5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

進撃の巨人の壁の中が日本より広い件wwwww

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 00:59:18.87 ID:+gjjNRbc0
十分だろ…

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 00:59:30.62 ID:ml/vYhnU0
ほーんで?
いちいち同意求めんなカス

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 00:59:50.21 ID:X2VucMBf0
それだけの領土と資源がありながら100年たっても大砲の改良すらできないバカども

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:00:13.33 ID:d9kwYBM2T
中心から外側が350kmぐらいだから日本よりでかくねえよ

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:00:32.95 ID:R7YXw1/00
>>4
でけーよ 面積は日本の2倍だよ

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:01:05.63 ID:nnIadc0TP
この前たまたま見たとき壁を越えるのに苦戦してたけど地下通路ってないの?

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:01:16.00 ID:X2VucMBf0
どうでもいいけどさ
コミック10巻で、
獣の巨人が壁の中に巨人を放った時、街と街の間を一晩で見回ってなかったっけ?

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:02:13.46 ID:ZtKX6tGyP
http://i.imgur.com/stOA5YK.png

こんぐらいだぞ

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:02:41.90 ID:wqRBjCuA0
安い死で安い感動の大安売り

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:02:42.12 ID:E+V5hZSi0
でかすぎわろた

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:02:54.16 ID:He2mPr2F0
100年あったなら地下通路作っとけよと。それでもバレんのか?

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:03:22.54 ID:Brb8R0St0
>>11
教会ってとこが邪魔してる

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:03:37.22 ID:+gjjNRbc0
>>4
小学生は寝ろ!!!

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:03:41.62 ID:ppv/tNyS0
お前ら批判しときながらやけに詳しいっすねwwwwwwwwwwwwwwwww

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:03:54.87 ID:UMfYK6eq0
まじかよ

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:04:00.21 ID:He2mPr2F0
どうやって壁作ったんだろうね。その範囲の

17 :乳首ダイナマイト ◆u0a2lZwQgGYk :2013/06/08(土) 01:04:10.40 ID:EQY3khNA0
くっさ

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:04:14.40 ID:X2VucMBf0
>>8
ってことは、仙台から大阪くらいまで馬で一晩で移動できたってこと?
絶対お菓子だろ

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:04:29.70 ID:R7YXw1/00
>>8
このでかさで調査兵団300人だからなwwww
憲兵団も3000人wwwwwww

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:05:03.49 ID:He2mPr2F0
で、人工何人だっけ?

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:05:09.11 ID:NRs/gv4h0
>>14
読まずに批判も批評もあるかよ、バカじゃないの

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:05:22.16 ID:R7YXw1/00
>>20
別マガだと300万人
小説だと100万人

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:06:00.71 ID:h3eU8lDBO
それだけの規模で壁作れる土木技術半端ねぇ

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:06:08.00 ID:He2mPr2F0
>>22
すっかすかやん。

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:06:20.69 ID:9nN/1Mu30
その円周の壁作んのに何人必要なんだよ
しかも複数あるんだろ

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:06:28.99 ID:MtF6xQt40
>>16
漫画10巻まで読め

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:06:48.78 ID:R7YXw1/00
>>24
すっかすかだよ
エレンが壁の外みてーwwwとか言ってるけど壁の中に未開の地が大量にあるレベル

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:07:17.03 ID:ppv/tNyS0
>>21
言い訳必死過ぎワロタ

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:07:43.39 ID:htUdZTmD0
必要に迫られてるのに兵器開発をしないなんてちょっとおかしい
100年でカッターと大砲とかあり得ないだろ

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:07:58.45 ID:jVIRXWUL0
>>28

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:08:06.89 ID:He2mPr2F0
>>26
巨人で壁作ったんでしょ?
その範囲の壁作るだけで巨人全滅するんじゃないの。

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:08:09.70 ID:sisWjzA20
壁の作りかたについて言及してる奴はせめて読んでからにしなよ

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:08:14.70 ID:c3M4fLpF0
>>28
馬鹿乙

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:09:20.70 ID:mp98WkRT0
>>28
お前頭悪いだろ

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:09:21.86 ID:Lhc0itW00
設定ミスってんな

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:09:23.49 ID:FjpPIGlv0
前にこの手のスレ立ってたよな

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:09:37.49 ID:htUdZTmD0
>>21
キモい

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:09:43.65 ID:8k5ncWtu0
>>28
お前よく馬鹿って言われない?

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:10:01.12 ID:mmzOanSN0
>>28
反論になってない

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:10:12.30 ID:R15mLRD50
巨人に特効の毒だの作って散布するのが一番手っ取り早いというか現実的よね
害獣駆除とおんなじ

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:10:23.48 ID:ppv/tNyS0
やっぱりモノが売れるのって宣伝が上手いかどうかなんだな
楽しそうで何よりだよ

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:10:37.33 ID:3Qm3QWnA0
「壁の外行きたい」とか狭くてかわいそうに…と思ってたけど
日本人がすぐ「海外旅行したい」っていうのと一緒か

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:11:04.92 ID:dZ+0y2730
一般的な戦士の身体能力がVIPPER10万人分くらいなだけだろ

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:11:27.20 ID:9WGM5BYNi
ものすごい勢いで>>28への単発だな

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:11:30.54 ID:53MyCA4q0
>>41
惨めすぎて吹いた

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:11:48.53 ID:R7YXw1/00
>>42
しかも馬でな 馬も2億円(平均的収入者の生涯賃金)ぐらいするし

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:12:01.38 ID:2DocO0TR0
塩とか塩分の摂取法はいったいどうしているんだろうか

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:12:17.08 ID:wqRBjCuA0
>>27
ワロタ

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:12:17.64 ID:R15mLRD50
進撃の巨人ってどの程度の文明なの?
なんか剣振り回して巨人と戦ってるんだっけ?

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:13:02.47 ID:VTyDCZat0
>>41
かわいそうにキチガイに取り付かれたな

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:13:05.80 ID:S+J2vps90
>>18
本能寺の変は6月2日、毛利との講和は6月4日
つまり230〜40kmを1日で移動した忍者がいる

52 : 忍法帖【Lv=22,xxxPT】(1+0:15) :2013/06/08(土) 01:13:11.99 ID:L+Ub16pnP
あんま詳しいとこ突っ込んでやるなよ
作者バカなんだから

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:13:36.31 ID:ayjBnSXG0
>>1
ごめん、ちょっと愚痴を書かせてくれ







くそおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!

クソスレが立てられねえええええええええええええ!!!!!

もう書込み3時間で20回は押したよ!!!


クソクソクソクソクソクソクソクソクソクソクソクソクソクソクソクソクソクソクソクソクソクソクソクソクソクソクソクソクソクソクソクソクソクソクソクソ!!!!!

くそおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお





ごめん、すっきりした

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:14:08.85 ID:R15mLRD50
>>51
早馬何頭も変えるんじゃない?

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:14:11.83 ID:R7YXw1/00
>>51
忍者なら余裕だろ!!

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:14:19.50 ID:9tpy93gx0
週 末 の 夜 に 彼 女 が 家 に お 泊 り に 来 て

一 緒 に 夕 飯 を 食 べ 、 現 在 セ ッ ク ス し て い る   リ   ア   充 




 週  末  の  夜  に  漫  画  の  領  地  が  広  い  か  狭  い  か  で  罵  倒  し  あ  う  お  前  ら  。 

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:14:39.83 ID:y47L2zp10
>>47
昔海に浸かってたら岩塩くらいあるんかね(適当)

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:15:20.39 ID:XL7IG1/W0
あの世界って肉が貴重みたいな感じだったよな
土地の問題かと思ってたが何故なんだ

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:15:30.07 ID:Lhc0itW00
>>51
なんで一人で頑張った前提?

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:15:37.54 ID:9nN/1Mu30
>>46
そんな高かったら馬術部成り立たねえよ

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:15:47.81 ID:wuOV1peQP
現代の人類の科学力でも開発不可能な立体機動装置を発明しながら
それ以外は中世並とか無理があるよな
ミノフスキー粒子じゃないが
なんか動力の設定とか考えるべきだった
ガス作動式じゃなくて磁石の超強力みたいな鉱石があって
それでペタペタ移動してるとか

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:16:11.35 ID:2DocO0TR0
>>58
家畜を育てるのに膨大な量の水と餌が必要だから

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:16:23.56 ID:R7YXw1/00
>>58
考えうるに描写されていない場所は核の冬状態で作物も動物も何も育たない じゃないとありえない

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:17:08.69 ID:MtF6xQt40
立体起動装置作れるなら熱気球ぐらいつくれるんじゃね

って無理か

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:17:11.01 ID:jVIRXWUL0
>>56
なにこれコピペ?
さむい

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:17:20.14 ID:R7YXw1/00
>>60
馬術部ってなんだwww中学生クリスタの部活か何かかよ
単行本にはそう描いてあったよ 

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:18:59.04 ID:9nN/1Mu30
>>66
すまん作中の話か
普通に日本の話かと思った

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:19:03.08 ID:He2mPr2F0
作者のこと考えてなかったけど、本当に馬鹿なのか。

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:19:25.16 ID:9tpy93gx0
>>65


                             ヒ    リ    ア
  涙  目  で  言  い  返  す  “   お   前   ら   ”

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:19:25.41 ID:77RycHTN0
この世界の科学力は大体17,8世紀位のものらしく、
その当時の日本のおおよその人口が3000万人らしいから本当スカスカなんだな。

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:19:28.16 ID:R7YXw1/00
>>67
ああ作中の話
馬は貴重らしいね

72 :乳首ダイナマイト ◆u0a2lZwQgGYk :2013/06/08(土) 01:20:14.18 ID:EQY3khNA0
くっさ

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:20:29.86 ID:X2VucMBf0
>>62
どう考えても水もエサも十分あるわ

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:20:35.60 ID:Kn1wUtwX0
>>49
榴弾とかあるところを見ると
南北戦争(1861年)ごろのアメリカくらい
でも立体起動とかいう現代でも実現不可能な機械があるし
総合すると1900年くらいの文明レベルか

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:20:36.64 ID:xJREMy3o0
>>70
居住不可能地域が多すぎるんだろうな

壁の内側の大部分が森林と山岳地帯であると思われる

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:20:40.46 ID:He2mPr2F0
>>69
わざわざスペース空けてると思ったら可愛いね君。

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:20:42.54 ID:gox4KXAe0
永遠鎖国状態だからな

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:21:22.82 ID:XL7IG1/W0
あとは常に作中の背景に50mしかない壁が見えてのも不思議

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:21:41.98 ID:jVIRXWUL0
ヒ    リ    ア
わろたwww

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:22:19.75 ID:He2mPr2F0
ヒリアって何かと思ったら、非リア充のことかwww

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:22:24.41 ID:9tpy93gx0
>>76

                             ヒ    リ    ア
  涙  目  で  言  い  返  す  “   お   前   ら   ”

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:22:28.93 ID:2DocO0TR0
>>73
作中で慢性的な食糧不足って言ってんじゃん

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:22:47.08 ID:+gjjNRbc0
スカスカ具合は漫画で描写あった気がするな

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:23:17.33 ID:He2mPr2F0
この土地でこの人工で食糧不足って、世紀末だな。

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:23:22.27 ID:XL7IG1/W0
対非リアーズ殲滅兵器

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:23:55.24 ID:8Dfp1dKJ0
巨人が泳げるとは思えない
島に移住しろ
ダメならせめて海の近くに要塞構えて海の資源を有効に利用しろ

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:24:22.82 ID:1PdiVQjX0
>>84
あの世界の人間どんだけ飯食うんだよ…

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:24:29.22 ID:oSc3qJpi0
ギリ巨人から逃げ切れるんじゃね

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:24:34.75 ID:MtF6xQt40
泳げる巨人wwwワロタwww

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:24:36.43 ID:R7YXw1/00
>>82
放牧は食糧問題を解決するよ
あの国なら草とかいたるところにあるだろwwwwwwwwwwwwwww

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:24:37.99 ID:X2VucMBf0
>>85
非リアが高じて人間やめちゃったのかー(´・ω・`)

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:24:40.32 ID:L+Ub16pnP
>>69
厨房工房はやたら傍観者面したがるよなwwwwwww

(お前らより上の視点で高みの見物してるオレカッコいい)キリリッ

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:25:03.57 ID:Xris/rsr0
>>8
でけええwwww
知らなかったww
結構人間がんばってるじゃんww

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:25:48.96 ID:R15mLRD50
>>74
リボルバーぐらいなら普通に使えるのか。
っていうかワイヤー射出出来るなら大量に巨人に巻きつけて拘束すればいいんじゃないのかな…エヴァンゲリオンみたいだけど

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:26:11.62 ID:He2mPr2F0
サシャみたいなのがいっぱいいたら食糧不足なのも頷ける。

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:26:47.76 ID:xJREMy3o0
せいぜい関東平野くらいの広さだと思ってたよ
てか、作者もそれくらいの広さをイメージしてたと思うが

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:26:53.43 ID:9tpy93gx0
>>92
 

                               ヒ    リ    ア
  ム   キ   に   な   る       “   お   前   ら   ”

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:27:27.93 ID:1PdiVQjX0
半分位の領土でよかったんじゃね…

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:28:09.63 ID:Fs7E2Stj0
木ノ葉の里よりちょっと広いぐらいだと思ってた

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:28:53.71 ID:Kn1wUtwX0
総人口は何人くらいなんだ?
30万人くらい?

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:29:02.54 ID:RdMbrjCF0
>>96
さすがに資源不足で死ぬわ
あの世界は一応王政国家の17世紀レベルの文明が維持されてて
辺境の狩猟民族の村とかもあるんだぞ

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:29:06.88 ID:Xris/rsr0
鉱山あるのかね?
工業もそこそこあるようだけど鉄鉱石とかの鉱山もってんのか

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:29:11.26 ID:2DocO0TR0
慢性的な食糧不足なのは荒れ地とか山地ばっかりなんじゃねーの
チベットとかゴビ砂漠は広いけど生産性は乏しく人口すくね―ぞ

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:30:11.85 ID:TRqCMct00
大砲で延髄狙撃しろよって思うよ

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:30:24.18 ID:htUdZTmD0
だいたい江戸時代と文化レベルが一緒だと江戸時代も死亡原因1位は栄養失調だから食糧不足はあり得る
今と違って備蓄方法もまだまだだし天候で収穫がだいぶ左右される事もあるし

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:31:13.65 ID:nnIadc0TP
絶対作者はそこまで考えてないだろうがな

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:31:18.30 ID:RdMbrjCF0
>>104
あの世界の大砲糞だから
動いてる巨人に当てるのは至難の業

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:31:28.79 ID:XL7IG1/W0
民家の作り見るに中世ヨーロッパレベルの森林資源はあるっぽいんだよな
木も生えないような不毛な土地なら中東のような石とか煉瓦つくりになるだろうし

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:31:53.42 ID:2w3S6qhv0
雨振らなさそう

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:31:53.96 ID:X2VucMBf0
>>107
常に必要に迫られてるのになんで100年たっても全然進歩しないんだろうね、大砲が

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:32:00.91 ID:xJREMy3o0
>>101
じゃあ北海道くらい?

