5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

美希「あ、伊織」 伊織「? 何よ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 00:13:49.42 ID:GFshTso/0
美希「別に何もないけど」

伊織「そう」

美希「…………」

伊織「…………」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 00:15:10.04 ID:UYLR9j1u0
              _,. . . .---. . _
            ,. : ´:,. . : :´:  ̄: `ヽ、: 、
         /: ,ィ/{: : : __: : : : : : : : ヽ、: .
        ,.:r///: :∨/::::::::-、: : : : : : : :\
          /:r ィ: : : : : _ヽ'    `ヽ、: : : : : : :ヽ
         ; ///: : :_ ´         、 \: : : : : : :.
       ;: :r/{: : :/  _,ノ     ` ー\:l: : : : :.
        |: : Y:.イ             __ |: : : : :i
        |: i: :Y:|  , ィ _     ィチ_ |: : : : :|
        |: l: : |:_:!  {i 弋)ソ      弋)ソ |: : : : {
        |:/: : |-ミ        、      |: : : : i
        W: : !、(_   ' ' '       ' ' ' |: : : : |
        /: : : |: : ーハ         _      八: :.:.:|
.       /: : : : |: : : |:込、     ´    イ:i: /: : :|.
      /: : : : : |: : : |: : : :,>   __,..ィ、´: :!:.!/: : : {::.
.    ,: : : : : :./: : :/: : ://∧      |/\:|:.|: : : : |: :.
    /: : : : : :/: : :/- r/////\   ////W: : : : j: : :.
.   /: : : : _,ィ/∧´  ∨//////\//////: : : : :/、: : :.
  /: : : : :∧////!   ∨///// 介///,/: : : : ://∧: : :.
  ,: : : : : : { \//!   ∨/// /|O|∨/: : : : :/// {: : : .
 ,: : : : : : :.|   \i,     \///| |//: : : : ://イ   !: : : i

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 00:16:39.00 ID:GFshTso/0
美希(伊織って、なんかとっつきにくいの)

伊織(美希って、いまいち何考えてるのか分かんないのよね)

美希「…………」

伊織「…………」

美希(でも同い年なんだし、もうちょっと仲良くした方がいいのかな?)

伊織(年同じだし、もうちょっと歩み寄った方がいいのかしら……)

美希「…………」

伊織「…………」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 00:19:18.93 ID:GFshTso/0
美希「あの」伊織「あの」

美希「あっ」伊織「あっ」

美希「…………」

伊織「…………」

美希「……伊織、先どうぞなの」

伊織「いいわよ。あんたから先言いなさい」

美希「でも別に大したことじゃないし」

伊織「私も別に大したことじゃないわ」

美希「…………」

伊織「…………」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 00:20:51.47 ID:n5z+9iMwi
(同い年なのか)

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 00:20:53.86 ID:hgIC1cMF0
            r-、   ィ┐.    i
           _|_エエ_ _ト   }ヽ|
         /:::::::::::::::::::::::.:jヽ :从 /f(  /
        /.='""""("")'''''''∵r゙''"''ー弋∵:;"て
        /:三 ::... \ヽ// ヽ::  n   ヾ彡r''"^
        |::=| r=-,    r=;ァ :.  | |    ミミ= ‐ ‐
       |::::|::: . ̄ :.:..   ̄  |  ||    ,三``''ヾ
       |::(l:::::.. `ー=-'   .|「「.|^|`|  V\
        |::::..ヽ:::::::...    /.| !   ::} |W
        |::::::::. にひ:  ヒ.::::.ヽ  ,イ i

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 00:21:10.04 ID:212+C+Zy0
デコちゃんじゃね?

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 00:21:47.68 ID:e0L1w+sa0
>>2
ぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺおrぺおrぺろぺおrぺろぺおrぺろえpろぺろ(^ω^)

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 00:22:37.37 ID:GFshTso/0
美希「えっと、じゃあ言うね」

伊織「ええ」

美希「伊織って、好きな人とかいるの?」

伊織「ぶふぉ」

美希「わ。伊織ったらばっちいの」

伊織「ああ、あんたがいきなり変なこと言うからでしょうが!」

美希「変なことって……ただ好きな人がいるか聞いただけなの」

伊織「十分変なことでしょうが」

美希「そうかな」

伊織「そうよ」

美希「…………」

伊織「…………」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 00:24:26.10 ID:GFshTso/0
美希「で? どうなの?」

