5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ナミ「海軍ディルドセット……?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 06:50:49.96 ID:kz/ffgZb0
ナミ「色々入ってるのね」ゴソゴソ

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 06:54:07.96 ID:j7IDvmoK0
ナミ「このディルド海楼石でできてる・・・これをロビンに使えば・・・」ジュルリ

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 06:57:32.60 ID:i8/nkthL0
>>2
書け

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 06:59:06.81 ID:kz/ffgZb0
ナミ「まずはこれね」スッ

ナミ「ユビー……か」

ナミ「指の形をしているのね」

ナミ「でもこれ意味あるのかしら……? だったら指でやるわよって話よね」

ナミ「ちょっと期待は薄いけど……とりあえず入れてみましょ」

ナミ「んっ……」ヌプッ

ナミ「!」ビクッ

ナミ「あら? 意外と悪くない……」

ナミ「入れる前は、指としてもちょっと野暮ったいと思ったけど……」

ナミ「入れてみたら……なんていうかイケメンのシュッとした指みたいじゃない」

ナミ「これで動かして……」ヌプヌプ

ナミ「んっ…!」ビクンッ

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 06:59:28.01 ID:wt4RcO5WO
>>2
早くしろ寒い

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 07:03:14.05 ID:uCuASXWk0
>>2
はよ

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 07:08:13.13 ID:kz/ffgZb0
ナミ「「んっ…! んんっ……!」ヌプヌプ

ナミ「悪くない……! 悪くないわ!」ヌプヌプ

ナミ「最初の期待値が低かったからかも知れないけど……」ヌプヌプ

ナミ「全然悪くないじゃない!」ヌプヌプ

ナミ「しかも、やっぱり人の指の形ってのは、おまんこもしっくりくるみたいで」ヌプヌプ

ナミ「少しずつだけど……ディルドが……」ヌプヌプ

ナミ「私のおまんこナイズされていくのがわかるわ……!」ヌプヌプ

ナミ「これは将来に期待ね……!」ヌプヌプ

ナミ「ずっと使い続けてれば……」ヌプヌプ

ナミ「いずれは、ディルド界の大将になるかも……!」ヌプヌプヌプヌプ

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 07:21:39.64 ID:kz/ffgZb0
ナミ「んっ……」スポンッ

ナミ「ふぅ。ディルドの未来を見てきたようだわ」

ナミ「このディルドはきっと、末永くお世話になりそうね。いつかは気持ち良過ぎて私を追いつめるかも……なんてね」

ナミ「じゃあ、次のいきましょ」ゴソゴソ

ナミ「次はこれね」スッ

ナミ「ウモーカー……っか」

ナミ「見た目は渋いけど……ずいぶん大胆な名前ね。たかがディルドのくせに、孕ませ宣言だなんて」

ナミ「しかもこれはボタンがついてるのね」

ナミ「なになに? 挿入後このボタンを押すと、あるものが出てきてあなたの子宮口を刺激します! ですって?」

ナミ「なにやらすごそうね……! ウモーカーっていう名前に加えて子宮なんて言葉まで出て来ちゃって」

ナミ「これは期待出来るわ! 私の雌としての欲をとことん満たしてくれそうね!」

ナミ「とりあえず入れてみましょ」

ナミ「んっ……」ヌプッ

ナミ「挿入感は、そこそこね」ハァハァ

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 07:22:44.55 ID:f6p6m2SZ0
続きか

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 07:25:42.31 ID:3ErUpDtQO
おーおー好き勝手イキまくりなさる…

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 07:30:00.79 ID:kz/ffgZb0
ナミ「んっ……奥まで入ったわね」

ナミ「よし、これで……ボタンを……」ポチッ


モクモクモクモク


ナミ「!?」

ナミ「なに!? 確かになんか出て来たわ!」

ナミ「その出てきたなにかで、まんこの中が満たされていく……! 満たされていくわ!」

モクモク

ナミ「も、漏れてきたわ! まんこの中から漏れてきたわ! 一体、正体は……」


モクモクモクモク


ナミ「け、煙!?」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 07:30:31.49 ID:9GoFil/KP
准将何やってんすか

