5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

QB「僕だけの魔法少女になってよ」 ほむら「……?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 13:07:37.78 ID:GGt9PnQCO




131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 17:06:35.15 ID:GNn5pxaF0
まどか「…何これ」

QB「随分小さなガラスだね」

まどか「これほむらちゃんに貰ったの?」

QB「ああ、そうさ」

まどか「へぇ…」パタン

QB「しかしインキュベーターが来たってことは美樹さやかの死は…」

まどか「うん、聞いた」

QB「くそぉ…またほむらの役に立てなかった…」

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 17:06:54.33 ID:LxVIBZniO
きゅぷ?

133 : 忍法帖【Lv=36,xxxPT】 :2012/03/06(火) 17:08:01.80 ID:eHn/nHe90
い?

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 17:08:10.30 ID:GNn5pxaF0
まどか「…ほむらちゃん、何か言ってなかった?」

QB「あ、そうだ!昔話とか言ってたけど」

まどか「…きかせて」

QB「でもこれは話を取り合ってもらうようにと持ってきた話で…」

まどか「きかせて」

QB「…わかったよ」

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 17:11:41.86 ID:GNn5pxaF0
10話話し終える

まどか「…それ、本当にほむらちゃんからきいた話?」

QB「ああ、もちろんさ!」

QB「こんな壮大な嘘を言う意味なんてないからね」

まどか「………」

QB「しかし、これを考えたらほむらは大事なことに気付いていないね」

まどか「大事なこと…?」

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 17:11:53.51 ID:oQlAmgWs0
1. 初恋ばれんたいん スペシャル
2. エーベルージュ
3. センチメンタルグラフティ2
4. Canvas 百合奈・瑠璃子先輩のSS
5. ファーランド サーガ1、2
6. MinDeaD BlooD
7. WAR OF GENESIS シヴァンシミター、クリムゾンクルセイド
SS誰か書いてくれたらそれはとってもうれしいなって

QBの魔法少女全員陵辱姙娠出産誰か書いてくれたらそれはとってもうれしいなって
QB「魔法少女は産む機械」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1329540530/

幾多のキュゥマミSSを見たがいまだにこのネタを使ったキュゥマミSSはない
パターン1
マミ「あなた誰なの?」
QB「確かに “この僕” は、三時間ほど前まで君のそばにいたのとは別の個体だよそちらは暁美ほむらに撃ち殺された」
黒い魔法少女。暁美ほむら。あの女だけは、絶対に許さない。
まどか「わたしの願いでマミさんのそばにいた子を蘇生すれば、ほむらちゃんのこと許してあげられませんか?」
マミ「今日も紅茶が美味しいわ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1304834183/1
パターン2
QB「うううっ……マミ、どうして、死んじゃったんだよ、マミを蘇らせて欲しい」
まどか「私の願い事はマミさんの蘇生。叶えてよインキュベーター!」
こんな感じの旧QB蘇生キュゥマミ魔法少女全員生存ワルプルギス撃破誰か書いてくれたらそれはとってもうれしいなって

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 17:15:56.27 ID:Sg/kTmRLO
>>122,123
なにこのべぇさん かわいい

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 17:17:08.74 ID:GNn5pxaF0
QB「この話からするとまどかは時間を遡る度に強い魔法少女になっていっている」

QB「因果(ryって奴だね」

QB「最初から強い魔法少女なら最初のワルプルギスの夜に負けるはずがない」

まどか「………」

QB「これは…伝えない方がいい事実かもしれない」

QB「もしこれを知ればほむらは絶望してしまうだろう」

QB「君を守るつもりが、実は違っていたとね」

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 17:22:01.53 ID:GNn5pxaF0
まどか「もしかして、強い魔法少女なら物凄い願い事ができる、とかあるの?」

QB「そうだね、普通は世界を変えることはできないだろうが、強い因果律を持っていればそれも可能になるだろう」

まどか「…そう」

QB「しかし、どれだけ途方もない願い事も絶望の前では敵わないだろう」

QB「希望を持つ限り、絶望はついてまわるものなんだ」

QB「君の最善の行動は、インキュベーターと契約しないことさ」

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 17:24:50.63 ID:GNn5pxaF0
ほむホーム

