5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

霊夢「ぷはー今日もいい天気」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:06:23.76 ID:CWbW+o9W0
アリス「あ、霊夢。またサボり?」

霊夢「休憩中よ」

魔理沙「きっと今日は休憩の日なんだよ」

アリス「じゃあ、明日は?」

魔理沙「神社閉店の日」

霊夢「くぉら!」

魔理沙&アリス「きゃっ」

霊夢「……あ〜、アンタたち、ホントに仲いいわね…」

アリス「そうそう、今日は霊夢のために、おみやげを持ってきたのよ!」

霊夢「あら、ありがとう。それじゃあお茶を用意するわね」

魔理沙「霊夢ぅ〜、特級茶葉で頼む!」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:19:13.66 ID:CWbW+o9W0
咲夜「パチュリー様に?」

小悪魔「えっ!……は、はい!」

パチュリー「小悪魔のお菓子は好きよ。やさしい味がするから」

小悪魔「はい!!精一杯がんばらせて頂きます!」

魔理沙「厨房には女3人……女3人で姦しい(かしましい)ってヤツだな」

パチュリー「魔理沙……あなた意味を分かって言っているの?」

魔理沙「知らん!」

咲夜「いばるな!で、魔理沙は何を作りたいの?」

魔理沙「そーだなぁ〜このクレープ・マリエットってヤツにしようかな」

咲夜「アンタねぇ……お菓子作り初心者がそんな難しいの作ろうとしたら、どうなるか分かる?」

魔理沙「そんなもんか?うーん……じゃあこのクッキーは?チョコクッキー」

小悪魔「へ〜、プレーンクッキーにチョコソースを付けるのですか」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:19:19.96 ID:8CLpzfPQ0
文字にしてみると改めて酷いシナリオだ

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:19:53.57 ID:SSehSbWy0
イワナ、書かなかった?

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:20:19.24 ID:CWbW+o9W0
魔理沙「ああ、チョコで顔とか描いたりな」

小悪魔「あ、それ面白そうですねぇ」

咲夜「そうね、それくらいが妥当かしら……あら?」

魔理沙「ん?どうした?」

咲夜「おかしいわね……」

小悪魔「どれどれ?(ひょい)あーこれはこれは」

魔理沙「だから、どうしたんだよ?(ひょいっと)あっ……」

咲夜「チョコが無い」

小悪魔「タマゴも無くて」

魔理沙「作れない……」

三人「あぁ〜あ」

レミリア「あら?三人そろって珍しい」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:21:24.61 ID:CWbW+o9W0
咲夜「あ、お嬢様。いえ実は、クッキーを作ろうとしたら材料が無くて困ってたんですよ」

魔理沙「まったく品揃えの少なさにビックリだぜ」

小悪魔「魔理沙さん、うちはお菓子材料の店ではありませんよ」

レミリア「ああ、材料が無いっていうのは、私とフランで使ったから無いのよ」

咲夜「え!?お嬢様は料理をされるのですか?」

レミリア「私じゃなくて、フランがどうしても作りたいって言うから。わたしは現場責任者として居ただけよ」

咲夜「それで出来たものは?」

レミリア「無いわ」

魔理沙「つまり無を生み出したワケだな」

小悪魔「魔理沙さん、深いですね〜」

レミリア「深くはなくて、浅いわよ。結局散らかして、片付けて終わりよ」

魔理沙「遊んでポイか」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:22:30.93 ID:CWbW+o9W0
咲夜「もー、食べ物を粗末にしないで下さい」

