5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

セックスで子供作るのは良くてクローンがダメな理由が分からんのだが

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:45:36.40 ID:3ZGihqMM0
何でダメなの?作り方違うだけで人間が生まれるのは一緒じゃね?
愛がどうのこうのとか関係ないよね?

子供も望まれてもいないのに親の都合で勝手に作られて
振り回されて要らない子扱いされて捨てられたりする子もいるんだし

寿命的にもいつ事故で死ぬかも分からないんだし
大体一緒なのにクローンがダメな理由がわからん

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:46:02.68 ID:zFzRui4Y0
長い産業で

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:46:09.02 ID:j5XcplLk0
じゃあ作っていいよ

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:46:49.90 ID:xIGndVrr0
時間考えろ

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:47:02.87 ID:woOPEwdi0
駄目とか言ってるのはキリスト教キチガイだけ

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:47:19.54 ID:k9brshpG0
臓器のスペアだとか他人の遺伝子だとかあるだろ馬鹿

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:47:27.25 ID:z7gEzb2U0
なんかクローンて生命の掟に逆らってる感じがしていやだ

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:47:50.95 ID:GpPXMcWR0
意図的な選別が行われるから

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:47:56.56 ID:mGlnwVCV0
そんな事言われましても

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:48:21.12 ID:b/RGc9jG0
世の宗教勢力を一気に敵に回すから

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:48:26.61 ID:LnXlOIzni
>>2
SEX
クローン
同じ

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:48:37.07 ID:G7DeZyA40
クローンは同じ人を作るのがアカンって思われてるんじゃない?

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:48:44.84 ID:hWbEgAw40
ダメなんて法律あったっけ?

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:49:14.28 ID:ygSqYEAS0
動物実験で人間の使われる危険性が高まるから禁止じゃないの?
クローン実用化するのも運用するのも科学者だし
いや、知らんけど

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:49:53.77 ID:i1+UnAv70
そもそもまだ、ヒトでクローンを安定的に作る技術ってなくね?

ダメとか以前の問題

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:50:10.61 ID:Jd6BYrWF0
>>1
知ってた?
お前、オレのクローン人間なんだぜ
どう思う?うれしい?

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:50:54.81 ID:SFo0GNzS0
>>1
そこで造られたモノは果たして本当に人間と呼べるのか

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:51:18.62 ID:9B+aqXdA0
いやでも、なんとなく駄目な感じするだろ?

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:51:28.29 ID:Bv/FcVC+0
安定してできればいいんだろうけど
まだ実験動物としての人間しか作れないのがだめなんじゃね?

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:51:30.60 ID:CORiXXA50
何かあったら責任者の首が簡単に飛ぶから
物理的にも

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:51:42.33 ID:z7gEzb2U0
クローンとして作られた側はどう思うだろうな

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:51:54.26 ID:hWbEgAw40
ヒトに関するクローン技術等の規制に関する法律

あるんだ
でもこれで禁じてるのは胎内にクローン胚を移植することだから
試験管ベイビーならおkだな

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:52:44.77 ID:CORiXXA50
なお、精子バンクや試験管ベビーは普通に存在する模様

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:52:58.76 ID:i1+UnAv70
セックスは気持ちいい。
セックスしてたら自然と子供ができました。

子供が欲しいです。セックスくりかえしてもなかなか子供ができません。
→ 人工授精

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:53:15.57 ID:AD9kmPqJ0
近親と一緒で完璧に成形できるかもわからないからとかもあるんじゃね?
漫画でよくある寿命短かったりとかするかもしれんし

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:53:26.90 ID:0rS+f2AZ0
物事が利権で動いてるなんて悲しいこというなよ

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:54:48.54 ID:i1+UnAv70
遺伝子的には自分のクローンでいいからつうことで、
そのうち結婚せずに子供を作る女性てのが増えてもおかしくはないな

しかしまあ俺たちが生きてる間にできるかは不明

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:55:03.64 ID:/tw3vGly0
イタリアで同じこと言ってこいめんどくせえな

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:55:13.69 ID:gfA7dasw0
>>22
人工受精が一般化してから試験管ベビーって間違った意味で使われてるけど、本来の意味での試験管ベビーは人工子宮技術が確立してないから無理だぞ。

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:55:19.58 ID:KbdBRzsrP
よく分からないけど今の世の中に子供を産み落とす事自体がいけない事だと思います

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:56:11.85 ID:SFo0GNzS0
精子バンクや試験管ベビーと、クローンは全く別物だろ

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:57:29.05 ID:gEve5HnK0
・宗教的なタブー(主にキリスト教)
・社会整備が追いつかないてか無理
・クローンの側にたって考えた場合
・人間の倫理観と価値観を根本的に還る(命の価値)
・悪用された場合の被害(戦争とか)
・科学実験の暴走のトリガーになりかねない
・なんかこう本能的に無理

はい論破

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:57:58.62 ID:CORiXXA50
>>31
どこで倫理の線引きを行うべき?

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:58:06.88 ID:i1+UnAv70
クローンはそのうちOKになるだろう
しかしそうすると人間の自然な遺伝子改変はそこで止まることになる
それが種の生存、サバイバルにとっては適切かどうかはわからない

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:58:51.93 ID:wGzs8Il1O
>>25
今のクローン技術だと寿命は短くなる
寿命80年として30歳の人間の細胞から作ったクローンは50年しか生きられない

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:58:53.60 ID:VaY7Gv+50
同じ人間をたくさん作ろうってなったらそりゃあね
生理的な嫌悪感はもちろん生み出された当人の人権問題もあるし。作り出された命を人とみなすかって倫理感は未だに確立されてないんじゃね

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:59:02.90 ID:maV/PGUx0
20〜30年後くらいにはじじばばしかいなくなったせいで奴隷クローンがたくさん作られて働いてたりして

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:59:21.99 ID:4mYkdb+oO
クローンするからさ

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:59:32.02 ID:BhAx5RPq0
hey

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:59:35.13 ID:i1+UnAv70
>>35
テロメアの問題やね

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:59:49.28 ID:N2qm5CBy0
ルークフォンファブレか

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 04:59:57.87 ID:zdbBOqCq0
おい!>>38が何か言ったぞ!

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:00:27.30 ID:1Ak2R8Ps0
なんかあったなそんな映画

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:00:50.81 ID:i1+UnAv70
若いうちのクローンは買ってでもしろ

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:01:22.06 ID:euPCTQkE0
クローンって今の技術だと
>>35>>40の言う通り30歳の人間のから作ったクローンって
生まれた時から細胞年齢30歳なんだろ?
小学生から老け込んで体の回復もしなさそうで20歳の時には見た目もジジイになってそう

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:01:24.19 ID:q2nch6TI0
>>44
二番煎じイクナイ

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:01:40.35 ID:wGzs8Il1O
一卵性双生児は天然のクローンなんだよな
ちなみにレタスは水耕栽培でクローニング出来る

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:01:50.36 ID:VaY7Gv+50
>>41
テイルズって以外と国際派で社会派なゲームだな
クローン問題とか人種差別問題、奴隷問題とか。宗教も出てくるし

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:02:00.70 ID:vXQkgMh70
じゃあもし人口の90%がクローンではしたないからセッ久禁止ってなったらどう思うよ

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:02:20.08 ID:Bv/FcVC+0
レタスを水栽培とか苦労人だな

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:02:42.72 ID:9l4dz1910
クローン技術で生産された生物に”人権”はあるのだろうか

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:02:52.84 ID:HTHFjJEsO
生物学的には同じDNAの生物をもう一体、は非効率だからかな。
一卵性の双子もその意味ではイレギュラーなわけだし。

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:04:27.62 ID:i1+UnAv70
>>51
そりゃあるよ。
てかね、ここらへんの倫理問題は、堕胎はいつまでならオッケーとか、
ES細胞はどこまでなら実験材料として使っていいかと同じ問題

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:05:00.34 ID:dx7yC2KE0
日本の場合クローン作って安定させるより
ロボット工学推し進めた方が未来明るいし無駄な事考えない分仕事にも向いてるだろ

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:05:23.39 ID:wGzs8Il1O
>>50
レタス 水耕栽培
でググってみ
意外と簡単に出来るんだと

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:07:01.71 ID:VaY7Gv+50
人クローンを認めた日にはテロばかりか戦争すらおきかねない予感
宗教はこわい

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:08:23.43 ID:i1+UnAv70
>>56
どうして起きるん?しかもなぜそこで「宗教はこわい」が出てくるん?

