5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

妹「うぅ、今日も下痢です……」兄「ほう?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 19:27:22.88 ID:OxHxtqxp0
ほう?

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 19:27:51.54 ID:4uT3C8Cf0
ウドウドウド

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 19:37:49.93 ID:OxHxtqxp0
飲便SSまだなん?

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 19:47:19.51 ID:8U3ZitNj0
妹「苦しいのです……」

兄「ふむ」

妹「薬も効かないのです」

兄「あら」

妹「病院に行っても一向によくならず……」

兄「まぁ」

妹「私生活にも悪影響を……」

兄「そんな」

妹「肌もあれ始めて……」

兄「やー」

妹「……」

兄「……」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 19:50:45.19 ID:Gr7ECvJ20
スカトロと聞いて
やややが来るぞ…

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 19:52:33.18 ID:ntQJ8WRV0
ストッパを出してくれる優しい兄さんなのか
グリセリンを注ぎ込む鬼畜なのか

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 19:52:49.05 ID:8U3ZitNj0
妹「……興味ないんですか?」

兄「興味ならない」

妹「妹の一大事ですよ?」

兄「……だって」

妹「だって?」

兄「去年からずっとじゃん。医者がどうにも出来てないのに一般人の俺が出来ることってある?」

妹「そんな言い方しなくてもいいじゃないですか!」

兄「これでも下痢を起こさないように出来る限りのことはしてるつもりだよ? 身体を冷やさないように飲み物は常温以上、乳製品は極力使わないようにしてるし。だからこうして後ろから抱いてるんじゃん」

妹「足りません」

兄「なんと」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 19:54:46.49 ID:Gr7ECvJ20
いいよ続けろください

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 19:57:04.45 ID:8U3ZitNj0
妹「寒いです」

兄「俺は暑い」

妹「毛布を所望します」

兄「あ、じゃあ俺はどいていいん?」

妹「それはダメです。お兄さんの背中から羽織ってください」

兄「……理由は?」

妹「冷え症の私が毛布にくるまったところでたかが知れてます。それが間にお兄さんが挟まることで効果が高くなります」

兄「……そうか」

妹「そうです」

兄「……そうか?」

妹「そうです」

兄「……ちょっと待ってろ」

妹「なるべく早くお願いします。寒いです」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 19:57:44.86 ID:Gr7ECvJ20
ちんこというホッカイロがあるだろ!

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 19:59:35.69 ID:8U3ZitNj0
妹「……」

兄「……」

妹「暇です」

兄「……あぁ」

妹「楽しませてください」

兄「……ん」

妹「……」

兄「……」

妹「何を?」

兄「……たのしませるためくすぐってます」

妹「言いたいことが」

兄「……ん」

妹「……その前にトイレ行ってきます」

兄「……おー」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 20:01:17.96 ID:8U3ZitNj0
妹「ふぅ」

兄「……」

妹「前を開いてください」

兄「……」

妹「お兄さんっ!」

兄「おっ!?」

妹「寝るなら抱いてからにしてください」

兄「あぁすまん」

妹「もう……」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 20:03:36.32 ID:8U3ZitNj0
妹「……」

兄「……」

妹「先ほどのことですが」

兄「ん?」

妹「楽しませようとしてくすぐるというのはおかしいです。ありえないです。そしてやるならもっとしっかりやってください。脇をなでなでされても面白くないです」

兄「……すまん」

妹「寝ぼけていたというならまぁ、許します」

兄「……寝ぼけてました」

妹「はい」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 20:05:58.48 ID:X1zgcT2h0
見てる

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 20:07:09.18 ID:Gr7ECvJ20
はよいじれ

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 20:08:54.36 ID:8U3ZitNj0
妹「そろそろご飯の時間ですね」

兄「そうだなぁ」

妹「お父さんとお母さんは今日は帰ってこないそうです」

兄「あ、そうなん?」

妹「自治会の飲み会のようです」

兄「……またぁ?」

妹「週二回やってますから。それに一昨日町内のお祭りでしたからいつもより盛り上がっているかと」

兄「飲み過ぎなんだよ、あそこ」

妹「土地柄です。特産が日本酒とワインなのですからしょうがないです」

兄「……」

妹「そんなことよりご飯はなんですか?」

兄「うーん」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 20:09:37.79 ID:izlj8R2u0
ベネ

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 20:10:05.33 ID:8U3ZitNj0
妹「お鍋がいいです」

兄「鍋か。うんわかった」

妹「早く作って戻ってきてくださいね」

兄「わかったよ」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 20:12:13.89 ID:8U3ZitNj0
妹「ごちそうさまでした」

兄「ごちそうさまでした」

妹「片づけますのでそこで待っててください」

兄「おう、悪いな」

妹「ご飯を作ってもらったお礼ですので気にしないでください」

兄「はいはい」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 20:15:15.85 ID:8U3ZitNj0
妹「洗い物終わりました」

兄「ありがとな」

妹「……なにをしているのですか?」

兄「何って寝転がってるだけだけど?」

妹「起きてください。私が座れません」

兄「向こうに座れよ」

妹「私の定位置はそこです」

兄「んじゃ俺が向こうに行く」

妹「訂正します。私の席はお兄さんの足の上です」

兄「……」

妹「はやく胡坐をかいてください」

兄「……はいはい」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 20:20:11.08 ID:8U3ZitNj0
妹「……」

兄「……」

妹「……」

兄「……なぁ」

妹「……なんですか」

兄「暑くない?」

妹「……少し」

兄「いや、汗かいてるじゃん。髪湿ってるし」

妹「お兄さんの息で湿っただけです」

兄「いや、それはそれで気持ち悪いな」

妹「……」

兄「ん? なにごそごそやってるんだ」

妹「……はぁ。少し暑いのでシャツを脱いだだけです」

兄「あっそ」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 20:22:32.71 ID:49FvrnkU0
下痢関係ないやん。別スレでやれば?

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 20:23:12.66 ID:2UfVO7V10
C

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 20:24:22.26 ID:8U3ZitNj0
妹「……」

兄「なぁ」

妹「ふぅ……なんでしょうか」

兄「ブラの止め具が当たってる」

妹「だからなんですか?」

兄「……邪魔なんだけど」

妹「なら脱げというんですか?」

兄「いや着ろよ」

妹「暑いじゃないですか」

兄「じゃあ俺がどけばいいんだろ?」

妹「寒くなるじゃないですか」

兄「……」

妹「私がお腹を壊してもいいというんですか? すごく大変なんですよ?」

兄「……ごめん」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 20:26:22.28 ID:Gr7ECvJ20
交われ

26 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(1+0:15) :2012/11/14(水) 20:27:12.52 ID:0IzPTAxv0
こんなのを暗い部屋でにやにやしたキモオタが書いてるかと思うとサブイボが出るな

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 20:27:37.51 ID:8U3ZitNj0
妹「……」

兄「……なにしてるの?」

妹「ブラを外しています」

兄「え? なんで?」

妹「お兄さんが言ったんじゃないですか、邪魔だって。だから外すんです」

兄「いや言ったけどさ……」

妹「それに谷間に汗が溜まったので拭くためでもあります」

兄「タオル持ってくるか?」

妹「さっき脱いだシャツで拭うので問題ないです」

兄「あっそ」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 20:28:19.65 ID:M8L8ViFv0
スレタイのせいで妹がサバンナ高橋で再生される

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 20:31:03.39 ID:8U3ZitNj0
妹「……」

兄「……」

妹「……お兄さん」

兄「何?」

妹「お腹、痛いです」

兄「おい、大丈夫か?」

妹「お腹、さすってください」

兄「わかったけどさ」 サスサス

妹「……はふぅ」

兄「汗で身体が冷えたんじゃない? 上着きれば?」

妹「それはお兄さんが冷たいからです」

兄「ちょっと何言ってるかわからない」

妹「お兄さんも脱いでください」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 20:31:43.88 ID:X1zgcT2h0
>>28
もうサバンナ高橋でしか再生されなくなった

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 20:32:15.46 ID:5RCAL81W0
ちゅまんね

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 20:33:17.61 ID:8U3ZitNj0
兄「……理由は?」

妹「肌が触れ合ってないから寒いんです」

兄「……そうなん? 十分暑い気がするけど」

妹「後ろ掛布前私に挟まれて寒かったら異常です。私は前が空いてるので寒いのです」

兄「……」

妹「脱いでください」

兄「……はいよ」

33 : ◆XPxm6Y15fM :2012/11/14(水) 20:33:30.57 ID:Q9sJRZdM0
この妹ヨコセ

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 20:35:31.45 ID:8U3ZitNj0
妹「あ、出来ればもっとぎゅってしてください」

兄「はい」

妹「さするのはやめないで」

兄「わかったよ」 さすさす

妹「はうぅ……」

兄「……」

妹「ふぅ……」

兄「……」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 20:35:48.02 ID:Gr7ECvJ20
前をふさいでください

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 20:37:49.60 ID:8U3ZitNj0
妹「はぁ……」

兄「……」

兄(暑い)

妹「はぁ……はぁ……」

兄「……」

兄(まじ暑い)

妹「はっ……はっ……」

兄「……なぁ」

妹「な、なんですかぁ?」

兄「暑くない?」

妹「ちょうど、いいです」

兄「背中すっごい汗だけど」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 20:42:16.38 ID:8U3ZitNj0
妹「……」

兄「妹?」

妹「背中、ふいてください」

兄「あ、あぁ」 ふきふき

妹「はうぅ……」

兄(隙間風が気持ちいいわ―)

妹「前もお願いします」

兄「えー」

妹「お腹痛いです。だるいです」

兄「だから暑いんじゃ――」

妹「拭いてください」

兄「はいはい」 ふきふき

妹「ふぅ……」

兄「……」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 20:47:19.12 ID:/4LGuSSF0
敬語妹とかなんという俺得スレなのでしょあ

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 20:47:32.63 ID:BEIsAeXV0
はよ合体しろ

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 20:47:57.11 ID:8U3ZitNj0
妹「……」

兄「……」

妹「……お兄さん」

兄「ん?」

妹「どうして胸だけ避けるんですか?」

兄「いや、だめだろそこは」

妹「その考えが不潔です。介護師や婦人科の先生がそんなこと考えて仕事してるとお思いですか?」

兄「いや、俺そんなんじゃないんだけど」

妹「ましてや兄妹です。そんなやましい気持ちを持たずにやってください」

兄「……いいの?」

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 20:48:28.04 ID:Gr7ECvJ20
俺「しょうがねぇな」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 20:48:40.35 ID:8U3ZitNj0
妹「その質問はやましい気持ちがあると判断してもいいですか?」

兄「……判断されるとどうなるん」

妹「お兄さんが私に劣情を抱いてるとお母さんに報告します」

兄「ごめん! それだけはやめて」

妹「なら拭いてください」

兄「はい……」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 20:51:24.09 ID:8U3ZitNj0
妹「……」

兄「……」

妹「っ……」

兄「はいよ」

妹「……ありがとうございました」

兄「いやいや」

妹「ではまたぎゅっとしてください」

兄「わかったよ」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 20:54:55.05 ID:2UfVO7V10
C

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 20:56:12.35 ID:8U3ZitNj0
妹「……」

兄「……」

妹「……暇です」

兄「そうだな」

妹「楽しいことを」

兄「ゲームでもするか?」

妹「嫌です」

兄「え? なんで?」

妹「つまらないからです」

兄「あ、はい」

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 21:00:25.21 ID:8U3ZitNj0
妹「うーん……」

兄「……なんか、なんか」

妹「……そういえば」

兄「ん? どうした?」

妹「じゃんけんしましょうか」

兄「あ、いいけど」

妹「ただじゃんけんしてもつまらないので勝ったほうは負けたほうのいうことをひとつ聞くというルールで」

兄「いいけど、あんまりひどいのはやらんぞ?」

妹「ひどいのとは?」

兄「そうだな。お小遣いくれーとか何々しろーとか?」

妹「質問とかは?」

兄「あ? そんくらいなら全然」

妹「わかりました」

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 21:03:32.25 ID:8U3ZitNj0
妹「じゃんけんぽい」

兄「負けか」

妹「よかったじゃないですか。どうせ何も考えてなかったんですよね」

兄「いうことか。確かになんも考えてなかったな」

妹「まぁ。では質問です。お兄さんは童貞ですか?」

兄「……」

妹「お兄さん?」

兄「いや、なに、想像以上にダメージがでかかっただけだよ」

妹「というと童貞で?」

兄「はい……」

妹「では次行きましょう」

兄「了解」

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 21:05:00.39 ID:2UfVO7V10
C

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 21:08:50.27 ID:8U3ZitNj0
妹「じゃんけんぽい」

兄「また……」

妹「まぁそんなこともあるでしょう。それより質問です」

兄「なるべくソフトに」

妹「ソフトかどうかはわかりませんが。お兄さんは何ふぇちですか?」

兄「えー」

妹「答えましょう」

兄「うーん、あんまりかんがえたこともなかったな」

妹「そうですか」

兄「あえて言うなら鎖骨? うなじ? そこがすらっとしてる女性は綺麗だと思うくらいかなぁ」

妹「……結構気持ち悪いですね」

兄「うるせぇ」

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 21:14:47.78 ID:hJ7kdhjl0
支援

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 21:17:41.52 ID:/4LGuSSF0
この兄とは旨い酒が呑めそうだ

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 21:17:59.95 ID:8U3ZitNj0
妹「では次」

兄「ん、じゃんけんぽい」

妹「……」

兄「いや、負けたくらいで無言になるのやめてよ」

妹「失礼しました。すこし驚いて」

兄「いや、二分の一だしな」

妹「ここまで一度もあいこがないのです」

兄「ちっさ! そこ?」

妹「そんなことはどうでもいいのでどうぞ」

兄「あぁ、うん。そうだな、妹は処女か!?」

妹「中学三年にいう質問ではないですね。処女ですよ? 馬鹿なんですか」

兄「……ごめん」

妹「まぁいいです。ただ少しは考えて質問するようにしてくださいね」

兄「はい……」

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 21:21:05.94 ID:8U3ZitNj0
妹「さて、ではじゃんけんぽい」

兄「また負けたか」

妹「では……トイレ行ってきます」

兄「あぁいってらっしゃい」

妹「はい……うぅ」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 21:23:11.87 ID:Gr7ECvJ20
うっ

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 21:25:13.63 ID:8U3ZitNj0
妹「ただいまです。寒いです」

兄「あぁ座れよ」

妹「はっ!?」 ずる

兄「わっ!?」

妹「にゃん!」 どてっ

兄「いってぇ」

妹「……」

兄「おい大丈夫か?」

妹「……っ」

兄「お……あぁ」

妹「うぅ……ひっく……」

兄「泣くな泣くな。でちゃったもんはしょうがないよ」

妹「っく……うぅ……」

兄「とりあえず立てるか?」

妹「っ……」 こく

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 21:29:47.28 ID:8U3ZitNj0
がちゃ

