5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

カイジ「神に祈った時点で…負けだろうがっ…!」東條希「んー?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/18(水) 17:48:58.40 ID:xyZsxk520
カイジ「……」テクテク 

カイジ「ク、ククク…」

カイジ「また負けた…働いてないのにまた負けちまった…」

カイジ「ギャンブルに負けちまった…」

カイジ「ククク…クククク…ハハハハ ハハハ…」

カイジ「…はぁ」

カイジ「つまんねぇ…俺の人生…」

カイジ「ホント…つまんねぇ…」




〜♪




カイジ「ん…?」

カイジ「何だ…この声は…」

カイジ「上からか…?聞こえてくるっ…」

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/18(水) 23:55:17.34 ID:xyZsxk520
カイジ「…じゃあ、どうすればいいんだ…?」

カイジ「俺は…毎日毎日っ…バイトして…ギャンブルして…寝る…そんな日々を送っていたっ…」

カイジ「言うなれば…ゴミってもんだっ…俺の日常っ…生活なんてっ…」

カイジ「そんな日々…送ってきた俺が…今更何をしろって言うんだっ…!」

カイジ「クズで…使い物にならないっ…こんなゴミが」

カイジ「ゴミが生きていくにはっ…地べた這いつくばっていくしかねぇだろっ…!」

カイジ「這って這って這って…!いつか来るチャンスをっ…掴むまでっ…!」

カイジ「そのチャンスがっ…!今っ…!目の前にあるんだっ…!」

カイジ「行くしかねぇだろっ…!茨の道をっ…!修羅の果てにっ…!」

カイジ「俺にはもうっ…!そんな生き方しかできねぇっ…!」

カイジ「まっとうに生きて行くなんざっ…出来っこねぇっ…!」








希「…そう?うちはそうは思わんけどね」

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/18(水) 23:57:14.43 ID:8gZG1SSt0
みとるよ

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 00:05:11.74 ID:0VhmmwUmI
見てるぞ

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 00:08:49.87 ID:CrLQoZvc0
カイジ「は…?」

希「開示さん。人の価値ってのはね…他人が決めることやないんよ」

希「自分が何かをして、それが誰かのためになってる」

希「そしてそれは全く違う場所で誰かが自分のために役に立とうとしてる」

希「…これが、人生論ってやつやんな」

カイジ「違うっ…!人はそんなにお人好しじゃないっ…!」

カイジ「そいつに隙があればっ…殺られるっ…!喰われちまうっ…!」

カイジ「弱肉強食っ…!一網打尽っ…!それがこの世の中だっ…!」

希「…じゃあ、開示さんはそのお人良しやないかな?」

カイジ「はぁ…?俺が…?」

希「開示さん、何時も言うとったで?」

希「助ける…絶対に助けてやるって」

カイジ「……!」

希「自分を犠牲にしてまで何かを助けようとする事は、そうそう出来ることやない」

希「それを開示さんはずっと進んでやってた…こんな人をゴミだなんていう奴は、たとえ開示さんでも許さんで」

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 00:17:52.81 ID:CrLQoZvc0
カイジ「…お…俺は…」

希「どう?少しは自分が凄いことをやってた事に気がついた?」

カイジ「…いや、それは人として…人間として当たり前の事だっ…」

カイジ「俺はゲスにだけはなりたくないっ…それだけだっ…!」

希「開示さんって、不器用な人やね」

カイジ「ぐぅっ…!」

希「それに考えが甘いし、単調、一回信じたら疑いもしない。だから周りが見えない」

カイジ「がぁっ…!やめろっ…!やめてくれっ…!」










希「…でも、だからブレない。優しくて、自分の信じたものをとことん信じる」

希「多分、ここら辺で一番カッコええ男やと思うよ」

カイジ「…えっ?」

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 00:21:51.05 ID:YDpTOg8S0
フラグ

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 00:25:15.71 ID:CrLQoZvc0
カイジ「お、おいっ…今、なんてっ…」

