5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

P「ぷちどるとアイドルたちが入れ替わった……?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 22:10:25.59 ID:w+7Hv6uT0
祝☆ぷちます四巻発売記念です。

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 22:43:49.24 ID:w+7Hv6uT0
やよい「うー!」ぅぽんっ

やよ「?」ニャキーン

やよい「うー!」ぅぽんっ

やよ「?」ニョキーン

やよい「うー!」ぅぽんっ

やよ「?」ミョキーン

ぴよぴよ「『これで食費が浮きます』だそうです」

P「やめなさい」

やよい「うー!」グイッ

やよ「?」シュポーン!

P「うご!?」ゲシッ

ぴよぴよ「あ、タケノコ弾クリティカルヒット……」


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 22:43:52.54 ID:eGG8s+fe0
涼ちんちんぺろぺろ

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 22:45:15.68 ID:w+7Hv6uT0
コンコン

P「はーい」

ゆきぽ「こんにちは〜」

雪歩「ぽぇー」

P「雪歩とゆきぽか。見た感じは大丈夫そうだな」

ゆきぽ「不思議な感じですぅ」

雪歩「ぷぃ〜……」ジワッ

P「どっ、どうした雪歩。いきなり泣いて」

雪歩「ぷぃー……」グスグス

ゆきぽ「いきなりこんな事になって不安だそうですぅ。よしよし」ナデナデ

P「まあそうだよな……」

ゆきぽ「あ、プロデューサーさん、お茶飲みます?」

P「あ、あぁ……いただくよ。色々疲れたし」


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 22:45:41.09 ID:PuPo+OWP0
このプロデューサーはPフェイスじゃない雰囲気

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 22:46:35.07 ID:w+7Hv6uT0
ゆきぽ「では……はいどうぞ」コポコポ

P「こあみとこまみのイタズラで青汁……ってオチじゃないよな?」

P「……うん、大丈夫。ありがとう」ゴク

ゆきぽ「ふわぁ……眠いですぅ」

P「仕事は無理だろうから寝ててもいいけど……今入れるような段ボールはないぞ」

雪歩「ぽー」

ゆきぽ「うん、そうだね」

P「何だって?」

ゆきぽ「二人で穴掘って寝てますね」

雪歩「ぷいー」

P「いや、やめて……下に迷惑かかるから」


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 22:47:23.05 ID:f7obbkHaP
日本語話してるのがぷちどるの方か

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 22:47:38.47 ID:w+7Hv6uT0
はるかさん「ぴよぴよちゃん、おやつちょーだーい」ガラッ

雪歩「ぽぇ!?」

ゆきぽ「あ、はるかさん。こんにちは」

はるかさん「やっほー。ゆきぽもおいしそうだなー」

ゆきぽ「た、たべないでね」

はるかさん「うーん、お口が寂しいんだよね……あ」

雪歩「ぽっ!?」

はるかさん「雪歩ちゃーん!」ガバッ

雪歩「ぽえぇぇぇぇぇ!」


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 22:48:41.20 ID:d3uUCR440
ゆきぽはラジオ局のおっさんに撫でられてるし何故か男の人平気なんだよな

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 22:48:50.77 ID:WU9LfCSg0
しっぽ生えるんだろうか

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 22:48:53.51 ID:w+7Hv6uT0
こあみ「よばれて!」

こまみ「とびでて!」

P「ああ、はいはいわかったわかった」

こあみ「冷たいな→、兄(C)は」

こまみ「せっかく私達のセクチ→ボデ→初公開だって言うのに→」

P「けっ、俺ァガキの身体にゃ興味ねえんだよ」

P「せめてあと五年経ってから来な! チビっ子共が!」フンッ

こあみ「何ソレ、ひど→い」

こまみ「これはおしおきするしかありませんな!」


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 22:49:36.40 ID:wxCS4l5Z0
ぽえぽえピヨピヨ

