5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ほむら「巨乳になったわ……夢みたい!」

1 : 忍法帖【Lv=25,xxxPT】 :2012/03/25(日) 00:43:59.25 ID:Wjf7C85T0
ほむら「ああ、この重量感、揺れ動く質量」プルン

ほむら「巴マミにこそ届かないけれど、私のスタイルなら十分過ぎるほどね」プルン

ほむら「ああ、こんな嬉しい事が起こるなんて、まるで夢のようだわ」プルン



―――

――



ほむら「」ムクリ

ほむら「ぅ……?」ホム?

ほむら「……」ペタペタ

ほむら「夢だったわ……」ホムーン

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 00:44:14.02 ID:R72iY7DO0
ほむほむぅぅ!!!!!

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 00:44:26.57 ID:fPIYLW8J0
ぽぷらだと思ったらほむらだった

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 00:44:27.33 ID:sAvuUgf/0
長くなりましたがこのSSはこれで終わりです。
ここまで支援、保守をしてくれた方々本当にありがとうごさいました!
パート化に至らずこのスレで完結できたのは皆さんのおかげです(正直ぎりぎりでした(汗)
今読み返すと、中盤での伏線引きやエロシーンにおける表現等、これまでの自分の作品の中では一番の出来だったと感じています。
皆さんがこのSSを読み何を思い、何を考え、どのような感情に浸れたのか、それは人それぞれだと思います。
少しでもこのSSを読んで「自分もがんばろう!」という気持ちになってくれた方がいれば嬉しいです。
長編となりましたが、ここまでお付き合い頂き本当に本当にありがとうございました。
またいつかスレを立てることがあれば、その時はまたよろしくお願いします!ではこれにて。
皆さんお疲れ様でした!


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 00:44:48.98 ID:Vt3B2gPh0
センスないね
単なるにわかだろお前(笑)

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 00:45:03.68 ID:2NtBmCqtP
久々にこのコピペみたな

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 00:45:41.55 ID:Wjf7C85T0
ほむら「そうよね、この胸が大きくなるなんて文字通り夢物語でしかないのよ」

ほむら「とっくに諦めていたはずなのに……あんな夢を見るから」

ほむら「うっ……うぅっ……」ポロポロ



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 00:46:06.55 ID:Cfz8atJ10
AもBも、ないんだよ・・・

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 00:46:26.23 ID:2NtBmCqtP
あかん、絶望してしまうやろ!
AAAだなんて

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 00:48:04.10 ID:Wjf7C85T0
ほむら「泣いてても仕方無いわ……」グスッ

ほむら「とりあえず、寝なおしましょう」ポスッ

ほむら「……」

ほむら「…………」



ほむら「眠れない……」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 00:48:53.68 ID:B1hXIKDt0
それただの肋骨と肋骨ですやん

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 00:50:22.92 ID:Wjf7C85T0
ほむら「変な時間に起きたせいかしら、全然寝付けない……」ムクリ

ほむら「もう、眠くなるまで起きてようかしら」キュルル

ほむら「……///」

ほむら「何か夜食でも食べましょう……何かあったかしら」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 00:50:25.12 ID:vDMrfxno0
まどかが性的にいじめてくるから胸無い方がいいだろ

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 00:54:43.04 ID:Wjf7C85T0
ほむら「迂闊だったわ、簡単に食べられそうなものを切らしていたなんて」

ほむら「今あるものは……」ゴソゴソ

ツナ缶、コーン缶、ベーコン、ハム、ウインナー

玉ねぎ、人参、エノキ、椎茸、舞茸、エリンギ

ほむら「どれも調理しないとアレな物ばっかりだわ」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 00:57:49.97 ID:Wjf7C85T0
ほむら「あとは卵と各種調味料か……」

ほむら「冷凍しておいたご飯もあるし、もう普通に食事のレベルになりそうだわ」

ほむら「まずはツナ缶の油を落とすところからにしましょう」パキュ

ほむら「その間に玉ねぎをスライスして、卵を溶いて……」ザクザク、カカッ

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 00:58:04.30 ID:/kjzzIny0
しえん

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 00:58:26.73 ID:x08Olk9h0
キノコ多くね?
おち○こフラグか!?