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:32:40.94 ID:R7YXw1/00
>>108
絶対そこまで考えてない

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:32:54.38 ID:Kn1wUtwX0
>>105
江戸時代の栄養失調って白米ばっか食ってたことによる脚気じゃねえの??

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:33:06.42 ID:Xris/rsr0
出入り口を吹っ飛ばされるの対策打たないのかね?
2回ぐらい蹴り飛ばされてなかったか
出入り口の上に障害物作っておいて蹴り飛ばされたら落とせばいいのに

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:33:30.86 ID:1PdiVQjX0
普通に日本より面積大きくね?
しかも日本と違ってあんまり山地無さそうなんだが…

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:33:39.78 ID:GliGfuxD0
まぁ全世界の人間が壁の中に集まってるからな

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:33:53.43 ID:He2mPr2F0
あの壁作れたんなら、壁の周りに穴掘っておけよ

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:34:01.15 ID:2DocO0TR0
>>113
それ江戸だけだしさすがに死亡原因一位じゃない

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:34:03.56 ID:2w3S6qhv0
トゲトゲつけて蹴ったらめっちゃ痛そうな感じにすればいい

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:34:05.41 ID:op4/O7p80
>>115
真ん中に向かうにつれて高度が高い山岳地帯ってことになってる

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:34:21.71 ID:m3O2WOb6O
気体圧縮技術や製鉄技術が優れてるのに、何故大砲の精度は悪いのか…

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:34:24.63 ID:gox4KXAe0
油どうすんだろうな

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:34:42.95 ID:xJREMy3o0
>>115
中央に山があって、そこからなだらかに低地になっていっているらしい
つまり中央は山

そこに鉱物資源がある

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:34:47.94 ID:op4/O7p80
>>117
壁が元々あったところに生き残りの人間が移り住んだって書いてある

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:35:27.98 ID:R7YXw1/00
うんことかそこらへんに捨ててそう

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:35:37.47 ID:xJREMy3o0
でも確かに、堀を作ればいいのにとは思う。
壁を作るよりはるかに技術的障壁が低い

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:35:53.54 ID:op4/O7p80
技術部ってチラチラ名前は出てるけど触れないようにしてるのは、考えてないからなのか憲兵団みたいに腐ってるのか

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:35:57.95 ID:m3O2WOb6O
人口100万ちょいだよな?
人口すくねえなあ

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:36:35.96 ID:7LdN6/YFO
>>94
ただワイヤーを発射して絡めたところで力も強大な巨人相手になんの拘束にもならないでしょ
すごい金かけて作られた頑丈なワイヤーだか杭だか至近距離から撃ち込んで拘束固定する大砲はあるけど

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:37:21.48 ID:ML/MQ7z70
せめてダイナマイトさえ発明できてりゃなぁ…

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:37:27.11 ID:GWIfUOBQ0
こんなに広かったのか
アニメ見た感じじゃ関東よりも小さそうな感じだったけど

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:37:27.79 ID:He2mPr2F0
壁はもともとあったとしても、100年も壁だけを頼りに生きていたなんて、人類全員怠けてるな。
万が一侵入された時のために堀ぐらい用意しておくだろう。普通は。

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:37:28.57 ID:Xris/rsr0
>>126
壁の内側に一応ちっちゃい堀はあったと思う
ただ人が渡るための橋を巨人さんが渡っちゃってたけど

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:37:44.43 ID:f3w5WGrI0
この手のスレで大概巨人に対する必要に迫られてるのにって言うけど
壁の中に居れば安全なんだから全然必要ないと思うの

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:38:11.76 ID:sx3ycAwu0
これも全部協会ってやつの仕業なんだ

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:38:13.09 ID:RdMbrjCF0
>>126
だから壁は作ってねーよ
壁はもともと逃げてきた先にたまたまあったものだよ

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:38:28.85 ID:R7YXw1/00
>>134
政府も全然気にしてないからな

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:38:52.22 ID:m3O2WOb6O
確かに掘りを作れば「奇行種以外余裕www」ってなるのにな…

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:39:13.43 ID:xJREMy3o0
>>136
「壁は作れない」のは知ってる

だから「壁を増やせないなら、堀を作ればいいのに」と言っている

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:39:17.90 ID:R7YXw1/00
政府や宗教が圧力をかけて堀を作らせないようにしてるんだよー

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:39:25.89 ID:nnIadc0TP
>>124
あれ?そうなの?
アニメの冒頭で巨人から逃れるため作ったって言ってたような気がしたが
たまたま1話見ただけだからうろ覚えなんだが

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:39:36.43 ID:Xris/rsr0
ああそう言えば人間は平和ボケしてる設定だったか

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:40:05.19 ID:sx3ycAwu0
あれだろ人間側が圧倒的になりそうなことは協会と政府が潰すんだろ

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:40:17.86 ID:XL7IG1/W0
もしかしてどんな角度でもなんにでも突き刺さる立体起動装置を射撃武器に改良すればすごく強いんじゃね?

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:40:52.63 ID:R7YXw1/00
>>143
そうそう外の技術も違法としてるからね アルミンが憧れてたけど

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:40:59.41 ID:5rmGCfnc0
でも堀作って巨人がどんどんそこに落ちて行くの見てたら不安になりそう
いつか組体操みたいにして登ってこないかとか

やっぱ壁のがいい

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:40:59.47 ID:VMbS3hE60
っs

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:41:17.94 ID:m3O2WOb6O
壁って元からあんなに規則正しく円になってたの?大規模居住地区の囲いも初めからあったの?

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:41:22.21 ID:X2VucMBf0
>>134
過去に巨人侵入事件が実際に起きてるのに?

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:41:56.68 ID:XL7IG1/W0
>>148
どう見ても出っ張りは後つけなんだよな

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:42:11.86 ID:MGpT91sq0
なあ堀作ればいいんじゃないか?
そんなに余裕なかったの?

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:42:45.72 ID:R7YXw1/00
>>149
国が騙してるんだよ 平和だって
だから大々的な徴兵も戦争を讃えるプロパガンダもない だから調査兵団は非国民でゴミみたいな扱いされてる

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:43:01.97 ID:nnIadc0TP
アニメの公式HPに
「人々は壁の外の巨人から自分たちを守るため、この巨大な壁を作りあげたのだった。」
って書いてあるぞ

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:43:37.63 ID:aQSnsJqh0
他の巨人をぶん投げる奇行種が100年間出てこなかったのは幸運だったな
もしいたら空から巨人が降ってきて大惨事

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:44:11.47 ID:stId2T5v0
>>153
公式の嘘です。歴史の構造とも言う。

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:44:12.66 ID:R7YXw1/00
>>153
何年も前にな
その事知ってる人は政府のお偉いさんや宗教のお偉いさん

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:44:25.31 ID:j5O3b4jrP
印象よりだいぶ広いな

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:44:30.28 ID:X2VucMBf0
>>152
危機感煽ったほうが統治に必然性が出るのに(´・ω・`)

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:44:49.74 ID:m3O2WOb6O
>>154
巨人死んじまわね?

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:44:51.70 ID:Kn1wUtwX0
>>139
掘ってたろ?
アニメで巨人が穴にはまってたじゃん

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:45:06.33 ID:K0EK/P9Q0
機械や戦場の設定担当はいても
地理についての専門家がいなかったんだろ

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:45:27.44 ID:7LdN6/YFO
よくわからんけど3メートルから15メートルまでいる巨人が登れない堀を壁の内周一面に作る土木技術や労力はどうなの?
重機も無い時代でさ
まあ確かに壊されず乗り越えられない高い壁よりは堀の方が作れそうだけど

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:45:38.75 ID:op4/O7p80
今更だがネタバレ注意
壁は作られてたソース
http://d.hatena.ne.jp/toldo13/touch/20100721/p2

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:45:48.84 ID:R7YXw1/00
>>158
だって政府はやる気ないもん あっちの世界とかこっちの世界とか2千年後の君へとか結晶になるお姫様とか魔法的なファンタジーを知ってるもん

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:45:57.31 ID:oSc3qJpi0
カープも来る

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:45:59.65 ID:R15mLRD50
>>162
ピラミッド作るよりだいぶましやろ

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:46:06.07 ID:Xris/rsr0
3〜4メートル級っていたよな
1.7メートルの人間食うの大変だよね

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:46:35.13 ID:XL7IG1/W0
>>159
急所以外死なねえんだろ

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:46:35.76 ID:f3w5WGrI0
なんで対抗策考えてないんだ!とか想定外でしたで原発爆発させた日本人が言えた義理じゃない

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:47:11.96 ID:7LdN6/YFO
>>166
ピラミッドなんて壁の内周と比べたらちっぽけだよ

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:47:32.60 ID:RdMbrjCF0
>>134
立体起動とかいうオーパーツレベルの人間移動技術がめちゃくちゃ洗練されてる以上それは答えにならない
大砲うんぬん言うならそもそも立体起動がいらない

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:48:43.71 ID:R7YXw1/00
国家的なことよくこの漫画言うけどファンタジー要素めちゃくちゃ強いからね
あまり設定とか気にしないほうがええよ

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:48:59.09 ID:vG2w3mwL0
彼岸島より小さいな

174 : 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(1+0:15) :2013/06/08(土) 01:49:26.10 ID:UDg1d4MCP
>>149
それの後に色々対策はしただろ

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:50:12.55 ID:+gjjNRbc0
アニメでは人類が作ったことになっていて
原作では元からあったとされてるけど実は巨人で作ったっていう設定でしょ

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:51:21.24 ID:ZwNNTJ3s0
えらい狭い世界だなと思ってたのにそんな広かったなんて

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:51:26.83 ID:9nN/1Mu30
>>172
巨人軽かったつっても質量保存の法則から言ってやっぱりおかしいし結局はファンタジーだよね

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:51:26.69 ID:lO4wkuuw0
そんなことよりあの船の機構おかしいだろ

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:51:55.36 ID:R7YXw1/00
>>175
まだそこまで話が進んでないからなんとも言えないね
アニが捕まって結晶になるまでに話変わらなかったらそうかもね

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:52:18.50 ID:j1k8LY7ki
ソースはよ

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:52:56.40 ID:YJFQgFiu0
思ったより広くてワロタ

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:53:16.87 ID:f3w5WGrI0
>>171
立体起動だけはなんか一人の天才の発明とかじゃなかったかな?
まぁこの漫画でツッコミいれるなら立体起動の技術を他に転用しないのは何故かだわな
あれだけはオーパーツだし
漫画的には迫力が出て良いアイテムなんだけどな

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:53:23.40 ID:X2VucMBf0
>>164
野心がない男になど魅力はないわね

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:54:21.33 ID:R7YXw1/00
>>177
アニメだとエレンが巨人化したんだよね それで自己再生能力手も入れるから

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:54:34.69 ID:q9ulXtsk0
これだけの半径だと壁がまっすぐに見えてないとおかしいな

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:54:35.75 ID:X2VucMBf0
>>182
あれまともに考えると
「あんな飛ばない」「刺さらない」「仮に刺さったとしたら今度は抜けない」「落下の衝撃は殺せない」
とか無理な点をいくらでも上げられるからあまり考えないほうがいい

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:55:47.51 ID:R7YXw1/00
アニは処女膜を何度も回復できる半永久処女かわいい

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:56:52.66 ID:stId2T5v0
>>177
てか自沈しない重量に収まってるならベトベトンさんが相当悲しいことに……
3m級が一番強くて50m級が死ぬほど弱くなってるのは確定的に明らか。

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:56:54.25 ID:Xris/rsr0
巨人とはなんだったのか
いいんだ ボクはボクのままでいいんだ

おめでとう! おめでとう! おめでとう!

こんなオチにならんだろうな

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:57:41.74 ID:yGRMZt8m0
ぜってーそんな広くねえだろwww
http://i.imgur.com/8xLd9l1.jpg

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:58:07.40 ID:0LjBC6akP
>>154
15m級でも60mの壁を超えてぶん投げるのはかなり難しそうだが

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:58:30.68 ID:He2mPr2F0
>>190
これ円形の壁の所々にある囮みたいなやつでしょ?

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:58:43.50 ID:stId2T5v0
>>190
いやここ突出区……

194 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2013/06/08(土) 01:59:07.93 ID:CbGnuPV80
>>189
映画版でオナニーして拒絶されて終わるから安心しろ

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:59:34.48 ID:f3w5WGrI0
>>190
それ円形の壁の一番外壁の外にある出っ張りな

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:59:44.76 ID:yGRMZt8m0
あっ……

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:59:51.85 ID:R7YXw1/00
2千年後の君へっていう1話のタイトルからして時系列大幅に飛ぶしね

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:59:55.02 ID:Xris/rsr0
>>190
これアニメで囮的な地区って言ってたけど
巨人がちょっと横にそれたら全然意味ないんだよなあww

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:00:15.23 ID:Do69wRMP0
>>190
それ出っ張ってるとこらしい
それ抜きにしても色々おかしいとこあるけど

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:00:29.73 ID:1yVGrxcS0
あ、このスレ俺が昨日立てたわ
パクるんだ

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:00:42.13 ID:+gjjNRbc0
出っ張った地区の面積はよく分からんな
小さすぎたら囮の意味ない気がするけど

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:00:42.89 ID:hlQEzh260
>>8
なあ、馬で外周チェックしてなかったか?

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:00:55.07 ID:He2mPr2F0
>>198
人の多いとこに行くから、そこに人密集させてりゃ、囮になるんじゃない?