兄「ほらほら、泣いてないで。とりあえず風呂場に上がりな」

妹「うっ……ふっ……」

兄「脱げるか?」

妹「ぐすっ……」

兄「はぁ、しょうがねぇな。脱がすから、足上げろよ」

妹「ん……」

兄「ほら、右、左……まぁトイレ行ったばっかだからな。少し洗えば下着に色もつかないよ」

妹「うぅ……」

兄「とりあえず洗面器にっと。トイレットペーパー持ってくるから少し待ってな?」

妹「ん……」

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 21:30:06.97 ID:C6qylwR50
俺「パンツ脱ぎました……暖めてください……」

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 21:31:57.65 ID:hJ7kdhjl0
支援

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 21:32:44.71 ID:8U3ZitNj0
兄「ほら、自分で……」

妹「ぐすっ……」

兄「はぁ、少し股開いて」

妹「あい……」

兄「……」

妹「……っ」

兄「……」

妹「うっ……ぐすっ……」

兄「はい、じゃあ身体洗うよ」

妹「っ……」

兄「……これ捨ててくるからもう少し待ってな」

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 21:32:57.77 ID:q3VcBWCp0
手洗い希望

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 21:37:54.30 ID:hJ7kdhjl0
支援

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 21:40:12.81 ID:8U3ZitNj0
しゃー

兄「熱くないか」

妹「……」 ふるふる

兄「じゃあ流すからな」

妹「……」

兄「身体、もう自分で洗えるか」

妹「……」 ふるふる

兄「わかったよ」

妹「……」

兄「痛かったら言えよ?」

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 21:41:11.64 ID:49FvrnkU0
やればできるじゃないか……

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 21:46:03.35 ID:8U3ZitNj0
妹「……」 こく

兄「……」 さすさす

妹「……」

兄「……」 さすさす

妹「……つっ!」

兄「あ、痛かった」

妹「っ……」 こく

兄「あーお尻はなぁ。でも洗わないと痔になるし……」

妹「……」 ぎゅ

兄「? なんで手握って……マジ?」

妹「……いつも」

兄「いや、うんまぁそうなんだけどさ……」

妹「……ごめん」

兄「……いやいいよ。痛かったら言えな?」

妹「……」 こく

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 21:46:42.10 ID:dUu8rnib0
きたあああああああああああああ

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 21:47:00.80 ID:OCsUZBuJ0
中々

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 21:50:38.14 ID:Gr7ECvJ20
はよ

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 21:50:52.88 ID:8U3ZitNj0
兄「……」

妹「……ん」

兄「大丈夫か?」

妹「うん……」

兄「……」 さすさす

妹「ぅ……」

兄「よし――」

妹「な、なかも……」

兄「え?」

妹「いつも……あらってるから」

兄「あ、そうなの」

妹「……」 こく

兄「ならもう少し石鹸つけるか」

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 21:53:31.84 ID:hJ7kdhjl0
支援

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 21:55:15.11 ID:405l1fP40
なにこれ素晴らしい

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 21:57:33.88 ID:8U3ZitNj0
兄「痛かったらちゃんと言うんだぞ、まじで」

妹「……」 こく

兄「ん、じゃあ」 ぬぷ

妹「んっ……」

兄「……」 こしこし

妹「あっ……んん……」

兄「……こんぐらい?」

妹「もう、すこし……」

兄「……」 にゅる

妹「はっ……はっ……」

兄「もう少し奥?」

妹「」 こくこく

兄「……」 にゅーる

妹「あっ……んんっ!」 だき

兄(目がぁ!! まだ流してない洗剤が目に入るぅ!!)

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 21:59:33.64 ID:8U3ZitNj0
妹「あっあっ……んんっ」

兄(早くしないと、めがぁぁぁ!)

妹「あっ……いたっ!」 むぎゅ 

兄「あ、ごべん」

妹「はっはっ……はぁ……」

兄「もう、いいよな?」

妹「ん……」

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 22:00:20.13 ID:C6qylwR50
洗剤!?

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 22:03:13.84 ID:8U3ZitNj0
>>73 石鹸でした

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 22:04:06.74 ID:uGc75Yt9T
石鹸!?

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 22:05:07.39 ID:8U3ZitNj0
>>75 石鹸ですオマーーーーーン

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 22:05:42.39 ID:uGc75Yt9T
わかったからはよ

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 22:08:02.78 ID:Gr7ECvJ20
くそ

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 22:10:07.10 ID:Tb9yrPSD0
神スレか…

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 22:15:03.53 ID:8U3ZitNj0
兄「じゃ、流すよ」

妹「はぁ……はい」

兄「……」 しゃー

妹「……」

兄「……よし。大丈夫だな」

妹「……ごめんなさい」

兄「気にすんなよ。大丈夫だから」

妹「でも、お兄さん、びしょ、びしょ……」

兄「おおい、大丈夫か? またお腹……」

妹「い、たいですぅ……」

兄「トイレ行くか!?」

妹「むり……うごけ、ない」

兄「えー」

妹「うぅ……」

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 22:16:28.52 ID:hJ7kdhjl0
支援

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 22:17:17.66 ID:8U3ZitNj0
兄「どうすりゃいいんだ?」

妹「ひく、まで……あったかく……」

兄「わかった」

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 22:19:25.08 ID:Tb9yrPSD0
はよ

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 22:19:33.42 ID:2KK0Lyq90
>>5
やややって誰だよ……はやや

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 22:21:45.77 ID:yjzKtDYZO
はよ

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 22:23:57.82 ID:JFP7Ta8PO
しえん

87 :日本おめでとう!!:2012/11/14(水) 22:27:17.44 ID:8U3ZitNj0
妹「しゃわーは、や」

兄「え、まじ?」

妹「うん……」

兄「どうすりゃ……」

妹「ぎゅ……して……」

兄「あ、あぁ」 ぎゅ……

妹「……ベルト、いたい」

兄「あ、ごめん」

妹「……ぜんぶ」

兄「全部?」

妹「ぬげ」

兄「……」

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 22:29:20.79 ID:hJ7kdhjl0
白熱したね
支援

89 :日本おめでとう!!:2012/11/14(水) 22:30:04.88 ID:8U3ZitNj0
兄「脱いだよ」

妹「あうぅ……」

兄「どうすりゃいいの!?」

妹「あぐら……」

兄「あ、あぁ」

妹「……」 どすん

兄「……」

妹「ぎゅ」

兄「お、おう」

妹「うぅ……」

兄「まだ痛いのか?」

妹「いたい」

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 22:34:24.97 ID:Gr7ECvJ20
>>84
まってた

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 22:34:59.28 ID:Tb9yrPSD0
妹裸で兄も裸って…///

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 22:36:40.66 ID:8U3ZitNj0
兄「そうか……」

妹「……さむい」

兄「どうすりゃいいんだ?」

妹「しゃわー、そとに」

兄「あぁ、わかった」

妹「……」

兄「……」 じゃー

妹「さむい」

兄「まだ!?」

妹「さむい……」

兄「どうすりゃいいんだよ?」

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 22:37:16.78 ID:uGc75Yt9T
>>91
腹痛いとそれどころじゃない
若い綺麗な看護婦さんに浣腸してもらったあとに一緒に個室のトイレ入ってお腹さすってもらったことあるけど全然立たなかった

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 22:39:09.27 ID:2KK0Lyq90
>>90
男との絡みとかいらないから排便シーンを淡々と描いた方が需要ある、ってのは言っちゃ駄目なの?

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 22:41:18.66 ID:8U3ZitNj0
妹「……」

くちゅ

兄「?」

妹「……ん」 くちゅ

兄「なに、してんの?」

妹「オナニー」

兄「な、なんで?」

妹「さむいった、い」

兄「大丈夫? 色々」

妹「うぅ……じぶんじゃ、むり」

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 22:45:05.69 ID:8U3ZitNj0
兄「……」

妹「おにい、ちゃん」

兄「……」

妹「し、て?」

兄「……」

妹「あぅ……いはい……」

兄「……」

妹「い、たい……」

兄「どうすりゃいいんだよ」

ぐい

妹「こ、こ……」

妹「と、ここ……」

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 22:46:19.35 ID:3CSvgPHn0
どうしてそうなった

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 22:47:23.86 ID:Gr7ECvJ20
>>94
言っちゃダメどす

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 22:48:17.79 ID:Tb9yrPSD0
何がしたい

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 22:49:23.67 ID:8U3ZitNj0
兄「胸と……」

妹「はや、くぅ……」

兄「あ、うん」 もみ

妹「うぅ……」

兄「……」 もみもみ

妹「あうぅ……」

兄「……」 もみもみもみ

妹「うっ……んっ……」

兄「なぁ」 もみ

妹「はぅっ……なに?」

兄「効果ある?」

妹「まぎれて、きた……んあっ」

兄「そっかぁ……」 

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 22:51:55.05 ID:8U3ZitNj0
妹「はぁ……はぁ……」

兄「だい、じょうぶ?」

妹「……だ、め」

兄「へ?」

妹「で、ちゃう……」

兄「ダメだったんかよ!」

妹「おなか、いたい……」

兄「もうここで出していいから!」

妹「あうぅ……でるもの、ない」

兄「……そっか」

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 22:53:38.74 ID:wVOCmZk90
関西特有の方言たまにある

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 22:55:29.29 ID:8U3ZitNj0
妹「……」

兄「大丈夫か?」

妹「……」

兄「……」

妹「……はぁ」

兄「?」

妹「おち、ついてきた」

兄「そっか。よかったな」

妹「はい。まだすこし、痛いですがなんとか」

兄「急だな、しかし」

妹「そんなものですよ」

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 22:57:07.04 ID:e76pad4Q0
湊で再生されるから問題なしですね

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 22:58:16.26 ID:8U3ZitNj0
妹「しかし……」 はぁ

兄「何?」

妹「お兄さん、なに人の胸とあそこ触ってるんですか?」

兄「触れって言ったじゃん!」

妹「言いましたけど、えぇ言いましたけど、腹痛のせいで頭が混乱しているとは思わなかったんですか?」

兄「いや、こっちも必死でな」

妹「お風呂に裸で二人っきり。責任とって下さいね?」

兄「責任って兄妹なんだけど……」

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 22:59:23.30 ID:49FvrnkU0
このパンツの染みの責任も取ってまぐわって頂こう

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 23:01:01.16 ID:8U3ZitNj0
妹「取らないんですか」

兄「取らないでしょ、普通」

妹「取りたくないんですか?」

兄「取りたくないって……まぁ、はい」

妹「遊びだったんですね?」

兄「遊びじゃないよ。介護に近い何かだよ」

妹「介護に近いセクハラですね」

兄「お前の中じゃもうセクハラ確定なのな」

妹「はい」

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 23:02:38.14 ID:Gr7ECvJ20
はよう

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 23:03:49.39 ID:fA8wvesD0


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 23:09:37.45 ID:405l1fP40
はよ

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 23:11:13.61 ID:8U3ZitNj0
兄「……まぁ上がるか」

妹「いいですけど、お兄さんがあがったらまたお腹が痛くなります」

兄「すげぇ脅しだな」

妹「実は原因はわかっているんです」

兄「え、そうなの」

妹「はい」

兄「何なの?」

妹「お尻でエッチなことをしてるからです」

兄「……え?」

妹「お兄さんもさっきしましたよね? ああいう風によくしているのでお尻付近の粘液が痛み、もっと奥までいじっているのでお腹も痛くなっちゃうのです」

兄「うそ……」

妹「本当ですよ?」

兄「ならやめろよ……」

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 23:12:31.76 ID:3CSvgPHn0
腸の粘膜は弱いから気をつけろよ

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 23:12:33.24 ID:9RJCFfIC0
兄正論w

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 23:13:25.14 ID:mF8l0wdGO
なんというアナニスト

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 23:15:45.27 ID:49FvrnkU0
じゃあ、おしりじゃなければ……

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 23:16:31.74 ID:8U3ZitNj0
妹「やめたくてもやめられないのです」

兄「やめろって」

妹「やめられません。ただお腹が痛くなるのを抑える方法はあります」

兄「え、あるの?」

妹「ありますよ?」

兄「なんだ、じゃあそうしろよ」

妹「わかりました。では失礼します」

兄「え?」

妹「ん、なかなか難しいですね」

兄「……なにしてるの?」

妹「お兄さんのおちんちんを私のなかに入れようとしているだけですが?」

兄「なんで?」

妹「石鹸で奥までオナニーしているのがいけないのです。といってもローションやおもちゃの類も持っていませんしお金もないですのでお兄さんのおちんちんを使えばいいということです」

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 23:17:14.29 ID:Tb9yrPSD0
はよ

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 23:18:45.51 ID:s+fgw7sT0
はよ

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 23:20:37.02 ID:8U3ZitNj0
兄「だめだろ……」

妹「なら妹が腹痛で苦しみまた漏らしてお兄さんにお風呂で洗ってもらうだけですね」

兄「だからやめろよ……」

妹「やめろというのは簡単ですね。ただもう依存症になっている相手にそれを言うだけというのも酷いとは思いませんか?」

兄「なんで依存症になってんだよ」

妹「二年近くほぼ毎日ですからね」

兄「うそっ……」

妹「本当ですよ? まぁそんなことより私を助けてくれるのですか? それとも苦しみあがけと見捨てるのですか?」

兄「いや……卑怯だろ、その質問」

妹「いいじゃありませんか。お互い気持ちいいだけのwin-winですよ?」

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 23:23:13.00 ID:8U3ZitNj0
兄「そういう――」

妹「モラルですか? だからこそのお尻なんじゃないですか。妊娠なんてしませんよ? あ、前はやめてくださいね。兄妹ですから」

兄「前も後ろも大差ないだろ……」

妹「そうですか? まぁ人助けと思ってください」

兄「……」

妹「嫌、ですか?」

兄「嫌っていうか……」

妹「はっきりしてください!」

兄「は、はい」

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 23:23:51.09 ID:49FvrnkU0
前も後ろも大差ないんだったら前でもいいじゃんですか、兄者やりますな

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 23:25:42.10 ID:Tb9yrPSD0
前はよ

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 23:27:17.52 ID:8U3ZitNj0
妹「これでも恥ずかしいんですよ、私だって」

兄「えぇ」

妹「嫌なら嫌と言ってください。それこそ私のことなんて見捨てればいいじゃないですか!」

兄「……」

妹「私だって今まで通りでもいいんです。お兄さんが嫌なら」

兄「……いや、やるよ」

妹「無理してますか?」

兄「いや、無理はしてない。ただ簡単には受け入れられないってだけ」

妹「……」

兄「それも慣れていけばいいと思う。まぁ腹痛もちは辛いからな。ただ頻度を徐々に抑えていって改善していってくれれば」

妹「わかりました。では早く起たせてください」

兄「ねぇ、人の話聞いてた!?」

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 23:30:10.08 ID:Tb9yrPSD0
hayi

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 23:31:04.12 ID:044ixmKkO
尿道炎ルートですか

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 23:32:02.63 ID:8U3ZitNj0
妹「聞いてましたよ? とりあえずお兄さん頑張るというところまで」

