5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

誰かが能力くれるだろう?

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 18:47:03.96 ID:BeD/OKL30
そうしたら戦えると思うんだ

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 18:47:34.55 ID:hNtBv1Dk0
もうこういうのいいから

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 18:47:41.95 ID:WCHLGDCk0
自由度が高いのが欲しいと思うんだ

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 18:48:06.56 ID:HGxIhHWX0
天狗よこしなさい

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 18:49:16.88 ID:BeD/OKL30
>>3
【蒼白魔女】
貴方はそれぞれの神に魅入られた五人の魔女の一人

貴方は蒼白の杖を持ち、その杖は貴方の強大な魔力の一部を練りこんだ宝玉が中央のある
貴方にとっての魔力とは、魔力は物理的な攻撃から精神的な攻撃を含めた柔軟性のある攻撃方法
魔力を固める事により物質を作る事も出来れば相手の心の隙間を付いて悪意を流し込むことも可能

魔力は貴方の生命力とも関係しており、底を尽いてしまうと勿論死んでしまう
魔力は必ず杖を媒体として発さなければ一瞬にして貴方の魔力は底を尽いてしまう

魔女とは男も含まれるので、性別は厭わない
身体能力は虚弱
魔力は無尽蔵とも言えるが、貴方が攻撃を食らえば比例して魔力も減っていく
初期装備:蒼白の杖




6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 18:49:55.28 ID:qypN704w0
>>3
【i Wizad U】or【魔導科学U】
魔術と科学を融合させた魔導科学によって生み出されたi Wizad、その最新型が登場しました!
全面タッチパネルのフルカラー液晶で操作し、魔法のアプリ「Wizappli(ウィザプリ)」を選択して
「OK」押すだけで簡単に魔法が使える基本機能は勿論持ち主の「言葉」に反応してメールを読みあげたり
天気を教えてくれたりしてくれる人工知能を搭載しました! これによりWizappli「Voice Aria」を選択した状態で
使いたい魔法の名前を言えば人工知能が認識して発動してくれますこれで手が空いて居ない時でも魔法を発動したり
使い魔を召喚したりできます(使い魔は1体までしか召喚できません)
ちなみに魔法はi Wizadの上部や掌から出るので狙いを誤ったり関係無いのに命中したりする心配はありません!
さらに重要な締め切りやお買いものをうっかり忘れないようにするリマインダー、メモ帳、電卓、電話等の機能や
魔術師達の語り場「Wizatter(ウィザッター)」でコミュニケーションを楽しむ事も出来ます。防水機能だけでなく耐熱性もアップ!
さらに1080pのHDビデオも撮影できるカスタムレンズを搭載した8メガピクセルカメラで美しい写真を撮影できます
処理速度やグラフィックも以前のi Wizadを凌駕しています! カラーリングも無限大! 史上最高のi Wizadです!
あなたはこのi Wizadを説明書やオプション(充電器や付属イヤホン等)と一緒に所持しています。身体能力は一般人レベル。

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 18:54:57.38 ID:budeSa3c0
>>4

【天魔】
神の域に近づいた天狗
空を飛び、風を操り、巨大化する石を投げる
しかし、希薄な存在の為に生命力は低い
身体能力:人外
初期装備:団扇

8 :【蒼白魔女】>>5:2012/01/26(木) 18:57:12.08 ID:WCHLGDCk0
>>5>>6
i Wizadはすごく気に入ったけど
シリーズものっぽいこっち使ってみたいので・・・お二方超サンクス

9 :【天魔】>>7:2012/01/26(木) 18:57:45.47 ID:HGxIhHWX0
>>7
生命力が低いってことは・・・
天狗ちゃんすぐ死んでしまうん?(´・ω・`)

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 18:59:09.00 ID:budeSa3c0
>>9
虚弱な人レベルと思ってくれ
防御力が低い
その他は人外レベル

11 :【天魔】>>7:2012/01/26(木) 19:00:41.59 ID:HGxIhHWX0
>>10
了解
がんばってみるよ

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 19:02:25.81 ID:/bpj23Fh0
遠近万能の機械武器可変武器なんか

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 19:06:02.48 ID:GfZ+vg5b0
死にまくるけどすぐ生き返る能力なんてありませんか

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 19:07:55.31 ID:qypN704w0
>>12
即席だが

【銃剣機甲】
巨大な銃のような武器、エネルギー弾を発射する事で銃として使用できる。
だが、この武器の本領はここからだ。この武器は変形する事で、様々な状況に対応できる。
腕に装着される形で、盾に変形し攻撃を防いだり、剣に変形する事で接近戦にも対応。
持ち主の身体能力は軍人レベル。この武器の扱いに関しては上級クラス。

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 19:12:59.96 ID:23TWyeHWO
今MOTHERをやってる自分に狂気空間を作る能力を

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 19:16:19.84 ID:bD9Zmigm0
翼をください

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 19:19:19.72 ID:qypN704w0
>>13
即席

【不死病弱】
この人物は死亡後、他の者によるスレが5回付いた場合蘇生される。
この人物は非常に虚弱で、喧嘩すれば小学生の低学年相手にタイマンで負ける。
特に飛び抜けた技能も持っていない。

>>15
即席

【マジカル・ミステリー・ツアー】
この能力者は生物を除く任意の場所に異次元空間への入口を作る。
この入口を潜ったものはマジカルでミステリーな事が次々に起こる異次元空間へと飛ばされる。
この空間で起こる出来事で、入口を潜った者が死ぬ事は無い。入口を誰かが潜った場合、その入り口は消滅する。
20スレ経過後、入口を潜った者は異次元空間から自動的に出る事が出来る。
当然、自分で入る事も出来る。身体能力は一般人レベル。

>>16
空は 飛べないけど
翼 なら あげよう

【天使ノ雫】or【ディア・ドロップ】
能力者の背中からダイヤモンドのような物質で構成された翼を出現させる。射程距離は15m
能力者は羽の一枚一枚翼から外してファンネルのように自在に操る事が出来、羽は日本刀レベルの切れ味を誇る
外した羽は砕けない限り翼に戻す事が出来る。羽の耐久力も日本刀レベル(思いの他脆い、拳銃弾で破壊可能)
羽は全てで20枚、15レス経過する度に、砕けた羽は再生する。残念だが飛行能力は持ち合わせていない
身体能力は一般人レベル


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 19:20:58.13 ID:YUPf4MHF0
ドラゴンってかっこいいよな
能力下さい

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 19:23:01.42 ID:qypN704w0
【火炎息吹】
能力者は竜の力を持っている。皮膚はEN-B4級防弾車の耐久度(拳銃や散弾銃に耐えられる)を持ち。
その腕は連打する事で岩をも砕き、口からは鉄をも溶かす炎を吐きだす。火炎放射器のように吐いたり、火炎弾にして吐く事も出来る。
火や熱によるダメージは一切受けず、翼と尾っぽ、爪や牙を生やす事も出来る。飛行速度と走行速度は自動車より多少速い位。
完全に竜の姿になる事は出来ず、半人半竜の姿になる。水に弱いとかそういう弱点は無い。

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 19:23:30.07 ID:0b4lc1bp0
獣になりたい

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 19:25:14.32 ID:tB9Lkeu9O
くれ

22 :【マジカル・ミステリー・ツアー】>>17:2012/01/26(木) 19:25:51.34 ID:23TWyeHWO
>>17

/ありがとう、起きるミステリーな出来事はこっちで指定可能なんだね?

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 19:26:56.96 ID:GfZ+vg5b0
>>17
5レスだなんてボスにでもならなきゃレスもらえるわけないじゃないですかー(´・ω・`)

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 19:27:16.77 ID:K78rQQls0
【獣王】
恐ろしい獣の王の姿に変身することができる
その顎は岩を噛み砕きその爪は鋼をも切り裂く
変身するたび徐々に理性が無くなってゆく

25 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2012/01/26(木) 19:28:19.91 ID:YUPf4MHF0
>>19
完璧じゃないか・・・・・・
よっしゃ

26 :【マジカル・ミステリー・ツアー】>>17:2012/01/26(木) 19:28:55.91 ID:23TWyeHWO
>>23

/やさしい、 おじさん たち が いる だろう ?

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 19:29:11.93 ID:qypN704w0
>>19>>18宛て

>>20
【ジェヴォーダンの獣】
ウシと同じ大きさのオオカミに似た、広い胸部をし、長く曲がりくねったライオンのような毛皮の房で先端まで覆われた尾っぽを持ち、、
小さく真っ直ぐな耳と巨大な犬歯がはみ出ており、グレイハウンド犬のような頭部を持ち、全身が赤い毛で覆われ、黒いしまが背中の長さ分ある獣に変身できる。
強靭な筋肉と鉄をも砕く強靭な顎を持つ。人間の時の身体能力は一般人レベル。変身後は怪物レベル。


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 19:29:21.08 ID:/p6BcNLj0
戦いを狂わせる能力お願いします!

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 19:30:29.93 ID:qypN704w0
>>22
はい、可能です

>>23
自分宛てじゃなくてもいい、自分じゃ無いやつのレスが5回あれば蘇生できる。

>>28
【ピンク・パンサー】or【喜劇空間】
この能力は能力者の意思に関係無く、常に発動する。
この能力者の周囲(半径30m)では「喜劇(コメディ)」な出来事が発生し、周囲の人間もそれに巻き込まれる。
通常は喜劇では無い出来事も自動的に喜劇に修正される。この能力で引き起こされる現象で人が死ぬ事は無い。
効果範囲内での殺人は可能である。たまにミュージカルな事になる場合もある。能力者の身体能力は一般人レベル。
善良な警官と言う設定の場合のみスタームルガー セキュリティシックス(回転式拳銃)を所持出来る。
所持段数:24発(装填済みの6発含め)

30 :【ジェヴォーダンの獣】 >>27:2012/01/26(木) 19:32:58.18 ID:0b4lc1bp0
>>27
ありがとう
俺、マクシマイズ!

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 19:33:23.13 ID:5TFc7efV0
こないだ体術と併用で真空の刃操る能力もらったけど、
もっと概念干渉系の能力が欲しいです

32 :【不死病弱】>>17:2012/01/26(木) 19:36:59.11 ID:GfZ+vg5b0
>>26
(´:ω;`)ブワッ

>>29
ありゃ、そうなんだ。
でも自分宛てのスレじゃなくてレスだよね?
一応確認

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 19:38:29.31 ID:qypN704w0
>>32
ああ、書き間違えてるね、じゃあ能力名の隣の安価このレスにして

【不死病弱】
この人物は死亡後、他の者によるレスが5回付いた場合蘇生される。
この人物は非常に虚弱で、喧嘩すれば小学生の低学年相手にタイマンで負ける。
特に飛び抜けた技能も持っていない。

34 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2012/01/26(木) 19:50:45.50 ID:YUPf4MHF0


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:00:02.40 ID:budeSa3c0
>>31

【共有概念】
この能力は平均値を当てはめる能力である
対象の種族の平均の強さを自身に当てはめる
犬の平均が柴犬ならば
対象がチワワでも土佐犬でも自身は柴犬の強さを得る

36 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2012/01/26(木) 20:09:37.12 ID:YUPf4MHF0
人来ないな今日
平日だからか

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:09:39.33 ID:6AWZFtDP0
弱点多いけどそれなりに強そうなのください

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:13:11.78 ID:5TFc7efV0
>>35
これ自分だけじゃなくて相手にも概念当てはめられたら強そう

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:14:53.61 ID:tB9Lkeu9O
くださいよー

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:15:47.93 ID:rLc+uW6J0
ただひたすらに剣って言うの下さいな
属性付ならさらに嬉しいとです

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:16:24.94 ID:YXYFmyVI0
>>39
【火葬大将】
全身を発火させる能力。
体を燃やす事ができるが、炎を飛ばすには何かしらに着火させて投げる必要がある。
能力者および着ている服は炎に対して強い耐性を持っており、炎によるダメージを受ける事はない。
柔道の技を習得しており、相手を締め上げて焼く事ができる。


