5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

P「ここが765プロか…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:45:22.51 ID:ngvLQtDn0
俺はフリーのプロデューサーだった

だが、今日からここ「765プロ」と言うプロダクションで1年間の契約で働く事になった

正直聞いた事も無いプロダクションではあるが、こう言う所に稀有な人材が眠っていたりするのだ

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:46:11.78 ID:ngvLQtDn0
社長からの条件は

まずは一年で最低一人はある程度の結果を残す事

二年目からは残留は所属のアイドル及びスタッフの投票で決める

一年目のギャラは500万円

と言う事だ

3 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】 :2012/02/04(土) 03:46:17.50 ID:996s+D0F0
続けて

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:46:33.07 ID:ngvLQtDn0
正直かなり安いが今出せる精一杯の金額だそうだ

俺は社長の熱意と自身のやり甲斐を感じ、契約が成立した

そして俺は…765プロの門を開いたのだ

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:46:57.34 ID:ngvLQtDn0
P「おはようございます」

小鳥「あ、もしかして…新しいプロデューサーさんですか?」

P「はい、今日からよろしくお願いします」

小鳥「こちらこそ、よろしくお願いします。事務の音無小鳥です」

優しい雰囲気の女性だな
上手くやっていけそうだ

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:47:32.46 ID:ngvLQtDn0
P「今日は軽く顔合わせの為に来ました。その…アイドルの子達は?」

小鳥「はい、もうすぐ来ると思います…あの」

P「はい?」

小鳥「すぐ…辞めませんよね?」

P「はい…まあ俺は一年ごとの契約なので来年はどうなるか分かりませんが…」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:47:59.80 ID:ngvLQtDn0
小鳥「一年…もっと長く、出来ませんか?」

P「それはここの皆さんの投票で決まるらしいので俺の意思ではどうにも…」

小鳥「そうですか…では、頑張ってくださいね」

あれ…何故そんな不安そうな顔なのだろうか?

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:48:15.41 ID:IhTE2kCu0
書き溜めてあるのかな?

C

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:48:24.38 ID:ngvLQtDn0
その理由を考える前に入り口のドアが開き、一人の少女が入ってきた

春香「おはようございます」

小鳥「春香ちゃん、おはよう」

春香「小鳥さん、あの…この方は?」

小鳥「新しいプロデューサーさんよ」

春香「プロデューサー…さん」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:48:38.03 ID:AwiBuCYT0
>>3
LOVE!もらって もらって ください

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:48:50.40 ID:ngvLQtDn0
P「えっと、君は確か天海春香さんだね?これからよろしくお願いするよ」

春香「はい…あの、肩の力を抜いて気楽に頑張ってください」

P「え?ああ、まあ頑張るよ」

春香「ははは…じゃあ、私はレッスンに行ってきます」

P「今日は確か…ボイストレーニングだね?」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:48:54.61 ID:G3qywng20
機体

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:49:16.90 ID:ngvLQtDn0
春香「え?何で…」

P「俺はもうここのプロデューサーだからね。みんなのスケジュールくらいは把握してるよ」

春香「そうですか…あの、辞めないでくださいね?」

P「ああ、一年でクビにならない程度には頑張るよ」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:49:39.44 ID:ngvLQtDn0
春香「一年…」

P「どうしたの?天海さん」

春香「天海さん…か」

P「?」

春香「何でも無いです。行ってきます」

天海春香はぎこちなく笑うとそそくさと事務所を去ってしまった

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:50:03.51 ID:ngvLQtDn0
P「やっぱり初めての顔合わせだからこんなもんか」

小鳥「…」

そして少しの間を置いて
再び入り口のドアが開いた

美希「おはようなの…って誰?」

P「俺は今日からここでプロデューサーをする事になったんだ。君は、星井美希さんだね?よろしく頼む」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:50:29.00 ID:ngvLQtDn0
美希「ふ〜ん。まぁ、美希のお仕事の邪魔はしないでね?」

P「…わかったよ」

美希「じゃあね、新人君」

星井美希は音無さんから仕事に関する書類を受け取ってすぐに事務所を出た

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:50:53.88 ID:ngvLQtDn0
新人は俺じゃなくてお前だろうが
業界だと俺の方がまだ名前が知れてるよ

胸糞悪いな…

小鳥「プロデューサーさん、すいません…」

P「いえ、最初はこんなものですから」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:51:21.75 ID:ngvLQtDn0
そんなに言うなら関わらないようにしよう
一年で一人の結果を出せば良いんだから

律子「あれ?あなた、もしかして…新しい人?」

考え事をして居ると何時の間にか一人の女性が立っていた

P「今日から…」

律子「はいはい、よろしくお願いします」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:51:34.10 ID:7MH8IP6z0
1. 初恋ばれんたいん スペシャル
2. エーベルージュ
3. センチメンタルグラフティ2
4. Canvas 百合奈・瑠璃子先輩のSS
5. ファーランド サーガ1、2
6. MinDeaD BlooD
SS誰か書いてくれたらそれはとってもうれしいなって

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:51:37.14 ID:IhTLrxlS0
>>1
ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタと戦うつもりかドラえもんが人がゴミの様だと戦うつもりならば

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:51:48.56 ID:ngvLQtDn0
P「はあ…」

言葉を切りやがった…最悪だ

律子「まあ、気楽に頑張ってください、私の竜宮小町があるのでのんびりして頂いても構いませんよ?」

竜宮小町ねぇ…聞いた事無いな

P「はあ…まあ、よろしく」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:51:57.69 ID:IhTE2kCu0
荒んだ感じがいいな

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:52:00.09 ID:sFXsiS600
VIPPERな俺 からきますた⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン
カゼタカ2ブログch からきますた⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン
ベア速 からきますた⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:52:23.89 ID:ngvLQtDn0
律子「あなたは適当に他の子の仕事を回してあげてください」

確か…秋月律子と言うプロデューサーだったか
彼女は面倒臭そうな雰囲気のまま自分のデスクへ着いた

P「あの、俺の席は…どこかな?」

小鳥「あ、律子さんの向かいです」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:52:54.11 ID:ngvLQtDn0
俺は取り敢えず自分の席へ座る

律子「はぁ…どうせすぐに…」

P「?」

目が合ったと思ったらそう呟かれた

小鳥「律子さん…もう…すいません」

P「いえ、別に…」

律子「今日は直行直帰の子が多いし、竜宮小町はお休みです。あ、でも伊織が来るか…」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:53:15.04 ID:WuqJq85+0
支援

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:53:17.45 ID:ngvLQtDn0
P「そう…」

律子「だから今日は適当にしててください…私は今からテレビ局行ってきます」

小鳥「行ってらっしゃい。律子さん」

P「あんまり良い印象では無いみたいですね…俺」

小鳥「プロデューサーさんが悪い訳じゃ無いです…だから気を落とさないで下さいね?」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:53:47.88 ID:G3qywng20
小鳥さんが唯一の良心か女神像だな

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:53:55.64 ID:ngvLQtDn0
P「はい、フリーだったから慣れてますよ」

小鳥「よかった…せめて1ヶ月くらいは…」

P「?」

何が一ヶ月なんだろうか?

伊織「おはよう」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:53:56.12 ID:1o9LySMQ0
>>6
別に学校で習わないからゆとりとか関係ないから
スレで指定された酉付けてなかったりまぎらわしいのはまとめてNGぶち込め
スレがみにくいったらありゃしない

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:54:26.57 ID:ngvLQtDn0
小鳥「伊織ちゃん、おはよう」

P「おはよう。今日からここでプロデューサーをやる事になった。よろしく頼む」

先手必勝だ
いかにも性格がキツそうなお嬢様タイプだ

普通にいけば相手にもされないだろう

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:54:47.77 ID:ngvLQtDn0
伊織「…!?」

P「?」

何だ?顔つきが変わった

伊織「私は水瀬伊織よ。今後ともよろしくお願いするわ」

意外な事に彼女はスカートの裾を少し掴み会釈をした

顔は笑ってはいないが礼儀正しい子なのだろう

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:55:09.68 ID:ngvLQtDn0
P「可愛い挨拶ありがとう。こちらこそよろしく」

俺は手を差し出した
彼女は迷う事なく俺の手を取ってくれた

伊織「はい、今日から?」

P「今日は顔出しだけだ、明日から本格的に動く」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:55:32.21 ID:ngvLQtDn0
伊織「そう…私はあなたを信じて良いかしら?」

P「そうしてもらえる様に結果を出すのが俺の仕事だよ」

伊織「みんなの事…お願いね」

P「え?ああ、わかった」

伊織「それじゃ…レッスン行ってくるわ」

P「行ってらっしゃい…」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:55:55.35 ID:ngvLQtDn0
水瀬伊織は去り際にもう一度軽く会釈をし、事務所を出た

小鳥「伊織ちゃん…」

P「いい子じゃないですか」

小鳥「はい…みんないい子です…」

その日は他に誰も来ないと言う事で俺は事務所を出た

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:56:18.29 ID:ngvLQtDn0
自宅へ帰り現状を整理してわかった事

事務所の予算の殆どは竜宮小町に回っている

星井美希以外の皆にはあまり仕事が無い

そして…俺はあまり歓迎されている様ではない

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:56:44.00 ID:ngvLQtDn0
P「まあ、仕事が無い方に予算は回さんわな…」

だが、そう言う訳には行かない
このままではプロダクションの存続すらが危うくなるからだ

P「何か…突破口になるものが欲しいな」

星井美希は俺に対してあまり友好的ではない

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:57:11.74 ID:ngvLQtDn0
P「如月千早…か」

全員の音源を聴き、耳に止まったのが彼女だった

P「プロフィールを見る限り…一癖ありそうだな」

だが、この少女であれば何かきっかけを作れるかもしれない

P「明日会える…今日はもう寝よう」

明日になればもう少し全体が見えるだろう

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:57:16.91 ID:H1nw4lBy0
面白そう
だが1レスにもうちょっと詰め込んでくれると助かる

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:57:40.62 ID:ngvLQtDn0
翌日、俺は早目に自宅を出て事務所へ向かう

そして午前8時には事務所の扉を開けた

小鳥「おはようございます」

P「おはようございます。早いですね」

小鳥「いえいえ、今日は少しやる事が多くて」

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:58:14.62 ID:ngvLQtDn0
P「今日は皆と顔合わせが出来るんですよね?」

小鳥「はい、10時には社長も来ますし、その時に全員集まりますよ」

P「そうですか。それでは少し出てきます。15分前くらいには戻りますから」

小鳥「はい、わかりました」

外に出た理由は特に無い
ただ、紹介される側が最初から事務所にいても面白味はないだろう

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:58:37.66 ID:ngvLQtDn0
近くの喫茶店で時間を潰してから再び事務所へ戻った

社長「お、戻って来たか。みんな、こっちに集まってくれたまえ」

その言葉を聞いてぞろぞろと少女達が集まってきた

全部で12人か

社長「彼が今日から皆と一緒に働く事になった新しいプロデューサーだ。君、挨拶をしてくれたまえ」

43 : 忍法帖【Lv=26,xxxPT】 :2012/02/04(土) 03:59:07.23 ID:/HfnAJbJ0
はよ

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:59:11.34 ID:ngvLQtDn0
P「出来得る限りの力をもって皆さんの力になれたらと思っています。よろしくお願いします」

静寂…

まあ、大体は予想出来た

こんなもんだろう

だが、少しすると一人の拍手の音があった

伊織「…」

昨日話した水瀬伊織だ

それにつられて皆も拍手を始めてくれた

星井美希以外は…

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 03:59:41.35 ID:ngvLQtDn0
まずは信用を得る所から始めなければいけない
だが、それだけで一年を使うわけにもいかない

皆が解散となり、すぐに如月千早に声をかけた

P「如月さん、少し良いかな?」

千早「はい、何か御用ですか?」

氷の様に冷たい目ではあるが、思っていたよりは友好的だ

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:00:06.95 ID:ngvLQtDn0
P「ここだと何だから、ちょっと外で、良いかな?」

千早「はい、構いません」

俺は如月千早を連れて先ほどの喫茶店へ入った

P「話と言うのは他でも無いんだけど、これからの戦略として君を中心に売り出していきたいと考えているんだ」

千早「それは…歌で、ですか?」

P「もちろんそうだ。君はそれ以外の分野には特に興味を示していないみたいだからね」

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:00:36.44 ID:ngvLQtDn0
千早「ご理解頂いて助かります」

P「ダンスも結構上手いと思うんだけどね」

千早「ですが、やはり歌一本でやっていきたいんです」

P「俺は君にやりたく無い事をさせる気はないよ」

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:00:47.81 ID:c2zSxEve0
大抵雰囲気暗めのアイマスSSスレって最初美希からの信頼ないよな
パターン化されてるな

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:00:55.60 ID:ngvLQtDn0
書き溜め終わり
ここから書く

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:01:55.04 ID:KONIDVELO
いいね。続けて

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:02:38.91 ID:WuqJq85+0
支援

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:02:39.75 ID:OOej54Ie0
伊織はPのこと知ってるんだな多分

53 : 忍法帖【Lv=26,xxxPT】 :2012/02/04(土) 04:02:52.43 ID:/HfnAJbJ0
頑張れ

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:03:58.41 ID:IhTE2kCu0
でもいおりんって竜宮小町だろ?
売れている側なのに一番反応が良いというのは
どういうことなんだろうか

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:06:56.65 ID:H1nw4lBy0
>>54
売れてようが伊織は礼節のしっかりしてる子なんだよ!

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:07:11.71 ID:ngvLQtDn0
如月千早は少し安心した表情を浮かべたが、またすぐに元の無表情に戻った

千早「今日は午後から新しいシングルのレコーディングがあるんです」

P「そうだね。それがどうかしたのかな?」

千早「プロデューサーは音楽には明るいですか?」

P「その辺りに関しては全面的に信用して貰って構わない。必ず君達の期待に応えて見せる」

千早「それでは…今日のレコーディングに同行して頂けませんでしょうか?」

P「なるほど、今日は空いているから是非そうさせて貰いたい」

千早「すみません、あなたを試す様な事になってしまいますが…」

P「良いんだ、俺にチャンスを与えてくれてありがとう。今日は任せてくれ」

千早「はい、よろしくお願いします」



57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:07:44.11 ID:IhTE2kCu0
>>55
そうだよね!ごめんねかわいいよいおりんちゅっちゅ!

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:08:50.23 ID:IhTE2kCu0
投下速度が急激に落ちたな・・・
書き溜めが無くなったか

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:11:22.17 ID:ngvLQtDn0
俺は如月千早に手を差し出した
彼女は…手を取ってくれた

P「じゃあ、戻ろうか?気合いを入れて準備がしたい」

千早「はい、お話が出来て良かったです」

俺と千早は並んで事務所へ戻った

思ったよりも素直で良い子みたいだな
俺の偏った見方はダメだ

水瀬伊織も良い子だった

おそらく星井美希もそうなのだろう

俺は皆の声にきちんと耳を傾けて向き合っていかなければならない

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:15:40.20 ID:/6sPVshd0
シエンタ

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:17:46.60 ID:ngvLQtDn0
事務所へ戻り、如月千早に今日レコーディングする曲のスコアを見せてもらう

P「ダンススタジオは空いてるみたいだから、そこでチェックさせてくれないか?」

千早「はい、お願いします」

顔は笑っていないが機嫌が良さそうだ
本当に歌が好きなんだな

スタジオに入り、歌をチェックする
俺は彼女の歌い方について、また、行き届いていない部分にできる限りアドバイスをした

そして、一時間ほどでスタジオを出た

千早「本当に良かったです。すごく参考になりました」

P「役に立てて嬉しいよ。後はレコーディングスタジオで仕上げていこう」

千早「はい!!」

良い笑顔をするじゃないか

千早「歌について指導して頂けるプロデューサーは初めてです…」

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:20:07.24 ID:IhTE2kCu0
今までのPがダメダメで自信を無くしちゃったのかな

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:21:23.93 ID:dSbOGefe0
支援

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:23:08.20 ID:dSbOGefe0
支援

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:23:15.52 ID:LtrzdnTZ0
>>64
いやいやいや、おかしくね?

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:24:50.81 ID:IhTE2kCu0
>>63-64
これが支援砲・・・

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:25:03.75 ID:ngvLQtDn0
まあ、前任のプロデューサーは当然いたであろうし、その人が音楽について専門的であると言う保証は無い

逆に俺はグラビアや映像関連には少し疎い

千早「では、春香達とボイストレーニングに行ってきます」

彼女が歩く先を見ると天海春香が手を振っていた

今からボイトレ…悪い事したな

でも、嬉しそうだったから良いか

俺は事務所のドアを開けた

美希「あ…」

P「おはよう、星井さん」

美希「おはようなの」

それだけ言うと彼女はドアを開け、出て行ってしまった

ちゃんと挨拶はしてくれる

悪い子じゃない

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:25:52.56 ID:jqL0h5700
ふむふむ

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:26:31.12 ID:IhTE2kCu0
>>68
いい戦闘力だね・・・ティンときた
うちの事務所で働かないか?

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:26:50.13 ID:OBJDyYEK0
いいね!

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:27:09.93 ID:dSbOGefe0
スクリプトうぜえ

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:28:13.88 ID:KONIDVELO
このスレ午後まで残ってるかな?
心配で寝れない…

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:29:06.07 ID:IhTE2kCu0
>>72
キミも良いIDだね・・・うちで働かないか?

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:29:11.52 ID:IhTLrxlS0
とりあえず落ち着け笑っていたドラえもん昨日も地球破壊爆弾が炸裂していたそれと便座カバー

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:29:14.86 ID:AwiBuCYT0
>>47
三毛ブチ

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:29:58.86 ID:ngvLQtDn0
事務所で如月千早のレコーディングの準備をしておく

レコーディングが終わったら社長にプロモーションの予算をきちんと出してもらう

いや、もぎ取って見せる

律子「何か、気合い入ってますね?」

P「ええ、如月さんのレコーディングは初仕事だからね」

律子「まあ、力を抜いて頑張ってください」

P「ありがとう、頑張るよ」

律子「はあ…皮肉も通じないですか…」

P「あのさ、秋月さん」

律子「はい?」

P「俺は…秋月さんの信用を必ず得る仕事をしてみせるよ」

律子「…はい」



77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:33:00.36 ID:dSbOGefe0
支援

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:35:01.66 ID:ngvLQtDn0
何か複雑な顔だな
俺は何も変な事は言ってないぞ?

小鳥「ふふっ」

P「何です?」

小鳥「いいえ、なぁ〜んにも」

何だかわからないが音無さんは笑顔だ
それなら問題は無い

亜美「ねえねえ、お兄さん」

P「お兄さん?俺の事かい?」

亜美「他に誰も男なんていないっしょ?」

P「そうだね、えっと…双海さん」

亜美「双海さん…」

何だ?間違ってないぞ?

亜美「亜美達は双子なんだよ?」

P「もちろん知っている。亜美さんと…真美さんだね?」

亜美「ああ〜っ!!むず痒い!!」

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:35:45.33 ID:IhTE2kCu0
ピヨちゃんかわええ

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:36:40.87 ID:f6S4pPju0
非常に面白い支援

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:39:03.02 ID:ngvLQtDn0
何なんだ…さっぱりわからん子だな
ただ、基本的に友好的で助かる

俺、子供嫌いだけど

亜美「お兄さん?」

P「はっ!?済まない、考え事を…」

いかんいかん、偏見はいけないってさっき心に誓ったばかりだろ!!

亜美「お兄さんは…どう?ここ、続けられそう?」

P「意味がわからないな、俺は契約を打ち切られるまで絶対にここを去るつもりはない」

亜美「おお、強気だね〜」

P「あのね、双海さん」

亜美「亜美!!」

P「は?」

亜美「亜美って呼ばないとダメだよ」

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:41:43.95 ID:dSbOGefe0
亜美ktkr

83 : 忍法帖【Lv=19,xxxPT】 :2012/02/04(土) 04:42:27.84 ID:/HJb6yiW0
興味深い 支援

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:42:57.62 ID:ngvLQtDn0
P「亜美…さん」

亜美「さんって…もう、今はそれで許してあげる」

P「何故名前で呼ぶ必要があるんだい?」

亜美「だから亜美達は双子だよ?真美も双海さんなんだから」

困った顔で亜美、さんは言う
女性の名前をいきなり呼ぶのは流石に気が引けるよ

P「いや、俺はお姉さん、妹さんで呼び分けようかと…」

亜美「お兄さん…キモいよ?」

ぐっ!!

これくらいの年齢の子にキモいと言われるのは…

正直キツイな…


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:45:29.12 ID:IhTE2kCu0
キモい?いいえご褒美です

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:47:02.14 ID:H1nw4lBy0
亜美も兄ちゃんって呼ばないんだな

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:47:42.29 ID:ngvLQtDn0
亜美「あのさ、ここで頑張るって言うならちゃんと慣れて。わかったかにゃ?」

P「にゃ、にゃ?」

なんだこいつ…何で猫みたいな…
いやいや、気を取り直さないと

P「わかった、早く君たちに溶け込めるように努力しよう。約束する」

亜美「そう言う所が固いんだよ〜」

うるさい

亜美「でもさ、よろしくね?」

P「ああ、よろしく」

でも、真っ直ぐな良い子だ

亜美「あと…真美の事も」

P「わかった、真美さんは俺に任せてくれ」

亜美「さん付けか…でも、仕方ないね…兄ちゃんとは…」

兄ちゃん?兄でも居るのか?

