5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

和「穏乃は大変なものを盗んでいきました」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 00:19:12.29 ID:+2H0r72W0
和「あなたのバージンです」

憧「いやん//」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 00:21:17.39 ID:KCmo7plw0
続けて

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 00:23:59.70 ID:+2H0r72W0
和「…と前フリはここまでにして」

憧「どしたの?」

和「穏乃から予告状と決闘状と恋文が来ました」

憧「決勝で待つ!」

憧「和、愛してる…」

憧「小鍛治プロのジャージを頂くですって!?」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 00:25:05.43 ID:KCmo7plw0
支援ぞ

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 00:28:22.57 ID:F/Mg8wRe0
C

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 00:28:31.80 ID:+2H0r72W0
憧「本音は?」

和「咲さんの靴下を取り返すチャンスなんです」

憧「ああ、やっぱりか…」

和「包囲網はばっちりです。今度こそ捕まえてみせます!」

憧「キャリア組は大変だねー」

和「あなたもでしょうが…」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 00:32:48.72 ID:+2H0r72W0
和「それにしても毎回毎回どうも穏乃はこちらの内情に通じているようなんです」

憧「へー、偶然じゃないの?」

和「それもそうですね…って誰にメールを送ってるんですか?」

憧「別に」

和「時間です。私は行きますね」

憧「あとでね!」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 00:33:27.65 ID:KCmo7plw0
状況がよくわからん

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 00:35:33.74 ID:fWUQK5Gq0
考えずに感じるべき

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 00:37:57.60 ID:+2H0r72W0
憧「さてと…もう出てきていいよ」

穏乃「よっと!」

灼「ほこりっぽ…」

憧「あいつらは?」

灼「別行動中。とりあえず情報をお願い」

憧「小鍛治プロのジャージは衣裳部屋のクローゼットの中よ」

穏乃「へー、いいなー」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 00:38:39.97 ID:qTxe2AhX0
憧「和、愛してる…」

>>なんだ和憧か……。

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 00:40:25.15 ID:+2H0r72W0
憧「その内、今回の獲物は一枚だけだけど…どこにあるかまではわからない」

穏乃「じゃあ全部持ってくるね!」

憧「無理無理、最低でも365枚はあるんだってさ」

灼「なぜ、そのお金をほかの服にまわさないのか…」

穏乃「じゃあ、特徴で見分けるしかないか」

憧「うん、でもすぐわかるはず」

穏乃「どうして?」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 00:42:37.76 ID:gPbiXzVl0


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 00:43:21.33 ID:+2H0r72W0
憧「すごくださいから…灼の私服に匹敵するほど」

穏乃「おっけー、わかったよ」

灼「おい…」

憧「あと、特に注意してほしいのは例の五人衆」

灼「岩手県警の…」

憧「よし、それじゃああとで合流」

穏乃「いくよ!」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 00:46:41.47 ID:+2H0r72W0
憧「それで…どんな様子?」

和「まだ反応はありませんね…」

憧「しっかし広い家ねー」

和「同棲生活をはじめるにあたって引越したそうです」

憧「それで、例の五人衆は?」

和「持ち場についてもらっています」

憧「暇だね…しりとりでもする?」

和「そんなひまはありません!」

憧「宮永咲」

和「き、き…キス//」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 00:48:16.94 ID:lg7jgHUI0
のどっち可愛い

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 00:51:10.24 ID:+2H0r72W0
灼「キッチンみたいだけど…だれかいる?」

シロ「ダルい…」

エイスリン「アンパンタベル?」

シロ「いや…」

エイスリン「ミルクノム?」

シロ「飽きた…」

エイスリン「サンドウィッチ…」

シロ「もらう。食べさせて…」

灼「悔しい…なんか悔しい…」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 00:53:07.93 ID:+2H0r72W0
豊音「みーつけた!」

灼「えっ、ここ天井裏なのに…」

豊音「あのー、サイン下さい!」

灼「えっと、これでいい?」

豊音「ありがとうございます!家に飾ります!」

灼「うん…」

灼「なんだったんだろ…」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 00:55:31.38 ID:+2H0r72W0
穏乃「うわー、来ないでよー」

胡桃「待てー!今度こそとり逃すものかー!」

穏乃「えっ、どうしようはさまれた…」

塞「あれ、曇ってる…なんでだろ?」

穏乃「…」タンッ

胡桃「痛っ!なに突っ立ってるの!」

塞「ところでモノクルってどっちかっていうと怪盗っぽいよね」

胡桃「まさか塞も穏乃一味!?確保ー!」

塞「えっ、ちょっと待ってよ…」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 00:56:41.68 ID:F/Mg8wRe0
C

