5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ポップ「ダイの居場所がわかったって!?」レオナ「ええ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 14:40:21.91 ID:xiRivvUc0
レオナ「世界中を旅していたあなた達を呼び出したのはそういうわけなの」

ポップ「それでダイは何処に!?」

レオナ「落ち着いてポップ君、私だって喜びたいけどそう簡単な話でもないのよ」

マァム「どういうことなの?」

メルル(ダイさんが見つかったってことは度は終わりなんですね……ポップさん……)

レオナ「ダイ君は今、魔界にいることがわかったわ」

ポップ「魔界だって!?」

レオナ「ええ、今クロコダインが先行調査に向かっているの」

ポップ「クロコダインのおっさんが……」

80 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2012/07/27(金) 16:07:58.53 ID:vX3chk0E0
クロコダイーン!

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 16:09:53.20 ID:hA/ExfxI0
エイミって結局ついていかなかったんじゃ?

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 16:12:24.61 ID:DlEXqpSS0
>>81 最終話のスタッフロールてきな場面でちゃんとついてってる描写があるよ

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 16:13:00.03 ID:Usz4gAyE0
>>81
ストーキングしてた

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 16:16:09.79 ID:nFcr0x0i0

メルル「えっと、ダイさんは今魔界で囚われてるらしくて」

ラーハルト「何だと!? すぐにお助けせねば!」

ポップ「待て待て待て! いろいろあるんだ!」

ヒュンケル「しかし、そうだな。それが本当なら一刻も早く助けに行くべきだ」

ポップ「魔界は障気が濃くて俺たち人間じゃ満足に息もできないらしいんだよ」

ラーハルト「ふん、脆弱な人間め。俺が一人で行く」

ポップ「……先行調査していたクロコダインのおっさんからの通信が途絶えたんだ、これが意味するところがわかるか?」

ヒュンケル「クロコダインが……」

ラーハルト「……」


85 :id:2012/07/27(金) 16:17:01.16 ID:nFcr0x0i0

ポップ「それで俺たちはマァムのお師匠さんに話を聞きに来たんだ」

ヒュンケル「成る程な。それで……」

メルル「マトリフさんに聞いた方がいいかもしれないってなったんです」

ヒュンケル「ならば俺も行こう」

ラーハルト「同じく」

ポップ「大所帯になったな。まぁ頼りになるから良いけど……う」

エイミ「」ギロリ

ヒュンケル「言ったはずだ。俺はキミの思いには答えられない。それにこれが俺の生き方だと」

エイミ「……わかりました」ハァ



86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 16:17:22.51 ID:bipAg5/Z0
こらは期待

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 16:18:32.59 ID:APFLtFpNO
ぐわああああああ!!!!!

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 16:20:42.03 ID:xiRivvUc0
名前欄にID変わったけど>>1ですって打とうとしたら書きこんじまったorz

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 16:21:13.76 ID:PMVS/W4l0
ダイのSSにみせかけたおっさん貶めスレなんじゃねーのこれ?w


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 16:21:29.80 ID:qx304Y5OO
>>63
男爵ディーノみたい

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 16:25:05.65 ID:Usz4gAyE0
エイミうぜえええ
大人しく空き巣でもやってろ!

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 16:25:10.27 ID:xiRivvUc0

ポップ「そういやヒュンケルななんでこっちに?」

ヒュンケル「闘気を纏って戦うにあたって、ブロキーナ師からのレクチャーを頂いていた。武器も使うが、今回の魔槍……いや闘鎧とでも言おうか」

ヒュンケル「これは拳、身体そのものに闘気を纏っているから全身が武器となる。そこで武道に通じる方の話を聞きたかったのだ」

ポップ「成る程。相変わらずなこって」

ヒュンケル「そういうお前こそたくましくなったのではないか?」

ポップ「……あんたほどじゃないさ」

ヒュンケル「しかしそういうことならヒムにも声をかけよう。あいつなら障気は関係あるまい」

ポップ「ヒム? あいつ今どこにいるんだ?」

ヒュンケル「ロン・ベルク殿のところだ。自身の身体、オリハルコンを提供する代わりに稽古をつけてもらっているようだ」

ヒュンケル「チゥもちょくちょく来ていたな」

ポップ「へぇ。まぁいいや、そこは後だな。まずは師匠の所へ行こう。ルーラ!」

ヒュン


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 16:27:27.18 ID:Usz4gAyE0
腕斬り落としてはホイミかけてんのかwwww

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 16:28:14.09 ID:WTdf2KUV0
伝説級の武器がゴロゴロころがってんのか・・・

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 16:29:12.04 ID:PMVS/W4l0
切り落としたら爆発しちゃうんじゃないのか?

