5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

きらり「アイドルも楽じゃねーなー」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:18:26.44 ID:7nv+f0Zr0
※モバマスSSです。キャラ崩壊につき注意

アナウンサー「はい、今日の『アイドルぶらりひとり旅』は諸星きらりちゃんがお送りしました!」

きらり「うきゃー☆ 温泉できらりんぱわー☆まっくすずっきゅん!」

きらり「みんなも来るといいと思うにぃ☆」

アナウンサー「それではまた来週会いましょう! さようなら!」

きらり「ばいばーい☆」

アナウンサー「……」

きらり「……」

スタッフ「はーい、OKでーす」

アナウンサー「ふぅ……お疲れ様、諸星さん」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:19:12.89 ID:7nv+f0Zr0
きらり「おにゃーしゃー☆ 今日はありがとうございますうきゃー☆」

アナウンサー「私も諸星さんの元気を分けてもらいたいなぁ」

きらり「きらりんぱわー☆注入いっちゃう?」

きらり「そしたら元気いっぱいだにぃ☆」

アナウンサー「そうね、また機会があれば頼むわね」

アナウンサー「それじゃあ、今日はここで解散らしいから」

きらり「はーい☆ じゃあきらりんお先ですにぃ☆」

アナウンサー「いいわねー、若い子は」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:19:21.53 ID:k1mA/zBV0
月島きらり

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:19:46.76 ID:7nv+f0Zr0
この話は以下SSの設定を一部受け継いでいまス

きらり「はぁ……このキャラめっちゃ疲れる」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:19:49.37 ID:EFk/FYPnO
死ね

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:20:59.37 ID:tQyxjl7L0
おいやめろ

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:21:24.48 ID:7nv+f0Zr0
―――事務所

ガチャ
きらり「さみい……寒すぎる」ガタガタ

きらり「蘭子ちゃん風に言うと」

きらり「『この限りなく透明な世界は実に禍々しき悪意で溢れている』」ガチャ

幸子「あっ、きらりさんお帰りなさい」

杏「おう、お帰りんこ」

きらり「ただいま○こ」

きらり「ああ幸子ちゃん……抱かせてー」ガバッ

幸子「えっ!? ひゃあぁ!?」

きらり「うぅ……やわらかい、いいにおい……癒されるぅ」スリスリ

幸子「ちょ、ちょっときらりさん!」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:21:34.79 ID:WVyr0Zoo0
月島かと思った

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:23:20.76 ID:7nv+f0Zr0
杏「改めて見るとすごい身長差……」

きらり「それ杏が言う?」モニモニ

幸子「き、きらりさん……そろそろ……あぅ」///

きらり「ああごめん、充電完了」

幸子「うう……」///

きらり「ああ……もう……だめ」ドサッ

幸子「収録、そんなに辛かったんですか?」

きらり「はじめてやったけど温泉レポートって半端ない……」

きらり「半裸であのテンション維持しなきゃいけないんだぜ?」

きらり「マジありえねー……次からは杏にやらせよう……」

杏「やだよ」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:23:49.34 ID:7ikHFuZw0
あれ、最近見たぞ

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:24:41.20 ID:HD4yifWQ0
Pがかなこラブなやつだっけ

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:24:54.19 ID:7nv+f0Zr0
P「杏みたいなぺったんこが温泉レポできるわけないだろ」

きらり「ぷろでゅーさ……」

杏「いきなり出てきてそれか。爆発しろよ」

P「まぁとりあえずお疲れ」

P「俺は営業行ってくるから、なんかあったら携帯で呼べよ」

きらり「うぃー」

幸子「お茶淹れますね」

きらり「幸子ちゃんは優しいなぁ……」

きらり「コタツ……コタツは素晴らしい。コタツマイラブ」モソモソ

杏「おい、なぜ私を引きずり出す。離せ、寒いんだ」ズルズル

きらり「こうやってこうして……」ゴソゴソ

きらり「杏を膝の上に乗せ、コタツに入って完成」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:25:28.80 ID:5WOWmM1C0
なんだこの既視感

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:25:51.27 ID:7nv+f0Zr0
>10
昨日書こうとしたんですが、鯖落ちして……

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:27:14.81 ID:7nv+f0Zr0
きらり「上からは杏、下からはコタツで暖まる完璧な布陣だ」

きらり「名付けてフルアーマー諸星」ドヤァ

杏「どうでもいいよ」

幸子「お二人は仲良しさんですね」

幸子「そうやって見ると、とっても和みます」

杏「……」カチャカチャ

So step on up to the plate〜♪
Meet your fate、Walkin' straight on into the lion's lair〜♪

きらり「おっ、ゴールデンの名曲だね。まだやってんの?」

杏「三週目」

きらり「今回コミュMAX簡単すぎるよねー」

杏「陽介かわいいよ陽介」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:27:29.79 ID:I6N/evIIO
どうしたきらり!?言葉遣いが変だぞ!?