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:01:23.38 ID:Do69wRMP0
>>203
鬼畜すぎだろ

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:01:30.91 ID:0LjBC6akP
>>198
まあ巨人には知性が無いのが通説ですし

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:01:32.56 ID:stId2T5v0
>>198
いやここ本当は囮じゃないし巨人も扉以外は攻撃する気無いし。

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:01:57.02 ID:He2mPr2F0
結論:作者はアホ。
もう寝ようぜ。不都合な事は教会が禁止してるでおさまるし。

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:02:11.05 ID:nnIadc0TP
>>203
そこ人住んでんの!?
カワイソ過ぎだろwwwwwwwwwwww

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:02:58.93 ID:Do69wRMP0
>>206
なんで巨人は扉しか攻撃しないの?

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:03:23.75 ID:stId2T5v0
>>204
実際問題そういう政策だよ。あの街行く奴は英雄扱いで一部特権とか認められてる。

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:03:31.30 ID:Xris/rsr0
>>203>>205
アホそうだけど嗅覚はするどいってことでいいのか
>>206
ちゃんと玄関から入るとか律儀すぎる巨人さんだなあ

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:03:37.66 ID:XFh3Mca60
そんだけ広くて人口少ないのに、なんで壁のキワキワに住んでんの?

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:03:57.37 ID:XL7IG1/W0
>>190
さすが超大型巨人といわざるを得ない
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4255383.png
身長数kmありそうだ

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:04:10.55 ID:0LjBC6akP
>>204
だから街としては潤ってる
原発誘致みたいなもんだ

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:04:11.09 ID:op4/O7p80
律儀な巨人さんには知性があるんです

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:04:36.88 ID:Xris/rsr0
>>210
内地いったら差別されてなかったか?
外側の人間ほど低レベル扱いって

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:04:42.26 ID:stId2T5v0
>>209
フレンドリーファイアーしたらnoobってキレられるから。

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:04:48.89 ID:m3O2WOb6O
今更全ての矛盾を解消することは出来ないけど、作者には出来る限りそうするように努めて欲しいわ

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:05:03.80 ID:He2mPr2F0
>>209
うわー巨人きた!!扉の様子見て来い!

扉付近に人が集まる

巨人は人の多いところに行く習性があるので、扉のところに行く

人類バカすぎwwww

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:05:37.27 ID:iKIyCLQeO
>>209
そりゃお前あれだよ…扉から入らないと行儀悪いし失礼だろ?

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:05:47.72 ID:hlQEzh260
>>213
馬で壁に空いた穴チャックするのに何日かかるんだよって

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:06:12.26 ID:tDbKwrNh0
彼岸島みたいな事になってんのか

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:06:14.72 ID:9nN/1Mu30
>>213
この図で行くと住居の密集具合からして出っ張り一つ1000万人は住めるな

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:06:20.05 ID:Do69wRMP0
>>210
平和ボケしてるとは言えそこにそんなに大勢住みたがるんだな
でも巨人に破られて危機感覚えちゃったからもうその政策も通じなさそうだな

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:06:19.89 ID:stId2T5v0
>>216
突出区と同時に肝心な内側の壁も突破されてるからな。
突出も普通の土地も一緒くたにになって差別されてる。

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:07:28.41 ID:R7YXw1/00
突出区は強調するために大きく書かれているだけで
ウォールマリア〜〜kmのように実際の設定はないよ

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:07:43.06 ID:0LjBC6akP
>>218
矛盾はともかく頭の中ではちゃんとストーリー決まってそうで安心してる
アニメ見て改めて気づいたがあの時点でライナーが「お前らあの巨人について何か知ってるのか」とかさりげに聞いてんだよな

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:07:49.67 ID:PPa05x0m0
やっぱ人口と面積おかしいな・・・

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:08:49.73 ID:pLEg2tVw0
こんなにステマされると思ってなくて適当な設定にしちゃうのはよくあること

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:09:05.47 ID:0LjBC6akP
>>228
現代の超効率化された第一次産業を基準に考えたら駄目なんじゃね?

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:09:31.31 ID:Xris/rsr0
>>225
内地の人「おめーのところで食い止められなくてこのカス」
シガンシナの人「んなこと言われても・・・」

こんな感じ?

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:09:51.42 ID:4f5ID9G10
これ彼岸島みたくどんどんデカくなる系の設定じゃないのか
最終的にはユーラシア大陸ぐらいデカくなりそう

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:09:54.21 ID:7LdN6/YFO
原作にも出てる地図らしきものは実際の規模とか関係なく大雑把に概要を示しただけのものって断りあるからね

234 :! 【8.3m】 :2013/06/08(土) 02:10:12.19 ID:/apymG2L0
なんでわざわざヘソみたいな危険な地区に住むんだろう広いのに

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:10:28.69 ID:bFzr8gq80
あのレベルの密集率なら一人一軒家持っててもおかしくないな

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:10:32.84 ID:stId2T5v0
>>224
いや特権次第では結構住むんじゃないか?
現代でもホットゾーンでも実行支配を進めるために民間人を住ませる政策とかあって乗る人いるし。
そこにはご都合を感じないな俺は。

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:10:37.78 ID:GliGfuxD0
>>163
マジで元々あったのかもしれないな

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:10:41.92 ID:XFh3Mca60
一桁間違ってんじゃねぇかな?
半径50kmだったら、あの密度の都市でも納得できるけど

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:10:57.95 ID:+gjjNRbc0
>>209
扉じゃない部分は硬すぎて無理なのか、壁から巨人が出てくるのがマズイのか、単に扉が楽だからかのどれかだな

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:11:35.49 ID:He2mPr2F0
壁が3段しか無いのが悪い。
鎧の巨人が疲れるくらいの壁用意しないと。
オラァァァァ!!ふぅ…。あと50枚!!みたいな。

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:11:45.88 ID:4zJOLE8F0
細けえ事は気にすんな!

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:11:52.69 ID:K8y4xYMjO
北海道を思い浮かべてみよう
土地余りすぎて広大なじゃがいも畑作れる
放牧し放題、ジャスコまで120km
そんな北海道ですら人口550万人

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:12:14.91 ID:hlQEzh260
あの世界では普通の人が地球で言う巨人サイズ
って事でいいんじゃね

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:12:15.69 ID:stId2T5v0
>>231
じゃね?
人口増えすぎて飯無くなるじゃねえかこの糞!だし。

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:12:26.36 ID:jZpZDVNNT
もしかして現代日本の自衛隊送り込めば一ヶ月で巨人駆逐できるんじゃね

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:12:43.21 ID:XL7IG1/W0
>>242
北海道は人が出ていくからな

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:13:09.08 ID:TRqCMct00
誰があの壁作って組み立てたんだ?

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:13:23.08 ID:PPa05x0m0
>>242
120キロ先のジャスコもあの壁を一晩で見回れる駐屯兵団の馬ならすぐ行ける

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:13:23.80 ID:R15mLRD50
魔城ガッデムとかクールな名前つけとけば多少設定があれでもバカ漫画だと思ってもらえたのに

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:13:36.45 ID:0LjBC6akP
>>245
補給があればな

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:13:46.86 ID:Xris/rsr0
>>244
食糧は変だと思う
シガンシナは自給自足できてない気がする
あの広さでかなり密集してたし
内地から食料こないと無理っぽくね?

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:14:11.90 ID:aRyJYFDl0
http://i.imgur.com/xMqX88X.jpg

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:14:20.13 ID:mY6shxed0
>>247
それは進撃の巨人の謎だろ
物語が進むにつれ解明されていくんじゃ?
巨人の正体とかさ

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:14:27.23 ID:4f5ID9G10
食糧難っていうからかなりの人口密度かと思いきやかなりスッカスカだな

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:15:21.46 ID:R15mLRD50
>>252
なんか最後のコマ笑えるんだが

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:15:30.46 ID:0LjBC6akP
当然来てるだろうな
経済的な特例とかで商業都市として栄させてるとかでは

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:15:35.95 ID:aJvDQm1w0
>>252
一番下のコマ顔デケェ

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:15:40.15 ID:+JIBy4rm0
この手の進撃の巨人考察スレは原作読んだ奴と読んでない奴の間で堂々巡りの議論が行われるばっかりなんだよなぁ

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:15:51.00 ID:c1OJTu/YO
壁は堅くて壊せないから門を壊してるんじゃなかったっけ
一晩で回ったのは一周じゃなくて壊れてる可能性がある4つに区分されてるうちの
一区画分の外壁だけなんじゃない?

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:16:26.20 ID:He2mPr2F0
>>258
それでもやっぱり作者が馬鹿

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:16:29.87 ID:7LdN6/YFO
>>248
壊れてると思われた壁の見回りはどこ区からどこ区とかいう間だっけ?
その距離だってはっきりしてないんじゃないか

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:16:33.35 ID:0LjBC6akP
>>255
俺もコミックス読んでてそれ思ったw
この作者ナチュラルにデッサン狂ってるよな

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:16:37.86 ID:Xris/rsr0
>>257
ツッコむところ手だから・・・・

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:16:49.50 ID:Mycf53fA0
意外と広かったんだな・・・

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:17:22.45 ID:xKJ85Uq4O
もしかしてここに住んでる人間がちょっとした巨人クラスのでかいやつなんじゃないの?

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:17:25.47 ID:R7YXw1/00
1.ミカサ:チート、最後の東洋人
2.ライナー:鎧の巨人
3.ベルトルト:超大型巨人
4.アニ:女型の巨人、結晶に囚われるお姫様
5.エレン:巨人、主人公
6.ジャン:まだ一般人
7.マルコ:一般人(死亡)
8.コニー:まだ一般人、馬鹿
9.サシャ:まだ一般人、芋、方言
10.ヒストリア:世界の全てを知り公表する権利を持つ、貴族の妾の娘、バカ
11ユミル:巨人、どっかの国のお姫様

メインメンバーのほとんどは巨人!

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:17:35.62 ID:+JIBy4rm0
>>260
お前は原作読んでない奴の方だろ?

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:18:02.13 ID:f3w5WGrI0
政策で人の行動制限できる政府がなんか隠してる感じあるからな
そこが期待しとくべき部分じゃないかと

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:18:26.53 ID:0LjBC6akP
この壁の広さのソースって何だっけ?
コミックスではそんな明確な数字出てなかったと思うが

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:18:48.69 ID:Do69wRMP0
>>259
扉って壊したら巨人が入ってこれちゃうほど大きいの?

271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:18:49.46 ID:He2mPr2F0
>>267
よ、読んだし…!

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:18:51.98 ID:stId2T5v0
>>251
シガンシナは都市であって農地じゃない。その一つ後ろのウォールローゼ内で作物とか作ってる。
で、五年前にシガンシナの扉が超大型に粉砕されて、その直後にローゼが鎧の巨人に粉砕された。
かくしてさらに後方のウォールマリア内にローゼとシガンシナの人間が避難することになり、
人類は農地を失った上に面積辺りの人口密度が増えることになった。

だからてめーの飯じゃねえとか悪態つかれてる。

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:19:11.57 ID:XL7IG1/W0
>>252
顔でかすぎワロス

274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:19:33.67 ID:0LjBC6akP
>>270
調査兵団が馬車ごと出入りできる程度には

275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:19:44.16 ID:aJvDQm1w0
>>269
コミックスで出てなかったっけ
なければアニメのアイキャッチかな

276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:19:57.59 ID:iqt3me4f0
>>8
これで中は全部平地なのか?
有効面積は日本の数十倍あるだろ

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:20:11.57 ID:mY6shxed0
このアニメ、てか漫画さ
1度辞めてから上手い絵描き担当にして
セリフ、設定を練り直したら
もっと名作になれるくね?

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:20:12.07 ID:PPa05x0m0
>>268
ジャン辺りがそれ知っちゃって死にそう
ハガレンのヒューズみたいに

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:20:15.12 ID:XFh3Mca60
面積で言うとチェコくらいなんだな、ちょうど円形になってるし
建物からしてもチェコがモデルか?

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:20:22.86 ID:4f5ID9G10
ていうか巨人って密度低くてスッカスカなんだろ
それってかなり弱くね?超大型巨人もよく壁壊せたな

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:21:02.56 ID:X2VucMBf0
>>221
ジェバ…駐留兵団が一晩でやってくれました

282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:21:02.99 ID:R7YXw1/00
>>276
2倍

283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:21:06.29 ID:0LjBC6akP
>>275
現在公開可能な情報にはなかった気がする

284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:21:37.26 ID:77RycHTN0
ふと思ったんだけどウォールマリアのシガンシナ地区以外のでっぱりって今どうなってるの?

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:21:43.77 ID:Mycf53fA0
せいぜい関東くらいの大きさでイメージしてたわ

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:21:47.61 ID:Xris/rsr0
>>272
ああなるほど
ローゼ内で作ってれば問題なかったのか
鎧さんぱねえっすな

287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:22:09.89 ID:xKJ85Uq4O
>>280
超大型だけはすげーまじででかいからじゃね

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:22:20.65 ID:hlQEzh260
アニメしか見てないのに考察するやつなんているの?

289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:22:22.23 ID:oTe2M9zk0
あの世界の馬ってスタミナあって早くて巨人にもビビらない軍用馬の鑑みたいな品種なんじゃなかったっけ?