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:16:28.00 ID:SU1efwF70
            ,ィ´       "':';:;ッ;,
         , ' ゙´`゙ミ゙ッ,        "',`,
       ,/     `、゙ミ         ゙:;:,
      /      _ =ヾ、゙シシ=;,z,、    ゙;シ::ミ
     /     ,r,´   / ´`ヽ ゛゙`    ,゙彡:ミ
    /    , '-、_`ヽ_/,          ミ;::彡;:
   ,'   ,シ´`` ヽ`i`!         ,,彡;::シ:彡 
  ;i  、(´  ̄`ヽ / '        シ:シ;:ミ::シ"
 ノ:!、  ヽ``ー =;ィ'        ,,シ:;彡;ジ
´:::::.ヾ.     ̄´        ' `,シミ゙
:::::::::::::.`:ヽ、_       ...:;'_,ソ'゙''
            ,ィ´       "':';:;ッ;,
         , ' ゙´`゙ミ゙ッ,        "',`,
       ,/     `、゙ミ         ゙:;:,
      /      _ =ヾ、゙シシ=;,z,、    ゙;シ::ミ
     /     ,r,´   / ´`ヽ ゛゙`    ,゙彡:ミ
    /    , '-、_`ヽ_/,          ミ;::彡;:
   ,'   ,シ´`` ヽ`i`!         ,,彡;::シ:彡 
  ;i  、(´  ̄`ヽ / '        シ:シ;:ミ::シ"
 ノ:!、  ヽ``ー =;ィ'        ,,シ:;彡;ジ
´:::::.ヾ.     ̄´        ' `,シミ゙
:::::::::::::.`:ヽ、_       ...:;'_,ソ'゙''

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:16:40.91 ID:1BQITF9QO
遅くなりそうだけど能力ください

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:17:45.43 ID:budeSa3c0
>>36
昨日は結構いたのになー

>>37
【閃変万火】
呼吸を止めている間だけ身体を炎に変える能力
しかし、頭だけは変化できない
この炎は量も動きも自由に操作する事が出来る
炎の部分は、物理的攻撃は一切効かない

身体能力:一般人
初期装備:家庭にあるものを一つ

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:18:37.14 ID:YXYFmyVI0
>>43
【出婚魔砲】
上下二連式のショットガンを所持している。
弾丸が銃口から一定の距離でちょうど魔方陣の形をとるようになっており、様々な魔法を発動可能。
発砲から魔方陣形成までの時間は極めて短く、実質的に発砲と同時に発動できる。
散弾を打ち込む事になるため、回復魔法等の一部の魔法は使えない。
通常の散弾やスラッグ弾も発射可能。
身体能力は人並み。


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:19:49.30 ID:SU1efwF70
     __               「.|__
   ┌ ┘ト ┐         ┌' ̄ _ ] ,' ̄`l    ,-─--、
   ´ニコ fニ` ,,──-- 、    _フ l フ-、 ,'/| |ヽ| ,‐┐l n .n t'   _  _
    | fニコ |  ニl l二゙ー'   /_┌く /]/ ||.‖ .||  ̄ |.| |.| |.|  ,_」 |_| |_
    | fニコ |  | fニコ | ,-ー‐、 |.| ヽ''/  ||‖ l l /ニフ」 " " ] └_、.=┌ '
    | fニコ |  | fニコ | //l 「ヽ| |.| /,ヘ\ヽ/ .ノ |  ,,,'二l l二_  | fl fl fl |
  _ニ二ニ--、 | fニコ | || ‖ || |.|ヽ/ \ヽ,  "" ,-'/l,-┐,- 、| ヽ──‐'_
 └┐┌┐┌' フくフ「 .||‖  |.|.l/    `´     " _」.L___ 「二二二ニ ]
    |___| |__| //> く .|‖ //             ヽ─‐‐┘|」/二ニ フ | |
        └/ ヘ\ヽ' '''                    /_|<ヽ'/ |/
         V´  \_フ                      ,、//
                                     ヽ/  ,、
                              lヽ         i i   ,
                               yヽ'  ̄ ̄ ̄ ̄ー´ レー'´
                                j§:::...::. ;;;...  レ ´
                               j ;;;;;;;;;;, ::.: ,;;;;;;;;,j
                               j ;;;;;;;○';;';;○;;;;;),,
                                jヽ;;;;;f   、-y´;;;
                                ヽ (;;;,(;;;),;;;) | ;;;;
                                 ゝヽ´ ̄`' i ';'
                                  \` ̄ __'、
                                   ` ̄   ヽ_
                                     ,.'´ ̄`ー‐`

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:20:05.46 ID:budeSa3c0
>>38

そうすると無双しちゃうしね
自分のみにするしかなかった……

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:20:14.12 ID:SU1efwF70
                                  /⌒ヽ⌒ヽ  /⌒ヽ⌒ヽ 三=-  三=- 三=-
                                 /゚` :.; "゚` ヽ /` ゚` :.; "゚`ヽ ウオオオー!
  ヴォォォォ!!                      /  ,_!.!、   ヽ   ,_!.!、  ヽ ウオオオーオオオ!!!
   ヴォェアッヴォエア!!               (  ⊂⊃   , , )  ⊂⊃  , , ) 三=-  三=-
 lヽ         i i   _,,-''"   ゙゙゙゙`'''''-,,、      _/  _ ゝ_ /  _ ゝ_ 三=-  三=-
  yヽ'  ̄ ̄ ̄ ̄ー´ レー'´ ,. -''"´    `゙''-、 ヽ,   / /       |       | 三=--  三=-
  j§:::...::. ;;;...  ;レ´   ,."″  ,r'''ヾ、     `ヽ. ヽ,/ /| ・ /    / ・ /    /  三=-  三=-
  j ;;;;;;;;;;, ::.: ,;;;;;;;;,j   /ゴハン  ヽ;,._,, 〉       ` ヽ_/_/  /_/_/  /  / 三=- 三=-
  j, ;;;;;;○';;';;○;;;;;),,  ,' ヤジュウ .__゙,.' 、 ,,,、、     i[彡_____/_____/ / 三=- 三=-
   jヽ;;;;;f   、-y´;;; !    ‐-(. r' ´、゙゙''!   i   l /      </      < 三=-  三=-
   ヽ (;;;,(;;;),;;;) | ;;;; ',   ;t=、:.:.`・ノ  ゙ヾノ    ,' ..::ミミミ      iミミミ     i  )) パンパンパン
    ゝヽ´ ̄`' i ';' 丶   ヾヾ>:.:.゙!       /::(ニ:ミミ       i:ミミ      i   パンパンパン
     \` ̄ __'、    ' ,  `ヽ、゙"‐'`    ''' ,.':::::,,'ヽ(::;;;;)     /   ,へ   /   ,へ 三=-
      ゙_,,-''"\        ..:::::〉    ,r":::;;;;;ノ ノゝ_ |    / ̄ ̄  '、/ ̄ ̄  '、 三=-
     と__,,,;;;>-''"""""""゙'''(_,_,_,_,_ノ"""  "'''"   ゝ_____へ_>___へ_> 三=-

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:20:25.35 ID:tB9Lkeu9O
>>41
ありがとう

正直イメージ沸かないけど

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:20:56.77 ID:6l3I5TSF0
シンプルで応用ききそうなのくれ

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:21:47.03 ID:GrUUiO8c0
動物くれ

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:21:48.42 ID:qQTIikAZ0
人間の兵隊を使役できるような能力が欲しい!マンセーな能力!

53 :【閃変万火】>>44:2012/01/26(木) 20:21:54.07 ID:6AWZFtDP0
>>44
貰います
ちなみに火の状態で水かけられたりしたらどうなります?

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:22:03.81 ID:SU1efwF70
                 ______
                  ,  ' ´: : : : : : : : : : : :` : .、
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
              ,イ: : : : : : ::.:/ : :.:.:i : : : : : : : : : : :.:\
.          /: : : : :.i : : :/ : : : :.|: : : : i : : i: : : : : :.ハ
       /イ: : : : : :| :.:./| : : : :.:| : | :.:.ト、: :!: : : : : :ハ            ∩∩
           /|: : : : : : |: / !:.:.:: : :| :∧: :| V:i : : : :i : : ト、      (二二) ∪∪
.          /: |: : : : : :.:|-==ュ: : : !/r===-Vi: :.!: :i: : :.|: ハ       (ニニ ヽ
       ,': : |: : : : :/ ,! - 、ヽ、:./  , - 、V: :! :i : : :|: :ハ       /ノ
         i: : : !: : : :.i ー tッ ,゙ V r"r‐tッ‐ァ|: :| i: i: :/ : : :.i      i/
         |: : : |: : : :{. ` ー '´     `'ー ´|:.!リ :|:/| : : : :|       .r 、
         |: : : |!: : :.:| .      ′      . |: :/ :∧ ! : : : :|     (ニニ ニニ)
         |: : : ||: : :.:|              |:/ : :|ノ |:.: : : :|     /∩ ヽ ∩
.       |: : : |.! : :八      /'⌒ヽ    |: :.:/  |:.: : : :|     ゝ.∪ノi / ∪
.        |: : : | |:i: : :.:\    廴_ノ   ,. イ: : ,:i  |:.: : : :|       ̄
.         |: : : | | | : : :.:| > 、     , <  |: /:.|   .! : : : :|      (⌒(
       |: : : | |∧: : : |    _|` ー ´ |_   .|/ リ  .|:.: : : :|       )  )
        |: : : || V: リ __/ ー-v-―' ヽ、 ! ´    ! : : : :|      (  (
.      |: : : |     V/ 〈   ムヘ     〉> 、   .|:.: : : :|       )  )
.       |: : : | , <´  ´ V ./(ノ{):ヘ   / `   >-、 : : : :|      (  (
.       /: : ,.イ i       ´ V::イ::|:ト::ヘ / `       }\: :.|       ̄

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:22:30.98 ID:SU1efwF70
                         ⌒ヽ.
                 ,. -.、-‐─-..、.,_  ノ
                 /::|::::::::\:::::::::::::::`'く ̄`ヽ.    >>893
           ,.-、  ,:'::/:::;|:::::::::::::::::::::!__ハ:::::::':,  ノ
         ( ○) /:::::i:__八:::::::::::|__/|:::::;|:::、:::::',   / ̄ヽ/´! ) )
         ノ /  |:::::::|::/;;;;;\::::::!;;;;;;;メ:!::::;>:|   / ./ ̄`/ / 、
   __,,.. -‐''"´  ,'  .|:::::::|/ァ;;;;;;;, :\|;;;;;;;;;;;'|/6!:::::!  .| |  i´つソ_)
-=ニ..,,,__o_oノ|  |   /:::/;ハ ;;;;○';;';;○;;;;;;;;;;r‐'|::::ハ  ! !   |__ノ `7
         , -', ', /イ:/:::::::|;;;;;f   、-;;;;;;;;;;/:::/:/|/ ./ ./   |:::::::;|\/
         ( ○\ ':、:/:::::::人 (;;;,(;;;),;;;) ,.イ/_/__//  ./ ̄`!
      /o∧  \\7∠::_ゝヽ´ ̄`'   !ヘ;'´::::::::`ヾー--/    |
      / o/  \  \`ア´::::`ヾ!'7ア´「ト、|::::::::::::::::::|  !   ./
   ./  /    ,>-/:::::::::::::::::|/ /l_」、 \|::::::::::/─--、‐へ
 / _,,. '´      ( ○|ァ―-、::::::::/ヽ.,__/{|o|}ー:::'∨ ̄      〉 ノ
  ̄       / /   /ヘ:イ:::::::::::::::}|o!{:::::::::| ̄`ヽr、/ /
          / /    / ̄´ヽ;::::::::::::::{|o|}:::::::::| ̄`ヽ!  く
        /  .〈   `'く      〉:::::::::::}|_,|{:::::::::|.    |_/\
       ./   /\/´ ̄`ヽ   /::::::::::::::ー-:::::::::::|     \ ヽ-┐
      / /   (_/ア⌒ヽ)、/:::::::::::::、::::::::::::::::::ハ、    く   /
     /'"     `( / ̄`ヽ::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::\ 

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:23:05.91 ID:g3pQFcbs0
さて何かおくれ

