5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

閑無「なあ慕ぉ、ご飯まだか?」慕「もうちょっと!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 19:54:52.27 ID:p0RMdCP30
代行  ID:1BNvrfIg0

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 19:55:17.26 ID:1BNvrfIg0
感謝します!

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 19:55:59.03 ID:WuEUzVqJ0
        _
     '´    ヽ
 がんl iイノリlヽ)ばれー
    ∩(l|゚ ヮ゚ノl∩
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 19:56:06.55 ID:1BNvrfIg0
―――――――通学路



慕「今日も疲れたねー」

閑無「そんなんじゃ瑞原には勝てねーぞ」

慕「……お腹すいたな」

閑無「聞けよ!」


慕「あ、わたしスーパー寄らなきゃ。じゃあねかんなちゃん」

閑無「……待てよ。私も買いものしてく」

慕「そう?」

閑無「さっさと入ろうぜ」






5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 19:57:17.92 ID:463v29gi0
かんなたそ〜

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 19:57:18.22 ID:1BNvrfIg0
閑無(これと……)ガシャ

閑無(これでいいか)ポイ


閑無(…………)ガサ


閑無(あとついでにこれも)バサ



慕「かんなちゃん、買うもの決まった?」

閑無「ああ、まあな」

慕「って、カップ麺とお惣菜ばっかだね」

閑無「仕方ねーだろ、私料理できねーし」

慕「そうなんだ……」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 19:57:34.54 ID:p0RMdCP30
姪だけど愛さえあれば関係ないよね!

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 19:58:10.48 ID:1BNvrfIg0
閑無「白築は何買ったんだ?」

慕「鶏肉が安いから、唐揚げにしようかなって」

閑無「ふーん……」

閑無「まぁいいや、さっさと支払済ませて帰ろうぜ」

慕「うん」







慕「それじゃ、また明日ね」

閑無「おう……じゃーな」







9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 19:59:06.37 ID:1BNvrfIg0
ガチャ


閑無「ただいまー……」



シーン



閑無(………………)



閑無「お湯沸かすか」



ハイ、キョウハクマクラプロニオコシイタダイテイマス

ワタシガオススメスルカップラーメンハヤハリコレデスカネ

クマクラプロハカップラーメンガダイスキデイチドニ20ハイモタベタコトガアルソウナンデス



閑無「つっまんねー番組」プチ

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 20:00:02.89 ID:1BNvrfIg0
ピー

閑無「あ、お湯沸いたのか……」




閑無「…………」ズルズル


閑無「…………」パク


閑無(惣菜の唐揚げ……)


閑無(まっず……)



閑無「ちっ……もう寝るか」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 20:00:05.82 ID:p0RMdCP30
料理どころかお金のやりくりもできる小学生のほうが珍しいんだよシノチャー?

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 20:01:37.49 ID:1BNvrfIg0
―――――――翌朝


閑無「ん…………」



閑無「いっつも通りの1000円札と手紙、か」


「かんなへ おはよう。 悪いけど今日も一人でご飯食べておいてね」


閑無「――――っ」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 20:02:08.28 ID:463v29gi0
ダメ亭主 かんなたそ
主婦 シノチャー

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 20:02:32.26 ID:1BNvrfIg0
閑無「くそっ、くそっ、くそっ!」


閑無「最後におまえのおはようって声聞いたのいつだよ!くそっ!」


閑無「バーカ!クソババア!死んじまえ!」



閑無「はぁ、はぁ……」


閑無「ガッコ行こ」








15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 20:02:42.29 ID:p0RMdCP30
投下早いけど猿注意なー

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 20:05:03.51 ID:1BNvrfIg0
閑無「なー」

慕「ん?」

閑無「今日はおまえ晩メシ何にするんだ?」

慕「うーん、今日はカレーかなあ……おじさん遅いらしいから」

閑無「そうなのか」

慕「かんなちゃんはまたカップ麺買ってるの?」

閑無「ああ………」

閑無「……………」

慕「かんなちゃん?」

閑無「なあ、白築」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 20:08:42.83 ID:1BNvrfIg0
慕「はい?」

閑無「今日……おまえん家にメシ食いに行ってもいいか」

慕「………えっ」

閑無「いや!やっぱいい!ウソだウソ」

慕「いいよ?一人でご飯食べるのちょっと寂しいし」

閑無「そっか……ありがと」

慕「うん」






閑無「うまっ!めっちゃうまっ!」ガツガツ

慕「大げさだよ……市販のルーだし」

閑無「いや、ホント美味しいよ」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 20:09:05.97 ID:p0RMdCP30
プロポーズはまだ来ないか

