5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

P「いいんだぜ、事務所に言って俺を首にしてもらっても」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 17:30:00.35 ID:oIGu8Z8f0
伊織「そ、それだけはやめて!」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 17:32:30.57 ID:oIGu8Z8f0
P「いいんだぜ、事務所に言って俺を首にしてもらっても」
じゃなくて
P「いいんだぜ、事務所に言ってお前を首にしてもらっても」

でしたすいません
恥ずかしいのでこの板は落としてもらって結構です

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 17:33:02.55 ID:TiXedzKU0
3流タレントの子守りはゴメンだ

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 17:33:52.69 ID:/U3GpaNAO
VIP落とす気かよ

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 17:38:58.14 ID:tIVUucbM0
ワロタ

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 17:39:01.17 ID:6OgnVnJR0
理不尽すぎワロタwww

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 17:41:35.15 ID:4yt8ke6Q0
>>1で首かしげて
>>2で吹いた

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 17:42:09.45 ID:QRVIqV7y0
お前が昨日VIP落とした奴か?

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 17:42:40.68 ID:fidEk6IE0
涼ちんちんぺろぺろ

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 17:44:56.22 ID:bVSg700x0
お前なにもんだよ

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 17:45:03.82 ID:3AK5cX+80
Pが辞表を出すのを必死に止めようとするアイドル達じゃないのかよ

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 17:47:46.77 ID:wLjI+0voP
P「だってなぁ、お前が嫌々言ってたら否応が無しに俺が首にされちまう」

伊織「だってそんなの……無理よ……」

P「お前から言ってきたことだろ?今更虫がよすぎるんじゃねェのか?」

伊織「だって……」

P「そうやって泣いたって、状況はかわらねェよ。俺が首になれば不審がられる」

P「そして、お前がやったことが公にされるんだ。今更言わなくてもわかってるだろ?」

伊織「……はい」

P「お前が辞めたところで同じだ。結局はお前は俺のいう事を聞くしかねぇんだよ」

P「死のうなんて思うな、余計後悔するだけだ」

P「俺のやる気を損ねないように努力するんだな、そうじゃなきゃいつでも辞めてやるさこんな事務所」

伊織「それだけは……それだけはやめて……」

P「ははっ、いい子だ。それじゃまた後でくるぜ」

バタン

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 17:53:26.57 ID:q2eLaeXW0
でも今日の今日のキャンセルは…

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 17:54:53.00 ID:LukHEJqX0
鯖落としの神がいると聞いて

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 17:59:07.43 ID:o9unpy5T0
伊織「キャンセルだって言ってるでしょ」

P「しかし今日の今日のキャンセルは…」

伊織「この伊織ちゃんがキャンセルって言ってるんだからいいのよ」

P「…わかった」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 17:59:57.05 ID:7v4uMT5L0
首だ首だ首だ!

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 18:00:32.70 ID:o9unpy5T0
P「(何故こんな事に…)」

 第6章 〜不機嫌な果実〜

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 18:05:17.55 ID:o9unpy5T0
少し前

伊織「今日のスケジュールは?」

P「ああ、2時からスタジオでドラマの収録、8時からは歌番組の撮影で、その後はまた…スタジオに戻ってドラマの撮影だ」

伊織「じゃあ歌版組はキャンセルよ」

P「は?(威圧)」


事務所

P「はい…それではあの、キャンセルという形で、申し訳ございません。」

伊織「……………」

P「ではまた後日連絡ということで、はい、失礼します」

P「(くそっ、どうして俺がこんな目に)」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 18:07:43.00 ID:jblNg1Gv0
勝手に一人で辞めろよw

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 18:08:13.01 ID:3AK5cX+80
これPが首になるんじゃなくて首吊るんじゃね?

