5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

美希「ハニーをお姉ちゃんに寝取られたの……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 15:21:04.88 ID:f2hmWPSX0







2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 15:21:31.77 ID:UuA6IHg70


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 15:21:34.35 ID:/CSqmuOU0
お姉ちゃんってだれやねん

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 15:21:49.55 ID:AYEgeKcmP
奈緒さんェ……

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 15:22:42.35 ID:g5eIxZEb0
おお

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 15:22:48.32 ID:ewSo4g/40
そもそも寝取るって女の技だもんな

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 15:23:16.75 ID:f2hmWPSX0
誰か書いてなの

8 :ヌックン:2012/11/04(日) 15:24:01.72 ID:60bEmseO0
>>3
美希のねーちゃんじゃないの?

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 15:24:59.54 ID:/CSqmuOU0
>>8姉いるのか

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 15:25:52.46 ID:LKC5myBS0
ご存知…ないのですか……!?

11 :ヌックン:2012/11/04(日) 15:26:14.65 ID:60bEmseO0
>>9
箱○のアイマスで胸の大きさを競っていたようなシーンがあったきがする。

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 15:26:19.96 ID:y96lg3kx0
姉はDカップなんだっけ

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 15:26:46.10 ID:MzxFQ47X0
お姉ちゃんは覚醒美希みたいな容姿をしているという風潮
一理ある

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 15:27:18.38 ID:ufdVYzgZ0
立て逃げしすぎィ

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 15:29:33.05 ID:0hVUL5U70
お姉ちゃんもなのなの言うの?

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 15:30:10.21 ID:19zHp5xqO
俺のwktkを返せ!

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 15:31:58.47 ID:y96lg3kx0
美希の姉ってちゃんと登場したらえらい人気でそうだよな

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 15:32:58.74 ID:Nn2aU+Tg0
ねーちゃんの名前何?

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 15:33:24.87 ID:ufdVYzgZ0
ggrks

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 15:35:36.24 ID:AYEgeKcmP
星井奈緒さん
モバマスの奈緒さんは別人
おそらく兄弟姉妹関係で出たらかずみや貴音妹(仮)とためはれる人気が出るはず

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 15:47:50.53 ID:0AJopnuu0
誰かはよ

22 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】(1+0:15) :2012/11/04(日) 15:54:15.77 ID:fYYpTFmv0
空白は甘え

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 15:56:02.90 ID:sA1lgdUt0
参考画像はよ

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 16:08:58.29 ID:bbQh9D+H0
>>16
小っちゃいことは気にすんな

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 16:16:59.96 ID:tQdm37hPP
よく落ちてる画像の奈緒さんが喋ってるのはイメージなのか?それとも公式でいくらか喋ってるのか?

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 16:21:35.22 ID:v27tObVE0
流石
ビッチの姉はビッチか

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 16:26:54.88 ID:9zj9QJ010
はよ

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 16:27:57.54 ID:MzxFQ47X0
http://www.k-sq.jp/image/2011/201107300000000000i.jpg

かわいい

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 16:34:34.87 ID:tQdm37hPP
ガチャッ
美希「おはようなのー!」

美希「あれ? 誰もいないのかな、ハニー?」

美希「むー、一人じゃつまらないの。……あれ? 会議室、電気付いてる」

美希「社長さんかな……声が」

美希「んー聞こえずらい……」


P「……菜緒」

美希「え? ハ、ハニー……? な、菜緒ってお姉ちゃん……ち、違うの! きっと違う菜緒さん……」

菜緒「プロデューサー……」

P「……あぁ」

菜緒「……美希のことは、もう……」

美希「……え?」

菜緒「だから……もっと……」

P「あぁ……」

美希「う、嘘なの……そ、そんなの嘘なの!!」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 16:37:51.33 ID:wG/Y/Cws0
ほう はよ

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 16:38:42.49 ID:vUuZC9Bs0
奈緒さん性格がわからんのがネックだよな

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 16:39:26.28 ID:0AJopnuu0
きっとしっかり者のはずだよね、うん

33 :オリキャラ臭くなるのは承知で しっかり者なはず:2012/11/04(日) 16:40:26.06 ID:tQdm37hPP
菜緒「それじゃあ、失礼します」

P「すみません、わざわざ来てもらって」

菜緒「いえ、それじゃあ」


P「……ふぅ」

美希「……」

P「ってうわっ! び、びっくりさせるなよ、いつからいたんだ、美希」

美希「……今の」

P「え? あ、あぁ。美希のお姉さんだ」

美希「……」

P「いやぁでもいいお姉さんを持ったよな、美希も」

美希「っ……」

P「美希もちゃんと見習って……」

パシーン

P「痛っ!」

美希「ハニーのバカっ!!」 ダッ

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 16:41:49.21 ID:z8lDZVho0
親父公務員だし奈緒さん先生目指してるし
ミキミキだけチャラチャラしてる
反動だろうけど

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 16:43:30.59 ID:knzMuWu50
期待

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 16:44:28.48 ID:tQdm37hPP
小鳥「わっ! とっと……あ、おはようございます」

