5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

俺も電車で異世界に行った話をする。

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:00:05.30 ID:zmrEix5R0
今日、友人から携帯の画面を見せられ
「これ、お前か?」と聞かれた。
内容は、電車で異世界に行くと言う内容のまとめ記事で、内容は全然違うんだけど、ちょっと似通ってる部分も少しだけあった。

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:00:40.64 ID:9g2/mvf/0
聞こうか

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:01:04.08 ID:CbHcxp8c0
構わん続けろ

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:01:19.23 ID:kJrmmCCd0
きさらぎ?

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:01:22.51 ID:zmrEix5R0
話の発端は、三年前になる。

初夏が過ぎた頃、俺は電車で大学から帰路についていた。
地元はテンプレ通りのど田舎で、家に近付く程に人が少なくなってくる。
電車内はクーラーが効いていて、心地よい涼しさだった。
俺は最近の疲れもあり、静けさと、心地よい涼しさ、小刻みに揺れる車内に、寝てしまった。

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:01:49.94 ID:rPKAireF0
期待

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:02:14.53 ID:LNu7v9cn0
わくわくしていいのか?

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:02:38.34 ID:zmrEix5R0
習慣とは不思議なもので、
意識が殆どない状態でも、普段やってる事を体がセミオートでやってくれる。
その時も、勝手に乗り換えを身体がしてくれた。

そして、目が覚めた。

ここまで“習慣”が半分、手伝ってくれる。
普段ならここで、地元の駅に到着してる筈だったんだよ。
半分寝たまま電車を下りると、
全く知らない駅に降りた。

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:02:58.54 ID:r+bqW9uJ0
異世界者が増えてきてうれしい

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:03:32.13 ID:0x5p8WL50
はよ

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:03:42.24 ID:xgj93PuB0
最近になって異世界へ行く人が増えてるね不思議だね

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:03:46.87 ID:WXBr6dNL0
これだけ異世界行ったヤツが増えるとむしろそっちが本物なんじゃないかと思うわ

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:04:20.96 ID:zmrEix5R0
>>9
案外、俺の夢かもな

駅名は「牛身山」駅だったと思う。
読み方は「うしみ」とかじゃなくて、難しい読み方だった。
次の駅はなくて、前の駅は「東なんたら」だった。
すまん、これはうろ覚えだ。
書いてて気付いたんだけど、電車は次の駅の方面に向かって行った。
まぁ、線路はあったから向こう側もあるんだろうけど…。

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:04:40.54 ID:W3k/INYG0
お、気になる

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:04:51.44 ID:nr2VttT90
こういうきさらぎ駅的な話大好物 続けろください

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:05:16.64 ID:zmrEix5R0
>>11
俺のは昔話だぞ


聞いてたらおかしいと思うだろうけど、意外にも冷静だった。
駅から出ずに、駅内を歩いた。
駅員はおらず、無人駅…。

周囲は、ド田舎を、更に田舎にした感じだと思ってくれていい。
顔を上げれば、薄暗い空に星がポツポツと光っている。
目の前には大きな山が、二つ。
人工物のような音はしない。

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:05:30.20 ID:/w05jxNB0
異世界行きすぎだろ

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:06:11.39 ID:W3k/INYG0
検索したが牛身山駅なんてないぞ…?

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:06:21.81 ID:zmrEix5R0
そして、取り出した携帯も圏外。
これは、田舎の奴からすれば仕方ないとは思ってたし、慣れてたから違和感はなかった。

この駅、時刻表が存在しない。

三十分程待つも、駅に電車が来る気配も、人が現れる気配もない。周囲は薄暗くなり始めると、次第に飽きてきた。
不思議な話、全く怖くない。
探検気分で駅を飛び出した。

切符も何も持ってないから、線路に降りて、そのまま駅を出た。

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:06:33.05 ID:G9tj67LG0
なんと!異世界とな!
ちなみに日本のどこの地域なん?