希「ねぇ、今開示さんが一番やりたい事って何?」

カイジ「や、やりたいこと…」

希「…その顔やと、まだ何も見つかってないって感じやんな」

希「一世一代のチャンス掴むとか、そんな事はやりたい事やないよ」

希「自分が一生続けて行きたいってこと…それを見つけることが、人生ってもんやないかな?」

希「生き方なんて、気持ち次第で何とかなるやん」

希「後は…自分が動きたいって思うだけ」

希「未来は予測するものじゃない…掴むものよ」






カイジ「未来は…僕らの手の中…」

希「うんっ。そういうことやんな♪」

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 00:26:35.96 ID:RJNKTb4o0
俺も人生に可能性感じたい

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 00:27:57.26 ID:mmiq0Al5I
いい話だ・・・

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 00:28:35.06 ID:vXRF9arPO
どうでもいいけどカイジの本名は伊藤開司です

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 00:29:56.08 ID:CrLQoZvc0
>>125
素で間違えてた
ちょっと地下で働いてくる

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 00:32:25.99 ID:nvLme2k20
おもしろい

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 00:37:32.86 ID:CrLQoZvc0
カイジ「……」ザッ

希「開司さん?どこ行くん?」

カイジ「拝殿だっ…祈り直してくるっ…!」

カイジ「訂正だっ…!俺のゴミみたいな願望をっ…!訂正してやるっ…!」

希「…ふふっ、そっか」

カイジ「…アンタには、また助けられたな…」

希「ほらほら、また元に戻っとるよ?」

カイジ「クク…!すまねぇ…!」

希「あっ、意地でも言い方直さないつもりやんな?」

希「そんな人には…また希パワーを注入して…」インッ

カイジ「だぁっ…!分かったっ…!分かったからっ…!やめろっ…!その手を戻せっ…!」

129 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2013/12/19(木) 00:42:18.39 ID:hJFQyBj00
SIEN

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 00:43:52.72 ID:CrLQoZvc0
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・


−数日後−


穂乃果「いやー今日もパンがうまい!」

海未「神社でピクニックとは…風流なのでしょうか?それとも罰当たりなのでしょうか?」

真姫「いいんじゃない?ここには巫女さんも一緒にいるし」

にこ「そういう事。この最後の唐揚げもらうわよー」ヒョイ

凛「あーっ!それ凛が狙ってたんだよ!返してよ!」

にこ「取った者勝ちよ!動くのが遅かったのが悪いのよ!」

花陽「は、はわわわ…」

ことり「まぁまぁ…まだお弁当はいっぱいあるから。ね?」

絵里「希、これ私の手作りなの食べてみて?大丈夫よ変なものしか入れてないから」

希「うん、今の言葉聞いたからやめとく」

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 00:47:45.07 ID:OrM1Y9h20


132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 00:51:03.91 ID:CrLQoZvc0
希「…ん?」

希「ごめん、うちちょっとトイレ行ってくる」

絵里「あら奇遇ね、私もトイレに行きたかったの。一緒に行きましょう?」

海未「にこ、凛、絵里を抑えてください」

凛「はいにゃ〜」ガシッ

にこ「しょうがないわねぇ…」ガシッ

絵里「海未!謀ったわね!?」

海未「謀ってません。いたって普通の事をしただけです」

希「じゃあ行ってくるね〜」

絵里「希っ…!待ってっ…!行くっ…!エリチカトイレに帰るっ…!」








カイジ「よおっ…!」

希「こんにちわ♪」

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 00:51:06.99 ID:nvLme2k20
エリチカレズチカ

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 00:52:55.80 ID:mmiq0Al5I


135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 01:00:37.98 ID:CrLQoZvc0
カイジ「……」