レミリア「フランに言って!」

咲夜「あ〜しょうが無いわね〜」

魔理沙「どうする、材料がないとクッキーが作れないぜ?」

小悪魔「そうですねぇ……」

咲夜「よし、魔理沙。材料の調達をしてきて」

魔理沙「まて咲夜、お前も一緒に来い」

咲夜「わたしは適任ではないわ」

魔理沙「なぜ私だけなんだ?」

咲夜「魔道シーフだから」

魔理沙「お前も盗んでただろ。ロケット作るのに、うちに忍び込んで八卦炉を取ろうと。得意の手品を使うんなら、私より適任だ」

咲夜「逃げ足で言えば、魔理沙が最速で適任よ」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:23:03.36 ID:K+p7Nbdu0
クッキー☆きらい
再翻訳だいすき

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:24:02.47 ID:CWbW+o9W0
小悪魔「あの〜、盗むの前提なんですね〜」

魔理沙「払ったら負けだ」

小悪魔「たまには負けましょうよぅ〜」

咲夜「ふむ、私も同行しましょう」

魔理沙「どうした?」

咲夜「あなたの負ける姿が見たい」

魔理沙「私は負けない!!」

小悪魔「それは結局、盗むということじゃあないですか〜」

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:25:29.51 ID:CWbW+o9W0
アリス「あら?魔理沙と咲夜?」

咲夜「こんちにわ、アリス」

魔理沙「あれ?霊夢のとこにいたんじゃないのか?」

アリス「二人とも酔って寝ちゃったから」

魔理沙「なんで緑茶飲んでて、酔っぱらうんだ?」

アリス「萃香がいたから」

魔理沙「なるほど、飲んだのか」

アリス「ふたりは、お菓子の材料買いに来たの?」

魔理沙「そーだが、ココはアリスのよく来る店か?」

アリス「そうよ、大抵のモノが揃うからね」

魔理沙「そーなのかー……う〜ん」

咲夜「何かまずいの?」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:26:25.99 ID:ou42EHIy0
なんjでやれ ハゲ

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:26:37.62 ID:CWbW+o9W0
魔理沙「美味しいものを作ろうとしてるが……ちょっとまずいな」

咲夜「まずいのはダメね」

魔理沙「アリスには今まで食べたことの無い味を堪能してもらいたいんだ」

咲夜「なるほど!ここのお店の味は、アリスは知ってるわけね!」

アリス「店の味って……材料屋だけど……」

咲夜「全部じゃなくても、どれか1つでも奇抜な材料があればいいんじゃない?」

アリス「……その、奇抜な食材を食べるのは私なんだけどー」

魔理沙「あ、そうだ!」

咲夜「どうしたの?」

魔理沙「タマゴも無かったよな?」

咲夜「そうね」

魔理沙「買ったのではなく、産みたてなんかどうだ?」

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:27:20.01 ID:cN1QTNQh0
これはいいss

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:27:34.92 ID:TbOWhLFv0
>>34
お前マジうんこ祭り

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:27:45.51 ID:CWbW+o9W0
アリス「誰が産むの?」

咲夜「魔理沙が産むの?」

魔理沙「私は鳥ではない。だが、鳥の知り合いはいる」

咲夜「夜雀(よすずめ)ね!」

魔理沙「ちょっ!食材の出所は知っときたいから、私も付いてく!」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:28:47.79 ID:GQ16l4l70
      ,ー ‐-  ____
      i            ヽ
      i               `ヽ__
       i     /ル'` ─ r 、   _  /
        i     /   (―) ヽ l l /
        i  /(__人__)   l |」フ
         i/  ` ⌒´     /ノ
       ノ            \

        この目を閉じても

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:29:02.42 ID:CWbW+o9W0
ミスティア「ぎゃーーっ!!」