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 20:12:03.64 ID:1BNvrfIg0
慕「おかわりもあるから、好きなだけ食べていってね」

閑無「ん……ありがと」


閑無(誰かと晩メシ食いながら話しするのって……いつ振りだろ)

閑無(別にお母さんのメシなんて、美味いもんでもねーのに)

閑無(スーパーの惣菜だって、いうほどマズいもんでもねーのに)

慕「どうしたの?」


閑無「いや、ただ……誰かと一緒にメシ食うのって、いいなって」

慕「そうだね……うちもおじさんと二人暮らしだから、今日みたいに遅い日はちょっとさみしいかな」

閑無「ああ、大会で迎えに来てたオッサンな。父親じゃなかったのか」

慕「おじさんと居たとこ見てたの?」

閑無「な、べっ、別に見てねーし!」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 20:13:47.07 ID:pRbDoh1E0
リチャードがおっさんとか

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 20:13:51.25 ID:463v29gi0
見知らぬおじさんといるシノチャーって他人から見ると…

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 20:14:03.40 ID:p0RMdCP30
小学生から見たら流石になぁ・・・

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 20:15:31.07 ID:1BNvrfIg0
慕「いや、見てなかったら知らないと思うけど……」

閑無「うっせーな」

閑無「うちは、まあ。お母さんと二人だけど、最近全く会ってない」

慕「お父さんは?」

閑無「オヤジは知らない。金だけは送ってきてるみたい」

慕「そうなんだ……」

慕「わたし……お母さんに会いたい。だから、麻雀強くならなきゃ」

慕「強くなって、有名になったらきっと……わたしを見つけてくれると思うから」

閑無「……おまえもいろいろ大変なんだな」

慕「あ、もう9時だ」

閑無「思ったより長居しちまったな」

慕「どうする?今日はもう泊まっていく?」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 20:19:02.25 ID:1BNvrfIg0
閑無「……いや、いいよ。そこまで世話にはならない」

慕「そう?帰り道気を付けてね」

閑無「ああ」

閑無「んじゃ、また学校で」

慕「うん」

閑無「その……授業終わったら、ちゃんと多目的室に来いよ」

慕「うん!もしかんなちゃんさえよかったら、これからもお夕飯食べに来ていいからね」

閑無「ありがと」


閑無「じゃな……慕」

慕「!」


慕「また明日ー!」







25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 20:19:08.64 ID:LQRxmIv+0
しえしえ

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 20:20:58.80 ID:p0RMdCP30
夜道危ないから泊まって行きなよ!

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 20:21:21.24 ID:rE6i+ens0
田舎は夜暗いからね

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 20:22:05.09 ID:1BNvrfIg0
―――――――1週間後



こーすけ「…………」

閑無「今日のおかずは何だろな〜」

こーすけ「……………………」

閑無「♪」



閑無「しーのー、今日の献立は何だー?」

慕「出来てからのお楽しみだよー!」

こーすけ「………………………………」

こーすけ「ねえ君」

閑無「あん?」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 20:25:15.72 ID:1BNvrfIg0
こーすけ「いやいやいや。きみ何普通にくつろいでるんだ……というかどちら様?」

閑無「私の名前か?私は石飛閑無。湯町小に通う小学5年生だ」

こーすけ「そういうことじゃなくてな……」

慕「お待たせ〜」コト

閑無「おおおおお!なんだこれ!すっげーうまそうだな!」

慕「今日はハンバーグドリアにしてみました」

こーすけ「なあ慕。この子は」

閑無「いただきます!」

慕「いただきます」

こーすけ「…………………」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 20:27:09.33 ID:p0RMdCP30
馴染んでるw

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 20:28:02.18 ID:qvQAgU4gP
リチャードソン「しのが欲しいなら、俺を倒していけ!」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 20:29:03.77 ID:1BNvrfIg0
こーすけ「んで、慕……この子は一体なんなんだ?」

