5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

キョン「鶴屋さん、同棲しましょうよ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 00:34:52.05 ID:3IDwRu320
鶴屋さん「あはは!キョンくん、らしくない冗談だねい」

キョン「いや冗談じゃなく、本気です」

鶴屋さん「んん〜?頭うっちゃったんかな?そもそも同棲ってふつーカップルがするもんっしょ?」

キョン「ただ一緒に住むだけですし、大丈夫でしょう」

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 04:31:32.11 ID:3IDwRu320
みくる「うん……あの……わたしは、それだけです」

キョン「お気持ち確かに受け取りましたよ。んじゃ、出ときますね」

みくる「はいっ。ありがとうございます」

パタン

キョン「ハルヒがハルヒが……あいつはそんなに弱い人間じゃないって……」

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 04:32:56.98 ID:NW2zNFk/0
しえん

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 04:35:39.74 ID:3IDwRu320
古泉「おや、朝比奈さん待ちで?」

キョン「朝比奈さん待ちだ」

古泉「では横に、失礼しますよ」

キョン「相変わらず近いなお前は」

古泉「そうですかね?」

キョン「とりあえずもう少し距離をおいてくれ。女性ならまだしも、男に近寄られるのは良い気分じゃない」

古泉「今の発言、愛しのあの方がお聞きになられるとどう思うか……」

キョン「失言だったな。忘れてくれ」

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 04:43:28.34 ID:3IDwRu320
キョン「お前……バイトは無いのか?」

古泉「ええ、ありませんよ。彼女の精神は寧ろ穏やかです。
予想通りと言いますか……そもそも、人とは成長するものです。以前までのデータなど当てになりませんよ」

キョン「予想通りかよ。本当か?」

古泉「本当ですとも。ご安心を。
それにしても以外なのは貴方ですよ。まさか涼宮さんのお気持ちを理解していらしたとは」

キョン「長門に聞いたんだ。情けないが。相当危険だったみたいだな」

古泉「そうでしたか……。彼らは心配性ですからね。
集めた過去のデータを元に、完璧な予測を立て行動する。良い事なのか悪い事なのか」

古泉「人の成長とは、ある種イレギュラーなものですから、彼らには理解し難い事もあるでしょう」

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 04:49:27.66 ID:3IDwRu320
古泉「心配なさらずとも結構ですよ。彼女の精神においてプロフェッショナルである僕が保証します。
先の世界分裂頃から、彼女は能力を自発的に抑えつつある。その上、人としての成長も目まぐるしい」

古泉「無意識に能力を意識して居ると言うと矛盾が生じているようですが、これがぴったりですね。
恐ろしい方です」

キョン「機関もようやくリラックスできるってとこか」

古泉「ええ、まあ。油断はなりませんがね」

みくる「あのお、もう大丈夫ですよ」

キョン「あ、はい」

古泉「どうも、失礼します」

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 04:54:53.87 ID:3IDwRu320
古泉「今日は何にしましょうか。久しぶりに将棋でもいかがです?」

キョン「最近してなかったな。いいぜ」

みくる「キョンくん、お茶です」

キョン「ありがとうございます……。ん、これ美味しいですね」

みくる「わかりますか?ちょっと奮発しちゃいました!
はい、古泉くんも飲んでみて下さい!」

古泉「これはどうも。……これはこれは、含み香が段違いですね」

みくる「よかったあ、長門さんもさっきお代わりしてくれたんです!」

キョン「おお珍しいな。気に入ったか?」

長門「……とても」



98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 04:57:11.22 ID:NW2zNFk/0
さるってあるんだっけ?

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 05:02:59.48 ID:3IDwRu320
ガチャ!