兄「そのあとだよ!」

妹「えぇ大丈夫ですので早く!」

兄「早くって言われても……」

妹「起たないんですか? なら」 ぱくっ

兄「……なに、してんの?」

妹「ふぇあれふ」 れろれろ

兄「そうなんだけどさぁ……」

妹「いっふぁいすってひこひこふれはいいんれふよね?」

兄「え? いたいいたいいたいたい」

妹「……」

兄「吸いすぎなんだよ!」

妹「すみません……」

兄「あーもう……こっち向いて」

妹「はい……」

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 23:35:35.39 ID:8U3ZitNj0
兄「おっぱいいじっていい?」

妹「いや、私が――」

兄「お前が何かするたび萎えそうで怖い」

妹「……はい」

兄「じゃあ……」 ちゅー

妹「……んっ」

兄「」 ぐりぐり

妹「そ、そんなにおしつぶしちゃ……はうぅ!」

兄「」 ちゅ、かみ

妹「はにゅぅ! あっんっ」

兄「」 ぐりぐりぐり

妹「あんっ……はっはっ……」

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 23:38:00.61 ID:fA8wvesD0
いいぞ…

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 23:39:01.40 ID:8U3ZitNj0
兄「」 さわさわ

妹「ひゃう!? そ、そっちもですか?」

兄「」 さわ……にゅちゅ

妹「んっ」

兄「」 にゅちゅにゅちゅ

妹「あ、んんっ、はっん」

兄「」 くちゅくちゅ

妹「はんんっっ! はやいんっ」

兄「」 くぱー

妹「はぁ、ふぅ」

兄「……ふう」

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 23:44:18.57 ID:e76pad4Q0


131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 23:44:22.25 ID:Gr7ECvJ20
ほう

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 23:44:56.68 ID:8U3ZitNj0
妹「はぁはぁ……」

兄「後ろ向いて」

妹「はぁ……はい……」

兄「……ここ?」

妹「そ、そっちは、だめです……もうすこし、うえっ!?」

兄「するっと入るな」

妹「はっ……はっ……」

兄「……湯船のほうむくか? 壁に手ついてるのも大変だろ?」

妹「はひ……そうしまふ……」

兄「はいよっと」

妹「はうっ!? おく、おくに……」

兄「しょうがないだろ? 一回身体立てなきゃ向き変えられないよ」

妹「はう……はっ……」

兄「ほら。ここに手ついて」

妹「はい……」

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 23:46:01.15 ID:49FvrnkU0
前行ったあああああ

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 23:49:45.16 ID:5xxn/Dxp0
この妹最高

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 23:51:09.62 ID:8U3ZitNj0
兄「じゃあやるよ?」

妹「ん、いっぱいしにゃんっ!!」

兄「んっ痛くない?」 ぬちゅぬちゅ

妹「あぅんっふぇ、ふぇいきんっ!」

兄「そっか」 じゅちゅ、じゅちゅ

妹「あ、ん、んん!」

兄「」 じゅちゅじゅちゅ

妹「あ、あ、あっあんっ」

兄「ふぅ……」 ぱんぱんぱん

妹「あううっうっぅぅ」

兄「……気持ちいい?」 ぱんぱん

妹「うん! うんっ! ああっ」

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 23:51:16.44 ID:PJhILgq60
やった

137 :>>:2012/11/14(水) 23:53:30.51 ID:GIwPXWkL0
さすが>>1
俺たちにできないことを云々

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 23:55:52.27 ID:8U3ZitNj0
兄「ふぅ……はぁ……」 じゅちゅじゅちゅ……

妹「あ、んん! や、んっ」

兄「はぁっはぁ」 ぱんぱんぱん

妹「や、やんっ! あぅあっ」

兄「あ、そろそろ出る」

妹「あ、やっめ……」

兄「んっはぁ……」 ックック

妹「あうぅ……」

兄「はぁ……」

妹「はぁ……はぁ……」

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 23:57:30.67 ID:8U3ZitNj0
兄「ふう……」

妹「はぁ……はぁ……」

兄「抜くよ?」 にゅる

妹「あっ……はぁ……」

兄「はぁ……」

妹「はぁ……っ……」

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 23:57:49.43 ID:pbXxwb35O
支援

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 23:59:42.60 ID:8U3ZitNj0
妹「お、にいさん」

兄「ん?」

妹「なかに、だしたら……」

兄「ん?」

妹「お、なか……いた……あうっ!」

兄「え? どうしたん?」

妹「」 ぶりゅ

兄「あ……」

妹「ばかぁ……いはい……」

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 00:01:50.21 ID:d4anc3+/0
ワロタ

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 00:04:47.03 ID:hsEXZ5PJ0
風呂場で良かった。というか風呂場でしか無理なのか。

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 00:08:12.71 ID:SfSHLXgl0


145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 00:11:53.05 ID:SfSHLXgl0


146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 00:15:44.48 ID:SfSHLXgl0
お兄さん、終わりですか?

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 00:16:09.85 ID:kMYfznRR0
妹「まったく」

兄「ごめんなさい」

妹「腸が弱い人間に対して中だしですか。すごいですね」

兄「ごめんなさい」

妹「まだ何かあるような感じがします」

兄「ごめんなさい」

妹「……はぁ。いいですよ」

兄「……」

妹「ココアください。それでいいです」

兄「わかった。すぐつくってくる!」 とことこ

妹「……まったく」

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 00:23:10.94 ID:kMYfznRR0
妹「うぅ、今日も下痢です……」兄「ほう?」 

終わり・・・かな?

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 00:24:54.11 ID:hsEXZ5PJ0
前に中田氏?

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 00:25:36.70 ID:ETxoXUwv0
回収したのか、良かったぞ乙

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 00:31:58.35 ID:hsEXZ5PJ0
とにかく乙

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 00:33:37.81 ID:Sa9mLmI90
おわり?ならお疲れ

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 00:38:27.12 ID:TA6tJ3qp0


154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 00:42:57.95 ID:bGNJYllP0


155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 00:48:30.17 ID:kMYfznRR0
と思ったけどもう少し書こう

妹かわいいよ妹

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 00:53:02.48 ID:bGNJYllP0
俺 「ほぅ」

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 00:56:54.51 ID:vEW4Jx2uP
>>155
はよ

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 00:57:07.39 ID:kMYfznRR0
後日

妹「お兄さん、まだですか?」

兄「待てって」

妹「早く入れてください。お母さん達が帰ってきてしまいます」

兄「といってもなぁ……ゴムつけるのが、また……」

妹「これだから童貞は」

兄「うっ」

妹「あ、いいですか? 妹のお尻で童貞卒業したとか思わないほうがいいですよ? というより悲しすぎるでしょう?」

兄「……はい」

妹「それについてどう思おうがお兄さんの勝手ではありますがなに萎えさせているのです? それを許可した覚えはありませんよ?」

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 00:59:50.12 ID:tyTfxE1eO
長くなりましたがこのSSはこれで終わりです。
ここまで支援、保守をしてくれた方々本当にありがとうごさいま した!
パート化に至らずこのスレで完結できたのは皆さんのおかげです (正直ぎりぎりでした(汗)
今読み返すと、中盤での伏線引きやエロシーンにおける表現等、 これまでの自分の作品の中では一番の出来だったと感じていま す。
皆さんがこのSSを読み何を思い、何を考え、どのような感情に浸 れたのか、それは人それぞれだと思います。 少しでもこのSSを読んで「自分もがんばろう!」という気持ちに なってくれた方がいれば嬉しいです。
長編となりましたが、ここまでお付き合い頂き本当に本当にあり がとうございました。
またいつかスレを立てることがあれば、その時はまたよろしくお 願いします! ではこれにて。

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 01:02:35.66 ID:kMYfznRR0
兄「そうは言っても萎えちゃったものは……」

妹「はぁ……ダメな人ですね」

兄「いや……ごめん」

妹「で、どうすれば起つんですか? また私の胸を舐めまわすんですか? それとも私が舐めましょうか?」

兄「いや……」

妹「……そうですか。わかりました」

兄「え?」

妹「そこに寝なさい」

兄「はぁ」

妹「では」 はむ

兄「んっくすぐったいんですが」

妹「首を舐めているだけです。まぁ他も舐めますが」 はむはむ

兄「……」

妹「……胸はどうですか?」 ちゅう

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 01:03:44.29 ID:9gpUtK480
アナルに指突っ込もう(提案)

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 01:05:20.65 ID:kMYfznRR0
兄「んーむずかゆい? 尻あたりがむずむずする」

妹「そうですか。反応薄くてつまらないですね」

兄「仕方ないだろ。たぶん」

妹「やはりここにしましょうか」

兄「う……」

妹「ただ、それだけというのもつまらないのでどうぞ私のほうもいじってもいいですよ」

兄「……恥ずかしくないん?」

妹「それなりに。あ、やりすぎたら怒りますから。あくまでメインは私です。妨げになるようでしたらかみちぎりますから」

兄「……はい」

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 01:11:07.33 ID:kMYfznRR0
妹「まだ柔らかいですね」 ぺろぺろ

兄「……」

妹「舐めるのはいいのですが手を動かすのが疲れますね」 ぺろぺろ

兄「……」

妹「お兄さんは疲れないのですか?」

兄「……んー疲れないかな」

妹「手慣れていると。さみしいですね」 ぺろぺろ

兄「余計だっての」 くちゅ

妹「んっ。あっ、ふぅ」 ぺろはむ

兄「」 くちゅ……

妹「はぁ、大きくなってきましたね」 じゅる、しこしこ

兄「はいはい」

妹「あむ、んん」 じゅるじゅる

兄「んっ」 ぺろ

妹「あぅ。ん、気持ちいいですよ」

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 01:14:17.51 ID:kMYfznRR0
兄「はいはい」 ちゅるちゅる

妹「はんっあっんっ」 しこしこしこ

兄「」 ちゅる、かみ

妹「ひゃっ!? そ、にゃぅっ!」

兄「」 かみかみ

妹「らめ! いやっ!」

兄「」 かみかみ

妹「あんっ、はっやっめぇっ!」

兄「」 ちゅう

妹「んんんっ!!」

兄「……」

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 01:19:13.54 ID:kMYfznRR0
妹「クリはらめれすよぉ……ばかぁ」

兄「あ、いったの?」

妹「わかんないれすけど……ばか」

兄「あーごめん」

妹「そんなひとには、おしおきです」 ぬぷ

兄「あうっ!?」

妹「やっぱり硬いですね。どうですか? いつもこんな感じなんですよ、貴方の妹は」

兄「いっやっまてって!」

妹「指がすごい力で押し戻されますね。気持ちいいですか?」

兄「んっ、なんか、ちが、うから」

妹「これ以上は無理そうですね。まぁどういうわけかおちんちんはいつもより大きくなってる感じなのでいいでしょう」

兄「はぁ……はぁ……」

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 01:22:12.26 ID:kMYfznRR0
妹「ん、はうぅ」 ぬぷぬぷ

兄「はぁ……」

妹「んっふかいですね」 ぬぷぬぷ

兄「はぁ、そうかい」

妹「どうしました? もう新鮮味がなく飽きてしまいましたか?」

兄「そういうわけじゃないよ」

妹「そうですか……」

兄「まぁなんていうか妹が最近オープンだなぁと」

妹「エロいと」

兄「……いや、うんまぁそうなんだけど」

妹「そうですか……いやですか?」

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 01:23:12.25 ID:9gpUtK480
いいな

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 01:25:57.82 ID:kMYfznRR0
兄「嫌じゃないけど、まぁそうなのかぁと」

妹「? まぁいいです」 ぬぷぬぷ

兄「……」

妹「ん? なにだまってやっ!?」 ぬぷっ!

兄「はいはい」

妹「う、ごか、にゃん! らめっ」 ぬぷぬぷ

兄「こうしたほうが妹も楽だろ?」

妹「らめっ、こし、たってぇられないよっ!」 ずぷずぷ

兄「んー、がんば!」

妹「や、んっ、あぅ」

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 01:26:25.12 ID:wJmgfanN0
やっぱり妹はアナルだな
前とか言ってる奴はアホかと

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 01:29:30.30 ID:kMYfznRR0
妹「は、げ、しぃ、からぁ」 ずぷずぷ

兄「ん。そろそろ」 ぽん

妹「あう」

兄「あ」 ずぷ

妹「!!!」

兄「……」

妹「」

兄「……もしもし妹さん」

妹「」

兄「ちょっとこっちからじゃ確認しにくいのですが」

妹「」

兄「感触がいつもと違う気がするんです」

妹「」

兄「それと、今日、生理でした?」

妹「」
 

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 01:31:51.87 ID:FZ1r63geO
勢い良くやればそうなるわな

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 01:33:29.51 ID:bGNJYllP0
>>171
なりませーん

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 01:39:46.88 ID:9gpUtK480
やったね妹ちゃん、赤ちゃん出来るよ!

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 01:49:07.40 ID:LuZ4487yO
サバンナ高橋クソワロタ
ジャイコよりきついわ

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 01:53:50.29 ID:9gpUtK480
はよ

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 01:58:32.41 ID:2OhuWDVi0
さるさんにやられました

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 02:00:44.83 ID:1apzlYex0
復活はよ

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 02:06:25.01 ID:kMYfznRR0
妹「……」

兄「え? なに?」

妹「……ぃて」

兄「?」

妹「ぬけ……」

兄「あ、はい」 にゅ

妹「」

兄「大丈夫?」

妹「」

兄「……」

妹「」 げしっ

兄「!!!」

妹「」

兄「」

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 02:09:37.27 ID:bGNJYllP0
かわいい

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 02:12:32.69 ID:kMYfznRR0
妹「ふぅ……お兄さん」

兄「」

妹「あのですね、盛り上がることはいいとは思いますが、お兄さんはすこしやり過ぎな面があります」

兄「」

妹「たしかにいくらやり過ぎといえど、もちろん前戯で濡れていたとはいえ、前のほうに入るなんて通常ではありえないのです」

兄「」

妹「しかし確実に起こりえないとは言えないということが今回のことでわかりましたね? 思えばゴム無しで処女膜まで失ったわけですが、どういうわけかお兄さんのおちんちんは急速にしぼんでくれたおかげかきっと大事には至らないでしょう。危険日でもないですし」

兄「」

妹「というわけで金的一発で許してあげますので今後気をつけるようお願いします」

兄「」

妹「……あの、そんなに痛かったのですか?」

兄「」

妹「……ご、ごめんなさい」

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 02:14:01.55 ID:vTKJKA5E0
ゴム無しでアナルか
本気やん

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 02:21:42.59 ID:717BnD7M0
いいね。前もあったほうが興奮する

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 02:27:48.63 ID:kMYfznRR0
また後日

妹「お兄さん」

兄「ん? どうした?」

妹「デートしませんか?」

兄「ん? どっか行きたいのかってデートって……」

妹「大丈夫ですよ。私とお兄さんは兄妹というほど似てませんから」

兄「あ、うん」

妹「映画を見に行きませんか?」

兄「映画? あぁいいけど」

妹「ちょうど友達と前篇だけ見に行って気になってたので」

兄「へぇ……いやちょっとまて」

妹「なんでしょうか?」

兄「いうなればその映画後篇だよな?」

妹「はい」

兄「俺、前篇みた?」

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 02:30:11.19 ID:kMYfznRR0
妹「前篇とつく映画を半年前に見ましたか?」