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:47:58.95 ID:dSbOGefe0
⊂⊃                      ⊂⊃
        ⊂ \        /⊃
          \\ /⌒ヽ//
   ⊂⊃  ((   \( ^ω^)    ))
            /|    ヘ       空も飛べるはず
          //( ヽノ \\
        ⊂/   ノ>ノ    \⊃
             レレ   スイスーイ   ⊂⊃
           彡
\____________________/

                 (⌒)
                   ̄
                O
               。
          /⌒ヽ
   ⊂二二二( ^ω^)二⊃
        |    /       ブーン
         ( ヽノ
         ノ>ノ
     三  レレ

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:54:10.44 ID:dSbOGefe0
がんば

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:54:26.06 ID:ngvLQtDn0
亜美「じゃ、亜美はあっちに行ってるよ」

亜美さんはそう言うと水瀬さんの座るソファの方へ歩いて行った

その時、水瀬さんと目が合う

伊織「…」

俺は笑顔を返してみた

彼女は…遠慮がちな笑顔を向けてくれた

俺、本当に見た目だけで判断するの…やめよう

しばらく雑務をしていると如月さんがレッスンから帰ってきた

俺と目が合うと足早に向かって来た

P「済まないな、ボイトレの前にあんなに歌わせて」

千早「いえ、今日は本当に調子が良くなりました。プロデューサーのお陰です」


91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:56:46.48 ID:IhTE2kCu0
竜宮組は比較的好印象・・・やはり何かあるな

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:56:56.47 ID:1o9LySMQ0
散々慣れ合っておいて今更それはない

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 04:59:13.61 ID:ngvLQtDn0
P「良い顔だ。その調子なら今日は良いテイクを残せるはずだ。昼は俺が奢るから今すぐ出ようか?」

千早「はい、お供します」

俺は如月さんを連れて出口へ向かった
その通り道に天海春香が立っていたので…

P「天海さん」

春香「えっ!?はっ、はい!!」

P「君も俺にとって大事なアイドルだ。俺にできる事があれば何でも言ってくれ。精一杯それに応えるから」

春香「はぁ…」

間の抜けた返事だったが…まあ、伝わっただろう

俺は事務所を出た

春香「天海さん…慣れないな…」

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:06:23.28 ID:ngvLQtDn0
如月さんと食事をした後、レコーディングに入った
俺は彼女としっかりと重要なポイントを話し合い、音を残した

彼女自身、かなり調子が良かったのだろう
レコーディングは2時間ほどで満足のいくテイクを残せたのだ

P「如月さん、良いじゃないか。CDで聴くより遥かに素晴らしかったよ」

千早「それは…プロデューサーがしっかりと協力してくれたからです。こんなに楽しいレコーディングは生まれて初めてです」

彼女は少し興奮気味だった

彼女の為に力を使えて良かった…

P「帰ったら社長にプロモーションの予算をきちんと出してもらえるように話してみるよ」

千早「でも、難しくないですか?」

P「もぎ取るよ」

千早「もう…ふふっ」

プロフィールの写真…詐欺だらけだな

こんなに可愛く笑えるじゃないか

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:08:56.92 ID:qROvQb+70
見てるからきっちり書けよ?

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:12:10.75 ID:GRmUn0XsO
天海さん…

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:12:17.31 ID:Pu+4iYY20
支援

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:12:30.98 ID:dSbOGefe0
支援庫

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:13:16.38 ID:7DwcN4vk0
支援砲発射ああああぁぁっっ!!!


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:13:24.96 ID:IhTE2kCu0
てんかいさん・・・支援

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:14:16.47 ID:ngvLQtDn0
事務所に帰ると千早は目が合った秋月さんに今日の事を興奮気味に話していた

秋月さんは心の底から鬱陶しそうだ

あずさ「千早ちゃん、良い結果が残せたんですね?」

三浦あずささん…竜宮小町のメンバーだ

P「ああ、今日は伸びやかで表現豊かなテイクが残せたよ」

あずさ「そうなんですか?じゃあ、私の事もお願いしようかしら?」

P「三浦さんは秋月さんのプロデュースだろ?」

あずさ「プロデューサーさん、私より年が上なんですから呼び捨てで良いんですよ?」

P「いえ、女性にいきなり呼び捨ては…」

あずさ「前の方は…あっ!?いえいえ…何でもありません。それでは…」

彼女は少し気まずい雰囲気を残して亜美さん達の居る所へ行ってしまった

何か…違和感があるな

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:14:17.29 ID:ryWYGA910
なにこの千早かわいい

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:14:46.20 ID:IhTE2kCu0
>>102
千早は総じてかわいいに決まってるだろ

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:16:59.99 ID:dSbOGefe0
http://beebee2see.appspot.com/i/azuYm6_UBQw.jpg
http://beebee2see.appspot.com/i/azuYnK_UBQw.jpg


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:17:48.57 ID:7DwcN4vk0
響も可愛いよな
http://beebee2see.appspot.com/i/azuYpZDUBQw.jpg


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:18:07.20 ID:GRmUn0XsO
ミテマスヨー

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:19:20.36 ID:N5aq6mjU0
貴音可愛い

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:19:36.68 ID:IhTE2kCu0
>>105
可愛くない子っているんか?いたら教えて欲しい

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:19:38.56 ID:H1nw4lBy0
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2593775.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2593776.jpg

ぐう可愛い

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:19:53.48 ID:ngvLQtDn0
そして再びデスクワーク
目の前の書類に集中していると、机の隅にお茶の入った湯飲みが置かれた

雪歩「あの、お茶です」

P「ありがとう。萩原さん」

お茶を受け取る時に少し彼女の服に触れたみたいだ

雪歩「ひゃっ!?」

P「どうした?俺、何か失礼な事でも…」

雪歩「すみません…私、男の人が苦手で…」

なるほど、そういう事か…

P「萩原さん」

雪歩「はい…」

P「俺はさ、君のプロデューサーだ」

雪歩「はい…」

P「俺は君を守る事はあっても決してひどい事、傷つけたりする事はしない。約束する」

雪歩「…」

P「だから…俺を、受け入れては貰えないだろうか?」

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:20:35.27 ID:naYX00aBO
今のところ一番のしっかり者のはずの
律子があれだな……

支援

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:20:41.91 ID:IhTE2kCu0
某一流Pの匂いも漂わせるPだなこいつは

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:21:07.05 ID:7DwcN4vk0
>>108
いや響は俺の好みなんだ
可愛くない奴は居ないんじゃないか?


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:24:22.90 ID:ngvLQtDn0
俺は萩原さんに手を差し出す
男性恐怖症の彼女が俺の手を取る事は難しいだろう

しかも、あって間もない男にだ

P「俺を…信じてくれ」

雪歩「あの、プロデューサー」

P「何だい?」

雪歩「…私から、逃げませんか?」

P「?」

雪歩「私の前から…居なくなりませんか?」

P「俺の契約が切られるまで、君を守る事を誓うよ」

何だこれ?プロポーズみたいだな

雪歩「じゃあ、よろしく…お願い…します」

萩原さんはおずおずとだが、俺の手を取ってくれた

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:25:51.86 ID:IhTE2kCu0
えんだああああああああああああああ

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:28:06.90 ID:i20gT1CD0
いやああああああああああああああああああ

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:29:07.06 ID:xkkFlV6w0
うぃるオーぉーるウィえぅウェずぅらぶびゅ〜うううううううう

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:29:15.96 ID:ngvLQtDn0
P「萩原さん、ありがとう」

俺は少し強く彼女の手を握り返した

雪歩「はい…それでは…失礼しましゅ…」

噛んだ…まあ可愛いけどさ

少しは俺に対する恐怖心を取り除けただろう

律子「キザったらしいですよ…」

P「何が?秋月さん」

律子「ああ…亜美が言ってたとおりむず痒いわね…」

何を言っているのかわからん
女は難しいな

バンドとか男ボーカルばかりをプロデュースしてた頃が懐かしい…

別にそんなに昔でも無いけどさ

先月まではやってたんだし

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:30:04.72 ID:N5aq6mjU0
>>115-117
ワロタwww

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:32:23.55 ID:IhTE2kCu0
このP記憶喪失しかなのか・・・?

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:32:26.40 ID:sFXsiS600
>>1
⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン
ボケ
ニュース超速報! からきますた⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:34:12.70 ID:dSbOGefe0
http://beebee2see.appspot.com/i/azuY-KjRBQw.jpg
真ちゃんまだかな

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:34:31.83 ID:gBImNjtJ0
 

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:36:31.27 ID:ngvLQtDn0
俺は水瀬さん達がいるソファの所へ向かった
少しだけでも話がしたかったからだ

亜美「でね、今は竜宮小町がウチのイチオシなんだよ」

あずさ「最近はテレビにも出てるんですよ」

伊織「まあ、これからよ」

何故だ…

俺は、竜宮小町の事を本当に知らない
ちゃんとチャートはチェックしてるぞ

P「でも、水瀬さんみたいな可愛い女の子がセンターのユニットなんだから…良いユニットなんだろうね」

水瀬さんににこやかに言ってみた

伊織「…どうも」

亜美「いおりん!!照れてる〜!!」

あずさ「もう、ちゃんと私達も見てください」

伊織「亜美〜!!!」

賑やかな子達だな
でも、良い雰囲気だ

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:38:39.31 ID:IhTE2kCu0
やはり違和感が・・・

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:39:22.94 ID:GRmUn0XsO
記憶喪失なのか…

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:43:04.89 ID:ngvLQtDn0
俺は席を離れて屋上に向かう
外の空気を吸いたくなったからだ

階段を登り屋上へ…

ドアを開けると夕方に差し掛かりそうな空が広がっていた

そして一人の人影が

真「あ…どうも」

P「菊地、真さんだね…そろそろ夕方になるね」

近くで見るとなかなかの美人だ
大人になれば美しい女性になるだろう

真「今日は千早のレコーディングで大活躍だったらしいですね?」

P「ああ、なかなか骨のある子で楽しかったよ」

真「さっきまで千早に延々とその話をされました」

菊地さんは苦笑い
そりゃそうだ。あんな話を何回もされたら俺ならノイローゼになるだろう



128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:47:45.89 ID:ngvLQtDn0
P「菊地さん、これからは俺が君たちの為に最善を尽くす。よろしく頼むよ」

真「ボクの第一印象って…どうですか?」

P「第一印象?」

真「素直に、思ったまま答えてください」

P「そうだな…さっき見た時は、とても美人だと思った」

真「へ?美人?」

何だ?別におかしく無いぞ?」

P「何かおかしいかな?」

真「えっ!?いや、何か…ははは…」

おかしいのはお前の方だぞ

真「何か…人によって感じ方って違うんですね…」

俺の美的感覚は正常だぞ
何がそんなにおかしいんだ?

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:48:01.55 ID:GRmUn0XsO
千早もどっかおかしいとか

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:49:51.04 ID:cWVk9jfR0
これはまたオカルトチックな香り
支援

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:50:34.83 ID:IhTE2kCu0
眠いけど支援

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:52:45.10 ID:ngvLQtDn0
真「ボク…男っぽいから…」

どこがだ?どう見ても女の子にしか見えないぞ

真「どっちかって言うと女の子に人気があるし…仕事もそんなのばっかりだから」

P「そうかな?君はかなりの美人だし、可愛い女の子にしか見えないんだが」

真「もう!!そんな事真顔で言わないでください!!」

P「す、済まない…」

何で怒られるんだよ

変な子だ

真「あの、続けてくださいね…プロデューサー」

P「それについては何度も言われているが俺は自分から辞めたりはしない。絶対にだ」

真「ボクも…頑張りますから」

P「ああ、よろしく頼む」

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:55:48.59 ID:dSbOGefe0
まこにゃん可愛いなぁ

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:57:21.21 ID:IhTE2kCu0
後は響と貴音か・・・

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:57:34.38 ID:ngvLQtDn0
菊地さんとはがっしりとした握手が出来た
女の子なのに力が強い…

P「なかなかすごい力だね、人は見かけによらないな」

真「もう!!だからそんな事言わないでください!!」

P「わかったよ。菊地さん」

真「ボクって…ボーイッシュじゃないですか?」

P「そうかな?普通の女の子にしか見えないな」

真「そうですか。へへっ…ボク、戻りますね」

P「ああ」

明るくて元気で素直で良い子だ

身体もしなやかで将来が楽しみだな

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 05:58:03.60 ID:IhTE2kCu0
ああ、やよいもいたわ

137 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 【Dnews4vip1323106580938221】 :2012/02/04(土) 06:01:31.46 ID:oWtADTK30
きゃわわ

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:03:30.04 ID:dSbOGefe0
びっぷらで立ててほしかった

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:03:37.39 ID:ngvLQtDn0
事務所に戻るとほとんどの子達は帰ってしまっていた

律子「そろそろ終わりにしませんか?」

P「そうだね。今日はなかなか良い日だったよ」

律子「千早がもう…大変でした」

P「ははは…済まない」

律子「でも、あの千早が…あんな顔して…楽しそうに…」

P「?」

律子「あの…」

P「何だい?秋月さん」

律子「ごめんなさい」



140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:03:57.39 ID:H1nw4lBy0
リッチャンデレきたやで!

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:04:29.39 ID:H+he81Ep0
バイト終わる夕方まで残ってるといいな

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:04:54.93 ID:IhTE2kCu0
リッチャンハカワイイデスヨ

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:05:13.85 ID:dSbOGefe0
眠い。

寝たら見れなくなるから寝んぞ

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:05:32.95 ID:IhTLrxlS0
>>101
水銀燈が行方不明ラピュタのいかずちのロムスカ・パロ・ウル・ラピュタが私と戦うつもりかと言ってきたから昨日
ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタと戦うつもりかドラえもんが人がゴミの様だと戦うつもりならば

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:06:35.38 ID:dSbOGefe0
さげなくてよくね?

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:08:24.63 ID:ngvLQtDn0
秋月さんは椅子に座ったままだが深々と頭を下げていた

P「どうしたの!?秋月さん!!」

律子「初日から失礼な態度ばかり…今日もそうだったし…ごめんなさい!!」

P「やめてよ!!良いから!!そんなの!!」

俺は彼女の両肩を掴み、身体を起こさせる

P「良いんだ、そんな事で頭を下げないでくれ」

律子「プロデューサー…」

P「俺は試される立場だ。だからそんなのはもう慣れている。だから…気にしないで」

律子「…優しいんですね」

P「そうでも無いよ…でも、女の子のそういう所はあまり見たく無いんだ」

律子「…キザったらしいです」

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:08:42.80 ID:IhTE2kCu0
ageるとスクリプトが来るけどまあどうでもいいや

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:11:50.85 ID:dSbOGefe0
来てもスルーで解決

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:12:07.33 ID:rqrPnQ9n0
>>7
よく読めよカスが。当時の話してんだろ

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:14:07.06 ID:ngvLQtDn0
また言うか!!
まあ、他人が言うんだ…そうなのかもな

P「とにかく、力を合わせて頑張っていきたい。よろしく頼むよ」

律子「はい、私こそ…よろしくお願いします」

彼女はとてもにこやかに手を取ってくれた
近くで見るとやはりまだ少女の面影があるな…

P「さっそく相談があるんだけど…良いかな?」

律子「はい!!何でも言ってください!!」

P「そう、助かるよ。実はさ…」

律子「はいはい…」

相談が終わり、話はまとまった

だが…秋月さんはすごくご立腹のようだった

でも、これで如月さんの予算が確保出来そうだ

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:15:55.61 ID:dSbOGefe0
既に来てるっていう

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:17:51.56 ID:IhTE2kCu0
りっちゃんはまだ1○歳の少女デス

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:18:11.77 ID:dSbOGefe0
ヤバイ眠い、おやすみ

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:18:13.38 ID:KWA3GoBK0
臭い死ね
はいじゃないが

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:18:25.21 ID:ngvLQtDn0
俺は事務所を出て街の中を歩く

すると向かいの歩道に見た事のある女の子が歩いていた

星井美希だ

俺は声を掛けなかった
察しと思いやりの精神だ

あまり干渉しすぎてはならない
年頃の女の子だから傷つけてしまう事もある

ただ、少し気になった事…

彼女は…


スーツ姿の男と腕を組んで楽しそうに歩いていた

まあ、兄貴か何かだろう…



156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:19:25.72 ID:GRmUn0XsO
おい

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:20:17.27 ID:IhTE2kCu0
ははは・・・何言ってるんだこのPは

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:20:49.57 ID:VraiGnNk0
>>49
はいスクリプト
もうちょっと詳しく
くっさ

>>69
在日乙
お前、いいやつなんだろうけどウザいわ。

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:20:50.11 ID:rqrPnQ9n0
人間のじゃないだけで本物の膣なので、気持ちよくて当たり前でちゅ

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:24:01.80 ID:ngvLQtDn0
俺は翌日かなり早目に自宅を出て事務所に向かった
予算等の資料をまとめたかったからだ

7時の事務所には当然誰も居ないはずだ
俺は事務所のドアを鍵で開けようとすると

真美「お兄さん、おはよ」

P「真美さんだね、おはよう」

真美「えへへ…お兄さんとお話したくて」

可愛いな…亜美さんも可愛かったけどさ

P「さあ、入ろう」

真美「うん」

真美さんは俺の手を握ってきた

P「うわっ!?」

真美「ひゃあ!!」

俺は慌ててその手を離してしまった

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:27:37.09 ID:IhTE2kCu0
真美きた、これで勝つる

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:27:47.74 ID:1o9LySMQ0
言いたいことがよくわからん

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:27:52.47 ID:sFXsiS600
>>72
暇人\(^o^)/速報からきますた⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン

>>105
( ^ω^)おっおっおっ
奴隷

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:28:22.21 ID:ngvLQtDn0
真美「何か傷つくな〜そんな態度」

P「済まない、女性にいきなり触れられるのは慣れていないんだ」

真美「お兄さん…キモいよ」

だからね、傷付くの…

もう、言わないでね?

P「俺に何か用があるのかな?」

真美「ううん、お話ししたくて」

P「そうか、付き合うよ」

真美「恋人になるの?」

P「それは無いよ」

真美「ちぇ…」

こんなオッサン…やめとけよ


165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:29:48.09 ID:IhTE2kCu0
積極的な真美だな

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:29:53.96 ID:AwiBuCYT0
>>31
LOVE!もらって もらって ください

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:31:35.33 ID:Ch8nXnVR0
はよ!はよ!

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:33:38.12 ID:ngvLQtDn0
真美「お兄さん、膝の上乗っていい?」

P「ダメに決まってるだろ」

何言ってるんだ…
俺の事…おちょくってるな…

真美「お兄さんって結構かっこいいね」

P「そうかな?言われた事は無いな」

真美「何歳?」

P「28歳」

真美「独身?」

P「そうだよ」

真美「恋人は?」

P「仕事が恋人」

真美「真美が恋人に立候補して良い?」

P「は?」

真美「だからさ…真美がお兄さんの恋人になっちゃうの」

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:35:58.37 ID:IhTE2kCu0
真美どうした思春期こじらせたか

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:36:00.96 ID:AwiBuCYT0
>>10
わがまま、そのまま、 ねこまんま

171 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 【Dnews4vip1323106580938221】 :2012/02/04(土) 06:37:00.89 ID:oWtADTK30
うひょー

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:39:06.21 ID:ngvLQtDn0
頭がおかしいのか?

でも、さっきからこの子に感じる違和感は…何だ?

真美「真美ね、結構胸も大きいんだよ?」

P「そう…」

真美「触ってみる?」

P「結構」

真美「そんな事言わずにさ…ね?」

真美さんは俺の手を強引に掴んで無理やり胸を触らせようとする

P「何してるんだ…離して」

真美「柔らかいよ…だからね…真美の事…大事に…してよ…ね?」

…何という事だ
…何と言う…事だ…


173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:39:58.95 ID:IhTE2kCu0
何ということだ・・・

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:40:55.57 ID:Iq+NqBbQ0
振られたか

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:42:23.53 ID:ngvLQtDn0
P「離して…」

真美「良いから…早く…ね?」

P「離すんだ!!」

真美「!?」

彼女は驚いて手を離した

P「そんな事、しちゃ駄目だ…わかるね?」

真美「千早お姉ちゃん…」

P「如月さん?」

真美「とっても…嬉しそうだった」

P「…」

真美「真美も…あんな風にお仕事で笑いたい、笑ってみたいの!!」

P「真美さん…」

真美「お兄さんが…真美の事…気に入ってくれたら…お仕事…いっぱい…」



176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:44:33.62 ID:IhTE2kCu0
真美(´;ω;`)

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:46:20.41 ID:cWVk9jfR0
何というメンヘラ

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:46:52.95 ID:ngvLQtDn0
俺は彼女と目線を合わせて両肩に手を置いて話した

P「あのね、こんな事しなくても俺はきちんと君の為に力を尽くす。だから…こんな事はしてはいけない。わかるね?」

真美「お兄さん…真美ね、学校でね…時々言われるの…」

P「何をだい?」

真美「うう…双子の…ぐす…売れてない、方…だって…」

P「!?」

真美「お兄さん…真美…悔しいよ…亜美は大好きだけど…悔しいよぉ…」

彼女の顔は涙で溢れていた

俺は躊躇わず…その身体を抱きしめていた

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:46:55.61 ID:7yqMtUAs0
3人は、どういう集まりなんだっけ?