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:10:22.98 ID:wGzs8Il1O
>>51
ヒトの部分クローンは医療目的で研究されとるよ
臓器とかね
IPS細胞の研究が進めばどうなるか解らんが

全体クローンは結局赤ん坊しか出来ないしテロメアの問題で寿命短いから意味無いし
人権だけじゃなくて宗教や倫理の問題もあるからやんないだろうね
SFみたいに人類から生殖能力が無くなったりしない限りは

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:11:26.81 ID:dx7yC2KE0
>>48
ただのキャラゲーだけならあそこまでシリーズとして確立されなかっただろうな

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:12:49.48 ID:VaY7Gv+50
ガンダムSEEDのブルーコスモスまでひどいことにはならんだろうが反クローン運動の果てはテロイズムだよね(´・ω・` )

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:13:39.88 ID:96Aura610
自分のクローンにだけ彼女が出来たらどうすんだよ...

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:14:23.29 ID:ep5exoJN0
仮にクローン作っても管理大変そうだな

てか日本で作られたとしてそいつは日本の国民の一人として戸籍や法律を適用することできるのか

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:14:31.66 ID:WG7tBS950
効率がよさそうに思えるが不平等だー!!って底辺遺伝子は思うんじゃないか
自分がクローンだったら優秀に作ってもらって自信も実力もあるから人生うまくいくだろうが
底辺同士のセックスから産まれたやつは自分はどうやっても↑に行けないと感じる

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:15:32.73 ID:wGzs8Il1O
>>60
アメリカでは中絶反対団体が中絶医師を襲撃したりしてるからなあ

ちなみにテロリズムね

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:17:16.14 ID:CEEixsLP0
>>1お前が殺されてもクローンがいたら気づかれないぞ

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:17:24.08 ID:gEve5HnK0
>>57
ぶっちゃけ「国を挙げてクローン研究します!」っていうのは
「核兵器開発します!」ぐらい国際社会的に脅威なわけ
キリスト教国家が見逃すわけ無いだろが宗教戦争起きてもおかしくない

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:20:34.42 ID:7D/gL8BU0
身分証明はできなくなりますよね
遺伝子的に100%同じ人間を何人も複製することになるんですから

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:20:39.52 ID:VaY7Gv+50
人権に関しては例えば戸籍だな
クローンとそのモデルと同じ戸籍を与えるのか、それとも別個の戸籍を与えるのか
要するに別の人間として扱うのか同じ人間として扱うのかって話になるね

仮に同じ人間として扱うなら隠れて有名人のクローン作ったら成り代わる事も出来ちゃうかもしれない。別の人間として扱うとやがて社会的地位の格差から不平不満がでるかもしれない

俺たちはオンリーワンなのさ(´・ω・` )

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:21:35.75 ID:i1+UnAv70
>>60
どうも情緒的にしか考えてないと思われる。
ていうかおかしなSFによるイメージのみか。

遺伝子改変植物なんかは普通に食べるようになる。
出生前診断だってなんだかんだ一般的になっていく。

倫理観にしろ社会観にしろ徐々に徐々に対応していく。
それに対する反動?なんてのは、せいぜいあってもアーミッシュみたいなものレベルだろう。

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:21:47.06 ID:euPCTQkE0
>>61
逆だろ
お前に彼女が出来ないならクローンにも出来るはずないだろ…

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:23:24.46 ID:ep5exoJN0
2ちゃんで叩かれる中絶だって、ぶっちゃけ悪いことではないだろ
方法としてはなんら問題もない医療行為

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:23:42.68 ID:i1+UnAv70
>>66
考えすぎ。iPSにしろESにしろ、アメリカが研究の本拠地だよ?
なんとなくの憶測だとそう思うかもしれないけど、
現実は、技術はどんどん進展していくし、
それに対して「戦争」などというのは、安っぽい映画や小説の見すぎだ

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:24:43.39 ID:CEEixsLP0
マジレスするといくらでも犯罪に使える
子供作るのは新しい人間作るわけだけど
クローンは生きてきた過程以外は一緒の人間
宗教以前の問題じゃね

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:25:36.96 ID:7D/gL8BU0
中絶は殺人と同罪

流産とかなら時の運で仕方ないけど中絶は明確な人の意思で堕胎するんだから

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:26:37.25 ID:WG7tBS950
イケメンで頭良く産まれたかったか?
俺は西尾維新みたいに突出した力がある方がいいな

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:28:16.19 ID:wGzs8Il1O
>>67
遺伝子は同じでも網膜パターンや指紋は違うんだぜ
でなきゃ一卵性双生児の身分証明が出来ないべさ

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:28:31.88 ID:MiE1hRMAO
誰か>>74に産婆のコピペを

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:29:22.69 ID:7D/gL8BU0
>>76
なるほど

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:29:23.56 ID:VaY7Gv+50
>>69
問題はその価値観や倫理観が認知・受容・浸透する期間なんだよ。その間にまったく何の問題もなければそりゃナチュラルに変化していくだろうよ

でもこの世は何十億の人間がいるわけで。みんながみんなクローンを認められるかっていえばそんな事にはならん
こと生命とか宗教とかって問題に関しては命かけあっちゃうのが人間でしょ

クローンがやがて労働力となり資本を生み出すようになればどのみち問題になるよ。その時クローン労働者を批判するもっともな理由としてクローンであることを追求されたらどうなるか

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:30:23.68 ID:Zvs80ZbIO
クローンが駄目な理由なんかないが

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:31:47.92 ID:SFo0GNzS0
つかどんなに反対があったとしても、たぶんどっかしらでヒトのクローンは産まれてるよね
クローンに限った事じゃなく、倫理的な線引きなんて所詮は建前でしかない
そんなかで革新的な技術が生まれれば、倫理の枠も変わってくだろう

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:32:04.52 ID:ep5exoJN0
でもな、考えてみろよ

クローン技術と記憶と意識バックアップデータさえ確立すればある意味不死身じゃん
後者は難しいだろうけど、もし死ぬとき自分の代わりがいるなら死ぬ恐怖はある意味ぬぐえるんじゃないかと思う

死ぬ恐怖とはある意味自分がいなくなる世界への恐怖だし、それを克服できるなら大きな一歩だと思う

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:34:47.39 ID:i1+UnAv70
>>79
倫理の浸透機関は、技術自体がそんなにあっという間に劇的には進展しないから大丈夫
ヒトクローンが一般的になってる時代には、そもそもそれ以前に
遺伝子診断が当たり前になってるだろうから、社会的に耐性はついている。

あとクローンで生まれても同じヒトはヒト。人権は同じ。
人工授精して生まれた子が同じヒトであるとの同じ。あたりまえのこと。
さも奴隷のような「クローン労働者」などという存在は成立しえない。

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:35:51.80 ID:maV/PGUx0
クローンでもいいから彼女ほしいんだが?

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:36:22.33 ID:dx7yC2KE0
脳は120年で死ぬから不死身じゃない
寿命が限界まで伸びやすくなるだけ

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:36:32.48 ID:i1+UnAv70
>>82
それ、一卵性双生児のこと考えればわかるけど、
天然クローンだけどまったく他人だからw
自分にクローンができても、そのクローンと自分の命や死はまったく別物

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:36:39.33 ID:euPCTQkE0
>>75
環境も大事じゃないのかね
西尾と同じ遺伝子持っててもああ育つのは一人だけな気がするわ

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:37:59.74 ID:ob7RcnxJ0
そもそもクローンに利点が無い件
賛成派はSF映画のようなクローンと勘違いしてるだろ

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:39:06.35 ID:euPCTQkE0
そうそう
クローンも成人に育つまでに20年もかかるんだよな
コスト考えたら利点はあんまないと思う

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:39:19.11 ID:H92+VA1O0
>>88
少子化対策

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:40:03.66 ID:ob7RcnxJ0
>>90
精子、卵子バンクでよくね?

