5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鳴上「Another?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/30(金) 18:54:18.45 ID:gFNvf6cx0
花村「聞いたことね?ちょい前にやってた深夜アニメ」

鳴上「アニメは見ないからな」

花村「俺もそーだったんだけどさ、実際見てみると面白れーんだわ、これが」

鳴上「…へぇ」

花村「ヒロインの鳴ちゃんもめっちゃかわいいんだぜ」

鳴上「でもアニメだろ?」

花村「マジでかわいいからおまえも見てみ!」

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 00:09:49.36 ID:5uaRagF20
http://www.uproda.net/down/uproda451353.jpg
可愛い

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 00:18:07.79 ID:Ym4m0YP+0
頼む番長
可愛いナース水野さんをなんとか助けてくれ

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 00:25:32.10 ID:A/QN+AOf0
鳴上「(水野…?エレベーターの落下で死ぬ看護士か)」

水野『ちょっと気になることが……だけど…』

>電波が悪いのか、時折ノイズが混じる

水野『あれ?もしもーし、鳴上君聞こえてるー?』

鳴上「エレベーターに乗るな!」

水野『え?何?』

鳴上「落ちるぞ!!」

水野『エレベーターが……したの…?』

鳴上「乗るな!!」

水野『!』

>ツー…ツー…

>電話は切れてしまった


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 00:31:42.08 ID:A/QN+AOf0
水野「ありゃ、切れちゃった…」

水野「エレベーターに乗るなって言ってたけど、なんでだろ?」

水野「……」

水野「エレベーター…エレベーターケーブルが切れる、とか?」

水野「な、ないない!」

水野「(きっと、ちょっと意地悪して怖がらせたかっただけだよ)」

水野「(そうだよね、鳴上君…)」

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 00:32:57.08 ID:nU8zZGQ60
バンバンバンバンバンバンバンバンバンバン
ルンバンバンバン゙ン バンバンバンバンバン゙ン
ポン(∩`・ω・)  バンバンバンバン゙ン
 _/_ミつ/ ̄ ̄ ̄/
    \/___/ ̄

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 00:33:45.74 ID:Ym4m0YP+0
がんばれ言霊使い…

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 00:34:43.58 ID:pbc06XhZ0
「現象?どうでもいい」

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 00:35:32.16 ID:QJzOxfID0
何で引用符付けてんの?
そこだけやたら気になる

83 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/03/31(土) 00:36:56.19 ID:TFan2BQs0
サマリカームはペルソナ使いにしか意味がないのだ

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 00:38:04.89 ID:mUEltXTxO
>>82
P4での演出

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 00:38:25.14 ID:eOrLuECF0
>>82
地の文的なの

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 00:38:28.14 ID:5ECRRtrq0
ちゃんと伝達力は上げてあるんだろうな?

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 00:44:29.87 ID:A/QN+AOf0
水野「……ん、エレベーターはなんともないね」

水野「あ、少し時間過ぎちゃった。急いで戻らないと」ポチッ

>ガクン!

水野「きゃっ!?」

>…ギギ

水野「う、嘘……」

>ガクン!

水野「ひっ!嘘嘘嘘!!」

水野「だ、誰か…誰かたすけて…!」

水野「……鳴上君、助けてよぉ!」

鳴上「水野さん!!」

水野「!?」

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 00:44:51.97 ID:eOrLuECF0
何故いる

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 00:46:08.41 ID:YTAtZi8Y0
イザナミに乗って飛んできたんだろう

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 00:47:21.63 ID:5uaRagF20
水野さんってフカフカしてそう

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 00:50:03.35 ID:Ym4m0YP+0
トラエスト!トラエスト!