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:22:26.99 ID:r/HS2dfy0
え、壁が正円状に並んでると思ってるやついんの?wwwwww
あれは簡略化した図で、実際は正円状じゃないからなwwwwwwwwwwww

291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:22:32.98 ID:X2VucMBf0
>>242
それは食料を関東を始めとした都市部に回してるからだ
北海道から一切の食料運び出しを禁止したら10倍はいくわ

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:22:58.05 ID:stId2T5v0
>>277
セリフチョイスは結構上手くないか?設定は疑問でるのが大いにわかるけど。
絵はアクションに迫力あるからなぁ……

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:23:06.49 ID:He2mPr2F0
>>280
風船でもちょっと大きいだけで人が吹き飛ぶし、そんな感じなんじゃね?知らんけど。
あの大人気ゴム人間漫画でも体に空気入れていろいろ吹き飛ばしてるじゃん。

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:23:10.21 ID:XL7IG1/W0
>>290
上空から見て正円だったが

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:23:20.96 ID:y0xz/bs40
別にこれだけ広ければ困らないじゃん

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:24:28.20 ID:+JIBy4rm0
>>288
なんで壁をもっと作らないの厚くしないのとか言ってる奴がいるじゃん
これ明らかにアニメしか見てないじゃん

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:24:38.82 ID:0LjBC6akP
>>280
ゴムゴムのギガントピストルみたいなもんだろ

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:24:39.89 ID:Xris/rsr0
>>277
まぁ画は置いておいても
設定ちゃんとしとかないとダメでしょ
こんなスレでデカさ比較で突っ込まれてるようではなぁ・・・

マンガ書くときってそこまで考えないものなのかねえ?
勢いなのかなあ? 設定は大事だと思うんだけどね

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:25:04.96 ID:z5+g0NjK0
>>252
画力まじで成長しないんだな
まあでも後半のほうが迫力がある風に感じたから漫画自体は上手くなってるのか
日々描きまくってるだろうになんで絵は成長しないんだ

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:25:18.16 ID:mY6shxed0
>>292
アニメ1話のアルミン「無数の巨人に占拠される」ってセリフとか説明口調過ぎると思ったわ、まさに解説役みたいな感じで
決め台詞とかは個人の好みだけど
中途半端な寒いギャクとか辞めた方がいい

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:25:42.13 ID:He2mPr2F0
>>296
ちょっと前のレスも見てないんだから、原作読んでないに決まってるだろ

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:25:56.19 ID:2Nv37Wd00
10巻のウォールローゼで破損した箇所見つけるのに
何で危険な下で馬走らせてんだ、壁の上から詮索すればいいのにって書き込んだら
原作厨にフルボッコにされたんだが

俺なんか間違ってる?

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:26:13.43 ID:xKJ85Uq4O
>>299
多分どうでもいい興味ないところは下手なタイプ
俺もそうなのでよく逆手になったり指が増えたりする

304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:26:15.50 ID:f3w5WGrI0
>>295
だから巨人と戦うなんて馬鹿のやることなんだよ
兵団なんて税金の無駄だわ

305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:26:17.38 ID:R7YXw1/00
>>298
設定に重きを置いてないんだよ
軍事板でも全然相手にされないほど適当 魔法が使えるのと同じ世界

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:27:01.71 ID:0LjBC6akP
>>294
それなんか概略図とかを勘違いしてないか?
上空から全景見下ろすには成層圏レベルの高さからが必要になると思うが

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:27:02.36 ID:PPa05x0m0
>>302
見えないだろ常識的に考えてwwwwwwwwwwww

308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:27:45.54 ID:X2VucMBf0
>>300
あれが好きだって奴がいるんだから
蓼食う虫も好き好きとはよく行ったもんだわね

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:27:49.30 ID:XL7IG1/W0
>>305
立体起動装置を工学部の友人に考えてもらいました(ドヤァ
みたいなの書いてたじゃん

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:27:56.63 ID:Do69wRMP0
>>292
セリフは正直センスないと思う
5巻までしか読んでないから今はわかんないけど
絵は別に言われてるほど気にならない

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:27:57.90 ID:WBiNy++S0
三重の壁は巨人の硬化能力で出来てるらしいけど
出っ張り部分の薄い壁は何で出来てんの?

312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:28:12.43 ID:R7YXw1/00
>>302
夜にかよ
壁に穴あいてるのに上から確認するのかよ
馬どうやって持ち上げるんだよ
あぶねーよ
コピペじゃねーのかよ

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:28:21.71 ID:7LdN6/YFO
>>280
でも切ったら刃がナマクラになったりするくらい硬いし、力も人間の比でない強大なもの
生きてる時は重さもそれなり以上にはある
まあその辺は作中でも巨人なんて普通なら歩けない大きさなのにとか言われてるし
死んでから異常に軽くなったとかまだ解明できないファンタジー要素みたいに見られてるよ

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:28:42.90 ID:X2VucMBf0
>>302
何も間違ってない

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:28:46.97 ID:He2mPr2F0
>>306
これ漫画だよ。

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:28:50.41 ID:Kn1wUtwX0
台詞はセンスないな
「残念なのはお前の言語力だ」とかまるで中学生の台詞のよう

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:29:16.63 ID:stId2T5v0
>>302
時間無いからじゃね?初期行動が大切って言ってたし。
見晴らしいいから巨人発見したら壁上に避難してお前の作戦を取ればいいしね。

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:29:19.24 ID:Xris/rsr0
>>305
なんだそれ・・・・
それならVIPの連中が本気で考えたファンタジーの方が設定しっかりしてそうだな
漫画家って後先考えないのか・・・矛盾が一番怖いだろうに

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:29:26.53 ID:X2VucMBf0
>>311
出っ張り部分別に薄くないよ

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:29:32.06 ID:S91RQFkX0
真夜中でいち早く穴を見つけないといけない状況で
50mの壁から下を見て見えるならそうすべきだろうな

321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:29:34.06 ID:hlQEzh260
一晩で周れる広さじゃない件

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:29:37.88 ID:XL7IG1/W0
>>306
アニメの早馬が駆け込んでくるあたり
視点としては傾いていたが円形だったよ

323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:29:48.91 ID:0LjBC6akP
同じなんじゃないかと思う
素材違うならなんか言及がある気がするし

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:29:51.57 ID:mY6shxed0
この前思ったんだが
ガス補給出来ないで絶望する回あったじゃん、あれで俺たちは死ぬしかねぇとか言ってたけどさ横の壁を登ればよくね?
あの人数いれば、ガスを渡せば数人は壁を登りきれるくらいのガスあって助かるだろ

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:29:51.35 ID:R7YXw1/00
>>309
友達がいるアピール こんだけ売れてたら専門家に聞くんだけど後の祭り

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:30:47.47 ID:X2VucMBf0
>>318
覚えておいたほうがいいクリエイティヴ系の職業に必要なのはクオリティではなくクオンティティ
いい加減な内容でも締め切りに間に合わないよりはマシってのが現実
漫画家もデザイナーも小説家も
決して芸術家には成り得ない。

327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:31:10.54 ID:9/5gx+6E0
なんだかよくわかんないけどお前らの進撃の巨人への愛だけはよくわかった

328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:31:54.89 ID:f3w5WGrI0
>>324
その数人どうやって決めるんだ?殺し合うか

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:31:54.73 ID:X2VucMBf0
>>325
アニメの制作とかだと最初から予算があるから
専門機関の人と文書でやり取りしたりすることも多いみたいね。

330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:32:02.82 ID:stId2T5v0
>>310
そうかな?当時書店に置いてあったお試し本の「行かないで…」で購入決定したから何とも。
?死体が喋るのとかも結構好きなんだが。

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:32:18.37 ID:WBiNy++S0
>>319
原作1巻の超大型が壁の上からこんにちわしてるシーンで妙に壁が薄くて脆そうに見えたんだが

332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:32:22.78 ID:S91RQFkX0
鋼の錬金術師のオートメイトはあり得ない!
糞設定!って話は聞いたことがないが
立体機動装置については糞設定って多いな

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:32:38.58 ID:R7YXw1/00
>>329
そうだね特に設定が凝っていてそこが好きな人を呼び込むためにはね
ストパンとかはすごいと思うよ

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:33:09.17 ID:PPa05x0m0
>>326
壁の広さやらの設定なら1日も要らねーだろ

335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:33:27.53 ID:mY6shxed0
>>328
アルミンは死ぬ覚悟あったくらいだし
普通にミカサに渡すだろ

336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:33:33.01 ID:xKJ85Uq4O
>>324
登って逃げてどーすんだよ
倒せなきゃどっちみち人類詰みじゃん

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:33:34.30 ID:+JIBy4rm0
>>332
アレは義手義足の延長みたいなものだしな

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:33:36.63 ID:4f5ID9G10
立体起動装置は正直、一生懸命考えました感があるのであんまり突っ込む気にはならんよね

339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:33:44.13 ID:He2mPr2F0
>>332
あれ錬金術とかいう魔法使う世界だし、いいんじゃない?

340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:33:50.25 ID:j1H6YCcD0
ガス使って気球作れば外の世界見に行けるよね

341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:33:58.07 ID:bFzr8gq80
>>298
漫画は打ち切りやら引き伸ばしあるから伏線なんかが重要なやつ以外曖昧にして後付基本じゃない?
細かい設定はファンタジー物のラノベとかのがしっかりしてるイメージがある

342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:34:14.47 ID:Xris/rsr0
>>326
なんかもったいねえ話だなあ
ともすると他の設定が結構いいマンガってのはかなり頑張ってるということか

343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:34:18.22 ID:mY6shxed0
>>336

あの時は撤退出来ない、どうしようって話だったはずだが

344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:34:19.25 ID:XFh3Mca60
>>340


345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:34:53.16 ID:He2mPr2F0
>>340
片道切符か。

346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:34:56.90 ID:S91RQFkX0
>>339
そんな事言ったら何もない空間から巨人が出現するのも似たようなもんでしょ

347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:35:00.30 ID:aRyJYFDl0
立体なんとかのおかげてアニメ映えしてる

348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:35:33.26 ID:UnbhFIQq0
>>340
外の世界を気にするのは政府がタブーにしているという設定があってだな

349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:35:37.62 ID:XFh3Mca60
>>345
なんで?

350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:35:38.01 ID:aY5GLyDY0
>>340
お前天才だな

351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:35:50.54 ID:GtfM7hQZ0
>>340

異教徒が気球作っちゃいけないっていったんだろ

352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:35:57.32 ID:f3w5WGrI0
>>335
なんでその2人だけで考えてるの
何人も生きてるやついたろ

>>336もう作戦は終わったから逃げて良いぞ

353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:35:57.60 ID:hlQEzh260
>>332
あれを読んでるのは
錬金術=魔法ってのをよしとした上で読んでるから
こんなのありえない、なんて事をそもそも思わないんじゃね

354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:36:15.25 ID:xKJ85Uq4O
>>332
あっちの世界は汽車とか他の文明アイテムも存在してるからなー

355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:36:20.89 ID:stId2T5v0
>>340
行って帰ってこれないんですがそれは……
気流もどうなってるのかわからんし。

356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:36:36.44 ID:XL7IG1/W0
>>345
ガスを圧縮する技術はあるし時間制限はあるけどガス噴射で移動方向は決められるだろ

357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:36:57.98 ID:He2mPr2F0
>>349
いや、なんとなく

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:37:14.86 ID:Xris/rsr0
>>355
巨人さんよく手をブンブン振り回してるから
気流を作ってもらいましょうぜ

359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:37:35.61 ID:S+J2vps90
三次元空間が全く描けない、地図を描いても破綻だらけのワンピースと比べたら遥かにマシ

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:37:49.27 ID:X2VucMBf0
>>334
漫画書くだけで忙しいってことを忘れてるだろ

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:37:54.17 ID:f3w5WGrI0
気球は風にのる乗り物で行き先は自由にコントロールできません
風を読めば多少はきくけど

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:37:56.02 ID:mY6shxed0
>>352
じゃあ共倒れすんの?
軍人の判断としては、より優秀な奴に
巨人を沢山狩れる奴に託すと思うわ

363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:38:28.06 ID:aRyJYFDl0
>>356
それ飛行船だろ

364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:38:32.33 ID:bFzr8gq80
オートメイルはオーバーテクノロジーってとこ以外は突っ込みどころ動力位じゃないか?
生体電流で動くんだっけ?

365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:39:13.11 ID:XFh3Mca60
>>355
立体機動装置にあれだけの推進力があれば、
何個かあのボンベを推進剤としてつければいけるだろ

366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:39:21.25 ID:PPa05x0m0
>>360
あの汚ねー絵を一生懸命頑張って書いてるところ想像して萌えたわ

367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:39:22.36 ID:aRyJYFDl0
>>364
トニースタークかよ

368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:39:24.07 ID:0LjBC6akP
>>359
漫画はほんと立体軌道の設定が死んでるよな
スピード感が無い

369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:39:27.10 ID:XL7IG1/W0
>>360
なんで重要設定を描き始めてから考えるん?

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:39:40.63 ID:Xris/rsr0
>>364
神経もつないでたしな
というか錬金術ありきの世界だから
動力もそういうのがあるのだろうって考えになっちゃうね

371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:39:46.11 ID:X2VucMBf0
>>342
連載に入る前に、漫画家がかなりしっかり考えていないと、「設定が良くできている」と読者が感じられるようにはならないだろうなぁ。
設定の塊みたいなTRPGのルールブックだって
「中世ファンタジーなのに、都市人口が多すぎて農地が足りねぇ!」
とか
「そもそも農業もできない化け物が何食って10万体も兵士やってるんだよ!?」
とか
そういう突っ込みどころ満載だったりするし。

372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:40:05.67 ID:hlQEzh260
>>369
連載なんてそんなもんさ

373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:40:10.66 ID:1PdiVQjX0
ブラックボックス(キリッ
http://i.imgur.com/YHsGPY9.jpg

374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:40:53.35 ID:pAfWrDAT0
いったい何匹の巨人が犠牲になっているのやら

375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:40:55.34 ID:f15ammo70
推理小説じゃないんだから細かい設定気にしすぎるのもなあ
そもそも東洋人とかの設定はあるにしてもその東洋人が現実世界の東洋人かは不明だし
地球の環境や物理法則をあの世界にそのまま適用することが間違いなんじゃね

376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:41:07.87 ID:X2VucMBf0
>>369
それはね、連載開始直前どころか、ヘタしたら連載開始した後に
「やっぱりこういう話のほうが売れますよ」
とか注文がついてくるからだよ。

377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:41:19.67 ID:S91RQFkX0
どんな漫画でもこれ現実じゃあり得ないだろって設定いくらでもあるのに
今更立体機動装置に突っ込むのは野暮でしょ
ましてや巨人化なんてあるわけだし

378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:41:25.81 ID:hlQEzh260
そんなことにつっこむ奴は
1巻の時点で錬金術ってこんなんじゃねえし
って言って読むのやめてる

379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:41:40.88 ID:aRyJYFDl0
>>373
中二病のノート思い出した

380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:41:44.66 ID:Xris/rsr0
>>373
理系が聞いてあきれる・・・中二だろコレ・・・・

381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:41:48.75 ID:GsJLN9Q90
設定だけが売りだったのにその設定がアレになるのは残念でござるなぁ

382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:41:53.94 ID:X2VucMBf0
>>370
あの世界普通に戦車や鉄道があるんだし。
特に問題無いだろう。

383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:41:58.95 ID:R7YXw1/00
>>375
IDがF15イーグルのammo弾薬

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:42:28.28 ID:f3w5WGrI0
>>362
その作戦は正しいけどさじゃあ助かる人間をどうやって決めるの
こうやって揉めてるあいだにも巨人は攻めてきてんだよ!

