5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あずさ「あら〜、ここはどこかしら〜?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/24(日) 23:03:02.04 ID:9mSekcbq0
律子「……それはわたしたちが聞きたいです」

あずさ「あら〜」

伊織「なによここ……、建物と言えばお寺ばっかりじゃない……」

あずさ「てら〜」

亜美「お寺がいっぱい……お寺と言えば……」

あずさ「なら〜」

律子「でも人の気配は一切ないし……」


伊織「んもー!ここは一体どこなのよおー!」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/24(日) 23:03:46.27 ID:mhhQWNYp0
弘前だ弘前

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/24(日) 23:07:03.09 ID:zQu0DlEui
あずさちゃん支援

http://i.imgur.com/xVgTrc0.jpg
http://i.imgur.com/Uqn37EE.jpg
http://i.imgur.com/wcNEOI4.jpg
http://i.imgur.com/xdkQubN.jpg
http://i.imgur.com/g8IFUPN.jpg

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/24(日) 23:08:06.13 ID:9mSekcbq0
伊織「本当に誰もいないわけ!?失礼しちゃうじゃない、まったく!」

律子「携帯も電波が入らないわ……」

亜美「うあうあー!ガッツリ迷子だよー!」

あずさ「あらあら〜」フラフラ

律子「ちょ、あずささん!勝手に行かないでください!」

伊織「今あずさを迷子にする隙はないわ!追いかけるわよ!」

あずさ「うふふ、ヘンな建物がいっぱいね〜」フラフラ

亜美「待ってよー、あずさお姉ちゃーん」

あずさ「あ」ピタ

伊織「わっ、何よ、急に止まって」

あずさ「あれー」

亜美「何?」

あずさ「倉〜」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/24(日) 23:11:03.30 ID:9mSekcbq0
伊織「倉……?」

律子「この倉がどうかしたんですか?あずささん?」

あずさ「入ってみるわねー」ガラガラ

伊織「ちょっと、待ちなさいって……」

あずさ「……」

亜美「どしたの?あずさお姉ちゃん」

あずさ「カラ〜」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/24(日) 23:15:12.66 ID:mhhQWNYp0
みてるよ

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/24(日) 23:15:19.22 ID:9mSekcbq0
伊織「……そうね、カラね」

律子「……残念でしたね、あずささん」

あずさ「ええ、残念ね〜」キョロキョロ

亜美「ていうかココ、埃っぽいよー」

伊織「ほら、満足した?出るわよ……」

グルルルルル

律子「……な、何の音……?」

グルルルルルル

亜美「嫌な予感がするよ……」

あずさ「あらー、何かしらー」クルッ

あずさ「……」

あずさ「あら〜、トラ〜」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/24(日) 23:19:23.94 ID:9mSekcbq0
伊織「ひいいいいい!」

亜美「と、トラああああ!」

トラ「グルルルルルル……」

律子「どどどど、どうしましょう……」

トラ「グルルルルルルルル……」

伊織「決まってるじゃない!逃げるのよ!」

亜美「亜美お先に!」ダッ

律子「ま、待ちなさいよ!亜美!」ダッ

伊織「わ、私も……!」

あずさ「……」

伊織「何してるのよ!あずさ、逃げるわよ!」ガシッ

あずさ「あら?」

ダダダッ

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/24(日) 23:25:01.48 ID:/F3PXEXnO
お前美希で似たようなの書いてなかった?

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/24(日) 23:25:58.17 ID:9mSekcbq0
律子「ハァ、ハァ……」

亜美「ゼェ、ゼェ……」

伊織「ハァ……、ゲホッ」

亜美「に、逃げ切ったの……?」

律子「え、ええ、そうみたいね……」


伊織「ハァ……、で、ここは、ハァ……どこなのよ……」

亜美「なんか……さっきとはまた違う感じの所だね……」

あずさ「あらあら〜」テクテク

律子「ちょ、ちょっとあずささん、勝手に行かないでってば……」

あずさ「みんな、あれ〜」

伊織「何よ……?」

あずさ「村〜」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/24(日) 23:27:50.06 ID:9mSekcbq0
伊織「は?……村?」

律子「あずささん、村があるんですか?」

あずさ「ええ、そうみたいですね〜」

亜美「い、行ってみようよ!」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/24(日) 23:32:57.76 ID:9mSekcbq0


律子「ホントに村ね……」

伊織「随分古臭い村ね……」

亜美「あ、屋根が藁だよ」

あずさ「わら〜」

律子「……それにしても」

伊織「……ええ、ここも人っ子一人見当たらないわね」

亜美「みんなお出かけ中なんじゃない?」

ボオオオオオオオ

亜美「あ、なんか聞こえるよ」

伊織「この音……法螺貝?」

あずさ「ほら〜」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/24(日) 23:35:55.79 ID:6PJWW8CJ0
なんかほのぼのする

