5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

響「ハム蔵が潰れた」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 21:55:55.12 ID:wnC+71RO0
グチャ!ヂュッ!

天海春香、17歳。158cm。

響「え...?」

足はスラリと細く、腕はもっと細い。

春香「...え?」

プロデューサーさんなら、お姫様抱っこしたままどこまででも走っていけるだろう。
軽く、細く華奢な体。

真「あ...」

しかしその軽い体重は、

雪歩「ぁ...あぁ...」

ハム蔵を踏み潰すのには、十分すぎた。

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 21:56:20.26 ID:+xX0hpHe0
きたない

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 21:56:26.24 ID:u0laMUIo0
なんかすごいこきた

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 21:56:48.09 ID:P4q3oc3k0
期待

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 21:56:51.12 ID:HAc3dGXu0
カーペットのコピペ


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 21:56:56.60 ID:xvkCVnkh0
初っ端から凄い展開

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 21:57:07.47 ID:ldZFJalj0
なんて重さだ
キティちゃんはリンゴ3個分だというのに

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 21:57:38.06 ID:7Gdj4BO80
何となくベルセルクのそれはまさに鉄塊だったのくだりを思い出した

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 21:58:13.55 ID:iZ9WRIm00
同じ声の子を潰すなんて

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 21:58:18.82 ID:9PFDpAYC0
これは続き見たい

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 21:58:30.18 ID:8g5h2yYi0
天海春香容疑者

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 21:59:20.59 ID:LoylkUly0
是非やよいに踏みつぶしてもらいたかった
ズタズタになった鼠畜生を見て徐々に表情が崩壊していく様をスロー再生したい

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:01:01.68 ID:KVDyjriaP
響「は...るか...?」

響の静かな声に心臓が飛び跳ねる。

足の下に、何かを感じる。

春香「い...違...これ、は...」

真「...」

雪歩「...」

春香「ち、違う。ぁ、お願い...」

この足の下には、何もいない。小さな命はいない。

そう願って、足をどける。

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:02:11.57 ID:9PFDpAYC0
いいゾ

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:02:50.80 ID:Db7QlPI80
あくしろ

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:02:52.95 ID:pD3ZFxyP0
うわぁ

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:03:08.33 ID:fqETlDzQ0
>>1はよ

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:03:25.65 ID:sjGw/zko0
ザオラル!ザオラル!

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:04:03.00 ID:D+HW80220
胃がキリキリする

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:04:12.78 ID:KVDyjriaP
春香「!」

小さな命は、どこにもなかった。

真「うっ...!」

あったのは、いつもはふっくらしたハムスター...の、ぺしゃんこになった死体だった。

雪歩「ぅっ...ぉえ...」

雪歩は耐えられなかった。口からとび出た赤いものをモロに見てしまったからだ。

真「!ゆ、雪歩...こっちに...」

春香「あ...あぁ...あ...ハム、蔵...」

最悪の結果だった。

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:04:28.78 ID:w3h0ejs10
確信犯

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:04:44.21 ID:ZdfnqufJ0
ハム蔵は頭がいいからそんなヘマしないぞ!

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:04:51.48 ID:n6dpK3Bx0
やよい「これ持って帰ってもいいですかー?」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:05:00.29 ID:xvkCVnkh0
これはたちの悪いドッキリ

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:05:21.62 ID:ZLTLYTm50
やめて

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:06:03.85 ID:19tFG5Le0
なんだ夢か

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:06:08.02 ID:9PFDpAYC0
これは近年稀に見る良SSなの

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:06:15.23 ID:65LGegC4O
トリックだよ

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:06:22.06 ID:Ei7mX8Oz0
よし慰めてくるわ

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:06:34.51 ID:rtob5cAc0
 
 グチャァ… ヌチャ…

 靴のカカトと……床……赤い糸が、伸びた。
 ヌラリと光る、粘っこい赤い糸。
 広がる、紅色の染み。

響「あ……ぁあ……」

 嘘であってくれ。
 必死の願い。
 そして、虚しい願い。

美希「嘘……」


 そして、体の半分をペッタンコに潰し、赤い粘液を撒き散らし、

 半壊した内臓をブヂュルルルと捻りだしたその体は、

響「あ……ぁ、あ…ぁああぁ……」
 
 却って、悲劇だった。
 その体は、

ハム蔵「ヂュ、ゥ……」

 未だ、生きていた。

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:07:43.97 ID:LzPb/KEz0
おもしろい

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:08:00.74 ID:KVDyjriaP
響「はるか...?ハム蔵...?ハム蔵...?」

響「ハム蔵!ハム蔵!!」

ぺしゃんこになったモノに呼びかける響。

春香「う...あ...!」

春香が後ずさると、足の裏についた血が床にこびりつく。

響「嘘...ハム蔵...」

P「どうした!何があった!!」

真「プロデューサー...ハム蔵が...」

逃げた、ではない。
春香の足から伸びるほんの少しの血を見て、プロデューサーは一瞬で察する。

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:08:13.05 ID:ZLTLYTm50
こんなのだれも望んでない
誰も得しない

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:08:20.53 ID:5gcmqo+KP
ワニにでも食わせろ

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:08:36.84 ID:2DuV1nRk0
死体だった。とはなんだったのか

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:08:39.88 ID:LuIIbOKH0
Oh・・・

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:08:44.08 ID:ScFgOBto0
やめてくれ

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:10:05.08 ID:KVDyjriaP
P「と、とにかく...真と雪歩は、外に」

真「は、はい...」

雪歩「ぅ...うう...」

響「ハム蔵...ハム蔵...」

P「な、何があった?」

わかっている。何があったか、状況を見ればわかる。
しかし大事なのは、彼女たちの心だ。

P「春香、何があった」

春香「っ!」ビクン

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:10:24.29 ID:sjGw/zko0
でもこれ足元を常に確認するとか無理だし、放し飼いにする響も悪いよな

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:10:33.31 ID:euMXcVK00
へび香とワニ子どっちに食わす?

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:12:22.90 ID:9PFDpAYC0
闇堕ち待った無しだぞ

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:12:25.96 ID:KVDyjriaP
呼ばれた春香は、抜けた魂が戻ったように飛び跳ねた。

春香「ああぁの、私が、えと、響ちゃんと遊んでて...私、押されて」

P「...そうじゃない。何が、起きたんだ。教えてくれ」

春香「...ハム蔵を、潰した」

自分の犯した状況を口に出した途端、春香は泣きはじめる。

春香「ハム蔵...ハム蔵?響ちゃん?」

P「くっそ...なんてこった」

その間も、響はずっとハム蔵の名を呼びかけていた。

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:13:24.75 ID:9PFDpAYC0
精神崩壊早すぎワロタ

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:13:56.56 ID:rtob5cAc0
 
P「どうしたら……」

春香「う、うぅぅ……」 ポロポロ…







響「ねぇ……春香……」


春香「ひッ……!?」 ビク



響「……殺して」


春香「え……」


ハム蔵「ヂュ……ヂュゥ……」 ビク、ビク




響「殺してよ」 ポロ…ポロ…

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:14:04.41 ID:/s3rRSOZO
まぁ夜行性だし仕方ないな

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:14:10.79 ID:5gcmqo+KP
シマリスも踏みつぶそうぜ

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:14:26.66 ID:NoubJAI00
ID変わりすぎ

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:14:36.51 ID:YTpiHGbP0
どう考えても響とかいう米兵の肉便器が悪い

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:15:22.84 ID:LoylkUly0
こういう展開大好物なんですけどぉ

50 :1:2014/01/07(火) 22:16:00.20 ID:KVDyjriaP
ID:rtob5cAc0 は1ではないので飛ばすかNGにしてください



P「もしもし、律子か?...ああ、緊急事態だ...すぐに戻ってこれるか?...俺一人じゃどうしようも...」

P「ええと...その...春香が...ハム蔵を......した」

P「ああ...じゃあ...」

響「ハム蔵!!ハム蔵!!嫌!!」

春香「...」

P「二人とも、とにかく落ち着くんだ」

響「プロデューサー!!ハム蔵が!!」

P「わかってる。とにかく、ここから一度離れるんだ」

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:17:16.28 ID:9PFDpAYC0
えっ

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:17:18.11 ID:5gcmqo+KP
誰か猫飼ってるやついないのかな
ニワトリ、ウサギ、オウムは猫に襲われるのが無難だし

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:17:54.26 ID:PetFMUm40
>>52
響の家って猫も飼ってるだろ

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:18:23.40 ID:u1trKjco0
何このスレ

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:18:30.40 ID:sjGw/zko0
死んでるほうが正規ルートかよ

56 :1:2014/01/07(火) 22:18:50.08 ID:KVDyjriaP
社長室

真「雪歩、大丈夫?」

雪歩「真ちゃん、ありがとう...」

春香「...」

P「...」

どうすればいい。俺はどうしたらいい。

響「ねぇ!」

突然、響がいつもの声をあげた。

響「プロデューサー!ハム蔵を病院に連れて行かないと!」

P「え...?」

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:20:11.10 ID:5gcmqo+KP
>>53
自己責任よりも
他人の猫のが後味悪いだろ

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:20:33.11 ID:n1VNydTI0
アカン

59 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】(1+0:15) :2014/01/07(火) 22:21:30.84 ID:DFwMzgOF0
もうだめだろ

60 :1:2014/01/07(火) 22:21:38.02 ID:KVDyjriaP
俺は、どうしたらいい...

