5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宮崎駿ってやっぱ天才だよな・・・

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:09:57.98 ID:x5CFeiQA0
今の深夜アニメの監督とは大違いだな

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:10:30.21 ID:4GXae1R70
↓新海が一言

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:10:46.28 ID:bmKxGLk5P
わしが育てた

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:11:31.07 ID:S4ndcO4aP
原作:宮崎駿なら面白いけど
監督としてはわかんない

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:11:42.27 ID:B2x6b7owP
ストーリー作りが適当すぎる
カリオストロやラピュタはまぐれだった

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:11:54.10 ID:pOvAKZst0
なぜ深夜アニメと比べるのか

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:12:27.84 ID:OcfhSnX50
よくも悪くも雰囲気アニメだよ
俺は好きだけど

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:13:26.66 ID:2cwDCmY80
ハウルとかクソつまんねーんですけど

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:13:37.46 ID:xIzEChwi0
一応家族と観れるアニメって感じか
それ以外何も無いよね

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:14:26.05 ID:eIugUv500
あの人は描いてる方が凄い

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:14:57.06 ID:f+PvnU6E0
ジブリはヒロインを完璧人間にしすぎなんだよなぁ
あと主人公とヒロインが好きになるタイミングがおかしい
告白シーンすっとばしてラブラブになってんじゃねーぞ

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:15:49.06 ID:oqTPbeM20
日本国民が宮崎駿を選んで石井ひさいちを選ばなかったのはちょっと寂しい。


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:15:53.57 ID:pOvAKZst0
>>5
吾朗や米林と比べるとストーリー運びが繊細だと思うんだけどなあ
ポニョとコクリコ坂じゃあ雲泥の差があると思った

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:16:08.44 ID:104Boxnp0
宮崎駿って頭良いんかな
民俗学の知識も豊富そう

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:18:40.87 ID:Kn9C35ihO
一本芯を通しながら、色んな角度から物事を表現できるのが凄い

ただ、俳優女優を声優にするのはやめろ

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:19:38.04 ID:xwKt9WdT0
パヤオは底が浅い
もののけ姫ぐらいが彼の限
けっきょくディズニーには一生勝てなかった

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:19:39.48 ID:MN85Wggp0
しかしジブリの駄作にことごとく関わってる脚本家の丹羽圭子を外さないのはなんなんだろうな

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:20:07.91 ID:FlrSSMcV0
雰囲気があるね

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:20:16.30 ID:2cwDCmY80
七光りさんと比べてやるなよ

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:20:49.24 ID:QMK86fh20
ぽんぽこはちょっと狂気じみてて好き
トラウマでもあるが

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:21:16.01 ID:xPnh003b0
見てて元気が出るから好き

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:21:28.22 ID:B2x6b7owP
千と千尋に関しては声優に何の違和感もなかった

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:23:11.72 ID:oqTPbeM20
石井ひさいちのどこかおおらかさとアバウトさが好きなのだが。
繊細な日本人はやはり宮崎駿を選ぶんだろうね。

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:23:14.06 ID:QMK86fh20
アストラルさんはもうハク様の声でないんだと
今日改めて聞くと大分違ったからな

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:24:39.26 ID:rXf7OywbO
深夜アニメの方が泣きそうになったのあるけどね

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:24:42.19 ID:wtlmae+yO
>>11
いや、ラブラブまでいかなくとも告白前から良い感じってことはよくあるだろ二次でも三次でも

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:26:11.49 ID:nK3lCvSw0
左翼の学生運動に参加してた奴でーーーーーす

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:26:40.21 ID:pUDhPo+0O
なんとなく見る分にはネームバリュー?的なもんがあるからいいけど、面白さや楽しさは実際には微妙

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:27:08.04 ID:xwKt9WdT0
パヤオは天才だが、
頭の中身を言葉にするのが苦手なんだろな
だから息子がああなる
パヤオの作る映画も子供には難しい
豚とか狸とかがイマイチ人気ないのはそういうジブリの悪い部分が出てる

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:29:10.33 ID:104Boxnp0
>>29
でも一つ一つ紐解くと中々のメッセージ性があったりするよね
それを信者()と言って笑う事もできるし、曖昧な表現が多いね

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:29:38.28 ID:jJDyTKjy0
ジブリっぽい世界観を徘徊できるゲームとかないの