P「あ、音無さん……いてて」

小鳥「……今の感じだと、美希ちゃんにやられちゃったんですか?」

P「まあそんな感じで……あはは、なんでしょうね」

小鳥「なんでしょうねって、見当はついてるんですよね? だって美希ちゃん泣いてましたし」

P「え? うーん……やっぱりお姉さんと比べたのが悪かったのか……」

小鳥「え?」

P「実は……」


小鳥「はぁ、そういうことですか」

P「まあ確かに美希としてはしっかりもののお姉さん、っていうとコンプレックスになる可能性はありますけど」

小鳥「うーん、でも美希ちゃんがそこまで……」

P「何か思い当たる節が?」

小鳥「あ、いえ。でもたまーに話してくれるんですよ。お姉さんの話。だから嫌いだったりするはずはないと思うんですけど……」

P「うーん……」

小鳥「やっぱりこういうのは本人に聞いてみるのが一番かも」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 16:47:49.06 ID:tQdm37hPP
P「……あの感じだと、俺また殴られかねないかなぁなんて」

小鳥「はぁ……わかりました、そういうことなら私が行きますよ」

P「すみません、今度何かおごりますから」

小鳥「ホントですか! そういうことなら! ……って、なんか私がもので動くみたいじゃないですか!」

P「いや実際そうじゃ……」

小鳥「あー私忙しいんだったー」

P「すみませんでした!!」


小鳥「全くもう……なんだかんだ丸めこまれちゃって」

小鳥「美希ちゃんがあんなになってるのに、そんな何かおごるとか。……まあつられる私も私だけど」

小鳥「プロデューサーさんはそんなに重く考えてないんだろうけどなぁ。さてと……」

小鳥「あ、いたいた。美希ちゃーん」

美希「……」

小鳥「美希ちゃん?」

美希「……小鳥?」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 16:50:05.44 ID:tQdm37hPP
小鳥「一体どうしたの?」

美希「……」

小鳥「お姉さんと、何か関係があるの?」

美希「……ミキ」

小鳥「うん?」

美希「ハニーを、お姉ちゃんに寝取られたの……」

小鳥「え?」

美希「……」

小鳥「え? ちょ、ちょっと待って? 寝取られた……ってそんな昼ドラじゃあるまいし!」

美希「……ぐすっ」

小鳥「……何か、あるのね。ゆっくりでいいから、話してみない?」

美希「小鳥……うん」

小鳥「さっき事務所での話は聞いたけど、その前に何かあったの?」

美希「……昨日、かな。そういえばお姉ちゃんと話してたの」

――

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 16:50:19.28 ID:knzMuWu50


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 16:58:34.20 ID:9zj9QJ010
支援

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 16:59:49.17 ID:tQdm37hPP
トントン
菜緒「美希、入るよ」

美希「うん」

菜緒「お風呂、入らないなら私先に入るけど」

美希「いいよー」

菜緒「そう、じゃあ先にもらうわね」

美希「〜〜♪」


菜緒「美希、上がったから」

美希「うん!」

菜緒「……入らないの?」

美希「あとで入るから〜」

菜緒「後でって、明日もお仕事でしょ?」

美希「んー」

菜緒「……そんなに携帯にかじりついて、何? また彼氏でもできたの?」

美希「彼氏……とは違うかな」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 17:05:36.93 ID:1/F/CFdp0
涼ちんちんぺろぺろ

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 17:13:52.57 ID:FPARZPK+0
またも何もない

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 17:15:01.16 ID:MzxFQ47X0
ミキミキは30人に告白されても付き合わない身持ちのかたい子なの

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 17:15:02.61 ID:knzMuWu50
また?

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 17:25:05.41 ID:0AJopnuu0


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 17:26:28.25 ID:CoeOGEQo0
一日30人ってどんだけリピーターいるんだよと

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 17:29:21.28 ID:hJHx7pkL0
セフレのことか

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 17:45:32.82 ID:51CqFJXN0
またってなんだよ死ね

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 17:52:05.58 ID:tQdm37hPP
菜緒「まあアンタのことだし、付き合ってみたって言っても誰も家に連れてきたことなかったしね」

美希「だってどの男の子もつまんないんだもん。どうしてもって子がいたときはもしかしてって思ったけど」

菜緒「あれでしょ? 相手が興奮のあまり風邪ひいてデートに来れなくて」

美希「うん。でもミキどっちでもよかったから」

菜緒「それ以外にもその日中に別れた、とかもう私にまで話が届くってアンタどんだけよ……」

美希「ミキのせいじゃないって思うけど」

菜緒「……じゃなくて、彼氏とは違うって何よ。美希らしくもない言い回しで」

美希「あっ……うん。これはハニーなの」

菜緒「ハ……これはまたどうして?」

美希「ハニーはハニーなの。ミキのことキラキラさせてくれるって言ってくれて」

美希「だから今、ミキ今すっごく楽しいの。アイドル続けてるのもハニーのおかげなの!」

菜緒「……まさか、プロデューサーさん?」

美希「えっ、お姉ちゃんわかるの!?」

菜緒「いや……なんとなく。っていうか、それどうなのよ……」

美希「何が?」

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 18:01:58.83 ID:plwiaJ9b0
なんだ、今日の俺得スレじゃないか

