5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

雪歩「私の最強伝説です!」黒沢(大丈夫かこのお嬢ちゃん)

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/30(日) 23:50:52.82 ID:dAsC7sIP0
社長「今日からマネージャー見習いとして入社することになった黒沢君だ」

黒沢「いやー、どうもどうも、はじめまして・・・!黒沢です・・・!」

社長「黒沢君は以前建設会社で勤務していたんだ。

  この業界は初めてだから、皆いろいろと教えてあげてくれたまえ」

P「はじめまして、よろしくお願いします」

黒沢「こちらこそよろしくお願いしますっ・・・!」

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 01:31:53.67 ID:wFYQDB4c0
―会場―

黒沢「行ったか・・・ふーむ、

 この段階に至るとあとは応援しかすることが無い・・・」

浅井「黒沢さーんっ・・・!!」

坂口「本当だったんですね・・・アイドル事務所に就職したって・・・」


穴平建設・・・黒沢の人脈・・・かつての黒沢一派集結っ・・・!!

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 01:33:02.01 ID:4uMuLfb20
・・・・・・面白い・・・・・・・支援・・・・・・

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 01:33:29.00 ID:wFYQDB4c0
黒沢「例のものは用意してきただろうな・・・?」

浅井「もちろんっ!!」

黒沢「・・・よしっ!!頼むぞ・・・お前らっ・・・!!」

小野「まかしといてくださいっ・・・!!」

黒沢「・・・仲根は・・・?」

小野「あのデカい中学生なら・・・中に知り合いがいるとかで・・・

  中に入って行きましたけど?」

黒沢「はあっ?くそっ・・・困るじゃないか・・・ちょっと見てくる」

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 01:34:04.90 ID:C5cXHOf90
あかん

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 01:35:22.97 ID:wFYQDB4c0
―関係者以外立ち入り禁止―

黒沢「仲根の知り合いっつーと・・・いつかのスタッフの兄ちゃんか・・・?」

仲根「兄さんっ・・・」

黒沢「仲根っ・・・だめじゃないか」

仲根「静かにっ・・・!」

黒沢「・・・?」

仲根「聞いてください・・・」

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 01:36:27.58 ID:4uMuLfb20
アカン

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 01:36:53.72 ID:wFYQDB4c0
黒井「頼むよー」

スタッフ「そ、そんなこと・・・できませんっ・・・」

黒井「ははは、何もずっと止めろって言ってるわけじゃないんだよ」

黒井「ほんの一分…いや、30秒…萩原雪歩の曲を止めてくれればいいんだ」

黒井「あのメンタルの弱いアイドルのことだ、その程度でも実力を発揮できまい」

スタッフ「しかし・・・」

黒井「なーに、この程度のトラブルは、あとで取り返しがつくように

  スケジュールは組んである。心配はいらない」

黒井「君の仕業だとばれないように…私が上に口添えするから……」

スタッフ「でもっ・・・!!」

黒井「……一スタッフのクビくらい…飛ばすのは簡単なんだよ……?」

スタッフ「くっ・・・」

黒井「じゃあ、頼んだよ……」

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 01:38:56.17 ID:wFYQDB4c0
黒沢「・・・あの野郎っ・・・いつかの嫌な社長じゃねーか・・・!!」

スタッフ「く、黒沢さんっ・・・・・・!!」

黒沢「おうっ・・・」

仲根「あの野郎・・・許せねえ・・・追いかけてぶん殴ってやるかい?」

黒沢「いや・・・・・・」

黒沢「それだと・・・この兄ちゃんの仕事はどうなる・・・」

スタッフ「・・・!!」

黒沢「この兄ちゃんは指示通りにした・・・しかしライブは無事終了・・・

  こういう筋書きが一番いい」

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 01:40:13.43 ID:nZ8mhveM0
外道・・・! プロダクションの社長にあるまじき・・・外道・・・!

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 01:41:11.80 ID:wFYQDB4c0
黒沢「もし何か起こっても・・・見学の中学生のちょっとした悪戯っ・・・

  厳重注意で済む・・・こういう感じがいい・・・」

仲根「ちゅ、中学生って・・・オレ・・・?」

黒沢「他に誰がいる・・・?」

スタッフ「し、しかし・・・黒沢さんの・・・萩原雪歩ちゃん・・・

  大丈夫なんですか・・・?」

黒沢「・・・大丈夫にするっ・・・!!聞けっ、お前らっ・・・!!!」

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 01:42:42.81 ID:wFYQDB4c0
―ライブ 雪歩の出番―

雪歩「ううう……」

P(予想以上に緊張しているな……)

P「雪歩、普段通りだ」

雪歩「は、はいい……」

雪歩(駄目だ……全然緊張が取れない……

  こんな大舞台で……失敗……そんな……)

AD「萩原雪歩さん、スタンバイです」

P(くそっ、もう出番か……)

雪歩「はははいぃ……」

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 01:43:51.20 ID:4uMuLfb20
しえ

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 01:44:10.06 ID:wFYQDB4c0
―舞台上―


ワーワー!!! ユキホチャーン!!!

