5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本刀がよく斬れるのって本当に本当?

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:30:33.06 ID:RqD3C85H0
西洋剣と何が違うんだよ
単なる鉄だろwwww

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:33:21.84 ID:RqD3C85H0
おい

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:34:04.10 ID:Z1jcgfj20
黄金の鉄の塊

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:34:43.63 ID:OMjBRVgw0
3分くらい堪えろよ

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:34:45.04 ID:raa3cypj0
なんか皆凄いって言ってるけど使う機会ないからどうでも良い

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:34:49.26 ID:rBMnO2500
>>3
おいィ?

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:35:13.61 ID:t5w8+/xd0
ならお前はスチールウールでキュウリ切ってろよ

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:36:03.66 ID:Iwr2hlBS0
なんかアメリカの番組が最強の近距離武器って言ってたし最強なんじゃね?

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:36:22.49 ID:RqD3C85H0
>>4
ごめんちょっとイライラしてたから

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:36:32.06 ID:Kp/OlFnFO
正直西洋剣も言われてるほど重くも頑丈でもないだろ?

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:36:42.01 ID:AlPQqk8S0
>>1
西洋の剣は叩き折る為の武器で
簡単に言うと刃が鋭くない

西洋の剣は他に突き刺し剣

中東のシミターなら切れ味は良い

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:36:54.59 ID:PzjLirur0
江戸時代には中国に輸出されてたけど
あっちじゃ超高純度のインゴット扱いだったって言う

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:37:38.18 ID:RqD3C85H0
>>5
言ってしまえばそうなんだけどよ
何が凄いんだろな

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:38:11.89 ID:mt9x4iksO
砂鉄から武器作ろうなんて思わんだろ普通

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:38:18.98 ID:0JxYznj+0
西洋の剣ってぶっちゃけただのでっかい包丁だよね

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:38:20.72 ID:OMjBRVgw0
>>12
強いと思って取り寄せてみたけど体捌きの方が重要だったわ
みたいな文書残ってるからな

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:38:58.29 ID:8yjknicc0
まず鋼の質と構造が全く異なるだろ
それくらいはググってから立てろよ

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:39:02.55 ID:nWqqJvbx0
一回人斬ったら脂肪とかついて使い物にならなくなりそうなんだが

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:39:05.89 ID:RqD3C85H0
>>8
まじかよ

>>10
まじかよ

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:39:19.77 ID:Iwr2hlBS0
アラビア刀の重量感が好き

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:39:24.69 ID:PyZz3Joj0
文化包丁と中華包丁ぐらいの違い

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:40:29.93 ID:eqsGhToZ0
>>18
おれもそうおもってたんだが
最近何人も切れる派多いよな
どっちなんだろ

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:41:05.23 ID:rBMnO2500
>>18
だから昔の侍は何本か持ち歩いてたらしいよ

脂はもちろん、骨切っても刃こぼれするしね

24 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:15) :2013/07/25(木) 04:41:06.46 ID:ZxeYwuEn0
>>18
切った相手から刀奪えばよくね?

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:41:18.77 ID:nWqqJvbx0
俺は何人も斬れる幻想を持ちたい

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:41:27.99 ID:Dn7XLYtY0
人を切るならこれが一番なんじゃね?

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:41:37.44 ID:RqD3C85H0
>>11
えっ叩き折る?
しらんかったわ
刃物って言えるのかそれ

>>14
砂鉄?日本刀が?!
どっちも鉄じゃなかったのかよ

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:42:00.11 ID:0qHMz2y40
鉄の鍛え方と研ぎ方が他と比べて徹底してるんだと思う

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:42:22.53 ID:Z1jcgfj20
日本刀のネガは侍75のおれからみていい加減にむかついた・・
圧倒的切れ味値を誇る両手武器により通常攻撃で通らない敵は皆無
さらにその高い切れ味値からくりだされる袈裟斬りはステータス補正が異常に高く最強斬り技
短時間で使用可能な黙想により最速の速度で連続斬りも最強
さらにノーリスクで硬度300とか普通に余裕で他の金属とは頭からすでに二歩も三歩も出てる状態
異常な切れ味能力だがさらに業物という鬼能力があったのをさらに思い出し俺は同じ侍だが背筋がひえた・・
袈裟斬りが通常攻撃の10倍の世界でその中で最速最強の袈裟斬りをもち異常な攻撃性能の侍を俺はやってて本当に良かった
これまでも何度も仲間に頼りにされて行きたい戦には間違いなく誘われていたしな


早く14やりたい

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:42:24.23 ID:Cw/V1UYA0
日本刀は足利義輝スタイルで使いたいもんだな

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:42:26.47 ID:mt9x4iksO
>>18
これ実際どうなんだろうな
津山30人殺しとかみると結構斬れたんじゃないのと思う

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:42:27.16 ID:GfC1nwhX0
ポン刀かよ!

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:43:29.45 ID:eqsGhToZ0
>>30
カッコいいよな
後にも先にもこの人だけじゃね

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:43:34.09 ID:RqD3C85H0
>>17
すまんこ
でもその辺がよく分からん
化学でいうとすっげー頑丈な原子の塊みたいなんかね

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:44:06.86 ID:Dn7XLYtY0
>>27
昔の西洋剣は型に流し込む作りでな
一本一本叩いて鍛えた方が鋭いよな
段違いにコスパ悪いんだわ

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:44:41.30 ID:Ycetcpq/P
色々と言ってるけどお前ら真剣振ったことあるのかよ

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:44:49.12 ID:rBMnO2500
>>29
ネ実ネタって見なくなったよな
(謙虚)って書いたら「ホモは死ね」って言われて想像を絶する悲しみが俺を襲った

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:44:52.66 ID:Z1jcgfj20
単なる鉄じゃなくて複数の鋼なんスよwwwww

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:44:57.50 ID:Kp/OlFnFO
一人斬ったくらいで使い物にならなくなる欠陥武器なんてすぐに廃れて歴史にも残らないだろ

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:45:28.50 ID:RqD3C85H0
>>18
それはないやろー
だったら鉄パイプのほうが需要あるわ

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:45:33.74 ID:8yjknicc0
この>>1ねらーが最低限知ってるテキトーな知識すらねーじゃん
半年ROMれよ

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:46:02.82 ID:4jF9Dn9v0
とりびあでやってた「日本刀vsマシンガン」は
日本刀の切れ味を活かすために60度とかの
傾斜をつけておくべきだったと思う

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:46:23.04 ID:PzjLirur0
>>13
耐久性はあんま無いから実線には不向きだけど
製鉄技術と切れ味が異常どころか基地外なレベル
江戸時代の数打ちでも世界的にみたら色々オカシイ品質なのに
更に品質が上だったという現在では失われた鎌倉時代の製鉄技術ってどんなやねん

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:46:41.50 ID:Iwr2hlBS0
日本刀じゃなくてSAMURAIが強いんじゃないの?

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:46:47.02 ID:D6t59gDN0
海外のドラマじゃ日本刀で成人女性の胴体真っ二つだからな
この断面は日本刀だな…っておかしいだろ

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:46:50.94 ID:Fm21VAgc0
思ったより 重い
空振りすると 自分が斬られる

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:47:10.47 ID:RqD3C85H0
>>35
勉強になったわ
西洋剣て単純なんだな

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:47:25.69 ID:dq17DVkb0
ドヤ顔で日本刀は引いて切るとか笑える
キュウリきってんじゃねーぞw
引いて切って深手を追わせられるかよw

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:47:32.39 ID:K/7cHkbc0
西洋剣は斧
大陸剣は鉈
日本刀は包丁

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:47:46.50 ID:0qHMz2y40
一人切れば使い物にならなくなるってことはないだろ
血がついて錆びるし刃こぼれもあるから、洗ったり研いだりして長く使ってたと思う

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:47:54.90 ID:/7K8lfw60
>>18
再課金でおk

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:48:23.77 ID:AlPQqk8S0
>>22
包丁で鶏肉を斬った時を考えれば分かるだろ?

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:48:32.56 ID:Z1jcgfj20
>>45
くそわろた
どこのなんてドラマだよ

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:48:34.67 ID:eqsGhToZ0
>>48
首とかならありえるくね

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:48:38.85 ID:bktqSIAx0
ジャップは自国の事を美化する民族だからな、日本刀が切れるなんて大嘘だよ

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:48:59.24 ID:mKVycMxc0
振り回すより突きに特化した方が良くないか

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:49:10.13 ID:8yjknicc0
>>42
そもそも弾頭は高速で回転してるから刀に余計な力が掛かる
重機関銃位になるともはや斬れるとかどうかよりも刀自体が頑丈かどうかになってくる

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:49:30.50 ID:D6t59gDN0
>>53
CSIのなんだったか

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:49:33.14 ID:AlPQqk8S0
>>31
刺してる刺してる

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:49:34.66 ID:k07CQmFfP
>>42
そこまで言い出したら公平にする為にも側面背面にも撃つべきだと思うの

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:49:41.12 ID:DyU29eZ+O
日本刀って腕力必要だからあんま万人向けの武器じゃないよね。

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:49:54.20 ID:BgDTnQyd0
日本刀ってヤバイよな
普通、他の国の剣は鋳造して成型→鍛造で完成だけど、日本刀の手間のかかり方は尋常じゃない。
まず地金。
炭素量の少ない「柔らかい鋼」を背に「硬い鋼」を刃として組み合わせる。だから切れ味は鋭いのに、折れにくい。
んで、鍛造。
槌で打って鋼を圧着し、形を整え、鍛造効果で硬度は増す。でも背側の鋼は柔らかいから、砕けにくく、しなやか。
しかも脱酸効果もあって鋼の純度は上がる。
そして熱処理。
水焼入れするんだけど、焼き入れ速度(鋼を冷ます速度)が速ければ速いほど、鋼は硬く・もろくなる。
だから刀身に泥を塗り、刃だけを露出させて焼き入れ。(刀の刃紋はこれで出来る)
当然刃先は硬くなるが、刀身は冷却速度が遅いのでしなやかさを保つ。
工学とか知らない人にとっちゃワケワカメかも知れんが、この技術は成立年代的に考えてオーバーテクノロジーもいいとこ。
こんな武器が戦でのサブウェポンだったんだから、日本恐ろしい・・・。

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:50:28.50 ID:D6t59gDN0
マイアミ8の13話だ

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:50:37.72 ID:RqD3C85H0
>>43
こえー
鎌倉のほうがレベル上なん?
切れ味が上とかじゃなくて実は耐久性があったとかじゃないん?

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:50:38.82 ID:LbHvl2IA0
あのな牛肉解体業で使ってる包丁なんて超低温で脂肪が固まって付くから時々拭かなければならないけど
常温で脂肪なんて固まって付く事は無いんだよ。
そもそも日本刀に錆止めでいつも油を塗ってるんだよ。
冷凍人間ではなくて常温の生きている人間が相手なら何人切ろうが脂肪の影響はないよ。

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:50:49.62 ID:AlPQqk8S0
>>27
西洋鎧の上から殴って殺すのが目的
→西洋の剣

日本鎧の隙間から刺して殺すのが目的
→日本の刀

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:51:41.99 ID:PzjLirur0
>>49
日本刀は包丁って比喩でも何でもなくマジでその通りだから困る
しかも三徳でも出刃でも無く刺身包丁って言う・・・

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:51:53.95 ID:D6t59gDN0
被害者男だった

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:51:55.33 ID:bktqSIAx0
もし本当によく切れるんだったらとっくに世界中に日本刀が普及しているはず
ところが実際にはまったく普及していない
そればかりか、誰も作り方すら知らない
「日本刀はすげえよく切れるんだ!」「で、その証拠は?」「い…いや…証拠とかないけど…」「は?証拠も現物も無いのに切れるとか言い張ってたの?」
このレベル

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:52:31.16 ID:PyZz3Joj0
海外ドラマと言えば
逆さ吊り状態で後ろからベンチに座ってるハゲの首を日本刀でスパーンってのもあったな

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:53:11.57 ID:bktqSIAx0
ようするに、日本がスゴイ国だという雰囲気を演出するために、ネトウヨが創作しているだけ
ネトウヨが良く切れる、というのは単なる都市伝説であり、大嘘

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:53:20.37 ID:UiBDJYBB0
製造コストが高かったらどんなに良くても普及しにくいだろ

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:53:38.84 ID:AlPQqk8S0
>>56
つ エストック

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:53:52.40 ID:zsxNUD/00
俺で試し切りしてくださいおねがいします

ころしてほし

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:53:54.42 ID:IHYDOnS80
>>66
間違ってる

西洋の剣と言っても鎧の上から殴って殺すような武器ではない
単に元々切れ味に優れないから撲殺することもありえるというだけで
実際はちゃんと隙間を狙って攻撃する

日本刀は隙間から刺して殺すのが目的というのも間違ってる
「そういう剣術もある」というだけで実際には撲殺に使ったり
鎧ごとぶった切ったりすることもある

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:53:59.52 ID:RqD3C85H0
>>66
あーなるほどな!
西洋はごり押しで日本はスナイパーなわけか

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:54:19.37 ID:Iwr2hlBS0
作り手も生産数も限られてる上にコスパも悪い技術が世界中に普及するわけないだろjk

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:54:32.84 ID:bktqSIAx0
日本の鎧は隙間だらけの役立たずの出来損ないってことね

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:54:49.13 ID:AlPQqk8S0
>>64
しなるのは日本刀ぐらいだぞ

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:54:49.44 ID:8moq9zJ60
sdfggh

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:54:58.34 ID:Z1jcgfj20
>>69
ツッコミ待ちかよ

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:55:12.34 ID:OMjBRVgw0
>>66
その役目は槍だろ、刃金は結局同じだけどよ

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:55:14.87 ID:IHYDOnS80
>>69
高級武器として中国や朝鮮に輸出されてたぞ?

