5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

真「ファーストキスって、どんな味?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 20:59:45.13 ID:IaEzBFky0

アイドルマスターのキャラクター、菊池真のSSです。

この物語はフィクションであり、登場する団体・人物などの名称はすべて架空のものです。

ご了承の上、お読みください

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:07:59.04 ID:1hFUFTwe0

P「…………」ザッ

真「…………」ザッ

P(周囲からものすごい視線を感じるが……我慢だ)

真(もし美希にバレたりしたら……)

美希「あーあ、ハニーと来たかったの」

P「……!?」ビクッ

真「…………」ガクブル

伊織「あんた、まだ言ってるわけ? ほら、フランクフルトでも食べてなさい」

美希「ん……美味しい……の……」モグモグ

やよい「花火までもうすぐですねー」テクテク

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:09:54.83 ID:gIKoTGoi0
しえん

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:11:26.08 ID:1hFUFTwe0

伊織「……」ペラペラ

美希「……」ナノナノ

やよい「……」ウッウー

P「ふ、ふう……なんとか気づかれずに済んだな」

真「こ、このお面暑いですね……」ハアハア

P「まったく……って、よくよく考えたらさ」

真「はい」

P「どっかその辺に隠れていれば良かったんじゃないかな」

真「……今更ですね」

P「ああ」

真「…………」

P「さ、気を取り直して、リンゴ飴だ」


――――

――

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:12:43.44 ID:+Szsmq4I0
まこちんとデートしていちゃいちゃうふふしたい

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:17:30.08 ID:1hFUFTwe0

19:40/ベンチ

P「お、ラッキーだな。座ろう、真」

真「はい。プロデューサー」

P「リンゴ飴、美味いか?」

真「……はい」ペロペロ

P「なあ、さっきの話なんだけどさ」

真「……?」キョトン

P「もしも、真が女の子っぽく過ごしていたらってやつ」

真「……」

P「俺はさ、実は結構……真のそういうところ、見てるんだよな」

真「え……?」

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:21:13.07 ID:1hFUFTwe0

P「人なんてさ、分からないことだらけだろ? 他人の事、自分自身の事さえ、本当に理解しているやつなんて居ない」

真「…………」

P「真は、自分のことを、男っぽい、可愛くないと思っているかもしれない」

P「でもさ、少なくとも……俺から見れば、真はちゃんと、可愛い女の子だと思うよ」

真「……ど、どんなところが、ですか?」カアア

P「お化けとか苦手だったり、可愛いもの好きなところとか」

真「……そんなの……。男の人にだって当てはまるじゃないですか」

P「そうやって、自分で思い込んでるだけだよ」

P「今日の浴衣だって、女の子らしいよ。艶やかっていうの?」

真「そ、それは……嬉しいです///」

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:22:18.75 ID:zRRXyHE50
真SS少ないから本当に貴重だ
支援

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:24:49.71 ID:1hFUFTwe0

P「案外、無防備なところあるよな。真って」

P「多分、周りの人間に求められるままに、カッコイイ真をどこか、演じていたんだと思う。だから、本心では違うんだって、時々苦しくなる」

真「…………」

P「でも、嬉しくもあっただろ? ファンの皆を喜ばせることが出来る。その力が真にはあるんだから」

真「はい……。仕事だって、楽しくやれてます」

P「もしかしたら、誰も理解してくれないって、悩んでいたかもしれないけど」

P「少なくとも、俺はずっと見てたし、わかってたよ」

真「プロデューサー……」

P「多分、律子や小鳥さんもな」

真「敵わないなあ……」

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:30:12.52 ID:1hFUFTwe0

P「プロデューサーだからな、俺は」

真「えへへ。ちょっと、カッコよかったです」テレ

P「何言ってんだ。お、もう少しで花火上がるぞ」スタッ

真「もうそんな時間ですか」

P「さ、移動しよう。実は穴場、知ってるんだよ」

真「ホントですか? 綺麗に見えますかね?」パアア

P「ああ。ひょっとしたら泣くレベルだ」

真「それは……すごい、ですね」グスッ

P「…………」

真「あの……プロデューサー」

P「ん?」

真「手、つないでもいいですか?」モジモジ

P「ほら」

真「……ありがとう、ございます」ギュッ

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:32:59.25 ID:Gsr8m8FyP ?2BP(0)

