5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ぶっちゃけ文明の発展ってもう頭打ちなんじゃないの?

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 04:47:33.13 ID:UEmzBHeL0
北半球に限られるけど、産業革命によってとりあえず生理欲求は血を流さず満たせるようになったし、
コミュニケーション、知識においても情報革命によって不自由なく見聞きできるようになった
ここから更に望むものって正直ないと思うんだが、人類って最終的には人外目指してるのかな

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 04:48:05.25 ID:eyKGZ1eA0
\ ⊂[J( 'ー`)し
  \/ (⌒マ´
  (⌒ヽrヘJつ
    > _)、
    し' \_) ヽヾ\
          丶_n.__
          https://www.hellowork.go.jp/
              ̄   (⌒
            ⌒Y⌒

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 04:49:17.49 ID:Fr0OzaHo0
エネルギー

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 04:49:22.92 ID:fg+9DB0l0
バブル期でもそう言ってたんじゃよ

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 04:50:14.98 ID:xclwupg60
今も産業を支える資源を巡って血は流れてるけどね

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 04:50:30.24 ID:ZxX59eK20
足りないものが多すぎる

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 04:50:36.01 ID:U7mIr5uN0
それは先進国のおごりだよ

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 04:51:14.32 ID:en3OKHZM0
こいつは文系
理系なら口が裂けてもこんなこと言わない

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 04:51:19.16 ID:/Qt5aLQ7O
宇宙開発

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 04:52:52.97 ID:4p6UqV6F0
>>1
これから10年以内くらいで、コンピューターが人間の脳を超えるって言われてる
そうすると人間の予想できないレベルで科学、文明が爆発的に発達するらしいよ

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 04:54:19.90 ID:1D8xzdhy0
死ぬまで働ける身体を作るか
60代でさっくり死ねる身体を作るか

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 04:55:21.78 ID:aDKebm4+0
数百年前とかでもそんなこと言ってる奴いただろうな

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 04:57:29.06 ID:UEmzBHeL0
>>10
シンギュラりティってやつか
コンピューターのアルゴリズムで文明は人類の手から放れると
結局偶然的な何かが欲しいんだろうな 理と合理で考えれば考えるほど想いと行き着くところの錯誤にぶつかるし
その突破口として人工知能を[で]生みだしたいんだろうな

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 04:57:34.70 ID:i+beBAUc0
いつの時代も自分たちだけがお利口さんだと思ってるバカは多い

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:01:06.93 ID:ojyQ2U2A0
まだ空飛ぶ車が出来てないじゃん!

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:02:28.66 ID:hy9lPbSM0
これ高2でみんな言うやつだろ

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:02:42.61 ID:7uTLvL16O
http://tool-7.net/?gazou23564

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:02:57.03 ID:+4BZ9cBF0
いつまでも人類は肉体に宿り続けるのかなーとは思う
SFではもうとっくに電脳化してる

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:03:41.10 ID:G1/B2ZkNO
頭打ちって言ってる奴が頭打ち。飛行機ができると思ってなかった凡人

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:04:52.36 ID:UEmzBHeL0
>>15
個人的にはそういう物理エネルギー的な革新が起きてもでっていうと思ってしまう そりゃ驚くし使うと思うけど、
それが人間存在の在り方に直接影響するかと言えば全くそんなkとはないと思ってしまう

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:07:45.93 ID:LnVPBk8t0
まだ生産のオートメーション化が達成されて無い
経済や労働が残っているくらい
完全翻訳もできていない
ネット世界と現実世界の距離が離れすぎて不便
旧世代文明を支えるためのイデオロギーが足かせになっている
ブレイクスルーは突然起きるよ

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:08:45.92 ID:ojyQ2U2A0
>>20
ここ十年ですら携帯電話が広まってスマホに取って変わられ様として、
社会的なコミュニケーションの在り方が大きく変化してるって言うのに?

IPS細胞関連なんかも社会を大きく変える可能性秘めてるよね

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:09:37.55 ID:J1qTMxVk0
量子コンピュータができてもまだまだ

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:12:17.66 ID:wHbMjg8kO
ぶっちゃけ人類ってまだまだ知らないこと多すぎ
そもそも人体に対してさえ知らなすぎるだろ

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:13:11.23 ID:UEmzBHeL0
>>22
別におれはもうこれ以上科学が発展しないとは言ってない
電子情報端末なら今後は立体ホログラムに向かうだろうし、IPSなら究極は不老不死だろう
でもそれが人類に何をもたらすかと言えば“退屈”なんじゃないかなと思う
ただ電脳化だけは個の壁を取り払い生きながらにして涅槃に到達する可能性を秘めてるとは思う

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:16:36.67 ID:G1/B2ZkNO
>>25
激しく同意
特に立体ホログラムの辺り。これからその時代が来る。

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:18:32.21 ID:gIx7ot0N0
おいおい
ロボットが代わりに働いてくれる時代はまだかよ

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:19:07.31 ID:aDKebm4+0
学問に終わりはないから退屈になることはないだろう

