5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

杏子「時間が止まってるのに見える」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 20:11:30.39 ID:V5NhzLuN0
杏子「何だテメェ…… さやかに何をした!」

オクタヴィア「……!!」ブンッ

杏子「うわぁっ!」

 カチッ

ほむら「今のうちに逃げるわよ!」

杏子「ほむらか、これやったの? 魔女の動きが止まった……」

ほむら「つかまってて。手を放すと、あなたの時間も止まってしまう」

杏子「なるほど、今までもこうやってたんだな」

2 :ビチグソウンコ大便之助 ◆9Ce54OonTI :2012/11/25(日) 20:12:39.05 ID:2oy+WKky0
面白そう

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 20:13:23.46 ID:KWaE/sO50
魔法が使えないダメな杏子ちゃんペロペロ

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 20:14:37.05 ID:V5NhzLuN0
——脱出成功——

まどか「ウソ… だよね……」

ほむら「本当よ。美樹さやかの魂は、グリーフシードとなり、魔女を生み出したわ」

杏子「あたしも見たよ。ほむらが時間を止める魔法で助けてくれたんだ」

まどか「……時間を?」

まどか(あれ……?)

杏子「ったく、いくら魔法少女ったって、あんな便利なのがアリかよ」

ほむら「本来の使い道ではないのだけど」

ほむら「とにかく。まどか、これがあなたの憧れてた魔法少女の末路よ」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 20:19:34.55 ID:V5NhzLuN0
まどか「そんなのって……」

杏子『あんた魔法少女じゃないよね? テレパシー聞こえるんだっけ?』

まどか『うん、聞こえてるよ』

ほむら「遺体を持って来たからには、扱いには気をつけて」

杏子『今言っても無理かもしれないけどさ、あんまり気を落とさないでくれよ』

まどか『でも……』

杏子『さやかはあたしが連れて帰るから、また後で会いに来てよ』

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 20:23:36.01 ID:9Dg/rS+S0
ほむほむ

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 20:24:00.49 ID:V5NhzLuN0
ほむら「聞いてるの? 二人とも」

まどか「う、うん! 聞いてるよ!」

杏子「聞いてる聞いてる! 何の話だっけ?」

杏子『あたしはまだ諦めてないからさ』

ほむら「やっぱり聞いてないじゃない……」

まどか『うん。そうだ、携帯の番号教えとくね』

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 20:27:57.31 ID:V5NhzLuN0
マミ「……時間を?」

まどか「やっぱり気になりますよね!」

杏子「なにがよ?」

まどか「何だろう…… どこかおかしい気がするんだよね…」

マミ「時間がとまるって、どういう状態なのかしら?」

杏子「どうって、あたしとほむら以外のものは全部止まっちゃうんだよ」

マミ「何かしら…… うまく言えないけど、気になるわ……」

まどか「歯がゆいよね……」

杏子「じゃ実演してもらおうか?」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 20:29:11.90 ID:NVPjwSTo0
さやかの扱い...

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 20:30:49.50 ID:9Dg/rS+S0
マミさんがマミってないだと

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 20:30:53.96 ID:aw4LR7ev0
>>9
さやかはオク化してからが本番だから(震え声)

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 20:31:48.09 ID:V5NhzLuN0
ほむら「……そんなことのために呼ばれたのね」

杏子「だってコイツらがスッキリしないみたいだからさ」

ほむら「なら三人とも私につかまりなさい」

マミ「どこでもいいのかしら」

ほむら「体に触れていれば大丈夫よ」

・ 実演中

まどか「すごいよ、ほむらちゃん!」

杏子「だろ?」

ほむら「あなたが得意になる事ないでしょう」

マミ「でも、おかげでわかったわ!」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 20:32:26.11 ID:gx6gJLh80
僕はオクタヴィア・フォン・ゼッケン・ドルフちゃん!

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 20:33:05.32 ID:Z6kE6e7x0
期待

15 :ビチグソウンコ大便之助 ◆9Ce54OonTI :2012/11/25(日) 20:33:08.99 ID:2oy+WKky0
どこ触ってんのかちゃんと書きたまへ

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 20:34:56.70 ID:XNHd2TEu0
マミさんかわいい

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 20:35:33.19 ID:b6aukp5h0
マミさんはどこ触ってるの?