兄「見てない」

妹「なら見てないですね。では行きましょう」

兄「いや、待って。なんで? おかしいの俺なの?」

妹「……大丈夫ですよ。前篇のあらすじなら最初に流れると思いますから」

兄「それじゃ全然楽しめないじゃん」

妹「……私とのデートは楽しめませんか?」

兄「そういうことじゃなくてさぁ」

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 02:33:13.71 ID:717BnD7M0
しえん

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 02:34:15.21 ID:5ESNQdgc0
まどマギはあらすじとか流れなかったな
まあ総集編だから仕方がないけど

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 02:36:42.71 ID:kMYfznRR0
妹「……ダメですか?」

兄「……わかったよ。行くから」

妹「はい、ありがとうございます。代わりに行くまでの間に前篇のあらすじをかいつまんで説明しますね」

兄「はいはい、よろしく」

上映中

上映後

兄「……っ」

妹「あの、号泣するのやめてもらっていいですか?」

兄「ごめんっ……思いのほか、やばい……」

妹「いえ、楽しんでいただけたようで何よりです」

兄「ごめんなぁ」

妹「いえいえ」

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 02:44:55.63 ID:Vet8hS960
>>28
残念だったな!!オレのなかでは既にあずにゃんで再生されている(キリッ

189 :まどマギ流れないのか……:2012/11/15(木) 02:45:30.48 ID:kMYfznRR0
またまた後日

妹「はぁ……こたつはいいですね」

兄「……そうだけどさぁ、そろそろ学校行く時間じゃないん?」

妹「もう少しです」

兄「準備は?」

妹「完ぺきです」

兄「そ……」

妹「大学生はいいですね。時間が多くて」

兄「んーまぁな。といっても一限あったら父さん母さんより早いぞ?」

妹「そんなの週一じゃないですか」

兄「そうだけどさ。まぁあと三年とちょっとなんだからいいだろ?」

妹「それが長いのです。高校受験も間近ですし」

兄「そっか。そういえばどこ行くん?」

妹「お兄さんの姉妹校の女子高です」

兄「うちが男子高だったからな。あーなつかしい」

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 02:48:51.76 ID:kMYfznRR0
妹「結局合併しませんでしたね」

兄「あーそんな話も出てたなぁ」

妹「OBがうるさいようで」

兄「同窓会の? 毎年会費払ってるけど何に使われてんのやら」

妹「面倒ですね」

兄「面倒だよ」

妹「おっと、では行ってきます」

兄「はーい、いってらっしゃい」

妹「……」

兄「……」

妹「お兄さん」

兄「ん?」

がしっ、ちゅ

妹「いってきます」

兄「」

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 02:50:02.38 ID:717BnD7M0
うむ

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 02:51:24.32 ID:1apzlYex0
>>89
なのはA'sにするべきだったな

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 02:56:42.30 ID:vTKJKA5E0
中3とAFだと

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 02:58:04.06 ID:kMYfznRR0
妹「めんどくさいです」

友「ん? 何か言った?」

妹「はい。学校がめんどくさいと」

友「わかるわかる。八年前から思ってた」

妹「……まぁいいです。とにかく早く大人になりたいものです」

友「うんうん。主婦っていいよねー家事したらあとはゆっくりしてられるんだから。早くお嫁さんになりたいよ」

妹「そんなに楽なものではないと思いますが……友は好きな人はいるのですか?」

友「んー、あっ妹のお兄ちゃん」

妹「却下、帰れ」

友「え?」

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 03:01:05.90 ID:kMYfznRR0
妹「……どうしてアレがいいと?」

友「だってやさしいし背が高いし年上だし、それにもれなく妹もついてくるんだよ」

妹「……」

友「ん? どうかした?」

妹「いえ、そのままの友でいてくださいと思っただけです」

友「えっじゃあ応援してくれるの」

妹「他の男見つけろたこ」

友「……」

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 03:06:29.24 ID:vTKJKA5E0
友ちん……

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 03:06:39.26 ID:717BnD7M0
こんなふうに妹から独占されたい

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 03:07:44.46 ID:kMYfznRR0
教授「えーでは今日はここまで。課題はポータルにあげたから見てやっておくように」

男「……」

女「男君」

男「ん? ……誰?」

女「いやほら学科の新歓のときの……」

男「新歓って約一年前だなぁ。ごめんおぼえてない」

女「あ、うん。まぁいいよ。ねぇちょっと手伝ってほしいことがあるんだけど」

男「面倒事?」

女「いや、たぶんたのしいよ。皆もいるし」

男「なるほど、遠慮しとくよ」

女「え? なにか用事でもあった?」

男「レポート。まだ出来てないから家でやる」

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 03:11:02.73 ID:kMYfznRR0
女「……レポートって今出てるのさっきの授業のだけだよね?」

男「あぁ、趣味で他の学部の講義も取ってるからそっちの」

女「あ、そうなんだ……ごめんね、邪魔しちゃって」

男「いや、こっちこそ手伝えなくてごめん。何かあったら暇な時手伝うよ」

女「あ、そう? じゃあメアド交換しようよ」

男「いいよ、じゃあ赤外線で……」

200 :|絶対領域| ◆lNtuyZFFMs :2012/11/15(木) 03:11:50.67 ID:IO5YPczyP ?PLT(13334)

男に惚れそう

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 03:22:58.12 ID:kMYfznRR0
男「ただいまー」

母「おかえりなさい」

男「あ、母さん帰ってきてたんだ」

母「今日は早番だからね。あんたはずいぶん遅いようだったけど?」

男「今日の課題の資料探し。まだ一年だってのに専門的な内容だからね」

母「……」

男「? どうかした?」

母「いやさ、いっつも思うんだけどあんた達産婦人科の先生が他所の子と間違えたんじゃないのってくらいまじめだなぁと思って」

男「自分たちの不真面目さ棚に上げるなよ、もう」

母「いやね、真面目な奴ってどっかしら壊れてることが多いんだよ。思い込み激しいっていうかなぁ。少しのきっかけで非行に走ったり共依存したりするから」

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 03:37:02.85 ID:R0amZKDQ0
はやくしろ

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 03:48:41.86 ID:pSKczUpf0
実は結婚できるルート支援

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 03:53:47.63 ID:kMYfznRR0
男「……そう?」

母「ま、あんたたちがそうだって言ってるわけじゃないから。ただ気をつけろよってだけ。同じような人間にもな」

男「わかってるよ。真面目過ぎる奴と不真面目な親には注意する」

母「ん。そうだな。っともう一つ。彼女出来たなら紹介しろよ」

男「? いないけど」

母「……そうかいないか。ごめん勘違いだわ」

男「はぁ……じゃ」


母「ごみ出し私なんだけどなぁ……」

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 03:54:45.01 ID:2XFTSA/l0
支援

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 03:55:51.07 ID:Kn0E3Q3Q0
ほうほう

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 03:58:04.43 ID:kMYfznRR0
妹「ただいまー」

母「はい、お帰り」

妹「はやいですね」

母「特別な。そういえば最近腹のほうの調子はどうなんだい?」

妹「まだ少しあれな時はありますが生活する分には問題ない程度に」

母「そっか。よかったな」

妹「いえ。ありがとうございました、色々」

母「いんや」

妹「では」

母「あ、ちょいまち」

妹「? なんでしょうか」

母「学校はどうだい?」

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 04:03:50.82 ID:kMYfznRR0
妹「学校ですか?」

母「あぁ、私も仕事で忙しくてあんまりそういうの聞いてあげれなかっただろ? 面談は旦那にいってもらったし」

妹「そうですね。面倒です」

母「……まぁ、らしいっちゃらしいか」

妹「それだけですか?」

母「うーん、高校は?」

妹「兄さんの姉妹校で」

母「近所の女子高か。学力は足りてんの?」

妹「昨年定員割れでしたし。推薦が落ちたとしても二次では受かるかと」

母「そっかぁ……友達とかは?」

妹「狭く深く」

母「それだけかい。そんじゃまぁ彼氏とかは早そうだな」

妹「自分のことで精いっぱいでしたから」

母「おう、ごめんな引き留めて」

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 04:11:32.43 ID:bGNJYllP0
母が男らしい

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 04:15:44.81 ID:kMYfznRR0
妹「いえ、これからは少し話すようにしますね」

母「あぁ気にすんなよ。馬鹿やって、どうしようもなくなった時頼るくらいでいいから」

妹「ありがとうございます」

母「んー」


母「さて、どうしようかね……」

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 04:17:41.07 ID:pSKczUpf0
母ちゃんは欺けない

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 04:22:21.11 ID:kMYfznRR0
男「という話が母さんからあったわけなんだけど」 ぬぷぬぷ

妹「んっはぅ……」

男「どう思う」 ぴた

妹「はぁ……はぁ……同じようなことを私もいわれました」

男「思うに感づかれてると思うんだけど」

妹「……そうですね」

男「……やっぱりまずいよな」

妹「……一ついいですか?」

男「ん?」

妹「ハメてる最中に言われても一切説得力がないのですが」

男「……うん」

妹「それに今辞められてしまうと少し、その、困ります……」

男「?」

妹「また私に独りでしろというんですか?」

男「妹……」

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 04:45:45.72 ID:bGNJYllP0
こんな途中で落とすわけには行かないだろ・・・

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 04:47:59.56 ID:1apzlYex0
こっちは息子握って待ってるんだ

215 :さるさんにやられてます:2012/11/15(木) 05:18:29.91 ID:kMYfznRR0
男「やめればいいんだと思う」

妹「もっと無理です」

男「……」

ちゅう

妹「んっ、とりあえず一度すっきりさせてから考えたほうがいいと思います。このままだとお兄さん萎えてしまいますよ」

男「うーん、そうだなっていったら負けな気がする」

妹「妹とエッチしてる時点で負けてますから。あ、逝ったら次は前もいっぱいお願いしますね」

男「」

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 05:23:10.45 ID:Kn0E3Q3Q0
おっおっお

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 05:23:55.93 ID:1apzlYex0
くそさるだったか

218 :さるさんにやられてます:2012/11/15(木) 05:26:44.55 ID:kMYfznRR0
>>193から兄が男になってますね、申し訳ないです

兄「……」

兄(どうしよっかなぁ……世間一般から見れば近親相姦は間違いなく奇異の目で見られることだし……最近じゃ名目上後ろだけだったのに普通のセックスもしちゃってる。どうにかしたほうがいいんだろうなぁ)

女「あ、兄君」

兄「……」

女「兄君!」

兄「ん? あぁごめん。なにか?」

女「いやなにか考え込んでるみたいだからどうしたのかなって」

兄「……気のせいだと思うよ? ちょっとぼーっとしてただけだし」

女「……そうかな? そうは見えなかったけど」

兄「いや、見えないって言われてもそうなものはそうとしか言いようがないんだけど……」

女「……潜在的に困ってること、とか?」

兄「どうしろっていうんだい、それを?」

女「んーごめん。どうしようもないね」

兄「うん。で、用事はそれだけ?」

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 05:31:01.61 ID:kMYfznRR0
女「あ、えっと……まぁ」

兄「……今暇?」

女「うん。暇だよ」

兄「ちょっと付き合ってもらっていい?」

女「うん! おっけー」


超熱唱中


兄「はぁー歌ったわー」

女「……」

兄「ごめんね、ヒトカラって慣れなくて」

女「いやいいんだけど……すごいね」

兄「ん? なにが?」

女「女性ボーカルの曲の物まね。えっと、男だよね?」

兄「あぁ、なんとなくね。珍しいものじゃないよ」

女「そう、なんだ」

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 05:35:06.12 ID:kMYfznRR0
兄「でも、今日はありがと」

女「いや、全然。よかったらまた誘ってね」

兄「うん。そうするよ」

女「ん、じゃあまたね」

兄「気をつけて」


兄「……」

兄(ストレス発散にはなったけど……アイデアは何にも浮かばなかったなぁ)

兄「はぁ……」

兄(そういや、バレンタインの時期か……チョコでも買ってこうかな。あいつ、お腹の調子も大分落ち着いてきたからすこしなら……)

兄(……怒るかな? 男からって)

兄「……」

兄「……あ」

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 05:46:07.36 ID:kMYfznRR0
兄「ただいまー」

妹「お帰りなさい」

兄「おっ妹一人か?」

妹「父さんは残業で遅くなるそうです。母さんは代わりに町内会のほうに」

兄「また飲み会か」

妹「それは自治体のほうですよ。町内会はたぶんひな祭りの準備かと」

兄「あぁ、そっちか」

妹「こたつ入りますか?」

兄「ん、上着かけたら入る」

妹「だっこ、してください」

兄「……いいよ」

妹「はやくしてください。背中がさびしいです」

兄「わかったよ」

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 05:50:15.73 ID:kMYfznRR0
兄「後ろ失礼」

妹「どうぞ」

兄「……」

妹「……」

兄「あ、はいこれ」

妹「チョコですか?」

兄「え、なんでわかったの?」

妹「時期が時期ですから。しかし世の女性が買い求める中男性一人チョコを買う姿はさぞ侘びしく映ったでしょうね。恥ずかしくなかったんですか?」

兄「……あー確かに!」

妹「少しは周囲の目も気にしましょう。頂きます」

兄「はい」

妹「……すこし、驚いてます」

兄「何が?」

妹「普通においしいですね」

兄「驚くポイントが微妙だろ」

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 05:55:25.75 ID:kMYfznRR0
妹「お兄さんもどうぞ」

兄「ん」 ぱく

妹「……」

兄「……」

妹「……大変ですか?」

兄「……いや、大変じゃないんだ」

妹「……それは大変と言っているようなものですよ。特にこうやって何か買ってくるときはいつもそうです」

兄「そう?」

妹「お兄さんは基本的に嗜好品に興味がないですからね。ささやかな衝動買いですよ」

兄「……まぁ確かに」

妹「今まで、二ヶ月でしたが私はとても幸せでした」

兄「ん」

妹「私がお兄さんに向けている感情では愛という言葉が一番しっくりくると思います」

兄「そうか」

妹「ですから……終わりですね」

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 05:59:57.53 ID:kMYfznRR0
兄「終わるのか」

妹「積もる雪での遊びは雪解けとともに終わりを迎えた。ただそれだけなんです」

兄「……」

妹「お兄さんは私よりしっかりした人を、私はお兄さんより優しい人を探します」

兄「難しいな」

妹「そうですね」

兄「……ひとつ言っていい?」

妹「どうぞ」

兄「……ごめん」

妹「謝らないでください。無理強いしたのは私ですから」

兄「……」

妹「……」

兄「……」

妹「……」

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 06:03:43.28 ID:kMYfznRR0
兄「こたつ、暑いな」

妹「……はぁ」

兄「いや、かなり暑いよ」

妹「そうですねー」

兄「ちょっと切ってくる」

妹「弱でお願いします」

兄「……はいよ」

妹「もう……」

兄「よいしょっと。後ろ失礼」

妹「はい」

兄「あーやっぱり妹は柔らかいなぁ」 ぎゅう

妹「ぎゅうってしすぎです」

兄「いいのいいの」

妹「よくないですよ」

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 06:05:06.89 ID:ar8xe6nhO
支援

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 06:07:46.08 ID:kMYfznRR0
兄「実はさ、帰ってくるまでちょっと思ってた」

妹「そうですか」

兄「でもさ、話きいてたらなんかさぁ」

妹「なんか、なんですか?」

兄「生意気だなぁと」

妹「」

兄「こちむいて」

妹「なんで――」

ちゅう

兄「んっはぅ」

妹「んっあっ」

兄「ふぅ、いんじゃね?」

妹「何がですか?」

兄「モラルとかなんとか」

妹「ダメでしょ」

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 06:13:36.94 ID:kMYfznRR0
兄「まぁそれは少し冗談として」

妹「はい」

兄「俺は妹がだいすきだよ」

妹「……」

兄「そんなこざかしいところもSっ気なとこもまぁ他も色々。でさぁ帰ってくるまで妹に彼氏ができればいいじゃんって思ってたんだけど、出来たら泣く」

妹「泣いてください」

兄「えーつれないなぁ。まぁ本当に連れてきたら……泣くなぁ」

妹「で?」

兄「うん、だからさ。一緒にいてくれよ。嫌になるまで」

妹「……」

兄「結婚とか、そんなことは置いといてさ。どうにかなるその時まで一緒にいてください」

妹「……」

兄「……だめ?」

妹「……ばか」

兄「?」

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 06:17:30.54 ID:kMYfznRR0
妹「実の妹にむきになり過ぎです」

兄「いや、そうだけど……」

妹「世間様に顔向けできませんよ?」

兄「まぁそれは今更な気もしなくないかな」

妹「死ぬまで結婚できないかもしれないですよ?」

兄「まぁ……そんな人も最近多いし」

妹「子供も出来ないでしょうね」

兄「養子……は結婚してなきゃか」

妹「……それでもいいなら」

兄「うん」


妹「一緒に……いてください」


兄「こちらこそ」

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 06:47:34.95 ID:Sa9mLmI90
ほ!