385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:42:38.50 ID:mY6shxed0
アンカーを外す技術もブラックボックス?

386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:42:39.80 ID:XL7IG1/W0
>>372,376
世知辛いね…
って数字決めるときに一度くらい日本地図見ろよw

387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:42:47.42 ID:PPa05x0m0
>>373
中途半端に理論作らねーで全部ブラックボックスですっつっときゃ叩かれなかったろーな

388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:43:01.68 ID:hlQEzh260
ブラックボックス(万能)

389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:43:02.41 ID:ZwWqspflP
ブwらwっwクwぼwッwくwスw

390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:43:12.45 ID:0LjBC6akP
>>382
いや戦車が作れても自由に動く義手とか作れんから問題あるだろ

391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:43:50.16 ID:B53rKslA0
立体起動は地面にぶつかる気がするんだよなぁ
トーマス食われた後のエレンの立体起動での移動の仕方とか違和感しかなかった

392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:44:03.84 ID:X2VucMBf0
>>387
時には割り切りも必要だよね
別に立体機動装置の中身がわかんなくたって十分楽しめる漫画だろうにね。

393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:44:14.22 ID:aJvDQm1w0
>>283
アニメ1話のアイキャッチに書いてあったわ

394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:44:17.30 ID:0tvLgrWOP
>>373
いやマジでこれ見た時厨房のノートかとおもた

395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:44:17.37 ID:Do69wRMP0
>>373
つか立体機動のこういう設定とか別にいらなくね?
なんか中途半端っぽいし
元々がファンタジーだし別にこういう装置がありますよ、ってだけでぼくは納得しまちゅ

396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:44:21.24 ID:stId2T5v0
>>365
あれ姿勢制御や多少の補助だけで推力の殆んどはターザン的な運動エネルギーの移動と巻き取りで生み出されてるぞ。あと全力で吹かしたらスグ切れるし。
海の位置が特定されてないし、地球上のどの位置に壁都市があるかもわからんから下手したら年中同じ方向に気流が流れてるかもしれない。

397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:44:21.68 ID:7LdN6/YFO
>>385
そうだよ(肯定ペンギン)

398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:44:28.42 ID:XaTLYGSg0
>>312
馬は持ち上げれるんじゃないの?

399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:44:44.48 ID:X2VucMBf0
>>390
あぁ、動力の話ね。
まぁ、少なくとも魂を鎧に定着させたり出来る時点でその辺突っ込み入れるべき部分じゃないと思うよ

400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:44:52.63 ID:2Nv37Wd00
人口・各兵団の戦力
•総人口は250万人前後(超大型出現前は300万人超えてた)
•憲兵団2000人程度(駐屯兵団のうち憲兵団指揮下の者も加えると5000人程度が実働兵力とされる)
•駐屯兵団公称3万人(成人に槍を持たせた程度というレベルの者から調査兵団や憲兵団に劣らない精鋭までいてピンキリ)
•調査兵団約300人


調査兵団300人wwwwwwwwwwwwwwwwwwww
女型で50人ぐらい死ぬし…(アカン

401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:44:56.89 ID:mY6shxed0
>>384
どうやって決めるのか何て俺の妄想でしか語れないに決まってるだろ
ただあの時点で>>324の作戦を思いつきもしなかったのが不思議で仕方なかった

402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:45:24.02 ID:R7YXw1/00
>>398
あの緊急時にはー
持ち上げられるよ

403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:45:52.38 ID:ZwWqspflP
原作もブラックボックスにしちゃえばいいのにねぇ

404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:46:18.70 ID:R7YXw1/00
ブラックボックスなら全て説明がつくのにね

405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:46:23.10 ID:EYl/XUV00
絶対設定間違えただろ

てか350キロもあるなら巨人なんか怖かねえじゃねえか

406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:46:44.12 ID:Xris/rsr0
ブラックボックス・・マジ夢の言葉!!

407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:47:06.11 ID:X2VucMBf0
>>401
普通の軍隊だったら
階級の高い順とか、先任順という基準があるんだが
全員同期という特殊編成じゃ意味ないなw

408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:47:13.11 ID:XFh3Mca60
>>396
じゃあ、その巻取り技術をプロペラに応用すればいい

409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:47:22.78 ID:f3w5WGrI0
>>401
こうやって揉める描写が必要になるだろ尺の問題

410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:48:30.06 ID:Xris/rsr0
スレ立てて「こんな装置作ったらすごくね?」って意見聞いて
設定作った方がツッコまれないレベルのものが出来たものを・・・

411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:48:32.99 ID:bmOa7yn20
ファンタジーなんだからそんな細かいとこ気にしなくていいのに必死になって議論しあって気持ち悪いんだよ

412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:49:03.29 ID:He2mPr2F0
まだ誰も聞いてないけどさ、立体駆動装置担ぎながら走ったりしてるけど、あれ重くないのかな?

413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:49:08.42 ID:S91RQFkX0
ブラックボックス化されてるってだけで
鬼の首を取ったように叩くな

414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:49:28.21 ID:PPa05x0m0
>>411
ブラックボックスとか言っちゃてるけどどっちかと言うとSFだろ

415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:49:47.64 ID:dnmM9C0q0
>>400
3年訓練して最大10人しかなれないのに2000人もいるのか憲兵団
まあ他にも訓練兵がいるのかもしれんが

416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:50:06.64 ID:aRyJYFDl0
ナルト→才能
ワンピース→覇気
ジョジョ→凄み
進撃→ブラックボックス←NEW!

417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:50:09.32 ID:mY6shxed0
>>409
そういうのがさ、物語を進めるために
キャラが作者の操り人形になって
まるで舞台装置のような
キャラが生きてないって思うんだわ
こういうのを>>277で言ったみたいに
作り直して欲しいんだわ

418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:50:12.51 ID:He2mPr2F0
ブラックボックス(俺の頭じゃ思いつきませんでした)

419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:50:32.00 ID:Do69wRMP0
>>411
面白ければ多少の矛盾とかは目を瞑るけどなぁ

420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:51:24.40 ID:He2mPr2F0
>>417
なんか無駄な改行が読みにくくてイライラする。

421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:51:43.61 ID:Do69wRMP0
>>412
ブラックボックスだから問題ない

422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:51:45.24 ID:hlQEzh260
ドラえもんじゃないんだから作者から設定だけ奪って作り直せってのはあんまりだ

423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:51:52.23 ID:X2VucMBf0
>>411
なら細かい設定をそもそもつけるなと言ってるだけだろ

424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:51:56.48 ID:R7YXw1/00
ブラックボックス(魔法)
あーアニちゃんが結晶からでてこなくてつまんねーお姫様ごっこはやめてペトラ殺しにいこうぜー

425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:51:58.76 ID:0tvLgrWOP
>>415
訓練兵からの直じゃなくても他から出世して憲兵団に入れるみたいなこと言ってなかったっけ

426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:52:00.41 ID:5Rkt46lTP
山って出てきた?
あれだけ広いのに山脈無いのか?

427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:52:07.54 ID:S91RQFkX0
面白ければ矛盾は目を瞑るじゃなくて
嫌いだから矛盾を徹底的に見つけたいんでしょ

428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:52:17.78 ID:Xris/rsr0
>>412
素材設定次第では大丈夫でしょ
カーボンワイヤとかクモの糸を基軸にした科学素材とか言っておけば

「鉄線(ワイヤ)」とか考えずに書いちゃうからあとで「鉄は重いぞ?」って突っ込まれるわけでww

429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:52:32.68 ID:TRqCMct00
この漫画人気有るの?

430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:52:49.99 ID:mY6shxed0
>>429
2000万部突破するほどには

431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:52:52.03 ID:aJvDQm1w0
>>426
中央にあったはず

432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:53:11.71 ID:WBiNy++S0
>>413
むしろ全部ブラックボックスにすればいいのに

433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:53:44.06 ID:Do69wRMP0
>>427
ああお前はそうなんだね

434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:53:56.32 ID:stId2T5v0
>>408
燃料をどうするかって問題もあるぞ?気球ないし飛行艇なら火を燃やすのと推力に使うための二種類が必要になるし。
気球は空気抵抗を受けやすいから仮にプロペラができたとしても巻き取り程度の馬力なら気流に逆らうことは難しいだろう。

435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:54:01.83 ID:XaTLYGSg0
位置的にはチェコとかポーランド辺りになんのかね

436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:54:36.26 ID:4f5ID9G10
調査兵団に行く奴は酔狂みたいな雰囲気があるが相当な数が調査兵団に志願しないと調査兵団なんかあっちゅうまに小隊規模になるよな
作中でも人材不足とは言ってるが本来そういうレベルじゃない人員の減り方してるはずだよな

437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:54:53.48 ID:He2mPr2F0
>>428
ガスボンベだけでもすごく重そうだよ。

438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:54:55.76 ID:R7YXw1/00
近いのはそこら辺かな
黒人は全滅したみたいだし

439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:54:58.07 ID:0LjBC6akP
やたらブラックボックスにこだわる流れは異常なことは確か

440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:55:12.97 ID:ZwWqspflP
そうか 壁は狭くなかったのか〜

441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:55:24.54 ID:bFzr8gq80
知識無いのに中途半端に設定作るから叩かれるんだよな
開き直って不思議パワーとか超科学の産物です、巨人との戦いが本筋だからその辺適当ですで開き直れば何も言われなかっただろうに

442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:55:36.43 ID:7LdN6/YFO
憲兵団は危険に晒されて死んだりすることも稀
ブクブク肥え太るように増えたんだろうね

443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:55:40.67 ID:aRyJYFDl0
>>437
重力環境が違うんだろ

444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:55:46.40 ID:stId2T5v0
>>437
あれなんと竹だぜ?

445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:55:47.11 ID:0tvLgrWOP
>>432
中途半端に設定してるから突っ込まれるのな

446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:56:06.47 ID:f3w5WGrI0
>>417
一人一人の葛藤とか書いて話が長くなると連載続かないだろ
絶対打ち切られない冨樫みたいな作者ならゆっくりやって大丈夫だけどさ
多くの読者は早く話を進めてほしいもんだと思うよ

447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:56:10.64 ID:LQN7T+R80
そんなん言い出したら人間がゴムになるのだっておかしいしいきなり金髪になって強くなるのだっておかしい
漫画なんてそんなもんだろ

448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:56:28.05 ID:PPa05x0m0
戦力不足の様子が全然描写されてないよなこの漫画、超大型が来てからもう半分以上死んでるだろうのに
もっと絶望感をくれ

449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:56:35.85 ID:hlQEzh260
>>441
作者がどうでもいいじゃん、って言ってしまえば
見てる方もどうでもよくなるものなんだよなそういうのって

450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:56:54.19 ID:XFh3Mca60
>>434
燃料は十分に生産されてるだろ、何百人ってのが立体機動装置使ってんだぞ
あの長さの紐をあの速さで収納できるあの大きさの巻き取り装置は相当優秀だよ
たぶん、今の日本にはないぞ

451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:57:27.81 ID:He2mPr2F0
>>443
あーなるほど。だからあんなに俊敏な動けるし、巨人もあんなに動けるのか。

452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:57:29.99 ID:S91RQFkX0
>>447
出てきたものは叩きたいんだろ

453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:57:46.13 ID:mY6shxed0
>>447
理系の友人とか引っ張ってきて
リアリティを追及したからじゃね?
はなから超常現象漫画なら何も言わんだろ

454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:58:07.40 ID:Xris/rsr0
>>437
ボンベは圧力抑えるからどうしても厚くなる構造にはなる
だが強度があれば問題はないので新素材でどうにでもなる
ガス自体は水素でも何でもいいが、出来れば現代科学踏まえたうえで
水素の噴出と同時に水素電池で電気を起こし・・

みたいな設定はできなくはない

455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:58:07.39 ID:WBiNy++S0
そういや恐竜が生きてた頃は今より重力が小さかったんじゃね?みたいな話あったな

456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:58:15.35 ID:6TFUbLv90
完全に彼岸島と同じ轍を踏んじゃったな
もったいない

457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:58:16.47 ID:PPa05x0m0
>>447
作品毎に世界観ってのがあってだな

458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:58:36.91 ID:hlQEzh260
>>453
そうそう
熱伝導とか言い出すから叩かれちゃう

459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:58:41.92 ID:LQN7T+R80
>>453
はなから50mの巨人とか出てきてるんですがそれは

460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:58:55.06 ID:S91RQFkX0
巨人が出てきてる時点で超常現象だろうに
アホかと

461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:59:43.80 ID:He2mPr2F0
ファンタジーなくせにリアリティ追及して中途半端な科学的知識を披露するからいけない。

462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:59:52.94 ID:f3w5WGrI0
>>447
そこを金髪になるのは気のエネルギーが〜みたいに中途半端に説明しないで

金髪になります!(ドン!
でよかったんだよって話でしょう

463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:59:58.18 ID:Do69wRMP0
>>460
全然ここまでの話の流れ理解してなくてワロタ

464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:00:16.05 ID:mY6shxed0
>>459-460
理解力が足りないみたいだな

465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:00:30.58 ID:Xris/rsr0
>>460
だからって鉄は軽いし、距離とか大きさとかどうでもいいってことにはならんわけで

466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:00:41.04 ID:R7YXw1/00
巨人は最初からそういう設定だろ

今じゃ腕が切られても自己再生できるしやばくなれば結晶体で閉じこもることもできる物語なんだよ

467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:01:10.29 ID:0LjBC6akP
>>455
なんだっけ、爆発する宇宙とか何とかそんな感じのトンデモ本の設定でそういうのあったな

ホーガンか誰かが、その設定が仮に本当だとしたらみたいなSFを書いてた

468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:01:11.95 ID:WRfWyjlp0
肉の防壁って何?

469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:01:31.70 ID:PPa05x0m0
>>464
>>459-460は考えることを放棄してる・・・考えることが怖いんだ

470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:01:56.95 ID:stId2T5v0
>>450
生産数には特に疑問が無いけどその燃料をどこに積むんだよ?世界の外側を広域に見るのが目的なんだろ?
それなら帰るのに大量のガスが必要だけど重量よりも体積の問題がある。
長期任務になることが予想されるから水、食料、衣服、寝具等も詰まないといけないしな。
あと日本に無い技術でも、それによって推力が十分に確保できるかは別問題じゃないか?

