5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

少女「死期が見える猫を拾った」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 21:56:03.12 ID:fofJ14HE0
少女「あ、こんなところにダンボールが」

少女「誰かが捨てちゃったのかな……ってあれ?ダンボールに何か書いてある」

少女「何々、誰かもらってください、だって」

猫「みゃー……」

少女「猫さんか、可哀想だけどお母さんがダメって言うだろうし……」

猫「みゃおーん」

少女「ごめんね、ウチでは飼えないよ、じゃあね」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 21:57:08.94 ID:fofJ14HE0
書き溜めてるからぼちぼち貼ってく

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 21:58:11.10 ID:fofJ14HE0
少女「はあ……結局家に帰ってきちゃったけど、猫さん大丈夫かな」

少女「誰か拾ってくれるといいけど……」

母親「少女〜ご飯よ〜」

少女「はーい」

母親「今日はカレーね」

少女「うん、えっとねお母さん一つ聞いてもいいかな?」

母親「なあに?」

少女「うんとね、ウチで猫さん飼いたいんだけど……」

母親「ウチはダメよ、大体ペット一匹を育てるのにいくらかかると思ってんの」

少女「だよね……」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:00:15.56 ID:fofJ14HE0
母親「あら急に雨が、お母さん洗濯物入れてくるからね」

少女「雨……?どれくらい降ってるのかな」

少女「うわ、沢山降ってるよ、猫さん大丈夫かな」

母親「ふー、いきなり降ってくるもんだからびっくりしたわ」

少女「ごめんお母さん!帰ってきてからご飯食べるね!」ダッ

母親「あ、ちょっと待ちなさいどこ行くの!」

母親「ってもういないし、全く少女は優しく育ったわね」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:02:25.01 ID:fofJ14HE0
少女「猫さーん、大丈夫?」

猫「みー……」

少女「こんなに濡れちゃって……」

少女「……仕方ないよね、お母さんに内緒で自分の部屋で飼おう」

少女「ほら、猫さん私の家に行こう」

猫「みゃー!」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:05:58.08 ID:fofJ14HE0
母親「少女、どこ行ってたの?」

少女「え、えーと学校のうさぎさんが濡れてないか見てきたの」

母親「そう、ほら少女ご飯全部食べちゃいなさい」

少女「はーい、その前に濡れちゃったから着替えてくるね」

少女「(ふぅ、服の中に隠してたけどバレなくてよかった)」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:06:40.05 ID:fofJ14HE0
少女「うんしょっと、猫さんちょっとここで待っててね」

猫「みゃー?」

少女「ご飯食べてくるから、猫さんの分もできたら持ってくるね」

猫「みゃー!」


立てる時間ミスったかな

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:08:09.65 ID:2H7+/9pE0
見てるよ

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:09:02.23 ID:fofJ14HE0
>>8
ありがとう
全く人いなかったら時間変えようとおもったけど
人いたwww


母親「着替えは終わった?片付けたいから早く食べなさい」

少女「うん」

少女「お母さん食べたよ」

母親「はい、牛乳置いておくから、部屋で飲みなさい」

少女「こんなに!?」

母親「牛乳は体にいいのよ」

少女「わかった……」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:09:57.62 ID:y4JZ20l30
お母さん気づくの早いな

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:11:40.09 ID:fofJ14HE0
少女「猫さん、お母さんが牛乳飲みなさいって」

少女「けど私は牛乳嫌いだから全部飲んでもいいよ」

猫「みゃおーん!」

少女「おーよしよし、今日は一緒のベッドで寝ようか」

猫「みゃー」

少女「くまさんとぱんださんのぬいぐるみと、一緒に寝ようね〜」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:13:26.54 ID:fofJ14HE0
少女「……そんなの……入らないよぉ……」