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:24:23.64 ID:SU1efwF70
                     <"      "l
                      '; ,、、__ソ^`7, i、 
                      ';'___  _,,, リ
                           トーj 'ーー r;'
                          ハノL ヽ ノ;';;;Y'゙
                       ,.<;;ヽ∀ /ソ`¨∵ヽ...,,_
                    Y;.;;:l|:';, `ー';!;!;!;;;::::|;l;;;;::::゙ヽ
                 ,,. -‐" ,';::;;','::';,、: rλキF;k;;;;;;:::';::゙'!
               γl' 、⌒;, ::y゙,::l,':;;:.:;;;l愁冬;:;;:;:;l;:;::;:;;:::;;::;ヽ、
               ,' l,.¨∵;;:l';;:.:':'.":;:;;;:乍;:;:;:;:;:;;;;;;;!;;;:;:;:;:;::::;:;;ヽ
                 ,ノ !|,,;,l:,..l ::;;';;:;:;:;:;;;;;;;;;!';:;:;:;:;:;:;;;;;;;;' ヾ;:;:;;;;;,:'::..:;`i
             /,,,メ-'/" `;:. 'ゝ-::;-K´ ;l: ;.;.:.;:;;.:;;'   ヾ-!´:.:.::;:;',
            ,/ '~_;:;',ソ'   ヽ !.,,」 ,! ..:::.:l;::;:;:;;:;;;;/      .!';';.;.;:;;;.!
           .,' j'´.:/     ヽζ .! . .:. . . :.:.:;;;{      }::;:;:;:;:;;ヘ
          / r';:;:;l       '!   . :: ; .、_;:;:;',     ,ノ:::;:;:;;;;r'゙!
          ,' ,,ζ;l;/        }, !_,,.ノ'::_∠´ソヘ',   /:;:;:;:;/;l'l|`!,i
         ,' ζ〃        l}-〈 r'´`:´い::'l, _,,j-;';":;:;:;:;:;:;,'::;;l;;l "
         l ,r'〃         /'γ斗;l;|;|;|;l;::,:.:./;;:=-=、:;:;:;;';;;;;:l;;l
         l' `ヽ,           l'r'ニノニゝ;l;l;l;!、r'〃  ', ソ〃;:;;;;;:l;;:l
           {  r‐、_j          ,':/ r‐';,  ..:.:; y′‐-.l/ ./,!;::;;l;;;:}
         !, l、_        ,′ 〃;'´::':;::;;;;y }ヽ / ./  ,};:;;;l!;;;:}
         ヾミ三}

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:24:23.80 ID:budeSa3c0
>>53
ただの水なら蒸発できます
能力等による非物質攻撃は水でなくても喰らいます

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:24:47.50 ID:SU1efwF70
__ノ  彡`ー-、   zニニ`Y´ニz       ィ三三z、
__彡 __ィ / {  イ≦三三≧ミ、    ∠7三三ミヽヽ
  ー‐一' __ノj  彡7   `ヽ州ハ   ィ//   `ヽV州i|}
__ノ__...ィー-く}   {-ミ ..ィ__ }//ノ    }/j __  __  V川i|}
//:::      ハ   iー/ L_ノ///     V・=ァ r・=ァ V//}
/{:::     __y' fてヽr==ァ //      {__r__ , ..:::::}////
:::::...    `ヽ   i}八_こ__ノ入      ハr__ ァ`.::////{    ――そのための、右手
:::::::::....   /   //∧___ノヽ `ヽ  __j/八__  ノ/jノハ
ヽ__/ヽ¨ ̄ i   く__ヽV /∧  ..ィ¨¨    `ヽ__ノ   ヽ    ――そのための、拳
::::V:::::::\  i      ∨ノ / /               \
:::::::/:::::::::{_ {      {i  / /   }            {  ヽ
:::://:::::::::::::ヽ.       | /  '    i|   {三三三}    i   }

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:26:04.13 ID:budeSa3c0
とっておきだぜ

【()刀】
最初に受けた相手の能力を刀に付加できる
付加した能力名を()に書く

身体能力:サムライ程度

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:26:37.47 ID:SU1efwF70
      ___    |短小早漏包茎大坊聡.|
    r'''"     ゙l,     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
     `l       `l、__                ,r‐ー-、
プゲラ .|             ) /" ̄ ̄ ̄\    /     ヽ、
     l   ,r'"" ̄ニ、  .,//        ヽ、 /        i
    / _,r"      l,,/ l   ,rー--−ヽ、 l /      ,,r 、 ゙l ニヤニヤ
  <" ,,r'" l  ーj 'ーー |.   |  /      . l l/    ,,,,ノ" ,,ハ ゙l 
  `>i`|.l  ノL ヽ li.   |.i´l.|  -≧y ,_ .l/    l".  _、,_  l  l
  〈  ゝ'ヘ、. ∀'   li____ゝ ||   y、ュヾ .〔   r、 !、  3   l 丿
   vヘ、  ヽ、    ,,ハ,,   ハミ   T三ゝ ./ゝ、 ゝゝ7     .//
  ,,_.n ,,ゝ、,,,,,,,゙゙''''^'',,,,,,彡ーく./ ミ    ̄ ./  l`ー‐=ト、    /l ̄\_
. / l,,l,,厂  l\∧l'''''l∧l    ヽ \    イ  ノ,,r‐'''| | ヽ ,,イ .l  l'",,,、 ヽ
/,∪     l,   >‐i  l     l   >ー‐ヘヽ /   l l    | .|  ∪ l |.゙ト、

62 :【閃変万火】>>44:2012/01/26(木) 20:27:10.57 ID:6AWZFtDP0
>>58
質問多くなりそうだけど
能力による銃弾はきかないけど魔弾だったりすると喰らうってこと?
あと風の能力とかにあるカマイタチも喰らうって解釈でおk?

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:27:32.63 ID:PbSBdOzK0
念動力ぱわあああああああ
ください

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:27:34.35 ID:SU1efwF70
         _/                 \   // ∠-‐''丁 ̄ ̄ ̄ \ム       ヽ
     ー=ニ ァ    /   /, /   、   `ヽ.  ヽ,/ー/ /  ,イ |    !  ヽヽ ハ  ヽrz_ム
        / ,   〃 /  /' │   :lヽ    ハ   V/ /  /│ ハ   |    ! l i|   |_} \
.       / /  // /  /  │   :| !    i|  l   ヽ {  /  l ! '.   |ヽ  :|│ i|   | l、   >
      / イ   l | │ j  ∧     l |\  i| │   \ ア'ヾミ.Vi ヽ l.z>‐`!ヽ.|   | | lヽ<|
      l/ |   | l ∧ ハ  l  '.   ハ j  ヽ i| │   } ̄ !. 、_tッ、, ゙ '.ヽ.Xrtッ_‐ァ i|   リj│ l |
      ││  l|│´ ̄/.`ヽ |  ヾ /'" ̄`' 、| │  ! j  |.`ー '.ノ  !、 `ー '  j〉  ム「| ∨ |
        j. │  |i V ィ'tテヽ ヽ.: :∨ .ィ'tテヽ .l:  ト  ?  | . ,イ   'ヽ      .リ  /´}.|:  l
         ヽ  |  ハ`` ̄''" .r :. .: 、  ` ̄´ .Y|  ム N   ハ.゚ ´...:^ー^:':...   ゚ . /  /_ノ j ,' jl
          ヽ |ヘ i l     `^.:.:^´      ハ! ,) }i|.|   {小   r ζ竺=ァ‐、  /  //  ̄ / リ
            `l ヽム.   .:.:,._‐_‐_、:.:..    ./:/ ルイ八   | \ `二´  丶../  //   / イ/
            ',   |ヘ、 . : 'ヾ'三'シ` .:.:..ィ' / / il  ヽ  |ヽ  >、 __ , </  //   //〃
            ヽ lヽ >,、 `"´   .イ/7 /  ヾ、  \ !_ ゝ‐< _|  //  /7  /'/〃
            \! V厶|>ー <レ_'/ //       r ''7´\   /< _   / /〃∠≧<
            r‐-(^>'´/ノ      L、ヽr/7、_    / / //   ,/== \/ /ノ´   ̄ヽ
         r‐f'Y´| j-'  | ___._   | `じ/ ,゙>ヘ/_ / //    f/"⌒ヾ∨  // /      ヽ
      r‐ヘ_jJノ¨´     |´  _` ー<|   'ー '(_r'´_, l| { {     /    /   // /        |

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:28:01.55 ID:Z60Qw9aK0
>>40
/倉庫から
/属性は無いけど「ひたすら剣」っぽさを重視してみました

【天使の刃】
羽の生えた剣を3つ召喚し、使役できる
剣は飛行が可能で、自由自在に飛び回る
また、その気になれば時速100kmまでなら速さを上げられ、剣自体を回転させることも可能
さらに3つの剣からなるコンビネーションで、強力な攻撃を繰り出せるだろう
身体能力は高く、剣を操りながらでも自由に動き回れる

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:29:03.98 ID:SU1efwF70
               _,,、-―ー―--、,,
              /~::..:      ..:::.::.`、
            ,,.、''/ハ ノ, ヽ,,ヽノ」、,,.:::::::'i
         ヽヽ`'            '`ノノ:|
      (ヽ`.. :::.:     ::..:   ::.::::.:.:.:....::.::`ー
      \、  .:..:::.::::,:,_,.、-―ー―、,,._::::.:::.::...  ヽノ
      ニ.:.:.:.:.:::::::::,-''         `''-;,::::::::.:...::ニ
       /ト::.:.:::::,:'  ___  _,,,        '';:::::.:::.::ヽ
        '`ノ/;   ーj 'ーー        ;'、ヽー
           ';,   ノL ヽ        ;'
            `:、  /ε       ,;:''
            ,-''´~ ̄~`''-、    .;''
          ;''~~'';:。::::::::::::..:.:.;''~~''、, `;;
          .;、,,_,,ノ::::oエア:。::::ヽ,,_,,   .;
           !::::::::::::ダスター::::::,'   ;''  ,,
          ;;'"~`'、:::o::::::::::::::;''"~`'、 ;;..ノ";
         .;    ;、::::::::::::::::;     ;_,,;-''
          ;、,,._,,ノ,i'~”~`'i,,,,''、,,._,,ノ''"
              '、_,ノ

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:29:29.56 ID:qJvTGJkEO
配られたカードで勝負したい

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:30:17.71 ID:SU1efwF70
.               ,、
    lヽ         i i
.    yヽ'  ̄ ̄ ̄ ̄ー´ レ       __
      j§:::...::. ;;;...  レ     _,,-''"   ゙゙゙゙'''''-,,,
      j ;;;;;;;;;;, ::.: ,;;;;;;;;,j  "''''''''"           ヽ
      j ;;;;;;;;;;へ';;';;へ;;;),                  ヽ
     jヽ;;;;;f   、-y                      ヽ
.      ヽ (;;;,(;;;),;;;)              ,、         l
       ゝヽ´ ̄`'     lヽ      i i         l
.        \` ̄ __    .yヽ'  ̄ ̄ー´ レ       ..::l
           ゙i;::      j§:::...::. ;;;...レ      ...:::::i
            ゙i;:::   Zzz.j ;;;−';;';;−;;;;)    ..::::::::,,'ヽ
          _,,-''"\  .  ヽ(;;;,(;;;),;;;) |   ,r":::;;;;;ノ ノ
        と__,,,;;;>-''"   ゝ ´ ̄`'i(_,_,_,_ノ"""  "'''"
                     ` ̄ '

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:31:16.87 ID:SU1efwF70
     ♪Gay on me♪   by Ah-Ha(アッー!ハッー!) 
           /⌒ヽ⌒ヽ
          /  ー-- ヽ 
          / ー=、 ゚ ,=- ヽ   ,   ´` ヽ 
         /  -=・> ;<・= ヽ、'   ,.、、,.、   ';
         ( .   ノ、__λ   )ゝ > 、   `; ;
         |` ̄ ̄,,,,,,,,,,,, ̄ ̄|Yヘ|  -≧y ,_!ソ  Gay on me ♪(Gay on me ♪)
         |   ''' ∈∋ '''  | ー   y、ュヾ/          
        /|    ''''''''''    |\ゝ  T三ゝ/    Gay me on ♪(Gay on me ♪)            
      //|    (((●))) .(:《》:)ノ 'ー  ̄イ 
       \\|           {;''',;;}  ヽ∨/ \   I'll be gone ♪ アッー!アッアッ、ハッー!♪
       (__.|           .|__」   ∨   ∧
         |            ||||  、     / |  
         |            ||||      .│ l
         │            ||||       │ │
         │            ||||       │ノ
         │            ||||       │
         │            ||||       │
         │            ||||ヽ、_  _,ノ │

