5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

P「あ、あれ…?」千早「どうしました?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 02:22:28.73 ID:H5Nl/VYz0
P「なんで…四条さんがウチの事務所にいるんだ?」

千早「なんでしょうか、どっきりか何かですか?」

P「だって、彼女は961プロだろ?」

千早「言ってることがよく分かりません」

P「俺にも分からないんだ…」

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 04:31:21.36 ID:Aa5/PgQE0
なんと

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 04:31:34.19 ID:o95523CT0
面妖な・・・

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 04:32:58.37 ID:UQCRSJPa0
|∧∧
|・ω・`) そ〜〜・・・
|oCo
|―u'


| ∧∧
|(´・ω・`)
|o   ヾ
|―u' C <コトッ




| ミ  ピャッ!
|    C

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 04:34:01.93 ID:H5Nl/VYz0
P(そうだ、いっそのことプロデュースしてしまえばいいんだ)

P(そうすれば距離も近くなるだろう…)

春香「プロデューサーさん、私達はどうなるんですか?」

雪歩「そうです、私達もようやく人気が出てきたところじゃないですか」

P「心配しなくていい。平行してプロデュースする」

千早「大丈夫なんですか?」

P「社長からもOKはもらってるよ」

美希「ハニーにプロデュースしてもらえるなんて…ミキがんばっちゃうから☆」

響「自分もがんばるさー!」

貴音「私も精一杯やらせていただきます」

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 04:34:44.96 ID:Aa5/PgQE0
オバマス!オバマス!!

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 04:35:27.39 ID:kl0PYDLE0
P「あ、あれ…?千早どうした?」壁「・・・・・」

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 04:35:46.88 ID:o95523CT0
かっこわるいわよ

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 04:38:54.74 ID:H5Nl/VYz0
P「と言うわけで、プロジェクト・フェアリーだが」

P「もう衣装とかは発注してあるんだ」

響「流石プロデューサー!」

貴音「しかし、プロデューサーいくら何でも早過ぎやしませんか」

美希「美希としては早くキラキラしたいから問題ないかな」

P(プロジェクト・フェアリーは強敵だった…だから衣装なんかばっちり印象に残ってるんだよな)

P「デビュー曲も用意してあるぞ」

P「オーバーマスターだ」

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 04:39:32.08 ID:Aa5/PgQE0
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 04:43:09.38 ID:H5Nl/VYz0
響「これは」

貴音「良い曲ですね」

美希「カッコイイの!」

P「おまえたち3人のために用意した曲だからな」

P(黒井社長が…だけど)

P「で、こっちがダンスの振り付けだ」

P「これからのレッスン、厳しくなるから覚悟しろよ?」

三人「はい!」

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 04:48:58.43 ID:H5Nl/VYz0
P(プロジェクト・フェアリーは順調なスタートを切った)

P(それのおかげか俺自身、貴音や響とも打ち解けることが出来た)

P(千早のアドバイスあってこそだが)

P「そろそろお昼だな」

貴音「そうですね」

P(確か千早に聞いた話だと…)

P「ラーメンでも食べに行くか」

貴音「お供致します!」

P(貴音がラーメン好きなんて…意外だ)

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 04:50:35.24 ID:zFfTQQWN0
C

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 04:51:58.02 ID:91DRkwTBO
よし、プランBだな

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 04:52:12.55 ID:H5Nl/VYz0
P「貴音はホントにラーメンが好きだな」

貴音「そうですね…今までに味わったことのないものでしたので」

貴音「らぁめん…奥が深いです」

P(意外な一面とでも言うべきか)

貴音「あなた様?」

P「あぁ、思わず見とれちゃったよ…」

貴音「まぁ…//」ポッ

P(ギャップ萌え…有りだな)

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 04:56:48.13 ID:H5Nl/VYz0
響「はいさーい」

P「お、響か。おはよう」

ハム蔵「じゅ!」

P「ハム蔵もおはよう」

響「ようやく元のプロデューサーに戻ってくれたさー」

P「あぁ、そのことは悪かったよ。ちょっとみんなをからかおうと思っただけなんだ」

響「全くプロデューサーは悪ふざけしすぎさ」

P「ごめん…」

P(俺の知る響はクール路線で売っていたが、こっちの方が可愛くて良いな…)

響「どうしたのプロデューサー?」

P「いや、響が可愛いなって思って…」

響「ななな、そ、そりゃ自分は完璧だからな!///」

P(可愛い…)

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 04:57:34.59 ID:Aa5/PgQE0
によによしちゃう

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 04:57:43.96 ID:ASGh6IYB0
やっぱり響はかわいいなぁ

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 04:58:32.23 ID:Ox0JXYH+0
貴音かわいいよ貴音

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 05:00:55.60 ID:H5Nl/VYz0
美希「こっちの服とそっちの服だとは…プロデューサーはどっちが良いと思う?」

