5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

玄「灼ちゃん嘘だよね!?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 21:14:24.50 ID:zCMBRYsQ0
灼「嘘じゃないよ。こんな事もう終わりにしよ…」

玄「やだよ!どうしてなの?中学のころからずっと続けて来たじゃない」

玄「これからもおもちを揉ませてよ」

灼「玄は私に嘘をついたよね」

玄「嘘って…?」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 21:15:20.48 ID:zCMBRYsQ0
灼「揉んだら大きくなるって言ったのに」

玄「そ、それは…」

灼「だいたい私じゃなくて宥さんにお願いするべきだったと思…」

玄「姉妹でだとなんか抵抗があって…」

灼「……とにかくもう揉ませないから」

玄「そんなの嫌だよ!」ガシッ

灼「っ!離して!」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 21:18:18.75 ID:zCMBRYsQ0
玄「やだ!灼ちゃんが揉ませてくれないなら無理矢理揉むからね」

ガチャ

穏乃「掃除当番で遅れました!宥さんは委員会で遅れるそうで…す…」

憧「何…やってるのよ…?」

灼「助けて」

穏乃「玄さん…」

玄「これは違うの!灼ちゃんがもうおもちを揉ませないって言うから」

憧「何が違うのよ!」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 21:19:25.04 ID:XzzB6xZP0
確かに何が違うのだろう

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 21:21:02.76 ID:zCMBRYsQ0
玄「だって…」

憧「ん?さっきもうって言った?」

穏乃「もしかして…前は揉ませてたんですか…?」

灼「……揉んだら大きくなるって言うから…」

憧「気持ちは分かるけど…」

穏乃「玄さん、灼さんは嫌がってるんだからやめましょうよ」

玄「嫌だよ!だいたいおもちが大きくならないのは灼ちゃんのせいだよ。灼ちゃんに揉んで貰ってた私は大きくなったもん」

穏乃「えっ!?」
憧「え?!」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 21:24:09.10 ID:zCMBRYsQ0
憧「……揉んだの?」

灼「揉んでって言うから…」

穏乃「灼さん…」

玄「灼ちゃんも揉まれてたら私みたいに大きくなるよ。だからこれからも…」

灼「玄に揉まれても大きくならないと思…」

玄「そんなこと無いよ!」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 21:26:56.90 ID:huq3gfyqP
レジェンドー! 早く来てくれー!

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 21:27:52.55 ID:zCMBRYsQ0
灼「じゃあ私以外の人のを揉んで大きくしてみせてよ」

玄「え…」

灼「出来ないの?」

玄「分かった、やるよ!」

玄「…」ジーッ

穏乃「な、なんですか?」

憧「何よ」

玄「憧ちゃんにするよ」

灼「そう」

憧「は?ちょっと!何勝手に決めてるのよ」

憧「私が玄に揉まれたって何の証明にもならないわよ!」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 21:30:14.86 ID:zCMBRYsQ0
灼「分かった」

憧「ほっ…」

灼「私が穏乃のを揉む」

憧「はー!?」

灼「そうすれば私が悪いか玄が悪いかはっきりすると思…」

憧「確かにそうかも…じゃなくて!嫌に決まってるでしょ!ねえしず?」

灼「穏乃…お願い…」

穏乃「………分かりました」

憧「えー!!」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 21:31:40.61 ID:AYwz7pmm0
穏乃必死だな

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 21:32:49.63 ID:UNMuAlr90
憧はいつもおっさんに揉まれてるもんな

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 21:34:20.15 ID:zCMBRYsQ0
憧「本気なの?」

穏乃「私達が協力しないと2人がケンカしたままになっちゃうし…それに大きくなったら良いなあなんて思ったりも…」

玄「穏乃ちゃん大丈夫だよ。おもちは揉んだらちゃんと大きくなるよ」

灼「2人の体が嘘だって証明してくれると思…」

憧「私は…」

穏乃「憧!」

憧「……もー…分かったわよ」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 21:34:47.03 ID:Hh558Xkm0
玄灼