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 06:49:45.52 ID:Kn0E3Q3Q0
しゅ

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 07:14:39.44 ID:kGm/jpMi0


233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 07:30:24.64 ID:2XFTSA/l0
いいねぇ

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 07:53:31.65 ID:378mUet1O


235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 08:08:00.42 ID:D0KsZvvt0
今思ったけど兄さん忘れ物ないですかの人か?

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 08:30:31.22 ID:vTKJKA5E0
あげ

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 08:42:47.05 ID:vTKJKA5E0
あげ

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 08:44:00.62 ID:MOapFG5u0
俺も今日はらいたいわー

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 08:45:58.72 ID:ljhuNLIe0
>>238
挿れてやるよ

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 08:53:27.54 ID:MOapFG5u0
>>239
  ∧∧
  (д`* )
  (⊃⌒*⌒⊂) バッチコイ
  /__ノωヽ__)

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 08:54:01.22 ID:pFJ17Gqe0
あのさぁ・・・

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 08:55:09.18 ID:2XFTSA/l0
はぁ…

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 09:09:23.71 ID:ar8xe6nhO
保守

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 09:22:15.37 ID:70xt4kUK0
>>235
懐かしい


S
敬語

これが揃うとやはり最強だな。お兄ちゃん!とかクソだったんや

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 09:24:33.43 ID:pFJ17Gqe0
敬語だと毎回八九時ボイスで再生される不思議

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 09:49:26.61 ID:Ve//YToNi
敬語妹はいいものだ

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 10:12:16.75 ID:IOecMMnt0
キュン

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 10:30:28.11 ID:S91922+X0
実は血がつながってなかったというオチで問題なしですね

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 10:45:27.85 ID:2XFTSA/l0


250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 11:05:09.37 ID:hsEXZ5PJ0
ええ、義妹エンドで問題ありませんよ

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 11:24:07.83 ID:vTKJKA5E0
あげ

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 12:10:21.41 ID:kGm/jpMi0


253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 12:18:13.57 ID:TA6tJ3qp0


254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 12:38:09.79 ID:kMYfznRR0
半年後

妹「それでは行ってきます」

兄「行ってらっしゃい」

ばたん

兄「んんーっ、もうひと眠りしようかな」

ばたん

妹「ただいまです」

兄「ん、どうした? 忘れ物か?」

妹「はい、大事な」

兄「ほらはやく――」

妹「お兄さん、行ってきますのキスを」

兄「……はいはい」

ちゅう

兄「んっいってらっしゃい」

妹「行ってきます」 ばたん

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 12:42:23.13 ID:vTKJKA5E0
きた

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 12:48:52.57 ID:kMYfznRR0
妹「はぁ」

友「どうしたの? ため息なんかついて」

妹「……なんでまたあなたがいるんですか」

友「そりゃ前の席だし」

妹「去年もそうでしたよね。そのときは中学でしたが」

友「ねーほぼ奇跡だよ」

妹「来年コースは文系理系どちらに?」

友「うーん理系」

妹「チッ」

友「ナチュラルにひどいよ!」

妹「どうしてその軽そうな頭で理系なんですか」

友「え? 数学好きだし。国立行くのに私立文系コースはないわ」

妹「……ちゃんと考えているのですね」

友「いつもそうだよ」

妹「去年まではぱっぱらぱーだったじゃないですか……」

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 12:55:11.82 ID:kMYfznRR0
友「ひでぇ。と、そうえばさっき先輩が探してたよ」

妹「本当ですか?」

友「うん二限終わりに」

妹「……今放課後なのですが?」

友「? だから?」

妹「いえ、なんでもないです。先輩のことは後日――」

???「妹さん」

妹「……下級生のクラスに堂々と入ってくるのやめてもらえないでしょうか、先輩」

先輩「いいじゃありませんか。それほど序列が云々といった校風ではありませんよ?」

妹「建前と本音の違いですよ」

先輩「それも些細な差でしょう?」

妹「……で、なんでしょうか」

先輩「ちょっとついてきてほしいの」

妹「どこに……」

先輩「私の部室よ」

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 12:57:22.11 ID:eXdQCMeaO
(・∀・)ニヤニヤ

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 12:59:44.43 ID:kMYfznRR0
妹「勧誘なら断ったはずですが?」

先輩「あぁそういうんじゃないわ。ただ少しだけ人手が足りないからちょっと手伝ってほしいってだけなの。終わったらお茶も出すけど?」

妹「……わかりました。行きましょう」

先輩「えぇ」


ガラ

妹「失礼します」

先輩「どうぞ。楽にして」

妹「……誰もいませんね。作業は?」

先輩「あぁ、個人的な用事だし今日は部活は休みなのよ」

妹「へぇ」

先輩「まぁ椅子に座って待っててもらえる?」

妹「わかりました」

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 13:02:53.62 ID:D0KsZvvt0
ふぅ… 保守

261 :|絶対領域| ◆lNtuyZFFMs :2012/11/15(木) 13:02:55.73 ID:IO5YPczyP ?PLT(13334)

どきどき

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 13:06:26.20 ID:kMYfznRR0
妹「……」

妹(西日……きれい)

先輩「お待たせ」

妹「はい、ではなにをすれば……あの近いです」

先輩「そう?」

妹「近いまではいいです。ただ足の上に乗らないで下さい」

先輩「あら、痛かった?」

妹「重いです」

先輩「……」

妹「どいてもらっていいですか?」

先輩「……こっちを向きなさい」

妹「なんで――」

ちゅっ、ごんっ!

妹「――なにしてるんですか?」

先輩「」

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 13:15:02.83 ID:kMYfznRR0
妹「先輩」

先輩「うぅ」

妹「先輩」 ぱしん

先輩「いたっ」

妹「起きてますか? 頭大丈夫ですか?」

先輩「ったー。いきなり頭突きって、しかもそのあとのビンタやんっ!?」 ぱしん

妹「頭大丈夫ですか?」

先輩「大丈夫、大丈夫だからもう叩かないで!」

妹「はぁ。で、何でしたんですか?」

先輩「ふふ。そりゃ妹ちゃんがやっ!?」 ぱしん

妹「あぁ興味ないです」

先輩「ひどっ、あっやっ、ごめんなさい」

妹「……ふぅ。わかったら生娘が調子乗らないように」

先輩「は、はい」

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 13:21:58.50 ID:kMYfznRR0
妹「さて、ではお仕置きの時間ですね」

先輩「え?」

妹「何を呆けているんですか? ぶちますよ?」

先輩「やっごめんなさい!」

妹「えぇそれでいいんですよ。では早く裸になりなさい」

先輩「あ、あなた何言ってるの!?」

妹「何ってあなたがしたかったことでしょう? これ以上無駄口叩くとどうなるかわかりますね」

先輩「……はい」

妹「まったく……」


先輩「……脱ぎました」

妹「下着つけた状態が全裸と。舐めてるんですね」 ぱしん

先輩「やっ……こ、これ以上は問題になりますよ!?」

妹「どうして?」

先輩「み、密室で暴行されていることを教師にいえばあなたいたっ」 ぱしん

妹「出来るんですか? 貴方からここに誘ったというのに。暴行ねぇ。ここには人前で服を脱ぐ変態がいるだけじゃないですか?」

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 13:24:53.04 ID:2XFTSA/l0
先輩は女か素晴らしいな
男ならぶちギレてた

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 13:29:28.34 ID:kMYfznRR0
先輩「……もうゆるして」

妹「別にいいですよ」

先輩「ほんと!?」

妹「えぇ、もう興ざめですし。正直私は先輩にこれっぽっちも興味ないんですよ。私には他に大切な人がいますから。キスすれば気持ちが切り替わるとでも? そこからスタート出来るとでも? くだらない幻想抱いてるお嬢様なんてこんなものですね」

先輩「……」

妹「早く服を着て立ち去りなさい。そして二度と私の前に来てはダメですよ? もし約束を破ったらお仕置きですから」

先輩「……はい」

妹「……」

先輩「……」

妹「こっちに来なさい」

先輩「……」

妹「煩わせるなというのがわかりませんか?」

先輩「す、すみません」

妹「舐めなさい」 す……

先輩「え?」

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 13:30:18.28 ID:11VAQi690
え?

268 :女子高ですし:2012/11/15(木) 13:35:03.54 ID:kMYfznRR0
妹「質問は無しです。手を舐めなさい」

先輩「はい……」 あむ、ぺろぺろ

妹「……」

先輩「」 ぺろ

妹「……喧嘩売ってますか?」

先輩「えっ? そんなことないですっ!」

妹「あなた、経験は?」

先輩「……二度」

妹「それはあなたより年上の人」

先輩「先輩です、わたしの」

妹「はぁ……そういう文化みたいなのでしょうかね」

先輩「……」

妹「寝なさい」

先輩「え?」

妹「床にあおむけになりなさいと言ったのです。ぶたれたいんですか?」

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 13:42:38.59 ID:hsEXZ5PJ0
先輩もぶりぶり行くのですか(;ω;)

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 13:46:52.04 ID:P+KuQXZGQ
百合ねえ…

271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 13:47:32.17 ID:R0amZKDQ0
百合はいらん

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 13:49:20.49 ID:H3j2vAIw0
Sな妹はゴミ

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 13:56:57.77 ID:2XFTSA/l0
百合最高です

274 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 【Dnews4vip1343629910116276】 【東電 77.0 %】 【14m】 :2012/11/15(木) 14:06:59.62 ID:PPweOEnW0
ふぅ…















はよ

275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 14:51:14.15 ID:378mUet1O


276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 15:00:11.72 ID:kMYfznRR0
先輩「はい……」

妹「……はぁ、先輩」

先輩「え、なんでしょう?」

妹「上失礼します」

先輩「あ、はい」

ちゅっ

妹「んっはぅあん」

先輩「んっ……」

妹(やはり私に同性愛の気はないようですね。それより……)

妹「先輩」

先輩「なんでしょう?」

妹「今日はここまでです。こりたらもう私に声をかけないこと」

先輩「そ、そんな……」

妹「では、失礼します」 すたすた


妹「トイレー! おなか冷えたー!」 ダダダ

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 15:02:26.78 ID:kMYfznRR0
夕方までかけないです

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 15:05:49.09 ID:378mUet1O
用事代行はよ

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 15:12:08.31 ID:1apzlYex0
   /ハ
  ヘ⌒ヽフ
  (  ・ω・)
 {  U Ul 幼女代行始めました
  ヾ.,____,ノ

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 15:27:27.93 ID:1apzlYex0


281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 15:42:21.20 ID:378mUet1O


282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 16:00:31.13 ID:1apzlYex0


283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 16:05:17.95 ID:cTyP4Qrt0
サバンナ高橋「はんんっっ! はやいんっ!ブラジルの人聞こえますかー?」

284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 16:08:32.90 ID:hsEXZ5PJ0
何で高橋やねんwww

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 16:17:46.66 ID:eekDuBl10


286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 16:32:42.73 ID:1apzlYex0


287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 16:54:14.51 ID:m/4ZguOF0


288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 17:04:14.83 ID:1apzlYex0


289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 17:05:55.42 ID:eekDuBl10


290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 17:17:01.25 ID:YQzZtiroO
ほう

291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 17:29:56.54 ID:pJu3a8jM0


292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 17:32:50.88 ID:ar8xe6nhO
保守

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 17:33:42.67 ID:wJmgfanN0
そうだよ、お腹痛い設定だったよ

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 17:36:25.44 ID:kMYfznRR0
妹「はぁ、ただいまです」

兄「おかえり」

妹「はぁ」

兄「どしたん?」

妹「私は同性愛には向いてないようです」

兄「……は?」

妹「いいんです。お兄さんがいれば」

兄「はぁ……」

妹「というわけでただいまのちゅーはまだですか?」

兄「手洗いうがいを済ませたらな」

妹「ちょっと何言ってるかわからないです」

兄「なんで!? おかしなこと一つも言ってないよ」

妹「冗談ですよ。待っててくださいね」

兄「はいはい」

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 17:38:43.98 ID:1apzlYex0
おかえりんぎ

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 17:41:00.05 ID:kMYfznRR0
ちゅっ

妹「ん、そういえばなのですが」

兄「はい」

妹「あ、その前に前失礼します」

兄「はぁ」

妹「そういえばなのですが誕生日が近々ありますね」

兄「そういやそうだな」

妹「プレゼント何がいいですか?」

兄「うーん何か作ってくれよ」

妹「……お菓子?」

兄「それでいいよ。一緒に食べれるし」

妹「それじゃ私のプレゼントにならないじゃないですか」

兄「別にお前の誕生日でもあるんだから間違いじゃないだろ」

妹「……うー。誕生日が一緒というのもつまらないです」

兄「楽でいいじゃん」

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 17:47:12.05 ID:kMYfznRR0
妹「ならそれとは別にどこかに連れて行ってください」