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:31:35.71 ID:J19g85dU0
>>63
【キネシス】
肉体が触れているものに対して、念動力を行使することができる。
1tぐらいまでのものなら持ち上げられる。

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:31:55.01 ID:SU1efwF70
          、 、_,ィシ'"::::::::::`'`ヾリ,    __,_ ,,
          _ゞ、`:::::::::::::::::::::::::::ノム≦、  / /   __イ_
        、`三=-、、:::::::::::::::::::::::::::::::ミ、/ /    ノ   ホモ
        _彡::::::::, -―-- 、;;_,. -‐ ミミ、
         /.:: :'´ ̄`ヽ/`  ̄ ´|ィ'" ̄`'i    ね・・・・・・ 触らせて   ねっ
       / :::::::::::::  '   ::ゝ      丶  触らせて  デカマラ 触らせて
__,_ ,, .  |:::::::::ィ'tテヽ/:: ィ'tテヽ...:..; : : |  ぜったい かじらないから
./ / __イ_ | ::::::` ̄''r :. .: 、` ̄´::....,,,::  |   かじらないから 絶対
/ /   ノ  |    ::::::::`^.:.:^´::;;_;;;;::.,-‐‐、 .|    ./ヽ /ヽ  触らせて  触らせて
   ホモ |  ::::::::::;;;;:_;;;::.‐''"´ _,.,  i:::  |     l~ノ,/ //ノ
        |   :::::/,,____,,...-''i"  l_,-! l::::  |     /     /ソ
       |  ::://`i  l  ゙!,..-'゙ ゙i l:::. .:|  /ヽ ヽノ . /
   .∩ ,ヽ|   :::| i、_ノー‐'^`''"    l i:::,: :|,/   `、   `)
 iヽ、/ V //i  ::::l l           | i,::. :|      '/ ̄
 ヽ、    ソ、 ::::| i        ,..ィ' l`'l::: |     ./
  l  人  ノ :::ヽi゙i'"゙i‐┬‐┬'''i"_,ノ"/: ::|   .ヽ/
.. 人‐,,__,,,,ノ|  :::::`ヽヽ〜-^ー'^ ._,,,,;:;": ::::|   /__,_ ,,
../     /.|   :::::::`゙''ー-‐':::::::~:::::: ::: :|  /  ./ /   __イ_
/     /./,,   ::::::        :  . ヽ   / /    ノ   ホモ
|      \~""'''''"''~""'''"'"~""'''''"''~"~"~丶

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:32:29.02 ID:SU1efwF70
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

          ________,、________  @          
         /   lヽ        i i           / _,,..i'"':,
        /    yヽ' ̄ ̄ ̄ ̄ー´|           / |\`、: i'、
       /     j§:::...::. ;;;...   レ          /  \ \_',..-i
      /      j ;;;;;;;;;;, ::.: ,;;;;;;;;  ,j         /     \|_,..-┘
     /       j ;;;;;;;○';;';;○;;;;;) |         /    @
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
 / ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ /

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:32:37.49 ID:Z60Qw9aK0
>>52
【勇覇将軍】
悪辣非道残虐無比な世紀末武装集団を呼び出し、それら荒くれ者の軍勢を意のままに従える能力。
荒くれ者の軍勢は同時に100人まで呼び出す事が可能で、たとえそれらが全滅しようとも
本体であるこの能力者さえ生き延び、ある程度時間が経過すれば再度の召喚も可能。
軍勢は個々が武装しており、棘付き棍棒やナイフなどの近距離武器、ボウガンや火炎放射器などの中〜遠距離武器、
大型のバイクやバギーといった車両等々、様々な獲物を所持している(ただし後者ほど希少)。
荒くれ者達の戦闘能力は少々力の強い成人男性レベル。
能力者自身の戦闘能力は3〜4mの大男クラス(装備は概ね自由)。

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:32:44.48 ID:eNz5tXIU0
幻影的なものを一つ
無ければ何でも

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:33:05.93 ID:SU1efwF70
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;,、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     |\           /|lヽ        i i   
     |\\       //| yヽ' ̄ ̄ ̄ ̄ー´|
      :  ,> `´ ̄`´ <′j§:::...::. ;;;...   レ 
      V            Vj ;;;;;;;;;;, ::.: ,;;;;;;;;  ,j
      i{ ●      ● }ij ;;;;;;;○';;';;○;;;;;) |  
      八    、_,_,     八jヽ;;;;;f   、-y´ j 
     / 个 . _  _ . 个 ',ヽ (;;;,(;;;),;;;)  | __
    /   il   ,'    '.  li  ',ヽ´ ̄`'  /  ヽ \
    /ヽ/ ̄`-..,,_,,.-‐'´/  ` ̄   ┌、  |  ..ヽ,
   /  L_  FUCKIN'  |:::::::::::::::::::::::::::::::::_l__( { r-、 .ト
      _,,二)MAGICAL| ISLANDERS〔― ‐} Ll  | l) )
      >_,フ GIRLS!!! |  (≧Д≦)     }二 コ\   Li‐'
   ヽ─┘insert my  K|:::::::::::::::::::::::::::::::::└―イ   ヽ |
     |"GREED SEED"/ RAPE↓BEAST   i   ヽl
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

       2011年2月11日 クッソ汚い同業者と

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:33:26.91 ID:SU1efwF70
                  ,、
        lヽ        i i   
         yヽ' ̄ ̄ ̄ ̄ー´|
        j§:::...::. ;;;...   レ 
        j ;;;;;;;;;;, ::.: ,;;;;;;;;  ,j
        j ;;;;;;;○';;';;○;;;;;) |  
        jヽ;;;;;f   、-y´ ,j 
        ヽ//(;;;,(;;;),;;;)///|
         ゝヽ´ ̄`'  /ハ__  _ _,,.、 
          /,'r'7´  ̄ ヽi ! `く  /:::::::i`7
          ヽ/7     i,/   `;ァこ_____〉」,,..,,_
         /)/      ;'   、_/::;/:::'´:::::::::::::::::`ヽ.
         r'´//    /  ,/;'::/::::::::::::;::::::::::::::::::::::::':、
        ン'´      ,'i、  !」/:::::::::;'::::::::i::::::::::::::::::::::::::::':,
       /        |`'ァiン::::::::::/:::::::::;':::::::::::::::::::::::::::;ハ
      /       /  i/,.:':::::::::::/::::;:-‐ァ、::::::::::::::!::::__;;:::::!
     ,.へ.,/     ,'  /:::::::::::::::;':::://´`ヽ;::::::::///´ `ヽ
    r'______>、__  __」____i::::::::::::::::::i:::::/     ムイ/:::::/    、
           ̄    `'ー--=ニ!二!  ___ i、r/‐-i  __ V´
                      ヽ、.,______ソ' ̄´`ヽ、,_____ノ

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:34:10.42 ID:SU1efwF70
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/            \l
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡             ヽ
          }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡    ___        ヽ
          |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   /三ミミヽ、    ___、
          |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     "´ィ,,ニ=、``::::  :::/彡ミ
          |::::::::::::::::::_::::::::::::::{       "ヽ(リヽ 〉:..  /ィ,,、、i
          ヽ::::::::::::/ ゝ`ヽ、::::リ          .::::::::.. ヽヽリ/
           ヽ:::::::l {  ィ  ""         ..::::::::::::::. .ヽ` ヽ
            ヽ:::ヽヽ {              (:::==::. ヽ ヽ
             ',::::ヽゝ  ヾ           /  `  ` ''   }
              ヽ:::::::ヽ、__)            /::::..  __:::_ヽ  /へぇぇぇ?
               ヽ::::l            ( <─==、 ヽ ./  ホ、ホナニーですかぁ?
                ',:::|                ̄``‐` ./
                 |::|       ヽ       ::::::  /
                ハ:}         ヽ        /
               /  ヽ           ヽ 、_ __,ノ
            /´/    ヽ             |、
          /   {      ヽ       .      | .\-、
        __/     ヽ      ヽ    .         |   \`ヽ、_

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:34:30.98 ID:PbSBdOzK0
AA貼らないでくださいよサーバーがうんこるじゃないですかーーー

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:34:58.33 ID:SU1efwF70
                
           ┌i_     ,lヽ:::::::::::::i i、
              Y ヽ   ,:':.:.:'""''"~~"''ヾ',
            /,ト、',   l:.:.:、       ゙;
        __// l」L!  rt:;' ,;;;;;, ::.: ,;;;;;,,,..、|
      rf`、‐ 、}フ       {(リ ;;;;;;;○';;';;○;;;; l
     ,ム三ミ!}」/      `゙i    r'_ _)`゙ ,'
    f'= ^丶`|‐'′    _, -‐ゝ、(;;;,(;;;),;;;);、/、
   (:::ヽ   '、 _,. -‐ '´:::::::::::::::l\ `= '.イ:::::丶、
   /`~丶、``ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ミ== ´ノ::::::::::::`丶、
  , '    ハ   \::::::::::::::::::::::::::::::t'、__/::::_,r'::::::::::::::::ヽ
  /    /!::ヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::_,. -‐ '"::::::::::::::::::::::::::l
 '、   ノ ヾ、:'、     丶、::::::::, ‐ '´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,!
  `ー―‐ '´``丶      `ー'⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l />
           \         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l'/
            ゝ、  _,.   _丶、:::::::::::::::::::::::::::/
            |::::`ー―:::'''"´:::::::::::::丶:::_,.::-―::イ

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:35:25.41 ID:SU1efwF70
        ,,,    
      ,;'"__"';              
      ;:ノ'_、,_;                       
   _,,,,;,人 _3ノ
 /'"  ヽ ム ")
 i  r  ヽノ  イ
 i  ト、。 人_。_ト- 、 _,-ュ=、
 i ハ ( 十, 〈ー----f=!"
 ! ヽヽ, ) エ ハ
 ヽ V ヽ,,,;;iii,  ヽ
  ヽ ヽ、 '';二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二⊃
  /W'ミ-' ノ~ヽ    ヽ

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:36:02.16 ID:SU1efwF70
                                   , - ─ -
                     , ィ゙゙゙゙´¨ヽ- 、_  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
                  , ィ´: : : : : : : :トー-=、`く;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;λ;;;;;;;;;;;ヽ
                 /: : : : : : : : : : : |    `Z;;;;;;;;;;;;‖;/|;;;/|[;;;;;;;;;;ハ
                /: : : : : : : : : : : ::/‐""~~"゙ [;;;;;;;;;/i;/-|;/|[;;;;;;;;;ハ
                |: : : : : : : : : : : : | .ィ'(ツヽ |/;;/_/  || | |/|;;;;;;;;;;;;|
                |: : : : : :__∨: : : ::!  ` ´ ヽ!;;/  -≧y ,_  |;;;;;;;;;;;;|
                |: : : : :/  Z: : : :\゙゙゙    V|    y、ュヾ 叮;;;;;;;从
                》: : : : ト、 ∨: : : : :ハ`ヽ三´ 八   T三ゝ  ノ /;;;;;/
               /: : : : : ::_≧¨⌒ヽ、.:}   /;;;;|    ゙    /;;;;;/  
               7>/ィ゙¨´        \__.∧;;;;;ト、  _     /;;;;;;;i
                 7゙            `\ノ へ _ _,,,,<⌒ヽ;j
                 /               >─<´     /
                 /                         / \

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:36:22.85 ID:SU1efwF70
                  ,、
        lヽ        i i   
         yヽ' ̄ ̄ ̄ ̄ー´|
        j§:::...::. ;;;...   レ 
        j ;;;;;;;;;;, ::.: ,;;;;;;;;  ,j
        j ;;;;;;;○';;';;○;;;;;) |  
        jヽ;;;;;f   、-y´ ,j 
        ヽ//(;;;,(;;;),;;;)///|
         ゝヽ´ ̄`'  /ハ__  _ _,,.、 
          /,'r'7´  ̄ ヽi ! `く  /:::::::i`7
          ヽ/7     i,/   `;ァこ_____〉」,,..,,_
         /)/      ;'   、_/::;/:::'´:::::::::::::::::`ヽ.
         r'´//    /  ,/;'::/::::::::::::;::::::::::::::::::::::::':、
        ン'´      ,'i、  !」/:::::::::;'::::::::i::::::::::::::::::::::::::::':,
       /        |`'ァiン::::::::::/:::::::::;':::::::::::::::::::::::::::;ハ
      /       /  i/,.:':::::::::::/::::;:-‐ァ、::::::::::::::!::::__;;:::::!
     ,.へ.,/     ,'  /:::::::::::::::;':::://´`ヽ;::::::::///´ `ヽ
    r'______>、__  __」____i::::::::::::::::::i:::::/     ムイ/:::::/    、
           ̄    `'ー--=ニ!二!  ___ i、r/‐-i  __ V´
                      ヽ、.,______ソ' ̄´`ヽ、,_____ノ

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:36:36.20 ID:budeSa3c0
>>62
おk!