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 00:51:14.69 ID:A/QN+AOf0
水野「鳴上君!?」ガバッ

警察「目が覚めましたか。体の具合はどうです?」

水野「…あの、どちら様でしょう」

警察「申し遅れました。私、こういうものです」

水野「(刑事さん?)」

警察「先日の事故について調べておりまして、お話をお聞きしたいのですが」

水野「事故?」

警察「覚えてないんですか?あなたの乗ったエレベーターのケーブルが切れて……」

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 00:51:28.26 ID:h+VOfNrH0
現象「くっそがああああああああああああ!!!」

94 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/03/31(土) 00:51:49.11 ID:TFan2BQs0
番長は呼び捨てのがいい

年上だろうと呼び捨て番長クオリティ

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 00:54:46.81 ID:rgkGJMxr0
赤沢「切れたにも関わらず、なぜか途中で止まったんですって」

鳴上「へぇ…」

赤沢「そして、ドアを無理矢理こじ開けて助け出したのがあなた」

鳴上「……」

赤沢「これはどういうこと?」

鳴上「水野さんはああ見えて重いから」

赤沢「真面目に聞く気がないということね。なら…」

鳴上「聞く。聞くから、落ち着こう。落ち着け!」

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 01:00:47.47 ID:rgkGJMxr0
赤沢「直前に水野さんから電話が?」

鳴上「ああ」

赤沢「でも、なぜ彼女がエレベーターに閉じ込められていると分かったの?」

鳴上「…電話でエレベーターに乗るって言ってたんだ」

赤沢「……」

鳴上「それで、なんとなく嫌な予感がした」

赤沢「予感的中じゃない。予知能力でもあるのかしら?」

鳴上「偶然さ。エレベーターが途中で止まったのも、不幸中の幸いだった」

赤沢「……」

鳴上「(本当はペルソナでエレベーターを支えたんだけど)」

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 01:03:10.94 ID:rgkGJMxr0
>PiPiPi!

>まただ……

鳴上「……」

赤沢「出なくていいの?」

鳴上「出たくない」

赤沢「最近よく鳴ってるわね、鳴上君の携帯」

鳴上「……」

赤沢「モテる男はつらいわね」クスッ

>着信……

>……水野

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 01:03:41.90 ID:eOrLuECF0
伝達力:言霊使い じゃないのか?

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 01:05:12.54 ID:Ym4m0YP+0
やったあああああ水野さん助かった勝つる

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 01:09:09.29 ID:i7oP1VW8O
このままなら先生の自殺も起きなさそう

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 01:09:37.49 ID:449ZpzBx0
現象「世の中クソだな」

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 01:10:27.63 ID:S12XUr1vO
物語に沿いながら番長推しは難しいな

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 01:12:05.97 ID:GfoMt6qd0
アニメの番長は近年希に見る良主人公だったな

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 01:18:17.66 ID:Ym4m0YP+0
水野さんでエビの爪痕が疼いてるww

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 01:22:54.95 ID:OA/YOYeZ0
テレビの中でもないのにペルソナが……って、そういやテレビの中なのか

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 01:31:32.73 ID:rgkGJMxr0
鳴上「…?」

>花壇の側に見崎がいる

>花でも見ているのだろうか…

鳴上「ちょっとごめん…」

赤沢「待ちなさい」

鳴上「なんだ?」

赤沢「対策係りになったときに説明したでしょう?」

鳴上「……」

赤沢「彼女はいないモノなの。これはクラスで決めたことよ」

鳴上「災厄はもう起きてる」

赤沢「……っ!」

鳴上「そもそも、いないモノなんて効果がないんじゃないか?」

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 01:38:26.15 ID:rgkGJMxr0
赤沢「なら、どうしろってのよ!?」

鳴上「だから俺がきたんだ」

赤沢「大した自信じゃない。あなた一人で災厄を止められると?」

鳴上「俺一人じゃ無理かもしれない」

赤沢「でしょうね」

鳴上「でも赤沢がいる」ガシッ

赤沢「!!」

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 01:39:01.82 ID:lGdjXC7U0
やだイケメンすぎ

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 01:39:09.00 ID:sj9XbWAn0
キタ━━━━━━(゚ ∀゚)━━━━━━ !!!!!