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:00:18.87 ID:Wjf7C85T0
ほむら「ついでにエノキも切っておきましょう」サク

ほむら「あとは玉ねぎ、エノキ、ツナの順に炒めて」ジュー

ほむら「最後に卵を混ぜて」ジュワー

ほむら「塩コショウをかけて、マヨを少し添えて……完成ね」ホム



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:01:43.91 ID:+RN6t77c0
http://i.minus.com/i3wP1jSGb39BL.jpg

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:03:07.59 ID:Wjf7C85T0
ほむら「ついでにもう一品作りましょうか」

ほむら「アルミホイルにキノコを切って、ベーコンとウインナーを刻んで」ガサ

ほむら「塩コショウとバターを入れて、じっくり加熱しましょう」

ほむら「ホイル焼きって美味しいのよね……」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:05:08.89 ID:Wjf7C85T0
ほむら「うん、結構いい出来だわ」

ほむら「さて、いただきま……」

ほむら「……ご飯温めてなかった」ショボン

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:10:37.94 ID:Wjf7C85T0
――翌日

マミ(何だか暁美さんからすごい視線を感じる)

さやか(何故かほむらからめっちゃ睨まれてる)

ほむら「ほむぅ……」ジー

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:11:33.13 ID:Cfz8atJ10
このほむほむ、花嫁修行済み!

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:13:15.83 ID:Wjf7C85T0
ほむら「ねえ、二人にお願いがあるんだけど」

さやか「おおう、ほむらからお願いなんて珍しい。天気大丈夫かなー」

マミ「な、何かしら?私にできることならいいんだけど」



ほむら「ほんの少しの間でいいから、胸を、おっぱいを貸してもらえないかしら」

さやマミ(えー)

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:15:56.84 ID:2NtBmCqtP
夜食ってレベルじゃねえ!
腹減ってきたぞこら!

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:16:25.60 ID:3xfVO75c0
料理のくだりは何かの伏線なのか……?

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:17:10.03 ID:Wjf7C85T0
マミ「暁美さん、何言ってるの!?」

さやか「そうだよ、そんなことしたらほむらのおっぱいが6つ…4つになっちゃうじゃん!」

マミ「突っ込むところそこなの!?そして何で数を言い直したの!?」

ほむら「それはカウントされないほど無いということかしら」ジャキ

マミ「暁美さんも普通に拳銃構えないの!」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:17:59.10 ID:2NtBmCqtP
マミさんツッコミ大変だな…

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:21:34.10 ID:Wjf7C85T0
マミ「そもそもおっぱ……胸なんて取り外しできるものじゃないでしょう」

ほむら「それはそうだけど、巴マミのおっぱいなら何だかもぎとれそうな感じがするから」

マミ「もげたら怖いわよ!走ったりした時にすごく揺れて、もげそうなくらい痛かったことはあるけど……」

ほむら「それは自慢なの?」ギリィッ

マミ「大きければいいってものでもないわよ……」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:22:18.68 ID:Cfz8atJ10
なんだろう
久しぶりに魔法少女クッキングバトルを読み返したくなった
読んだら確実に腹が減るとわかっているのに

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:24:08.85 ID:Wjf7C85T0
さやか「それにしてもさー、何でそんな事急に言い出したのさ?」

ほむら「くっ、やっぱり気になるわよね……」


〜〜昨晩の夢を説明しました〜〜


マミ「そ、そう……夢に見るほどなのね」

さやか「oh....」ホロリ

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:28:11.97 ID:Wjf7C85T0
ほむら「なまじ夢で見てしまったせいか、どうしても諦めきれないのよ」

ほむら「せめて少しだけでも、現実で体験してみたいわ」ホムゥ・・

マミ「そういわれても、貸せるものでもないし……」

さやか「いっそ体ごと交換できたらいいのにねー」

ほむら「体ごと……?そうだわ!」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:32:38.63 ID:Wjf7C85T0
ほむら「ねえマミ、あなたのソウルジェムをちょっと貸してもらえないかしら?私のを預けるから」パアア

マミ「え、たしかにこれなら渡せるけど……何をするつもりなの?」パアア

さやか「なになに、どうすんのさ」

ほむら「さっきの話で思いついたことを試すだけよ」コウカン

ほむら「それじゃ、ちょっと出てくるわ、100メートルくらい」ガチャン、タタタ・・・

マミ「あ、暁美さん!?ちょっと、そんなことしたr」パタリ

さやか「マミさーん!?」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:36:48.09 ID:Wjf7C85T0
マミ「」ムクリ