ハルヒ「お待たせ!はあ、やっと来れたわ。何で生徒に掃除なんかやらせるんでしょうね」

キョン「別に掃除くらい良いだろ、文句言わずにやってやれよ」

ハルヒ「ボランティア部に言えば喜んでやってくれるわきっと。
あたしは一分も無駄にしたくないの」

古泉「教師でボランティア部を作成するのも良さそうですね。
奉仕の心は、先導者が居るからこそ育まれるものですから」

ハルヒ「良い事言うわね!流石古泉くん!まあハンドボール馬鹿は絶対入んないでしょうね。
入ったとしても偉そうに足組みながら指示するだけよ。
みくるちゃん、お茶頂戴」

みくる「はいっ。どうぞ」


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 05:03:45.24 ID:Saa0l6CP0
平和すぎて不穏な件

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 05:05:22.83 ID:NW2zNFk/0
同棲生活について聞いて
勝手に妄想して自慰しそうだな

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 05:08:08.90 ID:3IDwRu320
ハルヒ「んくっんくっ。ぷはぁ!ちょっとこれ美味しいじゃない!のどごしが違ったわ!」

みくる「うふふ、そうなんですう。……やっぱり美味しく飲んで貰えると嬉しいなあ」

キョン「のどごしに突っ込まないんですか」

ハルヒ「キョンはお茶の飲み方が分かってないわ。
江戸時代の茶室じゃそんな事行った途端に打ち首よ」

キョン「嘘つけ。そんなわけあるか!」

ハルヒ「本当よ!あ、そうそう。ちょっとあんたに話があるから、今日は終わっても残っときなさいよね」

キョン「ん?ああわかった」


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 05:11:52.65 ID:3IDwRu320
キョン「……王手」パチン

古泉「ふむ……」パチン

キョン「王手」パチン

古泉「……」パチン

キョン「王手だ」パチン

古泉「……参りました」

キョン「本当は二歩した時点で終わりだったんだがな」

古泉「いやはや、お恥ずかしい。何分久しぶりですので」

キョン「言い訳にならんぞ」

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 05:14:18.18 ID:3IDwRu320
長門「……」パタン

ハルヒ「今日は終わりね。解散!」

古泉「失礼します」

長門「……」

キョン「一旦出とくぞ」

ハルヒ「はいはい。みんなじゃあね」

バタン

古泉「それでは、また」

長門「……また、明日」

キョン「おう、じゃあな」

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 05:15:49.54 ID:3IDwRu320
キョン「……」

ガチャ

みくる「ふう、キョンくんどうぞ。また明日ね」

キョン「どもっす。また明日」


ハルヒ「ん、とりあえず座りなさいよ」

キョン「おう」

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 05:19:55.17 ID:3IDwRu320
ハルヒ「朝の話なんだけど」

キョン「鶴屋さんの事か」

ハルヒ「うん」

キョン「……」

ハルヒ「どっちから告白したの?」

キョン「それは、俺からだ」

ハルヒ「ふうん……そ」

キョン「……」

ハルヒ「……」

ハルヒ「あんたさ」

キョン「ああ」

ハルヒ「鶴屋さんの事、本気で好きなの?」

キョン「そうだな。めちゃくちゃ好きだ」


107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 05:22:27.58 ID:Saa0l6CP0
はよはよ

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 05:23:02.06 ID:NW2zNFk/0
久しぶりに良いハルヒss

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 05:23:45.15 ID:3IDwRu320
ハルヒ「……そっかあ」

キョン「そうだ」

ハルヒ「なら、まあ良いわ」

キョン「良いって何がだよ」

ハルヒ「鶴屋さんも名誉顧問だから、団内恋愛に近いじゃない」

ハルヒ「でもそんなに好きならしょうがないわ。
特別に許可してあげる」

キョン「そうかい。心の広い団長様だ」

ハルヒ「本当なら死刑の後さらに死刑なのよ?ほんっと、感謝して欲しいわ」

キョン「ありがとうございます、団長様様」



110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 05:29:44.59 ID:3IDwRu320
ハルヒ「その代わり」

キョン「お、なんだよ」

ハルヒ「鶴屋さん以外の女に目移りなんかしてたら、鶴屋さんの代わりにボッコボコにして全裸でグラウンド1000周無限タイキックの刑だから」

キョン「絶対ないから大丈夫だ。残念だがな」

ハルヒ「マジ冗談じゃ無いんだからね。鶴屋さん泣かせたら殺すわよ」

キョン「わかったって。肝に銘じとく」

ハルヒ「っふん。ほら、校門とこで待ってんでしょ?あたしからは終わりだから、さっさと行ってきなさいよ」

キョン「ああ、そうみたいだな。……ありがとよ、ハルヒ。
……ポニーテール、最高に似合ってる」

ハルヒ「目移りすんな、バカ」

キョン「忘れてくれ……じゃあな」

バタン

ハルヒ「忘れられるわけ無いでしょ……バカキョン」


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 05:35:25.94 ID:3IDwRu320
キョン「鶴屋さん、すんません。待ってたんですか?」