魔理沙「待てーーーーっ!!」

咲夜「おとなしく卵を産んでくれれば危害は加えないわ!」

ミスティア「無理無理無理っ!産めない!というか危害すでに加えてるじゃないかー!」

アリス「……」

魔理沙「ちょこまかと!ええい!!マスタースパーク!」

幽香「あらー?面白い花火を上げる輩(やから)がいると思ったら……懐かしい顔ね」

魔理沙「なっ!?幽香」

アリス「魔理沙!」

咲夜「どうやら、厄介なところに紛れ込んだようね」

ミスティア「ひーーーーーーーーーっ!!」

幽香「お久しぶり、魔理沙。ところで、あれが何か説明してくれない?」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:29:20.06 ID:GQ16l4l70
      ,ー ‐-  ____
      i            ヽ
      i               `ヽ__
       i     /ル'` ─ r 、   _  /
     ノ//i     /   (●) ヽ lミヽ 
    / く i  /(__人__)   l |ゝ \
  / /⌒  i/  ` ⌒´     /ノ ⌒\ \
  (   ̄ ̄⌒             ⌒ ̄ _)

         耳を塞いでも

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:29:55.23 ID:GQ16l4l70
       ,ー ‐-  ____
       i            ヽ
       i               `ヽ__
       i     /ル'` ─ r 、   _  /
        i     /   (●) ヽ l l /
        i  /(__人__)   l |」フ
         i/  ` ⌒´     /ノ
 r、     r、ノ          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

           おーなじー

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:30:05.58 ID:CWbW+o9W0
魔理沙「(咲夜、アリス)」

咲夜「(うん、わかった)」

アリス「(みんな無茶しないで)」

幽香「どうしたの?答えられないの?なら……答えられるようにしてあげるわ!!!」

魔理沙「咲夜!」

咲夜「はい、タネ無し手品でございま〜す。幻在「クロックコープス」!」

幽香「フン」

魔理沙「恋符「マスタースパーク」!」

幽香「あらハズレよ。お返し、マスタースパーク」

魔理沙「うわあああぁぁぁぁぁぁぁっ!!」

アリス「魔理沙ぁぁぁあぁぁーっ!」

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:31:38.35 ID:CWbW+o9W0
魔理沙「う、う〜ん……あれ?ここは?」

アリス「魔理沙!?」

小悪魔「気付かれたんですか?」

咲夜「おはよう魔理沙」

魔理沙「幽香は?」

咲夜「花畑を荒らしたのは私たちです。ごめんなさい。と言ったら許してくれたわ」

魔理沙「そーか……うん、よし!次は勝とうぜ!」

咲夜「何気にタッグを組もうとしないで」

アリス「そうよ!もう危ないからやらないでね!」

小悪魔「そーですよー、もしリベンジするにしても、私は巻き込まないで下さいね〜」

魔理沙「お前には100年早い」

小悪魔「ひどっ!」

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:32:44.60 ID:GQ16l4l70
      ,ー ‐-  ____
      i            ヽ
      i               `ヽ__
       i     /ル'` ─ r 、   _  /
        i     /   (●) ヽ l l /
        i  /(__人__)   l |」フ <ささいなる 問題…
         i/  ` ⌒´     /ノ
       ノ            \

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:32:47.32 ID:jcjBkV9r0
 

【速報】 北 朝 鮮 、“ 長 距 離 ミ サ イ ル 発 射  ”

http://e.im/www_headlines_yahoco_co_jp_20130422_0007-jij-soci



 

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:32:58.43 ID:CWbW+o9W0
魔理沙「アリス……そーだな、自重するよ」

アリス「うん!」

咲夜「それでは、お菓子作りを始めましょうか」

小悪魔「そーですね」

魔理沙「というわけで、プレゼントされる人は出てって下さい」

アリス「はい!……あ、出て行く前にコレを!」

魔理沙「これはどうしたんだ?」

咲夜「気絶したあなたを連れ帰る途中で、蓬莱人に会ったの」

魔理沙「永琳?」

咲夜「そう、たまごを探してるって事情を話したら恵んでくれたのよ」

小悪魔「永琳さんのたまご?大丈夫ですか?」

アリス「地獄カラスのたまごinビックリセット!だって」

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:34:13.81 ID:CWbW+o9W0
小悪魔「びっくり?」

