5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ほむら「ほむらの世界」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/03(月) 21:20:53.16 ID:n7oHj8BZO
杏子「いけっ!マミ!」

マミ「ティロ・フィナーレ!」

杏子「よし…やった!」

マミ「ふぅ……今のが最後の魔獣のようね」

杏子「ああ、そうみたいだね」

マミ「さて、それじゃあ帰りましょうか」

杏子「その前にゲーセン寄ってかない?」

マミ「ふふ、昨日の続きね?今日こそは負けないわよ」

杏子「あたしだって負けるつもりはないよ」

杏子「ほら、ほむらも黙ってないでゲーセン行こうぜ?」

マミ「暁美さんも上達したものね」

杏子「……なぁ、マミ」

マミ「どうしたの?」

杏子「ほむらが…いない……」

マミ「え?」

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 03:55:23.03 ID:qOM7MI+70
homu

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 03:56:50.90 ID:+fUfgg/XO
マミ「ううん、いいのよ…暁美さんが無事だったのならそれで」

リボほむ「マミ…ありがとう」

マミ「礼なら私じゃなくて佐倉さんに言って?」

マミ「彼女の方が私よりも必死にあなたを探していたと思うわ」

リボほむ「杏子……」

マミ「……佐倉さんは美樹さんの時と同じになったんじゃないかって不安でしかたなかったみたいだから」

マミ「携帯もテレパシーも通じなかったし……」

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 03:59:34.15 ID:qOM7MI+70
ほむほむ

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 04:00:21.64 ID:+fUfgg/XO
リボほむ「…そうだったのね」

マミ「理由は聞かないけど、何か訳があったのよね?」

リボほむ「……ええ」

マミ「なら、次からは一言で良いから私たちに教えてね?」

マミ「私たち友達でしょ?いつでも相談に乗るわ」

リボほむ「ありがとう」

マミ「ふふ、それじゃあ佐倉さんに伝えなきゃね」

リボほむ「いえ、その必要はないわ」

杏子「ほむらぁーっ!」

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 04:02:46.87 ID:qOM7MI+70
homu

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 04:04:34.94 ID:+fUfgg/XO
杏子「ばかやろうっ!何処に行ってたんだ?」

杏子「心配しちまったじゃんか……」

リボほむ「ごめんね?杏子…」

杏子「…ま、無事だったんならそれで良いよ」

杏子「でも走り回ったからちょっと腹減ったかな」

リボほむ「ふふ、それなら今から何か食べに行きましょうか」

リボほむ「杏子の分は私が受け持つわ」

杏子「ほんとか?やった!」

マミ「えっ?私は?」

リボほむ「自腹ね」

マミ「えぇ?なんで?」

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 04:07:03.87 ID:qOM7MI+70
ほむほむ

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 04:08:52.45 ID:+fUfgg/XO
リボほむ「ふふっ、嘘よ。マミの分も私がだすわ」

マミ「あら?本当?それならスペシャルパフェ食べちゃおうかしら?」

杏子「あたしも!」

リボほむ「……はぁ、今日だけよ?」

マミ「やったぁ!」

杏子「やったぜ!」

リボほむ「……ふふっ」

マミ「暁美さん、早く行きましょう?」

杏子「善は急げ!ってやつだね」

リボほむ「ふふ、そうね」

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 04:11:14.93 ID:sYRKibPd0
「マミ」じゃなくて「巴さん」にしてくれ

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 04:11:15.58 ID:qOM7MI+70


302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 04:13:21.22 ID:qOM7MI+70
ほむーっ!

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 04:13:28.04 ID:+fUfgg/XO
―――

まどか「ほむらちゃん……」

ホムリリィ「ホムリリィ…」

まどか「今まで頑張ってくれてありがとう」

まどか「だから、もう…いいんだよ?」

まどか「あなたのすべてを私が受け止めてあげる」

ホムリリィ「まど…か……」

ほむら「まどかぁ……」

まどか「今まで一人で辛かったよね?でももう大丈夫だよ」

まどか「待たせちゃってごめんね、ほむらちゃん」

まどか「これからずっと一緒だよ」

ほむら「まどか…」

まどか「それじゃあ、行こっか」

ほむら「うん…」

おわり

304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 04:14:51.46 ID:+fUfgg/XO
メガほむ「あれ?わたしは…?」

