5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

P「五年後の伊織」伊織「ちょっと一人でなに言ってるの!?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/11(日) 01:25:49.39 ID:CErvuLuS0
P「おはようスーパーアイドル伊織ちゃん」

伊織「ちょっとやめてよね!今更そんなこというの」キィー

P「ごめん、ごめん」

伊織は一年前の18歳の時にアイドルを引退した
彼女は人気の絶頂にあるにもかかわらず驚くほどすっぱりと

P「今日の味噌汁おいしいなぁ」

伊織「にひひ、でしょ?いつもより頑張ったんだから」

P「ありがとうな、伊織」

アイドルを引退した伊織はすぐに俺と結婚した
つまり俺と結婚するためにトップアイドルをやめてしまったのだ

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/11(日) 01:26:39.61 ID:4vNHFxi10
ほうほう

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/11(日) 01:27:01.36 ID:jYL2RBEW0
さすが俺

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/11(日) 01:27:02.22 ID:CErvuLuS0
ちなみに今日は休日なので伊織と出かける約束をしている

P「今日はどこへ行く?」

伊織「そうねぇ、海に行きたいわ」

P「今冬だぞ?行っても泳げないしいいのか?」

伊織「そんなのわかってるわよ!馬鹿ねぇ…」ハァ

P「じゃあ行くか、出かける準備しよう」

伊織「にひひ」ニコ

なんで伊織は海に行きたいんだろうな?
行っても寒いだけだし誰もいないだろうに…


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/11(日) 01:30:43.36 ID:CErvuLuS0
伊織「お待たせ」

いつもよりも動きやすそうな気の抜けた服装だ

P「じゃあ行こうか」

俺たちは車に前の座席に乗り込む
伊織の実家みたいにリムジンとはいかず庶民的な車だ

P「せまくないか?ほらリムジンじゃないし」

伊織「は?なに言ってんのよ、私はこっちの方が好きなんだから」

P「え?なんでだ?リムジンの方が広いしいいだろ」

伊織「まあいいじゃないそんなことは早くいきましょ」

P「はいはい…」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/11(日) 01:31:02.08 ID:CErvuLuS0
海へ向かう途中で伊織が小さなパン屋を見つけた

伊織「あのパン屋に寄りたいわ」

P「ん、わかった。お昼でも買うか」

伊織「そうね」

パン屋に入るとパンの焼けたいい香りがした

P「おいしそうだなー」

伊織「どれにしようかしら…」

しばらく昼食のパンを選んだあとまた海へと車を走らせた

7 :ふぇぇ紳士 ◆Gzzr1HcUEI :2012/03/11(日) 01:31:16.07 ID:SHOw7xCQ0
伊織は一度地に堕とした後が可愛い

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/11(日) 01:31:21.74 ID:CErvuLuS0
P「ついたぞー」

伊織「にひひ、いい風ね、でもちょっと寒いわ…」

P「はは、だから言っただろ?」

伊織「まあいいわ、あそこに座りましょ」

伊織が指差した先におんぼろなベンチがあった
そこに座る前に椅子の砂を少し払ってやる

伊織「ふふ、ありがとね」

P「ど、どういたしまして」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/11(日) 01:31:58.32 ID:CErvuLuS0
伊織のいろんな顔を見てきたけれど
最近はドキッとするような大人っぽい表情をすることがある
出会ったころはただの生意気な子供だった伊織と結婚するとはな…
人生どう転ぶかわからないもんだ

しばらく黙ってそんなことを考えていると
伊織がかじかんだ手で俺の手を握って
覗き込むような目で問いかけてくる

P「なんでもないよ」

笑って答えてみる

伊織「そう、ならいいわ」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/11(日) 01:32:20.75 ID:CErvuLuS0
このまま十年先も二十年先も伊織といられるのかな?
二人でずっと一緒に生きていけたら幸せだけど
でも愛想尽かされたりしないかな?
俺甲斐性ないしなぁ…
伊織と結婚してからそんなことばっかり考えてるな

でも伊織の心の思うままに過ごしていって
俺といることで伊織が不幸になるなら一緒にはいれないな

伊織「おなかすいたわね…」

P「パン食べるか?」

伊織「そうしようかしら」

パンを食べている伊織に聞いてみる


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/11(日) 01:33:02.62 ID:CErvuLuS0
P「なぁ伊織」

伊織「なによ?」

P「ずっと俺と一緒にいてくれるのか?」

伊織「は?なに言ってんのよ…」ハァ

伊織「あたしがそうしたいと思ったから結婚したんじゃない」

P「いや俺って甲斐性ないだろ?」

伊織「別にいいわよ、初めっから分かってるじゃないそんなこと

   私はあんたがお金持ちかだなんて気にしないわ

   今の狭い家もせまい車もあんたの近くにいれるでしょ
   
   その方ががうれしいのよ」
   

伊織「だから、考えすぎよ」

ふふっと伊織が笑う

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/11(日) 01:33:19.09 ID:CErvuLuS0
P「ありがとう、愛してる」