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 07:32:01.92 ID:3H4Na+1q0
ルヒー「みんなー!ナミがまんこから煙ふいてるぞぉー!宴だー!!」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 07:37:14.77 ID:kz/ffgZb0
ナミ「すごい! 確かに、けむりの感触と熱で、子宮口が刺激されてる!」

ナミ「はっ!」

ナミ「なるほど、わかったわ!」

ナミ「白い気体でまんこの中を満たすっていうのは、白い液体でまんこの中を満たす実際の中出しをイメージしているのね!」

ナミ「すごいわ! ウモーカーの名前に恥じぬ働きっぷりね!」

ナミ「……」

ナミ「……ってなるかい!!」スポッ

ナミ「……」ポイッ

ナミ「なんていまいちなの!? 煙なんかで満足のいく刺激が得られるわけないじゃない!! くすぐったいだけよ!!」

ナミ「こんなんだったら、同じようになにかを出してまんこの中を満たすディルドでも」

ナミ「お湯が出てきて糸引きまくったオフロマンコのが数段上よ!!」

ナミ「ウモーカーとか、子宮とか、白いものでまんこ内を満たすとか……」

ナミ「まるで本命かのような要素並べておいて……」

ナミ「とんだ噛ませね! ディルド界の噛ませ犬よ!!」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 07:46:45.94 ID:vxmltg/w0
ウモーカーが頭の中でどうしても羽毛carに変換される

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 07:49:37.47 ID:kz/ffgZb0
ナミ「全く……こんな粗悪品でやっちゃったら、欲求不満で仕方ないわ」ムラムラ

ナミ「一刻も早くこの欲求を抑えたいから……次はこう、とにかく明快に刺激的なのが良いわね」ゴソゴソ

ナミ「例えば単純にただひたすら大きいとか…」ゴソゴソ

ナミ「!!」ピタッ

ナミ「なによこのサイズ……!? けた外れだわ……」

ナミ「次はこれにしましょう……!!」スッ

ナミ「ジュン・ジャイアント……か」

ナミ「や、やばいわ……なんて大きさなの……まるで巨人サイズね」

ナミ「このサイズを見てるだけで……この大きさのものがまんこに入ると思うだけで……」


ナミ「んっ……」ジュン


ナミ「早く挿れましょ!!」

ナミ「よし」カシッ

ナミ「ゆっくり……ゆっくり……」ヌプッ

ナミ「んあぁぁぁっ……!!」ビクンッ

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 07:56:12.04 ID:kz/ffgZb0
ナミ「んあぁっ…! んあぁぁっ!」ヌプヌプ

ナミ「デカい!! とにかくデカいわ!!」ヌプヌプ

ナミ「それ以外は特に特徴は無いけど……」ヌプヌプ

ナミ「充分、大きさ一本で勝負出来るサイズね!!」ヌプヌプ

ナミ「やっぱり、なんだかんだデカさってのは実力の一要素なのね!」ヌプヌプ

ナミ「これだけしっかりしたボリュームでまんこをかき回してくれると……」ヌプヌプ

ナミ「さっきの糞ディルドで溜まった欲求は、充分解消されるわ!」ヌプヌプ

ナミ「ビバ・ジャイアント!」ヌプヌプ

ナミ「ふぅ」スポッ

ナミ「あぁー気持ち良かったわー」

ナミ「糞ディルドの後ってのもあったんでしょうけど……」

ナミ「しばらくはこれで戦えそうね」

ナミ「やっぱり大きさだけだと、いずれは頭打ちになるでしょうけど」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 07:56:24.25 ID:bvJFcvS7P
スモーカーは噛ませじゃないもんな

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 08:04:34.52 ID:w6nb1qC/0
朝だぞ

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 08:09:33.13 ID:kz/ffgZb0
ナミ「次は、パッケージのここを開いて……」ビリビリ