さやか「マミさん、大丈夫ですか?」

マミ「……」キョロキョロ

さやか「それにしてもほむらの奴、ソウルジェムが本体だって言ってたくせに何をしたかったんだろ」

マミ「それは今から説明するわ」

さやか「へ……?マミさん……?」

タタタ、ガチャ

ほむら「ねえ、ちょっとこれどうなってるの!?」

さやか「ええー!?」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:39:08.70 ID:Wjf7C85T0
さやか「あー、つまりマミさんの体にほむらが入ってて」

ほむらinマミ「暁美さんの体に私が入ってるって事ね」

マミinほむら「肉体はソウルジェムの端末みたいな物だから、こうやってお互いに入れ替えが効くかと思ったのよ」

マミinほむら「結果は大成功ね」タユン

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:42:01.64 ID:Wjf7C85T0
マミinほむら「ああ、これが巨乳の重さなのね……夢で見たよりも結構重たいわ」タユン

マミinほむら「地味に肩こりがきつい、これも巨乳ならではの悩みなのかしら」

ほむらinマミ「体が軽い…こんな気持ちで居るのなんて初めて」

さやか「マミさんそれよくわからないけど何だか危険な台詞な気がします!」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:42:09.08 ID:Cfz8atJ10
ほむら「胸が重くて肩が凝るわ」コウコツ

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:44:34.00 ID:Wjf7C85T0
マミinほむら「……」モニュ

マミinほむら「……んっ///」モニュモニュ、クニ

ほむらinマミ「ちょっと、暁美さん、私の体で変な事しないでちょうだい///」

さやか「うわ、すっごい変形してる、柔らかそう」

ほむらinマミ「美樹さんもじっくり見ないで!」

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:46:51.65 ID:Wjf7C85T0
マミinほむら「その、事のついでにもう一つお願いしたいのだけれど」カオアカラメ

マミinほむら「このままお風呂に入ってきてもいいかしら?」

ほむらinマミ「えっ」

さやか「えっ」

QB「えっ」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:48:48.27 ID:2NtBmCqtP
おいキュウべえ!

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:50:45.98 ID:/VbkMQhY0
わかるからいいけどinの使い方おかしくね?

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:50:48.43 ID:yBTMIcgd0
inほむらだとほむらん中な気がする

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:51:10.62 ID:Wjf7C85T0
ほむらinマミ「お風呂で一体何をするつもりなの!?ま、まさかさっきみたいなことをじっくり……」

ほむらinマミ「だめだめ、絶対ダメですっ///」

さやか(マミさんって案外むっつりさんなのかな)

マミinほむら「いえ、その……お風呂に入ったときにおっぱいがお湯に浮くっていうのも体験してみたくて」

さやか「あー、なるほど」

ほむらinマミ「納得するの!?」



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:52:25.92 ID:Wjf7C85T0
肉体(中身)
こっちの方がいい?

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:53:50.45 ID:koLBsUBf0
書きやすい方で構わんよ

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:54:30.39 ID:2NtBmCqtP
中沢「どちらでもいいかと」

47 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2012/03/25(日) 01:54:56.93 ID:jGdU7lrP0
今日は死にました

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:55:38.97 ID:Cfz8atJ10
ほむほむ滲み出る嬉しさが隠しきれてないなwwww

戻った時が楽しみでならない

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:59:11.45 ID:Wjf7C85T0
マミinほむら「別に変な事するわけじゃないし、これが済んだら体も返すわ」

マミinほむら「その……だめかしら」シュン

ほむらinマミ「うっ……もう、しょうがないわね」

ほむらinマミ「わかりました、許可します。その代わり、私も一緒にお風呂入るわ」

マミinほむら「えっ」

さやか「えっ」

QB「えっ」

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 02:00:35.32 ID:Cfz8atJ10
だからQBwww

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 02:03:10.54 ID:ySgb3h/e0
ダン。あの身体は私のものだが魂は間違いなくアセナスだ

エド

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 02:05:40.33 ID:2NtBmCqtP
どうする美樹さやかっ!

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 02:05:55.11 ID:Cfz8atJ10
これ青必要?

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 02:06:16.05 ID:Wjf7C85T0
ほむらinマミ「その、えっと、変な意味は無いのよ?別に暁美さんの体に興味があるとかじゃなくて」

ほむらinマミ「あれよほら、私の体なんだから私が洗うべきとか、そういうのよ、うん」

ほむらinマミ「決してやましい事とかないわよ?」

さやか(傍目から見るとほむらが必死になってるようにしか見えない)

マミinほむら「ええっと、私は特に問題ないけど、それなら一緒のほうがいいかしら」

ほむらinマミ「ええ、そうしましょう」

さやか「あ、ならマミさん、ついでに一緒に私も入っていいですか?」

二人「「ええ、いいわよ」」

さやか「あれー?」ズル

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 02:08:30.46 ID:Cfz8atJ10
なるほど
第三者の目として必要だな

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 02:10:27.44 ID:2NtBmCqtP
だがさやかちゃんは同性へのセクハラ魔人でもあるぞ!