471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:03:03.25 ID:aRyJYFDl0
飛行技術は発達していない(投げやり)

472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:04:10.53 ID:IDKvq7sa0
なんで飛行機作らないんですかね

473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:04:13.21 ID:mY6shxed0
熱気球が発達してないのには
政府が絡んでるんだっけ?

474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:04:19.29 ID:4f5ID9G10
普段から無茶苦茶な漫画なら
ゆで「重い物の方が速く落ちる!」板垣「首に視神経がある!」
とか言われても「なるほど!そうなんだ!」となるが
如何にも粗があるなら見つけてみろと言わんばかりに無駄に作り込んだ設定見せられたらそらあら探ししたくなるわな

475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:04:27.66 ID:He2mPr2F0
大暮維人みたいに、専門家しかしらないような専門用語で意味不明に説明してりゃまだなんとかなったかもね。
小学生でも突っ込めるような言葉を使うから。

476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:04:33.96 ID:Do69wRMP0
>>472
ブラックボックスでなんとかなりそうだよな

477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:04:52.33 ID:f3w5WGrI0
巨人がいます!(ドン!
巨人は再生します!(ドン!
壁があります!(ドン!
立体起動があります!立体起動装置というのはガスとワイヤーを組み合わせガスの圧力でワイヤーを巻き取りガスの圧力で人を飛ばして〜

478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:04:52.82 ID:XL7IG1/W0
気球も別に外行く必要ないよね
壁と立体起動装置の便利ワイヤーでつないである程度上空に上ったらそれをガイドにして降りてくるだけ

479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:04:59.13 ID:Xris/rsr0
たぶん結構面白いからこそ考察が楽しいんであって
最初から完全な駄作なら見向きもされんだろうな

でも考察に耐えない設定があるとなんじゃこりゃあああってなる
困ったもんだよな やっぱ「理系の人」はちゃんとやってくれないとな

480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:05:01.84 ID:R7YXw1/00
ベルベルトに肩車してもらえばいいんじゃないの(適当)

481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:05:07.45 ID:S91RQFkX0
リアリティリアリティって使いたがるなお前ら

482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:05:24.26 ID:bmOa7yn20
空想上の物語ですよ皆さん頭冷やしてwwwwwwwwwww

483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:05:39.10 ID:XFh3Mca60
>>470
体積の問題なんかないだろ、それだけ大型のものを作って大量の燃料を積めばいい
一隻だけで行かなくちゃいけないって理由もないだろ
推力ってか、それだけの物理構造体をつくれるなら、その素養はあるだろ
すくなくとも馬で行くよりかは効率がいい

484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:05:59.46 ID:1PdiVQjX0
品種改良された馬(キリッ
品種改良ってスゲェ!!!
http://i.imgur.com/JK93bWI.jpg

485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:06:16.33 ID:0tvLgrWOP
作者は「読者に媚びることは、読者を裏切ることと等しい」という考えの元「舞台などの謎が明かされた時が物語の終わる時」としている[5][6]。

486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:06:46.59 ID:Do69wRMP0
>>482
ここは便所の落書きですよwww

487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:06:48.51 ID:XL7IG1/W0
>>484
すげえっすw

488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:06:53.37 ID:7LdN6/YFO
>>478
気球が必要無くね?

489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:06:57.20 ID:tt1hGZnJ0
馬改良してる暇あったら育てやすい作物でも作ればいいのに

490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:06:58.13 ID:Xris/rsr0
>>482
んじゃ作者が突然
「エレンは神の存在になった 巨人を蹴散らし世界は平和になったのだ」
って終わっても文句言うなよ

491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:07:02.66 ID:aRyJYFDl0
>>484
小太刀右京って本名なのかな かっけえな

492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:07:53.57 ID:PPa05x0m0
>>482
その空想上の物語について必死こいて議論したりする熱さや楽しさが分からんとか女かよwwwwwwwwwwww

493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:08:00.30 ID:XL7IG1/W0
>>488
遠くが見れねえじゃん

494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:08:02.47 ID:0LjBC6akP
>>484
え……、これに関しては別におかしく無いだろ
坊主憎けりゃ袈裟まで憎いになってないか?

495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:08:04.14 ID:oNGLxsSX0
理系は文字通り『理(ことわり)』を明らかにする学問

現実に(って表現はおかしいけど)巨人が出現している以上
「巨人はこれこれこんな法則がある以上存在出来ない」
「巨人はうんぬんかんぬんな計算によりあんな動きは出来ない」
とか言い出すのは理系じゃなくてテストで理系を選択しただけの奴
本来の理系ってのは
「巨人が明らかに存在する以上○○や××が考えられる」
って発想をする


文系は夢落ちでも疑ってろ

496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:08:13.44 ID:mY6shxed0
>>489
確かにw
その馬を改良してる時は税金の無駄使いって言われてた時だしな

497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:08:32.83 ID:hlQEzh260
そこに巨人がいました、とか気合い入れると巨人になります
だけだったらたいして叩かれないけど

人体のここをこうしてああして化学的にうんたらかんたらさせて巨人化させました
とか
○○が起きてその時○○だった人だけが巨人化するようになった
とか

細かい設定がつくとそこに理論的におかしかったり
ストーリー的に矛盾したりする要素も増えるから
叩かれやすくなるんだよ

498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:08:32.88 ID:7LdN6/YFO
>>493
そんな遠く見てどうすんの?

499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:09:01.32 ID:8DVEpL3q0
>>442
憲兵は軍内の規律秩序を守るため内地から最前線まで存在するはずなんだけどこの作品の憲兵はそうじゃないのかね

500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:09:20.74 ID:He2mPr2F0
品種改良ですげえ馬できましたなんて、もうちょっと詳しくしてほしいよね。
巨人なんているくらいなら、そこはオリジナルの動物でやった方がすんなり納得できるわ。

501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:09:44.72 ID:IDKvq7sa0
あのワイヤー飛ばす機械あれのガスで気球飛ばせばすごい距離移動できそうだな

502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:09:56.90 ID:vT1922xKT
>>494
競馬に出れば確実に一等勝とれる馬を300匹も育ててりゃそりすげえってなるよ

503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:10:00.29 ID:XaTLYGSg0
100年前から今のようになることを予想して着々と品種改良にいそしんできたんだろ

504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:10:07.81 ID:B1Dr1/en0
もう飛行石でラピュタみたいにすればいいじゃん。めんどくさい

505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:10:10.19 ID:mY6shxed0
禁書目録の熱膨張みたいなもんだろ
練られてた設定に矛盾やおかしな点があればそりゃ叩かれるし指摘されるよ

506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:10:11.06 ID:tuz+mbWP0
>>340
宇宙人が俺ら地球人を見て
「何であいつらあんなしょぼい宇宙船乗ってんの」
つってるのとおんなじな希ガス

507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:10:12.32 ID:S91RQFkX0
何で品種改良が馬だけだと思うの?
漫画内でわざわざ他にも野菜等も育てやすいよう改良してますと書くのか
描かれてない=されてないのか

508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:10:15.18 ID:2Nv37Wd00
ブラックボックスとか品種改良とかどうでもいいわw

509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:10:51.34 ID:7LdN6/YFO
>>499
進撃の巨人の憲兵団は内地でぬくぬくしてるのがほとんどだったと思う

510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:10:57.97 ID:bFzr8gq80
ちゃんと考えた設定なら真面目に答えて考えてないやつは即興で適当な設定をつけて答えるってのをコミックスで毎巻やってるワンピースは良心的なんだな
大事な部分で突っ込みどころが多いのがあれだけど

511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:11:22.57 ID:ZwWqspflP
人間も品種改良してますうううううう

512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:11:26.19 ID:bmOa7yn20
>>490
それは話逸れてますよ
話の動きじゃなくて設定で決められていることをいちいちこれはここが変だとか
くっさい大学生みたいに議論しあうのが気持ち悪いって言ってるんですよ

513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:11:54.09 ID:aRyJYFDl0
http://i.imgur.com/TELIuvo.jpg

514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:12:22.70 ID:He2mPr2F0
馬を品種改良してる暇があれば、食物を品種改良した方が良かったね。

515 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:12:40.42 ID:mY6shxed0
>>512
実はエレンは神だったって設定なら問題なくね?

516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:12:59.97 ID:tprsGIPEO
人間です!!!!!!!!!!!!!!!!

517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:13:18.18 ID:Do69wRMP0
実はエレンは父親に品種改良されて巨人になったのだ

518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:13:28.60 ID:Xris/rsr0
>>512
だからツッコみどころは
「神」ってどうなったんだよ?
巨人ってなんだったの?
いやいやちょっと待って!説明してくださいよ!
って言う間に終わってしまうと言いたいのだよ

519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:13:47.70 ID:lFrYm5Qg0
こう言った議論もまた含めて、おもしろい漫画だ

520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:13:53.22 ID:stId2T5v0
>>483
それだけ大型のを作ったらその分空気を暖めるための炎に消費される燃料が増えるぞ?さらに空気抵抗も増えるから消費されるガスと必要出力も増える。
気球増やしてもコントロールする人間が増えるし、乗り換えをしても結局のところは帰還時に一つの気球にガスボンベが殺到することになる。
てかそれだけの物理構造体って言われても船でさえスクリューじゃなくてロープーウェイ方式なのに。

521 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:14:03.58 ID:R7YXw1/00
人間は折れた歯が数分で生えてきたりしません!エレンは人類ではありません!

522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:14:04.83 ID:vT1922xKT
>>515
ついでに登場人物に獣耳としっぽを生やして
もう一人のエレンがでてくれば確実に

523 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:14:51.80 ID:f3w5WGrI0
食糧難になったのは壁壊れて農地減ったからだから
作物が品質改良されてなかったということにはならんな

524 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:14:55.99 ID:He2mPr2F0
ちょっと待って!片隅で気球がどうのこうのって議論(笑)はもういいから!

525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:15:13.84 ID:hlQEzh260
>>510
ワンピも結構こういうマジ突っ込み多いけど
あの作者は「背中についた木片がめっちゃ軽いからそれで浮いてるんです」
とか適当に流してるのはさすがだと思う

526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:15:25.97 ID:XL7IG1/W0
もうなんか品種改良して巨人を倒せる動物作ればいいんじゃないかな

527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:15:29.94 ID:R7YXw1/00
ライト兄弟とガガーリンやるからもう寝ろ!

528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:15:51.12 ID:2Nv37Wd00
立体起動装置なんか作れないのに
そのブラックボックスの部分に文句言うとか意味不明杉ワロタ

529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:15:59.80 ID:n/RaZyX2O
しかも外の世界もあるんだぜ
壁の外周どんだけだよ
何人分だよ

530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:16:13.05 ID:XFh3Mca60
>>520
だから、増えればいいし増やせばいい
人の命よりガスのほうが重要なの?立体機動装置では使うのに
じゃあ、そのロープを巻き取るエネルギーはどうやって得てるのよ
あの大きさであの長さのロープを一瞬でまきとれるんだよ?

531 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:16:35.21 ID:mY6shxed0
巨人って例えば犬に噛み付かれた場合は
どんなリアクション取るんだろうか

532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:16:57.96 ID:S91RQFkX0
自分が満足できないとどこまでも文句言ってるくるからな

533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:17:23.62 ID:aRyJYFDl0
変に設定つけなくても、そのまま描いとけば、ファンが勝手に解釈してくれてただろ
エヴァみたいに

534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:17:29.29 ID:R7YXw1/00
>>525
ワンピースはそういう完全空想漫画だからいいよ
進撃は生産者が〜とか現実とやたら結び付けようとして硬派厨を釣るのが嫌なんだ

535 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:17:39.77 ID:f3w5WGrI0
>>528
全部ブラックボックスの方が納得できたんじゃね

536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:18:13.94 ID:Xris/rsr0
中途半端に科学持ち出すからこうなるんだ(´・ω・`)
責任はやっぱ作者の設定不足

537 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:18:21.06 ID:R7YXw1/00
こいつら人類じゃないよ ヒトモドキ

538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:19:05.18 ID:R7YXw1/00
エレンももう二度と「人類の戦いはこれからだ」的なこと言わないでね 君人類じゃないから

539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:19:55.68 ID:K73zv4+W0
   ヒ    リ    ア



ここまで読んだ

540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:19:56.57 ID:hlQEzh260
>>534
そうなんだよな

541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:20:20.57 ID:Do69wRMP0
>>532
お前はいい加減このスレ来ない方が良いと思うぞ
わりとマジでお前のためを思って言ってる

542 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:20:22.65 ID:Xris/rsr0
アンカー外しの設定ってあんの?

543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:20:41.56 ID:0LjBC6akP
>>528
だよな。なんかそこに文句つけてなんか面白いのってとこに文句つけてる
実際立体軌道装置はおかしいけど、だからといって作中てばそうなってるという以上に何か話が発展するのかという話

物理的におかしい、だから立体軌道装置の本質は巨人と同質の
世界の物理法則から少し外れた特殊なものだみたいなことになるならともかく
そんな感じの話じゃないでしょ?

544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:20:55.42 ID:He2mPr2F0
ドヤ顔で「現在公開可能な情報」とか書いちゃうから…

545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:22:02.45 ID:v2NwgSM9i
ほんとviperって穴の多い漫画が好きなんすねw

546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:22:16.42 ID:BA31wjLYO
>>531
噛んじゃイヤンと言うでしょう

547 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:22:37.41 ID:bmOa7yn20
>>518
「あそこはああいう展開にすべきだったと思う」とか話の内容について語るならまだしも
空想上の話でそれを書いた人があまり考えずにつくった設定なのにそれにマジレスの嵐はちょっと・・・と言いたかっただけ

548 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:24:14.54 ID:stId2T5v0
>>530
だから生産量じゃなくて物理的に気球へ積めるのかと。生産量に疑問は無いと言っただろうに。
てか精々70kgチョイの重量を加速させる馬力とそれ以上の重量プラス向かい風に逆らう推力を得るための馬力が何故同じに思えるのかがわからん。

549 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:24:31.61 ID:Do69wRMP0
>>547
このスレタイだと設定の話になるのは当然だと思うけど
時間の無駄だからもう寝れば?