猫「少女ちゃん!……起きて少女ちゃん!」

少女「……うーん、え?今誰かの声が」

猫「僕だよ少女ちゃん」

少女「猫さんが!喋った!?」

猫「昨日は助けてくれてありがとう」

少女「うん、どういたしまして、って何で喋ってるの?」

猫「僕は特別な猫なんだ、少女ちゃんとだけ話せるようになったんだよ」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:15:09.59 ID:5Z9Y+Drv0
猫なでたい

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:16:09.16 ID:pGmI9NZx0
風呂入れろやああああ

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:16:39.60 ID:uLbhtXaz0
なんの夢見てるんだwww

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:18:38.84 ID:9IxSWL3I0
少女エロすぎwww
おっきした

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:19:06.80 ID:fofJ14HE0
tyo
baguttatyottomatte

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:20:28.13 ID:fofJ14HE0
>>14
ネタバレやめろしwww


少女「そうなんだ、凄いねー」

少女「あ、学校行かなきゃ、じゃ猫さんこの部屋から出ちゃダメだよ」

猫「わかったよ、あ、待って少女ちゃん!」

少女「どうしたの?」

猫「今日……いつもと違う道で学校に行ったほうがいいよ」

少女「そんな時間ないよ!遅刻しちゃう!」

猫「いいから!理由は話せないんだけど、
いつもの道で行っちゃダメなんだよ!僕を信じて!」

少女「うーん、わかった猫さんの言うこと信じるよ、
じゃ行ってくるね」ダダダッ

猫「いってらっしゃい!」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:21:43.30 ID:fofJ14HE0
猫「危ないところだった……あの子今日が死期だったんだ……」

猫「あのままいつもの道で学校に行くと、
飲酒運転の車にはねられて死んじゃうところだったよ」

猫「少女ちゃんは僕がいる限り死なせたくないからね……」

猫「あんないい子を死なせてたまるもんか」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:24:24.89 ID:fofJ14HE0
少女「ただいまー」

母親「おかえりなさい少女、今日通学路で事故があったんだってね、
少女は大丈夫だった?」

少女「うん、大丈夫だよ、今日はいつもと違う道で――」

少女「(あれ?猫さんが言ってたのって、このためだったのかな)」

母親「どうしたの?」

少女「ううんなんでもない、今日も牛乳飲むね」

母親「牛乳パックごともって行きなさい」

少女「う、うんありがとう」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:27:29.59 ID:fofJ14HE0
少女「猫さん!今日いつもの通学路で事故があったみたい」

猫「へえそうなんだ」

少女「猫さんが助けてくれたの?」

猫「そんな事は無いよ、たまにはいつもの道の方がいいかもって思ってね」

猫「でもまあ、結果的にはよかったみたいだね」

少女「うん!あ、ほら猫さんのために牛乳持ってきたよ」

猫「ありがとう、ではいただきます」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:30:16.71 ID:fofJ14HE0
少女「猫さん、今日は学校がお休みだから一緒に出かけようよ」

猫「いいよ、でもお母さんに見つからないように外にでないと」

少女「大丈夫、今日はお母さんお友達と遊びに行ってるから」

猫「そっか、じゃあ僕らも遊びに行こうか」

少女「とりあえず外に出てから行き先を決めよっか」

少女「ほら、猫さんは私が抱っこしてあげるね」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:32:22.94 ID:fofJ14HE0
少女「どこに行く?」

猫「少女ちゃんの好きなとこでいいよ」

少女「そんなのダメだよ、猫さんと二人で楽しみたいんだから」

猫「そっか、じゃあ公園でも行こうか」

少女「そうだね、猫さんがいたところの近くにある公園に行こうか」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:33:55.48 ID:5Z9Y+Drv0
この猫はどんな模様の猫なんだ?