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:29:45.55 ID:nK3lCvSw0
真相は、電通と左翼のミコシ

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:33:02.68 ID:isQ6qAIf0
>>31
二ノ国

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:33:29.07 ID:Kn9C35ihO
倉本聰と宮崎駿は思想や価値観が似てる気がする

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:34:39.28 ID:B2x6b7owP
ナウシカ映画版だと「その者青き衣を…」は序盤に伏線張ってあったけど
原作だと唐突に出てくるんだよな

つまりパヤオはもともと伏線回収というものに何の重きも置いていない
(できないのではなく遭えてやらない)
だから辻褄合わせが当たり前の現代においては支離滅裂になり
千尋ラストの両親当てのように「何これ?」状態になる

パヤオはこの辺り意固地になっている
かつてちゃんと辻褄合わせて作ったラピュタなどがあまりヒットしなかったことへの
恨みつらみもあると思う

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:35:59.45 ID:xwKt9WdT0
>>30
本来、そういった難しい部分を曖昧なままお客さんに投げて、
それぞれに解釈して貰って、別々の哲学を感じてもらうっていう作りは、あまりよろしくない。
その点、ラピュタに長い人気があるのは、テーマは難しいけど、話がわかりやすいからだと思う
逆に、千と千尋は、テーマはわかりやすいけど話は難解。
だからバランスは取れてるけど子供受けしない映画。

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:36:15.29 ID:xT696v9n0
>>31
fallout

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:38:30.60 ID:104Boxnp0
>>36
ポニョでも生と死が混ざり合った世界を出してるし、ある程度は一定の解釈できるんだけどな
曖昧なとこも多いからねえ

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:41:01.79 ID:xwKt9WdT0
パヤオの本領は難解なテーマをアニメで表現して、商業的に折り合いつけながら、
まとめてきたという一点にあると個人的に思う。
これはすごいことだ。
常人がやると、どんなに絵がうまくてもゲド戦記みたく話もテーマも支離滅裂になる。

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:44:00.83 ID:wtlmae+yO
>>39
文は誉めてるのにパヤオと言ってることで皮肉に感じる…
パヤオは悪口じゃないのか

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:44:27.18 ID:0x3VNncf0
いやパヤオのテーマは簡単明瞭だったよ

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:45:03.15 ID:f+PvnU6E0
>>39
普通は一般人がこれ難しすぎてわかんないやってなるところを
圧倒的な映像表現演出でゴリ押しして見させてるからな
パヤオレベルでしかできない芸当

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:49:30.98 ID:xwKt9WdT0
>>38
パヤオはテーマを一枚の絵で表現できるんだろうけど、
それをお客さんがわかるレベルに翻訳するためには7巻分の漫画だったり2時間以上のアニメにしなきゃなら無い。
そこら辺がパヤオの限界でもある。
ジブリの名言が悪役や脇役に多いのは、パヤオの言いたいことが尖って出てくるのがそいつらで、
主人公は当たり前のことしか言わないから ってのもあると思う
生理的にかっこ悪い主人公ってのを書けないんだろうね
でも人間はそういう傾いだ部分に感動するわけよ、本来なら

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:50:15.23 ID:0x3VNncf0
ナウシカもラピュタももののけも千と千尋もテーマは明快じゃん
どこが分からないの?

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:51:12.48 ID:104Boxnp0
>>43
映画一本で理解できるなら映画と言うジャンルで活動してる以上は十分かと
絵描きなら別だが

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:51:18.60 ID:f+PvnU6E0
>>43
確かにナウシカもラピュタももののけ姫も
脇役とか敵のほうがいいキャラ多いもんな

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:52:05.06 ID:104Boxnp0
>>44
知識ないやつが見ても楽しめるし、ある人が見ても楽しめるから凄いよね

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:52:41.94 ID:uCwzWfoI0
>>35
ラピュタは結構行き当たりばったりで作ったらしいけどな
ttp://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_49c9.html

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:58:35.41 ID:jh0gDqvP0
>>43
話に統合性がなくて何言ってるかわからない

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:59:08.85 ID:0x3VNncf0
>>47
そうなんだよね
そこが大人からも子供からも支持されてる理由だよね