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:07:59.32 ID:RpQ+pBy30
ふぅ…

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:07:59.05 ID:zmrEix5R0
>>20
大阪の南の方だよ。
駅とか言っても大丈夫だよな?


探検気分でブラブラするけど、周囲には何もない。
廃れた店や建物はあるけど、それ以外には、特に変わったものもない。
沖縄に行った時に、こんな景色見たなー。とか思ってた。

数十分歩いて、気付いた。
「完全に迷子だ…。」
だからって危機感は薄かった。
とりあえず寝る場所を探せば大丈夫だろうって考えてたから。

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:08:52.28 ID:G9tj67LG0
>>19
キセル?それとも切符無くした?どっち?

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:08:54.89 ID:0x5p8WL50
>>22
阪和線か?和泉砂川あたりなら圏外だわなwww

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:09:14.84 ID:W3k/INYG0
近くに道はあった?
あるならどれぐらいの規模の道がある?

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:09:43.91 ID:/w05jxNB0
大阪に住んでるものとして不快感を表したい

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:10:52.25 ID:zmrEix5R0
>>23
すまん、キセルだ。

>>25
道はあったぞ。
そこまで大きくない。

ここで最初の異変に気付く。

空は暗くなるにつれ、遠くに灯りが見え始めた。多分、提灯?なんだと思うんだけど…。
数が増えてるだけじゃなくて、こっちに向かって来てる(気がしてた)

まぁ、流石に俺もこれはヤバいんじゃないかと思いはじめた。宗教でも、それ以外でもな。


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:12:09.21 ID:8guW80Oe0
3年前話なのによく細かく覚えてるな

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:12:11.42 ID:0x5p8WL50
>>27
だんじりの提灯じゃね?

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:13:22.19 ID:zmrEix5R0
>>28
割と覚えてるぞ?
人に結構、話したからな。

暗くなる空、人はいない。
近づいて来る灯りの群れ…。
そして、聞こえてくるよくわからない歌と太鼓の音。

流石に怖くなった。

携帯のカメラのライトを点灯させて、走り出した。
実は数枚、写真を撮ったんだよ。
ちゃんと綺麗に撮った。
ありきたりな話で悪いけど、写真は逆光?みたいな感じで、真っ白だった。

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:13:39.08 ID:W3k/INYG0
>>28
印象深いことって何年たっても細かく覚えていることが多いよ

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:15:19.12 ID:zmrEix5R0
走って、駅に戻ってくる頃には完全に夜になってた。
駅をウロウロしてると、
「何してるんや?」
と訛った方言で、声を掛けられた。
イントネーション的には、岡山弁に近いと思う。

俺はライトを照らすと、その人は右手で顔を光から隠した。
見た目は五十代ぐらいの年配の男性で、大工さんが着るような羽織るヤツを着てた。
首にタオルを巻いて、手には提灯持ってる。

33 : ◆2aT5fSUH0VRy :2012/06/25(月) 22:17:41.33 ID:zZhOOIm4P
続き気になるけど眠い
でも気になる

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:17:47.59 ID:zmrEix5R0
「お前、どうやって来た?」

「○○からです。地元は○○です。」

「そう言う事じゃない。何で来たんだ?」

「…? 電車です。」

「色は?」

「みてません。」

「…。」

こんなやり取りをしてた。
もっと質問してきてたと思うんだけど、ここら辺は忘れた。

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:19:31.41 ID:xgj93PuB0
本当なんか良く見る異世界話と似てるな
もうちょっと捻れよ

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:19:41.01 ID:zmrEix5R0
「ここ、どこなんですか? タクシーを呼びたいので、よければ電話を貸して欲しいのですが?」

「お前、帰りたいか?」

「えぇ、まぁ…?」

「なら、ついて来い。」

「あのー。」

「歩きながら話す。早くしないと、帰れなくなるぞ?」

それを聞いて、既に歩き始めてるおっさんの横まで走った。
色々と話したけど、おっさんは俺の質問には殆ど答えない。
この場所の事も、最低限しか教えてくれなかった。

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:20:20.56 ID:11wBG4nJO
時空のおっさんキタ