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 02:13:40.71 ID:Wjf7C85T0
――脱衣所

さやか「この流れだとさやかちゃんも何か理由言わなきゃいけないって思ってたのになー」シュルシュル

ほむらinマミ「美樹さんは、その、そういうの特になさそうだからいいかなって」シュルシュル

マミinほむら「あら、そういうのってどんなのかしら。詳しく聞かせてもらえるかしら?」シュルシュル

ほむらinマミ「ええっ、その、えっと、な、なんでもないわよ!?」アセアセ

QB「たぶん性的な目的とかそういうのじゃないかな」

マミinほむら「」

ほむらinマミ「」

さやか「」

QB「?どうしたんだい?」キュップイ

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 02:14:33.67 ID:2NtBmCqtP
べえさん…

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 02:14:52.09 ID:Wjf7C85T0
ガラッ

ポイッ

キュップーーーーイ



グチャ

マミinほむら「悪は滅びたわ」

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 02:17:03.23 ID:CL05IpRG0
ほむほむマジ巨乳

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2788900.jpg

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 02:18:24.27 ID:2NtBmCqtP
>>60
http://i.imgur.com/IM5QS.jpg

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 02:20:32.29 ID:Wjf7C85T0
――風呂場

マミinほむら「ふう……本当にお湯に浮かぶのね」プカー

マミinほむら「こうして浸かっていると、肩も楽だわ」ポー

ほむらinマミ「そうなのよね、重いからってたまに机に乗せちゃう事もあるんだけど」

ほむらinマミ「教室でやっちゃったときには周りの目がすごかったわ……」

さやか「あたしのはそこまで大きくないから、机にってのはやったことないですねー」ユラ

マミinほむら「それでもちょっと浮いてるじゃないの……」



63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 02:22:53.87 ID:Wjf7C85T0
ほむらinマミ「それにしても暁美さん、肌すべすべねー」スベスベ

ほむらinマミ「髪質もいいし、ちょっとうらやましいかな」

マミinほむら「あら、マミの肌だって負けてないと思うわ」スベスベ

さやか「……」ワキワキ



64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 02:23:59.54 ID:Cfz8atJ10
Gが捗るな

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 02:25:00.26 ID:2NtBmCqtP
>>62
参考資料
http://i.imgur.com/Qepvs.jpg

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 02:29:09.57 ID:2NtBmCqtP
さやかちゃんがアップを始めた…

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 02:30:40.13 ID:Wjf7C85T0
ほむらinマミ「暁美さんはシャンプーとか、どこのを使っているの?」

マミinほむら「普通に市販のものだけど……そんな特別なものは使っていないわ」

さやか「ほむら、隙ありーっ」ムニュン!

マミinほむら「ひぅっ、さやか、何をっ!?」

さやか「せっかくマミさんと入れ替わったのに、そんな乙女全開の会話ばっかりじゃつまらーん!」フニュフニュッ

ほむらinマミ「美樹さん、それ私の体よっ!?」アセアセ

マミinほむら「やっ、あ、やめっ、んんっ、くぅんっ!///」ビクッ、ピクン

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 02:31:40.15 ID:Cfz8atJ10
自分の体より感度が高いことに戸惑うほむほむ

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 02:36:11.08 ID:Wjf7C85T0
マミinほむら「やあっ、なんで、こんな、あっ!」ビクビクッ

さやか「おんやぁ〜?もう先っぽがかたくなって、ほむらって結構えっちですなあ〜」ムニュ、コリコリ

ほむらinマミ(わあぁ、私って、こんなえっちな表情を……あれ、でも今はあの中に暁美さんが入っているから、えっと、あれ?)