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:48:06.55 ID:IhTE2kCu0
やよい「うっうー・・・出番まだですかぁ」

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:51:26.06 ID:ngvLQtDn0
真美「うわああああん!!お兄さん!!お兄さん!!」

P「大丈夫…俺が、絶対に竜宮小町に負けない様にしてやるから…だから泣くな」

力を込めて抱きしめる
すると彼女はより激しく泣き出した

本当にのんびり構えている暇はない

この小さな少女の願いを…俺は叶えなければいけないからだ

P「大丈夫…大丈夫…」

俺は…この子が泣き止むまで抱きしめ、頭を撫で続けた

大丈夫…

俺に…任せてくれ

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:51:34.67 ID:+bJP4umC0
明らかにされてないことがたくさんありすぎて
続きが気になるな、がんばれ

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:51:52.69 ID:VraiGnNk0
>>52
つまんね
IDからIPアドレスに変換したから。覚えとけや
アホか。てかアホだろ。

>>65
このID別のスレでも荒らしてたぞ

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:53:30.89 ID:IhTE2kCu0
やはり違和感が拭えんな・・・

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:53:32.94 ID:1o9LySMQ0
>>95
スレがみにくいったらありゃしない
今日のNGIDか
なんてったって見分けがつかない

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:53:47.91 ID:wsWz9QjTO
いいゾ〜このスレ!

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:56:26.30 ID:ngvLQtDn0
30分ほど経って…

真美「ねえ、兄ちゃん?」

P「何かな?」

彼女は俺の膝の上だった

兄ちゃんって何だよ…

真美「幸せにしてね?」

P「まあ、頑張って売り出すよ」

真美「真美のハートを射止めるなんて…なかなかやるじゃん」

P「それはどうも」

真美「つれないなぁ…でも」

P「?」

真美「前の兄ちゃんと…同じ匂いがするな…」

前の兄ちゃん…前って何だよ…

真美「兄ちゃん…これからよろしくね?」


188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:57:58.87 ID:cWVk9jfR0
赤羽根Pの後継かな

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:58:11.88 ID:sFXsiS600
>>64
株式・経済ちゃんねるからきますた⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン

>>113
なんかVIPBOTが開発されたらしいで!

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 06:58:22.87 ID:EbsFlBDE0
懐くの早いなおい

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:00:07.38 ID:ngvLQtDn0
P「はい、よろしくね」

手を差し出すと彼女は俺の手首を掴み

真美「えい」

自分の胸に押し当てた

P「!?」

真美「隙あり!!」

さらに…

俺の頬にキスをしたのだ

はあ…

真美「まだまだ修行が足りないよ」

P「真美さん…」

真美「真美って呼ばないと返事しないよ?」

P「真美…イタズラばっかりして…」

真美「えっへへ〜」

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:00:11.80 ID:IhTE2kCu0
前の兄ちゃん・・・だと?

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:00:25.09 ID:AwiBuCYT0
逃げるから

194 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 :2012/02/04(土) 07:02:36.98 ID:ng3Tsvpw0
前の兄ちゃん!?

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:03:03.46 ID:bvZVpkG90
真美かわええな

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:04:50.10 ID:ngvLQtDn0
懐くの早いな…
でも、これが若さってやつなんだろう

俺は、この子の信頼に応えないといけないな

小鳥「おはようございます…あら?」

P「どうも」

真美「ぴよちゃんおは〜」

小鳥「…重そうですね?」

P「まあ…」

真美「レディにそんな事言うのは失礼だよ!!」

P「君みたいな子はレディとは言わない」

真美「え〜!!」

小鳥「うふふっ…真美ちゃん、良かったね」

真美「うん!!」

何がだよ…重いよ…降りてくれよ…

腰が折れるよ…

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:08:08.92 ID:IhTE2kCu0
やよい「出番まだですかぁ・・・」

響「自分なんて出してもらえるかどうか」

貴音

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:11:56.19 ID:ngvLQtDn0
その後、何人かが事務所に来た
俺は現在ソファで書類とにらめっこしている

真美「兄ちゃん!!何してるの?」

P「事務仕事だよ。だから邪魔しないで」

真美が右腕にまとわりつく

真美「邪魔してないよ?」

P「腕が動かないよ。真美さ…」

真美「真美!!」

P「…真美」

真美「よく出来ました!!」

亜美「あれぇ〜?何か楽しそうだね〜」

真美「亜美!!兄ちゃんで遊ぼ!!」

亜美「亜美もこれから兄ちゃんって呼ぶね?」

P「はいはい…」

こいつらは…もう亜美と真美でいい

さん付けはいらない

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:15:23.25 ID:ngvLQtDn0
千早「プロデューサー、おはようございます」

P「ああ、おはよう如月さ…」

千早「千早と呼んでください」

P「でもね、き…」

千早「千早です」

P「千早さん」

千早「さんは不要です」

P「…千早」

千早「はい!!」

何かこの子のイメージが音を立てて崩れていく…

俺の中では難関不落なイメージだったのに

人は見かけによらないな

200 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 :2012/02/04(土) 07:16:39.30 ID:W5hLrLqZ0
しえん

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:17:24.64 ID:YzTea8Y90
違和感しかない

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:18:14.64 ID:IhTE2kCu0
>>201
な…
なんだろうこれは

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:20:57.48 ID:ngvLQtDn0
千早「私はあなたの事を一人の音楽人として尊敬しています」

P「おお、それはとても嬉しい言葉だ」

千早「ですから、出来るだけあなたの傍で学んでいきたいと思っているんです」

P「へぇ…」

千早「これからは…歌のレッスンは全てあなたにお任せしたいです」

P「そんな事したら…俺、死んじゃうよ」

千早「その時は…お供します」

P「いつから武士になったんだい?」

千早「とにかく!!お願いします」

無い胸を張って彼女は言った
胸の事に触れるのは失礼だな…

春香「千早ちゃん…もう」

P「天海さん、おはよう」

春香「おはようございます、千早ちゃんが…すみません」


204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:21:06.28 ID:wsWz9QjTO
いいゾ〜このスレ!
頑張って、どうぞ

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:22:27.15 ID:IhTE2kCu0
>無い胸を張って
くっ・・・

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:22:32.50 ID:uCyXRk2G0
追いついた
支援

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:22:47.65 ID:KWA3GoBK0
>>18
笑っちゃいけないんだが何なんだよお前らw

>>75
ちょっとお口が臭いです

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:22:53.52 ID:wiElilaN0
千早が序盤でデレるとは

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:22:59.02 ID:VraiGnNk0
>>22
なにこれ。NGでみえねー。
まじくさいんだけど

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:23:03.46 ID:1o9LySMQ0
スクリプトよりたちの悪いのがいるぞ。どうすんだこれ

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:23:22.13 ID:o9U+qK1o0
しえん

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:26:33.47 ID:ngvLQtDn0
P「良いんだよ、今から歌のレッスンだよね?」

春香「はい、行ってきます。千早ちゃん、行くよ?」

千早「…」

春香「そんな顔してもダメ!!行くよ」

千早「…」

千早は天海さんに引きずられて事務所を出て行った

真美「千早お姉ちゃん…変になっちゃたね〜」

亜美「どうしたんだろ?」

P「まあ、明るくなったんだから良いんじゃないの…」

俺は…仕事がしたい

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:29:00.69 ID:f6S4pPju0
たしかに違和感ありすぎて気持ち悪いな

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:29:04.96 ID:VraiGnNk0
>>60
結論を言えよゴミ

>>174
おまえアホだろ
消えろ ぶっ飛ばされんうちにな
おまえマジでなんなんだよ。。

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:29:32.73 ID:W5hLrLqZ0
くそー未だ設定がつかめん

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:29:47.85 ID:vAqmL1Zt0
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:30:27.28 ID:IhTE2kCu0
記憶喪失というわけではないみたいだな
あれか?世界線越えた?

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:33:10.66 ID:H1nw4lBy0
違和感と言うか不安感が……
面白い、支援

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:33:46.83 ID:ngvLQtDn0
昼になったが大して進まなかった…
あの双子…どうにか対処しないとな

今まで居たであろう前任の人もあいつらのせいで辞めたんじゃないだろうな

昼食は外で済まそう
ただ、その前にある少女の所へ向かった

P「高槻さん」

やよい「はっ、はいっ!!」

椅子から立ち上がる

P「はいはい座って」

やよい「…はい」

顔が真っ赤になった…面白い子だ

P「あのさ、ちょっと知り合いのディレクターが君を番組内のコーナーで使いたいって話が来てるんだ。明日には詳しい事がわかるんだけど、その時に話を聞いてもらって良いかな?」

やよい「ほえ?」

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:35:06.24 ID:W5hLrLqZ0
やっとやよい来た

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:35:17.99 ID:IhTE2kCu0
やよいキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:38:42.31 ID:W5hLrLqZ0
この勢いやと落ちそうやな...しえんしえん

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:38:56.79 ID:ngvLQtDn0
わかりやすく言おう
ややこしくするのは俺の悪い癖だ

P「高槻さん、レギュラーのお仕事、入りそうだよ」

やよい「…ええっ!?ほんとですかぁ!?」

P「ああ、君は子供番組には使いやすそうだからここにくる前から決めてきたんだよ」

やよい「レギュラー…これで給食費が払えます〜」

そう、この子は家庭の経済状態が安定していないと聞いていた

だから出来るだけ小さな仕事でも埋めておく必要があったのだ

こう言った部分もケア出来ないと仕事にはならないからな


224 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 :2012/02/04(土) 07:39:32.06 ID:5g1+DX370
これは真相が気になるな
しえん

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:44:19.21 ID:W5hLrLqZ0
エロ無しのままでいくのだろうか

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:44:45.26 ID:ngvLQtDn0
やよい「嬉しいです!!ありがとうございます!!」

P「これからが大事だよ、君がここで頑張ればもう少しお仕事が増えるかもしれないからね」

やよい「はい!!いっぱい頑張りますね!!」

この子はプロフィールのイメージとピッタリだな

太陽みたいな笑顔…悪くない

伊織「…」

やよい「伊織ちゃん!!お仕事だよ!!」

伊織「やよい、良かったわね」

水瀬さんがとても優しい顔で高槻さんを見ていた

仲がいいんだな…



227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:48:30.79 ID:39mXx8SR0
支援

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:49:39.67 ID:ngvLQtDn0
その後、俺は千早に付き纏われながら亜美真美が身体に乗った状態で仕事をこなした

知ってるか?

プロデューサーって…肉体労働なんだぜ?

そして夕方になり皆が帰った一人の事務所…

俺は上記の三人に邪魔されて遅れた分を取り戻すべく奮闘していた

あの三人…要注意だ

予想外の奴が一人いる

でも、好かれているならそれは…

とても嬉しい事じゃないか

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:51:08.61 ID:W5hLrLqZ0
しえんしえん

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:53:40.57 ID:5g1+DX370
相変わらず真美は思春期真っ盛りだな

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:54:02.10 ID:KWA3GoBK0
>>152


>>207
日本語で

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:54:11.94 ID:ngvLQtDn0
そして夜になった
俺は暗い事務所で帰る支度をしていると

伊織「プロデューサー、こんばんわ」

水瀬さんが笑顔で事務所に入ってきた

P「水瀬さん、帰ったんじゃなかったの?」

伊織「話があるの」

この目は…何か大事な話があるんだな

P「わかった…こっちで話そう」

俺はソファのある方へと向かった

向かいのソファを勧めると彼女はそれを無視して俺の隣に座った

P「水瀬さん?」

伊織「…」

俺の手を握ってきた

俺は…その手を振りほどけなかった

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:55:54.64 ID:IhTE2kCu0
いおりんは何か知ってるな

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:56:06.93 ID:KWA3GoBK0
>>66
はっぴーにゅーにゃあwwwwwwwwwwww

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:59:30.11 ID:ngvLQtDn0
伊織「ごめんなさい、失礼だけどこのまま話をしても良いかしら?」

P「俺にその手は振りほどけない。話を聞かせて?」

伊織「前にいた…プロデューサーの話…聞いて欲しい」

P「うん、わかった」

伊織「初めに言っておくと死んだとかじゃ無いわよ?」

P「そう…」

伊織「まあ、どこにでもある話よ」

それはどこにでもある話なんだろう

でも、皆には重い話なんだろうな

たった数日の付き合いの俺に話すには相当勇気がいる話…なんだな


236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:59:39.08 ID:U0g4Q7D40
なんだこれおもしれえ


237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 07:59:53.36 ID:naYX00aBO
ふむ…
てっきり、記憶がリセットされるPかと思いきや
そうでもなさそうな

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:02:25.84 ID:aBVXfoU00
双子って二人で竜宮やってんじゃなかったんだなwwwww

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:03:37.53 ID:IhTE2kCu0
>>238
ちょっと何言ってるか分からないです

240 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/02/04(土) 08:04:19.49 ID:+0XCZ+3n0
記憶喪失とか言ってた奴ってど見てそう思ったわけ?

241 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/02/04(土) 08:04:30.00 ID:+0XCZ+3n0
記憶喪失とか言ってた奴ってどこ見てそう思ったわけ?

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:04:34.86 ID:9ZtsQnob0
>>9
頼むから句読点いれてよ

>>50
おっさんねろ

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:06:43.97 ID:IhTE2kCu0
>>241
何興奮してんの

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:06:49.12 ID:AwiBuCYT0
>>82
ウェルカム 猫招き

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:07:42.66 ID:ngvLQtDn0
伊織「私達には前任のプロデューサーがいた。少し頼りなくて…でもとっても優しい人…」

P「うん…」

あれ?

俺はこの時点で少し引っかかる事があった

伊織「しばらくその人が皆の、私達三人は竜宮小町を始めたから残りの9人をその人が受け持っていたの」

P「そう…」

伊織「でね、私達は少しだけ売れ出して起動に乗ってきてはいたんだけど…あとの皆はあまり…ね」

P「スケジュール、真っ白だったもんね」

伊織「そして皆を大々的に売り出す為に…あの人は竜宮小町を中心にした大々的なライブイベントを計画したの」

P「なるほど、いいアイデアだと思う」

伊織「でも、彼のイベントは…大失敗に終わったわ…」

P「失敗…」

伊織「そう…大失敗よ」

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:09:25.83 ID:IhTE2kCu0
ふむ・・・

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:11:36.05 ID:Ch8nXnVR0
ほう

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:13:45.56 ID:IhTE2kCu0
眠い・・・

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:14:02.67 ID:ngvLQtDn0
伊織「5000人規模の会場…今の私達にとってはかなり大きな規模…」

P「だろうね…」

伊織「原因は私達にもあるの」

伊織は握った手に力を込めた

伊織「仕事の都合で会場入りが遅れるのは想定内の事だった。でも、台風で移動が困難になったの」

P「でも、他の皆が繋いでくれたりとか…」

伊織「もちろん、皆が死力を尽くしたわ。でも、それでもファンの心を掴めなかった」

伊織「しかも私達が会場に着いたのは午後10時…皆…帰ってしまって…」

伊織「このライブは払い戻しが決定して…ものすごく損害が出たの」

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:14:17.77 ID:naYX00aBO
伊織は基本優しいけど
優しすぎるのも違和感あるな

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:16:36.67 ID:IhTE2kCu0
むむ・・・?やはり世界線が・・・

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:17:11.87 ID:7B7N8dJJ0
13話失敗か

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:18:19.76 ID:gKouzCDf0
紫煙

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:19:55.74 ID:IXJJlzf1I
あのライブの成功は覚醒美希がいてこそだもんな

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:20:27.70 ID:IhTE2kCu0
>>252
あれほとんど美希の活躍だもんなぁ
この美希がおかしいのもうなずける

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:20:38.14 ID:ngvLQtDn0
P「でもそれは…仕方が無い」

伊織「大事なイベントなら…竜宮小町のスケジュールをきちんと管理して、皆と一緒に会場入りしていればこんな事にはならなかった」

P「それは正論だ、だけど…」

伊織「私達は…あまりに未熟だった…アイドルも…プロデューサーも…」

伊織「765プロだけじゃ…損害分のお金はカバー出来なかった…社長が駆けずり回って何とかなったのよ」

P「そうだったのか…」

伊織「そのプロデューサーは…責任を取って事務所を辞めた…」

P「うん…」

伊織「でも、プロデューサーを辞めたわけじゃ無いの」


257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:23:43.67 ID:naYX00aBO
赤羽根P…

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:23:57.14 ID:1o9LySMQ0
>>201
バカなの?てか本気でバカなの?

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:24:16.55 ID:ngvLQtDn0
P「まあ、そうだな…食っていかないといけないし」

伊織「あの人は…961プロに居るわ」

P「大きなプロダクションだね…」

伊織「ジュピターのプロデューサーとして…あの人は…居るの…」

P「ジュピターか…有名所だな」

伊織「私達の…敵よ!!」

P「…敵」

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:24:39.60 ID:IhTE2kCu0
なん・・・だと!?

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:25:02.40 ID:eLHVavKN0
よく雇ってもらえたな

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:28:35.74 ID:wsWz9QjTO
いいゾ〜このスレ!

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:28:53.30 ID:rqrPnQ9n0
>>152
NG設定の仕方おしえて

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:28:53.82 ID:C1JHsCqjO
765への嫌がらせだな

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:31:28.59 ID:ngvLQtDn0
P「でも水瀬さん。それは…仕方が無い事だ。彼にも生活があるし…夢もある」

伊織「わかってるわ!!でも、でも…悲しいじゃない…皆、完全に心が折れたわ」

伊織「あなたの前に二人ほど新人のプロデューサーが入ってきたんだけど…このくらい雰囲気と皆が拒絶したからすぐに辞めたわ…後に残ったのは不信感だけ…」

P「だから皆…あんな感じだったのか」

伊織「黒井社長は人を見る目がある…だからあの人を事務所に入れたの…ジュピター、凄いでしょ?」

P「うん、凄く勢いのあるユニットだもんね」

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:31:40.00 ID:W5hLrLqZ0
盛り上がってまいりました

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:32:37.74 ID:SE/ZxG/H0
もしかして
ぼっちと中卒は961プロ√?

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:32:40.08 ID:IhTE2kCu0
ほう・・・面白い

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:33:17.87 ID:SE/ZxG/H0
もしかして
ぼっちと中卒は961√?

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:33:55.02 ID:naYX00aBO
本気だした赤羽根Pはマジやり手だけど
あの時点で能力を見抜くとは
黒井社長はやるな

271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:34:01.41 ID:7yqMtUAs0
ちんたらやってんじゃねーぞー(戒め)

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:36:41.32 ID:ngvLQtDn0
伊織「彼には未熟ながら能力はあった。961の資金的な体力があれば彼の弱点を補う事が出来る…でも、彼を入れたのは私達に対する嫌がらせ…」

P「…」

伊織「これが話の全て…わかってもらえたかしら?」

P「うん、話してくれてありがとう」

そんな事があったのか

確かに…俺の事なんて信じられないよな

伊織「ところで」

P「ん?」

伊織「私、あなたの事は知ってるわ」

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:38:23.66 ID:IhTE2kCu0
知っているのか雷電!

274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:41:39.13 ID:IXJJlzf1I
>>273
お前臭い
ID真っ赤だし落ち着け

275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:42:04.20 ID:ngvLQtDn0
P「そう…」

伊織「その若さで数多くの有名なアーティストをこの世に広めて…あなた自身もテレビや雑誌に出る事もあるから…」

P「光栄な話だ」

伊織「皆…そう言った話には疎いから…失礼な事ばかりで本当にごめんなさい」

伊織は深く頭を下げた
まだ15歳の少女の姿ではない

P「水瀬さん、良いから…頭を上げて」

伊織「嫌よ!!上げない!!」

P「そんなのは良いんだ…だから…」

伊織「嫌!!嫌なの!!」


276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:43:01.47 ID:Ch8nXnVR0
いおりん・・・

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:43:08.75 ID:IhTE2kCu0
いおりん・・・

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:43:21.44 ID:AwiBuCYT0
>>48
好きって言ったらっ ジ・エンドにゃん!

>>235
調子にのっちゃだめ

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:43:40.16 ID:IhTE2kCu0
>>276
何お前、俺と結婚するか///

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:45:25.99 ID:Ch8nXnVR0
>>279
勘弁してください

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:45:28.78 ID:1o9LySMQ0
>>120
ただの荒らしにしか見えん

282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:45:46.49 ID:QzFRa9g00
これは一流の匂いがするな

283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:47:54.31 ID:oWtADTK30
支援

284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:47:57.33 ID:39mXx8SR0
>>279
なんだこいつ

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:48:02.40 ID:ngvLQtDn0
伊織「ねえ、あなた…凄いんでしょ?」

P「水瀬さん…」

伊織「助けて…私達の事…助けてよぉ…」

顔を上げた水瀬さんの顔は

涙で溢れていた…

伊織「このままじゃ765プロはなくなってしまう…竜宮小町じゃ…皆の事までカバー出来ない…竜宮小町自体も…今は…人気が落ちて…」

水瀬さんは涙をこぼしながら必死で話す

伊織「もう…もうあなたしか居ないの…助けてくれるなら…助けてくれるなら…私で良かったら…好きにして…良いから…」



286 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 :2012/02/04(土) 08:49:56.00 ID:ng3Tsvpw0
まさか…一流氏…か…?