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:20:00.27 ID:ojyQ2U2A0
まだまだ人間は様々なものに縛られてんじゃん
職場や住環境と言う意味で土地に縛られ、距離の壁に隔てられ、言語に縛られ、宗教に縛られ、肉体の限界に縛られ…

そう言ったものが一つ一つ取り払われてった先の社会なんて全然想像つかないんだぜ

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:20:42.98 ID:wpKTbzxe0
当面の目標は脳神経の仕組みをコンピューターでシミュレートすることです

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:20:53.90 ID:UEmzBHeL0
>>26
電脳コイルの世界がやってくるのかもな(最後メガネ外したけど)
>>27
ロボットに雇用奪われるとスターオーシャン3みたいに無気力人間が溢れ返るようになると思う

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:23:15.87 ID:GYqBiXw60
>>31
電脳コイルとか攻殻の電脳化とか、ナデシコの立体ホログラムが実現する時代がくるのかな

早くタチコマ完成しないかな

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:23:41.49 ID:XIqdDQDaO
1992→2002の変化は凄いが2002→2012の変化はそうでもない
予想できるか否かって意味で

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:25:09.28 ID:gIx7ot0N0
>>31
働きたい奴は働けばいいじゃん
食料とか電気のライフラインはロボットにしてもらってずっとニートできる状態が俺の理想

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:25:51.63 ID:3Vc1psFC0
>>33
それよくみるけどそうでもないと思うんだが
2002年もそんなこと言ってそうだよな

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:26:24.25 ID:H9KA5/1P0
まだチューブの中を車輪ついてない車が走ったりしてないだろうが

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:29:07.69 ID:JQ+87gUKO
>>34
(^^;

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:30:23.32 ID:1F1lWOrC0
【人類】ヒトの知性、6千年前ピーク? 「狩りやめ低下」か/米研究
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1353424229/

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:34:22.38 ID:UEmzBHeL0
>>34
そういうけど本質的に働きたいやつなんていないから全員ニート(趣味人)になる 
多分何のメリハリも危機感もなくなるから生産性がなくなり社会のどこかで必然的にほつれが生じてシステムの破綻→再生が繰り返されると思う
もっとも金を稼ぎたいロボット企業や政府が端末をうまく売り渋って そうならないようにすると思うけど

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:36:48.23 ID:dpXiZUNO0
科学技術はまだまだ発展するだろうけど、それを使うのが人間である以上
その技術が日常生活に活用されるかと言われたらおそらくNO

無駄な高性能を謳う日本製テレビが売れなくなってるのもそれ

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:37:25.50 ID:3Vc1psFC0
>>39
哲学や芸術って暇ができたから発展したんだしスムーズに移行できれば今とは全く違う新しい社会システムができると思うけどな

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:39:50.88 ID:JImruPPP0
いやいやもっと発展してほぼリアルな幼女のオナホ出来上がってもらわないと困る

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:42:21.32 ID:GYqBiXw60
結局使う人間次第なんだな、原発だって理論は完璧に近いらしいけど、使う人間がメンテ怠ったりするから事故が起きるのと同じか

車だってほぼ自動運転のシステムは作れるけど国が認可しないらしいしね

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:43:31.49 ID:wHbMjg8kO
脳の理解にはあと200年はかかるんじゃないかな
脳を理解出来ればかなり発展すると思うけど
でも人類は激減するだろう

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:43:55.97 ID:UEmzBHeL0
>>40
そうだよな 使うのが本能的な人間である限りあるラインから必要は無駄に変わっていく
3Dホログラムだって逆説的だけど別に生身の人間でいいわけだし、人類が人間である限り絶対的な価値なんてない
>>41
哲学や芸術のほとんどは戦争の圧力の中で育まれ伝播して大きくなっていったものだろう
何もおきない平和な時代が1000年も続くとそのモチベーションは間違いなく下がっていくと思うけど

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:44:02.65 ID:JImruPPP0
あと脳みそに直接知識インストールできるようにして

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:44:11.69 ID:gIx7ot0N0
>>39
暇になったら研究とかする奴出てくると思うんだがな
毎日遊びたいのはダメ人間の発想か・・・

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:44:18.03 ID:dpXiZUNO0
>>43
メンテというか安倍がアホすぎた

2006年12月13日 衆議院議員 吉井英勝
巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問主意書
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a165256.htm

2006年12月22日 内閣総理大臣 安倍晋三
巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問に対する答弁書
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b165256.htm

1-4
Q(吉井英勝):海外では二重のバックアップ電源を喪失した事故もあるが日本は大丈夫なのか
A(安倍晋三):海外とは原発の構造が違う。日本の原発で同様の事態が発生するとは考えられない
1-6
Q(吉井英勝):冷却系が完全に沈黙した場合の復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない
1-7
Q(吉井英勝):冷却に失敗し各燃料棒が焼損した場合の復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない
2-1
Q(吉井英勝):原子炉が破壊し放射性物質が拡散した場合の被害予測や復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:46:24.41 ID:dsvq+Ysv0
AIを搭載したオリエント工業製の完璧に人間と同じく細胞分裂で個体を維持できるセクサロイドが完成するまでは頭打ちとは言わせない
俺だけのセクサロイドを作ってから、>>1はスレを建てるんだな