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 21:37:35.63 ID:zCMBRYsQ0
玄「憧ちゃん!私がはやりんみたいなおもちにしてあげるからね」

灼「ありがとう憧」

憧「その代わり後で何か奢ってよね。あと玄は変なことしたら承知しないわよ」

玄「じゃあ早速脱ごうか」

憧「はあ!?」

玄「おもちの大きさを測らないといけないからね」

憧「……分かったわよ」

穏乃「すぐに終わりますよね///」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 21:39:52.97 ID:zCMBRYsQ0
穏乃「///」
憧「///」

玄「これで2人のおもちの大きさは分かったし勝負は1ヶ月後でどうかな?」

灼「良いと思…」

憧「勝負って…」

玄「これは私達の今後を左右する大事な事だからね」

穏乃「楽しみですね」

憧「1ヶ月…不安だわ…」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 21:41:24.84 ID:+vcMfGDa0
こういうノリは嫌いじゃない

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 21:43:08.89 ID:zCMBRYsQ0
部活後

宥「部活も終わったし帰ろっか?」

玄「ごめんねお姉ちゃん。憧ちゃんと用があるから先に帰ってて」

宥「うん、遅くなる前に帰って来てね」

憧「…で、どうするのよ?」

玄「ここで良いよね?鍵をかければ誰も入れないし」

穏乃「灼さん私達は違う所に行きましょう…人がいると恥ずかしいので///」

灼「そうだね」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 21:45:53.96 ID:zCMBRYsQ0
憧「しずたち行っちゃったね…」

憧(何でどっか行っちゃうのよ…怖いじゃない…)

玄「憧ちゃん大丈夫だよ。私慣れてるから」

憧「…揉むだけだからね」

玄「分かってるよ。じゃあ服脱ごっか」

憧「…」

玄「脱がして欲しいのかな?」

憧「///?!じ、自分で脱ぐわよ」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 21:50:04.21 ID:zCMBRYsQ0
憧「これで良いんでしょ///」

玄「これはこれは」ジュル

憧「ひっ」ビクッ

玄「大丈夫、怖くないよ」ワキワキ

憧(早く終わって…)

玄「いいねえ」サワサワ

憧「…」

玄「いいよぉ」モミモミ

憧「ん…」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 21:53:46.58 ID:zCMBRYsQ0
玄「憧ちゃんのおもちもなかなかだね」モミモミ

憧(これが1ヶ月も続くの…)

玄「あむっ」

憧「っ?!」

憧「何してんのよ!」ボコン

玄「ふきゅ」

憧「揉むだけって言ったでしょ!なんで口でしてんのよ!!」

玄「ごめんね憧ちゃん…つい」

憧「ついじゃないわよ!」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:00:36.11 ID:zCMBRYsQ0
穏乃「憧たち今ごろどうしてるんですかね?」

灼「どうって…当然///」

穏乃「ですよね///」

灼「でも…穏乃の家で良かったの?」

穏乃「家の方が落ち着くかなと思って…」

灼「やっぱり怖いよねごめん」

穏乃「気にしないでください。胸が大きくなったら良いなって思っただけですから」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:03:58.11 ID:zCMBRYsQ0
灼「私としては大きくならないで欲し…」

穏乃「また玄さんに迫られちゃいますもんね」

灼「だから嘘だと証明した…」

穏乃「始めますか///」

灼「うん///」

穏乃「じゃあ脱ぎますね///」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:06:12.13 ID:zCMBRYsQ0
穏乃「緊張しますね///」

灼「大丈夫…私にはその気持ちが分かるから」ニコッ

穏乃「灼さん」

穏乃(そっか灼さんは玄さんと…)

灼「穏乃」

穏乃「…はっ!ダッ」
灼「穏乃?」

ガチャ

綾乃「お茶持って来たわよ……何で布団に入ってるの?」

穏乃「な、何でもないよ!」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:06:18.41 ID:tl0zheFc0
支援

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:08:17.59 ID:Hh558Xkm0
玄灼じゃないじゃん!?