証拠は江戸時代の試し胴の記録でも調べれば?
前近代の刀剣類で日本刀並みの切れ味の武器はまずない

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:55:17.07 ID:WWAUnVa10
創作物で手や首を切り落とすのとかあるけど実際にあんなきれいに切り落とせるのか

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:55:18.70 ID:KqZu+9u90
胡散臭い
日本の主な輸出品に銅があったが
銅としては実は割高だたった
その当時日本には銅鉱石に含まれる銀を抽出する技術がなかったが
他国にはあったので安く銀が手に入る養分だった

そんな程度の技術力しかない国が高度な製鉄技術を本当に持ってたの?

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:55:22.56 ID:8OfPWFFAP
西洋の防御はある程度一般でも鉄のプレートあるいは実際の防御面に鉄を採用したものが基本
よって鉄の武器は、切れ味を追い求めても鉄のプレート相手には意味無いので効率悪い
剣は重みでぶっ叩くか鎧であればプレートの間を刺突するか
切れ味が発達する環境じゃなかった

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:55:30.58 ID:pWrlgXll0
日本刀は1対1なら軽くて優れていると言える

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:55:56.51 ID:1wl1WFQf0
湧いててワロタ

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:56:05.81 ID:dq17DVkb0
>>69
朝鮮征伐のあと、中国では倭刀は大人気で自前の倭刀術も研究された
他にも日本刀は輸出品として人気があった
西洋もサーベルはだんだんと日本刀によく似た形に進化していった
でも日本刀はツバはもっと手を守る形に進化していいと思う

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:56:08.46 ID:bktqSIAx0
>>83
輸出されてたんですね
でも、その日本刀で中国や韓国が戦争で勝ったという記録はありますか?
ありませんよね
むしろ逆にボロ負けですよねえ?
ほーら、役立たずじゃないですか

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:56:13.45 ID:Kp/OlFnFO
銃が無ければ広まってたんじゃね?

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:56:23.74 ID:IHYDOnS80
>>84
手どころか胴体ですら綺麗に切れる

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:56:35.97 ID:S4mOufPT0
俺捕鯨船乗ってて鯨薙刀みたいななげぇ包丁で裁いてたけど体長15m級の尾っぽから頭の付け根まで余裕できれるよ
切れ味悪くなったら研ぎ石でスリスリするけど1人ですぐきれなくなるってのはない

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:56:43.94 ID:LbHvl2IA0
>>69
鋳鉄で大量生産できる技術があるのに手間の掛かる日本刀なんていらないだろ。
使えなくなったらストックを使えば良いところに日本刀の技術なんていらないよ。

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:56:48.55 ID:UiBDJYBB0
戦争は質よりも数だからな

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:56:49.66 ID:Z1jcgfj20
>>85
またツッコミ待ちか

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:56:49.61 ID:bktqSIAx0
>>89
> 朝鮮征伐のあと、中国では倭刀は大人気で自前の倭刀術も研究された

研究の結果、役立たずであるという結論が出され、日本刀は滅びた、という事ですよねえ?

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:56:54.14 ID:eqsGhToZ0
>>84
切腹での介錯のように
切り落とすことはできるんだと思う

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:56:54.92 ID:BgDTnQyd0
>>84
刃を上にして置いて落ちてきた桜の花びらがスパっとっていう物だから

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:56:58.75 ID:RqD3C85H0
>>69
手間がかかりすぎんだろうなとは思う
てか工場で大量生産とか無理じゃね?

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:57:18.08 ID:waKm2vm10
sdfggh

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:58:02.28 ID:Kp/OlFnFO
多少血や油が付いてたり刃こぼれしていたとしても
縁の尖った鉄の塊を叩き付けたら人体が斬れないわけないよな
常識的に考えて

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:58:06.79 ID:1wl1WFQf0
日本という文字に反応して湧いててワロタ

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:58:08.32 ID:AlPQqk8S0
>>84
斜めに入れば
垂直では厳しい

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:58:08.71 ID:WWAUnVa10
マジかよ怖いな

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:58:11.95 ID:IHYDOnS80
>>90
日本刀を輸入して明や朝鮮では「倭刀術」「苗刀術」を発展させてるが?

この技術によって明は北元との戦いで倭刀を使って勝利しとる
お前が何も知らんだけや

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:58:58.07 ID:bktqSIAx0
>>106
ですんで〜
それは日本刀のお陰ではなくて、中国や韓国の創意工夫の結果でしょうが〜

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:59:22.33 ID:D6t59gDN0
ジャパニーズソード?サムライソード?

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:59:37.89 ID:K/7cHkbc0
戦争じゃ銃っていうチートが発明されたからなあ
工場にて包丁で捌いてるところに全部オートメーション化された機械が入ってきたようなもん

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:59:42.40 ID:Z1jcgfj20
はいはいワロスワロス
侍のネガほど気持ちの悪いものもないな死んでくれ
両手武器だけに恩恵があり片手武器は弱くなったしかし両手武器使いが過去から現在までに渡り
一度たりとも剣強化と言ったのを俺は見た事がない
いまは結構まともになったみたいだが両手武器上限開放下限撤廃時にでもネガ侍は
最悪武器は両手刀といってはばからなかったこのことからも侍の糞ネガっぷりがよくわかる・

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 04:59:49.65 ID:IHYDOnS80
>>85
冶金技術と精錬技術って別物だぞ

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:00:02.84 ID:s2UVvqGy0
銃が発明されてなかったら刀剣ってどんな風に発展してたんだろうな

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:00:36.58 ID:bktqSIAx0
「日本刀はスゴイんだぞ!」
「サムライもスゴイんだぞ!」
「忍者もスゴイんだぞ!」

…なにが凄いの?全部過去の栄光に過ぎないし、全部絶滅してますよね?
そんなに凄いのになんで生き残る事すら出来てないんですか?おかしいじゃないですか

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:00:51.29 ID:PzjLirur0
>>69
外国の刃物は押切りか叩き切りのどっちか
日本の刃物は基本的に引き切り
扱い方が繊細すぎて大雑把なメリケン共には扱えないんだよ
完璧に研がれた柳刃包丁とか一般人が使うと全然切れないけど
和食の料理人が使うとめちゃくちゃキレイな断面残して切れちゃうんだぜ?

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:01:20.06 ID:OMjBRVgw0
鎧武者が相手になる戦乱期の刀と、生身が相手になる江戸時代の刀でも結構変わってくるような気がするんだけど
その辺で変化はあるんだろうかね

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:01:28.18 ID:bktqSIAx0
>>114
自国の日本でさえも全滅してるという現実を見ましょうか

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:01:30.01 ID:BgDTnQyd0
>>112
分かってるくせに
ボタンひとつで飛んで行ったり念じればまた鞘に収まったりするに決まってんだろ

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:01:32.19 ID:8yjknicc0
>>113
でもお前んとこ現在どころか過去の栄光すらないじゃん

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:01:40.73 ID:IHYDOnS80
>>107
>でも、その日本刀で中国や韓国が戦争で勝ったという記録はありますか?
お前の質問に答えてやったんだろが

>研究の結果、役立たずであるという結論が出され、日本刀は滅びた、という事ですよねえ?
アフォ
明を征服した清も倭刀を採用しとるわ

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:01:52.14 ID:KqZu+9u90
殺傷力という点では切ることに重点を置くより
防具を貫通したり、あるいは遊びの部分を狙って刺すことに重点を置いたほうがより効率的だったのではと思うことがある。

明治期に剣道の達人がフェンシングの達人がボロ負けしたことから鑑みても

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:02:13.35 ID:BgDTnQyd0
>>115
丸っきり別物だよ

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:02:14.47 ID:wzihrDxE0
合戦の時刀何本も隠しておいて斬れなくなったら
隠してた刀取りに行ってたらしいから斬れなくなるもの案外早いかもね?

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:02:20.05 ID:bktqSIAx0
>>119
日清戦争で勝ったのってどっちでしたっけ?歴史不得意ですか?(笑)

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:02:26.45 ID:pWrlgXll0
合戦     西洋剣>日本刀>レイピア
タイマン   レイピア>日本刀>西洋剣

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:02:47.05 ID:Iwr2hlBS0
ブロードソードとか切れ味良さそうだけど

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:02:49.91 ID:IHYDOnS80
>>115
うん、ぜんぜん違うよ

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:03:01.12 ID:rxvx4Y64i
重くて扱いづらいでないの?

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:03:59.99 ID:1wl1WFQf0
やめとけ 相手にすんな

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:04:16.89 ID:UiBDJYBB0
何人も切る前に持ち手が死ぬ可能性の方が高いのに、
そこまで質をよくする必要があったのか不思議だわ

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:04:18.86 ID:Z1jcgfj20
>>115
日本刀って江戸時代以降主流になった打刀拵えのことをさすのが一般的
だからスレ内での鎧うんぬんはちょっとズレてるな
戦国時代とかも太刀拵えよりは槍主流だしね

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:04:46.88 ID:IHYDOnS80
>>123
日本

あのさあ、日本軍の軍刀ってサーベルじゃなくてポン刀だぞ?

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:05:17.81 ID:8yjknicc0
>>122
そりゃ甲冑相手に必死に叩きつけてたり刀に叩きつけてたりするんだろ
いくら職人技の結晶でもすぐぼろぼろになるわ

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:05:20.25 ID:KqZu+9u90
切るよりも効率的な方法があっったから他国では発展しなかったのでは
遠距離から攻撃して絶命させる>>防御力無視でおもっくそぶん殴って絶命させる>>ピンポイントで急所を突き刺して絶命させる>>鋭利な刃物切断して絶命させるくらいに

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:05:39.87 ID:PyZz3Joj0
とりあえずアメリカとかでよく見るあの刀さばきは一体何なんだ

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:05:44.20 ID:bktqSIAx0
>>129
結局、職人の自己満足なんだよね
だから普及もしないし、誰も技術を受け継ぐことすらしなかった
その結果が絶滅
いい気味だわ

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:06:24.89 ID:8yjknicc0
>>135
またお前論破されたのか

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:07:03.17 ID:HtwTTSFn0
刀鍛冶とか職人系の仕事する人たちって今で言うアスペみたいなのが多かったって聞くから
どう使われるかはそこそこ考えてるだろうけど
それよりはすげー刀作る事がもう目的になってたんじゃね?って思う

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:07:05.47 ID:OMjBRVgw0
>>112
多分その剣とか刀を飛ばすって発想に至る

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:07:49.08 ID:KqZu+9u90
ぶっちゃけ戦国時代だって刀で死んだ奴より弓矢で死んだ奴が多くて次は投石なんだろ?
基本どの国の歴史を見ても遠距離攻撃が最強

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:08:03.22 ID:K/7cHkbc0
>>129
兵士が死ぬ確率の方が高いから銃の暴発率は下げなくていいのか

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:08:10.51 ID:bktqSIAx0
日本刀はすごくよく切れた、しかし、何かの都合で、技術が途絶えてしまった

という設定らしいけど
まあムリがあるわな
サムライも忍者も同じ設定使ってるけど
ワンパターンの極みだよね正直

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:08:18.89 ID:PzjLirur0
>>116
その発言の前に廃刀令って言う歴史的事実を思い出そうか?
あとね、日本刀は絶滅してないよ?

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:08:25.69 ID:IHYDOnS80
>>129
死ぬ可能性が高いとしても少しでも性能高い武器のがエンドユーザーは喜ぶだろ

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:08:59.77 ID:dq17DVkb0
>>112
切った後、抜きやすいように
刀身に穴があいている

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:09:11.54 ID:bktqSIAx0
>>142
廃刀令は当然だろう
使い物にならない刀を使うのはバカバカしいからな
あんたみたいな馬鹿は、廃刀令がでてもまだ刀にこだわってたんだろうけどw

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:09:13.43 ID:IHYDOnS80
>>141
技術途絶えた?え?え?

まだ現代日本には刀匠やってる方たくさんおりますけど?

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:09:32.93 ID:xFBShvSH0
HAYASHI〜

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:09:45.27 ID:k07CQmFfP
>>141
お前がこのスレで否定してることってほとんどお前が言い出しっぺだよね

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:10:06.49 ID:HtwTTSFn0
そりゃ戦乱の世が終わって銃が入って来たらどんなに切れ味よくても廃れるだろうしな

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:10:15.34 ID:bktqSIAx0
>>146
たくさんいるんだ
へ〜
初耳ですなあ
どこにたくさんいるんですか?
具体的地名をどうぞ
楽天でお店開いたりしてんの?
それ銃刀法違反ですよw

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:10:40.44 ID:Z1jcgfj20
>>144
キュウリくっついてそうだな

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:11:15.23 ID:qrCTR26g0
聖徳太子とかの時代、鎧と言えば革製で西洋剣みたいのじゃうまく切れないから
背を反らした日本刀を開発したって聞いたことあるけど本当ですか?

