5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

P「もし美希が最初から覚醒していたら」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 06:20:21.46 ID:Gwx04uCPi
P「ただのメンヘラである」

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 18:13:42.45 ID:pXkQ2cxmP
P「護る!?」

美希「そうそう、護る為なの」

P「な、なんでだよ!?俺は護られる必要なんでない!美希、お前がわからない……」

美希「知ってもらうつもりは無いの、分かってもらうつもりもないの」

美希「でも、護りたかった、ハニーを失いたくなかったの」ペロペロ

美希「ミキが変な事言ってるのは百も承知なの」

美希「ハニー、外の世界って怖いんだよ?」

美希「いつ何があるかもわからない、自分の後ろから爆発に巻き込まれるかとしれない、目の前からトラックが横転してぶつかってくるかもしれない、マンホールが抜けて落っこちちゃうかもしれない」

美希「そんな怖い世界にハニーをおいとけっていうの!?」

美希「……冗談じゃないの!」ドンッ

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 18:23:44.70 ID:pXkQ2cxmP
美希「もううんざり!そんなの耐えれないの!」

美希「だからミキがハニーを24時間見てあげるって決めたの!」

美希「ハニーにはずっとミキについてってもらう!」

美希「ミキがどうしても見れない時とかこの部屋にいる時はこうやって鎖に結びつけておく!」

美希「そうすれば!そうすればハニーは安心なの!だってミキがずっとみているからさ?」

美希「ミキだって常識はあるの……救急車をすぐに呼べるようにしておくから」ペロペロ

美希「トイレだってさ?ちゃんとそういう器械を用意してるから気にしないでいいの!」

美希「退屈にならないようにテレビとか本も用意したしハニーの好きなゲームだってし放題なの」

美希「それに……もしエッチな気分になった時は……ミキに言えばスッキリさせてあげる♪」

P(は、ははは……実家ぐらしなのにこんな部屋まで用意して、ずいぶんと用意周到なんだな……美希……)

美希「ねーえ、なんかいってよハニー」ユサユサ

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 18:28:44.72 ID:4I7px65A0
この美希は、何回見たんだ?

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 18:34:30.14 ID:pXkQ2cxmP
P「いだだだ!美希!なら質問していいか!?」

美希「いいの、好きなだけ聞いて?」

P「み、美希……?いつからこんな事を考えてたんだ?いつ俺に惚れてこんな事をしようって思ったんだ?」

美希「え?うーん……絶対電波な話だって思うよね……笑わない?」

P「わ、笑わないよ」

美希「そう……なら、ミキは話すよ?」

美希「生まれるずっと前から、ミキはハニーの事が好きだよ?」

P「……は?」

美希「ミキとハニーは、あの日が初めてじゃなかったんだよ」

美希「遠い遠い昔に、今のハニーが生まれるずっと前に、出会ってたの」

美希「あの頃のミキはさ、ダメダメだったの」

美希「自分の才能を過信して、だらけて、他のみんなを困らせてた」

美希「その時にミキのところにきて、キラキラさせてくれたのが……ハニーだったの」

P「美希……?」

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 18:38:35.83 ID:pXkQ2cxmP
美希「最初はそこの人って呼んでたのに、皮肉な話なの」

美希「とにかく、ミキはトップアイドルになったの」

美希「辛かった道だけど……今は思い出なの」

美希「その時ね?ハニーが告白してきたの」

美希「美希、俺のそばでずっと笑っていてくれって」

美希「ミキ、返事がうまく言えなくて……返事、一日だけ伸ばしちゃった」

美希「あれだけ結婚しようとか、いってたくせに……本番になって戸惑ったの……」

美希「そしたらね、ハニー、死んじゃった」

美希「車に轢かれても、穴に落っこちても死ななかったくせに……死んじゃった」

美希「ミキは、ミキは……ダメだったの……立派なんかじゃなかったの……」

P「美希……?」

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 18:47:01.37 ID:pXkQ2cxmP
美希「たった一言、ミキも好きだよって言えたら……こんな辛い思いしないで済んだの……!」

美希「でも、ハニーだって悪いの……!たった一日、たった一日さえ待ってくれなかったハニー……」

美希「ミキを置いてどっかいっちゃったハニー……」

美希「……だから、こうやって縛ってるの」

美希「もうどこにも行かないように、縛っちゃえば死ぬまで一緒、そうだよね?」

P「美希……お前……」

美希「ハニーだって心の何処かで覚えてるの、だから妄想だって思わないんだよ」

美希「さっき言ったあの言葉で、それが分かったの、あはっ☆」

美希「だから、あの時の返事、今伝えるね」

美希「………ハニー………ミキね……」

美希「いつまでも、いつまでも……ミキはハニーのそばで、笑っていたい」

美希「だから……ハニーも、ミキのそばにずっといてください……」

美希「どうかこの部屋で……ずっとずっと美希と一緒にいてください……」

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 18:48:05.30 ID:mLYoDzMC0
喜んで!