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 22:49:58.61 ID:w+7Hv6uT0
P「おしおき? そう言えば亜美と真美は……」

こあみ「亜美砲・発射ァ→!」

亜美「とかぁぁぁぁぁ!」ビューン

P「へブッ!?」ベチョッ

こあみ「うわはははは→! 顔面パイ砲弾の威力おもいしったか→!」

亜美「とかかかか♪」ニシシシ

P「お、お前らなぁ……」グイ

こあみ「あっ、ヤバッ」

こまみ「ついげきだ→! 真美砲・発射→!」

真美「ちぃぃぃぃぃぃ!」バビューン

こまみ「あ、狙いが外れた」

P「あべしっ!?」チーン


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 22:50:58.84 ID:w+7Hv6uT0
こあみ「あ……」

こまみ「あ……」

P「う、うぐ……お……ううぅぅぅ……」ガクガク

亜美「と、とか……」

真美「にーちゃ……?」

こあみ「に、兄(C)、だいじょうぶ……?」

P「お、俺のプロデューサーが……」ビクビク

こまみ「そ、そんなに痛いのかな……?」

P「だいじょうぶじゃ……ない……」プルプル


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 22:51:05.45 ID:fD4m8mIl0
いたずらっ子が4人がかりとかなにそれこわい

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 22:51:07.41 ID:wxCS4l5Z0
pCpC

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 22:52:23.91 ID:w+7Hv6uT0
ちっちゃん「何か騒がしいかと思えば……」

亜美「とか!?」

真美「ちー!?」

ちっちゃん「事務所をクリームまみれにした上、プロデューサー殿のプロデューサーに危害を……」

律子「もー……」

P「ああ……さよなら、ボクのまだ見ぬベイビー達……」ピクピク

ちっちゃん「四人とも、そこに座りなさい」ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

律子「めっ……」ドドドドドドドドドドドド

こあみ「ぎゃ→!」

こまみ「ぬわ→!」

亜美「とかぁぁぁぁぁ!」

真美「ちぃぃぃぃぃぃ!」


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 22:54:17.37 ID:w+7Hv6uT0
P「危なかった……もう少しで電撃アイドルデビューする所だった……」

ちっちゃん「プロデューサー殿がアイドルなんて冗談が過ぎますよ」

P「そう? 俺が女になったら行けそうな気が」

律子「めっ」

ちっちゃん「律子さんの言う通り、プロデューサー殿には我々の面倒を見てもらわねば困ります」

P「ああ、そう……そうだよね」スョボーン

ちっちゃん「お、落ち込まないでくださいよ!」

律子「もー……」

ちっちゃん「そ、それにプロデューサー殿が世間の目に触れるのは……あまり歓迎できない事態ですし……」ゴニョゴニョ


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 22:55:56.61 ID:w+7Hv6uT0
P「おいちっちゃん、顔赤いけど大丈夫か?」グイ

ちっちゃん「わ……か、顔……近……」///

P「お、おい……本当に大丈夫か? タコみたいだぞ」

P「熱測るからな、動くなよ」ピト

ちっちゃん「〜〜〜!」///

ちっちゃん「う、う〜〜〜ん……」パタリコ

P「ちっちゃん!?」

律子「もー……」ハァ

フヒュンッ

あずさ「あら?」こたぷーん

みうらさん「あらー」どたぷーん

P「うわっビックリした!?」


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 22:57:50.45 ID:w+7Hv6uT0
みうらさん「あらあら……うまく辿り着けたようですね〜」

あずさ「あら〜♪」

P「あ、あずささんにみうらさん……なんでいきなり」

みうらさん「いえね、ほら私ワープばかりで普段から外を歩きませんから」

みうらさん「あずささんに道案内してもらったんですけどぉ……」

P「あ、なんとなくわかった」

P「そうだ、それよりもちっちゃんを―――」

あずさ「あら?」

みうらさん「あらあら、何かあったんですか?」

P「いや、さっきいきなり倒れてな……救急車呼ぶか」


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 22:59:00.75 ID:w+7Hv6uT0
律子「めっ……」フルフル