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:36:55.74 ID:5uLwT7nF0
攻撃的なのくださいな

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:36:58.16 ID:SU1efwF70
植物細胞 淫夢一章出演者&KYN
                ________
            / _______ \
              / /            \ \
          / / ` ゚` :.; "゚`` ゚` :.; "゚` \ \
            / /` ゚` :.; "゚`` ゚` :.; "゚`  ←┼‐┼―DB体
.           / / ・〃゚ 〃 ,;'"__"';, ・〃  .|  |
          / / ・〃゚ 〃  ;;Y'_、,_; . ←―┼‐┼―ウィヒソーム
       / /     〃  人 _3ノ     |   |
.      / /       ,----、.{, ,-、 ,,..  |←┼―細胞膜
.ゲスイ体┼‐┼→´ ̄   ィrェtゥ、({ ="i=リ  .|   |←―細胞壁
.       |  |   ィュtゥ、      .ヽ -リ←‐┼‐┼―オナシャース
.       |  | i"´`ヽ    =、.  ",,,-、_、   .l   l
.       |  | l    ヽ、  ゞ>ー .ゞ-'´ ; ←‐┼‐┼―タドコンドリア
.       |  | j ;;;;;;;;;;, ::.:ヽ  (/ ;´;:`  '   |   |
.       |  | l::.`ヽ、_. /ヽ     ___  |   |
.       |  | j ;;;;;○';;';;○;;;;\   トーj 'ー |←|―┼―暴力団
.       |  | jヽ;;;;;f   、-y´;;;ヽ  |ノLヽ |  |   |
.       |  | ヽ (;;;,(;;;),;;;)    ヽ.ヽ ∀  |  |   |
.       |  |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ . |   |
.       |  |          /_⌒ヽ⌒ヽ←┼‐┼―キトウカクシソーム
.       |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  _|
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:37:18.51 ID:J19g85dU0
>>74
【2秒前】
自分の姿を、自分の実体の動きより2秒間遅らせる。

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:38:28.10 ID:qJvTGJkEO
こねー

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:38:49.65 ID:SU1efwF70
         {`_ヽ、
         l!  \``ヽ、               _, -≠ニ了
           !    \  ヽ、         , - ' ´<   ./
          '     >    ̄ ̄ ̄ ̄ `¬ /     /
          ',  /     -‐--―-      \ヽ     /
           ∨/      、tt:ッッァ       ' ,∨ /
           //   -‐- 、_` ̄ ̄´_,. -―-     ', ∨
            //     、tt:ッ、ヽ  ィt:ッァ      ', ヘ
          i {      ` ̄´ | : ` ̄´      i ',
         l :{     ,.. ,.:  、  .、         ::}, ヘ
           l l::.',    -イ,.、`−´ ,.、〉     .::/:::, ',
.           l l::::::\       ` ニニ ´     ..::::/:::::::', i
           l l::::::::::::≧、_          ......::_::; イ::::::::::::',. i
        l l::::::::::::::::l   ̄ 7¬==¬  ̄i´   .l:::::::::::::::', l
        //::::::::::::::::l    /:::::::::::::::::::::::: ' ' l    l::::::::::::::::i. l
.       i i::::::::::::::::::l   .i::::::::::::::::::::/   i    l::::::::::::::::l. l
___   .l l:::::::::::::::: :l   l:::::::;:::::::::::::l   / .l    .l:::::::::::::::::i. l ___
ゝ、_ =ニ¬l l:::::::::::::::::::l   l::::::ヘ::::::::::::l  .i  ト、  .}:::::::::::::::::l├¬冖冖つ ゙ >
    ̄`ヽ、`ヽ、::::::::::::: :ト、   l::::::::::i:::::::::::l.  /   >"<}:::::::::::::::::l }ー==彡 ''

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:39:09.82 ID:Z60Qw9aK0
>>50
【巫狐狸子】
陰陽道に由来する複数の能力を修得している東洋系の能力の使い手。
符を用いて、攻撃を遮断する簡単な障壁や、相手を閉じ込める結界の形成、木、火、土、金、水の五属性を用いた術の発動などが可能。
その他にはスピードに秀でている狐型の式神、パワーに秀でている狸型の式神を召喚し、自在に調伏する術を身に付けている。

>>51
/倉庫デス

【鉄頭鉄尾】
現代の地球の地上に生息する、尾を持つ動物を生み出し、使役する能力。
この能力で生み出された動物は、頭から尾の先まで、全身隈なく鉄でできている。
間接は不思議な力によってちゃんと機能するので安心だ。
一度に生み出せる動物の上限は5。象5頭でも鼠5匹でも、そこは変わらない。
身体能力は普通。

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:39:13.45 ID:SU1efwF70

       \ _,.-‐-.,_/               jl        //
        / ○__Y__○―[]`ミー、,,,,       l ||   ヽ \/ ミーンミーンミーンミーーン
       / `-..,,_,,.-‐'´/|| |     ""'''ヽ   | ||   ゝ   / 
     / ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
    /_,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ  )   ヽ
    <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソ ノ/⌒ヽ \
      ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
     /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /
   /´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ      /


             ,、
      lヽ     i i  / ̄) 
       yヽ' ̄ ̄ー´|  |  |
      j ;;;;;;;;;;, ::.: ,;;;;;;,j |  |
      j ;;;;;■−■;;;;;)|  |     くニ} {fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj   
      ヽ (;;;,(;;;),;;;) |  | ノノ 
       ゝヽ´ ̄`' /  |
くニ} {fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj
     /  ,へ        ̄ ̄`ヽ
      /  /  \    t──┐  |       くニ} {fj{fj{fj{fj{fj{fj{f
    (__/     >   ).   |  |_
             /  /   (___)
           (  \
            \__)

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:39:14.82 ID:J19g85dU0
>>84
【飛雷針】
投げた針が当たったところにどこからともなく雷が落ちる。
ダーツ10本所持。

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:39:38.20 ID:SU1efwF70
                               __
                        -‐ニ ┤  
                 _  -‐ ´ /   }               ,、
           __ /´        `ヽ、  j        lヽ     i i
       _ -‐二 ─ァ         (:.r:.) ヽノ        yヽ' ̄ ̄ー´|
      く  ̄   /   (:.r:.)          ヽ\      j ;;;;;;;;;;, ::.: ,;;;;;;,j 
          \  / /         、_, ////} ヽ     j ;;;;;○−○;;;;;)  
           ヽ/   {  ////  ー´       ノ  ヽ     ヽ (;;;,(;;;),;;;)/ 
         /   ハ               イ     ヽ    ゝヽ´ ̄`'/ 三=-
         ,′   | ゝ           / l     ヽ_┐/  _ ゝ_ 三=-
    _   l    ├─`ー ┬-    l´   l     ヽ //       | 三=--
   \ヽミヽ/     !     l        !    l     /ヘ// ・  /  /三=-  
     ヽ\〃ミヽ、 j     ,'      l\  ∧_ // ゚ \_/  / 三=- 
      `ノ    \、    l      i[彡_-< 、 ゚、_ _ )___/ 三=- 
 ..   /o      ノヽ\  ハ  i     ヾ、:..ヽ \゚`ヽ、  \</  三=- 
r‐` ̄ / o  o / `ー┘ { {  |         ..::ミミミ_)`ー--'i  )) パンパンパン
 -/   /  /         ! 丶 {         (ニ:ミミ       i   パンパンパン
 'ー─/__ /         l  ∨    /       (::;;;;)     /   ,へ 三=-
              .   ∧       ノゝ_ |        / ̄ ̄  '、
                 ((l,  H   ト、ゝ─ ´ /  ゝ_____へ_> 三=-
                  〉 ハ / (r  , '´
                 ゝノ/ ノ   ̄'

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:40:03.87 ID:SU1efwF70
             2 0 1 1 新 年 明 け ま し て お め で と う ご ざ い ま す
                                     ,,,
                                   '"__"';,
                      .  ,,,           Y'_、,_;
    ∩                   '"__"';,          人 _3ノ                  ∩
  ∩∪         ,,,         Y'_、,_;   .     / ヽ∨/ \              .∩∪
  ∪.| |∩       '"__"';,       人 _3ノ      ∧   〉/   ∧              ∪.| |∩
.  | |.| |∪       Y'_、,_;     /~?ヽノ?~ヽ     |  、 //   / |     ,.vvWv,,    .| |.| |∪
.  | |.| |.| |      人 _3ノ      i i .? ノ ?i i    l   Y二二Y   l      ミ,シー-ミ   | |.| |.| |
.(∩∩∩∩)  ミ( ̄ ̄ ̄ ̄)彡  .| |.?ノ  ? | |    〉   \_/   〈     6! ー 、-}  .(∩∩∩∩)
.(∪∪∪∪)  └┬彡八.ミ.┬┘  i i.?∞=?i i   / \∠と_ヽ/ \- 、 iヽ 3 ノ  .(∪∪∪∪)
. |≡≡≡|    │  ◯  │   /ヽつ    とノヽ 〈   /´     ヽ  とノ /;;;iyi;;;;ヽ  |≡≡≡|
/ ≠≠≠\  └───┘  (          )  ゙‐-ヘ.____ノ-‐'′ ./し;;=;;;;Jj / ≠≠≠\

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:40:28.99 ID:SU1efwF70
3/3は「ホモの節句っす」

あなるをなめましょ もーほーの
おはなをなめましょ きくのはな
4にんはだかの ふぇらちんぽ
きょうはたのしい ビデオ撮り 


     |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
     |;_:;:_:;:_:;:_:;:_;:;_:;l:_:;:_:;:_:;:_:;:_:;:_;|            _,,,,,,,,,,__
     |______|_____| .        ,.ィ'",ィ    `' 、
     | 三|           |三         /_ / __,,,     ',
     | 三|'´ ̄`ヽ  ィ'" ̄`' |三|        //..、 ̄.,、、ゝ     .',
     | 三 .ィ'tテヽ : : ィ'tテヽ i三|        i.Fミヽ rz彡`',.    l
     ト、ニ|. ` ̄''" : :` ` ̄´ |ニ.|        !|       `‐、  ,.、 ',
     ', iヽ!    r :. .: 、    |シ         ||_tッ、,゙ 'r' rtッ_‐ァ| |7}. ',
      ヽ.ヽ   `^.:.:^´ .    lリ         ||ー 'ノ !、`ー '  リ!|/  ',
__      i  .:.:,._‐_‐_、:.:..   ,'          !.', ,イ   'ヽ    l!|   ヽ__
─‐,--ヽ   ヽ.  'ヾ'三'シ`   /.           l ',゚..:^ー^:':...    | l   ./‐,─i
  /  ノ     \  `"´   ,/   .、, ,, 、、,,,    | ヽζ竺=ァ‐、  , ヽヽ .〈 〈  |
__/_/.       ヽ:._:_:_:_.:/:    ゙:。l。l。.。l。l。'  ヽ. ヽ、二´  ,.ィ   ヽ,   \_!,_|_
l│           /~:::;_ '(`.、^l`ヽ、   ?  ?     ,,<´∀゙`>´゙ヽ,          | |
l│         |,;:: ,!i-|:\>-i~::|   Π.....Π     ,;'。~i)T(~)´o°゙;,       | |
l│        ,ノ::::: ,iゾ´|:::::l`i´l ::|  .(___)(___)   ノ;;o 》゙i゙,゙《 。o°゙l       | l
|│     ┌ヾ─-'゙─''‐'`‐゙─'┐ l二二二二l ┌゙‐-‐''゙‐─''゙──-ヾ     │|
 ̄ ̄!-、  ,,-‐‐-、  ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|   | 品 |  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|   ,,-! ̄ ̄