伊織「え?」

美希「好きな人。いるの? いないの?」

伊織「特にいないわ」

美希「ふーん」

伊織「…………」

美希「…………」

伊織「…………」

美希「…………」

伊織「……え? 終わり?」

美希「え?」

伊織「いや、会話」

美希「んー。だって、いないって言われちゃったらそれ以上続けようがないの」

伊織「あんたねぇ……そこはもうちょっと頑張りなさいよ」

美希「そう言われても困っちゃうの」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 00:27:35.74 ID:hgIC1cMF0
                _,. : : : ̄ ̄ ̄: : :- 、__ /: : : ヽ
           ,. : :´: : : : : : : : : : :--:、: :__/: : : : : : ハ
          /: : : :, : : : : : :l: : : : : : : :(__。)_:_: : : : : |
         ,:': : : : :/: : : : : ::/_: ,: : :__: : : :(__。): , : : : :!
          /: ; : : : {: : : : : :./ `/イ: : -: : : :{: : : : : : :|
        ,: : l: : : : : :j: : : :.l     \: :_/:ハ: : : : : :.|
         |: : }: : : : :/!: : l:/         l: :,ィハ |: : : : : :|
         }: イ: : : : / l: : l:{    /   }:// } !: ; : : : :!:.
         l/ ∨: :/、_ Y!リ 、__/_   ,: { ' / |:/: :; : :.|::.
             Wrtチテ从  伐テテ' }  |:/_,/  {: : / : : l: :.
            }ハ  ̄ ,    ` ̄    j:{/`ヽ. |: /: : :.:.|: :}
               }           /リ / },!イ: : : : :!: ;
              人  ー-、   ,..ィ   /  //: :!: : : : :|:/
             >---- ≦   / / / {:.ハ: : : :.j/
             /   /   __/ /  {/ l/  }: : :/

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 00:27:45.57 ID:GFshTso/0
美希「えっとじゃあ、伊織は何を言おうとしてたの?」

伊織「結局私のターンになるのね……まあいいわ。えっとね」

美希「うん」

伊織「……何言おうとしてたんだっけ」

美希「ずこっ。なの」

伊織「あんたが変なこと言うから忘れちゃったわ」

美希「ミキのせいにしちゃヤなの」

伊織「ええと、じゃあ……あんたは、どうなの?」

美希「え?」

伊織「さっきの話。誰か好きなやつとか、いるの?」

美希「いないよ」

伊織「そう」

美希「うん」

伊織「…………」

美希「…………」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 00:28:31.46 ID:F7AiNCoW0
 / ̄ ̄ ̄\               ___/>─‐<>‐,
/        \               >イ::::::::::::::::::::∨、
|   す お   |            ,ィ/:::∧∧リヘ|ミヘ::::ヘ
|   わ ま   |          ./  |::::|(●   ●)Y::::}
|.   っ え   |          ( .__ノl::::|〃 _ 〃|:::::{  エヘヘ…
| .  て .じ. . .|          ヽ  ∧::>、.  -'  ノ::::::彡
|   .ろ  ゃ   |、、__ィ==、     \  リハ/´| ̄ {∧‐、
|      ね  .|-´::::::::::::ヽ        \  | ヘ  / ヘ. \
|        ぇ  .|::::::::::::::::::::ハ     .ヽヽ \ ∨/ ̄`|<∨/ .ヘ
\        /∧:ノ_ リ::::リ_リ          }  | : : : |/ Y
  ヽ.      /ヘ|〔_〕 〔_〕 ミ,,         ,イ  |::::::::/   {
.   ヽ__ /ゞヘ   __'  /ミ=''. .      .{/.〉...| : : :}.    }
      ミ、,,,ィィ彡>`ニィ 、_        ノ ) } : : |    }
            /ゝ+''  ̄``ヘ___,,、_∧ゝ_イY: : : }__,ィ''ハ
          /: : : :o}: : : : : :/: : : :'/〈: : ヽ/ /:/:::i::::l:::::|:::::l:::',
           ∧: : : :o〉: : : : :{: :/: : ',: :ヽ: / .,'::;'::: l:::::|:::::l:::::';::::

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 00:29:31.44 ID:DA3VaTvZ0
いいなぁ
こういうの、なんかいいなぁ

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 00:31:28.82 ID:GFshTso/0
伊織「会話が終わっちゃったじゃない!」