雪歩(凄い人……)

雪歩(あれ……私……何してるんだろう……)

雪歩(歌……歌わなきゃ……え?歌……?)

雪歩(こ、声が……出ないかも……)


客「あれ……?何か曲始めるの遅くね……?」

客「雪歩ちゃん出てきてるけど……」

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 01:44:16.16 ID:JQdn4U8p0





116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 01:46:04.32 ID:4uMuLfb20


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 01:46:29.00 ID:wFYQDB4c0
ユキホー!!! ユキホー!!!

雪歩(……!!)

黒沢「雪歩ぉー!!!」

雪歩「黒沢さんっ!!!」


黒沢の出で立ち・・・

萩原雪歩Tシャツ・・・!

萩原雪歩ハッピにバンダナ・・・!!

さらにはのぼりっ・・・のぼりには・・・『ラブリー雪歩』の文字っ!!!

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 01:47:32.24 ID:gtoJR0JF0
頼む・・・ハッピーエンド・・・!

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 01:47:42.92 ID:4uMuLfb20
ガチやん

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 01:47:52.65 ID:wFYQDB4c0
黒沢「お前らっ!!」

浅井「はいっ!!」

黒沢組・・・!!垂れ幕を準備・・・!!!

そこに書かれた文字は・・・


『君が目指したアイドルにきっとなれる』


黒沢に気圧され・・・

大人数が集まるライブとは思えないほどの静寂っ・・・・・・

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 01:50:01.78 ID:wFYQDB4c0
黒沢「雪歩っ・・・!!!思い出せっ・・・!!!

  アイドルに賭ける思い・・・曲に込めた思いをっ・・・!!!」


黒井(高木め……!!)

黒井「くそっ……何をしてる……警備員っ…!!」


雪歩「……」キリッ

雪歩「いええええええええええええい!!!」

観客「うおおおおおおおおおおおお!!!」


黒沢(今だっ・・・!!!)


仲根「合図だっ・・・」

スタッフ「良い頃合いですっ!」


黒沢(行けっ!!『自分REST@RT』!!!)


このタイミングでっ・・・音楽スタートっ・・・!!

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 01:50:33.56 ID:gTsRJV6R0
ほう
しえん

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 01:51:57.05 ID:wFYQDB4c0
―昨日までの生き方を否定するだけじゃなくて

これから進む道が見えてきた

弱いだけの女より我慢とか背伸びしても

カッコつけた自分が好きだから―


警備員「こらっ、お前っ、こっちにこいっ!」

黒沢「ああ・・・分かってるよ・・・」


―会場外―


警備員「進行を止めやがってっ・・・不届きものっ・・・!!」

黒沢「すまねえな・・・」

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 01:53:06.62 ID:ap1BuIKG0
黒沢知らないけど面白い

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 01:53:13.37 ID:wFYQDB4c0
北斗「……離してあげなよ」

警備員「ん?」

北斗「さっきのは、演出の一部さ」

北斗「ウチの社長が勘違いしただけでね」

警備員「そ、そうなんですか?」

北斗「出演者が言ってるんだ、間違いはないよ」

警備員「そ、そうですか・・・失礼しました・・・」

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 01:53:26.58 ID:mVXTpXdM0
よく黒沢を理解している
素晴らしい>>1

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 01:55:47.39 ID:wFYQDB4c0
黒沢「助かったっ・・・ありがとうっ・・・」

北斗「いや……ウチの社長が原因だから」

黒沢「あ・・・あんた・・・あの社長の所の・・・・・・」

北斗「ええ……」

黒沢「・・・いいのか?こんな・・・社長に知れたら大変なんじゃ・・・?」

北斗「何、分かりはしないよ……」

黒沢「そうか・・・恩にきるっ・・・」

北斗「ほら、早くしないと、歌が終わっちゃうよ」

黒沢「お、おおっ、そうだっ・・・それじゃあ、ありがとうっ・・・!!」


北斗(765プロ……いいスタッフがいる……)

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 01:56:17.30 ID:Ayh6ND54P
チャオの人だっけか

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 01:57:17.16 ID:wFYQDB4c0
―ライブ後―

P「雪歩っ、最高だった!!」

雪歩「あ、ありがとうございますっ」

雪歩「え、えっと……?」

P「黒沢さん?」

黒沢「・・・いやー、その、この度は・・・大変なことをしでかしまして・・・」

雪歩「黒沢さーん!!」

黒沢「うおっ・・・!!」

雪歩「ありがとうございました…!!」

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 01:59:21.75 ID:wFYQDB4c0
黒沢・・・齢40を過ぎて・・・初めて・・・

初めて女の子に抱きつかれるっ・・・!!