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 18:08:41.59 ID:o9unpy5T0
P「キャンセル終わったぞ」

伊織「何の事?」

P「いや歌番組の撮影の件で」

伊織「誰がそんな事言ったかしら」

P「しかしさっき…」

伊織「うるさいわよ!」


P「…どうして俺をそんなに困らせるんだ」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 18:15:23.93 ID:o9unpy5T0
P「(昔はこうじゃなかった…生意気ながらも心の底は熱い奴で)」

P「(どんな仕事だって真面目にやっていたのに)」

P「(しかし今は…)」

伊織「…あんたの自意識過剰よ」

P「だがこんな事は今回だけの事じゃないだろ」

P「(アイドルランクも最高まで上がり今やスターの伊織)」

P「(黙っていてもテレビの仕事も来るくらいだ)

P「(そこだろうか全ての歯車が狂って─)」

伊織「そうだったかしら?)」

P「っ!」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 18:20:58.80 ID:o9unpy5T0
伊織「いいんだから、アンタを事務所に言って首にしてもらっても」

P「なんて事を…」

伊織く「クビよクビよクビよ、っはあ」

P「ふざけんな!」

伊織「……………」

P「俺達今まで我慢して頑張ってきたじゃないか!どうしてそんな風に…」

伊織「それがどうしたのよ」

P「っく!!!」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 18:26:35.85 ID:o9unpy5T0
P「……………」

伊織「…そんなのどうでもいいのよ、そんな事より私は」

P「もういい…」

伊織「え?」

P「お前みたいな三流アイドルの世話はもうごめんだ」

P「二度とこの世界にいられないようになってやる」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 18:37:58.31 ID:o9unpy5T0
伊織「何言って─」

P「(もうあの頃の伊織は居ない)」

P「お前もさっき言ってたろ、言うとおりにしてやるよ」

伊織「ふん、ただの冗談じゃない、本気にしちゃって本当アンタは」

P「…………」
カツカツ

伊織「ちょ、ちょっと!この伊織ちゃんを黙って置いてく何て許さないわよ!」

P「…………」
カツカツ

伊織「ねえったら!」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 18:41:02.82 ID:D1JVL/su0
おうおう

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 18:44:13.98 ID:o9unpy5T0
P「…今から辞表を出しにいく」

伊織「何して…何言ってるのよ!?」

P「今まで楽しかったよ、ありがとう」

伊織「っ!」

P「…じゃあな」

P「(これでいい…もう俺は疲れた)」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 18:50:06.02 ID:o9unpy5T0
伊織「〜ッ!」
ガシッ

P「何してるんだ」

伊織「行かないでよ!行かないでよ…」

P「止めてくれ、本当に…今更そんな事されたって…」

伊織「………………」

P「もう俺とお前は終わった──」
ボフッ

P「!?」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 18:53:02.70 ID:o9unpy5T0
伊織「…………」
ポフポフポフ

P「(何だこのハンカチ…意識が、遠く)」

P「伊織、ま、まずいって!」

伊織「行かないでって言ってるじゃない…っ!」

P「やめてくれ…」

伊織「暴れないでよ!」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 18:55:37.25 ID:o9unpy5T0
P「う、うもう!」

伊織「…………」
ポフポフポフ

P「っけほ、こほっ…な、なんなんだよ!伊織!お前何がしたいんだ!」

伊織「…………だったのよ」

P「え?」



伊織「アンタの事が好きだったのよ!」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 18:58:00.21 ID:N46OLwPP0
大胆な告白は女の子の特権

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 19:04:40.13 ID:poyvI48Z0
申しわけないが昏睡レイプはNG

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 19:05:19.37 ID:o9unpy5T0
P「…お前」

伊織「そうでもしないとアンタと一緒にいられないじゃない!」

P「…………」

伊織「毎日毎日仕事ばっかりで時間も取れない」

P「すまないと思ってる…でも」

伊織「ええ解ってるわよ、伊織ちゃんは大人気アイドルなんだから」

伊織それにお仕事だって嫌じゃないわ…けど!」

伊織「プロデューサーと一緒に過ごす時間が無いのが…私…!」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 19:06:36.67 ID:eHrlaKIx0
MGS3の麻酔ハンカチ?

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 19:07:14.70 ID:+5cjMaSI0
ポフポフポフって何だ…

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 19:07:22.17 ID:1KgczzwY0
申し訳ないが淫夢ネタはNG

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 19:07:45.78 ID:u4FGtqyq0
お前の大事な顔が傷ついちゃうわぜ

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 19:09:00.68 ID:bcdyU/W20
クロロホルム中毒になる展開まだ?