うひょー

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:34:07.95 ID:+Szsmq4I0
まこちんと手つないで帰ってから珍種したい

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:36:08.08 ID:1hFUFTwe0

20:00/高台の公園

 夏の夜空はとても明るかった。

 お祭りと花火のおかげで、たくさんの光が届いているからだろう。

 プロデューサーの言う穴場は、河畔から少し離れた階段を登った途中にある公園だった。

 何の変哲もない公園だけれど、河の方から打ち上げられる花火を見るには、まさに打って付けの場所だ。

真「うわあ……綺麗ですね。プロデューサー」

P「そうだなあ。こうして花火を見てると、子供の頃を思い出すよ」

夏の風物詩、打ち上げ花火が空に咲く。

ボクがずっと憧れていた、華のように美しく、綺麗な花火。

それらは、次々と空へと舞い上がり、いくつもの模様と色で人々を魅了する。

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:36:12.62 ID:9bBEMhzq0
m

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:36:28.84 ID:9bBEMhzq0
誤爆

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:40:37.80 ID:1hFUFTwe0

真「子供の頃のプロデューサーって、どんなカンジだったんですか?」

P「まあ、悪ガキだったよ。少なくとも、品の良い子供じゃなかった」

真「あはは。何となく想像がつくかも」

P「おい」ポカ

真「いてて……」

パーン、パラララ。ドーン、シャラララ。

夜空に、一輪のナツノハナが咲く。

 まるで、ボクの抱く恋心のように、少しずつ、少しずつ大きくなって、広がってゆく。

真「ねえ、プロデューサー」

P「んー?」

真「さっき、ボクのこと、見てるし、わかってるって言ってましたよね?」

P「ああ。まあ、大体のことはな」

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:44:07.05 ID:1hFUFTwe0

真「それじゃあ、ボクが今、何を考えているか、わかりますか?」クルリ

P「それは流石に分からないな」

真「ちぇっ」

P「拗ねるなよ」

ボクがプロデューサーを好きだと言うこと。

もしバレていたらどうしようと思いながらも、同時に伝えたいという欲もあった。

でも、この先へ進む事が出来るのだろうか、と不安は募るばかり。

 何よりも、プロデューサーを困らせる事になる。そんな顔を見たくはなかった。

我ながら矛盾しているなあと、思わず苦笑をする。

P「なあ、真」

真「……何ですか?」

P「どうして、俺を誘ったんだ?」

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:45:56.68 ID:nzgTBHLY0
紫煙

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:47:24.88 ID:+Szsmq4I0
4

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:48:30.65 ID:1hFUFTwe0

ドキリと、心臓が飛び跳ねる。

 不慣れな格好をしているせいで、危うく転びそうになってしまう。

どうして、聞いてしまうんだろう。答えるには、気持ちを伝えるしか無いというのに。

真「知りたい……ですか?」

P「…………」

一度、深く呼吸をして、プロデューサーの方に向き直る。

夜空には続けて、ナツノハナが咲き誇る。その音、色、形……。

すべてに背中を押されるように、ボクは口を開いた。

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:49:44.51 ID:1XIJzerf0
きたか

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:52:39.96 ID:1hFUFTwe0

真「ずっと……言いたかったんです」

真「女の子扱いして欲しくって、これまで、何度もプロデューサーを困らせちゃったけど」

真「泣けるくらいに、あなたの事が、好きなんです」

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:55:55.74 ID:BUHbxo/C0
まこまこりんかわいいよまこまこりん