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 18:08:23.49 ID:ewSo4g/40
           r=
        , -‐i}−、
.     , ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:ヽ、
.   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ
  くノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.弋
.<.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, ,==   _
  厂.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:匁.:.:.:ハ.:.:{ i.:.:.:.:>‐'"   ` ヽ、
 ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:‖/‖}.:.:ノ ,.ゝ' レ'         ヽ
 ┐.:.:.:.:.:.:ル.:令ナ i:ん 匈フy        、    ヽ
 _,メ.:.:.:'l '´ ~ノ  ノ    ハ         ヾ、 ヽ  ',
  ノ イ.:.',      ,   .i:::::  ト  \  ヾ、_\\ ヽ
  ル ノ.:.:.ヾ、  、_ ,  ノ{:::::: 'l, 'l \  ヾー-ゞ二、 トi ` 、
   彳^ ソ个ー-・  /┬i:::::: |、', ,≧ー ゝ イ炒 ! レ' `弋
 _, -‐フ   |、   ~   イ ',:::::ヘヘ〆,ゎ、     xxx i   \
 ||||||||i   |ヽ__   _ノ┤ ヘ:::::ヽ <丈ツ        i     ≧z
 |||||||i    | `ー‐'′ .|   }::ヽ\ xxx  '  ,  /      ヘ
 |||||||{    |       |   }:::,、`ーヽ    ‐ "   〈      __>
 ||||||||i    |ヾ==彡|  ィ个、:::::::::`....、 ___ ノ ゝ-、-─イ 升、
 |||||||||i    |ヽ-∂-'"|   ノ∠__::::::::::::::,イ      'l 'l ̄` ー-、 \
 `i|||||||i    |     オ  ケ`ーァ  , ' | |      oi 'l,      〉 }、
  i||||||||i    |`ー一' |  ./_,ノ´ /  .| |o     o 'l 'l,   ∠イ }
   i||||||||i   .|     | /┬:,:: .:::i    .| |♀o   ♀ 'l l,  ∠二-イi
   i|||||||||i   |    .i i||/‖ :::ヽ   | |  MIKI _.⊥┴乙i-‐ァ' ノ

元カレと?

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 18:08:59.01 ID:CxezXozw0
おいみてるぞつづけて

54 :美希の件は補完してくれすまん 勘違いしてたわ:2012/11/04(日) 18:10:13.72 ID:tQdm37hPP
菜緒「ハニーって、美希アンタまさか仕事中にもそんな風に呼んでたり……」

美希「するよ? だってハニーはハニーだもん」

菜緒「い、いやあのね、美希。そのハニーって思うことは別に構わないだろうけど仕事中まではちょっとさ……」

美希「どうして?」

菜緒「だって普通考えたらわかるじゃない。もしファンの人が聞いたらどうするの?」

美希「?」

菜緒「あらぬ噂が立つかもしれないでしょ?」

美希「えー……じゃあどうすればいいの?」

菜緒「どうって、普通にプロデューサーさん、って呼ぶのが一番でしょう」

美希「でも、ハニーは……」

菜緒「はぁ……美希がプロデューサーさんのことを好きなのはわかったわ。でもそれならなおさらハニー、って呼ぶのは辞めた方が」

美希「もー! いいの! 今までもハニーはハニーだったからきっと大丈夫なの!」

菜緒「み、美希……」

美希「お姉ちゃんにはわかんないの!」

菜緒「わかった、わかったから……でもお風呂には早くはいりなさいね?」


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 18:14:54.24 ID:tQdm37hPP
バタン
菜緒「なるほど……最近噂すら聞かないと思ったらそういうこと……」

菜緒「何かあってからじゃ遅いし……一応話だけでも聞いてこようかしら」

――

小鳥「……なるほどね」

美希「それでね、今日の朝事務所に行ったら……」


小鳥「……な、なんと」

美希「お姉ちゃん、きっとミキがいう事聞かないからって、ハニーのこと取ったの……」

小鳥「い、いやでもそんな、勘違いじゃ……」

美希「ううん、ミキちゃんと聞いたの。美希のことはもう、って」

美希「ミキと付き合ってたらハニーもダメになっちゃうとか、きっとそんなこと言ってお姉ちゃんが寝取ったの!」

小鳥「ちょ、ちょっと落ち着いて美希ちゃん……」

美希「うっ、ぐすっ……ひどいの……」

小鳥「よしよし……」

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 18:18:30.38 ID:tQdm37hPP
小鳥「……落ち着いた?」

美希「うん……ごめんね、小鳥」

小鳥「それはいいのよ、それで」

美希「……」

小鳥「何にしろ本人に聞かなきゃわからないことだけど……」

小鳥「美希ちゃんもお姉さんの言う通りハニーって呼んじゃいけないことはわかってるのよね?」

美希「……わかるけど、やっぱりハニーって呼んじゃうの」

美希「ずっとずっとハニーって呼んで、ハニーもちゃんと美希って呼んでくれるから」

小鳥「そっか……」

美希「でも、お姉ちゃんに言われて、ほんのちょっとだけ、まずいかもって思ったから」

美希「次からできるだけ、プロデューサーって呼ぼうと思ったのに……お姉ちゃんのバカ……」

小鳥「なるほど……でも、お姉さんがそんなこと……」

美希「してたの……きっと今頃二人で……うっ、ぐすっ……」

小鳥「わ、わっ! そんなことないって! ね?」

美希「……」


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 18:20:32.65 ID:6n7ZkzYt0
美希たんぺろぺろ

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 18:22:23.08 ID:tQdm37hPP
小鳥(でもやっぱりお姉さんのいう事を聞こうとしてたってことは一応信頼はしてるようね)

小鳥(でも……もし、万が一二人があらぬ関係だったら……)

〜〜

菜緒「すみません、急に」

P「いや、こちらこそ。わざわざ申し訳ないです。それで、用件っていうのは」

菜緒「……美希の件なんですけど」

P「まあそうですよね」

菜緒「あの、プロデューサーさんのことをハニーと呼ぶそうで」

P「あぁ……でも、俺は別に」

菜緒「そこで、一つお願いが……」

P「えぇ、なんでしょう」

菜緒「私じゃ、ダメでしょうか」

P「……え?」

菜緒「美希程、胸はないですけど……これも美希のため」

P「ちょ、ちょっとお姉さん?」

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 18:24:06.84 ID:ewSo4g/40
--------------------