みうらさん「大丈夫だから、って言ってますよ」

P「そうなのか……? まぁ、律子が言うなら間違いないだろうけど」

あずさ「……」ジー

みうらさん「あずささん……?」

あずさ「……」プイス

みうらさん「あらあら、うふふ」

P「?」


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 22:59:43.46 ID:wvkjYNUZ0


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 23:00:18.04 ID:w+7Hv6uT0
みうらさん「プロデューサーさん、あずささんの今日のお仕事はなんですか?」

P「え? 一応全員キャンセル出来るように根回しはしておいたけど」

P「あずささんは……雑誌のグラビア撮影だな」

みうらさん「では私が代わりに行きますから」

みうらさん「あずささんをよろしくお願いします」

あずさ「あ、あら?」

P「行ってくれるのはありがたいけど……大丈夫か?」

みうらさん「ええ、お写真撮られるくらいなら何とかなります」スタンバーイ

みうらさん「じゃああずささん、がんばってくださいね〜♪」パンッ

フヒュッ

P「……何なんだ一体」

あずさ「あら〜……」

P「まぁいいか、あずささん、お茶でも飲みましょうか」

あずさ「あら〜♪」


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 23:00:59.58 ID:wxCS4l5Z0
ピヨ

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 23:01:40.51 ID:w+7Hv6uT0
ゆきぽ「お茶ですよ〜」

P「おっ、さすがゆきぽ。はいあずささん」

あずさ「あらー」

律子「めっ」

P「茶菓子もあるのか、フルコースだな」

P「いい加減疲れたし、そろそろ休憩するか……ふぅ」

ガチャ

いお「あら、出迎え用意万端とはプロデューサーにしては中々やるじゃない」

伊織「もっもっ」

P「おう、伊織にいお。お前らも飲めよ」


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 23:02:45.65 ID:w+7Hv6uT0
いお「もらうわ」

伊織「もっ」

P「オレンジジュースはないぞ」

いお「良くわかるわね……」

P「まぁ、いつもの事だしな」

いお「わがまま言っちゃダメよ伊織。せっかくゆきぽが淹れてくれたんだから」

伊織「もっもっ」

ゆきぽ「いおちゃん、はいどうぞ」

いお「ありがと。しかし何でこんな状況になっちゃったのかしらね」

P「いおは意外と冷静だな」

いお「普段から濃い連中に揉まれてれば慣れるわよ……」


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 23:04:03.05 ID:w+7Hv6uT0
伊織「もっ……」

P「伊織も濃い体験してるからなぁ」

伊織「キー!」

いお「誰のせいよ、だって」

P「俺のせい? そんなバカな」

いお「八割くらいはプロデューサーのせいだと思うわよ」

いお「残り二割はやよいかしら」

いお「はぁ……この姿もいいけど早く元に―――」

P「ん?」

いお「―――き」

P「き?」

いお「きゃあアああァァぁぁぁぁあぁ!」

伊織「もっ!?」

P「な、なんだ!? 何が起こった!?」


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 23:04:57.30 ID:fD4m8mIl0
あいつが出たか…

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 23:05:09.82 ID:w+7Hv6uT0
いお「ぷっ、プロデューサー! 後ろ! 後ろぉ!」

G「目標発見……戦闘開始」

P「後ろ……? ……うおっ!? イニシャルG!?」

伊織「キー!」

G「戦局優勢。接近開始」カササササ

いお「いやああああああぁぁぁぁぁ!」ミョンミョンミョン

P「ちょ、いお! やめろ! この間壁紙貼り代えたばっかで―――」

いお「殺してやるぅ!」カッ!

ドカーン!

