5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

纏流子「私のヘソが舐めたいぃ?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/18(水) 03:30:05.47 ID:76TGf9/c0
流子「‥‥マコもそのテの冗談言うんだな」

マコ「ううん、冗談なんかじゃないんだよ!私は本気で流子ちゃんのプリティ〜なおへそを舐めてみたい!!」

マコ「前からずっと思ってたんだ。流子ちゃん胸だけじゃなくておへそもすっごく魅力的だなぁーって!」

流子「言いたい事はわかったが‥‥何で説明しながら顔を紅潮させてんだよお前は!」

マコ「だってさっきからセーラ服からチラッとのぞく流子ちゃんのおへそが私を誘ってるんだもん////」

マコ「後悔させないよ流子ちゃん!さきっちょ!さきっちょだけだからぁ〜////」ガバッ

流子「ッ〜〜〜!ていうか何のさきっちょだよ!?」ドタバタ

マコ「ベロだよ〜!!」ベロン


みたいなのが見たいです

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/18(水) 03:31:29.50 ID:B7LWfJVq0
御船流子

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/18(水) 03:31:33.17 ID:IuNCXO/U0
続けて

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/18(水) 03:35:46.34 ID:458Z6Wd+0
きりゅういんさつき

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/18(水) 03:41:48.04 ID:76TGf9/c0
流子「マコ!いい加減にぃ‥‥ひゃあっ////」ビクッ

マコ「!!!!、!!!」

マコ「流子ちゃん‥‥‥今ものすご〜くかわゆい声出さなかった?」チラッ

流子「き、ききき気のせいだろっ/////早く私の腹からどけろ!!」

マコ「ホントかな〜?そーれぺろぺろぺろー!!!!」ペロペロペロ

流子「あぁ!もう!やめっああん////」

マコ(反応良いなぁ流子ちゃん!思いつきで襲っちゃったけどこれは最後まで‥‥)

流子「んんぅ〜〜〜‥‥やめろ!!」ドガッ

マコ「ぎゃふん!」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/18(水) 03:42:35.15 ID:T2k0l73B0
ふむ、続けろ

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/18(水) 03:55:35.33 ID:76TGf9/c0
流子「はぁはぁはぁ‥‥////」

マコ「あたたぁ〜、イイとこだったのに蹴り飛ばされちゃった」ガックシ

流子「ふぅ‥‥マコ!お前!」

マコ「ごめん流子ちゃん!」ドゲザッ

流子「さっきのはやり過ぎ‥‥っておい」

マコ「私が欲望に忠実なばっかりに流子ちゃんに余計なストレス与えちゃったね!ただでさえ学園内で反乱分子な流子ちゃんは色々苦労が多いのに‥‥」グスッ

流子「いや、そこまで謝らなくても‥‥」オロオロ

マコ「ううん!私はこれぐらいしないとダメなんだよ!それぐらい酷いことをあなたにしちゃったんだから!」

流子「うーん‥‥反省してるならまぁ、許す!」

マコ「ほんとぉ!?あんなに酷いことしたのに本当に許してくれるの!?」

流子「あぁ!私とお前の仲だろ!」

マコ「ありがとー流子ちゃん!!今日は私と流子ちゃんの仲直り記念日にしよ!ね!?」

流子「大げさだなぁ〜マコは」グスッ

マコ(ちょろいなぁ〜流子ちゃんは。将来悪い大人に騙されちゃうよ)

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/18(水) 03:55:41.44 ID:ONMeqhCr0
このまま身体中を

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/18(水) 03:56:47.83 ID:76TGf9/c0
訂正
流子「大げさだなぁ〜マコは」クスッ

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/18(水) 04:06:05.41 ID:76TGf9/c0
その日の夜、二人の寝室

マコ「‥‥‥‥」ムクッ

マコ「‥‥‥‥」チラッ

流子「うーん‥‥‥‥」スースー

マコ(よく寝てる、よね?)

マコ(それにしても昼は危なかった〜、危うく流子ちゃんとの友情にヒビが入るとこだったよぉ)

マコ(でももう大っぴらに流子ちゃんのおへそ舐められなくなっちゃた)

マコ(ならばどうするか?エラい人は言いました、答えは夜這い!それしかないのです!)