QB「ただいま」

ほむら「…おかえり」

QB「今回は上々の出来だったよ」

ほむら「そう、それはよかったわ」

QB「…こっちにインキュベーターは来なかったかい?」

ほむら「来なかったわね」

QB「そうかい」

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 17:28:54.33 ID:GNn5pxaF0
QB「ところで、佐倉杏子に呼びかけは行ったのかい?」

ほむら「…取り合ってくれなかったわ」

ほむら「どうやらインキュベーターから巴マミと美樹さやかの話が佐倉杏子の耳に入ったみたい」

QB「そうかい」

ほむら「………」

QB「………」

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 17:29:30.34 ID:LxVIBZniO
ほむっぷい…

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 17:32:54.25 ID:GNn5pxaF0
ほむら「…私はもう寝るわ」

QB「わかったよ」

QB「おやすみ」

ほむら「………」

QB「あっ」

QB「このペンダントに入ってるガラスは君の眼鏡のレンズかい?」

ほむら「…ええ、小さくなっているけれど私の物よ」

QB「…そうかい」

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 17:34:26.96 ID:qEQNtIva0
ほむほむ

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 17:36:44.84 ID:GNn5pxaF0
ワルプルギスの夜

詢子「人形抱えるなんてまだまだ子供だな〜」

まどか「いいじゃない別にー」

詢子「はは、まぁ女の子だもんな」

QB「………」

まどか「ほむらちゃん…」

QB「心配かい」←小声

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 17:39:28.71 ID:GNn5pxaF0
まどか「当たり前だよ…」

QB「なら見に行くかい」

まどか「でも、ほむらちゃんは待ってろって…」

QB「僕が思うにほむら一人には荷が重すぎると思う」

まどか「そんな…」

QB「だから、きっと誰かがついてあげた方がいいと思うんだ」

QB「君とかね」

まどか「………」

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 17:40:33.25 ID:LxVIBZniO
C

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 17:42:59.46 ID:GNn5pxaF0
まどか「ちょ、ちょっとトイレ行ってくるね!」

知久「女の子があんまり大声で言っちゃ駄目だよ」

まどか「え、えへへ」タタタッ

詢子「………」

詢子「私も、便所」

知久「…親子ってやっぱり似るものなのかな」

タツヤ「だ〜」

知久「タツヤはママには似ないでくれよ…」

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 17:45:07.86 ID:qFiTr4+x0
知久ェ…

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 17:46:02.59 ID:GNn5pxaF0
まどか「」タタタッ

詢子「どこ行こうってんだ、おい?」

まどか「あ、だからトイレに…」

詢子「そんな人形抱えてか?」

QB「………」

まどか「…う、うん」

詢子「何隠してるか知らないけど、危ないから戻って来い」

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 17:46:06.53 ID:kzxJ6nwk0
知久「百合少女はいいものだ」

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 17:50:58.85 ID:GNn5pxaF0
まどか「…でも、友達が待ってるの」

詢子「消防署に任せとけ」

まどか「私じゃないと駄目なの!」

詢子「理由は説明できねぇってか」

まどか「………」

詢子「…絶対に戻ってこいよ」

まどか「ママ…ありがとう!」ダッ

詢子「あ〜あ、便所行って戻るか」

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 17:53:06.15 ID:9INOtea20
まどッ☆

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 17:53:11.47 ID:LxVIBZniO
C

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 17:54:16.26 ID:GNn5pxaF0
ワルプル「キャハハハハハ」

ほむら「ぐ…っ!」

ほむら(また…駄目なの…!?)

まどか「ほむらちゃん!!」

ほむら「まどか!?」

QB「ごめんね、ほむら」

QB「僕が催促しちゃった」

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 17:56:45.88 ID:GNn5pxaF0
ほむら「あなた…!!」

QB「ああ、もちろんわかってるよ」

QB「まどかが契約してしまえば君はまた繰り返すことになる」

QB「しかし君一人では少し荷が重すぎた」

QB「彼女は君の荷物を少しでも減らそうと決心してここに来たんだよ」

まどか「…いるんでしょ、インキュベーター」

インキュ「やぁ、まどか」

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 17:57:58.18 ID:LxVIBZniO
きゅっぷいきゅっぷい!