マミinほむら「やだっ、さやか、やめ、ひゃううんっ!」ビクンッ、ビクビクッ

マミinほむら「」クタリ

さやか「あ、あれ?ほむらー?」チョイチョイ

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 02:39:37.93 ID:ESsBZlWp0
マミ「イってしまったわ…絶頂の理に導かれて…」 

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 02:40:07.63 ID:yBTMIcgd0
夢のある状況だ

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 02:42:50.05 ID:Wjf7C85T0
ほむらinマミ(イ、イっちゃった……?まさか、そんなことないわよね?)ドキドキ

さやか「ほむら、しっかりしてよ、ふざけすぎたのは悪かったってば」ユサユサ

マミinほむら「はぅ……///」ユスラレ

ほむらinマミ(ち、乳首もあんなにピンってなって、顔赤らめてくたって脱力してて……自分の顔のはずなのに)ドキドキドキドキ



73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 02:44:48.95 ID:2NtBmCqtP
これはいってしまったか…
あとが怖いなw

http://i.imgur.com/Gqtf9.jpg

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 02:51:25.04 ID:Wjf7C85T0
ほむらinマミ(自分のじゃない体って、そんなに違うのかしら///)ソットムネニテヲ

さやか「うーん、どうしたらいいでしょうか、マミさん?」

ほむらinマミ「ひゃいっ!?そうね、今日は泊まっていったらいいんじゃないかしら!?///」パッ

さやか「へ?いえ、ぐったりしちゃったほむらをどうしたらいいかを……」ハテナ

ほむらinマミ「え、ああ、えっと///」ドウシマショウ

QB「ひとまず浴槽から出してあげるべきじゃないかな、そのままのぼせたらもっとまずいことになる」

ほむらinマミ「」

さやか「」

QB「それにしても同姓同士では子供もできないのに、どうして非生産的なことをするんだい?」

QB「わけがわからないよ」

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 02:53:10.40 ID:Wjf7C85T0
ズダーン ズダーン ズダーン
ザクザクスパッ

キュップエェェ

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 02:55:42.91 ID:Wjf7C85T0
――寝室

ほむらinマミ「着替えさせてベッドに寝かせて……これでよし、っと」

ほむらinマミ「さて、美樹さん」

さやか「ハ、ハイ」

ほむらinマミ「私が言いたい事、わかっているかしら?」ドドドドド

さやか(あ、死んだかも)

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 02:59:31.53 ID:Wjf7C85T0
エッチナノハイケナイトオモイマスッ!

ゴメンナサーイ!



ほむらinマミ「まったく、今日はこのくらいにしておきましょうか」

ほむらinマミ「あんなことは、本人にちゃんと許可とってからじゃないとだめよ」

さやか「ホント申し訳ありませんでした」ゲザァ




QB(致命傷手前でギリギリ止められたらスペアに交換もできないよ)

QB(こんな中途半端じゃなくていっそ一思いにやってくれないかな)

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 03:00:54.84 ID:2NtBmCqtP
じゃあマミさんに許可を取るしかないじゃない!

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 03:04:21.56 ID:Wjf7C85T0
ほむらinマミ「そろそろ寝ましょうか……お客様用の布団一組しかないから一緒でいいわよね?」

さやか「あ、はい。大丈夫です」

ほむらinマミ「それじゃ、おやすみなさい」ピッ、モゾモゾ

さやか「おやすみなさい、マミさん」モゾモゾ

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 03:11:10.53 ID:Wjf7C85T0
ほむらinマミ「ん……」モゾモゾ

ほむらinマミ「……寝付けないわ」モゾモゾ

ほむらinマミ(さっきのお風呂場での事が、なんだか焼きついちゃってるみたいで)

ほむらinマミ「うー……ん」モジモジ

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 03:15:43.18 ID:Wjf7C85T0
ほむらinマミ(どうしよう、だんだん体が火照ってきてるような)

ほむらinマミ(うう、でも美樹さんにさっきあんな事言った手前、そういうことするのも……)

ほむらinマミ「はぁ……」モジモジ





さやか「……」ワキワキ

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 03:16:01.79 ID:IWNqWNRiO
ほむほむマミマミ

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 03:17:14.19 ID:IWNqWNRiO
サヤカチャン!?

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 03:19:37.31 ID:Cfz8atJ10
ほむさやマミになるのかこれは?