希「…どう?その後は?無茶はしてない?」

カイジ「ああっ…していないっ…!俺も懲りたっ…今は大丈夫だっ…!」

希「そっか、自分のしたいこと…見つけたんやんな」

カイジ「したいことって言うか…その…しなきゃいけない事…だけどなっ…」

希「うんうん」

カイジ「知り合いに…カジノで働いてる奴がいるんだっ…!そこで…俺もっ…働いてるっ…!」

希「ふふっ…ギャンブルからは離れられなかったんやんな」

カイジ「大丈夫だっ…!今度はする方じゃないっ…!仕事としてっ…働く方なんだっ…!」

カイジ「俺はもうギャンブルはしないっ…しないぞっ…!」

希「ホントに〜?」

カイジ「ああっ…!絶対だっ…!」

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 01:01:20.13 ID:kCrl5EoG0
和也編かな?

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 01:01:39.79 ID:mmiq0Al5I
続きはよ

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 01:07:26.42 ID:CrLQoZvc0
希「…じゃあ、うちと賭けしよっか」

カイジ「おいおい…もうギャンブルは懲り懲りだって…」

希「ううん、そんな大それたものやないよ」

カイジ「は…?」

希「これから賭けるのは、開司さんの未来」

カイジ「俺の…未来…?」

希「もし、開司さんがこれから先、うちが卒業するまでに絶対にギャンブルしなかったら」

希「開司さんのお願い、ひとつだけ何でも聞いてあげるよ」

カイジ「なっ…何っ…!」

希「その代わり…一回でもギャンブルしたら…」

カイジ「……」ゴクリ

希「いちまんえん!」

カイジ「……」

カイジ「は…?」

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 01:09:14.79 ID:nvLme2k20
ん?

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 01:13:07.00 ID:CrLQoZvc0
希「このうちの手作りお守り、1万円で買ってもらいます!」

カイジ「おいおい…冗談だろっ…?リスクが違いすぎるっ…」

希「でも、レートはそこまで変わらんと思うよ?」

カイジ「……」





カイジ「ク、ククク…そうかっ…!お前はっ…俺が負けると思っているっ…!」

カイジ「いいぜっ…!乗ってやるっ…!その賭けにっ…!」

希「はいっ、これで成立やんな」

カイジ「待てっ…!ひとつだけっ…!条件があるっ…!」

希「んー?」

カイジ「倍プッシュだっ…!そのお守りっ…!二万で買うぜっ…!」

希「…くすっ。うん、ええよ」

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 01:15:04.84 ID:EIfwOom30
その提案受けたらギャンブルやらないに反するんじゃね

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 01:16:47.62 ID:kuQlFXC80
アスペは黙ってろ

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 01:19:21.16 ID:0Z4fdS1L0
その人助けっぷりは地下帝国編ではキリストかマザーテレサとまで言われた男だしなカイジ
(アニメじゃその台詞もカットされたが)根は良いやつだよ

周りは常に裏切りものまみれだから素で善意のアドバイスしてくれるこの展開はホッとする
クズ四天王の残り二人の存在が気がかりだが

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 01:24:11.96 ID:CrLQoZvc0
カイジ「よしっ…!交渉成立だっ…!今さら止めるだなんて言うなよっ…!」

希「もちろん。うちはそんなに図太い女やないで?」

カイジ「ククク…だがっ…お前…墓穴を掘ったな…!」

希「ん?何かな?」

カイジ「俺はギャンブルはしないっ…!だがっ…!もし俺がギャンブルをしたところでっ…!お前に分かるはずがないっ…!」

カイジ「フェアじゃねぇんだよ…!最初っからっ…!成立していないっ…!勝負自体がっ…!」

希「…そっか、じゃあうちは損したのかなー?」

カイジ「ああっ…!残念だったなっ…!俺と勝負するならっ…!もっと練るべきだった…!作戦っ…!方法をっ…!」

希「でも、それも分からないと思うよ?」

カイジ「何だとっ…!」

希「誰かさん、お人好しやからねー?罪悪感に苛まれて、自己申告すると思うなー」

カイジ「はんっ…!どうだかっ…!知らねぇなっ…!」

希「じゃあ、待っとるよ?うちは今年卒業やからね?」

カイジ「残り三ヶ月っ…!簡単だっ…!待ってろっ…!吠え面かくんじゃねぇぞっ…!」ザッ

希「うん、ばいばーい」

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 01:28:46.73 ID:mmiq0Al5I
フラグ