鶴屋さん「もう、お待ちかねだよっ。髪を長くして待ってたのにっ」

キョン「それ以上長くしてどうするんですか!」

鶴屋さん「ふっふっふ……マフラーにするのさ」

キョン「今でもできそうな気が……」

鶴屋さん「もっと長くしたら、キョンくんも一緒に巻けるからねっ」

キョン「普通のマフラーでお願いします」

鶴屋さん「本音言うとあたしもそっちのがいいかな!」

キョン「結局ですか!」

鶴屋さん「あはは!」

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 05:37:47.19 ID:ezpNcnCXi
なんJでの兄弟には失望シタところもアリマスが、ブログでの兄弟にはとても期待していますイテ

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 05:42:31.46 ID:3IDwRu320


キョン「さてと、今日も一緒の布団で寝ますか?」

鶴屋さん「そうだねえ……枕は別で良いかい?」

キョン「別?」

鶴屋さん「あたしはキョンくんの腕があるからさっ。羨ましいっしょ?」

キョン「全っ然羨ましくないです。ほら、自分でも腕枕できますから」

鶴屋さん「ああっずるいよ!あたしのだからとっちゃ駄目っさ!」

キョン「はいはい、どうぞ」

鶴屋さん「ふふっ……そんじゃ失礼するよっ」

キョン「お休みなさい」

鶴屋さん「お休みキョンくんっ」

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 05:42:54.18 ID:E+Ig2qXI0
ふむん

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 05:45:01.34 ID:+dnVdBzm0
ふむ
ハルヒざまぁ的な流れかと思いきや
いいね

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 05:51:10.38 ID:3IDwRu320
谷口「キョンさん、お仲間が呼んでるぜ」

キョン「良い加減さん付けやめろ」

谷口「キョンさん、水くせえこと言ってんじゃねえよ」

キョン「意味わからんぞお前……」

古泉「どうも」

キョン「おうハルヒならさっきどっか行っちまったぞ」

古泉「ええ、知っていますよ。先程すれ違った時に、彼女から貴方へ渡し物を預かっておりまして」

キョン「ん?何だ」

古泉「こちらです」

キョン「SOS団結婚式のお知らせ?」

キョン「何々……この度、SOS団雑用係ことキョンと、SOS団名誉顧問こと鶴屋さんが結婚する事となりました。
本日午後6時より文芸部室にて式を執り行いますので、関係者の方は絶対参加をお願い致します……」

キョン「はぁぁぁぉぁあ!?」

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 05:55:29.40 ID:NOcyFp5T0
おかしいな……
鶴屋さんはおれの許嫁だったはず……

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 05:56:55.46 ID:NW2zNFk/0
五時間か

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 05:57:55.72 ID:3IDwRu320
古泉「おめでとうございます。あ、スピーチは僭越ながら僕が務めさせて頂きますので」

キョン「すまん、何が起きているのかさっぱりわからん」

古泉「では、くれぐれも遅れないようにお願いしますよ。
彼女へは朝比奈さんが伝えておりますので、ご安心を。
それでは」

キョン「お、おい。ちょっと待っ……ええ……」

国木田「どうしたのさキョン」

谷口「あれだよ、結婚式だろ」

国木田「ああ、あれか。僕ら余興やるから、よろしくね」

キョン「いや、え?その前に文芸部室に収まらないだろ。
ハルヒは何考えてんだおい」

国木田「キョン、正直悔しいけど……君なら良いかなって思うよ」

キョン「あ、おう……ありがとよ」

谷口「じゃ、キョンさん。余興楽しみにしといてくれよな」

キョン「マジかよ……」

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 06:02:05.48 ID:3IDwRu320

鶴屋さん「キョンくん……」

キョン「……どうしましょっか」

鶴屋さん「いやあ、スピード婚だねい」

キョン「はい……いや籍入れるのとは……」

鶴屋さん「ま、式なんていつしたっていんだから、あたしらはありがたくやってもらおうか!」

キョン「はは……そうですね」

鶴屋さん「よっしゃ、行こう行こう!」

キョン「おあっと、ちょっと待ってくださいよ!」

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 06:07:46.23 ID:3IDwRu320
鶴屋さん「お待たせっ!新郎新婦のおでましだよっ」