P「響...」

こんな素直な子に、ハム蔵は死んだ、諦めろと言うのか?

響「さっきな!ハム蔵の飛んだ目を入れたら少し動いたんだ!」

雪歩「や、やめて、響ちゃん」

響「だからな!中の物もかきあつめて!」

真「響!やめて!」

春香「プ、プロデューサーさん」

P「...!!」

言えるわけがない!

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:21:42.04 ID:sjGw/zko0
どっちのルートも救いようがなくてわらた
もっとやれ

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:23:24.88 ID:7bKlDrU40
いかんでしょ

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:23:57.02 ID:u1trKjco0
貴音なら響を止められそうだな

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:24:28.10 ID:9PFDpAYC0
らぁめん

65 :1:2014/01/07(火) 22:24:44.84 ID:KVDyjriaP
律子が戻るまでの10分間、響は喋り続けていた。

律子「ただいま、戻りました」

P「律子...」

貴音「状況は、聞いております」

伊織「...」

美希「寝てる場合じゃないの」

響「律子!律子!午後は動物病院に行ってくるぞ!」

律子「病院...?」

P「律子」

響は...不安定だ。
目で律子に合図した。

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:26:18.25 ID:n1VNydTI0
次のクローンはきっと上手くやるでしょう

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:26:25.86 ID:2DuV1nRk0
春香がハム蔵の変わりかればいいんじゃね?声も似てるし

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:26:44.43 ID:5gcmqo+KP
ハムスターってすぐ死ぬし
ある程度のペット飼い慣れてるやつは死んでもたいして動揺しないよな

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:27:59.46 ID:xvkCVnkh0
むしろハムスターは何世代も繁殖させる奴はプロ

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:28:03.12 ID:mLi/jhgH0
動物が好きな人ほどその辺はわきまえてると思うけどなぁ

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:28:28.88 ID:0aALmJFA0
死ぬのこえーから動物なんてかえねぇんだよな

72 :1:2014/01/07(火) 22:28:48.40 ID:KVDyjriaP
P「律子、ちょっと」

律子「はい」

...

P「...俺には、無理だ」

律子「...」

P「情けないが、あの響にハム蔵は死んだと突きつけることは...できない」

律子「じゃあ、どうしろって言うんですか」

P「...わからない」

律子「...すみません...私も、わかりません。ですが、突きつけなければならないことだと思います」

ガチャ

社長室から貴音が出てきた。手には小さな箱を持っている。

P「貴音?」

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:29:23.47 ID:5gcmqo+KP
実家もけっこう動物いそうだし
豚や鶏絞めてるとこも普通に見てそう

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:29:28.40 ID:7bKlDrU40
お姫ちん無双か

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:29:59.98 ID:xvkCVnkh0
信頼と安心のお姫ちん

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:30:25.68 ID:SkQrjqnUO
ハム象「たぶん私は三人目だと思うから」

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:31:09.99 ID:7bKlDrU40
パォーン

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:31:30.08 ID:YH2alMOF0
へび香いるから餌用の冷凍ラットとか使ってるだろうし大丈夫だろ

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:32:07.20 ID:U8ecnmzT0
ハムスターって死んでも眠ってるみたいに見えるよな
ペットのハムスター死んだときまた起きる気がして腐るまで傍に置いてしまった

80 :1:2014/01/07(火) 22:32:15.94 ID:KVDyjriaP
貴音はハム蔵の前にしゃがみ込む。

貴音「...本当に、死んでしまわれたのですね」

律子「そう、みたいね」

貴音は長い箸を取り出し、ハム蔵をつまむ。

貴音「亡骸を、このままにしておくわけにはいきません」

P「すまないな...貴音。俺がやるべきことを」

貴音「いいのです。響は、大切な仲間です」

白い箱にハム蔵を丁寧に入れる。

貴音「響は...不安定な様子。友の死ほど辛いものはありません」

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:34:02.60 ID:u1trKjco0
亜美真美空気読まないでてきそうだな

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:34:06.62 ID:SrToS8NF0
死亡判定は医者の仕事だから動物病院に連れて行くのは正解

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:35:17.31 ID:9PFDpAYC0
>>82
見るからに駄目そうなんですがそれは

84 :1:2014/01/07(火) 22:36:22.99 ID:KVDyjriaP
P「...」

貴音「しかし、誰のせいでもありません。そこはきちんと、伝えるつもりです」

律子「え、あなたが、伝えてくれるの?」

貴音「あなた方が頼りない、と言うつもりではありませんが。言うなら...私の方がよいかと」

P「ありがとう。すまないな...貴音」

貴音「はい」

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:36:46.75 ID:lK2ksRgx0
心がいたんでくる

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:37:23.03 ID:7bKlDrU40
号泣する響
そっと肩を抱き寄せ静かに涙を流すお姫ちん

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:37:43.48 ID:19tFG5Le0
さすがお姫ちんやで

88 :1:2014/01/07(火) 22:38:02.29 ID:KVDyjriaP
社長室の空気は妙な形で張り詰めていた。

響「それでな、ハム蔵がな...」

ハム蔵の過去を、誰に聞かせる訳でもなく笑顔で語る響。

春香「...」

響の槍がいつ自分に向くかと思うと恐ろしく、動けない春香。

雪歩「...」

真「...」

響の笑顔が耐えられない真、雪歩。

美希「...」

伊織「...」

状況の中に放り込まれ、何を言えばいいのかわからない二人。

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:38:44.40 ID:SkQrjqnUO
誰も春香を攻めないのが綺麗な世界観で良いね
俺だったら社長掘ってる

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:40:04.83 ID:PetFMUm40
この状況、何気に美希といおりんが一番きつそう

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:40:39.17 ID:HaUNouR20
親戚のおっちゃんがケツの下にいた文鳥潰しちゃったことならある

92 :1:2014/01/07(火) 22:42:08.31 ID:KVDyjriaP
これは確かに、プロデューサーや私には荷が重いわ...と、律子は思った。

下手に突きつけるより、貴音などの親友に言ってもらった方がいい。

貴音「響」

響「貴音?貴音もハム蔵の話聞くか?」

貴音「響。ハム蔵は、死んだのです」

響「え...あ...」

響はきっと、認めたくなかったのだろう。
ハム蔵が死んだ事、事故とはいえ、殺されたこと。
誰を責めてもいけない。
でも死を受け入れられない。そんな思いが響の頭をぐるぐると回って、無理やり明るく振る舞うしかできなかったのだろう。

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:42:53.83 ID:Cs4wT1kR0
>>89
社長とばっちりワロタ

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:43:56.96 ID:znI3XCHM0
こういう時のお姫ちんはすごく頼りになるな

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:44:01.98 ID:7bKlDrU40
事実とはいえキツイな

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:44:20.06 ID:U8ecnmzT0
小動物踏み潰すと内臓破裂したものが鼻から泡になって出てくる
一度もペットロスしたことないならキッツいやろな

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:45:18.86 ID:pD3ZFxyP0
ペットロスが始めてなのか他殺がはじめてなのか

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:45:25.96 ID:7bKlDrU40
産まれたばかりのダックス踏みそうになったから全力で回避しようとしたら角に額ぶつけて割れた

99 :1:2014/01/07(火) 22:45:54.45 ID:KVDyjriaP
響「ちがうぞ、貴音」

貴音「わかります。友の死は辛いもの。ですが、生きるものは死ぬもの。それが今突然やって来たのです」

響「ちがうぞ」

貴音「受け入れなければならないものです、響」

響「うぁあ...」ボロボロ

貴音「誰のせいでも、ありません。大切なのは、はむ蔵を忘れぬことです」

響「貴音ぇ...!」

響は大声をあげて泣いた。

貴音、よくやった。緊張の糸がゆるみ、皆がほどほどに安心した顔になる。

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:46:57.05 ID:pD3ZFxyP0
>>98
名誉の負傷ということにしておけ

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:46:58.79 ID:c4J0ug470
うっうー貴重なタンパク源なのです!

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:47:05.82 ID:u1trKjco0
嫌な予感しかしない

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:47:29.78 ID:2DuV1nRk0
>>101
ドピュ

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:48:18.80 ID:7bKlDrU40
お姫ちんお姫ちん

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:48:19.84 ID:0aALmJFA0
ペットロスなんて言うのか 初めてしったわ

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:49:26.91 ID:KVDyjriaP
貴音「さぁ、響。はむ蔵を弔いに行きましょう」

響「ゔん...」

貴音「あなた様、しばしよろしいですか?」

貴音「はむ蔵を、埋葬してきます」

P「ああ。ありがとうな...」

貴音はチラリと春香を見た。
春香は最大限の感謝を、無言で貴音に飛ばした。

...