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:34:30.81 ID:fofJ14HE0
少女「猫さんついたよ、何して遊ぶ?」

猫「さっきは僕が決めたから、次は少女ちゃんが決めてよ!」

少女「う〜ん、ちょっとまってねバッグからおもちゃ出すから」

少女「これこれ、ほら猫さんとってきて」ポーイ

猫「ガウガウッ……って僕犬じゃないからボール投げても拾わないよ!」

少女「そっか……そうだよね、私バカだ……」

猫「は、はは、なーんてね、ほーら取ってきたよ」

少女「ありがとう!けど無理しなくてもいいよ、次の遊び考えるから」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:36:04.51 ID:fofJ14HE0
>>24
そんなとこ聞かれるとは思わなかったwwwww
やっぱり黒猫かな
個人的にはロシアンブルーが好きです

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:37:39.59 ID:fofJ14HE0
少女「これはどう?スコップ!これで泥んこ遊びするの」

猫「いいね、僕は人間みたいに手を使えないから、
少女ちゃんがしてるのを見るよ」

少女「えー、じゃあやめよっか」

猫「見てるだけで楽しいから!ね?泥んこ遊びしようよ」

少女「そう?じゃあしようか!」

猫「そうしようそうしよう」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:38:47.44 ID:VhI7JRV6P
猫 「やべえ…牛乳分解出来ねえ…自分の死期が近い…死ぬぅ…」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:40:29.27 ID:fofJ14HE0
>>28
くっそwwww
俺も猫飼ってるけど確かに牛乳なんて飲ませないなwww

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:40:44.84 ID:y4JZ20l30
>>28
シー

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:41:14.14 ID:fofJ14HE0
少女「猫さん、抜け出してみて」

猫「うーん、うーん、無理だよ僕には」

猫「(僕の身体を埋める遊びって、どんな遊びなんだ、
人間の中では普通なのかな)」

少女「あはは、猫さんおもしろい!」

猫「(少女ちゃんが喜んでるからいっか)」

猫「(ん!!この公園に通り魔が来る!そして少女ちゃんが殺される!)」

猫「少女ちゃん、帰ろうか」

少女「なんで?まだ5時になってないよ?」

猫「えーと、僕風邪ひいたみたいだから」

少女「そうなの?じゃあ仕方ないね」ウンショ

猫「ごめんね、また遊びに行こう」

少女「うん!」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:44:19.71 ID:fofJ14HE0
少女「猫さん大丈夫?家についたけど」

猫「ああ、大丈夫だよ、身体中泥だらけだけどね」

少女「お風呂はいる?風邪ひいてるみたいだから、
ぱぱっと入っちゃう?」

猫「お風呂かぁ……」

少女「あ、ダメだよ猫さん、好き嫌いは」

猫「わかったよ少女ちゃん」

少女「じゃ用意してくるね」タタタッ

猫「(よかったーあのまま公園にいたら少女ちゃんが……)」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:45:25.75 ID:5Z9Y+Drv0
昔親戚が飼ってた猫が普通の牛乳飲んでたけど案外元気だったわ

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:45:36.55 ID:9IxSWL3I0
少女の住んでるとこ治安悪すぎwww

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:47:50.62 ID:fofJ14HE0
少女「用意できたよ、さ、はいろっか」

猫「うん」

少女「猫さんは先に入ってて」ヌギヌギ

猫「やっぱりお風呂嫌だな……」

少女「だーめ、もう、抱っこしてあげるから、ほら入ろ?」

猫「う、うん」

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:48:42.70 ID:pGmI9NZx0
埋めるとか虐待レベルだろw

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:49:19.26 ID:fofJ14HE0
少女「は〜いいお湯だったね〜」

猫「僕はもう二度と入りたくないよ」

少女「そろそろお母さん帰ってきそうだから上行こっか」

僕「そうだね」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:50:11.35 ID:dBxH8WZ90
猫がどうしてもきゅうべえにしか見えん

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:51:43.39 ID:fzbZLmeI0
何だ僕だったのか

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:53:44.48 ID:fofJ14HE0
少女「今日も一日楽しかったー」