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 00:57:16.66 ID:KCmo7plw0
すごくダサいジャージとか逆に気になるな

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 00:57:22.19 ID:+2H0r72W0
憧「やばっ…ついつい熱中しちゃってた」

和「ンゴロンゴロとか言い出すからですよ…」

憧「あれは!あの松印のパトカーは…」

和「到着したようですね」

玄「和ちゃん、ヤッホー!」

和「お久しぶりです!」

憧「どうしよう、しずが危ない…」

宥「穏乃一味、一人確保しました…」

憧「げっ、バレてる…」

和「なるほど、道理で情報が割れていたわけです…まあ松実姉妹にかかれば余裕でしょうね」

憧「うちらここで捕まるの?しずだけでもどうにかしないと…」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 00:59:57.46 ID:+2H0r72W0
穏乃「灼さん!よくぞご無事で!」

灼「意外と楽勝だった…」

淡「おくれてごめーん!」

穏乃「大星さん!」

菫「あくまでも手を組んでいるだけだ…馴れ馴れしくするな」

照「あ、このお菓子美味しい…」

灼「温度差が激し…」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 01:01:08.59 ID:+2H0r72W0
菫「もしもし…なに、亦野が!ああ、わかった…」

穏乃「なにがあったんですか!?」

菫「どうやら君たちの仲間が捕まったらしい…あと、亦野も…」

淡「そんなの後で助ければいいよ」

灼「それが賢明だと思…」

穏乃「そんなのいやですよ!」

照「…!」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 01:03:43.30 ID:+2H0r72W0
穏乃「みんなそろっての穏乃一味なんです!私は憧を助けに行きます!」ダッ

菫「やれやれ…情に厚いやつだ…」

灼「まあ、先に進んでいいと思…」

照「待って…あの人たちが来た…」

淡「上等!ここは任せてテル!」

菫「だが…」

淡「いいから先に行って!この計画はとっても大事だから」

照「必ず後から来てよ」

淡「もちろん!私に負けはありえないから」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 01:08:21.07 ID:+2H0r72W0
宥「手ごわかったね…」

玄「うん…じゃんけん100回勝ちはきつかったよ…」

宥「ここだね…」

玄「さーて、行くよ…あれっ!?」

菫「ロン!」

玄「おもちが沢山…zzz」

菫「やったか!?」

宥「よくも…よくも玄ちゃんを!」

菫「くるか…あとは頼んだぞ照…」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 01:10:47.11 ID:+2H0r72W0
照「このお菓子おいしい」

灼「ここが衣裳部屋だと思…」

照「すごい数…」

灼「あとは頼んだ」

照「見えた。ここにはないみたい…」

灼「まさか罠!?」

セーラ「まあ、とりあえずごくろうさん!」

フナQ「ポチッとな」

灼「閉じ込められた…」

照「あ、これも美味しい」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 01:11:24.39 ID:KCmo7plw0
4

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 01:14:21.26 ID:+2H0r72W0
池田「おい、そこの!」

灼「なに?」

池田「ジャージの場所を教えてもらおうか!」

照「あなたは?」

池田「怪盗カナベラルさ!」

灼「悪いけど場所は知らない…」

池田「嘘だな!10秒以内に言わないとどうなってもしらないからな!」

照「…」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 01:15:26.17 ID:CVL/4ml70
>>1で梨ジュースふいたww

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 01:17:27.32 ID:+2H0r72W0
池田「10、9、8、7、6…」

照「…」

池田「5、4、3、2、1…」

照「…」

池田「食らえ!」

照「逆向き…」

池田「にゃーーー!!!…zzz」

灼「すごっ…なんだか眠く…」

照「zzz」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 01:20:25.97 ID:+2H0r72W0
穏乃「憧…大丈夫?」

憧「あたしは大丈夫だけど…しずこそ大丈夫なの?」

穏乃「ここに来る途中で耳にしたんだけど本当の隠し場所は…」

憧「嘘でしょ!?なんでそんな場所に…モロバレじゃない」

穏乃「皆が心配だなー。どうしようか…」

憧「安否を確認したいところだけど…和が連絡を取っていたところを聞くに皆ダウンしてるみたい」

穏乃「じゃあ、ジャージを優先だね」

憧「二人はちょっと手厳しいな…」

穏乃「大丈夫!わたしと憧の絆なら絶対にのりこえられるよ!」

憧「和に恋文送ってたのはどこのどいつかなー?」

穏乃「さあいこう!」

憧「無視するな!」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 01:21:16.50 ID:F/Mg8wRe0
C