残った血の片付けは終わった。

P「貴音には、感謝しないとな」

律子「...そうですね」

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:50:27.43 ID:Cs4wT1kR0
春香ガン飛ばしたのかと思った

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:50:42.73 ID:KVDyjriaP
...でも、俺たちは分かってなかった。
この時の俺たちの行動が、後に全て裏目に出てしまうことになるとは...。

P「俺は...情けなかったな。響に、何も言えなかった」

律子「プロデューサーは、正しいことをしましたよ。下手に出てたらどうなっていたか...結果論、ですけど」

P「貴音がいなかったら...想像もしたくないな」

律子「辛いでしょうね...響は」

ガチャ

P「ん...春香か」

春香「プロデューサーさん...私は...私は...」

P「春香、大丈夫だ。誰のせいでもないって、貴音も言ってただろ」

春香「でも...でも」

真「春香、誰が悪いとかそういう話じゃないよ。謝ればきっと大丈夫だよ」

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:51:37.34 ID:pD3ZFxyP0
wktk

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:51:50.91 ID:1ZFc0kbW0
ちょっと待てよ

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:51:51.53 ID:NI169drd0
春香「あ、あんな小動物放し飼いんするのが間違いなんだよ!」

千早「春香…!」

春香「黙れよ弟殺し!殺人壁!」

響「殺す…」

春香「え?」

響「殺すゾ!」


ザクッ…

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:52:03.27 ID:7bKlDrU40
どうなるの

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:52:54.89 ID:NI169drd0
>>1死ねゾ

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:53:11.57 ID:7bKlDrU40
邪魔

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:53:30.14 ID:rI1pX/ss0
おい

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:53:54.28 ID:KVDyjriaP
美希「デコちゃん、今日は珍しく無口ね」

伊織「...あんたも、珍しく寝ないじゃない」

美希「...寝れる状況じゃないの」

伊織「私も、何を言っていいのかわからなかったわ」

美希「貴音はすごいの...やっぱりひびたかなの」

伊織「?」

...

雪歩「春香ちゃん安心して!四条さんが話してくれたし、私たちも謝るから!」

春香「雪歩...ありがとう」

真「ボクも、きちんと謝るよ」

P「うん...一時はどうなることかと思ったが...大丈夫そうだな...」

ピピピピピピ

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:54:00.24 ID:qCR2wLQb0
んな覚悟を最初からもってない響にペットを飼う資格なんて無い
うちの歴代にゃんこも何匹車にひき逃げされたことか…

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:54:28.07 ID:ADanKQgG0
あんな小さな生き物を放し飼いにしてる方が悪いんですよ!プロデューサーさん!

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:54:36.23 ID:ldZFJalj0
>>111
ハナシガインするのが悪いんだよ!

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:56:05.35 ID:7bKlDrU40
誰が悪いじゃないってお姫ちん言ってたぞ

121 :1:2014/01/07(火) 22:56:42.63 ID:KVDyjriaP
P「ん?貴音から電話か」

P「もしもし?」

貴音『あなた様。今すぐ春香に事務所から出て行くよう指示を』

P「!?どうした?何があった?」

貴音『私の、力不足です。響がはむ蔵を殺したのは誰だとずっと聞いてくるのです』

ゾクっとした。

P「どうすればいい」

貴音『春香がいると危険かもしれません。今すぐ春香を隠して下さい』

P「わ、わかった」

P「春香!今すぐ来るんだ!」

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:56:58.66 ID:eSQ0rNLs0
これはハムが床を歩いていたのが悪い

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:57:16.31 ID:xvkCVnkh0
ええぇ...

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:57:16.59 ID:u1trKjco0
野生の本能

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:57:17.81 ID:7bKlDrU40
ヒエッ…

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:57:18.09 ID:NI169drd0
???「そもそも事務所に動物持ち込むなの!」

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:57:48.06 ID:w3h0ejs10
いおりんかわいい

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:58:03.18 ID:pD3ZFxyP0
そういやピヨちゃん見ねえな

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:58:47.05 ID:SkQrjqnUO
うわああああああああああ

130 :1:2014/01/07(火) 22:59:14.75 ID:KVDyjriaP
春香「えっ、どうしたんですか」

P「いいから、はやく

ガチャ

響「...」

貴音「...くっ、間に合いませんでしたか」

この状況は非常にまずい。
ハム蔵のショックが大き過ぎれば、誰かにあたるかもしれない。
もし今そうだとしたら...間違いなく、春香にあたる。

響「春香だ!」

春香「っ」ビクッ


響「ねぇ貴音!春香だぞ!春香がハム蔵を」

響「ころしたんだ」

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:59:37.98 ID:HaUNouR20
ハムスターの代わりに小鳥を飼おう
ちょうどいい行き遅れが事務所にいたはず

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 22:59:49.91 ID:NI169drd0
春香「お前が死ぬんやで」

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:00:03.10 ID:3e1tFb0t0
怖くなってきた
書き終えてね

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:00:34.46 ID:w3h0ejs10
いぬ美はやく春香をかばうんだ!

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:00:48.98 ID:0aALmJFA0
Pが止めさしときゃよかったんかな〜
、、、ムリか

136 :1:2014/01/07(火) 23:01:06.24 ID:KVDyjriaP
春香「...ごめんなさい」

真「響!ごめんなさい!ボクもあの時ちゃんと警戒してれば...」

雪歩「ごめんなさい。響ちゃん。私も...」

響「あはっ、認めたぞ!」

真「...え」

まずい。非常にまずい。

P「ひ、響...」

響「ねぇ春香!ハム蔵どんなかんじで死んだの?教えて!」

春香「やめて、お願い響...」

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:01:28.24 ID:UjsUGVQpP
長い間動物飼ってるなら死に目なんて
たくさん経験してるはずだがどうなのか

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:01:31.40 ID:NI169drd0
響って本気出したら琉球殺人術とか使いそう

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:01:42.21 ID:h3NvXjya0
誰が殺したかで言ったら飼い主に責任あり

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:02:37.36 ID:SkQrjqnUO
へけっ
くしくし

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:03:21.76 ID:UDan8CUyO
>>138
棺桶の錠かよ

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:03:38.23 ID:xvkCVnkh0
ハムスター倶楽部を思い出した

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:03:51.15 ID:mLi/jhgH0
超展開すぎるわ

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:03:55.87 ID:7bKlDrU40
てちてち

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:04:32.13 ID:4LVs/ksH0
別のアイマスss読みながら安価スレみててまちがえて
開いたとこがアイマスssだったとは

146 :1:2014/01/07(火) 23:04:41.02 ID:KVDyjriaP
すると響は、くるりと向き直って。

響「プロデューサー。ハム蔵はどこ?」

P「え」

響「ハム蔵がまた逃げちゃったんだ!ハム蔵ー!」

おそらく今の響は、ハム蔵の死を認める気持ちと、絶対に認めない気持ちと、責任をとらせる気持ちでめちゃくちゃになっているんだ。

律子「響。ハム蔵は死んだのよ。今、箱を埋めて来たでしょう?」

貴音「響。埋葬は終わりましたよ」

響「うそだ!うそだうそだ!あの箱の中身は自分見てない!見てないぞ!ハム蔵!」

しまった...。貴音は響のためを思い、ハム蔵を箱に入れて埋めるまでの間、中身を見せなかった。それが逆に、ハム蔵は死んでないと思わせる結果になっている。

P「響、よく聞くんだ。ハム蔵は死んだ。それだけは分かってくれ」

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:05:10.29 ID:c4J0ug470
>>137
死ぬ→代わりを買ってくる→死んでから今までの記憶を闇に葬る→よかった!◯◯はまだ生きていた!

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:05:24.24 ID:znI3XCHM0
亜美真美なら、、、
亜美真美ならこんな状況も和ませてくれるはず

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:06:15.34 ID:7bKlDrU40
聖母あずささんはどうした

150 :1:2014/01/07(火) 23:06:21.65 ID:KVDyjriaP
響「あははっ、プロデューサーひどいこと言うなー!ハム蔵が死んだなんて!」

響が怖かった。
なぜお前は、そんな無邪気な顔で笑うんだ。

バタンッ!

社長室が勢いよく開き、美希が歩いてきた。
と思ったら。

パン!