慕「あ、うん。かんなちゃん。私と同じ小学校だよ」

こーすけ「いや、それはこないだの大会見てたし何となく覚えてっけどよ」


こーすけ「なんでここに居て普通に飯食ってんだ?」

閑無「え……居ちゃダメなのか?」モグモグ

慕「ここ最近は、かんなちゃんと一緒にご飯食べてますよ?」

こーすけ「そりゃ給食の話か?」

慕「え、あの、お夕飯です」

こーすけ「……知らなかった」

慕「おじさん最近帰りが遅かったからね」

こーすけ「まあ、それは別にいいんだけどさ。親御さんは心配しないの?」

閑無「……別に。ウチ帰っても誰もいねーしな」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 20:33:02.22 ID:1BNvrfIg0
こーすけ「そうか……」

閑無「言っとくけど、ちゃんと食費は払ってるからな」

こーすけ「別にそういうことを言ってるんじゃないんだが」

こーすけ「小学生一人が食う分なんてたかが知れてるし」

慕「……ダメですか?」

こーすけ「いや、いいけどよ」

こーすけ「親にはちゃんと言っとけよ?」

閑無「わかったよ」

こーすけ「んじゃ改めていただきます」

閑無「おかわり!」

こーすけ「早っ!」






34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 20:35:58.32 ID:WuEUzVqJ0
しえ

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 20:37:02.90 ID:1BNvrfIg0
閑無「あー、お腹いっぱいだ」

慕「ねえ、せっかく3人いるんだし麻雀でもしない?」

閑無「何言ってんだよ……サンマなんかじゃ特訓にはなんねーだろ」

慕「ダメ?」

閑無「仕方ねーな、『いっしゅくいっぱんのおんぎ』ってやつもあるし」

慕「あ、泊まっていくんだね?」

こーすけ「まあ、今から麻雀やってたら一人では帰せない時間になるしな」

閑無「んじゃ卓の用意してろよ、わたしは洗い物しとくから」

慕「わかった!」

こーすけ(なんだ、慕の奴いい友達見つけたんじゃねーか)

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 20:40:38.69 ID:1BNvrfIg0
閑無「ツモ!3000・5000」

こーすけ「あちゃー」

慕「またかんなちゃんがトップかぁ」

閑無「サンマはすぐ染まるんだから鳴いてったほうが得だぞ」

慕「そうかなぁ……」


こーすけ「お前ら、そろそろ風呂入って寝ろ」

慕「そうですか?まだ早いような」

こーすけ「明日は買い物に行くからな」

慕「?」

こーすけ「いや、茶碗とか食器買わなきゃいけねーだろ」

こーすけ「俺がいなかった時はよかったけど、ウチ茶碗2つしかねーからな」

慕「そうだね!」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 20:44:03.35 ID:1BNvrfIg0
閑無「え………もしかして、これからも一緒にメシ食ってもいいのか?」

こーすけ「いや、さっき良いって言っただろ。人は多いほうがいいし、慕も作り甲斐あるよな?」

慕「うん!」

閑無「んと……ありがとう……ございます……」








閑無「お前のおじさんて、いい人なのな」チャポン

慕「そうだね。わたしを引き取ってくれたこともそうだけど」

慕「でも、わたしが居ることはたまにおじさんにとって迷惑なんじゃないかなって思うこともあるよ」

閑無「……そんなことないんじゃねーか?見るからにダメ男っぽいし、お前が居ていろいろ助かってるだろ」

慕「そうかな?」

閑無「たぶん、そうだろ」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 20:45:30.31 ID:zwRLLmJQ0
C

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 20:49:06.77 ID:1BNvrfIg0
閑無「よし、次わたし洗うわ」

慕「んー」

慕「明日どんなお茶碗買おうか?」

閑無「でかいの!でかいのがいい!」

慕「えー?」

閑無「でっかいほうがたくさん食べられるからな!」

慕「かんなちゃんてば、よくばりだね……」


こーすけ「おーい慕、いつまで入って」

閑無「うわあああああああああああ!」

こーすけ「あ、わりーわりー、今日は慕だけじゃなかったんだっけ」



閑無「前言撤回だ。やっぱあのオッサン最悪だ……」

慕「あはは……」





40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 20:50:16.92 ID:OqR0zRzg0
シノチャー毎日みてんのかよ

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 20:52:53.55 ID:1BNvrfIg0
―――――――ショッピングモール