マコ(とはいえ相手はあの百戦錬磨の流子ちゃん。寝込みを襲うにしても一筋縄ではいかないだろうし、どうすれば‥‥)ウーン

鮮血「何をコソコソとしてるんだこいつは」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/18(水) 04:08:55.88 ID:L+r8UemUO
うむ

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/18(水) 04:16:16.75 ID:76TGf9/c0
マコ(ん?なんか誰かに見られてるような‥‥‥)キョロキョロ

鮮血「‥‥‥‥‥‥‥‥」

マコ(なーんてね!昼の事があったから疑心暗鬼になってるだけだよね!)

マコ(さぁそれではレッツ☆夜這い!ぐふふ〜)ゴソゴソ

流子「んー‥‥‥‥‥」オヘソポリポリ

マコ(はわわ!流子ちゃんおへそ出したまま寝てる!これは千載一遇のチャンスかも!?)

マコ(慌てないでマコ!あなたは優秀なハンターなのよ!敵を仕留めて食すまでが狩り、遠足は帰るまでぇ〜!)ジリジリ

鮮血「昼の続きか。まぁ暇つぶしにはなるな」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/18(水) 04:27:01.88 ID:ONMeqhCr0
いいぞ

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/18(水) 04:28:44.16 ID:76TGf9/c0
マコ(目標まであと50cm、勝負はここからだね!)

マコ(手を伸ばせばもうおへそに届きそう‥‥!でも焦りは禁物!)

マコ(流子ちゃん敏感だから最悪の場合、触れた瞬間ゲームオーバーもあり得る。でも‥‥‥触れなきゃ私の物語は始まらないんだよ!)ユビタッチ

鮮血「この上なくアホな葛藤に苛まれていそうな顔だ」

流子「んっ!‥‥」

マコ「っ‥‥‥起きてない?」

流子「‥‥‥‥‥‥」スースー

マコ(‥‥‥‥‥‥イケるっ!!!)

マコ(あぁ〜流子ちゃんのおへそ周りすべすべしてきもちい〜////)ナデナデ

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/18(水) 04:42:05.65 ID:76TGf9/c0
マコ(お腹赤ちゃんみたいにぷにぷにしてるぅ〜!)ツンツン

マコ(あぁ〜ずっと触ってたいけど本題はここじゃないんだよね‥‥信長はへそ周りにあらず!)サワサワ

流子「むにゃむにゃ‥‥」

マコ(とはいえ本丸にいきなり舌を突っ込むと起きちゃうよね‥‥。そこで用意したのがこのペペ○ーション!)ジャジャーン

マコ(貧民街の怪しいお店で買ったこのローションを少しずつおへそに垂らして徐々に馴染ませるという完璧なる作戦!)

マコ(ローションに順応したおへその触覚は鈍感になり、私の舌を何の抵抗もなく受け入れる‥‥)

マコ(ふひひひひひひひひひひひひひ)ニヘラー

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/18(水) 04:53:28.35 ID:76TGf9/c0
マコ(ローションは予め人肌に温めてある。違和感はそんなに無い‥‥はず!)ポタッ

流子「うっ‥‥んー‥‥‥」ピクッ

マコ(こ、怖い!けどここで引いたらダメよマコ!あなたの舌は何のためにあるの!?)

マコ(流子ちゃんのおへそのゴマまで奇麗にペロペロするため!妥協はできない!)ポタポタッ

鮮血「あれだけぶっかけられて起きないとは、なぜか不安になるな」

マコ(よし!必要量は散布完了。後は指で馴染ませる‥‥)マゼマゼ

流子「ふわっ‥‥あっ////」

マコ(うわぁ‥‥流子ちゃんがHだよぉ////)ヌポッヌポッ

17 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:15) :2013/12/18(水) 04:54:01.34 ID:+/d8OdNw0
はよ

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/18(水) 05:03:30.17 ID:76TGf9/c0
マコ(背徳感っていうのかな‥‥いけないコトしてるのがたまらなく気持ちいい‥)ヌチャヌチャ

マコ(それに流子ちゃんから私と同じ匂いがする、ウチのボディソープの香りだ)

マコ(お腹を撫で回す度にラベンダーの香りが漂ってきて‥‥どうにかなっちゃいそう)

マコ(まるで、流子ちゃんと一つになってるみたい////)ポケーッ

流子「んんっ!‥‥ッ」ハアハア

鮮血「ふむ、慎重さを欠いてきたな。そろそろフィニッシュか」

マコ(でもっ‥‥「本番」はここからだよ流子ちゃん!)

