5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「突然行方不明になる」って文をもっと知的にしたいんだが

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:47:42.59 ID:H5AJglJ20
小説っぽい感じに言い換えてくれ

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:48:13.48 ID:sOchyBzA0
風になる

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:48:23.61 ID:AS1RmGUV0
髪隠し

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:48:26.15 ID:HNs5oGgC0
まるで闇をさまようような

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:48:38.11 ID:xm+dFrit0
突如行方をくらました

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:48:48.50 ID:d0YWsh210
彼は空虚の狭間に迷い込んでしまったのかもしれない

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:48:54.11 ID:tReem33e0
神隠し

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:48:55.42 ID:jOAKqx4v0
なんかいなくなった

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:49:03.58 ID:hjBF//Z+0
he disappeared

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:49:10.89 ID:HaLFSov70
時空の旅人

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:49:20.89 ID:C9P3GXnK0
蒸発しちゃった

12 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) ◆rorf9YyUDE :2014/01/22(水) 23:49:28.93 ID:Yx0/9W5w0
風と共に去りぬ

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:49:34.89 ID:c16gEU4H0
幻想入り

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:49:41.68 ID:84jFroxl0
まるで虚構の海辺をさまよう犬のような

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:49:54.65 ID:XdprrL490
突然足取りがつかめなくなる

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:50:50.79 ID:sMOcjp6li
天狗の仕業

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:51:08.05 ID:18mHTsIp0
ある日を境に消えてしまった

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:51:17.38 ID:8kJMfzmx0
消息を絶つ

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:51:25.16 ID:AdtL+9Bi0
それが彼を見た最後の姿だった

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:51:33.38 ID:+YlTcIeE0
失踪

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:51:59.68 ID:vceI8gdi0
腐ったウンチ

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:52:07.57 ID:0uRqB6cF0
彼は僕の前から唐突に消え去った。
その理由は僕には何もわからないし、どうして彼がみんなの前から何も理由を告げずに
消え去ってしまったのか、その理由は僕には及びもつかない。

しかし、理由がどうあれ(たとえそれが誰にも告げられぬものであったとして)、事実としてkれは僕の元から消え去り
誰にも知られることなく存在を消した。
それから町の人々は、彼の事を知っていた人物は団mン団と彼の事を忘れるようになった。
その姿形、声音、性格、彼の好きだった店、そう言った彼が人々に残していった、彼に関する匂いと共に。

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:52:28.68 ID:Gdep6B6DO
急に消えた

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:52:42.77 ID:soEVAn9F0
どっかいった

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:53:01.32 ID:MKdd9GAF0
「居ないと思ってたら行方不明になってた!」
自分でも何を言ってるのかわからないが(ry

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:53:12.78 ID:giCYgjIw0
なんかね、あいついないの

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:53:34.13 ID:mV0r3Ne90
>>1000で00:00:00.00
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1390401432/

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:53:40.07 ID:yEnIWUIb0
>>12
なんかワロタ

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:53:56.43 ID:gK04H3OD0
不意に姿を晦ましてしまってそれから彼がどこにいるのかは誰にも皆目分からないのだ

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:54:08.36 ID:RHLXaK/P0
円環の理に導かれる

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:54:10.91 ID:AuD2EDaC0
こつぜんと行方をくらませた

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:54:30.89 ID:RsPps7sq0
神出鬼没

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:55:26.66 ID:5WIIqhmk0
最初からいなかったかのごとく

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:55:33.21 ID:8ZRSxgx90
忽然と姿を消した

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:56:06.22 ID:VYJ6Dlv90
間もなく逐電したのである

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:57:06.90 ID:4n3LZU9l0
消えた

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:57:44.42 ID:Z5fcNk8m0
霊圧が消えた

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:57:52.60 ID:s40lz0Pz0
下人の行方は、誰も知らない

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:58:02.66 ID:C0lymsm90
雲散霧消

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:58:11.16 ID:NqHbSQYt0
――消失。
突如として起こった“ソレ”は私の不安を一層掻き立てたのである。

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:58:25.58 ID:s40lz0Pz0
ぬるぽ

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:58:29.14 ID:IIj9YQjL0
サドンフェードアウト

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:58:34.29 ID:7SpRVgPG0
擬態したカメレオンみたいに

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:59:17.51 ID:nEEfZfRs0
突如、彼は行方をくらましてしまった

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:59:21.63 ID:s1MaqMhE0
彼は消えた、そこにいたという証だけを残して

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/22(水) 23:59:38.14 ID:TUJux17H0
「明日も明後日も今日みたいにこうして――」

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/23(木) 00:00:08.35 ID:SeLtF+3y0
突如、消息を絶った。

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/23(木) 00:01:28.49 ID:dUt06RKV0
精液の水気のごとく消え去ったのだった

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/23(木) 00:01:42.78 ID:Rmm21qaB0
彼の場所などGod knows...