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:11:23.96 ID:IHYDOnS80
>>145
廃刀令はパンピーの日常生活での帯刀禁止ってだけで軍人も警察も普通に腰に帯びてたし
持ち歩かなきゃ所持は自由だったんだが

昭和までは喧嘩で日本刀ぶん回すのなんて日常茶飯事だぞ

154 :忍法帖【Lv=40,xxxPT】(-1+0:15) :2013/07/25(木) 05:11:31.84 ID:HKVb7fHCi
真性が湧いとる

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:11:41.81 ID:mt9x4iksO
>>150
え?お前それマジで言ってんの?

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:11:43.16 ID:Iwr2hlBS0
アメリカで銃禁止令が騒がれてるのは銃が使い物にならないと気付いたからかなるほど

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:11:47.14 ID:pcNhPynoO
>>120
長刀(湾刀)=鈍器
短刀(直刀)=鎧通し
それぞれ別の技術

明治の剣道じゃ無理だろうねぇ
竹刀が長けりゃいいという風潮が蔓延して技術が疎かになってた時期だから

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:12:04.42 ID:PzjLirur0
>>148
設定とか言ってるしヴァナ・ディールは遊びじゃない人なんだろ

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:12:25.20 ID:1wl1WFQf0
日本国籍じゃない人にとって、我々が思う以上に日本刀を評価してくれてるんだね
その裏返しがレスに現れてて、すごくコンプレックスを持ってるのがよく判る

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:12:26.86 ID:bktqSIAx0
>>153
では昭和の時代にすでに日本刀の技術が完全に途絶えていたことをどう説明しますか?はい論破〜

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:13:09.89 ID:xFBShvSH0
>>150
なんでそんなに日本嫌いなのに日本人が多いここ利用してんの?

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:13:25.30 ID:IHYDOnS80
>>150
全日本刀匠会とかあるぞ

全国に刀匠はたくさんいる

163 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2013/07/25(木) 05:13:32.82 ID:1y6YOe3+0
一人必死な奴いるな

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:13:39.16 ID:bktqSIAx0
秋葉原の殺人犯の加藤も、使ったのはダガーナイフであって、日本刀ではないんだよねコレがw

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:13:57.29 ID:Z1jcgfj20
http://www.e-sword.jp/sale/2010/1010_6023syousai.htm
はい

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:13:57.72 ID:IHYDOnS80
>>160
途絶えてたという証拠は?

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:13:58.92 ID:jd8lhEnsT
一人臭いやついるな
NG捗る

168 :忍法帖【Lv=40,xxxPT】(-1+0:15) :2013/07/25(木) 05:14:14.99 ID:HKVb7fHCi
武器が簡単に手にはいると思ってんのか

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:14:29.73 ID:X5lmpQO0O
西洋剣は鈍器って言うけど理屈では日本刀の方が鈍器として優秀じゃね?

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:14:45.77 ID:KqZu+9u90
戦国時代まんまの刀生成技術はとっくにロストテクノロジー化してますね
今の日本刀がそのまま古代の技術を継承してるわけではない

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:15:05.00 ID:bktqSIAx0
人体の油が付くと切れなくなるとか?
脂肪が付くと切れなくなるとか?

なんかそういう設定が多いよね〜w
それって、結局、使い物にならないことの言い訳でしょうがw
秋葉原の加藤は、ダガーナイフを使って7人だかを殺しましたよ?
日本刀ならひとりも殺せなかったかなw

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:15:07.88 ID:OMjBRVgw0
>>152
俺は平安時代に東北や北海道の蛮族が使ってたでかい剣が日本刀の先祖って聞いたわ

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:15:12.70 ID:IHYDOnS80
>>170
証拠は?

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:16:13.25 ID:0Gjaa0Fe0
複数の鋼の組み合わせとか微妙な温度の具合とか尋常じゃないみたい
昔、日本刀の型を生徒の前で見せてた先生が、自分の太ももが切れたのを気付かず
そのまま続けてたという話を聞いた事がある

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:16:13.05 ID:IHYDOnS80
>>172
蕨手刀だな

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:17:07.29 ID:Z1jcgfj20
新撰組の記録では二時間以上に渡って自分達の4、5倍以上の人数と斬り合いしてたりするな

もちろんそんだけやってたから完璧に無傷では無かったようだが

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:17:11.44 ID:xFBShvSH0
>>171
なんでそんなに日本嫌いなのに日本人が多いここ利用してんの?

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:17:22.60 ID:1s0GnRfu0
ライオンだ!wwwwwwwwwww

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:17:58.65 ID:1DBhF6WF0
最強はナイフ

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:18:09.41 ID:8yjknicc0
>>171
くにへ かえるんだな おまえにも かぞくが いるだろう

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:18:21.31 ID:s2UVvqGy0
現代にも刀匠いるよ
刀だけじゃなくロンギヌスの槍とか作ってる

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:18:22.92 ID:Iwr2hlBS0
朝鮮の剣って中国の青龍刀とかに比べてどうなの?

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:18:45.48 ID:bktqSIAx0
>>177
>>180


もう反論できませんか?
限界を迎えちゃいましたか?(笑)

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:19:22.09 ID:K/7cHkbc0
>>183
反論も何も反論すべきこと論じてないじゃん

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:19:44.43 ID:xFBShvSH0
>>183
お前の通った学校では質問に質問で返せと教わるのか?

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:19:59.19 ID:t5sdAUD/0
刀鍛冶見習いが全レスしたスレによると
十人や二十人は平気で斬れるらしい
記録も残ってるとか言ってたな
むしろなんで斬れなくなるという噂の発生したのか謎という

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:19:59.15 ID:pWrlgXll0
合戦     西洋剣>>>>日本刀>>>レイピア

タイマン   レイピア>>>>>>>>>>日本刀>>西洋剣

人気     日本刀>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>西洋剣>>>>>>>レイピア

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:20:00.22 ID:bktqSIAx0
>>185
漫画が先生ですか?(笑)

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:20:09.14 ID:PzjLirur0
>>173
江戸時代中期には戦国時代以前に行われていた工法は失われてたって話だが
真偽の程は不明と言うか、歴史に証拠を求めるのはナンセンスじゃね?

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:20:47.33 ID:K/7cHkbc0
>>182
朝鮮と中国は大体同じだよ
青龍刀は鉈を包丁に近付けたような刀

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:20:51.09 ID:IHYDOnS80
>>189
失われてたって主張するんであればその根拠なきゃだめだろ
お前の妄想に用はねーよ

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:20:52.46 ID:jyZmpb2n0
良い出刃包丁買ってきて、魚でも捌けばおおよそ分かる
自分はもうちょっと日本刀に近いものを仕事柄もってるけどこりゃあかんという感じ、
首や腕ぐらいすっぱり落とせると思うわ

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:20:59.54 ID:1wl1WFQf0
あまりに童貞を拗らせた挙げ句、女を叩く構図ピッタリでワロス

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:21:10.31 ID:KqZu+9u90
>>170
古刀でググって下さい

195 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】(1+0:15) :2013/07/25(木) 05:21:37.61 ID:Cr70tIRe0
ヒゲが剃れる

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:21:51.10 ID:bktqSIAx0
ルパン三世の見過ぎじゃないの?www

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:21:52.43 ID:mt9x4iksO
>>186
斬れなくなる云々はなんかの小説じゃなかったか?

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:22:05.22 ID:PzjLirur0
>>191
だから真偽の程は不明って書いたじゃんか・・・

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:22:17.02 ID:Kp/OlFnFO
>>176
「他の隊士の刀はボロボロで鞘にも収まらなかったけど俺の刀は虎徹だからちゃんと収まったったwwwww」
とか手紙に書いてたらしいな近藤さん

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:22:35.43 ID:pcNhPynoO
>>184>>185
レスコジキに反応したら負けだぞ

無視すれば逆に向こうが顔真っ赤にするから面白い

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:22:37.76 ID:K/7cHkbc0
>>189
戦国時代はいわゆる太刀が主流だった それこそバカ長くて馬ごとぶった切るような刀
江戸時代に入ると集団戦争じゃなくてタイマンに焦点を置いたクオリティ重視の打刀に移行していった

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:22:56.45 ID:IHYDOnS80
>>198
真偽不明じゃなくて真なこと証明できないもんは皆偽だろうが

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:23:00.73 ID:xFBShvSH0
>>188
すみません漫画ネタでw
で、質問に答えていただけないでしょうか

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:23:35.54 ID:KqZu+9u90
慶長年間を境に日本刀の歴史は古刀と新刀に分かれてて
古刀は製法や材料は異なるらしいね

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:24:14.42 ID:IHYDOnS80
>>201
打刀は室町〜戦国に流行った武器だぞ

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:24:21.67 ID:OMjBRVgw0
葉っぱが切れただのとんぼが切れただの切れ味系の話は多過ぎて
ありがちな創作なんじゃないかって気はするけどね、しまいには瓶まで切れる
豪傑しか乗りこなせないじゃじゃ馬とか敵方に鬼と恐れられた武者が日本中にいるような感じ

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:24:22.53 ID:Iwr2hlBS0
>>190
中国の剣は色々種類があって面白いよね

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:24:22.50 ID:bktqSIAx0
欧米で鉄砲や大砲が発明されて使われていた時代に
日本はだっさださの刀で戦ってたんだもんなww

そりゃわかるわ
わかりますわ〜
「日本刀には凄い技術が使われていてだな〜」
っていう事にしたい、その気持ち、分かりますわ〜wwwww

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:24:37.17 ID:jyZmpb2n0
>>203
油で切れなくなるなんてことは絶対に無い、誓っていいわw

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:24:57.17 ID:+YpXoOcsP
おれ、数万円する包丁を毎日使ってる
月に1回くらいといでもらってる
するとすごく切れる
日本刀も切ったあとに脂をこまめに拭けば切れるし長持ちすると思う

ステンレス包丁は3月くらいは持つけど、回復力ない

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:25:03.41 ID:K/7cHkbc0
>>205
あれ記憶違いか

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:25:54.51 ID:91wYdJKNO
人を斬り過ぎると燃えるらしいぞ

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:25:58.31 ID:1wl1WFQf0
刀鍛冶になりたかった

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:26:01.07 ID:KqZu+9u90
>>208
実質的な戦場の主役は鉄砲や大砲だったんじゃない?

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:26:05.76 ID:L6Kz0iGjO
>>186
そりゃ、何であろうと使い続けりゃ摩耗するし手入れしなきゃ風化してどうやっても劣化するからね
日本式戦争と大陸式戦争は別物だから1つの刃を使う期間も用途も違うだろうし

広がった理由は、七人の侍で刀地面に刺して戦ったじゃん?あれからじゃないかな?

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:27:41.01 ID:bktqSIAx0
欧米で発明された大砲や鉄砲は、いまも使われています
日本の警察官が持っている武器は、日本刀ではなく、欧米生まれのガンパウダーを用いた拳銃ですね

日本刀の生まれ故郷である日本ですら、日本刀は全然使われていませんwこれが現実でござるwww

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:28:04.69 ID:K/7cHkbc0
>>207
流派が多いし、中国拳法はそれこそ殺し屋みたいな発想の武術だからね
いかに武器にするかって考える点では強い もちろん流派によって考え方はばらばらだけど

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:28:11.00 ID:KqZu+9u90
どうなんだろうね
20人斬ってもナマクラにならない技法があったのかもしれない
今でもそうだけどそのまま切断するよりも一旦骨を折ってから切断したほうが切断は楽

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:28:27.66 ID:Z1jcgfj20
ウザイよおまえら
俺は北海道最強って言われてる
甘く見ると死ぬ

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:28:36.55 ID:PzjLirur0
>>202
その理論で行ったら真っ当な証拠が殆ど無い江戸時代以前の歴史なんて全部ニセモノって事に・・・
お前さんの言い分も理解できると言うか同意するけど、ちーと頭が硬すぎ

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:28:50.67 ID:UiBDJYBB0
>>216
西洋で発明された刀剣類は今では使われてないがな

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:29:17.53 ID:KqZu+9u90
>>219
ヒグマこえええ

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:29:48.93 ID:IHYDOnS80
>>204
体系化されないで失伝したものとかも結構あるからね

ただ今に伝わる刀鍛冶の技は失われないで残った昔からの技術だから
戦乱期が終わって需要が減って体力のない工房が淘汰されて
特定の工房しか残らなかったってのが古刀と新刀の異質さの原因じゃねーかとは思う

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:30:15.51 ID:bktqSIAx0
>>221
秋葉原でジャップを殺した加藤くんの使ってた武器はなんでしたっけ?

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:30:29.30 ID:Z1jcgfj20
>>222
俺が不良だからびびったなおまえ

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:30:45.61 ID:UiBDJYBB0
>>224
お前馬鹿だろ

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:30:56.13 ID:Iwr2hlBS0
悪魔を退治ならやっぱり西洋刀の方がロマンあっていいと思う

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:30:59.29 ID:k4uFgBXB0
両刀の俺からしたら
男風呂、男トイレに入れる幸せがお前らには分からんだろうな

毎日女風呂に入るようなもんだぜ?
おまえら可哀想

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:31:17.18 ID:bktqSIAx0
どうやら結論がでたようですねw
日本刀はインチキという結論がw

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:31:33.24 ID:IHYDOnS80
>>213
後継者欲しがってる刀匠は結構多いから今からでも遅くねーよ?