287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:50:02.29 ID:IhTE2kCu0
いおりん(´;ω;`)

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:50:16.88 ID:naYX00aBO
春香じゃなくて伊織が壊れかかっとる

289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:50:23.78 ID:1o9LySMQ0
こういうのマジ勘弁

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:51:27.29 ID:Mke+IvRz0
アイマスで1番かわいい子
http://i.imgur.com/JNCDD.jpg


291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:51:45.83 ID:ngvLQtDn0
俺はこの子の事を知っている

大きな財閥の娘だ…

プライドも高いだろうこの子が

俺みたいな男に頭を下げて泣いて助けを求めてるんだ…

俺は少し軽く考えていた様だな

まだ幼い彼女にこんな思いをさせてはいけない



292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:52:57.49 ID:HpjQPwDy0
面白すぎる

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:53:28.65 ID:wsWz9QjTO
自分、涙いいすか

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:54:10.28 ID:IhTE2kCu0
響と貴音は961に戻ったんか・・・?

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:55:35.00 ID:ngvLQtDn0
P「水瀬さん…こっち向いて」

伊織「ふぇ?」

涙でぐしょぐしょの顔
もうこんな顔はさせたくない

P「今までよく頑張ったね」

俺は頭を撫でて言った

P「でも…ここからは俺に任せてくれ」

伊織「…あり、がと…」

P「水瀬さん…おいで」

俺は彼女を抱きしめた

彼女は…俺の胸の中で静かに泣いた

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 08:55:59.63 ID:IhTE2kCu0
なにこの一流・・・

297 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 08:56:53.69 ID:itbYkaRm0
つまらんわ

あとなんか臭いレスしてる周りの取り巻きもウザい


死ね、何番煎じネタだよ、堂々とパクりを晒すなゴミ
こんな不愉快なSSはないわ


つまらんさらもう書くのやめて、アイマスを汚さないでねゴミ書き手()さん




死ね





死ね

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:00:16.94 ID:KjQQjjfQ0
保守

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:00:22.38 ID:VraiGnNk0
>>198
beみろよ。レスしてるのは新参か?
このID別のスレでも荒らしてたぞ

>>204,282
はいはい、嫌儲からのレスロンダリングですね。
さっきから何言ってるか意味分かんねーし

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:00:42.70 ID:mZ9lBdXBI
ちょっと一流よんでくる!!

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:00:46.57 ID:7yqMtUAs0
俺も仲間に入れてくれよ

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:01:01.95 ID:gWyCfLafO
追いついたC

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:02:47.64 ID:ngvLQtDn0
伊織「私の事…好きにしていいわ」

P「そんな事出来るわけ無いよ。水瀬さんはもっと自分を大切にしないとね」

伊織「わかったわ、じゃあ…せめて伊織って呼んで欲しい」

P「うん、伊織…俺、頑張るから」

伊織「私の事、皆の事…守ってね」

P「守るよ…だから、泣かないで、ね?」

伊織「もう大丈夫よ…泣かないわ」

伊織はそう言ったがひどい顔だ

P「はははっ」

伊織「何よ!!何がおかしいの!?」

P「いや、ひどい顔だからさ。ごめんね?」

伊織「もう!!知らない!!」



304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:03:10.19 ID:IhTE2kCu0
いおりん天使だわ

305 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 09:04:21.49 ID:itbYkaRm0
お前は気付いてないかもしれないけど所々に入ってくる説明文みたいなのなんなの?

VIPで「」()以外使うとか技能がない証拠



さらに仮に地の文()を許容するとしてもこれはゴミ
「」で表せないのを説明文で補ってるだけ

素直に自分は説明文つけて逃げました、死にます


って書き込め


さもなくば潰す

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:05:41.73 ID:YzTea8Y90
なんだかんだで仲良くなっていってる

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:05:45.82 ID:1o9LySMQ0
スクリプトと人間の区別くらいつけようぜ
どうにかしてくれよ、これ

308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:06:29.21 ID:IhTE2kCu0
>>306
後は春香をどうするかだな・・・

309 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 09:07:07.42 ID:itbYkaRm0
スクリプトは!nanjaしないね


よってこれはスクリプトだから逃げていいよ
っていう言い訳は効きませんので

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:08:30.32 ID:ta90CcDf0
既視感があるなと思ったら
少し前に似たような設定のSSがあったような

311 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 09:09:21.86 ID:itbYkaRm0
だからパクりSSだって

312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:09:32.04 ID:U658aX+60
>>304
お前臭い

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:10:00.45 ID:z0gxV4yH0
アイマスの基本設定じゃ似たようなSSが出て来ても不思議じゃないがな
設定似てるだけで作者同じとかパクリとかすぐ断定するのは早漏というものだ

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:10:21.59 ID:ngvLQtDn0
伊織は迎えがくるとすぐに帰ってしまった
少しはスッキリしただろう

俺も事務所を出て街を歩く…

すっかり暗くなってしまったな

すると…

向かいから星井美希が歩いてくる
こちらには気づいていない

相手は昨日と同じスーツの男

少しだけでも話している内容が聞けないか…

すれ違いざまに聞き取れた言葉は…


美希「もう…ハニー…」

男「美希…お前…」

だけだった


315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:11:06.55 ID:oWtADTK30
おいおい…

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:11:08.48 ID:IhTE2kCu0
なるほど、そういうことか・・・

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:11:17.76 ID:z0gxV4yH0
さすが美希ビッチ

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:11:47.89 ID:ngvLQtDn0
ねる
おやすみ

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:11:51.38 ID:mZ9lBdXBI
美希ェ

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:12:07.68 ID:IhTE2kCu0
>>318
おい





おい

321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:12:12.91 ID:oWtADTK30
こんな所でおあずけだと

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:12:15.35 ID:mZ9lBdXBI
>>318
ざけんな

323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:12:26.38 ID:9ZtsQnob0
>>251
うんこちんちん

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:12:40.29 ID:VjhHY4wW0
>>318
おい

おい

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:12:40.52 ID:gWyCfLafO
その男が前のPなのか





ちがったらただのビッチ

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:13:05.75 ID:oWtADTK30
睡眠代行はよ

327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:13:07.43 ID:l0T21l850
>>69
ゆとり乙

328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:13:08.59 ID:1o9LySMQ0
スレ立ったばかりのあぼーん率たけえな

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:13:44.18 ID:Rrn4X8xX0
>>318
えっ

330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:13:47.28 ID:IhTE2kCu0
★睡眠代行始めました★
眠たいたけど配信で眠る時間が無い、眠りたいけど実況で眠る暇が無い、そんなときに!
睡眠代行で鍛えたスタッフたちが一生懸命あなたの代わりに寝てくれます!
モチロン布団を用意する必要もありません!スタッフがあなたの家の近くの床で無差別に横になります!
1時間\1200〜 24時間営業 年中無休

     <⌒/ヽ-、___  睡眠代行では同時にスタッフも募集しています
   /<_/____/ 睡眠に自身のあるそこのアナタ!一緒にお仕事してみませんか?
                眠るだけの簡単なお仕事です!

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:13:49.16 ID:uCyXRk2G0
>>318
まて、中途半端すぎるぞ

332 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 :2012/02/04(土) 09:14:16.66 ID:ng3Tsvpw0
保守してもスクリプトが邪魔で保守できないな…
スクリプトいつ消えてくれるんだろ…

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:14:44.36 ID:Ch8nXnVR0
>>318
おやすみ
待ってるからな!

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:14:44.86 ID:ngvLQtDn0
ごめん
さすがに俺もちょっとそう思った

書く

335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:15:19.93 ID:IhTE2kCu0
>>334
支援

336 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 09:16:09.49 ID:itbYkaRm0
>>314
なにこの文字

周りの様子とかPの心の声()みたいなのが書いてあるけど



それは「」()だけで表せるよね、説明文()は目障り

しかもこの文章力wwwwww中学生ですか?wwwwww
もし中学生なら叩いてすみません

中学生じゃないなら小学校から国語やり直せ




そういうのがいらないんだよゴミが
もういいだろ?満足だろ?


もう書くな、きめぇんだよクズが

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:16:10.55 ID:ijbI3Jcm0
心を強くもってほしい

支援

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:16:38.29 ID:Rrn4X8xX0
>>334
できる子だって信じてた

339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:18:23.28 ID:ngvLQtDn0
まあ、年頃の女の子だ
彼氏くらいいてもおかしくは無いだろう

でも…さすがに少し歳が離れているよな?

相手は大人しそうな男だし…
もう少し様子を見よう

俺は少し気がかりだったが自宅に戻った

彼女もプロだ

無茶はしないさ


340 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 09:20:04.72 ID:itbYkaRm0
あれ、死にに行ってくれたと思ったんですが……


作者が ねる とか やっぱ続ける とか馬鹿らし過ぎて見てられん

今まで支援してたやつらも流石にこんな茶番見せられたら帰るだろ


つまんないよ、内容読み返せ
はやく死ね有害が

341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:20:28.16 ID:UrVRhsA30
>>339
頑張って

342 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 09:24:27.13 ID:itbYkaRm0
>>341みたいなレスもきもい

頑張って()

当たり前だろ、自分が勝手に書き始めて頑張らない訳ないだろ
むしろ>>1みたいに頑張れないクズは死んでみると世界がきれいになる


SSの質向上のため、>>1さん書くのやめて死んでくれないかな

343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:25:25.59 ID:IhTE2kCu0
ほす

344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:26:09.38 ID:rkFfyyXo0
>>339
無理せず頑張ってくれー

345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:27:25.39 ID:F4zBg+p1O
応援する

346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:27:30.72 ID:ngvLQtDn0
翌日は朝から事務と雑務
そして横には千早がいる

天海さんが引き離すべく努力はしてくれているが…まあ、無理だろう

監視されている気分だ…忌々しい

伊織「千早、離れてあげなさいよ」

千早「水瀬さん、プロデューサーは仕事中だから大きな声は駄目よ?」

伊織「はあ…勝手にしなさい」

伊織も助けに入ってくれたが諦めよう

響「プロデューサー」

P「ああ、我那覇さん。どうしたの?」

響「自分、スケジュールが真っ白だぞ…」

ごめんなさい



347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:28:17.38 ID:IhTE2kCu0
響キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

348 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 09:29:35.41 ID:itbYkaRm0
>>346
謝るより先に書くのやめてほしい

アイマスのイメージダウンはやめて


自分の文読み返して存分に笑うといいよ
そしてこう言う、なにこの稚拙な文章……


はやくやめてね

349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:29:54.11 ID:C2ZemGUp0
途中で抜けるつもりならVIPじゃなくてSS速報いけっつの
それともそんなに保守でスレ伸ばしたいの?

350 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 :2012/02/04(土) 09:30:37.71 ID:ng3Tsvpw0
ktkr支援

351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:30:49.58 ID:ngvLQtDn0
P「今週はレッスンだけになると思うけど来週からは少しずつ仕事を入れるから」

響「そっか、助かるよ」

そのまま行くのかと思いきや
彼女は俺のそばに寄ってきて

響「話したい事があるんだ」

そう言って俺を屋上へ連れて行った

何の話だ?

重い話は嫌だな…


352 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 09:31:07.74 ID:itbYkaRm0
>>349
そうだよ

ご名答

353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:31:54.28 ID:gKouzCDf0
千早可愛いよ千早

354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:34:20.04 ID:IhTE2kCu0
赤羽根Pのことか

355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:35:14.70 ID:ngvLQtDn0
P「話って何かな?」

響「美希の事って言ったらわかるかな?」

ああ、彼女は知ってるんだな

P「うん、俺も昨日見たよ」

響「美希と一緒にいる人…誰かわかってる?」

P「いや、知らない」

響「元765プロのプロデューサーで…今は961のジュピターのプロデューサーだ」

P「…」

そうか、なるほど…

356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:35:25.06 ID:SV+9xDb70
面白いぞ

357 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 09:35:26.58 ID:itbYkaRm0
お前まさかそれを地の文だと思ってない?

そのまま行くのかと思いきや
彼女は俺のそばに寄ってきて

なにこれ、中学生でさすがにこれはやらないよ
「」()だけで表せないゴミクズは死ね


そうやって説明文に逃げるな



書くのやめろ、死ね

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:35:53.59 ID:C1JHsCqjO
周りうるさい

気に入らないならスレ閉じろや

読んで楽しんでるなら文末に支援とか入れろや支援

359 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 09:37:00.65 ID:itbYkaRm0
支援

>>1の滑稽さを楽しんでますから





はやく書くのやめろ
お前の自殺も支援する

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:37:06.36 ID:p1sKc3Lp0
こういうのは無視に限るよ支援

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:37:32.34 ID:IhTE2kCu0
ほっとけ支援

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:37:35.62 ID:9ZtsQnob0
おれ、もうVIPも卒業だわ。

363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:37:40.57 ID:pApPu/gt0
でも13話で失敗してたらPを好きにはならなくね

364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:39:26.38 ID:ERDXWS350
何か変なコミュ障がわいてるな

365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:39:27.01 ID:ngvLQtDn0
響「どうしたら良いかな?自分、誰にも言えなくて…」

P「我那覇さん、今はまだ誰にも言ってはいけないよ」

響「でも…」

P「今はもう少し様子を見よう」

響「…わかった」

P「教えてくれてありがとう。助かったよ」

響「うん!!話せてスッキリしたよ!!」

我那覇さんは話し終わると階段を降りて行った

俺はその場に残った

うん…これは困った

バレたら…致命傷だな…

366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:39:35.70 ID:1o9LySMQ0
>>126
実際騒いでるの新参とゆとりとゴミだけじゃん

367 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 09:41:11.65 ID:itbYkaRm0
中身の無い批判なら無視なりNGなりにしろ


ただSS書き手()様はSSに対する批判も無視すんのかな、書き手の中でも最上級のうぬぼれ




いいから読み返してみろ、それで自分の文章のひじめさが分かるから



はやく死ね

368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:42:11.78 ID:IhTE2kCu0
美希を失うのは痛すぎるな

369 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 :2012/02/04(土) 09:42:57.57 ID:ng3Tsvpw0
美希…

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:46:14.50 ID:p1sKc3Lp0
お、お姫ちんはまだですか!?

371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:49:28.11 ID:ngvLQtDn0
夕方になり皆が帰る…

今日はあまり仕事が進まなかった

高槻さんのレギュラーが決まって一安心だがそれ以上に星井美希…彼女の事が気がかりだった

誰かに相談したい所だがそれは難しい

星井美希…星井美希が…はあ…

伊織「美希がどうかしたの?」

P「ああ、伊織ちゃんいたのか」

伊織「美希の事って…前のプロデューサーとの事?」

P「知ってたの?」

伊織「よく街中で見かけるわ」

P「そうか…」

372 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 09:52:51.85 ID:itbYkaRm0
つまんね

いおりん侮辱すんな

373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:53:09.19 ID:wsWz9QjTO
>>1は休んで、どうぞ

374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:55:35.22 ID:ngvLQtDn0
P「このまま放置…はマズイよね、やっぱり」

伊織「しかも961と揉めるわ。最悪ね」

P「秋月さんに相談しようかとは思ってるんだけど」

伊織「直情的過ぎて駄目ね。すぐに本人を問い詰めるわよ」

P「ああ言うのは無理に止めると意地になるからな…」

伊織「でも、結構前からあの状態だし…そろそろ言わないとね」

P「俺からそれと無く言ってみるよ」

伊織「そう…」

375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:56:39.62 ID:/8JdG6Dv0
俺はちゃんと読んでるぞ

376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 09:57:09.09 ID:IhTE2kCu0
嵐はほっとけ支援

377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:00:58.01 ID:N4s63pd4O
嵐に負けるな紫煙

378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:01:21.10 ID:uCyXRk2G0
他のSSでも同じことしてるみたいから放置でいいよ

379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:01:33.68 ID:/8JdG6Dv0
ユーアマイソーソー

380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:02:05.98 ID:ngvLQtDn0
伊織とはその後別れて俺は近所のラーメン屋に入った

貴音「貴方様…こんな所で会うなんて」

P「四条さん、奇遇だね」

貴音「はい、私達はこのお店にはよく来るのです」

P「そう…」

俺はラーメンを注文し、二人並んで食べていた

すると四条さんが突然

貴音「美希の事、よろしくお願いします」

P「知ってるの?」

貴音「はい、響と一緒に居る時に見かけたので…」

P「このままじゃ皆に知れ渡るのは…」

貴音「時間の問題です」


381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:02:36.87 ID:IhTE2kCu0
お姫ちんもキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:02:39.38 ID:uN0qhc760
SSスレ狙い撃ちにして叩き長文いれるBOTだろ

383 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 :2012/02/04(土) 10:03:59.07 ID:ng3Tsvpw0
姫ちんktkr支援

384 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 10:04:41.47 ID:itbYkaRm0
>>382
俺がBOTに見えるならその腐った眼球摘出したほうがいいよ


荒らし認定して批判から逃げるとは、>>1は尊敬に値するほどのクズ

385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:06:02.85 ID:Qy/kQH1TO
支援するにしたって多けりゃスレ埋まるんだから程々にしてくれよ

386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:06:58.34 ID:IhTE2kCu0
何言ってるのこのもしもし

387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:07:09.19 ID:ngvLQtDn0
明日、必ず言おう
このままだと皆の活動にも影響が出てしまう…

俺は四条さんの分の食事代もまとめて払い自宅へと戻った

高槻さんはレギュラーを取ったばかり

千早はシングルの発売が控えている

それだけにこの爆弾の破壊力は大きい

皆のこれからの為に俺が止めないとな

ごめんね、星井さん


388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:07:19.35 ID:4CFSDR+IO
荒らし頑張るねー。まぁ煽り耐性ってのは大事だから好きにやれ。荒らしに折れるようならそこまで、荒らしがいなくても未完で終わるだろ

389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:09:05.20 ID:iLyWMxGgO
>>1のスルーっぷりがいいなwww

390 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 10:12:06.88 ID:itbYkaRm0
>>389
でもそれって批判から逃げてるだけじゃないのかな?

