5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

只野仁「仮面ライダーブレイド?」社長「そうだ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 16:27:58.87 ID:HyEEIHQRI
社長「最近、謎のヒーローが怪物を倒している。そのヒーローの正体を探って欲しい」

只野仁「なんなんですか?そのヒーローと言うのは」

社長「それは分からん、分かっているのは奴の名だけだ奴の名は仮面ライダーブレイド」

只野仁「仮面ライダーブレイド?」

社長「そうだ。至急、奴の正体を探って欲しい。それが今回の特命だ!」

只野仁「分かりました…!」






仮面ライダー剣VS特命係長只野仁

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 16:29:23.42 ID:2AfRNi890
BOARDの誰と寝るんだ…
烏丸さんか

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 16:29:27.24 ID:RNxiEdG30
朝の8時台にラブホが揺れるラブシーンが出来るのかと

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 16:30:26.11 ID:XQqDuqaa0
なぜブレイド?まあいいや

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 16:30:40.50 ID:VgDNmMwn0
なんか少し前ゴーバスで立ってなかったっけ
スルーしたけど

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 16:33:28.81 ID:HyEEIHQRI
剣崎「デタナアンデッド!」

橘「行くぞ剣崎!」

剣崎、橘「ヘシンッ!!」ターンアップ

アンデッド「ヴゥ…グワァ…!」

只野仁「あれが仮面ライダーブレイドか、2人もいるのか?であれが怪物か…」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 16:37:25.82 ID:K8D1uYWS0
>>2
怪力ヒロインのヒロシさんがいるじゃないか

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 16:38:23.86 ID:C1e4SRQNi
睦月に出番はあるのか

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 16:40:17.38 ID:HyEEIHQRI
>>7
しゅぴっ!タックル
剣崎「ヴェエエエエエイ!!」

アンデッド「グワァァァァァ…!」

橘「やったぞ!やったぞ剣崎!!」

只野仁「やるねぇ、でも片方は日本人じゃなさそうだ」

剣崎「コレデ43タイメ、ノコルアンデッドハ…」

橘「もう少しだな!剣崎!!」

剣崎「ハイ!!」

只野仁「ちょっと良いか、お二人さん」

剣崎「ダレダアンタハ!?」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 16:44:41.57 ID:HyEEIHQRI
只野仁「俺はただの窓際係長さ…」

橘「窓際係長がなんのようだ!!」

只野仁「ちょっとあんたらの正体が知りたくてな」

剣崎「ナンノタメニ!」

只野仁「うちの社長があんたらに助けられてな、お礼がしたいらしいんだ」

橘「お礼?話しを聞かせてもらおう!」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 16:54:36.32 ID:HyEEIHQRI
〜社長室〜

社長「今日はよく来てくれた!先日は助けてくれてありがとう」

橘「礼の言われる事ではありません。人を助けるのが俺達、仮面ライダーの仕事ですから!」

社長「それで何か礼がしたいんだが」

剣崎「レイナンテイリマセン!」

只野仁「話の途中に悪いんだが、あんたらこれを落とさなかったか?」

橘「これはラウズアブゾーバー!でも俺のはここに…」

剣崎「オレノモアリマス!」

橘「一体誰のなんだ…まさか!」

剣崎「ドウシタンデスカ?タチバナサン」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 16:59:22.30 ID:9296b2WV0
カテゴリークイーンと寝るのか・・・

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 16:59:49.61 ID:VgDNmMwn0
矢沢と寝るのか…

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 17:00:15.58 ID:ntl98fVD0
そういえば橘のラウズアブゾーバーってなんで遅れたんだろ
一つだけ遅れるのおかしい

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 17:02:21.96 ID:C1e4SRQNi
>>14
制作中に恐怖心を克服できてなかったからだったはず

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 17:03:10.57 ID:HyEEIHQRI
橘「先日、所長が新しい武器の開発に成功したと言っていた、それを持ってこちらに来ると言っていたんだ」

剣崎「コレハマサカ!!」

橘「そう、そのまさかだ!これは睦月のラウズアブゾーバーだ!只野さん、これを何処で拾ったんです?」

只野仁「歌舞伎町で拾った」

剣崎「ジャア、チョチョウハカブキチョウニ!?」

橘「その可能性が高い!行くぞ剣崎!!」

剣崎「ハイタチバナサン!」

橘「では俺たちはこれで!失礼しました」

只野仁「大変そうですね、社長」

社長「そうだな」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 17:05:44.80 ID:jMe4FOzG0
75点

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 17:10:01.00 ID:HyEEIHQRI
〜歌舞伎町〜
橘「剣崎!所長の行そうな所は分かるか?」

剣崎「チョチョウガイキソウナトコロデスカ?キャバクラトカジャナイデスカ?」

橘「そうだな、一軒ずつ当たって行くか!」

剣崎「ハイタチバナサン!!」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 17:11:58.62 ID:ISw7o+W20
只野さんのばかぁ!!