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:40:56.07 ID:SU1efwF70
    _,. -――――-  .._
   r'´         : : : : : :::ヽ
    l       _____: : : : :::|
    l‐ ' ´ _______` ‐:i      アッー!
   _, -‐' ´        : : : `:'ー:-、
  {     _,. -――‐ --  、_ , -―‐=ニ二_'ー-、
  ヽ, イ  |l   l   ヽ.   ,r'¨  ̄ ̄`¬‐-、丶 \
    l|  l /__ト、 ,,ヽ―ヽ/   ,       i   \ヽ  ヽ
    ll  l/l  -≧y ,,__ /  //  , / /|     i |   l
    l \ト、l  y、ュヾ | l l -_、__////! l  l l  l
       | ト、  (⌒> , lハ T   /,, / ..! !  l| !  ヽ
       lト、 l >t::イ l lヽ| -≧y ,,__  メ  / //t‐-ゝ
      rイヽ    j,_/ l/ハ  y、ュヾ  イ__/ /'゙   |
        { l} / ̄{」 ̄ヽ  ヽ (⌒>_,.ィ   /i     l      アッー!
     /f」} ヽ./jil\ノ  r'i」 ̄ l /_r冖t-、l   :.l
      l f」}   /{」i」|     r'i」   /   ̄ゝ」 l i   :.l
    /j f」}   / {」i」|    r'i」  //     /ゝ!l ヽ   :.i
   ./  ヒャt'ュt'ュt'」iLt'ュt'ュオi」/´_         |ゝハ ヽ :.ヽ
   く   /     |く>|   l /´ ̄        /.:::ゝハ. ヽ :..
    ヽ〈-、___」く>l __tォ¬、         /l:::::::::トチ:::. ヽ
      l「´ 7Tオー<´ l \/      /l/.::::::::i :: ..丶
    /l ヽ  ! | 」       | | \--―'´ /|::::::::::::/  ::: ...
    /   トィ 」 」      / ヽ   ヽ___/ 〉.::::::::..\  ::: ...
   i′  /\/L}____/\      ヽ∧__/.:::::::::::::::::..\ :...
  「L.__/          \: : \    |.:::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄`¨''

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:41:22.97 ID:SU1efwF70
              、 、_,ィシ'"::::::::::`'`ヾリ,
              _ゞ、`:::::::::::::::::::::::::::ノム≦、
            、`三=-、、:::::::::::::::::::::::::::::::ミ、
            _彡::::::::, -―-- 、;;_,. -‐ ミミ、
              /.:: '´ ̄`ヽ/`  ̄ ´|ィ'" ̄`'i   ね………… 触らせて
           i::::::::::ィ'tテヽ : : ィ'tテヽ::::::::::|
            |::::::::::.` ̄''r :. .: 、` ̄´  :: |   ねっ 斎藤君、ホフパワー
             |  ;::::::::::::::::`^.:.:^´::::::::::::::::::.|
             |  ::::: .イ ̄「 ̄「`ヽ::::::::::::::|   触らせて ちんぽこ 触らせて
            |  ::: / , ‐vーv ‐v-、,ハ:::::  |
       (⌒ヽ 人 ::::i^{_|_|_|_}^i:::::. .::|   ぜったいかじらないから
        ヽ彡/⌒) :〔 ::::::'⌒ー'⌒:::::〕::::::::人
       (⌒ヽ〃 /=、:「`Y⌒Y⌒Y⌒ソ.::,∠.. L.. __     かじらないからぜったい
        > ノ  ノ  八,人_,人_,人ィ.::::::{__,) `て⌒)
       (__ .イ  ノ_,_,ハ ヾ=====彡  {  (    厂
           とソ´   ト、\l___j_/jヽ. / (⌒)   触らせて
              ! ` ‐---,---=イ   、_ (⌒) 
                  \   /    \   ヽ__)          触らせて
                {`ー'7′       ヽ  }
                   ー'′        しノ

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:41:40.66 ID:SU1efwF70
         _/                 \   // ∠-‐''丁 ̄ ̄ ̄ \ム       ヽ
     ー=ニ ァ    /   /, /   、   `ヽ.  ヽ,/ー/ /  ,イ |    !  ヽヽ ハ  ヽrz_ム
        / ,   〃 /  /' │   :lヽ    ハ   V/ /  /│ ハ   |    ! l i|   |_} \
.       / /  // /  /  │   :| !    i|  l   ヽ {  /  l ! '.   |ヽ  :|│ i|   | l、   >
      / イ   l | │ j  ∧     l |\  i| │   \ ア'ヾミ.Vi ヽ l.z>‐`!ヽ.|   | | lヽ<|
      l/ |   | l ∧ ハ  l  '.   ハ j  ヽ i| │   } ̄ !. 、_tッ、, ゙ '.ヽ.Xrtッ_‐ァ i|   リj│ l |
      ││  l|│´ ̄/.`ヽ |  ヾ /'" ̄`' 、| │  ! j  |.`ー '.ノ  !、 `ー '  j〉  ム「| ∨ |
        j. │  |i V ィ'tテヽ ヽ.: :∨ .ィ'tテヽ .l:  ト  ?  | . ,イ   'ヽ      .リ  /´}.|:  l
         ヽ  |  ハ`` ̄''" .r :. .: 、  ` ̄´ .Y|  ム N   ハ.゚ ´...:^ー^:':...   ゚ . /  /_ノ j ,' jl
          ヽ |ヘ i l     `^.:.:^´      ハ! ,) }i|.|   {小   r ζ竺=ァ‐、  /  //  ̄ / リ
            `l ヽム.   .:.:,._‐_‐_、:.:..    ./:/ ルイ八   | \ `二´  丶../  //   / イ/
            ',   |ヘ、 . : 'ヾ'三'シ` .:.:..ィ' / / il  ヽ  |ヽ  >、 __ , </  //   //〃
            ヽ lヽ >,、 `"´   .イ/7 /  ヾ、  \ !_ ゝ‐< _|  //  /7  /'/〃
            \! V厶|>ー <レ_'/ //       r ''7´\   /< _   / /〃∠≧<
            r‐-(^>'´/ノ      L、ヽr/7、_    / / //   ,/== \/ /ノ´   ̄ヽ
         r‐f'Y´| j-'  | ___._   | `じ/ ,゙>ヘ/_ / //    f/"⌒ヾ∨  // /      ヽ
      r‐ヘ_jJノ¨´     |´  _` ー<|   'ー '(_r'´_, l| { {     /    /   // /        |

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:42:01.00 ID:hoWSttEf0
能力ください

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:42:52.80 ID:DqIXxTTI0
能力が欲しいなっ

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:44:09.90 ID:budeSa3c0
>>98

【断罪】
対象の持つ罪を裁くのに必要最低限の力を目には目をの要領で得る
罪が軽ければ効果は薄く、無罪の者には無力、善人には効かない能力
罪は「行い」のみで判断され、意識や回数、対象は無視される

発動条件:相手の罪を知る(使用者への攻撃も罪である)

>>99

【灯火】
命を燃やし炎を作る両刃にして最強の炎
この炎は魂そのものを焼き尽くす
生ある者に防ぐ術は無く
生なき者には触れられぬ
無機物には無力な両刃の剣

詳細条件:相手の「非物質系能力」でなら防御可能

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:44:17.94 ID:SU1efwF70
                  /三≧=、
                 /´ゝ三三三ミ`ヽ
                // /   ``ゝミヽハ
                   /'´ ̄`ヽ ィ'" ̄`'\ `、
              ノ// ィ'tテヽ :: ィ'tテヽ|  }
             〃{ 7` ̄''`^.:.:^ ̄´¨ lミ、j
            彳ノ |   ゝ^ー^ )ヽ   |/^}}
            (( 八  .:.:,._‐_‐_、:.:..  |ノノ
            /⌒ヽゝ、.'ヾ'三'シ` .:. _ミヽ
           {{: : : : ノ}:::\ゝ    / ,イ: : ノハ
          ノ/|/:://ゝ==、`ー─</==彡'::/:::}
     ___ノゝ}l: : {{:Y\/}L───Y⌒⌒)::}::::::\
     }井井//: :\ノノゝ=='{::::::: : : : : {{: : : : : //ゝ: : :}{ヽ
     /井 /ノ、___ノ\: : : : 人: : : : : : : :>、:ノノ: : `ー'}ゝ}\
     /井/Y⌒ヽ: :ゝ}: :\: : :((: : : : : : Y(⌒彡'ゝ=='^ゝノ|井}
       
         kantoku86さんへ もっと後輩と仲良く
        したいので、こういうことはやめてください

102 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2012/01/26(木) 20:45:22.96 ID:yADtN22Q0
ウォーター

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:45:55.23 ID:zbw3XLOo0
>>56
【猛誇迅獣】
或る気高き半獣人
能力者の腕、足、耳は獣のそれ
尾も生やしている
運動能力はかなり高く、ビルとビルとの間を飛び越える程度なら簡単にやってのける
また、聴力、視力、嗅覚も獣並みに発達している
能力者が最初にどのタイプの獣を選択するかは自由
人外パーツはそれに対応したものとなる
例えば鳥類を選んだとすると、腕は大空に羽ばたく翼となり、能力者は飛行能力を手に入れる
肉食獣を選んだとすると、能力者は鋭く尖った爪と牙を手に入れる
因みに人外パーツは隠しておけるので、通常時は普通の人間と区別が付かない

>>74
【無幻泡街】
幻を作る能力者
非常に精巧な幻で、見極めは困難
ただし、触れるとまるで泡が弾けるように消えてしまう
幻の形状は自由で、1度に複数作ることもできる
能力者は投げナイフやチャクラムなどの投擲武器を所持している
身体能力は高い

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:46:56.40 ID:zbw3XLOo0
>>84
【創造剛腕】
己の右腕を大柄な近接武器に変形させる能力
近接武器ならば、形状は自由
形によっては腕の質量も大きく変化するが、能力者は質量の変化を気にすることなく武器を扱える
変形させた右腕は非常に硬く、ダメージを受けてもあまり痛みを感じない
ただし蓄積されたダメージが許容範囲を超えると形状を維持できなくなり、元の状態に戻ってしまう
再び変形させるにはある程度間隔を開けなければならない
身体能力は軍人並

>>98
【花凛細剣】
花を無限に生み出す能力
花の香りには幻を作り出す効果がある
ただし幻を作る花は寿命が短いため、散ってしまえば幻も消える
また、殺傷力は持っていないが花弁は念動力で操作できる
能力者は花をレイピアに変形させて戦う
破損しても花さえあれば、また作り出すことが可能
能力者の剣の腕前はかなり高い

>>99
【咆哮双鋸】
無限に唸り続ける続ける2対のチェーンソー
チェーンソーは自我を持っており、所有者やその他の人物たちと会話をすることが可能
刃は頑強で、刃毀れすることは滅多に無い
万が一刃毀れした場合は、時間の経過で自然修復される
能力者は一定時間、対象の目をじっと見据えることでその人物の感覚を狂わせることができる
これにより、相手は耳鳴りや眩暈などを少しの間感じることになる
身体能力は高く、1人で2つのチェーンソーを十分に扱える程度の実力を持つ

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:47:54.55 ID:1BVyXEBn0
地属性っぽいやつくれ
無いならなんでもいい

106 :【不死病弱】>>33:2012/01/26(木) 20:48:28.97 ID:GfZ+vg5b0
>>102
【水契約者】
あなたは水の精霊と契約して、力を借りた人間である
武器に水の属性を纏わせることができ、以下の4種類の水魔術の他様々な水魔法が使える
身体能力は高い方。初期装備はロングソード。
〔アクア〕水の球を自分の周囲に展開し、相手に向かって突進させる初級魔術。
     威力はそこまで高くないが連発ができる
〔スプラッシュ〕自分の周囲半径15m以内の敵単体に、強力な水流を上から浴びせる中級魔術
        当たった敵は水圧で上から押し潰される形となる
〔バブル〕自分の周囲半径20m以内に、無数の泡を発生させ爆発させる上級魔術
     威力は超人でも普通に気絶するほどだが連発すると自分が死ぬ
〔ウォーターフォール〕水の壁を自分の目の前に発生させる防御魔術
           ただの水ではなく、銃弾など水を貫通する攻撃も跳ね返す

107 :【花凛細剣】>>104:2012/01/26(木) 20:48:49.49 ID:hoWSttEf0
>>104
ありがとう

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:49:40.74 ID:budeSa3c0
>>105
何となく地面っぽい……かも
/倉庫から

【震天地壊】
大きさを自由に変えられる鎚
重さは大きさに比例し、使用者も重さを受ける

身体能力:土木作業員程度

109 :【花凛細剣】>>104:2012/01/26(木) 20:49:59.16 ID:hoWSttEf0
>>100
ごめん、見落としてた。こっちの方をもらいます

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:50:21.35 ID:PbSBdOzK0
>>70
「触れる」って条件は体が当たってればいいの?

