5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

春香「プロデューサーさんをブチギレさせてみる」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 22:51:46.53 ID:8dT8y0pRi
いち

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 00:25:21.84 ID:NevXO9UL0
是非オチはさいこ先生みたいな感じで頼む

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 00:25:29.97 ID:RUfTdHhU0
千早も巻き込んでないかこれ…

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 00:26:29.21 ID:Vjv/aYvki
さりげなく千早に無断で名前出して巻き込んで一緒に印象悪くしようとか
流石春閣下

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 00:26:41.20 ID:CUrczQQ90
春香「え、私!?……どこでもいいよ〜、明日ちょー暇だもん!」

春香「……あ、そうだ。二人でジョギングとかもいいかもねー」

春香「最近ねー私、走るのに凝ってるんだぁ」

P「……めろ……」

春香「……そうそう、新しいスニーカーこの前買ってさぁ、それで


P「止めろ春香!」


春香「…………」

P「電話切れ!……春香、こっちに来い!」

春香「…………」ピッ

P「…………」

春香「…………」

P「……どういうことか、説明してもらおうか」

春香「…………」

春香「足痛いんで、答えられません」

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 00:27:49.73 ID:v/oOz1xF0
ワロタwww

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 00:28:04.77 ID:YSVLOo5JO
足でワロタ

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 00:29:06.06 ID:geFSPIuq0
これは駄目だ……

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 00:30:13.08 ID:JqetXYRu0
クッソ吹いたwwwww

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 00:30:15.32 ID:u/lj3juz0
夜中なのに声だしてワロタ

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 00:31:10.20 ID:rssf33Bh0
どこまでも引っ張るww

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 00:31:53.24 ID:wRJ77DL/O
やめてくれ…もうやめてくれ…

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 00:32:32.02 ID:KOflbDIdi
プロやほんまもんのプロや

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 00:34:02.76 ID:CUrczQQ90
P「その言い訳はもういい!」

P「……どういうことだ?今の電話、どういうことか説明してもらおうか」

春香「……」

春香「……足が

P「足が痛くても答えられるはずだ!」

春香「……」

P「教えてくれ。いや……教えるんだ」

P「いくら俺にだって、ガマンの限界というものがある」

P「俺に不満があるなら言ってくれって、さっき言ったよな?」

P「なんだ、違うのか?仕事がイヤなのか?……いったい何なんだ?」

春香「…………」

P「……教えるんだ」バンッ

春香「……!」

春香「あれ、暴力とか振るう感じですか?」

春香「ちょっと、録音とかさせてもらってもいいですかね」スッ
テープレコーダー

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 00:34:43.13 ID:VWQegZSOO
俺ならこの春香は広辞苑でぶん殴るわwww

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 00:35:52.64 ID:GM5zNpluO
はるるん……もういい止めるんだ…

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 00:36:16.38 ID:OM6R2be/0
Pが765プロ辞めちゃう…

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 00:37:19.49 ID:zK2n75sM0
普段やさしい奴をブチギレさせると後が怖いぞ…
ドッキリだと分かった後でも怒りが抑えられなくて

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 00:37:58.69 ID:CUrczQQ90
P「……なんだそのレコーダーは」

春香「最近ってパワハラとか多いじゃないですか。芸能界も例外じゃないと思うんですよ」

春香「なんで、プロデューサーさんが何か暴言を吐くかもしれないんで、録音して、証拠にさせてもらおうかと」


・怒らせるテクニック
Gレコーディング
相手の会話を録音する行為。相手に対し、自分に対する信用性が無い、と思わせることができる


P「…………」ワナワナ

春香「えーと……このボタンですね」カチッ

春香「あ、付きましたね……じゃあプロデューサーさん、存分にどうぞ」

P「…………」

P「……」ガタンッ

ガチャ!



バタンッ!!

