5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

兄ちゃんに襲われた話しでもするか

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 03:47:32.95 ID:yQzQj7fb0
代行

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 03:47:50.11 ID:MEZSS7co0
ワロタ

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 03:48:36.18 ID:UGyw0v6D0
弟にしとけ

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 03:48:56.34 ID:VhgXXFht0
ホモ?

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 03:49:27.33 ID:dzPNhgXaO
姉ちゃんと並んでて軽くワロタ

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 03:49:42.76 ID:Xxfkk5/S0
俺も兄に襲われたことあるよ

駅にトイレで

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 03:49:48.18 ID:JHN8S7aQ0
この際男でもいい
早くしろ

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 03:50:17.90 ID:da0b4soe0
おじいちゃんはまだないの?

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 03:51:08.05 ID:UGyw0v6D0
もうこっちにかけよw



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 03:51:32.71 ID:qvkm+k6J0
立った

1ヶ月前くらい、8月上旬に兄ちゃんに襲われた
兄ちゃんのスペック居る?

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 03:51:49.86 ID:MEZSS7co0
>>10
あくしろよ

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 03:52:14.23 ID:qvkm+k6J0
スペックは後でいいや

8月の頭に家族で旅行しようってことになったんだよ
父さんの夏休みはちょっとズレてて、むしろお盆は稼ぎどきな仕事だから、旅行しようって
兄ちゃんは最初行かないってことだったんだけど、旅行3日くらい前に急に行くって言い始めたんだよ
母さんも俺もおかしいなって思ってたけど、父さんは嬉しそうだった
久々の家族水入らずでの旅行で俺もちょっとだけテンションあがってた

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 03:53:03.16 ID:KJc2BQUF0
これって妹がいる兄が
ほかの人も妹レイプしてたら
自分もしちゃうかんじだろ

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 03:53:05.60 ID:m2lqhXjv0
これの下が「蟹に襲われた話でもするか」でワロタ

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 03:53:11.37 ID:qvkm+k6J0
ちょっとまとめとか管理人とかよくわからないけど書く

海に行こうってなって、海近くの旅館で泊まるプランになった
俺らが住んでる所は海が無い県だから、海って聞くだけでテンション上がる、海見るだけで海だー!っていうんだよね実際に
俺は去年使った水着があったんだけど、兄ちゃんはどうしても水着が欲しいってことで、水着買いに行く事になった
勢いで、父さんと母さんも水着買って、すげー楽しそうだったんだよね

久々に家族でこんなに喜んでるなんて珍しいなぁ、とか思ってた
したら、兄ちゃんが「弟(名前呼び捨て)も買えば?」って言ってきたから、結局買うことに
みんな新品の水着で海に行くことになった

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 03:54:06.64 ID:JHN8S7aQ0
エロ部分書けよあくしろよ

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 03:54:34.51 ID:qvkm+k6J0
バイトの面接ある人は寝てくださいwww

旅行当日。
車で旅行先まで向かうことになった
俺はずっと、3DSやってたんだけど、兄ちゃんはずっと携帯眺めてた
朝早かったから、眠そうな感じだった
俺も眠かったんだけど、ゼルダ楽しくて寝ないでいた

急に兄ちゃんがごろーんって転がってきて吃驚した
俺が膝枕?する感じになって、そこで携帯眺めてた
でも、たまーに兄ちゃんこういうことするし、別におかしくもないなぁってその時は思ってたんだ

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 03:55:30.51 ID:qvkm+k6J0
転載禁止って書けば転載禁止になるんですか?