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/24(日) 23:36:16.50 ID:9mSekcbq0
ボオオオオオオ、ボオオオオオオ

律子「随分長いこと吹くわね……」

亜美「な、なんか不気味だよ……」

あずさ「あっ」

伊織「今度は何よ!」

あずさ「トラ〜」

トラ「グルルルルル……」

律子「ま、またトラー!」

亜美「しかも今度は1頭だけじゃないよ!」

トラたち「グルルルルルル……」

伊織「完全に、囲まれたわ……」

あずさ「あらあら〜」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/24(日) 23:37:51.35 ID:9mSekcbq0
亜美「ど、どうすんのさ!これえ!」

律子「どうったって……」

伊織「こんなのどうしようもないじゃない!」

亜美「もうだめだぁ、おしまいだあ……」

あずさ「……」

あずさ「大丈夫よ〜みんな〜」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/24(日) 23:38:08.52 ID:mhhQWNYp0
あずささんこわい

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/24(日) 23:38:53.13 ID:NHpOvN9T0
シャベッタアアアアアアアアア

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/24(日) 23:42:24.85 ID:9mSekcbq0
伊織「はあ!?大丈夫って……」

律子「何処が大丈夫なんですか!?」

あずさ「うふふ〜、見ててね〜」スタスタ

あずさ「こんにちは、トラさん」

トラ「グルルルルルル」

亜美「あ、危ないよ!お姉ちゃん!」

あずさ「……オラ〜」ドゴ

トラ「グルッ……」

あずさ「うふふ、もう一回、オラ〜」ドゴォ

トラ「」

あずさ「うふふ〜、安全でしょ?」

伊織「」

律子「」

亜美「……えっ」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/24(日) 23:43:02.96 ID:NHpOvN9T0
ナグッタアアアアアアアアアアア

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/24(日) 23:43:10.20 ID:9sOP3kU40
胸で殴ったんですね

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/24(日) 23:46:15.23 ID:mhhQWNYp0
怖すぎワロタ

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/24(日) 23:46:19.01 ID:9mSekcbq0
あずさ「残りも任せて〜」

あずさ「オラオラオラオラオラオラ〜」ドドドドドドド

トラ「」

亜美「す、すごいトラたちがみるみる……」

あずさ「仕上げよ〜」

あずさ「メラ〜」

ボウッ

亜美「」

トラ「……」ボウ

亜美「と、トラが……」

あずさ「はい、お終いよ〜」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/24(日) 23:46:54.06 ID:NHpOvN9T0
メラゾーマジャナイイイイイイイイイイイ

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/24(日) 23:48:13.80 ID:RMmSTbZL0
何者だよ

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/24(日) 23:49:36.48 ID:9mSekcbq0
あずさ「もう大丈夫よ〜亜美ちゃん」

亜美「あ、う、うん……」

律子「」

伊織「」

亜美「あ、二人とも、もう終わったってさ……」

律子「……はっ!」

伊織「いけない、ちょっとボーっとしてたわ……」

伊織「って何よこのトラの山……」

亜美「……気にしない方が良いよ……」


村長「す、素晴らしい!」

あずさ「あら〜?」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/24(日) 23:51:36.76 ID:mhhQWNYp0
社長に見えた

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/24(日) 23:53:25.66 ID:9mSekcbq0
伊織「……誰よ、アンタ」

村長「ワシはこの村の村長じゃ」

亜美「村長さん?」

村長「いかにも」

村長「……時にそこの大きいお方!先ほどのこと、見ておりましたぞ!」

あずさ「あら〜?」

村長「素手であの数のトラを対峙してしまうとは、恐れ入る!」

あずさ「うふふ〜、ありがとうございます〜」

村長「お礼ががしたい、ぜひワシの家へ……」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/24(日) 23:57:48.14 ID:9mSekcbq0
村長「それ、こんなものしかないが召し上がってくれ、鱈と鯔の鍋じゃ」

あずさ「うふふ、頂きます〜」

律子「久しぶりの食べ物……」

亜美「美味しい、美味しいよ〜」グスッ

伊織「泣くんじゃないわよ……」


村人A「トラを倒してくれてありがとう!」

村人B「これでしばらくはトラを恐れずに狩りができます!」

村人C「沢山召し上がってください!」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/25(月) 00:01:14.48 ID:x+FWj+bc0
伊織「何よ、この村、いっぱい人がいるじゃない」

村長「ああ、それはな、法螺貝の音が聞こえたじゃろ」

律子「そう言えば、鳴っていましたね」

村長「あれが、トラが現れたっちゅう合図でな、みな一斉に家の中に非難するんじゃ」

伊織「ああ、それで……」

グワァァァァァァン! グワァァァァァァン!

