5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

穏乃「私達はずっと友達だよね」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/11(月) 23:08:26.40 ID:v1QMkGYG0
 憧の携帯電話が唸る。

ブーブーブー

 なんだか嫌な気持ちになった。



 休憩の時に携帯を見る憧が嫌だ。

憧「まったく……暇なのかっつーの」
 
 文句を言ってはいるけれど、嬉しそうで嫌だ。

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 01:36:47.41 ID:e+ilDo6kO
さるよけ

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 01:37:09.03 ID:069O31Wp0
憧「どうしよう……どうしようセーラ」

セーラ「落ち着けって」

憧「あたしのせいだあたしのせいだ……」

セーラ「……何があったんや」

憧「シズがあれから家に帰ってないみたくて……」

セーラ「言うてもまだ6時やろ」

憧「学校さぼっていなくなるなんて初めてだって……」

セーラ「今からそっち行ったるから」

憧「え?」

セーラ「俺が今からそっちへ行く」

憧「あんた今何時だと……」

セーラ「もう電車には乗ったし2時間くらいでつくから大人しくしてるんやで」

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 01:41:02.37 ID:069O31Wp0
 
 諦め切れた……そう思っていた。中学の頃も、今も。
 だけど、こんなずっとずっと願って止まなかった出来事が起こると、あたしの心のどこかで何かが疼いて。

 でも、でも……今更遅い。

 だってあたしには恋人がいる。
 
 こんな時に駆け付けてくれて、優しくあたしを包み込んでくれる、大きな存在が。

 ね、シズ。ごめんね。

 あたしは、セーラが好きなんだ。


憧「……シズ」


 でもね、シズはあたしにとって大切な存在っていうのは変わらないんだよ。

 これはね、友達として心配してるんだよ、シズ。……ごめんね、シズ。

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 01:41:17.21 ID:np0Jk4Bj0


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 01:43:20.28 ID:069O31Wp0
憧「山だ……シズのことだからきっと山にいるんだ」


 TO:セーラ

 シズはたぶん山にいるはず。
 あたし探しに行くね。

 大切な友達だから。


憧「シズ……シズ……」タタタッ

 

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 01:44:15.33 ID:S90qF87U0
C

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 01:44:58.55 ID:KG23sWel0
(6時過ぎの山は)アカン

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 01:46:08.33 ID:069O31Wp0
 
prrr

憧「はぁはぁ……セーラ?」

セーラ「おまえ、突然山って……もう暗なる時間やんか」

憧「大丈夫だって。昔はよく遅くまで遊んだし」

セーラ「……もしかしてもう山にいんの?」

憧「ピンポーン」

セーラ「はぁ……待っとれ言うたやん」

憧「だって大切な友達だもの……待ってるだけなんてできないよ」

憧「何て声を掛ければいいかとかわかんないけど」

憧「心配だから……だから……」

セーラ「なぁ、憧」

憧「ん、なぁに?セーラ」

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 01:47:29.32 ID:X/gplE+a0
そろそろあったかいのをあげたい

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 01:50:05.25 ID:069O31Wp0
セーラ「……俺に遠慮せんでいいんやで」

憧「は?あんた何言ってんの?」

セーラ「俺ずっとズルしてたやろ」

セーラ「告白した時やってズルイ言い方したし」

セーラ「憧がな、俺にそいつを重ねてたちゅうんは気付いとった」

憧「え……?」

セーラ「俺はそれでもいい思ってたんや」

セーラ「せやから……な」

ツー ツー ツー

憧「セーラ?セーラ!?」

憧「って圏外……」

 セーラにシズを重ねてた……その指摘はたぶん間違いじゃない。
 

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 01:52:53.56 ID:069O31Wp0
穏乃「……憧……」

憧「あっ、シズ……」

穏乃「……っ」ダッ

憧「待って!」ダッ

憧(中学の頃はあまり外で遊ばなくなってたからかな)ハァハァ

憧(ヤバい、シズが行っちゃう……)ズルッ

憧「あっ」ズターン

憧「いったー……」

憧「何してんのよあたし、情けな……」

穏乃「……憧」スッ

憧「シズ、ありがと」

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 01:53:25.20 ID:rZHEE/710
ほくろおやじ>ブリッ!!