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:47:01.44 ID:dpXiZUNO0
>>47
研究って面白いけど、本気でやると行き詰った時の苦しさが異常
仕事でなければそこで投げ出す人も多いんじゃないかね
好きでやってることだから、数か月、数年したらまた始めるだろうけど、
研究に息詰まるたびにそんなインターバル置いてたら全然進まんww

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:47:27.71 ID:3Vc1psFC0
>>45
平和な状態が1000年も続くわけないと思うけどな
身の回りの小さなコミュニティですらイザコザがあったりするのに働かなくてよくなったってだけで平和になると考えるのは短絡的だ

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:48:19.63 ID:8ifHe2mm0
まぁ日本の原発事故は完全に自民東電のせいだから、天災・イレギュラーというものではないな

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:49:26.69 ID:UEmzBHeL0
>>50
なんの研究してんの

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:49:54.86 ID:3Vc1psFC0
>>50
ノーベル賞取るような研究する人ってもはや仕事だからとかお金のためって理由で研究してるとは思えないけどな
そう言うのは動機のだいぶ下の方だろ

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:50:28.39 ID:kesEDhww0
人間より頭いい機械とかできたらターミネーター化するんじゃなかろうか

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:51:33.04 ID:G1/B2ZkNO
多分、四肢が機械化してきたら脳も活性化する。
体が変われば脳の使う範囲も広がる。
機械の腕を四本つければ脳の使い方も変わる
この考えって変?

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:52:29.67 ID:dsvq+Ysv0
>>52
福島の事故は民主党の判断ミス
アメリカから耐震性能に不備があるから対象する様にアドバイス受けたのに、無駄金と称して放置してあの事故は起こった
福島の原発事故は民主党が引き起こした人災

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:52:39.73 ID:+4BZ9cBF0
>>56
すっごいあるあると思う

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:53:20.32 ID:wHbMjg8kO
>>55
人間より知能が高いものが生まれたら人間を飼うようになるよ

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:53:57.63 ID:dpXiZUNO0
>>53
え…、じゃ、じゃあ、2ちゃんの研究…///

>>54
山中先生だって行き詰って困ったって言ってたよね
あの人はモチベーション高そうだから投げ出しても数日で復帰するかもしれんが
毎日毎日研究ばっかりって訳にはいかなくなるだろうと、ま、予想だけどさ

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:54:55.84 ID:j1EGdcO4O
まだメイドさんロボが出来てないだろ!

いい加減にしろ!

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:55:27.55 ID:dpXiZUNO0
>>57
国会で危機管理に突っ込まれても思考停止で「日本の原発は大丈夫」とか言って
対策マニュアルも作らなかったアホ安倍の責任だろ

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:56:00.59 ID:8ifHe2mm0
昔は半年もすればPC使い物にならなくなったけど、今は1年経っても現役バリバリだし、進歩速度は確実に鈍ってるな
未来技術予測も毎年毎年下方修正されてる
物理で言ってもどんどん粒子加速器は巨大化していくし、深遠に近づこうとすればするほど指数関数的に遠ざかる

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:56:40.75 ID:dsvq+Ysv0
>>61
メイドロボよりセクサロイドが先だよ!
従順なセクサロイドが欲しいんだよ!

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:57:36.93 ID:UEmzBHeL0
>>60
2ちゃん学かあ おれも10年やってるわ
>>56
あると思う 脳は本来の機能の数%しか〜ってやつだよね 認知の拡張 それによる超能力発現 科学とまh
逆に脳をいじれば身体が進化するかも

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:57:51.61 ID:VBh4Ypx50
核融合発電はよ

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:57:53.42 ID:y4OOLdkn0
なんで記録媒体ってあんなどんどん小型化できんの

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:58:02.08 ID:3Vc1psFC0
>>60
最先端の研究してるような人はもはや好奇心の塊のような人だろうから今とあんま変わらない気がする
投げ出すようなのはそれ程重要じゃないやつだろう

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:00:04.96 ID:8ifHe2mm0
>>57
はいはいネトウヨに騙されてる口ですね、お可哀相に
民主の為政は褒められたもんじゃないが、ハッキリ言って今噴出してるあらゆる問題は自民のせいなんだよ
「ジミンガー」というのは「"俺なら変えられる"と言った民主が言うな」という意味であって、「自民がやった」というのは事実なの

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:00:19.97 ID:dpXiZUNO0
>>68
好奇心か、何かの目的をもっての研究でなくて、「これをこうしたらどうなるんだろ」的な
繰り返しなら毎日朝から晩までやる人も多いかもね

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:00:40.94 ID:7uTLvL16O
http://tool-7.net/?gazou23564

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:02:07.61 ID:dsvq+Ysv0
>>69
日本語で頼む

