5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

P「俺が、女……?」アイドル逹「私達が男の子……?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/26(火) 22:15:37.00 ID:tbrJ2CsfO
小鳥(私は女……)

律子・涼「私達は両方ある……」

891 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 19:47:31.65 ID:ov1xgWsL0
真美「だいたい……姉ちゃんになっちゃった兄ちゃんといると、なんか変になってくるし」

亜美「変って?」

真美「……イジワルしたくなる」

亜美「えー、いつものことっしょー?」

真美「そういうんじゃなくて……なんか、ワーってなんの! ガーって!」

亜美「うーん……亜美もイタズラしてみたらわかるかな?」

真美「そ、それはダメ!」

亜美「えー、なんで!?」

真美「だ、だって……なんか、真美以外が兄ちゃんからかうの見るのヤだし……」

亜美「わっかんないなー」

真美「真美だってわかんないよ……」

亜美「ふーん……」

892 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 19:48:42.76 ID:pBvrcncj0
着てた

893 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 19:51:05.55 ID:zGXwYv980
あずささーんが足りない
おねがいします

894 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 19:51:09.47 ID:ov1xgWsL0
亜美「あのさ、真美」

真美「なに?」

亜美「……オトコノコってさー、好きな女の子のことからかうよねー」

真美「なななっ……」

亜美「あっ、赤くなった。やっぱズボシなんだー?」

真美「そ、そんなんじゃないもん! 兄ちゃんなんかベツに好きとかじゃないし!」

亜美「ホントにー?」

真美「ホントだもん!」

亜美「……ふぅ、やれやれ素直じゃないなぁ真美は」

真美「むぅ……なにさ、そのいいかた……」

亜美「いやいや、いじっぱりなお兄ちゃんを持つ弟は大変だなーってね」

895 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 19:55:13.93 ID:ov1xgWsL0
真美「……」

亜美「素直になっちゃいなよ、真美」

真美「……確かに兄ちゃんのこと、好きだけどさ」

亜美「うんうん」

真美「でも……今は近くにいるとなんかもっと……ヘンになっちゃいそうなんだ」

亜美「ヘン?」

真美「うん……チンチンおっきくなるんだよね……」

亜美「うそっ?」

真美「ホント……オトコノコしてるよねー、真美」

亜美「今は?」

真美「今はフツーかな……」

亜美「ほうほう……亜美のはちっちゃいまんまなのになー」

896 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 19:56:53.39 ID:vRW74dwf0
勃起

897 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 19:56:58.37 ID:IIJ1h+bdO
真美のちんちん舐めたいよぉ・・・

898 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 19:57:13.04 ID:DNZE01J+0
真美のおっきくなったちんちんは俺がペロペロしようじゃないか

899 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 19:58:24.50 ID:ov1xgWsL0
真美「あっ、おっきくなってもしばらくしたら戻ったよ」

亜美「そうなの? なんかしないと苦しいまんまってピヨちゃんの持ってた本に書いてあったじゃん!」

真美「んーん、兄ちゃんから離れてぼーっとしてたらなおっちゃった」

亜美「く、くるしくなかったの?」

真美「よくわかんない……オトコノコってフクザツだね……」

亜美「そうなんだ……」

真美「……ところでさ、亜美」

亜美「どうしたの?」


真美「……宿題どれだけ残ってるかわかる……?」

亜美「あはは……ちょーっとわかんないかも……」


おわり

900 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 20:02:52.87 ID:ov1xgWsL0
真編


真「……はぁ」

P「……真?」

真「あっ、プロデューサー」

P「どうした、溜息なんかついて……」

真「……ちょっと、憂鬱で」

P「憂鬱?」

真「他のみんなは結構男としての部分に周りも自分も戸惑ったりしてるじゃないですか」

P「ん……まぁ、そうだな」

真「ボクだけ……周りやお仕事先の人にはそこまでいわれないんです」

P「真……」

901 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 20:04:39.58 ID:YGkHUTOL0
支援

902 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 20:04:41.93 ID:IpJmEVtq0
まこまこりーんはアレか 男の娘になってるわけか

903 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 20:04:58.02 ID:mmeM9XxZ0
ふむ

904 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 20:06:47.03 ID:VpSpXGFD0
これはあずささんも期待していいんですよね

905 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 20:07:11.93 ID:ov1xgWsL0
真「イメージ変わった? とか、そういうツッコミはあるんですけど……問題にならないっていうか……」

P「結構変わってるけどなぁ……」

真「かわいくなったね、なんて言われたこともあって……なんだかボク自信無くしちゃいそうです」

P「……」

真「ボク、かわいくなりたかったですけど……こんな、男になってるのに……」

P「真……」

真「……ごめんなさい、ちょっとらしくなかったですよね」スッ

P「待て、真」ガシッ

真「ちょっ……な、なんですか?」

P「らしくない、なんてことはないだろ? 真は前から誰よりも女の子らしくあろうとしてたじゃないか」

906 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 20:07:46.03 ID:DNZE01J+0
まこちんちんをしゃぶしゃぶしたい