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 00:38:26.18 ID:+wXduoi30
これでも殴らないPが聖人すぎるwww

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 00:38:39.38 ID:RUfTdHhU0
あーあ

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 00:39:16.12 ID:u/lj3juz0
このPホンマ大人やでぇ…

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 00:40:25.03 ID:OM6R2be/0
この春香は鋼鉄の心臓だな……よく続けられるよ……

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 00:45:04.90 ID:CUrczQQ90
―――

律子「あ、……あまりに耐えかねて、出て行っちゃいました」

伊織「春香……アンタってば最高よ」

美希「最後は春香がビンタされちゃうかと思ったけど……さっすがハニーなの……すごいの……」

響「こ、コレ……さすがにマズイんじゃないかぁ……?」

教授「そうですねぇ……プロデューサーさんを探して、早く誤解を解いてあげた方がいいですねぇ」

律子「……じゃ、ま、行きますか」

―――

春香「…………」

春香(…………)ハァー

春香(や、やっちゃった……とうとうやっちゃった……)

春香(これで私は、間違いなくプロデューサーさんに嫌われた)

春香(……ひょっとして、ううん、ひょっとしなくても、ドッキリだってわかったところで、私のことは嫌いなままかも……)

春香(なのに何でだろう……なんで、そこまでわかってるのに……涙が出ないんだろう)

春香(私、本当に、心の底から嫌な人間になっちゃったってことなのかなぁ……)

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 00:45:27.44 ID:kk7m9QDt0
ICレコーダーじゃなくてテープレコーダーか

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 00:46:18.43 ID:NevXO9UL0
なにヒロインぶってんだこの雌豚は

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 00:49:08.21 ID:A9GXU39h0
はるっかす誕生

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 00:49:41.63 ID:CUrczQQ90
春香(…………)

春香(……本当に、なんでかなぁ……)

春香(今だって、すっごく「やっちゃった」って思ってるし、プロデューサーさんに嫌われて、すっごく悲しい)

春香(その気持ちを心から噛みしめてるはずなのに……涙が出ない)

春香(…………)ハァー




春香(…………)

春香(…………?)




ダッダッダッダッダ



ガチャ!

P「は、春香!?」

春香「…………え?……………プロデューサーさん?」

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 00:53:07.53 ID:XDqkqL110
C

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 00:53:17.18 ID:CUrczQQ90
P「本当か!?ほ、本当に春香なのか!?」

春香「は???」

春香「え、えーと、あの……どういうことですか?」

P「え、……あ、ち、違った…………春香」

春香「はい?」

P「……本当に、ドッキリなのか?」

春香「…………」

P「…………」

春香「ち、違うって言ったら……?」

P「…………」ジッ

春香「……な、なんですか」

P「……やっぱり、違くないじゃないか」

春香「え?」

P「ちゃんと俺の目を見てくれる……いつもの春香じゃないか!」

春香「……え、え?」

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 00:54:55.55 ID:zK2n75sM0
Pはいいやつだなぁ

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 00:56:27.08 ID:VWQegZSOO
このPにプロデュースされたい

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:00:07.78 ID:CUrczQQ90
P「ゴメン。……お前にあんだけされて、俺も頭に血が上ったんだ」

P「それで部屋を出て、怒りを収めようと外の空気でも吸いに行こうかと思ったら……」

P「律子たちが来て、『人を怒らせるドッキリ』だなんて言うから……」

春香「……」

P「怒らせるドッキリだから、見事に引っかかった俺は、それはそれでいいんだ」

P「いくらドッキリとは言え……やってる春香の方だって、大変だっただろうしな」

春香「い、いやぁそんな……」

P「……でも俺は、ちゃんと最後まで『何か事情があるんだ』って思うことが出来なかった」

P「春香のことを心配してる、なんて言っておいて、結局自分の怒りで部屋を出て行ってしまった」

P「そのことについて、謝りたくて…………本当にゴメン!」

春香「…………な」

春香「……なんで…………」

春香「なんでプロデューサーさんが謝るんですかぁ……」

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:01:47.02 ID:u/lj3juz0
男でも惚れるレベルの聖人だなこのP

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:02:13.42 ID:17HWabkE0
羅刹さんが惚れるのも分かる

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:02:41.65 ID:OM6R2be/0
このPを落とすなんて無理だろ……聖人すぎて

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:02:48.65 ID:02g5kT9F0
ぐう聖

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:03:55.91 ID:1KBKYvarO
全く悪くないのに謝るP△

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:04:13.25 ID:x4VflDFx0
このPになら掘られてもいい

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:04:50.36 ID:TsJ8x4AK0
むしろ掘りたい

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:05:27.21 ID:CUrczQQ90
春香「いっぱいいっぱい酷いことして……謝らなきゃいけないのは……私のほうなのに……」

