5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

兄「今日はどの妹にしようかなぁ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 16:26:38.80 ID:BSxXvgDC0
自動販売機の前にて

兄「とりあえずこの娘でいいや」(ポチッ)

ピッ………ガシャコン!

妹「おはよう!お兄ちゃん!」

兄「あれ?」

妹「もーお兄ちゃんは1人じゃ何にもできないんだからー」

兄「これ世話焼きタイプの妹じゃん。ボタン押し間違えた……?」

妹「お兄ちゃん?早く学校いこ?」

兄「……お前はお呼びじゃないの。俺はツンデレ妹がいいの」

妹「えっ………」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 16:27:13.31 ID:2RAqrAUu0
続けたまえ

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 16:27:16.75 ID:vd11mnPYi
自販機の押す前は兄じゃなくね?

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 16:28:20.99 ID:ygGINAp40
もうBADEND臭がする

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 16:28:54.25 ID:BSxXvgDC0
兄「チッ……もう金がないや。仕方ないか」

妹「あの……お兄ちゃん?」

兄「……なんだよ」

妹「怒ってる?」

兄「怒ってるよ……クソ……ツンデレちゃんが欲しかったのになんでこいつが……」

妹「ご、ごめんなさい……」

兄「次の資源ゴミの回収日はいつだったっけな……」

妹「………」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 16:30:26.53 ID:cNa6+6BMO
ヤンデレエンドですね
本当に…

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 16:30:34.27 ID:BSxXvgDC0
兄「おい」

妹「は、はい!」

兄「お前世話焼きタイプの妹なんだろ?早く荷物もてよ」

妹「あ、うん!わかった!お兄ちゃん!」

兄「気の利かねぇ妹だな……。世話焼きならまず真っ先にカバンもてよ……チッ」

妹「……うん!ごめんね!わたしがんばるからね!」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 16:30:42.71 ID:FhPkvAcx0
>>3
こいつは生まれついての兄だッ!

9 :ファニー ◆FUNNY.X/sA :2014/01/17(金) 16:33:56.67 ID:8AS0UlRii
いいぞ

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 16:34:24.39 ID:BSxXvgDC0
校門前
妹「はぁ〜…これが学校かぁ……!!でっかい!!」

兄「は?お前学校はじめてなの?」

妹「はい!わたしまだ生まれたばかりなので!」

兄「ふーん……。ま、どうでもいいや
17時くらいに学校終わると思うからそれまでどっかで暇つぶしてろ」

妹「えっ……学校に入っちゃダメなんですか……?」

兄「ダメに決まってるだろ……お前みたいなレア度低い妹……
連れて行くの恥ずかしいわ」

妹「……うん。わかった。お兄ちゃんがそう言うならそうするね」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 16:35:49.54 ID:BSxXvgDC0
キーンコーンカーンコーン

妹「あ、これがチャイムの音、ってやつなのかなぁ……」

妹「………」

妹「………」

妹「………」

妹「………」

妹「………」

妹「………」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 16:35:53.70 ID:9vPcVB860
レア度www

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 16:36:53.79 ID:5soe2yXz0
いいね











いいね

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 16:37:29.38 ID:BSxXvgDC0
17時、校門前

兄「………」

妹「……あ!!お兄ちゃん。おかえり!!」

兄「…………」

妹「あ、あれ?お兄ちゃん???もしもーし!!」

兄「………」

妹「お兄ちゃん!お兄ちゃんったら!!」

兄「……っ!!ちょっとこっち来い……」

妹「???」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 16:39:05.76 ID:qGdlpGFO0
なんか世にも奇妙な物語でこんな話見たことあるようなないような

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 16:39:36.81 ID:T0ZBUq3D0
いいですね

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 16:41:23.93 ID:BSxXvgDC0
ドン!
妹「ひゃっ!」

兄「………」

妹「ど、どうしたの?お兄ちゃん」

兄「……なぜ校門の前で待っていた?」

妹「それはお兄ちゃんの帰りを待つために……」

兄「……どっかで暇をつぶしてろ、って言ったよな?忘れたのか?」

妹「それは……」

兄「……チッ。あんな目立つことしやがって……
お前が俺の妹だって思われたらどうするんだよ……」

妹「え……私お兄ちゃんの妹じゃないの……?」

兄「………」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 16:42:55.67 ID:5soe2yXz0
>>15
美女缶?