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 17:59:43.13 ID:GNn5pxaF0
インキュ「あれ、君もまだ生きてたんだね」

QB「お陰様で」

インキュ「まぁいい、それよりまどか」

インキュ「願い事は決まったかい?」

まどか「…うん」

ほむら「…待って!私はまだ…」

QB「………」

まどか「私の願いは」

ほむら「駄目ええええええええ!!!!!!!」

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 18:01:00.19 ID:GNn5pxaF0
病院

ほむら「っは!」

ほむら「………」

ほむら「インキュベーターは、腐ってもインキュベーターだったということかしら」

ほむら「………」メガネメガネ

ほむら「………?」

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 18:02:19.99 ID:GNn5pxaF0
ほむら「あれ、レンズが片方ない…」

ほむら「………」

QB「やぁ、暁美ほむら!」

ほむら「」ビクッ

QB「僕と契約して、僕だけの魔法少女になってよ!!」






終わり

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 18:02:45.30 ID:VtKlDQfD0
え、、、

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 18:02:48.22 ID:qFiTr4+x0
なん…だと

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 18:03:44.72 ID:Z4ye92Nj0
きゅっぷい

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 18:04:27.73 ID:GGt9PnQCO
きゅ、きゅっぷぃ…?

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 18:06:46.83 ID:rARM4QjPO
おつうううういうう

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 18:07:17.67 ID:xrw5/p7b0
一人では荷が重すぎたってそういうことか

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 18:12:48.98 ID:LxVIBZniO
おつ

できれば解説を聞きたいです

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 18:13:35.87 ID:Z4ye92Nj0
おつ

この後結局契約して、ぶつくさ言いながらも世話をするほむQがみたいなぁ

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 18:15:55.54 ID:qFiTr4+x0
あれ、ほむほむは契約していない事になってるの?

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 18:17:01.34 ID:qEQNtIva0
乙乙乙

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 18:18:15.30 ID:GNn5pxaF0
まどかはまだ原作みたいに凄い願い事できるほど強くなかった
QBの話きいてほむらの横に誰かいればいいと思った
ようは次にまわすように願い事言った
それで別に人物指して言ったわけじゃないからレンズ持ってたQBが一緒に戻った
即行で書いたからもうこれでいいです

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 18:20:03.50 ID:LxVIBZniO
>>171
ありがとう
改めて乙でした

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 18:27:53.96 ID:oQlAmgWs0
>>171
幾多のキュゥマミSSを見たがいまだにこのネタを使ったキュゥマミSSはない
パターン1
マミ「あなた誰なの?」
QB「確かに “この僕” は、三時間ほど前まで君のそばにいたのとは別の個体だよそちらは暁美ほむらに撃ち殺された」
黒い魔法少女。暁美ほむら。あの女だけは、絶対に許さない。
まどか「わたしの願いでマミさんのそばにいた子を蘇生すれば、ほむらちゃんのこと許してあげられませんか?」
マミ「今日も紅茶が美味しいわ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1304834183/1
パターン2
QB「うううっ……マミ、どうして、死んじゃったんだよ、マミを蘇らせて欲しい」
まどか「私の願い事はマミさんの蘇生。叶えてよインキュベーター!」
こんな感じの旧QB蘇生キュゥマミ魔法少女全員生存ワルプルギス撃破誰か書いてくれたらそれはとってもうれしいなって



174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 18:41:46.01 ID:3DjXUSfR0
>>171
なるほむ 乙!

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 18:49:22.97 ID:gKrgtq+00
乙!

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 18:49:46.08 ID:FoCVO4ntO


177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 18:52:17.91 ID:vVP0iPMO0


178 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/03/06(火) 18:57:45.29 ID:s7wKvDS80
乙乙

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 19:14:37.73 ID:I19skbs10


180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 19:30:43.31 ID:+9hFVJhk0
乙乙乙

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)