美希「だからミキのせいにしちゃヤなの」

伊織「はぁ。何か面白いことでもないのかしらね」

美希「あ! そういえばあるの! 面白いこと!」

伊織「え? 何? どんな話?」

美希「伊織のおでこって、広いよね!」

伊織「は?」

美希「……あれ? 面白くない?」

伊織「今の発言のどこに面白い要素があったのよ」

美希「伊織のおでこが広いって、ミキ的には十分面白いと思うな」

伊織「あんたの感性はどうなってるのよ……」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 00:33:54.77 ID:HJthGAYCi
なんかワロタ

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 00:34:48.34 ID:DA3VaTvZ0
みてるからね
てゆうか、ずっと見てたい

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 00:35:37.76 ID:GFshTso/0
美希「ねえねえ、でこちゃん」

伊織「…………」

美希「でこちゃんってば」

伊織「……え? 何?」

美希「無視しちゃヤなの」

伊織「え? いや、無視っていうか……今のは独り言じゃなくて、私を呼んでたの?」

美希「もちろんなの」

伊織「……じゃあもう一回、呼んで御覧なさい」

美希「でこちゃん!」

伊織「…………」ズビシ

美希「いたっ!」

伊織「誰がでこちゃんか!」

美希「……自分から呼ばせておいてチョップするなんて、伊織はドSなの……」

伊織「あんたが悪いんでしょ!」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 00:40:25.93 ID:MPdJGb4Ii
ドMか天使でないと(いおりんと上手く付き合うのは)難しい

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 00:41:09.56 ID:GFshTso/0
美希「…………」

伊織「…………」

美希(……流石にちょっと馴れ馴れしくし過ぎたかな……)

伊織(……流石にちょっときつく言い過ぎたかしら……)

美希「…………」

伊織「…………」

美希「…………」

伊織「…………」

美希「あの」伊織「あの」

美希「あっ」伊織「あっ」

美希「…………」

伊織「…………」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 00:46:56.18 ID:hgIC1cMF0
支援

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 00:47:49.59 ID:GFshTso/0
美希「……でk……伊織、先どうぞなの」

伊織「あ! あんた今またでこちゃんって言いかけたでしょ!」

美希「ちっ、違うの! で……でこのかわいい伊織、って言いかけただけなの!」

伊織「苦しすぎるわ! というかそれ、全然誤魔化せてないじゃない!」

美希「もー! 伊織ったらカッカし過ぎなの! もっとカルシウム摂った方がいいって思うな!」

伊織「あんたがカッカさせてるんでしょうが!」

美希「むぅー……で? 伊織は何を言いかけてたの?」

伊織「え? ええと……」

美希「?」

伊織「……わ、忘れちゃったわ!」

美希「ええ! 伊織、さっきからそればっかなの!」

伊織「う、うるさいわね! じゃああんたから先に言いなさいよ!」

美希「え? えっとね……」

伊織「…………」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 00:48:05.45 ID:JYqC1jNX0
微笑ましすぐる

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 00:52:22.79 ID:GFshTso/0
美希「い……いおりん」

伊織「ぶふぉっ!」

美希「わ! 伊織ったらばっちいの!」

伊織「ああ、あんたが急に変なこと言うからでしょうが!」

美希「ミキはいおりんって言っただけなの!」

伊織「あ、あんたにそんな呼び方されると違和感どころの騒ぎじゃないわ!」

美希「むー……。じゃあどうすればいいの?」

伊織「……え?」

美希「ミキ的には、伊織ともっと仲良くなれたらな、って思っただけなのに」

伊織「! ……美希……」

美希「…………」

伊織「…………」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 00:57:03.55 ID:/qhzYMaui
かわいい

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 00:57:14.48 ID:JYqC1jNX0


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 00:59:02.73 ID:Xg6lWBXeO
支援は紳士のつとめ

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 00:59:16.49 ID:GFshTso/0
伊織「しょ……しょうがないわねっ!」

美希「?」

伊織「あ、あんたがどうしてもそう呼びたいって言うなら、そ、その……いいわよ」

美希「……え?」

伊織「だ、だからその……あ、あんたが好きなように呼んだらいいって言ってんの! 言わせないでよねバカ! もう!」

美希「……伊織……」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 00:59:46.59 ID:GFshTso/0
伊織「…………」

美希「…………」

伊織「…………」

美希「……ありがとうなの! でこちゃん!」

伊織「そっちかよ!」ズビシ

美希「いたっ!」









30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 01:00:56.72 ID:7SczXMvh0

このふたりいいわ

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 01:08:26.16 ID:JYqC1jNX0

SS読んでこんなほっこりしたのはいつぶりだろう

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 01:15:37.74 ID:1N6h0FQl0
>>7
それ

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 01:29:11.15 ID:mHbz8c3s0
乙ワ乙

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)