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:28:04.65 ID:uvMPtu570
うん
うん?

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:28:30.18 ID:7nv+f0Zr0
きらり「やっぱ番長×陽介がスタンダードで素晴らしい」

杏「陽介はヘタレ攻めだって何回言ったらわかるんだ」

きらり「貴様とはやはり相容れぬようだな」

杏「初めから判っていたことよ……これもまた運命か」

幸子「あの……何の話ですか?」

きらり「ああいいの、こっちの話」

きらり「それにしても珍しい組み合わせだね、杏と幸子ちゃんなんて」

きらり「二人ともちびっこなのにあんまり一緒にいるとこ見ないし」

杏「ちびっこ言うな」

杏「単に年が離れてるからだろ」

杏「今日はたまたまレッスン先が同じだったから、一緒に帰ってきただけだよ」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:29:34.73 ID:7nv+f0Zr0
幸子「はい、お待たせしました。お茶です」

きらり「ありがとー!」

幸子「あと……私の作ったお菓子で良ければ、お茶請けにどうぞ」

杏「おお……クッキー」

きらり「……幸子ちゃん」

幸子「はい?」

きらり「結婚して!」ガバッ

幸子「きゃあああああああああ!?」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:31:08.78 ID:7nv+f0Zr0
ヤらり「んんwwwヤッキーは女の子の手作り以外ありえないwww」モムモム

ヤんず「女の子が作ったと言う事実だけで役割が持てますなwww」ポリポリ

ヤらり「では市販ものは役割を持てないのでボッキーですぞwww」ボリボリ

ヤんず「んんwwwどことなく卑猥な響きですなwww」ハグハグ

幸子「……?」

きらり「ごちそうさまー、すっっっごいおいしかったよ」ゴクゴク

幸子「本当ですか? 嬉しいです」パァァ

杏「100万ボルトの笑顔だね」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:32:44.10 ID:5WOWmM1C0
んんwwwwwヤロデューサーならPa以外ありえないWWW

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:33:00.48 ID:7nv+f0Zr0
きらり「あぁもう! 幸子ちゃんマジ天使!」

杏「正反対だもんなー、アイドルモードと」

幸子「あれは……プロデューサーさんが」///

きらり「うんうん、わかってるよ同志よ」

きらり「私も辛いもんねー、キャラ作り」

杏「ボクっ娘で超高圧キャラだもんな」

きらり「ほんと、相変わらずあのバカデューサーは……」

ガチャ
P「呼んだ?」

きらり&杏「呼んでない」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:33:12.91 ID:uvMPtu570
これは       無し

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:34:17.22 ID:7nv+f0Zr0
P「じゃあ行ってくるわ」

きらり「いってら」

杏「プリン買ってきて」

P「嫌だ。じゃあな」

バタン

杏「ケチな男だ」チッ

幸子「でも私、プロデューサーさんには感謝してるんです」

幸子「何の取り柄もない私をアイドルデビューさせてくれて」

幸子「すごく優しいですし……私、恩返しのためにもがんばりたいんです」

きらり「ええ子や……」

杏「プロデューサー、年少組には優しいもんなぁ」

きらり「ロリコンだからね」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:35:24.91 ID:7nv+f0Zr0
きらり「幸子ちゃんも、プロデューサーに何かされそうになったら逃げるんだよ」

杏「あのヘタレにそんな度胸ないでしょ」

幸子「大丈夫ですよ、プロデューサーさんはそんなことしません」

きらり「信頼を一身に受けているプロデューサーが憎い……」

杏「ふぁぁ……腹ふくれたし私寝る」プチ

きらり「無防備に寝てもいいのか?襲われても知らないぜ?」

杏「そしたらレイプ目アイドルとして……売り込みを……」ウトウト

ガチャ

拓海「おはようー」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:36:33.75 ID:gQavLf+4O
かな子のやつね

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:37:17.33 ID:7nv+f0Zr0
きらり「拓海ちゃんだー、おはよう」