兄「いいけど……平日じゃん」

妹「そのあとの土日のどちらかでいいです」

兄「……そうだな。大学の通学だけにに車持っててもしょうがないし、どっか行くか」

妹「出来れば泊りで」

兄「……まじ?」

妹「いいじゃないですか。大学行くのにも片道三十分も車走らせるような田舎なんですから。温泉とかどうですか?」

兄「……残暑に温泉ってなぁ」

妹「お兄さんは夏休みを自宅で過ごし過ぎなんですよ。大学生なんですから少しくらい動きましょう」

兄「まぁ……いいけど」

妹「夏休み中は出来なかった分いっぱいしましょうね」

兄「……うん」

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 17:51:25.51 ID:kMYfznRR0
母「連れてけ」

兄「仕事は?」

母「投げ出す」

兄「働いてくれよ、まじで……」

父「いいなぁ」

妹「あ、私もついていきますので」

母「……連れてけ」

兄「いや、まじで仕事……」

母「有給でも何でも使えばいいだろっ! 行きたいんだよ!」

兄「……妹よ」

妹「なんですか?」

兄「ああはなるなよ」

妹「大丈夫ですよ。十数年前から母さんは反面教師ですから」

母「つれてけー」

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 17:52:05.35 ID:wJmgfanN0
双子だったんだ

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 17:52:24.03 ID:kMYfznRR0
>>298

兄「今度の土日使ってちょっと小旅行行ってくる」

が先頭にきます

301 :妹「たまたま誕生日が一緒なだけです、残念」:2012/11/15(木) 17:56:44.17 ID:kMYfznRR0
兄「とりあえず行ってくるからな」

父「いいなぁ」

母「あなたー息子がいじめるー連れて行ってー」

父「休みが合わん」

母「合わせる努力してから言え」

父「……味噌汁おいし」

妹「お兄さん」

兄「ん?」

妹「ああいう風な情けない人にはならないでくださいね」

兄「……善処する」

父「……今日のお新香、やけにしょっぱいなぁ」

母「つれてけよー」

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 18:03:47.79 ID:kMYfznRR0
妹「準備は出来ましたか?」

兄「おう」

妹「では行きましょう」

兄「……母さん最後まで駄々捏ねてたな」

妹「ああいうところだけ子供っぽいですから」

兄「まぁな。じゃ、シートベルトつけて」

妹「了解です」 かちっ


兄「よし、ここでおっけー」

妹「温泉宿にしては大きいですね……」

兄「平屋の旅館みたいの想像してたのか?」

妹「えぇまぁ」

兄「すまんな。個室に露天があったほうがいいと思って」

妹「それなら問題ないです。むしろです」

兄「そっか、喜んでもらえてよかったよ。まぁ下には大浴場もあるしとりあえずチェックインしたら近くも見て回ろうか

妹「わかりました」

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 18:06:43.18 ID:eekDuBl10
>>299
双子じゃないだろ

304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 18:07:16.32 ID:kMYfznRR0
兄「予約した兄ですが」

受付「少々お待ちください……二名様ですね」

兄「はい」

受付「お部屋は805号室となりますので」

兄「ありがとうございます」

妹「」

兄「? どうかした?」

妹「いえ、急ぎ部屋に行きましょう。荷物がおもいのです」

兄「あ、あぁうん」

妹(なんで奴が……しかも従業員の恰好で)


先輩「……今の、妹さん?」

305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 18:11:38.00 ID:kMYfznRR0
兄「んーなかなかいい部屋だな」

妹「……」

兄「どうした突っ立って?」

妹「あ、いえ。ベッドなんですね」

兄「布団だと面倒なことも多いしな。ベッドのほうが楽だろ」

妹「そう……ですか」

兄「はぁ……少し休んだら外いくか」

妹「そうですね……」

兄「……なにかあったのか」

妹「……知人とよく似た人物がいたように思えて」

兄「へぇ、珍しいな。あってくればよかったじゃん」

妹「いえ、仕事の邪魔になると思うので」

兄「え? 従業員?」

妹「えぇ……たぶん」

兄「……」

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 18:13:51.64 ID:2XFTSA/l0
支援

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 18:19:01.72 ID:kMYfznRR0
コンコン

兄「はい、どうぞ」

がちゃ

先輩「失礼します……」

妹「」

先輩「やはり……見間違えではなかったのですね」

妹「何の用ですか?」

兄「あ、この人が知り合い」

妹「学校の先輩です」

兄(にしては空気が重いよ……)

先輩「本日はご宿泊ありがとうございます。大浴場はいつでも入れます。浴衣はそちらの棚の中に入っているのでそちらをお使いください。タオルも棚の中にありますが大浴場をご利用の際には入口のほうにあるのでそちらをお使いいただけます」

兄「あ、ありがとうございます」

先輩「いえ、何かありましたら電話でお呼びください……失礼ですがご関係は?」

兄「あ、きょ――」

妹「恋人です」

308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 18:20:42.01 ID:dM0UhiOs0
妹はよ

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 18:34:15.02 ID:Vaq3aDKd0
はよ

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 18:41:38.78 ID:1apzlYex0
はよう

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 18:53:30.25 ID:HrKLZtB9T
そろそろ危険な時間帯

312 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2012/11/15(木) 18:55:07.36 ID:YgGLLWIs0
俺「うんち」

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 18:56:19.88 ID:ngGtIo8O0
支援

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 18:58:09.53 ID:Sa9mLmI90
まだあったんか

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 19:07:23.72 ID:ngGtIo8O0
落ちないといいな

316 :またさるさんが……:2012/11/15(木) 19:08:18.69 ID:ke6Tr7/D0
兄(え?)

先輩「そうですか……名簿には同じ名字が使われていたので。出過ぎたまねを、失礼しました」

妹「いえ、お仕事がんばってください」

先輩「ありがとうございます。では失礼します、ごゆるりと」 ぱた

兄「えっと……」

妹「巻きこんでしまい申し訳ないですがそういうことで話を……あわせ……」

兄「あぁうん。トイレ行ってらっしゃい」

妹「来る途中でみずを……のみすぎ……」

兄「いいから早く行って来いって」

妹「はい……」 とことこ ぱたん

兄「まだ、治ってないんだなぁ」

317 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】(1+0:15) :2012/11/15(木) 19:12:01.96 ID:XVwStV1p0
>>28
ワロタwwww

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 19:15:15.99 ID:g4mDN3y20


319 :免罪の断頭台 ◆ePWvrOtN58MY :2012/11/15(木) 19:18:12.32 ID:Sa9mLmI90


320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 19:18:51.43 ID:sqU/DX1y0
トイレから聞こえてくる下痢便のビチビチって音にくらくらし
俺は知らず知らずのうちに怒張した愚息に右手をかけていた

321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 19:20:57.72 ID:kMYfznRR0
妹「ふぅ」

兄「お疲れ」

妹「疲れてないです。失礼ですよ」

兄「あ、ごめん」

妹「はぁ……」

兄「……さっきの子のこと?」

妹「えぇ……まぁ」

兄「流石にいいわけが苦しかったしね」

妹「ですよね……」

兄「言って来れば? お兄ちゃんとの旅行なんて恥ずかしくて嘘つきましたって」

妹「反抗期の子供じゃないんですから見苦しすぎます」

兄「……ごめん」

妹「いえ、大丈夫です。お兄さんはここで休んでいてください。近くにまだいるようでしたら話してきます」

兄「はいよ」

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 19:24:31.16 ID:DepSx/cA0
支援

323 :猿さん怖いので十二分に一回ペースで:2012/11/15(木) 19:32:03.75 ID:kMYfznRR0
先輩「……」

女将「先輩ちゃん」

先輩「あ、女将さん。どうかしましたか?」

女将「いやさっき案内した言ってたお客さんいたでしょう? その女の子の方がロビーで待ってるって……」

先輩「……」

女将「なにか粗相でも――」

先輩「いえ、高校の後輩なんです。たぶんそれで……」

女将「あらそうなの? なら今日は上がりでいいわよ。元々遊びに来たのにたまたま忙しいってだけで手伝ってもらっちゃってるんだし」

先輩「いえ、いい社会勉強になってますから」

女将「ふふ。いずれは私の代わりになってもらわなきゃなんだから。期待してるわよ?」

先輩「はい、よろしくお願いします」


妹「呼び出してしまい申し訳ありません」

先輩「いえ……」

妹「お時間大丈夫ですか?」

先輩「……着替えてくるので少しお待ちになってくださる?」

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 19:38:47.06 ID:HrKLZtB9T
支援

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 19:44:03.73 ID:kMYfznRR0
先輩「待たせましたね」

妹「いえ……」

先輩「ここは私のおじい様の経営する旅館でしてその娘が女将をしています。次男である私の父は関係はないのですが私の代に女は私しかいませんので次期女将としてここでたまにお手伝いをさせていただいております」

妹「そう、ですか」

先輩「……」

妹「……うそをつきました」

先輩「……」

妹「あの人は私の兄です」

先輩「よく似ていますね」

妹「……わからないです」

先輩「……」

妹「……」

先輩「あの日は申し訳ないことをしたわね」

妹「こちらも、ごめんなさい」

先輩「いえ……」

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 19:49:38.92 ID:DepSx/cA0
おもしろい

327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 19:57:00.34 ID:kMYfznRR0
妹「……話は以上です」

先輩「はい……」

妹「では……」 がし

先輩「……あの」

妹「なんでしょうか」

先輩「最後でいいです、最後で。ですからもう一度口づけを……」

妹「……」

先輩「こんなことを言うのはどうかと思うのは重々承知です。ただ妹さんのことが、前より、好きに……」

妹「……困ります」

先輩「はい、ですから最後にもう一度だけご寵愛を受けたいのです」

妹「……仕方ないですが、ここでは人目が……」

先輩「ではこちらに」

妹「それは結構です」

先輩「あっ……すみません」

妹「……夜に私の部屋に来てください」

328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 19:57:09.40 ID:i1shsSr30
C

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 20:00:44.75 ID:G1YtKuovi
3p

330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 20:01:00.86 ID:UrSsJ4LL0
3P期待

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 20:07:10.34 ID:kMYfznRR0
妹「お兄さん」

兄「ん、なに?」

妹「お風呂行きましょう」

兄「あ、そうだな。どっちにする?」

妹「そうですね……せっかくなので今は大浴場に行き明日朝テラスの露天風呂というのはどうでしょうか」

兄「ん、じゃあロビーで待ち合わせにするか。鍵は俺が――」

妹「いえ、その……色々と入用になるかもしれないので鍵は私に……」

兄「そっか。わかったよ。といってもロビーで待ち合わせだけどな」

妹「はい」


こんこん

先輩「失礼します」

妹「どうぞ」

先輩「……あの、お兄様は?」

妹「今は大浴場のほうに」

先輩「そうですか」

332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 20:07:58.12 ID:DepSx/cA0
策士だな

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 20:14:17.51 ID:HrKLZtB9T
イイヨイイヨー

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 20:18:43.14 ID:kMYfznRR0
妹「はやく済ませてしまいましょう」

先輩「はい……」

妹「ではベッドに横になってください」

先輩「え?」

妹「何しているんですか? 早く」

先輩「あ、はい」 ぽふ

妹「では私も横に」 ぽふ

先輩「あ、あの……」

妹「首の下に腕を通すので少し頭をあげてください」

先輩「はい……」

妹「では、んっ」 ちゅう

先輩「んっはぁあっ」

妹「ふぅ何しているんですか? 口を開きなさい」

先輩「あ、はい」

妹「はぅんっ」 ちゅー

335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 20:25:53.83 ID:DepSx/cA0


336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 20:28:20.44 ID:kMYfznRR0
先輩(妹さんに私の舌吸われちゃってる……)

妹「はっ、ん」 ぴちゃ

先輩「あっ、んん!」 ぎゅう

先輩(後ろの腕に力が。おもいっきり抱かれちゃってる)

妹「はっあんっはぁ……」

先輩「ん、あっはぁ」

妹「はぁ、これで満足ですか?」

先輩「……」

妹「……?」

先輩「……っと、もっとしていただけませんか!」

妹「却下です」

先輩「そんな……」

妹「最初から一度だけといったじゃないってなんで腰に手をんっ!?」 ちゅう

先輩「あむっんっはっ」 ちゅぱ

妹(力強すぎです……どさくさまぎれにお尻をさわるんっじゃないのぉ)

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 20:38:06.04 ID:D0KsZvvt0
ふぅ…
>>1よ忘れ物の人じゃないのか

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 20:39:31.23 ID:kMYfznRR0
先輩「んっはう」 ぴちゃちゅ

妹(んっそんなにひっぱったらお尻がひらいちゃうぅ)

先輩「あっんっはっ」 ちゅぅ

妹「あっんんっはぁ」

妹(だめっがまんできなくなっちゃうからぁ……ぬれてきちゃ――)

兄「あ、空いてる。おー……おおおぉぉぉぉ!?」

先輩「!?」

妹「!?」

兄「」

先輩「あ、あ、いや、その――」

妹「」 げしっ

先輩「あぅ」 どてっ

兄「え? は!?」

妹「おにぃさん」 はぁはぁ

兄「……大丈夫?」

339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 20:43:43.83 ID:ngGtIo8O0
修羅場ww

340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 20:45:23.14 ID:HhxaykGc0
なんか凄いことにw

341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 20:45:52.12 ID:eF+emZTv0
単芝w

342 :忘れ物の人ではないです:2012/11/15(木) 20:47:18.29 ID:kMYfznRR0
妹「だ、だいじょうぶです。ふぅ」

兄「そっちの人は?」

先輩「あ、へ、平気です」

兄「そっか、よかった」

妹「よくないですよ。私襲われてましたし」

兄「そ、そうだったな」

先輩「すみませんでした……」

兄「あぁうん。あ、妹」

妹「な、なんですか」

兄「浴衣がはだけて胸見えてるよ」

妹「はぁ、そんな些細なこと今はいいじゃないですか、よいしょ」 ぐい

兄「些細ってなぁ」

先輩「……」

兄(どうしよう……この空気)

343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 20:47:49.12 ID:HhxaykGc0
C

344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 20:48:46.13 ID:IOecMMnt0
おお?