響に思いっきり平手打ちを食らわせた。

響「あっ!」

全員、固まった。

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:06:37.90 ID:4LVs/ksH0
別のアイマスssみながら安価スレみててまちがえて開いたとこがアイマスssだったとは

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:07:43.29 ID:NI169drd0
ハム蔵でキャッチボールしたいな

本気で投げたら空中で内臓破裂するだろうな

153 :1:2014/01/07(火) 23:08:07.54 ID:KVDyjriaP
響「なっ、なにす、」

響が顔をあげると、美希は泣いていた。

美希「ミキ、響のそんな顔...見たくない!」

美希は、響に抱きついて泣いた。
響はきょとんとした顔になり、貴音を見た。

響「...ハム蔵...は?」

貴音「はむ蔵は、死んだのですよ」

その瞬間、全ての糸が切れたように泣きはじめた。

春香「プロデューサー、さん」

P「春香...もう、大丈夫だ。この三人なら大丈夫。そう、信じたい」

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:08:14.95 ID:znI3XCHM0
>>151
なんで二回言ったんだよ

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:08:57.42 ID:3e1tFb0t0
>>152
怖い

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:09:42.64 ID:aOADxiJ00
合宿の話で畳に転がるハム蔵氏を見ていつかはこうなるんではないかと思っとったよ

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:09:54.39 ID:NI169drd0
ぷちますだったらこういう心配ないんだよな

あいつらって不死なんだろ

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:10:27.10 ID:7bKlDrU40
ミキミキミキミキミキミキ

159 :1:2014/01/07(火) 23:10:44.21 ID:KVDyjriaP
それから一週間後。

響「ねぇ春香!」

春香「なに、響ちゃん?」

もうすっかり響も立ち直り、春香とも普通に話せるようになっていた。

あの後響は、取り乱したことを謝り、春香含め皆に謝られ、仲を取り戻した。

響、美希、貴音の三人はより仲がよくなったように見える。

俺も律子も、後からこの話を聞いた他のメンバーも小鳥さんも社長も、ほっとしていた。

なんとか、無事に終わったな...。



その時の俺は、そう思っていた。

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:11:41.10 ID:pD3ZFxyP0
またかよ

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:11:56.44 ID:7bKlDrU40
上げて落とす

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:11:59.46 ID:1ZFc0kbW0
こわいな

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:12:13.11 ID:6/VMYI2j0
これで終わってくれよ・・・

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:12:41.62 ID:PetFMUm40
今、晩飯に刺身を食ったことを心底後悔している

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:12:47.64 ID:tlAyOxLF0
こんどはどうした...

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:13:02.07 ID:Db7QlPI80
盛り上がってまいりましたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

167 :1:2014/01/07(火) 23:13:05.88 ID:KVDyjriaP
貴音「あなた様」

P「どうした?」

貴音「少し、響のことで気になることが」

P「ああ...あの後、何か変わったことがあるか?」

貴音「はい...」

貴音が言い淀む。

すっかり安心していた俺だったが、徐々に徐々に、不安が滲み出てくる。

P「何か、あったのか?」

貴音「いえ、直接何かあった、わけではありません」

貴音「出かけられる時に、一人で外に来てください」

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:13:56.24 ID:7bKlDrU40
そういや何で春香は響のことちゃん付けなんだろ

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:15:51.54 ID:f+YGReo70
はよ

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:15:54.20 ID:7VKMK0Ci0
ハムゾウサァン…

171 :1:2014/01/07(火) 23:16:00.69 ID:KVDyjriaP
...

貴音「こちらへ」

P「...」

貴音が連れ出す理由。
響。
この予感。杞憂であってくれ。

貴音「箱に入れたあの日、わたくしは響とこの道を歩きました」

P「ああ」

貴音「はむ蔵との思い出、飼う動物のことを話しました」

P「...」

貴音「気に、しすぎかもしれませんが...」

P「構わん。話してくれ」

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:16:15.27 ID:znI3XCHM0
>>168
千早もちゃん付けだしな

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:16:30.47 ID:JvCXggmS0
>>168
響初登場が961プロ側だったからだよ。別事務所のアイドルを呼び捨てにはしないだろ?

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:17:38.15 ID:7bKlDrU40
>>173
ああそうか
美希は元765か

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:17:38.53 ID:u1trKjco0
http://i.imgur.com/SZ7LKX6.jpg

176 :1:2014/01/07(火) 23:18:08.81 ID:KVDyjriaP
貴音「わたくしが事務所に戻るまで、響はあなた様の知るような状態でした」

貴音「あの後、事務所で皆に諭され、状況を理解して共に帰りました」

P「ああ」

貴音「その時、一言...響が呟いた言葉があって...」

P「なんだ?」

貴音「「かわりをさがさないとな」と」

P「...それが、どうかしたのか?」

貴音「それを、確かめに行くのです」

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:19:16.26 ID:1ZFc0kbW0
よし、俺がかわりになってやろう

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:19:18.61 ID:7bKlDrU40
ああああああああああああああああああああああ

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:19:36.39 ID:SkQrjqnUO
へけっ

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:19:44.07 ID:tlAyOxLF0
怖い...

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:19:44.47 ID:xvkCVnkh0
うわああああああああ

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:20:24.62 ID:u1trKjco0
http://i.imgur.com/gFjx2iY.jpg

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:20:30.47 ID:U8ecnmzT0
響…

184 :1:2014/01/07(火) 23:21:19.49 ID:KVDyjriaP
P「貴音、もう少しわかりやすく話してくれ」

貴音「その後からです。この一週間、響をぺっとしょっぷと、この道でよく見かけるのです」

P「...なにも、おかしくないと思うぞ」

P「響は、ペットショップでハム蔵のかわりを探してる。この道には、ハム蔵の墓参りか何かだろうよ」

貴音「わたくしもそう思いました」

ました?

貴音「ですが、ぺっとしょっぷの店長に聞いたところ...」

貴音「響は、この一週間で何匹もはむすたーを購入していました」

貴音「店長は響と顔見知りで、なんら不思議には思ってませんでしたが...」

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:22:37.03 ID:0aALmJFA0
こわいこわいw

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:23:12.48 ID:7bKlDrU40
響が壊れた

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:23:24.04 ID:gqObdwuPO
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4791499.jpg

188 :1:2014/01/07(火) 23:24:12.76 ID:KVDyjriaP
P「わからんな...それがどうして気になるんだ?」

貴音「わたくしも、はむ蔵を失った響が、多くのはむすたーに囲まれることで悲しみを癒していると思います」

P「...」

貴音「ですが...」

貴音「はむ蔵のお墓に向かう時...」

P「...」

貴音「響は、はむ蔵のお墓に、何かを埋めているようなのです」

P「そりゃあお前...エサとか、そういうものをそこに埋めればハム蔵も喜ぶだろう?ヒマワリの種でも埋めれば、花が咲くかもな」

貴音「わたくしもそう思います。ですから、これはわたくしの考えすぎの心配事なのです」

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:24:45.79 ID:7bKlDrU40
ハムスターのハム

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:25:13.67 ID:gqObdwuPO
その遊びは禁じられているのだ

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:25:15.60 ID:xvkCVnkh0
これは心身故障ですわ

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:25:51.63 ID:D43rn4e20
リゾートバイトかよ…

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:26:03.48 ID:tlAyOxLF0
ガチで怖いよ響

194 :1:2014/01/07(火) 23:26:07.17 ID:KVDyjriaP
P「まぁ、とにかく見に行こう」

...

寺の境内、墓場の隅。

貴音「許可をいただいて、ここに埋葬させていただきました」

P「確かに...何度も掘り返した後があるな」

貴音「供養であれば、お墓の前に置けばよいもの。お墓を掘り返すのは、あまりよくはないことです」

P「ここを掘り返して、響が埋めているものを見れば安心する、というわけだな?」

貴音「その通りです」

確かに、貴音は少し考えすぎかもしれない。
響が、ハム蔵の供養のために買ったハムスターを埋めているとでも思ったのだろうか?
...まさか、そんなはずはないだろう。

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:27:07.92 ID:1ZFc0kbW0
こわい

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:27:20.18 ID:NrzD1gqv0
まさかそんなはずは(フリ)

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:28:01.67 ID:7bKlDrU40
(フラグ)

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:28:20.21 ID:tlAyOxLF0
フラグ立ってる...

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:29:00.85 ID:7bKlDrU40
後ろに響が立ってるぞ

200 :1:2014/01/07(火) 23:29:21.19 ID:KVDyjriaP
これで確かめて安心すれば、貴音も安心するというものだ。

二人で手を合わせ、ハム蔵に掘り返すことを告げる。

貴音は小さなスコップを取り出す。

貴音「...では」

P「まて貴音、俺が掘ろう」

貴音「...そうですか。お願いします」

何もない。何もなく終わる。
掘ればあの白い箱が出てきて、中身を確認すればハム蔵の亡骸がいる。それで終わりだ。

何度も掘り返された土はかなり柔らかく、あっさりと掘れる。

そんなに深くは埋めてないだろう。もうすぐ箱にスコップが当たって...

ぐに。

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:29:51.91 ID:6yneWfyv0
拉致監禁じゃなくてよかった

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:29:57.19 ID:lhBWhVgZ0
Gyaaaaaaaaaaaa

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:30:00.46 ID:NI169drd0
闇魔術かな?