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:40:28.51 ID:cHLZIBew0
つまりクローンの美人が大量生産されてそこかしこで同じ顔の美人がいろんな男と歩いてるわけか・・・あれ?実体化したラブプラs

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:40:33.73 ID:SFo0GNzS0
>>85
>>82が言いたいのは、記憶を外部にバックアップして、新たなクローンに移植すれば不死身じゃね?って事かと
まぁこれどこでもドアの話と同じで、そのクローンは果たしてオリジナルと同一人物と言えるかは疑問だけどな

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:40:47.85 ID:ep5exoJN0
>>86

老衰で死ぬならそれが良いなってことね
でも自分のクローンが居てそいつに記憶や自分の事を教えるかインストールできればそれは他人?

自分は自分、他人は他人な考えはもうそろそろ時代遅れない気がするが

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:41:35.33 ID:WG7tBS950
優秀な人って精子バンクでシコってれば金入るの?
それが1回1万だったとして
俺が今まで打ってきた回数×1万だったとしたらもう
都内マンションですね

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:42:04.91 ID:i1+UnAv70
>>90
ていうか社会保障が国が面倒見ていなければ、少子化なんて別に何も問題じゃないんだぜ

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:42:54.98 ID:VaY7Gv+50
>>83
遺伝子組み換え食品にしたって日本は拒絶してるじゃねえの
クローンを認めない国ってのは出てくるだろう

ちなみにクローン労働者はなにも奴隷って意味じゃない。普通に働いて、普通に生活してる。ただクローンってだけの人らのことだ
でもこの不景気の時代にまともな人間すら働けない環境下でクローンが参入したらどうなるか。クローンだって食わなきゃ死ぬだろうし、稼がなきゃ食えんだろ

その結果クローンそのものが敵視される時代がありえるかもしれない。特定の人種を迫害しない歴史なんてこの世にはないのよ(´・ω・` )

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:42:59.71 ID:dx7yC2KE0
脳を機械化して記憶をチップ化しようという試みはあるが実用的なレベルに到達するのに
あと何年掛かるんだよ医療用クローンより非現実的

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:43:14.78 ID:BFpE+31W0
 

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:43:23.32 ID:i1+UnAv70
>>94
同じ記憶と同じ人格をもった完全な他人
パーマンで出てきたコピーロボットを考えてみるといい

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:46:31.39 ID:gEve5HnK0
>>95
なんかそれで子供が提供者の実の父親を探すって企画の番組があって恐怖した
さすがにそれはやっちゃいかんだろって思った

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:47:27.44 ID:ep5exoJN0
>>93
どこでもドア理論を前提として書いたよ

どこでもドアは無意識に自分で死んでいるようなもんだけど、>>82は自分のエゴで自分を残し続けてる
誰でも死にたくはない、でも必ず死ぬ。だから自分と同じ遺伝子と容姿を持った人間に記憶を託す

スレの本筋に戻れば、それはセックスして子供作って子供育てて孫ができて…みたいな過程をすればそれは似たようなもんなんだろうね

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:47:59.50 ID:SFo0GNzS0
>>97
恐らくクローンを労働力とする前に、ロボット労働者が台頭してくるんじゃないかね?
無駄に人口増やしたら、メリットよりデメリットの方が遥かに大きい

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:48:01.89 ID:WG7tBS950
>>101
子「何のおかずで抜いたんだ!!」

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:49:23.46 ID:7D/gL8BU0
有能遺伝子イケメン美女のクローン人間大量複製でガンダムSEED展開くるで

ナチュラルがー
クローン人間がー

わざわざ劣性遺伝子のブスなんぞクローンしないじゃろうて

世界の実権はクローン人間のものとなるであろう

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:50:45.52 ID:VaY7Gv+50
>>103
そしたら余計にクローンは人権を獲得することはできないし、そもそも生み出されもしないかもね。だって人間が生きるのに必死なのにクローンまで構ってられないもの(´・ω・` )
胸糞悪い言い方をすれば命のバックアップとして生み出される事はあるかもしれないけど、自由に生きる権利を与えはしないだろうな。残酷や

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:50:55.27 ID:ob7RcnxJ0
何故人工的に優れた人間を作る事とクローン人間を作る事が同じものとして語られるんだろう
もしかしクローン人間が人間の母親から生まれる事も知らないんじゃないの

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:51:34.42 ID:SFo0GNzS0
>>102
クローンが残ったとしても、結果自分という存在が消えてしまうんじゃあまり意味があるとは思えないけどな…

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:52:02.43 ID:q6BoKN6b0
何だ、横浜から巨人に行った外人ピッチャーの話か

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:52:19.00 ID:rjJApv7M0
進化のために生きてるんだし
同じもの作っても無価値でしょ?

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:53:21.92 ID:1zzIxu5A0
セックスとクローンは違うだろ
遺伝とコピーは違う

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:53:25.06 ID:i1+UnAv70
iPSでもそうだが、現実と完全に遊離した妄想が多すぎるわな

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:54:33.37 ID:tl3wBMRD0
>>67
うん
そもそも種の保存とは異なった遺伝子を掛け合わせる事でより丈夫で優秀な子孫を残す事だしね
子孫を残せない弱い遺伝子は淘汰されてさ
でも、クローンはコピーだから完全に同じ者が増えるだけ

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:55:06.94 ID:VaY7Gv+50
>>112
お前のいう現実は楽観にしか…
なぜ疑わないのか

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:55:51.48 ID:Yy5QPpPM0
日本なんて未だに自然分娩だしなぁ・・・
クローンとかまだまだ偏見多そうだね

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:56:10.03 ID:dXXLN6hd0
不老不死の方がいいな

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:56:13.61 ID:QddGMMCN0
そもそも生まれる前に障害を持ってるか検査することすら批判するキチガイがいるからな

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:56:14.18 ID:SFo0GNzS0
>>106
まぁでも実際クローン技術を何かに活かそうとするなら、人間の代替品てのが1番手っ取り早いよね
上で挙がってる個を残すための素材か、損傷部分を補うためのパーツとか

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:56:52.40 ID:yBr8Gofu0
心が暗黒面におちたクローン人間が犯罪犯すから

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:56:54.06 ID:Vgs1LTTEi
もう自然な形での繁殖じゃ人類滅亡しちゃうよ!ってくらい人口減少が止まらない危機的状況になったらどうだろうか
今は自分の臓器のスペアとして内臓とか単体で作るのはやってもいいよって感じなんだけど

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:57:45.97 ID:VYmswS600
人は人
クローンはクローンだと俺は考えてる

生殖行為ではなく人工的に作った命は自然に生まれた生命ではない
だからクローンは人体実験に使われても構わない
病気になっても内臓とか代わりがきくし医学だけではなくあらゆる学問の発展に繋がるのは確かなこと
宗教的タブーなんかで阻害されるのはおかしい

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:59:08.04 ID:fqxzqCgd0
>>121
いやその考え方は怖いです

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 05:59:20.72 ID:gaWwSjCk0
なんかオカルターが新人類が現れるって言ってるのはクローンのような気がするは

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:00:42.84 ID:ob7RcnxJ0
>>121
そこらで人拉致ってくるのと何が違うのかね
大戦の時は人体実験なんてたくさん起きてたし
今だって途上国からパクってきた人間で人身売買とか闇じゃあるだろうし

クローン反対派に宗教が絡んでくる以上かなり過激だから、結局クローン使った実験も闇でやる事になる
隠れてやるなら手っ取り早くどっかから攫った方が絶対いい

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:01:32.31 ID:VaY7Gv+50
>>121
宗教的タブーと同じくらい厄介な発想だと思います

でも割とそう考える人は今現在なら結構いるだろうな。ここからクローンも別個の命なんだ!って世界の半分に認められるまで何十年かかるやら

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:01:51.89 ID:fqxzqCgd0
自分のクローン作って代わりに働いて欲しい

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:01:52.10 ID:SFo0GNzS0
>>121
おまえは明日いきなりおまえのオリジナルが現れて

「ごめん、ちょっと俺のためにおまえの心臓貰うわ」

とか言われても受け入れられるか?