猫「そろそろ寝ないと明日起きられないよ」

少女「でも明日もお休みだよ?お母さんもお父さんとお出かけするみたいだし」

猫「でも規則正しい生活をしないと」

少女「猫さんってお母さんみたーい」

猫「お母さんも僕も少女ちゃんが好きって事なんだよ」

少女「そっかなあ、ほら猫さんこっちおいで」

猫「うん」

少女「今日はどのぬいぐるみとおねんねする?」

猫「猿とかえるがいいな!」

少女「うんわかった、ほらみんなで寝ようね〜」

猫「おやすみ〜」

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:55:25.46 ID:5Z9Y+Drv0
和む

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:57:03.41 ID:fofJ14HE0
猫「ハッ今何時だろう」

猫「少女ちゃんは起きてるみたいだし」

猫「もう12時かー少女ちゃんに偉そうなこと言っておいて、
結局僕の方がいっぱい寝てるよ」

猫「それにしても少女ちゃんはどこいったんだろう」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 22:59:20.72 ID:fofJ14HE0
猫「え……少女ちゃんの死期が5分後……」

猫「今少女ちゃんはリビングでテレビを見てる、
このままだとこの家に入ってきた強盗に殺されてしまう」

猫「伝えなきゃ!!」

猫「くっ僕じゃ部屋の扉を開けられないっ……!」

猫「窓……も閉まってる!」

猫「どうしよう、もう3分しかない!」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 23:02:18.94 ID:JmR3zQaa0
治安悪すぎだなwwww

この少女死ぬ運命ってレベルじゃんwwww

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 23:02:26.71 ID:fofJ14HE0
猫「……仕方ないか…………」

猫「神様お願いです、僕の命の代わりに少女ちゃんを助けてあげてください!」

神様「ほう、私は構わないが」

猫「ありがとうございます!!」

神様「しかし、そうした場合お前に関する記憶を、
彼女から消させてもらう」

猫「くっ、それ……でも……いい、それでもいいから少女ちゃんを!!」

神様「わかった、お前の命を生贄に、運命を変えてみせよう」

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 23:06:03.14 ID:fofJ14HE0
母親「少女!!」

少女「どうしたの?そんなに慌てて」

父親「お隣さんの家に強盗が入ったみたいだ、
お出かけ先でニュースになっていたから急いで帰ってきたんだが」

母親「大丈夫?怪我はない?」

少女「うん大丈夫だよ」

父親「そうか、少女、ちょっと上に上がってなさい」

少女「わかった〜」

母親「牛乳もっていくかい?」

少女「何言ってるの、私牛乳嫌いだよ」

母親「え、ああそうかい」

少女「んじゃ上にいるね」タタタッ

母親「少女は上に行ったわ」

父親「そうかニュースを付けるぞ」

テレビ「本日強盗殺人が――」

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 23:10:46.62 ID:fofJ14HE0
少女「ごうとうって、怖い人だよね」

少女「よかったこの家に来なくて」

少女「それでも他のおうちに入るのも嫌だな……」

少女「ぐすん……何か涙が出てきた……」

少女「今日はもう寝ようかな」

少女「今日のぬいぐるみはっと」

少女「あれ?猫さんのぬいぐるみなんて私持ってたっけ……」

少女「ま、いっか、今日は猫さんと一緒に寝よっと」

少女「おやすみ猫さん」



感想等あればお願いします
勉強になりますので
質問もあれば

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 23:12:52.50 ID:CWBQmiJW0
読みたいけどクダンちゃん思い出して泣けるからやめて;

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 23:13:18.70 ID:fofJ14HE0
>>48
それなに?
小説?

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 23:14:46.74 ID:5Z9Y+Drv0
もうちょっと続いて欲しかった

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 23:14:52.02 ID:CWBQmiJW0
>>49
クダンの話をしましょうかって作品 ラノベだけど

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 23:17:17.78 ID:fofJ14HE0
>>50
すまねえ出直してくる
本当はもう少し二人のほのぼの感だしてから
猫消そうと思ったけどおうちゃくしたwww
>>51
ほうラノベか
一応チェックしてみるか

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★