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:30:07.52 ID:7bKlDrU40
         r:::、      __ , .. -‐ ',.二 -‐'"   _,rf^三三三三ミェ、        | |     ----‐―ー
      _r1、 l;::::':.  -‐ ' "_,. -‐ '^ ̄        /三三.r‐‐、三三三ミェ、.      | |     --‐ーー=
  l^'i  l;:::::l. i;::::::':,  '" r'^:\       ,r'l,n (三三三ヲ'ェェ'ミ;ー彡三三ミェ、_     | |      =====
  j::::l.  'i::::::i, l:jヘj    `ヽ;::::':、     ,:'::::./ ,r三三彡.=.-:ー:n-:=ミ三三三:l     | |      ニニ二二
  |:::::l  'l,::::::l.      ___ __ \;;j   ,:':::::;:' 〈,三ミ,r': :/: l; :l:j lj1::l;i; : :i-、三j    | |     ====≡≡
  |:::::l,   'l;:::::i,  ,.r:':"三三三ミェ.、. ,.:':::::::;:'   `'ーl: :l;_j'ー'_^~  _,..,_ |: :.|: :l'"     | |       
  . l:::::.l   'l;:::::l; ニ三r‐、三三三 /::::::,:''   _    !:.:lr'l"::l   1::::jヽ: :l: :|        .| |      ---‐ーー
   !:::::i,   | 'l;::::'l, 三ミ‐'三三ミ r'::::::::;:' .,.、.l::1 n, |: :l. `ー'  ,  `ー' l: .:j .:i       | |    ニニニニ二二
   |::::::l   || i、;:::l,彡==ミ-.、__ レク;;;/  :l;::l, l;;l./::j l:.:.l:、   r‐┐  !: :/:/        | | -----‐‐ーーー
   |:::::::l   ||  iヽ;j    _\: : : :~:^.   ヽj /:::/. 'l.:i.lヽ、 `ー'  ,. :'l:ノ:.::':ー;ァ       | | =========
   .!:、:::|   || |l::l '"   __,_|_:.: .:.:l、       l:;/   ハj:l::::>r-‐'"ノ  i'ー-'l^';;;;;‐;;;-、,.。-r----、,
    ijヘ;j.   || |1:l-rt'   ヘノj: : : : j:i.         '" .ェ'^l   >r'   l  `ヽ=-‐ '"  `'ー'" l ̄ ̄ ̄ ̄
         || |'l;.:, ̄    ,: : : :./:: :、      _,r'":/  | r{;;;;;;>、 ,'               i
.           || l |.:`':.、 ‐ ,:j:.:. :.:/: : :.':、     l" ̄ /  レ' j;;;;;i ヽ/     .          |--‐ー‐―
           || .|/: : : ,rヘ,_/|: : :/: : : : : :、   ,ノ    |.     ,';;;;;;|  _____ \:、        l  三三三
          ||/:_,。‐'ハ,_ィ:;'>, l:i:!j `ニ';;;ァ、:::, r'^ヽ、_j/     j:;;;;;;l ./-----l  /ー――-----┘  ---‐ー
         //  ;   j;::i  ヽj1,ィク   l; :l/、___  .i'     ;';;;;;;;;;l l_    ノ  /      | |       ニニ二
         /^ニヽj   j;;;l.  ,ィア'._ ,.n  ':,/_  `'ー|    〈;;;;;;;;;;;〉 `'ー'"  /.       | |      ____
        /‐--ミi'   |:;;;|ィケn_i1!l!ll l  /__`'ー-、.__':.、  . . ';;;;;;;;;/  . . . .. . l       .| |      ---‐ー
        7^'‐_ノ ,.-、,.ィタ'" `ー-、. {___j `'ーr- 、..j,ー: : : ';;;;;;/ : : : : :.   |         | |   ==≡≡≡
       ./   _r'" j l.!".V      i! i,  l   .|^'ー-i!    ヽ/         j       | |    =≡≡≡

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:30:27.86 ID:SkQrjqnUO
えんだあああああああああああ

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:30:28.83 ID:7U14GsDI0
粘土だろ慌てるな

207 :1:2014/01/07(火) 23:32:03.32 ID:KVDyjriaP
...?

なんだ、この感覚は?

突き刺したスコップの先端は、何かに刺さった。

土でもなく、箱でもなく...

まさか...まさか

貴音「...どうか、したのですか?」

P「い、いや、なんでもないさ」

俺は何もないと言い聞かせて、その土を掘り返した。

途端、俺は叫んだ。

P「う...?う、うわあああああああ!!!」

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:32:27.76 ID:PetFMUm40
ハムだぁあああああああああああ!!!!!!!!

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:32:28.12 ID:7bKlDrU40
ζ*'ヮ')ζ<だれだおまえ!

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:32:28.29 ID:qinlRgaX0
いやあああああああああああ!!

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:32:30.33 ID:u1trKjco0
そりゃビビるわ

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:32:40.15 ID:D43rn4e20
めっちゃええ土や!

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:32:47.29 ID:lhBWhVgZ0
響!?

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:33:23.22 ID:1ZFc0kbW0
ハムスターとは限らないじゃん?

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:33:25.72 ID:NI169drd0
ネクロノミコンかな?

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:33:32.59 ID:TYcgRAHH0
それは俺のおいなりさんだ

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:33:49.84 ID:tlAyOxLF0
期待

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:34:03.80 ID:SkQrjqnUO
ピカチュウだぁぁぁぁぁ!!

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:34:53.88 ID:AAskmy5o0
                | │                   〈   !
                | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
               /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !
               ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
_______∧,、_| | /ヽ!        |            |ヽ i !_ ______
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'`'` ̄ ヽ {  |           !           |ノ  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ヽ  |        _   ,、            ! , ′
                \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
                  `!                    /
                  ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
                      |\      ー ─‐       , ′ !

220 :1:2014/01/07(火) 23:34:59.18 ID:KVDyjriaP
貴音が覗き込む。

貴音「あなた様...何が...っ!うっ!」

掘り返した場所には、あの箱と、それと...

P「貴音!見るな、見るんじゃない!」

何匹もの、ハムスターの死体が埋まっていた。

P「見るんじゃ、ない...」

貴音は後ろを向いてその場から離れる。

このハムスターの死体が、そのまま埋めてあったらどんなによかったことか。


死体はすべて、あの時のハム蔵と同じように潰されていた。

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:35:03.77 ID:AVRdnw3G0
春香・・・

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:35:03.85 ID:8fYK9UUFP
今更だけど、ハムスターを職場で放し飼いしてたらそら踏み潰すわと思った
持ってくるならカゴに入れとかないとな

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:35:40.22 ID:0aALmJFA0
>>222
だな

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:36:22.53 ID:u1trKjco0
ここからどうハッピーエンドにするの?ピヨちゃんの夢オチ?

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:36:30.80 ID:tlAyOxLF0
マジ基地...

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:36:40.19 ID:nrUyJt9qi
お れ が う ま っ て た ん だ よ

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:36:50.87 ID:7bKlDrU40
ほげえええええええええええええええええええええええええええ

228 :1:2014/01/07(火) 23:36:51.06 ID:KVDyjriaP
貴音「響...響、どうして!」

P「貴音、落ち着け...落ち着くんだ」

貴音の肩を抱き寄せる。震えていた。

潰されたハムスターを見た恐れ...よりも、親友への恐ろしさに震えている。

貴音「あなた様...これは、何かの...供養、でしょうか...?」

P「こんなものは、聞いたことがないよ」

自分で買ったハムスターを同じように潰して埋めるなんて。
...まともじゃない。

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:36:59.24 ID:qinlRgaX0
ゲームの響初登場のときPにリスがなんか潰されなかったっけ?

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:37:00.47 ID:4LVs/ksH0
P「雪歩、好きなだけ掘って良いぞ」

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:38:12.19 ID:1ZFc0kbW0
お姫ちんにつらい思いさせんな!!!

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:38:59.32 ID:nrUyJt9qi
>>230
プロデューサーさん…

233 :1:2014/01/07(火) 23:39:04.60 ID:KVDyjriaP
ペットショップの店長は、なんらかわった様子はないと言っていた。
つまり、いつものように買い物に来て、いつものようにエサを買ったりして、そしてまるでいつものように...ハムスターを、買っていく。

P「それ程までに...響は...」

響は、壊れているんだ。

貴音「あなた様...わたくしは...わたくしに、できることは?」

P「貴音。お前は本当に強い子だ」

こんな状況でも、親友の身を案じている。

P「俺は、響の家に行く。お前は...俺を信じて、待っていてくれ」

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:39:50.99 ID:7VKMK0Ci0
家に行くのか…

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:40:05.22 ID:NI169drd0
春香「はい、動物殺傷及び死体遺棄で逮捕」

響「おまえがああああああああああああああああおまえがゔあああああああああああ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”」


春香「超えちゃいけないライン考えろよ」

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:40:20.89 ID:7bKlDrU40
最終的にお姫ちんさえも超えるメンタルを持っているアイドルがいるらしい

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:40:33.13 ID:7Gdj4BO80
そこには部屋いっぱいのハムスターの潰れた死体が

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:40:48.75 ID:cTqEzGb20
       _, ,_
 w  (・ω・ )  これ、何だと思う?
 (~)、 /   i  )
  \ ` |_/ /|
   `ー_( __ノ |
    (  `(  、ノ
wwwww_ノ`i__ノ



        _, ,_
 w  ( ・ω・ )  これね、ハムスター
 (~)、 /   i  )
  \ ` |_/ /|
   `ー_( __ノ |
    (  `(  、ノ
wwwww_ノ`i__ノ

