5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

比企谷八幡「最近ストーカーに遭ってる気がするんだよ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 10:25:14.23 ID:UB5syaMF0
誰だろう

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 10:26:32.97 ID:xmooFzUH0
妹が兄を心配して携帯チェックは小町的にポイント高い

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 10:43:28.39 ID:eKZGomZr0
川崎「……で、なんでそれをあたしに言う訳?」

八幡「……相手が相手だから、他に相談できる奴がいないんだよ」

川崎「はぁ?なに、あんたストーカーしてる相手もうわかってんの?」

八幡「……まぁ、な」

川崎「あんたみたいなのをストーカーするとかどんだけ酔狂な奴なんだろうね。いや、行き遅れるのを心配してるのか……?」

八幡「人を残り物みたいに言うのやめてくんない?ちなみに相手は先生じゃないぞ?……うわ、なんかスゲー悪感がした気が……」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 10:44:12.26 ID:J41OwkGV0
つづけ

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 10:47:11.72 ID:eKZGomZr0
川崎「で?あんたみたいなのをストーカーしてる残念な奴って?」

八幡「……お前さ、もうわかってんじゃねーの?」

川崎「……まぁ、予想はしてるけど。あんたとつるむ奴なんてあいつくらいだし」

八幡「……その予想で半分は正解だな」

川崎「半分?……由比ヶ浜じゃなかったの?」

八幡「だからそれが半分」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 10:51:08.00 ID:eKZGomZr0
川崎「……まさか、あいつ?」

八幡「お前さっきから『あいつ』とかそんな三人称ばっか使ってんな。名前言えよ、名前を」

川崎「別に伝わってるならいいでしょ」

八幡「……これが、川崎がぼっちたる所以か」

川崎「それをあんたに言われる筋合いはないよ。あんたには」

八幡「最後にもう一度付け加えなくて良いから。後のせしなくても十分サクサクだから」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 10:53:01.99 ID:UB5syaMF0
続きお願いします

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 10:56:43.03 ID:eKZGomZr0
川崎「……で、相手はまさか雪ノ下?」

八幡「……ああ、それで完解だ」

川崎「それさ、あんたの被害妄想じゃないの?由比ヶ浜はともかく、雪ノ下がそんなことするとは思えないんだけど。あんたなんかにさ」

八幡「いちいち最後に俺を貶すのやめてくんない?……確証がなきゃ、こんな相談お前にしねーよ」

川崎「……」ムッ

八幡「ぼっちは不干渉が鉄則だろ。それを敢えて破ってまでこうして相談してるわけだからな」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 11:01:37.73 ID:K1zeA6Qo0
見てます

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 11:03:55.58 ID:eKZGomZr0
川崎「そこまで切羽詰まってるの?あたしなんかに相談するくらいに?」フン

八幡「なんで急に機嫌悪くなるわけ?俺なんかした?」

川崎「呼吸をした」

八幡「いや、それやめちゃったら俺死んじゃうから。てか、俺の呼吸は人の機嫌をそこまで損ねるようなものなのかよ?」

川崎「でさ、それをあたしに相談して何がしたいのさ?」

八幡「華麗なスルーありがとうございます。……いや、別に何かをして欲しいわけじゃないけどな」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 11:09:34.91 ID:eKZGomZr0
川崎「……はぁ?」

八幡「いや、ただぼっちにぼっちの悩みを聞いて欲しかっただけというか、なんというか」

川崎「あんた喧嘩売ってんの?」

八幡「ちげーよ。お前に喧嘩売って何の得があんだよ」

川崎「その割にはあんたの言動がいちいち刺々しいんだけど」

八幡「それはあれだ。お前相手だとなんとなく仲間意識があるからついそうなってしまうだけだろう」

川崎「……仲間意識、ね」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 11:14:44.45 ID:eKZGomZr0
八幡「それに俺は喧嘩になりそうだったら全速力、全身全霊で土下座して許してもらうから」

川崎「……はぁ、あんたらしいね。その男らしくないところが」

八幡「何を言う。俺ほど男らしい男はいないぞ。自分が悪いと思ったら恥を捨てて土下座してでも治めるんだからな」

川崎「それは男らしいって言うのか……?」

八幡「どこぞの『やられたらやり返す。倍返しだ!』よりはよっぽど争いなく終わるだろ」

川崎「……一体何の話?」

八幡「……これだからぼっちは」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 11:18:00.32 ID:eKZGomZr0
川崎「言い残すことはそれだけ?」ビキボキ