あ、でも今の刀匠って刀匠だけじゃ食えないから別の仕事探せよ
それから大学で工学学んでないと話にならんくらい知識は高度化してるから
勉強はちゃんとやっとけよ

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:31:35.51 ID:uqjc2Gfa0
近藤勇の長曾祢虎徹(自称)

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:31:52.92 ID:1wl1WFQf0
おい、お前らそういえばキアヌのローニンの映画が年末らしいな

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:31:57.69 ID:Kp/OlFnFO
>>224
警察官が使ってる武器じゃないのは確かだな

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:32:21.59 ID:GbM2HIUp0
他の刃物よりも重量があるからでは?

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:32:37.95 ID:06M/Sps60
明治天皇の見てる所で頭につける鎧を日本刀で叩き割った人物がいたはず
その人割れなかったらその場で腹切るつもりだったってのちに言ってるらしいよ

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:32:46.43 ID:DXbk+omo0
      ∧_∧  トンファーキ〜ック!
     _(  ´Д`)
    /      )     >>216 _  /
∩  / ,イ 、  ノ/    ∧ ∧―= ̄ `ヽ, _
| | / / |   ( 〈 ∵. ・(   〈__ >  ゛ 、_
| | | |  ヽ  ー=- ̄ ̄=_、  (/ , ´ノ \
| | | |   `iー__=―_ ;, / / /
| |ニ(!、)   =_二__ ̄_=;, / / ,'
∪     /  /       /  /|  |
     /  /       !、_/ /   〉
    / _/             |_/
    ヽ、_ヽ

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:32:50.32 ID:Z1jcgfj20
>>231
自称じゃねーっよ
俺は北海道のDRAK〜ダーク〜っていう喧嘩チームの頭だべ

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:32:50.63 ID:0JxYznj+0
日本刀は普通に今でも作られてるし販売もされてるよね
まぁ銃が諭吉一枚で買える現代で数十万出して日本刀買おうとは思わないけど

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:32:54.76 ID:0XFjKP+J0
ポン刀

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:33:02.58 ID:KqZu+9u90
>>229
切るという方向性では最高に進化したものかもしれないが
それが効率的な殺傷兵器だったかは疑問が残る
ぐらいかな
実用品ではなくて嗜好品

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:33:10.97 ID:qrCTR26g0
>>172
勉強になりました。
日本刀って戦国時代の甲冑ちゃんと切れるの? 上で出てるけど
鉄の防具相手なら叩いた方が効果ありそうだし量産の関係からも手間かかっててすごいな

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:33:20.10 ID:K/7cHkbc0
>>228
分かる
無機物に目覚めると世の中がバラ色に見える

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:33:39.10 ID:1wl1WFQf0
>>230
うん、生まれ変わったらそうするよ 今のおれじゃ手遅れだわ

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:33:40.94 ID:bktqSIAx0
>>240
はい
「日本は凄かったのだ」と信じこんでいる人から金を巻き上げるには最高のグッヅですね

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:33:45.69 ID:Z1jcgfj20
>>235
頭につける鎧ワロタ

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:33:46.42 ID:7dDt+FTm0
∩←西洋剣
Λ←日本刀

247 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2013/07/25(木) 05:33:48.75 ID:1y6YOe3+0
ヤクザが日本刀振り回して事件起こすよな

海外じゃもっぱら銃だけど
サーベル振り回して事件てのあんまり聞かないな探したらあるんか

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:34:32.15 ID:Iwr2hlBS0
日本刀の良さは日本人だけのものでいいよ

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:34:33.77 ID:06M/Sps60
>>245
じゃあなんて言うんだよう!

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:34:53.29 ID:7dDt+FTm0
>>249
えっ

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:35:11.19 ID:Iwr2hlBS0
>>249
兜?

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:35:15.75 ID:K/7cHkbc0
>>247
日本刀ほど流通してない あるのはフェンシング用サーベルくらい
日本刀は技術継承って名目と美術品としての価値があるからね 

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:35:22.03 ID:uqjc2Gfa0
>>249

ちなみにこれを叩き切る技を兜割りという

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:35:39.79 ID:Z1jcgfj20
>>249
お前はカブトムシ名前の元ネタもしらんのか

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:35:41.94 ID:pcNhPynoO
>>218
出来るだけ骨に触れずに殺す技術が進歩していたらしいね
骨を切らずに肉を断つ

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:35:52.40 ID:L6Kz0iGjO
>>227見て思ったんだが、西洋剣ってしょっちゅう刺したり斬ったりしてるよね
そもそも
刀→片刃で斬るに特化
剣→両刃で刺すに特化
じゃねえの?
剣ってばんばん斬れるもんなの?おせーてエロい人

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:36:02.23 ID:1wl1WFQf0
>>249
ドラクエやってこい

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:36:08.39 ID:06M/Sps60
>>250-251,253
思い出したは

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:37:17.99 ID:KqZu+9u90
>>255
あー関節とかを重点的に狙って極力刀身にダメージを与えずに切断する
って方向性はありそう
それなら手だれなら10人斬りくらい行けそう

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:37:36.08 ID:7dDt+FTm0
西洋剣は鈍器だよ

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:38:23.77 ID:PzjLirur0
>>247
アメリカだと馬鹿でかい軍用ナイフとか売られてるけど
そんなもん買うくらいなら拳銃買う方が手っ取り早いし実用的だからなー

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:39:05.74 ID:87pT0j5KO
巻き藁用意を手伝った子が巻き藁を差し込み過ぎて支えのH鋼ごと切ったのにはびびった
一番小さいのでも5mm7mmの厚さがあるからな

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:39:16.66 ID:K/7cHkbc0
>>256
分厚い辞書を叩っ切りたいとき、斧・鉈・包丁のうちどれを選ぶか
胴体真っ二つにするにはやっぱり重い方がいいのよ

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:39:34.27 ID:q1c32y7IO
>>217
大陸や西欧は用途や使い手を基準に道具を作ってる
日本は剣=斬るもの=切れ味抜群の刃物ってコンセプトで道具を作ってからその道具に人間が合わすってかんじ
日本刀なんて達人以外じゃ使い勝手最悪なんだから一般兵の装備として見るなら素人でもそこそこ扱えるものの方がいい
日本人のこの癖はなんやかんやで近代まで受け継がれてると思う

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:39:40.18 ID:21TEUBgHP
日本刀議論は定期的に見かけるな

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:39:42.73 ID:xFBShvSH0
宮本武蔵が吉岡一門切り伏せたのって本当なんですかね、そうだったら一本の刀じゃ無理っすよね

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:39:47.79 ID:IHYDOnS80
>>240
実用的過ぎる
明治から昭和の帝国陸軍って白兵戦だと圧倒的過ぎて
世界中のどこの軍も相手にしたくないってレベルだった
銃器が主力の近代戦なのに日本の抜剣突撃って世界中で畏怖の対象になってる

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:40:01.04 ID:Z1jcgfj20
>>259
そもそも据え物斬りで複数人分の胴体真っ二つに出来るんスよwww

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:40:02.17 ID:KqZu+9u90
多少固い防具で覆っても鉄の固まりで思いっきり殴れば死ぬというコンセプトが西洋の大剣
鎧でも突き刺しちゃうと簡単に貫通するから指して殺傷すればいいが西洋のレイピア

どちらにせよライフルなら問答無用だからもう鎧いらねえになった

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:41:19.48 ID:q1c32y7IO
>>260
よくこういうこと言うけど普通に斬れるよ
切れ味そのものは日本刀ほどじゃなくても巻き藁くらいなら切れるし

271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:41:36.26 ID:KqZu+9u90
>>267>>268
その辺がよく聞くけど信用出来ない
一回くらいならいけるかもしれないけど頭蓋骨を切断して刃が歪まないとかありえるのか

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:41:57.34 ID:Z1jcgfj20
>>266
あれは宮本武蔵本人による捏造です

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:42:21.70 ID:1wl1WFQf0
日本国籍じゃない輩から日本や日本刀の良さを気付かせてくれる、反面教師のようなスレでした ありがとごじゃました

274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:42:48.45 ID:pWrlgXll0
日本人は 西洋剣>>日本刀 と言う

欧米人は 日本刀>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>西洋剣 と言うwww

275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:43:08.25 ID:xFBShvSH0
>>272
あ...そうやったんか...

教えてくれてありがとう

276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:43:34.96 ID:06M/Sps60
>>274
意外とあってる

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:43:51.26 ID:Iwr2hlBS0
西洋には盾という便利なモノがあるしなぁ

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:44:22.16 ID:L6Kz0iGjO
>>260>>263
つまり、RPGみたいには斬れないんだよね?
それこそ斧みたいな感覚?

いやグランドリオンのせいで変な期待感があるんだ

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:44:30.58 ID:xFBShvSH0
>>274
隣の芝生は青く見えるんだね

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:44:59.47 ID:Kp/OlFnFO
>>274
つまりお互いに隣の芝が青く見えてるだけなんだな

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:45:27.58 ID:8xrqGD7x0
ウォーキングデッドっていうドラマで日本刀担いだ女がゾンビ相手に無双してたな

282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:45:29.20 ID:8yjknicc0
>>256
両刃ってのは∧のように両面砥いでる刃のことな
おまえが言いたかったやつは諸刃っていうこれ豆な

剣はバンバン斬れるかっていったら斬る対象による
服来た人間なら日本刀じゃなくてもしっかりした剣なら普通にバンバン斬れる

283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:45:41.63 ID:K/7cHkbc0
>>277
日本でもごく初期に盾があったらしいが刀で突かれちゃって使いもんにならなかったという話があってだな
まあはっきりした伝承が残ってない眉唾物だがね

284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:45:42.44 ID:kKSj5r6s0
>>224
秋葉原事件って丸腰の市民を殺したってことでしょ?
そりゃあ丸腰の市民相手ならナイフでもあれぐらいは殺せるんじゃない?

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:46:11.70 ID:Z1jcgfj20
>>275
武蔵茶色の鉢巻装備
戦って相打ち判定

武蔵「あいつ血出してんぞ、俺の勝ちだろ」
審判「お前鉢巻とって見せろよ」
武蔵「は?やだよ。俺の勝ちだし」

こんな感じ

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:46:26.65 ID:7dDt+FTm0
>>270
使い方は鈍器だろ

287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:46:30.63 ID:87pT0j5KO
>>271
誤ってH鋼を切ったのを見せて貰ったけどちゃんと鞘に納めてたよ
ただ刃こぼれしたらしく先生が凹んでたwww

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:47:00.75 ID:IHYDOnS80
>>271
刃筋通ってれば人の骨くらい簡単に切断できるのが日本刀

289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:47:42.45 ID:Z1jcgfj20
>>282
正確に言うと両切刃やん

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:48:04.68 ID:Iwr2hlBS0
>>283
そこで盾を鍛えようと思わないのが日本人らしい

291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:49:03.62 ID:K/7cHkbc0
まあ西洋人から見れば日本は紛れもなくガラパゴスだからな
西洋人から見て日本の文化はガラパゴスゾウガメのようなもん

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:49:26.21 ID:xFBShvSH0
>>285
バガボンドで美化しすぎワロタ

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:49:28.29 ID:pWrlgXll0
なんていうか日本刀っていうのは

侍の武士道補正が半端ない

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:49:47.31 ID:IHYDOnS80
>>283
大鎧の栴檀板とか鳩尾板が盾だろ
弓射る関係上、手に持つ盾は使えないから鎧に盾付けちまった、というのが日本人の発想

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:49:59.29 ID:KqZu+9u90
>>288
その刃筋がどういう意味なのかによるね
角度さえしっかりあってれれば構造関係なくぶった切れるのか
人体の最も破壊しやすい部分を攻撃して切断してるのかで

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:50:11.11 ID:OMjBRVgw0
正直日本国軍が抜刀突撃とかむしろないわ
この国の軍部はとっくに刀放り出してて鉄砲大好きだぞ

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:51:01.69 ID:PzjLirur0
>>290
             ,イ    │
          //      |:!
            //,. -/r‐- 、| !
         /,/ ./ |  _」 ト、
       /.\`/  |二...-┘ ヽ
.        i   ,.>、;/ー- 、    l  
       ! ∠.._;'____\   |
      ,!イ く二>,.、 <二>`\.、ヽ.  当たらなければ
     /'´レ--‐'ノ. `ー---- 、 |\ ヽ、  
    \  `l  (!"      Jfヽ!  `''-;ゝ  どうということはない
      `‐、jヽ ヾニニ>   ゙イ" }_,,. ‐''´  
         `´\  ー   / ,ィ_}
.          |_ `ー ''´ _」'
        _,.| ~||「  ̄ 人|、._
  ,r==;"´  ヽ ミ|||彡   / ` ー`==、-、
. ///,イ  ___ ヽ|||_,,. ‐''´___  | | | |ヽ

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:51:41.84 ID:IHYDOnS80
>>295
力の方向に対して刃が真っ直ぐになってることを「刃筋を立てる」という

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:52:02.08 ID:Kp/OlFnFO
>>292
どんな手を使おうが最終的に勝てばよかろうなのだって感じの人だしな

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:52:53.71 ID:OMjBRVgw0
>>283
日本も西洋も大体鎧が発達して盾がいらなくなってる

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:53:02.44 ID:PzjLirur0
>>295
刃物にはそれぞれ切断に適した角度というものが有ってな

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:53:17.43 ID:IHYDOnS80
>>296
いや?
銃と一緒に腰に刀装備してるが?