391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:13:41.69 ID:ngvLQtDn0
翌日俺は事務所の入り口の前で星井さんを待った

その間に何人かの子達が通り過ぎ挨拶を交わす
皆との関係は徐々に良くなってきている様に思えた

美希「あ、プロデューサー」

P「星井さん。おはよう」

美希「おはよう…なの」

P「仕事に行く前に少し話したい事があるんだ、だから一緒に来てもらうよ」

美希「…いいよ」

大体は察しがついたであろう

俺たちはそのままレッスン場へ向かった



392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:14:06.18 ID:eLHVavKN0
NGか

393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:15:43.81 ID:IhTE2kCu0
美希・・・

394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:17:45.10 ID:ngvLQtDn0
レッスン場へ入ると鍵をかけた
これで誰も入って来ない

美希「話って…何かな?」

P「俺がここまでするんだ…わかってるよね?」

美希「ハニーの事、だね」

P「そう、元765プロのプロデューサーの彼の事だよ」

美希「聞いてどうするの?」

P「当然…止める」

美希「好きになっちゃいけない理由は?」

P「皆に迷惑がかかるよ?」

美希「ミキは…何も間違ってないの」

395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:18:35.90 ID:/ESpMnix0
美希は961にイってよし

396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:20:38.24 ID:IhTE2kCu0
美希が961に行ったら765終わるぞ

397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:20:44.32 ID:Ch8nXnVR0
ふむ

398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:21:21.99 ID:ngvLQtDn0
星井さんの目つきが険しくなる
こんな顔もするんだな

P「確かに君は間違ってはいない。好きな人を好きになって一緒に居るわけだから」

美希「だったら、ほっといて欲しいの」

P「でも、君はアイドルだ…だからそれは通らないよ」

俺も負けられない
ここで負けたら全てが終わるから

美希「だったら…アイドル辞める!!」

P「好きにすればいい」

美希「!?」

P「でも、アイドルを辞めた君を彼は好きなままでいられるかな?」

美希「それは…」

399 :!omikuji:2012/02/04(土) 10:23:10.73 ID:QRR/DNbv0
美希「じゃあ美希個人事務所設立するの!」

400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:25:25.25 ID:naYX00aBO
あれ。前任のプロデューサーの
人となりを知ってるんだから
美希と仲良くしてるのって
そんなに問題かな

401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:26:25.71 ID:IhTE2kCu0
>>400
765プロのアイドルがライバル社のPと付き合ってるなんて報道でたら・・・

402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:27:50.86 ID:Qy/kQH1TO
>>401
付き合うPも大概だけどな

403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:28:07.49 ID:ngvLQtDn0
P「彼はアイドルで輝いている君を好きなんじゃ無いのかな?」

美希「ミキは…ハニーを信じるの!!」

P「信じる、か…信じている彼は今、皆の戦うべき相手になっているのに?」

美希「…」

P「それでも信じるのかい?」

美希「あなたよりは信じられる!!」

P「そうか、愛する彼を信じるんだね」

美希「そうだよ…」

P「俺はね、君よりは少し長く生きてる…だから当ててみようか?」

美希「何を…当てるの?」

P「今の二人の関係をだよ」

404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:28:48.79 ID:naYX00aBO
>>401
ああ、そっか
仲間は許しても世間的には許されないか

405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:28:50.53 ID:IhTE2kCu0
>>402
付き合う付き合わない関係なく、2人が接近していることが問題だと思われ

406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:29:01.47 ID:VraiGnNk0
>>140
でました詭弁。コウモリ野郎が。
パートスレ立てんなカス

>>399
こいつもスプリクト

407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:29:04.31 ID:itbYkaRm0
つまんね

書くな

408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:32:55.97 ID:KstBtf9J0
はよ

409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:33:51.09 ID:y1+/cRMU0
キチガイが張り付いてるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:34:00.36 ID:ngvLQtDn0
P「君たちは…恋人同士では無いね」

美希「!?」

P「何と無く相手の様子を見ればわかるんだよ。困った風だったしね」

美希「そんな事ないの!!」

P「キスもしてないよね?」

美希「そんな事…言えるわけないの…」

P「君が無理やり彼の所へ押しかけているんじゃ無いのか?」

美希「…何がわかるの」

P「…」

美希「あなたに!!ミキの何がわかるの!!」

411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:34:37.69 ID:/8JdG6Dv0
攻めるP

412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:34:41.98 ID:3re4Csqv0
>>196
問1)「あたかも」を使って短文を作りなさい答え:冷蔵庫に牛乳があたかもしれない。
問2)「どんより」を使って短文を作りなさい。 答え:うどんよりそばが好きだ。
VIPってもともと定型レスばっかだからスクリプトに案外気づかない

413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:36:59.91 ID:Ch8nXnVR0
イケメンすなぁ

414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:40:13.31 ID:HpjQPwDy0
見てるぞ

415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:40:16.68 ID:ngvLQtDn0
P「何もわからないよ…星井さんの事」

美希「入ってきたばっかりの人にそんな事言われたくない!!」

P「でも、君は何も教えてくれない」

美希「!?」

P「俺に相談もしてくれない…確かに俺はまだ日が浅いけど君達のプロデューサーだ」

美希「まだ…信用出来ないの」

P「そんな事じゃ俺も君の事を信じられないよ」

美希「…」

P「彼に今日の俺とのやりとりを話してみるといい…聡明な人だろうから、距離を置くと思う」

416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:45:12.22 ID:ngvLQtDn0
美希「あなたの事…嫌いなの!!」

P「ああ、恨んでくれて構わない。一生俺の事が嫌いでも構わない」

美希「嫌いなの…大嫌い…」

P「それで皆が助かるなら安いものだよ。もちろん君のプロデュースも変わらず続ける」

美希「正気なの?」

P「狂ってて結構、俺はプロだ」

俺はドアの鍵を開けた

P「もう、行っていいよ」

美希は無言で出て行った
辺りが静寂に包まれる

P「ふう…怖かった…今時の女の子は怖いもんなんだな…」

俺はその場に座り込んでしまった

417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:46:00.72 ID:ZoV+B3CY0
面白い

418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:46:55.53 ID:/8JdG6Dv0
Pが可愛いだと…?

419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:53:04.29 ID:ngvLQtDn0
俺は足がガクガクしたまま自分の席に着いた

亜美「兄ちゃん、どったの?」

真美「社長に怒られたの?よしよし」

子供に頭を撫でられる…情けない

千早「こんなに頑張っているプロデューサーを叱るなんて…」

P「ははは…」

そっちの方がまだマシだ

伊織「…言ったのね?」

P「うん、怖かった…泣きそうだよ…」

伊織「男なんだからしっかりしなさい」

P「そうだね、ごめん…」

伊織「まあ、泣きたい時があったら…言いなさいよね」

P「うん、ありがとう」

420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:53:18.02 ID:c2MEhYjK0
赤羽根Pがどんな気持ちでジュピターを
プロデュースしてるか気になる。
てか、美希が961に移籍したいと
言わないってことは、何かしら赤羽根Pとの間で
あったんだろうか

421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:57:54.59 ID:ngvLQtDn0
帰り道、俺はまだ足が少し震えてる
よく考えればアイドルのプロデュースは初めてだったんだよな

駅前の喫茶店に目をやると
星井さんと例の彼が何か話し込んでいる

効果はあっただろうか
駄目だったらまたアタックだ

怖いけどね

ごめんね、星井さん
君は何一つ間違ってない

でもね…

アイドルって…そう言うものなんだ

傷つけてごめんなさい

その代わり…一生俺を恨んでいいよ

422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 10:59:47.41 ID:itbYkaRm0
糞つまらんわ

423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:00:56.05 ID:0zTIylEX0
期待

424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:01:36.97 ID:bwz9meVw0
支援

425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:02:42.10 ID:fOcd+QS/0
面白い
批判しかできねークズもいるが負けるなよ

426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:03:14.73 ID:Qy/kQH1TO
足がガクガクしたら失禁と条件反射してしまう

427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:03:58.94 ID:M06Ej8zI0
おいついた 
支援

428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:04:14.60 ID:ngvLQtDn0
そして月日は流れ2ヶ月が過ぎた
俺は皆の事を名前で呼べる程度には仲良くなれた

星井さんはまだだけれど…

彼女もあれからは彼と街中で歩いている所は見かけない
効果はあった様だ

千早のシングルも無事発売し、売り上げも好調だ

皆の仕事も徐々に増えて行き、事務所内も活気がついてきた

429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:08:02.81 ID:CGD37lOF0
ID:itbYkaRm0必死チェッカーしたらワロタ

430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:08:16.78 ID:ngvLQtDn0
P「このまま行けばプロダクション主催の定例ライブも出来そうだな」

伊織「竜宮小町が看板で、よね?」

P「まあ、それは外せないな」

伊織「あれから美希はどう?」

P「俺とも割と友好的で問題無いよ」

伊織「そう…」

P「彼女もプロだからね、わかってくれたんだよ」

伊織「プロ、ねぇ…」

P「まずは小さな会場から…だんだん大きくして…最後はドームだな」

伊織「それは無理ね」

P「そうかな?」

431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:08:58.92 ID:myyHBa8fO
なんで荒れてんだ
支援

432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:10:51.71 ID:wnBztDQ2O
>>429
まさに必死www

433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:14:03.88 ID:hBQfHv3RO
支援

434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:14:07.02 ID:lGTxSrIO0
おいおい続いてるじゃねーか。支援

435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:14:59.83 ID:ngvLQtDn0
そんな和やかな会話の中…

春香「プロデューサーさん!!大変です!!」

P「春香、どうしたんだい?」

春香は顔面蒼白だ
人ってこんなに顔の色が変わるんだな

春香「これ!!これです!!見てください!!」

P「はいはい…週刊誌か」

嫌な予感が…

伊織「…これって」

春香「あああ…」

P「とうとう…来たか」

961プロの名プロデューサー
765プロのアイドル星井美希
熱愛発覚

伊織「彼の部屋で一泊…終わったわ」

P「これは…マズイな」

436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:16:45.82 ID:eobsPjKE0
荒れてるが普通におもしれーじゃねえか

437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:19:09.83 ID:h8N6keOm0
やっちまったなぁ!!

438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:22:29.98 ID:ngvLQtDn0
とうとう来てしまった…
もう、万事休すか

春香「どうしよう…美希が…前のプロデューサーさんと…」

伊織「落ち着きなさい」

週刊誌を見たであろう皆が俺の所へ来る
皆が顔色が悪い

やよい「私達のお仕事…どうなっちゃうのかなぁ」

響「やっぱり…バレちゃった…」

真「美希…何て事…」

P「落ち着いて、今から仕事のある人は現場に向かって欲しい。報道が来たら無言で通して。あと囲まれて怪我したら必ず俺に報告するんだ。いいね?」


439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:24:15.40 ID:4Ml7sf6m0
あぼーん多すぎワロス

支援

440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:26:10.15 ID:KRm5c49ki
支援

441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:26:20.71 ID:/njoljb/0
これはひどい

442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:27:48.44 ID:ngvLQtDn0
仕事のある子は事務所を出て今は竜宮小町のメンバーと律子、千早、俺の6人だ

しばらくすると事務所のドアが開き…

星井美希が入ってきた

美希「あの…プロデューサー…その…」

P「怖がらないで、怒ってないから話を聞かせてくれない?」

美希「はい…」

すると千早が足早に彼女に近付き…

力いっぱい美希の頬を叩いた

美希はそのまま倒れこむ

443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:29:22.32 ID:z8MgZ4Bf0
わお

444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:29:48.89 ID:cWVk9jfR0
いえあ

445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:30:50.85 ID:vOiECDNe0
ヒュー

446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:31:04.72 ID:zb75IK69O
ぐっど

447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:31:12.50 ID:gWyCfLafO
こういうの一番許さないのが千早だよなぁ

448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:32:03.22 ID:ngvLQtDn0
P「千早!!暴力は駄目だ!!」

千早「プロデューサー!!少し黙っててください!!」

P「…はい」

俺…死にたい
千早は本当に怖かった

美希なんか相手にならない…

千早「美希!!あなた何考えてるの!!」

美希「千早さん…」

千早「皆がどれだけ心配して…皆にどれだけ迷惑をかけるの!!」

美希「だって…ハニーが…好きだもん」

千早「好きだから何でもしていいなら誰も苦労しないのよ!!」


449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:35:33.55 ID:ngvLQtDn0
美希「千早さんだって…」

千早「何、言いなさい。言い訳を聞いてあげるわ」

美希「千早さんだってハニーの事好きだったじゃない!!」

千早「そうよ好きよ!!」

美希「千早さん…」

千早「今でも…好きよ…悪い?」

P「千早…」

千早「私だけじゃ無い…ここにいる皆…あの人が大好きだった…」

律子「千早…」

千早「でも、あの人はもう私達の所へは帰って来ない」

450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:37:44.33 ID:itbYkaRm0
つまんなかすぎワロタ

最早レジェンドスレだわ
ほらほら、ちんぽこ>>1

批判をNGにするとかいう最低行為やめて少しは読み返してみたら?wwwwww
まあ、批判が怖くてNGにするようなやつはそんな勇気ないと思うが。
こいつはキチガイだから相手にしなくていいやと支援しない奴をNGにしてたら本当に自分がクズしか書けないのに気付けないまま恥晒して生きることになるよ

死ね、はやくやめろ

451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:38:14.33 ID:GRmUn0XsO
辛いな…

452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:38:48.53 ID:o9npE/rQ0
ヒューッ

453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:38:58.16 ID:rqrPnQ9n0
>>9
吹いたwwwwwww

454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:40:51.62 ID:I1Uu4TyC0
んあ...

455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:41:23.06 ID:zb75IK69O
??「私は違いますけど(ボソッ」

456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:41:38.57 ID:wnBztDQ2O
P「俺って結局蚊帳の外やん」

457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:41:45.73 ID:itbYkaRm0
>>455
つまんね

458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:42:15.20 ID:naYX00aBO
ぶっちゃけ、本編でもこういう女の
修羅場見たかったよ

459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:42:15.79 ID:ngvLQtDn0
千早「水瀬さんから聞いたわ…この人…有名なプロデューサーみたいなの」

美希「そう、なの?」

千早「今はこの人が懸命に765プロを引っ張ってるわ…何で力を合わせないの…何で、この人を裏切るの…何で…何で…」

千早はその場で泣き崩れてしまった

P「律子、千早を少し休ませてあげて」

律子「はい、あずささん」

あずさ「千早ちゃん…向こう行こうね?」

伊織「美希、私はあなたを責めないけど…これがあなたのやった事の結果よ」

伊織はそれだけ言うと事務所から出て行ってしまった


460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:42:18.48 ID:Colu0AoPI
一次元で抜いたわ

461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:43:21.07 ID:y1+/cRMU0
ID:itbYkaRm0
どうしたの?学校でいじめられたの?

462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:43:48.71 ID:mZ9lBdXBI
>>453
どこで?

463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:44:01.47 ID:a1rptgjY0
構ってちゃんは適当にあぼんしとけよ…

464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:44:27.18 ID:cWVk9jfR0
>>462
スクリプト

465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:45:22.35 ID:K9VWuIDk0
>>461
コミュ障だから構うだけ無駄
NG入れてほっとけ

466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:45:40.94 ID:itbYkaRm0
>>461
お前ってファンキーだねwwwwwww
>>1きめぇ

467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:45:47.84 ID:1o9LySMQ0
>>408
まーた、分断工作か

468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:46:17.97 ID:ngvLQtDn0
P「美希…」

美希「プロデューサー…あの…」

P「今日はとりあえず帰ろう。送って行くよ」

美希「はいなの…」

俺は泣いている千早を横目に彼女と事務所を出た

車に彼女を乗せ自宅までの道を行く

俺たちはしばらく無言のままだったが…

美希「プロデューサー…美希、やっぱりいけない事、したんだよね?」

P「そうだな…正直な所、あんまり良くは無いと思う」

美希「怒ってる?」

P「別に…もう怒ってない」

469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:47:30.17 ID:IXJJlzf10
美希は現実の厳しさを知る時に最高にきらきらしてる

470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:49:11.36 ID:4Ml7sf6m0
>>469
最高だよな

471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:49:21.51 ID:YOHKSa+S0
追いついた
面白いよ支援

472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:49:34.05 ID:itbYkaRm0
>>470
はい

473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:51:31.10 ID:ngvLQtDn0
美希「美希、クビになっちゃうのかな?」

P「それは無いよ。大丈夫」

美希「プロデューサーはこれからどうするの?」

P「謝罪とか苦情の処理とか記者会見とか…仕事でいっぱいだ」

美希「皆は?お仕事…大丈夫?」

P「仕事自体に支障は無いよ。君の今後は…少し難しいけどね」

美希「そっか…迷惑、かけちゃったの」

P「伊織が言った事が全てだよ。星井さん」

美希「…ごめんなさい」

P「…」

美希「ごめんなさい…ごめんなさい…」


474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:53:15.37 ID:zb75IK69O
>>469の言うとおり、こういう状態に陥った美希は最高だわ…

475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:53:59.85 ID:/D2TyNEv0
追いついた
支援

476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:54:02.02 ID:Od0/PF7t0
鬼だなお前ら

477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:54:12.83 ID:3re4Csqv0
問5)「うってかわって」を使って短文を作りなさい。 答え:彼は麻薬をうってかわってしまった。
仏陀「ウッ・・・千手観音・・・中に出すよ」

478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:55:12.89 ID:wnBztDQ2O
毛虫は961に行けばいいのに

479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:56:27.86 ID:ngvLQtDn0
美希は俯いて泣いていた
家に着くまで泣き続けていた

俺は…かける言葉が見つからなかった

P「俺から連絡するまでは家で大人しくしててね?」

美希「はい…」

P「大丈夫、何とかするから」

美希「…」

P「星井さんはそれまで待ってて」

美希「美希って…呼んでくれないんだね」

P「きみが俺を信頼してくれた時に、そう呼ばせて貰うよ。それじゃ」

美希「ありがとうなの…プロデューサー…」

俺はその声には応えず車に乗った


480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:56:28.88 ID:w4kuvF640
鬼というか美希の一途で尽くす性格がこういうのにあってるんじゃね

481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:56:43.41 ID:itbYkaRm0
俺をNGにするのは勝手

だが俺をNGにする前に俺の中身のある批判に対しての反論をどうぞ


反論できないならそれは正当な批判
正当な批判を意味のない批判と同一視して目を背けるしかないゴミクズ

まあこのレスにもどうせ なにこいつきもいわ とか もうNGにしてるし相手にしない
とかろくな反論もできないクズしかいなさそうだけど

まあ頭の悪いスレ支援するやつらの頭なんて都合の悪いレスを集団の流れで断ち切るくらいしかできないんだけどね

482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 11:58:06.23 ID:zb75IK69O
(ネットで)人気の3人が元961プロという事実から黒井社長の実力?が垣間見れる

483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:00:49.80 ID:gWyCfLafO
>>481
お前の感想に反論なんか無いよ

484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:01:05.52 ID:/D2TyNEv0
いい展開だな
羽根PBADエンドのその後って感じで

485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:01:55.95 ID:EtG53Tkl0
前Pは美希とヤッたわけか許せんな

486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:02:01.01 ID:naYX00aBO
真美のところ読み返したら
劣等感で媚びキャラになってるな…
切ない

487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:02:01.57 ID:9ZtsQnob0
麻呂はまだか

488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:03:36.95 ID:mZ9lBdXBI
| お疲れ様です、音無です。
| 何を調べましょうか?
| ┌────────────┐
| | 君をプロデュースする方法 |
| |                  |
| └────────────┘
| [ オプション(O) ]   [ 検索(S) ]
|
`──────────┐ ┌───
                | ./
                |/
              __
           .'´7'´`´ヽ
           ! 〈(从从リ|
           ヽ¶_゚ ヮ゚ノ、i
             /)卯i、


489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:04:50.03 ID:w4kuvF640
NGにくだらない反応した奴NGにするだけでゴミが消えるから楽
だいたいどのスレでもくだらないレスしかないから
重要なのはどこからどこまでがくだらないかだけど

490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:05:03.56 ID:ngvLQtDn0
事務所に帰ると千早はソファで横になっていた
泣き疲れたんだろう

律子「プロデューサー…さっきからクレームの電話がなりっぱなしです」

あずさ「私が出たら、死ねって言われちゃいました…」

亜美「兄ちゃん…電話の声、怖いよ…」

亜美は泣いている
あずさはまだ大丈夫だが時間の問題だ

律子は気丈に振舞っているが初めての対応に今にも泣きそうだ

その中で…音無さんだけが冷静に対応を続けていた

これが…本当の意味での大人だ…

491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:05:14.98 ID:itbYkaRm0
>>483
そういうのがろくな反論できてないって言うんだよ


492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:05:59.51 ID:QRR/DNbv0
なんで春香ってアああなっちゃったの?

493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:06:56.32 ID:a1rptgjY0
そもそも人のオナニー見てどうのこうの批判する方がどうかと思う

494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:08:24.91 ID:yZHGhjQx0
C

495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:08:42.09 ID:IXJJlzf10
小鳥さんは何故かギャグキャラが定着してるからこういう時普段とのギャップで凄い好感度が上がるな

496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:09:15.77 ID:ngvLQtDn0
小鳥「プロデューサーさん…これからどうするおつもりですか?」

P「ええ、今から961プロに行ってきます」

律子「え!?正気ですか!?」

P「話をしないといけないからね。じゃあ、行ってくるよ」

あずさ「プロデューサーさん!?本当に行くんですか!?」

P「行ってきま〜す」

俺は単身961プロに乗り込んだ



497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:09:49.81 ID:h8N6keOm0
さすが無駄に歳くってないな

498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:09:54.42 ID:l0T21l850
ゆとりは早く寝ましょうねw

499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:09:57.02 ID:rqrPnQ9n0
>>45
だよね。いつまでつづくわけじゃないしさ。

>>456
文系は一生作者の気持ちでも考えてろよ

500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:09:58.04 ID:HLR0IBn3O
ピヨちゃんは天使やで

501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:10:06.70 ID:mZ9lBdXBI
| お疲れ様です、音無です。
| 何を調べましょうか?
| ┌────────────┐
| | クレーマーを消し去る方法 |
| |                  |
| └────────────┘
| [ オプション(O) ]   [ 検索(S) ]
|
`──────────┐ ┌───
                | ./
                |/
              __
           .'´7'´`´ヽ
           ! 〈(从从リ|
           ヽ¶_゚ ヮ゚ノ、i
             /)卯i、


502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:11:18.55 ID:j6lbkukRO
面白い!!!

503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:11:20.89 ID:w4kuvF640
小鳥さんはかなりのハイスペ

504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:12:09.96 ID:0xL/bx2M0
追いついたw

面白いじゃねぇかw

505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:14:13.14 ID:cR3MBGYq0
単芝

506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:14:21.90 ID:n8u0PZ850
外野なんか気にするな
支援

507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:16:08.42 ID:5HHpcy+o0
支援だよ


508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:16:43.98 ID:ngvLQtDn0
俺は961プロの受付に行くと名前を伝え、アポを取ってもらう

10分ほどで面会の許可が下り、まっすぐに社長室に向かう

そして…ドアをノックした

黒井「入りたまえ」

P「どうも…お久しぶりですね」

黒井「お前か…」

そんな嫌な顔しないで欲しいな
せっかく会えたのにさ

P「このたびはご迷惑をおかけしました」

頭は下げず言葉で伝えた

黒井「お前は…元々謝る気も無い癖に…」

忌々しいものを見る目で俺を見る
だから怖いって

509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:17:40.33 ID:mZ9lBdXBI
>>508
知り合い、か。

510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:18:35.87 ID:fN8UjM490
貴音かわいいよ貴音

511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:20:49.42 ID:blgtkiN80
>>509
お前スクリプトと同じくらいキモいよ

512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:23:48.34 ID:UX7SdyK30
今のプロデューサーと前のプロデューサー、どっちが俺たちなの?