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:03:26.76 ID:7XWrcf3UP
その時の価値観によるから定期的に頭打ちになってるのさ
繁栄→頭打ち→衰退→滅亡→誕生→発展→繁栄の繰り返し

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:04:17.11 ID:qKfjTtCoO
今こそ最高技術を結集したバーチャルボーイを開発すべき
これ見るまでは死ねん
とマジレス

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:10:41.68 ID:8ifHe2mm0
まぁ、数学や物理(の基礎分野)が頭打ちになってても、直接それが工学・科学技術に影響するものではないし、
これをもって進歩速度の減衰を示唆するのは間違ってるかもな

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:12:33.00 ID:7XWrcf3UP
世界史学ぶとよくわかるけど
今が1番進んでるいい時代ではないからね
そしてどの文明も自分が1番いい法を作り民を幸せにしてると勘違いして滅亡していった

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:12:48.00 ID:G1/B2ZkNO
人類が正しいチョイスを取り続ければ衰退は無い
哲学的な話になるが、あらゆる可能性が存在して100年後に滅びる未来もあるししばらくは繁栄し続ける未来も必然的に両方ある
人類のチョイスによる、としか言えないが進む方向を間違えない限り衰退は無い。繁栄の途中で滅びる事はあっても

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:13:50.16 ID:y4OOLdkn0
次に世界大戦が勃発したら、その次の戦争では石となんちゃらが使われるようになるとかなんとか

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:18:15.21 ID:3Vc1psFC0
>>78
今の状態がリセットされてまた一から人類が発展して行ったらどうなるのかはすごい興味あるわ
同じような道をたどるのかそれとも全く違うのか。もしかして少し賢い動物のままの文明を作れない可能性もあるのかとか。

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:19:46.23 ID:aDKebm4+0
リセット後でもやっぱり生態系の頂点に立つのはヒトなの?

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:21:30.06 ID:7XWrcf3UP
ヒトが生態系の頂点だといつから錯覚していた・・・?
例えば死ぬという行為がヒトより上の生命体の食事だとしたら
当然劣等生物のヒトの脳レベルでは全く理解できないだろうけど

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:23:18.64 ID:8ifHe2mm0
大量繁殖できない環境なら文明築けないよ

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:23:20.83 ID:aDKebm4+0
そいつらは一体何を食ってるんだ

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:28:29.41 ID:3Vc1psFC0
>>82
結局狩りから麦や稲の農耕へ移れるかと言語を作り出せるかだろうね
それが必然なのか偶然なのか

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:29:48.71 ID:UEmzBHeL0
>>77
滅びとるやないか
>>81
地球家畜惑星仮説はおれもあながち間違ってなさそうと思っちゃう
だって遺伝子に組み込まれた本能とそこから生まれる感情というエネルギー、そして逃れられない死
なんていうか考えれば考えるほど使役されてる感が否めないんだよな QBじゃないけど死ぬときの何らかの波動的な相位が高次の存在へ供給されてるようなシステムを感じる
もしかしたら人間が知覚出来ないだけで同次元にいるのかも ゴキブリなんて全世界で5兆匹もいるんだし、あれはただのホログラム兼遠隔端末でこっちの生的エネルギーを監視・操作してるんじゃないかとか

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:31:40.39 ID:Ser8mvwe0
http://s7.postimage.org/fvg47k6qx/image.jpg

日本の優等人種と比べると醜く汚いゴミそれが欧米人100%

http://2ch-ita.net/upfiles/file7241.jpg
http://2ch-ita.net/upfiles/file8462.jpg
http://2ch-ita.net/upfiles/file8414.jpg
http://2ch-ita.net/upfiles/file8153.jpg
http://2ch-ita.net/upfiles/file7430.jpg
http://2ch-ita.net/upfiles/file6412.jpg
http://2ch-ita.net/upfiles/file4911.jpg
http://2ch-ita.net/upfiles/file6117.jpg
http://2ch-ita.net/upfiles/file5384.jpg
http://2ch-ita.net/upfiles/file5383.jpg
http://2ch-ita.net/upfiles/file5382.jpg
http://2ch-ita.net/upfiles/file4992.jpg
http://2ch-ita.net/upfiles/file4986.jpg
http://2ch-ita.net/upfiles/file4716.jpg
http://f.hatena.ne.jp/TamTam/20090420215129
http://f.hatena.ne.jp/TamTam/20090420215126
http://postimage.org/image/3wwrmqnm9/full/
http://s16.postimage.org/pjbs3rm6r/YYY.jpg


 (これはまだまだ序の口)
だから普通の日本人から見ると韓国蝿とか全て汚い蝿にしか見えないわけ

韓国蝿とは(韓国の女優タレント、歌手、モデル、ダンサー全て ←汚い蝿にしか見えない)

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:37:19.21 ID:aDKebm4+0
知覚できないならまだしもそんな永遠に認知すらできないような存在を
生態系の中に組み込んで考える必要があるのか?