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 03:22:05.09 ID:Wjf7C85T0
さやか「マーミさん」フニ

ほむらinマミ「ひゃわ、美樹さん!?あなた、寝てたんじゃっ……?」

さやか「あんだけもぞもぞ動かれてたら、そりゃ起きますって」フニフニ

ほむらinマミ「ん、んんっ、なんで、美樹さん、さっき、あれだけ話したのにっ///」ピクッ

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 03:25:10.81 ID:Wjf7C85T0
さやか「だってマミさん、ずっと我慢してました」サスサス

ほむらinマミ「えっ!?そ、それって?」

さやか「お風呂でマミさん、ほむらのことじーって見てましたよね?」フニフニサスリ

さやか「それから胸に手を当てて、私が声掛けなかったらマミさん、どうしちゃってたんでしょうね?」クニュクニュ

ほむらinマミ(み、見られてた……)

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 03:26:38.93 ID:kChYsTlUO
青のくせにピンクだ

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 03:26:50.01 ID:IWNqWNRiO
さやかちゃんはセクハラ魔法少女かわいい

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 03:31:30.16 ID:Wjf7C85T0
さやか「大丈夫ですよ、マミさん」

ほむらinマミ(えっ?)

さやか「ぜーんぶ、あたしのせいにしちゃえばいいんですよ」

さやか「マミさんがえっちな気分になっちゃってるのも」

さやか「今、おっぱい揉まれて気持ちよくなっちゃうのも」

さやか「全部さやかちゃんのせいで」

さやか「マミさんが悪い事なんて、一つもないんですよ」クリッ

ほむらinマミ「ぅ……ぁ……///」ピクッ

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 03:34:24.58 ID:ySgb3h/e0
見た目はほむら、頭脳はマミさん。その名は!

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 03:35:58.59 ID:Wjf7C85T0
さやか「だから、マミさん」

さやか「安心して、気持ちよくなっちゃってください」キュッ

ほむらinマミ「ふぁ、あっ……んんっ!」ビクンッ、ピクッ


―――

――



92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 03:39:17.31 ID:yBTMIcgd0
さすがピン…青よくやった

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 03:40:38.48 ID:Wjf7C85T0
――翌朝

さやか「いやあー、昨日は堪能しましたわー」ツヤツヤ

ほむらinマミ「」ドドドドド

マミinほむら「」ゴゴゴゴゴ

二人「「何か言い残す事はあるかしら?」」

さやか「ですよねー」


\げんこつ/

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 03:42:35.77 ID:Wjf7C85T0
さやか「おおおおお……さやかちゃんの頭にみごとなたんこぶが二つも」ジンジン

マミinほむら「まるで某世界的ネズミみたいね」

ほむらinマミ「それ以上いけない」

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 03:45:37.17 ID:Wjf7C85T0
マミinほむら「色々あったけど、ともかくありがとう」

マミinほむら「おかげで色々と堪能できたわ」

ほむらinマミ「えーと、どういたしましてでいいのかしら」

ほむらinマミ「とりあえずそろそろ、元に戻っておきましょう」

パアア

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 03:46:38.19 ID:BnmECSqk0
自分の体に戻って更に落ち込むほむらちゃん

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 03:50:05.80 ID:Wjf7C85T0
ほむら「ああ、慣れ親しんだこの感触が少し物悲しい」ペタホム

マミ「たった一晩だけど、なんだか懐かしい気もするわね」タユン

ほむら「……その、マミ?またその内、お願いしてもいいかしら」

マミ「えーっと、考えておくわね?」

ほむら「ほむぅ」ジー

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 03:56:47.39 ID:Wjf7C85T0
マミ「さって、まずは朝ごはんにしましょうか!」

ほむら「ああ、それなら私も手伝うわ」

さやか「あたしもお皿とか並べますよー!」

マミ「ええ、二人ともお願いね」



おわっとけ

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 03:58:53.76 ID:ySgb3h/e0
乙乙

ほむマミさやいいトリオで和んだ

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 04:00:11.75 ID:Wjf7C85T0
――後日

さやか「……てことがあったんだ」

杏子「へえー、面白そうじゃん?」

さやか「んでさ、もしよかったらあたし達でも交換、やってみない?」

杏子「お、いいねいいね、んじゃさっそくやろうか」パシッタタタ

さやか「うわいきなり!?ちょっとまって、あたし今から学校なの」パタリ



さやかin杏子「アタシも学校行ってみたかったんだよねー、ちょっと借りていくよー」スタスタ

杏子inさやか「こらー、杏子ー!まちなさいよー!」





今度こそおわっとけ


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 04:00:36.45 ID:0bzNK+SM0
はあ
しょうもな

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 04:00:44.96 ID:MCmfQIaEO
ふぅ…

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 04:04:12.14 ID:Wjf7C85T0
それではおやすみなさい
またいつか

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 04:04:44.05 ID:IWNqWNRiO
3人ともかわいかった乙

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)