響@以下12歳「ついつい遊んでたら遅くなっちゃったさー」タッタッタッ

響「早く帰ってにぃにに宿題見てもらうさー」タッタッタッ

ブロロロロ……

米兵A@以下英語「よう!送ってくぜ!」

米兵B@以下英語「家に帰るんだろ?乗せてやるよ!」

米兵C@以下英語「可愛い子じゃん、連れていこうぜ!」

響「えっ?なに言ってるさー?」

米兵A「いいから乗れよ!」

響「な、なにするんだ!は、離せ!」ブンブン

米兵B「おとなしくしろ!メスジャップ!」

米兵C「早く押しこめよ!」

響「んぐー!んぐー!」モゴモゴ

米兵A「よし、そのまま口にタオル詰めておけ!」

米兵B「早く飛ばせよ!」

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 18:24:33.64 ID:sA1lgdUt0
姉妹丼もおいしいかと思います

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 18:26:29.39 ID:tQdm37hPP
菜緒「私がプロデューサーさんの彼女になれば、美希がいくらハニーと言おうと噂は立ちませんよ」

P「い、いやしかし……」

菜緒「ダメ、ですか?」

P「……ゴクリ」

P(確かに美希ほどではないが……すべてにおいてバランスのいい……)

P(それに加えてこの礼儀正しさ、まさに……パーフェクト)

P「……俺なんかでいいんですか?」

菜緒「えぇ、むしろ私なんかで……」

P「俺はもう、全然。確かに、これで美希のこと……しっかりプロデュースできそうです」

菜緒「嬉しい……それを聞いて安心しました。これも、美希のためですから」

P「えぇ……」

菜緒「プロデューサーさん……」

P「……お姉さん」

菜緒「プロデューサーさん、美希のことは、もう忘れて……菜緒って呼んでください……」

P「……菜緒、さん」
〜〜〜

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 18:26:42.84 ID:ArIGZF9gI
でも、美希って営業中とかはハニーって言わないよね

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 18:27:39.66 ID:f2hmWPSX0
勘違いとかよりガチなNTRの方が嬉しかったりします

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 18:28:40.02 ID:3T4t/TOK0
>>63
書いてなの

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 18:29:37.64 ID:tQdm37hPP
小鳥(……あり得るわっ!)

小鳥(姉妹の超えた禁断の愛……これは、もしかするともしかしてしまう……)

美希「小鳥? ねぇ小鳥ってば」

小鳥「へっ? あ、ご、ごめんなさい美希ちゃん!」

美希「……ミキちゃんと本当のこと知りたい」

小鳥「あ……」

美希「もし、ちゃんとハニーが……そう思ってるなら美希も……」

小鳥「……うん、とりあえずちゃんとお話しようか」



小鳥「というわけで、帰ってきました」

P「お、おかえり美希」

美希「……」

P「あ、あらら……」

美希「……ちょっと電話してくるの」

小鳥「あ、う、うん」

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 18:30:21.30 ID:iDwraDaVO
>>63
>>1が何事もなかったかのように…

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 18:31:03.41 ID:ufdVYzgZ0
>>63
てめぇが書けアホ

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 18:32:01.95 ID:vFomqzC70
立て逃げした挙句、おめおめと出てくるとか下衆の極みだな

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 18:32:13.43 ID:ewSo4g/40
響「むぐー!むぐー!」バタバタ

米兵C「おとなしくしろ!」バチーン

響「ひうっ!」

米兵A「おいおい、やりすぎるなよ」

響(さ、逆らったら殺される……うぅ……)

キキーッ!

米兵C「着いたぞ、降ろせ!」

米兵A「みんなお待ちかねだぜ!」

響(ここって……酒場……?地下に行くのかな……暗くて分からないよ……)

米兵B「おらっ!入れ!」ドゴッ

響「いたっ!」

ザワザワザワ……

米兵D〜Z「ヒューヒュー!」

響(えっ?な、なんだこの人の数……30人はいるぞ……)

米兵A「へへっ、さぁ!ショータイムの始まりだぜ!」

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 18:32:32.69 ID:JfIsN3WW0
俺は>>59が一番読みたい

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 18:33:11.51 ID:tQdm37hPP
美希「……お姉ちゃん」

菜緒「美希、どうしたの?」

美希「さっき、事務所に来たよね?」

菜緒「あ、えぇ。なんでわかったの……?」

美希「出ていくとき、見たの」

菜緒「あぁ……それで?」

美希「……事務所に、来てほしいの」

菜緒「何? 私が勝手にプロデューサーさんとお話したこと、怒ってるの?」

美希「いいから来て……」

菜緒「……わかったわよ。まだやることあるから、終わったらね」

美希「今すぐ来て」

菜緒「そ、そんな無茶言わないでよ……」

美希「待ってるから」

ブツッ

菜緒「え? ちょ、美希? ……なんなのよもう」

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 18:33:29.88 ID:ewSo4g/40
米兵D〜Z「ぬーがーせー!ぬーがーせー!」