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 18:48:14.61 ID:M1bLPdw80
これは悩むところ

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 18:51:03.21 ID:ZaI9J3tk0
支援
こうきたか……

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 18:51:20.58 ID:G4tA+5pA0
支援

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 18:51:24.28 ID:0Yu8D5Fe0
軟禁までなら許容範囲

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 18:54:06.54 ID:zJ7btWoy0
美希がリセットされていく画像持ってたと思ったけど持ってなかった

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 18:58:18.34 ID:pXkQ2cxmP
P(美希……?)

P(自然とこれを嘘だと思う気持ちも消えた……)

P(本当なんだろうな……ただの妄想じゃ辻褄が合わない……)

P(なあ……美希……俺はどうすればいい?どっちがお前の為になるんだ?)

P(鎖なんて無くても愛を伝えれる事を教えるか……それともこのまま縛られたまま愛されるか……)

P(どっちがお前の幸せなんだ?……)


ニア
   ・受け入れる
   ・断る
   
美希「さあ答えてよ……ハニー」

P「俺は……」

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 18:59:08.72 ID:4FmFImUF0
ゴクリ…

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 18:59:44.98 ID:pXkQ2cxmP
どっちがいいかわからないからこうしたけどどうしよう

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 18:59:50.91 ID:jET2MWkO0
挿入

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 19:00:44.55 ID:6tu5KMmx0
とりあえず挿れてから考えよう

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 19:01:03.39 ID:62ewH2PE0
とりあえず中出ししてからや

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 19:02:17.94 ID:ZaI9J3tk0
まだチャンスがあるなら更生してほしいかなーって

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 19:03:49.81 ID:E0gr/Bi20
お前らチンコで考えるなよ……

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 19:05:28.20 ID:Xlb3QufdP
そういうことはとりあえず子供を設けてから考えることじゃないんですかね?

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 19:07:46.31 ID:6tu5KMmx0
チンコ抜きなら更生させよか

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 19:09:03.21 ID:kCaRp2W+0
2パターン書いちゃえよ
美希みたいに>>128に戻って分岐するP書けば

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 19:10:41.80 ID:VQ4whW5x0
>>138
それだ

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 19:13:02.95 ID:pXkQ2cxmP
ニア 断る

P「……断る」

美希「……どうして?どうしてなの!?」

美希「やっとここまできたのに!何年間苦しんできたと思ってたの!?」

美希「こうなるなら言わない方が良かったの!」

P「違う!俺は美希が好きだ!泣いている美希なんかより笑ってる美希のがずっと好きだ!」

P「でも俺はアイドルとしてキラキラしてるお前がもっと好きなんだよ!」

美希「……ハニー……?」

P「たとえ悩んでいようが、才能を惜しむ事無く全力でつぎ込んで!ファンのみんなを喜ばせる今のお前が好きなんだ!」

P「今の俺とお前ならもっと上を目指せるって言ったじゃないか!それを思い出してくれ!」

P「それさえ見れれば、Sランクアイドルとして輝いてるお前がみれれば……おれは……」

美希「ハニー……それでいいの?」

P「ああ、だから俺は断る!」

P「さあ、美希!解け!一緒に頂点のそのまた上を目指すぞ!」

美希「……うん……!」

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 19:15:37.46 ID:7gCawJ0v0
でも自分より稼いでるであろう15歳の美少女に監禁されるとかご褒美だよね

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 19:17:12.76 ID:pXkQ2cxmP
数ヶ月後

P「どうだ?美希」

美希「……やったの!」

P「え?」

美希「やったのーっ!」ギューッ

P「うおい!?」

美希「えへへ……言ったでしょ?ミキにかかればAランクも壁でしかないって」

P「そこで満足して閉じ込めてたのは誰だっけか?」

美希「もう、その話は終わりだって言ったでしょ!?」

P「わりと本気で諦めてたところだよ」

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 19:22:33.69 ID:pXkQ2cxmP
ところだよ→ところだったんだよ