513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:24:30.92 ID:ngvLQtDn0
黒井「765プロのせいでウチのイメージはガタ落ちだ…このままではジュピターを始め、他のアーティストにまで迷惑がかかる。どう落とし前をつけるつもりかね?」

P「…」

黒井「これはもう…765プロには芸能プロダクションの事業から手を引いて貰うしか無いな。」

P「言いたい事は…それだけかよ」

黒井「何…何だ貴様…」

P「あのな…こっちは未成年のガキが傷物にされてんだよ!!お前の所のロリコン変態プロデューサーにな!!」

黒井「き、貴様…」

P「これでウチのが一匹使いもんにならなくなったらどうすんだよ!!訴えるぞ!!アホか!!」

黒井「貴様…口の悪さは全然治っていない様だな…」

514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:25:09.48 ID:4Ml7sf6m0
前は赤羽根Pみたいだし現Pだろ

515 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:25:37.93 ID:RJmBfN4I0
>>511
スクリプトはてめーだろ
糞Botter

516 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/02/04(土) 12:26:25.30 ID:blgtkiN80
>>515
どうしましたか?

517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:26:35.96 ID:Y0s+4d1y0
全員俺

518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:28:12.47 ID:paJijSWb0
このPはヨメヤソラキ臭がする

519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:28:20.08 ID:6OdAyhmD0
>>380
普通につまらん

520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:32:20.23 ID:ngvLQtDn0
P「まあ、今から解決に向けてのご相談と言う事で」

黒井「どうするつもりだ」

P「賄賂をいっぱい送って揉み潰してください」

黒井「ほう…お前たちは…」

P「びた一文出しませんし、出せません」

黒井「いい度胸だな」

P「弱小プロダクションがそんな力も無いし、出来ませんよ」

黒井「あとはほとぼりが覚めるまで…か?」

P「お互いにこんなに事でやりあうのも面倒臭いでしょ?」

黒井「わかった、手配しておく」

P「どうも。あとは…プロデューサーとの面会を希望します」

黒井「好きにしろ…早く出ていけ!!」

こわいこわい

521 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:35:57.20 ID:n8u0PZ850
こわいこわい

522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:38:40.36 ID:PgJyrHpl0
おーこわい

523 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:38:42.93 ID:5CDTxQ+M0
>>220
なんの話をしてるの?ここニュー速だよね?

524 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:38:46.49 ID:ngvLQtDn0
近くの喫茶店で時間をつぶしていると
スーツの男…ウチの元々プロデューサーが店に入ってきた

P「あ、こっちです」

元P「あの…初めまして、俺が961プロの…」

P「はい、何度か遠目で見た事がありますので…星井さんと」

元P「そうですか…」

P「私が現在765プロでプロデューサーをさせて頂いている者です。よろしくお願い致します」

元P「はい、こちらこそ」

P「お疲れでしょう。お座りください」

元P「はい…」

525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:38:55.01 ID:XufdFsT20
このP・・・今までとは違うッ!

526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:38:57.77 ID:VraiGnNk0
>>42
単発ウゼェ

>>281,420
レスする前に本文ちゃんと確認しようね。
ゆとりっぽいレスだな
お前割れ厨じゃね?

527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:39:11.08 ID:wxtOG++l0
支援

528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:41:48.54 ID:NWo9KTjx0
>>1
面白いから頑張ってくれ

529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:41:51.42 ID:IhTLrxlS0
無敵砲台骨川スネ夫がドラえもんの他にロムスカ・パロ・ウル・ラピュタと戦うつもりか

530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:45:17.66 ID:ngvLQtDn0
P「どうされました?その頬…」

元P「ははは…上司にぶん殴られてしまいまして…」

P「まあ、男の勲章だと思えば良いでは無いですか」

元P「あの…この度は…」

P「あ、ちっと良いですか?」

元P「はい?」

P「私は謝って頂きたい訳ではありません。絶対に頭を下げたりしないでください。約束です」

元P「はい…」

P「ありがとうございます。それでは、質問に答えて頂きます」

元P「はい」

531 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:45:54.27 ID:4Ml7sf6m0
やり手すなぁ

532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:48:32.44 ID:UX7SdyK30
こんな敏腕プロデューサーだと、俺じゃないみたいだ。

533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:49:29.50 ID:SE/ZxG/H0
中学生に手を出したら普通に条例引っ掛かるよな

534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:50:04.88 ID:ngvLQtDn0
P「星井さんとは…白ですか?それとも…黒ですか?」

元P「…黒です」

P「わかりました。あなたは彼女を愛していますか?」

元P「…はい」

これは…違うな

ヤバい…我慢…我慢だ…

P「わかりました。ありがとうございます」

元P「まさか765プロにあなたがいるだなんて」

P「いろいろな巡り合わせがあるのでしょう…そう言うものです」



535 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:53:10.10 ID:VXxEbeGMO
この元Pは潰されるべき
許されない

支援

536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:54:47.66 ID:paJijSWb0
美希の年齢考えたらとんでもなさすぎることだよくよく考えれば

537 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:54:54.41 ID:Y0s+4d1y0
羽根P逮捕性犯罪者ざまあ

538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:55:11.62 ID:ERUEUS/E0
元Pロリコン乙

539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:55:14.66 ID:Ch8nXnVR0
ふむう

540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:56:02.14 ID:UX7SdyK30
そういや美希ってまだ16歳程度だっけ?
とんでもねぇな。

541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:56:29.81 ID:naYX00aBO
まあ、赤羽根Pもなんだかんだで
のらりくらりと受け流してるしな
本気になったら捕まる

542 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:56:33.37 ID:a/5jvIEZ0
この961はゲームとかと比べると良い961
元Pは許さないけど

543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:56:38.62 ID:ngvLQtDn0
P「でも、やはり私では…まだまだあなたには遠く及ばない」

元P「そんな事…」

P「皆、まだあなたに事が大好きだそうです…あの子たちの中にはまだまだあなたの影が残っています…私は…ただ入れ替わった人形に過ぎません」

元P「…」

P「ですが、それでも私は結果を残さなければならない…寂しい話ですが、これが現実です」

元P「お互いに…大変ですよね」

P「そうですね…まあ、少しすればほとぼりも冷めるでしょう。後は二人で話し合ってください」

元P「はい…」

P「それでは…そろそろ行きましょう」

544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:56:41.20 ID:XufdFsT20
あの顔で中坊だかんな

545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:58:28.45 ID:Od0/PF7t0
しばいたれ

546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 12:59:12.85 ID:P+5mqWfOO
昔の14歳の美希と今の14歳のやよい
見比べてもとても同じ歳とは思えん

547 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 12:59:32.65 ID:itbYkaRm0
必死チェッカー見たけど俺とID被ってるやついるな

かわいそうにwww

548 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:01:20.84 ID:ngvLQtDn0
俺は彼と別れて車に乗った

偉そうに言っておきながら俺は結局星井さんを守れなかった…

P「星井さんに…ちゃんと謝ろう」


俺はそう心に誓い車を走らせた


P「俺もまだまだだな…無力だ」


事務所に戻ると寝ている千早と音無さんだけが居た

俺は千早のそばへ向かう

P「ごめんな…辛い思いさせて…」

549 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 13:05:09.37 ID:itbYkaRm0
>>548
完結乙

まあ叩いてたけど楽しんだよ
内容は読んでないけど

次回作品に期待

550 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:05:13.64 ID:usezRW/d0
ID真っ赤はあぼーんってじっちゃから習わなかったのか?

というわけで支援

551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:10:14.49 ID:eLHVavKN0
うむ

552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:11:05.29 ID:NWo9KTjx0
何が

553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:12:35.53 ID:KstBtf9J0
ぱよ

554 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:13:27.73 ID:GRmUn0XsO
お昼何食べよう支援

555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:13:44.18 ID:/QEN6Hn/0
wktk支援

556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:15:02.81 ID:ngvLQtDn0
小鳥「美希ちゃん…どうでした?」

P「ははは…その話は本人から聞いてください」

小鳥「プロデューサーさん…お疲れ様でした」

P「いえ、後はあちらがやってくれます。それまで俺達は…静かにしていましょう」

小鳥「はい」

P「俺、先に帰ります。皆の事よろしくです」

小鳥「あの…」

P「はい?」

小鳥「気を…落とさないでくださいね?」

P「まさか、全然大丈夫です」

小鳥「…」



557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:17:53.62 ID:NWo9KTjx0
現Pは何をがっくりしてるの?


558 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 13:18:23.38 ID:itbYkaRm0
>>556
後日談は蛇足だわ

綺麗に完結したのに
死ねや

559 :以下、名無しにかわりましてHBKを愛しています:2012/02/04(土) 13:19:54.08 ID:gIxnFUJq0
何を後日談だと抜かすかこのたわけ

560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:21:19.14 ID:ngvLQtDn0
俺は足早に自宅に戻りシャワーを浴びた
そしてそのままベッドに倒れこんだ

P「黒井社長…やっぱりすごい眼光だったな…怖かった」

P「アイドルって…大変なんだな…」

P「好きな人とセックスするくらい…良いじゃん…」

P「…」

そのまま眠ってしまった

561 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:22:37.83 ID:NLW3eNuO0
やっと追いついた
支援

562 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:23:43.61 ID:UX7SdyK30
16歳のアイドルとセックスって夢だよな。

563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:23:52.09 ID:wZFLwexv0
美希も引退か

564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:24:47.94 ID:/QEN6Hn/0
美希妊娠ルートに期待

565 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 13:26:28.18 ID:itbYkaRm0
>>564
なんだよお前ゲハに戻れ

美希はゲームやらないから

566 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:26:54.40 ID:KONIDVELO
スレ残ってた(;ω;`)

567 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:27:25.75 ID:ngvLQtDn0
何だ…?

さっきから家のチャイムの音が鳴り響いている

時間は…午後10時くらい

出ないよ…面倒いからさ

チャイムが鳴り止んだ…

これでうるさく無くなった…

伊織「ちょっと!!!開けなさいよ!!!開けろ!!!」

大声で叫ぶ伊織の声

勘弁してください

すいませんでした

俺は急いで玄関へ向かった

568 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:31:58.02 ID:ngvLQtDn0
伊織「やっと開けたわね。せっかくこの伊織ちゃんが来てあげたんだからサッサと開けなさいよね」

P「伊織、美希の件…ちゃんと理解してる?」

伊織「当たり前じゃない。あんた私の事なんだと思ってるの?」

P「じゃあ、さようなら…」

俺はドアを閉めようとした…が

黒服「…」

P「どうぞ…入って」

伊織「お邪魔するわ」

黒人の黒服…間近で見ると本当に怖いね…

勉強になったよ

569 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:31:59.99 ID:nxB+QSJD0
追いついた>>1がんばれ!

570 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:32:42.91 ID:5B+iPFT30
まだ

571 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:32:45.55 ID:cR3MBGYq0
どっせい!!上段正拳!!

572 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:35:32.42 ID:F9pWB6PWO
淫行でタイーホじゃん

573 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:36:06.04 ID:ngvLQtDn0
P「伊織ちゃん…今日は何しに来たのかな?」

伊織「今日はここに泊まるわ」

P「伊織ちゃん…俺、クビになって居なくなっちゃうよ?」

伊織「私を誰だと思ってるの?」

P「そう言った権力を使うのは…嫌いじゃ無いの?」

伊織「それはそれ、これはこれ、よ」

P「じゃあ、ベッドは自由に使って…」

伊織「それじゃ意味がないでしょ!?」

P「あの…何しに来たの?」

伊織「あんたを…慰めに、よ」

574 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 13:37:15.18 ID:itbYkaRm0
>>573
後日談にこんなオチが付くとはwwwwww
クソワロタ、次回も楽しみに待ってる

575 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:37:46.08 ID:eobsPjKE0
黒服の前でやるのかよ

576 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:37:53.81 ID:1o9LySMQ0
>>325
これを機にゆとり新参はROMる事を覚えような

577 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:38:00.87 ID:eLHVavKN0
きたああああああ

578 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:38:55.47 ID:j6lbkukRO
黒服も参加

579 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:39:11.88 ID:NWo9KTjx0
3Pか

580 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:40:08.58 ID:oGu7gqon0
黒服とやるのか

581 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:40:29.49 ID:mw0BamVY0
P×黒服か…

582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:40:50.15 ID:naYX00aBO
うーん、伊織はこんなもんなのか

583 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:41:02.74 ID:NWo9KTjx0
なるほど

だから黒服をつれてきたのか

584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:42:34.54 ID:ngvLQtDn0
P「あの…さっきのナイスガイの皆さんは?」

伊織「外の見張りよ。心配は要らないわ」

P「そうか、話し相手が欲しかったし…まあ良いや」

伊織「こんな可愛い伊織ちゃんがいるんだから少しはドキドキしなさいよ」

P「別の意味ではドキドキしたよ」

伊織「あっそ」

P「まあ、俺はもう…そこまで若くない」

伊織「三十路にもなってないのにおっさん臭いわね」

P「はは…もう立派なおっさんだよ」

伊織「そうでも…無いわよ」

585 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:44:20.89 ID:ESGnpzui0
この話にエロいるか?

586 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:46:19.85 ID:IpbVhfFU0
この>>1がエロ書くとは思えんが…

587 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:48:12.02 ID:F16fzI3M0
wktk

588 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:48:14.85 ID:QAzuPKN00
いおりん可愛いなぁ

589 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:48:26.01 ID:C1JHsCqjO
それでも俺はパンツを食べる

590 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:48:41.62 ID:j6lbkukRO
いおりんちゅっちゅっ^^

591 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 13:49:19.83 ID:itbYkaRm0
エロとかもうSS以前に人間として終わってる


童貞にもやっていいことと悪いことがある

592 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:50:02.26 ID:/QEN6Hn/0
このスレのおかげでいおりんの可愛さに目覚めた。ありがとう>>1

593 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:50:09.27 ID:5pr1OO3S0
今北

594 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:50:18.21 ID:ngvLQtDn0
P「今日は大変だったな」

伊織「それはあんたでしょ。…美希は、どうだったの?」

P「雑誌に書いてるとおり」

伊織「そう、でも好きな人となら良かったんじゃない?」

P「うん、でも結局俺は星井さんを守れなかったんだよ」

伊織「守る?そんな必要無いじゃない。好きな人と…」

P「あのさ…これで彼女がトップアイドルを目指す事はかなり難しくなったんだよ」

伊織「でも、あの二人はこの後も続くはずよ」

P「うん、でもね…すぐに終わるよ」

伊織「何でよ?」

P「今日会ってきたんだ…彼に」

伊織「!?」

595 :以下、名無しにかわりましてHBKを愛しています:2012/02/04(土) 13:54:50.03 ID:gIxnFUJq0
地の文と!の多さ的に
一流の人とみた

596 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:56:02.70 ID:IXJJlzf10
特定厨きもいです

597 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 13:56:32.62 ID:itbYkaRm0
>>595
一流の人()

勝手に人特定すんな
しかもこいつは一流じゃないし

598 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:58:07.82 ID:ngvLQtDn0
P「多分、彼は星井さんに押し切られたんだろうね…そんな感じだった」

伊織「押しに弱そうだったもの…」

P「あれは…ただの恋愛ごっこだ…」

伊織「恋愛ごっこ…」

P「星井さんにとっては大事な事なのかも知れない。でも、これで彼女の可能性は…限りなく小さくなった」

伊織「…」

P「彼女は天才肌だと聞いていたが…その片鱗すらも俺は見る事が出来なかった」

伊織「あなたは悪くないわ…」

P「俺が最初からきつく止めておけば…こんな事にはならなかった」


599 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:58:13.69 ID:a1rptgjY0
特定厨が騒いで違う人だったら>>1が拗ねかねないからやめろ

600 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 13:58:52.33 ID:axBFIAM20
何で一々特定すんの?
その度にスレ荒れてんのに気付かないの?ROMっててくれよ

601 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 14:00:25.34 ID:itbYkaRm0
いやこれ書いてるの俺だし

自演で自分叩いてる


一流はこんなクソ文章じゃない

602 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:01:24.98 ID:zb75IK69O
支援ぬ

603 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:01:51.86 ID:uN0qhc760
特定いらんと思うけどこういう反応もニコ厨くさくて気持ち悪いわ

604 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:02:01.24 ID:LtC0409z0
俺は文だけで人を見分けられるんだぜすごいだろ!

って言いたいんでしょ

605 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:02:13.49 ID:JFlLeJ770
おお、スクリプト怖い怖い

606 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:03:02.72 ID:IpbVhfFU0
元々Pふがいなさ過ぎる…

607 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:03:11.09 ID:nxB+QSJD0
本人を想うなら特定なんかしないほうがいいと思う。
違ってたらよけい本人にも>>1にも迷惑だし、匿名なんだからね☆

608 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:03:49.45 ID:UyWhn4iA0
Pの性格が安定してなくて自己投影臭が凄い

609 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:04:20.35 ID:ngvLQtDn0
P「まあ、今となってはどうしようも無い…何か眠くなってきたよ」

伊織「じゃあ、ベッドにいきましょ」

P「そうだね…行こう…」

俺はフラフラと寝室に向かった

伊織「ちょっと、危ないわよ」

伊織が手を繋いでくれた

小さい手だな…

俺はベッドに転がった

P「そろそろ限界だから…寝る」

伊織「はい、おやすみ。私も寝るわ」

伊織はそう言うとその場で服を脱ぎ始めた

伊織「ちょっと、もう少し横に寄りなさい」

さすがお嬢様だね

高そうな…下着…

伊織「お疲れ様…」

610 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:05:26.19 ID:d+ynhN3F0
ほら荒れた
>>595死ね

611 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:10:36.44 ID:BLt4Soa80
別に聞いてもいいと思うけど。書いてる人が対応すればいいだけで


それで外野がギャーギャー騒ぐから荒れるわけで。特定する人もどうかと思うが、それをネタにして騒ぐ奴も同じ位気持ち悪いわ

612 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:12:11.51 ID:RJmBfN4I0

特定してなんの得があんだよ

死ねや

613 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:12:36.89 ID:aSLPDEOT0
>>1のスルースキルに脱帽

614 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:13:10.48 ID:ngvLQtDn0
P「ん…朝だ…ん?」

俺は朝起きると伊織に抱かれていた
久し振りに人の温かさに触れた気がする

P「慰めにはなったよ…ありがとう」

俺は起き上がりベッドを出る
伊織の頭を撫でて布団を掛け直してからリビングに向かった

テレビをつけると朝のワイドショーは星井さん達の報道は無かったかの様に違う話題を提供していた

そしてしばらくすると伊織が起きてきた

伊織「起きるんなら私も起こしなさいよね」

P「ごめんね、気持ち良さそうに寝てたから」

伊織「そう…あの…」

P「ん?」

伊織「おはよう」

615 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 14:13:45.86 ID:itbYkaRm0
>>613
スルー出来てないのが文章から見える

泣き出しそうwwww

616 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:14:31.33 ID:Od0/PF7t0
これも報道されんじゃね

617 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:16:24.24 ID:RJmBfN4I0
>>613

スルーすんのもいいが埋められちまうだろ

618 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:18:16.22 ID:QAzuPKN00
>>616
なんのためのナイスガイたちだ

619 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:18:24.78 ID:6OdAyhmD0
>>68
慣れ合いはよそでやれや

>>615
これ、前にいた荒らし?

620 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:19:11.25 ID:9Msrs7Fa0
こーゆ、誰の得にもならないのってなんとかならんのかね?
自動保守装置にすらなれないしな

621 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:22:49.98 ID:ngvLQtDn0
P「おはよう」

伊織「変なの…」

P「伊織の服着たら?」

伊織「え?…きゃっ!?」

P「すごく高そうだね」

伊織「高いわよ…当たり前でしょ。見んな!!」

P「昨日は堂々と見せてた癖に…」

伊織「うるさい!!」

P「伊織、ありがとう。気が楽になったよ」

伊織「そう、それは良かったわね」

伊織は笑顔でそう言った
でもまだ下着姿のままだった

今日は少し遅めに事務所に行こう…
あ、星井さんにも会っておかないとな





622 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:23:59.38 ID:4GSer7zZ0
これって事後?

ただ添い寝しただけ?