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:08:31.58 ID:QKncR/CS0
スマホを持ってる奴はロックジョイというアプリをインストールしてみないか?

今なら登録の際、紹介コードに【りんどん】と入れるだけで1000ポイントゲットできる

ポイントはアマゾンギフト券1000円分やiTunesポイントに交換できる

期間限定だから今がチャンスだぞ

iPhone→ https://itunes.apple.com/jp/app/rokkujoi-o-denapurezentokyanpenga/id656698242?mt=8
Android→ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.buzzvil.lockjoy

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:10:34.46 ID:zCMBRYsQ0
灼「ありがとうございます」

綾乃「ゆっくりしてってね」

穏乃「ふー」

灼「よく分かったねお母さんが来てるの」

穏乃「えへへ」

灼「今そっちに行くね」

穏乃「え?」

灼「そっちならまたお母さんが来てもすぐに隠れられると思…」

穏乃「確かにそうですね」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:12:45.94 ID:zCMBRYsQ0
穏乃「でも…布団だと…その///」

灼「考え過ぎだと思///」

穏乃「どうやってするんですか?」

灼「私の前に座って私に寄りかかって」

穏乃「こう…ですか?緊張しますね…」

灼「大丈夫…楽にして」

穏乃「はい」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:15:07.20 ID:zCMBRYsQ0
灼「じゃあ触るけど嫌だったらすぐに言ってね」

穏乃「はい」

灼「どう大丈夫?」サワサワ

穏乃「平気…です」

灼「そう…」モミモミ

穏乃「んっ…」

灼「大丈夫?」

穏乃「だい…丈夫…です…」ハァハァ

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:18:17.48 ID:zCMBRYsQ0
灼「つらそうだし止めよっか?私は胸が成長しなければ何でも良いから」

穏乃「ダメですよちゃんとやった結果で勝負しないと!」

灼「穏乃…分かった。辛いかもしれないけど我慢してね」

穏乃「はい!」

灼「無理はしないでね」モミモミ

穏乃「ん…はぁ…///」

穏乃(何か変な気分になってきちゃった)

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:21:09.01 ID:zCMBRYsQ0
穏乃「んっ…もっと…」クチュクチュ

灼「穏乃…何してるの?」

穏乃「灼さぁん」クチュクチュ

灼「っ!!ダメ!そういうのじゃないでしょ!」

灼(穏乃もこういう事するんだ…)

穏乃「灼さんが悪いんですよ責任取ってください」ハァハァ

灼「それはおかしいと思…」

穏乃「問答無用!」ガバッ

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:21:24.52 ID:Hh558Xkm0
あらたそ優しいな

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:22:48.89 ID:zCMBRYsQ0
次の日

玄「おはよー灼ちゃん。今日の放課後も楽しみだね」

灼「私は憂鬱…」

玄「なんで?穏乃ちゃんとケンカしちゃったとか?」

玄「私もね…ついついやり過ぎちゃって憧ちゃんに怒られちゃったけど許して貰ったよ」

灼「玄…」

灼(交換して貰いたいけど大変な事になりそうだから止めよ)

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:25:46.60 ID:zCMBRYsQ0
憧「おはよー…」

穏乃「元気ないな」

憧「あんたは元気ね」

穏乃「うん放課後が楽しみだよ」

憧(私は憂鬱…)

憧「どうだったの昨日?」

穏乃「良かったよ」

憧(良かった?まあ玄よりは良いわよねきっと…代わってくれないかなあ)

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:28:19.57 ID:zCMBRYsQ0
部活後

玄「お姉ちゃん今日も用事あるから」

宥「うん分かった」

灼「私達はこれから部室でするから2人は別の所でして欲し…」

憧「えー!一緒にしようよ、不正防止にもなるし」

灼(穏乃対策は考えてあるけど…これ以上なにかあったらやだ)

灼「不正なんてしな…」

穏乃「そうだよ灼さんは不正なんてしない!」

憧「…分かったわよ玄行こ」

憧(バカ)