907 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 20:12:56.73 ID:ov1xgWsL0
真「……それはそうですけれど」

P「無理しようとしないでくれ。な?」

真「……プロデューサー……」

P「……」

真「ボク……ボクは……!」

P「……どうした?」

真「ヘンなんです、周りはいつもと同じようにしてくるのに、ボクの身体が……」

P「……真?」

真「女の子のファンに応援されて、なんだか変な気になってきて……ボク、女の子なのに……!」

P「今の真の身体は男の子だから……」

真「でもっ! 気持ちは、女の子のまんまでいられると思ってたんです……なのに……なのに……!」

P「……」

908 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 20:16:16.57 ID:ov1xgWsL0
P「なぁ、真」

真「……なんですか?」

P「……それは別に、ヘンなことじゃないんだぞ?」

真「そんなわけ……」

P「ある。俺は今、女の身体になってるよな?」

真「……えぇ、まぁ」

P「正直いうとな、男相手にキュンと来ることがあるんだよ」

真「えっ?」

P「ははっ……ありえないだろ?」

真「で、でもプロデューサーは今、女の子になってるわけですし……」

P「じゃあ、それと真と何が違うんだ?」

真「……」

909 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 20:18:26.66 ID:0sjW1FVu0
支援

910 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 20:21:11.53 ID:ov1xgWsL0
P「アイドルだからって、周りに求められるままの姿でいる必要はないんだぞ?」

真「プロデューサー……」

P「ちなみに、今の俺は女の時の真にはときめかない」

真「……それって慰めてます?」

P「えーっと、一応?」

真「ふぅん……でも」

P「ん?」

真「女の時の、ってことは今のボクにはときめいちゃったりするんですか?」

真「なーんて……」

P「……ぁ」

真(プロデューサーの顔が真っ赤だー!?)

911 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 20:26:19.71 ID:ov1xgWsL0
真「ちょっ、プロデューサー?」

P「え、いや……その……」

真「えっ……男にときめくって、その……ボクのこと、なんですか?」

P「……う、うん」

真「……えぇー」

P「……確かめたよ……真の王子様キャラにやられただけだろうと思ってな」

真「……それで、結果は?」

P「女の真の映像を見てもときめかなかった。別の男性アイドルでも……」

真「別のって……」

P「ジュピター。普通にかっこいいとは思ったがそれ以上はなかった」

真「……あ、じゃあ今のボクが女の子みたいだから」

P「女性アイドルのも見たよ……うん、素直にパフォーマンスに感心してた」

真「えぇーっと、じゃあ……」

P「……うん、おはずかしながら女として、男の真にときめいてるみたいなんだ」

912 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 20:32:05.45 ID:0sjW1FVu0
ふむ

913 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 20:32:08.72 ID:ov1xgWsL0
真「ちょっ……プロデューサー……」

P「あはは……うん、だからさ。今の真は男の子で、普段の真は女の子だよ」

真「…・…いや、あの」

P「……な、なんだよ」

真「……普段の、プロデューサーは」

P「……うん」

真「女の子の、ボクに……ときめいてましたか?」

P「……うん」

真「ほ、本当に……?」

P「……こんな嘘つかないさ。真にはドキドキしてた」

真「……!」

914 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 20:35:17.85 ID:/x0QP1+aI
いいねぇ

915 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 20:36:43.89 ID:ov1xgWsL0
P「……というか、いつもドキドキしてるんだよ」

真「へっ?」

P「あー、なるほど乙女の気持ちってこういうのの事なんだな……」

真「あ、あの……プロデューサー?」

P「……もう、この際だから言わせてもらおう」

真「どうしたんですか? なんだか、ちょっと変に……」

P「こんな身体になってる時にいうとは思ってなかったけど……」

真「えっ? あの……」

P「……好きだ、真」

真「えええぇぇっ!?」

P「……男として女の子の真を、女として男の子になった真を好きになっちゃったんだ」

916 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 20:37:58.99 ID:NwGH+3n30
支援

917 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 20:41:55.08 ID:ov1xgWsL0
真「えっ、あ、あのっ、ボク……」