伊織「なっ…、わ、私も愛してるわ」



伊織「だから、ずっと一緒にいてよね…」

P「ああ、約束するよ」

このまましばらく過ごしたら家に帰ろう

でもこのまましばらくは…

終わり



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/11(日) 01:34:46.00 ID:C1bmpasb0
物足りないけど乙

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/11(日) 01:35:00.55 ID:8Qg6gMmZ0
乙。しかしぴよちゃんは独身であった

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/11(日) 01:35:14.92 ID:CErvuLuS0
ミスチルの歌詞をところどころに混ぜてみた

不自然だったかな?

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/11(日) 01:35:15.50 ID:fIXI3MIy0
は?なめてんの?

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/11(日) 01:36:58.24 ID:ka4BhpNe0
ミスチルの曲だったらもっとほかにあるだろ
続けろ

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/11(日) 01:38:03.30 ID:CErvuLuS0
>>17
また今度な
書くの時間かかるから待たせるの悪いし

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/11(日) 01:43:45.96 ID:P+eiC7UI0
>>18
今お前が時間かけて書くのを待つのとお前の言う『また今度』を待つの
どっちのほうが俺達を待たせると思う?
御託はいいからさっさと書いてください

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/11(日) 01:46:31.40 ID:ttuzWkwy0
書け



書いて

21 :ふぇぇ紳士 ◆Gzzr1HcUEI :2012/03/11(日) 01:47:34.15 ID:SHOw7xCQ0
ぴよちゃんは3○才かぁ

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/11(日) 01:51:43.90 ID:CErvuLuS0
P「そろそろ家に帰るか」

伊織「そうね、寒くなってきたわ」

しばらく経つともう日が沈みかけていた

P「今日は俺が夕飯作るよ」

伊織「いいわよ、せっかくの休みなんだからあんたは休みなさい」

P「うーん、じゃあ一緒に作るか」

伊織「じゃあそうしましょ、二人で作るには狭いけど…にひひ」

伊織の気持ちが離れていかないか
少なくとも今はそんなこと心配する必要はないみたいだな


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/11(日) 01:52:41.74 ID:qWKhnVu20
>>19
筋が通ってるのかいないのか良く分からんな

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/11(日) 01:56:06.64 ID:KFAVTWBQ0
綺麗に終わったものを無理に続ける必要はない

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/11(日) 01:57:36.50 ID:CErvuLuS0
P「やばい!伊織!冷蔵庫の中に何もないぞ…」

伊織「いけない。すっかり買うの忘れてたわ…」

P「出前でもとるか?」

伊織「なんかあるもので作りましょ」

P「あるものって米と調味料くらいじゃないか…」

伊織「うっ…ま、まあなんとかなるわ」

伊織「この伊織さまに任せなさい!」

そういうと伊織は俺をキッチンから追い出した


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/11(日) 01:58:33.98 ID:ka4BhpNe0
しえn

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/11(日) 02:00:09.80 ID:CErvuLuS0
やっぱ書くのやめた

また今度書くわ

七年後くらいで

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/11(日) 02:08:47.40 ID:oOTMxL720
よーっし7年くらい余裕で待っちゃうから書いてくれよな!期待してるぞ!

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/11(日) 02:09:47.62 ID:v2wEhVnC0
支援だ

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/11(日) 02:09:48.14 ID:ka4BhpNe0
×七年後に書く
○七年後の伊織を書く

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/11(日) 02:14:16.77 ID:ttuzWkwy0
おつ

32 :以下、名無しにかわりましてHBKを愛しています:2012/03/11(日) 02:31:35.18 ID:OecE4yr20
短くてもハッピーエンドならいいのよ


33 :厨三病患者 ◆Mm/fbypRxo :2012/03/11(日) 02:43:48.15 ID:5LLi2QiO0
ほっこりした

無理に続けなくてもいいんだぜ

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/11(日) 02:50:18.10 ID:uyye4O2B0
無理に続ける必要はない
面白かったまた書いてね

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/11(日) 02:59:57.67 ID:NqBmE2yF0
にひひがやばい

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/11(日) 03:10:18.16 ID:Yj1AoF790
(>人<;)

37 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/03/11(日) 03:34:03.90 ID:N61p0MKQ0
すません

本当にすいませんが、大人伊織の参考画像を・・・
このままじゃ俺の拙い妄想力で補うしかないんです

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/11(日) 03:40:13.29 ID:YcypDZYr0
タイトルにかなり期待したのにー

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)