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 01:39:27.36 ID:aIdx9r3Y0
まじ頑張れ
マーラ様が見守っておられるぞ

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 01:40:19.04 ID:eOrLuECF0
やだカッコイい

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 01:41:07.50 ID:rgkGJMxr0
鳴上「クラスのみんなで協力すればきっと…」

赤沢「…理想論よ」

鳴上「自信はある」

赤沢「……だ、だからなんなのよ」

鳴上「ホレるなよ?」

赤沢「……」

鳴上「否定しないのか?」

赤沢「ば、馬鹿!」

鳴上「また明日」タタッ

赤沢「……ばか」

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 01:44:20.35 ID:Ym4m0YP+0
転校そうそうに赤沢コミュLv6ぐらいだと…

中尾「グギギ」

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 01:49:05.44 ID:rgkGJMxr0
鳴上「鳴!」

見崎「……」

>見崎はこちらを見ようともしない

鳴上「何してるんだ?」

見崎「鳴上君、対策係りになったんでしょ?」

鳴上「ああ」

見崎「なら、私がどういう立場か分かってるよね」

鳴上「勿論」

見崎「じゃあ、どうして?なぜ私に話しかけるの?」

鳴上「鳴とは一度話してみたかったんだ」

見崎「……そう」

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 01:49:23.32 ID:QG6bIUC90
最近ペルソナ4一気見した俺得なスレ

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 01:51:46.87 ID:GfoMt6qd0
アニメ後なら番長相当な強さだよな

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 01:56:53.41 ID:ZGUvpLV+0
絶対に最後までやれよ

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 01:57:43.33 ID:rgkGJMxr0
見崎「変わってるね」

鳴上「赤沢にも言われた」

見崎「……」

鳴上「もう暗くなる。早く家に帰ったほうがいい」

見崎「うん」

鳴上「送っていくよ」

見崎「……」フルフル

鳴上「遠慮するな」ナデナデ

見崎「…やめて」

鳴上「ごめん。妹がいるから、ついクセで」

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 01:59:29.35 ID:yee2pE/40
番長イケメンだな

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 02:01:14.36 ID:wR5l0FzlO
アニメ見て無いんだけどイザナギ以外もペルソナ使うの?
閣下とかご立派とかアリスとか

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 02:02:54.19 ID:3RryRqBK0
その中だと閣下しか出てないな

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 02:03:14.87 ID:rgkGJMxr0
見崎「妹いるんだ」

鳴上「ああ。まだ小学生だけど」

見崎「私って子供っぽいかな」

鳴上「小学生よりは大人っぽい」

見崎「……褒めてない」

鳴上「そうか?」

見崎「……」

鳴上「帰り道、気をつけて帰れよ」

見崎「……」

鳴上「それじゃ…」

見崎「待って」

鳴上「…?」

見崎「妹の話、もっと聞かせて…」

>見崎と二人で下校した

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 02:03:33.41 ID:sj9XbWAn0
つーかまさかの閣下締めにはビックリしたわw

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 02:13:11.14 ID:LRKOxgG90


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 02:15:02.24 ID:rgkGJMxr0
勅使河原「最近鳴上のやつ付き合いわりーよなー」

望月「そうだね」

勅使河原「…あいつとしょっちゅういるし」

望月「……」

勅使河原「対策係り的にどーなんだよ、あれ」

赤沢「……」

勅使河原「赤沢?」

赤沢「鳴上君は、いないモノ対策が間違っていると主張しているの」

勅使河原「でも今までそうしてきたんだろ?」

赤沢「ええ」

望月「現に、対策を講じてるおかげで災厄は起きてないよね」

勅使河原「つまり、いないモノ対策がうまくいってるってことだ」

126 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/03/31(土) 02:15:07.28 ID:TFan2BQs0
ヒミコぶっ刺しに行ってね?

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 02:20:38.83 ID:QG6bIUC90
ボーボボスレ途中で終わったのが悔やまれる

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 02:20:39.62 ID:rgkGJMxr0
赤沢「災厄は起きてる…」

勅使河原「起きてねーだろ?実際俺らのクラスは誰一人欠けてないぜ」

赤沢「防がれてるからね」

望月「どういうこと?」

赤沢「どういうわけか、鳴上君が災厄を防いでいるみたいなの」

勅使河原「……冗談じゃねーみたいだな」

望月「でもどうやって…」

赤沢「さぁ?予知能力でもあるんじゃないかしら」

勅使河原「別世界からきたヒーローってか?漫画かっての」

望月「あ、あはは…」

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 02:21:07.02 ID:eOrLuECF0
>>123
閣下理解したwww