杏「……Zzz」

幸子「おはようございます」

拓海「プロデューサーは……?」キョロキョロ

きらり「大丈夫だよ、今いないから」

拓海「そう……じゃあお邪魔しまーす」モソモソ

拓海「あぁ〜、あったかいわ〜」

拓海「きらりちゃんと杏ちゃん……凄く可愛いわね〜」

幸子「ですよね!私写メ撮っちゃいました」

拓海「仲のいい姉妹みたいね、私も写メ撮ろうっと」パシャ

杏「……Zzz……んがっ」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:38:48.95 ID:7nv+f0Zr0
きらり「前も楽屋で蘭子ちゃんと話したんだけどさー」

きらり「この事務所ってキャラ作りしてるアイドル多すぎだよね」

幸子「そうですね、今ここにいる全員がそうですし」

きらり「私は外見と反して天然電波キャラ」

きらり「幸子ちゃんはSM両刀ホイホイ」

幸子「その言い方はちょっと……」

きらり「拓海さんはヤンキーお姉さん」

拓海「私は素と言えば素なんだけど……」

きらり「そうだよね、拓海さん私達の前では普通ののんびりしたお姉さんなのに」

きらり「プロデューサーの前だとアイドルモード入るよね」

幸子「最初はキャラ作りの練習かと思ってたんですけど……違いますよね?」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:39:58.63 ID:7nv+f0Zr0
幸子「何と言うか……便利と言えば便利ですね」

拓海「そうね、幸子ちゃんたちみたいに無理している訳ではないから」

きらり「幸子ちゃんは実際どうなの、あのキャラ」

幸子「うーん……どちらかと言えば辛いです……」

幸子「思ってもいないことばっかり言わなきゃいけないし、それに……」

ピンポーン

?「すみませーん、宅配便でーす」

三人「!!」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:41:13.69 ID:7nv+f0Zr0
きらり(ちょ、ちょっと幸子ちゃん行ってきて! 私、子泣き杏のせいで動けない)パクパク

杏「……チョコバナナ……Zzz」

幸子(ええっ、嫌ですよ! ちひろさんは……いないんだった)コソコソ

拓海(わ、私は接客向けじゃないし……おねがい幸子ちゃん!)ボソボソ

幸子(うぅ……わ、わかりました……)

幸子「はーい、今行きますね」

男「うわ!? あ、アイドルの輿水幸子……さん?」

幸子「アイドルの事務所なんだから当たり前でしょう」

男「あの、俺幸子さんのファンで!」

幸子「世界一カワイイボクに見惚れるのはわかりますが、お仕事してくれませんか?」

男「は、はい……えーっと、ハンコを頂けますか?」

幸子「はいどうぞ」ポン

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:41:44.65 ID:HQGiW5s+0
おいやめrいえやめてくださいホント勘弁してください

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:42:36.55 ID:7nv+f0Zr0
幸子「低所得なのにこんな寒い中大変ですね」

男「はい! 激務なのに低所得ですいません!」

幸子「開き直るなんてプライドはないんですか?」

幸子「でも見栄を張るよりは少しは好感が持てますね」

幸子「世界一カワイくて優しいボクがひとつだけサービスしてあげます」

幸子「何がいいですか?」

男「もっと罵ってください!」

幸子「へえ、サインや握手より罵って欲しいなんて人間として終わってますね」

男「変態ですいません!」

幸子「素直な人は嫌いじゃないですよ。ご褒美にボクのことを様付けで呼ぶ権利をあげます」

男「ありがとうございます幸子様! 光栄です!」

幸子「じゃあとっとと帰ってください。ボクは忙しいんですから」

男「はい! では失礼します!」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:43:56.99 ID:7nv+f0Zr0
バタン

幸子「……」

幸子「……ふぅ」

きらり「おつかれー」

拓海「幸子ちゃんすごいわねー」

幸子「もう嫌ですよこんなキャラ」

きらり「聞いてたけど感心するわ……実はちょっと楽しんでるでしょ」

幸子「そんな訳ないですよ……」

拓海「男の人って罵られるのが好きなのかしら」

きらり「いや、それは人によって違うと思う……たぶん」

きらり「で、何の話だっけ」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:45:43.06 ID:7nv+f0Zr0
幸子「ああ、私のキャラがどうこう、って話で……」

幸子「そうだ、やるの辛いんですよ、このキャラクター」

拓海「まぁ幸子ちゃんは好き好んで人を罵倒するような子じゃないわよね」

きらり「売れてるからやめるにもやめられないしねー」

幸子「プロデューサーは変なキャラを見出す天才です」

きらり「いや、あれはただの変態だから」

ガチャ

瑞樹「ふう……寒いわねー」

きらり「あ、瑞樹さんおはようー」

瑞樹「あらコタツじゃない。入れて入れてー」モゾモゾ

拓海「最近すっごい寒いですよね」

杏「お……オプティマス……Zzz」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:47:23.51 ID:7nv+f0Zr0
瑞樹「それにしても珍しい組み合わせね。何の話してたの?」