こーすけ「んじゃ、お前ら二人で食器見て来いよ」

慕「おじさんは?」

こーすけ「本屋に居るよ。慕の買い物は長いからな」

閑無「そんなんじゃ女の人にモテないぞ?」

こーすけ「余計なお世話だよ」フン


慕「行っちゃった」

閑無「まあ食器選ぶのにおじさんが居ても仕方ないだろ」

慕「それもそうだね」


はやり「はやっ?」

閑無「ん?」

はやり「わー、偶然だね」

閑無「瑞原……ッ」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 20:53:55.20 ID:HVy6+nYa0
3000 5000って積み棒あり杉内

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 20:55:05.32 ID:x3Dt3/OV0
サンマは切り上げやで

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 20:55:33.03 ID:TP7UJ4k20


45 :>>42さんま:2013/12/01(日) 20:55:52.24 ID:1BNvrfIg0
慕「あ、瑞原さん」

はやり「二人でお買い物?」

慕「うん、かんなちゃんの食器をか」

閑無「慕!行くぞっ」グイッ

慕「あ、ちょっと待って」


はやり「…………」

はやり「やっぱり二人は仲良しさんだねー」






閑無「あー、気分悪っ」

慕「せっかくお話ししようと思ってたのに」

閑無「良いんだよ、あんな奴ほっといて」

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 20:58:12.73 ID:1BNvrfIg0
閑無「私らじゃなくてもあいつの相手をする奴なんて腐るほどいるんだから」

慕「よくわかんないよ……」

閑無「とりあえず、さっさと買って戻ろうぜ」

慕「うん、ついでに今日の夕ご飯の材料も買って帰ろうね」

閑無「そ、そうだな……!」ワクワク

慕(かんなちゃん、犬みたい)

慕「じゃあ、これとかどうかな」

閑無「んー、もっと大きいのがいいな」

慕「そう?」

慕(別に、小さいのでおかわりすればいいんじゃないかな……)

閑無「えーっと、この辺は……」

閑無「!!!」

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 20:59:57.70 ID:+2AtX/MX0
点数切り上げるのってローカルだから知らなくてもしょうがない

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:00:06.64 ID:WFyRsBet0
C

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:01:39.67 ID:1BNvrfIg0
慕「どうしたの?」

閑無「いや、なんでもない」

閑無(なんだあの猫のお茶碗……可愛すぎる……でも子供っぽいかな……)

慕(かんなちゃん、アレが欲しいのかな……)

慕「これなんかどうかな?」

閑無「はぁ!?そんなの子供っぽ過ぎだろ!」

慕「えー、そうかな?」

閑無「し、しょうがねーな!慕がそこまで言うんならそれにしてやるよ」

慕「うん、じゃあお茶碗は決まりだね」

閑無「それじゃ次は皿だな……」

慕「そうだね、あっちにあるよ」


閑無「!!!」

閑無(なんだあのお魚の形の皿……可愛すぎる……)

慕(かんなちゃんはわかりやすいなぁ)

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:06:02.67 ID:1BNvrfIg0
―――――――食品売り場

閑無「で、今夜は何にするんだ?」

慕「うーん、あ、エビが安いね。エビフライにしようかな?」

閑無「えっ……」ドサッ

慕「わあ!食器の入った袋落としちゃだめだよかんなちゃん!」

閑無「わ、わりーわりー」

慕「どうかしたの?」

閑無「いや、その……笑うなよ?」

閑無「わたし、エビが嫌いなんだ」

慕「ふーん……」ヒョイヒョイ

閑無「わー!だから慕!エビをカゴに入れるの止めろ!」

慕「あ、そうだ!じゃあトマトも買っていかなきゃね」

閑無「ううぅ……」






51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:07:10.04 ID:HVy6+nYa0
はえ〜知らんかった

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:07:44.70 ID:WuEUzVqJ0
AB

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:10:18.34 ID:+2AtX/MX0
C

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:11:03.69 ID:1BNvrfIg0
慕「いただきます」

こーすけ「…………」

閑無「………………」

慕「あれ、どうしたの?」

こーすけ「なあ慕、俺の皿にトマトが乗ってるように見えるんだけど?」

慕「うん、乗ってるね」

こーすけ「しかもプチトマトですらなくてデカい奴が」

慕「おいしいよー」

閑無「…………」ツンツン

こーすけ「なんだ、おまえ今日はがっつかねーんだな」

閑無「エビきらい……」

慕「今日は苦手克服デーなんだよー」

こーすけ(そういうことか……)