305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 04:18:16.76 ID:+fUfgg/XQ
メガほむ「わたしだけどうして…?」

メガほむ「もしかして…わたしだけ足手まといだったからなのかな…?」

メガほむ「うぅ…嫌だよ…そんなの……」

メガほむ「わたしも鹿目さんや巴さんのところに帰りたいよ…」

メガほむ「鹿目さん……」

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 04:23:50.46 ID:+fUfgg/XQ
メガほむ「うーん……」

まどか「ほむらちゃん…」

マミ「暁美さんの具合はどう?」

まどか「まだ…魘されてるみたいなんですけど…」

マミ「やっぱり病院に連れていくべきかしら?」

マミ「道端で倒れてたから…慌てて私の部屋に連れてきたんだけど…暁美さんは退院したばかりらしいし……」

マミ「大丈夫…かしら?」

まどか「……ほむらちゃん」ギュッ

メガほむ「ん…」

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 04:26:40.74 ID:+fUfgg/XQ
まどか「あっ…!」

メガほむ「かな…め…さん…?」

まどか「う、うん!そうだよ!まどかだよっ!」

マミ「良かった…!目を覚ましたのね?」

メガほむ「巴さん…あれ?わたし…どうしてここに…?」

メガほむ「……思い出せないよ」

まどか「大丈夫だよ、ほむらちゃん」

マミ「きっと悪い夢を見ていたのよ」

メガほむ「そうなのかな…?」

308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 04:29:43.20 ID:+fUfgg/XQ
マミ「そ、そうだわ!お粥作ってくるわね」

まどか「はい、お願いします」

メガほむ「………」

まどか「ほむらちゃん?怖い夢を見ちゃったのかな?」

メガほむ「ううん…怖くはなかったけど…悲しい夢…だったような……」

まどか「そっか…でも大丈夫だからね?私が側についてるから」

メガほむ「うん、ありがとうございます…鹿目さん」

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 04:32:15.08 ID:qOM7MI+70
ほむぅぅぅぅぅぅ

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 04:33:08.97 ID:+fUfgg/XQ
メガほむ「あっ…そうだ!」

まどか「どうかしたの?」

メガほむ「鹿目さん」

まどか「ん?」

メガほむ「ありがとうございます…!」

まどか「えっ?えっと…急にどうしたの?」

メガほむ「あっ、その…前から鹿目さんにお礼がしたくって」

まどか「えー?私ほむらちゃんにお礼されるようなことしたかな?」

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 04:35:23.04 ID:qOM7MI+70
ほむーっ!

312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 04:36:31.17 ID:+fUfgg/XQ
メガほむ「そ、その…わたしのお友達になってくれて…ありがとうございます…」

まどか「ほむらちゃん…」

メガほむ「その…鹿目さんとお友達になれて、わたし…本当に嬉しいんです」

まどか「えへへ、それなら私もだよ!」

まどか「私もほむらちゃんとお友達になれて本当に嬉しいんだよ?」

まどか「これからもずっとずっと仲良くしてね?」

メガほむ「う、うんっ!」

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 04:39:14.65 ID:+fUfgg/XQ
マミ「お粥…私が一人で食べようかしら?」

メガほむ「あっ…」

まどか「ま、マミさん?」

マミ「いいもん、どうせ私は除け者ですよーだ」

メガほむ「そ、そんなことないです!」

まどか「そうだよ!マミさんも大切なお友達だよ?」

マミ「……ほんと?」

メガほむ「は、はいっ」

マミ「……嘘じゃない?」

まどか「本当だよ?」

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 04:41:28.71 ID:+fUfgg/XQ
マミ「それなら約束してくれる?」

メガほむ「約束…ですか?」

マミ「そう、約束。これからも私たちはずっとお友達って約束よ!」

まどか「えへへ、それならもちろんですよ、マミさん!」

まどか「そうだよね?ほむらちゃん!」

メガほむ「は、はい!ずっとお友達です!」

マミ「…うふふっ!そっか、ありがとう」

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 04:42:37.28 ID:Bb77xll6T
乗っ取りか?