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 19:10:47.05 ID:QRVIqV7y0
病むんでしょ?

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 19:13:23.93 ID:o9unpy5T0
P「何で言ってくれなかったんだ」

伊織「バカね、こんな事私から言える訳無いじゃない」

伊織「恥ずかしかったし…それに」

伊織「プロデューサーに気づいて欲しかった…からかしら?」

P「……………」

伊織「ふふっ、呆れるのも当たり前よね」

伊織「そのためにした事はあんなわがままばかりで」

伊織「アンタに迷惑かけて今日は愛想をつかされて」

伊織「その結果がコレだもの…笑い話にもならないわ」

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 19:17:22.13 ID:o9unpy5T0
伊織「今まで本当にごめんなさい」

伊織「だから、辞める何て言わないで」

伊織「もうわがままも言わない、仕事だってちゃんとする」

伊織「何でもするから…!」

42 :マルクス・アウレ(ry ◆7F0PNXpEXxCn :2012/12/29(土) 19:19:34.88 ID:xkclxSjd0
ん?いまなんでもするって言ったよね?

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 19:22:44.65 ID:NFhvVdrqO
いままでの理不尽を安い言葉で正当化するクッソ汚い伊織

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 19:23:51.25 ID:o9unpy5T0
P「ん?今なんでもするって言ったな?」

伊織「うん、アンタの言う事なら私…」

P「わかった、目、閉じろ」

伊織「………っ」



P「はい」
ポス

伊織「………え?」

P「帽子」

伊織「あ、あの」

P「それ被ったら出発だ」

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 19:27:26.36 ID:o9unpy5T0
伊織「え?え?」

P「まず今日断った所へ謝りに行く」

P「それからこの所不義理にしていた所全部だ」

P「覚悟してろよ?どれだけ絞られるか俺にも想像がつかない」

伊織「…怒ってないの」

P「何のことだ?」

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 19:29:27.01 ID:L2ToZ3Z30
TKNUCすき

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 19:31:41.46 ID:Z2keNN5c0
微妙な誤字に吹くwww

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 19:31:57.75 ID:Epnh7sBAP
>>11
俺もこれかと思った

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 19:33:57.98 ID:o9unpy5T0
伊織「でも」

P「誰がそんな事言ったかなあ?」

伊織「…………」

P「伊織の自意識過剰なんじゃないか?」

伊織「…馬鹿」

P「いいんだぜ?俺にどんなわがまま言ったって」

P「俺は事務所に言わなくても、ずっとお前のプロデューサーなんだからな」

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 19:38:40.69 ID:o9unpy5T0
伊織「プロデューサー…」

P「それとな」
グイッ

伊織「っん!?」

P「……………」

伊織「…っ……んん…ん…」




P「……………」

伊織「…はっ、あ…」

P「俺も、お前の事が好きだったんだよ」

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 19:41:12.56 ID:D1JVL/su0
冷静に考えると中学生好きになるとか相当おかしいな

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 19:41:17.99 ID:o9unpy5T0
伊織「〜〜〜っ!!!」
ギュッ

P「気づいてやれなくてすまなかった」

伊織「そんな、事、ないわ…よ」

P「今度休みの時は必ず一緒に過ごそう」

伊織「うん…うん!」

P「伊織」

伊織「……んっ」




〜二人は幸せなキスをして終了〜

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 19:44:09.43 ID:o9unpy5T0
おしまい

読んでくれた人ありがとうございます

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 19:49:28.85 ID:eHrlaKIx0
おつ

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 20:02:04.91 ID:2gvmj2KA0
で、板はいつ落ちるの?

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 20:03:35.81 ID:waefBsJ4O
おつ

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 20:13:46.35 ID:Tw19FkzH0
ギャグ漫画日和の「お前のパンチで倒れなかったのは俺が初めてだぜ」思い出した

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 20:21:21.19 ID:3AK5cX+80
>>57
それはマサルさんです

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 20:22:13.04 ID:QRVIqV7y0
モンテスキュー!!

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)