P「……だって、ドッキリだったんだろ?」

春香「い、いくらドッキリだって……あんなに酷いことしたのに……」

P「……確かに、あれが俺の知らない、本当の春香の姿だったとしたら、幻滅してたかもしれないな」

春香「やっぱりぃ……」

P「でも、春香はそうじゃなかった。俺にしたことに罪悪感を感じて、……こうしてすまないと思える」

P「俺の知ってる春香は、そういう優しい娘だもんな」

春香「プロデューサーざぁん……あ、ありがとうございます……ごべんなさい……」

P「……よしよし」ポンポン

春香「うぐ……ううぅ……ごめんなさい……ごめんなさい……」

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:08:55.48 ID:Kl4LzYPT0
企画した方も悪いが、何故こんな企画に乗ったし

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:10:00.53 ID:/HRqBKNa0
この春香さんよくあんなノリノリで演技できたな

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:11:22.48 ID:4K5uC2Hm0
>>100
プロ意識が高いってことで大目に見てやれ

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:11:32.87 ID:CUrczQQ90
春香(…………やっとわかったよ)

どうして、あんなにプロデューサーさんに怒られたのに、涙が出なかったのか

私は……嫌われた、と思っていた。なのに、涙が出ない、と思ってた

でも違ったんだ。私、本当はプロデューサーさんが……

私のことを信じてくれてる、って……そう思ってるって、心のどこかで確信してた

だから泣けなかったんだ。……嫌われた、なんて、心の底では本当は思ってなかったから

……プロデューサーさんなら、きっと私のことを信じてくれてるって……


だから、今のこの涙は……それが本当だった、ていう……そういう涙なんだ……



P「……さて」

P「春香はいいとして……」

P「……そこでチラチラ見てる律子」

律子「はい!?な、なんでしょうか……プロデューサー殿?」

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:11:49.37 ID:Vjv/aYvki
>>99
律子「これでPからの印象が悪くなれば・・・フヒッ」

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:15:05.18 ID:lqX9j3iN0
>>103
リッちゃんはそんな事言わない!

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:15:53.01 ID:CUrczQQ90
P「いやぁ……まんまとやられたよ」ニコォ

律子「……怒ってますか?」

P「……いいやぁ?」ニコニコ

律子「へ、へ〜……それで、私に何かご用でしょうか?」

P「ちょーっと……この番組のスタッフの方々とお話がしたくてねぇ……」

律子「そうですかぁ……じゃあ、番組プロデューサーの方、呼んできますね」

P「ああ、お願いするよぉ……」


―――


律子「…………」

P「…………」

律子「いやいやいや……まさか……ねぇ?」

教授「はいぃ、私としても、この展開は予想外でしたねぇ」

P「…………と、言うと?」

律子「まさか……『俺もモニタールームで一緒に見たい』って言い出すだなんて……」

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:16:42.02 ID:6Z1h5GQi0
ほう、そうきたか

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:18:37.26 ID:EfyjrUFX0
はよ

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:19:03.07 ID:hvAKezAY0
結局自分が嫌われたかどうかしか考えてなかったカッスか

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:22:01.74 ID:CUrczQQ90
響「さっきのアレ……プロデューサーが本気で怒ったんだと思ったぞ……」

伊織「どういう風の吹き回しなのかしら……」

P「……正直に言おう」

P「教授の言っていた、『怒らせる』ことに関するコンセプト、そして実際に受けて感じたテクニックの数々」

P「あのときは確かに本気で激怒したが……その反面、ドッキリとして見た時に、非常に面白いと思った」

P「なので、俺も見たくなった」

春香「…………は、はぁ」

美希「ハニーの考えてることが、ときどき全然わかんないの……」

教授「いやぁ、ですが、この考え方に共感していただけたことは、非常に嬉しく思いますよぉ」

P「はっはっは、教授ってば、普段から人を小馬鹿にした表情をなさるんですねぇ!」

P「流石は怒らせ方のプロフェッショナルだ!」

律子「プロデューサー…………急に人が変わりましたね」

P「気にするな気にするな!」

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:23:36.04 ID:nVF5lOTP0
あずささんとお姫ちんがブチギレるのが想像出来ない

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:23:42.51 ID:lqX9j3iN0
響に貴音キレされてください!