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 01:53:48.27 ID:Fm+/nXeDP
憧と穏乃が寄りを戻してセーラと怜が寄りを戻して竜華が寝取られるんですね、わかります

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 01:54:53.17 ID:+UsY0yGO0
船Qか泉でいーじゃねーか

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 01:55:35.25 ID:069O31Wp0
穏乃「……ごめん」

憧「シズの馬鹿!心配掛けて……でも、よかった」

穏乃「あの……」

憧「……あたしは……シズのことが好きだよ」

穏乃「うん……」

憧「だけど……」

穏乃「分かってるよ、憧の言いたいこと」

穏乃「山を走り回って、色々考えてたら、なんとなくわかったんだ」

憧「……」

穏乃「憧を混乱させて、心配させてごめんね」

憧「シズは悪くないよ」

憧「もしかしたら、あたしとシズは逆の立場だったかもしれないし」

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 01:55:52.28 ID:PjooEUQm0
>>108
余り物のクロチャーと竜華がくっついても良さそうだ。

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 01:58:07.27 ID:069O31Wp0
穏乃「……私は憧を好きだって気付いたことを後悔してないよ」

憧「うん、ごめん……ありがとう」

穏乃「ねぇ憧」

穏乃「ずっと一生友達でいようね」

憧「うん」

穏乃「ありがとう」

憧「ううん、こっちこそありがとう」

穏乃「帰ろうっか」

憧「うん」

穏乃「歩ける?」

憧「大丈夫」

穏乃「おんぶしようっか?」

憧「ううん、なんとなく横に並んで歩きたいから」

穏乃「そっか」

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 01:59:37.88 ID:069O31Wp0
 
 手を繋ぐこともなく、触れることもなく、ただシズの隣を歩いた。

 シズの気持ちを考えると胸が引き裂かれそうになる。


穏乃「私は大丈夫だから」

憧「シズ……」

穏乃「いいよ、憧にとっての1番じゃなくても」

穏乃「私が一緒にいたいからいるんだもん」

 もし、昔のあたしが告白してたら、きっとこんなこと言えない。
 どうせならあたしのこと嫌いになってよ、とか、距離をとろうとするだろう。

 あぁ、シズは強い、強いなぁ。
 あたしはそんなシズに甘えちゃうんだね。

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 02:00:24.62 ID:0EeqqX9O0
やめろよ
切なくなってきただろ

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 02:01:01.31 ID:KG23sWel0
まさかの玄ちゃん大勝利くるか

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 02:04:28.90 ID:069O31Wp0
憧「ごめん」

穏乃「謝るのもうやめようよ」

憧「でも……」

穏乃「私は憧みたいに計算が得意じゃないけど、きっと私が告白なんてしなければ、よかったんだもんね」

憧「……」

穏乃「憧は……ずっとそうしてきたんでしょ」

憧「……!」

穏乃「だからね、私が悪いんだよ」

穏乃「後先なにも考えなかったから、憧を無駄に苦しめて」

穏乃「だからごめん、憧」

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 02:06:55.29 ID:069O31Wp0
 
 山を降りると、セーラがいた。玄がいた。宥姉がいた。灼がいた。晴絵がいた。お姉ちゃんがいた。


玄「穏乃ちゃん、ごめんね」

穏乃「え?なんで謝るんですか玄さん」

玄「だって私が変なこと言っちゃったから」

穏乃「変じゃないです。おかげで大切な気持ちに気付けました」

玄「……よかったね」

穏乃「はい」

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 02:08:08.44 ID:S90qF87U0
C

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 02:09:40.62 ID:4w5tFuK/P
夜の山って子供二人で降りられるもんなのか!?
山の主の実力か

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 02:09:42.61 ID:069O31Wp0
セーラ「見つかったんやな」

憧「うん」

セーラ「って怪我してるやん」

憧「ちょっと転んだだけだけど……家まで歩くのダルいなー」

セーラ「じゃ、車に」

憧「おんぶしれくれないかなー?」チラッ

セーラ「俺?」

憧「おんぶしてほしいなー」

セーラ「何考えてるんや、こいつ」ホレッ

憧「サンキュー」ギュッ


穏乃「あ、憧」

憧「ん?」

穏乃「また明日、学校でね」

憧「うん、また明日」

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 02:11:17.37 ID:e+ilDo6kO
山の主だから心配いらなかったね

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 02:11:26.03 ID:HmYdsy6hO
まあ要するに

ガチレズの憧もセーラの〇ンポには敵わなかったっていう話だな

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 02:13:16.51 ID:069O31Wp0
セーラ「なぁ――――」

憧「あんたの指摘はさ、正しいよ」

セーラ「……」

憧「確かにあたしはあんたにシズを重ねてた」

セーラ「……なんでお前俺におぶられてんのや?」

セーラ「同情か?」

憧「何言ってんのよ、ばか」

セーラ「は?」

憧「いくら重ねたって別の部分はあるでしょ?」

憧「そういうのに気付いて、シズとは違うって気付いて」

憧「あたしはそういうところに惹かれていったのよ」

セーラ「は……?」

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 02:18:39.76 ID:np0Jk4Bj0


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 02:19:32.47 ID:069O31Wp0
憧「ちゃんとあたしは江口セーラが好きっていうこと!」ギュッ

