5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【髭伸びた】素直シュール【お前ハダカデバネズミだろ?】

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/07(金) 22:09:35.15 ID:hVPRTQwr0
女「突然なんだが。」
男「ん?」
女「・・・。」
男「・・・。」
女「・・・。」
男「・・・。」
女「米。」
男「・・・。」
女「・・・。」

避難所: http://yy27.60.kg/surrealism/

まとめ(初代):http://sur.ifdef.jp/
まとめ(弐代目):http://www41.atpages.jp/surreal/index.php
※リンクにある各サイトも必見です!

Wiki:http://www14.atwiki.jp/gaseousform/

うpろだ:http://www18.atpages.jp/surice/cgi-bin/upup2.html
絵を描いた人はここにうp!

うpろだ(画像以外向け):http://www18.atpages.jp/surice/cgi-bin/upup2_th.html

ツイッター素直シュールBOT:http://twitter.com/surre_bot

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/07(金) 22:10:12.32 ID:hVPRTQwr0
素直シュールとは
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C1%C7%C4%BE%A5%B7%A5%E5%A1%BC%A5%EB

ツンデレ
「別にあなたの事なんか好きじゃないんだから!
な、何笑ってるのよ!!本当だからね!」
素直クール
「君が好きだ。付き合ってくれないか?」
素直シュール
「米………そういえば君が好きだ」

【注意―Warning―】

ここは素直『シュール』スレです。
素直『クール』スレではありません。
書き込む際には確認をお願いします。

女「突然ですまないが君が好きだ」
男「実は俺も…」
女「あ、間違えた」
男「すk…え?」
女「みんなも誤爆には気をつけよう」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/07(金) 22:16:25.05 ID:eLapgKhni
いちょつ

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/07(金) 22:17:20.69 ID:Dj1Z7xig0
>>1
いちおつ

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/07(金) 22:25:37.69 ID:Dj1Z7xig0
    |┃≡
    |┃≡
 ガラッ.|┃
    |┃ ̄ ̄ヽ
    |┃ソwvw″
______.|┃´‐ _‐ノv
    | と_ゝh_|| 
    |┃/_| ||ゞ
______.|┃vし'jv

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/07(金) 22:30:59.01 ID:Dj1Z7xig0
 男宅 玄関前


男「……」
女「……くっ」
男「……」
女「っふ、ううう」

男「お前は、人の家の前で何やってるんだ」
女「おお、良いところに帰ってきてくれた」

女「こいつを中に押し込みたい。手伝ってくれ」
男「何これ」
女「ルンバだ。大は小をかねると聞いて、一番大きいのを買ったんだが玄関を通らなくてな」
男「……」

女「時期は過ぎたが、冬になれば上にこたつを置いてその上で生活できる馬力がある」
男「……」
女「まだ普及してないが、こいつは日本を変えるぞ……!」
男「とりあえず入りそうにないから持って帰ってくれ」
女「一度バラすか……」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/07(金) 22:45:18.19 ID:Dj1Z7xig0
女「……」
男「……」
女「……」
男「……」
女「……」
男「……」

女「……よし」スッ
男「……」
女「いいか、よく見ておけ」
男「……」コクリ

女「まず、釜に必要量の米を入れ、その後水を注ぐ」
男「……」
女「最初は洗わず、何度か水を入れては捨てを繰り返す」サッサ
男「……」
女「次に米の洗い方だが、水を入れながら手でかき混ぜ、米と水の水流を利用して渦を作る」
男「……」
女「そのまま渦を大きくしていくといずれ渦が釜から出ようとするが、その力を妨げてはいけない」
男「……」
女「渦が釜から出てきたらかき混ぜる手を抜き、釜を円運動させる事で渦を維持する」
男「……」

女「このまま渦を天に向かって伸ばしていく」
男「……」
女「このとき、腰の入れ方がぬるいと遠心力に負けて米が水流と共に飛び散る」
男「……」
女「大切なのは――

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/07(金) 22:57:23.75 ID:Dj1Z7xig0
女「ストロー」
男「……?」
女「マフラーっ」
男「……」
女「イヤホン!」
男「??」