ナミ「なになに? 海軍本部最高精力……っか。2つ入ってるのね」

ナミ「なにやらすごそうね……」

ナミ「まずはこっちね」スッ

ナミ「オサワリーノ……っか」

ナミ「へぇー変わった形のディルドね。なにやら突起が付いてるのね」

ナミ「とりあえず入れてみましょ」ヌプッ

ナミ「!」ビクッ

ナミ「なるほどね……この突起はクリトリスをお触りしてくれるのね……」ビクンッ

ナミ「やばいわ……なんて絶妙な……」ビクンッビクンッ

ナミ「んっ…!」ヌプヌプ

ナミ「あれ、突起に気を取られてたけど……挿入感もすごいじゃない……」

ナミ「こ、これで動かしたらどうなっちゃうのよ……!」ワクワク

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 08:10:51.85 ID:G+M4206+0
またおまえかwwww

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 08:20:17.02 ID:kz/ffgZb0
ナミ「よーし、しっかり奥まで入れたし、突起もクリトリスに合わせたわ」

ナミ「こ、これで……」カシッ

ナミ「んっ……」ヌプヌプ

ナミ「!!」

ナミ「んあぁぁっ! んあぁぁぁぁぁっっっ……!!」ヌプヌプ

ナミ「膣が気持ち良い! 膣が気持ち良いわ!!」ヌプヌプ

ナミ「でも同時に……」ガクガク

ナミ「クリが気持ち良い! クリが気持ち良いわ!」ヌプヌプ

ナミ「あれ、どっち!? どっちなの!?」ガクガク

ナミ「私は今、どっちへの刺激でガクガクしてるのかしら!?」ガクガク

ナミ「いや、どっちでも良い! そんなのどっちでも良いわ!」ヌプヌプ

ナミ「膣をとことん攻めるわけでもない! クリをとことん攻めるわけでもない!」ヌプヌプ

ナミ「そんなどっちつかず性技だけど……」ヌプヌプ

ナミ「すんごい気持ち良いのが事実だもの!!」ヌプヌプ

ナミ「これはもうディルド界の大将ね!」ヌプヌプ

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 08:30:56.52 ID:kz/ffgZb0
ナミ「ハァ……ハァ……すごかったわ……」

ナミ「これが海軍本部最高精力の力……か」ハァハァ

ナミ「次も期待できそうね」スッ

ナミ「こっちは……大将・舐め犬……か」

ナミ「あれ、なんか……」パッケージ ジロジロ

ナミ「なるほど、2年以上前に作られたセットなのね。まぁ良いわ」

ナミ「それにしても、なんなのこの大将・舐め犬は……」

ナミ「すごく独特な形をしているわ」

ナミ「ディルドはディルドなんだけど……そこから紐が何本か出てて、その先端には犬の形をした小さな部品がつながれてる。まるで散歩中の犬みたいね」

ナミ「ボタンも付いてるわ」

ナミ「よし。とりあえず、挿れてみましょ」

ナミ「んっ……」ヌプッ

ナミ「さ、さすが最高精力ね……挿入感の時点ですごい……」ビクンッ ビクンッ

ナミ「これで……このボタンを……」ポチッ

ナミ「!?」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 08:36:43.36 ID:kz/ffgZb0
ナミ「う、動き出したわ! 犬達が……! 私の体の上を縦横無尽に……!」

ナミ「どうも、なにかを探しているようね!? 一体なにを探しているのかしら……!?」

ナミ「!」

ナミ「んあぁぁっ!!」ビクンッ

ナミ「ち、乳首を舐めてる……! 中の一匹が、乳首を舐めてるわ!!」

ナミ「!」

ナミ「んあぁぁぁぁっ!!!」ビクンッ

ナミ「もう一匹は、脇の下を!!」

ナミ「なんで私の性感体を知ってるのよ!?」ビクンッビクンッ

ナミ「!?」

ナミ「もう一匹は、足の裏を舐めてる……!? そんでさらにもう一匹は、首筋を……!」

ナミ「そっちはくすぐったい程度で、そこまでだけど……」

ナミ「!」

ナミ「わかったわ……」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 08:51:38.54 ID:kz/ffgZb0
ナミ「このディルド……」ハァハァ