海について、着替えて、海で遊んだ
去年はプールしか行ってないし、一昨年はプールにも海にも行ってないから久々の海で俺もテンション上がってた
というか、家族みんなテンション上がってた

父さんあんまり酒のまないのに、旅館までは母さん運転するって言ってビール呑んでたし
兄ちゃん父さんにオイル塗ってあげてたし
母さんいつもは海入らないのに、入ってたし
とにかく楽しかった、子供の頃に戻ったみたいで

散々遊び通して、旅館に戻った
旅館は和風な感じで、女将さんが綺麗だった
テーブルの上に置いてあった饅頭が凄い美味しかった覚えがある

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 03:55:42.84 ID:yjg8EQf40
こっちのほうがいいな

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 03:56:24.81 ID:qvkm+k6J0
オイル塗っても日焼けはするもので、お風呂がきつかった

晩飯食って、適当にゴロゴロしてたんだけど、やっぱり兄ちゃん携帯をずーっと気にしてた
凄い気になったから「兄ちゃん携帯気にしすぎでしょwww携帯依存症かよwww」って茶化す感じで言った
したら、兄ちゃん俺のこと殴ってきた
殴るってか、叩く?痛くはなかったんだけども、変だなぁとは思った
いつもなら「うるせぇwwwwお前はゲーム脳だろwww」とかって返すのに、黙って叩くのはおかしいなぁって

気になりながらも、寝た

翌日は、買い物メインで遊んで、家に帰った。
1泊しかしなかったけど、凄い面白かった

ここまでは日記みたいになっちまった

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 03:56:33.98 ID:MEZSS7co0
>>17
このスレにバイトの面接がある人いないだろwww

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 03:57:36.85 ID:qvkm+k6J0
旅行終わって3日くらいして、叩いてきた理由が分かった
どうやら兄ちゃん彼氏と別れたらしい
というか、音信不通?ってやつなのかな

兄ちゃんが1年前くらいから彼氏と付き合ってて
1回だけ家に来たのを覚えてる
割りとイケメン?で兄ちゃんにはもったいない感じだった気がする

別れたから、海行くってことになってたらしい
紛らわせたいみたいな感じなのかな、彼氏なんて出来たこと無いから分からん

で、それが分かった数日後くらいに、兄ちゃんが俺の部屋に来た

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 03:58:45.49 ID:qvkm+k6J0
曖昧だけど、会話こんな感じだった気がする

「彼氏と別れた」
「そうなんだ、だから携帯見てたの?」
「うん、連絡来ない」
「そっか、どんまい」

みたいなやり取りした後、兄ちゃん俺の部屋の本棚漁って、漫画読み始めた
なんかよくわからないけど、ヒカルの碁を1巻から読んでた……
俺はずっとゼルダしてたし、テキトウにパソコンしてた
リビングに居るのとあんまり変わらないなぁって感じだった

24 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】(1+0:15) :2012/09/18(火) 03:59:19.39 ID:9dyUKlsW0
何でこのスレ狙われてるんだ

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 03:59:44.52 ID:itPabjSl0
おい
なんだこれ

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 04:00:42.08 ID:qvkm+k6J0
姉ちゃんにみられたら困るので転載しないでください、みられてもばれないと思うけど……

1時間くらいして、兄ちゃんが

「実はさー、彼氏とさーしたんだよねー」

っていきなり言い始めた

「え、うん、そうなんだ」

程度で返してたと思う、実際どう返したかあんまり覚えてない……
俺童貞だし、彼氏出来たこと無いし、ちょっと興味はあったのかも

「何回かしたんだけどさー、一方的に別れようってなると、やっぱり嫌だよね。初めて捧げたのにーって感じでさ、ムカツク」

ゲームしながら、耳傾けて兄ちゃんの話し聞いてた
兄ちゃんの愚痴をこうやって聞くことは前にあったし、逆に俺の愚痴を兄ちゃんに言うこともあったから違和感は感じてなかった
けど、内容が内容なので、聞かざるおえなかった

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 04:02:58.90 ID:qvkm+k6J0
>>116
スレ見てたら転載転載ってあったので、転載されたら嫌だなぁって思ったので、ここで留めて欲しいなと思って