G「回避行動」スッ

P「やめろ! 事務所の財布が!」

いお「このおおおおおぉぉぉぉぉ!」ミョンミョンミョン


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 23:05:30.80 ID:Oe4yEVQD0
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/07(水) 22:10:25.59 ID:w+7Hv6uT0 [1/43]
祝☆ぷちます四巻発売記念です。

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/07(水) 22:28:01.03 ID:w+7Hv6uT0 [12/43]
わかりにくいみたいなので簡易説明アゲイン。

ぴよぴよ
↑外見小鳥さん、中身はぴよぴよ

小鳥
↑外見はぴよぴよ、中身小鳥さん

これでおk?




キモすぎだろコイツ・・・・・ 絶対あとがきとか書くタイプだよ・・・・


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 23:06:51.94 ID:w+7Hv6uT0
伊織「キー! キー!」

G「笑止千万」カササササ

いお「死ねぇぇぇぇぇぇぇ!」カッ!

ドカーン!
ドカーン!!

P「あぁっ、俺の秘蔵フィギュアが!?」

G「戦術的撤退」カサササササ

いお「いやああああぁぁぁぁぁぁ!」カッ!

ドカーン!

P「やめてええええええぇぇぇぇ!」


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 23:07:39.40 ID:8gsHOGQ90
>>74
どうでもいいじゃないか☆

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 23:08:33.81 ID:w+7Hv6uT0
P「はぁ……酷い有様だな……」

P「片付けてたらもうこんな時間だし……帰るか」

ちっちゃん「全く……明日業者に来て貰いましょう」

P「あぁ、手配頼む……疲れた、いつもの十倍は疲れた……」

ぴよぴよ「明日は元に戻る方法を考えなきゃだめですねー」

ハイサーイ!

P「ちっちゃん、ぴよぴよ、良かったら呑みに行かない?」

ちっちゃん「へ?」

ぴよぴよ「あら、いいですね。ああいうところでお酒飲んでみたかったんですよ」

ちっちゃん「何を馬鹿な……私は未成年ですよ」

P「……っていうか何歳なの?」


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 23:09:54.64 ID:w+7Hv6uT0
ちっちゃん「女性に年齢を聞くものではありませんよ、プロデューサー殿?」ペシッ

P「まぁそうだな、じゃあ飯でも食いに行こう」

P「二人はこんな時間まで手伝ってくれたし、奢ってやろう」

ダゾー!

ぴよぴよ「本当ですか? ありがとうございますー」

ちっちゃん「もう、仕方ありませんね……」フゥ

P「よーし、パパ大盛り頼んじゃうぞー!」

ぴよぴよ「私、イタリアンが食べたいです」

ちっちゃん「子供ですか二人とも……」


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 23:11:16.75 ID:w+7Hv6uT0
バターン

ちびき「ちょ、ちょっと待ってよみんな! ひどいよ!」

響「だぞー!」

P「あぁなんだ、響とちびきか……」

ちびき「なんだとはなんだ!」

響「あがー!」

ちびき「プロデューサー自分たちの扱いひどくないかー!?」

P「もう他のぷち達に翻弄されて疲れてるんだよ……」

P「まぁいいや、メシ奢ってやるからお前らも行くぞ」

ちびき「餌付けしようたって無駄だぞ!」

P「よしわかった、ステーキ奢ってやる。お肉だぞー?」

響「はいさい!?」タラー

ちびき「ほ、本当!? ……ってそんなんじゃ誤魔化されないぞ!」タリー


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 23:12:27.43 ID:w+7Hv6uT0
P「おいよだれ出てんぞ」

ちっちゃん「めっちゃ誤魔化されてんじゃない」

ガラッ

はるかさん「……」

P「あれ、まだ残ってたのか、はるかさん」

はるかさん「……うふふ」

ぴよぴよ「あら?」


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 23:13:21.77 ID:wbte3Bh00
これは明らかにさるさんペース