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:40:52.27 ID:qinlRgaX0
ζ*'ヮ')ζ<わたしだ

240 :1:2014/01/07(火) 23:41:06.15 ID:KVDyjriaP
P「もしもし、律子か?今から響の家に行く...ああ、ああ...」

貴音「...」

P「律子には連絡した。お前は、事務所で待っててくれ」

貴音「なぜ...響は...」

P「この一週間、気がつかなかった俺も悪い。それに...」

P「もしかしたら、こうなってしまったのは、俺が原因かもしれない」

貴音「どういうことですか?」

P「あの日。ハム蔵が死んだ日、俺は響をすぐ社長室に連れて行った。そのあと、貴音が箱に入れて...」

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:41:12.38 ID:pD3ZFxyP0
>>238
やめーや

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:42:54.38 ID:0aALmJFA0
>>235
はるかさんまじ鬼畜

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:43:13.38 ID:NI169drd0
このスレ見ながら雪歩のアムリタ聴くといい感じ

244 :1:2014/01/07(火) 23:43:41.38 ID:KVDyjriaP
P「響には、ハム蔵が死んだと言葉では伝えたが、実際にハム蔵の死体をしっかりと見ていないんだ」

P「あいつは最後に見た死体を、まだ生きてると言い張って...目を...入れていた」

P「要するに...」

貴音「響の心には、ハム蔵はまだ生きてると?」

P「...そうだ。ハム蔵を、探しているんだよ。ハムスターの、中から」

貴音「...」

P「行ってくるよ。響の家に」

貴音「あなた様...」

貴音「響が戻ると、約束してくれますか?」

P「ああ...するさ...するとも...」

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:43:43.47 ID:xvkCVnkh0
これは壊れてますね...

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:43:45.42 ID:qinlRgaX0
いつから潰れたと錯覚していた!?

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:46:13.26 ID:7bKlDrU40
PP

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:46:24.50 ID:7VKMK0Ci0
ハム臓

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:46:40.10 ID:tlAyOxLF0
はよ

250 :1:2014/01/07(火) 23:46:44.00 ID:KVDyjriaP
...

響の家。

響は、ガラスケースに入った何匹ものハムスターをニコニコと見ていた。

響「はっむ蔵をー♪さっがっそー♪」

ガラスケースの中に手を入れる。
その手にはヒマワリのタネがあり、ハムスターたちは寄ってくる。

響はその中の一匹を、やさしく掴んだ。

手に乗せられたハムスターは、状況を理解していない。

響「君はハム蔵かな〜?」

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:47:10.43 ID:d1ipqhA30
こわい

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:47:28.30 ID:nDeJJspA0
おいやめろ

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:47:39.54 ID:G8bovi8H0
やめて…

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:47:57.94 ID:Nbbmz6Fl0
やめてくれ…

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:48:35.93 ID:nrUyJt9qi
ハム蔵のボルテッカー!

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:48:38.24 ID:U8ecnmzT0
もうやめろ…

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:48:46.97 ID:7bKlDrU40
響の瞳に光を

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:48:55.26 ID:hoyLg/af0
ああああああ

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:48:55.54 ID:IjF+9x580
この響ハムスターの共食い見たら発狂しそうだな

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:49:41.04 ID:NI169drd0
追いつめられて言葉無くして思うのは
心の中に散った風花

261 :1:2014/01/07(火) 23:50:00.15 ID:KVDyjriaP
響はハムスターの瞳をのぞく。
ハムスターは響の手でヒマワリのタネを一生懸命食べている。

響「君は、ハム蔵じゃないな!」

次の瞬間に何が起こるのか、ハムスターにはわかるはずもない。

響は手を裏返す。
当然、ハムスターは下に落ちる。

ぼてっ。

落とされたハムスターは、驚いて歩き出した。


そのハムスターを、響は思いっきり踏み潰した。

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:50:31.92 ID:7VKMK0Ci0
oh…

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:51:01.31 ID:7bKlDrU40
きがくるっとる

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:51:16.49 ID:Nbbmz6Fl0
ギャー

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:51:36.84 ID:1QwCEVxM0
ある職人が客の家でカーペットを敷き終わり、
一服しようとしたが、ポケットに入れておいたはずのタバコが見つからなかった。
職人がタバコを探してあたりを見渡すと、カーペットの一部が盛り上がっていた。
今さらカーペットを敷き直すのは面倒だったので、
職人は木槌でカーペットの下のタバコの箱を潰して平らにし、
何ごとも無かったように客に作業の終わりを告げた。
「まあ、何て見事な仕上がりなの!」
カーペットを見た婦人が喜びの声を上げ、ポケットをまさぐりながら言った。
「あ、そうそう。これがキッチンに落ちていましたよ」
婦人は職人にタバコの箱を差し出した。
「ところで、私のハムスターを見掛けませんでした?」

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:51:37.25 ID:lalwAOWi0
アカン

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:52:01.36 ID:9PEV1pHJ0
足くさそう

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:52:03.62 ID:VmtMRXZe0
生き物苦手板からきました

269 :1:2014/01/07(火) 23:52:33.13 ID:KVDyjriaP
ぐしゃっ


ハムスターが口に咥えていたヒマワリのタネが飛んで、どこかで音を立てた。

部屋の隅で、餌も十分に貰えなくなったペットたちが震えている。

響「はっむ蔵をー♪さっがっそー♪」

響はまた笑顔に戻り、選別を始める。
足元には、何匹かの死体。

その時。


ピンポーン


玄関から呼び鈴が鳴った。

響は笑顔のまま、玄関を見た。

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:53:00.55 ID:Nbbmz6Fl0
P助けてやれ

271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:53:41.77 ID:7bKlDrU40
このPPヘッドか?

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:53:49.25 ID:xvkCVnkh0
うわああぁああ....

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:54:25.65 ID:lK2ksRgx0
>>271
赤羽Pで読んでる

274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:55:21.83 ID:LyfSWBUo0
ハム蔵の格好したPの登場か

275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:55:23.52 ID:U8ecnmzT0
頼むから響を助けてやってくれ

276 :1:2014/01/07(火) 23:55:25.92 ID:KVDyjriaP
P「響?いるか?」

響はとてとてと玄関に走る。
歩くたびに何か湿った音がする。

響「あ、プロデューサー!みんな!プロデューサーだぞ!」

がちゃり。

響がドアを開けてくれた。

P「今、大丈夫か?」

響「いいぞ!入って入って!」

俺は入った途端に、床にへばりついたハムスターの死体を見た。

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:56:33.46 ID:NI169drd0
なんJで立てたら2レスで落ちてワロタ


なんでや

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:56:46.26 ID:nrUyJt9qi
響「君はハム蔵かな〜?」
QB「僕と契約して」
響「君は、ハム蔵じゃないな!」
QB「キュップイ」
響「」

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:56:46.81 ID:7bKlDrU40
いぬ美とかはどうした

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:57:08.58 ID:ADanKQgG0
ハルカッス「しゃああああああああああああwwwww」
ミッキ「きたきたきたきたああああああwwwwww」
ピッヨ「もう最高!春香ちゃん大好き!!」
リッツ「お手柄ですねぇ」スチャ
ハルカッス「美希!今日はお祝いに寿司ですよ!特上!!」
ミッキ「はーいなの!」

天国のハム蔵「……」

281 :1:2014/01/07(火) 23:57:30.03 ID:KVDyjriaP
俺はこみ上げる吐き気と、泣きたくなる気持ちを必死に堪えた。

P「響...これはなんだ...」

響「ハム蔵を探してるんだ!」

部屋の隅に目をやると、痩せ細ったペットたちが震えていた。

P「響...何をしてるんだ」


響「え?だから、ハム蔵を」

P「ハム蔵は!死んだんだぞ!!!」


ありったけの大声を出した。大声なんて、何年ぶりだろうか。

響「知ってるよ?」

キョトンとした顔。

282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 23:58:51.33 ID:7Gdj4BO80
まさかハム蔵の転生を待ってるとかそういう

283 :1:2014/01/07(火) 23:59:49.88 ID:KVDyjriaP
響「だからな、ハムスター買って来て、ハム蔵を探してるんだ。なかなかいなくて困ってたんだぞ」

響「プロデューサーも手伝ってくれるのか?」

P「もう...もう、俺は...」

ここまで壊れているとは。

P「すまない...俺は、お前を救えない...」

響は嬉しそうにハムスターに話しかける。

響「よかったなぁ!みんな!次のやつはプロデューサーに選んでもらおうな!」

P「貴音...律子。俺は、すまない。情けない奴で...俺は、もう無理だ...」

284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:00:47.83 ID:MHuj9j7u0
やめろ、、、

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:00:50.68 ID:1SGUkZRi0
Pィィィィー

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:00:55.16 ID:IlDwXPTR0
じゃあ俺が

287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:01:16.56 ID:QO/3It0z0
Pも人間だしな

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:01:29.51 ID:dZUruULn0
鼠草として蘇るよ

289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:01:40.24 ID:EG6uDQqSO
諦めんなよお前!