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:21:19.41 ID:nr2VttT90
時空のおっさんってマジでいそうだよな
異世界話も普通じゃ証明できないことが多すぎるし

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:21:29.12 ID:RpQ+pBy30
時をかけるおっさん

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:21:59.76 ID:zmrEix5R0
>>35
俺も思うんだよ。
みんな、地名が違うだけで、同じ世界に行ってるんじゃないかって。

「ここはどこなんです?」

「どう言う意味でだ?」

「解釈は任せます。」

「地名は駅に書いてた通りだ。ーーーそれ以外の事が聞きたいなら、お前の考えは正しい。迷い込む奴はたまにいる。」

こんな感じだったと思う。
別に俺は、何も考えてなかった。

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:23:19.49 ID:0x5p8WL50

        ____
        /     \
     /   ⌒  ⌒ \   何言ってんだこいつ
   /    (●)  (●) \
    |   、" ゙)(__人__)"  )    ___________
   \      。` ⌒゚:j´ ,/ j゙~~| | |             |
__/          \  |__| | |             |
>| | /   ,              \n||  | |             |
| | /   /         r.  ( こ) | |             |
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:23:21.90 ID:0QM1KSTX0
異世界に迷い込んだって自覚はあった?

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:24:34.59 ID:zmrEix5R0
>>42
おっさんと会ってから、少しだけそう思い始めてたと思う。

「あの灯りは?」

「夜になると、あぁするんだよ。」

「近づいて来てませんか?」

「近づいて来てもいる。」

「人は少ないんですか?」

「ここに人はいない。」

こんなやり取りをしてた。
そして、山に到着すると、泉?に連れて行かれた。
綺麗な透き通った水で、月明かりが反射してた。

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:25:52.29 ID:zmrEix5R0
「あのー…。」

山に行くのは途中で気付いてた。
だけど、このおっさんは唯一話せる人で、機嫌を損ねるのが怖かった。
周囲には、電話も家もタクシーも、当たり前に存在しない。

「水を飲め。」

「は?」

「大量に飲め。」

意味がわからなかったけど、手ですくって飲んだ。味は水だったんだけど、美味しかった。


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:26:30.86 ID:G9tj67LG0
>ここに人はいない
じゃあこのオッサンは一体・・・

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:27:02.00 ID:0QM1KSTX0
やっぱ時空のおっさんは人じゃないんだな

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:27:45.13 ID:zmrEix5R0
「もっと飲み続けろ。」

どれだけ飲んでも、そう言われる。
だから、俺は顔をつけて一気に飲み出した。

その瞬間、頭を押さえつけられた。
これがとんでもない力で、身体は動かせるけど、頭は泉の底に押さえつけられて、全く動かない。

殺される!?って、必死に暴れた。

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:27:50.82 ID:KKiaHxqT0
おっさんは世界の修正係か

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:28:44.24 ID:X+Gxl9pl0
キセルとか常識ないんか4ねやカス

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:29:21.82 ID:0x5p8WL50
仮におっさんが死んで幽霊になった人だとしても自分では人間だって思ってるんじゃねーの?どうなの?

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:29:41.75 ID:vOXF2Dqt0


         _人人人人人人人人人人人人人人人_
        >   そうなんだ、すごいね!      <
       ´ ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
            __、、=--、、         __
           /    ・ ゙!       /・   `ヽ
           | ・   __,ノ       (_    ・ |
           ヽ、 (三,、,         _)    /
            /ー-=-i'’       (____,,,.ノ
            |__,,/          |__ゝ
             〉  )          (  )

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:29:57.62 ID:zmrEix5R0
それから、意識が薄くなる。