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:32:57.56 ID:zCMBRYsQ0
穏乃「じゃあ始めましょうか」

灼「その前に昨日みたいな事はしないって約束して欲し…」

穏乃「なんでですか?」

灼「なんでじゃないよ!あんな事するって話じゃないでしょ」

穏乃「だって灼さんに触られると気持ち良くって…」

灼「後で1人でしたら良いと思…」

穏乃「そんなぁー協力してるんだからご褒美くださいよぉ」

灼(駄目だこの子…)

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:35:34.05 ID:zCMBRYsQ0
灼「はあ…穏乃、まずは手を縛らせて欲し…」

穏乃「どうしてですか?」

灼「嫌なら今日はこれで解散」

穏乃「…分かりました…どうぞ」

灼「ん」

穏乃(なんかこれ凄い興奮する)ハァハァ

灼(手を縛ったら興奮しだした…)

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:37:44.44 ID:XYdqPQk80
私怨

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:38:01.31 ID:zCMBRYsQ0
穏乃「灼さん…はやく」

灼(昨日みたいに襲われなくしたのに気が重…)サワサワ

穏乃「あっ///」

灼(我慢、我慢)モミモミ

穏乃「いい…」

灼(玄の嘘を暴くため…)モミモミ

穏乃「灼さん…もっ…私」

灼「…」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:40:23.48 ID:aR3L/SlXO
ニヤニヤ

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:41:14.03 ID:zCMBRYsQ0
穏乃「灼さん?」ハァハァ

灼「穏乃やっぱりやめよう」

穏乃「嫌です!」

灼「よく分からないけど穏乃は胸を揉まれる事に快感を覚えてその気持ち良さに溺れてると思…」

灼「私はそんな穏乃見たくないから」

穏乃「そんなの勝手過ぎますよ!私をこんな体にしたくせに」

灼「前からじゃないの?」

穏乃「そんな事ありません」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:43:11.31 ID:8MwdzR5w0
しえn

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:44:33.09 ID:LW03ZgH90
4yen

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:46:24.10 ID:zCMBRYsQ0
灼「嘘…手慣れてた」

穏乃「1人でですけどしたことくらい有りますから…でもあんなに気持ち良かったのは初めてです」

灼「人に触られると気持ち良くなっちゃうって事?」

穏乃「灼さんを好きだからだと思います」

灼「それはおかしいと思…」

穏乃「そんな事ない!だって大きさを測る時に玄さんに触られたけど何も感じなかったですもん」

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:47:58.58 ID:LW03ZgH90
軽いノリかと思って最初から読んだらドエロだったでござる

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:49:39.92 ID:zCMBRYsQ0
灼「……とりあえず今は勝負に集中したいと思…」

穏乃「……分かりましたこの話は1ヶ月後にしましょう」

灼「ありがとう」モミモミ

穏乃「あぁっ…もっと…」ハァハァ

灼「廊下を通りかかった人に聞こえたら困るから、そんな声出さないで」

穏乃「じゃあキスで塞いでください///」

灼(早く終わって欲し…)

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:50:06.51 ID:LW03ZgH90
しえん

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:52:22.90 ID:zCMBRYsQ0
1ヶ月後

玄「ついに勝負の時が来たね」

灼「長かった…」

憧(私もしずも全然成長してないじゃん…この1ヶ月なんだったんだろ)

穏乃「灼さん勝ったらご褒美ください」

灼「そういうのは無いと思…」

穏乃「エッチまでしたのにふざけないでください!」

灼「ぶっ」
玄「え?」
憧「は?」

憧「灼さん…見損ないましたよ」

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:54:03.95 ID:Hh558Xkm0
面白い展開になってきた

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:54:45.33 ID:huq3gfyqP
淫乱しずのん

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:56:32.22 ID:zCMBRYsQ0
灼「初日に穏乃にレイプされただけだから」