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 16:43:55.37 ID:BSxXvgDC0
兄「お前は赤の他人だよ。妹でもなんでもない。ただの他人」

妹「………」

兄「はぁ……もうお前いいわ。勝手にしろ」

妹「あ、あの……カバンを……」

兄「あ?汚いから触るなよ。この量産型妹」

妹「………」

兄「妹はオーダーメイドに限るなやっぱ……。量産型は頭悪すぎるわ……」

妹「…………」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 16:47:06.56 ID:EQ4viwc+0
はよ

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 16:48:11.78 ID:3g8tRj2W0
好きだよ

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 16:50:17.63 ID:cNa6+6BMO
>>3
ちゃんと読めよ
読解力がないのか?

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 16:52:44.25 ID:ygGINAp40
要らないなら俺にくれよ

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 16:53:53.34 ID:T0ZBUq3D0
>>23
同意

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 16:56:37.12 ID:dfnXd2fm0
続けて

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 16:58:00.39 ID:qGdlpGFO0
>>18
ググってみたらそれだったわ

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 17:03:42.49 ID:RiJ7TU7Zi
ちょっと自販機行ってくる

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 17:16:40.65 ID:2+ypBuVd0
おい





はよ





はよ

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 17:37:26.37 ID:SFs4xwrb0
待機

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 17:39:23.39 ID:BSxXvgDC0
兄「〜〜みたいなことがあってさー」

弟「………ふーん」

兄「いやーマジ最悪だったわwwww」

弟「……その娘、いまどこにいるの?」

兄「さぁ?どっかで野良妹でもやってるんじゃねーの?」

弟「……わかった。ありがとう」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 17:41:22.32 ID:BSxXvgDC0
妹「そこのあなた!」

道ゆく会社員「は?」

妹「ネクタイがまがってるよ?もー私がいないとダメダメなんだからー!」

道ゆく会社員「い、いえ、そういうのは間に合ってるんで結構ですんで……」(スタスタ)

妹「えっ……あ……」

妹「…………」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 17:47:05.65 ID:BSxXvgDC0
???「ちょっとそこのあんた」

妹「ふにゃ!?は、はい!」

警官「またあんたか……ここでの妹活動は禁止だって、前に言ったよね?」

妹「す、すみません……」

警官「……俺が注意したの、これで何度目になるか覚えてる?」

妹「……5回目です」

警官「年上の人間との約束を3回以上破った妹は、
即刻保健所行きになることが憲法で決まってる、ってこの前にも話したよね?」

妹「……はい」

警官「……意味、わかるよね」

妹「………」

妹「………はい」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 17:51:20.76 ID:5603WzUa0
みてるぞ

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 17:52:31.53 ID:BSxXvgDC0
妹「げほげほ……」

警官「はい、ごくろうさん。もういいよ」

妹「………はい」

警官「もうこんなとこで妹活動すんなよー」

妹「はい……ごめんなさい……」

警官「よしよし、妹ちゃんは良い子だねー」ナデナデ

妹「………っ///」

警官(赤面してやがる……単純な生き物だぜ……妹ってやつはよぉ……へへへ)

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 17:54:19.19 ID:y4INw/Ql0
妹(かわいいとは言ってない)

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 17:57:38.44 ID:BSxXvgDC0
警官「俺は仕事があるからもう行くわ」

妹「………はい」

警官「妹活動するならこの辺でやれよー。俺なら見逃してやるからよー」スタスタ

妹「………行っちゃった」

妹「………」

妹(……生まれて初めて頭撫でられちゃった)

妹(あんな最低な男に撫でられて喜んじゃうなんて……私どうかしてるよ……)

妹(………)

妹(………お兄ちゃんにも頭ナデナデされたかったなぁ)

妹「お兄ちゃん……」

弟「………」草葉の陰からジーーッ

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 17:58:00.02 ID:5603WzUa0
是非完走してほしい

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 17:58:28.97 ID:GXASWAJT0
妹買うのは、ふつう夜だろ

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 18:00:16.25 ID:gBkVq4sNO
この兄を世の中の最も残酷な方法で殺したい

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 18:01:45.38 ID:B2d4p3sN0
ふう

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 18:03:19.80 ID:BSxXvgDC0
弟「あの……」