345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 20:57:13.36 ID:1apzlYex0


346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 20:58:11.60 ID:hsEXZ5PJ0
2Pを見せつける3P

347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 20:58:27.29 ID:kMYfznRR0
妹「とにかく帰ってください!」

兄「え? あ、え?」

先輩「はい……」

兄「えぇ!?」

妹「お兄さんは黙っててください」

兄「って言われても……結構すごい勢いで転がり落ちていったし」

妹「自業自得でしょう」

兄「んー……」

すたすた

兄「立てますか?」

先輩「あ、はい……」

妹(むー)

兄「うん、怪我はないようでよかった。ところで従業員の方ですよね?」

先輩「あ、この旅館は関係ないんです! 悪いのは全部私で……」

兄「うん、まぁそういうことじゃないんだけどさ。ここにはマスターキーで?」

348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 21:06:34.23 ID:iKCntZ4c0


349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 21:07:56.46 ID:IOecMMnt0
一度ぶち込んでみればいい

350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 21:09:55.79 ID:kMYfznRR0
先輩「……」

妹「お兄さん!」

兄「ちょっとまってよ。で、どうなんですか?」

先輩「……妹さんに開けてもらいました」

兄「だそうだけど?」

妹「……そうですが」

兄「で、なんで待ち合わせのロビーに妹はいなかったの?」

妹「……お兄さんこそ」

兄「俺はお風呂あがったからマッサージ機に座ろうと思ったら小銭持ってくるの忘れててもしかしたらと思って戻ってきただけだよ?」

妹「……連れ込みました」

兄「ん。じゃあ蹴っちゃだめだね」

妹「それとこれとは別です! 先輩はキス一回でもう終わりにするって言ったのに」

先輩「……」

兄「えー……なにその昼ドラの不倫劇みたいな状況……」

妹「ふ、不倫じゃないです! お兄さん以外好きになりませんっ!」

351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 21:12:52.12 ID:DJRP3AH7P
飯食いながら見るんじゃなかった

352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 21:15:58.85 ID:1apzlYex0
愛憎劇をごちそうさまってかwwwwwwwwww

353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 21:17:41.16 ID:2s/iGPSo0
>>352
何にもうまくないから黙ってろ

354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 21:18:16.26 ID:kMYfznRR0
兄「あぁ……」

先輩「え?」

妹「あっ」

兄「まぁお互い同意の上の部分はあったし、こっちとしてもせっかくの羽休めだから事を荒げるつもりはないんだ。だからなかったことにしましょう」

先輩「あ、の、いまの……」

兄「ね、なかったことに」

先輩「は、はい」

妹「待ってください!」

兄「えぇ!? なんで?」

妹「ぜんぜん、何一つよくないですよ!」

先輩「えっ……」

兄「そうなの?」

妹「私の気持ちが晴れません」

兄「……うん、知らん」

妹「黙っててください!」

355 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】(1+0:15) :2012/11/15(木) 21:21:26.71 ID:7x7IWUXP0
>>28
おいwww

356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 21:27:28.96 ID:kMYfznRR0
妹「お兄さんはベッドに」

兄「なんで?」

妹「行け」

兄「はい……」

妹「先輩、立ってください」

先輩「はい……」

妹「そんなにびくびくしなくとも何もしませんよ。とりあえず隣のベッドに座ってて、静かに、動かずいてください」

先輩「はぁ……」

妹「お兄さん……」 ぱさ

兄「!? なんで脱いでんの?」

妹「なんでってするからに決まってるじゃないですか、いつものように。他の女性に優しくするのは構いませんが私をないがしろにしていいとは一言も言った覚えがありませんよ?」

兄「おいおい、人が見てる前で……」

妹「罰ですよ。お兄さんにも先輩にも。ご寵愛を」

兄「……えぇ」

妹「乗り気じゃないと?」

357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 21:31:47.11 ID:MIt4IZxW0


358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 21:36:17.66 ID:kMYfznRR0
兄「……まぁ、恥ずかしいっていうか、そのぉ」

妹「そうですか。まぁだからなんですかという感じなのですが。取りあえず前あけちゃいますね」 しゅる

兄「えぇ……マジなの?」

妹「本気かどうかはもはやいいじゃないですか。ここで止めたら状況はよくなるんですか? 得があるんですか?」

兄「いや……まぁ」

妹「ほら、パンツも脱いで」

兄「いや、じぶ――」

妹「はい、腰上げて」

兄「……はい」 すす……

妹「ふふ、いつもながらかわいいですね。お湯のにおいがします」 あむ

兄「風呂上りすぐだし、そりゃ……」

先輩(うわ……全部飲み込んじゃった)

兄(……変な緊張感があるんだが)

妹「ふふ、ひもひいいれふか?」 じゅる

兄「う、うんまぁ……」 チラッ

359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 21:44:32.25 ID:kMYfznRR0
先輩「……」

妹「んっどうかしましたか? 先輩」

先輩「い、いえ、なんでもないわ」

妹「まぁ別にいいんですよ。はい、お兄さん、舐めてください」

兄「う、うん」 はむ

妹「あぅ、ん、もっといつもみたいに舌で奥まできれいにんっあ、んんっ」

先輩(あそこ、舐められてる……恥ずかしくないのかしら)

兄「ん」 ぺろ、ちゅう

妹「んんっ! あっそこ、ん、きもひぃ、きもひいぃよぉああっ!!」

兄「ん」 ちゅうう

妹「ん、らめっ、やっんっ……はぁ、はぁ。すこし待ってください」

兄「あぁ。うん」

妹「はぁ、っ。そろそろ入れてください」

兄「わか――」

妹「あ、後ろから突いてくださいね」

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 21:45:43.45 ID:EFj7Irdv0
先輩意外と冷静だな

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 21:46:46.94 ID:DepSx/cA0
ふぅ…

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 21:52:44.42 ID:pSKczUpf0
支援

363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 21:53:52.01 ID:TfNjGj9g0
まだ続いてたか

364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 21:54:49.18 ID:kMYfznRR0
妹「どうぞ、来てください」

兄「えっと、どっち?」

妹「……お尻でお願いします」

先輩(え、お尻!?)

妹「どうぞ」 むにゅう

兄「あ、あぁ」 ずにゅうぅ

妹「うっ……あぅ、はぁはぁ」

兄「大丈夫か?」

妹「え、えぇ。ですから、いっぱい、いっぱいしてください!」

兄「あ、はい」 じゅちゅじゅちゅ

妹「ん、あっはぁいいっ」

兄「」 じゅちゅじゅちゅ

先輩(すごい、あんなに深く入ったりしてる……)

妹「やっあああぅんっ。いいっ! やんっ」

兄「はっ、はぁ」 じゅっぽ

365 :免罪の断頭台 ◆ePWvrOtN58MY :2012/11/15(木) 21:57:49.86 ID:Sa9mLmI90
先輩濡れてないの?

366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:01:11.81 ID:kMYfznRR0
妹「あっいくっめっいっちゃううぅぅ」

兄「んんっ」 ぬぽっ

ぴた、ぴた

先輩(あんなに飛んじゃうんだ……)

妹「はぁ……はぁ……」 ぐたぁ

兄「ふぅ……」

妹「もう……かみに、ついちゃ……はぁ」

兄「あぁ……ごめん……」

先輩「……」

妹「……」チラッ

先輩「!」

妹「……」 クスッ

兄「はぁ……満足?」

妹「いえ……まだまだ……」

兄「まだやるの!? はぁ……もういいじゃん」

367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:09:25.10 ID:kMYfznRR0
妹「……うーん」

兄「もう十分じゃね?」

妹「いえ、まだまだ! まだ前もやってないじゃないですか!」

兄「……はいはい。ゴムつけるから待ってて」

妹「はい!」


妹「はっ……はっ……」

兄「っはぁ……三回ってもうさぁ」

妹「……っ……ぁ」

先輩「っ……あっ」

兄「……なにしてんの?」

先輩「あっ、んんっ」 くちゅ

兄「聞いてないし……こっちはなにも言わないし」

先輩「はぁ……はぁ……ない……」 くちゅくちゅ

兄「大丈夫、ですか」

先輩「……足りないんです……せつないんですぅ」 はぁはぁ……

368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:17:34.58 ID:kMYfznRR0
兄「……」

先輩「わ、わたしにも……いれて、ください」

兄「……それは、駄目だよ」

先輩「おねがい……はぁ、おねがいしますぅ……」

兄「いや、わかると思うんだけど妹いるし」

先輩「そんなぁ……んっ」

妹「おにい、さん……」

兄「あぁ、なに?」

妹「しても、いいです」

兄「えぇ!? いいの?」

妹「ひにん、だけは……しっ……はぁ」

兄「そこなの?」

先輩「んっあぅ……いれて、いれてぇ」 くちゅくちゅ

兄「あ、うん」

先輩「ここに、いれてぇ」 むにゅうぅ

369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:20:04.08 ID:g4mDN3y20
おおおおおおおおおおおおおおおおおおお
はやくしろおおおおおおおおおおおおおお

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:21:22.47 ID:11SEvbudO
>>28
お前のせいで……ッ

371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:21:26.25 ID:UrSsJ4LL0
きたああああああ

372 :免罪の断頭台 ◆n3VYsMSBOQ :2012/11/15(木) 22:22:19.69 ID:Sa9mLmI90
いいそぉおおおおぉおお

373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:22:51.94 ID:kMYfznRR0
兄「……いれますよ?」

先輩「……はい」

兄「じゃあ」 ず……

先輩「ん……」

兄(……ちょっとまって!)

先輩「も、もっと奥まで……」

妹「はぁ……はぁ……」

兄「ええい、ままよっ」 ぐっ

先輩「!?」

兄「……えっと大丈夫?」

先輩「」

兄「あ、抜きます」 ぽん

先輩「」

兄(逃げよう) とことこ

妹「はぁ……はぁ……」

374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:25:12.37 ID:VcQtm4xL0
じゃあ先輩は俺がもらって行きますね

375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:26:21.14 ID:pFJ17Gqe0
追いついた

376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:33:06.83 ID:g4mDN3y20


377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:35:39.09 ID:OSvbFvmP0
そういや兄のイチモツにはウンコついてんだよな…

378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:37:00.78 ID:kMYfznRR0
兄「……本当に良かったのか?」

妹「いいんですよ。私がお兄さんのものということは理解してもらえたようですから。ただ……」

兄「ただなぁ……」

先輩「お兄様、お食事は口に合いましたか? あ、お飲み物お注ぎしますね」

妹「いつからそんなに尻の軽い女になったんですか……」

兄「いや――」

先輩「もちろん、今だに妹さんのことをお慕いしていますよ? ただ男性としてはお兄様を好いてしまったというだけです」

兄「……」

妹「照れるな」

兄「いや、照れてないって!」

妹「だいたいお兄様ってなんですか? お兄さんは貴方のお兄さんじゃないです!」

先輩「お兄様って呼ばれるのは嫌ですか? お兄様」

兄「……好きにしてもらっていいんだけど妹と喧嘩はしないでくれよ」

先輩「ですって」

妹「よくないです! うー!」

379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:38:55.05 ID:pSKczUpf0
あれ?ジャンケンの構図?

380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:42:02.33 ID:kMYfznRR0
これで2部(仮)が終了となります。続きはあるのかなぁ……

381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:42:44.71 ID:IOecMMnt0
妹かわペロリ

382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:43:00.41 ID:UrSsJ4LL0
乙ー

383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:43:57.99 ID:hsEXZ5PJ0
(^ω^)乙ブリブリ

384 :免罪の断頭台 ◆n3VYsMSBOQ :2012/11/15(木) 22:44:56.49 ID:Sa9mLmI90
>>383
あ、IDが

385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:50:50.10 ID:hsEXZ5PJ0
HでSEXで5Pでも許せ

386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:51:46.17 ID:pFJ17Gqe0
乙乙お

387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:52:30.38 ID:L33oY0LW0
>>385
記念パピコ

388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:52:55.22 ID:eekDuBl10


389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:01:55.19 ID:XDAKxg4k0


390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:03:52.35 ID:vTKJKA5E0
続き期待

391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:09:22.79 ID:DepSx/cA0


392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:17:02.25 ID:HAWVeXVL0
期待

393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:18:43.14 ID:kGm/jpMi0


394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:24:40.29 ID:eekDuBl10


395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:33:41.76 ID:TA6tJ3qp0
乙乙

396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:35:20.81 ID:1apzlYex0
続きまだか

397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:45:34.60 ID:SvhZfifP0
保守っとこう

398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:49:57.39 ID:i1shsSr30


399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:59:45.08 ID:SvhZfifP0
 

400 :|絶対領域| ◆lNtuyZFFMs :2012/11/16(金) 00:00:53.73 ID:zzEZU+gHP ?PLT(13334)

わっふるわっふる




401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:05:19.29 ID:oDhggj5l0
>>400
この雪見大福!

402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:11:51.54 ID:QxCuLT270


403 :|絶対領域| ◆lNtuyZFFMs :2012/11/16(金) 00:16:22.02 ID:zzEZU+gHP ?PLT(13334)

>>401
いろんなスレでそれ言われるんだけど、なんなの?

404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:22:59.17 ID:oDhggj5l0
>>403
アイスだよ
言ってるの半分くらい俺だと思うけど
かわいいって言う褒め言葉だから

405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:23:45.98 ID:V5NBq1+o0
つまりiceべき馬鹿と…

406 :|絶対領域| ◆lNtuyZFFMs :2012/11/16(金) 00:25:17.03 ID:zzEZU+gHP ?PLT(13334)

>>404
そっか⊂((・x・))⊃
有難う⊂((・x・))9m

407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:36:46.47 ID:V5NBq1+o0
保守

408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:37:20.05 ID:FStS6eZ40
雪見だいふく専用ブラウザだと見れないんだな

409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:42:09.73 ID:oDhggj5l0
ほんとだー

410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:49:26.19 ID:oDhggj5l0


411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 01:01:01.96 ID:vXmY8+Fp0


412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 01:08:39.11 ID:wuD9mIFZ0


413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 01:14:26.47 ID:hpfuGZzM0


414 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2012/11/16(金) 01:19:24.01 ID:U0hkNSJt0


415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 01:23:28.89 ID:Rjn+pOWo0
だ<ヽ`∀´>

416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 01:39:53.45 ID:FStS6eZ40


417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 01:56:29.99 ID:4jrLA74x0
あげ

418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 02:00:38.26 ID:VeWjaVmu0
保守

419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 02:08:28.49 ID:oDhggj5l0


420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 02:26:24.91 ID:5hXiq46N0


421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 02:54:46.02 ID:5hXiq46N0
ほほ

422 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】(1+0:15) :2012/11/16(金) 03:06:57.78 ID:KezIGb/q0


423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 03:20:20.19 ID:4JTr9lIo0


424 : 忍法帖【Lv=31,xxxPT】(1+0:15) :2012/11/16(金) 03:37:44.79 ID:D3GCdFW20


425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 04:15:41.90 ID:yKrUvrsa0


426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 04:38:14.05 ID:GkxnUElXO
先輩いらね

427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 04:55:19.60 ID:yKrUvrsa0


428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 05:11:25.02 ID:jBy/5dCg0
まだあったんかこれ

429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 05:35:25.26 ID:+LCcgfZNO
保守

430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 06:34:05.61 ID:o3Mf94rx0


431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 06:38:52.76 ID:WW6EB0At0
>>28
このやろうwwww

432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 06:44:59.29 ID:CvJ3Jvys0


433 :免罪の断頭台 ◆n3VYsMSBOQ :2012/11/16(金) 07:05:27.74 ID:aShD78Hk0


434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 07:10:18.33 ID:GtUAaUze0
ブラジルの人聞こえますかー?