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:01:42.24 ID:Yd49sHlD0
沖縄に帰って療養始めた方がいいレベル

291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:02:06.57 ID:QUxDsWaY0
いぬ美「………」

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:02:15.96 ID:ULF06hRe0
はよ救急車呼べや

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:02:16.21 ID:WAChYgvD0
じゃあ俺…やっぱ無理

294 :1:2014/01/08(水) 00:02:21.05 ID:GyLC/dKLP
響「ねぇプロデューサー。ハム蔵が見つかるまで、ここにいてよ!」

響はくいくいと袖をひっぱる。

P「駄目だ。いっしょにはいられない」

どうして、どうしてお前はそんな笑顔をするんだ。

P「響...お前はもう、駄目だ。アイドルから降ろさないと。それと、病院に、行こう。響」

響「どうしてそういうこと言うんだ」

P「響。俺にはもうどうしようもない。お前は...壊れているんだ」

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:02:25.05 ID:Db7QlPI80
隔離病棟行きですね

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:02:51.46 ID:vGuE4F0X0
http://i.imgur.com/qHXxDD0.jpg

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:03:23.41 ID:HY1+FmEZ0
もうダメだ……おしまいだぁ!

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:03:32.41 ID:1SGUkZRi0
じゃあ響はもらっていき…












ません

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:03:39.92 ID:MOxYqgCz0
無限プチプチならぬ無限ハムスターを作って解決

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:03:44.60 ID:Dakbcs5o0
ハム蔵探しているだけで、べつに異常はないだろ

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:03:51.14 ID:+mPO8j8c0
これは下手したら逮捕もんだろう…

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:03:55.21 ID:w0JLYods0
何でこんな発想出来るんや

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:04:09.58 ID:Yd49sHlD0
「お前らの嫁だろ早くなんとかしろ」というタグがよぎった

304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:04:35.83 ID:TQ+FZ8ty0
気になって風呂入れないじゃないか

305 :1:2014/01/08(水) 00:04:41.53 ID:GyLC/dKLP
響「壊れてない。自分は健康だぞ」

響「ハム蔵、いっしょに探そう?プロデューサー」

そう言うと、響はガラスケースの裏からはさみを出してきた。
昔の物で、両側が刃物になっている、今ではもう見ない危ない形の物だ。

P「響。それを置くんだ」

はさみには血がついている。なるほど、散らばってるバラバラのハムスターはそれでやったのか?

響「ハム蔵探そうよ?プロデューサー。ハム蔵、探そう?自分、プロデューサーとならやれるきがするんだ。ハム蔵探そう?」

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:04:44.97 ID:fZWxzCe50
沖縄ハイサイスクールにいこう

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:04:56.49 ID:HY1+FmEZ0
この響はもう死んだんだ



だから代わりを探さないと

308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:05:39.09 ID:w0JLYods0
http://i.imgur.com/IGz0cPo.jpg

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:06:22.59 ID:u3PyJrNg0
俺をハム蔵にしてくれ

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:06:30.37 ID:vGuE4F0X0
http://i.imgur.com/8geJAMe.jpg

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:06:49.35 ID:9679UL6X0
沖縄にはユタとかいうイタコみたいな奴がいるらしいからそいつにハム蔵降ろしてもらえよ

312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:06:56.69 ID:IHH5OpIvP
君は、プロデューサーじゃないな!

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:06:57.99 ID:RBSt6g5MO
救いはないんですか!?

314 :1:2014/01/08(水) 00:07:05.39 ID:GyLC/dKLP
響「大丈夫。プロデューサーの世話は自分がやるぞ。プロデューサーはハムスターを選ぶだけでいいんだ」

P「くそっ!」

このままでは危ない。俺は玄関にダッシュするか考えた。
しかし扉が閉まっている。開けている間にはさみに切られるかもしれない。

しかしこれ以外に、どうしようもない!

P「うわああああああ!!」

思いっきり叫んで、玄関に走ろうとする!

響「待ってよ」

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:08:20.17 ID:w0JLYods0
アイマスSSは誰でも壊れるな

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:08:53.18 ID:PPV8JB0/0
ゾクゾクしてきた

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:09:48.38 ID:zJfcbzwk0
貴音は安定の解決側

318 :1:2014/01/08(水) 00:09:55.32 ID:GyLC/dKLP
と、その時。

響「うわぁ!」

痩せ細ったワニ子が、響に飛びつき、噛み付いた。

ワニ子と目が合った気がする。逃げろ。そう言ってくれたのだろう。

俺は迷わず玄関に飛び込む。

扉を開け、閉める時ちらりと見えたものは、響がワニ子にはさみを刺している瞬間だった。
ワニ子は刺されながらも、響の腕に噛み付いていた。

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:10:29.54 ID:1SGUkZRi0
泣きたい(´;ω;`)

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:10:34.98 ID:LoycRDhW0
ワニに噛まれるとかたまったもんじゃないな……

321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:10:39.66 ID:zaER5vrJ0
ワニこおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:10:40.01 ID:MHuj9j7u0
アイマスキャラは年下組より高校組の方がメンタル弱そう

323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:10:41.18 ID:HY1+FmEZ0
※ワニの顎の力は1500kgあります

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:10:51.80 ID:w8BPY0AF0
おい…

おい。

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:11:10.06 ID:A4fjAdZO0
響の中のハム蔵が占める割合でかいな

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:11:13.48 ID:u1tTtwJ2O
いくら弱ってても腕が食いちぎられるレベル

327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:11:16.02 ID:F00r/cXo0
>>323
ほら、響はダンスやってるから…

328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:11:19.49 ID:ISy3NFLK0
本気で噛んでないだろ多分

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:11:29.64 ID:+zrJ5Ow90
泣きたくなってきた

330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:11:37.22 ID:YHQ2vWc+0
ワニ子の魅力に今まで誰が気づいていたであろうか

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:11:47.01 ID:u3PyJrNg0
これで夢オチじゃなかったら俺が壊れる

332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:11:55.05 ID:uZT1/iQ50
ワニ子ぉ…

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:11:59.92 ID:zaER5vrJ0
ワニ子以外餓死してますねこれ


そんで今ので全滅か

334 :1:2014/01/08(水) 00:12:03.06 ID:GyLC/dKLP
...

765プロ


律子「プロデューサー!」

貴音「あなた様!!」

P「はぁ...はぁ...はぁ...」

貴音「あなた様、響は...」

P「貴音...ごめんな...約束、守れそうにないよ」

俺は貴音にすがり、泣き崩れた。

...

335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:12:07.13 ID:Yd49sHlD0
ワニ子...(´;ω;`)

336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:12:24.24 ID:dZUruULn0
\   \\   \  \\  , ェェェェェェ、\  \\ \
\\   \\   \  \,ィ三三三三三三ヽ.  \\ \
\\\   \\, -‐≦三三三三三三三三三ヽ   \\
  \\\    /   ィエミ ヾ三三三ツ" ̄`ヾ三ヲ\   \\
\  \\\  l     !三リ  ヾ三ヲ'   ヽ、  \  \   \
  \  \ f三ミ        /三三     `ヽ.、 \  \
\  \  ` ヾ三        ヾ三三    ,ィ全、 \ \  \
\\  \  \.゛l    f≧  ノ三三  ./三三、   ヽ. \
  \\  \    、 fn,  ~   /三三".  ,'三三三、.  l  \
\  \\  \  .i≧ュ __,、 /三三"  ,'三三三三、 ノ
  \  \\  \ |三ミ≧≠三彡"    l三三三三三「\\
   \  \\  `!三三三リー - 、._ !三三三三三   \\
\   \  \\ }三三彡 \\\  ヾ三三三彡"≧,   \
  \   \  \.ノ三三リ\  \\\     ヾ三三ミ、
━━━━━━━{三三彡━━━━━━━━━━ ̄━━
            ̄ ̄
ケ  ケ   /\      ー―≠―   ー―≠
┼┼┼ /┌┴┐\      /       /
│└┘   [ 二 ]   ー 、   |       ー― 、
└──   レ`く_   _)  \_    くZ_ノ
  |二二|  /\   |  | |       _|           ||
┼└─┘/__ \ .|  | |         |/⌒ヽ     ||
┴ 7二二 ┌─┐  |     ー十十ヽ /|  _ノ 二   ||
  / / / /  |__|   ヽ_ノ     .|  ノ  |  (_ノヽ /乙  。

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:12:58.47 ID:LIpL3keOO
ワニはいかん

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:13:03.39 ID:A4fjAdZO0
おいPしゃんとしろや

339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:13:21.82 ID:XGFdzFzX0
>>338
じゃあお前どうにかしてみろや

340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:13:27.68 ID:nnxRuII0O
いや、これ響の方が死ぬだろ

341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:13:28.44 ID:vGuE4F0X0
早く寝たいけど気になってねれない

342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:13:47.00 ID:1XkzufO50
>>341

ほんとこれ

343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:13:47.95 ID:w0JLYods0
>>336
Panda

344 :1:2014/01/08(水) 00:13:56.94 ID:GyLC/dKLP
二ヶ月後...