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 16:30:10.45 ID:PMVS/W4l0
ってそういえばラーハルトが掴んでミスト殴ってたっけ・・・

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 16:31:21.39 ID:07PV84D90
http://imepic.jp/20120727/594360

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 16:34:25.34 ID:xiRivvUc0


まぞっほ「ふぃ〜兄者は人使いが荒すぎる」

でろりん「やってられねぇよな、ほんと」

ずるぼん「逃げちゃいましょうよ」

へろへろ「うんうん」

まぞっほ「しかしなあ……」

ポップ「よっと」

まぞっほ「ん? お前さんは」

ポップ「あ、お前は……久しぶりだな!」

まぞっほ「ほっほ、良い面になったのぅ」

ポップ「へへっ、師匠はいるかい?」

まぞっほ「ああ、中にいるよ」


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 16:38:48.61 ID:hA/ExfxI0

>>97
この尻の描き方は…

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 16:38:56.46 ID:xiRivvUc0

マトリフ「ポップじゃねぇか。お前のことだから俺が死ぬ時にしかもう顔を見せねぇと思ってたぜ」

ポップ「何言ってんだよ師匠。師匠はまだまだ生きるさ」

マトリフ「へっ、どうだかな。で、どうしたんだ今日は?」

ポップ「実は……というわけなんだ」

マトリフ「なるほどな、しかし魔界か……」

ヒュンケル「何とかならないものだろうか」

マトリフ「ブロキーナの見立ては間違っちゃいねぇが……しかし、うぅむ」

マァム「お願い! なんとかしてダイを助けたいの!」

マトリフ「おお、姉ちゃんにそう言われたら頑張ってやりたいのは山々なんだがな」スリスリ

マァム「キャッ!? この!」ズン!

マトリフ「……おぉぅ……」


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 16:40:39.41 ID:PMVS/W4l0
やめてマァム 師匠のHPはもう0よ

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 16:47:33.00 ID:xiRivvUc0

マトリフ「おいポップ! 嫁のしつけがなってねぇぞ!」

マァム「誰が嫁よ!」

ポップ「いや、今の師匠が悪いよ、こいつはもはや全身凶器だぜ」

マァム「ポップ!」

メルル「あ、あの、よ、嫁とか……」キュ

ポップ「あ……」

メルル「///」

マァム「」イラッ

ポップ「あ、いや、なんだメルル。その……」

マァム「はいはい、離れて離れて。話を聞くのが先でしょ!」

マトリフ「ベホマかけてんのにまだ痛いぜ……」

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 16:49:50.63 ID:07PV84D90
ポップちんこもげろ

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 16:51:44.69 ID:xiRivvUc0

マトリフ「そういう呪文になら心当たりは一つある」

マトリフ「まあ他にもアバンがやっていたように破邪の力でいくつかの呪文の威力を上げてやれば似た状況は作り出せるだろうが……」

ポップ「で、その魔法は?」

マトリフ「マジャスティスだ。これはあらゆる効果を打ち消しちまう呪文だ。だが気をつけろ。この魔法を使ったら補助系魔法は消えるし、しばらくは回復・補助系魔法は受け付けねぇ」

ポップ「! わかった、それでもいい!」

マトリフ「攻撃魔法や闘気は別だからさらに気をつけろよ」

ポップ「ああ」

マトリフ「じゃあ奥に来い。契約させてやる」

ポップ「サンキュな、師匠!」

マトリフ「へっ」

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 16:52:49.18 ID:CWyQ8+sk0
何という使えなさそうな呪文

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 16:52:58.52 ID:hA/ExfxI0
7やったけどマジャスティスってそういう効果だったんだ
使ったことないからわからなかった

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 16:54:09.88 ID:Usz4gAyE0
ダイがいればいてつく波動でイケたものを・・・

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 16:54:38.63 ID:07PV84D90
マジャスティスより更に使えないギガジャティスじゃなくて良かった

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 16:56:45.95 ID:9c0qes9t0
え・・・なんかおもてたんと違う・・・
これならまだブロキーナ式の方がマシ

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 16:57:48.95 ID:07PV84D90
あれ マジャスティスって敵一体に有効で味方にはかけれなかったような…

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 16:58:03.85 ID:xiRivvUc0
実際はマジャスティスは打ち消すだけでしばらく呪文受け付けないってのはこの場のオリジナルだよ