P「美希ならどっちでも似合うからなぁ…」

美希「アハ☆やっぱり?」

P(美希にはやはり光る物がある…ビジュアル面に関しては問題が無いもんな)

美希「じゃあ、両方とも買っちゃうね」

P「まだ買うのか」

美希「オフなんだし、これくらいいいでしょ?」

P「分かったよ」

美希「この後はおにぎり屋で一休みするの!」

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 05:05:39.20 ID:568eTivm0
ちーちゃん!ちーちゃん!
http://beebee2see.appspot.com/i/azuY9setBww.jpg

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 05:06:43.86 ID:H5Nl/VYz0
美希「やっぱりおにぎりは最高なの!」

P「思ってたより美味い…凄い」

美希「ハニーももっとおにぎりの良さを知るべきなの。ミキのおすすめは…」

P「おいおい、外でハニーは駄目だって言ってるだろ?」

美希「ここなら誰にも聞こえないから大丈夫なの。ハニーは心配すぎなの」

P「スキャンダルなんて書かれたら大変なんだぞ」

美希「分かってるの。でも、今はこのミキのおすすめを」

P「これは…塩むすびか」

美希「シンプルイズベストなの」

P「確かに美味い…今までで一番だ」

美希「あはっ☆ハニーも分かってくれたの」

P「あ、美希、米粒付いてるぞ」パクッ

美希「あ…//」

P「?」

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 05:10:02.01 ID:vFrWVtYl0
こういう話すき
支援

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 05:12:22.30 ID:H5Nl/VYz0
千早「最近、美希達と仲が良いみたいですね」

P「千早のおかげだよ」

千早「そうですか」

P「正直、千早がいなかったら俺は途方に暮れてたからな…」

千早「そうですか」

P「…最近構ってやれなくてすまん」

千早「何のことですか?」プイッ

P「フェアリーは始まったばかりで忙しくて中々プライベートな時間作れなかったからな」

千早「……」

P「そのお詫びとしてなんだが…これからドライブに行かないか?」

千早「え?」

P「千早がよければなんだが…」

千早「分かりました」

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 05:17:45.72 ID:H5Nl/VYz0
P「こうして二人だけなのもいつ以来だろうな」

千早「本当にそうですね」

P「悪かったよ」

千早「……そう思うならもっと構ってくれても」ボソッ

P「何か言ったか?」

千早「何も」

P「そうか」

P・千早「………」

P「なぁ、千早」

千早「なんですか」

P「正直、これはプロデューサーが言うべきことじゃないってのは重々承知してるんだけどさ」

千早「はい」

P「俺と付き合ってくれないか?」

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 05:18:14.77 ID:zFfTQQWN0
いや俺と


C

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 05:20:53.39 ID:H5Nl/VYz0
千早「え?」

P「あの日、千早がいなかったら俺はきっと駄目になってたと思うんだ」

P「それからずっと支えてもらってばっかでさ」

P「今更な気もするけど…」

千早「…ずるいですよ。そういうの」

P「駄目か?」

千早「…ホントに私でいいんですか?」

P「千早じゃなきゃ駄目だ」

千早「私なんかで、よろしければ…」

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 05:22:53.47 ID:H5Nl/VYz0
P「家まで送っていくよ」

千早「はい」

P「ありがとう」

千早「そんな、私こそ…」

P「あ、でもみんなには内緒だからな?」

千早「分かっていますよ」ウフフ

P「やっぱり笑ってる千早は可愛いな」

千早「もう…//」

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 05:29:26.70 ID:V2ow3Tvh0
支援

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 05:31:24.18 ID:H5Nl/VYz0
P「IA大賞…フェアリーは間に合いそうに無いが、ジュピターが強敵だな」

P「千早達に問題は無いが…」

P「竜宮小町が敗れたときよりも勢いを増している」

P「一体何があったんだ」



961プロ

冬馬「まさかあんたがそんなことになってたなんてな」

?「俺もビックリさ」

冬馬「こっちとしちゃ、ジュピターが頂点目指すためにちょうどいいけどな」

?「当然だ。おまえ達にはなんとしてもIA大賞を獲得してもらわないと」

?「俺の居場所を奪ったあいつへの復讐にならないからな」

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 05:32:02.14 ID:Aa5/PgQE0
え、ま、まさか

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 05:33:22.33 ID:Ox0JXYH+0
まさかな…支援

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 05:39:22.09 ID:H5Nl/VYz0
P「いよいよ最後のフェスだ」

P「ジュピターは強敵だが今のおまえ達なら問題は無いと思ってる」

三人「はい!」

P「よし、それじゃあ行ってこい!」




P「遂にここまで来たか…」

?「来てもらわなくちゃ困るんだけどな」

P「誰だあんたは」

2P「俺か、元765プロダクションプロデューサー、現961プロダクションプロデューサーだよ」

P「なんだって!?」

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 05:43:56.12 ID:H5Nl/VYz0
P「まさか…そんな…」