女「挙句の果てには……青春と言う名の時間だと?!」バァン
男「……うるせぇよ、いったい何の話だよ」
女「最近のカップルは物を共有したくらいではしゃぎおる」
男「最近のってお前、いつからお前は最近じゃなくなったんだよ」
女「素人はこれだから困る」フンス
男「とは言っても嬉しいもんだぜ」

女「どうせなら心臓とか、重要な感じの内臓とか」
男「重いよ……もっと気軽に貸し借り出来るものを共有しようよ」
女「トンガリコーンとか」
男「脆いよ……指二本入れたら裂けちゃうよ」
女「火力発電所とか」
男「二人で独占しないで……近隣の皆様にも供給してあげてよ」
女「ピノの最後の一個とか」
男「分けずらっ」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/07(金) 23:09:41.22 ID:Dj1Z7xig0
女「お茶を用意してくる。寛いでてくれ」
男「ああ、わりぃ」

 ガチャ バタム

男「……」
男「……」
男「!」

男(豚の貯金箱……あいつにあんまり似合わん可愛い造り)
男(底に蓋がないな。いっぱいになったら割るタイプか)
男(しかも、もう満員寸前だ)ジャッカジャッカ
男(結構ずっしりくるけど、いったい何の為の貯金なんだろう)

 ガチャ

女「待たせたな」
男「!」
女「こら、人の貯金箱を漁るんじゃない」
男「いや、珍しいなと思って」
女「私が貯金しちゃ駄目か」
男「そういう訳じゃないけど……何の貯金?」
女「もっと大きな貯金箱を買う為の貯金だ」
男「えっ」
女「これを繰り返していって、いつか巨大な金庫を買うんだ」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/07(金) 23:27:00.95 ID:Dj1Z7xig0
 カチャカチャ カチャチャ

女「……」
男「……」
女「……」
男「……」

女「男」
男「?」
女「ここのボスが強すぎるぞ」
男「そいつは上への迎撃手段少ないから、上から攻めろ」
女「上から……」
男「ちょっと貸してみ」スッ
女「ちょっと待った」
男「?」

女「手取り足取り教えるときは、あすなろ抱きで頼みたい」
男「なぜ……」
女「私は後ろからに弱い」
男「……」
女「ほら、迎撃手段とかないから」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/07(金) 23:48:12.69 ID:Dj1Z7xig0
稲穂

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/07(金) 23:59:05.15 ID:Dj1Z7xig0
女「ホラー映画借りてきた」
男「へぇ、気が利くな」
女「金曜の夜はやはりこれだろう。最近熱いからな。涼しくなろうじゃないか」
男「ククク、夜中にトイレに行けなくなっても知らねえぞ……?」
女「ははっ、何の為にお前の口があるんだよ」
男「今凄い涼しくなった」
女「さっそく観ようか」
男「ちょっと待って、さっきのどういう

 デーン

《悪霊の巣食う俺ン家》

男「あ、あくりょうのすくう……おれんち?」
女「ああ」
男「やたらタイトルが親身というか、もうちょっとなんかあっただろ……」

 デデーン

悪霊「オアー」
住人「ウホー」

男「演技下手すぎんだろ……B級以下だな」
女「あまり涼しくならないな」
男「もうちょっとまともな映画を――あれ」

男(この家の造り……あれ?)