響が事実上のクビとなってから二ヶ月。

事務所には昔と変わらない日常があった。

響は当然、いないけども。



あれから何度か、響を見たという話を聞く。
...俺にとっては、もう聞きたくもない名前だ。

名前が出るその都度、ハムスターの入ったガラスケースを、笑顔で持ち帰っていたという話を聞かされる。



...今も何処かで、ハムスターを購入しているのだろうか。

そして今もあの部屋で、ハムスターの中からハム蔵を探しているのだろうか。

345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:14:04.64 ID:HY1+FmEZ0
どうあがいても絶望

うわあああああああああああ

346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:14:45.42 ID:H1d4T1+t0
世にも奇妙な物語に出てきそうな話だな

347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:14:47.67 ID:1SGUkZRi0
続きは…?

348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:14:57.01 ID:+BCHGW0G0
ワニ子は死んだか…

349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:15:13.48 ID:fcskz3840
春香と貴音もやばそうだな

350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:15:25.12 ID:Yd49sHlD0
救いはないんですか....?

351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:15:38.09 ID:cKhGjRWS0
ハッピーエンドはよ

352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:15:41.21 ID:zaER5vrJ0
ええええええ

通報しろよ 病院にぶち込めよ 臭いよ

353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:15:41.31 ID:olX1Drph0
今年になって一番胸くそ悪いスレ

354 :1:2014/01/08(水) 00:15:43.69 ID:GyLC/dKLP
春香は、周りのフォローもありすっかり立ち直っている。


墓の件、響がハムスターを買う理由を知っている貴音は、まるで半身が無くなったように落ち込んでいる。
それでも、仕事はキチンとこなす。まったく、大したやつだ。

響の家に行った日、何が起きたのか。
俺と貴音、社長だけが知っている。

今となっては、もう理由を聞く人などいない。

春香「プロデューサーさん、午後のお仕事もよろしくお願いします!」

P「ああ。そうだな。よし、行くか!」

響のいない765プロは、今日も動いていく。




おわり

355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:15:44.34 ID:vGuE4F0X0
ワニ子じゃなくて犬味の方が

356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:16:17.09 ID:COK7rSMvi
>>336
響の実家のパンダですね わかります

357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:16:25.02 ID:9679UL6X0
おいおい終わっちまったぞ

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:16:39.00 ID:1SGUkZRi0
終わりかよ…

359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:16:45.14 ID:TYosRQbH0
グシャア

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:16:49.14 ID:vGuE4F0X0
胸糞

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:16:50.31 ID:w0JLYods0
もういやや

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:17:12.53 ID:LOTg5Spx0
救いはないんですか

363 :1:2014/01/08(水) 00:17:23.39 ID:GyLC/dKLP
お疲れ様でした。
春香ちゃん舐めたいです。

わざわざ最後まで読んでいただいてありがとうございます。

春香に踏まれたいなぁと思っているところで思いつきました。悪気はありません。
響も大好きですし、ハムスターも好きです。


春香「惚れ薬」
亜美「惚れ薬...?」
あずさ「惚れ薬ですか?」


も書いたので、そちらも読んでいただくと嬉しいです。

お疲れ様でした。

364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:17:28.23 ID:HY1+FmEZ0
救いは……救いは無いんですか!?

365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:17:41.49 ID:YHQ2vWc+0
別エンドがあるはず・・・だって私達・・・

仲間だもんげ・・・

366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:17:58.59 ID:+mPO8j8c0

たまにはこういう救いようのない話もいいな

367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:17:59.23 ID:sAF9Yvpa0
とりあえず乙…

368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:18:00.78 ID:HY1+FmEZ0
>>363
お前それの作者かよwwwwww

369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:18:07.34 ID:cl9B8wCQ0
俺結構有名な書き手だけど途中から続き書こうか?

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:18:10.98 ID:wZYeWoKI0
いい話だった感動したよ

371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:18:14.24 ID:FZcSgA7C0
やっぱり我那覇君は米兵のパンパンになった方が幸せな気がする

372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:18:14.87 ID:Ql9FxhOK0
春閣下に踏まれたいのは分かるけどハム蔵を犠牲にしなくても

373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:18:27.05 ID:ZLMAQiKu0
>>355
なんか今はミスタイプに見えない

374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:18:39.88 ID:Yd49sHlD0
こういうの嫌いじゃないけど
多分荒れるんだろうなぁ...(遠い目)

375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:18:41.00 ID:vl+x0IYw0
>>363惚れ薬の人か

376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:18:49.91 ID:+BCHGW0G0
もうPがハム象になるしかないな

377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:19:08.07 ID:fcskz3840
それの作者か
救いなかったけど乙だもんげ…

378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:20:01.85 ID:zJfcbzwk0
明らかに自分が原因で響がアイドルやめて都市伝説的なものになったのに
あっさり立ち直ってる閣下は流石鋼のメンタルやで

379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:20:32.31 ID:XGFdzFzX0
普通が一番いいのさ

380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:21:08.59 ID:9679UL6X0
このまま年取ったら近所の子にハムスターババアとか噂されそう

381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:21:15.79 ID:uFfIjBht0
うーんやりようがなくはないと思うんだがなぁ

382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:21:17.81 ID:ISy3NFLK0
おつぽん

383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:21:22.49 ID:iyUNMmic0
…ドラッグオンドラグーンでもやるか…

384 :堕ピータン ◆JPGHsKsm2mOm :2014/01/08(水) 00:22:10.24 ID:2PqG5h/90
お疲れ
やっぱり響は動物好きでなくちゃな
http://i.imgur.com/gB8yxaj.jpg

385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:23:26.11 ID:eQxjntx5P
末尾Pは胸糞ってはっきりわかんだね

386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:25:07.29 ID:UlP58qVr0
スプラッターかよ

387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:25:52.43 ID:cDOJPT6h0
>>385

388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:25:59.42 ID:bLzsTaHe0
タモリ「どうでしたか皆さん、いやぁ、動物って可愛いですよねぇ」

389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:27:03.22 ID:MHuj9j7u0
おつかれ、、、

390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:28:42.78 ID:eT56Z4aX0
おつなのだ!

391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:28:56.75 ID:Uwob24eU0
なんやこれ………

392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:30:48.03 ID:djVCgwLa0
おつおつ

393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:30:55.90 ID:8H17taYPO
何はともあれめでたしめでたし

394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:30:58.09 ID:eQxjntx5P
わざわざ響の動物好きを悪い方に書かなくともよかっただろうに
ならまだPもしくは春香が響のペットになるとかの方が落ち着くんじゃないか?
なんてことを言ってたら想像が膨らんできたからそのうちハム蔵が潰されるネタインスパイアさせてもらうかも

395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:32:21.73 ID:dMTBrvp10
少なくともハムスターを殺してワニに襲われたのは確かなのに警察に連絡もせず医師に相談もせず現在どうなってるかもわからないってことは事務所を優先してスキャンダルを避けたってことか

396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:33:06.98 ID:MHuj9j7u0
春香も罪悪感感じて辞めそう

397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:34:24.86 ID:XGFdzFzX0
>>394
お前うるさいから黙れ

398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:35:06.81 ID:eQxjntx5P
序盤の段階で響の殺してよ…が殺してやる…だったらまた違っただろうなぁ

399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:37:21.44 ID:SH7GvXdw0
蛸壺屋でありそう

400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:39:55.38 ID:R3aaWlmB0
ありがとうなんかやる気湧いてきた

401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:42:43.63 ID:bLzsTaHe0
それでも響が好きです

402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:43:52.51 ID:/HFU8MwK0
SS作者様()ってなんで前に書いたやつを宣伝したり変な後書き残したがるの?
何も言わずにクールに去った方がかっこいいじゃん?

403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:46:40.54 ID:ZUIBkozP0
乙面白かった
姉のチャイニーズハムスター潰したの思い出した

404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:47:56.27 ID:eQxjntx5P
>>402
匿名掲示板でわざわざ特定されたいってのからお察しでしょうよ
最初は作品が好きだから書いてたのがいつの間にか安い自己顕示欲と承認欲求にって具合にな

405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:49:54.40 ID:8P3imTIT0
この>>1惚れ薬書いたやつじゃなくてスタンフォード監獄実験書いたやつだろ

406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:50:43.09 ID:A4fjAdZO0
特定される前に自分から名乗っちゃうとかw

407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:51:25.28 ID:HY1+FmEZ0
>>405
いやアレはもっとねちっこかったから違うべ

408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 00:58:04.62 ID:cl9B8wCQ0
ID:eQxjntx5P

409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 01:00:05.27 ID:gnZc8eul0
いちもつ

410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 01:10:53.96 ID:/pC+p3JQ0
乙乙

411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 01:11:02.62 ID:CNOGSzFyO
あちゃー、後書き残しちゃったかー

412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 01:12:11.68 ID:/pC+p3JQ0
(俺は後書きって別にそんな悪いものだと思わないけど)

413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/08(水) 01:16:48.35 ID:86pY+WgN0
くぅ疲レベルなら逆にいい

81 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★