亜美「うるさ!何の音?」

あずさ「ドラ〜」

村長「い、いかん!ドラの音じゃ!」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/25(月) 00:05:52.03 ID:9mSekcbq0
伊織「は?ドラの音が何なのよ?」

村長「実はこの村を襲う動物は、トラ共だけでは無くてな……」

村長「このドラの音は、もう一方の奴が来ることを知らせるドラじゃ……」

律子「……どんな奴なんですか?それって」

亜美「ん〜トラとくれば、ライオン?」

あずさ「コカトリスよ」

亜美「へ?」

あずさ「この村を襲っているのは、大怪鳥コカトリスよ」

伊織「……は?あんた何言ってんの?」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/25(月) 00:09:41.48 ID:x+FWj+bc0
律子「そ、そんなわけないじゃないですか、ねえ村長?」

村長「……いや、残念ながらその通りじゃ」

伊織「は、はああああああ!?」

伊織「いや、アンタたち何言ってんのよ!」

伊織「○ラの法則どこ行ったのよ、○ラは!」

伊織「今まで全部そうだったじゃない!」

あずさ「……?何のこと?」キョトン

村長「そんなに都合のよい法則があるわけないじゃろ?」

伊織「きいー!ムカつくー!」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/25(月) 00:13:22.74 ID:x+FWj+bc0
亜美「……で?そのコカなんとかってのはどこから来るの?」

あずさ「そら〜」

伊織「!!」

律子「……伊織、ここは我慢しましょう、ね?」

伊織「……」

村長「い、いかん!そうこうしているうちに奴が来るぞ!」

律子「そ、そうよ、逃げないと!」

村長「そうじゃ、言い忘れておった」

村長「特に奴は、幼い女児を良く狙うぞ!」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/25(月) 00:16:32.93 ID:UxhoWVpL0
クリトリス襲来

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/25(月) 00:16:34.92 ID:x+FWj+bc0
伊織「……は?」

村長「そう、特にアンタぐらいの感じの子をな!」

伊織「は、はあああああ!?」

伊織「何よその理不尽!じゃあ亜美はどうだってのよ!」

村長「相手は人間じゃない!見た目重視に決まってじゃろ!」

亜美「だってさ、いおりん」


村人A「うわああああああ!コカトリスが来たぞおおおおおおお!」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/25(月) 00:20:04.67 ID:x+FWj+bc0
コカトリス「ギャース!ギャース!」

亜美「でっか!コカトリスでっか!」

コカトリス「……」キョロキョロ

律子「獲物を探してるわね……」

伊織「……大丈夫、大丈夫よ伊織……」ブツブツ

コカトリス「……!」ピーン

亜美「あ、いおりんと目があったね」

コカトリス「ギャァァァァース!!」バサー

伊織「いやああああああ!」

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/25(月) 00:23:59.36 ID:x+FWj+bc0
伊織「……何で、こんなことに」ブツブツ

亜美「逃げて!いおりん逃げて!」

伊織「そもそも最初っからバッカじゃないの、何よ語尾が『ラ』縛りって」ブツブツ

律子「伊織ー!」

伊織「あー、分かったわよ、分かったわよ、やってやるわよ」ブツブツ

コカトリス「ギャース!」

亜美・律子「伊織ーん!」

伊織「は……」

伊織「腹ぁ!」スドォ!

コカトリス「!!」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/25(月) 00:26:34.60 ID:b2s4UCv90
つづけたまえ

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/25(月) 00:29:02.62 ID:x+FWj+bc0
亜美「い、一撃入った……!」

伊織「裏ぁ!」ドゴォ!

律子「う、裏拳!」

伊織「皿ぁ!」バキィ!

村長「ひ、膝を折りに!」

コカトリス「グェェ……」ヨロッ

亜美「よろけた!」

律子「と、とどめよ伊織!頭に思いっきりいっちゃいなさい!」

伊織「お……」

伊織「オラああああああああああああ!!!!」

グワァァァァァァン!

あずさ「ドラ〜」

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/25(月) 00:31:29.26 ID:V5AGIr8y0
ロードロオラー!!

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/25(月) 00:33:24.61 ID:x+FWj+bc0
伊織「ハァ……ハァ……」

コカトリス「」

亜美「す……」

亜美「凄いぜいおりん!コカトリスを倒しちゃったよー!」

律子「人間追い込まれればやるもんね……!」

あずさ「あらあら〜」

村長「あ、ありがとうございます!まさかコカトリスまで……!」

伊織「い、いいってことよ……」ゼェゼェ

村長「今夜は祭りです!ぜひご参加ください!」

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/25(月) 00:34:16.40 ID:8Ltt4C1Ui
何なんだ一体……

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/25(月) 00:36:07.65 ID:x+FWj+bc0


村人たち「わーっしょい、わーっしょい」

亜美「うまっ!コカトリスうまっ!」モグモグ

伊織「ダシがきいてるわね……」

あずさ「鳥ガラ〜」

律子「それはもういいです……」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/25(月) 00:38:48.85 ID:DIqzoPLTO
なんなのなの?