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 02:31:52.03 ID:MCIP7wCAO
現象の正体はニャルかニュクスかイザナミか

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 02:32:25.67 ID:rgkGJMxr0
勅使河原「本人に聞くのが一番はえーな。鳴上ー!」

望月「て、勅使河原君!」

鳴上「なんだ?」

勅使河原「赤沢が一緒に飯食いたいってさー」

赤沢「は、はぁ!?」

鳴上「悪い、鳴と一緒に食べる約束してるんだ」

勅使河原「そ、そうか…」

鳴上「ごめんな、赤沢」

赤沢「私は別に……」

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 02:35:43.46 ID:rgkGJMxr0
鳴上「明日は大丈夫だから」

赤沢「そ、そう…」

鳴上「屋上で一緒に食べよう」

赤沢「……うん」

鳴上「それじゃ」

赤沢「またね」

勅使河原「……」

望月「……」

赤沢「な、何?」

勅使河原「鳴上イケメンだしなぁ、しょうがねーか」

望月「うん」

赤沢「言いたいことがあるならハッキリ言え!」ポカッ

勅使河原「ってぇ!!」

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 02:39:55.83 ID:NqPmsf/N0
番長なら許す

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 02:41:29.13 ID:3v4/zx8I0
てっしーが陽介っぽい

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 02:42:26.85 ID:YQd61Y7JO
というかてっしーが陽介で再生される…
番長マジイケメン

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 02:43:50.80 ID:rgkGJMxr0
――放課後

望月「高林君はこの話どう思う?」

高林「いいんじゃないかな。いないモノ対策は間違ってるって新しい考えだと思うよ」

望月「でも、合ってるとも限らないし…」

高林「正しいとも言えないよね」

望月「……それは」

鳴上「二人とも、これから帰りか?」

望月「!」

高林「そうだよ。鳴上君も?」

鳴上「ああ」

高林「なら丁度いい。一緒に帰らない?」

鳴上「いいぞ」

望月「……」

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 02:49:40.09 ID:FwTOahQT0
たかばや死ェ

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 02:59:19.77 ID:9HtJn5Dv0


139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 03:04:22.36 ID:FwTOahQT0


140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 03:06:45.26 ID:NqPmsf/N0


141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 03:07:27.81 ID:FwTOahQT0


142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 03:09:01.89 ID:rgkGJMxr0
高林「…僕は鳴上君の考えに賛成だよ」

望月「高林君…」

高林「いないモノなんて間違ってる。見崎さん一人が不幸になるなんておかしいよ」

鳴上「…俺もそう思う」

高林「鳴上君の言う通り、クラスみんなの力を合わせれば……っ!」

望月「た、高林君!?」

高林「ぐ…あぁ…!」ガクガク

鳴上「心臓病か!」

望月「き、きっとそうだ!ど、どようしよ、鳴上君!」

鳴上「落ち着け」

望月「落ち着ける状況じゃないよ!」

鳴上「救急車を頼む」

望月「きゅ、救急車だね!」タタッ

鳴上「(徒歩で呼びに行くのか…)」

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 03:13:17.26 ID:5uaRagF20
http://motto-jimidane.com/jlab-tv/2/k/s/tv1333129855873.gif

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 03:14:18.89 ID:ZGUvpLV+0
ジオダインで心臓マッサージだ!

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 03:19:07.20 ID:Y9865Eo10
>>143
おいおい、誘ってんのか?

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 03:23:09.54 ID:rgkGJMxr0
高林「……」

鳴上「(心臓が止まった!?)」

鳴上「こういうときは……」

鳴上「(人工呼吸!)」

>……

>しかし、高林は息をふきかえさない

鳴上「落ち着け、他に方法があるはず」

鳴上「何か……」

鳴上「!」

鳴上「…試してみる価値はある。むしろ、もうそれしか方法がない」

鳴上「イザナギ!」カッ

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 03:25:33.43 ID:FwTOahQT0
ジオハメ!!