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:50:58.50 ID:qJvTGJkEO
おくれ

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:52:15.95 ID:SU1efwF70
                  /三≧=、
                 /´ゝ三三三ミ`ヽ
                // /   ``ゝミヽハ
                   /'´ ̄`ヽ ィ'" ̄`'\ `、
              ノ// ィ'tテヽ :: ィ'tテヽ|  }
             〃{ 7` ̄''`^.:.:^ ̄´¨ lミ、j
            彳ノ |   ゝ^ー^ )ヽ   |/^}}
            (( 八  .:.:,._‐_‐_、:.:..  |ノノ
            /⌒ヽゝ、.'ヾ'三'シ` .:. _ミヽ
           {{: : : : ノ}:::\ゝ    / ,イ: : ノハ
          ノ/|/:://ゝ==、`ー─</==彡'::/:::}
     ___ノゝ}l: : {{:Y\/}L───Y⌒⌒)::}::::::\
     }井井//: :\ノノゝ=='{::::::: : : : : {{: : : : : //ゝ: : :}{ヽ
     /井 /ノ、___ノ\: : : : 人: : : : : : : :>、:ノノ: : `ー'}ゝ}\
     /井/Y⌒ヽ: :ゝ}: :\: : :((: : : : : : Y(⌒彡'ゝ=='^ゝノ|井}
       
         kantoku86さんへ もっと後輩と仲良く
        したいので、こういうことはやめてください

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:52:37.18 ID:budeSa3c0
>>109
おkだよー

>>111
あまりもので良いなら
>>100の上をどうぞ

114 :【無幻泡街】>>103:2012/01/26(木) 20:52:45.01 ID:eNz5tXIU0
>>86
>>103
下いただきます
どうもです

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:52:47.37 ID:Tf4/CHd90
15  アフィ脳(沖縄県) [ ] 2012/01/26(木) 20:47:09.58 ID:tqXi5WDN0


こ↑こ↓への爆撃要員を募集中

誰かが能力くれるだろう?
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1327571223/

AAを投下するだけの簡単なお仕事ですs

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:54:21.15 ID:/rsZ1uJt0
子供の頃夢見たような能力下さい

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:55:37.10 ID:budeSa3c0
>>116

【逢瀬雪】
冷気を放つだけの能力
その周囲は常に氷点下
その肌は常に絶対零度
雪の無い世界を知らぬ常冬の力

身体能力:一般人

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:56:12.31 ID:PbSBdOzK0
>>115
これは水遁対象

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:56:26.97 ID:0b4lc1bp0
>>116
【超獣戦争】
あなたは銀色の骸骨のような身長1m〜3mのロボットである
人以外の好きな動物を特殊な光を当ててスキャンする(ロールの中でもロールの前にでも良い)ことで、その動物そっくりの姿に変形でき
ロボットの姿も動物の形態を反映した、有機物とメカが入り混じった独特のものになる。再スキャンはできない
ロボット形態の基礎身体能力は達人レベルで、武器は拾えばそれなりに使える
動物状態の基礎身体能力はスキャン元より少し強いくらいだが、種類によってかなり前後する
動物が飛行能力や毒などの特殊能力を持っていた場合、それも強化されて引き継がれる(自重はすること)
ロボット形態では身体のどこかに小規模の爆発を起こし弱い誘導性能を持つミサイルを最大三本隠し持て、
動物形態での体の一部を自在に動かしたり、切り離して持ったりする事ができる(場所は自由)
なお、身体より小さな動物をスキャンした場合は大きさはロボットのものが基準になる
たとえば鼠をスキャンすると、すごく大きな鼠からロボットに変形する事になる
この場合、身体能力は大きさ相応になるが、動きが鈍くなる傾向にある

身体能力:スキャン前は一般人、スキャン後は説明参照

120 :【咆哮双鋸】>>104:2012/01/26(木) 20:56:43.67 ID:DqIXxTTI0
>>100>>104
/ありがとう、今回は>>104をもらうことにするよ

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:58:57.48 ID:zbw3XLOo0
>>116
【超力魔陣】
魔法を操る能力者
手を突き出すことでそこに魔方陣を展開し、魔法を発動させる
能力者はあらゆる属性魔法を習得しており、「炎」「氷」「雷」「風」などの様々な属性を扱える
また、左右の手にそれぞれ異なる魔法陣を作ることで、最大2種類の属性魔法を同時に操ることができる
魔法の威力は魔方陣の大きさに比例するが、片手で作れる魔方陣の大きさには限界がある
そのため、高威力の魔法を発動させるには両手を使う必要がある
その他にも簡単な補助魔法を発動することができるが、こちらはあまり効果に期待できない
補助魔法は魔方陣の大きさの影響を受けず、効果は常に一定である
属性魔法と違い、発動する際は両手を使わなければいけないため注意が必要
能力者の身体能力は中の下あたり

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 21:01:12.93 ID:8fTlxkAl0
まあパー即でやっていける奴はここに来るべきじゃないな

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 21:02:34.77 ID:/rsZ1uJt0
>>117>>119>>121
>>121貰う!

124 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2012/01/26(木) 21:03:18.36 ID:YUPf4MHF0
ちょっと置かせてくれ
使いたいなら一報してくれれば好きに使ってくれていい
【堕戦乙女】
この能力者は炎、氷、雷の属性を持った魔法の矢を放てる
矢は1秒に16本まで発射可能
また、この能力者はメダルを6枚持っている
それを消費することで、分身を召喚することができる
分身は4回ダメージを与えると消滅

125 :【天魔】>>7 @ビル屋上 E.天狗の団扇:2012/01/26(木) 21:06:20.22 ID:HGxIhHWX0
・・・ここが、能力者の街ですか
ふふ、面白そうですね
【街で一番高いといわれているビルの屋上に、一人の少女がたたずんでいる】
【黒い髪のショートカットに、赤く燃えるような瞳】

・・・ここの「能力者」達がどれほどの者なのか
見せてもらいますよ?
【ニヤリと笑って、少女は手の中に小さな石を召喚させ】
【地上へ向かって石を投げる】

【小さな石は、次第に大きくなり】
【最終的には巨大な岩となって、地上へと落ちていく】

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 21:07:46.19 ID:budeSa3c0
そろそろ能力貰いたい
格好良いのをくださいな!

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 21:09:53.69 ID:PbSBdOzK0
能力名変えてもいいすか
【キネシス】て・・・

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 21:12:41.87 ID:zbw3XLOo0
>>126
【暁刀東雲】
気だるげな美しさを醸しだす、朝靄を纏った曙の妖刀
切れ味が高く、刀の一降りがとても軽い
能力者の動きは靄のようにふわふわとしている
これにより、一度の跳躍で高い場所まで移動することも可能になる
その姿は飛び上がると言うよりも、舞い上がると言った方が近いだろう
落下スピードも他の人間と比べて遅い
しかし動きが軽いためか吹っ飛びやすく、刀で攻撃を受け止めたり弾いたりといったことは苦手
能力者は剣の達人

129 :【暁刀東雲】:2012/01/26(木) 21:14:40.35 ID:budeSa3c0
>>128
ありがとう!
初めての武器系ktkr

130 :【火炎息吹】>>19:2012/01/26(木) 21:15:28.57 ID:YUPf4MHF0
「・・・・・・そろそろか」
【街中】
【人混みの中、ポツリと一人の少女が呟く】
【満月を連想させるような銀髪に、蒼の瞳】
【少女は立ち止まり、空を見上げる】
【まだ見ぬ闘いに、想いを馳せながら】

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 21:17:35.91 ID:SU1efwF70
             2 0 1 1 新 年 明 け ま し て お め で と う ご ざ い ま す
                                     ,,,
                                   '"__"';,
                      .  ,,,           Y'_、,_;
    ∩                   '"__"';,          人 _3ノ                  ∩
  ∩∪         ,,,         Y'_、,_;   .     / ヽ∨/ \              .∩∪
  ∪.| |∩       '"__"';,       人 _3ノ      ∧   〉/   ∧              ∪.| |∩
.  | |.| |∪       Y'_、,_;     /~?ヽノ?~ヽ     |  、 //   / |     ,.vvWv,,    .| |.| |∪
.  | |.| |.| |      人 _3ノ      i i .? ノ ?i i    l   Y二二Y   l      ミ,シー-ミ   | |.| |.| |
.(∩∩∩∩)  ミ( ̄ ̄ ̄ ̄)彡  .| |.?ノ  ? | |    〉   \_/   〈     6! ー 、-}  .(∩∩∩∩)
.(∪∪∪∪)  └┬彡八.ミ.┬┘  i i.?∞=?i i   / \∠と_ヽ/ \- 、 iヽ 3 ノ  .(∪∪∪∪)
. |≡≡≡|    │  ◯  │   /ヽつ    とノヽ 〈   /´     ヽ  とノ /;;;iyi;;;;ヽ  |≡≡≡|
/ ≠≠≠\  └───┘  (          )  ゙‐-ヘ.____ノ-‐'′ ./し;;=;;;;Jj / ≠≠≠\

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 21:19:04.19 ID:SU1efwF70
                     <"      "l
                      '; ,、、__ソ^`7, i、 
                      ';'___  _,,, リ
                           トーj 'ーー r;'
                          ハノL ヽ ノ;';;;Y'゙
                       ,.<;;ヽ∀ /ソ`¨∵ヽ...,,_
                    Y;.;;:l|:';, `ー';!;!;!;;;::::|;l;;;;::::゙ヽ
                 ,,. -‐" ,';::;;','::';,、: rλキF;k;;;;;;:::';::゙'!
               γl' 、⌒;, ::y゙,::l,':;;:.:;;;l愁冬;:;;:;:;l;:;::;:;;:::;;::;ヽ、
               ,' l,.¨∵;;:l';;:.:':'.":;:;;;:乍;:;:;:;:;:;;;;;;;!;;;:;:;:;:;::::;:;;ヽ
                 ,ノ !|,,;,l:,..l ::;;';;:;:;:;:;;;;;;;;;!';:;:;:;:;:;:;;;;;;;;' ヾ;:;:;;;;;,:'::..:;`i
             /,,,メ-'/" `;:. 'ゝ-::;-K´ ;l: ;.;.:.;:;;.:;;'   ヾ-!´:.:.::;:;',
            ,/ '~_;:;',ソ'   ヽ !.,,」 ,! ..:::.:l;::;:;:;;:;;;;/      .!';';.;.;:;;;.!
           .,' j'´.:/     ヽζ .! . .:. . . :.:.:;;;{      }::;:;:;:;:;;ヘ
          / r';:;:;l       '!   . :: ; .、_;:;:;',     ,ノ:::;:;:;;;;r'゙!
          ,' ,,ζ;l;/        }, !_,,.ノ'::_∠´ソヘ',   /:;:;:;:;/;l'l|`!,i
         ,' ζ〃        l}-〈 r'´`:´い::'l, _,,j-;';":;:;:;:;:;:;,'::;;l;;l "
         l ,r'〃         /'γ斗;l;|;|;|;l;::,:.:./;;:=-=、:;:;:;;';;;;;:l;;l
         l' `ヽ,           l'r'ニノニゝ;l;l;l;!、r'〃  ', ソ〃;:;;;;;:l;;:l
           {  r‐、_j          ,':/ r‐';,  ..:.:; y′‐-.l/ ./,!;::;;l;;;:}
         !, l、_        ,′ 〃;'´::':;::;;;;y }ヽ / ./  ,};:;;;l!;;;:}