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:15:11.62 ID:WFyRsBet0
困ってる二人を見てにこにこ笑ってる慕ちゃんが目に浮かぶ

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:15:28.81 ID:1BNvrfIg0
こーすけ「……」グッ

こーすけ「いただきます!」パクッ

閑無「!」

こーすけ「うわあああああああジュルジュルが気持ち悪いいいいいい」

慕「あ、おじさんトマト食べた」

こーすけ「仕方ねーだろちくしょー!ああエビフライうめえなあああああ」サクサクサクサク

慕「……」じーっ

閑無「わ、わかったよ。食えばいいんだろ……」

閑無「…………」ソローッ



閑無「…………」サクッ

閑無「…………」モグモグ

閑無「…………」ゴクン

閑無「あれ」

慕「食べられたね」

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:18:26.48 ID:1BNvrfIg0
閑無「うん、まぁ……」

閑無「思ってたより食べられなくはない、って感じだな」

慕「これでもう大丈夫だね」

閑無「そう、かも、な」

こーすけ「慕が料理すれば、大抵のモンは食えるようになるからな」

慕「おじさん昔はもっと好き嫌い多かったもんね……」

閑無「やっぱダメ男だな」

こーすけ「うるへー」

慕「さ、早く食べて麻雀しよ!」

閑無「今日もやるのかよ……」

こーすけ「全く慕は麻雀好きすぎだな……」

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:19:09.56 ID:zwRLLmJQ0
しえ

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:20:44.61 ID:+2AtX/MX0
C

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:21:36.86 ID:1BNvrfIg0
―――――――閑無の家

閑無「明日は遠足か……」

閑無「小5にもなって自然公園なんざ行ってどうすんだよ」


閑無「弁当は……行きがけにコンビニで買えばいいか」


閑無「寝よ」








閑無「ああああああああああああ寝過ごした!」


閑無「最悪だ……!コンビニよる時間すらねーし!」








61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:21:55.87 ID:p0RMdCP30
トマトソース風味でエビ入りのペスカトーレをつくろう

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:23:48.20 ID:WFyRsBet0
C

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:23:51.49 ID:FK68uzMa0
お弁当作るシノチャーが見える

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:24:08.59 ID:1BNvrfIg0
「お弁当どこで食べようかー」

「あっちのベンチにしよー」



閑無(食べられるものと言えばポケットに入れといた飴玉ひとつ……)


閑無「は、腹なんて全然減ってねーし?2食抜いたくらいじゃ人間死なねーし?」グギュルルルル


閑無「…………」


閑無「お腹減った……」

慕「あ、かんなちゃん居た」

閑無「慕か」

慕「何やってるの?一緒にお弁当食べようよ」

閑無「いや、弁当忘れてさ」

慕「大丈夫だよ?かんなちゃんの分も作ってきたから」

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:24:33.41 ID:463v29gi0
シノチャーとかいう天使

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:25:29.57 ID:p0RMdCP30
天使どころか女神ですわ

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:27:03.99 ID:1BNvrfIg0
閑無「慕……おまえっていい奴だな!」

慕「早くいかないといい場所無くなっちゃうよ?」

閑無「ああ!」

慕「瑞原さんも早くいこ!」

はやり「うんっ!」

閑無「は?」






はやり「湯町も今日が遠足だったんだね〜」

慕「うん、この前から奇遇だねっ」

閑無「………」モグモグ

閑無(なんで瑞原まで一緒なんだよ……あと慕のお弁当美味しい)

閑無「っていうか……」

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:31:09.89 ID:1BNvrfIg0
「きゃー、はやりちゃんのお弁当美味しそー」

「すげー、こんな弁当初めて見た」

「瑞原さんのお弁当もう北原小名物だねー」

「これもらってもいい?」


ワー   キャー

モッテキタオカシコウカンシヨー




閑無「なんで十数人規模の宴会みたいになってんだよ!」

閑無「てかなんだそのお重は!5段ぐらいあるじゃねーか!」


はやり「はやっ……いっつもお弁当の時はお母さんが張り切りすぎちゃって」

はやり「いっつもみんなで分けて食べてるんだよ?」

慕「すっごいねー」

はやり「でしょー」

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:31:55.41 ID:rE6i+ens0
はやりんかわいい

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:34:24.51 ID:1BNvrfIg0
はやり「石飛さんも食べようよっ」