ナミ「体の敏感な部位は、性感体である可能性の段階で徹底的に攻めてしまうのね!!」ハァハァ

ナミ「体中にある性感体を……一つも見逃さないつもりなのね!!」ハァハァ


ペロペロペロペロ ペロペロペロペロ


ナミ「んあぁぁぁぁっ……!!」ビクンッビクンッ

ナミ「確かに性感体じゃない部分も舐めちゃってるけど……」ガクガク

ナミ「そうは言っても、複数の性感体をこれだけ同時かつ徹底的に攻められるのは初めてよ!!」

ナミ「性感体のオールスター感謝祭ね! なんて快感なの!!」プシャーッ


ペロペロペロペロ


ナミ「んっ…!!」ビクンッ

ナミ「あっ……遂に……」ガクガク

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 08:52:43.33 ID:sEGtSJRi0
来るかっ…

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 08:53:31.11 ID:o2YWz/R00
おまんこナイズ

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 08:58:18.42 ID:kz/ffgZb0
ナミ「つ、遂に……私の一番の性感体である……」


ナミ「眼球を嗅ぎつけてしまったようね……!」


ナミ「さすがにそこは見逃してくれるかと思いきや……」ハハハ


ペロペロペロペロ


ナミ「んあぁぁぁっ! んあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ……!!!!」ビクンビクンッ

ナミ「厳格だわ! なんて厳格な性技なの!!」ガクガクガクガク

ナミ「まだ誰にも言ってない性感体まで嗅ぎつけて攻め立ててくるなんて!!」

ナミ「性技を行使する者の鑑ね!」

ナミ「ここまで抜かりないと……このディルドは、いずれディルド界のトップに立つことは間違いないわ!」

ナミ「未来の元帥よ!」プシャーッ

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 08:58:55.38 ID:F2C/6lG+0
トルクチューンモーター

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 09:01:55.92 ID:r1OYX/U+0
おもしろいなおい

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 09:03:52.38 ID:o2YWz/R00
SS mixあたりに載りそう

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 09:33:13.77 ID:kz/ffgZb0
ナミ「んっ…! (このままじゃ……!)」スポッ

ナミ「ハァ……ハァ……」

ナミ「思わず……抜いちゃったわ……」ハァハァ

ナミ「全身の性感体を攻められて、こっちは白目剥いてひいひい言ってるのに……一切攻めの手を緩めようとしないんだもの……」

ナミ「圧倒的な精力を見せつけられた感じね……」

ナミ「まだまだ私じゃ対応しきれないレベルのディルドね。もっと鍛錬を積んでから挑まなきゃ」

ナミ「ふぅ」

ナミ「よし、次で最後ね」ゴソゴソ

ナミ「最後の1つは……」スッ

ナミ「仏のまんこく……か」

ナミ「すごい……見ただけでわかるわ。ゴール・D・プシャーを思わせる金一色の配色もさることながら……」

ナミ「なんて……なんて優しそうな形なの……? 南アジアの仏塔みたいな、荘厳な優しさを感じる形だわ……」

ナミ「まんこへの労わりの粋が込められてるフォルムね……!」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 09:39:02.14 ID:kz/ffgZb0
ナミ「名前はまんこくだなんて……ちょっと乱暴にまんこをこいてきそうだけど……」

ナミ「これだけ優しい形をしていて、表面もしっかり研磨されていれば……」カシッ

ナミ「んっ……」ヌプッ

ナミ「!!」ヌルヌル

ナミ「優しい……! なんて優しい挿入感なの……!?」ヌルヌル

ナミ「もちろん、それなりの大きさはあるからしっかり快感はあるんだけど……」ヌルヌル

ナミ「全く不安も不快感も感じさせない、快適な使用感!」

ナミ「よし、動かしてみましょう」

ナミ「んっ…」ヌプヌプ

ナミ「んあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!」ビクンッ ビクンッ

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 09:49:31.90 ID:kz/ffgZb0
ナミ「すごい! すごいわ!! これはすごいわ!!」ヌプヌプ