妹「?!だ、だれ?!」

弟「弟です……」

妹「弟……?が、概念は知っています」

弟「そうですか」

妹「それは私にとっても弟なのかしら……」

弟「今年で小学5年生になります。あの、妹さんはおいくつなんですか?」

妹「見た目の年齢はJKになってるはずです」

弟「それなら僕にとっては妹じゃなくてお姉ちゃんですね」

妹「お、おおおおお姉ちゃん?!」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 18:04:24.19 ID:ZCPdJaF+0
面白い。続けたまえ

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 18:06:05.60 ID:BSxXvgDC0
妹「私が……お姉ちゃん……」

弟「あの……」

妹「私は妹じゃなくてお姉ちゃんなの?お姉ちゃん……お姉ちゃん……私はお姉ちゃん……お姉ちゃん……」

弟「?あの、大丈夫ですか?」

妹「(ビクン!)あ!ごめんね、それで私に何か用なのかな?」

弟「………あの、私の兄と会ってみませんか?」

妹「………え?」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 18:15:47.22 ID:BSxXvgDC0
弟「私の兄と会ってください」

妹「それは全然構わないけど……でもどうして私なの?」

弟「……おそらく、僕の兄はあなたのお兄さんだった人だと思います」

妹「!??!そ、そうなの?!」

弟「兄が以前あなたによく似た妹のことを話していたので間違いないと思います」

妹「…………」

弟「それであの……私の兄と会ってもらえないですか?」

妹「………」

妹「………」

妹「………ヒック、ヒック……うぅ……」

弟「ど、どうして泣いてるんですか!?どこか痛いところでも……」

妹「ううん!違うの!」

弟「それじゃあ何故……」

妹「またお兄ちゃんに会えると思ったら嬉しくて……!!
嬉しいよぉ……良かったよぉ……ふえぇぇぇー!!」

弟「……そうでしたか」

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 18:16:15.26 ID:xj6yBATC0
C

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 18:19:36.00 ID:BSxXvgDC0
10分後
弟「落ち着きましたか?」

妹「……うん。落ち着いたよ。ごめんね」

弟「大丈夫です。気にしていません」

妹「それで……私はお兄ちゃんに会って何をすればいいの?」

弟「お姉ちゃんにお願いしたいことはですね、」

妹「お、お姉ちゃん……(ポッ)」

弟「……お姉ちゃんにしてもらいたいことは一つだけです
私の兄をまともな人間にして欲しいのです」

妹「まともな人間……?」

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 18:22:13.99 ID:5603WzUa0
はよ

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 18:25:13.32 ID:BSxXvgDC0
弟「兄は幼少の頃から愛を知らずに育ってきました……
兄は自分以外の人間をゴミ以下のようにしか思っていません。下衆の極みです」

妹「………」

弟「そんな兄に愛を教えてあげて欲しいのです。真心からくる本物の愛を」

妹「……でも私ってお兄ちゃんに捨てられちゃった妹だし……
お前は好みじゃないから要らないって言われちゃってるんだよ?私にそんなことできるのかな……」

弟「それなら兄の好みの妹になればいいだけじゃないですか」

妹「え?」

弟「なりましょうよ、ツンデレ妹に」

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 18:32:37.09 ID:NxwHuxqh0
はよ

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 18:35:41.77 ID:BSxXvgDC0
それから一ヶ月……
世話焼き妹はツンデレ妹を目指して
弟くんとともに特訓に明け暮れた……
そしてついに……

妹「べつにあんたのためにツンデレになったんじゃないんだからね!!
勘違いしないで!!」

弟「………」

妹「………」(ドキドキ)

弟「……完璧、ですよ………!!」

妹「ほんと!?やったー!!ありがとー弟くん!!!」(抱きっ!

弟「うわぁ!そ、そんなにくっつかないでくださいよっ!!」

妹「うぅ……何もかも弟くんのおかげだよぅ……ありがとう……ありがとう……っ!!」

弟「……お、お礼を言われるようなことはしてないですし。
僕は兄のために行動してるだけですし!」

妹「……あ、弟君なんかツンデレっぽいよ?」

弟「ツ、ツンデレじゃないです!」

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 18:39:12.50 ID:BSxXvgDC0
家の前

妹「………」(ドキドキ)

弟「ついにこの時がきましたね」

妹「う、うん……きんちょーするよぉ……」

弟「あれ?あんまりツンデレっぽくない答え方ですね」

妹「!!!そ、そんなことないわよ!私はツンデレなんだから!!」

弟「そうです!それでいいんです!
半ギレキャラを演じればツンデレとして成立するものです」

妹「う、うん!」

弟「では……行きましょうか」

妹「うん!」

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 18:40:28.23 ID:3ccpjPcs0
妹がステータスな学校とか