閑無「いや、いらない……わたしには慕のお弁当があるし」

はやり「そう、残念だな……」

はやり「でもやっぱり、二人は仲良しさんなんだねっ」

閑無「そう、かもな……」











閑無「…………」

慕「どうしたのかんなちゃん、元気ないよ?」

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:34:28.00 ID:+2AtX/MX0
C

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:37:28.71 ID:WFyRsBet0
しえ

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:38:05.34 ID:1BNvrfIg0
閑無「瑞原、やっぱりあいつは敵だ……」

慕「どうして?はやりちゃん、いい子だと思うけど」

閑無「アイツはまた……私にないモノを見せつける……」

閑無「麻雀も、たくさんの友達も……お弁当作ってくれる優しい母親も……」

閑無「いや、友達は私にだっているけどさ」

慕「別に、見せつけようだなんて思ってないよ。きっと」

閑無「思ってなくても同じことなんだよ……」



慕「かんなちゃん?今日は寄ってかないの?」

閑無「いや、いい……帰る」

慕「今日はトンカツにしようと思ってたんだけど」

閑無「……………ぐっ」

閑無「…………………………………………」

閑無「……じゃな」

慕「あ、うん、また明日」

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:39:25.01 ID:p0RMdCP30
遠足とかお弁当とかってこういうので劣等感覚えるよなぁ 中学生高校生ってなるとそうでもなくなるんだが

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:42:04.95 ID:b4oiMsE40
スマホを持ってる奴はロックジョイというアプリをインストールしてみないか?

今なら登録の際、紹介コードに【モナーク】と入れるだけで1000ポイントゲットできる

ポイントはアマゾンギフト券1000円分やiTunesポイントに交換できる

期間限定だから今がチャンスだ。

iPhone→ https://itunes.apple.com/jp/app/rokkujoi-o-denapurezentokyanpenga/id656698242?mt=8
Android→ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.buzzvil.lockjoy

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:42:07.17 ID:1BNvrfIg0
―――――――湯町小学校 多目的室



閑無「慕のやつ、こねーな」

「何か用事があるんじゃない?」

「学校お休みしてるとか」

閑無「アイツ、何組だったっけ」

「1組って言ってた気がする」

閑無「ちょっと行ってくる」



「閑無、慕ちゃんにご執心だねー」

「ご飯くれるご主人様だからねー」

「閑無ってホントわんこ」

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:42:31.40 ID:Ro6zeFJ6i
支援

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:43:24.75 ID:1BNvrfIg0
閑無「熱出して早退?」

「うん、お昼前くらいに」

閑無「そうか」



閑無「ちょっと家まで行ってみるか……」







79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:46:02.26 ID:1BNvrfIg0
―――――――こーすけの家

ピンポーン


閑無「……………」


ガチャ

慕「はい……?」

閑無「慕か……大丈夫か?」

慕「うん、風邪だからすぐ治るよ」

閑無「呼んだわたしが言うのも何だけど、布団に戻れ」

慕「うん」



閑無「とりあえず着替えてはいるみたいだけど、メシ食わなきゃ薬も飲めねーよな」

閑無「おかゆぐらいなら、わたしでもできるはず……たぶん」

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:46:28.11 ID:WFyRsBet0
原作的に慕ちゃんの病気は怖い…

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:47:13.65 ID:1BNvrfIg0
―――――――2時間後

慕「ん……」

慕(台所のほうがちょっと騒がしいな……)

慕(わたし、寝ぼけてるのかな……)


スーッ

閑無「慕!できたぞ!」

慕「あれ、かんなちゃん?何が出来たの?」

閑無「おかゆだよ!おーかーゆ!給食も食ってないんだろ?」

慕「あ、うん。そういえばお腹すいたかも」

閑無「ほら、しっかり食って元気になれよ!」

慕「ありがとう。かんなちゃんも料理できるようになったんだね?」パク

閑無「いやー、初めて作ってみたんだがなかなか楽しいかもな、料理ってのも」

慕「うん、普通においしいよ」

閑無「そうか?ならよかったけど」

閑無「いやー、さすがわたしだな!これなら慕より上手くなる日も近いかもな」

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:47:17.90 ID:p0RMdCP30
大丈夫ここのシノチャーはきっと

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:48:02.15 ID:1BNvrfIg0
慕「そうかもね」