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 01:22:59.92 ID:+2H0r72W0
穏乃「ここが…」

憧「テラスだね…だれもいない…」

穏乃「風にはためくこれが…」

憧「例のジャージだろうね…でもこれ生活臭がある」

穏乃「つまり、日常的に着ている!」

憧「これはきついわ…っと、電話だ」

憧「ハルエか…全員救出成功!?」

穏乃「どうしたの?」

憧「いやー、なんか敵味方ともに潰れてたらしいわ…」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 01:26:01.93 ID:+2H0r72W0
穏乃「よかったー。あとはこれをどうするか…」

憧「処分しないといけないんじゃ…」

穏乃「ジャージ愛を感じる…盗めるわけがないよ…」

憧「でも、うちらの信条の狙った物は必ず取るが…」

穏乃「大丈夫!こうすればほら…」

憧「えっと、ジャージに変わって本庁所属の新子憧を頂くことにした…ってえええ!」

穏乃「さてと、これで憧は私のものだ!」

憧「うれしい//」

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 01:27:30.29 ID:+2H0r72W0
和「またもや逃がしてしまいましたか…」

和「これは…咲さんの靴下!」

カン!

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 01:29:03.73 ID:F/Mg8wRe0
乙でー

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 01:30:23.12 ID:+2H0r72W0
穏乃「今回のターゲットは宮永咲の靴下です!」

憧「毎回思うんだけど…獲物がしょぼくない?」

照「そんなことはない。脱ぎたての靴下の香ばしさ…」

淡「そこに価値があるのよ」

灼「その通り」

菫「おまえら…」

照「忍び込むのが咲の家だから少人数で行くといいと思う」

穏乃「じゃあ私と憧と…」

淡「私もいくよー」

憧「でも、感づかれちゃうんじゃ…」

照「淡はすでに咲のレーダーに引っかかっているから大丈夫…二度はないはず」

憧「そっかー…あらためてよろしく!」

淡「よろしくー」

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 01:30:56.69 ID:KCmo7plw0
まるで意味がわからんぞ!乙

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 01:32:24.34 ID:+2H0r72W0
和「咲さん、今日はお疲れさまでした」

咲「和ちゃん、じゃあねー」

憧(じゃあ、うちらは裏口からピッキングで入るよ)

穏乃(オッケー!)

淡(そんな面倒なことしなくていいよ、ほれ!)

穏乃(大星さん!すごいですね!)

淡(でしょー)

憧(…)

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 01:34:44.44 ID:+2H0r72W0
咲「さーて、お風呂も沸いたし…」

穏乃(チャンス!)

咲「そこにいるよね。出てきて」

穏乃(!)

衣「…すまぬ、つい出来心で」

咲「ああもう…私の靴下が衣ちゃんの唾液でベタベタ…」

衣「それは唾液ではなく…」

咲「全く困った子だね…あとでおしおきだよ」

衣「その…」

咲「私の部屋で待っててね。変なことしたら承知しないからね」

衣「わかった…」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 01:36:18.10 ID:+2H0r72W0
咲「…まだいるよね。1、2、3人」

淡「ばれちゃったらしかたないよねー…」

咲「おっと、これは珍しい組み合わせだね」

穏乃「そうかな?」

憧(多分あたしたちのつながりをしらないのよ)

咲「新子さん、あなたは諜報員なんだよね」

憧「さあ、どうでしょうか?」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 01:37:47.97 ID:+2H0r72W0
淡「さてさてー、私たちをどうするつもりー?」

咲「こっちは丸腰だから穏便に済ませればと思ってるよ」

咲「麻雀で勝負というのはどうかな?」

穏乃「受けて立ちます!」

憧「まずいって…」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 01:39:59.89 ID:+2H0r72W0
穏乃「…」

淡「…」

憧「…」

咲「あれー、もう終わり?」

咲「お目当てのものはこれだよね?まだ脱いですらいないんだけどなー」

咲「ほらほら!」

亦野「…ヒット!」

咲「…え?」

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 01:40:29.18 ID:F/Mg8wRe0
流石咲さん

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 01:42:22.18 ID:+2H0r72W0
菫「様子を見に来てよかったな」

尭深「ひとまず退却しましょう…」

咲「…」

咲「…はっ、私の靴下が!」

衣「ここに」

咲「ありがとう衣ちゃん!」

咲「さっきよりも更にベタベタする…」

衣「//」

本編に続く

加筆分・完

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 01:43:46.98 ID:xE7K81Fy0


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 01:45:04.50 ID:F/Mg8wRe0
乙でー

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)