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 20:37:34.44 ID:V5NhzLuN0
マミ「私たちに触れていない物が止まっているのに、見えるのがおかしいのよ!」

まどか「あ〜……」

杏子「何が見えるって?」

マミ「暁美さんに触れていないものは止まってしまう。これはいいわね?」

杏子「そうだね。放すと止まっちゃうって言ってたし」

マミ「だったら私たちの目に光が届くのはおかしいと思わない?」

まどか「それだよね!」

杏子「ん……? 暗くなっちゃうはず、なのかな」

まどか「暗くなるどころか、見えなくなるはずなんだよ」

マミ「今までそういうことはなかったのかしら」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 20:39:35.03 ID:XNHd2TEu0
野暮ったいマミさんかわいい

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 20:40:40.46 ID:V5NhzLuN0
ほむら「あの…… その前に一つ、聞いてもいい?」

まどか「どうしたの?」

ほむら「さっきから光がどうとか、何の話をしているの?」

杏子「うん。もう一回りわかりやすく言ってよ」

マミ「あなたたち、まさか……」

まどか「時間が止まってる間って、ほむらちゃんに触ってない物は止まっちゃうんだよね?」

ほむら「そうよ。あなたも見たでしょう」

杏子「それで逃げてこられたんだしな」

まどか「光はほむらちゃんに届くまで触れてないよね?」

ほむら「だからどうして突然光の話になるのよ?」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 20:46:17.78 ID:0GqMprDY0
何この空想科学読本とか読んで感化されちゃった痛い奴のテンプレみたいな

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 20:48:25.28 ID:V5NhzLuN0
マミ「待って鹿目さん。まず大前提から話をしておきましょう」

マミ「私たちが目で物を見る事ができるのは、どうしてかわかるかしら」

杏子「だってそれは…… 目って見るようにできてるから……」

ほむら「正直言って、考えた事もなかったわね」

マミ「なら、今この部屋の明かりを消したらどうなると思う?」

杏子「暗くて何も見えなくなっちゃうよ」

マミ「そう。つまり光源から出てくる光がいろんなものに反射して、私たちの目に入ってくるから『見える』というわけなの」

ほむら「痛そうね」

まどか「ほむらちゃんふざけてるの?」

ほむら「だって光の速さで目に何かが入ってくるなんて、きっと痛いに決まってるわ」

杏子「だよな」

まどか「きっと、じゃなくて実際にそうやって見てるんだってば」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 20:49:31.29 ID:HHs0ewjF0
空気の流れとか気温とかはどうなってんですかね

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 20:50:20.86 ID:V5NhzLuN0
ほむら「とにかく、これでマミとまどかの疑問に思っていた事がわかったわ」

ほむら「確かに時間が止まってても物が見えるのはおかしいような」

杏子「魔法少女が言うかそれを」

まどか「今までよくちゃんと見られてたね」

ほむら「言われてみると、自分でもわからなくなってきたわ……」

マミ「それが当たり前だと思ってたから、特に何も考えなくてもできてたのね」

ほむら「どうやってたのかしら……」

杏子「実際やればわかるだろ、そんなの」

ほむら「そうね。ちょっとやってみましょう」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 20:50:43.55 ID:0CNRn0GL0
光と空気は除外されてるんだろうな、普通に

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 20:51:31.54 ID:D5EYQtoh0
このマミとまどかはうざい

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 20:51:41.83 ID:Rq/i8Pnp0
そういう能力

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 20:53:29.39 ID:V5NhzLuN0
 カチッ


ほむら「」ガクガクプルプル

まどか「どうしたのほむらちゃん!? え、泣いてるの?」

ほむら「だって……」

マミ「まずは涙を拭きましょうか」スッ

ほむら「ありがとう……」コシコシ

杏子「あと、鼻かみなよ」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 20:56:32.44 ID:V5NhzLuN0