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:05:02.82 ID:H92+VA1O0
クローン人間も最初こそ偏見で拒絶されたり差別されたりはするだろうけど
コピーされたからには能力的にも容姿的にも優秀な遺伝子持ってるだろうから
案外すぐ受け入れられるんじゃね? 優秀な奴を虐げても嫉妬にしか見えないし
クローン人間やその子孫が増えていけば自然と差別もなくなるだろ

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:05:04.91 ID:ep5exoJN0
あの映画のタイトルなんだっけ?臓器用のクローン達が主人公のやつ

あれ見てから考えたほうがいいよね

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:05:06.03 ID:i1+UnAv70
>>114
ありとあらゆる「実際に起こる」ことには対処は考える。
ただ「実際に起こらないこと」の対処を考えても仕方がない。

この手の遺伝子問題での現実に起こらない妄想で心配するくらいなら、
宇宙人が攻めてくる、とか宇宙から隕石がおちてくる、とかを本気で心配すべき。

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:06:00.10 ID:T2QaVu1L0
種の進化が止まるからじゃねーの

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:07:02.23 ID:ob7RcnxJ0
>>129
アイランドだっけ?
臓器一個のために人間一体って絶対効率悪いよなw
ipsとか豚とか出てきちゃった上、いきなり年取った状態で生まれたりとファンタジーの連続
当時でも失笑もんの映画だったな

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:07:40.60 ID:i1+UnAv70
>>121
みたいなタイプが危ないタイプだな。

クローンも100%普通にヒトであること、我々と同じであること、
我々にはまだ実感はわかないのかもしれないが、
クローンが現実になる時代には何も違和感なく受け入れられている

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:07:42.66 ID:VaY7Gv+50
>>130
実際に起こらないと断じる根拠はなんだ

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:09:01.48 ID:gaWwSjCk0
>>112
妄想、実に楽しいじゃないか
右脳が刺激される話題は完全理解したくない

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:09:38.54 ID:UR1pLszuO
一人の価値観がどうであれ「人間の行いとは思えない」って考える人間が大部分を占めてたらそれが法律だよ

137 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】(1+0:15) :2012/11/19(月) 06:10:05.18 ID:6ANKboXb0
いいと思うけどね

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:10:13.54 ID:SFo0GNzS0
>>129
わたしを離さないでっつー映画もそんな設定だったな
クローン達が臓器奪われて衰弱してく様がほんと痛々しかったわ

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:10:33.47 ID:VYmswS600
先に言ったことが通用する理由としては
クローンにはあらゆる権利は存在しないから

人の手でしか作られないのだからロボットと同じだろう?

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:10:35.94 ID:Yy5QPpPM0
>>124
日本でもそれっぽい行方不明あるらいしよ
日本人は海外で高くで売れるし・・・

基本的には買う側の日本人を犯すってのが
東南アジアの富豪の間ではステータスになるって
ちなみに男の方が高くで売れる

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:11:21.86 ID:ep5exoJN0
まあクローンが自分がオリジナルになるために自分を殺しにくるみたいな妄想はよくあるが

考えて見りゃ、元からそんな奴はクローンを作られる対象にはならんよな

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:11:32.26 ID:FlxUBiXM0
>>139
人も人の手で作られているね(ニッコリ

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:12:02.19 ID:tl3wBMRD0
>>128
それは優秀な遺伝子を持った者のみがコピーされるという前提?
でも、とりあえず進化は止まるよ
選別された優秀で異なる遺伝子を掛け合わせた方が良くないかな

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:13:49.76 ID:gaWwSjCk0
>>139
出生届する

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:14:38.31 ID:gaWwSjCk0
つかクローンより分身が欲しい

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:15:33.72 ID:LvrQxdY+0
かわいい女の子量産すれば…

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:15:34.16 ID:SFo0GNzS0
>>143
そもそもヒトがこれ以上「進化」するというのは、つまりどうなる事を指すのさ?
よほど特殊な環境にでもおかれない限り、肉体的な変容はまずおきないと思うんだが

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:16:29.92 ID:VaY7Gv+50
今から派生して行く未来だから現状を踏まえた上で危険視をする
一方で未来ならクローンが一般化していてその心配はないって主張にはまるで現代の視点を感じないな

そもそも一般化するまでに苦労があるだろうという主張に対して未来は大丈夫と返されてもな

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:17:00.02 ID:gaWwSjCk0
>>147
日本人だってどんどん長身になっていってるんだぞ
昔の実際使ってた鎧見てみろ
小さすぎる

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:17:35.44 ID:us4EQGojO
>>143
優秀な男女の精子と卵子で優秀なの産み出して育てれば進化にも繋がるし
新たな発見してくれるかもしれないしな

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:18:19.01 ID:gaWwSjCk0
>>150
新しいアダムとイブを選出しよう

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:19:18.03 ID:us4EQGojO
>>147
身長や顎はすでに変わってきてる
後は遺伝子掛け合わせとかして人類が宇宙に出たりできるようになればまた変わるだろう

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:19:22.58 ID:UR1pLszuO
>>147
人類みなクローンになって同じ遺伝子を持つこと自体が「進化」かもしれんしな
医療は色々な面で楽になりそう

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:19:51.85 ID:VYmswS600
クローンに教育も言語も与えなくていいし、必要ならば与えればいい
クローンは言い方は悪いが人を材料にして作られた人モドキなのだから

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:21:05.57 ID:ob7RcnxJ0
可能性の話までされたらおしまいだわ
人口子宮とか遺伝子操作でイケメン作ったりとか記憶までコピーとか

巨大人型ロボットをマジメに議論するようなもん
そこまで科学が進歩するならその技術力で絶対もっと効率いい事できるだろwって話

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:22:10.12 ID:RRyrgSor0
父「お前は実は織田信長のクローンなんだよ」

とか言われたらマジかっけえwwwwwwwwww

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:22:57.47 ID:ep5exoJN0
マウスで記憶のコピーっぽい事ができたニュースなかったか?

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:22:59.12 ID:1PgNMX3E0
誰に子育ての責任押しつけりゃいいか分からないから

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:23:15.48 ID:55xvDo8HP
オリジナルとクローンの戦争が間違いなく起こるな。
なぜならクローンもクローンなだけでベースは人間だから。
人間の歴史は戦争ばっかり。クローンが達観してるわきゃない

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:24:05.58 ID:T2QaVu1L0
地球環境だの生活習慣だのに合わせて進化しなくなると困っちゃうだろ

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:24:16.12 ID:Yy5QPpPM0
>>149
主に食べ物による変化らしいから
進化って遺伝的な意味だろ多分

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:24:25.67 ID:VaY7Gv+50
生きてるクローンを見て氏ねばいいなんて思う奴は日本人にはなかなかいないだろうけど、かといって手をとって助け合おうと思う奴といないだろう

そこから何十年後かの未来でクローンとオリジナルが対等に生きられるようになるまで何の苦難もないのか
ない訳がないだろう。嫌いなものを好きになる努力をせんといかんのだから

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:25:26.49 ID:gaWwSjCk0
優秀な人間のクローンが増えたとして
それが一大勢力になると何らかの耐性がない場合全滅するよな

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:25:40.53 ID:VYmswS600
国が専用の収容施設で管理を行えばいい
その為の法整備もされる必要はあるが

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:26:29.62 ID:us4EQGojO
>>159
知識が複写されてなきゃ余裕だろ
無駄にクローンを労働の変わりとか知識与えたりするから問題なのだ最初から人体実験の道具にして
クローンされた人の臓器ストックも兼ねる程度の道具にすれば何の問題もなかろう

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:26:29.79 ID:SFo0GNzS0
>>149>>150
確かに体格や顔立ちは変わってきてるか
でもそれって遺伝的な要因より、食物や環境によるところの方が大きいんじゃね?
進化とはちょっと違う気がするが

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:26:55.13 ID:VaY7Gv+50
進化といえるかはしらんけど日本人女性の身長や胸囲は昔と比べると差が凄いらしいね

巨乳さいこー

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:27:34.10 ID:gaWwSjCk0
>>161
そうだよな
戦前戦後でも違うもんな

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:27:58.47 ID:VYmswS600
>>159
教育・言語を与えなければクローン同士の意思疎通は無理だと思うから
収容施設での管理を徹底すれば反抗は起きない

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:28:33.71 ID:vCcm64Oy0
ま、出来る技術があるなら金持ちがとっくにやってるだろうな
なくても、奴等はすぐにやり始めるだろ

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:28:54.41 ID:gaWwSjCk0
>>167
特に椅子生活になってから足が伸びたらしいわ

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:28:56.94 ID:ob7RcnxJ0
>>170
なんのために?

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:29:24.28 ID:H/DKtYoTO
人間は自分をみるのが嫌だってプルが言ってたな

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:29:43.93 ID:ep5exoJN0
臓器目的ならクローンをちょっと応用して生まれたときから脳が無い状態でカプセルで延命させときゃいいんじゃない?