セーラ「……」カァー

憧「あ、セーラ、耳まで真っ赤」

セーラ「うっさいわ、あほ」

憧「あんたの背中あったかい」

セーラ「何恥ずかしいこと言ってるんや」

憧「ふふ……」

 あたしの中でセーラとシズを重ねてたところから、あんたはどんどん表に出てきて。
 だけど、それが嫌じゃなくて。むしろどんどん惹かれていって。

 気付いたら、本当に大好きになってたんだよ、セーラ。

 どこかでタイミングが違えば、あたしはシズと付き合ってたかもしれないし、別の人かもしれない。
 だけど、あたしとセーラはこうして恋人になってる。

 それを運命だって信じたっていいじゃない。


 後ろはもう振り向かない。


* * *
 

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 02:20:57.62 ID:CEDfWb630
あわあわの陰が

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 02:21:22.53 ID:069O31Wp0
憧「おはよ、シズ」

穏乃「おはよー憧」

憧「シズのおかげで全身筋肉痛なんだけど」

穏乃「運動不足じゃない?」

憧「あんたの体力がおかしいのよ」

穏乃「私は毎日山に行ってるからね」フフン

憧「はぁ」

穏乃「そういえばセーラさんは?」

憧「朝早起きして学校に行ったわよ」

穏乃「迷惑かけちゃったね」

憧「いいんじゃない?おかげで珍しいものも見れたし」

穏乃「珍しいもの?」

憧「服を忘れたって言うからあたしの服を貸してあげたのよ」

穏乃「憧の服を着るセーラさん……想像できないや」

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 02:22:25.82 ID:KG23sWel0
玄さん大勝利ですのだ

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 02:23:26.30 ID:069O31Wp0
玄「おはよ、二人とも」

穏乃「おはよう、玄さん」

憧「宥姉は?」

玄「早く行って勉強するんだって」

穏乃「受験生って大変だー」

憧「あたしたちも2年後はそうなるのよ。玄は来年だけど」

玄「うーん、でも想像がつかないな」

憧「勉強してるイメージないもんね」

玄「それはちょっとひどい」

憧「冗談だって」

玄「確かに勉強は得意じゃないけど、そうじゃなくて」

玄「将来のことなんてわからないなって」

穏乃「……そうですね」

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 02:25:33.36 ID:069O31Wp0
 
 もし、私がもっと早くにこの気持ちに気付いていたら、違っていたのかな?
 もしかしたら、今セーラさんの居場所に私がいられたのかな。

 だけど、もしもはもしも。昔には戻れない。

 憧が片想いしてた間、ずっと気付かないでいて、やっと自分が気付いた時にはもう憧の心は移っていたってだけ。


穏乃「まぁ将来とか進路とかよくわからないけど……」


 憧はずっと友達でいてくれたから。

 今度は私の番だよね。

 だから……。


穏乃「私達はずっと友達だよね」



おしまい
 

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 02:26:00.58 ID:cSHkPtSz0
憧チャーがいなくなっても嫁候補がたくさんいる山の主流石っす

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 02:26:23.30 ID:ndLymhiT0
乙です

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 02:26:38.40 ID:069O31Wp0
たまには穏→憧があってもいいんでねっていう
みんな思春期なんだよたぶん
支援とかありがとうございました

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 02:27:43.82 ID:HmYdsy6hO
山というフィールドに取り込んだ憧を強引に攻めてれば勝ってたな・・・

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 02:28:14.99 ID:KG23sWel0
何かこんな話どっかで見た気がするけど思い出せない・・・

乙カレー

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 02:28:33.33 ID:cSHkPtSz0


セラ憧も良かったで

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 02:28:34.99 ID:S90qF87U0


138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 02:28:51.67 ID:4w5tFuK/P
クロチャー大勝利かと思ったのに
乙でした

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 02:29:40.95 ID:e+ilDo6kO
おつ
くろちゃー大勝利と思ったけど最後の台詞が玄のことも含めて私達って言ってるんなら切ないよな

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 02:29:53.07 ID:CEDfWb630


141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 02:32:34.27 ID:V81WLXo80
>>135
憧「私のこと抱いてよ」セーラ「は?」に似てるな



142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 02:33:01.88 ID:XBTGefRG0
乙乙
良かった

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 02:42:40.31 ID:fIiIH7dc0
乙やで

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 02:48:15.25 ID:VisM4P2d0
ねーちゃんマジ空気

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 02:50:43.07 ID:c+6rFm1o0
乙乙

50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★