まどか(そろそろ泣き止んだかな)ポムポム

まどか「ほむらちゃん、時間を止めてみて何があったの?」

ほむら「急に真っ暗になったから、怖くって……」

杏子「もしかして、普段通りできなくなっちゃった?」

マミ「ごめんなさい、もしかして、私たちが余計なこと言ったから?」

杏子「だろうなぁ」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 20:57:33.93 ID:D5EYQtoh0
この作者のSSはいつもまどかでむかつく

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 20:59:14.90 ID:0GqMprDY0
どの作者だよ

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 20:59:36.75 ID:V5NhzLuN0
まどか「でも、おかげでとても大事な事がわかったよ!」

まどか「ほむらちゃんって暗いところ怖いの?」

ほむら「だって、いきなりだったから、気が動転して……」

まどか「それにしても異様にプルプルしてたよね」

マミ「暁美さんにも怖い物があったなんて」

ほむら「入院生活長かったから、今でも暗闇って苦手なのよ」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 21:00:47.74 ID:D5EYQtoh0
>>31
マミ(論破厨)「どうやら私の出番のようね」
まどか「ほむらちゃんの願いはもう叶ってるでしょ」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 21:02:53.21 ID:V5NhzLuN0
ほむら「とにかくこのままじゃ戦う時に不便だわ」

杏子「相手の姿も見えないんじゃなぁ」

マミ「まずは暁美さんが暗闇になれる所からじゃないかしら」

ほむら「無理よ」キリッ

まどか「できたとしても許さないよ」キリッ

マミ「あ、はい……」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 21:06:41.18 ID:0GqMprDY0
>>33
あ、これあかんやつや

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 21:07:32.57 ID:V5NhzLuN0
>>33
それどっちも違う
しかもコレはマジな考察とかする話じゃないし……

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 21:07:52.80 ID:0CNRn0GL0
ほむらの認識次第なら普通に「光も動く」と思えば良いだけじゃねぇか

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 21:07:59.76 ID:V5NhzLuN0
—— それから数日 ——

ほむら「どうにか克服したわ!」

まどか「じゃ電気消すよ〜」

マミ「カーテン閉めましょうか」

ほむら「やめて! そっちじゃないから!」

杏子「時間止めても見えるようになったの?」

ほむら「ずいぶん苦労したわ。でもその成果をみんなにも見てほしいの」

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 21:08:38.42 ID:D5EYQtoh0
>>36
過去作教えて

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 21:12:48.18 ID:V5NhzLuN0
——近所の河原 ——

ほむら「全員手をつないだわね」

まどか「いつでもいいよ〜」

ほむら「では行くわよ!」

 カチッ

杏子「おお〜 止まってる! しかも見える!」

まどか「すごいね。川の水も止まってるよ」

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 21:15:33.84 ID:6QQqQV+C0
ほむほむすごい!

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 21:17:24.82 ID:V5NhzLuN0
まどか「」スゥー ハァー

まどか「ねぇほむらちゃ…」

マミ「待って鹿目さん!」

ほむら「どうしたの?」

マミ「言いたい事はわかるけどダメよ! これ以上厄介な事にしないで!」

まどか「そうだね……」

杏子「川の水触りに行こうよ」

マミ「気になるの?」

杏子「こんなの写真でしか見られないからさ、触ってみたいじゃない」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 21:18:13.93 ID:hYv1v3LXO
>>33
まどか「それ書いたの私だよ」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 21:18:29.71 ID:HHs0ewjF0
さやかが死んだ意味は?

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 21:20:37.58 ID:V5NhzLuN0
マミ「よく見るときれいね。ガラス細工みたい」

 パシャパシャ

杏子「ほぉ〜 触った所だけ流れて行っちゃうのか」

まどか「でも離れたらすぐ止まっちゃうんだね」

杏子「水に『触れてるもの』と『触れてないもの』の境目なんてあるのか……?」

ほむら「それもよくわからないけど、暑い日に使うと額に汗がつたっていくこともあって」

ほむら「でも垂れると地面に落ちる前に固まったりするわね」

マミ「水滴だとどうなってるかわかりづらいわね」

杏子「ならさぁ」

杏子「おしっこしてもいい?」

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 21:21:39.31 ID:6QQqQV+C0
?!