美希「えへへ……それじゃハニー、あそこに食べにいこっか?またあーんで食べさせあっちゃうの!」

P「ああ、美希……すまんな、昔の事思い出せなくて」

美希「いいの!昔に閉じこもってるよりは未来を向かってキラキラする方がいいにきまってるの!」

美希「それに、思い出はこれからいっぱい作ればいいんだから!」

P「ああ、そうだな……美希……これからも」

美希「うん、ずっと一緒なの!」

とぅるーえんど

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 19:23:49.61 ID:75mvFoOZ0
おつ

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 19:24:00.94 ID:x6tZ6CEn0
こっちがトゥルーなんか

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 19:24:57.98 ID:kCaRp2W+0

これは綺麗な美希だ

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 19:32:36.78 ID:pXkQ2cxmP
ニア 受け入れる

P「……分かった、受け入れる」

美希「……えっ……?」

P「俺はこのままここにいてやる……縛られたままでいいよ」

P「だからその分愛してくれ……昔お前がしたかったように……」

美希「……うん……分かったの……ねぇ」

P「……うん?」

美希「……ハニー……キスしていい?」

P「……それで良かったら、俺は答えるよ」

美希「ありがとなの、ハニー……」

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 19:36:02.37 ID:pXkQ2cxmP
P(美希と唇が重なり合う、美希の舌と唾液が入ってくる)

P(俺の中にないはずの映像が流れてくる、これが思い出すってやつなんだろうな……)

P(金髪に染めて髪の長い美希の姿、サボった美希を探して街を探し回ってた時の汗、車に轢かれそうな美希をかばう俺)

P(告白した時の美希の驚いた顔、そして俺の命を奪ったあの包丁……)

P(美希の悲しみが伝わってくる、それと同時に喜びも伝わってくる)

P(美希を愛おしく思う気持ちがだんだんと増して行く、離したいなんてもってのほかだ)

P(ああ、美希、置いてってすまなかった……これからは一緒にいてやる……1秒たりとも離さない)

P(だから……今はこうして……)
――――――
――――
――

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 19:37:40.14 ID:kCaRp2W+0
あの包丁…

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 19:42:23.34 ID:pXkQ2cxmP
美希「ねえ、ハニー」

P「どうした?美希」

美希「はぁ……ミキ、今とっても幸せなの……」

P(美希の手と足には俺と同じ鎖、どうやってか世話は雇った召使にまかせて自分も縛られる道を選んだらしい)

P(いや、ある意味俺が縛ったのか)

P(縛っちゃいけない気もしたが……外の世界の事なんて、もう、知るか)

美希「ハニーがミキを思い出してくれたの、これってとっても嬉しい事なの」

P(美希の嬉し涙がこぼれて行く、笑顔に涙が映えてとても綺麗だ)

美希「二人でこうしてずーっと、思い出の中に生きていけるんだね」

P(こうやって、過去に生きて、ずっと繋がっている、これも一つの幸せの形……そうだろ?……美希)

P「ああ……美希」

美希「うん……ハニー♪」

「「大好き」」


はっぴーえんど

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 19:44:46.65 ID:pXkQ2cxmP
終わりなのなの
前書いたとあるSSの美希を救済したくてこんなのを書いたの

なんのSSかはお察しください、っていうかわかるか


朝から晩までお粗末さまでした
ばいばいなの、おやすみ

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 19:44:49.70 ID:2k4TeiFV0


153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 19:45:02.22 ID:x6tZ6CEn0
ハッピーね…
個人的な感情だからな、そうなのかも

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 19:45:55.26 ID:7nUB0DZk0
バッドよりはこういう方が良い 乙乙

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 19:46:41.52 ID:kCaRp2W+0

面白かった。こういう終わり方嫌いじゃないから良いわ
とぅるーの方見れてるからかもしれないがw

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 19:47:22.51 ID:E0gr/Bi20
草生やす奴か

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 19:48:17.21 ID:pXkQ2cxmP
>>156
美希におふざけで草生やそうとしたけど露骨過ぎだからやめたのに……!

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 19:50:03.70 ID:aZKRBijg0
乙!

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 19:51:23.67 ID:qQItLTxV0
これってもともとssスレじゃないよね

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 19:51:31.61 ID:Gwx04uCPi
美希安価はちんこだけじゃなくて草も生やすのか

草生える美希ってなんぞ

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 19:52:10.76 ID:6tu5KMmx0
乙なのな〜の

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 19:52:33.33 ID:Gwx04uCPi
>>159
こうなるとは思ってなかったけどいいのが見れた

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 20:00:03.55 ID:Q0qTwgvAi
チートスレかと思ったらヤンデレだった

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 20:00:56.03 ID:FfMV07B/0
まぁこういうのもありか。乙なの

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 20:08:25.17 ID:0Yu8D5Fe0
かけこみ乙

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)