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 03:25:34.09 ID:rgkGJMxr0
鳴上「ジオ!」カッ

高林「……」

鳴上「もう一度!」

高林「……」

鳴上「もう一度!!」

高林「…………」

鳴上「戻って来い、高林ぃ!!!」

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 03:30:10.32 ID:rgkGJMxr0
高林「っはぁ!!」

>高林が息をふきかえした!

高林「ぼ、くは…」

鳴上「心臓病で倒れたんだ」

高林「……あぁ」

鳴上「立てるか?」

高林「…くっ」ヨロッ

鳴上「無理はするな」

高林「鳴上君が助けくれたの?」

鳴上「まぁな」

高林「…ありがとう、鳴上く……」

>意識を失ってしまったようだ

>まだ油断は出来ない。急いで病院に連れてゆこう

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 03:35:53.32 ID:Ym4m0YP+0
流石は生き字引
素人には適切な処置とは思えん

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 03:36:37.02 ID:rgkGJMxr0
望月「鳴上君!!」

鳴上「落ち着け」

望月「高林君は!?」

鳴上「だいぶ落ち着いたよ」

望月「…よかったぁ」

鳴上「油断するのはまだ早い。…救急車は?」

望月「よ、呼んできたよ!もうくると思う!」

>遠くからサイレンの音が聞こえる……

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 03:41:47.51 ID:rgkGJMxr0
――後日

望月「でね、お医者様が言うには鳴上君の適切な処置のおかげで助かったんだって!」

勅使河原「やるじゃねーか、転校生」

望月「すごいよね!」

勅使河原「なんでおまえが嬉しそうなんだよ」

望月「そ、そう?」

勅使河原「まさかおまえ……」

望月「?」

鳴上「何の話だ?」

望月「鳴上君!」

勅使河原「(赤沢のみならず、望月まで…)」

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 03:44:58.89 ID:rgkGJMxr0
鳴上「これから昼食にするんだけど、よかったら二人もどうだ?」

望月「うん、いいよ!」

鳴上「赤沢もいいだろ?」

赤沢「…え?まぁ、いいけど」

望月「……赤沢さんも一緒なんだ」

赤沢「問題でも?」

望月「別に…」

鳴上「…?」

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 03:49:34.97 ID:G9Mkvyej0


155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 03:49:37.01 ID:rgkGJMxr0
勅使河原「わりぃ、俺用事あるから遠慮しとくわ」

鳴上「そうか」

勅使河原「(こんな空気で飯なんか食えるかよ…)」

赤沢「ところで何処で食べるの?」

鳴上「そうだな…」

望月「僕は鳴上君が食べたい所でいいよ」

赤沢「……っ」

鳴上「じゃあ屋上にしよう」

望月「うん」ニコッ

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 03:54:03.11 ID:Wxixylp20
>何だか空気が重苦しい

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 03:56:17.49 ID:IBj8Au9U0
一緒に映画見に行くとか言い出したときくらいの空気の重さ

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 03:57:32.35 ID:rgkGJMxr0
久保寺「赤沢さん、丁度いいところに」

赤沢「はい?」

久保寺「お話したいことがあるのですが、今お時間よろしいですか?」

赤沢「……」チラッ

鳴上「話が終わるまで待つさ」

赤沢「…いいわ、先に食べてて頂戴。それで先生、話ってなんですか?」

久保寺「ここではなんなので、職員室まで行きましょう」

赤沢「はい」スタスタ

望月「…行っちゃった」

鳴上「仕方ない、先に食べてるか」

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 04:00:44.61 ID:rgkGJMxr0
望月「……」

鳴上「……」

>望月はもくもくと弁当を食べている

望月「……」チラッ

鳴上「俺の顔に何かついてる?」

望月「う、ううん!何もついてないよ!」

>どうも様子がおかしい

>これも災厄の前触れだろうか…

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 04:05:52.84 ID:o652pnsd0
望月あんな顔しとるから・・・

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 04:06:19.94 ID:dTtev0RoP
アニメ見て先回りするなら怜子さん死に還せば終わるんじゃね?
え、そういう無粋なの嫌い? そうですか・・・

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 04:07:26.94 ID:rgkGJMxr0
鳴上「具合でも悪いのか?悩みがあるなら相談に乗るぞ」