それなら考えることも臓器を取られる恐怖もない
まあ臓器目的ならば、の話だけど

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:29:50.94 ID:gaWwSjCk0
>>170
アインシュタインを再生してほしいんだわ
脳が保存されてるんだろ?

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:29:55.53 ID:H92+VA1O0
昔の人の方が身長低かったのって遺伝子云々の問題じゃなく
単に栄養のある食べ物が少なかったからじゃないの?

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:30:08.95 ID:us4EQGojO
>>166
進化って環境に合わせて変わるもんだぜ
だから地球じゃ恐らく変わるとしたら脳くらいしか変わらんと思うわ
人類は一応もう食物連鎖の頂点みたいなもんだし
だから人類は宇宙に出れば地球と同じ環境にしない限りそれに適応するために進化すると思ってる

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:31:18.01 ID:1PgNMX3E0
>>169
脳味噌なめすぎ

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:32:03.82 ID:UR1pLszuO
>>159
そもそもクローンに普通の生活をさせるのはおかしくないか?
人工的かつ意図的に作ったってことはそれなりの目的があるわけだろ?
医療目的なら医療目的で、軍事目的なら軍事目的で
遺伝子操作して普通に暮らせるレベルの人間にはなってないと思うんだが

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:32:08.71 ID:gaWwSjCk0
宇宙というか無重力状態なら色々骨も筋力も変化するだろうが
気圧や窒素の血中濃度なんかでものすごい不便があるよ
血がポイントだよ

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:32:30.74 ID:VaY7Gv+50
オリジナルとクローンを同等に扱うことはまず無理だろうからクローン製造には規制がかかるだろうね
規制されたらされたでクローンは不満に思うだろうし、しなかったらオリジナルが新時代の精神病とか発症してあつれきを生みそう

クローン弄って不平不満を感じないようにすればいいってなればそれもまた生命倫理問題に。普通に実現まで何百年レベルだろこれ

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:32:53.09 ID:vCcm64Oy0
>>172
自分の予備パーツなんだから、あった方がいいに決まってるだろ

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:33:02.23 ID:gaWwSjCk0
コストかかるから普通に我が子として育てるようにするだろ

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:33:03.85 ID:TKi1LBkr0
人間が新たな生命体を技術で生み出すことは秩序に反する行いなのだ
人智が及んではいけない領域なのだ これを容認するようなものなら
新たに人間社会を創造する必要性がある

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:34:31.73 ID:vCcm64Oy0
あと1000年くらいしたら
商業用レアリエン問題か……胸が熱くなるな

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:34:48.82 ID:ob7RcnxJ0
>>182
ips細胞じゃダメなの?

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:34:49.96 ID:gaWwSjCk0
精子バンクから買って生まれた人達だってもう30代にはなって
父親探しに熱心に取り組んでるのに
クローンが許可されないわけない

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:35:03.97 ID:9DCGs/Dm0
完璧なクローンが作れればいいんじゃね?
まだ人類にはクローンは早い

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:35:18.84 ID:SFo0GNzS0
>>177
ごめん、その通りだな
>>166の環境は余計だったわ

なんにせよ、俺も地球上ではよっぽど劇的な環境の変化が無い限り、目に見える進化は起きないと思ってる

あのどっかの国のカニ足の連中は凄いと思ったけどな
あれは進化と言えるやね

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:35:35.47 ID:vCcm64Oy0
>>186
ipsがそれにとって変わられたけども、
やってることは一緒だろ

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:37:33.98 ID:T2QaVu1L0
記憶も知識もないあうあうあーな自分がどこかに存在していて
そいつを切り刻んで内臓を頂いて、死んでしまったら焼いて
新しくまたあうあうあーな自分を用意するのかと思うと
あまりいい気はしないな

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:37:35.33 ID:ob7RcnxJ0
>>190
必要になるか分からない、育つ環境でミスマッチの危険性もある、完全に同一個体を作るのは難しい
人間一体を生きたまま管理し続けるコスト、倫理観の問題によりこそこそと隠れてやらないといけない関係のめんどさ

それら全てを超える利点があるのか?

193 : 忍法帖【Lv=24,xxxPT】(1+0:15) :2012/11/19(月) 06:38:02.81 ID:VNa+Ohu70
青き清浄なる世界のために








青き清浄なる世界のために

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:38:54.47 ID:t43/URpXO
人間って頭固いからね

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:39:00.78 ID:5s6hic5U0
>>192
自分がやるわけじゃないんだから
金出してやってるんだからさ

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:39:00.95 ID:gaWwSjCk0
>>192
完全な私生児が作れる

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:39:09.72 ID:us4EQGojO
>>189
まぁもう一つ進化する方法は人間自らが遺伝子を弄ることだな
マンアフターマンのようにな
それに地球も環境が変わらないわけではないから多少の変化はまだ起きるかもしれない
かなりの時間はかかるだろうし俺らはそれを見れるわけではないけどね

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:39:14.71 ID:VaY7Gv+50
IPSも難しいよな
どのみち法規制はしないといけないだろうけど問題はする時期と範囲と罰則だよね
今やるには速すぎる。かといって本格運用されてからじゃ遅い

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:39:15.29 ID:VlBLdwpXO
>>187
それ映画になったやつの元ネタ?

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:40:19.80 ID:vCcm64Oy0
>>192
だから、やってることは一緒だろ
そんなアニメみたいな金持ちが実際に居て、クローン持ってるなんて思ってないけど
持ってるとしたら持ってるんじゃね?って話
ipsのお陰でそれが簡単に低コストになっただけ

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:40:54.18 ID:gaWwSjCk0
>>199
映画?知らん
ヨーロッパ方面で生まれた私生児たちはアイデンティティを求めて
誰ともわからない父親を探すためにDNAが一致するのを心待ちにしているという
ドキュメンタリーを見たことがあるよ

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:42:01.21 ID:VaY7Gv+50
>>201
父親探しがアイデンティティとな
その人たち普通に生活してるんだよな?

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:42:20.13 ID:ob7RcnxJ0
>>196
まぁ個人的なこだわりを持ち出して「俺にとってはこの一つの利点で十分」って言うならそれまで
現代の技術的にできない事に変わりはないけどな

>>200
その前にも豚があったけどな

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:43:52.18 ID:gaWwSjCk0
>>202
普通に暮らしてる
で、父親は本来匿名だから無理に決まってんだろ?
だったら試験管ベイビー同士、兄弟を探そうって目的になった
何組も何組も出会ってたよ

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:44:44.34 ID:VYmswS600
>>178
道具も与えないし拘束具もつければ何もできないだろう?

俺が言ってるのは実験用クローンに関してだ
その先にある
個人が作る私的なクローンは国からの承認を受ければ共生するための人権の付与や内臓の移植などを可能にする

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:45:01.96 ID:J6kJuDwn0
野球のチームで9人イチローのところが出てきたりすると思うと
確かにクローンだめかなって思う

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:46:47.05 ID:gaWwSjCk0
>>205
拘束したら成長しないし使えないもん作ってどうする

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:47:31.20 ID:us4EQGojO
>>207
人体実験すりゃいいじゃん

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:48:07.89 ID:ob7RcnxJ0
>>208
そんな不健康な人間が対象になるんかね

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:48:24.94 ID:gaWwSjCk0
>>208
使えない結果しか出ないよ

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:49:02.09 ID:VYmswS600
実験用クローンの話って書いてあるが…

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:50:37.72 ID:VaY7Gv+50
人が使うって目的のクローン製造はすぐ禁止されるだろうな
じゃあIPSは?医療目的は?でモメるね

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:51:10.81 ID:VYmswS600
不健康にならないような食事管理もするようにすればいい
実験用の収容施設は牧場みたいなもんだと考えればいい

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:51:28.26 ID:us4EQGojO
健康という問題があったか……

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:51:40.68 ID:gaWwSjCk0
>>211
実験に使えるような平均的な健康体クローンを作るのには
普通にコミュニケーションがとれるような環境に育ってないとあかんだろって言いたい

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:53:00.10 ID:gaWwSjCk0
だから豚さんが有利なんだよな
家畜だし

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:54:34.88 ID:ob7RcnxJ0
>>213
環境も大きく関係するから想の社会も与えないとな
ほんとSFだわ
クローンとは別な超技術が必要な話もしていいなら俺は人間カスタマイズして好みの生き人形作って楽しむ話をするぞ

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:55:23.31 ID:gaWwSjCk0
>>217
うでが六本とか?