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 21:22:01.47 ID:b6aukp5h0
おい……おい

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 21:22:19.28 ID:DQnPGp960
きったねーな
これだからホームレスは

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 21:24:14.79 ID:V5NhzLuN0
ほむら「……いくら誰も見てないとはいえ、そこまで」

杏子「え、いやぁ… ちょうど今したかったしさ、止まってみたらどうかなって」

マミ「女の子が外でそういうことしちゃいけないわ」

まどか「マミさん何言ってるの? 杏子ちゃんだよ」

杏子「うん、まぁ… 女の子なんだけどね」

まどか「ホントに?」

杏子「……たぶん」

まどか「じゃあ誰も見てない今のうちにしないと!」

マミ「そういう解釈もアリなの……?」

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 21:27:49.19 ID:6QQqQV+C0
きょこきょこ

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 21:29:13.95 ID:V5NhzLuN0
杏子「じゃあするから、手を放して」

マミ「本当にやるの…」パッ

杏子「まどかも」

まどか「えぇ〜 放さなきゃダメ?」

杏子「ほむらは仕方ないにしても、見られるの恥ずかしいし……」

まどか「またそういう女の子みたいなこと言って」

杏子「女の子なの!」

52 :ビチグソウンコ大便之助 ◆9Ce54OonTI :2012/11/25(日) 21:36:51.05 ID:2oy+WKky0
急に特定に入るとかマド豚はガチでキメエな
まとめだけ見てろや気持ち悪い

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 21:38:58.22 ID:hYv1v3LXO
次の絶対反論はよ

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 21:39:57.54 ID:V5NhzLuN0
杏子「あとはほむらだけか」

ほむら「むこう向いてるから、早くしなさい」

杏子「あんまりこっち見ないでよ」

ほむら「あんまりどころか、全然見たくもないわ……」

杏子「安心したよ」スルリ スルリ

杏子(……う〜ん、誰も見てないというのはわかってるけど……)

杏子(外でパンツ脱ぐって、これは…… どうなんだろう……   ん?)

マミ「」

杏子「うおおおあああ!! マミこっち見んなよ!」

ほむら「マミならもう放したでしょう」

杏子「そっか、きっと手を放す時こっちをむいてたんだな」

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 21:42:00.78 ID:b6aukp5h0
静止したマミの中で

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 21:44:10.49 ID:V5NhzLuN0
 グイッ

ほむら「引っ張らないでくれる?」

杏子「しゃがまないと」

ほむら「地面に落ちる前に止まる光景を見てみたいんだから、立ったまますればいいでしょう」

杏子「それもそうか。じゃあいくよ〜」

ほむら「言わなくていいから!」

 ショロショロショロ……

杏子(やっぱり外でするのは恥ずかしいなこれ……)

 フシュゥ〜〜〜……

杏子(あ、でも意外と)

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 21:44:33.84 ID:6QQqQV+C0
きょこきょこ?

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 21:49:55.43 ID:V5NhzLuN0



まどか「うまくいったの?」

杏子「大成功だよ! けっこうきれいだったな」

マミ「おしっこが?」

杏子「うん。ほむらにも見てもらったよね?」

ほむら「変な事言うようだけど、半透明で金色の飛沫が確かにいいものだったわ」

杏子「見る角度変えると、陽にあたってキラキラするんだよね。写真に撮っておけばよかった」

まどか「今度する時、パパのデジカメ借りて来てあげようか?」

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 21:51:19.75 ID:Tp4mp1KD0
さやか放置してると腐るぞ
誰も鮮度維持してないみたいだが

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 21:52:43.06 ID:V5NhzLuN0
杏子「次は皆でしようよ」

まどか「わたしたちもするの……?」

マミ「そんなに言うなら見てみたいけど、するのはね…」

杏子「大丈夫! 皆ですれば恥ずかしくないって!」

杏子「それに、けっこう気持ちいいんだよ」

まどか「……うわぁ」

杏子「いや違うんだって! 変な意味じゃなくて、普段しないから解放感っていうか、安全だけどドキドキするのがさぁ」

まどか「大して違ってないよ!」

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 21:54:31.03 ID:6QQqQV+C0
どきどききょこきょこ