望月「鳴上君は優しいんだね…」

>望月は儚げに微笑んでいる

鳴上「望月は大切な友達だからな」

望月「……」

望月「僕、鳴上君に謝らなくちゃいけないことがある」

鳴上「……」

望月「僕ね、鳴上君のことが死者なんじゃないかって思ってた」

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 04:08:14.19 ID:5ECRRtrq0
>>161
きっとまだ最終話見てないんだよ

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 04:14:14.33 ID:rgkGJMxr0
望月「でも話してみたら、すごく気さくだし、料理もうまいし…」

望月「気がついたら、鳴上君と一緒にいることが楽しかった」

鳴上「俺も望月と話すのは楽しい」

望月「それから高林君の件」

鳴上「……」

望月「僕は驚いて取り乱してたけど、鳴上君は冷静に対処してたよね」

鳴上「救急車を呼んでくれたじゃないか」

望月「あれは、鳴上君が指示を出してくれたおかげだよ」

望月「そして思ったんだ。この人が死者なわけない。それどころか災厄を止めてくれるんじゃないかって」

>望月の頬はほのかに赤い…

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 04:16:42.27 ID:9HtJn5Dv0
番長なら死者を死にかえさず全てを収めてくれるはず

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 04:16:56.42 ID:4cKxUm2V0
もう引き返せないかもしれない…

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 04:19:30.77 ID:rgkGJMxr0
赤沢「(用事を済ませて屋上まできてみたら…)」

望月「……」

鳴上「……」

赤沢「(この雰囲気は何?なんで無言で見つめ合ってるの!?)」

赤沢「(鳴上君…ひょっとして男色…?)」

赤沢「あ、ありえないわ…」

見崎「先客がいたみたいね」

赤沢「ひゃっ!?」

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 04:22:46.63 ID:rgkGJMxr0
赤沢「み、見崎さん!?どうしてここに?」

見崎「話しかけいいの?」

赤沢「……あ」

見崎「意外とドジなんだ、赤沢さん」

赤沢「い、今はクラスメイトも見てないからいいのよ」

見崎「そう」

赤沢「……」

見崎「屋上は普段人がいないから」

赤沢「…?」

見崎「一人でご飯を食べるにはもってこいなの」

赤沢「……」

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 04:22:57.96 ID:Ym4m0YP+0
腐カザーさん自重…
するべきは番長ですね

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 04:25:03.32 ID:FwTOahQT0
>やはり男の方が締まりがいい……

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 04:28:54.77 ID:rgkGJMxr0
見崎「鳴上君たちとご飯食べないの?」

赤沢「……」

見崎「私は別の場所で食べることにする」

赤沢「ま、待ちなさい」

見崎「?」

赤沢「せっかくだから、一緒にお昼どう…?」

見崎「いい。迷惑かけたくないし」

赤沢「屋上なら人もこないから平気よ」

見崎「……」

赤沢「あなた、鳴上君と特に仲がいいじゃない」

見崎「そう見える?」

赤沢「何言ってるのよ。いつも楽しそうに話してるくせに」

見崎「……楽しそう?」

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 04:33:44.02 ID:rgkGJMxr0
見崎「楽しい…楽しい……そうかもしれない…」

赤沢「鳴上君が名前で呼んでるのはあなたくらいよ」

見崎「…ふーん」

赤沢「な、何?」

見崎「嫉妬?」

赤沢「ち、ちが…!」

見崎「冗談。ご飯誘ってくれてありがとう。でも別の場所で食べる」スタスタ

赤沢「見崎さん!」

見崎「あ、これは独り言なんだけど…」

赤沢「……」

見崎「赤沢さんの悲鳴、女の子っぽくてかわいかった」

赤沢「っ!」

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 04:35:07.61 ID:Fz5LkovyO
マダー?  バン    はよ
バン(∩`・д・) バン  はよ
  / ミつ / ̄ ̄ ̄ ̄/   
  ̄ ̄\/____/


174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 04:44:37.85 ID:cVdLwog00


175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/31(土) 04:46:56.37 ID:BUw3yQWN0
おい、鳴ちゃんにあの台詞言わせろよ

93 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)