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:57:12.62 ID:1hFUFTwe0

P「真……」

 ああ。やっぱり、プロデューサーは困った顔をしてる。

自制しきれなかった事を思わず悔やんでしまう。けれど、もう後の祭りだ。

夏の夜空には、ナツノハナ。

 先ほどまで味方だと思っていた花火は、鮮やかに空を彩ると、役目を終えたように散ってゆく。

たまらず、逃げ出したくなってしまった。

力の入らない足で、プロデューサーから離れようと背を向ける。

真「す、すみません!」

P「……! ま、真」

 ボクは馬鹿だ。どうしてあんな事を言ってしまったのだろう。

分かっていたのに。プロデューサーを困惑させるだけだって、知っていたのに。

抑えようとしても、出来なかった想いが、ゆっくりと溢れて止まらない。

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:59:11.17 ID:+Szsmq4I0
ちゅっちゅっ

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 01:00:58.10 ID:1hFUFTwe0

真「こんなに……好き、なのに……」

とうとう、砂利にぺたりと座り込む。

限りあるこの時間の中で、ただ、隣で笑っていたかった。

ただ、想い続けていられれば、それで良かったのに。

欲張ったばかりに、ボクは失ってしまう。

初めての恋が、この手からすり抜けてゆく。

P「真……!」

背後から、プロデューサーの声が聞こえる。

きっと、怒っているだろうな。ずっと、迷惑ばかり掛けてきたのだから。

真「ぷろ、でゅーさー」

忘れてください、と言おうとした。

 でお、言葉がつかえて出てこない。みっともなく泣きじゃくる。

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 01:04:12.12 ID:1hFUFTwe0

その時、背中に暖かく、大きなものに包まれるような感触があった。

P「ごめんな……真」

耳元で、プロデューサーが囁く。

どうして謝られるのだろう。困らせたのはボクの方なのに。

P「俺だって……、どうすれば良いか。わからなかった」

真「…………」

P「真を傍でずっと見ている内に、俺はお前に惹かれていた。憧れてさえ、いたかもしれない」

真「プロデューサー……?」

P「間違った事だって、言い聞かせてきたけど」

P「もう、無理だよ。真」

P「俺もお前のこと、好きだ」

真「……!」

 振り向こうとした瞬間、唇が、優しく、柔らかなものに塞がれる。

ファーストキスはレモンの味だと聞いたことがあったけれど。

でも、それは間違いだ。だって、こんなにも甘くて、ちょっとしょっぱい。

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 01:05:37.07 ID:1XIJzerf0
良い

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 01:08:08.05 ID:4QjhVWs6P
まこちゅう

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 01:09:34.55 ID:1hFUFTwe0
P「真、泣いてるのか?」

真「えへへ。何で、ですかね……」

真「こんなにも……、嬉しい、のに……」

もう一度、正面から抱きしめられて、今度は少しだけ長く口づけをする。

プロデューサーは背が高いから、身体を預けるようにつま先立ちだ。

P「来年も、見れたらいいな。花火」

真「はい……また一緒に、見たいです」

 花火の音と、光の粒に包まれているようだった。

夏の夜空には、後いくつナツノハナが咲くのだろう? せめて、すべてが散ってしまうまでは……。

どうか、このまま抱きしめていて欲しいと思う。

やがて、風に舞いながら落ちてゆくけれど。

二人で見たこの景色だけは、一生、心の中に残り続けるだろう。

そんな事を思った、素敵な、17回目の夏だった。

――――

――

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 01:12:07.34 ID:6r+dP1h1i
ああ、いいねぇ・・・

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 01:12:59.67 ID:BUHbxo/C0
まこりんよかったね(´;ω;`)

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 01:14:58.93 ID:zRRXyHE50
まこりんが幸せになれてよかった…

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 01:15:44.05 ID:1hFUFTwe0

翌日/10:00/765プロ事務所

美希「ねえハニー? 昨日、何してたの〜?」

P「うわっ、美希か。おはよう」

美希「おはよう、じゃないの。どうして夏祭り来なかったの?」プクーッ

P「いやあ……昨日は昔の友達と……」

雪歩「真ちゃん……昨日は……」

真「お、おはよう雪歩。ちょっと用事があって……」アセアセ

貴音「…………」

貴音「……」クルリ

貴音「はっぴいえんど、ですね」ニコッ


真「ファーストキスって、どんな味?」―Fireworks―

FIN

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 01:16:34.89 ID:Aj3YMzYO0
>>1おっつおっつりーん

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 01:18:38.63 ID:Gsr8m8FyP ?2BP(0)

乙と
http://i.imgur.com/P7NPF.jpg

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 01:18:54.89 ID:92NhiXKG0
乙です

ずっとまこちんを所望してきた甲斐あったというものです

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 01:21:45.63 ID:zRRXyHE50
乙!

