5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

真尋「ニャル子を無視し続けたらどうなるか」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 00:24:56.14 ID:jZbxN8v3i


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 02:58:45.29 ID:XFfUXW4F0
ニャル子「礼は一応言って置きますけど、あんたのせいで私の真尋さんがぜんぜん構ってくれないじゃないですか」

クー子「・・・・・・私のせいにしないでほしい、ニャル子はもっと引くことを覚えるべき、遊びじゃないんだよ」

ニャル子「けっこれだからネトゲ廃人の言うことは・・・引くこと?」

クー子「・・・・・・ニャル子はがっつきすぎ、少年は疲れてる」

ニャル子「あんたが人の事言えるんですか、一日中真尋さんとゲームしてたじゃないですか」

クー子「・・・・・・そうじゃない、少年は優しいからなんだかんだで危険も承知で宇宙なんかまで付いてきてくれている」

クー子「・・・・・・たまには休ませてあげるべき」

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 03:02:09.51 ID:XFfUXW4F0
ニャル子「そうはいってもいつ真尋さんが貧乳好きに完全に目覚めるかわからないじゃないですか、たまったもんじゃありませんよまったく」

クー子「・・・・・・何の話?とりあえずご飯たべよう、もうすぐあれが始まる」

ニャル子「そうですよ、真尋さんも大気圏突破したときくらいもうちょっとテンション上がってもいいもんですよ、宇宙キターくらいノリノリで言ってくれてもいいじゃありませんか」

クー子「・・・・・・うん、いつものニャル子に戻った」



102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 03:02:37.69 ID:aH45wMkY0
しえ

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 03:06:40.20 ID:XFfUXW4F0
真尋(それにしても、どのタイミングで無視をやめるべきかな、夜の12時くらいか、明日起きたらまぁ普通にすればいいだろう)

ニャル子「おはようございます真尋さん」

真尋「n」ピクッ

真尋(あぶね)

ニャル子「まーだ放置プレイ続行ですか、かまいませんよ、一日くらいなら待ちますから」

真尋(放置プレイってなんだよこいつ、あんまり堪えてないのか)

真尋「母さん、ご馳走様、ちょっと変な夢みてよく眠れなかったからちょっと寝てくる」

頼子「あんまり食べてすぐ横になるのはだめよー?」

真尋「ごめんごめん、30分くらいは寝ないから」



104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 03:07:22.97 ID:Nzkx0IA9i
紫煙

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 03:09:08.79 ID:XFfUXW4F0
真尋(あいつらはたぶんじゃんけんタイムが終わるまでは上がってこないはず、いまのうちにゆっくり寝とこう)

真尋(それにしても最近余市とも遊びにいってないな、たまにはあいつとも遊びたいけど、また気を使うだろうし、どうなんだろう)

真尋「zzz」




106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 03:14:13.77 ID:XFfUXW4F0
ニャル子「クー子、そういえばあなた、真尋さんとは何にもないですよねぇ?」

クー子「・・・・・・どうしたのニャル子、少年は私の愛人、ニャル子は本妻」

ニャル子「だーかーらそれですよ、それ、真尋さんは私のものですー誰にもこれっぽっちもあげたりしません」

クー子「・・・・・・ニャル子が悪い、ニャル子が私のものにもっと早くなっていれば少年に興味はわかなかった」

ニャル子「そんなのお断りです、誰があんたなんかに貰われますか」

クー子「・・・・・・ニャル子は欲張り、やっぱりがっつきすぎ」

ニャル子「・・・私だって駆け引きの仕方を知ってればこうはなりませんよ、大体おかしいじゃないですか、なんで私がこの中で一番扱いひどいんですか」

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 03:17:11.29 ID:XFfUXW4F0
クー子「・・・・・・たぶん少年はニャル子とこの中で一番付き合いが長いから中だるみしてるだけ」

ニャル子「言うようになりましたね、本妻の余裕ですか」

クー子「・・・・・・本妻はニャル子」

ニャル子「埒があきませんね、私は結局どうすればいいんですか」

クー子「・・・・・・私は添い寝されればそれでいい、たぶん少年もそれでいい」

ニャル子「そんなうまい話があるもんですかねぇ」

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 03:17:42.42 ID:wNLpNMA/0
ニャル子もクー子もかわいい

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 03:19:23.26 ID:XFfUXW4F0
ニャル子「真尋さーん・・・おやよくお休みのようで」

ニャル子(結局やってることはひたすら夜這いじゃないですかこれ)

真尋「zzz」

ニャル子「寝ている顔も格好いいですよね、本当・・・」

ニャル子「ではちょっと失礼して」

110 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2012/06/05(火) 03:19:42.46 ID:HYBanM/T0
うむ