いいね

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 18:40:57.13 ID:BSxXvgDC0
扉(ガチャ)

弟「兄さん!ただい……」

兄「ん?」

別弟「ん?」

弟「……!?!?」

妹「お、弟君が二人!?ど、どうして?!」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 18:52:28.63 ID:BSxXvgDC0
別弟「………」

弟「誰だお前は!どうしてここにいる!?どうして僕と同じ顔をしている!?!?」

兄「よう、どうしたんだよ。そんなに血相変えて」

弟「兄さん!大変だよ!他人が僕らの家の中に勝手に……!!!」

兄「他人?酷いことを言うなぁ、お前は。
こいつは他人じゃないよ。正真正銘俺の弟だよ」

弟「は?兄さんの弟はボ、ボ、ボ、ボ、ボク一人だけのはずたよ?何を言ってるの?」

兄「(無視)いやーずーっと欲しかったシリーズがようやく再販されてな。
ようやく買えたんだよ」

弟「え?え?え?え?」

兄「こいつが『兄思いの弟 ver.2』だ!
これがまたすげー高かったんだよ!
ほら弟!ぼさっとしてないで、ちゃんと挨拶しな!」

別弟「はい兄さん!
兄さんのお友達の方々ですか?こんにちは!」

弟「!?!?!?!?」

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 18:55:21.59 ID:ZCPdJaF+0
支援

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 18:57:22.52 ID:uzcSXUDS0
私怨

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 18:58:41.93 ID:IO9r2d+Q0
いいね!

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 19:01:32.10 ID:BSxXvgDC0
弟「?!?!?どういうこと?どういうこと?」

兄「とりあえずウザいからちょっと落ち着けよ」

弟「う、うん」

兄「お前は兄思いの弟シリーズの初号機だ。
マニアなら喉から手が出るほど欲しがる超激レアなんだぜ?お前」

弟「ぼ、ぼくは作り物の弟だったってこと……?そうなの?ねぇ!」

妹「………」

兄「(無視)できれば壊れるまで使い続けたかったんだけどなー。
でももういいや、お前。なんか飽きちゃったわ」

弟「………」

兄「ということで〜」

兄「お前は今日から俺の弟でも兄弟でもなんでもないでーす。
早くこの家から出て行ってくださーいw」

弟「…………………」

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 19:08:32.49 ID:BSxXvgDC0
別弟「兄さんが困ってるようなので早く出て行ってください」

弟「……うるさい。兄さんを兄さんと読んでいいのは僕だけだ」

別弟「………」

兄「うわ、こわっw
ブラコン通り越してホモだなこいつwキンモー☆」

弟「…………」

兄「はやく出てけよ旧式。
目障りなんだよ、お前。いい加減出ていかないと……」

妹「……っ!!」

パーンッッッ!!!

兄「ブフォゥ?!?!」

妹「弟くんに……あ、謝れっ」

兄「痛ぇ……痛ぇよぉ……」

妹「弟君に……謝ってくださいっ!!」ブルブル

弟「………」

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 19:13:05.69 ID:SFs4xwrb0
いい展開

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 19:13:51.71 ID:YgVfKYvn0
周囲に謝れと言われて行われた謝罪に意味はあるのか

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 19:21:15.36 ID:BSxXvgDC0
弟「お姉ちゃん……もういいよ」

妹「許せない……弟くんを侮辱して……この人だけは許せない……許せないっ……!!」

弟「ほんとにもういいって!!」ギュッ!

妹「っ!」

弟「もう……いいんだよ。これ以上兄さんを傷つけないであげて?」

妹「っ?!
あなたはこんな酷いことをされてもまだあの人のことを庇うの?!!」

弟「……僕にとっては兄さんが傷つくことの方が一番辛いことだよ。
お願いお姉ちゃん。兄さんを許してあげてよ」

妹「でも………でもぉ……!!!」


兄「…………」

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 19:24:08.32 ID:BSxXvgDC0
兄「そうか!この声!思い出したぞ!」