拓海「アイドルの時のキャラについて話してたんですけど……」

きらり「幸子ちゃんが辛いらしくて」

瑞樹「あら、幸子ちゃんのキャラ可愛いじゃない」

幸子「でもあんな高圧的な態度、私に合っていなくて……」

瑞樹「あのね幸子ちゃん、幸子ちゃんみたいなキャラってすごく難しいのよ」

幸子「え?」

瑞樹「大体、あんな人を見下したようなキャラクター、一部にしかウケないのよ」

瑞樹「それ以前に同業者の怒りを買ってすぐにいなくなるわ」

瑞樹「だからね、アイドル輿水幸子ちゃんみたいな超自己中な俺様キャラは」

瑞樹「本当に可愛くて、本当に実力のあるアイドルしかできないのよ」

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:48:32.70 ID:7nv+f0Zr0
拓海「言われてみれば確かにそうですね」

幸子「……」

瑞樹「だから自信持ちなさいな。プロデューサーもわかった上でそんなキャラやらせてるんだから」

幸子「瑞樹さん、ありがとうございます」

幸子「私……勇気が持てました」

瑞樹「いいのよー。若いっていいわねぇ」

きらり「……」

拓海「……」

幸子「……」

瑞樹「ちょっと! そこは『何言ってるんですか、瑞樹さんだってまだ若いじゃないですかー』って言うところでしょ!?」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:50:13.40 ID:7nv+f0Zr0
きらり「瑞樹さん……今年で何歳になるんでしたっけ」

幸子「きらりさん……それを聞いたら……」

瑞樹「……………………にじゅう、ボソさい」

拓海「瑞樹さん……もういいんです、貴女は充分に戦いました……!」

瑞樹「ふーんだ! なによこの小娘ども!」

瑞樹「アンタ達だっていつかは歳を取るんだからね!」ジワ

瑞樹「化粧のノリが悪くなったり、筋肉痛が三日後に来たりするんだから!」ポロポロ

きらり「ご、ごめんなさい」

瑞樹「両親からの『孫の顔はいつ見せてくれるの?』っていう無言のプレッシャーがわかるか!」グスッ

瑞樹「千枝ちゃんっていう小学生がいる中でお揃いのノースリーブ着せられる苦しみがわかるか!」

瑞樹「周りがどんどん結婚していく中で独り身のままの気持ちがわかるかぁぁぁぁ!」ダバー

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:50:57.75 ID:5WOWmM1C0
なにこれこわい

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:51:11.44 ID:+MO6Iwsd0
あのユニットはなあ……w

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:51:43.17 ID:7nv+f0Zr0
拓海「み、瑞樹さん落ち着いて」

瑞樹「うぅ……結婚したいよぉ」グスグス

きらり「しまった……地雷踏んじゃったか……」

幸子「瑞樹さんは素敵な女性です!」

瑞樹「さ、幸子ひゃん……」ズビ

幸子「瑞樹さんには必ず相応しい素敵な男性が現れますよ」

幸子「だから泣かないでください」

瑞樹「うわあああぁぁぁぁん、幸子ちゃああぁぁぁぁん」グスグス

きらり「幸子ちゃんマジ天使……」

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:53:14.92 ID:7nv+f0Zr0
きらり「でも結婚かぁ……私もいつかするんだよなぁ」

拓海「確かに女の子の夢だもんね、かわいいお嫁さん」

瑞樹「年長者としてアドバイスしておくと、今のうちにいい男キープしておきなさい」

瑞樹「十年なんて……あっという間よ」ジワ

きらり「キープ以前に私まだ処女なんですよね」

拓海「私もです」

幸子「……」///

瑞樹「処女……懐かしい響きね」

瑞樹「今の私には遠い昔の話だわ」フッ

杏「んが……処女?」ズズッ

杏「やべ、よだれまみれ」フキフキ

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:54:40.73 ID:7nv+f0Zr0
きらり「起きたな、処女筆頭」

杏「ふぁ……拓海ちゃんに瑞樹さん……おはよ」

杏「で、処女がなんだって?」

きらり「反応しすぎだろ」

きらり「早く男作って処女捨てろって瑞樹さんからのお達し」

杏「あー、その前にいい相手がいないよ」

拓海「なかなか見付からないのよねー、素敵な人」

瑞樹「20越えて処女だったら逆にやばいわよ」

幸子「……」///

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:56:22.72 ID:7nv+f0Zr0
きらり「幸子ちゃんもだよね?」