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 00:15:43.60 ID:wkZuEMyZ0
男「……」
男「……」
男「……」
男「……」

男(最近窓をあけると鈴虫の鳴き声やカエルの鳴き声が凄い)
男(時期だからって問題じゃない)

 ガラッ

男「……ここ、住宅街だから田んぼとかないのに」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 00:38:32.46 ID:hBaBwVc20
ねるまえほ

いちおつ

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 00:56:57.96 ID:wkZuEMyZ0
睡魔が

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:19:59.44 ID:vWjyZkOYi
おつこめ

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:40:20.09 ID:MezbSSUs0
いちょつ

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:43:27.18 ID:GNBiEx470
>>1


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 01:44:04.65 ID:wkZuEMyZ0
>>18
ガッ

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:10:31.74 ID:8+6pOHI80
イチオツ

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:15:21.16 ID:MezbSSUs0
ふろまえほ

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 02:50:52.07 ID:wkZuEMyZ0
女「お客様おひとり様でしょうか」
男「はい」
女「おタバコはお吸いになられますか?」
男「いえ」
女「では禁煙席一名様ご案内致します」

 ――

女「ご注文はお決まりでしょうか」
男「チーズとトマトソースのハンバーグで」
女「畏まりました。では厨房の方にご案内致します」

 ――

男「……材料はこれ?」
女「こちらと、あとは冷蔵庫に」
男「……」
女「では、あとはご自由にどうぞ。出来たら呼んでくれ、テレビ見てるから」
男「……」

男「……」
男「……」
男「えーっと」
男「あー、塩切らしてたっけ」
男「買いにいかないと」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:04:40.40 ID:8+6pOHI80
>>22ずいぶんと注文の多い料理屋だな

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 03:44:46.41 ID:wkZuEMyZ0
稲穂

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:14:46.28 ID:MezbSSUs0
ねまほ
ttp://www18.atpages.jp/surice/cgi-bin/source3/sur0692.gif

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:16:23.95 ID:wkZuEMyZ0
>>25
GSGS!

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:18:34.36 ID:vWjyZkOYi
これはすばらしい

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:23:23.12 ID:wkZuEMyZ0
俺も2,3投下したら寝るか



女「明日は遠足に行こう」
男「……えー、この年になって遠足かよ」
女「限られた水と食料を持って別に見たくもない景色を見るため汗だくになろうじゃないか」
男「すっげえ行きたくなくなる煽り!」

女「おやつは5000円まで」
男「そこは大人仕様なんだ」
女「荷物や私を入れるリュックは私が用意するから、男は手ぶらで良いぞ」
男「……」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:29:40.24 ID:wkZuEMyZ0
女「私の愛を人生ゲームにしてみたんだ。プレイしてみてくれ」
男「……ソロで?」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:33:24.37 ID:wkZuEMyZ0
女「私達の間でしか伝わらない何かが欲しい」
男「暗号とかサインか」
女「鯉のぼりをあげるのは今じゃない、の合図はこう、な」
男「もっと汎用性あるの作ろうぜ」
女「タツノオトシゴ食べたい、はこうだな」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 04:34:38.17 ID:wkZuEMyZ0
ねまえほーん

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 05:31:27.09 ID:8+6pOHI80
ドゥォッホッホォッホォホ

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 07:14:00.42 ID:8+6pOHI80
ドゥォッホッホォッホォホ

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 08:17:01.05 ID:hBaBwVc20
起きたらGSだった

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 08:54:02.72 ID:wkZuEMyZ0
残ってた

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 09:06:35.65 ID:wkZuEMyZ0
女「……」
男「……」
女「……」
男「……」

女「米は素晴らしい」
男「……」
女「光沢が美しい、栄養価も豊富、味も申し分ない」
男「……」
女「どこぞの焼いた小麦粉とは格が違うだろう」
男「そ、そう?」
女「ただそんな米にも欠点はある」

女「時間が経つと水分が飛び、硬くなってしまう」
男「確かに」
女「こればっかりは仕方ないな」
男「……」
女「いや、神様もやべーと思ったんだろうな」
男「……」
女「完璧はやばいだろう、つってな!」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 09:19:14.97 ID:wkZuEMyZ0
男「お前、小学校で卒業文集とかあった?」
女「ああ、あったあった。どこやったかな」
男「将来の夢とか何にした?」
女「割とピンチな主人公のパワーアップに貢献できるような御婆さんになりたい、だったかな」
男「……」