「まーゴムはつけてたし、性病の心配は無いんだけどさ。したら家族会議物だしさー」

って、ヒカルの碁読みながら何言ってんだこの兄はって思った

「でもさー、あれだよな……一回すると、なぁー……」

この辺から兄ちゃんおかしかったかもしれない
やたらゴロゴロしてたし、俺もうゲームに集中出来なかったし
兄ちゃん急に起き上がって、ぐしゃって寄りかかってきた
夏だし、暑いし、振り払おうとしたんだけど、兄ちゃん体重かけてきて、凄いのしかかってきたから振り払えなかった

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 04:04:29.49 ID:8BZjylvZO
なにこの襲われたスレの乱立

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 04:04:35.36 ID:yjg8EQf40
わっふるわっふる
って最近見ないな

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 04:05:02.38 ID:qvkm+k6J0
前の続きでいいかな?

2分くらいして、兄ちゃんが絡んできたのをといて、部屋出ていった
兄ちゃんの異常行動に滅茶苦茶驚いたけど、日付変わるちょい前くらいだったから寝た

でもやっぱり気になって眠れなかった
どうにかして寝ようと必死だったんだけど、眠れないから、暗闇の中ゲームやってた
20分くらいしたらからだったと思う、こんこんってノックが聞こえた
でも、もう部屋暗いし、外から暗いって分かるから、無視しようって思った
ゲーム閉じて、寝たふりすれば良いやって思って

これが間違いだったんだけども
ノックしてきたのは兄ちゃんだった
Tシャツにパンツ1枚、いつも兄ちゃんが寝てる格好

「弟、寝てるの?」

って聞こえた。けど、無視。
寝てるって分かれば、部屋から出るかなって思ったから

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 04:05:53.63 ID:MEZSS7co0
続きあくしろよ

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 04:06:27.56 ID:qvkm+k6J0
したら、兄ちゃんはドア閉めて入ってきた
ヒカルの碁の続きでも気になったのかなって思ってた
だって兄ちゃんだよ?まさか襲うとは思わない
本棚の方に行くと思ったら、ベッドのほうに向かってきた

しばらく、ジーっと俺が寝てるのを確認してたんだと思う……俺寝てないけど……
わざとらしく寝息とか立ててみた、寝てるって分かってれば、部屋出るかなってまだ思ってたし、愚痴なら明日聞こうって思ってたから
でも一向に出ていく気がしない
ジーっとしてた、実はもう居ないんじゃないかなって思ってたけど、そんなことはない

10分くらいして、兄ちゃんが急に布団に潜ってきた
布団って言っても夏だから薄手の布団で……いつも蹴飛ばしちゃうんだけど、しっかり寝たふりするためにこの時はかけてた
兄ちゃんは、俺の後ろまで移動してきた

もう何がなんだか分からなかった

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 04:07:16.44 ID:XwIbmDe70
時間掛かってもいいからある程度書き溜めてからでもいいぞ。頑張れ。

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 04:07:25.50 ID:qvkm+k6J0
「弟、本当に寝てるんだよね」

最終防衛ラインだったと思う
やっぱり俺は無視、でも無視したのが間違いだった
首の下に手を通して、頭を抑えこんで、ぎゅってしてきた。
変な声がしてたと思う、兄ちゃんにぎゅってされたのなんて凄い久しぶりだったから頭真っ白だった

「ごめん……」

兄ちゃんはそう言ってたと思う
俺の頭に顔押し付けてたから、よく聞こえなかった

流石にもう寝たふりが出来なくて

「兄ちゃん、何……」って言った
兄ちゃんは最初慌ててた様子だったけど、落ち着いて

「ごめん、寂しくて」

って言った
しばらく兄ちゃんと話してた、久々に家族旅行して楽しかったよねとか。ひたすら寂しいから慰めろとか言われてた
なんか逆の立場になったみたいだった、兄ちゃんが弟で俺が兄みたいな感じ

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 04:07:49.88 ID:JHN8S7aQ0
俺ももう何がなんだか分からないよ

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 04:09:03.80 ID:qvkm+k6J0
次ここかな?