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:24:47.12 ID:EfyjrUFX0
貴音「貴様!侮辱をするかッ!喝!」

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:25:17.35 ID:PtbhVWNG0
Pがここにいたら誰をモニターすることになるのか

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:26:23.06 ID:S/q4fSJI0
>>112
上半身が爆散しそう

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:27:14.93 ID:CUrczQQ90
と、いうわけで次の『怒らせ方実践者』は……


我那覇響


教授「はい、響さんに怒らせていただく相手は……この方です」

響「……!」

響「た、貴音……!?」

伊織「こ、これはまた……」

律子「相当厳しいわね。温厚だとか、怒らない、というイメージこそないけど……」

P「貴音か……しかも響が怒らせなきゃいけないもんなぁ」

教授「はいぃ。普段仲の良い方を、どれだけ激昂させることができるのか……今回は、そちらに挑戦していただきます」

響「た、貴音を激昂……?自分がかぁ……?」

美希「下手したら、ハニーの時よりむずかしいかも、なの」

響「うわー、どうしよう!そもそも怒らせる演技も見抜かれそうだぞぉ……」

律子「そこはアレよ、春香みたいに本気で行けば大丈夫よ」

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:28:05.80 ID:0QhZo2aI0
寺生まれのT(貴音)さん

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:29:13.54 ID:EfyjrUFX0
響は調子こくかんじのほうがイラッてくるとおもうの

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:30:48.24 ID:5ftxhXE60
C

119 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/06/03(日) 01:30:54.43 ID:Tbc1GKyB0
真にされたい
で、マジギレされて落ち込んでる真をなでなであいてあげたい

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:31:22.59 ID:/z8leRN40
まず自分さぁ……完璧なんだけど……妬いてかない?

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:35:16.81 ID:CUrczQQ90
P「うむ、そうだな。春香が全力でダマしに来たからこそ、俺も怒ってしまったわけだし」

律子「そういうこと。全力で怒らせれば、それこそ響も知らない貴音の顔が見れるかも知れない、ってことよ」

響「う……ううぅ〜……。……と、とにかく!全力でぶつかって行けばいいんだな!」

春香「そ、そうだよ響ちゃん!怒らせるにしたって、全力で行けば応えてくれるよ!」

響「春香……!よ、よぉーっし!」パンパン

響「自分、行ってくるぞぉー!」

P「よし、頑張れ!頑張って怒らせてこい!」

P(……貴音が響相手に激怒する姿は、正直すごく見たい!単純に見てみたい!)

伊織「まぁ、貴音のことだから……いくら怒っても、あんたを嫌いになることなんてないと思うわよ」

伊織「でも……その安心感が伝わったら、貴音を怒らせることはできないわ」

伊織「今だけ……その一瞬だけ、貴音を『親友』だと思わないことね」

響「お、おう……」ゴクリ

美希(……ていうか、美希は誰を怒らせるの?不安すぎるの……)

律子「じゃ、響、いってらっしゃい」

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:36:14.51 ID:0QhZo2aI0
ミキは律子じゃねーのと思ったらそかにいるのか
じゃあピヨか

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:36:28.17 ID:/HRqBKNa0
デコちゃんいい子過ぎワロタwww

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:39:34.36 ID:CUrczQQ90
―――

ガチャ

貴音「おや……響ではありませんか」

響「おっす貴音ぇー!今、楽屋でなにしてたんだ?」

貴音「今ですか?どらま撮影が終わりました故、しばしの小休止をしておりました」

響「へぇ〜そうかぁ。……お邪魔してもいいかな?」

貴音「ええ、構いませんよ」

―――

律子「最初は普通に入って行きますか」

教授「響さんがどのテクニックを使うのか、気になる所ですねぇ」

―――

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:40:16.00 ID:y3HFOnkI0
響「どうも、 スィャセンデシタ」

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:44:54.38 ID:E27f6T8l0
ちょうどドッキリSSが二つ立ってるのな

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:47:46.23 ID:jLyi55Fj0
反省してまーすw

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:51:56.60 ID:5ftxhXE60
C

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:52:05.90 ID:wuP28WE90
ラーメンぶちまければ簡単に起こると思う

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:52:06.98 ID:CUrczQQ90
響「ドラマどうだったんだー?」

貴音「そうですね……やはり、芝居というものは奥が深い、と思わされます」

響「……ふーん…………」

貴音「自分が『役』を演じる。そして相手も同様に」

響「…………」ゴロゴr

貴音「その演じる『役』という膜を通して、わたくし自身を外へ外へと発散するような……」

貴音「……響?」

響「…………」ポケー

響「…………んあー?」

貴音「……失礼いたしました。わたくしが一人で勝手に興奮していたようですね」

貴音「わたくしの芝居に対する価値観を響に押し付けても、仕様の無いこと」

響「……あー、そうかー……」ボー

―――

教授「いいですねぇ、最初は『興味喪失』ですかぁ」

P「へぇ〜、そんなテクニックもあるのかぁ」

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:52:53.60 ID:h2vhPthW0
んあー

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:52:59.42 ID:RUfTdHhU0
貴音はラーメンバカにすればいける気がする

