5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

櫻子「向日葵はレズだからハブろう!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/10(火) 17:53:54.85 ID:w5FWnE5/0
 

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/10(火) 22:43:01.01 ID:kf51vns/0
ほう

69 :>>9 ◆PXh7AWqOEQ :2013/12/10(火) 22:45:43.61 ID:WavDXRdt0
あかね(あかりがこんなにも幸せそうなのに、私ったら...)

あかね(あかりも大きくなったのね......)

櫻子「お義姉さん!水持って来たので...わっ!」コテ


びしゃぁあ


櫻子「わ...あ、あの」ガクガク

あかり「お姉ちゃん、だ、大丈夫?櫻子ちゃんもわざとじゃ...」

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/10(火) 22:47:31.54 ID:lIR5RYIl0
これあかりとちなつが当て馬のままだったら悲しいな

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/10(火) 22:47:43.08 ID:5SLg9jfy0
>>24
カツアゲワロタ

72 :>>9 ◆PXh7AWqOEQ :2013/12/10(火) 22:48:46.68 ID:WavDXRdt0
あかね「......」

櫻子「ご...ごめんなさい」シュン


あかね「...櫻子ちゃん」ニコッ

あかね「大丈夫よ。それより櫻子ちゃんは怪我しなかった?」

櫻子「は、はい!」パァァ

あかね「そう、良かった」ナデナデ

櫻子「えへへ」

あかり「......」ニコニコ

73 :>>9 ◆PXh7AWqOEQ :2013/12/10(火) 22:52:02.82 ID:WavDXRdt0
あかね「二人ともお風呂入ってきなさい。後片付けはしとくわ」

あかり「いいの?」

あかね「えぇ、行ってらっしゃい」

あかり「うん!櫻子ちゃん、一緒に入ろ」

櫻子「やったー!入る入る!」

あかね(これでいいのよね...)

74 :>>9 ◆PXh7AWqOEQ :2013/12/10(火) 22:53:59.30 ID:WavDXRdt0
〜夜〜

あかり「お姉ちゃん、あかり達もう寝るね」

あかね「お休み、あかり、櫻子ちゃん」

櫻子「お休みなさい、お義姉さん」ペコッ

75 :>>9 ◆PXh7AWqOEQ :2013/12/10(火) 22:55:59.00 ID:WavDXRdt0
あかり「...zzz」

櫻子「あかりちゃん?」

あかり「」

櫻子「もう爆睡してる...」

櫻子「......」


櫻子(...向日葵何してるかな?)

76 :>>9 ◆PXh7AWqOEQ :2013/12/10(火) 23:00:35.15 ID:WavDXRdt0
櫻子(何でケンカしたんだっけ?)

櫻子(...あかりちゃんに悪い事したな......)

あかり「...ムニャ......櫻子ちゃん...向日葵ちゃん」

櫻子「!?」ビクッ

櫻子「......」

櫻子(...あかりちゃん)ナデナデ

77 :>>9 ◆PXh7AWqOEQ :2013/12/10(火) 23:03:21.93 ID:WavDXRdt0
〜次の日〜

あかり「櫻子ちゃん!起きて!学校の時間だよ」ユサユサ

櫻子「う〜ん...もうちょっと」ムニャムニャ

あかり「ダメだよぉ」ユサユサ

櫻子「...むぅ、あかりちゃんってば厳しいなぁ」フワァ

78 :>>9 ◆PXh7AWqOEQ :2013/12/10(火) 23:05:29.77 ID:WavDXRdt0
あかり「お姉ちゃん、行ってくるね!」

あかね「行ってらっしゃい」

櫻子「あの...昨日はお世話になりました!」ペコッ

あかね「えぇ、またいつでも来なさい」

櫻子「はい!行ってきます!」

79 :>>9 ◆PXh7AWqOEQ :2013/12/10(火) 23:07:11.01 ID:WavDXRdt0
〜通学路〜

あかり「櫻子ちゃん...」

櫻子「ん?」

あかり「向日葵ちゃんと仲直りできる?」

櫻子「......」

櫻子「分かんない...」

80 :>>9 ◆PXh7AWqOEQ :2013/12/10(火) 23:09:31.15 ID:WavDXRdt0
あかり「...そう」

あかり「大丈夫だよ!きっと仲直りできるよ!」

櫻子「...うん。ありがと」



「あかりちゃん」


あかり「?」クルッ

81 :>>9 ◆PXh7AWqOEQ :2013/12/10(火) 23:10:42.49 ID:WavDXRdt0
ちなつ「おはよう、あかりちゃん、櫻子ちゃん」

あかり「おはよう、ちなつちゃん」



向日葵「......」

櫻子「......」

82 :>>9 ◆PXh7AWqOEQ :2013/12/10(火) 23:12:12.84 ID:WavDXRdt0
向日葵「櫻子......後でお話がありますの」