623 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:24:08.36 ID:CGD37lOF0
寝ただけ

624 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:24:10.50 ID:ad1Mz3uk0
>>93
LOVE!もらって もらって ください

625 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:24:49.01 ID:RJmBfN4I0
>>620

こーゆってなんだよ
こういうだろが糞ゴミ

626 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:24:49.40 ID:QW2hUV0t0
貴音さんは…

627 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:24:51.63 ID:VraiGnNk0
はいはい、よかったですね
二度とVIPから出て行け
お前が何様だよ

628 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:25:54.01 ID:GRmUn0XsO
伊織可愛いけど伊織っぽくないな
可愛いけどな

629 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:25:58.85 ID:Od0/PF7t0
>>618
黒人関係なくね?
一日過ごしてんだから

630 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:26:33.00 ID:IXJJlzf10
パパラッチがいないか見張ってたんだろ

631 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:26:42.01 ID:DF2aAUmW0
>>629
もみ消す財力あるからオールOKて言うてるやん

632 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:27:07.98 ID:n0aljWvh0
>>629
目撃者が黒人が沈めますよ

633 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:27:11.11 ID:/HlnULul0
なにこれおもしろい

634 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:28:52.38 ID:ngvLQtDn0
少し心配だった伊織の訪問もナイスガイなブラザー達によって無事終了となった

俺は事務所に行く前に星井さんの家に寄った

P「おはよう」

美希「おはようなの。あがっていく?」

P「いや、すぐに事務所に行くから」

美希「そっか…」

P「お付き合いは、続けるんだね?」

美希「うん、やっぱり…好きだから」

P「報道は押さえてあるから星井さんは好きにすれば良い。仕事はモデルが中心になるけど我慢してね?」

美希「わかったの」

P「それじゃ、俺はもう行くね」

美希「あの…プロデューサー」

P「何かな?」

美希「…何でもないの」

P「そう…」

635 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:29:12.05 ID:nxB+QSJD0
もう先がみえてしまってる

636 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/02/04(土) 14:34:27.76 ID:oVYX/rBa0
C

637 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:34:32.26 ID:99Mwww6s0
しえん

638 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:35:17.47 ID:gWyCfLafO
KisSが頭をよぎったわ

639 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:35:25.39 ID:4Ml7sf6m0
臭いのとスクリプトで埋まっちゃうそうだな

640 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:37:33.50 ID:ngvLQtDn0
美希は彼を選んだ
俺はもう何も干渉しない

そしてさらに2ヶ月の時が流れた
季節は夏…

俺は営業の帰り道だ
夕方の公園、ベンチで一休み

喉の渇きをコーラで癒していると…

元P「あ、どうも…」

P「ああ、お久し振りですね」

気まずい雰囲気…

うん

分かるよ

だってさ

隣の黒髪の綺麗な女性は一体誰なのかな?かな?

641 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:38:35.65 ID:GRmUn0XsO
なんだと

642 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:39:57.79 ID:zb75IK69O
マジカヨ

643 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:40:15.71 ID:eLHVavKN0
クズPだったか

644 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:40:17.66 ID:NWo9KTjx0
元Pが酷いな

645 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:41:03.01 ID:NmqY2kLB0
おっもちかえりぃ

646 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:41:24.81 ID:ngvLQtDn0
元P「いや、これは…あの…」

P「どうしました?」

俺は彼の隣の女性に話しかけた

P「素敵な彼氏さんですね?」

女性「はい…」

元P「…」

P「うふふふふあはははは…」

俺は…

彼の頭から残ったコーラを全部ふりかけて公園を後にした

まあ、別に怒ってないんだけどね?

647 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:41:40.50 ID:NEJlPazeO
また一波乱ありそうだな

648 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:41:48.31 ID:rqrPnQ9n0
>>128
リア充氏ねよ

649 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:42:04.69 ID:DF2aAUmW0
赤羽根Pが961の力でダークサイドに

650 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:42:52.22 ID:KLi20Wel0
美希が黒染めした可能性も・・・

651 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:43:01.29 ID:JFlLeJ770
自販機のコーラ買い占めて全部ぶっかけていい

652 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:44:57.76 ID:PgJyrHpl0
ケツん中にコーラとメントスぶちこんでいい

653 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:45:26.59 ID:IXJJlzf10
元Pもげろ

654 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:45:37.82 ID:zb75IK69O
これは益々美希が輝くルートに入るのかそれとも

655 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:46:40.20 ID:DF2aAUmW0
これは美希と赤羽根Pの子供がダークサイドに堕ちた赤羽根Pを倒すフラグ

656 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:47:58.29 ID:KXoZ3yj+0
Pがカッコよすぎて濡れた

657 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:48:00.89 ID:ngvLQtDn0
事務所に戻ると…

美希「今日もハニーからの連絡が無いの…」

P「…」

まだ…言うべきじゃないな…
彼に任せよう

俺は修羅場とか嫌いだから

春香「最近ずっとあんな感じです」

P「いつから?」

春香「先月からずっとです」

P「思ったより早かったな…」

伊織「こんなもんよ」

亜美「ミキミキ何かあったの?」

真美「前の兄ちゃんにフラれたっぽいよ?」

亜美「なんまんだ〜」

真美「アーメン」

P「姉妹が違う宗教信仰してるんだな」

658 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:50:44.30 ID:zb75IK69O
美希輝きルートキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

659 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:50:51.58 ID:gFeHDgDqI
実はオレもスクリプトでしたってオチか。笑えるだろ?

660 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:54:22.23 ID:RJmBfN4I0
この>>1もしかして障害のやつ書いたやつか?

661 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:54:45.30 ID:JFlLeJ770
亜美真美ずいぶんと軽いな

662 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:55:50.71 ID:ngvLQtDn0
さらに二日後…

美希「ハニー…ハニー…ミキ…お別れしたくないよぉ…ハニー…ハニー…」

P「末期症状だな」

千早「流石にあの状態では叩けませんね」

貴音「美希…とても可哀想です…」

響「自分はこんな事のためにアイドルを棒に振れないぞ」

P「うん、まあ…正論だ」

小鳥「涙も枯れ果ててますね…」

律子「やっぱり美希じゃお子様過ぎたんですね…」

P「うん、それも正論だ…」

美希「ハニー…ミキ…死んじゃう…助けて…ハニー…死んじゃうの…」

663 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:56:30.16 ID:YQyp5cm90
これこそ赤羽根Pを貶めるステマSSだなww

664 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:57:38.41 ID:zb75IK69O
千早まだ叩くつもりだったのか
まぁ当然っちゃ当然か

665 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 14:59:14.78 ID:JFlLeJ770
961の処置が悪い方に効力出たな
事実上赤羽根Pヤりたい放題じゃない

666 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:00:27.04 ID:a1rptgjY0
>>660
お前は自分のレスを見返してみろ

667 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:00:31.92 ID:7ZYLMbLOI
>>394
俺にレスすんなって。なんなの?

>>651
いいね!

668 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:02:25.07 ID:axBFIAM20
元Pと美希の過去を思うと泣ける

元Pしっかりしろよ

669 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:03:54.76 ID:ngvLQtDn0
さらに翌日…
俺は星井さんの自宅に向かった

星井さんは失恋のショックで寝込んでしまったからだ

P「星井さん、入るよ」

俺はノックしてから部屋に入った

美希「プロデューサー…」

P「少しはマシになったかい?」

美希「うん、ごめんなさい」

P「起きれる?」

美希「起こして」

P「…はいはい」

670 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:04:09.73 ID:SM2AfZzX0
やっと追いついた
アイマス原作やってないしアニメも見てないけど普通に面白い


671 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:05:48.03 ID:n1qo1nuC0
ビッチじゃねえか

672 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/02/04(土) 15:08:48.04 ID:oVYX/rBa0
C

673 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:09:18.29 ID:PgJyrHpl0
誰かに依存しないと生きていけないような感じだな

674 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:09:52.55 ID:ngvLQtDn0
俺は星井さんの肩を抱いて起こした
少し痩せたんだろう…すごく軽い

美希「プロデューサー…あったかい」

P「もう夏だよ」

美希「でも、あったかいの」

P「そう…アイス食べる?」

美希「たべる」

俺は美希にアイスとスプーンを渡す

美希「疲れてて手が動かないの。食べさせて欲しいな?」

P「はい…どうぞ…」

美希「あ〜ん…おいしいの」

P「それは良かったね」

美希「プロデューサー…ミキ、振られちゃった」

P「そうだね」

675 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:09:59.02 ID:wsWz9QjTO
いいゾ〜これ!

676 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:10:20.52 ID:z5d2Jv9C0
美希の解釈は人によってさまざまだよな
天才なだけに
アニメだと強靭な精神力してたけど

677 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:10:26.80 ID:vAqmL1Zt0
おまわりさんこいつです

678 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:13:22.70 ID:nxB+QSJD0
http://iup.2ch-library.com/i/i0554056-1328335960.jpg

679 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:14:03.74 ID:ngvLQtDn0
美希「一人って…寂しいね?」

P「君には、家族がいる」

美希「プロデューサーは?」

P「俺は…天涯孤独だ…」

美希「何?それ?」

P「俺には親も兄弟も親戚も血のつながった人は誰も居ないんだ」

美希「それ…寂しいね」

P「もう慣れたよ」

美希「甘えたい?」

P「誰に?」

美希「ミキ…とか?」

P「結構」

美希「スパッと言うね?」

P「俺は別に寂しくない。君と一緒にされたら困るよ」

美希「ふ〜ん…」

680 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:14:10.94 ID:4Ml7sf6m0
>>678
やっつけすぎだろwww

681 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:15:31.30 ID:n0aljWvh0
天才が崩れる様を見るとアライjrを思い出す

682 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:17:30.47 ID:y7PfdS4b0
>>681
スゴくなかったね、人体♪

683 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:19:01.01 ID:ogdExzic0
もっといろいろ居るだろうに何故アライjrなのだ

684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:19:07.24 ID:hSgzGHzt0
マスター、ちゃんとお風呂に入ってますか?

685 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:20:19.25 ID:ngvLQtDn0
美希「美希ね、脱ぐと結構すごいんだよ?」

P「そうだね、中々のものだ」

美希「プロデューサーは美希の誘惑に耐えられるかな?」

美希はパジャマのボタンを3つほど外して肌を見せた
ブラジャーは…していない…

P「…」

美希「どうかな?」

P「星井さん…痩せたね」

美希「あれ?興奮しないの?」

P「音無さんが目の前でその格好してたら流石に冷静ではいられないけどね」

美希「そんなのってないの」

P「君はまだ子供過ぎて話にならないよ」

686 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:21:58.21 ID:urGmerDR0
このPとは仲良くなれそうだ

687 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:22:32.21 ID:axBFIAM20
いや、これビッチやん

今まで積み上げた感動を一撃で崩すなよ

688 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:22:35.53 ID:aR/nJrgw0
おてぃんてぃん王に俺はなるううぅぅぅぅぅ

689 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:23:08.85 ID:z5d2Jv9C0
文句は最後まで読んでからにしようぜ

690 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:23:29.24 ID:c3lwwQH90
別にええんちゃうん?ビッチでも

691 :以下、名無しにかわりましてHBKを愛しています:2012/02/04(土) 15:23:39.22 ID:gIxnFUJq0
なんか荒れちまってたな
スマソ

面白いことには変わらないので支援

692 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:26:35.83 ID:d+ynhN3F0
>>690
美希がビッチでいいわけねぇだろ、死ね

693 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:26:47.36 ID:Colu0AoPI
私は手荒なことはしたくないが、あの少年の運命は君が握っているんだよ

694 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:28:01.09 ID:nxB+QSJD0
死ね

http://iup.2ch-library.com/i/i0554063-1328336848.jpg

695 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:28:21.59 ID:c3lwwQH90
なんでこんなに必死なんだよ…

696 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:28:23.79 ID:vAqmL1Zt0
>>213
評価する

>>627
なんかおかしな事言いましたっけ?

697 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:28:28.18 ID:ByHWg0HT0
>>13
新参は失せろ。二度と来るな

698 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:28:30.34 ID:urGmerDR0
赤羽根、な

699 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:29:41.36 ID:w9eYF2P7O
この前のP女体化スレに通じるものがある外野の臭さですね

700 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:30:42.09 ID:Od0/PF7t0
メガネかけてる主人公ってなんか無理

701 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:30:45.79 ID:6OdAyhmD0
>>654
ちょっと黙ってろよ

702 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:30:53.52 ID:ngvLQtDn0
P「俺はそろそろ帰るよ。早く元気になってね…星井さん」

美希「美希って呼んで欲しいな」

P「気が向いたらそう呼ぶ事にするよ…星井さん」

美希「ぶ〜っ!!」

P「それだけ元気だと回復も早そうだね。それじゃ」

俺は星井さんの家を出て事務所に向かった

春香「美希、どうでしたか?」

P「元気だ、全く問題ない」

千早「もう一発くらい…」

P「千早、流石にもう許してあげて?」

千早「プロデューサーが言うのでしたら…美希、命拾いしたわね…」

春香「千早ちゃん…怖いよ…」

703 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:31:02.47 ID:0YPjXmqj0
>>699
スレタイ教えてくれませんかね…?

704 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:32:28.07 ID:D39zpzd50
>>699
お前も含めてな

705 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:32:30.14 ID:urGmerDR0
もう一発で仕留める気だったのかよ千早…

706 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:33:08.46 ID:glVy/Pu30
なにこの千早愛が重怖可愛い

707 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:33:48.93 ID:z5d2Jv9C0
千早ワロタ

708 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:35:36.66 ID:w9eYF2P7O
>>703
女P「朝目が覚めたら女の子になっていた……」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1327922228

>>704
うるせーよks

709 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:37:42.64 ID:f07Jet3C0
>>690
美希を知ってたら言えないセリフだわな

710 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:41:50.52 ID:ngvLQtDn0
そしてさらに一週間後
無事復帰した美希も連れて2泊3日で海に行く事になった

今は移動中の電車の中…

P「千早、ピッタリくっつかれると暑いんだけど」

千早「私は暑くありません」

隣の千早は無表情に答える

伊織「千早、あんたちょっとどきなさい」

千早「あっ!?」

伊織は強引に千早を退かすと、俺の隣に座った
間は…空けてくれてる

気の利く良い子だ

伊織「もう…プロデューサーの腕、汗だらけじゃないの」



711 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:41:54.06 ID:SE/ZxG/H0
美希に手を出した元Pは、Fカップだし仕方ないと思うけど
伊織に手を出したPはアウトなんじゃないか?

712 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:43:36.40 ID:ngvLQtDn0
伊織は俺の腕を取りハンカチで汗を拭いてくれる

千早「…」

伊織「これで良し、と」

伊織ちゃん…暑いから腕、離して?

伊織「〜♪」

美希「楽しそう。何してるの?」

伊織「あんたには関係ないでしょ。あっち行きなさい」

千早「美希…叩きたいわ…ぱしーんって…


713 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:43:37.02 ID:y7PfdS4b0
壁と密着してたら熱が逃げないもんな

714 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:43:38.92 ID:1o9LySMQ0
スクリプトと人間の区別くらいつけようぜ

715 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:44:58.56 ID:c3lwwQH90
私は厚くありません

716 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:45:42.87 ID:ERUEUS/E0
72cmの断熱材か

717 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:46:41.30 ID:5UaukPfM0
千早はのりかえるのはえーなw

718 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:49:26.72 ID:ngvLQtDn0
美希「千早さん…もう元に戻らないのかな?」

P「千早は元々こんなだろ?」

美希「もっとクールで大人だったの…」

春香「プロデューサーさん、クッキーですよ。あ〜ん」

P「え?あ、あ〜…」

伊織「んっ!!」

春香「あっ!?ひどいよ〜」

伊織「あんた何綺麗な流れであ〜んしようとしてるのよ…あざといわね」

春香「のワの」

伊織「…」

美希「ね、プロデューサー。ミキね、新しい水着買ったんだよ」

P「そうか、それはたのしみだなあ」

美希「もう少し興味持って欲しいの」


719 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:50:12.34 ID:PgJyrHpl0
765プロ内での前Pの株ダダ下がりのせいだろうな

720 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:51:02.15 ID:SM2AfZzX0
(のワの)

721 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:51:08.59 ID:ByHWg0HT0
お前みたいなゆとりは死んでいいよ

722 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:58:05.50 ID:SyvgjLYhQ
響の出番をもっと増やすさー

723 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:58:11.68 ID:A4RyuYTV0
後半から微妙になってきたな…


メアリー・スーみたいに感じる


724 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 15:58:53.82 ID:ngvLQtDn0
目的地の海に着きそれぞれが海水浴を楽しんでいる

俺は荷物の見張りだ

皆とても楽しそうに遊んでいる
来て良かったな…たまには良いよね

伊織「喉が乾いたわ」

伊織が俺の隣に座ってお茶を飲み始めた

P「可愛い水着だな」

伊織「当たり前でしょ…」

P「…」

伊織「…手、繋いでいい?」

P「どうぞ」

伊織「…ん」

伊織は俺の手を取り隣に座っている
何も会話は無い

でも、心地良い時間だと思った

725 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:00:11.91 ID:ERUEUS/E0
メアリー・スー結構じゃん

726 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:03:20.50 ID:wsWz9QjTO
スレ上げなきゃ(義務感)

727 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:03:49.96 ID:zY2/DK130
Pは万能なの

728 :以下、名無しにかわりましてHBKを愛しています:2012/02/04(土) 16:05:55.86 ID:gIxnFUJq0
響きの出番をもっとだな

729 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:05:58.49 ID:w9eYF2P7O
>>723
俺は詠矢空希に似たようなものを感じる。何故かまでは分からんが

730 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:06:02.33 ID:9ZtsQnob0
>>281
結論を言えよゴミ

731 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:06:04.28 ID:VraiGnNk0
>>269
ここまで堂々と無知を晒す度胸はないわぁ

732 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:06:49.90 ID:eLHVavKN0

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/   
   /     i f ,.r='"-‐'つ____こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

733 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:10:06.50 ID:oWtADTK30
眠い

支援

734 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:10:59.60 ID:gWyCfLafO
あとどれくらいあるんだろう

このスレに収まるだろうか

735 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:11:07.85 ID:ngvLQtDn0
しばらくすると伊織は春香に呼ばれて海の方へ走って行った

すると入れ替わるように千早が隣に座った
距離は少し離れている

多分、真面目な話だろう

千早「プロデューサー…私、聞きました」

P「何をかな?」

千早「プロデューサーの契約更新は私たちの投票の数で決まるって…」

P「うん、隠す事じゃ無いからね」

千早「…」

P「ちゃんと考えて決めてね?俺はプロだからぬるま湯は嫌なんだ」

千早「プロデューサー…私」

P「ん?」

千早「私は…絶対にプロデューサーに票を入れません…そう決めています」

P「え…?」



736 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:12:50.72 ID:f6S4pPju0
伸びてると思ったらほとんど外野じゃねえか

737 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:13:31.28 ID:RJmBfN4I0
>>730
うぜぇ

738 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:14:22.93 ID:GRmUn0XsO
投票て

739 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:14:53.77 ID:IhTE2kCu0
保守時間目安表 (休日用)
00:00-02:00 10分以内
02:00-04:00 20分以内
04:00-09:00 40分以内
09:00-16:00 15分以内
16:00-19:00 10分以内
19:00-00:00 5分以内

740 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:16:10.93 ID:ngvLQtDn0
千早「プロデューサーは投票の結果次第では…解任もあり得ます」

P「そうだね、否定しないよ」

千早は何を言ってるんだ?
彼女なら絶対に入れてくれるって信じてたのに

千早「解任されたら…私も一緒に連れて行ってください」

千早の目は…本気だ

P「あの…千早、俺はここに残るために…」

千早「私はあなたと…音を求めたいんです…他の人じゃ…ダメ…」

P「それは嬉しいけど…皆はどうなるの?」

千早「はい、私のわがままです」

P「千早…」

千早「それだけは…知っておいて欲しかったんです…それでは」

千早は海岸沿いに歩いて行った

1票…逃したな…


741 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:18:03.20 ID:GRmUn0XsO
千早勝手すぎワロタ

742 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:18:09.24 ID:axBFIAM20
何か上手い事言ってる風に見えるけど無茶苦茶すぎねーか

あと投票て

743 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:18:57.28 ID:zb75IK69O
支援する

744 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:20:10.52 ID:RJmBfN4I0
ふむ

745 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:20:57.65 ID:tm+69Cl10
どうしても千早正妻の業からは逃れられないな

746 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:21:04.29 ID:NWo9KTjx0
いいじゃないか

747 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:23:14.76 ID:kGS1RCXp0
社長「自分以外の優れたアイドルを、上から順に5位まで、一人ずつ理由を書いて投票したまえ」

社長「全員の投票で、総ポイント数下位2人をクビにするよ。1位=5P、5位=1Pだ」

748 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:23:14.61 ID:wsWz9QjTO
ああ逃れられない!(カルマ)

749 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:23:45.18 ID:XufdFsT20
千早と世界目指すってのもいいじゃないか

750 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:25:48.80 ID:P+5mqWfOO
千早はPの職を失わせる気なのか

751 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:26:05.91 ID:SyvgjLYhQ
そうえいばゲームでまだ千早プロデュースしてなかったな

752 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:26:28.79 ID:SHLyNxy20
千早はタナトス
伊織はアンジェ

753 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:28:15.12 ID:GRmUn0XsO
小鳥さんルートこいよ

754 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:29:27.10 ID:AkMqIu1dO
まな板好きか

755 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:29:42.40 ID:lGTxSrIO0
千早ヤンデレやな

756 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:31:43.20 ID:ngvLQtDn0
夜になるとホテルに戻り一息入れる
やっと一人の時間が出来た

小さな部屋だが一人だからのんびりと出来る大切な時間だ

だが、その時間は長くは続かなかった

部屋の扉がノックされる

ドアを開けると

美希「プロデューサー。少しお話しない?」

P「星井さん、じゃあ外に出るか」

美希「暑いから部屋でいいの」

強引に部屋に押し入り椅子に座る

P「はあ…何の話?」

美希「えっとね、ごめんなさい」

P「何が?」

美希「やっぱりミキ、皆にもプロデューサーにもすごく迷惑かけちゃったから」

P「それは皆に言った方が良いよ」

美希「まずはプロデューサーに言わなきゃ。いっぱい頑張ってくれたから」

757 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:32:25.94 ID:zb75IK69O
遂にあのヤンデレ枠が春香から千早に…!