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:53:48.11 ID:M05/rAut0
おもれー

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:56:44.03 ID:8zzCMoNx0
二重ドッキリとか面白そう

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:57:56.51 ID:OM6R2be/0
二十郎を豚の餌って言うか、ロットを乱せば……

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:58:21.64 ID:8US6S9rc0
追いついた

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:59:14.52 ID:5ftxhXE60
響「貴音の髪ってラーメンみたいだよなwww」

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 01:59:21.03 ID:CUrczQQ90
・怒らせ方のテクニック
H興味喪失
自分から話を振っておいて、相手の話を全く聞く気が無い態度になること。
例:「先輩の親って金持ちなんですか!?」→「それが株で失敗しちゃってさぁ……」→「あっそふーん」


―――

響「……!」

響「なーなー、そう言えば貴音って、休みの日は何してるんだぁ?」

貴音「休み、ですか……舞台をよく見に行きますね」

響「へぇ〜、舞台かぁ。……今度一緒に見に行ってみたいけど、どんなのが面白いかなぁ」

貴音「……そうですね。わたくしがよく見るのは伝統芸能などもありますが……」

響「…………」ボーッ

貴音「響も楽しめる舞台であれば……」

響「…………」ポケーッ

貴音「……響、どうしたのです?」

響「なにがー?」

貴音「……先ほどから、上の空ではありませんか」

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 02:00:05.93 ID:17HWabkE0
響ちゃんは病気なの

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 02:00:08.78 ID:FDZ+17Zk0
貴音かわいいよ貴音

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 02:00:38.63 ID:aOrTBIuJ0
これもミキっぽいな

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 02:03:22.26 ID:GM5zNpluO
終いには響が泣き出しそう

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 02:05:02.89 ID:4K5uC2Hm0
相対的に被害者の評価を上げるタイプのSSなのな

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 02:05:40.86 ID:CUrczQQ90
響「えー?そんなことないぞー?」

貴音「……そうでしょうか?わたくしの知っている普段の響とは、明らかに違います」

響「だいじょーぶだいじょーぶ!なんくるないさぁー!」

ヒョイ

パクッ

貴音「!」

響「ほらっ、食欲だってあるぞ!貴音は心配しすぎなんだよぉ」

貴音「…………」

貴音「そ、そうですね……」

貴音(……)

貴音(わたくしがいつも楽しみにしている、楽屋への差し入れのお饅頭……)

響(…………知ってるさー、貴音がこの饅頭好きだったってことくらい。いつも一緒にいるんだもんな)

響(でも、だからこそ……それを利用させてもらうんだ!)


・怒らせ方のテクニック
Iラス一取り
主に食べ物において、最後の一個をわざと取る。相手の好物であるならなお良し

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 02:06:47.24 ID:J5pHr3ai0
すぐ怒ったらさえないから必然的に我慢するようなかんじになる

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 02:15:16.78 ID:aOrTBIuJ0
遅いぞ

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 02:16:03.28 ID:CUrczQQ90
響「あ、そう言えばさ!……自分、昨日ロケ番組で京都に行ってきたんだぁ!」

貴音「ほう、それはそれは……京都は如何でしたか?」

響「すっごく綺麗だったなぁ!貴音が育った町って聞いて、なんか納得しちゃったぞ!」

貴音「ふ、ふふ……そうでしたか。……確かに京都はまこと、良き街ですからね」

響「ああ。綺麗な舞妓さんも多かったし、特徴的な喋り方で面白かったし……また行ってみたいな!」

貴音「ふふ、ではいずれ、わたくしと一緒に行ってみましょうか?」


響「ああ、それがええんやないどすか?」


貴音「…………」

貴音「ひ、響……いま、何と?」

響「……ん?貴音はん、どうかしたんどすえ〜?」

貴音「…………」


・怒らせるテクニック
J〜かぶれ
この場合は「京都かぶれ」。経験の浅さを露呈させつつ、感化された様子を周りに見せつけることで苛立ちを生み出す

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 02:17:13.30 ID:8US6S9rc0
バーローのAA ↓

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 02:19:04.76 ID:PAbl+qxs0
貴音が京都で育ったなんて描写あったか?