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 23:14:09.31 ID:w+7Hv6uT0
はるかさん「あはははははははははははははははははははは」

はるかさん「あはははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは!」

P「あ、暗黒化してる!?」

はるかさん「うふふ、あはは」ガッシ

P「ぎゃー! 捕まった! 助けてちっちゃーん!」ジタバタ

ちっちゃん「そ、そんな……どうしたら」

はるかさん「うふふふふふふふふふふ、あはははははははははははははははははははは」ヌガシヌガシ

P「イヤっ、おいしく食べられちゃうううううぅぅぅ!」


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 23:15:31.63 ID:fD4m8mIl0
なんてうらやまけしかrゲフンゲフン、恐ろしいことを…

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 23:16:18.49 ID:w+7Hv6uT0
ちっちゃん「ちょ、ちょっとはるかさん! プロデューサー殿を脱がしたりなんかしたら……」///

はるかさん「あはははは」クルッ

ちっちゃん「ひっ」ビクッ

はるかさん「あはははははははははははははははははははは!」ガシッ

ちっちゃん「ちょっと! 離してよ!」ジタバタ

はるかさん「うふふ、あはは」ヌガシヌガシ

ちっちゃん「ひっ、ちょっ、やめ……ん……」

はるかさん「あはははははははははははははははははははは」ペロペロ

ちっちゃん「ちょ、ちょっと! そ、そんな……とこ、んっ……」

はるかさん「うふふふふふ」チュッチュッ

ちっちゃん「やら、ひゃめ、やめて……んっ」ビクッ

P「ほう……これは中々」

ぴよぴよ「助けてあげましょうよ……」

ちびき「プロデューサー、最低だぞ……」

響「だぞ!」


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 23:17:51.83 ID:w+7Hv6uT0
翌日

P「うィーす」

律子「やっと来た。遅刻ですよプロデューサー」

P「えっと……律子、だよな?」

律子「ええ、めでたく元に戻りましたよ」

律子「他の全員も確認が取れました。全員戻ったそうです」

ちっちゃん「めっ」

P「何が原因だったんだろうなー」

律子「さぁ? ぷち達も言いたいことがあったんじゃないですか?」

律子「と言う訳で、はいどうぞ」ピラッ

P「ん? 何コレ。律子からのラブレター?」


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 23:18:12.02 ID:7BhoH1gQ0
この投下量、スレ伸び的にそろそろさる判定始まるかな

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 23:19:49.38 ID:o7+k9v/QP
!ninjaで出るあの数字って猿関係ない?

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 23:19:55.06 ID:w+7Hv6uT0
律子「そんな訳ないでしょう。ま、ラブレターというのは半分合ってますが」

律子「残念ながら私からではありませんよ」

律子「ぷち達が、元に戻る前にプロデューサー宛に書いたそうです」

P「へえ、俺ってそんなにモテるのか。いやー困るなー」

律子「はいはい、仕事はちゃんとして下さいね」スタスタ

P「おい、待てよ……全く、なんで不機嫌なんだ」

P「さてと、なんて書いてあるんだ?」


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 23:20:35.91 ID:7BhoH1gQ0
>>87
あれはさるじゃなくて規制時間内書き込み数だからなぁ……

しぇ

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 23:20:43.08 ID:w+7Hv6uT0
『いつもありがとう』
            ぷち






91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 23:21:53.04 ID:w+7Hv6uT0
読んでくれた方ありがとう
最後gdgdですまん


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 23:22:17.43 ID:zQVBFQzO0
響とちびきだけ何もしてないやん
面倒になったか

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 23:23:30.84 ID:7BhoH1gQ0

いろいろあったが好きだぜ。響は不憫……

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 23:26:43.75 ID:fD4m8mIl0

響とちびきだけちょっと不満の残る出番ではあったがまあ面白かったよ

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 23:27:08.18 ID:o7+k9v/QP


36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)