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:41:18.24 ID:RhZv6cBd0
必要などないかもしれない
そんなものばかりだからこの世の中は
個体数を増やすために生まれた生命体の君は今2chをしている
無意味だろう
おそらく唯一の目的を果たすこともなく余計なことだけして死ぬだろう
しかし組み込もうとすることが出来る
それがヒトの英知さ 
それだけのこと・・・

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:41:26.66 ID:8ifHe2mm0
ギャグで言ってんだろ

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:42:15.48 ID:3Vc1psFC0
>>87
実は人間は頂点なんかじゃなくて神の視点から見れば人間が知覚できないで相当下の方かもしれないよってことだろ
超弦理論とか調べると宇宙なんてボコボコ生まれてるみたいだし

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:45:52.28 ID:aDKebm4+0
>>88
なんかよくわからんけど馬鹿にされてる気がする

>>90
現時点では生態系の頂点ってことでいいんだよね

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:46:04.70 ID:1LDy9NOA0
まだぜんぜんSFの世界じゃないだろ

せめてロボットが単純作業全部行って
人間の精神をデータ化出来るようになって
最低火星まで気軽に行けるようになってくれないと

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:47:29.02 ID:3Vc1psFC0
>>91
現時点というか人間の考える生態系の中では頂点ってことかな

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:47:59.19 ID:G1/B2ZkNO
個体数を増やすだけの単純な生き物なら原人から現代人まで進化してない

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:51:43.49 ID:UEmzBHeL0
>>88
組み込むとは何に 一体何に組み込むことができるというんだ

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:52:17.65 ID:8ifHe2mm0
オカルトの話ですか?

生態系に上も下もないし、食物連鎖なら間違いなくヒトは頂点だし、知能も間違いなく頂点
今のところヒト以外で言語を操れる生物は見つかってない
あと、言語は発明じゃなくて生得的なヒトの能力だし
ゴリラに手話覚えさせた研究だって、言わばゴリラにPC与えたのと同じで、PC使えるけどPC生み出す能力を得たわけではない

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:54:17.83 ID:aDKebm4+0
なんだオカルトの話だったのか

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:55:21.29 ID:3Vc1psFC0
オカルトの話に聞こえるんだったらそれは残念な想像力だなw

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:56:25.60 ID:/4yLerqw0
頭の悪い人達が難しい言葉を無理して使ってるスレ

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:57:06.95 ID:XvAkqQ820
クローン技術ってあと数十年後には法で規制されるようになるんだろうな
ネットと同じで法整備される前にクローンと精子から幼女作っといたほうがいいぞ

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:59:13.34 ID:XXgSqCuE0
クローン幼女っても成長しちゃうんだろ
成長を止められるまでは待たないと

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:59:48.49 ID:aDKebm4+0
知覚を超えた存在を考えるのは大事だということはわかる
けど人の死が何者かの食事かもしれないとか、ゴキブリが遠隔操作とかはあまりにも現実離れしてるような気がしてしまうんだ

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:02:08.42 ID:jEULLtMN0
まだ宇宙関連は伸びしろあんじゃね?

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:02:40.73 ID:P46gf5Zf0
憲法で定められてる学問の自由が無制限に許されるなら文明の発展はすぐにでも可
ただそれを許すと世の秩序が崩壊する

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:03:42.03 ID:7XWrcf3UP
お前の言う現実とはなにかね?
自らの想像力の想像外、思考の限界以上のものをなかったとするのはむしろ
現実から離れている、いわば現実逃避では?
その難関に立ち向かうのが他生物にはなかなかないヒトの素晴らしさとも言えるのでは?

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:04:36.45 ID:G1/B2ZkNO
IPS等のバイオ技術か、マシン技術のサイボーグか、人間が進化するならどっつだと思う?

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:05:37.00 ID:G7OM1X9u0
19世紀にも20世紀にもそんなこと言ってる人がいたよ

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:06:06.39 ID:UEmzBHeL0
オカルトと言うのなら自分という主観にある時気付き今こうして両手を見下ろしているそれ自体がオカルトとは思わないかい
その事実と何ら変わらないよ どちらも無限の中の一瞬でこの宇宙が終わる頃には普通なんてどこにもないんだから
まずは自意識の全体を把握してからでないとそういう言葉はつかうべきではないんだよ

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:06:36.83 ID:y4OOLdkn0
バイオ技術ってサイボーグ技術の上位互換な気がしないでもない

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:07:07.83 ID:E2LMKxsC0
ロボット技術、医学、この二つが発展すれば今とは全く違う世界になるさ

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:07:33.87 ID:aDKebm4+0
言われてみるとそうだな
にわか知識だから的外れかもしれんけど、例えば天動説主流の世の中での地動説って考えは思考の限界以上のものだったと思う

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:07:57.15 ID:IC0bTrht0
ドラえもんできてから言うといいよ
想像できるうちは頭打ちこないだろ

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:09:13.19 ID:vUMXcUXF0
半導体技術の進歩ってなかなかとまらないな

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:09:39.76 ID:gIx7ot0N0
人が想像できるものは何でも作れるって聞いた気が
でも死ぬまでに完成できるとは思えないものばっかりだな