しばらく話してたら兄ちゃんが

「あのさー……ぶっちゃけ、一人でする時どうしてる?」って聞いてきた

一人でする時ってつまり、オナニーってことなんだけど
俺は結構オナニーするほうで、1日3回くらいしてた
兄ちゃんにも隠れてするのに、必死だったから、こういう話題は正直気まずかった

「え、いや隠れてしてるけど……」

気まずいながらも出た答えがこれだった

「あ、やっぱりするんだ弟でも」
「するよ、男だし……」
「へぇ……俺さ、したことなかったんだよね」
「そうなんだ、男の人でもしないのって別におかしくはないらしいけど」
「そうでもないそうでもない、みんなしてるって言ってるよ」

兄ちゃんがちょっと怖くなった

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 04:09:55.24 ID:JHN8S7aQ0
あのさぁ・・・

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 04:11:09.45 ID:qvkm+k6J0
その次ここ?

だから、俺は

「兄ちゃんもう寝ようよ、眠い」って逃げた
けど、兄ちゃんは
「ダメ、寝るなバカ、話し相手になれ」
って言うから眠れなかった
兄ちゃんのワガママはいつも通りのことだから、しょうがなく付き合ってた

でもやっぱりおかしかった。いやもうこの状況がおかしいんだけど、ちょくちょくシモネタを挟んでた
それで、一番の下ネタが初体験の時のだった

「やっぱりさ怖かったよ、でもこの人なら捧げても良いかなって思ったし、あいつに気持よくなってほしいなって思ったからさ……だから受け入れたんだ」って語ってた気がする

そしたら、俺のアレが反応した
兄ちゃんがするって考えると、ちょっと萎えそうになったけど、でもやっぱり勃ってた……
すかさずそれを感づいた兄ちゃんは、俺のに触れてきた

「あの、兄ちゃん?」
「何?」
「何じゃないよ、こっちが何?なんだけど」
「いやー……うん、黙ってろ」

最後にそう言って覆いかぶさってきた

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 04:12:12.01 ID:MEZSS7co0
おいおい…

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 04:12:18.96 ID:pgFEy8bk0
アフィカス必死だな

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 04:13:25.87 ID:UGyw0v6D0
兄を姉に変換させて読むわ

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 04:18:11.84 ID:qvkm+k6J0
あ、本当だ妹だった……見間違えた

俺は必死に抵抗した
兄ちゃん怖かったし、最初触られてちょっと気持ちよかったけど、兄ちゃんって考えたら嫌だったし
振り払おうとしたけど、やっぱり無理だった
兄ちゃんバスケやってるし……力では勝てなかった、俺非力だし……

「兄ちゃん、やめて」って必死に言ったけど、兄ちゃん人が変わったみたいに必死だった
多分、兄ちゃんここまで来たら止められなかったんだと思う

しばらくして、二人の動きが止まった
ジーっと見つめ合って、兄ちゃんがキスしてきた
顔そむけようとしたけど、手で抑えられて無理矢理された
家族はファーストキスにカウントされないとかなんとか思いながら振り払った

兄ちゃんも俺も息切れしてた
次に兄ちゃんは俺の手を掴んで、胸に押し当てた
兄ちゃんはそこそこ胸板厚かったから、凄い硬かった
ノーブラだったから、乳首の感触まで分かった

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 04:23:49.54 ID:qvkm+k6J0
ここら辺から吹っ切れたんだと思う
必死に服越しに乳首をいじった
兄ちゃんの乳首って考えないで、女の人の乳首だって考えて必死にいじった
兄ちゃんの吐息でくすぐったかったけど、俺はいじるのに集中してた

兄ちゃんが力抜けて寄りかかってきた
さっきよりも重さをあんまり感じないで、しょうがないから頭撫でてあげた
したら兄ちゃんまたキスしてきた
今度は拒まないで、ちゃんとした

でもやっぱりもやもやは取れなかった
兄ちゃんは「弟、して、お願い。もう無理」って言ってたけど、罪悪感が半端無かった。兄ちゃん曰く「1人でしてもイけないからお願い」ってことだった
俺とした所でイけるのかという話し

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 04:40:40.48 ID:qvkm+k6J0
次ここでいいかな?