魔理沙「危険そうな……」

アリス「なんでも……5個中、1個がハズレだって」

小悪魔「こわっ!?」

魔理沙「ハズレはどうなるんだ!?」

咲夜「割ってみてからのお楽しみね」

小悪魔「魔理沙さん、お湯ください」

魔理沙「おう、粉と混ぜるのか?」

小悪魔「混ぜないで下さい!!バターを湯せんするんです」

咲夜「天ぷらじゃないんだから」

魔理沙「クッキーの天ぷら?」

小悪魔「気持ち悪いです」

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:35:43.81 ID:zouUiHx30
うわぁなんだこのスレはたまげたなあ

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:36:45.89 ID:CWbW+o9W0
咲夜「じゃあ、わたしはチョコを溶かしておくわ。魔理沙、こっちにもお湯」

魔理沙「よっしゃ!」

咲夜「だからお湯を入れるな!」

小悪魔「で……でわ、たまごを入れます」

魔理沙「ドッキドッキ」

咲夜「ごくり」

小悪魔「ここは思い切って……えい!ゲホゲホガハゲホッ!」

魔理沙「ぐぇーーーー、か、辛い〜〜〜っ!?」

咲夜「けほけほ……からしの〜霧〜」

魔理沙「ひっどいぜ(げほげほ)」

小悪魔「ギャー、目が〜目が〜。では気を取り直して、他のたまごを入れます」

魔理沙「それは大丈夫なのか?」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:37:38.82 ID:Zoci6yM9i
・・・

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:37:55.21 ID:CWbW+o9W0
咲夜「味見したら?」

小悪魔「怖くてできません」

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:38:25.42 ID:CWbW+o9W0
アリス「なによ?顔に何か付いてる?」

パチュリー「な、なんでもない(アセアセ)(死相が見えた気が……)」

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:39:07.27 ID:igbffDto0
未公開パートきらい

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:39:45.40 ID:CWbW+o9W0
小悪魔「あっ!わたしもパチュリー様を描く!」

魔理沙「あっ!ちょっ!?それならわたしもアリスだ!」

小悪魔「そーいえば、チョコで描いても、固められなかったらベタベタなままですよね〜」

咲夜「時を止めて凍結する?」

魔理沙「そしたら破壊不可能なクッキーになるぞ」

小悪魔「硬度10以上の難攻不落のクッキーですか!?」

魔理沙「それではヤバイのでこれを使う」

チルノ「魔理沙、あたいは何をするんだ」

咲夜「なるほど」

小悪魔「冷えたら美味しそうですね」

魔理沙「よっしゃああ!完成だぜ!」

咲夜「うん、上出来!」

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:40:57.97 ID:CWbW+o9W0
小悪魔「魔理沙さんおめでとうございます!」

パチュリー「騒がしいと思ったら、やっと完成したようね」

小悪魔「あ!パチュリー様!そうです!出来たんです!だ
からコレを!」

パチュリー「わっ!わたしの顔!?」

小悪魔「そーです!」

パチュリー「うまく描けてるわね」

小悪魔「ありがとうございます!わっ!?」

パチュリー「うん、美味しいわよ、小悪魔」

小悪魔「あ……美味しかったですか」

咲夜「食べても大丈夫みたいね」

魔理沙「これで安心だぜ」

パチュリー「……何やら不安な会話が……」

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:42:19.48 ID:CWbW+o9W0
魔理沙「パチュリー、アリスはまだ図書館か?」

パチュリー「あー、少し焦らすのもいいかもねって、博麗神社に行ったわ」

咲夜「逃げたのかしら?」

小悪魔「食べても大丈夫だって伝えないと」

魔理沙「そうだな!行ってくる!いろいろアリガトなー!」

パチュリー「本は大事に扱って!」

小悪魔「返すなんて珍しいです。感謝の気持ちですかね?」

咲夜「もー料理する気が無いだけかも。爆発したり、死に掛けたり」

パチュリー「危険ね」

小悪魔「普通、料理で命に危機は訪れません!」

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:44:07.73 ID:CWbW+o9W0
魔理沙「そーこーをーどーけーーっ!」