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 03:21:58.85 ID:XFfUXW4F0
ニャル子「真尋さんの家にお世話になってから迷惑かけっぱなしだったんですよね・・・」

ニャル子「だからこんな風に突き放したんですよねつれない態度だったんですよね、謝ります」

ニャル子「ではおやすみなさい真尋さん・・・」




真尋「んーそろそろ起きるか・・・ってニャル子、なんでこいつ添い寝してやがるんだ」

ニャル子「んー真尋さんごめんなさい、ごめんなさい、真尋さん」

真尋「ん・・・」

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 03:24:21.43 ID:XFfUXW4F0
真尋「こいつも少なからず反省してるのか、なんか微妙に目元腫れてるし、流石にやりすぎたかな」

真尋「にしてもこの体勢ちょっとまずいな離れられない」

真尋「おい、起きろニャル子」ユサユサ

ニャル子「んん、おはようございます、真尋さん」

真尋「いいからとりあえず離れろ」

ニャル子「!」

真尋「はやくしろ」

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 03:26:30.90 ID:mbA3/kGJ0
名状しがたいしえん

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 03:29:14.37 ID:XFfUXW4F0
ニャル子「もう放置プレイは終わりなんですね、やったー!」

真尋「なんだそのテンションは」

ニャル子「ああ、いえいえ、なんでもないです」

真尋「それより早くこのホールド状態解除してくれ」

真尋(非常にいかがわしい絵になってそうだ)

ニャル子「あ、すみません、えへへ」

ニャル子「それでーその・・・どうして無視したりしたんですか」

真尋「う、あーそのあれだ、うん、おまえがなんか話す度に妙なフラグ立てやがるから、しゃべらなければ何もおきないかなって、その・・・」

真尋「僕も最近色々あって疲れたから、まぁたまにはゆっくり自分の部屋で休みたいかなって」

ニャル子「・・・クー子の言ったとおりじゃないですか、なんですかそれ・・・」ブツブツ

真尋「え?なんだって?」

ニャル子「うう・・・グスン」

真尋「おい、ニャル子?」

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 03:32:23.39 ID:XFfUXW4F0
ニャル子「うえぇ、結局私真尋さんのこと全然分かってなかっただけじゃないですか」

真尋「おいだから泣くなって」

ニャル子「すいませんすいません」

真尋「ほらティッシュ」

ニャル子「チーン」

真尋(なんだか台無しな気がする)

ニャル子「大体真尋さんが貧乳好きだなんてことにも今まで気づかずにこんなに胸まで盛っちゃって」

真尋「は?」

ニャル子「は?」

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 03:32:57.40 ID:Ll+f4a4d0


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 03:34:01.58 ID:Y5OcpdurO
ニャル子可愛いけどなんでNTRが似合うんだろ

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 03:35:12.68 ID:XFfUXW4F0
真尋「え?何でいきなり胸?」

ニャル子「だっておかしいじゃないですか、唯一反応したのがあの時なんですもの」

真尋「いやごめん、意味わかんない」

ニャル子「えー・・・じゃあ大きいほうが好きなんですか?」

真尋「うっ・・・いや普通そういうこと聞くか?」

ニャル子「言わないなら今からでも二人で混浴温泉いきますか?真尋さんの好みのサイズになるまで調整しますよ」

真尋「だぁもうわかったよ・・・・大きいほうが好き・・・だと思う・・・」

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 03:37:48.17 ID:pXtHKkiB0
ニャル子よかったね

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 03:38:09.88 ID:XFfUXW4F0
ニャル子「じゃあひとつだけお願い聞いてもらっていいですか」

真尋「普通逆じゃないか?僕恥ずかしい思いしただけじゃないか」

ニャル子「私だって結構はずかしいんですよ、ええ、恥ずかしいついでにひとつです」

ニャル子「納得いかないので私にも食後にプリンあーんしてください」

真尋「なんだそういうことか・・・わかったよ、やればいいんだろ、ほらもうちょうどお昼だし、下いくぞ」

ニャル子「ふふ・・・はーい」


121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 03:43:50.50 ID:XFfUXW4F0
ニャル子「というわけで、真尋さん、はやくはやくー」

真尋「ぐ、あ、あーん」

ニャル子「あーん、モグモグ、おいしいですね、真尋さん」

真尋「あああああ冷静になってみると結構恥ずかしいなこれ」

クー子「・・・・・・少年、ずるい、私もニャル子にあーんってしたい」

ハス太「僕も真尋君にあーんってされたい」

ニャル子「ふふ・・・真尋さん・・・」

真尋「なんだよ・・・」

ニャル子「なんなら今からでも子作りしますか!もう恥ずかしいついでにどこまでも行きましょう!」

ニャル子「久々にでぃーっぷなキスでもかまいませんよ!ええ、バッチコイですよ真尋さん!」

ニャル子「・・・真尋さん?あのちょっと・・・真尋さん?ねぇ、ちょっとなんでフォークだしてんですか、さっきまでスプーンだったじゃないですか」

ニャル子「ええーっとすいません調子乗りすぎましたー!」

真尋「ニャル子おおおおおおお」

ニャル子「ぎゃあああああ」

終わり

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 03:44:20.36 ID:2NWNEysMi
追いついた!よかった!
乙!