435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 07:28:15.66 ID:V5NBq1+o0
保守

436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 07:55:53.81 ID:yQpDHOln0
〜最終章〜

そうして私は高校2年になりました。

兄は大学3年に、先輩は兄と同じ大学に入学してとてもうらやましいです。

私たちの中は相変わらず。それに自重してか先輩はあれ以来兄といちゃつくことはあってもそれ以上の関係を持つことはないようです。


兄「ごちそうさま」

妹「ごちそうさまでした」

母「はい。あ、そうだ」

兄「ん?」

母「お前、今いくつだっけ?」

兄「21だけど……」

母「結婚いつすんの? あの子と」

妹「」 ゴホッゴホ

兄「……なんでそんなにむせてんだ? ってか大体先輩ちゃんは彼女とかそういうんじゃないよ」

母「ん? そうなのか? たびたびうちに来てるしそういう仲なんかと思った」

兄「あの子は妹の友達だよ……もう」

437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 08:02:17.88 ID:yQpDHOln0
妹「お母さんには驚かされます」

兄「まぁな……」

妹「……結婚しませんよね」

兄「……」 ぽん

妹「……むー」 なでなで

兄「大丈夫だよ。確かに結構仲良くしてるけどお互いちゃんと区別してるから」

妹「……そう、ですか」

兄「……あぁ」

妹「……でも」

兄「?」

妹「結婚、してもいいです」

兄「気にしてるのか?」

妹「前も言いましたけど、考えてみるとこのまま私に縛られて生きていく必要――」

兄「なぁ」

妹「な、なんですか?」

438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 08:06:09.17 ID:yQpDHOln0
兄「結婚、したいか?」

妹「……」

兄「……」

妹「……したい、ですよ?」

兄「そっか」

妹「でも、できない、じゃない、ですかぁ」 っく

兄「あぁあぁ泣くな泣くな」 なでなで

妹「ふぇ……んっ」

兄「そっか……結婚したいかぁ」

妹「……」


この話から一月後、兄がいなくなりました。

439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 08:07:44.65 ID:QFAz+NsqP
えっ

440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 08:10:09.50 ID:yQpDHOln0
妹「……」

母「……」

父「……」

妹「……ごちそう、さま」

母「あぁ」

父「……」

母「な、なあ……」

妹「……なんですか?」

母「大丈夫か? なんていうか元気ないけど」

妹「……元気ないですか?」

母「あ、あぁ」

妹「気のせいですよ……いつもどおりです」

母「……」

妹「……すみません、お腹痛いのでトイレに……」 とてとて


妹「……お兄さん」

441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 08:14:46.06 ID:yQpDHOln0
先輩「……おひさしぶりです」

妹「先輩……」

先輩「……ご冥福を」

妹「やめてください!」

先輩「……」

妹「お兄さんは……生きて、います」

先輩「先月の飛行機墜落で……遺体は消失。搭乗記録にはしっかりとお兄様の名前が――」

妹「やめて! もう、やめてよぉ……」

先輩「……」

妹「……っ。すみません、トイレに行ってきます」

先輩「……」


妹「いたい……いたいよぉ」

442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 08:15:09.38 ID:Ki4F7qtV0
なにがあった…

443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 08:20:12.91 ID:yQpDHOln0
妹「……」

妹「……」

妹「……」


母「なぁ……」

父「……」

母「なんとか言えよ!」

父「あぁ……落ち着け」

母「……」

父「遺留品はない。警察も捜索してはいるが……一年経過すると失踪宣告、死亡扱いだ」

母「……」 ギリッ

父「仲良かったからな」

母「……このままじゃあいつ潰れるぞ」

父「……なぁ」

母「なんだよ」

父「どうしよう……」

444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 08:24:45.38 ID:Ki4F7qtV0
支援

445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 08:28:54.57 ID:yQpDHOln0
母「どうしよう……じゃねぇよ。心配なら心配って言えよ……」

父「そりゃ、心配だけどさぁ。なんにも浮かんでこないのにおろおろしたってしょうがないじゃん……」

母「……はぁ。いやあんたはそんな男だからいいんだよ」

父「はい……」

母「しっかし――」

がちゃ

妹「お母さん、お父さん」

母「お、おう。どうした?」

父「……」

妹「心配かけて申し訳ありませんでした」

母「……大丈夫か?」

妹「えぇ……まだちゃんと区切りをつけたわけではありませんが、ここで何をしてもお兄さんは帰ってきませんから」

母「……そうか」

妹「はい」

母「酷かもしれないがひとつ聞いておく。あいつとはどういう関係だった?」

446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 08:33:06.16 ID:eo3uPTO/0
(あっ)










(アカン)

447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 08:33:59.46 ID:yQpDHOln0
父「え?」

妹「……」

母「……」

妹「恋人、でした。身体も……」

父「えぇっ!?」

母「あのさぁ、ちょっと黙っていようか、な?」

父「……」

母「しかし……馬鹿だなぁ」

妹「馬鹿なこととはわかっていました」

母「いや、まぁだろうな……」

妹「ですが……」

母「いや、別にだからなんだとは言わないよ。正直そんなこと当人同士でどうすれば決めればいいと思ってたし」

妹「……ありがとうございます」

母「まぁ……生きてるってことはまずない。あの事故の生き残りはあれで全部だ。もう出てこない」

妹「……」

448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 08:41:27.03 ID:yQpDHOln0
母「区切りをつけて生きていけ」

妹「……はい」


父「ねぇ……聞いてなかったんだけど」

母「あぁ別にあんたに言う必要ないし」

父「ないの?」

母「だって、言ったところでどうしようもないだろ」

父「……いや、なにか――」

母「ないね」

父「はい……」


兄さんがいなくなって一年がたち、失踪宣告を受けて死亡扱いとなりました。

その届け出が来た時、妙にほっとしたのを覚えています。なにか、もう無理する必要ないと言われたような気がして。

葬式はしていません。それだけがちっぽけな、私の抵抗でした。

そして、また一年過ぎました。

449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 08:50:32.34 ID:yQpDHOln0
妹「では……いってきます」

母「おう」

妹「……」


先輩「おはようございます」

妹「おはようございます」

先輩「……勉強は大丈夫?」

妹「えぇ……共通は兄が残してくれたものがあって助かってます」

先輩「あぁ、あれは私も見せていただいたわ。すごくよくまとめてあって」

妹「暇人でしたから。無趣味でしたし」

先輩「……確かに。お兄様、いつも一人でしたわ……」

妹「そのくせぼっちっていうとすねるんですよ」

先輩「ふふ、らしいですね」

妹「はい、そこがかわいいんですけど」

先輩「……だいぶ、よくなったわね」

妹「もう二年ですから。あんまり後ろばかり見ていてもお兄さんに怒られてしまいます」

450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 08:59:18.34 ID:yQpDHOln0
先輩「うん、そうね……」

妹「はい……」

お兄さんはもういない。でも私はそれでもいいと思えるようになってきた。

陳腐な言い方だけどお兄さんはずっと私の中にいる。どこかでまだ見守っていてくれるようなきがする。

それでもすこしさみしい時はお兄さんの部屋に行く。

この世で唯一お兄さんのにおいが残っているところだから……








先輩「あ、そういえばなんだけど」

妹「はい? どうかしましたか?」

先輩「ちょっと前のことなんだけど私の家にあなた宛ての手紙が届いたの」

妹「ちょっと何言ってるかわからないです」

先輩「そうね。はい、これがそうなの」

妹「宛名……男ってだれですか?」

451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 09:06:15.43 ID:49d8+Y270
支援

452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 09:16:18.98 ID:QjdVx4Qu0
地の文いらなくね

453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 09:17:28.97 ID:Uhcmn8lZT
このスレ読んでたせいかな
夢でうんこしてたわ

454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 09:37:04.72 ID:eo3uPTO/0
>>453
くっさ

455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 09:48:26.35 ID:dH3+Tud+O


456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 09:59:31.52 ID:bPrKEJPz0


457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 10:05:04.26 ID:Ki4F7qtV0


458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 10:06:05.56 ID:yQpDHOln0
「……」

先輩「開けてみたら」

妹「ば、爆発物とか入ってないですよね」

先輩「……大丈夫でしょ」

妹「……危ない粉とか入ってないですよね?」

先輩「……私があけるわ」

妹「いえ、いいです」 びりびり


妹「……チケット?」

先輩「あら……二枚ね。飛行機の」

妹「夏休みを使って私と先輩の二人で来るようにとのことです……」

先輩「えっと……日時指定かぁ。研究室大丈夫かしら?」

妹「……危なくないですか?」

先輩「危ないけど……面白そうじゃない」

妹「……はいはい」

459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 10:06:40.13 ID:Q4TyFo6iT
戸籍がなくなったあとって新しく戸籍取れるの?

460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 10:17:40.37 ID:eo3uPTO/0
出来るんじゃない?

461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 10:19:10.23 ID:yQpDHOln0
妹「ここが……」

先輩「そうね」

妹「また、治安の悪そうな」

先輩「しょうがないわよ。発展途上の小国なんだから」

妹「そうですが……で、手紙の主は?」

先輩「……」

妹「……」

???「すみません」

妹「っ」 びくっ

先輩「……なんでしょうか」

???「はじめまして、妹さんと先輩さんで間違いないですか?」

妹「そうですが……この手紙の差出人ですか?」

???「いえ、その手紙は私の友のものです」

先輩「失礼ですが……どこで日本語を?」

???「我が友から教えてもらいました。日本との取引のためと」

462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 10:25:08.65 ID:mRa3ERE30
これは

463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 10:30:33.58 ID:7Vcp0y3e0
今北産業

464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 10:31:48.47 ID:yQpDHOln0
妹「……」

???「では、案内しますので車に」

先輩「あ、あのお名前……」

部下「あぁ、私は部下です」

妹(大丈夫なんですか?)

先輩(かといってここで避けたら今日泊るところもないじゃない)

部下「どうぞ?」

先輩「はい」

妹「あっ……もう」

ぱたん


部下「着きました」

先輩「わぁ……場違いな近代的マンション……」

部下「えぇ。お金持ちですから、わが友は」

妹「……」

部下「どうぞ、上がりください」

465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 10:41:21.37 ID:Ki4F7qtV0
わくわくしてきた

466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 10:42:27.31 ID:yQpDHOln0
部下「失礼します」

男「どうぞ」

部下「お連れしました」

男「ん、ありがとう」

先輩「……」

妹「……」

男「どうも、はじめまして」

先輩「は、はじめまして」

妹「……」

男「手紙は読んで貰えたようだね」

先輩「男、さんですか?」

男「イエス。そうだよ」

妹「……」

男「さて、なんでここに呼ばれたかわかるかな?」

先輩「えっと……」

467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 10:42:53.30 ID:Qnir7ex80


468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 10:46:20.02 ID:eo3uPTO/0
>>463
下痢が
原因で
大惨事

469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 10:52:11.71 ID:yQpDHOln0
妹「……かります」

男「ん?」

妹「わかります。わかりますよぉ……なに、してるんですかぁ……おにぃさん」 ぐすっ

先輩「うえっ!?」

男「……ごめんな」

妹「ばかぁ! もうしんじゃってるよぉ、どんするんですかぁ」

男「うん、まぁ知ってる。でも国籍ももうこっちだしなぁ」

妹「どうしてぇ……」

男「あの日、飛行機が墜落したのは本当に運がよかった。前々から大学の友達と起業しようって話になってたんだがその視察がその時の目的だった。で、墜落。あのときは普通に死んだと思ってたよ」

妹「……」

男「でも、生き延びた。海上だったから泳いで泳いで。そしたら遠洋漁船に捕まってね。そこで働きながらここについた」

先輩「……」

男「すぐに友達には連絡した。そしたらそいつ、現地民になればいろいろはかどるからって、どっかの日本人がはらませた子供扱いにして難民として国籍取れって」

妹「……」

男「まぁ……ふざけんなとは思ったけどさ、出来ちゃったんだからしょうがないよね。だからさ」 すたすた

470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 10:55:00.36 ID:eo3uPTO/0
ニーサンやりおる…

471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 11:01:36.38 ID:yQpDHOln0
男「妹。結婚する準備はできた。兄という人間は死んじゃったけれど男として、結婚してください」

妹「……っ」

先輩「……」

男「だめ、かな?」

妹「ばかっ……ばかばかばかばか……」

男「うん」

妹「よかったぁ……」

男「……うん」

妹「結婚……あの時言ってたからですか?」

男「まぁ……どうにかしたかったのは前々からだけどね」

妹「……っ。お兄さん、好きです」

男「うん」

妹「結婚、してくださいぃ」

男「あぁ、ありがとう」

472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 11:04:21.43 ID:GV4/mfj+P
先輩ェ・・・

473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 11:07:37.14 ID:fzPPSn6i0
下痢の話がいつのまにかいい話になってた

474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 11:11:14.33 ID:yQpDHOln0
先輩「……え? なんで私呼ばれたの?」

男「あ、うん。まぁ関係者だから、かなぁ」

部下「え?」

男「え? なに?」

部下「てっきり第二夫人かと……」

先輩「え?」

男「いや、まぁそういう文化はあるけどさぁ」

妹「……いいんじゃない、ですか?」

先輩「え?」

妹「文化なら……まぁ。結局私たち子供産めませんし。ねぇ」

先輩「そのためですか」

妹「第一夫人の座は譲りませんが」

先輩「……一度帰国します」

男「あぁ」

先輩「実家の旅館のことを話しつけてからまた来させてもらいます」

475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 11:20:11.96 ID:yQpDHOln0
男「うん」

先輩「そうしたら、またかわいがってくださいね?」

男「……」 チラッ

妹「」 ニコ

男「……善処します」


数日後

男「なぁ……」

妹「なんでしょう……」

男「まだぁ?」

妹「……みずが、あわないん、ですぅ」 ごろごろ

男「まだ、治ってないんかい」

妹「うぅ、今日も下痢です……」

男「はぁ……」


おっしまい!

476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 11:21:43.69 ID:GV4/mfj+P
おつ
アナル妹欲しいよぅ

477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 11:23:23.99 ID:BDKs/NeD0


478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 11:27:40.41 ID:jBSbZwpW0
下痢と結婚を綺麗に回収しやがった!!乙

でもなんで子供産めないのそんな記述あったっけ?

479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 11:30:00.40 ID:eo3uPTO/0
いちおつ!!
下痢も良いように流せばいい話になるんだな






下痢だけに!!!!!1

480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 11:38:47.80 ID:QFAz+NsqP
実の兄妹なんだったら子供作っちゃあマズイだろう



481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 11:41:26.69 ID:jBSbZwpW0
>>480
はぁ……気にする必要ないだろ

482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 11:45:48.15 ID:bPrKEJPz0


483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 11:48:42.36 ID:49d8+Y270


484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 11:49:35.40 ID:mRa3ERE30
おつ 別に子供作っちゃえばいいじゃないか

485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 11:57:12.66 ID:Ki4F7qtV0
乙!
まさかこんな終わりかたになるとは思わなかった
良かった、みんな幸せになったね

486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 12:10:57.67 ID:0TMyRJs00
おつんこ

487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 12:15:32.08 ID:pnlTa00E0
乙!

後日談とかある?

488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 12:18:49.37 ID:5hXiq46N0
乙!! 良かったぜ!

489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 12:24:27.11 ID:eQNSnYqE0
このスレタイと>>1から誰がこの結末を予想できただろうか・・・




134 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)