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 02:19:16.46 ID:5ftxhXE60
. / .// / ./i : ./| /_ l A   :    i i  、 ´`ー、   I\ \
.i //   // | : /い ̄`十\   :  |-| .|´\ \\、  /| い i i
|/    /  | :|――――-\   :  i-|| ̄,---\-=\ |\|i l  i
     |   // i / ̄\  i∧    ||./     \ i | |--i  i
     i =||、ii .| o    | =|===|,、_ i o      ノ   i/\  -
       ||<\| ___,  .ノ   i    ___      /   \,
       i .|\|   ,       .|             ノ
       \| / / / \\     \    / /  /./      /
        |-|     `´       ` ー-_―.´       //
        | |                           3
        \i  </ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉         //
           |    \____-ー´          /
           i                      ノ-ー´
            `                     ´´` 
    関  西  人  の  特  徴  で  お  ま  ん  が  な


151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 02:20:46.80 ID:CUrczQQ90
響「京都ってほんまエエ街どしたやんすな〜」

響「貴音はんもそう思いまっしゃろー?」

貴音「…………」

響「みんながみんな、こんな喋り方だったんで……」

響「喋り方も、うつってしもたわー」

響「にしてもアレやなぁ、やっぱ東京は空気が汚いでっしゃろなぁ」

響「神社も寺も少ないし……『おごそかさ』が足りんやっちゅーねんなぁ!」

貴音「…………」

―――

律子「うわぁ、コレはイラつくわ……」

美希「ひ、響が今までにない喋り方してるの……気持ち悪いの……」

伊織「あんな京都弁ない、っていうか、関西弁と混じってるけど……」

伊織「その『知ったか』っぷりが逆にウザさを倍増させてるわね」

―――

貴音「響、どういうつもりなのですか」

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 02:20:58.64 ID:/HRqBKNa0


. / .// / ./i : ./| /_ l A   :    i i  、 ´`ー、   I\ \
.i //   // | : /い ̄`十\   :  |-| .|´\ \\、  /| い i i
|/    /  | :|――――-\   :  i-|| ̄,---\-=\ |\|i l  i
     |   // i / ̄\  i∧    ||./     \ i | |--i  i
     i =||、ii .| o    | =|===|,、_ i o      ノ   i/\  -
       ||<\| ___,  .ノ   i    ___      /   \,
       i .|\|   ,       .|             ノ
       \| / / / \\     \    / /  /./      /
        |-|     `´       ` ー-_―.´       //
        | |                           3
        \i  </ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉         //
           |    \____-ー´          /
           i                      ノ-ー´
            `                     ´´` 
    関  西  人  の  特  徴  で  お  ま  ん  が  な


153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 02:21:43.58 ID:UdzMJGdDO
スレタイ関係なくなったな

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 02:22:23.23 ID:6Z1h5GQi0
響はいつも沖縄被れの港区出身だもんな

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 02:22:34.06 ID:fmMM0Kl/0
くるか?

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 02:23:21.78 ID:h7ZPYN2e0
これは事件が起きる

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 02:26:54.91 ID:CUrczQQ90
響「どういうって?」

貴音「……そのような出鱈目な方言、響の口から出るとはとても思えません」

貴音「なぜ、無理にそのような喋り方をするのです」

貴音「わたくしは、そのような無理をした響の姿は見たくありません」

響「…………」

―――

伊織「さすがにちょっとイラついてるわね」

律子「でも、まだまだですね」

教授「ええ……響さんも、それを見越して次の作戦に移ろうとしてますね」

―――

貴音「響……さっきから今度は急に黙って……どうしたのです?」

響「…………」

響「…………は?」

貴音「…………ひ、響…………?」

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 02:28:10.62 ID:h7ZPYN2e0
はばき
ひびき
ふぶき

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/03(日) 02:31:27.66 ID:CUrczQQ90
響「で?」

貴音「で、ですから……響が先ほどのように、無理に慣れない言葉で喋る理由がない、と……」

響「は?」

貴音「……ですから、響の様子がおかしいのでは、と思い……」

響「…………で?」

貴音「……響、どういうことなのですか」

―――

春香「こ、ここで『は・で理論』ですか……!」

律子「かなりダメージ来るんじゃないかしら」


・怒らせ方のテクニック
K「は・で」理論
全ての受け答えを「は?」と「で?」でのみ行う
これでイラつかない人は少ないはずの、チンピラ系テクニック

63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)