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 17:13:31.24 ID:jMe4FOzG0
女子アナとお色気シーンあるのかな?

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 17:14:28.74 ID:im84Zd970
剣崎が脳内再生余裕すぎて困る

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 17:15:43.53 ID:HyEEIHQRI
5軒目のキャバクラにて

橘「見つけた!所長!!何やってんだ!こんなとこで!!」

所長「おぉ、橘!お前どうしてこんなとこに?」

橘「フジャケルナ!!あんたラウズアブゾーバーを落としただろ!!」

所長「どうしてそれを!?」

只野仁「俺が拾った」

剣崎「タダノサン!!ドウシテココニ!?」

只野仁「悪いか?」

剣崎「イエ…」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 17:15:49.28 ID:6DGWtMR10
カタカナ読みづらいって言おうとしたら別にそうでもなかった

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 17:15:59.65 ID:JnL9eZnL0
>>1
何でブレイドかとおもったら棒演技繋がりか
だったら社長の喋りもカタカナじゃなきゃダメだろ

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 17:22:30.73 ID:im84Zd970
果たして完走できるのか

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 17:23:02.52 ID:HyEEIHQRI
橘「所長!なんとか言え!!」

所長「確かに私はラウズアブゾーバーを落とした、だが私は謝らない!」

橘「クサァ!」

剣崎「マァ、フタリトモオチツイテ、イイジャナイデスカラウズアブゾーバーハココニアルンデスカラ」

橘「そうだな、すまない熱くなりすぎた。」

只野仁「じゃ俺は帰るからな、またな剣崎くん!」

剣崎「ハイ!アリガトウゴザイマシタ!」

キャバ嬢「え〜もう帰るの〜?もっと遊んでいこぅよぉ〜」

只野仁「悪いな」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 17:24:36.69 ID:im84Zd970
これは天音ちゃんと一晩あるな

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 17:26:16.37 ID:HyEEIHQRI
橘「所長、外に出て話を聞かせてくれ」

所長「あぁ…」

キャバ嬢「ありがとぅ〜またきてね〜」

ボーイ「会計10500円になります」

所長「クレジットカードで」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 17:27:47.25 ID:A06cdpz3O
ニーサンたちは100%出ないな

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 17:33:22.15 ID:HyEEIHQRI
橘「所長、詳しく聞かせてもらおう」

所長「あぁ…これはレンゲルに合わせて開発したものだ。」

剣崎「ヤハリ、ムツキノ…」

所長「それをレンゲルに渡してきて欲しい」

剣崎「ワカリマシタ!」

所長「それに私はアンデッドに対抗するための新たなライダーシステムを開発した。」

橘「新たなライダーシステム?」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 17:36:00.73 ID:im84Zd970
只野変身あるなこれは

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 17:37:37.51 ID:va5Z6ME8O
仁の弟分てライダー…?

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 17:39:41.72 ID:C1e4SRQNi
>>32
永井大だっけ?
タイムレッドよ

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 17:40:33.77 ID:HyEEIHQRI
所長「そうだ、そのなもグレイブ」

剣崎「グレイブ?」

所長「そうだ悪いがグレイブの装着者をさがしてきて欲しい、グレイブはだれでも変身できるが、それなりに鍛えた人間でないと扱えない」

橘「分かった。で、あんたはこれからどうするんだ?」

所長「私はチベットに戻る、君たちの手にこれを渡したからな」

橘「新たなライダーシステムは!?」

所長「それは後日、郵便で送る」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 17:44:06.73 ID:im84Zd970
相変わらず仕事の出来ない烏丸所長…

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 17:45:25.91 ID:HyEEIHQRI
橘「よし!俺は睦月にこれを渡してくる、お前はグレイブの装着者をさがして欲しい」

剣崎「エェームチャイワナイデクダサイヨ、タチバナサンガグレイブノソウチャクシャヲサガシテクダサイ!!