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:56:39.29 ID:VaY7Gv+50
オリエント工業がエロアンドロイドを作るのが先かクローンが出来るのが先か

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:56:54.36 ID:ob7RcnxJ0
>>218
幼女スタイルなのに超筋肉隠し持っててアニメみたいな動きさして遊ぶ

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:58:28.27 ID:VYmswS600
>>215
人のコピーなのだから生存本能も持ってるから食物を与えれば食べるだろう
家畜もそうする

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:58:40.55 ID:SFo0GNzS0
>>220
愛玩用アンドロイドじゃダメですか

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 06:59:55.33 ID:gaWwSjCk0
愛玩用の可愛い子どものままのクローンを連れて歩くご婦人たち

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 07:00:29.22 ID:SFo0GNzS0
>>221
人の形をしたサルでいいなら、わざわざクローン使わずにサルで実験すればいいじゃないという事でしょ

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 07:01:24.24 ID:gaWwSjCk0
>>221
ヘレン・ケラーみたいにすればもしかすると

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 07:01:38.84 ID:ob7RcnxJ0
>>222
この世に最高に人形が存在するとしたらそれは魂の無い生身の事である
ロマンの前には全てのデメリットが霞むのだ

色々技術が進んじゃった現代、クローンの利点はもうロマン以外残されてないんだね

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 07:03:01.37 ID:gaWwSjCk0
生きているお人形は可愛がりがいがありそうだけどなかなかの抵抗があるな

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 07:04:12.11 ID:juQUvPAo0
オリジナルに価値が無いのがバレるだろ

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 07:04:49.51 ID:VYmswS600
現在でもサルの内臓を調べるような実験はないし、クローンが実現されてからの医学とかの発展にはクローンが有用だと思うが

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 07:05:27.56 ID:vKpQ2VHS0
セックスの方が気持ちいいじゃん

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 07:08:16.21 ID:TZ77iRVc0
多様性?みたいなものがなくなるんじゃないの?

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 07:09:45.80 ID:1PgNMX3E0
女の子版俺つくってほしい

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 07:09:49.94 ID:gaWwSjCk0
優秀な人材のクローンに政治任せてみたい

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 07:13:40.66 ID:VYmswS600
利権やら韓国の乗っ取りでズブズブになってるからな
いまや愛国心のある国会議員なんて少数だろ?

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 07:14:55.09 ID:SFo0GNzS0
やっぱ単純にクローン技術だけより、遺伝子工学とセットで妄想した方が夢がひろがりんぐ

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 07:16:39.76 ID:gaWwSjCk0
しかしその結束力で日本を滅ぼすことも可能か
やっぱり一様じゃいかんな

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 07:17:12.19 ID:LVpkjEwV0
優秀な科学者のクローン赤ちゃんが、いまならたったの一千万円!


命に値段が付くのか。それって奴隷じゃないの

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 07:18:14.97 ID:8wTQDB/u0
俺の質問に、今まで誰一人として回答できた2ちゃんねらーはいなかった。

じゃあ、何で人間は性欲とかセックスに感情や快楽・快感が伴う進化をしたの。おかしいじゃん。
犬や猫のように快感抜きに、本能で性交するような進化をしとけば良かったじゃん。
絶対に効率良いでしょ?少子化とかあり得なかったでしょ?
犬や猫のように、「本能で性交する人間」という進化の何がダメだったのか?

2ちゃんねらーの誰一人として回答できた者はいなかった。

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 07:19:01.71 ID:jjUQ7qOP0
目的のために命をつくって
その目的に合致しなかったときどーするのって話

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 07:21:42.97 ID:VYmswS600
>>239
冷凍して粉々に砕くっていう方法がある

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 07:29:24.20 ID:SFo0GNzS0
>>238
犬猫の交尾に快感が無いとなぜ言い切れるのか

人間だって大昔は寿命も短かったし、事故や病気で死ぬ事も多かった
犬や猫は多産型だけど、人間は基本一回の妊娠で1人の子供しか産めない
妊娠できるようになるまで10年以上必要で妊娠から出産まで一年近くかかるし、種の保存て観点から言うとめちゃくちゃ効率悪い
だから、年中発情していつでも子孫を残せるように進化したんでない?

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 07:30:33.23 ID:sjVPFu5EO
予備パーツや実験台として造るには理性が
共存するには本能が

クローンを受け入れられない

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 07:32:09.03 ID:SFo0GNzS0
>>242
共存に関しては受け入れられないこたぁ無いと思うが

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 07:35:29.46 ID:xr+cnBk90
セクロスしなくて良くなる→最近の草食化と合わせて童貞処女でも構わないと思うようになる→コンドームが売れない

つまりクローンができちゃうとコンドームが売れないからっていうコンドーム会社の悲哀

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 07:35:47.62 ID:FidriFW60
>>237
金は命より重い

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 07:38:18.46 ID:ql1e4yv6P
自分がクローンだったらどう思うよ

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 07:38:34.36 ID:FidriFW60
>>238
お前の理論は人類至上主義前提だから
はい論破

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 07:40:02.70 ID:SKhvkFQI0
むしろ優秀な人間のクローン作るなら俺が生まれるよりはるかに有意義だったんじゃね?
本人が了解したら作っちゃおうぜもう

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 07:41:59.54 ID:sjVPFu5EO
>>243
自分や身近な人と同じ遺伝子を持った、おまけに外見や思考までそっくりなクローンが存在するとか考えると背中がむずむずしてくる
怖い

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 07:45:20.99 ID:SFo0GNzS0
>>249
外見や思考までそっくりそのままだったら、それはもうクローンてよりコピーなんじゃないかね?
そりゃさすがに自分のコピーがうろちょろしてたらアレだけど、クローンとはちと違うと思うぞ

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 07:54:51.63 ID:sjVPFu5EO
>>250
まぁクローン育てたらどんなんなるのかわからんけどさ、生まれ持った素質みたいなのは変わらないんじゃない?
それなりに似たようなのが育つ気が

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 07:56:17.40 ID:jjUQ7qOP0
人を人足らしめるのは経験よ?
似たような生活すれば似たようなものが出来るけど

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 07:57:28.08 ID:I4s3NmxQ0
SEED見てなんか切ない気持ちになったな クローン人間とはちぃっと違うけど

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 07:58:36.44 ID:jJg2V0O20
遺伝子は同じでも環境次第で外見も性格も全く違う人間になるだろ

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 07:59:49.91 ID:ZlReDRK00
そしてクローン同士でセックスして新たな人類が生まれた・・・・

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 08:02:20.78 ID:Bse0fBNR0
なぜわざわざ既存の人物と同一遺伝子の子供を誕生させるのか
臓器をとるぐらいしか合理的な理由がないんじゃないの?

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 08:03:17.63 ID:SFo0GNzS0
>>251
見た目は兄弟程度までしか変わらないかもしれんけど、中身は全く違うでしょ
一卵性双生児だって同一人物には育たないでしょ?

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 08:04:00.85 ID:+ybmJMBp0
クローンよりキメラ作ってほしい

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 08:05:37.38 ID:wtR1i7Jf0
セックスせずに自分の分身を生み出せるとか素敵やん
自分の記憶もコピーできるようになったら完璧

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 08:06:07.04 ID:zwnwS+oq0
ひばりずるい…。ひばりばっかりずるい!
ひばりには何でもある。ひばりは何でも持ってる。
みんながひばりをみてくれてる。ひばりには帰るところがある!
ひばりは他に何が欲しいの?あたしはもう帰れない。誰もあたしをみてくれない!
あたしがほしいのは…。あたしが…

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 08:06:07.83 ID:XF2AUlTO0
クローンOKになったら金持ちが何人もクローン作って臓器だけ取って殺しちゃうから

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 08:08:29.40 ID:BLp/NTibO
もし俺のクローンが学校に居たとして、普通に接するぞ。それか親友になるかも。
まぁ俺よりモテてリア充になっちまったらアレだが・・・・

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 08:09:49.11 ID:dDKkvPHl0
>>238
環境と脳の進化の問題
環境の方はまず人間は古くは洞窟現在は家という外敵に対して侵されにくい強固なテリトリーがある
これがまず一点
人間は二足歩行となり道具を作る手というツールを手に入れそれらを使いこなすために鋭敏な感覚を手に入れていった
それに伴い脳もそれらを処理できるように飛躍的に進化して言った
その脳の進化の結果、快楽を楽しむという風に移行していった結果が現在の性交のスタイル
人間に限らず生物は快楽に弱い
それを記憶できる脳を持ってる人間はさらに快楽に弱いというだけ
ちなみに動物の躾や芸も快楽を利用してる

それから少子化はお前が言うような理由で起こってるんじゃない
どちらかといえば環境の問題

質問したのは脳内だけかい?