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 03:44:23.82 ID:4Q4EvnWS0
おつ
とてもおもしろかった

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 03:45:32.48 ID:XFfUXW4F0
これはひどいグダグダ、収集付かない、物書くのって難しいね


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 03:46:36.19 ID:wNLpNMA/0
乙ー
良いものを見せてもらった

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 03:47:52.33 ID:SLOMKkqi0
乙!
ニャル子がだんだんおかしくなっていくのも見たかったけど
この終わり方もニャル子っぽくて好き

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 03:47:56.95 ID:ssFYOIjb0
いいノリの話だったよ!
おつおつ!

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 03:48:23.05 ID:B1GsD95s0
おつ

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 03:49:48.77 ID:Y5OcpdurO
面白かった
ニャル子SSは最後までなかなか行かないから完結させたのは評価する


130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 03:49:58.21 ID:DQhR9eKn0
乙乙

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 03:51:48.10 ID:IRxySf0H0


いあいあハス太あ

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 03:57:22.44 ID:L5eWlaGj0
おつにゃるこさん

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 04:01:12.63 ID:aZ7YcaVj0
ニャル子に下のフォーク突き刺すSSはないんですか

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 04:02:15.89 ID:80vrxv2E0
         彡⌒ミ  ♪
   ,;;λ;;,.  <`∀´ >  ξノ|从彡    ♪
♪ ;.-ゞ- ;;;  ( つ ヽ、 <;`;ё;´ > ))   今日同じ Sunday night~ ♪
   <`c_、´> )) とノ   彡⌒ミ  ヽ、
 (( ( つ ヽξノノλミ_)<`∀´ >とノノ━ ━从   ♪
   〉 とノ ξ`∀´ >( ( つ ヽ ^<`;Д´;川))  狂ったようにプリョブァバ~
  (__ノ^(_( つ ヽ  〉 とノ ) )) ( つ .ヽ
        〉 とノ ))__ノ^(_)   〉 とノ. )))
       (__ノ^(_)       (__ノ^(_)  ♪

           彡⌒ミ  ♪
    ,;;λ;;,. (( <     >    ξノ|从彡    ♪
♪   ;.-ゞ- ;;;  /     )   (( <      >   右ベビー憂虞ベビー
  (( <    >(  (  .〈 彡⌒ミ/    )
   /    ) ξノノλミ<    > (  〈 从~ソ从    狂ったようにプリョブァバ~
 (( (  (  〈 ξ ノノξミ/     )^ヽ__ <    .>
    (_)^ヽ__/    )  (  〈    /    ) ))
      (( (  (  〈(_)^ヽ__) (( (  (  〈
        (_)^ヽ__)         (_)^ヽ__)

135 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/06/05(火) 05:39:24.66 ID:6RLwbfc20
おつ

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 06:06:20.42 ID:xDwjTSXV0
>>3


137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 07:04:45.61 ID:37zuT37gO
おっぽ

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 07:13:12.38 ID:jZbxN8v3i


139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 07:23:01.92 ID:bXNQmwgq0
乙!
面白かった

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 07:31:39.32 ID:/YS+V+n2O
いい読み物だったGJ

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 08:01:27.87 ID:0ATtiFMMi
宇宙からの色入り貯水池の天然水をやろう

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 08:30:35.18 ID:gjRLXa5i0
すばらしい
エロに走らなかったのも評価に値する
ニャル子SSではにやにやも心地いい

143 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2012/06/05(火) 08:31:02.06 ID:fFrFv85zi
とても綺麗な終わり方だった

朝からスッキリ

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 09:37:07.96 ID:qbvirKlA0
乙乙

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 09:37:47.69 ID:3mzHRim80
何かしらんがおつ

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 09:55:48.51 ID:vGNY5Yew0
起きたら完結してた良かった!お疲れ様

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 10:33:50.27 ID:qCSvykVk0

次は壊れるまで頼む

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 10:46:59.99 ID:vGNY5Yew0
今度はハスターも無視しようそうしよう

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/05(火) 11:07:15.14 ID:hLHHb4Ia0
もっとニャル子が涙目になるのを期待したがこんなもんか

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★