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:11:07.26 ID:y4OOLdkn0
少なくともタイムマシンは無理

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:11:19.80 ID:G7OM1X9u0
人類は動物である以上種の繁栄が最終目的であるはずだったのに、そのための技術が完成されるにつれて女性が出てくるわ子供をつくらなくなるわ矛盾してるよね

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:11:48.48 ID:NqclQZMT0
>>113
もう頭打ちがみえてるとかどうとか
正直頭悪くてよくわからんのよね

カーボンナノチューブくるで

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:13:09.49 ID:IC0bTrht0
>>115
未来に進むタイムマシーンならすでにあるな

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:13:24.07 ID:3Vc1psFC0
>>102
死が食事とかゴキブリが遠隔操作ってのはなんか安っぽいSFみたいだけど、例えば人間の考えることは結局人間の考える枠内を超えることはできないから実は人間の知能がすごいっていうのはそこらの昆虫がすごいって思ってるのと同じだけなのかもしれない
そしてそこらの昆虫の思考なんてものも実は人間の考えるものさしでは考えつきもしないようなものなのかもしれない

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:14:29.29 ID:uWHXkVHf0
もう人間はこれ以上進化しないんだよな

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:15:21.82 ID:y4OOLdkn0
進化とかいうには歴史が浅すぎるんじゃね

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:18:02.27 ID:ooByMoWJ0
何だかんだ言ってネット関連はここ数年で急速に進化してるじゃん

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:18:31.52 ID:ww6aKjqOP
進化はするぞ
視野が狭すぎて淘汰がおこらないと錯覚しているだけ
淘汰はあらゆる原因で起こる

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:19:39.65 ID:IC0bTrht0
外敵が現れたら人間もまだ進化する可能性十分あるだろ
退化するって可能性もあるが

食物連鎖の頂点は今まで全滅しかないけど

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:19:42.49 ID:4p6UqV6F0
いつになればバーチャル世界で全て事足りるようになるのか

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:19:45.26 ID:aDKebm4+0
>>119
人間の考えることが結局人間の枠内から脱せないのなら、
脱せない限り測りようのない、つまり不可能な、昆虫の思考については
無いものだとしてもいいんじゃないの? と、思うんだけど・・・

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:21:05.32 ID:vUMXcUXF0
人類はまぁ隕石ぶつかったら絶滅しそうだわな
エネルギー使うタイプの生物は環境変化に弱い

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:21:06.59 ID:G1/B2ZkNO
進化はゆるやかには起こらない
突然変異的に起こる

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:21:13.58 ID:y4OOLdkn0
でも文明で淘汰に対抗してるうちは進化しないんじゃ

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:22:42.72 ID:8ifHe2mm0
昆虫に思考するだけの脳はねぇよww
ヒトの物差しだからヒトが頂点になるわけじゃない、例えば戦闘能力はヒトよりクマの方が上

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:22:44.20 ID:3Vc1psFC0
>>126
あーそもそもは生態系の頂点が人間かって話か
それならそう、でいいと思う

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:23:22.38 ID:UEmzBHeL0
>>116
種の繁栄はどっちかというと種族の目的 種の保存と進化は遺伝子の目的
ここから先は限りなく無くなっていく命の危機に付随するアイデンティティクライシス対してどう対処していくかが
理性ある人間にとっての唯一無二のテーマとなっていく
>>120
ネットワークがあるじゃないか とどのつまり人間が成し得るべきことは2つのベクトルに収束される 
ハード=肉体の絶対化 

ソフト=精神の普遍化

ネットによるニューラルコミュニケーションは脳内シナプスのそれと宜しく網膜的に拡がっている
その先に待つのは意識の調和 自意識の排絶 人類補完という全にして一の起源へ還ることに他ならない

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:23:28.70 ID:ww6aKjqOP
社会的な淘汰ってのが自然環境による淘汰よりむしろ速い

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:25:08.20 ID:IC0bTrht0
道具作り出す能力ある人が最強なわけで・・・

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:25:11.03 ID:XvAkqQ820
とりあえずCPUは限界付近じゃね?10年経っても今の倍にすらなってなさそうでしょ

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:25:45.57 ID:vUMXcUXF0
10年たったら64コアとかになってそう

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:26:41.42 ID:4p6UqV6F0
10年たったらCPUそのものの形が今と大きく異なってそうだな
よくわからんが

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:26:53.54 ID:3Vc1psFC0
>>130
だからそう考えるのがもう人間の限界だよねって話だ
思考ってのも人間が考えたことだし
それも自分のフィルター通してしか考えられないんだから複眼がどう見えるかとかそれをどう処理してるとかってのもこうかもねとしか言えないだろ

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:29:02.10 ID:oVatD/JN0
10年前も同じスレ立ってたな

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:30:07.89 ID:XvAkqQ820
>>137
1コアあたりのクロックはもう限界だとかなんとか聞いた
コアよりもクロック上げてほすぃ