櫻子「私も、話がある」

向日葵「そう。ではお昼休みにでも」


ちなあか「......」

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/10(火) 23:13:36.06 ID:iZexEkpKi
頑張れ

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/10(火) 23:14:22.58 ID:kf51vns/0
4

85 :>>9 ◆PXh7AWqOEQ :2013/12/10(火) 23:15:31.89 ID:WavDXRdt0
〜昼休み、生徒会室〜

向日葵「遅いですわよ...」

櫻子「うるさいなぁ、私にだって心の準備って物が...」

向日葵「櫻子...わたくし......」


櫻子「向日葵...昨日はごめん!」ペコッ

向日葵「櫻子?」

86 :>>9 ◆PXh7AWqOEQ :2013/12/10(火) 23:18:08.43 ID:WavDXRdt0
櫻子「その...言い過ぎた!反省してる」

向日葵(櫻子が自分から謝るなんて...)

向日葵「いえ...わたくしこそ、申し訳ありませんわ」ペコリ


ひまさく「......」


櫻子「もういいって!それより私、向日葵に話があるんだ」

87 :>>9 ◆PXh7AWqOEQ :2013/12/10(火) 23:20:57.88 ID:WavDXRdt0
向日葵「あら!わたくしもあなたに言っておきたい事があるんですの」

櫻子「何だ、お前もか」

向日葵「えぇ」

櫻子「向日葵!」

向日葵「......」

櫻子「私、あかりちゃんが好き!あかりちゃんはどう思ってるか分からないけど、私はあかりちゃんが好きなんだ!」

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/10(火) 23:23:01.41 ID:QlDvmLA20
向日葵…

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/10(火) 23:24:07.27 ID:ZbSwJNIu0
お?

90 :>>9 ◆PXh7AWqOEQ :2013/12/10(火) 23:24:51.35 ID:WavDXRdt0
櫻子「最初は当て付けみたいな感じだったけど、あかりちゃんと一緒にいて、あかりちゃんが大好きになった!」

櫻子「私、あかりちゃんに告白する!本気で好きだって言ってくる!」

向日葵「......良かったですわね」

向日葵「あなたの恋、応援しますわ」

櫻子「...ありがと」

91 :>>9 ◆PXh7AWqOEQ :2013/12/10(火) 23:27:20.88 ID:WavDXRdt0
櫻子「って!私の事ばっかりじゃないか!向日葵はどうなんだよ?」

向日葵「わたくしは...その......」モジモジ

櫻子「何だよ、ハッキリ言えよ」

向日葵「......えぇ、吉川さんが好きですわ」

92 :>>9 ◆PXh7AWqOEQ :2013/12/10(火) 23:29:53.93 ID:WavDXRdt0
〜回想〜

ちなつ「ねぇ...向日葵ちゃん......」


向日葵「どうしました?」

ちなつ「.........くれない?」

向日葵「え?良く聞こえませんでしたわ」

ちなつ「おっぱい触らしてくれない?」

向日葵「...え?」

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/10(火) 23:31:33.13 ID:kUD/HTdVO
ちなつちゃんやらしー

94 :>>9 ◆PXh7AWqOEQ :2013/12/10(火) 23:31:41.15 ID:WavDXRdt0
向日葵「あの?吉川さん?」

ちなつ「あのね...さっきからずっと気になってたの」

ちなつ「向日葵ちゃんが引っ付くたび、私に当たってて...」

向日葵「あの、だからと言って」

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/10(火) 23:33:08.32 ID:3g2C6opaP
俺は>>1が好きなんだ♪

96 :>>9 ◆PXh7AWqOEQ :2013/12/10(火) 23:34:11.69 ID:WavDXRdt0
ちなつ「実は前から触ってみたかったの」

向日葵(吉川さん...顔が......)

ちなつ「少しだけ...少しだけだから」

向日葵「......分かりました」

向日葵(吉川さんを捲き込んでしまいましたもの、これくらいは)

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/10(火) 23:35:00.98 ID:3GTWTcQW0
ワッフルワッフル

98 :>>9 ◆PXh7AWqOEQ :2013/12/10(火) 23:35:34.34 ID:WavDXRdt0
ちなつ「じゃあ...触るね?」

向日葵「......はい」


タプン ムニュ


ちなつ「!!」ビリビリ

向日葵「///」

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/10(火) 23:36:58.57 ID:ZbSwJNIu0
ガチ川さんすげえ