兄「お前もしかしてあの時の量産型妹か!!!」

妹「…………」

兄「あれ?でも格好はツンデレ妹だよな。どういうことだ???」

妹「…………」

兄「……もしかして、俺のためにツンデレ妹になろうとした、とか??」

妹「……っ!!!」

兄「……ぶはっwwwマジかよwwww
自分のアイデンティティ潰してまで俺に愛されようとしてるのかよwwwww
愛情重すぎwwww」

妹「………………」

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 19:34:23.56 ID:gJ9oXLYH0
まだか

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 19:34:48.12 ID:BSxXvgDC0
兄「気持ち悪いやつだなwwマジでwww」

弟「………」

兄「……おっとっと、言い過ぎたな。
今度はこっちに殴られるのかな?」

弟「…………僕はそんなこと……しない……」

兄「さすが俺の元弟!情に厚いね〜!」

弟「………」

兄「元弟も許してやれって言ってるんだから
いい加減俺のこと許してくれよ。な?妹ちゃん」

妹「………」

兄「お前が怒る理由はもうねーんだよ。空気読めよ」

妹「………………………」

弟「お姉ちゃん」

妹「……わかってる」

兄「w」

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 19:42:50.55 ID:BSxXvgDC0
兄「で、お前らいつまでここにいるの?」

弟・妹「…………」

兄「もう用がないなら帰ってくんない?w」

弟「………一つだけ、いいですか?」

兄「あ?」

弟「昨日の約束、覚えてますか」

兄「約束?」

弟「明日は一緒に夕ご飯を作ろうっていう約束」

兄「……あぁ、覚えてるよ。それがなんだよ」

弟「……一緒に夕ご飯、食べてくれますか?」

兄「………この流れで聞くことか?それ……マジきめぇ」

弟「………」

兄「お前みたいなホモ野郎と飯なんて食えるかよ。
さっさとこの家から出てけ」

弟「………………わかりました」(ニコッ)

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 19:47:27.26 ID:BSxXvgDC0
家の外、とある公園

妹「………」

弟「………」

妹「………」

弟「………」

妹「……弟君、ごめん」

弟「……はい?」

妹「泣くね」

弟「え」

妹「……ふえぇぇ……悔しい……悔しいよぉ……ちくしょうぅ……
酷すぎるよ……ふぇぇ………」

弟「………」ナデナデ

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 19:51:44.87 ID:B1uulBplO
この兄さんロクな死に方しませんぜ…

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 19:55:10.69 ID:BSxXvgDC0
妹「………」

弟「………」

妹「……弟くん」

弟「はい」

妹「弟くんは、これでいいの……?」

弟「これ 、とはなんのことです?」

妹「あいつにバカにされたまんまでいいの?!
ホモとか気持ち悪いとか何度もバカにされたんだよ!?
弟くんがしてきたことは何もかもあいつのためにしてきたことなのに……
あんな言い方するなんて酷すぎる!!」

弟「……いいんですよ。僕はいくら侮辱されても」

妹「でも……!」

弟「気にしなくても大丈夫です。
お姉ちゃんがあそこで怒ってくれたおかげで、
僕の分のわだかまりは吹き飛んでしまいましたから」

妹「………」

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 19:56:03.22 ID:BSxXvgDC0
妹「………」

弟「……でも一つだけ」

妹「?」

弟「一つだけ、どうしても許せないことがあります」

弟「兄さんは……」
弟「………あのクソ野郎はお姉ちゃんを侮辱した。それだけは許せません」

71 :アドセンスクリックよろしくお願いします^^^^^:2014/01/17(金) 20:01:49.50 ID:6tef/BKk0
はっよっ

72 :アドセンスクリックよろしくお願いします^^^^^:2014/01/17(金) 20:05:46.23 ID:6tef/BKk0
シエンタ

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 20:06:30.07 ID:BSxXvgDC0
数日後
別弟「ジュポ……ジュポ……」

兄「へへっ……やっぱ新型は性能が違うわ……」

別弟「ペロペロ……ペロペロ……」

兄「うっ……イくぞ。口開けろ」

扉(バタン!!!!)