橘「ナニイッテンダ!フジャケルナ!!」

剣崎「ハイ…ワカリマシタ、オレガグレイブノソウチャクシャヲサガシマス…」

橘「任せたぞ!剣崎!!」

剣崎「ハイ…」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 17:51:15.52 ID:HyEEIHQRI
〜ホテル〜
只野仁「フン!フン!フン!フン!フン!」

女「アン!タダノサン!イク!イク!イク!」ハァハァ

只野「フン!フン!フン!フン!フン!フゥゥゥゥゥン!」

女「ヒャアゥゥゥゥゥゥン!」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 17:51:17.23 ID:S1Bwf4030
追い付いた
でも片方は日本人じゃなさそうだでワロタ

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 17:52:51.77 ID:+XeqnHE70
誰だ

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 18:02:14.17 ID:HyEEIHQRI
只野仁「どうだった…?」

広瀬「おっきかった♡」

只野仁「そうか…」

広瀬「只野くんみたいな人が仮面ライダーだったら良いのに…」ボソッ

只野仁「仮面ライダー?仮面ライダーをしってるのか?」

広瀬「ここだけの話ね私、仮面ライダーをサポートしてるの!それでね、その1人のライダーが
すっごく弱いの!だから只野くんが仮面ライダーだったらな〜と思っちゃって、ごめんね〜急にこんな事ゆっちゃって」

只野仁「あぁ…」

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 18:02:54.57 ID:THmh6LIP0
寝たのか
人類最強と

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 18:10:52.40 ID:HyEEIHQRI
〜ハカランダ〜
睦月「橘さん!渡したいものって?

橘「これだ」

睦月「これはラウズアブゾーバー!でもなんで!?」

橘「烏丸所長がレンゲルに合わせて開発してくださった、つまりお前もジャックフォームに
なって戦えると言う事だ」

睦月「僕もジャックフォームに…!ありがとうございます!橘さん!」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 18:13:33.91 ID:H7ZIj8NxO
ヒロシ父が殺しにくるぞ…

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 18:14:35.26 ID:X9iwcGndO
C

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 18:15:30.70 ID:im84Zd970
いやどうせならキングフォーム目指せよ

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 18:22:05.50 ID:HyEEIHQRI
〜歌舞伎町〜
剣崎「マッタクタチバナサンムチャイッテオレヒトリデグレイブノソウチャクシャヲサガセルワケナイノニ、
ン!?アレハタダノサンとヒロシサン?」

只野仁「送っていくよ」

広瀬「ありがとう、でも今日はいい」オーイタダノサーン!!

広瀬「ん?剣崎くん?」

剣崎「フタリトモコンナトコデナニヤッテンデスカ?」

広瀬「バカ!どれだけデリカシーないのよ!見たら分かるでしょお!!

剣崎「フタリトモマサカ…ウソダ…ウソダドンドコドーン!!」

只野仁「まぁ落ち着け、でどうしたんだ?」

剣崎「ス…スイマセンデモモウイイデス…」

広瀬「何グズグズしてんのよ!用があるなら早く言いなさぁぁぁい!!」

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 18:23:54.01 ID:pzBcIk6j0
ムッキーってジャックフォームになっても飛べないよな…

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 18:27:24.77 ID:Gt6rH+a30
>>47
ヒント:ダンボ

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 18:27:40.61 ID:im84Zd970
剣崎カワイソス

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 18:30:52.35 ID:HyEEIHQRI
剣崎「カラスマチョチョウガアラタナライダーシステムヲカイハツシタンダ、オレハソノソウチャクシャヲサガシテテ…」

広瀬「もうカテゴリーエースの力は無いはずよね?なのになんでライダーになれるのよ?

剣崎「ソレハワカラナイ、デモコンカイハダレデモヘシンデキテカラダヲキタエテイレバツカエルラシイ…」

広瀬「だったらその装着者は只野くんにきまりね!?」

剣崎「ヴェ!?」

只野仁「面白そうだなやってみよう」

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 18:36:49.61 ID:HyEEIHQRI
広瀬「剣崎くん!そのライダーシステムの名前はなんなのよ?

剣崎「グ…グレイブ」

只野仁「グレイブ?良い名だ」

広瀬「ありがとね、剣崎くん!じゃ先に帰ってて」

剣崎「ヴェ!?」

只野仁「ありがとう、今度そのライダーシステムというのを渡しにきてくれ」

剣崎「ハ…ハイ…」

広瀬「行きましょ只野くん!」

只野仁「あぁ…」

剣崎「ミンナヒトヅカイアライナ…」

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 18:48:17.89 ID:6uzEecoI0
電王堂なのにブレイドなのか

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 18:53:33.24 ID:HyEEIHQRI
〜虎太郎宅〜
剣崎「ソレデサァ、ミンナヒドインダヨ」

虎太郎「まさか広瀬さんに彼氏が居たとはね…意外な事もあるもんだ」

広瀬「ただいまぁ〜」

虎太郎「うわっビッチが帰ってきた!」

広瀬「何よ虎太郎!!」

虎太郎「ひぃぃぃ!ごめんなさい」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 18:57:21.49 ID:HyEEIHQRI
〜ハカランダ〜
始「お疲れ天音ちゃん」

天音「ありがとう!今日は忙しかったね始さん!」

始「そうだな」バリーン!