P「……ごめん。言わないでいるのが辛くて」

真「あっ……その……」

P「身勝手なこと言ってるとは思うけど……忘れてくれていいからな。ただ、そういうファンもいるっていうのを……」

真「ま、待ってください!」

P「……どうした?」

真「返事を聞かないなんて……フェアじゃないですよ、男らしくないじゃないですか」

P「……今の俺は女だからな」

真「はぐらかさないでください。それなら今のボクは男なんだからきっちり答えを出さなきゃいけませんよね?」

P「……あぁ」

真「……座ってもらっていいですか」

P「……ん」トスン

918 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 20:46:25.27 ID:BrgEGCl70
   ∧_∧
  ( ´・ω(ニ0=ニ(()____.
  (  、つヮっ―'''''''''' ̄ ̄ ̄
 ⊂_)/ 〉 :: :::\
''''''''''''''/:: 〈    /



||||||||||||||||||||||||||||   ....┳  ::||||||||||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||       ..┠ +20   ::||||||||||||||||||||
||||||||||||| .        .┃           :|||||||||||||||
|||||||||           ┠ +10       ||||||||||||
|||||||           '´ ̄ ヽ           |||||||
||||||:           ノノハ)i |          :||||
||||||: ┣┿┿┿┿   (l゚ ヮ゚ノリ ┿┿┿┿┫ :||||
||||||:          o>>851ヾ         :||||
||||||||:           ―u' C          :||||||
||||||||||||,          ┠ -10       :|||||||||
||||||||||||||,.         ┃        |||||||||||||||
||||||||||||||||||: .       ..┠ -20}   ||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||||||||||||.:    ┻   :||||||||||||||||||||||||||||




919 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 20:49:58.46 ID:ov1xgWsL0
真「……」

P「……」

真「……今のボクは男の子です」

P「……うん」

真「だから……男の子らしく、返事をします」

P「…………」

真「ボクも、好きだ」

P「……! 本当に……」

真「……ズルいですよ、プロデューサー」

P「……えっ」

真「なんだか……女の子らしくて嫉妬しちゃいます。返事聞いて泣くなんて……」

P「あっ……あれっ、あの、これ……嬉しくて……」ポロポロ

真「……うん、わかってるから」

P「真ぉ……」

920 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 20:51:11.96 ID:MKXZUgTTO
真たまらんな…ありがとうありがとう。
残業中だが、これで頑張れるわ。

921 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 20:54:32.47 ID:GbGMtLC90
>>920
仕事中に見てんじゃねーよww

922 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 20:54:56.09 ID:ov1xgWsL0
真「……落ちつきました?」

P「うん……ごめんな、なんだか思ってたよりも乙女チックになってたみたいでさ」

真「まったくもう……」

P「……ごめん。でも両思いだなんて嬉しいよ……元に戻っても」

真「……プロデューサー」

P「……な、なに?」

真「男の人から情熱的に告白されるのもいいですけど……その……」

P「……?」

真「す、好きな人に勇気を出して告白するっていうのも、女の子らしいっていうか、その……」

P「あっ……」

真「ボクとプロデューサーが元に戻ったら……今度はボクから告白してもいいですか?」

P「うっ……うん。待ってる」

923 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 21:00:51.80 ID:ov1xgWsL0
真「……約束ですよ?」

P「うん、約束する」

真「……ゆびきりげんまんうそついたら針千本のーます、ゆびきった」

P「……ん、真」

真「なんですか?」

P「……男と女で、ファーストキスって別カウントかな?」

真「……どうなんでしょうね。でもボクならもっとロマンチックなほうが嬉しいかな」

P「……じゃあ、別カウントってことにしておいてくれ」チュッ

真「……っ、もう……プロデューサーは」

P「あはは……がんばれ、真」

真「なにをですか、もう……」



おわり

924 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 21:02:11.82 ID:IIJ1h+bdO
ちょいエロ響頼む

925 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 21:04:40.91 ID:GMbI56SX0
ありがとう

926 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 21:04:46.16 ID:ov1xgWsL0
ごめん、限界だ
ちょっとしばらく書けそうにない用事も入ったから終わりだよ

のっとりからだらだらと蛇足まで含めてまるっと2日
ありがとうございました。書けなかったキャラの分は脳内で保管するなり誰か書くなりすればいいんじゃないかな

927 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 21:05:24.42 ID:u7zCs1/p0

面白かったよ

928 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 21:06:01.45 ID:Ni21aBDg0
お疲れ
また書いてくれたら嬉しい

929 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 21:07:44.36 ID:IIJ1h+bdO
そっか

2日間お疲れ様!
また書きに来てくれ

930 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 21:08:58.45 ID:pYyfLbho0


931 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 21:11:59.72 ID:pBvrcncj0


932 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 21:13:10.59 ID:VpSpXGFD0


次回作期待してます

933 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 21:14:12.97 ID:mmeM9XxZ0


934 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 21:16:17.83 ID:8JC5Wfgq0


935 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 21:21:25.05 ID:2zwREp3N0
乙乙!


936 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 21:22:47.06 ID:nm8R0CQh0
おっっつつ!!!

937 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 21:31:41.54 ID:CGfYGcTR0
すごく楽しめたよ乙

938 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 21:33:00.07 ID:u/APudUi0
たのしかったぜ!乙

939 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 21:35:30.66 ID:6whwvyXo0
おつおつ

940 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/28(木) 21:43:13.99 ID:MKXZUgTTO
ありがとうございました
乙であります…!
また何か書いてくだされ。

269 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)