警察「警察だ!」

兄「なっ……はぁ!?!?い、いきなりなん何だよお前ら!!
人の家に勝手に……!!」

警察「シリーズ『鬼兄』の第三世代!!シリアルナンバー0724545!起立!」

兄「?!は、はい!」シュバッ

警察「………あなたを、兄弟・兄妹の約束を三回以上破った罪で拘束します」

兄「は、はぁ????」

警察「拘束しろ」
部下「了解」

兄「ガハッ!?いてーよ!
これは一体なんなんだよ!?おい!!」

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 20:07:41.27 ID:w1I0TxCc0
人にホモって言っといて自分は弟にフェラさせてんのか

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 20:10:44.17 ID:p6jOjv3R0
おっしゃホモスレやんけ(歓喜)

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 20:12:40.75 ID:YgVfKYvn0
この世界の人間は絶滅してんのか

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 20:12:47.94 ID:zEadtFBn0
はよはよ

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 20:13:30.10 ID:DvyHYv+q0
はよーーー

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 20:15:18.92 ID:NxwHuxqh0
兄もかよ

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 20:17:34.95 ID:eYYlmStN0
それどこで売ってますか(小声

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 20:22:08.82 ID:BSxXvgDC0
弟「11年間一緒に生活してきて、
僕から兄にお願いしたことはたったの三回だけでした」

弟「一度目は、僕が小学3年生の時のことです。
僕の体にイタズラをしないようにとお願いしました」

弟「兄は私のお願いを受け入れてくれて、
快く約束を誓ってくれました
……でも、次の日にはさっそく兄は僕の寝室に潜り込み、私を……おもちゃにしました」

妹「………」

弟「二度目の約束もほとんど同じ感じです。
僕のことを性的な目で見ないようにと兄にお願いしました」

妹「………」

弟「兄は前と同じように快く快諾し、」
弟「そして案の定私を裏切りました」

妹「…‥…」

弟「……さきほど、兄が私に向けた言葉の殆どは真実なんですよ」

弟「僕は……気持ちの悪いホモやろうなんです……」

妹「………」

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 20:24:21.99 ID:DvyHYv+q0
面白い

83 :アドセンスクリックよろしくお願いします^^^^^:2014/01/17(金) 20:29:29.50 ID:6tef/BKk0
支援

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 20:30:21.86 ID:BSxXvgDC0
弟「……あ、すみません……。
話がちょっと逸れちゃいましたね……」

妹「………」

弟「3度目の約束はさきほどの約束です。
これで兄は私の約束を合計三回反故にしたことになります。
これで憲法によって……」

妹「……弟くん!」ギュッ!

弟「は、はい?」

妹「しゃがんで!」

弟「えっ……こ、こうですか?」

妹「……それじゃ届かないからもっと低くしゃがんで!」

弟「はい」

妹「うん、ありがと」

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 20:31:50.69 ID:BSxXvgDC0
弟「あの……それで一体何を……」

妹「………」

ぎゅーーー〜〜っっ!!(抱き締めっっ!)

弟「むごぉっ!!??痛い!!」

妹「弟くんは全然気持ち悪くない……気持ち悪くなんて絶対にないよ!!」

弟「………」

妹「弟くんを気持ち悪いなんていう奴がいたら私……許さないんだから!」

弟「………でも」

妹「それは弟くんも含まれてるんだからね?
自分で自分を気持ち悪いなんて言うのは金輪際無しだから!!わかった?!」

弟「……」

妹「返事っ!」

ぎゅーっっ!!

弟「痛い痛い!わ、わかった!わかりましたから!」

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 20:46:57.07 ID:sXVO0DAJQ
支援

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 20:48:00.49 ID:BSxXvgDC0
ぎゅーっっ

妹「……ヒック……ヒック……」

弟「な、なんでお姉ちゃんが泣いてるんですか」

妹「……私が弟くんのお姉ちゃんだからに決まってるじゃんかぁ……
辛かったんだね……うぅぅ……ごめんね……気付いてあげられなくてぇ……」

弟「……あの」

姉「うん?」グスグス

弟「僕は……お姉ちゃんの本当に本当の弟になっても……いいんですか?」

妹「いいに決まってるよ!
というか、私は最初からずーっと本当の姉弟のつもりで
接してたんだけど……弟くんは違ったの?」

弟「……いえ、違いません。お姉ちゃんは僕にとってずーっとお姉ちゃんです」

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 20:50:24.63 ID:mrP06LCw0
妹がお姉ちゃんになっちゃうのはこの世界の法律に触れないの?

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 20:51:22.77 ID:gIVf4p3D0
いいぞ支援

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 20:51:37.11 ID:BSxXvgDC0
弟「あの……それでさっきの話なんですけど」

妹「?」

弟「私の元兄は約束を三回破ったことになるので、憲法によって……」

妹「ふんっ!!」
ギューッッッ!!