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/23(木) 00:01:44.65 ID:+7zKc0q50
>>41
ガッ

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/23(木) 00:02:52.87 ID:yUNaleKJ0
突然風となる

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/23(木) 00:03:31.94 ID:MtSr5R6i0
西尾維新風に

彼女は忽然と姿を消した。唐突に、狡猾に、壮絶に、動確に。
あるいは彼女という存在自体が僕が見ていた幻覚だったのかもしれない。僕は生まれた時から、鏡とばかり話しをしていて、頭の中で自分がイメージした人格を作り
それに向かってずっと話しかけていたので、まあ在り得ぬ話ではない。
けれど、しかしながら、それは否定すべきだった。
彼女を知っている人物が多かったのだ。いくら呑気に過している僕であろうが、彼女の付き合いの多さと言うのには、
まさに脱帽すべき敬いを持っていた。僕とは違い、他人とのコミュニケーションを築くのに
彼女の思考は何ら躊躇を見せなかった。
僕以外の人物も、彼女と言う存在を、概念を、入れ物を、認識していた。
それは間違いが無いように思う。集団催眠でなければ、僕らは彼女と言う存在と共に生きていたはずだった。
「吸血鬼」
彼女が昨日そのワードを、教室の隅っこで呟いていたのを、確かに僕は記憶している。
それす
彼女は連れ去られたのだ。

どうしようもなく生き延びてきた、吸血鬼と言う概念に。



正直あんま読んだことないからわかんない

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/23(木) 00:05:16.15 ID:H8KmyQK+0
〜の行方は誰も知らないでいいじゃん

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/23(木) 00:05:28.82 ID:MeIE9qeK0
あたかも最初から存在なぞしていなかったかの如く、ぽっかりとした空間だけを残し忽然と行方をくらました

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/23(木) 00:06:12.47 ID:WefRmHIH0
>>10
中々

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/23(木) 00:06:22.52 ID:vwWHmcrl0
煙のように消え去った

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/23(木) 00:06:54.25 ID:tYEMOXRIP
>>1
何の前触れもなく出奔したきり、見たものは皆無だという

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/23(木) 00:07:03.96 ID:yy6QUY/h0
世界から外れた

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/23(木) 00:07:34.16 ID:s40lz0Pz0
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
/⌒ヽ  / ''''''     ''''''   ヽ
|  /   | (●),   、(●)   |
| |   |    ,,ノ(、_, )ヽ、,,     |
| |   |    `-=ニ=- '      |
| |   !     `ニニ´      .!      天狗じゃ、天狗の仕業じゃ!
| /    \ _______ /
| |    ////W\ヽヽヽヽ\
| |   ////WWWヽヽヽヽヽヽヽ
| |  ////WWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E⊂////WWWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E////         ヽヽヽヽヽヽヽ
| |  //WWWWWWWヽヽヽヽヽヽヽ

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/23(木) 00:07:58.18 ID:Nq1HFviE0
どういうわけか何の知らせも無く どこかへふっ…と消えてしまったのである

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/23(木) 00:08:01.66 ID:cGNapiEu0
そこには静寂だけが残された

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/23(木) 00:08:17.39 ID:y8/tnwOdP
>>53
はいはい羅生門羅生門
あの〆方は好きだけど

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/23(木) 00:08:54.01 ID:+7ZXphkR0
突如消息を絶つ

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/23(木) 00:08:57.75 ID:NdGYS9070
我修院

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/23(木) 00:09:34.62 ID:rg2qLZg40
時空乱流

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/23(木) 00:10:18.92 ID:a7exVXC60
静寂と交代した

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/23(木) 00:10:25.00 ID:kQ+wgCktP
あかん、おらへん

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/23(木) 00:11:29.79 ID:8l8lKaJ10
以上が彼の失踪の前日までの記録である

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/23(木) 00:12:22.45 ID:13Q9d3cZ0
涼宮ハルヒの消失の如く。

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/23(木) 00:13:12.44 ID:/ijNZxtZ0
千と千尋の神隠し

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/23(木) 00:14:02.45 ID:WOdik5Vr0
あれ?居たの?

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/23(木) 00:15:14.81 ID:O68DPk6V0
時の狭間で光の藻屑となった

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/23(木) 00:15:24.09 ID:cjUPz1aZ0
はいッ消えたー完全に消ッえッまッしッたッ

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/23(木) 00:17:16.52 ID:igCP4nlk0
ふと周りを見つめ直してみると、
さっきまで一緒にいたはずの友人Aがいない。
なんだアイツトイレでも言ったのか?
−いやちがう
アイツに限っていきなり消えるってことはないだろう
アイツのことは俺がよく知っているのさ。
だったらどうしていやまてよ

“友人A”って一体誰だ!?

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/23(木) 00:18:16.74 ID:Cp6/vLGG0
彼のその後を知るものはいない

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/23(木) 00:19:44.52 ID:+7zKc0q50
以来彼は姿を見せていない。

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/23(木) 00:20:42.43 ID:rTV4ke/n0
だがしかし、ちょっと待ってほしい
「突然行方不明になる」、これこそが知的な表現なのではないか
この漢字の集合体を使わなかった場合どうなるか?
「今までになかった出来事がその時起こった
どこに居るか、何をしているかなど当然のように想像できる類の人間の足取りが
わからなくなってしまった」おっぱい
これを「突然行方不明になる」の一言に短縮した表現、コレこそ知性の象徴であり産出物だろう
そしてその知的にまとめられた言葉を今使わざるを得なかった

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/23(木) 00:21:04.70 ID:3T2yV1Mo0
後にはただ暗闇ばかりが残されているのであった

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/23(木) 00:22:02.39 ID:7K2GDYxB0
オン・ユア・マーク、ゲッドセッ

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/23(木) 00:22:23.06 ID:U/c1GKfx0
故郷に降りそそぐ、春の雪のように儚く消えてしまったのである

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/23(木) 00:23:44.94 ID:skJVi3Ih0
僕はそれから彼をみてない

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)