天音「きゃあああああああ!!」

始「アンデッド!天音ちゃんを連れて逃げて!」

遥香「うん、でも始さんは!?」

始「俺なら大丈夫です…早く天音ちゃんを連れて逃げて!!」

遥香「うん、行くわよ天音!」

天音「始さぁぁぁぁぁぁぁん!」



始「☆\○+%\☆○〒+%$♪☆!(何故ここに来た!)

アンデッド「グワァ……」

始「クソッ、ヘシンッ!」チェンジ

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 19:04:21.74 ID:HyEEIHQRI
〜虎太郎宅〜
ビー!ビー!ビー!ビー!ビー!
広瀬「剣崎くんアンデッド反応よ!!」

剣崎「バショワ!?」

広瀬「場所はハカランダ!カリスが戦ってるわ!」

虎太郎「天音ちゃんが危ない!剣崎くん僕も行くよ!」

剣崎「イクゾコタロウ!!」

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 19:05:29.96 ID:HyEEIHQRI
保守頼む

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 19:07:18.85 ID:rGPCEn3gO
おけ

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 19:17:29.51 ID:rGPCEn3gO


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 19:27:04.59 ID:rGPCEn3gO


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 19:32:31.05 ID:HyEEIHQRI
保守サンキュー

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 19:36:34.68 ID:HyEEIHQRI
橘「何!?アンデッドが!場所は?」

広瀬「ハカランダよ、剣崎くんが向かってる!」

橘「分かった!」プツ

橘「睦月、アンデッドがでた行くぞ!」

睦月「はい!!」

広瀬「只野くんにも連絡しなきゃ!」ぷるるるるる!

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 19:38:19.50 ID:+rSnHxKY0
剣崎よ、リントの言葉で話せ

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 19:43:03.57 ID:HyEEIHQRI
広瀬「只野くん!アンデッドが出たの!現場に向かえる!?」

只野「行けるが、俺のライダーシステムはまだ届いてないぞ」

広瀬「大丈夫!只野くんなら素手で倒せるわよ!!

只野「分かった、場所は?」

広瀬「ハカランダよ!分かる?」

只野「あの可愛いお嬢ちゃんがいる店か?」

広瀬「そうよ!」

只野「分かったすぐ行く、じゃ」プツ

只野「行くぞ森脇!」

森脇「はい!先輩!」

広瀬(頼んだわよ只野くん!)

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 19:51:28.92 ID:HyEEIHQRI
〜ハカランダ付近〜
カリス「こいつ今までの敵とは違う!」

アンデッド「グワァ…」

剣崎「ハジメ!」

カリス「剣崎!」

剣崎「ヘシンッ!」ターンアップ!

カリス「剣崎、気をつけろ!やつは今までのアンデッドとは違う!!」

ブレイド「ワカッタ!」ギュイン!サンダー、ギュイン!キック
ライトニングブラスト

ブレイド「ヴェエエエエエエエイ!ナニ!?ウワア!!」

アンデッド「グワァ…」

ブレイド「マッタクキイテナイ…!」

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 19:57:37.57 ID:HyEEIHQRI
橘「剣崎!」
睦月「剣崎さん大丈夫ですか!?」

ブレイド「アァ…コイツツヨイ、キヲツケロ!!

橘「睦月!」

睦月「はい!」

橘「ヘシンッ!」ターンアップ!

睦月「変身!」オープンアップ!




森脇「先輩、あれが仮面ライダーですか?」

只野「そうだ。」

森脇「あの怪物は?」

只野「アンデッドってやつらしい」

森脇「へぇ〜不気味なやつですね!」

只野「さあて、俺も行ってくるか!」

森脇「先輩!頑張ってください!!

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 20:05:42.02 ID:HyEEIHQRI
橘「!?、只野さん!ナニヤッテンデスカ、にげてクダサイ!」

只野「その台詞はその怪物に言ってやれ!覚悟しろよ怪物!」

只野「フン!」ドガァ!

アンデッド「!?」ドガァァァァァァァン!

剣崎「スゴイ!パンチイッパツデ…!」

睦月「俺の見せ場が…(ジャックフォーム使いたかったのに!ちくしょおおおおおおお!)」

只野「コイツ、封印するんだろ?早くしろよ」

剣崎「ハイッ!」シュピッ!

橘「これで43体目もう少しだ…!」

始「何者だ貴様!!」

只野「ただの窓際係長だ…!」

始「待て!ふざけるな!

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)