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 05:59:15.61 ID:xwKt9WdT0
>>41
たとえばここにロッキーという映画あるとしよう
そのテーマといえば、不屈の闘志!折れない心!
音楽から話から主人公まで、すべてはそのテーマを表現するためにあって、非常にパンチがきいてる。
話も難しくない。

もっといえば沈黙の戦艦とか。
これはもう、武術かっけー!で終わるアクション映画なわけだ。
最初から最後までそれだけしかない。

こういうのに比べると、ジブリ映画はロードオブザリング三部作合わせたぐらい難解打と思うんだがどうだろか

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 06:00:10.02 ID:104Boxnp0
>>51
直接的にしか表現できない物なんてラノベみたいもん、つまらん

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 06:01:56.73 ID:HW3Zdo9x0
ぬるぽ

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 06:06:26.40 ID:xwKt9WdT0
黙れ小僧! という4文字に現れる山犬の感情。あのクワッって感じ。
それが僕は好きだな。
でも映画としてみると、なんてわかりにくいんだろ ってなっちゃう。
そこら辺が複雑。

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 06:09:07.04 ID:0x3VNncf0
>>51
例えば千と千尋でも
テーマは千尋の成長だったり、便利を追求しすぎる姿勢に対する非難だったり、テーマは明快でしょ
(まぁ後者は子供にはちょっと難しいけど)

難しいのは世界観や話の展開だな、深いといってもいいけど

パヤオは明快なテーマを深く掘り下げてるって俺は考えてる

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 06:15:42.26 ID:xwKt9WdT0
>>52
映画を大衆の娯楽として捉えたとき、
そういうストレートさがまさに求められるところだよ。
これはもう、数字に出るからどうしようも無い。

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 06:16:28.39 ID:104Boxnp0
>>56
作品の評価を作品そのものに置くか、大衆性に置くかの違いだわ

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 06:21:04.11 ID:+jY4iMHZ0
なんかみんな的外れ

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 06:28:02.32 ID:xwKt9WdT0
>>55
少女の成長 というのがすでに複雑なんだと個人的に思ってる。

同じ成長でものび太が大冒険して手に入れる勇気とか仲間を思う心とは違う気がする

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 06:29:48.42 ID:PWhdoM1j0
掘り下げはそんなに深くないと思う
掘り下げの手法は面白い

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 06:31:35.05 ID:QMK86fh20
千と千尋は世界観がすごい良かったのが大きい評価だと思う

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 06:32:22.21 ID:xwKt9WdT0
それでも千と千尋はまだわかりやすいテーマだった

ラピュタとかになると、冒険なのか恋愛なのか文明社会へのアンチテーゼなのか、人間のたくましさなのかなんなのか、、、
もうわけがわからん。

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 06:33:15.33 ID:X97AlYfn0
2000年以降パッとしないよな
いくらでも深読みできるストーリーも嫌いじゃないけど、正直パヤオにそんなのは求めてない
次回作は原点に戻って痛快な冒険活劇頼むわ

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 06:33:35.37 ID:0x3VNncf0
>>59
なぜそんなに難しく考えようとする
テーマなんだから、そこを難しく考えると何もかもが難しくなるぞ

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 06:38:37.98 ID:xwKt9WdT0
>>64
別にわざと難しく考えようとはしてない
難しい映画だから難しく考えてしまうだけ
千尋が海で巨大サメと格闘して筋肉が成長する話なら僕は何も考えない。

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 06:38:38.98 ID:PWhdoM1j0
>>62
ナウシカ以前のパヤオ作品は、テーマなんてエンタメをやるための媒体程度のもんじゃね

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 06:43:05.76 ID:0x3VNncf0
>>65
そうかなぁ
ラピュタだって「テーマ」は文明社会のアンチテーゼ合ってると思うよ
それを分かりやすく伝えるために冒険だったり恋愛だったり人間の逞しさだったりの「要素」があるんだ

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 06:46:42.67 ID:xwKt9WdT0
>>66
未来少年コナンとか?
あれの原作は東西冷戦が背景だったりして、アニメに向かないからってパヤオが大幅に話を変えたんだっけか

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 06:46:59.79 ID:5835rtij0
>>67
俺は逆だと思うんだ
主体はあくまで冒険や恋愛等であり、それらのお話を描く背景としての世界観構築に文明社会のアンチテーゼ等の隠し味を使ってる