550 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:24:58.87 ID:XFh3Mca60
>>548
余裕で得られるわ

551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:25:22.53 ID:f3w5WGrI0
あまり考えずに作ったって作者が言ってればいいけど
一生懸命考えましたって感じだから考察も一生懸命しちゃいたくなる

552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:25:31.31 ID:tprsGIPEO
獲物を屠るイェー

553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:25:38.90 ID:1PdiVQjX0
サラブレッド(所謂競走馬)
体高は160-170cmほど、体重は450〜500kgが標準的。
速く走ることに向いている。
だが、ケガをしやすく、物音や閃光に弱いなど、肉体的・精神的にデリケートである。
競走時には48〜59kg(競走時の馬の負担重量 = 騎手自身の体重 + 不足分)の重量を背負った状態において、
数分間継続して60〜70km/hの速度で走ることができる。

馬車速度について
馬車の移動速度は、舗装道路がある場所でも急いで時速十数kmほどにしかなりません。
最速でも20kmほどで、郵便馬車は平均でこれぐらいのスピードを維持して走ります。
これが草原など少し状況が悪い場所では15〜6kmほどになり、
山岳地帯などの悪路では時速6〜8kmくらいが精一杯となります。

品種改良ってスg…あれ…品種改良?

554 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:25:45.89 ID:+gjjNRbc0
作者が一生懸命考えた伏線とか全体的なストーリーは悪くないんだからもっと本気出せばいいのに

555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:25:56.24 ID:XaTLYGSg0
壁には巨人が埋まっていた
真ん中には山があって唯一の武器の素材になるものが採れる
これは中央部の地面に巨人を栄養にした鉱石製造所があるな

556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:26:03.29 ID:stId2T5v0
>>550
根拠は?

557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:26:15.90 ID:Xris/rsr0
>>547
全部ファンタジーで片付けたいなら
現実と少し混じってる科学を持ち出すのはおかしいとは思いませんかね?
物理的に無理だったりするマンガやアニメは結構あると思うけど
納得させるために設定もそこそこやってる作者って結構いると思いますがねえ

558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:26:41.06 ID:XFh3Mca60
>>556
まず得られない根拠を示せ

559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:27:10.42 ID:bmOa7yn20
>>549
時間の無駄ならつっかかってこないで
俺は暇だから適当に目についたスレ徘徊してるだけ
とりあえず体温下げろよ

560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:28:08.24 ID:7LdN6/YFO
>>557
いやどうでもいいと思うよ

561 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:28:13.69 ID:1PdiVQjX0
酵母ってスゲェ!!!
http://i.imgur.com/nLo4Uwf.jpg

562 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:28:23.18 ID:RdMbrjCF0
>>554
でも作者は設定煮詰めすぎたら面白く無いって言ってた

563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:28:29.53 ID:JKsHVEXa0
そんな事より紅蓮の裕也って誰だよ
裕也いつ出てくるんだよ

564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:28:45.74 ID:Do69wRMP0
>>559
いや俺の時間の無駄じゃなくてお前の時間が無駄だからっていう優しさなんだが

565 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:28:47.52 ID:2Nv37Wd00
http://singeki.net/wp-content/uploads/2013/05/052510-1024x760.jpg

566 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:29:50.08 ID:bmOa7yn20
>>557
それも全て含めてのファンタジーだろ?

567 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:30:12.14 ID:f3w5WGrI0
横槍だけど気球の話してる人達は作中のガスが現実的なものじゃないから
実現できるできないって証明無理なんじゃないすか

568 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:30:14.17 ID:S91RQFkX0
空想の世界相手に現実と照らしあわせたがるのは何でだろうな
馬の能力まであれこれ言われたらもはや漫画が成り立たねえな

569 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:30:34.66 ID:aRyJYFDl0
>>561
発酵しまくるな

570 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:30:43.33 ID:He2mPr2F0
このスレタイにこのレス数で「漫画にマジレス気持ち悪い」って…ねぇ?

571 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:31:22.82 ID:Xris/rsr0
>>560
えっ・・・
あんた>>162とかで現実的にどうなのかちゃんと考察してるのにそういうこと言うの・・・

572 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:31:29.93 ID:hlQEzh260
今はまだ初期設定段階で普通の漫画とぶっ飛び漫画のちょうど境目くらいだから
立体起動装置の構造とか街の構造の設定でひっかかるんだよな

こういうのはある程度ぶっ飛んでしまえばどうでもよくなる
追い詰められた人類VS謎の巨人から
巨人VS巨人のバトルものに移行するから
そしたらもう初期設定なんてなんも気にならなくなるさ

573 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:31:34.04 ID:yPmejvdhO
巨人は過去の戦争で人間が作り出した生体兵器ってオチになるんじゃね?

574 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:31:45.41 ID:jzB3llRe0
クソアフィ仕事はやいな

575 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:32:52.05 ID:JKsHVEXa0
おいスルーすんなカスども

576 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:32:56.11 ID:KnKu/zSEO
>>575
まんまと釣られたって感じだよな

577 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:34:01.58 ID:7LdN6/YFO
>>571
堀を作るのが現実的に可能だったとして、
作中で堀が作られてないからって文句言う気無いしどうでもいいよ

578 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:15) :2013/06/08(土) 03:34:05.60 ID:MvMD1Kz00
アジア人らしい東洋人という人種が確認されていることから、「東洋」がある。つまり、世界地図はこの世界と一緒。
また、腫瘍人物が白人らしい見た目をしている。

壁がすっぽりおさまる、白人社会の地域あたりが舞台の可能性が非常に高い。

579 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:34:19.72 ID:f3w5WGrI0
ん?なんだ?

580 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:34:29.66 ID:dTLYSIBX0
「できる」と「できない」は世界観の両輪なんだよ

Q電脳ハックできるなら人間を操り放題なんじゃないの?
A権力によって規制されています。例えば電脳倫理法と対電脳犯罪専門の警察があります

Qサイボーグなのに力の限界が低すぎない?壁とか蹴破ったりできるんじゃないの?
A全身ではなく部分サイボーグの場合接合部が生身なのでそこから壊れてしまいます。全身サイボーグなら可能です

Qサイボーグなら銃はいつでも必中じゃないの?
A長距離狙撃用サイボーグと近距離での戦闘を想定したサイボーグは以下の違いが……

こんなAをいくつも作中で出していくことで世界観ってのは産まれていくんだ
進撃の巨人は「できる」はあっても「できない」が少なすぎるんだよ

581 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:34:34.33 ID:Do69wRMP0
本当に進撃の巨人が大好きな奴なら嫌な気分になるスレだと思うんだが
なんでそいつらは貴重な時間使って不快な気分を味わってるんだろう
寝た方が良いだろ

582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:35:40.46 ID:Do69wRMP0
とりあえずブラックボックスと品種改良でなんとかなるだろ

583 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:36:07.93 ID:XaTLYGSg0
まあ進撃の巨人は出来ることと出来ないことの振れ幅が妙にでかく感じるな

584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:36:16.72 ID:He2mPr2F0
>>581
ドMニートだから…かな。

585 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:37:55.55 ID:7t8Qx12hO
議論は良いね 人気作な証拠だ
創作の、あれはおかしいこれはおかしいと言いながら、僕らは大人になっていくんだ
SFって「すこしふしぎ」から「すごく不思議」まで幅広いね

586 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:37:58.64 ID:bFzr8gq80
どんな無茶苦茶な設定も片付くゆで理論なんて生み出したゆでたまごってすごいよな
キン肉マンでどんなとんでも設定出ても多分驚かんわ

587 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:38:25.34 ID:PPa05x0m0
>>581
好きだからこそ良いところと悪いところを知りたいんだろ
盲目的に信仰するだけの信者は寝なさい

588 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:39:01.55 ID:hlQEzh260
どうせもうすぐ
立体起動装置とはなんだったのか
って展開になる

589 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:39:20.93 ID:6JgK+VrxP
彼岸島よりはるかに小さいレベル

590 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:39:56.13 ID:+gjjNRbc0
最近の進撃で一番不満なのはミカサがどんどん可愛くなくなってること

591 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:40:15.78 ID:XaTLYGSg0
>>589
彼岸島は精々北海道くらいだろ

592 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:40:18.37 ID:mY6shxed0
この漫画なんとなくだけどセカイ系で終わりそうな気がする

593 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:40:18.51 ID:Xris/rsr0
立体起動装置の設定だって
「考えるだけでアンカーを射出、回収、外すことが出来る思考デバイスで構成されており
そのコアとなる石は巨人から回収した謎の石でまだ解明はされていない」
とかでいいのに(´・ω・`) いくらでも考え付きそうなもんだが

594 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:40:20.08 ID:58cUgfjeP
アンチが慣れ合っててきめえな

595 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:41:01.23 ID:fb2OeNDNP
>>565
なんか最近スレの会話の内容とも関係ないし最新話でもない原作画像を
無言で貼ってく気持ち悪い人をよく見かけるんだけど全部お前なの?

596 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:41:14.00 ID:Do69wRMP0
>>594
アンチも信者も中立者もみんな仲良いスレだよ

597 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:43:09.12 ID:stId2T5v0
>>558
つまりは出せないとw

75kg辺りの重量物を1m進ませるのが1馬力だろ?描写的に立体機動装置は大体これぐらい。
一方で人類最初の飛行船は3馬力。これだけ見るといけるかな?と思うかもしれないが、実際は風任せの飛行船で方向の自由選択はできなかった。
三倍の出力があるのに結局は風任せ。立体機動装置も巨人に対抗するための技術で全力出してるから技術革新が無いとこれ以上上げるのは無理だろ。
ガス圧で巻いてるんだし。

598 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:44:30.10 ID:6JgK+VrxP
>>591
どんどん増加するよ!

599 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:45:48.46 ID:S91RQFkX0
立体機動装置の重量ってどんなもんなんだろうな
できるだけ軽量化はしてるらしいが

600 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:46:33.23 ID:f3w5WGrI0
>>593
適当に言った設定だろうけどひでーなwww

601 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:46:39.09 ID:JKsHVEXa0
おい紅蓮の裕也って誰なんだよマジで
スルーすんなクソが

602 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:47:03.12 ID:XFh3Mca60
>>597
>75kg辺りの重量物を1m進ませるのが1馬力だろ?

ダウト、進ませるじゃなくて浮かせるだ
よく考えてもう一度やってみよう

603 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:48:10.99 ID:bmOa7yn20
進撃の巨人の壁の中広いなwwwwwwwwww
から立体機動装置は何馬力で・・・になるんだ怖い

604 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:48:43.68 ID:Xris/rsr0
>>600
ひどくても作者の設定よりはナンボかマシだと思っているけどな
そりゃ即興だから本気でやるなら練らなきゃいけないけど
ってそこは漫画家の仕事だろ?

605 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:15) :2013/06/08(土) 03:49:00.77 ID:MvMD1Kz00
エレンの親父が、泣き叫びながらエレンに注射をした理由についての考察

上の街に行って来る 発言
親父は王政府と繋がりがある。親父も王政府も人類滅亡させたい。母親の安全は政府によって保証されていたが、家の下敷きになって殺されるのは想定外。よって、エレンを巨人化させ、逆に政府に反旗を翻す。

606 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:49:52.66 ID:fb2OeNDNP
>>601
紅蓮のYouや!

607 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:51:12.58 ID:f3w5WGrI0
浮かせるでも進ませるでも1m移動してるんだからなにもかわんねーと思うんだが

608 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:51:58.07 ID:XFh3Mca60
>>607
無重力って設定なのか?

609 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:54:43.80 ID:Xris/rsr0
>>607
運動エネルギーを位置エネルギーにしているので
重要なファクターだよ
このスレだけなら別にいいけど軍事や科学板ならフルボッコにされちゃうから気を付けて
同質量1mの移動でも水平移動だと重力と摩擦に依存しちゃうから

610 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:55:06.30 ID:He2mPr2F0
>>608
現実の地球よりいくらか浮く

611 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:55:17.08 ID:1PdiVQjX0
正確に描写されてる訳では無い
繰り返す
《正確に描写されてる訳では無い!》
http://i.imgur.com/tGnzub3.jpg

612 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:55:36.63 ID:DQJ8A8sg0
>>603
人と会話してたら話す内容が変わったりすることもあると思うが
人とあまり話さない人なのかな?

613 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:56:21.34 ID:stId2T5v0
>>602
ああそうだった。浮かせるなら余計に必要な出力が上がったな。立体機動は前進する勢いも利用して進んでるんだから。
1馬力以下だったか。ああそういえば「一秒間に」って文も入れ忘れてたな。

さてとりあえずは答えたんだしそろそろそっちの確保する方法も教えてくれないか?
俺より物理に詳しそうだし。

614 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:58:12.12 ID:XFh3Mca60
>>613
>1馬力以下だったか。

ほぼ垂直に飛び上がって屋根に登る描写があったろ

615 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:59:52.06 ID:stId2T5v0
>>614
まあそれでも一馬力ないしそれに近いわな。

そちらの答えは?

616 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:00:15.41 ID:WdQwDzgq0
>>613
まず筒は「なんか物凄い硬い竹があったから加工してそのまま使ってる」っていう代物で
それがないと「なんかよくわかんないけどすごいものがあった」ガスを詰めて巻き取りに使ってる状態だから気球作る技術なんてないし
もしあったとして、そこまでデカくて太い竹がなきゃいけない
どっちみち原作の現状に+αの脳内設定を追加しないと実現できない

617 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:01:07.87 ID:XFh3Mca60
>>615
近くない。前提が圧倒的におかしい。
つまり、確保できないってオマエの論拠がおかしいわけ。

618 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:01:40.48 ID:JPMw1wKd0
>>611
これ見る限り半径100qもないように見えるけどなぁ

619 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:01:54.78 ID:mY6shxed0
腰に人が飛べるだけの圧力かけたら
しかも棒立ちの状態なら間違いなく腰の骨が折れると思う

620 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:03:09.48 ID:1PdiVQjX0
お前ら落ち着けよ!
この漫画は正確に描写されてる訳では無いんだから
http://i.imgur.com/xMqX88X.jpg

621 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:03:10.86 ID:Xris/rsr0
>>611
ほんとにおおまかすぎるww

622 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:03:14.18 ID:f3w5WGrI0
質量じゃなくて重量か…馬力わかりにくい

623 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:03:34.82 ID:stId2T5v0
>>617
矛盾点をちゃんと指摘してくれ。

あと無理って根拠を示せとは言われたがそれが正しくあれとは言われてないぞ?
一応答えたんだからそちらの考えを聞かしてくれないかな?
検証も双方の意見を比較したほうが早いし。

624 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:06:07.12 ID:XFh3Mca60
>>623
お前が
>てか精々70kgチョイの重量を加速させる馬力とそれ以上の重量プラス向かい風に逆らう推力を得るための馬力が何故同じに思えるのかがわからん。
って勝手に勘違いしてただけだろ
それを何でオレが説明しなきゃいけないんだよ

625 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:06:53.70 ID:leCI7OgTP
揚げ足取りしあって遊んでて楽しい?