幸子「し、知りませんっ!」///

拓海「え、まさか……」

杏「幸子……さん?」

きらり「まさか……プロデューサーが……」

拓海「あのクソプロデューサー、ぶっ殺してやる!」ガタッ

幸子「違います!違いますって!」ワタワタ

幸子「私はまだ……その、誰ともお付き合いしたことない、ですよ」///

拓海「そう……ならいいんだけど」スッ

きらり「あぁよかった……幸子ちゃんが非処女だったら自殺してるわ」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:57:48.94 ID:IFdQixdI0
瑞樹はヤングユニットのリーダーだから(震え声)

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 20:58:19.94 ID:7nv+f0Zr0
杏「しかし処女ばっかりだな。処女同盟組むか」

拓海「うちの事務所、枕営業全然ないもんね」

瑞樹「そういうことも覚悟して入ったんだけどね……意外だったわ」

幸子「ちひろさんのお陰ですよ」

きらり「処女チーム組むならチーム名はOBK(未通女)48だな」

杏「さすがに48人はいないだろ」

拓海「瑞樹さん、実際どうなんですか?その……」

瑞樹「なにが?」

きらり「セッ○ス?」

拓海「うん、そうそれ」

幸子「〜〜〜っ」///

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 21:00:02.05 ID:7nv+f0Zr0
杏「処女喪失って痛いの?」

杏「エロ同人だと血ィダラッダラ出てるけど」

瑞樹「人によって違うわ」

瑞樹「特に杏ちゃんなんかは身体がちっちゃいから」

瑞樹「処女膜以前に相手が短小極細でない限り裂けて血が出る可能性大よ」

瑞樹「相手がでかかったらそれだけ血が出る危険も増すし」

杏「うえ……やだなー」

瑞樹「ただ確実に言えるのは、はじめてで気持ちいいなんてありえないわ」

拓海「そうなんですかー」

瑞樹「自分の身体に異物が入るわけだからねー」

きらり「やっぱエロ同人はあてになんないなー」

幸子「……」ドキドキ

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 21:01:58.52 ID:7nv+f0Zr0
瑞樹「あと男にやおい穴はないわ」

きらり「いやそれは知ってるから」

きらり「瑞樹さんは処女喪失どうだったの?」

瑞樹「……」

拓海「……」

幸子「……」///

杏「……」

きらり「……」

瑞樹「…………聞きたい?」

きらり「すいませんでした……」

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 21:03:08.01 ID:7nv+f0Zr0
瑞樹「もうプロデューサーでもいいから結婚しようかしら……」

拓海「と言うかプロデューサーなんかでいいんですか?」

瑞樹「もう定職持ってちゃんとした男なら誰でもいい……」

瑞樹「プロデューサー、ちゃんと働くし貯金ありそうだし……」

きらり「ダメでしょ、プロデューサー超絶ロリコンだし」

杏「更に童貞な上ヘタレだからな」

瑞樹「だから楽勝なのよ」

瑞樹「男なんて胸押し付けて好きって耳元で囁けば大抵は落ちるわ」

瑞樹「ましてや童貞なら成功率98%を記録するわよ」

きらり「残りの2%は?」

瑞樹「ホモか不能よ」

杏「胸か……」サワサワ

杏「……」ペターン

幸子「……」モゾモゾ

幸子「……」ペターン

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 21:04:13.70 ID:7nv+f0Zr0
きらり「拓海さん」

拓海「なあに?」

きらり「おっぱいさわっていい?」

拓海「ダメよ」

きらり「なんだよケチー! 減るもんじゃないでしょ!」

きらり「そんな立派なもの持ってるんだからせめてさわらせてよ!」

瑞樹「デリカシーが減るわよ」

杏「デリカシー?」

瑞樹「そしてデリカシーがなくなると……」

瑞樹「女はおばちゃんにクラスチェンジするのよ」

杏「そんなこと言ったらきらりはもうおばちゃんだな」

きらり「照れるぜ」

杏「誉めてねえよ」

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 21:05:36.23 ID:7nv+f0Zr0
ピンポーン

全員「!」

きらり「やばっ、杏どいて!」

杏「ちょ、ちょっと待てって」ゴソゴソ

コンコン

?「失礼します」

ガチャ

拓海「誰だてめー」キッ

杏(カメラ!?)