お空「うにゅ?」

魔理沙「いててて、どけって言ったろ空……」

お空「いたたたた、どけと言われてどくヤツがあるか!?」

魔理沙「普通はどくぞ」

お空「知らなーい」

魔理沙「なんなんだー?うん?……あっ」

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:44:47.97 ID:zouUiHx30
あっ・・・(察し)

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:45:24.53 ID:CWbW+o9W0
霊夢「お、来たみたいね」

アリス「うふふふふっ」

魔理沙「……アリス〜」

霊夢「おや?」

アリス「どうかしたの?」

魔理沙「これ……」

霊夢「ハートが見事に割れてるわね」

魔理沙「ごめんな、こんなプレゼントで。ハート型、がんばったんだけどね、ハートのクッキーを、アリスに食べさせたかった……」

霊夢「魔理沙……」

アリス「……魔理沙」

魔理沙「うん?」

アリス「これ持って」

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:46:54.13 ID:CWbW+o9W0
魔理沙「お、おう」

アリス「それとこれ。ね、こーして合わせると」

魔理沙「あは、はーと☆」

アリス「ほら、全然壊れてないよ。魔理沙の気持ち」

魔理沙「ありがとう、アリス!」

アリス「じゃあ、がんばったご褒美!」

魔理沙「あんぐっ。おいひい」

アリス「おいしかったんだ!」

魔理沙「うん!おいしいよ!」

アリス「じゃあ、わたしも食べて平気だね!」

魔理沙「……わたしで毒見させるな!させるなら霊夢にしろ!」

霊夢「待てコラガキ!」

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:47:36.42 ID:zouUiHx30
>>64
もともとどんな絵だったんですかね・・・?

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:48:02.23 ID:CWbW+o9W0
みなさん見てくれてありがとうございました!
咲夜がチョコを渡すシーンも書いたけど見たい人いますか?

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:48:34.59 ID:cN1QTNQh0
見たい

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:48:55.18 ID:+a/EJaT70
東方ss久しぶり

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:50:06.34 ID:CWbW+o9W0
要望があるので上げます



美鈴「グーグー。ギャーー!」

咲夜「寝てるな!」

美鈴「ごめんなさいー」

咲夜「どーして寝てるのかしら?」

美鈴「ごーめーんーなーさーいー」

咲夜「門番の仕事をちゃんとやりなさい」

美鈴「はい!がんばります!!」

咲夜「これからがんばってくれるのね?」

美鈴「はい!」

咲夜「じゃあ、がんばってくれるんなら、」

美鈴「はぐっ……」

咲夜「プレゼント」

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:51:58.46 ID:CWbW+o9W0
美鈴「……おいしい」

咲夜「そう、よかった☆」

美鈴「咲夜さん、すみません」

咲夜「なに?あっ……」

ちゅっ♡

美鈴「お返しです」

咲夜「うん、ありがとう」

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:54:56.74 ID:CWbW+o9W0
みなさん見てくれてありがとうございました!
これでこのSSは終了です!

正直SSを書いたのは久々だったのでちょっとストーリーがあれだったと思いますが…

でも上手く締められたので良かったです。


ではまた会う日まで…

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 21:57:14.99 ID:cN1QTNQh0


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 22:00:27.43 ID:nGjiHsBh0
お返しマスタースパークのセリフほんとすき

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 22:04:28.55 ID:i4p01H8O0
SS…あっ…(察し)

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 22:04:43.74 ID:FUZXj2Av0

次は年末に霊夢と魔理沙が紅魔館に行ってお風呂に入るSSオナシャス!!

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 22:05:58.66 ID:CWbW+o9W0
>>75
それいいね
王様ゲームとかもさせようかな

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 22:10:39.85 ID:zouUiHx30
>>75
霊夢のアクセントが再現できないだろいい加減にしろ!

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)