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:30:17.11 ID:IC0bTrht0
10年後も建つから安心しるw

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:31:22.27 ID:qy+4w4K4O
科学はまだ発展するけど
そこから得られる幸福は頭打ちな気がしなくもない

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:32:05.36 ID:ZDssp0OiO
10年後には量子コンピュータとか言うアレができてんだろう、多分

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:32:06.08 ID:IC0bTrht0
なんか携帯を頭に埋め込むとかなんとか
グーグル先生世の中支配するやん

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:33:13.05 ID:vUMXcUXF0
不幸になる科学技術が蔓延しそうだな

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:33:44.05 ID:fEd8p9YW0
働かないでいい社会をまだ作ってないだろ

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:33:53.63 ID:ddpB34KvP
>>142
いくら科学が進歩しても人の悪意やら倫理やら利害やらに頭を押さえ付けられて
核心的な部分は何も伸ばせないまま今の社会の延長線上で何度も先進国やら貧国が入れ替わって
最後は人の手に負えない破局の時が来て終わりそう

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:35:29.47 ID:0K2lxHXa0
>>146
だな

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:37:36.43 ID:8ifHe2mm0
>>138
??
ヒトにない感覚器を持っててもヒトより賢いことにはならないぞ

昆虫の思考とか上位の生命とか、やっぱオカルトじゃねぇかww
ニューラルネットとか言ってる人は完全にネタで無茶苦茶にターム並べてるだけだしw
あれだろ?宇宙意志イデ

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:38:31.46 ID:4p6UqV6F0
そもそも、理不尽な死は昔に比べると大幅に少なくなったとは思うが、人生の幸福度とかは、本当によくなっているのかわからないよな
自殺者とかは昔はほとんどいなかったわけだし
もちろん、自殺できるくらい人間が安全で豊かな生活を手にしたということかもしれんが
体感的な幸せはどうなのか本当にわからん

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:39:14.24 ID:EzpL+3sa0
井の中の蛙とはこのこと

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:39:31.39 ID:UEmzBHeL0
>>149
宇宙の意志が、 
人類の無意識が、
終末を望んでいるのだ!

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:39:50.34 ID:G1/B2ZkNO
幸福が大きい程不幸も大きい。
幸福が小さい程不幸も小さい。
将来不幸を減らした結果幸福も減る
だけどその時代に生まれた人間はそういう人の感情の変化に気付かない
それが当たり前だと思って生きる
最終的には極めて感情の薄い人達がそれを当たり前だと思ってる時代が来るかもしれない

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:40:05.11 ID:y4OOLdkn0
幸福度のハードルが上がってるんだろうね

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:41:30.51 ID:IC0bTrht0
第三者からみて不幸かもしれないが本人からしたらそこまで不幸じゃないのが大半だろ
生きてるだけで儲けもんだわ

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:42:29.44 ID:3Vc1psFC0
>>149
あーお前に理解させるのは無理だわ
もうオカルトでいいやお前の勝ちね

あとムダにそれっぽい言葉連発してる奴は完全にネタだな

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:43:16.43 ID:SAqGWIT70
人類が全員が満足したとしたらあとは衰退して滅びるだけだけどな

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:43:19.49 ID:Ser8mvwe0
http://s7.postimage.org/fvg47k6qx/image.jpg

日本の優等人種と比べると醜く汚いゴミそれが欧米人100%

http://2ch-ita.net/upfiles/file7241.jpg
http://2ch-ita.net/upfiles/file8462.jpg
http://2ch-ita.net/upfiles/file8414.jpg
http://2ch-ita.net/upfiles/file8153.jpg
http://2ch-ita.net/upfiles/file7430.jpg
http://2ch-ita.net/upfiles/file6412.jpg
http://2ch-ita.net/upfiles/file4911.jpg
http://2ch-ita.net/upfiles/file6117.jpg
http://2ch-ita.net/upfiles/file5384.jpg
http://2ch-ita.net/upfiles/file5383.jpg
http://2ch-ita.net/upfiles/file5382.jpg
http://2ch-ita.net/upfiles/file4992.jpg
http://2ch-ita.net/upfiles/file4986.jpg
http://2ch-ita.net/upfiles/file4716.jpg
http://f.hatena.ne.jp/TamTam/20090420215129
http://f.hatena.ne.jp/TamTam/20090420215126
http://postimage.org/image/3wwrmqnm9/full/
http://s16.postimage.org/pjbs3rm6r/YYY.jpg


 (これはまだまだ序の口)
だから普通の日本人から見ると韓国蝿とか全て汚い蝿にしか見えないわけ

韓国蝿とは(韓国の女優タレント、歌手、モデル、ダンサー全て ←汚い蝿にしか見えない)

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:44:23.69 ID:y4OOLdkn0
オカルトっていうか哲学。ひねくれた考えだよ

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:44:46.24 ID:Ser8mvwe0
>>157 は?それは外国みたいなレベルの低い国の話だろ

日本の優等人種は永遠とかそういうレベル超えてますからね

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:45:18.28 ID:UFRfyNY4O
とりあえず生きてる間に月面に立って地球を眺めるくらいの月旅行は実現して欲しい

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:45:39.22 ID:IC0bTrht0
ぺろっ

オカルトと科学が交差する時人類は間違いなく滅亡する!