古泉「お待ちしてましたよ」

キョン「お、おっす……」

谷口「モッゲッロ!モッゲッロ!」
国木田「待ってたよ」

みくる「この時代の式って学校でするんですね……素敵です」

長門「一般的には違う」

ハルヒ「はい、静粛に!二人も来ましたので、早速始めたいと思います!」

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 06:10:17.69 ID:Saa0l6CP0
あと少しか?支援

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 06:10:22.84 ID:3IDwRu320
ハルヒ「プログラム1、始めての共同作業。キス」

鶴屋さん「恥ずかしいねっ」

キョン「おいふざけんな」

古泉「目頭が熱くなりますね」

長門「興味深い」

みくる「ひゃあ、み、み、見れませえん」

谷口「おい、もう帰ろうぜ」

国木田「ちょっと同感だね」

ハルヒ「ほら、ちゃちゃっとしなさい!巻で行くわよ!」

キョン「いくらなんでも恥ずかしすぎるだろ!」

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 06:13:12.82 ID:z4HEFpqz0
モッゲッロ!モッゲッロ!サッサトモッゲッロ!

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 06:14:43.44 ID:3IDwRu320
鶴屋さん「キョンくん!」

キョン「へっ?」

鶴屋さん「恥ずかしいけど……してくれないとあたし泣いちゃうかもね……」

キョン「う……」

鶴屋さん「……」

ハルヒ「ほら!据え膳食わぬは男の恥よ!」

キョン「何だそりゃ……くっ」

キョン「……」

鶴屋さん「……ん」

鶴屋さん「ふふっ、キョンくん……愛してるよっ」

キョン「俺もです……愛してますよ」

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 06:18:13.06 ID:3IDwRu320
谷口「くっせーこと言いやがって良いからもげ散らかせよ」

国木田「いやあ感動じゃないか。おめでとうキョン」

古泉「えー。あ、あ、スピーチはあと96プログラム後ですか。緊張しますね」

みくる「はわわわ……きき、きす……」

長門「見ているこっちが恥ずかしい」

ハルヒ「見てよキョンの間抜けヅラ。鼻のした伸ばしてるわ」

キョン「国木田以外祝う気ねえだろ!!」

鶴屋さん「皆ありがとねー!」

おわり

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 06:20:47.65 ID:zR7NPDFyi
は?-

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 06:21:37.86 ID:3IDwRu320
支援さるよけありがとうございました
やっぱり鶴屋さんが一番好きです
朝までおなにー付き合ってくれてほんとにありがとー!

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 06:22:48.72 ID:4UVmKqeAi
うるせーしねかす

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 06:22:57.90 ID:pVGc98Rti
>>128

ゆっくり寝るんだ
多分寝れないだろうけど

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 06:24:40.33 ID:+SYYW5Yri
乙。暴言吐いてるやつはツンデレだな。
こんな時間まで見てたくせにかわいいやつめ。

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 06:26:47.93 ID:Saa0l6CP0
よく完結させた


133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 06:26:57.03 ID:3rm8wkWs0
これで婚前交渉に当てはまらないと思ってワクワクしてたのに...

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 06:34:20.15 ID:MbWZCUq9i
そうかお前いっつもエロいれんよな
良作多いけどエロも入れたら喜ぶやついるんじゃないの

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 06:46:30.33 ID:3IDwRu320
エロは難しくて無理っす

136 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2012/05/10(木) 06:48:33.51 ID:DBaqimuu0
ハッピーエンドで良かった
乙乙

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 07:23:36.05 ID:ueZD8uEl0
ハルヒがしゃしゃり出るけど鶴屋さんとキョンの絆の前に目論みが失敗
無様に退場するシーンが欲しかった

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 07:43:25.19 ID:NW2zNFk/0
>>137
ちょっと待ったーっていって花婿誘拐しようとするのか

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 07:47:37.81 ID:dZoC12zvO
読んでる途中ほ

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 08:00:15.02 ID:dZoC12zvO
ハッピーエンド乙(´ω`)乙

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 08:01:37.67 ID:IwBQkMsq0
イイハナシダナー

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)