弟「むごぉ!?しゃ、喋れないです!力を緩めてください!」

妹「その話はもういらないの!」
ギューッッッ!!

弟「ぶふぉ!?な、なんでですか!!」

妹「その話はもう終わった話だもん!!もう 要らないの!!」

弟「い、いや、この話の続きにはハッピーエンドがですね……」

妹「ふん!」
ギューッッッ!!

弟「ぎゃー!」

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 20:52:58.10 ID:BSxXvgDC0
弟「少しは話を聞いてくださいよ!」

妹「……だって終わったことには何の未練も興味もないんだもん
それに……今の私には弟くんがいる。それで十分すぎるよ」

弟「……………」

姉「おぉ!弟くんの耳が赤い!」

弟「つ、つつかないでください!」

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 20:54:31.11 ID:gIVf4p3D0
支援だな

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 20:56:59.83 ID:gIVf4p3D0
支援デスナ

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 20:57:57.47 ID:BSxXvgDC0
ぎゅ〜っ

弟「……」

妹「はぁ〜……よし、充電完了!」

弟「あれから三十分も抱きしめられるとは思いませんでした……」

妹「嫌だった?」

弟「……嫌じゃないです。姉さんのしたいことなら何でもしてあげたいです」

妹「おぉ、呼び方が変わった!」

弟「……嫌ですか?」

妹「ううん!嫌じゃないよ!」

弟「そうですか」(ホッ)

妹「……あ、そうだ。弟くん、一つお願いがあるんだけどいいかな?」

弟「はい!姉さんのためならなんでもします!」

妹「私ね……」

妹「学校に行ってみたいの!」

(完)

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 20:58:28.56 ID:BSxXvgDC0
あ、間違えた。(完)は取り消しで

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 20:59:30.76 ID:gIVf4p3D0
支援

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 21:00:21.45 ID:BSxXvgDC0
弟「学校……ですか」

妹「私学校行ったことないんだ〜。校門までならあるんだけどね」

弟「………」

妹「……弟くん?」

弟「僕も……学校行ったことないです」

妹「え?そうなの?」

弟「いつも家で留守番してましたから……」

妹「そっかー……」

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 21:03:20.04 ID:gIVf4p3D0
!ninja

99 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:15) :2014/01/17(金) 21:06:13.76 ID:gIVf4p3D0
支援

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 21:11:21.26 ID:DlI51Ska0
しえん

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 21:13:26.10 ID:BSxXvgDC0
妹「それじゃあー……一緒に学校に入学してみる?」

弟「……できるんですかね、僕たち両親も誰もいないんですけど」

妹「……できるよ!たぶん!」

弟「う、うーん……」

妹「……もし弟くんと入学できたら……えへへ、私たち同級生になるね!」

弟「……そうですね。姉さんと毎朝学校に行って、隣の机同士で勉強をしてみたいです。
………誰もがしてる普通のことがしてみたいです」

妹「………うん!私もしてみたい!」

弟「学校……行ってみたいです。姉さん」

妹「よし、とりあえず学校にいって相談してみよっか弟くん!」ダダッ!

弟「ちょっ、いきなり走り出さないでください姉さん!」

姉「遅いよ〜弟くーん!!」


(完)

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 21:14:22.10 ID:BSxXvgDC0
最後まで行き当たりばったりなssでしたが、
最後まで付き合ってくれてありがとー。ではでは

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 21:15:04.07 ID:dwyQVNpv0
__
    ̄ ̄ ̄二二ニ=-
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-


                          /⌒ヽ   _,,-''"
                       _  ,(^ω^ ) ,-''";  ;,
                         / ,_O_,,-''"'; ', :' ;; ;,'
                     (.゙ー'''", ;,; ' ; ;;  ':  ,'
                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'     d⌒) ./| _ノ  __ノ

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 21:18:28.60 ID:ygGINAp40
感動した

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 21:22:02.04 ID:YgVfKYvn0
偶に台詞が姉になってるが・・・いや、ミスなんてあるわけ無いよな

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 21:23:56.26 ID:9XC5n2LsO
児童販売機か

107 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/17(金) 21:29:03.83 ID:yShdJIaG0
>>106
誰が上手いこと言えと

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 21:29:27.51 ID:sXVO0DAJQ


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 21:34:13.69 ID:ST8tn2uq0
らすと適当だな

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)