626 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:07:34.17 ID:E3EUWaac0
こんだけ広けりゃ地下トンネル掘ってもばれないだろうに

627 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:08:01.19 ID:f3w5WGrI0
せんせーID:XFh3Mca60くんが不親切過ぎると思いまーす

628 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:09:57.52 ID:XFh3Mca60
>>627
不親切とかじゃないだろ、ただ単にオマエが間違ってただけ

629 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:10:11.82 ID:1PdiVQjX0
どアップにするとあんまり気にならない!不思議!
http://i.imgur.com/3000pOD.png

630 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:11:12.86 ID:j1uXJhKXP
「今を変えるのは戦う覚悟だお」って何だよ
ふざけてんのか

631 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:11:22.69 ID:stId2T5v0
>>624
70チョイってのはミカサの体重が68kgだからそれを平均として考えただけなんだがな。
それを立体機動の劇中描写に当てはめて考えて大体1馬力だろうと俺は推測した。

てか正しい考査みせてくださいよ。俺がもし間違ってるなら正解の考え方が早くみたいなー

632 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:12:10.98 ID:f3w5WGrI0
えっ?俺?

633 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:13:18.11 ID:XFh3Mca60
>>631
延々と説明してるだろ、人間一人を浮き上がらせるエネルギーを
気球の推力に応用すればいいだけ
あとすげー馬鹿っぽいから馬力って使うのやめて、疲れるから

634 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:13:44.07 ID:f3w5WGrI0
俺はもう馬力には納得したからさ
ID:stId2T5v0とのやりとりにツッコミいれただけだよ

635 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:13:50.66 ID:XFh3Mca60
>>632
あぁ、悪いな

636 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:14:50.62 ID:Xris/rsr0
>>629
やっぱ気になりますがww
まぁ作画とかにはあんま何も言わないタイプですがw

637 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:14:50.88 ID:He2mPr2F0
ミカサ重くね?

638 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:16:25.56 ID:stId2T5v0
>>633
だからどうやって?三馬力ある蒸気機関でも風に翻弄される飛行船しかできないのに?
精々一馬力程度のエネルギーで気球を風に逆らって飛ばすってどう考えても不可能だと思うんだけど?
応用の仕方ってどんなの?

639 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:17:20.57 ID:f3w5WGrI0
気球より飛行船って言ったほうが…

640 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:17:47.75 ID:stId2T5v0
>>637
筋肉量と骨密度がモノスゴイんだよ!

641 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:18:24.05 ID:f3w5WGrI0
やっぱなんでもないわ

642 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:18:47.85 ID:stId2T5v0
>>639
おおスマン。飛行船って脳内保管しといてくれ。

643 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:18:53.37 ID:2Nv37Wd00
何か2時間ぐらいずっと気球とかエネルギーについて語ってる奴らがいるなw

644 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:19:05.78 ID:XFh3Mca60
>>638
立体機動装置は間違いなく、オマエの言う1馬力以上あるよ
そこを間違いだってオマエが認めないなら、何言っても無駄だろ

645 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:20:03.84 ID:r/0AP9Co0
見てて痛々しい

646 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:20:15.20 ID:stId2T5v0
>>644
根拠は?

あと正しいやり方まだ聞いてないんだけどなー

647 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:21:07.09 ID:He2mPr2F0
ここまで熱くなれるなんてすごいな。
もうお前らが漫画かけよ

648 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:21:59.87 ID:f3w5WGrI0
説明がないのがつまらんね

649 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:22:07.21 ID:XFh3Mca60
1馬力でリードをつけたからといって、人が屋根まで登れるのか?

650 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:22:53.22 ID:XFh3Mca60
>>646
正しいやり方ってなんだよ?

651 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:22:58.97 ID:ADeybWvl0
日本よりでかいってソースあんの?

652 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:23:04.96 ID:cbtI3TTi0
少なくともかなりの馬力があるよ
あの立体装置は

653 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:23:08.85 ID:Xris/rsr0
まぁいいんじゃない?
科学的根拠とか考察は
なんだかんだで楽しいもんだ

たしかエヴァとかの時もこんな感じ

654 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:25:03.60 ID:E3EUWaac0
川あるなら海までいけそうなもんだけどな

655 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:25:08.87 ID:mY6shxed0
エヴァと比べるなよ
40m〜200mまで大きくなるんだぞ

656 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:26:56.17 ID:f3w5WGrI0
海に行って帰ってこれるんでしょうか
……気球と同じ話になっちゃうね

657 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:27:47.13 ID:stId2T5v0
>>650
当然風に逆らって飛べる飛行船の設計計画だよ。ガスと機動装置を応用した。
お前なら出来るんだろ?当然根拠はあるよな?

あと仮に俺の装置の推定馬力が間違ってたとして、お前が考える正しい馬力はどれくらいかも聞きたいな。

658 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:28:11.18 ID:XFh3Mca60
>>657
200馬力

659 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:30:07.10 ID:wJXmk4h5O
大事な部分は技巧科が秘密裏に管理改良って設定にあったから深く考えないほうがいいんじゃないの

小説版に発明過程の話もあったが本編ではやらないだろうし

660 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:32:01.65 ID:QPK3kU5eP
巨人同士の格闘がくそつまらん

661 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:32:34.52 ID:f3w5WGrI0
車のエンジン……

662 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:33:31.27 ID:Xris/rsr0
>>656
風を読めるなら帰ってこれるよ
実際気球はいろんな層で吹いている風の方向が違うので
上下することでだいたい好きなところへ行ける乗り物なんだ

663 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:35:56.86 ID:stId2T5v0
>>658
まじか…想定外すぎる……
それってよくわからんが巨人を引き倒したりできるんじゃないか?
誰かがワイヤ刺してこかせれば兵団の戦闘が有利になるんじゃあ!?

664 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:36:00.15 ID:mY6shxed0
まぁ熱気球くらい作れるわな

665 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:36:02.80 ID:hplOCga70
>>14
お前らって誰?VIPって見てる人固定されてるの?

666 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:40:33.15 ID:E3EUWaac0
日本の面積に300万人程度って異様に人口密度低いね
サハラ砂漠よりさらに低い
どんだけ住みにくい環境なんだ

667 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:43:48.72 ID:fM7hHSOY0
これだけ続くとは思ってなかたろ
続けば続くほど矛盾でてくるわ

668 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:44:21.86 ID:f3w5WGrI0
>>662
なるほど
でも風は運次第でしょう
流石に乗る人居ないんじゃね捕食者達のど真ん中に落ちるかもしれんのに
しかも丸見えw

669 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:45:20.88 ID:mY6shxed0
>>668

670 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:45:27.68 ID:D/qUKxlsO
三重の壁を三重県に逃れて壁を作ったと今まで思ってた…

何故ミカサが最後の東洋人なのかがわかった。ここは三重県じゃないんだ…

671 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:47:29.75 ID:f3w5WGrI0


672 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:49:32.75 ID:Xris/rsr0
>>668
いや・・・・だから運じゃなくて・・・
風というのは高度によってある程度吹く方向が決まっている
それを知ってるかどうかという話だけだよ
偏西風とか季節風とか聞いたことないかな 
気圧配置によっては高気圧から低気圧へ風が吹く

んで墜落は燃料がなくなるとか火事とかそんなのがほとんど
つか飛んでるんだから丸見えでもよくね?(´・ω・`)
どうせ60メートル以上高度たもってりゃ捕まらないわけだし

673 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:51:31.58 ID:mY6shxed0
>>671
気球がランダムで飛んでると思ってるの?
自分何才だよ

674 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:52:03.64 ID:cbtI3TTi0
>>668

675 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:53:31.46 ID:QPK3kU5eP
この漫画にまともな科学的考察とか意味ないから

676 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:54:47.94 ID:stId2T5v0
>>672
ただし、朝夕の風が安定してる時間帯に操作しなければならないって記憶してるけどな。
あと20kg入りのプロパンガスで50分ほどの飛行時間じゃなかったっけ?

677 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:55:45.18 ID:f3w5WGrI0
いやまずは実験段階で試す人がいるかなってことよ
壁の外いけないんだから風船とかじゃ風読めないだろ?

丸見えは墜ちたとき敵前必至ってことね

678 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:56:37.91 ID:1PdiVQjX0
お前らいい加減にしないと
ブラックボックスに詰め込んで
品種改良して特大酵母にすんぞ!?

679 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:57:31.53 ID:f3w5WGrI0
あと行き先を選べるのは知ってるが完全に戻ってこれるとは思わなかった

680 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:59:02.66 ID:Xris/rsr0
>>676
マンガの世界では知らんが
ヘリウムを詰め込む気球は普通にあるよ
これで航続時間は伸ばすことはできるね
燃焼条件(燃料のカロリー設定)とかで違ってくるけどなあ

681 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 05:03:04.31 ID:Xris/rsr0
>>677
まぁ先人たちはいろいろ試行錯誤して風を読んだわけだけど
飛行機もそうだけど開発時には犠牲はでちゃう
調査兵団で志願するのと、現実世界の冒険家たちってのは
そこまで違いがあるとも思えない
どっちもリスクは高いけど希望もないわけじゃないってことで

682 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 05:03:30.32 ID:30agMPja0
>>672
何か投擲されたら詰むだろ

683 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 05:06:18.00 ID:0+s2QfH+0
いまさら

684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 05:06:57.57 ID:Xris/rsr0
>>682
巨人は投擲の知恵があるのかは知らん
飛行船ならともかく気球ならかなりイチローしないと当たらんぞ(´・ω・`)
高度取られたら巨人だってそこまで投擲できるとも思えん
というか投擲してきたとしてその情報さえわかれば安全高度はわかるはず
ま、無線とか通信技術次第だけど

685 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 05:08:55.44 ID:f3w5WGrI0
ねぇやっぱり運が良くないと帰ってこれないって話が多いんだけど

686 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 05:12:16.05 ID:mY6shxed0
巨人は投擲出来ないでしょ特殊な奴以外ね
それが出来れば壁越しに巨人なり石なりを投げるんじゃないの?

687 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 05:12:48.60 ID:f3w5WGrI0
どうせ壁より上はいったらいけないんだからいいか……

688 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 05:13:40.41 ID:Xris/rsr0
>>685
そういう風が吹いてるかどうかでしょ
朝方と夕方で吹く方向が逆とかになる地域だってあるし
さっき言った気圧配置で帰ってくることもある
一応、こんだけ土地でかいなら飛行機でも作った方がマシなのは確かだけどね

689 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 05:35:45.94 ID:XaTLYGSg0
運が良くないと帰って来れないは普通に出てってもそうなんじゃね

690 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 06:10:45.31 ID:AWfp0Pch0
なんでお前ら作り話とリアル混合して議論してんの 頭おかしいんか

691 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 06:37:19.83 ID:qKBWTO8JP
そういうのが楽しいんだろう
理解はできるけど俺はやろうとは思わないな

692 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 06:47:49.81 ID:jEEGXFlb0
トゲトゲの服作れば巨人に食われないのになんで兵士は普通の服着てんの?
あと食われたら一矢報いれるように自爆装置とか身につけないの?

693 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 06:52:29.93 ID:d2GAc5SR0
>>692
巨人に痛覚ないし自爆で殺せるくらいなら兵器に利用されてるし

694 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 07:05:46.23 ID:GGg1cb5A0
ってかライナーあいつ狂いすぎだろ

なんか本当にかわいそうになってきたわ

695 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 07:09:08.62 ID:H3r5xN5Z0
狭い範囲では面白かったけど尻すぼみなのか

696 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 07:19:26.13 ID:mxmP/bZ10
土地の広さってアニメの話なんでしょ?

697 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 07:27:31.37 ID:UbEbyAAQ0
壁の高さもおかしいけどね50m以上あるだろあれ
エレンの身長から測っても100mは超えてる

698 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 07:30:38.34 ID:niPw0GDSP
漫画で上空から見た絵があったけど、出っ張りと門のとこだけ街が集中しててあとはスッカスカだったな

699 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 08:04:35.65 ID:fb2OeNDNP
ttp://i.imgur.com/ZEcmBai.jpg
右がトロスト区

700 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 08:08:37.74 ID:GGIHrADO0
>>7
二枚目の壁だからじゃないの

701 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 08:14:34.10 ID:D/qUKxlsO
設定にケチばっかつけて。柳田理科雄みたいだな。

702 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 08:24:45.97 ID:/W5S3VfQO
進撃もこのスレもなかなか楽しめた

703 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 08:31:54.11 ID:6WR5JfZI0
このスレだけ不自然な程伸びてるwww
もっと上手くやれよアフィカスww

704 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 08:37:35.57 ID:QNmyZ6ZXP
アニメとか漫画みたいな視覚的なアプローチができる媒体は実数値を軽視する傾向にあるから仕方ないね

705 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 08:50:03.55 ID:nnIadc0TP
朝までやってたのかよwwwwwwwwww

706 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 09:14:44.65 ID:wlEnEFf9O
広すぎだろww
お馬さん過労死するぞ

707 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 09:16:08.11 ID:2Nv37Wd00
50mつってもプール2個分って考えたらそれほどでもないよね

708 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 09:25:19.63 ID:aRyJYFDl0
>>707
いや、縦にすると見上げるほどだぞ

709 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 09:58:16.53 ID:Xris/rsr0
えーwwなんでこのスレまだあんだよww

710 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 10:00:40.46 ID:X2VucMBf0
>>434
立体機動装置使って地面にアンカー打ち込んでいどうすりゃいいじゃん

711 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 10:52:12.76 ID:D/qUKxlsO
>>710
たぶん立体機動の仕組みがわかってなくて
ガスでロケットみたいに噴射して飛んでると勘違いしてるようだ。

712 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 11:13:36.58 ID:MjlED0yi0
>>3
改良できたけど、できなかったんだよ

157 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)