男「こんにちは!○○TVでーす!」

幸子(あ、若手芸人の人)

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 21:06:56.33 ID:7nv+f0Zr0
きらり「おっすおっす☆ にゃっほーい☆」

芸人「突然だけどごめんね!」

芸人「今日は『アイドル達の日常を映す!』って企画で突撃させてもろてます」

杏「え……みんな聞いてる?」

瑞樹「……」フルフル

幸子「……聞いてません」

芸人「ちゃんと事務所の方には許可取ってますんで! 千川さんとPさんには世話になっとります」

拓海「……」ピッピピ

プルルルル
プルルルル
ピッ

拓海「おいコラプロデューサー、どういうことだこの野郎」

P『はっはっはっはっはっはっ』

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 21:08:42.82 ID:soGxsiQh0
きらりは可愛いなぁ

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 21:08:49.08 ID:7nv+f0Zr0
拓海「てめえ……腹パンするぞ」

P『いやいや、楽しそうな企画だろ?』

P『ゲリラ的だがちゃんとした仕事だ』

P『まぁがんばりたまえ』ピッ

拓海「あっこら、切るな! おい!」ツーツーツー

瑞樹「プロデューサーの仕業ね」

拓海「だな」

芸人「内容としては普段の会話とか撮らせてもらうだけですわ」

芸人「設定としては、隠しカメラで撮ってる、ちゅうことなんで……」

芸人「どうぞいつも通り楽にしとってください」

芸人「で、ちょっとお茶の間にウケるような会話をお願いします」

きらり(いつも通り……)

杏(出来るわけねーだろ……)

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 21:10:08.21 ID:7nv+f0Zr0
芸人「いやーしかしアイドルにコタツ! ええですね、絵になりますわ」

拓海(やるしかないわね……)

カメラマン「それじゃ映しまーす」

きらり「幸子ちゃーん、きらりお茶のみたいにぃ」

杏「あ、私もー」

幸子「ボクも飲みたいですけど……なんでボクが淹れる流れなんですか」

瑞樹「幸子ちゃんが一番給湯室に近いでしょ」

杏「それに一番年下じゃないの」

幸子「年齢は関係ありませんよ」

瑞樹「そうね、関係ないわね」

拓海「寒いんだよ。出たくねーんだよ」

杏「拓海ちゃんは胸があるから寒さに強いでしょ」

拓海「む、胸は関係ねーだろ!」

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 21:11:23.58 ID:7nv+f0Zr0
きらり「拓海ちゃんおっきくて羨ましいにぃ……」

拓海「そ、そ、んなこと言ったら瑞樹さんだって……」

瑞樹「あら、さすがに拓海ちゃんや雫ちゃんには勝てないわよ」

杏「立派だねえ」

幸子「ホント、何が詰まってるんですか?」

拓海「知るか! セクハラ親父か!」

瑞樹「埒があかないわね……私がお茶淹れてくるわ」スッ

きらり「わーい☆ 瑞樹さん大好きー!」

杏「私はきらりが羨ましいよ。身長ちょっと頂戴」

幸子「ボクもですよ……一体何を食べたらそんなに大きくなるんです?」

きらり「きらりん☆ぱわーだぅ!」

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 21:11:50.55 ID:6pLeriib0
何回も立て直してんじゃねーよハゲ

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 21:12:35.05 ID:7nv+f0Zr0
きらり「幸子ちゃんも杏ちゃんもちっちゃくて可愛いにぃ☆」

拓海「アタシもきらり程ではねえけどでかいし……やっぱ女の子はちっちゃい方がいいぜ」

杏「拓海ちゃんも女の子らしいとかで悩んだりするんだ……」

拓海「杏……アタシを何だと思ってんだ」

幸子「拓海さん、そういうのにあんまり興味なさそうですもんね」

きらり「でも拓海ちゃんこないだハンズのお人形屋さんでクマさんとにらめっこしてたよ?」

拓海「ばっ、きらり! 言うなっつったろ!」///

拓海「口止めにドトール奢ったじゃねえか!」

きらり「ごめーん☆」

杏「可愛いなぁ拓海ちゃん……」

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 21:13:44.13 ID:7nv+f0Zr0
瑞樹「お待たせ。あら拓海ちゃん、顔真っ赤よ?」

拓海「こ、コタツは暑ぃなぁ」

瑞樹「はいどうぞ」

きらり「ありがとう瑞樹さん! きらりハピハピだぅ☆」

瑞樹「お茶請けは一人一個ね」コト

杏「ありがとうございます」

幸子「寒い日にコタツで温かいコーヒー……優雅ですね」

幸子「……あの、瑞樹さん?」

瑞樹「あら、何かしら」

幸子「砂糖とミルクは……」

瑞樹「ないわよ」

幸子「ないわけないでしょう」

瑞樹「なぜかないのよ。自分で給湯室まで行けばなぜかあるわ」ゴソゴソ

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 21:14:44.88 ID:7nv+f0Zr0
幸子「くっ……寒気に晒されるのと引き換えに……ですか」