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 01:32:27.83 ID:CrLQoZvc0
希「…ふふっ。楽しみやんな」

穂乃果「のーぞーみーちゃん!」

希「おっと!どうしたー穂乃果ちゃん?」

穂乃果「何何?さっきの男の人!希ちゃんの彼氏!?」

絵里「がぁっ…!かかっ…かかかかかかっ…!」ビクンビクン

海未「絵里、落ち着いてください」

真姫「でもいいの?スクールアイドルに彼氏がいるなんて、知られたら大変なことになるんじゃないの?」

にこ「そうよ!バレたらうちのランキングだだ下がりよ!どう責任取るつもりよ!」

凛「それは嫌だにゃー」

希「ふふっ…そんなんやないよ?」

花陽「そ、そっか…よかった…のかな?」

ことり「でも、知らない仲じゃないみたいだったよね?この前も一緒にいたし」

絵里「そ、そうよ!希!何であんな男に構ってるの?何か脅さてれるの!?」

希「えりち、そんな心配せんでええんよ」

穂乃果「じゃあどうして?」

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 01:32:46.23 ID:YDpTOg8S0
カイジが悪人相手以外ギャンブル以外に隠し事できる気がしない

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 01:34:55.24 ID:CrLQoZvc0
希「…ほっとけないのよ。ああいう人を見てると」






穂乃果「えっ?」

希「はいっ。この話はもうおしまいっ。みんな帰る準備せないかんよ」

凛「えーまだちゃんとした理由教えてもらってないニャー」

希「あんまり詮索すると…わしわしするでー?」

にこ「ぎゃー!こっち来るなー!」




ギャーギャーギャー…

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 01:36:30.94 ID:nvLme2k20


150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 01:38:16.26 ID:CrLQoZvc0
−そして−


希「〜♪」ザッザッ


ジャリッ…ジャリッ…




希「…ん?」


ざわ…ざわ…



カイジ「……」

希「…んー?どうしたー?」

カイジ「…買いに…来ました…お守り…二万で…」

希「……」

希「ふふっ♪」


〜おわり〜

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 01:40:22.76 ID:YDpTOg8S0
おつー

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 01:40:22.88 ID:nvLme2k20
やっぱダメだったwwwwwww
おつかれ

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 01:41:16.31 ID:0Z4fdS1L0


ギャンブルしちゃったのと
三好前田の裏切りでダブルショックか

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 01:41:25.55 ID:CrLQoZvc0
何でこんな組み合わせになったのか俺も分かんねぇよ…
ただカイジ見直しながらスクフェスしてたらこうなった

見てくれてありがとー

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 01:42:00.45 ID:mmiq0Al5I
乙です
いいSSだった

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 01:46:42.71 ID:Lh1Hmtz+0
良かった

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 01:49:41.33 ID:QxZNibne0
今から読み始めるけど乙

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 01:50:46.90 ID:QfuzLd2g0
乙!

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 02:01:12.99 ID:2ZicRGfz0

素晴らしい

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 02:20:40.52 ID:lWxW0TB60
乙だわ

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 02:23:36.60 ID:el3ksPuO0
素晴らしかった


162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 02:25:16.51 ID:FAbN2m0g0
すばらしかった
乙でした

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 02:41:42.07 ID:heiOyGmc0


164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 02:48:05.40 ID:nzCuXgQk0
>>1おつ

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 02:51:16.96 ID:vXRF9arPO
おつ
東條が何のキャラだか知らんがかわいいな

59 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)