米兵A「おらっ!そのジャマな服、脱がせてやるぜ!」ビリッ

響「な、なにするんだ!」

米兵B「おとなしくしてりゃけがはさせねーよ!」

米兵C「俺たちはお前ぐらいのガキが大好きなんだよ」

響「うぅ……」

米兵A「もう隠すものはねーぜ?お前の裸、周りのやつにも見せてやれよ!」

響(こ、こんなにたくさんの人に裸見られてる……こ、これからどうなっちゃうんだろう……)

米兵B「もう我慢できねぇ!」

響「ひぃっ!さ、触るな!って、なんだそれ……」

米兵C「お前らジャップとはサイズが違うんだよ!これからたっぷりこれでお前を楽しませてやるからよ!」

響(あぁ……自分……これからこんなにたくさんの人に見られてるところで犯されるんだ……もう考えるのやめよう……)

米兵A「急におとなしくなったな、まあいい、それじゃ行くぜ!」

響「あぁぁぁぁぁぁぁぁ……」

--------------------

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 18:33:52.35 ID:ArIGZF9gI
>>59
このss見たことあるぞ
スレタイ忘れたが

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 18:34:23.60 ID:ufdVYzgZ0
同時進行すんなアホ

スレ立てして書け

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 18:35:27.44 ID:AfU9fiG00
確か処女が何たらってスレだったからログ検索しろ

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 18:35:51.56 ID:iSv0apby0
それ昨日書かれてたSSコピペしてるだけのクズだから

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 18:37:33.56 ID:ufdVYzgZ0
自分の気に入らない展開だからって他キャラで邪魔してんじゃねーゴミ

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 18:38:09.79 ID:tQdm37hPP
菜緒「そういうわけで……」

P「え? お姉さん?」

小鳥「一応そろったわね……」

P「ちょ、ちょっと美希……怒ってたのは俺のせいじゃないのか?」

美希「……」

菜緒「もしかして、私がプロデューサーさんとお話してたから……」

P「え? い、いや流石にそこまで……」

バンッ

P「!」ビクッ

美希「……お姉ちゃん」

菜緒「な、何よ……」

美希「どうして、ハニーを……」

菜緒「え? い、いやだって美希が心配だから……」

美希「だからって……」

菜緒「そ、その勝手にきたことは謝るけど……」

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 18:39:09.16 ID:ewSo4g/40
響「ぐすっ……うわぁぁぁぁぁん!」

P「響……つらかったな……悔しかったな……」

響「えぐっ……ひっく……」

P「もう大丈夫だ……ここにはお前をいじめるやつなんて誰もいない」

響「プロデューサー……ぐすっ……」

響「自分……もうあんな目に会うのはいやさー……」

P「大丈夫、大丈夫だから……俺がずっと守ってやる」

響「……うん……えぐっ……」

響「自分……新しく生まれ変わるために沖縄から出てきて……」

響「アイドルになって太陽みたいに輝きたくて……」

響「そうして昔の自分を捨てるために……ひっく……」

P「分かった、もうしゃべるな。俺がついてる、大丈夫だから……」ギュッ

響「ぷろ……うわぁぁぁぁぁぁん!怖かったよぉ!苦しかったよぉ!」

P「響……今まで以上に俺はお前のために頑張る、約束する」

P「一日も早く……新しい響になれるように……な……」

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 18:41:32.93 ID:g5eIxZEb0
>>69
マジでやめろ

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 18:43:17.99 ID:tQdm37hPP
P「ちょっと美希、話が見えないんだが……」

美希「ハニーは黙ってて!」

P「……はい」

菜緒「ねぇ、美希? ちゃんと話して? 何がいけなかったの?」

美希「……お姉ちゃんが」

菜緒「うん……」

美希「お姉ちゃんが、ハニーのこと寝取るから……」

菜緒「……ん?」

P「……え?」

美希「……」

P「ちょ、ちょっとお前美希! 何言ってるんだよ急に! す、すみませんお姉さん!」

菜緒「い、いやこちらこそ……というか、美希? 一体どういうつもりで……」

美希「だって、だってぇ……」

菜緒「……プロデューサーさん、ここは私が話してみます。ちょっとすみません」

P「あ、はい……ちょっと音無さん! これどうなってるんですか!」

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 18:44:29.62 ID:ArIGZF9gI
>>79これ
P「アイドルに初体験を聞いてみよう」のコピペだな

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 18:44:33.13 ID:ewSo4g/40
春香「みんなお疲れー!ヴァいヴァい!」

千早「お疲れさま、春香。そんなに急いだらまた転んでしまうわよ」

響「お疲れだぞー!また明日、よろしくね!」

シーン……

響「あ、あれ……?」

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 18:45:53.89 ID:ufdVYzgZ0
頭湧いてるんじゃねーのこいつ

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 18:51:04.33 ID:tQdm37hPP
小鳥「わかりますよ……禁断の愛、ですよね」

P「は、はい?」

小鳥「でも、美希ちゃんが許してくれるかどうか……」

P「だから何を……」



美希「……」

菜緒「一体どうしたの。そんな物騒な単語……」

美希「だって、お姉ちゃん会議室でハニーといたでしょ?」

菜緒「え? まあ、そうね」

美希「そのとき、聞こえたの……美希のことはもう、って」

菜緒「美希の……あぁ!」

美希「……」

菜緒「なんだ、あの時聞かれてたの……って普通そんな勘違い……」

美希「……何が?」

菜緒「あのね、美希。私は……」
――

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 18:51:56.90 ID:ewSo4g/40
響「みんな、どうしたんだ?」