閑無「でも、やっぱりわたしは慕の作った料理のほうが好きかな」

閑無「なあ慕、元気になったらまたわたしのために毎日味噌汁作ってくれよ!」


慕「…………たまにはコンソメやお澄ましでもいいかな?」

慕「あと、なんだかセリフがプロポーズみたいだよ」

閑無「ばっ、そんなつもりで言ったんじゃねーし!」

ガチャ

こーすけ「慕!大丈夫か!」


慕「あ、おじさんお帰り」

こーすけ「早退したって聞いたからどうにか急いで帰ってきたかったんだけどよ……」

慕「うん、あとはお薬飲んだら寝るよ。心配かけてごめんなさい」

こーすけ「いや、大事ないならいいんだが」

こーすけ「ご飯は食べたのか?」

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:48:43.66 ID:1BNvrfIg0
慕「うん、かんなちゃんが作ってくれたから」

こーすけ「そうか、ありがとな」

閑無「まぁ、いつものお礼だし?」

こーすけ「さて、そんなら寝るの邪魔しちゃいけねーし、俺らも飯にするか」

こーすけ「サッポロ一番で良ければ食ってくか?」

閑無「今日のところはそれで我慢してやる……」

こーすけ「ほいほいっと。おやすみ、慕」

慕「おやすみなさいませ」



こーすけ「サッポロ一番〜、っと」

こーすけ「……………………」

こーすけ「なんだこのキッチンの惨状……」

閑無「……………」

閑無「てへ☆」


カン

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:49:03.74 ID:Ro6zeFJ6i
支援

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:49:49.69 ID:1BNvrfIg0
シノハユ3話読んだ記念SS。やっぱりしの×かんでしたね!
                _
                \ヽ, ,、
                _   `''|/ノ
              \`ヽ、|
                \, V
                   `L,,_
                  |ヽ、)    ,、
                  /      ヽYノ
                    /     r''ヽ、|
                 |      `ー-ヽ|ヮ
                 |            `|
                    ヽ、   __   |
                   .  ´        `  :、
                (⌒ヽ .:'    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  ̄ ̄)
                ゝ /  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: f⌒ヽ  /
               /廴/ .:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.: ト、_,ノ ⌒ヽ
              / .:{ / .:.:.:.:/⌒  :.:.\.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.\  ト-イ.:\
          / イ人{.:.|.:.:.: |   \:.:.:.\.:.:.:.:.:.:|.:.:.:|`¨´ У.:.::.:.:.
            /// .:.:ハ`|人≫=ミ、  `¨≫=ミ、 .:!.:.: |.:.:.:.| i.:.:.:.:.:.:.|
        ///.:.:.:.:.:.|.:l: 〉{ んハ     ん ハ Y}-、l.:.:.: | |.:.:.:.:.:.:.|
        〃 { .:.:.:.:.:.|.:| ハ 弋rソ    弋_rソ :|:|ん} .:.: | |.:.:.:.:.:.:.!
        {{  ヽ.:.:.:.:.|人 } .:.:.  '    .:.:.:.  }:}, イ.:.:.:.:| | .:.:.:. /
         ヾ.  } .:.:.:| .:.:.込、   ( ̄ )    イ/:|.:.|.:.:.:. | |.:.:.: /
              | .:.:.:|.:.:.:.:./.:.:`> . __   イ‐/、:|.:.|.:.:.:. | |.:.:./
              |.:.:.:/ .:..:/.:.:.:.:.ハ ‘┴─/ /`ヽ .:|.:.:.:. |人:.{
            ノ .:/ 厂二ニ=┘}  }.........{  {   }‐く二二「}\       、
            /: / .:辷ニ=7 人__丿......人__廴ノ { てYV〉 \ 、_, イ
    ー==彡'  /:/ {_,7 /........................ , ┘  {__)....ヽ   `ー一'′   │┼  -|-|‐、  レ |
          /:〈...../    \.....Y....../     `ヽフ........〉          │d⌒  |  ノ  __ノ

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:50:20.52 ID:WuEUzVqJ0
乙乙ー

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:51:43.88 ID:WFyRsBet0

閑無ちゃんはチョロくてかわいい

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:52:30.89 ID:p0RMdCP30


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 21:58:11.84 ID:xXn09ek7P
非常に良かった乙

かんなちゃん餌付けしたい
あとリチャードソンうらやま死ね

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/01(日) 22:00:38.44 ID:pvvLG4n60

閑無ちゃんかわいすぎる

3話のドヤ顔狂おしいほど好き

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)