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 04:44:45.53 ID:qOM7MI+70
homuhomu

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 04:47:00.67 ID:qOM7MI+70
homuhomu

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 04:48:43.09 ID:qOM7MI+70
>>315
では無いと思う。

速報の「ほむほむのエロ画像ください」
みたいな感じなんだろ。

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 04:49:36.39 ID:+fUfgg/XQ
マミ「ふふ、これからもずっと三人で見滝原の平和を守るわよ!」

まどか「もちろんですっ!」

メガほむ「はいっ」

マミ「ワルプルギスの夜にだって負けるもんですか!」

まどか「負けるもんかっ!」

メガほむ「絶対に勝ちましょうね」

マミ「私たちは一人じゃないわ、三人で一つよ」

まどか「えへへ、そうだね」

マミ「だから鹿目さん、暁美さん。これからもよろしくね?」

まどか「はーい!」

メガほむ「は、はい!よろしくお願いします!」

マミ「うふふっ」

まどか「えへへ」

メガほむ「……えへっ」

おわり

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 04:51:17.55 ID:Bb77xll6T
>>318
その例えがよく分からん…

321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 04:54:17.96 ID:qOM7MI+70
ほむらちゃんかわいい!

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 04:57:24.26 ID:qOM7MI+70
ほむ

323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 05:00:24.80 ID:+wgZqNuI0
乙でいいのかな?

設定を作って
グダグダだらだら会話させるパターンが多いので
もうちょっと起承転結を意識したほうがいいと思う

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 05:03:36.97 ID:qOM7MI+70
ほむらちゃんかわいい!

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 05:03:56.20 ID:v+QwuTg30
今北産業

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 05:07:12.18 ID:qOM7MI+70
>>320
まあ見てくれ
そんなに長くないし。
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1353820015/

327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 05:18:39.91 ID:Bb77xll6T
>>326
読んだがよく分からんぞ、代行ってわけでもなさそうだし
メガほむの話始める前にわざわざ1回終わりにした意味は何なんだ

328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 05:18:46.77 ID:qOM7MI+70
今回は荒らしが特にすごかったなあ
まあ書き手のが好きにやるのが一番さ

それでは乙かれほむら〜

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 05:26:00.60 ID:sYRKibPd0

ID全く一緒で末尾だけ変えるのは初めて見た

330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 05:31:35.92 ID:AGaBOiDP0
盲目信者の存在も叩かれる一因なんだけどな

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 05:47:23.65 ID:sYRKibPd0
支援して嵐うぜえ言っただけで信者扱いする方がよっぽどだよ

332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 06:02:34.53 ID:qOM7MI+70
>>327
いや一種の自演じゃないかと思っただけ。

たしかにわざわざ終わりにした演出は
あまりうまくいってないとは思うけど。

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 06:12:52.27 ID:+fUfgg/XO
ごめん、メガほむは入れるの忘れてただけ

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 06:19:24.80 ID:3CToLhIC0
>>331
キャラ名連呼してるような奴のことだろ

335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 07:38:33.79 ID:S9v1wHuh0
くぅ〜疲れましたw これにて完結です!
実は、ネタレスしたら代行の話を持ちかけられたのが始まりでした
本当は話のネタなかったのですが←
ご厚意を無駄にするわけには行かないので流行りのネタで挑んでみた所存ですw
以下、まどか達のみんなへのメッセジをどぞ

まどか「みんな、見てくれてありがとう。ちょっと腹黒なところも見えちゃったけど・・・気にしないでね!」

さやか「いやーありがと!私のかわいさは二十分に伝わったかな?」

マミ「見てくれたのは嬉しいけどちょっと恥ずかしいわね・・・」

京子「見てくれありがとな!正直、作中で言った私の気持ちは本当だよ!」

ほむら「・・・ありがと」ファサ

では、

まどか、さやか、マミ、京子、ほむら、俺「皆さんありがとうございました!」



まどか、さやか、マミ、京子、ほむら「って、なんで俺くんが!? 改めまして、ありがとうございました!」

本当の本当に終わり

336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 07:42:57.82 ID:DVTnID000
キャラ名連呼野郎なんてどのSSにも湧いてるわ

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 08:12:51.58 ID:tTZajsK30
乙乙乙

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 08:16:47.94 ID:W6AlodBQ0
終わったらさっさと落とせ

339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 09:27:11.73 ID:wpkMT64MO
乙今回は面白かった

340 :ストロング山根 ◆STRONG...I :2012/12/04(火) 09:49:36.28 ID:jX2RmagNi
ほむか死ね

341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 10:01:26.74 ID:/VbMvD2f0
このスレageてる奴全員死ね

94 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)