2P「俺は気がつくと見知らぬ場所にいたよ」

2P「そう、過去へタイムスリップしたんだ」

P「俺と入れ替わったって言うのか…」

2P「入れ替わりか…だったらよかったんだがな」

2P「気づいた時、俺は756プロのプロデューサーじゃなかった」

P「!?」

2P「おかげで俺は苦労したぜ…そしてようやく戻ってきたと思ったらおまえがいた」

2P「分かるか!自分の居場所を奪われた俺の気持ちが!」

2P「千早、春香、雪歩…ようやく波に乗ってきたところだったのに!」

P「そんな…なんで961プロに…」

2P「復讐だよ。俺の居場所を奪った奴らへのな…」

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 05:45:13.22 ID:+hXjvP0vO
支援

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 05:46:52.29 ID:Aa5/PgQE0
2Pwww

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 05:47:46.95 ID:H5Nl/VYz0
2P「ジュピターには俺の持てる力を全て叩き込んである」

2P「俺のプロデューサーとしての全てをあいつらに注いだ」

P「俺への復讐のために、か」


ワアアアアアアアアアアアアアアアアア

2P「会場からの喚声が聞こえるだろ?ジュピターの勝利だ」

P「…………」

ミンナーアリガトー ワアアアアチーチャーンユキポーカッカー!!!

2P「何だと」

2P「ジュピターが負けたというのか!?」

2P「そんな馬鹿な!」

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 05:47:58.06 ID:Y7bW5ua50
色違いのPヘッドでこのやり取りしてると思ったらワロタwww

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 05:48:48.56 ID:Ox0JXYH+0
正に2Pカラーか…

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 05:52:03.90 ID:H5Nl/VYz0
P「確かにあなたのプロデューサーとして優れている」

P「けど、アイドルはみんなに夢や希望を与えるもんだろう?」

P「それをプロデュースする人間が復讐なんて正反対の気持ちを持ってちゃ駄目なんだ」

P「多分、千早達が勝てたのはその差だと俺は思うよ」

2P「馬鹿な…そんなことがあって…」

P「2Pさん…」

2P「寄るな!俺は認めないからな!」


ダダダダッ

P「………」

千早「プロデューサー…?」

P「千早」

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 05:54:25.20 ID:H5Nl/VYz0
千早「今の人って…」

P「ジュピターのプロデューサーだよ」

千早「え、でもあの人は…」

P「あの人は今、自分を見失ってるんだ。いつかきっと戻ってくるよ」

千早「そうですか…」

春香「やったよー千早ちゃん!雪歩!」

雪歩「私、もうドキドキして…穴掘って埋まりそうです!」

P「みんなよくやったよ!」

三人「はい!」

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 05:58:58.91 ID:H5Nl/VYz0
社長「それでは、IA大賞を祝して」

みんな「かんぱーい!!

P(こうしてIA大賞を獲得することが出来た)

P(あれ以来、2Pさんとは会っていない)

P(ジュピターのプロデューサーを続けてはいるらしい)

P(また彼とはぶつかることになるかも知れない)

千早「プロデューサー?」

P「あぁ、何でもないよ」

千早「折角の席なんですから、楽しまないといけませんよ」

P「千早は嬉しそうだな」

千早「IA大賞をとって嬉しくないアイドルなんていませんよ」

P「そりゃそうだ」

アハハハハ

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 06:02:59.74 ID:Zi1H3p3si
しえん
たしかに1とかSPから2に話が繋がってなくて困惑したわ

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 06:04:06.55 ID:H5Nl/VYz0
P「千早はよく笑うようになったよな」

千早「そうですか?自分ではよく分かりません」

P「ああ、間違いないよ。千早は笑ってる方が可愛い」

千早「もう、プロデューサーったら…//」

P「照れてるのも可愛い」

千早「////」

P「これからまた忙しくなるぞ」

千早「たまにはデートにも連れて行ってくださいね」

P「言うようになったな」

千早「そうですか?」

P「そうだよ」

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 06:05:55.84 ID:H5Nl/VYz0
P(フェアリーも順調だし、本当に忙しくなるな)

P「千早がいるならそれもいいかな」

千早「プロデューサー?」

P「改めてこれからもよろしくな」

千早「はい。こちらこそ」

おしまい

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 06:06:53.47 ID:zFfTQQWN0
おつこんぶ

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 06:07:53.40 ID:Aa5/PgQE0
おつぅ

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 06:08:18.01 ID:nyDCHTa60
乙!

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 06:09:35.91 ID:Y7bW5ua50
おつ
961サイド書いてもいいのよ

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 06:12:14.07 ID:H5Nl/VYz0
補足すると
P=アイマスSPのP
2P=アイマス2のP

あと、SPだと響は黒井社長の指示でクールキャラを演じてるの

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 06:12:48.36 ID:Ox0JXYH+0
おつ

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★