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:53:19.25 ID:pcNhPynoO
>>271
何で殺すのに頭スパーン一択なんだよ?
そりゃ頭蓋骨ばかりやってりゃ切れ味落ちるけど、人間なんか太い血管切れば死ぬからな?
剣術において狙うは目と手足と動脈(心臓)だしね

>>288
硬度は鉄>骨なんだから当然なんだけどな
下手くそが斜めに力加えるから切れなくなる

304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:53:26.87 ID:n3RlGhFg0
何だこのワクワクするスレは

305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:53:35.64 ID:L6Kz0iGjO
>>282
なるほど、そこらの一般人斬ったりは大丈夫なわけだサンクス

ただ諸刃だとおてて痛いお

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:54:24.26 ID:Iwr2hlBS0
むしろ宮本武蔵より佐々木小次郎の方がおかしい気がする
物干し竿クラスの長刀で燕返しとか

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:54:29.27 ID:qrCTR26g0
大河ドラマ見てると銃を輸入してた
外国人はかなり儲かったんだろうなぁって思う

308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:55:13.77 ID:q1c32y7IO
日本刀はよく切れるが折れやすいし欠けるし扱いづらい
その分心得がある人間が扱えば有用
西欧の剣は日本刀ほど切れなくても人間くらいなら切るのに充分だし素人もとりあえずは扱える
単純な分生産性も高い

熟練者が乗れば恐ろしい戦果をあげた日本の戦闘機の開発者は墜落したアメリカの戦闘機の単純さ故の利便性や生産性に驚愕したそうな

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:55:29.60 ID:N7w/1PXQP
武蔵も十分おかしいだろ 片手で軽々振り回しちゃう辺り

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:56:56.59 ID:Z1jcgfj20
日本刀の記録に
巻き藁11回、青竹入り巻き藁6回斬り、厚さ一分(約3ミリ)幅七分の古鉄を一度で斬る
鹿角6回斬り、竹入り巻き藁を6分程度斬り
砂鉄入り陣笠、鉄の胴、四分一(銅3銀1)の鍔、をそれぞれ二回ずつ斬り、
据え鉄と兜を一回斬り

それでも斬れたので鉄の棒で棟をぶったたいて七回目でようやく横ヒビ
平打ちで6回、鉄を打ちつける台に13回叩きつけ刃切れがおおきくなり、さらに平打ち4回でようやく折れたという記録がある

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:57:18.55 ID:IHYDOnS80
>>308
折れにくいよ?

構造上、折れるよりは曲がり易いし下手扱うと腰が伸びるから取り扱いに注意する武器ではあるが
折れ易いわけではない

312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:57:47.05 ID:Iwr2hlBS0
アンデットとかゴーレムとかサイクロプスとかは西洋剣の方が相性良いんじゃないかと思った

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:58:07.88 ID:L6Kz0iGjO
>>306
ちょっとでも長い方が有利だお!って世界で子供の時から長い棒ブンブン振り回す事にしたキチガイ坊主だったからやりかねない

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:58:12.06 ID:pcNhPynoO
>>306
片手で75cm×2kgの鉄の塊振り回せた武蔵も充分おかしい

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:58:44.70 ID:xFBShvSH0
>>299
小次郎敗れたり!とか、ちょっとずる賢い人だったのかもね

というか創作多すぎてもはや何が何やら

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:58:53.66 ID:OMjBRVgw0
>>302
メイン武器って意味で

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 05:59:34.41 ID:q1c32y7IO
>>286
それいったら鎌倉時代も戦場じゃそうだぞ

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:00:06.32 ID:KqZu+9u90
圧倒的な技術力があれば1000人とか余裕かもしれないけど
それが実用的かというと
ぶっちゃけ戦国時代も刀が主力なの?

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:01:05.99 ID:8yjknicc0
>>314
さすがに2kgはない

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:02:12.73 ID:pcNhPynoO
>>318
いや槍、もしくは長巻き
刀は今で言うサブウェポン

321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:02:36.68 ID:L6Kz0iGjO
>>315
巌流島の決闘は諸説ある、実は武蔵が集団ボコッたとかな
ただ大抵共通して創作で描かれるのは、小次郎が美青年っていう

でもさ、当時の小次郎は爺さんだったって説もあるんだぜ
読んだ時、そりゃ若い武蔵は勝つわなあと思った

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:03:47.16 ID:Iwr2hlBS0
>>314
確かにすげー筋力と感覚だな
2mの刀って重さどれくらいなんだろう

323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:04:01.31 ID:q1c32y7IO
>>311
軟鉄硬鉄がそうになってるからこそ刃筋以外からの衝撃からは折れやすいとかなんとかいくつかの本に書いてあった記憶が

ていうか乱戦で刀折れる話とか多くない?

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:04:01.99 ID:Wzz0oAuH0
包丁見りゃわかるだろ
めちゃくちゃ斬れるよ

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:04:35.67 ID:Ijk8jFwI0
相手がもってて一番恐怖する武器は釘バットだな
現実的なだけに

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:04:56.11 ID:AY5ZQCui0
ID:bktqSIAx0はもういないのか?
もっと戦が見たいんだが

327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:05:22.64 ID:Z1jcgfj20
>>325
確実にキチガイだから違う意味で怖いな

328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:05:57.01 ID:Kp/OlFnFO
>>323
刀が曲がったからその辺の木に刺してグッと力加えて元に戻したなんて話もある

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:05:58.84 ID:pcNhPynoO
>>319
まぁたしかに1.5kgくらいだけど…
こまけぇことはいいんだよww

330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:06:44.98 ID:q1c32y7IO
>>322
むかし直心陰の人から1.5mくらいの振り棒貸してもらったけどアホみたいに重かったわ

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:07:47.12 ID:xFBShvSH0
>>321
小次郎がおじいさん説はなんかリアルだねw
でも何故そんな年になるまで無名なのかと疑問が

332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:09:05.30 ID:Iwr2hlBS0
>>330
アクションゲーみたいにぶん回すのは普通無理だよね

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:09:54.33 ID:q1c32y7IO
>>328
下手に斬ると曲がる、下手に受けると折れると聞いた
鎌倉の頃は粗悪な太刀で殴り切りにしたらすぐ曲がっちゃったらしい

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:10:48.68 ID:QGJCacec0
巌流島の決闘で武蔵は木の枝を使ったと聞いたが?

335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:11:37.45 ID:Iwr2hlBS0
ゲームとかだと普通に刀身で防御してるけどやっぱりアレ無茶だよね

336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:12:20.06 ID:8yjknicc0
>>330
棒状の端っこを持つからな
真ん中をつかむダンベルなんかと違って重量のかかり方が端に集中するから
体感的には数倍以上の負担が掛かる

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:12:28.16 ID:q1c32y7IO
>>335
香取の先生曰わく受ける余裕あんなら避けろとか

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:13:21.19 ID:pcNhPynoO
>>337
そこで受け流しの技術ですよ

339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:14:10.03 ID:L6Kz0iGjO
>>331
出世時に失敗したんじゃね?
武蔵だって名は売れたが最終的に細川の十七人扶持300石だもん、世渡り下手くそな剣士は沢山いたと思うな、現代ですらそうだし

実力があっても柳生一族みたいにはなれないと思う

340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:16:25.32 ID:Iwr2hlBS0
>>337
なるほど確かに

341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:17:44.38 ID:ltslzWUT0
ここまで動画なしかよ

342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:18:59.80 ID:529oRAj60
日本刀を固定してピストルで撃つってのをテレビで見たけど
弾が見事に両断されてたよ

343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:19:36.83 ID:pcNhPynoO
動画はないけど画像ならあるよ
http://i.imgur.com/iIpRsjU.jpg
http://i.imgur.com/1V7ex0V.jpg
http://i.imgur.com/cG8i1nb.jpg
http://i.imgur.com/IaPjizg.jpg

344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:20:09.45 ID:QGJCacec0
に本当のことが知りたかったら
刃鳴散らすをやればいい

剣道の有段者がエロゲ作るってどう言うんだよあれは

しかも後に装甲悪鬼村正なんて名作までうんでるんだから
半端ねえわ

345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:20:34.55 ID:K/7cHkbc0
じゃあよく出てくるのだけど
http://www.youtube.com/watch?v=t93ThAl7M00
早すぎる

346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:21:40.70 ID:kKSj5r6s0
>>341
西洋鎧とか氷とかを日本刀と西洋剣で斬り比べして
元アメリカ軍人の爺さんがリポートしてるやつ?

347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:22:19.21 ID:q1c32y7IO
>>342
鍛えた楔方の鋼に鉛ぶつけたらまぁ鉛が割れるんじゃない?

348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:23:11.27 ID:Iwr2hlBS0
架空の日本刀で最強なのって正宗? 村正? 村雨?

349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:23:31.77 ID:GfC1nwhX0
>>343
ドスだー

350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:23:34.90 ID:9f1lAPV+T
一々やりあうにも
互いに自己紹介してからやってたんだろ?

351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:24:56.30 ID:WGyhvzef0
に本当

352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:25:26.81 ID:OMjBRVgw0
武蔵関連は武蔵が生まれる時にはもう死んでる達人と戦う話なんかも創作で書かれてるんであんまりマジに考えない方が

353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:26:43.73 ID:L6Kz0iGjO
>>348
村正も正宗も雷切も一応実在はするからなあ…架空なら村雨かも
十束剣や草薙剣は日本刀では無いし

354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:26:49.20 ID:OkOrDQhe0
>>335
無茶なわけないだろ

355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:26:53.67 ID:Wzz0oAuH0
>>348
その中で架空なの村雨だけやで

356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:27:41.07 ID:Z1jcgfj20
>>348
全部実在するんですがね

357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:27:42.88 ID:QZPbCt4tO
>>344
ちらっと動画みたけど剣道の知識だけじゃあれは書けない 剣術の経験が有るんだろうな

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:28:07.85 ID:0y70oWCGO
まあ名刀ゲット!切れ味試すぜ〜って辻斬り武士がいたらしいし

359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:28:14.18 ID:0DkJgzA10
最近ナショジオの日本刀特集観た
世界最強の刀剣だと

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:28:21.40 ID:QGJCacec0
>>348
最強の日本島はムラマサだとか

なんせ斬れない物がないらしい

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:28:24.09 ID:Z1jcgfj20
村雨は架空だったか

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:28:26.69 ID:xFBShvSH0
>>339
アマチュアランナーみたいな感じか
実力あっても日の目見ないのは辛そうだけど、俗世に興味なかったらそうでもないな

363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:28:27.57 ID:Iwr2hlBS0
>>353,>>355
伝説上のその刀と実在した刀は別物じゃないっすかね

364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:28:58.91 ID:pcNhPynoO
>>348
正宗も村正も銘の一種だからねぇ
村雨じゃね?(適当)
>>349
銃剣刀登録してあるから日本刀だよー
どんなにヤ〇ザのドスにしか見えなくてもだよー
法律って便利だね

365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:30:17.29 ID:Iwr2hlBS0
>>360
触れただけで真っ二つになるとかヤバいよね村正

366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:30:51.11 ID:Z1jcgfj20
>>363
なんか勘違いしてるようだけど
正宗とか村正って作者の名前だからな

367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:32:48.53 ID:529oRAj60
http://m.youtube.com/watch?v=Af736wK5Tys

368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:33:57.33 ID:QGJCacec0
>>352
織田信長が剣からビーム出してたりするのと同列に考えたほうがいいのか

>>357
剣道と剣術は何が違うの?

369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:35:09.19 ID:L6Kz0iGjO
>>363
日本の伝説品は主に「○○を倒した××」なんだ、グングニルとかみたいに「○○な力がある××」じゃないから難しい

村正は徳川側が一番被害被ったから「ありゃ妖刀だわ」って風潮になったし、雷切も「あいつが雷を斬った!」って話からであって刀そのものにある特別な力だとは断言出来ない
村雨は八犬伝だから行けるだろうが……あれ、斬鉄剣や斬魄刀もありなん?

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:36:17.80 ID:K/7cHkbc0
>>369
村正はジンクスみたいなもんでもあるしね 不吉だ的な

371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:37:04.89 ID:IHYDOnS80
>>316
白兵戦の話してんだけど

372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:37:08.10 ID:9f1lAPV+T
あースターウォーズ見たくなってきた

373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:37:08.90 ID:QZPbCt4tO
>>368
剣術の練習方の一つの竹刀での打ち合いを競技化したのが剣道で
かつ技法も剣術だと色々有ったのが特定の流派の技法だけ継いじゃった感じ
あと今の剣道は刀で斬り合うというより棒で殴り合う武道になってる

374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:37:50.76 ID:IHYDOnS80
>>323
硬い芯に柔らかいガワ被せてるから
折れるんじゃなくて曲がる

375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:39:07.44 ID:PRPLK2zA0
>>366
だから正宗とか何本もあるよな

376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:40:23.11 ID:wcUUdUsC0
>>348
メタルギアライジングの高周波ムラサマ
もしくはFFタクティクスにでてきた魔法的なものが出せる刀

377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:40:44.59 ID:QGJCacec0
居合い斬りは何がほかの戦術よりも優位にたってるの?