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:46:30.09 ID:UEmzBHeL0
しあわせなんていう実態のない証明不可能なものをさも当然のようにつかう人達がよくわかりません
だれも見たことないでしょうに
>>154
最近はくぐる人もいるよね
>>155
現代の幸福はイス取りゲームだから何とでも言ってくれるよね

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:48:32.81 ID:SAqGWIT70
>>160
満足しないから発展もするし新しい可能性が見えてくるんじゃないのか

なにも望まなければ何も生まれないし進歩はなくなると思うのだが

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:48:59.40 ID:wHbMjg8kO
人類が優秀であればあるほど個体数は減るだろう
なぜなら非効率的だから
優秀な生命体が数を増やすのではなく優秀故に個体数は少なくとも種が存続していけるから減る
人類が開発の手を止めたとき人類は戦争を起こすだろう

100年後の君へ

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:49:51.04 ID:vUMXcUXF0
むかーしから考え方としてはあったんじゃないか陰陽ってあるし
良い事があればそのぶん悪いこともあるってシンプルな話で
そう考えると文明ってもここ2千年くらいは何も発展してなくて幅だけぐーんって広がってるのやも

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:50:45.73 ID:y4OOLdkn0
究極な生命体にはセックス不要だからな

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:52:01.43 ID:GeKGfHzl0
科学は公共事業化しており、官僚へのプレゼンで成否が決定することもしばしばであるからな
そこに科学的才知は存在しない
魔法の絨毯をのぞむ惰性的欲求によって進行しているのだ

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:53:01.70 ID:8ifHe2mm0
そもそも「ヒトはヒトのフィルターを通してしか見れない」という発言はヒトを超越している
ヒトがそれを言うことはできない
ヒトの認識のあり方についての言明(超越論的言明)ならば理解もできようが、そうではない
単に「神の視点に立ったら〜」という妄言を吐いてるだけ

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:53:29.93 ID:IC0bTrht0
つまりフリーメイソンか

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:56:58.50 ID:nt3eW8pM0
そして物語は宇宙へ

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:58:48.64 ID:IC0bTrht0
宇宙進出もっと発展して移住できるぐらいになったら革新おこるな
地球上の物質のみじゃ限界に近づく程ゆっくりになってくのかも

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 08:00:25.05 ID:UEmzBHeL0
>>167
とするなら近年の少子化は人類が強くなっている、或いは強さへの憧憬を抱いているとは言えないだろうか
ニーチェの超人思想は100年の時を経て、価値の飽和を触媒に現代へと甦ろうとしているのではないか

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 08:02:41.29 ID:IedX/Wyf0
俺宇宙人とセックスしたいんだけど元気なうちに可能かな

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 08:04:13.81 ID:IC0bTrht0
生物居そうな星一番近くても30光年だっけか
あっちから来ない限り可能性はないな

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 08:04:38.31 ID:4p6UqV6F0
>>174
地球人だって宇宙人だろ厨がわくぞ

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 08:05:47.23 ID:4p6UqV6F0
>>175
12光年だったと思う
それでもめちゃくちゃ遠いことにはかわりないがwww

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 08:06:39.01 ID:UEmzBHeL0
アニメじゃない(アニメじゃない) アニメじゃない(アニメじゃない)  本当の事さ〜

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 08:06:50.76 ID:brUjqiPp0
マジレスすると戦争すればまた天井上がるよ

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 08:08:44.59 ID:HwrbpUhkO
戦争なくても進歩していくと思うがな

もう戦争が技術を引っ張っていく時代ではない気がする

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 08:17:18.02 ID:fnFhFXhg0
とりあえず光速を超える技術を発明しないと

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 08:18:24.04 ID:IedX/Wyf0
次は成層圏で戦争しようぜ

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 08:19:02.51 ID:W7SO8WNAP
もうってか昔からずっと頭打ちなんですが

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 08:27:59.48 ID:1vUDlp9n0
ソリッドビジョン出せるデュエルディスク
メイドロボ
超リアル空気嫁
アニメみたいな魔法バトル

この辺はできてもらわないと困る

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 08:28:26.20 ID:aDKebm4+0
>>169
最近知ったばかりのにわか知識ですまないのだが
そういうヒトを超越した、神の視点で世界を見ることを前提としてあれこれ考えるのを形而上学っていうんじゃないの・・・?

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 09:10:31.16 ID:f9QRwO420
>>140
いつの話してんだよw
そんなのCPUの進化速度から言えばだいぶ前の話だろwww

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 09:15:33.99 ID:VAPzrxScO
ガンダムは見たいな

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 09:20:36.31 ID:onlrVpUg0
量子力学の観点から見てもパラレルワールドは存在するらしいしね
別の世界だと違う方向で科学が発達してたりして

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)