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 21:55:16.22 ID:V5NhzLuN0
杏子「一度やってみればわかるよ! あたしだって、やるまでけっこう抵抗あったんだから!」

まどか「ホントかなぁ…… でも、そんなにいいなら、さやかちゃんも誘わないと」

マミ「そういえば美樹さん近頃見かけないわね。どこへ行っちゃったのかしら」

杏子「傷心旅行ってヤツ? そろそろ帰って来るんじゃないの?」

ほむら「いない間のノート見せて! って言われそうね」

まどか「あんまり長くなると、教えるのも大変だよ〜 でもなんで急にいなく…」

杏子「……」

ほむら「……」

杏子「あたしもだけど、みんなさ、大事な事忘れてない?」

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 21:58:15.42 ID:XNHd2TEu0
腐る

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 21:58:52.62 ID:V5NhzLuN0



さやか「ん〜っ!」

マミ「おはよう美樹さん」

さやか「おはよう… 何だかすっごいよく寝たような」

まどか「あれから何日か経ってるからね」

杏子「さやかの復帰祝いの準備もしといたよ! 飲もう!」

さやか「え、何これ? 烏龍茶?」

マミ「たくさんあるから、どんどん飲みましょうね!」

さやか「は、はぁ…… その前にトイレ行ってきていいかな」

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 21:59:30.55 ID:6QQqQV+C0
さやさや?

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 22:01:00.41 ID:V5NhzLuN0
ほむら「行かせないわよ!」プルプル

まどか「さやかちゃん、抜け駆けは良くないよ」ソワソワ

さやか「何言ってるの? トイレ行きたいだけだって」

杏子「さやかが目覚めたらみんなでおしっこしようって」

マミ「さっきから四人で我慢してるのよ!」モジモジ

さやか「……あんたら、バカじゃないの?」

   おわり

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 22:01:43.26 ID:6QQqQV+C0
乙乙乙

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 22:04:34.82 ID:hYv1v3LXO
ほむらの認識が甘いとかいうSSの作者と似た臭いがする
違かったらめんご

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 22:06:05.32 ID:D5EYQtoh0
二度と書くなよ

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 22:07:38.80 ID:V5NhzLuN0
時間を止めたら光がどうのとか空気はどうなってるとかの話を見てて
他のマンガとかは別として、まどか☆マギカの場合は
「ほむらちゃんがその辺よくわかってないから」が正解かなと思って考えた話
魔法なだけに本人がどう思ってるかって影響しそうだし

>>68
違うけど、やっぱり同じようなのあったんだな
よかったらタイトル教えて

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 22:10:33.01 ID:20tchszf0
>>69
(うわぁ……勘違いでいちゃもんつけて引き下がれなくなった系の人だ……)

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 22:11:11.30 ID:D5EYQtoh0
>>71
死ねよ

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 22:12:56.71 ID:20tchszf0
>>72
生キル!!

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 22:13:57.97 ID:D5EYQtoh0
>>73
死ね

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 22:15:43.88 ID:V5NhzLuN0
頼まれなくたって生きてやる!

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 22:19:50.41 ID:9Dg/rS+S0
乙ー

みんながおしっこをする続きをはよ

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 22:21:31.15 ID:XNHd2TEu0
俺「おしっこ・・・・・・///」ジョー

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 22:24:38.00 ID:hYv1v3LXO
>>70
ほむら「私の認識が甘かったみたいね」みたいな感じのスレタイだったような
考察が考察の形をなしてないところがなんか似てるなと

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 22:26:38.79 ID:eiJCJVy80
ID:D5EYQtoh0 [7/7]
こいつくっさ

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 22:31:17.62 ID:V5NhzLuN0
>>78
ありがとう
探して読んでみるよ

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 22:34:48.73 ID:D5EYQtoh0
>>79
死ね

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/25(日) 22:42:07.15 ID:hYv1v3LXO
>>80
薦めてるわけじゃないからそれはどうでもいいんだけど

このSSのテーマが読んでてわからなかったのが残念


23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.05 2022/04/22 Walang Kapalit ★
FOX ★