気付けば、電車で寝ていた。
時間はそれほど経っていない。
だけど、身体はびしょ濡れで終点を知らせに来た駅員が不思議そうに見てた。

あれは、汗かも知れない。
あの体験自体が夢なのかも…。
だけど、全てがリアル過ぎたんだよ。

終わり

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:30:48.42 ID:hkJ1eAbtO
「解釈は任せます。」

とか書くなよお
まるっきりセリフじゃねえかよお

まあ物語としても楽しみだから続きはよ

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:30:50.68 ID:9g2/mvf/0
再開

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:31:33.26 ID:Kr5y2EM+0
その世界で死ぬと死体が自然消滅し、もとの世界に意識が帰る
異界同士はそんなゲーム仕様なのかもな

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:31:56.53 ID:zmrEix5R0
>>49
普段はしないぞ?
切符もない、定期は使えない、駅員はいない、時刻表もない、電車も来ない。
どうしたらいいんだよ…。

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:31:57.00 ID:tCghqYWu0
>>53
気持ちはわかる

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:32:25.04 ID:hkJ1eAbtO
そんだけ?

昔って、>>1がいくつの頃?

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:34:13.06 ID:zmrEix5R0
>>53
いや、解釈は任せると言った。
聞くのが怖かったんだよ…。
おっさんは俺が質問する度に、長い間考えてる時があった。
ただでさえ、無表情で怖いのに

60 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2012/06/25(月) 22:35:20.87 ID:NNpO+EEj0
つまりは夢でした

ってことだろ?

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:35:46.21 ID:Y7W2WYQ/0
【レス抽出】
対象スレ:俺も電車で異世界に行った話をする。
キーワード:デジモン



抽出レス数:0

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:35:46.65 ID:zmrEix5R0
>>58
これ言うと身バレしそうだから、
二十代とだけ…

>>60
実際にそうかもしれない。

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:36:25.93 ID:tCghqYWu0
通りに看板とか出てなかったの?

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:36:40.43 ID:ZYGitycp0
釣りじゃないよな?
まあ、夢かもしれない時点でどっちでも同じか・・・

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:37:00.63 ID:Kr5y2EM+0
「色は?」ってのは空の色の事かな
または全体的に何色がかって見えるの?ってニュアンスだったのかも

空の色は赤とか、紫もあったね

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:37:23.72 ID:MV67IZ7k0
山中渓あたりにでも行ったのかks

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:37:31.41 ID:G9tj67LG0
鉄オタは電車で異世界に飛ばされないのかと疑問を抱く俺

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:38:40.12 ID:vizJTEdCO
異世界って全部ただの体外離脱だよ
じゃあ何故みんなオッサンに会うのって話だけど、それは1回時空のオサン話を見聞きした人達は潜在的にそれを意識してるから名倉に出てくるって話

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:41:16.48 ID:zmrEix5R0
>>63
あったんだけどな。
名前まで覚えてないや

>>65
普通だったぞ?
だけど、死ぬ程静かだった。
虫も鳴かない。

>>68
昔はおっさんの情報は知らなかった

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:43:30.11 ID:11wBG4nJO
>>55
「ヴォイニッチが読める」ヤツもアッチの世界で殺されて
コッチの世界に来たって言ってたな

あれは本人が釣り宣言してたけど

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:44:11.38 ID:tCghqYWu0
>>69
文字が微妙におかしかっカマ、ホ茄たりしなかった?

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:44:25.48 ID:hkJ1eAbtO
最初から物語口調なのが違和感
「解釈は任せます。」
とか回りくどいこと普通の会話でまず言わない
或いは中二なら喜んで使うかも知れないが

創作にしたいのか実話としたいのかどっちだ

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:46:10.17 ID:zmrEix5R0
>>71
いや、特には。
居酒屋はあった気がする

>>72
何回も言うけど、解釈は任せるとちゃんと言った。
俺もおっさんに会った時点で、正直怖ったんだよ。変に聞いて、殺されたくなかったしな。

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:46:30.21 ID:nr2VttT90
異世界かどうかは置いといて体外離脱っぽいな
時空のおっさんは知らないけど

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:48:17.94 ID:hkJ1eAbtO
>>73
うむ
実話スタンスなんだな

おっさんの顔は覚えてないの?