女「中学生になったら流石にもうちょっと現実的な『背中で語れるようになりたい』にしたがな」
男「いや……うん」
女「お前はなんだったんだ」
男「俺はなんだったかな、ころころ変わってたなー。影響受けやすい子だったから」
女「『プロの何か』とかか」
男「汎用性あるけど一番駄目だろそれ……」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 09:27:31.46 ID:wkZuEMyZ0
 断崖絶壁の崖っぷち


女「ありがたみ、というのは大切だからな」
女「私もたまにはお前を突き放してみようと思う」
男「助けてくれええええええええええええええええええええ」
女「……別にお前の事、好きじゃないから」
男「頼む! なんでも言う事聞くから助けてくれ!!」
女「うおお、効果抜群だな。押して駄目なら引いてみろ、か!」

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 09:46:11.64 ID:wkZuEMyZ0
女「ところがどっこい! まだ裏があるんだな。っていう台詞を今日中に使いたい」
男「また難易度の高い」
女「百歩譲って、三日後のお前から言伝だ……自分を信じろ。でも良い」
男「難易度変わってない」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 10:18:45.16 ID:MezbSSUs0
あさほ

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 10:24:03.49 ID:TKowstm0O
シューちゃんは米は完全に吸収しきって老廃物すら出ないけど
うっかり食べたパンは体が拒否して消化すらされず体内に完全な形で保存されてるから実はパンの貯蔵庫になってるとかいう妄想が昨日突然出てきた

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 10:27:35.52 ID:wkZuEMyZ0
なにそれ捗る

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 10:41:33.53 ID:vWjyZkOYi
これは映画一本いける

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 10:59:54.38 ID:wkZuEMyZ0
パターン1


やあ男、ドラゴンレーダーのパン版が出来たぞ。これで粛清が捗るな

やや、さっそく近くに大量の反応が!

あれ……この座標は



パターン2


私の体には呪われた焼き小麦粉が詰まっている!
もう限界なんだ! 出させてくれ!
やめろシュー! 切腹なんて馬鹿な真似はよすんだ!
離せ! 私は!!


パターン3


男の子供を産むときに胎児がパンを抱えてでてきて精神崩壊END

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 11:42:29.82 ID:wkZuEMyZ0
男「あー、洗濯物が風でめくれて……物干し竿に絡みついてやがる」
女「……」
男「ったく」
女「……」

男「っと、そらよ」バサッ
女「……」
男「ん、なんだよ」
女「ちょっと物干し竿になってみてくれ」
男「えっ」
女「いいから、早く。ちょっと良い事思い付いたから」

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 11:50:03.12 ID:MezbSSUs0
つまりシューちゃんにビール飲ませたら……これは捗るな

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 11:55:08.07 ID:vWjyZkOYi
薄い本が厚くなるな……

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 12:11:58.87 ID:Ye7NsRQC0


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 12:12:36.44 ID:wkZuEMyZ0
女「お前の日常を誰得のバトル展開にした後、ぐだぐだのまま打ちきりエンドにしてやろうか!!」
不良「ヒィィィ!」

男(新しい脅し文句だ……)

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 12:23:49.43 ID:Ye7NsRQC0
女「なぁ」

男「ん?」

女「あの、えーと」

男「なんだはっきりしないなぁ」

女「ききききキスをして、みないか……?」

男「えっ、い、いいけど」

女「じゃあー、目つむって」

男(何気なく不意打ちはあったけどまともなのは何回目だろ……)

チュ……

男「っしゃあ! 乗っ取った」

女「えっ」

女「あれっ!?」

男(女)「やあ! キミはすでに私だ!」

女(男)「うぅ、俺の純情を返せ……」

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 12:50:48.52 ID:MezbSSUs0


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 13:17:50.67 ID:wkZuEMyZ0
出掛け前ほ

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 13:25:27.27 ID:GNBiEx470


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 13:57:39.74 ID:MezbSSUs0


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 14:06:17.49 ID:hBaBwVc20


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 14:16:50.55 ID:GNBiEx470


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 14:26:19.98 ID:vWjyZkOYi
稲作ほ

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 14:41:00.95 ID:MezbSSUs0
ttp://www18.atpages.jp/surice/cgi-bin/source3/sur0693.jpg

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 15:18:39.34 ID:MezbSSUs0


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 15:58:08.37 ID:vWjyZkOYi
女「罪状を言い渡す」
男「うわぁ、寄るな!」
女「此度貴殿が無視した腹筋スレ、これで三度目である」
男「だって6万回とか出来る訳が……」
女「仏の顔も三度まで」

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 16:10:42.57 ID:wkZuEMyZ0
>>58
「!」の標識!