太刀筋が読めないとか言うが
鞘の向きからどう斬られるか解るでしょ?

378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:40:46.64 ID:529oRAj60
http://m.youtube.com/watch?v=dEgLZ-Z2cto

379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:41:11.53 ID:K/7cHkbc0
>>373
剣道やってても刃は立たないしね
居合道の方がマシ

380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:41:13.30 ID:G0u9SLJUT
>>374
芯が硬いのか? 逆じゃね?

381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:41:31.30 ID:90SqnP710
鋳造と鍛造の違いだな

382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:41:50.13 ID:Z1jcgfj20
>>374
芯が硬いと折れるんですがね

383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:41:51.69 ID:BTugvW6p0
鉄じゃなくて玉鋼

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:42:31.54 ID:GfC1nwhX0
折って重ねて叩いて
を繰り返すんだよね

385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:42:33.19 ID:K/7cHkbc0
>>377
古今東西最良の攻撃とは先制か不意打ちと相場は決まってるんだよ

386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:42:55.46 ID:xFBShvSH0
>>377
まだ抜いてないと思っていたら斬られてたでござる的な感じじゃね?

387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:43:00.39 ID:L6Kz0iGjO
>>377
タイマン試合とかじゃ居合いはしない
家の中で寛いでたら襲撃された、なんて時の咄嗟の戦い方の1つで、抜刀後は普通に戦う

って聞いた

388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:43:37.28 ID:Iwr2hlBS0
>>369
うーんあんまりはっきりとした背景設定がある刀が少ないし
あっても最近の出典が多くなっちゃうのか、残念

389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:43:38.00 ID:Z1jcgfj20
>>377
抜刀術の起こりは
「既に相手が斬りかかってくる状況の打破」
がそもそもの目的ですから

390 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:15) :2013/07/25(木) 06:44:05.52 ID:UH1wxufV0!
てすとん

391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:44:17.54 ID:wcUUdUsC0
>>377
初手は誰でも居合斬りなんですが

392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:46:07.02 ID:Z1jcgfj20
>>381
刀独自の技術って鍛造じゃなくて鍛接なんですがね

393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:46:24.09 ID:Wzz0oAuH0
>>391
いや普通は抜いてから斬りかかる

394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:46:30.35 ID:q1c32y7IO
>>374
その硬い芯を打ち付けると軟鉄側もろともがダメになっちゃうらしい
だから峰打ちが一番折れやすいとか
甲野なんちゃらやどこぞの刀剣研究家の言だから信じたくなかったら別にいい

395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:47:23.58 ID:OkOrDQhe0
居合いはスタートダッシュを研究し尽くした剣術みたいなもかな

396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:48:23.03 ID:IHYDOnS80
>>380>>382
逆だよ

芯が硬くて外側が柔らかいから
多少曲がった程度では破断されない
これが外側が硬いと曲がった箇所の外側が破断してそこから一気に亀裂が大きくなる

397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:48:45.67 ID:Iwr2hlBS0
義経きゅんの薄緑とか強そうじゃないっすかね

398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:49:45.24 ID:Wzz0oAuH0
つまりトッポは簡単に折れる

399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:49:51.28 ID:IHYDOnS80
>>394
いや、元々そんな話はしてねーよ

第一日本刀で峰打ちしたら素肌にあたれば肉なんて簡単に砕け散るぞ

400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:51:05.14 ID:xFBShvSH0
(死んでるけど)峰打ちでござる...!

401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:51:21.32 ID:Z1jcgfj20
>>394
芯が硬かったら曲がらずに折れるわ・・・

402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:51:51.63 ID:Z1jcgfj20
間違えた
>>396

403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:52:16.48 ID:PRPLK2zA0
>>396
まあ外側薄く加工してるから芯が硬いのは当たり前だな

404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:52:58.95 ID:QGJCacec0
居合抜きは

鞘から抜く→斬る→鞘に戻す

で相手に反撃を許さない戦術とかなんかで呼んだが
結局漫画設定なんだな
座頭市とかも結局漫画か

405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:53:59.24 ID:9f1lAPV+T
でも居合が一番格好良いだろ

406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:55:02.56 ID:Z1jcgfj20
http://touken.or.jp/seisaku/koutei.html
炭素量が少なくて軟らかい心鉄を炭素量が高くて硬い皮鉄でくるむという方法です。
これは日本刀製作の大きな特徴となっています。

407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:56:36.79 ID:L6Kz0iGjO
安心せい峰打ちじゃ(きりっ

確かに斬り殺されてはいないわな
骨砕けたりするから死ぬけど

408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:57:30.22 ID:IHYDOnS80
>>402
今色々ぐぐったら俺の記憶違いだったわ
心鉄のが軟鉄だった

409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:57:51.31 ID:G0u9SLJUT
折れないように芯を柔らかく
曲がらないようにガワを硬く
よく切れるように刃先はさらに硬く
硬さの違う鋼を組み合わせたのが日本刀だ

410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:57:55.54 ID:QGJCacec0
プロ野球選手にバットでなくられるようなもん?

411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:58:06.24 ID:OkOrDQhe0
まぁそれは新刀の話であって古刀の場合ははさまざまだけどね

412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:59:43.11 ID:IHYDOnS80
>>405
ttp://www.youtube.com/watch?v=t93ThAl7M00

確かに格好いい
黒田先生の居合いは神業だわ

413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:59:55.34 ID:PRPLK2zA0
刀匠と侍が揃わなきゃってことだな

414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 06:59:56.35 ID:Z1jcgfj20
>>404
居合いの本来の目標は
「九寸五分の小刀で突いてくるのを三尺三寸の太刀で止める」ですから

415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:00:12.06 ID:8yjknicc0
峰打ちっていっても全力で叩きにいくわけではないだろ
加減自体はできる

416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:00:26.69 ID:UiBDJYBB0
峰打ちって鉄パイプで殴っても危ないのに、
それより重量あって尖ってるもので殴ったら普通に死ぬやん

417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:00:56.78 ID:OkOrDQhe0
居合の本来の目的は相手が刀を抜く前にさっきを殺して
相手を警戒させない動きで相手を斬ることだろ。ようするに暗殺

418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:01:47.29 ID:Z1jcgfj20
>>416
頭蓋骨叩き割らんでもええやろ
首とか殴るとこは色々あるやろ

419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:01:55.98 ID:PYZ4FTdB0
「峰打ちでも殺傷能力あるからwww」的なツッコミを何故かよく見るが
割と当たり前なわけで、それでも対比が日本刀スラッシュと考えたら全然優しい部類になると思う

420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:02:58.71 ID:QGJCacec0
もし大政奉還が失敗してて
侍の時代が終わってなかったら、
今頃どんな世界になってたんだろうな

421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:03:34.70 ID:tydJfP1U0
玉鋼のミルフィーユ

422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:03:42.76 ID:OkOrDQhe0
>>420
士族は拳銃持ってたんじゃね?

423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:04:04.87 ID:Iwr2hlBS0
>>420
増税地獄だろ

424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:04:12.87 ID:QZPbCt4tO
>>379
意識はするがな 竹刀だけだとそれが十分身につかない

425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:04:24.89 ID:Z1jcgfj20
>>420
他の国が日本やその周りに関わってこなかったら多分江戸時代のままだな
なんやかんや堕落はしてたろうけど

426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:04:31.49 ID:UiBDJYBB0
>>418
首も危ないだろwwww
せめて手足くらいにしないと

427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:04:49.50 ID:3IuCttfr0
現代の刀匠はマゴロクEソードとかロンギヌスとか作ってるね

ロンギヌスはかっこよかった

428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:04:50.89 ID:IHYDOnS80
>>420
既に幕府軍は倒幕前にフランス式の軍制取り入れてたから
薩長同盟が勝とうと幕府が勝とうと大差ない

429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:05:40.75 ID:L6Kz0iGjO
峰打ち→加減とやり方では助かる
斬る→普通死ぬ

拳銃→やり方次第では充分助かる
ガトリング→かすってもミンチ

こういう対比ですな

430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:05:49.85 ID:vJRQST3n0
たしか科学番組で検証したら切れ味は大して変わらなかったはず。
違いは「軽さ」らしい。

431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:06:07.43 ID:Wzz0oAuH0
たまには軍刀も語るべき

432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:06:45.36 ID:Z1jcgfj20
>>426
首ってか喉だったら軽く打ち当てるだけで咳が止まらんやん?

まさに芸術的ってわけやなゴッホさんだけに

433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:08:02.42 ID:QGJCacec0
>>432
(´・ω・`)はあ?

434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:08:47.61 ID:Wzz0oAuH0
胸に峰打ちなら死なないけど無力化出来るよね

435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:09:09.69 ID:QZPbCt4tO
居合に関してはそもそも帯刀したまま相手と向き合って座る(向き合わない方が多い?)状況とかそんなに無さそう
あれはどんな状況でも攻防できる訓練を積むことで体の使い方を覚えるとか聞いたこともある 怪しいけど

436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:10:45.04 ID:Wzz0oAuH0
>>435
新撰組みたく刀抜いて強襲してくる敵への対抗策じゃねえの

437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:10:45.41 ID:Iwr2hlBS0
童子切とカラドボルグだったらどっちが斬れるの?

438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:12:01.10 ID:Z1jcgfj20
>>437
ライトセイバー

439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:13:21.72 ID:za36s2kWO
>>431
寒さに強い満鉄刀
軍刀の粗悪品スプリング刀

440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:15:36.20 ID:Iwr2hlBS0
>>438
フォースによって切れ味変わってくるじゃん

441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:16:09.27 ID:PRPLK2zA0
>>438
グリーバス一択じゃん

442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:16:15.96 ID:+EjyUNxT0
さすがにスプリングは刀にしないと思う

443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:17:17.69 ID:Wzz0oAuH0
>>437
カラドボルグ→木を断つかのように鉄を断つ、鋼斬りとも
童子切→6人の罪人の死体を積み重ねて童子切安綱を振り下ろしたところ、6つの死体を切断しただけではなく刃が土台まで達した

444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:18:05.65 ID:Z1jcgfj20
>>440
フォースを信じろ

445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:23:35.25 ID:L6Kz0iGjO
ダースモールの二本のライトセイバーくっつけたような武器
現実にはなんて言うの?両刃槍とか?

446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:25:47.33 ID:QGJCacec0
>>445
トゥーハンデットソード

ガンダムSEEDでよくみる
日本の剣を逆向きにくっつけたようなのだろ?

447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:27:01.30 ID:Iwr2hlBS0
>>443
童子切さん試し切りの相手が微妙だな
これはカラドボルグの方が切れ味よさげ

448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:27:03.22 ID:wNMmNdct0
なんでこんなのびてんの

449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:27:18.86 ID:Z1jcgfj20
>>446
ツーハンデッドソードって両手剣だが

450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:28:42.06 ID:vElZUHY+0
おまえら平日の朝から何を議論してんだよwwww

451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:31:05.24 ID:8yjknicc0
>>446
違います

452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:31:12.46 ID:L6Kz0iGjO
>>446
そうそう、ニュアンスはそれ
長さは違うが、三國無双のギエンとかも使ってるやつ

453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:31:42.55 ID:Xh4gsmdd0
お前ら毎日楽しそうだな

454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:31:50.67 ID:Z1jcgfj20
>>450
学校がどこでも平日だと思うなよ

455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:32:16.76 ID:Iwr2hlBS0
>>445
ツインブレードかツインソードで通ってるような気がする
正式には知らん

456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:33:39.59 ID:Z1jcgfj20
日本だと双頭刃だな
あずみが有名か

457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:35:13.19 ID:Z1jcgfj20
検索したら双斬剣の方が多い感じ
まあどっちでもいいや

458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:36:23.98 ID:L6Kz0iGjO
別称 ダブルセイバー, ツインエッジ, ダブルブレード, 対剣, 対太刀, 双剣, 双刀, 双斬剣
沢山出て来た、ありがとう

459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:44:22.55 ID:VVC4uu9R0
前外人が出てる動画で強度確認のために超しならせてたけど折れなくてびびったな

460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:45:00.89 ID:PRPLK2zA0
>>458
これでお前もダースモールだな

461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:57:31.96 ID:bWOsqrYi0
家に代々伝わる刀があるのよ。佐渡守国富元と銘が入った刀。

いつから伝わって来てるのか分からないんだが、爺ちゃんが子供の頃には既に伝わってて、大平洋戦争で徴兵された時に持たされたと。で、その刀では支那で3
人切り捨てたと爺さんから言われた。
スレの趣旨とは違うが、価値は無いだろうが代々伝わるって不思議だが凄いなと思う。

で、親父も亡くなって俺が受け継いだんだが、俺には娘しかいない・・・どうしよw

462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:59:38.41 ID:pFCHUuvM0
ホントにホントにホントにホントに