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/18(水) 05:05:08.27 ID:ONMeqhCr0
うむ

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/18(水) 05:13:07.09 ID:76TGf9/c0
マコ(ラベンダーの香り漂う流子ちゃんの秘所に、私のエクスカリパーが入っちゃうの‥‥‥)

マコ(こんなに素敵な事は無いよね?流子ちゃん‥‥‥‥だって一つになるんだよ?)

マコ(初めて会った時からずっとこうしたかったの)クチュクチュ

マコ(あなたは怒るかな‥‥でも流子ちゃんは優しいから最後には許してくれるんだよね)

マコ(正真正銘、今日は私と流子ちゃんの記念日になるの。仲直りなんかよりもっと素敵な!私達だけのアニバーサリー!!)ハァハァ


鮮血「意外と重いなこいつ」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/18(水) 05:28:33.61 ID:76TGf9/c0
マコ(いくよ?流子ちゃん‥‥‥)

マコ「んっ‥‥‥」ペロペロ

流子「ふあっ!?‥‥あっあんっ////」

マコ「あれ?流子ちゃん起きちゃった、でももうやめないよ」ペロペロヌポッ

流子「あっそこ!マコっ!やめろ!んっ‥‥////」

マコ「実は密かに舌技の練習してたんだぁ〜。流子ちゃんと一つになるために!」ペロペチャヌチャッ

流子「ふああっあっ////////やめて‥‥‥マコ‥んっ////」

マコ「あれ〜?何だか抵抗しなくなってきたね?もしかして気持ち良くなっちゃった?」ペロペロヌポッヌポッ

流子「ちがっう‥んんっ////そんなわけなっい!」ハァハァ

マコ「でも流子ちゃんの眼はそんなこと言ってないよ?トロンとして‥‥‥」


マコ「おへそでイかせて欲しいって言ってる‥‥‥‥‥‥////」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/18(水) 05:40:28.17 ID:76TGf9/c0
流子「ッ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!」

マコ「あははっ!練習した甲斐があったなぁ。流子ちゃんにこんなに喜んでもらえるなんて」ヌチャヌチャ

マコ「ほら見て?お腹にちょっと触れるだけで鳥肌が立っちゃうくらい反応して‥‥流子ちゃんがH過ぎるんだよ‥‥‥んっ」ペロヌチャズボッ

流子「くっ‥んあっ////////あぁん!」ハァハァ

流子「もうっ‥‥ダメェ////」

マコ「ん?どうして欲しいのかな流子ちゃん?マコはバカだから流子ちゃんがどうして欲しいのかわかんないなー☆」テヘッ

流子「!?わかってるだろっあっあっ///////」

マコ「言っちゃいなよぉ〜!もう喉まで出かかってる言葉!吐いちゃいなよ!」ヌチャヌチャヌポッ

鮮血「鬼畜攻め、これも一興か」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/18(水) 05:51:41.85 ID:76TGf9/c0
流子「うぅ言うからぁぁ////楽にしてよマコぉ‥あっ////」

マコ「今言わないとダメだよ流子ちゃん!じゃないとペロペロやめちゃうからね!」

流子「んんっ‥‥はぁはぁわたしをぉ////」

マコ「うんうん!わたしを?」ペロペロペロペロ

流子「んああっ!‥‥おへそでぇ////////」

マコ「うんうん!!!おへそで!?」ヌチャヌチャヌポッ

流子「イかせてええええええ////////」ビクビクン

マコ「ふぅ‥‥‥‥‥」ヌポッヌポッ

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/18(水) 06:04:27.72 ID:76TGf9/c0
〜10分後〜

流子「しにたい‥‥‥」

マコ「元気出してよ〜、流子ちゃんすっごくHで可愛かったのに」ホクホク

流子「うるさい!‥‥あぁ〜記憶を消し去ってしまいたい」

マコ「‥‥‥オヘソデイカセテホシイノォ」ボソッ

流子「うわああああああああああ!!!」バタバタガラッ

マコ「ありゃー流子ちゃん恥ずかしさの余りパジャマのまんま外に飛び出して行っちゃった」

マコ「ちょっと意地悪し過ぎちゃったかな?反省!」

マコ「でも」



マコ「もう一回くらいは良いよね?」

終わり

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/18(水) 06:40:14.32 ID:ONMeqhCr0


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/18(水) 06:42:08.94 ID:hZRvViLx0
薔薇蔵・又郎「という俺らの妄想でした」

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)