ナミ「普通、ディルドは、どんなものでも!」ヌプヌプ

ナミ「どこかしら配慮の行き届いていない形をしていたり、造りの荒い箇所があったりするから!」ヌプヌプ

ナミ「女の子はある程度、怪我とかを警戒して!」ヌプヌプ

ナミ「動かす程度や動かし方に、セーブを掛けてしまうものだけど!!」ヌプヌプ

ナミ「ここまで造りが精巧でしっかりと研磨されていれば、その心配が無いから!」ヌプヌプ

ナミ「思う存分! そう思う存分! 思う存分動かせる!!!!」ヌプヌプヌプヌプ

ナミ「普通のディルドだったら出来ないような大胆な動かし方も!」ヌプヌプ

ナミ「このディルドなら安心して出来る!」ヌプヌプ

ナミ「自分が求めたいだけ! そう自分が求めたいだけ!!」ヌプヌプ

ナミ「快感を追求出来る!!」ヌプヌプ

ナミ「んあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!」ガクガク プシャーッ

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 09:55:11.36 ID:kz/ffgZb0
ナミ「ふぅー……」ポーッ


ナミ「なに……この……感覚……」ポーッ

ナミ「今まで味わったことないような……なんたる多幸感……」ポーッ

ナミ「涅槃よ……これはきっと涅槃よ……!」ポーッ

ナミ「このディルドは、女の子を性の涅槃に導いてくれるディルドなのよ……!」ポーッ

ナミ「……」カシッ

ナミ「女の子が安心して、好きなだけ快感を追求することが出来るディルド……」

ナミ「おまんこに不安を持つ女の子でも、安心して使えるディルド……」

ナミ「これが存在することが……世の女の子達の心の平安につながっているのね」

ナミ「このディルドが存在することに、なによりの意味があるのね……!」

ナミ「恐れ入ったわ。世界中の女の子の性戯の味方よ……!」

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 10:01:42.46 ID:jdwnBZE70
ドラえもんの人かな

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 10:01:45.71 ID:kz/ffgZb0
ナミ「ふぅー……楽しかったわ」

ナミ「もう海軍にでも入ろうかしら」

ナミ「本物のコビーのユビーでクチュクチュしてもらっても良いし……」

ナミ「本物の仏のセンゴクの股間の大仏様を挿れてもらっても…」

ナミ「!?」

ナミ「あれ? パッケージのここ、なんか変ね……?」

ナミ「ちょっとハサミで切ってみましょ……」

ナミ「……」チョキチョキ

ナミ「!!」

ナミ「隠しディルド!?」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 10:08:07.97 ID:kz/ffgZb0
ナミ「隠しディルドは……」スッ


ナミ「伝説の海兵・ガープ……!?」


ナミ「あれ? ちょっとそれ、そのまんまじゃない……!」

ナミ「うちの船長のおじいちゃんの二つ名よ!?」

ナミ「どういう事!?」


ナミ「!」


ナミ「よ、よく見たら……その横に……」

ナミ「小さく「の孫」って書いてあるじゃない!!」

ナミ「って事は……」ツネッ


「痛ぇっ!!」ドンッ!


ナミ「やっぱり……隣の部屋から伸びてきてるルフィの本物のチンコじゃない!」

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 10:10:17.79 ID:kof10CYn0
壁ドンかwwww

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 10:11:15.78 ID:bvJFcvS7P
ほう・・・ほう!

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 10:13:58.91 ID:kz/ffgZb0
ナミ「ちょっとルフィ! また私のオナニータイムを邪魔する気?」コンコン

「うるせぇ! 入れろ!」ドンッ!

ナミ「全く……あんたのチンコはあまり大きくないし柔らかいから、好きじゃないのよ」

「うるせぇ! 言うな!」ドンッ!

ナミ「全く……じゃあ今回は中で出さないって約束してくれる?」

「俺の意思じゃ抜けねぇんだから、ナミ次第だろ!」ドンッ!