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/25(月) 00:40:39.00 ID:x+FWj+bc0
伊織「まあ、この村が助かったのは良いんだけど……」

律子「結局、どっちに行けば事務所に帰れるのかは分からないままだったわね……」

亜美「亜美は楽しかったから、もうちょっとこの辺で遊んでもいいけどねー」モグモグ

伊織「アンタは能天気ね……」

あずさ「楽しかったかしら〜?亜美ちゃん」

亜美「うん!」

あずさ「うふふ〜それは良かったわ〜」

律子「でも、ずっとこうしてるわけにもいかないでしょう」

伊織「そうよ、仕事だって立て込んでるんだし……」

あずさ「あら〜それじゃ、帰りましょうか〜」

伊織「え?」

律子「え?」

亜美「あ、ニラも入ってる」モグモグ

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/25(月) 00:41:25.74 ID:8Ltt4C1Ui
コカトリス食ってやがるよwww

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/25(月) 00:41:47.11 ID:TMPDHBRs0
あずささんが百裂拳してる画像マダー?

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/25(月) 00:44:39.15 ID:x+FWj+bc0
律子「か、帰れるんですか!?」

あずさ「ええ、帰れますよ?」

伊織「アンタ、それを早く言いなさいよ!」

あずさ「今すぐ帰りますか?」

律子「か、帰ります帰ります!」

あずさ「うふふ〜、それじゃ、行きますよ?」

あずさ「ぐらぐら〜」

ゴゴゴゴゴゴ…

伊織「きゃあ!何よこれ、揺れてるじゃない!」

律子「あわわわわわ!」

あずさ「ぐらぐら〜」

ゴゴゴゴゴゴゴ…

律子「ちょ、立ってられないわ……」

伊織・律子「きゃああああ!」

グニャア〜

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/25(月) 00:48:32.21 ID:x+FWj+bc0
伊織「はっ!ここは……」

律子「765……プロ……」

小鳥「あら、お帰りなさい4人とも」

亜美「帰って来たのー?」

伊織「な、何だったの一体……」ドサッ

律子「疲れた……」ドサッ

小鳥「あらあら、お疲れですか?」

伊織「ああ、ごめん小鳥、そのあらあらってやめてくれないかしら」

小鳥「え、ええ?」

伊織「当分聞きたくない言葉ね……」

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/25(月) 00:53:10.54 ID:x+FWj+bc0
伊織「ホント、何だったのよ……」

あずさ「うふふ、でも、やっぱりみんなで行くと楽しかったわね〜」

伊織「……みんなで行くと?」ピクッ

律子「……楽しかった?」ピクッ

あずさ「あっ」

伊織「……ふーん、あずさアンタ、前に一人で行ってきた見たいな言い方するのね?」

あずさ「あ、あら〜?」

律子「……そういえば、あずささんに言えばすぐ帰れたんですよね?どうして最初っからそうしなかったんですか?」

あずさ「あ、そ、それは〜……」

伊織「それは?」

律子「何ですか?」

あずさ「あ、あの……」

あずさ「……しら〜」

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/25(月) 00:59:46.65 ID:x+FWj+bc0
律子「そんなんで誤魔化せるわけないでしょう!?」

伊織「アンタやっぱり迷子の振りしてあのよく分からないところにr私たちを連れてったのね!?」

あずさ「あ、あらあら〜」

あずさ「……それじゃあ、亜美ちゃん、帰りましょう?今日は疲れたでしょう?」

亜美「あ、帰る帰るー」

あずさ「そういうわけで、律子さん、伊織ちゃん、それじゃあ……」

伊織「こ、」

亜美「こ?」

律子「こ……」

伊織・律子「コラァ!あずさぁ!」

あずさ「うふふ、亜美ちゃん、逃げるわよ〜」タタッ

亜美「あ、待ってよー!あずさお姉ちゃーん!」ダッ

伊織・律子「コラー!待ちなさーい!」

                       おわり

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/25(月) 01:01:17.63 ID:x+FWj+bc0
終わりです、ありがとうございました
見切り発車って怖いね

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/25(月) 01:04:41.35 ID:F9zTLu8q0
あずささんは一体何者なんだ…

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/25(月) 01:07:16.07 ID:d9oHTcAl0
ほのぼのしてるキャラだけにこういうのはコワイな…

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/25(月) 01:07:42.52 ID:8Ltt4C1Ui
謎がサッパリだが
とりあえ乙
あずささんが可愛いからどうでもいいや

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/25(月) 01:11:37.60 ID:x+FWj+bc0
>>9見逃してた
それ俺だわ

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★