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 06:55:45.93 ID:PWhdoM1j0
>>68
パンダとかカリ城とか。ラピュタはテーマが文明へのアンチテーゼだとしても、ただ提示しただけで掘り下げは全くされてないからあくまでもエンタメがあの作品の目的だと思うよ
コナンは後のテーマ重視型の作劇の雛形って感じかなー
パヤオ作品はテーマを前に出すかエンタメを前に出すかが作品ごとにハッキリしてると思う
千尋はかなり特殊

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 06:56:10.75 ID:xwKt9WdT0
>>67
シータ使って言いたいのはそういうことだろうけど、
パズー使って言いたかったのはもっと即物的ことだと思うな
結局シータのケツを追っかけて諦めなかっただけっていう、、、

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 06:56:58.63 ID:QMK86fh20
>>71
そこは恋愛というより友情的な縁な気がするぞ

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 06:59:06.14 ID:xwKt9WdT0
>>72
でもムスカの「きみも男なら聞き分けたまえ」というのは、明らかにそういう恋愛ちっくなあれをあれするためのセリフ



74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 06:59:49.29 ID:PWhdoM1j0
おにゃのこ助けてフヒヒするラピュタはまだ普通のロリコン
おにゃのこに平伏す事を良しとするナウシカあたりから変態性が…

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 06:59:55.89 ID:s6vR9ZdNO
>>63
次回作は零戦の設計士と病気の美少女の恋物語だ。まさに軍オタロリコンパヤオの原点だぞ

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 07:00:02.80 ID:QMK86fh20
そうなのか・・・なんかそれってNTRっぽくないか

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 07:01:54.02 ID:0x3VNncf0
>>69
んーなるほど、そうも言えるな
そこまで言ったら、受け手がどこに重きを置くかによって変わってくるな

俺の考えとしてはパヤオは一貫して文明社会のアンチテーゼ
子供の無垢と成長をテーマにしてると思うんだが

そうか、点として考えたら>>69の言うとおりかもしれない
だが線で考えたらテーマはやっぱりアンチテーゼ的な意味を持ってるんじゃないかな

>>71
と思ったわけですよ
シータに関しては同意
不覚にもワロタ

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 07:07:37.42 ID:PWhdoM1j0
獣×幼女、少女×軟禁、少女×誘拐、少女×虫×触手、魔女っ子×生理、姉妹×バケモノ、少女×豚、野生少女、労働幼女、老化少女、魚幼女

テーマ?エンタメ?いやいやヤツが本当にやりたかったのはこういうことだろ

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 07:11:56.60 ID:xwKt9WdT0
パヤオ二世はそんな親父の複雑さだけを受け継いで、一方で物語をまとめる力がなかったように思うな。
ゲド戦記もテルーが歌うぐらいまではまだ良かった。そのあとがちっとも分からん。
いったいあの竜とか魔法つかいとかはどういう存在だったのか。

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 07:13:05.52 ID:dpXLpZBC0
>>79
竜と魔法使いなんじゃない?

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 07:13:58.89 ID:PWhdoM1j0
息子は創作の順番が逆だわ
まず物語をまとめる力をつけてから色々盛り込むようにすりゃいい
パヤオだっていきなりテーマ全開で作ってたわけじゃないんだし

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 07:19:11.75 ID:f+PvnU6E0
いい加減軍事×幼女を解禁すべき
それで引退しろ

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 07:20:53.64 ID:PEROqie40
次がそれじゃないの?

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 07:22:21.71 ID:QMK86fh20
作品作れるのか?

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 07:26:45.74 ID:xwKt9WdT0
>>80
いやまあそうなんだけど、生活臭がないのよ
パヤオ二世、ゲド戦記をもう一回ぐらい読み通した方が良かったんじゃないかなと思ったわ。
イメージできてないんじゃないかな、あの世界を

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 07:31:13.63 ID:PWhdoM1j0
ナウシカのポッケの中身まで考えてるパヤオに対して、息子はそこまで妄想できてないんだろうな

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 07:33:29.44 ID:pmf2Nfb00
息子もコクリコ坂でだいぶ上達したように思ったけど
ゲドはテーマが大きすぎたんじゃないの

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 07:35:17.28 ID:1Qg8Sq/t0
ロリコンじじいはさっさと死ね

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 07:50:07.23 ID:AUG3cIef0
最高傑作は
ドーバーの白い崖

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)