まこりんよかったね!(´;ω;`)

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 01:23:11.40 ID:sfwQ97/z0
今回は真verだったか
次は千早で

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 01:24:35.33 ID:1hFUFTwe0
読んで頂きありがとうございました
真美→やよい→美希→貴音さん→いおりん→あずささんに続いて真のSSでした
次はこんなキャラのこんなSSが読みたい、といった意見もくだされば検討します
それでは、ありがとうございましたー
                  ,r'´三二ニ==─-、
               /: :/   _____
                 {: :.{ /,r'´ ̄ ̄ ̄`ヽ
             ヽ v'/ ────
          ,.  ´:_: : : ´: : : : : : : :`ヽ: :`ヽ
         /: : : : : : i: : : : : :ヽ: : : : : : : \: : \
        /: : : :.:.:.:/: ハ: : : : : :.ト、ヽ: : : : :.:.:\: :.:\
      /: : : : : ⌒メ、/  \: : : 十ト、}:. : : : : : : :',: : :.:.\
.     /イ: :.:.:./i:.:/レ'     .\__j Vト、:ヽ:. : : : :.:',: : : : : \
    /' .|: : : { .レ'┃         ┃  ',: ト、:. :. : N: : : :マ^¨´
.       j∧:.:i   ┃         ┃   V jヘト、ノ:}: : : : ≧=‐
         Vl   ┃         ┃       V: : : : : \
         },,,          ,,,,,,   _j^i  }: : : ;..-=≧
          人                    ノ:r、/
        \>、    ノヽ      <`ー─r、/
              〕/=‐ァ┬=r'爪∧: :/\/`
              ,r‐く. l¨¨/`ヽ `′
               {0 0 _}、'V   ヽ
              fj 0 {_ノ.ノ  /  ',
             七_彡个ー ´    ',
             |   |       \
             |   |        /}}
                {{___|___,,彡'⌒ヽ
             `i`¨¨¨¨¨¨¨´ ,、___ノ,}
                }、__{ ̄ ̄   `ー<ノ
                 └r=ァ'

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 01:27:27.27 ID:BUHbxo/C0
ttp://s.cyrill.lilect.net/uploader/files/200912201902040010.jpg
ttp://s.cyrill.lilect.net/uploader/files/200908301657260002.jpg
ttp://s.cyrill.lilect.net/uploader/files/200910041036030010.jpg
ttp://s.cyrill.lilect.net/uploader/files/200912201854210009.jpg
ttp://s.cyrill.lilect.net/uploader/files/200910041019130004.jpg
ttp://s.cyrill.lilect.net/uploader/files/200910041030340012.jpg
ttp://s.cyrill.lilect.net/uploader/files/201205110126400000.jpg

まこまこりん!まこまこりん!
小鳥さんも好きです

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 01:28:52.36 ID:/AvIrOEO0


115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 01:32:27.97 ID:6r+dP1h1i
良かった・・・

前、次は春香か真、って言ってたが、次回は春香ってことかな

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 01:36:24.97 ID:ZgrGLCo60

律子のが見たいです

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 01:37:50.02 ID:aFsIeJtd0

雪歩か響が見たいかな

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 01:39:21.35 ID:sl8JW3l80
乙です
雪歩か亜美が見たいです

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 01:42:16.40 ID:1NHdLT0M0
8888888888乙!
でーとの人は神の上かwwwwwww

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 01:47:19.52 ID:iuIoH4zz0
>>119
臭い死ね

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 01:52:46.22 ID:1hFUFTwe0
>>115

今ネタが思いついているキャラは
ピヨちゃんなんですが
はるるんも考え中ですよー

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 01:57:19.24 ID:w+eK9jR70
いいねえ

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 01:58:38.25 ID:6r+dP1h1i
小鳥さんか
次回が楽しみすぎる

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)