社長「・・・やはり雇って良かったろう・・・?」

律子「……まだまだ……トップアイドルの道はここからですよ」

小鳥「ふふ……素直じゃないんだから」

律子(この人私と一緒に陰口言ってたのに……)

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 02:01:00.32 ID:wFYQDB4c0
―その後―

坂口「萩原雪歩ちゃんの仕事の成功を祝って・・・」

皆「かんぱーい!!」

黒沢「いやー・・・どうもどうも・・・」

黒沢「オレは幸せだっ・・・お前らのような仲間を持って・・・」


しかし、黒沢は知らないのだった・・・

ライブの際の黒沢の格好、行動・・・

そして、警備員に連行されたこと・・・

これらから導き出される答え・・・

それはっ・・・黒沢は、再就職などしていないっ・・・

そして、辛い現実から逃げるために・・・アイドルにハマった・・・!!

黒沢一派が、このように勘違いしていることを・・・

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 02:02:57.05 ID:4uMuLfb20
まあ仕方ないよな

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 02:02:58.58 ID:wFYQDB4c0
浅井「でも、黒沢さん、本当に雪歩ちゃんのこと好きになってたりして〜」

黒沢「馬鹿野郎っ・・・・・・!

 まあ、でも・・・・・・確かに惚れる・・・!」

坂口(重症だっ・・・・・・!!)

黒沢「オレが・・・中学生だったらな・・・・・・」

浅井(まあ・・・)

坂口(・・・ギリギリ踏みとどまってる・・・犯罪行為はしないだろう・・・)

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 02:03:19.52 ID:gTsRJV6R0
仕方ない

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 02:04:31.77 ID:LCKWovHS0
http://i.imgur.com/u5iED.jpg

これは…本当に些細な……
ほんの落書き…!だが…!!
支援だっ…!!受け取れっ…!!

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 02:05:53.18 ID:wFYQDB4c0
黒沢「がはははははっ!!」

黒沢「それでな、そのときオレの雪歩がっ・・・・・・」

坂口(いつの間にか・・・オレの呼ばわり・・・これはいかん・・・!!)

浅井「く、黒沢さん・・・飲んで飲んで・・・

  チケット代だって馬鹿にならないんだから・・・・・・」ボロボロ

坂口「そうですよ・・・飲んで飲んで・・・」ボロボロ

黒沢「お前ら・・・オレと雪歩の成功を泣いて喜んでくれるとは・・・

  オレは幸せだっ・・・ありがとう・・・・・・!!」

結局、この誤解が解けるのは更に3か月後のことであった・・・!!


終わり

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 02:06:18.67 ID:4uMuLfb20
雪歩が尖ってんじゃねーかよ!
ふざけんな!

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 02:06:42.03 ID:mVXTpXdM0
>>135
うますぎワロタ

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 02:07:09.56 ID:wFYQDB4c0
>>135
これは・・・まさしく僥倖・・・!!

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 02:07:27.38 ID:toafXutb0
書きためているだけで充分なのに面白いとは良いものが見れた
SS納めと言ってもいいかもしれん
おつ

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 02:07:44.12 ID:hA+rcgO60
おもろかった

142 :重病患者 ◆kikan//0j2 :2012/12/31(月) 02:07:56.39 ID:BpcTqKuy0
救われねぇ・・・救われねぇ・・・・・

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 02:08:13.67 ID:LPrY9qbw0
>>135
特徴捉えすぎワロタ

>>1乙!

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 02:08:31.10 ID:abcI/6Id0
あったかくねえ……最後の最後、あったかくねえ……

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 02:08:32.16 ID:gtoJR0JF0
素晴らしかった
>>1

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 02:08:43.07 ID:4uMuLfb20
乙良かった面白かった
後日談も気になるが蛇足だろうな
満足

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 02:09:45.44 ID:mVXTpXdM0

アジフライが食べたくなった

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 02:10:18.59 ID:wFYQDB4c0
バッドな終わりを期待したアレな方には申し訳ありませんが、
こんな感じに落ち着きました
読んでくださった皆さん、ありがとうございました

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 02:10:22.04 ID:Pp6J1e2k0
>>135
圧倒的美人・・・・!!

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 02:12:45.55 ID:LCKWovHS0
>>148
圧倒的乙っ…!

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 02:13:24.48 ID:nZ8mhveM0
乙・・・!

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)