玄「穏乃ちゃん本当なの?」

穏乃「本当ですけど…あの時の私達は確かに心を通わせていました」

灼「それはないと思…」

穏乃「それよりもその日以降私の手を縛った事の方がひどいと思います」

玄「穏乃ちゃん…」

憧(しずが玄よりひどいなんて…)

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:57:20.25 ID:LW03ZgH90
しぇん

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:59:41.14 ID:zCMBRYsQ0
玄「……とりあえず測定しよっか。まずは憧ちゃんから」

憧(人前で脱ぐの恥ずかしい…)

玄「じゃーん!なんと憧ちゃんの胸は3ミリ成長しましたー」

灼「誤差の範囲だと思…」

憧「私の1ヶ月…」

穏乃「次は私の番!」

憧「成長したようには見えないけど…」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 23:00:49.31 ID:aR3L/SlXO
どうだ

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 23:02:16.66 ID:zCMBRYsQ0
穏乃「ふっふっふ、じゃーん!」

玄「さらし?」

憧「まさか…」

穏乃「そのまさかだよ!」

玄「これは測るまでもないね」

憧「私のより大きくなってる…」

玄「灼ちゃん私の勝ちだね。胸は揉んだら大きくなるんだよ」

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 23:05:36.19 ID:zCMBRYsQ0
灼「そうだね…玄が揉んでも大きくならないね」

玄「うっ…」

憧「確かにそうね」

穏乃「大丈夫ですよ玄さん。灼さんの胸は私が揉みますから」

灼「嫌だと思…」

憧「ていうか今回証明されたのは揉むと大きくなるじゃなくて、灼さんが揉むと大きくなるって事よね」

玄「そうだね……ん?ということは…」

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 23:06:48.66 ID:EI7IGUqF0
エロい方が増えるのか

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 23:07:02.18 ID:QKncR/CS0
スマホを持ってる奴はロックジョイというアプリをインストールしてみないか?

今なら登録の際、紹介コードに【りんどん】と入れるだけで1000ポイントゲットできる

ポイントはアマゾンギフト券1000円分やiTunesポイントに交換できる

期間限定だから今がチャンスだぞ

iPhone→ https://itunes.apple.com/jp/app/rokkujoi-o-denapurezentokyanpenga/id656698242?mt=8
Android→ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.buzzvil.lockjoy

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 23:09:06.69 ID:zCMBRYsQ0
憧「最近元気ないわね」

穏乃「だって灼さんが…ご褒美だって貰ってないし…」

憧「ご褒美はともかく部活で会えるでしょ」

穏乃「灼さんに揉んでもらいたいんだもん」

憧「しょうがないわよ。今の灼さんはオッパイブリーダーとかゴッドハンドって呼ばれて奈良中から揉んでもらいに人が来るのよ」

穏乃「でも灼さんと私が愛を育む時間が欲しいよ」

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 23:09:37.94 ID:LW03ZgH90
肆圓

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 23:12:01.44 ID:zCMBRYsQ0
玄「灼ちゃんこの調子でどんどんおもちな人を増やしてね」

灼「もうやめた…」

灼(でもこの人たちの気持ちも分かるから頑張ろ)

由華「本当に大きくなるんですか?」

やえ「心配しなさんな鷺森には実績がある」

由華「…先輩頑張ってください」

やえ「お見せしよう王者の豊胸を!」

灼「頑張るのは私だと思…」



カン

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 23:14:02.82 ID:LW03ZgH90
おつ!

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 23:15:40.99 ID:Hh558Xkm0
乙乙

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 23:15:51.62 ID:56LCuAPq0
おつ

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 23:15:55.16 ID:+vcMfGDa0
エロは好きじゃない

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 23:16:14.80 ID:8MwdzR5w0

咲さんとテルーも奈良にきっと…

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 23:17:10.08 ID:ZVx1nwsc0
唐突な王者エンドワロタ


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 23:17:14.61 ID:LW03ZgH90
エロじゃないのも読んでみたいかも

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 23:18:15.65 ID:aR3L/SlXO
おつ
予想外なオチだwww

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)