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 16:20:53.74 ID:GNBiEx470
 
 


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 16:29:14.69 ID:wkZuEMyZ0
 上空 超高いメートル
 スカイダイビング中


女「おとこおおおおおおお!!」
男「なにいいい?! 全然聞こえなあああああ!」
女「ハイタッチしよおおおおおおおおおお!!」
男「聞こえなああああああ!!」

女「ハイタアアアアアアアアアア!」
男「ええええええええ?」
女「ッチィィィィ!!」
男「聞こえなああああああああああ!!」

女「手と手をおおおおおお!! 合わせよおおおおおおおお!」
男「降りてからじゃ駄目えええええええ?」
女「降りたらああああああ! ハイじゃなああああああああああ!」
男「だから聞こえなああああああああああ!!」

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 16:50:49.64 ID:MezbSSUs0
ほんと仲いいなww

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 16:58:44.84 ID:wkZuEMyZ0
男「……もしもし」
女『もしもし。男か』
男「……」
女『何か用か』

男「いや、最近会ってないからさ。元気かなーって思って」
女『なんだ。寂しくなったのか。行ってくれれば逢いに行く』
男「そういう訳じゃねぇけどさ。いや、元気かなーって」
女『元気だ。お前は元気そうにないな。声に覇気がない』
男「そうかな」
女『すまない、今ちょっと遠くにいるんだ』
男「遠くってどこだよ」
女『VIP山って言う、ちょっとした山奥で、VIP遊園地のお化け屋敷に勤めてるお化け役のバイト共を修行させてる』

男「……」
男「……はぁ?」

女『これから夏だと言うのに根性が足りんように見えたからな。山籠もりさせて迫力を身につけさせてる』
男「……ちょっと何言ってるのか」
女『楽しみにしておけ。今年の夏には必ずや涙目+上目遣いでお前のハートを撃ちぬくからな』
男「……」
女『オラァ貴様らサボるんじゃない! そんな腰の入れ方で! 3Dホラーゲームに慣れた現代っ子をチビらせられると思っているのか!』
男「……」
女『という訳でしばらくそっちには行けない。じゃあな』

 ブチッ

男「……」
男「……どういうことなの」

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 17:22:24.06 ID:wkZuEMyZ0
男「……」
男「……」
男「……」
男「……」

男「いや……」
男(見なかった事にしよう)



 卒業文集 3年2組
 素直シュール 『将来の夢』
 「開幕から必殺技ビームを放つ正義の味方になりたい」

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 17:33:32.88 ID:MezbSSUs0
ttp://www18.atpages.jp/surice/cgi-bin/source3/sur0694.jpg

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 17:40:53.52 ID:vWjyZkOYi
>>67
しゅーさんマジしゅーさん

どうでも良いけどIDに素直シュールが

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 18:08:35.94 ID:wkZuEMyZ0
>>67
もう梅雨か……
GS

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 18:18:09.78 ID:hBaBwVc20
今年は少雨だそうで稲作が捗らない

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 18:42:05.93 ID:wkZuEMyZ0
oh

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 19:00:21.28 ID:GNBiEx470


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 19:05:57.19 ID:wkZuEMyZ0
 ・あの最後の葉が落ちるとき……私の命も終わる

 ・この料理が冷めきるとき……私の恋も終わる


女「似てるな」
男「(´・ω・`)」

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 19:06:31.65 ID:wkZuEMyZ0
出掛け前ほ

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/08(土) 19:18:53.06 ID:GNBiEx470
 
 〒

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)