瑞樹「子供は風の子でしょ」

幸子「ボクは大人ですっ」

杏「なに幸子ちゃん、ブラック飲めないの」

拓海「ひひひ、子供だな」

瑞樹「幸子ちゃんは大人の女だからブラックでも大丈夫よね?」クス

幸子「……いいでしょう、ボクもそこまで言われては受けて立ちます」カチャ

幸子「……」ソー

幸子「……」ペロ

幸子「……っ!」

拓海「うわ、スゲー苦そうな顔」

杏「無理しないで砂糖とミルク取ってきなよ」

幸子「い、いえ……おいしいですよ?」

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 21:16:33.66 ID:7nv+f0Zr0
幸子「やっぱりコーヒーはブラックですよね」ヒクヒク

拓海「口元ひきつってんぞ」

きらり「んまーい☆」マムマム

杏「あっきらり、私の分のおかし!」

カメラ「はいオッケーでーす」

芸人「いやありがとうございました!」

瑞樹「いえいえ、お疲れ様です」

芸人「いやー、さすがアイドルの皆さんは日常風景もえらい可愛いですわ!」

幸子「当然ですよ」

杏「来週の収録杏と一緒だよね!」

芸人「ええ、そん時もよろしゅうお願いします」

芸人「それではお疲れ様でした!」

きらり「おにゃーしゃー☆」

杏「お疲れ様です!」

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 21:17:37.02 ID:7nv+f0Zr0
バタン

拓海「よかった……無事終わって」

幸子「さすがにこれはプロデューサーさんとは言えやりすぎです」

杏「プロデューサーは後でことりのあな秋葉原店Bにパシリの刑だな」

きらり「四階だね」

瑞樹「もう帰ろうかしらね……」

きらり「プロデューサー殴りに行こうよ瑞樹さん」

瑞樹「そうねえ、殴るのはともかく、何かさせないと気が済まないわ」

拓海「思いっきり高いご飯奢らせちゃいましょう」

幸子「賛成です。ちょっと離れたところに有名なイタリアンのお店があるんですけど」

杏「あ、それ知ってる。パスタ一皿4000円とかいう頭おかしい店だよね」

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 21:18:54.22 ID:7nv+f0Zr0
幸子「行ったことあるんですか?」

杏「ある訳ないじゃん。聞いたことあるだけ」

杏「何でも美味すぎて目からビーム出した爺さんがいるらしいよ」

きらり「ほう、それは興味深い。そこにしよう」

拓海「楽しみねー」

きらり「となると、それなりの準備が必要だね」

きらり「プロデューサー、開き直らせたら世界一だから」

杏「なんかいい案あんの?」

きらり「普通にいじめてもプロデューサー、ドMだから喜ぶだけだし」

拓海「確かにそうね」

きらり「プロデューサーの心を折る方法を考えた!」ピポパ

きらり「うひひ、これは面白いぜ」

幸子「きらりさんの方が悪者っぽいですね……」

きらり「もしもし?」

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 21:19:44.09 ID:7nv+f0Zr0
………
……


ガチャ

P「たーだいまー」

拓海「プロデューサー……よくもその面見せられたな」

きらり「なんとかなだめよう、なんて思ってるなら大間違いだよ」

P「ま、まぁ待て。お土産買ってきたから、ほら銀だこ」

杏「たこ焼きなんかで私達の怒りを鎮められるとでも?」

瑞樹「P君……座りなさい」

P「は……はい」スッ

幸子「そうですね、そこは正座ですね。偉いですよ」

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 21:21:11.53 ID:7nv+f0Zr0
きらり「さてプロデューサー、なんでこんなことしたの?」

P「はっはっはっは」

瑞樹「笑って誤魔化しても無駄よP君」

P「すいません……ちひろさんに脅されて仕方なく……うっぐ、ひぐっ」ポロポロ

幸子「泣いてもダメです」

P「いいじゃねーか! 仕事なんだから!」

拓海「逆ギレしたって許さねーよ」

杏「普通の仕事ならまだいいんだよ、ちゃんとした仕事ならな」

きらり「今回のは悪意が感じられたからね」

P「そ、それはその……」

瑞樹「どうせ君の事だから楽しそう、なんて理由なんでしょう?」

P「そ、そんなことはないですよ!」

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 21:23:00.43 ID:7nv+f0Zr0
P(俺はみんなに瞬発的な表現力を磨いてトップアイドルになる契機を掴んで欲しかったんだ!)