スレの方に答えておくと
まず自分達の都合だけで確実に成功するかわからない自分達に似た生命を生み出すのが良いのかという倫理観の問題
クローン元の人によるが確実に寿命が短いということ(テロメアが元の生命の半分だったかな?)
主な理由は倫理感だね
それに対してセックスの方も間違い無く倫理感の問題だけど
それは屑な親の方の問題だからひとくくりにするべきでない
スレ主の思考はどっちかって言うと屑な親よりのようだね

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 08:12:06.60 ID:XF2AUlTO0
>>262
それただの双子ですやん

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 08:13:25.21 ID:hvPRUikh0
法整備されてないから
以上

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 08:15:41.71 ID:sjVPFu5EO
なんだろな、オリジナル違う時代にクローンが生きてるならそんなに気にならんのだけど
ある日いきなり「あなたは××さんのクローンなんだよ」とか言われたらきっとアイデンティティ崩壊する

ていうかクローンは最初から自分がクローンと知って生きているのか
そもそもなんのためにクローンと共存するのか
考えたらキリがないか

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 08:16:59.92 ID:hvPRUikh0
>>266
多重人格探偵サイコか

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 08:20:26.74 ID:SFo0GNzS0
>>266
実際なんらかの形でクローン技術が一般化されたとしても、クローン人間が普通に街を闊歩するなんてこたぁ無いんじゃない?
人間牧場みたいなとこで管理統制されるんだと思う。

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 08:20:45.27 ID:tjHvRD3f0
>>60
あれは95割型ザフトがキチガイ過ぎるのが悪い
スポーツで言えばドーピングして非ドーピング選手をバカにするどころか集団ディスして、
指摘されたらマスコミ動かしてドーピングは正義と言いふらしてたようなもんだしアイツら

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 08:23:46.53 ID:DFHRsz650
クローンを次世代としたら遺伝子が変化しないので病気に対して弱くなる

271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 08:26:31.20 ID:XF2AUlTO0
確かに法整備は難しいよね

自分のクローンが勝手に作られていて虐待の限りを尽くされて殺されていた、としたら自分も遺族なのか

遺族や直接の被害者じゃないとしてもかなり気分悪い

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 08:27:34.57 ID:SFo0GNzS0
>>270
クローン技術が実用化される頃には遺伝子工学も相当進歩してるだろ

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 08:29:10.93 ID:DFHRsz650
>>272
遺伝子弄ったらクローンじゃないし

274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 08:31:53.86 ID:sjVPFu5EO
>>268
だよね、少子化対策なら人工受精とかあるし
やっぱクローン実現の可能性としては予備や実験台なんだろうな
その場合意思や意識ないモノとして造れるのかな

275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 08:33:12.68 ID:zgeegZrs0
悪用できる

276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 08:33:22.68 ID:9Os95fT+P
正直、臓器を作るとかなら人間をまるごと作るより臓器だけ培養した方が効率良いよね

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 08:36:45.50 ID:sjVPFu5EO
>>276
iPSが何とかしてくれそうだしな

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 08:37:25.27 ID:aHM27ntv0
失敗作はどうするのかね

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 08:37:41.91 ID:SFo0GNzS0
>>274
あえて心と表現するが、心を持たずに成長したクローンは、オリジナルの予備として機能するんだろうか?
ある映画では、臓器移植のためのクローンであっても健全な精神を持ってなければ使い物にならないとされてた。

実験用の素材としてなら、より人間に近い方が有益なんじゃないだろうか?

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 08:46:39.84 ID:sjVPFu5EO
>>279
怖いじゃねーか…
人間として生きて、パーツとして死ぬとか

自分がオリジナル側でもクローン側でもやっぱり受け入れられそうにないわ

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 08:49:26.02 ID:SFo0GNzS0
>>280
そんなあなたに
つ「わたしを離さないで」
臓器提供のためだけに生まれてきたクローン達の話
なかなか切なくて良かったよ

282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 08:50:59.91 ID:RefUF0t00
なんでお前らクローン人間を物扱いなの?

283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 08:58:55.80 ID:sjVPFu5EO
>>281
鬱エンドのにおいがぷんぷんするじゃないですかー…
でも興味もったんで見かけたら

>>282
人として生きるのって難しそうじゃん
だからって物扱いも納得いかんが

284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:00:28.19 ID:XF2AUlTO0
いや、物扱いのほうが難しそうだろ

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:06:22.35 ID:h3QBV1tm0
誰が面倒みんの?家族は

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:07:50.77 ID:9Os95fT+P
その辺はどこからどこまでを人間とするのかという話になってきてしまう
アンドロイド→人間ではない
バイオロイド→?
サイボーグ→?
クローン→?
有性生殖で生まれた人間→人間

この辺りは、実現してないせいもあるけど明確な線引きが出来ておらず
今のところは有性生殖で生まれたものが人間とされてるため、クローンは人間ではないと解釈する向きもあるということ

287 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2012/11/19(月) 09:08:47.97 ID:nFJPi8zx0
ラウ・ル・クルーゼみたいに世界を滅ぼされるかもしれないから

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:09:34.86 ID:F3+dKlYg0
>クローンは人間ではない

ひでえ

289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:10:06.42 ID:XF2AUlTO0
>>286
バイオロイドってどんなのなん?

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:12:31.29 ID:9Os95fT+P
>>288
逆に聞くけど人間ってなに?

>>289
有機物で身体を構成されたアンドロイドをバイオロイドと呼ぶ
言ってしまえば、骨格・臓器・脳まで人工的に作られたアンドロイドは果たして人間と呼べるのか?というお話

291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:13:04.14 ID:aGU3c0WmO
でもよく考えたら俺もまともに人間扱いはされてない

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:14:35.83 ID:h3QBV1tm0
ロボットでも意思さえあれば人間

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:16:33.53 ID:CZcbzT1m0
植物人間状態じゃないんだろ
クローン。

やっぱり「脳」ってのが機能してれば
それはそれで1個人だよ。
見た目が結構似てる個人。

生まれたときから脳が機能してないってんだったら
また違った見解になるかもわからんが。

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:17:44.83 ID:FE7eeh7sO
でももしクローン作って完全にコントロールできたら色々捗るよな
軍事→ふなさかクローンで無双
科学→人体実験し放題
「やべー胃が痛いわー」→自分のクローンから拝借

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:19:05.62 ID:4ablHchr0
どの程度の精度でクローン化するかわからんが本物とほぼ同じ人間ができたらお互い混乱してクローンの方は自分をクローンだと認識できないので
自我が崩壊して終わるだろうな

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:20:04.22 ID:h3QBV1tm0
>>294が来世にクローンでありますように(^-^)

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:25:51.99 ID:XF2AUlTO0
クローンって人によって定義が違うからおかしなことになるんじゃないか

人によっては記憶までコピーしてるみたいな認識になってるみたいだけど

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:27:48.76 ID:CZcbzT1m0
どこでもドアの怖い話ってのが
興味深くないか?

あれも1つの見解だよ。

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:28:05.73 ID:9Os95fT+P
サイボーグは人間なのか?という考え方もある
例えばペースメーカー埋め込んだ人もある意味サイボーグだけど、間違いなく人間だよね
では、ロボコップは人間と認めていいのか?
あるいは、脳みそだけ埋め込まれた機械は人間と呼べるのか?
戦車に脳みそを移した(ex.TV版攻殻機動隊)人間は人間と呼べるのか?
もし脳の存在が人間の証明なら、生体コンピュータとして脳を使われたロボット(ex.フロントミッション)は人間か?
人格の存在が人間の証明なら、人格を持ったロボットは人間か?
人格を持ったように振る舞えるロボットは人間か?
あるいは、人格をまだ持たない赤ん坊は人間なのか?