八幡「すみませんでした許して下さいお願いします」

川崎「……はぁ、いい加減疲れたから本題に戻りなよ」

八幡「許して下さるんですか?」

川崎「いいから戻れ」

八幡「はいわかりましたすいませんでした」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 11:19:44.20 ID:UB5syaMF0
紫煙

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 11:24:40.63 ID:eKZGomZr0
川崎「で、それが本当だとして、あんたどうすんのさ」

八幡「……そりゃ、やめてほしいに決まってるだろ。つーか、やめろ」

川崎「だろうね。あたしだってあんたみたいなストーカーなんかに遭ったら嫌だしね」

八幡「さりげなく俺をストーカーみたく言うのやめてくんない?誤解されちゃうだろ」

川崎「誰もあんたなんて気にしないから安心しなよ。誤解にすらならないし」

八幡「ハイソウデスネー」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 11:29:46.07 ID:eKZGomZr0
川崎「具体的にどうするとか決めてあるの?けっこう厄介な連中だと思うけど」

八幡「思うじゃなくて、実際厄介だ。特に雪ノ下が」

川崎「……未だに信じられないんだけど。そもそも雪ノ下がストーカーっていう証拠ってあるの?」

八幡「……確証があるってことは、立証するに足る証拠もあるってことだ。でなきゃ他人に、お前に相談なんてできねーよ」

川崎「確かにね。……で、証拠っていうのは?」

八幡「ああ、……これだよ」スッ

川崎「……携帯?」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 11:30:17.56 ID:Lz2VI7Ir0
前にもこんな話し合ったな

18 :メアド知ってるのはご愛敬で:2013/09/09(月) 11:37:14.86 ID:eKZGomZr0
From:雪ノ下
To:比企谷
―――――――――――――――――――――――――――
比企谷君、今日帰りに話してた女の子は一体誰かしら?
小町さんくらいの、随分と可愛らしい女の子だったようだけれど?

―――――――――――――END――――――――――――

From:雪ノ下
To:比企谷
――――――――――――――
返信が遅いわ。
比企谷君のくせに生意気よ。

で、あの子は誰?

――――――END――――――

From:雪ノ下
To:比企谷
――――――――――――――――
ただ道を聞かれただけ?
それを信じると思っているのかしら?

ねぇ、誰なの?誰なのよ?答えなさい

―――――――END―――――――

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 11:38:34.39 ID:uK80LFcL0
ほほう

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 11:40:45.99 ID:eKZGomZr0
From:雪ノ下
To:比企谷
―――――――――――――――――――――――
ねぇ比企谷君
あなたを更生させるのが私の仕事なの
だからあなたの言動は逐一チェックしないといけないの
わかるでしょ?

あの子は誰?
誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰
誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰
誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰
誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰誰


あの子、誰?

―――――――――――END――――――――――

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 11:43:02.67 ID:5YIVtFiR0
怖すぎワロタ

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 11:44:09.15 ID:eKZGomZr0
川崎「……」ビクッ

八幡「……これなんてまだ良い方だぞ。もっとヤバイのもあるが……見るか?」

川崎「……いい、遠慮しておく」

八幡「……だろうな」スッ

川崎「……雪ノ下がこんな奴だったとは思わなかった……というか知りたくなかった……」

八幡「まぁ、普段は完全無欠のクールビューティーだからな」

川崎「……なんか悪いね。正直、ここまでとは予想してなかった」

八幡「……まぁ、な」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 11:44:42.90 ID:yATFNJSF0
見てるぞー

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 11:44:59.09 ID:5YIVtFiR0
鉄血にして冷血にして熱血

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 11:45:10.14 ID:eKZGomZr0
部活の時間だわ
落とすか、誰か続きでもどうぞ
残ってたら続き書くかもしれんが

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 11:46:57.31 ID:cddNOc5J0
はい解散

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 11:47:27.92 ID:ZU3T3jKeO
保守

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 11:54:31.33 ID:ou8nhpUK0
支援

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 11:59:20.34 ID:vu79ioU50
C

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 12:02:01.03 ID:UB5syaMF0
ほしゅ

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)