463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 07:59:45.45 ID:L3qsOccq0
娘がいるのに朝からvipかおっさん

464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 08:00:49.88 ID:Iwr2hlBS0
>>461
二人目はよ

465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 08:03:22.91 ID:5IJSwsiWP
久し振りにvip見たけど
美香スレかと思ったら違ってた

466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 08:05:40.15 ID:Wzz0oAuH0
>>461
佐渡守国富元嘉作か?
本物なら相当な名刀だろそれ

467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 08:07:59.00 ID:dqaOL2Lf0
>>57
亀だけど弾丸の回転はいう程速くないぞ
あんま速く回すとかえって精度が悪くなるしそもそもあんな径の小さい物体がいくら回っても大したエネルギーにならない

468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 08:08:19.60 ID:Z1jcgfj20
そんなことより娘さんを僕にください

469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 08:15:21.03 ID:6u/lwGPu0
仮に男が受け継いでも実際に使うわけでもないんだから娘が受け継いだっていいじゃないか

470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 08:33:29.42 ID:JChqDyu/0
駄洒落スレかと

471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 08:35:24.20 ID:iUcm2grs0
娘(何この汚い包丁、こんなのよりブランドバッグでもよこせっつーの)

472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 08:36:11.04 ID:MS2EYN/J0
刀+娘
すごくいいと思います

473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 08:36:38.89 ID:4WGwt+ah0
まぁ女は高確率で売り飛ばすだろうけどな
錆らせるより大事にしてくれるコレクターの手に渡った方がいだろ

474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 08:39:45.38 ID:Z1jcgfj20
鑑定団で出てくるババアは大抵昔から家に有る物を持ってくるしな

もしくは旦那の

475 :有能な政治家を貶め、無能な政治家を持ち上げて国力を削ぐ在日カルト:2013/07/25(木) 08:40:12.29 ID:+SveUpfa0
★マインドコントロールの手法★

・沢山の人が偏った意見を一貫して支持する
 偏った意見でも、集団の中でその意見が信じられていれば、自分の考え方は間違っているのか、等と思わせる手法

・不利な質問をさせなくしたり、不利な質問には答えない
 誰にも質問や反論をさせないことにより、誰もが皆、疑いなど無いんだと信じ込ませる手法


↑マスコミや、カルトのネット工作員がやっていること

TVなどが、偏った思想や考え方に染まっているフリや常識が通じないフリをする人間をよく出演させるのは、
カルトよりキチガイに見える人たちを作ることで批判の矛先をカルトから逸らすことが目的。

リアルでもネットでも、左翼のフリをしている連中は主張に理がないことをわかっているのでまともに議論をしようとしないからすぐにわかる。

476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 08:41:44.51 ID:L6Kz0iGjO
刀剣だの歴史だののマニアに染め上げれても良いのよ?
薙刀派になるかもしれないけど

477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 08:57:25.17 ID:CjieW2F8O
製鉄技術って大陸伝来なのになんで玉鋼が日本にしか無いんだろと思ったら、たたら製鉄自体が日本以外じゃ早くに廃れてたせいか

478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 09:15:59.25 ID:EhEUqh8UP
40万人のシナ人を一切りで両断したらしい

479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 09:17:15.67 ID:4ZnzhK150
据え斬りってすげーな

480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 09:17:22.89 ID:jpcqqn+W0
>>412
50秒あたりの抜き速すぎワロチw

481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 09:20:03.29 ID:DNhYHPEWP
ティッシュ箱を落とすと切れる
俺の祖父の日本刀がそうだった

482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 09:24:19.35 ID:1a1buTm/0
日本刀は2,3人斬ると油で切れなくなるとかいう奴いるけどさ、包丁で肉やら切っても切れなくならねえだろ
なんで包丁は大丈夫なのに日本刀は切れなくなるの?

483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 09:24:51.04 ID:m2JY0BqK0
紙重ねた奴は切りにくいことこの上ないぞ
切れ味よすぎだろ

484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 09:27:36.07 ID:p9MAENYn0
サーベルなんかも日本刀と同じ細身で切れ味がいい刀剣なんだけど
その辺どうなんだろうなあ?

485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 09:29:39.17 ID:oBRRck2z0
>>482
切れなくなるよ

486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 09:29:56.85 ID:p9MAENYn0
>>485
サーベルはどうなんですか?

487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 09:32:02.54 ID:XY+gGnTw0
藤原隊長が超合金で打った刀で車のドア切ってたな

488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 09:32:35.36 ID:1a1buTm/0
>>485
ただ単に切れなくなるよでは意味ないから最後の行の質問に答えてくれ

489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 09:35:22.33 ID:p9MAENYn0
実際に実験した人は脂の影響はないって言ってるんだけどなあ。
豚の顔も相当皮下脂肪すごいけど何度切っても影響がなかったとのことだし。
切れなくなるとか断言する人は実験の上での結論なんだろうか?


ttp://sorceress.raindrop.jp/blog/2005/06/

Q:人を一人斬ると刀身に膏がべっとりと付いて、二人目からは斬り難くなるという話がありますが、本当でしょうか?
A:以前、肉屋から豚の頭をそっくり買って来まして、真正面から頭蓋骨ごと(ただし牙だけは避けて)スパリ、スパリと
何度も斬撃を試みたことがありますが、スライス・ハム状になるまで、何回でも抵抗感なく骨ごと断ち斬ることができました。
どうも、膏のせいで日本刀が切れなくなることはないのではないか、というのが、現在の心証です。

490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 09:36:00.15 ID:4WGwt+ah0
>>487
法的にあれって大丈夫なのかな
伝統技術以外で作った刀は美術品ではなく
兵器扱いになるんだろ?ならあの刀は兵器ってことになるわけだ

491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 09:38:00.02 ID:oBRRck2z0
>>488
包丁でも肉を切っていると脂で切れ味が落ちるので包丁では大丈夫という前提が間違い
肉屋とかで研ぎ棒を使ってるのはそのせいでもある

日本刀やサーベルは知らん

492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 09:39:40.33 ID:p9MAENYn0
>>491
繊細な手仕事をする分には影響あるだろうが、その状態の包丁で力いっぱい切りつけると
それなりに切れそうなんだがそういうのは試したことはないかい?包丁のスペシャリストさん。

493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 09:44:00.15 ID:/6oS2tzv0
日本刀は3人切ったら使えなくなるっていうのは宮本武蔵の五輪書がソース
刃こぼれして切れなくなったり、無理やり抜き取って剣が曲がったり、鍔競り合いで折れたり

494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 09:51:02.34 ID:4WGwt+ah0
>>493
三人切ったら脂がってのは日本軍の将官が書いた本じゃなかった?

495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 09:57:49.22 ID:eWqR3u3I0
本物の剣を触ったことないので
日本刀を包丁、西洋剣を中華包丁として
包丁は軽い使いやすい、骨を切るには向いていない
中華包丁は重い、骨も叩き切る、そぎ切るには向いていない
結論、振り下ろしの威力は重量に依存するため西洋優位
横薙ぎなどは扱いやすい刀に優位
どちらにも利点はあるので一概にどっちの剣が強いとはいいきれない

496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 10:14:22.32 ID:Z1jcgfj20
>>495
そんなにツッコミ入れてほしいのか

497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 11:05:16.75 ID:L20lHv0HP
    (×┏┓-).    . |
   ◎( '-')ヽ      ...|
   (3⊂∩∩ノ      .|
    | |   |       |   (`ω;´)  \WWWWWWWW/
    | ∪∪|        |   ( ̄\ ヽ  < 来いよベネット! >
    |  ||  |.        |  / 7ヽ   /   < 刀なんか捨てて >
    (__)(__)       |  / ./  `ーi   < かかってこい!  >
               |  し'    ⌒i  /MMMMMMMMM\
               |/  / ̄|  |
               (__)   (___)

498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 11:07:44.64 ID:hREnxSeCO
西洋剣は尖らせてるけどろくに研いでないんだろ
そもそも厚くて重量あるから切れなくても当たれば相手は死ぬ

499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 11:10:09.57 ID:+EjyUNxT0
碌に研いでないってそれ何処情報だよw

500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 11:14:19.67 ID:fGIS1h7b0
油で切れなくなるっていうデマを信じてる男が最近へったな。

料理やるようになったからかな?

501 :KKK ◆go9BxauDDHsd :2013/07/25(木) 11:16:53.82 ID:a8FxAMUf0
日本は鉄鉱石があまりなかったので砂鉄を精製して純度の高い鉄を作る技術が発達したこと
更にそれを研ぐことができる良質の天然砥石が産出されること

この2つのお陰で日本刀が生まれたらしい

502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 11:19:32.20 ID:dKgJhYcf0
日本刀だって実運用では撲殺兵器でしかない
五輪書とか他、日本の刀に関する書籍とか読んだ上でレスしてる奴どんだけいるん?

503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 11:20:12.20 ID:RB6SLGVd0
脂で切れなくなったら斬った敵の刀使えばいいんじゃね?
というか何人とも戦うのに刀一本だけ装備していくとは思えんが

504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 11:22:32.06 ID:fGIS1h7b0
まぁこの油ネタって何が面白いのか意味不明だから構わずマジレスしてくけど、

実際はホネの方が刃を削るよね。ホネって結構硬いぞ。刃がたたないレベル。

505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 11:24:28.08 ID:y0Z85P+U0
脂で切れなくなったら撲殺で殺すって先生が言ってました。

506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 11:26:25.04 ID:dKgJhYcf0
撲殺で殺す
頭痛が痛い

507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 11:45:59.05 ID:QZPbCt4tO
そもそも一人で何人も斬るってめちゃくちゃ達人だろ
1対3で勝つのは当前厳しいし1対1で3連勝するのだって結構厳しいし

508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 11:46:42.98 ID:fGIS1h7b0
日本人が相手ならってコトでしょ。

509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 11:47:49.87 ID:WOhjDbZG0
       {    !  |\         /ハ, |
ィ彡三ミヽ  `ヽ     ||ヾ\,,,.‐‐ー−// ヽ|
彡'⌒ヾミヽ   `ー  i ,,,ゝ..-‐‐ー−一''''''''.| 大艦巨砲主義の管理人が
     ヾ、        i/"   ,,,愛●国_-‐一|
  _    `ー―' iレ'"ハ.\\_://::::::::| このスレを監視しています
彡三ミミヽ        i! ヽ:.:.:.: 冫': : く . :::::::::|
彡'   ヾ、     _ノ..i! : ̄(  )ー (  ) ̄| 監視だけではなく
      `ー '    {ヘラ "''''ンテ ヽ''''"ン :|
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ彡 ( o -o )ノ :::| 転載もされています
彡'      `  ̄      `l ∴..)-=ェっ(∵:::::|
      _  __ ノ ヽ    ⌒     |
   ,ィ彡'   ̄        ヾ ヽ-- '     |
ミ三彡'        /⌒ / ヽ   :::::::::::::|
       ィニニ=- '   / i  `ー----(二つ
     ,ィ彡'      / ミ/        (二⊃
   //        /  ミ/   豚    ヽ、二)
 彡'       __,/ ミ/         .:..`ト-'

510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 11:48:01.11 ID:1a1buTm/0
>>503
そもそも戦場では弓や槍が主流ですしおすし

511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 11:48:47.46 ID:CHwKXw7mO
侍は多勢とは戦わないんじゃね?
戦は槍で戦うイメージ

512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 11:52:01.00 ID:bJ+MgMdh0
日本刀の切れ味を御覧ください
http://i.imgur.com/os9COe3.gif

513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 11:52:22.67 ID:wOpYAk1mO
アメリカ人が適当に振るだけで強盗の腕を切り落とし
二太刀目で切り殺せるくらいによく切れるよ

514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 11:53:50.98 ID:8OfPWFFAP
>>506
パッと見に違和感があるというのは同意だけど
撲殺(という手段)で殺す、という意味に取れるわけだからわざわざ指摘するほどの問題はない
「撲殺する」は殴って殺す動作を表す動詞と取れるが、「撲殺」だけならただの「殴って殺すこと」という意味の名詞となりうる
だから間違いとは言えない
プラス、違和感を指摘するにしてもその「頭痛が痛い」という違うパターンのものを持ってきてるのはおかしい
そもそも接続が"が""で"と違う時点でおかしいとわかる
「頭痛で痛い」ならまだ分かる

という長文を打ってから気が付いたが、昼飯食いながらなにやってんだろ俺…

515 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 11:56:00.53 ID:jzDeE3peO
今週のトリビアの種はつまりこうなります

516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:00:11.08 ID:rkQwZLjO0
かの童子切りなんて6人ぶった切ったって記録がまじで残ってるんだぜ

517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:03:30.85 ID:1a1buTm/0
>>512
ガッツポーズするとかこの女はふざけてる
剣道をやってた身としてこれは許せん

518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:06:22.48 ID:8OfPWFFAP
>>517
まあまあ
剣道は相手に対しての敬意があるから絶対ダメだけど、これは藁相手の試し斬りですし
もちろんそこまで形としてちゃんとやった方がいいのは確かだけどね

519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:06:41.70 ID:+EjyUNxT0
居合道と剣道と何の関係が