という議論が果てなくされてるんですよ

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:28:13.38 ID:+DLim1b90
アイランドをみればわかる

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:29:23.53 ID:H0oMIy/y0
で、ミュウツーの逆襲は何時始まるんですか?

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:33:37.16 ID:XF2AUlTO0
>>299
そこまで議論しなくても今の技術で出来るクローンを考えようずwwwwww

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:35:51.20 ID:7KKM5fi7P
>>297
全くだ。1を見る限り、自分の兄弟である一卵性双生児の赤ん坊を作る技術について
話をしようとしてるようだが……

304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:35:53.37 ID:9Os95fT+P
>>302
だから、クローンは人間なのか?と言うことを考える上で、人間とは何かと定義するのは避けられないんだってば

305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:37:58.20 ID:h3QBV1tm0
じゃあ定義してよ

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:39:00.90 ID:XF2AUlTO0
>>304
人間は何かと定義する必要ないんじゃね?

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:39:56.64 ID:lQAvjitW0
だってセックスで子供作ったほうが気持ちいいじゃん

308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:42:19.11 ID:zo5zaly1O
むやみに子作りするビッグダディみたいな連中をなんとかするのが先

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:43:06.09 ID:9Os95fT+P
>>305
あくまでも有性生殖で生まれたものであり、かつ人格(個人的・社会的)持つものが人間
遺伝子操作や人工胎盤までは有り

>>306
そんなわけないだろ
人間が何かを決めずに、人間かどうかをどうやって決めるの?

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:43:56.79 ID:vKpQ2VHS0
>>302に対して>>304の返しはおかしいだろ

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:44:06.48 ID:aWex+ZiY0
生物学的な視点から言えば遺伝子プールの減少を視野に入れるべきだろ
社会が生成されてる以上倫理的問題が重要視されてるけど
いったんクローンを皮切りしてしまうと今後の技術でどこまで発展するか分からんし

312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:44:39.69 ID:XF2AUlTO0
>>309
じゃ、お前が人間か人間じゃないかも決められないの?

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:46:19.48 ID:2FtV/N/P0
ただでさえ人口増えすぎて困ってんのにこれ以上増やしてどうすんの?

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:49:15.94 ID:v5kpZHA0i
でも自由にクローン作れるようになったら
金持ってるやつが政治とか牛耳ることになるよね。今以上に
自分に従うやつを作りまくれるんだし

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:49:27.80 ID:R7wsvG5Y0
欠陥さえなければ駄目な理由は無いな

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:49:44.87 ID:9Os95fT+P
>>312
全く定義が無いならば、そう言うことになる

だが、お前は言外に「お前自身は人間に間違いないだろう」と決めている時点で、お前はある程度曖昧ながらの人間の定義を持っている
しかし、クローンのような普通の人間とは違うプロセスで生まれる物に対しては、人間なんだから人間なのだ、みたいな曖昧な定義では足らないってこと

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:50:16.12 ID:vKpQ2VHS0
>>314
それもうクローンっつーか人造人間じゃね

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:50:22.40 ID:j03JrqKhO
>>1は明らかな構ってちゃん

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:52:44.55 ID:SFo0GNzS0
>>314
クローンが自分に絶対服従するとは限らんだろ

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:52:55.45 ID:R7wsvG5Y0
>>314
それクローンじゃなくてもよくない?

321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:54:01.56 ID:VMiO1PbbO
俺は二人もいらない

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 09:56:31.36 ID:XF2AUlTO0
>>316
今の技術で作れるクローンなんて、そこまで異質なものでもないよ?
ほとんど一卵性双生児みたいなもんだし、iPS細胞使っても人工子宮が出来るまでは皆等しく女の股から産まれてくる
オギャーって生まれてくるのに、「これは人間なのだろうか?」って思う人がどれだけいるか

それなのに人間とは何かを定義する必要があるかね?

少なくとも実現可能性が低いアンドロイドとかの話はおいといていいんじゃない?

323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 10:01:01.38 ID:9Os95fT+P
>>322
有性生殖かそうでないかはとんでもなくデカイ差異なんだが・・・

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 10:04:53.89 ID:XF2AUlTO0
>>323
発生過程とかどうでもよくね?

とんでもない殺人者とか、人間の心を持ってないようなやつらこそ人間じゃないだろ

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 10:06:35.42 ID:1R4p4pOh0
俺のコピーが出来たら俺は居なくてもいいよな

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 10:06:48.92 ID:R/1rL/2c0
動物であることまでは確かだよね
人間でないとしたら分類は何だろ
人モドキか?

327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 10:09:57.54 ID:1PaexI500
ただでさえ地球規模で人口多いって問題になってんのにクローンつくったら大変だろ

328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 10:13:15.78 ID:tmClX4wn0
一卵性双生児もクローンだからな。

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 10:13:48.17 ID:SFo0GNzS0
クローンと関係無いけど、中国人の人口聞くとマジで恐ろしくなる

330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 10:16:31.84 ID:3vMjzEsh0
養殖より天然のものが好きだろ?

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 10:17:20.21 ID:9Os95fT+P
>>324
お前にとってどうでもよくても、社会的にはどうでもよくないからな
それこそ、もうお前がどう考えててもどうでも良いけどな

332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 10:17:47.29 ID:ug9sh0CF0
やっぱり宇宙進出だな

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 10:22:50.21 ID:XF2AUlTO0
>>331
社会的にどうなのかをお前が決めるのもどうかと思うがな

とりあえず、アンドロイドとかバイオロイドが人間かはおいといて、現在の技術で実現可能なクローンについて語らないか?

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 10:26:38.17 ID:U6eGEFuH0
ヒトラーのクローン出来たら…と考えるとなんか危ないなとおもた

335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 10:27:51.88 ID:iUYgbMl20
減数分裂によって種の多様性が保てなくなると絶滅の恐れがあるからだろ

336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 10:28:28.90 ID:4ablHchr0
>>334
別にヒトラーは危なくないけど

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 10:29:11.24 ID:iUYgbMl20
「減数分裂による」だった・・・書き間違えた

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 10:36:30.30 ID:FE7eeh7sO
増えたらヤバいのはサイコパスだろ
反社会性障得はまだなんとかなるけどサイコパスはマジで殺すべき
生産性ないし生かしてても害にしかならんからな

339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 10:38:01.03 ID:SFo0GNzS0
>>338
だがしかし、産まれる時代が違えば彼らも英雄だ

340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 10:47:53.87 ID:o4PoKxW70
一緒に笑って泣ければ人間でいいじゃない

341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 10:48:39.13 ID:vKpQ2VHS0
>>340
やだイケメン

342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 11:10:14.37 ID:7KKM5fi7P
>>338
そうですね。それで、その話はどのようにクローンと関連するのですか?

343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 11:15:59.56 ID:TJeK37g00
人を作りだすってことは
人の命の価値がわからなくなるよね

だってクローン作ったらクローン臓器とか絶対出回って
クローンの命は絶対に軽くなるよね
でも命自体はクローンじゃない人とかわらないから

うまく表現できないけど凄い難しい問題だと思うよ

344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 11:18:54.66 ID:zpzAs10JO
問題ないとか言ってるバカは想像力ないだろ
人権与えたら戸籍とか相続どうすんだよ

345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 11:22:10.37 ID:TElqYlAx0
未来永劫ダメなんじゃなくて、まだクローン技術に対する人間の倫理観や法整備が追いついてないからダメ。なんじゃなかった!

346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 11:32:41.31 ID:hC1ZMQVt0
生体装甲で宇宙適応はよ

347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 11:45:17.68 ID:2qSeqZWl0
クローンよりも代理で赤ん坊産んでくれる代理母量産しろ
で、ほかの女性は赤ん坊できない身体にしろ
ガキほしいときは代理母に頼む。
完璧

348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 11:45:36.88 ID:dDEQ1+/P0
マジレスとか議論したいなら他でやれ

349 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2012/11/19(月) 11:47:45.27 ID:Y6zHofnW0
>>1
裏入学みたいなもんだから、結果が同じなら過程は違っていても問題じゃないと思うのが日本人の悪いところ

350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 11:58:28.83 ID:nWNTA+260
>>21
双子の妹


なんで姉ちゃんの服着なきゃ駄目なんよぅ

85 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)