100 :>>9 ◆PXh7AWqOEQ :2013/12/10(火) 23:37:02.28 ID:WavDXRdt0
ちなつ「......」

ムニュ プニプニ


向日葵「...あん///」


ちなつ「!?」ゾワゾワ


ちなつ「向日葵ちゃん!」グイッ

101 :>>9 ◆PXh7AWqOEQ :2013/12/10(火) 23:39:36.74 ID:WavDXRdt0
向日葵「ちっ、近いですわ!///」

ちなつ「...可愛い」ボソッ

向日葵「...へっ?」

ちなつ「向日葵ちゃんすっごく可愛い!」

向日葵「あ...ありがとうございます。け...けど、ち...近いですわ///」

102 :>>9 ◆PXh7AWqOEQ :2013/12/10(火) 23:41:32.65 ID:WavDXRdt0
ちなつ「向日葵、もっと触っていい?」

ムニュ プニプニ タプタプ


向日葵「あっ///」

向日葵「こ...これ以上は...」



チュッ



向日葵「!?」

103 :>>9 ◆PXh7AWqOEQ :2013/12/10(火) 23:43:26.19 ID:WavDXRdt0
ちなつ「ご...ごめん」

ちなつ「き...キスはするつもりは......」

向日葵「い...いえ......」ドキドキ

向日葵(わ...わたくしのファーストキス......)

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/10(火) 23:43:37.80 ID:TVXFedpsO
ちなつちゃんは向日葵ちゃんと呼ぶ

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/10(火) 23:48:49.58 ID:PdLqnhmP0
ひまちな

106 :>>9 ◆PXh7AWqOEQ :2013/12/10(火) 23:48:57.93 ID:WavDXRdt0
向日葵(な、何故か...嫌じゃない...それ所か......)

向日葵(凄く...凄くドキドキしますわ)

ちなつ「ごめんね、向日葵ちゃん。私、調子に...」

向日葵「本当に気にしないで下さい」

向日葵「その...嫌じゃなかったので」

ちなつ「向日葵?」




楓(ふわあぁぁ、ミラクるんのお姉ちゃん凄い......)

楓(向日葵おねえちゃんが...)

楓(......)

107 :>>9 ◆PXh7AWqOEQ :2013/12/10(火) 23:50:24.05 ID:WavDXRdt0
>>102訂正
向日葵→向日葵ちゃん

108 :>>9 ◆PXh7AWqOEQ :2013/12/10(火) 23:51:37.12 ID:WavDXRdt0
向日葵(な、何故か...嫌じゃない...それ所か......)

向日葵(凄く...凄くドキドキしますわ)

ちなつ「ごめんね、向日葵ちゃん。私、調子に...」

向日葵「本当に気にしないで下さい」

向日葵「その...嫌じゃなかったので」

ちなつ「向日葵ちゃん?」




楓(ふわあぁぁ、ミラクるんのお姉ちゃん凄い......)

楓(向日葵おねえちゃんが...)

楓(......)

109 :>>9 ◆PXh7AWqOEQ :2013/12/10(火) 23:55:11.93 ID:WavDXRdt0
櫻子「向日葵?」

向日葵「......」

櫻子「おい!」

向日葵「!」ビクッ

櫻子「なにさっきから、ぼーっとしてんだよ」

向日葵「いえ...」

向日葵(吉川さんのキスや手つきが忘れられないなんて、口が裂けても言えませんわ)

110 :>>9 ◆PXh7AWqOEQ :2013/12/10(火) 23:59:14.65 ID:WavDXRdt0
向日葵「とにかく、わたくしも吉川さんに告白しますの!」

櫻子「そっか...」

櫻子「......」

櫻子「向日葵...」

向日葵「はい?」

櫻子「二人とも上手くいくといいな」

向日葵「櫻子......あ、当たり前ですわ!」

向日葵「わたくしは櫻子だけが振られないか心配ですわ」

櫻子「何だと!?このバカっぱい!」

向日葵「胸は関係ないでしょうが!」


ギャー ギャー

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/11(水) 00:00:10.76 ID:N5nS4uOp0
4

112 :>>9 ◆PXh7AWqOEQ :2013/12/11(水) 00:02:57.18 ID:WavDXRdt0
〜放課後〜

あかり「どうしたの?櫻子ちゃん、こんな場所に呼び出して」

〜〜〜〜

ちなつ「向日葵ちゃん、こんな所に呼び出してどうしたの?」

〜〜〜〜

櫻子「あかりちゃん!好きです!付き合ってください!」


向日葵「吉川さん!好きです!付き合ってください!」



おわり

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/11(水) 00:07:04.55 ID:N5nS4uOp0
おつなのん

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/11(水) 00:08:02.11 ID:sbJybNEK0
おつでした
さくあか良いのう

115 :>>9 ◆PXh7AWqOEQ :2013/12/11(水) 00:08:32.24 ID:LHb9E4hh0
スレタイから大分ずれてしまったけど、読んでくれた人、乙です!

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/11(水) 00:09:09.73 ID:dT3iiNF60
ひまさくかとおもったらこういう展開だったか

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/11(水) 00:10:03.12 ID:uWXu/j0e0


30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)