貴音「なにやら、虫の音が煩わしいですね」

響「な、なに言ってるさー!自分虫じゃないさー!」

シーン……。

響「あ、あはは。自分スベちゃったぞ」

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 18:54:55.19 ID:nlKMqBmb0
紫煙

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 18:56:09.15 ID:8pNHU25X0
これだから腐ってる人間は

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:00:37.30 ID:f2hmWPSX0
ID:ewSo4g/40のせいで止まっちまっただろうが
消えろks


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:01:02.57 ID:BD5eWf/O0
ID:ewSo4g/40

夜中から叩かれ過ぎて発狂したか

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:01:18.89 ID:n66A9fSK0
まぁNGしろよって話だが

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:02:03.54 ID:ewSo4g/40
ショックことはある程度期待でもされてたのかわからんが個人的にこれは許せてこれは許せないってものがあっただけの話
書く人間は掃いて捨てるほどいるんだ気に入らなかったらNGに入れればいい

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:02:40.16 ID:tQdm37hPP
菜緒「すみません、急に」

P「いや、こちらこそ。わざわざ申し訳ないです。それで、用件っていうのは」

菜緒「美希の件なんですけど……」

P「まあそうですよね」

菜緒「あの、プロデューサーさんのことをハニーと呼ぶそうで」

P「あぁ……でも、俺は別に」

菜緒「そこで、一つお願いが……」

P「えぇ、なんでしょう」

菜緒「できるだけ甘やかさないでもらいたいんです」

P「といいますと?」

菜緒「その美希のことを全く信じてないわけじゃないんです。でもあの子やっぱりそういうところあるので」

菜緒「仕事ってなると真剣になるのも知ってます。そういうところを含めてちゃんと仕事っていうのをやらせてあげたくて」

P「なるほど……お姉さんのいう事はわかります」

菜緒「それじゃあ……」

P「でも、美希も美希なりに頑張ってるんですよ」

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:02:51.78 ID:iSv0apby0
きもい

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:03:48.85 ID:ewSo4g/40
貴音「……皆の者らぁめんを食べにいきませんか」

真「やーりぃ!ボクお腹ペコペコだよ!」

響「あ、自分も行くぞ!ニンニクマシマシを食べるんだ!へへん!」

……チッ

響「えっ」

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:05:28.84 ID:ufdVYzgZ0
お前が美希好きで響嫌いなのは分かったからさ

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:05:55.69 ID:xZeEw80b0
ID:tQdm37hPP
こっちNGすればいいの?

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:06:32.15 ID:/CSqmuOU0
>>97
読みたく無い方をあぼーんすればえあ

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:07:02.96 ID:vFomqzC70
どうせまたなんJ民湧いてんだろ、ほんと害悪だなあいつらは

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:07:48.62 ID:BD5eWf/O0
>>97
ID:ewSo4g/40 が荒らしな

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:08:22.03 ID:nlKMqBmb0
必死かけたら気持ち悪すぎて引く

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:11:42.85 ID:tQdm37hPP
菜緒「それは……」

P「えぇ、周知だとは思います。でも、それは多分思っている以上で」

P「彼女、美希が頑張れるのは俺のおかげだと言ってくれる。正直これほど嬉しいことはないですよ」

菜緒「……」

P「自分としては、もちろんプロデューサーとアイドルっていう線引きは必要だと思ってます」

P「でもそれとは逆に、ある程度近くまで行って接すことも重要だと思うんです。それは物理的な距離じゃなくて精神的な」

菜緒「なるほど……」

P「その一環として、ある程度頑張れたご褒美。っていうと何様といった感じですが」

P「……今の今まで、俺たちはそれで頑張ってこれたので」

菜緒「……プロデューサーさん」

P「はい」

菜緒「すみません、その、関係のない人間がとやかく言ってしまって」

P「いえそんな。確かに少し前までの自分だったら未熟で、取り返しのつかないことをしていたかも」

菜緒「そんなこと、ここまで情熱を注いでくれてる方がプロデューサーと知って安心しました」

P「そういっていただけるとこちらとしても。……でも、自分も思いました、まだまだだって」


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:12:09.39 ID:ewSo4g/40
伊織「ちょっとこっちに集まって」

響「あ、みんなどこに行くんだ」


千早「なんだか一人だけ置いていくのは決まりが悪いですし、我那覇さんも連れていくのがよろしいかと」 ヒソヒソ

伊織「イヤよ……響って獣臭いし……」ヒソヒソ

真「ていうか非処女ってw」

美希「レイプとか気持ち悪いの・・・・・・。オエって感じ」

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:16:12.94 ID:m/5af0kDO
SSで書かれるPって変態かホモしかいないよな
というかそれしか書けないか

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:21:45.48 ID:nlKMqBmb0
紫煙

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:24:26.80 ID:tQdm37hPP
菜緒「え?」

P「普通、そこまで考えないです。姉妹のために」

菜緒「あ、いや……」

P「いえいえ、もちろん褒めてるんですけど。仲のいい姉妹なんだなと改めて」

菜緒「あ、まあ……なんだかんだ言って手間のかかる子は可愛いと言いますかね……」

P「あはは、わかります。僕も同じ気持ちなので」

菜緒「……それじゃあ、美希のことは、もう全部プロデューサーさんにお任せしますね」

P「え?」

菜緒「……私は信じてます。だからもっと、あの子を輝かせてあげてください」

P「あぁ、ははっ……そこまで言われると無理とは言えないですよね。……えぇ、任せてください!」

菜緒「……ふふっ、期待してますから。私も、あの子、美希のファンの一人ですから」

――

美希「……それ、ホント?」

菜緒「当たり前じゃない。そこまで怪しい会話はなかったと思ったのに、アンタって子は……」

美希「お姉ちゃんはハニーに何もしてないの……?」

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:24:51.25 ID:ewSo4g/40
雪歩「響ちゃんは穴掘って脱臭してればいいんですぅ」ヒソヒソ