レオナ「なるほど、それでポップ君はその呪文を修得してきたのね」

ポップ「ああ」

レオナ「ヒュンケルの姿が見えないけど……」

マァム「今ロン・ベルクさんのところに行ってるの。ヒムにも協力をお願いして、あと出来ればロン・ベルクさんに魔界に連れていってもらえれば、と思ってね」

レオナ「なるほど、で、こっちなんだけど……」

マリン「」ジト

レオナ「私も行きたいけど、行かせてはもらえなさそうなの」

レオナ「だからポップ君、お願いがあるんだけど……こっそり私を連れ出してくれない?」

ポップ「悪いけど姫さん、それはできないんだ」

レオナ「え? ちょっとなんでよ!」


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 17:02:43.56 ID:xiRivvUc0

マリン「聞こえてますよ女王様」

レオナ「っ!」

ポップ「マジャスティスは対象が一人な上にだいぶ魔法力を食うんだ。できるだけ頭数を減らして少数精鋭で行きたい」

エイミ「」

メルル「……」ショボン

ポップ「ごめんなメルル」

メルル「いえ……無事に戻ってきて下さいね」

ポップ「ああ」

マァム(なんか面白くないんだけど)

レオナ「そういうことなら、しょうがないのか……うう、ダイ君」

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 17:04:29.02 ID:Gp0aTIPuO
なかなかしっかりしたSSだ

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 17:05:48.72 ID:9c0qes9t0
魔界の瘴気だっつってんのに
なんで補助魔法を打ち消す呪文なんだか
いくらオリジナルでも僕の考える最強のドラクエはメラゾーマで生き返るのか?

まだスーパー>>1スペシャルとかのほうがマシ

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 17:06:06.47 ID:xiRivvUc0

ロン・ベルク「生きているとは思ったが魔界だったか」

ポップ「ああ、そうみたいなんだ」

ロン・ベルク「良いだろう。魔界までは連れて行ってやる。ただしそこからはお前達の仕事だ」

ポップ「わかってる。アンタはそう言う人だからな」

ロン・ベルク「フッ、ならいい。もっとも俺を人呼ばわりするのはどうかと思うがな」

ヒム「しっかし楽しみだぜ、ヒュンケル! これが終わったら戦ってもらうからな!」

ヒュンケル「お前は、相変わらずだな」

ロン・ベルク「メンバーはどうなってる?」

ポップ「俺、マァム、ヒュンケル、ラーハルト、ヒム。とりあえずこの五人を考えてる。マジャスティスが必要なのは三人。そくらいに留めておきたい」

ロン・ベルク「賢明だな」


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 17:06:06.75 ID:WjmsG5WUi
最近好きな作品のSSが多くて嬉しい

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 17:09:04.84 ID:07PV84D90
>>114
そっちのが嫌だwwwwww

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 17:10:23.44 ID:xiRivvUc0

ポップ「一応伝えられるところには伝えて貰うよう姫さんには頼んだし、アバン先生……アバン王? ええい先生でいいや。先生からも体力と魔法力を回復するアイテムをもらってる」

ロン・ベルク「そうか出発は?」

ポップ「今夜にでも」

ロン・ベルク「良いだろう」

ノヴァ「頑張ってくれよ」

ポップ「ああ!」

マァム「今行くからね、ダイ」

ヒム「腕がなるぜ」

ラーハルト「ダイ様」

ヒュンケル「ダイ……」



ポップ「いざ、魔界へ!」

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 17:10:39.59 ID:cd7Z2zJ10
>>114
ガチ勢の方ですか


120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 17:11:20.54 ID:xiRivvUc0


キリの良いところで止め。
ごめん、今日はこれ以上書けなさそうだから、今度別スレ建てるかSS速報で書くわ。多分。

このあとちょっとダイの方に視点移動する予定だった。

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 17:11:59.60 ID:WTdf2KUV0
スレタイ決めておいてくれ

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 17:12:13.61 ID:hA/ExfxI0
は?

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 17:12:52.15 ID:9c0qes9t0
ほら逃げた
こういう原作も知らないようなアホは空白並みに甘えなんだよ

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 17:13:53.83 ID:ZNxX1QnP0
死ね
最初からそっちで書け

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 17:16:11.44 ID:PMVS/W4l0
>>120
知らなかったのか?読者からは逃げられない

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 17:26:10.78 ID:YyJGsrrE0
トヘロスとニフラムを複合して増幅させたらいいんじゃね

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 17:30:14.95 ID:Gp0aTIPuO
完結させて

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 17:43:38.29 ID:qx304Y5OO
イントロでお預けとか辛いわー

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 17:50:44.97 ID:MeX2Z+r50
バランに倒されたヴェルザーなんて、バーンより弱いだろw

楽勝じゃね?

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)