P「面白そうだからに決まってんだろwwwサーセンwww」

P「あ、やべ。本音と建前間違えた」

幸子「プロデューサーさん、脱いで下さい」

P「へっ?」

拓海「服だよ服、パンツ一枚になれ」

P「な、なぜですか?」

瑞樹「誰が理由を聞いていいなんて言ったの?」

きらり「早く脱いで」

P(なにこの子達超怖い)

P(あ、でもアイドルに囲まれて服脱ぐのもいいな)ゾクゾク

P「わ、わかった」ヌギヌギ

拓海「パンツまで脱いだら切り落とすからな」

P「は、はい」パサッ

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 21:24:14.30 ID:7nv+f0Zr0
P「脱ぎました……」

瑞樹「はい、おとなしくしてなさいね」ガチ

P「なぜ手錠を!?」

P(ヤバい、興奮してきた)

きらり「よし、来ていいよー」パチン

ガチャ

?「Hai☆」

P「こ、この胸毛の素晴らしいハガー市長はどちら様で……?」

きらり「やおい友達のフレディだよ」

杏「カワイイ男の子が大好きなんだって」

フレディ「コンニチーワ、ジャパンノヤオイブンカサイコーDEATH」

きらり「フレディとは乙女ロードで知り合ったんだよ」

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 21:26:15.52 ID:7nv+f0Zr0
杏「すっごく純粋な目をしてる……」

瑞樹「思春期の少女の目ね……」

フレディ「Oh……カレシ、ヨクミルトカワイイDEATHネ」

P「ひい!?」ビク

きらり「フレディ、彼ね、女の子じゃ満足できない可哀想な子なの」

フレディ「Oh……ソレハカワイソウDEATH。ワタシガナントカシマSHOW」ガッシ

P「助けてっ、童貞より先に処女卒業したくない!」ジタバタ

きらり「がんばってねプロデューサー」

P「悪かった! 俺が悪かった! 二度としないから!」ジタバタ

フレディ「アンシンシテクダSIGH、ヤサシクシMATH COROL」ズルズル

P「いやあああああぁぁあぁぁ! レイプされりゅううぅぅぅ!」ズルズル

バタン

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 21:27:00.09 ID:7nv+f0Zr0
杏「……なぁ、本当に良かったのか」

きらり「大丈夫だよ、寸前で止めるよう言ってあるから」

瑞樹「あら、そうなの?」

幸子「さすがにかわいそうですしね」

拓海「きらりちゃんなら喜んでやらせるかと思ったわ」

きらり「ガチムチ系も嫌いじゃないけど、プロデューサーの仕事に支障が出たらまずいしね」

杏「支障が出ないならやらせるのかよ」

………
……


P「すいませんでした」ドゲザー

きらり「わかった? 私達本当に怒ってたんだから」

杏「今度は本当に本番まで行くからね」

P「はい。マジすいませんでした」

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 21:28:27.61 ID:7nv+f0Zr0
拓海「よーし、じゃあ今日はプロデューサーのオゴリでイタ飯だ!」

幸子「ありがとうございます、プロデューサーさん」

P「え?」

瑞樹「一回は痛い目見るのも社会勉強よ」

きらり「リミッター解除! はち切れるまで食うぞー!」

杏「おー!」

P「えっちょっ」

拓海「おいみんな、外に出るんだからちゃんとアイドルやれよ」

きらり「うきゃー☆ みんなとごはんハピハピ☆」

杏「さすがプロデューサー男前! 大好きだよ!」

幸子「世界一カワイイボクと高級店で食事が出来る機会なんて、この先ないでしょ? 感謝してください」

瑞樹「女の子を傷つけた責任はちゃんと取るのよ、P君?」

P「 」

バタン

おわれ

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 21:29:17.32 ID:vaWGIeph0
モバマス幼稚園落ちてたくそう

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 21:30:57.83 ID:zvMuU7w/0
月島きらりじゃねーのかよ

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 21:33:03.99 ID:0NCBdJFL0
おっつおっつばっちし☆

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 21:46:24.97 ID:bC+2hIQT0


素の幸子もかわいかった

74 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2012/11/21(水) 21:48:38.15 ID:V7TvD1Rd0
安価でスレ決めてひたすら誤爆しにいくスレ
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1353501955/

75 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2012/11/21(水) 21:49:21.92 ID:V7TvD1Rd0
誤爆したサーセン

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 21:49:49.67 ID:46sLhldw0
>>31
くっさ^^
それコピペっていうやつだから

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 21:50:20.08 ID:46sLhldw0
誤爆したサーセン

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 21:51:57.62 ID:M/dkSEWL0
楓さんがいないんですけど(震え声)

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)