響「……」

やよい「響さんおめでとうございますー!ついてきていいことになりましたよー!」

響「う、うん……」

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:25:35.48 ID:knzMuWu50
デレデレの時間だあああああ

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:26:20.15 ID:MgjXyOXg0
>>103
キモいんだよお前、消えろカス
死ねゴミ

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:27:00.34 ID:knzMuWu50
>>109
まだNGしてなかったの?

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:27:22.47 ID:ewSo4g/40
何も慈善団体じゃないからな
キャラdisとは違うだろうし別に正当化しようとか思ってないけど好き嫌いはあるわけで

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:29:51.58 ID:iSv0apby0
>>111
自分でスレ立てて書けよ
なんでここでやるの?

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:30:42.34 ID:BD5eWf/O0
水とんできんのかね

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:30:51.76 ID:ewSo4g/40
そんな有名書き手になった覚えはないんだが

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:31:20.40 ID:gbBf0sPP0
ショックことはある程度期待でもされてたのかわからんが個人的にこれは許せてこれは許せないってものがあっただけの話
書く人間は掃いて捨てるほどいるんだ気に入らなかったらNGに入れればいい


このコピペ流行らせようぜ

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:34:27.08 ID:0j72Sljj0
wktk

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:35:40.94 ID:0HrTg4280
>>111
じゃあなんで他の人間が書いてるスレに投下するんだよwww

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:36:39.34 ID:BD5eWf/O0
>>117
なんかいってんの?
みえねえwwwwwww


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:36:47.90 ID:ufdVYzgZ0
そいつ引用しかしてないからそれもコピペ

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:38:38.88 ID:tQdm37hPP
菜緒「……アンタ相手に男がらみで勝負しようなんて考えないわよ。まあそれ以前の問題だけど」

美希「そっか……」

菜緒「……ごめんね、お姉ちゃんちょっと心配し過ぎたみたい」

美希「え?」

菜緒「美希もずっと手のかかる子じゃない、今じゃ人気アイドルだ。そんな呼び方一つで勝手に事務所に来たりなんかして」

美希「う、ううん! ミキも、ごめんなさい……お姉ちゃんにひどいこと言って……」

美希「せっかく心配してもらったのに……」

菜緒「いいのよ、それくらい手間がかからなきゃアンタらしくないもの」

美希「うぅ、ぐすっ……お姉ちゃん……」

菜緒「美希……抱き着くのはいいけど、苦し……」

美希「……え?」

菜緒「……なんでもない。さてと、まだ謝らなきゃいけないでしょう?」

美希「あ……うん」

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:39:08.82 ID:ewSo4g/40
……テクテク

全員「……」

真「あー!なんだか空気が悪いなぁ!」

響「ご、ごめんさー。でも自分嬉しかった。最近ハム蔵しか話し相手がいなかったんだ……」

伊織「……あっそ」

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:41:02.47 ID:AYEgeKcmP
すでにNGしてたから気づかなかった

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:44:15.74 ID:MgjXyOXg0
菜緒さんの画像あくしろよ

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:46:41.28 ID:tQdm37hPP
ガチャッ
P「お」

美希「……」

菜緒「お待たせしました」

P「……美希、あのさ」

美希「ごめんなさい!」

P「え?」

美希「ミキ、勘違いして……本当にごめんなさい!」

P「あ、いや、それはいいんだが。お姉さんとはちゃんと、話できたのか?」

美希「うん……お姉ちゃんもハニーも、ミキのこと考えてくれて……」

菜緒「あ、あはは……」

P「あぁ、どうも……」


小鳥「……あら? これはもしかして本当にいい雰囲気?」

P「なっ!? ちょ、ちょっと音無さん何を……」

美希「えっ? ハニー、お姉ちゃん?」

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:47:19.11 ID:ewSo4g/40
響「な、なぁ。伊織、自分獣臭いか?」

伊織「……あんたアイドルなんでしょ?ちょっとは気にしたら」

響「うっ……あ、あ、あははごめんさー!今度ファブリーズしとくぞ!」

雪歩「・・・・・・栗の花みたいな匂いがします」ボソ

真「やめてよw流石にもう匂い残ってないでしょw」

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:49:48.22 ID:AYEgeKcmP
>>123
公式が出してなかったような

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:52:28.77 ID:tQdm37hPP
P「勘弁してくれ……お姉さんの方からもなんとか……」

菜緒「……ふふっ、いつまでも調子に乗ってると、本当に取っちゃうわよ?」

P「……はい?」

美希「だ、ダメなの! お姉ちゃんでもハニーは絶対渡さないの!」

P「お、おいおい……」

菜緒「うふふっ、その意気ならまだまだ安心ね」

P「あの……お姉さん?」

美希「ハニーこっちなの!」

P「ちょ、ちょっとミキ!」

菜緒「あらあら……これじゃ、逆効果だったかも。……あれ?」

小鳥「……うふふっ、やっぱりいいわねぇ……え?」

菜緒「……どうも」

小鳥「……あ、どうも」

小鳥(これは、同じ匂い!!)