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:49:45.46 ID:aIibpe0W0
リダツァーは会おうと思えばおっさんに会えるの?

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:50:05.69 ID:zmrEix5R0
>>75
夢だとは思えない。
痛覚もちゃんとしてた。

おっさんの顔はいまいち思い出せない。
暗いのもあるけど、のっぺりしてた気がするような。

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:50:59.33 ID:8/r84OWt0
体外離脱なら写真は撮れないよな
その時の写真は残ってるの?
Exif情報があったら面白いかも

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:52:41.61 ID:ZYGitycp0
そうそう写真は?

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:54:30.30 ID:zmrEix5R0
>>78 >>79
携帯変える時に消しちゃった。
Exif情報を三年前に知ってたら、
残してたかもしれないのに…。

体外離脱なんかな…。
写真は撮れてたんだけどなぁ…?

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:54:33.29 ID:Kr5y2EM+0
真っ白データでも見たいな

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:55:30.23 ID:Kr5y2EM+0
リロってなかった
残念

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 22:55:35.24 ID:/QPOpMK30
vipって4割くらい異世界いってそう
実際、俺も昨日行ってきたし

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 23:02:32.50 ID:Z2VMJ+cM0
途中まで読んだ、きさらぎ駅そっくりとりす

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 23:02:58.68 ID:vizJTEdCO
名倉だと感覚もビックリするほどリアルだからな
VIPPERはパソコンばっかやってっから離脱率が高いんだろwww

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 23:10:48.76 ID:2tM/sqKDO
また行きたいと思う?

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 23:20:25.71 ID:Kr5y2EM+0
びしょ濡れって靴まで?

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 23:21:27.28 ID:Z2VMJ+cM0
適当に牛身をぐぐってみたけど
くだんていう妖怪の説明に人面牛身って言い方するのな

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 23:26:05.12 ID:zmrEix5R0
>>86
夢なら行きたい。
そうじゃないなら、行っちゃ駄目な気がする。

>>87
殺された?時に濡れた感じだから。
主に上半身

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 23:36:17.95 ID:hpcZDBFR0
終了?

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/25(月) 23:40:50.45 ID:Kr5y2EM+0
牛身山の読みってそれっぽい感じだけでも思い出せないの?
訓読みとか当て字っぽいの?

92 :>>1:2012/06/25(月) 23:45:08.19 ID:Z8TXRZft0
駄文ホントすいませんでした!!
それと、最後まで読んでくれた人、ありがとうございました。
俺の初SSです!どうだったでしょうかね
人少ないwwwww
12時までって言うのはできる限り良いタイミングで終わらせたかっただけです!
で、こんな駄文並べてアレですけど
これは前座です!
みんなで美希の誕生日を祝ってくれたら嬉しいです!
はい、中学一年(マジ)が出しゃばってすいませんでした!
それでは、やよいの誕生日を祝いましょう!
記念にコテデビュー…眠い
今年で一番の夜更かしです
明日駿台あるのに…

93 :>>1:2012/06/25(月) 23:45:48.77 ID:Z8TXRZft0
完 結

皆さま、お疲れさまでした。
結局、最後までいちゃいちゃするだけでしたね、はい。
元ネタはいくつかあります。
キミキスだったりアマガミだったり……これに関しては完全に趣味なのであしからず。
初めて即興で書きました、地味に。
普段書き溜めでゆっくりするから、即興だと投稿ペースが遅くて、人が絶えることが不安で不安で。
しかし、予想以上の支援いただけたので、この場で感謝を述べようかと。
支援、保守の方々、誠にありがとうございました。
……疲れた。寝よう。
ではではノシ
今度はひびにゃんSSでも書こうかな。

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)