520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:07:44.17 ID:nzNhDU/eO
剣道とかいう棒の叩き合いと一緒にするなよ

521 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:08:53.35 ID:mGrqPhW/0
>>517
かわええじゃないか
ちゃんと残心もあるし、問題ないよ

522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:13:52.19 ID:9xk1ipFz0
>>510
基本槍とか薙刀の刀身も大刀や打刀と同じものなんじゃね?
槍だと数人斬って使い物にならなくなるとか聞かないよな

523 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:15:22.69 ID:cl/JYJj+0
なんでこのてのスレは>>62みたいなのが注目されないの?これに尽きるだろ

524 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:16:16.59 ID:bJ+MgMdh0
元の動画あった、風車という技らしい
http://www.youtube.com/watch?v=DoYpJqFNj40

やはりかわええ
http://www.youtube.com/watch?v=jTEFx8GXrgI

たぶんその先生による、空蝉という技
http://www.youtube.com/watch?v=a0zCdZWR_5k

後ろにいるのがこの子っぽい
http://www.youtube.com/watch?v=pvp2kHWVvyk

525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:17:36.87 ID:p9MAENYn0
>>510
槍も折れるし乱戦では役立たないよ
弓も槍も刀も使われてるのが実際ってところ

526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:18:59.20 ID:p9MAENYn0
>>502
五輪書には撲殺兵器なんて書いてないだろ
つか、五輪書ほど読むためのハードルが低い剣術書なんか取り出して
よく威張れるな

527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:18:59.39 ID:gGlU3Qvc0
この程度で喜ぶとかどんだけガキなんだよ
素手でもへし折れるわ

528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:20:13.76 ID:p9MAENYn0
>>523
そりゃ他国の剣が鋳造成型とか駄法螺吹いてるヤツの相手する必要はないだろ
西洋じゃ鉄の鋳造なんて13世紀くらいになってからやっとできるような技術だぞ

529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:23:29.32 ID:1a1buTm/0
>>522
槍は切ることにも使えるけど元々は突き刺すものだからね
刺すってのは一点に力が集中するから、切るのと違ってある程度尖ってれば簡単に刺さる
切れ味が落ちたとしても結構長く使えると思う

530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:25:07.84 ID:p9MAENYn0
>>529
完全無視された薙刀さんについて

531 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:25:32.56 ID:9G0URE830
>>412 速wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww草生やさずにはいられんwwwwwwwwwwww

50秒の抜きはっやwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:26:19.85 ID:QZPbCt4tO
>>517
残心とってるやん

533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:26:25.81 ID:yhIZYfjw0
居合と剣術って何が違うの?
居合ってようはあれだよね?射的みたいなもんだよね

534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:27:43.54 ID:p9MAENYn0
>>533
主張が整理されて無いぞ
こんな短いカキコでよくそこまでグダグダになれるよな

535 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:28:18.18 ID:+EjyUNxT0
射撃でいうならクイックドロウ分野

536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:30:08.03 ID:cl/JYJj+0
>>528いやそのあとの部分だよマルテンサイトとかについてまともに取り扱われてるスレを見たことがない

537 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:31:22.85 ID:9xk1ipFz0
>>533
居合い→クイックドロウの方法をトレーナーに教わる
剣術→ブートキャンプで笑ったり泣いたり出来なくしてもらう

538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:33:25.06 ID:p9MAENYn0
>>536
そんな焼入れなんてのは紀元前のケルト人すらやってるとかあんた本気で知らないみたいだな
合わせ鍛えにしてもそうなんだが、品質の高さはともかく、日本刀は鍛冶技術的にはそれほど革新的なものは使われていない

539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:34:41.87 ID:yhIZYfjw0
>>537
なるほど、居合はお遊びということか
漫画なんかではクールな居合キャラが強キャラだったりするが
実際はそうでもなさそうだな

540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:34:49.95 ID:p9MAENYn0
前にニュー速で貼ったやつだけど


R.J.フォーブス著『古代の技術史 金属』

・熱処理技術の開発に最も成功したのはラ・テーヌ期の
ケルト人鍛冶であったことは急激に増加する証拠資料によって
今日明らかになっている。
彼らは前3世紀までに棒鉄を鍛造してスラグを絞り出す効果的な
方法をもっていたし、またより均一に炭化された粘り強い刃物を
つくるために、鍛接によって積層組織をつくることを理解していた。
彼らはまた、高温での鍛造、焼入れ、各種程度の焼きなましを
実施した。彼らはまた、刃物の心材を切刃とは別に
熱処理することに習熟した。

541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:35:07.92 ID:Wzz0oAuH0
日本刀の切れ味に叶う刀剣が西洋に無いというのは大きな間違い
ダマスカスソードの切れ味は日本刀と張れるレベル
美しさでもいい勝負

542 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:36:00.89 ID:Cf5bT3LyO
日本当

543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:36:45.26 ID:QZPbCt4tO
>>519
無関係ではないよ 弊習してる人も多いし
剣道の全国組織の全剣連の中に全剣連居合道部って組織もある

544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:37:48.89 ID:p9MAENYn0
元はといえば大陸からこの種の鍛冶技術が伝わってるはずなのに
宋代のころには古代の宝石をも切る宝刀に例えられ、明代のころには
「日本刀は剛利で、中国のものはそれに及ばない」(武備志)とか
書かれるようになってるのは面白いと思うけどね

545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:38:53.02 ID:QZPbCt4tO
漫画とかの居合は抜き打ちした後わざわざ納刀しなおして次の攻撃も抜き打ちにしようとするところが笑える

546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:41:53.26 ID:3GA7POXS0
 @(⊂_  ミドイツ人が発明
 ↓
 A(´_⊃`) アメリカ人が製品化
 ↓
 B ミ ´_>`)イギリス人が投資
 ↓
 Cξ・_>・)フランス人がデザイン
 ↓
 D(´U_,`)イタリア人が宣伝
 ↓
 E( ´∀`) 日本人が小型化もしくは高性能化に成功
 ↓
 F( `ハ´) 中国人が海賊版を作り
 ↓  _,,_
 G<ヽ`д´>韓国人が起源を主張

547 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:41:55.78 ID:RB6SLGVd0
>>541
こういうの詳しくないけど
刀剣の切れ味って材質よりも研ぎ方によるところが大きいと思うがどうなの

548 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:42:10.53 ID:R95QnBJu0
お前らの中に『物を切る』という現象を理解してるやつは少なそうだな

549 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:42:27.00 ID:ROKgQdrpP
今の時代使う機会なんてそうそうないから
カッコよければいいじゃん

550 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:42:28.53 ID:9xk1ipFz0
>>539
襲われた時にいかに速く抜けるかという居合いは重要には違いないが
あくまで抜く技術であって斬り合うための技術ではない

551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:42:48.51 ID:cl/JYJj+0
>>538
でも西洋刀は基本的に鋳造なんだろ?だったら鋼使い分けてる日本刀の方が切れるって説明には十分だろ

552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:43:17.48 ID:pcNhPynoO
>>541
ダマスカスも技術途絶えてるけどな
今のはただ模様を出してるだけ

553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:44:04.24 ID:p9MAENYn0
日本刀は西洋の剣の水準を概ね上回っていて、ダマスカス剣よりも上だという報告も


アビラ・ヒロン 『日本王国記』
・繰り返して述べるが、彼らは非常に闘争的で、容易に鉄が切れるほど精錬された
鋼鉄で作った残忍極まる鋭利な武器を使用する。


アーノルダス・モンタヌス 『日本誌』
戦いは日本人の頗る喜ぶ所なり。彼等の武器は鉄砲弓矢の外に刀あり。
刀は非常に能く鍛えられあればヨーロッパ流の刀身などは容易にこれにて切断せらるべし。


チェンバレン 『日本事物誌』
日本刀は、その名も高いダマスコ剣やトレドで鍛えた剣をも凌駕する。
刃を傷つけずに銅貨の山を一刀両断することは決して難しい離れ業ではなかった。

554 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:45:19.44 ID:3GA7POXS0
何で古代の話になってるんだよwww
最新型で戦えよwwww

555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:48:30.11 ID:+EjyUNxT0
鉄の加工が鋳造のまま止まった地域なんてアフリカくらいの気がすんだが

556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:49:16.91 ID:p9MAENYn0
>>551
お前はこっちが思っていたよりはるかに頭が悪かったなw
そもそも鋳造は西洋では新しい技術=それ以前の刀剣がまず鋳造ではありえない、と教えてやってるのに。
まして板金鎧の発達した時代には鎧も焼入れして硬化するような文化圏だぞ
なんで刀剣をわざわざ鋳造で作らなきゃいけないんだよww

557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:51:14.27 ID:mGrqPhW/0
>>524
一刀目はわかるが、二刀目以降はなんで切れるんだ…

558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:51:17.93 ID:8OfPWFFAP
>>547
材質も重要よ
本当に極端な話になるけど、例えば木刀を綺麗にといだとして鉄と同じ鋭さまで研げると思う?
繊維がでかいからどうしても粗くなるよね
鉄と木に比べれば差は小さいけど金属の種類の差は存在する
他にも硬さや柔らかさなど、研ぐうえでいろいろ関わってくるところはあるけどね

559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:51:56.53 ID:Wzz0oAuH0
実際のところどうやって作ったんだろうなアレ

560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:52:40.41 ID:p9MAENYn0
>>555
鍛造よりも鋳造のほうがはるかに高温を必要とするから相対的に見て高度な技術だよ

561 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:54:26.54 ID:cl/JYJj+0
>>556西洋刀も鍛造で焼き入れ処理が通常ってこと?

562 :KKK ◆go9BxauDDHsd :2013/07/25(木) 12:54:49.77 ID:SfILno8g0
インドのウーツ鋼が云々

563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:57:50.95 ID:pcNhPynoO
>>560
日本で鍛造が発展したのは燃料に炭を使う故に高温を出せないからだよな
西洋ではコークスを使って溶かしきれたから鋳造が発展した

564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 12:58:31.89 ID:3GA7POXS0
鋳造は粗悪品を大量生産するときに使うものだろwww
高級品と安物を比べるなよwwww

565 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 13:00:11.14 ID:+EjyUNxT0
鉄に関しては鋳造だと銅よりも低い温度で出来るから未開文化でもやりやすいって聞いた記憶が
森羅踏鞴以前の野踏鞴とかアフリカンスローイングナイフとか

酸化しやすいので発掘品が残りにくいとも聞くが

566 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 13:01:28.24 ID:c1cUqFmi0
断裁機の刃が一番切れる

567 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 13:03:06.49 ID:mGrqPhW/0
>>533
剣術ってのは、剣を使って行う技術の総称な
ほとんどが刀だけど
その中に、抜刀術とか居合術ってのがあって、主に、刀を鞘に収めた状態からの剣術

568 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 13:12:44.32 ID:a033GzJ0P
>>112
圧搾空気で抜刀するアニメがあったな

569 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 13:16:19.41 ID:cl/JYJj+0
バカすぎて愛想つかされたか、つまんね

570 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 13:20:01.41 ID:r329VhgW0
http://www.youtube.com/watch?v=E_RScC3HMNo
使い方の問題か?

571 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 13:25:50.77 ID:mGrqPhW/0
>>569
そもそも鉄を好みの形にするには

冷たいままぶっ叩く
熱してからぶっ叩く
溶かして型に流し込む

しかないのよ
んで鋳造は比較的新しい技術だし、剣には向かない特性

鍛造で作るのは、何も剣だけじゃないよ
洋風建築の門とか柵とかの、エレガントにカーブした鉄棒の組み合わせがあるでしょ?
ああいうのも鍛造

ちなみに、1/1スコープドッグやクラタスで有名な倉田さんは
もともとこの鍛造の職人さん

572 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 13:30:26.12 ID:3GA7POXS0
鍛造と鋳造+焼入れってどっちが強いの?

573 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 13:35:35.87 ID:pcNhPynoO
>>572
鍛造が焼き入れまで工程に含んでるからなぁ
鍛造>削り出し+焼き>鋳造+焼き
鋳造は溶かし直す分どうしても素材の密度が均一に成りにくいから脆い

574 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 13:55:15.43 ID:GbM2HIUp0
この動画みればわかるじゃんhttp://www.youtube.com/watch?v=EDkoj932YFo

575 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 13:56:06.66 ID:GbM2HIUp0
うわーID被り

576 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 15:00:52.41 ID:EAmuEzfJ0
日本の近接戦では鎧を着込んだ武将同士の戦いなら、鎧の上から斬り合うのが一般的

577 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 15:02:08.96 ID:GfC1nwhX0
攻撃受けると徐々に鎧が外れて
裸になってくんだよな

578 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/25(木) 15:20:40.65 ID:p9MAENYn0
俺は西洋での鋳造の始まりは12、3世紀だと聞いていたが14世紀以降だとする説もあるようだな

鋳物の歴史
http://www.kimuragrp.co.jp/cast_talk/
また、鍛冶屋の話も出ていることから、ホメロスが生きていた時代には焼き入れ技術も
完成していたと考えられます。不思議なことにヨーロッパでは、鍛造による鉄の生産が
14世紀になるまで行われ、鉄を溶かして鋳型に鋳込む鋳造は14世紀以降まで行われません。

136 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)