しょうがないから、付き合うことにした
兄ちゃんTシャツ脱いで丸裸、だけど暗くてあんまりよく見えなかった、乳首の色とか気になったけど、いじるので手一杯だった
でも暗いのが良くて、兄ちゃんの顔もあんまり見えなかった、声もいつもと違う声だし、まるで違う男の人とやってるような感覚
兄ちゃんが「口で吸って」って言うから、吸った。味はしない、自分の唾の味しかしない
でも、美味しかったんだと思う

自分のはもう限界だった。
ジャージのズボンからはテントが出来上がってたし、我慢汁も出てたと思う
兄ちゃんも限界だったらしく、兄ちゃんは俺のに触ってきた

「ん……」

ひたすらジャージ越しから触ってきた
さっき俺が乳首をいじった時みたいに、兄ちゃんも必死に
俺も兄ちゃんも性欲が限界だったんだと思う

「脱がしていい?」って兄ちゃんが言った
俺は黙ってたけど、兄ちゃんは肯定だと思い、脱がしてきた

「んぁー……まぁまぁ、かな?」

って兄ちゃんは言う。兄ちゃんだって経験した相手1人なのにって思ったけど、元彼より小さいってことを思ったら萎えそうになった

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 04:42:40.41 ID:2uJSRhAi0
おせーよ

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 04:43:12.69 ID:qvkm+k6J0
>>17
ごめん、でも本当そんな感じで言われてムカついた

で、兄ちゃんは口でしてきた
流石に経験したってこともあって、気持ちよかった
初めてしゃぶったのが兄なんてって思ったけど、気持ちいいものは仕方ないって吹っ切れてた
しばらくして、イきそうになったら、兄ちゃんは離して
菊穴に挿れようとしてた

しかも、生で
流石にありえないと思った、自分ゴムなんて持ってないし、兄ちゃんで童貞をなくすのは絶対嫌だったから、ベッドから逃げた
兄ちゃんは「ごめん……」って言って、ベッドに潜った
俺のベッドなんだけど……って思ったけど、もうどうでも良くなって、俺もベッドに潜った
兄ちゃんはこっち向いてきて「ごめんね」ってまた謝った
こんなに素直な兄ちゃんは見たことなかったから新鮮だった

「続きする?いれさせないから」って言ってきた
多分兄ちゃんは菊のほうがもう限界なんだなって思って、指を挿れてみた
中はとろとろで、熱かった
今まで味わったことのない感覚で、頭がクラクラしてた
漫画の知識だけど、前立腺があるってことを覚えてたので、ぐいぐい押し上げた
すると兄ちゃんは凄い喘いでた
気持ちよさそうに……まるで兄ちゃんじゃないみたいに……

しばらくすると兄ちゃんはイッた
そのまま、イッてしばらくして、兄ちゃんは俺のをまたしゃぶって、俺はそれで気持よくなりイッた。
兄ちゃんは綺麗に飲み込んでくれて、その夜は一緒に寝た。朝早く目覚ましかけておいて、母さんと父さんが起きる前に部屋に戻るって約束して

47 :転載禁止:2012/09/18(火) 04:44:03.14 ID:qvkm+k6J0
>>17
は前スレのやつ

そんなこんなでこの話終わり
ありがとうございました

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 04:44:41.07 ID:pgFEy8bk0
>>17
アフィさん乙!!

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 04:46:05.25 ID:qvkm+k6J0
いや、アフィのつもりで書いたわけじゃないし、当たり前のように釣りなんだけどさ
スレ山のように立った時にはワロタ

おまいら必死すぎwwwwwwwwww
大喜利みたいになってたし、楽しかったわ、寝る

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 04:53:11.15 ID:aA0TbnGu0
まとめになっててワロタ

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)