758 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:38:11.23 ID:uWpHePBLO
後半は急展開だな
いきなりハーレムルートとかISの水着回を思い出す

759 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:39:08.84 ID:ngvLQtDn0
美希「やっぱりミキはまだ子供なんだなって思ったよ。最後の方はハニーにあからさまに無視されちゃったし」

P「大事なものは失うし…散々だね」

美希「ん?処女の事?」

P「違うよ。アイドルの資質の問題だ」

美希「美希、これからどうしようかな…プロデューサーはミキの事、助けてくれるよね?」

P「それは、君次第だ…俺でもかばいきれない事はある。これ以上は…無いと思って」

美希「うん…これからはちゃんと考えて行動するね」

P「それがいい…さあ、部屋に戻るんだ」

美希「いやなの」

P「俺も一人になりたい時があるんだよ」

美希「プロデューサー…星井さんはやめて欲しいの」

P「呼び方なんてどうでも良いじゃない」

美希「ミキだけ苗字で呼ばれるの…すごく苦しい…」


760 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:40:19.20 ID:y7PfdS4b0
じゃあヤっちゃうしかないな!

761 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:40:41.09 ID:lGTxSrIO0
P(計算通り)

762 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:41:15.68 ID:OwlftpuQ0
美希ビッチすぎワラタwww

763 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:43:12.43 ID:zb75IK69O
>>762
そこがいいんだろ
ビッチ萌えの自分にとっては最高のキャラ

764 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:46:36.24 ID:UX7SdyK30
ゲーム内で
「美希と一緒にいて、美希のことを好きにならない男はいないの☆」
って言われたとき、なんとも言えないイラつきを覚えた。

765 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:47:45.45 ID:GRmUn0XsO
ビッチ改変はいただけないわ…

766 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:47:49.08 ID:T8aC8xoEI
あーこいつNGね

767 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:48:32.37 ID:n0aljWvh0
金髪と言えばビッチ

768 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:48:53.96 ID:ngvLQtDn0
P「ああ…そういえばそうだね。それは疎外感があるな」

美希「だよね?ね?」

P「全員呼び方を苗字に戻そうかな?」

美希「え?」

P「何か馴れ馴れし過ぎたかなって思ってさ」

美希「そんな事無いと…思うの」

P「まあ、それは言い過ぎだとしてももう少し距離感があっても良いかもね」

美希「…」

P「さあ、そろそろ部屋に戻って」

美希「…わかったの」

P「おやすみ…美希」

美希「…え?プロデューサー?」

P「何?名前の方がいいんだよね?」

美希「うん!!プロデューサー、おやすみなの!!」

P「もう少し距離を取らないとな…」

769 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:49:08.17 ID:SyvgjLYhQ
美希は積極的ではあるけどビッチじゃないだろ、P一筋じゃないか

770 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:51:31.51 ID:GRmUn0XsO
>>769
だよな

771 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:53:31.24 ID:wnBztDQ2O
一筋だった相手に拒絶されあまつさえ他の女にとられたら一途の気持ちはどうすればいいのか
答えは自ずと

772 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:53:40.74 ID:KWA3GoBK0
>>729
クソワロタ

773 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:53:48.05 ID:IhTE2kCu0
くそぅ元Pめ・・・美希を食い物にしやがって

774 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:54:19.45 ID:n1qo1nuC0
他の男に処女あげてすぐPに乗り換えたのにビッチじゃないとかwww

775 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:55:04.85 ID:ngvLQtDn0
もう寝よう…

あまり余計な事は考えず皆のために力を尽くさないと
俺は遊びでやってるんじゃ無いからな

俺はどこかで間違ったのかな…

場合によっては…この一年で辞める事も考えないと

皆可愛くて魅力的で

俺の方がどうにかなりそうだよ

はぁ…まあ、あの人の気持ちが少しわかっただけでも収穫としないとな

帰ったら気合を入れ直して仕事に打ち込もう

こうして一日目が終了した


776 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:55:38.30 ID:4GSer7zZ0
美希は恋に恋してるイメージ
ただの憧れ

777 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:56:16.15 ID:wnBztDQ2O
正直公になった非処女アイドルなんて商品価値ないよね
場末の風俗あたりに放流してあげるのが本人のため

778 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:56:21.00 ID:hSgzGHzt0
まったく、マスターは毎回毎回手を焼かせますね

779 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:58:06.02 ID:naYX00aBO
美希は一見ビッチっぽくて
めちゃくちゃ一途だし、ついでに言うと
赤羽根Pも誠実さが一番の売りなはずだけどね

780 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:59:23.52 ID:axBFIAM20
これは美希じゃない、美樹だ
そうやって無理矢理納得しないと…やってられなかった

781 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 16:59:48.45 ID:UX7SdyK30
美希は基本的には一本気、時と場合で移り気なの

782 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:00:52.08 ID:dC2Z90ZV0
>>779
元Pと赤羽根Pは別人ということだろ、経緯が似てるだけで

783 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:01:22.58 ID:IhTE2kCu0
スレも残りあと200ほどか・・・1000までに終わりそうにない展開だな

784 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:02:02.58 ID:wnBztDQ2O
女心は秋の空ってか

785 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:02:08.44 ID:y7PfdS4b0
>>777
それはかわいそうだから俺がもらっておきます

786 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:06:20.20 ID:ngvLQtDn0
二日目

俺は部屋に残る事にした
皆は最後まで誘ってくれたが丁重に断った

P「海で遊ぶ気分じゃ無いんだよね」

伊織「昨日も別に遊んで無かったじゃない」

P「そうだよね…って、いたの?」

伊織が向かいの椅子に座っていた

伊織「ホテルから出たく無かったの」

P「何か、枯れてるね?」

伊織「それよりも何か悩みでもあるんじゃないの?」

P「ああ、あるね…いっぱいあるよ」

伊織「聞いてあげるわよ?」

P「そうか、じゃあ聞いてもらうよ」

俺は伊織に今の漠然とした思いを話した
彼女には不思議と自然に話せる

何でだ?

787 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:06:29.75 ID:dSbOGefe0
残ってた!

788 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:07:47.95 ID:IhTE2kCu0
いおりんが可愛いからに決まってる

789 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:08:29.33 ID:ngvLQtDn0
伊織「私はあんたの評価については手加減しないわよ?」

P「そうだね、伊織はそう言う人だ」

伊織「だらしなかったら即クビよ。クビ」

P「それを聞いて安心した…帰ったらまた頑張るよ」

伊織「そうよ。皆を頼むって約束したんだから守りなさい」

そうだ…俺は伊織と約束した
泣いて助けを求めて来た伊織との約束は守らないといけない

真美も今では元気になったが出会った時の事を考えると今でもゾッとする

790 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:13:54.34 ID:ngvLQtDn0
伊織「あとね、私は…あんたの事、好きよ」

P「…へぇ」

伊織「何よ、告白の甲斐が無いわね」

P「うん、ありがとう。すごく嬉しいよ」

伊織「やけに素直ね、どうして?」

P「君に関してはあまり心配してないから」

伊織「それは光栄ね、ありがとう」

P「関係上恋人にはなれないけど気持ちはありがたく受け取るよ」

伊織「そう、それで良いわ」

P「君はきちんと切り替えができるから素直に言葉を聞けるよ」

伊織「あんた…何かあったの?」

P「千早が俺の事をいじめるんだ」

791 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:13:58.97 ID:4Ml7sf6m0
>>783
一人で80レス弱してる馬鹿な外野もいるからな

792 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:14:49.50 ID:IXJJlzf10
でも思えば真美の亜美に対する劣等感ももっともだよな

793 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:17:48.47 ID:IhTE2kCu0
>>791
サーセンww

794 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:17:49.72 ID:RJmBfN4I0
>>791
それスクリプトだぞ

795 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:18:05.18 ID:Gk+/lTHB0
>>1体力大丈夫か、深夜3時から始まってんだな・・・

796 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:23:31.88 ID:ngvLQtDn0
伊織「そう、千早がそんな事を…でも、気持ちはわかるわ」

P「そうかな?」

伊織「あの子は歌手になりたいから…アイドルは通過点なのよ」

P「そうだね、ずっとそう言ってるらしいし」

伊織「こんな話はおしまい。私は別の用事でここに来たの」

P「何だい?話を聞いてくれたお礼に出来る事なら何でもするよ?」

伊織「あんた、私とキスしなさい」

P「君は何を言ってるの?」

伊織「何よ?一回くらい良いじゃないの」

P「…初めて?」

伊織「もちろんよ」

P「…はあ」

797 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 17:27:18.92 ID:itbYkaRm0
つまんねつまんね

死ね死ねもう書くなやめろ死ね

スレ落とすぞボケはよはよやめろ



どうもスクリプトです
>>1
やめなければスレ埋める

798 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:27:53.57 ID:zb75IK69O
このままだと元Pより危ない橋渡りそう…

799 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:28:07.04 ID:ngvLQtDn0
P「今までの会話からこの流れはかなり無理があるよ」

伊織「私は最初からそのつもりで来たのよ?」

P「でも、いきなりキスは…」

伊織「あのね…私、あんたの事…守るわ」

P「?」

伊織「あんたは私たちの事…まだ4ヶ月くらいだけど守ってくれてる。だから私はそんなあんたを守るの。わかった?」

P「よくわからないです」

伊織「せっかくあんたみたいなそれなりのプロデューサーが居るんですもの。961なんて小さな事言わないでもっと大きな夢を掴みたいわ」


800 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/02/04(土) 17:28:28.78 ID:/QDX6lDw0
いおりん可愛すぎるわ

801 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 17:29:10.22 ID:itbYkaRm0
てす

802 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 17:30:09.98 ID:itbYkaRm0
電車もバスも

803 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 17:31:05.08 ID:itbYkaRm0
スクリプト

804 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:31:13.55 ID:lGTxSrIO0
大正義すなあ

805 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 17:31:52.56 ID:itbYkaRm0


806 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 17:32:38.80 ID:itbYkaRm0


807 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:32:50.62 ID:IhTE2kCu0
このいおりん、デレがすげえな

808 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:33:25.23 ID:Od0/PF7t0
あぼーん大杉

809 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 17:33:26.33 ID:itbYkaRm0


810 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:34:15.48 ID:c3lwwQH90
もしも埋まったら誰か立ててくれないか?

811 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:34:19.15 ID:KWA3GoBK0
かまってかまってほしいのwwwwwwww

812 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 17:34:50.44 ID:itbYkaRm0
>>34
ステマ乙

>>157
ワロタステマステマ

813 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:34:54.38 ID:ngvLQtDn0
伊織「とにかく細かい事は抜きよ。さあ、始めましょ」

P「じゃあ、よろしく頼むよ」

伊織「頼まれたわ。さあ」

俺は伊織を抱き寄せた
伊織はそのまま目を閉じて

俺と伊織の唇が重なった

P「伊織、終わったよ」

伊織「…ん。まあまあね」

伊織はベッドに向かい

伊織「寝るわ。おやすみ」

そのまま寝てしまった


お疲れ様でした


814 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 17:35:50.54 ID:itbYkaRm0
>>810
承知した
スレタイはこのスレと同じでいいの?

815 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:36:46.96 ID:H2a7GU6O0
おい

816 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:36:56.09 ID:IhTE2kCu0
>>810
それは>>1が決めることだろ・・・

817 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 17:37:32.47 ID:itbYkaRm0
おまんこ

818 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:38:01.26 ID:wsWz9QjTO
>>810
あのさあ…(呆れ)

819 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 17:38:18.81 ID:itbYkaRm0

→透明あぼーん


820 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:39:23.69 ID:/1Sw4XSX0
キスはすんのかよwwwwwww

821 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:39:24.57 ID:dSbOGefe0
http://beebee2see.appspot.com/i/azuYjPrTBQw.jpg


822 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 17:39:39.85 ID:itbYkaRm0
貴音かわいい

823 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:39:49.69 ID:/1dktZ410
もし埋まったらSS速報で頼む

824 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:40:29.49 ID:A4RyuYTV0
元PもPもクズじゃね?

825 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 17:40:31.37 ID:itbYkaRm0
>>823
それがいい

VIPはやめときな

826 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:40:35.56 ID:IhTLrxlS0
ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタと戦うつもりな水銀燈がドラえもんと戦うつもりだったGoogle検索したら
ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタと戦うつもりならばお前は誰だって聞いてんだ

827 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 17:41:44.10 ID:itbYkaRm0
ロケット団

828 :以下、名無しにかわりましてHBKを愛しています:2012/02/04(土) 17:42:21.43 ID:gIxnFUJq0
響の出番が少ない

829 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:42:50.48 ID:dSbOGefe0
>>824
お前ら程でもない

830 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 17:43:07.49 ID:itbYkaRm0
>>828
響には友達が少ない


831 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:43:10.60 ID:IhTE2kCu0
やよいの出番も少ない

832 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:43:37.24 ID:ngvLQtDn0
P「お嬢様はやっぱりどこかぶっ飛んでるんだな」

でも、面白い…
やっぱり狙うなら世界だよな

P「頑張ってみるよ…お姫様」

伊織の顔が少し笑って見えた

先はまだまだ長い。一年もまだ8ヶ月残ってる

俺にはまだまだやる事があるんだ

夢はでっかく全員トップアイドルだ!!

美希は…まあ何とかしよう

帰ったらまた忙しい日々が始まる

それまで少しの間の休息…

俺は目を閉じて先に広がる大きな夢に心を踊らせた


End

833 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 17:43:53.82 ID:itbYkaRm0
>>831
やよいはお金が少ない

834 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:43:55.25 ID:o9npE/rQ0
えっ

835 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:44:03.29 ID:IhTE2kCu0
おい





おい

836 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:44:08.09 ID:b2ZYBJwZ0
おうふ

837 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:44:08.57 ID:Ut9wy3hu0
ん?

838 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:44:20.44 ID:NWo9KTjx0
そりゃないだろ

839 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:44:27.00 ID:/1Sw4XSX0
え?

840 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:44:43.85 ID:IhTE2kCu0
第一部完ってことだな?
第二部があるんだよな?
寝て起きたら書いてくれよ

841 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:44:45.42 ID:j8Q35R7u0
いや、これでいいだろ

842 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 17:44:50.67 ID:itbYkaRm0
よしっ!

>>1の綺麗な終わらせ方に脱帽



次回も期待

843 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:44:56.96 ID:IXJJlzf10

面白かった

844 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:46:13.21 ID:y7PfdS4b0

飽きたか

845 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:46:40.55 ID:n0aljWvh0
長引かせると埋まるしな

846 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:46:47.58 ID:Rg6N7InVO
もっと熱いPのSSは無いんかのう…

847 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:47:03.00 ID:UX7SdyK30
お姫ちんと響は名前が出た程度扱いかよ。

848 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:47:30.44 ID:zb75IK69O

暇だったらまた続き書いてくれ

849 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 17:47:38.80 ID:itbYkaRm0
>>847
許されないよね

850 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:48:19.55 ID:axBFIAM20
想像の余地を残す終わり方の方がまだ良いかもしれないな



851 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:48:23.65 ID:4Ml7sf6m0
打ち切りか
まあこの外野だししゃーないね。
気が向いたらでいいからこの続きオネシャス

852 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:48:37.02 ID:dC2Z90ZV0
ていうか変なのが沸いてるから中途半端なところで埋まりかねないしな
続けるにしてもここらで切って次スレなりに移動するのが無難

853 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:48:37.14 ID:JlEU0yla0

面白いssだったし>>1のスルースキルにも惚れたわ

854 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:48:45.47 ID:ngvLQtDn0
久し振りに書いたから疲れた
次スレは基本無しの方向らしいからこれで終わるよ





855 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:49:09.21 ID:o9npE/rQ0
まぁでも面白かったな 乙

856 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:49:20.18 ID:/1Sw4XSX0
早朝からぶっ続けで書いてるみたいだし、休憩も兼ねて第一部完ってことだろ?

857 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:49:28.27 ID:IhTE2kCu0
>>854
乙、ゆっくり寝てくれ

858 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:49:30.91 ID:c4utA1rC0
>>854
続き待ってるぞ

859 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:49:37.57 ID:Ut9wy3hu0
長時間おつかれ

860 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 17:50:04.98 ID:itbYkaRm0
>>858
続きはないって書いてあんだろゴミカス

861 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:50:29.47 ID:Gk+/lTHB0
レスはほとんどしなかったけど、楽しんだよ。お疲れ様でした。
休んでまた書いて下さいね。

862 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:50:55.94 ID:hSwI5ehd0
面白かった
SS速報辺りにいかない?

863 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:51:11.51 ID:/1dktZ410
次スレって言葉が出たってことは書こうと思えば書けるんだよな?
じゃあSS速報とかっていうかどこでもいいんで書いて下さいやがります。お願いします

864 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:51:19.64 ID:OOej54Ie0
真夜中からノンストップで書いてたけどそれは大丈夫なんですかね?
続き期待

865 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 17:52:31.79 ID:itbYkaRm0
SS速報か制作速報でやってね続きは

866 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:53:02.42 ID:XufdFsT20
マジかよ
また書けよ

867 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:53:17.34 ID:u6XABiOM0
>>854
おつ
次待ってるよ

868 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 17:53:22.79 ID:itbYkaRm0
ほしい

869 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:53:32.88 ID:f6S4pPju0
>>854

そんなこと言わずにまた頼むよ
待ってる

870 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:54:29.42 ID:SuB6wgH70
終わるって言ってるんだから終わらせてやれよ

871 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 17:54:35.53 ID:itbYkaRm0
>>1
死ね

872 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:55:09.71 ID:pai7482m0
乙んこ

873 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 17:55:34.98 ID:itbYkaRm0
>>872
ちんこ

874 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:55:52.46 ID:usezRW/d0
>>854
区切りよくて伊織可愛くて満足

大層乙であった

875 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 17:58:33.66 ID:EtG53Tkl0
次スレがなしっつーかパートにしなかったら文句いいんじゃね?

876 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 18:04:09.88 ID:nxB+QSJD0


877 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 18:05:30.65 ID:PgJyrHpl0


878 : 【Dnews4vip1328114033397642】 :2012/02/04(土) 18:06:19.81 ID:itbYkaRm0
>>876
お前のスレも埋めるから

879 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/02/04(土) 18:10:19.93 ID:/QDX6lDw0
えっ

880 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 18:16:56.93 ID:UX7SdyK30
これって、投票がどうとかって設定はいらなかったよね。
単に一年契約で就任ってだけで良かったよ。

881 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 18:17:02.10 ID:K9VWuIDk0
>>854


882 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/02/04(土) 18:17:45.81 ID:k/7ggKXu0
乙、面白かった!
深夜からの執筆ご苦労様でした!

883 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 18:24:45.16 ID:uN0qhc760
なんか顔色伺ってるような外野が気持ち悪すぎた以外大満足なスレだった

884 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 18:27:25.01 ID:1bvvxEU70
外野が臭かった
それだけだな

885 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 18:27:27.87 ID:KWA3GoBK0
ほーん で?

886 :上からマ◯コ ◆OV1hlr0Qkc :2012/02/04(土) 18:31:02.91 ID:IybtDq0r0
乙です

887 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 18:31:15.45 ID:pjJbsLerO

竜頭蛇尾って感じで少し惜しかったわ

888 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 18:33:27.13 ID:Aa4bgEl10
美希はそんな簡単に男に惚れない
前Pのような軽く美希を捨てる奴にはハニーとか呼ばないと思う
ってか覚醒したら恋愛よりもむしろ仕事熱心だし……

って書こうと思ったら終わってた乙
あと臭いのは土日はこんなのしかいないからしょうがないな

889 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 :2012/02/04(土) 18:37:45.21 ID:leXzPfFX0
面白かった
乙!

890 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 18:38:27.67 ID:itbYkaRm0
>>889
臭い

891 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 18:41:41.83 ID:wZUMcL2v0
面白かった
欲を言えばもっと見てたかったがとりあえず乙

892 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 18:52:40.67 ID:9aaPGxXjO
(゚_゚乙

893 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 18:55:51.98 ID:tm+69Cl10


週末だから臭いの多いのはしかたない
また続きオナシャス

894 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 18:57:21.98 ID:y6xnNnsJ0

続きの構想があるんなら是非読んでみたい

895 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 19:03:36.97 ID:wZFLwexv0


896 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 19:03:51.71 ID:q7492V+q0
長いと飽きるからこれぐらいでいいかな

897 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 19:04:29.16 ID:hSwI5ehd0
>>888
ゲームの美希は覚醒したら仕事よりハニー優先になっちゃうよ
アニメなら仕事熱心って言ってもいいかもしれないけど

898 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 19:12:20.82 ID:pdacZnmZ0


899 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 19:12:46.94 ID:ZgOjSvDA0


900 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 19:14:54.32 ID:aaYYBPA+0


901 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 19:15:40.36 ID:KvNZRzpF0



902 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 19:17:41.87 ID:A6e2Mn9l0
なんで毎度アイマススレは荒れるんだろうな…
でも乙

903 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 19:30:43.92 ID:F4zBg+p1O


207 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★