小鳥「美希ちゃんのお姉さんですよね!」


128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:52:58.42 ID:ewSo4g/40
響「なぁ!みんな聞いてほしいさー!この前なんとハム蔵が……!でね、オウ助ったら……」

……シーン

響「あ、あれ?ここ笑うとこなんだけどな〜」

貴音「相変わらず、羽虫の音が煩いですね」

響「……」

雪歩「リーンリンリンリンカーン」

真「やめwwてwww」

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:56:14.76 ID:tQdm37hPP
菜緒「え? あ、そ、そうですけど……」

小鳥「私、事務員の音無って言います! よかったらこの後飲みに行きましょう! 独身女子で!」

菜緒「あ、え、えっと……」

小鳥「さぁさぁ!!」

菜緒「ちょ、ちょっと待……」


美希「ハニー!」

P「や、やめろって美希!」


菜緒「ふふっ……頑張ってね、美希」

菜緒「……独身って言いましたか音無さん」

小鳥「え? は、はい」

菜緒「行きましょう!」

小鳥「……はい!!」




130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:56:29.67 ID:ewSo4g/40
あずさ「あらあら〜。ここのラーメン屋はおいしいのよね〜」

亜美「ねぇねぇ真美真美。ここにしようよ!」

真美「ぉぅょ!賛成→!」

律子「あら、4人掛けの席が3つしか空いてないわね。じゃあ、響はカウンター席ね」

響「えっ」

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:56:57.36 ID:knzMuWu50
まさかの百合エンド

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:56:59.11 ID:BD5eWf/O0

キチガイにめげずよく乗っ取ってく
れたありがとう

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:57:43.34 ID:ewSo4g/40
真「でね、聞いてよ!この前雪歩ったらさー」

雪歩「ひ、ひぃ〜ん。UFOの話はやめて〜」

千早「ふふふ」

春香「あ、千早ちゃんが爆笑してる!珍しい〜」

ガヤガヤ

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:58:35.12 ID:AYEgeKcmP
同じ匂いがしたのかw
オツなの

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:58:37.43 ID:vUuZC9Bs0
乙!
奈緒さんのお姉さんんっぷりが最高だった

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:58:57.91 ID:ArIGZF9gI

キチガイが居るみたいだけど
よく書ききってくれた

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:59:20.71 ID:ewSo4g/40
響「……ラーメンまだかな」

響「……クンクン」

響「ずーっと動物といたから、自分じゃわからないぞ」

やよい「響さーん!」

響「あっやよい。こっち来てくれたのか!ありがとなー!」

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:59:24.66 ID:nlKMqBmb0
とても良かった乙

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:59:35.48 ID:tQdm37hPP
菜緒さんと小鳥さんの飲みとか見てみたいな
美希の彼氏うんぬんは失礼した 支援&読んでくれた人サンクス

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 19:59:58.66 ID:MgjXyOXg0
ああ^〜いいですね〜



141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 20:00:23.62 ID:ewSo4g/40
やよい「罰ゲームで皆に言ってこいって言われましたー!響さんは雨に濡れた犬の臭いがしますー!」

響「へっ」

やよい「それだけですー!失礼しますー!」

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 20:00:33.05 ID:vFomqzC70
いやぁ良かったですねぇ


143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 20:01:03.49 ID:xZeEw80b0
見えないけどNGにしてたほうが終わったの?

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 20:01:46.64 ID:ewSo4g/40
千早「じゃあ、食べ終わったし帰りましょう」

真美「メチャおいしかったよ!」

響「えっ。自分まだ食べ終わってない……」

律子「仕方ないわねー。ここは事務所の経費で落としておくわ」

真「やーりぃ!律子、太っ腹ー!」

響「ちょ、ちょっと待つさ……!」ズルズル

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 20:02:15.09 ID:BD5eWf/O0
>>143
なにいってんの?

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 20:03:41.69 ID:MgjXyOXg0
>>143
       ___)__
     ,. ´     `  ` 、
   ./        _   _ \
  /        _   ̄  _ ヽ
  /イィィ,,.,.,.,.,.,      ̄ ̄    !
 f/ノノノノノノノ  ヘ.__ j  jノ__ノ
 |///////   _ (__ ゚_>` __( ゚_イ
 .!|.|i/_^ヽ|_'___r⌒ y'  ヽ^)|     | ̄ ̄              __|__ |
  !|| fニ> ::::::  `ー'゙ (_`___)ノ     |ー― \/ ´ ̄| 「 ̄`  |   | \/
   ヽ.ニ` :     /_ノ/川! /      |__ /\ 匚]__ !__,  |_ |  __/
    __ノ 、    / ヾ---'´ ノ
 __ノ \l `   ____,/         (  さ  よ  う  )
       \    ノ リ.|`ー--
        \   .//

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 20:04:12.25 ID:ewSo4g/40
亜美「それじゃ、みんなレッツゴー!」

響「あ……みんな……」

シーン

響「ラーメンおいしいさー……」ズルズル

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 20:15:16.12 ID:XZbbg22/O
ふぅ

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 20:20:38.06 ID:dh7RfQFO0
なんだキチガイって言ってもこの程度か
つまんね

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 20:26:26.91 ID:61ZPxAQGP
>>145
レス見るにキチガイのお友達だろ
NGしとけよ

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 20:38:31.30 ID:knzMuWu50


152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/04(日) 20:48:00.60 ID:D+4jzZcQ0
良かったよ
短くて読みやすいSSだった
>>1乙!

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)