ナミ「(あ、そっか。私が持って出し入れするんもんね) じゃあ出そうになったらしっかり言ってくれる?」

「当たり前だ!」ドンッ!

ナミ「それならもう……仕方ないわね」ヌプッ

「うぉぉぉ!!」ドンッ!

ナミ「うるさいわよ!」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 10:17:57.29 ID:kz/ffgZb0
ナミ「んっ……んっ…… (やっぱり……)」ヌプヌプ

ルフィ「うぉぉ! うぉぉぉ!!」ドンッ!

ナミ「んっ……んっ…… (とことんいまいちなチンコね……)」ヌプヌプ

ルフィ「うぉぉぉぉぉぉぉ!!」ドンッ!

ナミ(大将・舐め犬や仏のマンコク使った後じゃ、物足りなくて仕方ないわよ……)ヌプヌプ

ルフィ「ふんぬぅぅぅぅおぉぉぉぉぉ!」ドンッ!

ナミ(……ウモーカーと良い勝負ね)ヌプヌプ

ルフィ「ぬうぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!」ドンッ!


ルフィ「うっ…!」ドンッ!


ナミ「! 出るのね!?」

ルフィ「で、出るぞ!」ドンッ!

ナミ「じゃあ抜くわ…」ヌプッ

ナミ「!?」


ナミ「ぬ、抜けない!?」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 10:20:16.53 ID:kz/ffgZb0
ルフィ「なにやってんだナミ!? 早く抜け!」ドンッ!

ナミ「そんなこと言われても、抜けないのよ……!」

ルフィ「早く!!」ドンッ!

ナミ「なんで抜けないのよ……!」

ルフィ「うっ……!」ドンッ!

ナミ「ちょ、ちょっと待ってルフィ! もうちょっと我慢してて!」


ルフィ「……ふぅ」ドンッ!


ナミ「あー……」ガクッ

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 10:25:00.73 ID:zgIyIvLO0
支援

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 10:26:53.17 ID:kz/ffgZb0
ガチャッ


ルフィ「ナミ!」タッタッタッ

ナミ「ルフィ……」

ルフィ「本当に抜けなくなっちまったのか!?」ハァハァ

ナミ「本当もなにも……今の時点でまだ抜けてないじゃない……」

ルフィ「そうか。じゃあ俺が……」カシッ

ルフィ「ふんぬ〜!!」ギギギ


ルフィ「抜けねぇ!」ドンッ!


ナミ「でしょ? どうすんのよこれ……」

ルフィ「仕方ねぇから、しばらく抜けるまでは共同生活だな」

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 10:28:33.21 ID:kz/ffgZb0
ナミ「共同っていうレベルじゃないわよ……ずっと性器が結合した状態だなんて……」

ルフィ「一心同体ってやつだろ。気にすんな。仲間じゃねぇか」

ナミ「中途半端な一心同体ね……。性器だけだなんて……」


ルフィ・ナミ「「!」」


ルフィ「ちんことまんこが一心同体……」

ナミ「ま、まさかこれが……」


ルフィ・ナミ「「ひとつなぎの大秘部!?」」ドンッ!




47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 10:29:25.68 ID:Gzfm5Mnn0
続きはよ

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 10:30:07.82 ID:zgIyIvLO0
ワロス

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 10:30:41.36 ID:blZ0OuO20
なんだこれ
きめえ

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 10:31:19.34 ID:bvJFcvS7P
マンピース

51 : 忍法帖【Lv=22,xxxPT】(1+0:15) :2013/02/24(日) 10:34:04.01 ID:uQ3zvwid0
糞スr…
マンスレでした

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 10:40:33.57 ID:TduZFoYy0
ドラえもんの人か

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 10:42:21.84 ID:kz/ffgZb0
性感体じゃなくて性感帯だった

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 10:57:00.76 ID:czd9TDaQP
俺は何故このスレを開いたのか

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 10:58:27.40 ID:uyb86Qzj0
エロ期待してたのにワロタ

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/24(日) 11:15:25.40 ID:jdwnBZE70
おもしろかた

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)