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 21:19:31.00 ID:SU1efwF70
::::::::::::::::::::::::......   ........::::::::::::::::::::::::::: ;;;;;;;::::::::::::::::::
           γ ⌒ ⌒ `ヘ
          イ ;;;;;;;○';;';;○;;;;;"" ヾ    ドガァァァァァァァァン.....
        / (  ヽ;;;;;f   、-y´;;;  )ヽ
        (     (;;;,(;;;),;;;)   ヾ )
 ................... .......ゞ (.  ヽ´ ̄`' ノ. .ノ .ノ........... ........
 :::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、、ゝ.....|  |..., , ノソ::::::::::::::.......::::::
  _ _i=n_ ._ [l_ .._....,,. .-ー;''!  i;;;〜−ヽ_ii_i=n_ [l h__
  /==H=ロロ-.γ ,〜ー'''l ! |'''ーヾ  ヾ 「!=FH=ロロ
  ¶:::-幵-冂::( (    |l  |    )  )=HロΠ=_Π
  Π=_Π「Uヾ、 ⌒〜"""''''''⌒〜'"´ ノ;;'':::日lTΠl:::....
 Д日lTl,,..:''''"   ""'''ー-┬ーr--〜''""   :::Д日lT::::
 FH=n.:::::'            |   |         :::FL日l」:::::
 ロΠ=:::::.:.        ノ 从 ゝ        .::田:/==Д::
 口=Π田:::.      オウ王国       .::::Γ| ‡∩:::::
 Γ| ‡∩Π::....                ...:::Eヨ::日lTlロ::::
 Д日lTlロ_Π::::.......            ...::::::::田:凵Π_=H:::
 =Hロ凵Π=_Πロ=HロΠ:::.................:::::::::::口ロロH「l.FFl

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 21:19:34.74 ID:HPHZBFlc0
くださいな

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 21:19:52.47 ID:SU1efwF70
植物細胞 淫夢一章出演者&KYN
                ________
            / _______ \
              / /            \ \
          / / ` ゚` :.; "゚`` ゚` :.; "゚` \ \
            / /` ゚` :.; "゚`` ゚` :.; "゚`  ←┼‐┼―DB体
.           / / ・〃゚ 〃 ,;'"__"';, ・〃  .|  |
          / / ・〃゚ 〃  ;;Y'_、,_; . ←―┼‐┼―ウィヒソーム
       / /     〃  人 _3ノ     |   |
.      / /       ,----、.{, ,-、 ,,..  |←┼―細胞膜
.ゲスイ体┼‐┼→´ ̄   ィrェtゥ、({ ="i=リ  .|   |←―細胞壁
.       |  |   ィュtゥ、      .ヽ -リ←‐┼‐┼―オナシャース
.       |  | i"´`ヽ    =、.  ",,,-、_、   .l   l
.       |  | l    ヽ、  ゞ>ー .ゞ-'´ ; ←‐┼‐┼―タドコンドリア
.       |  | j ;;;;;;;;;;, ::.:ヽ  (/ ;´;:`  '   |   |
.       |  | l::.`ヽ、_. /ヽ     ___  |   |
.       |  | j ;;;;;○';;';;○;;;;\   トーj 'ー |←|―┼―暴力団
.       |  | jヽ;;;;;f   、-y´;;;ヽ  |ノLヽ |  |   |
.       |  | ヽ (;;;,(;;;),;;;)    ヽ.ヽ ∀  |  |   |
.       |  |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ . |   |
.       |  |          /_⌒ヽ⌒ヽ←┼‐┼―キトウカクシソーム
.       |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  _|
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 21:19:56.00 ID:YXYFmyVI0
>>134
【八紘一宇】
任意の地点に戦闘機を墜落させる能力。
落ちた戦闘機は当然ながら爆発する。
戦闘機に乗る事はできず、落ちるまでに攻撃させる事も不可能。
初期装備は日本刀と拳銃、ただしそこまでうまくない。
一応、戦闘機は無人。


137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 21:20:13.89 ID:SU1efwF70
                                   , - ─ -
                     , ィ゙゙゙゙´¨ヽ- 、_  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
                  , ィ´: : : : : : : :トー-=、`く;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;λ;;;;;;;;;;;ヽ
                 /: : : : : : : : : : : |    `Z;;;;;;;;;;;;‖;/|;;;/|[;;;;;;;;;;ハ
                /: : : : : : : : : : : ::/‐""~~"゙ [;;;;;;;;;/i;/-|;/|[;;;;;;;;;ハ
                |: : : : : : : : : : : : | .ィ'(ツヽ |/;;/_/  || | |/|;;;;;;;;;;;;|
                |: : : : : :__∨: : : ::!  ` ´ ヽ!;;/  -≧y ,_  |;;;;;;;;;;;;|
                |: : : : :/  Z: : : :\゙゙゙    V|    y、ュヾ 叮;;;;;;;从
                》: : : : ト、 ∨: : : : :ハ`ヽ三´ 八   T三ゝ  ノ /;;;;;/
               /: : : : : ::_≧¨⌒ヽ、.:}   /;;;;|    ゙    /;;;;;/  
               7>/ィ゙¨´        \__.∧;;;;;ト、  _     /;;;;;;;i
                 7゙            `\ノ へ _ _,,,,<⌒ヽ;j
                 /               >─<´     /
                 /                         / \

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 21:20:53.95 ID:SU1efwF70
                     r 、...-――- ...
               . イ:| ..:..:....:....:.....:.....:.. ミ...、
                /........:| ..:...:......:ヽ:、:...:. \:.. \
               /  ./ /| ..:...:{:......:|:..ヽ\ヽ:.ヽ:.....ヽ
            / ..:..:,i:/ i:i:...:.乂:__ト_:..ト:..ヽi:.....∨:..‘,
             / .:′/{/___乂..:..:..ト.丁x=ミ、..:i!..:..:..iう):..:
            ,′:|...:|l-‐- 、_∧{:..:{_,. -―- 、|..:..:...i)):....{
          /イ 八 :{ 、tt:ッ、ヽ \}  ィt:ッァ|:..:...|::.八:.、
        /´ |.八:..ド` ̄´  | :  ` ̄´ |:..:...「i:.i:. ト\
         | ..:ト\   ,.. ,.:  、  .、  |:..:...|ノ::|:..|
           : ...:|:{.  -イ,.、`−´ ,.、〉 , |:′:..};⌒}:}r‐y
       _ r‐ ミ...:込.    ` ニニ ´   j{:..:.../ /7 ム=、
      〈 v`{__ノ ヽヽ:{:> ..         . イハ|r<トイ (_/ノ ム
    r―廴}     __}_ :ト、:{::.:ir≧i‐_ ...斗≦}八 __入  ( イノ ノ
    > ._)    ( __,.. ヽ≧八¨¨}}r― ´  人r乂      ‘ァ'
    〈 Y、   /    ハ>‐‐ミ }}}_,. ≦ ̄ ̄ 〉{ \下 ==イハ
    ヽノ \ _ , ィチ 〉.........:={:..:}-:............. 〈八  了不´ |
        { `廴_ /  {............:.:.廴「`:.............. } /  // }:{   {、
       ノ /:ハ:i   {:.:.:.:.:.::イ| |ヽミ::........:.:.{ム:、 j::{ |、 ノ}'\
        ,イ{ {:/  }:}   ノ</::/八.{ ∧:{>ミ:.:.〉 ト __ノ 八:∨ム  ノ
DBさやか (塗料営業さとし☆ダイボ)

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 21:21:19.61 ID:SU1efwF70

       \ _,.-‐-.,_/               jl        //
        / ○__Y__○―[]`ミー、,,,,       l ||   ヽ \/ ミーンミーンミーンミーーン
       / `-..,,_,,.-‐'´/|| |     ""'''ヽ   | ||   ゝ   / 
     / ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
    /_,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ  )   ヽ
    <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソ ノ/⌒ヽ \
      ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
     /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /
   /´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ      /


             ,、
      lヽ     i i  / ̄) 
       yヽ' ̄ ̄ー´|  |  |
      j ;;;;;;;;;;, ::.: ,;;;;;;,j |  |
      j ;;;;;■−■;;;;;)|  |     くニ} {fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj   
      ヽ (;;;,(;;;),;;;) |  | ノノ 
       ゝヽ´ ̄`' /  |
くニ} {fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj
     /  ,へ        ̄ ̄`ヽ
      /  /  \    t──┐  |       くニ} {fj{fj{fj{fj{fj{fj{f
    (__/     >   ).   |  |_
             /  /   (___)
           (  \
            \__)

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 21:21:44.73 ID:SU1efwF70
                 、 、_,ィシ'"::::::::::::/ : : : : : : \::`::丶 、三三三三三三三三三三三
                 _ゞ、`::::::::::::::::::::::/: : : : : : : : :/`丶、::::::` 丶、三三三三三三三三
               、`三=-、、:::::::::::::::|: : : : : : : : :l'゙    \::::::::::::::::丶三三三三三三
               _彡::::::::, -―-- 、;;_'、: : : : : : : :f三ヽ  ==丶,:::::::::::::::::` ≧三三三三
              彡::::::::::'    _ ‐ -- ‐`ー──{  ヽ     ` ̄ ̄ ̄ ̄7: : : : : : : :
              '彳::::::::j     `  ̄ ´     ',::::l゙○ヽ   /○゙ヽ、     |: : : : : : : : :
               'ノ,:::::f  '´ ̄`ヽ  ィ'" ̄`' !::::i~~~/   .~~~~~      li!li!リ´`ー'⌒
               シ,::::{   ィ'tテヽ : : ィ'tテヽ t::{ /  、         .l!l!l/  /-'
                 〈fヾ!  ` ̄''" : :` ` ̄´  }..l { r-、 )、        ノ::ノ   〉 )
                   {じ{!     r :. .: 、      ij..', `´  `´.  .     '゙'゙  r‐''´/
                 ゝヘ     `^.:.:^´    fT..l r─-、            (_/!||
                   '小   .:.:,._‐_‐_、:.:..   ルi l (⌒ーノ´          ..:::::::  ヾ
                    ´ト、 :. 'ヾ'三'シ` .:.:./!  ', ⌒´         ..::::::::::    /
                  /! ヾ`:.. `"´  ..://ト、  ', ⌒      ....:::::::::::::::    /三
              _,.  イ:| ヽ \:._:_:_:_.:// /::::ヽ 弋.............::::::::::::::::::::::    /三三三
         __,. - ‐ '"´::::::/::::l  \       / /:::::::::::ヾ:` 丶、::::::::::::     /三三三三三

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 21:22:01.64 ID:yAbPc1Ff0
変幻自在な能力ください

142 :【断罪】>>100@そこら:2012/01/26(木) 21:22:44.55 ID:qJvTGJkEO
>>125
「ひでぶ!」「あべし!」「うわらば!」
【少女の無慈悲な鉄槌ならぬ岩槌は、いつものように街を砕いてモブを滅殺圧殺】
【路面陥没で横転した車は炎上し、千切れた電線は通行人を打ち据え焦がす】

…………
【あまりにも良くあるモブ虐殺の光景だが、しかし今日は一味違った】
【モブや破壊された街から血や埃が流れ出し、徐々に一点に凝集をするのだ】

……ゆルさナイ
【異変に少女が気付くかはわからない】

143 :【暁刀東雲】>>128@上空:2012/01/26(木) 21:24:53.05 ID:budeSa3c0

【能力者の集う街】
【その街に浮かぶ満月の傍らに動くものがあった】

さあ、今日も精進しましょうか

【羽衣のようなたなびく和装の男】
【夜に溶けるような長髪を揺らし】
【ふわりふわりと降りてくる】

144 :【不死病弱】>>33@酒場:2012/01/26(木) 21:26:36.27 ID:GfZ+vg5b0
コーラください
「アイヨー」
【空に溶けそうな蒼い髪と黄色い瞳をもった少女が、酒場に入る】
【寒いのか、ぶかぶかのコートを着て震えている】

「ほい」
どうも
【年齢はかなり幼い方だ】
【少女はコーラの入ったグラスに手をかけ、それを飲み干す】
「コーラ おいしいです」

『こんにちは、私は【場所置換】の能力者です』
【右側に座っていた女性が突然そんなことを言う】

・・・・へ?
『あなたのその飲み物を醤油と変えました』

・・・しょうゆおいしいです(ドンガラガッシャン

――――【不死病弱】、塩分の取りすぎで死亡―――

145 :【断罪】>>100@そこら:2012/01/26(木) 21:27:44.39 ID:qJvTGJkEO
>>141
【変幻自在】
体が変幻自在なので何にでもなれるしどんな風にもなれる
無数の怪物軍団とかただの無機物までとにかく自由だし怪我も怖くない
でもどんな姿に変わっても攻撃を受けるほど大元の力が減って、限度を超えると能力は解除

146 :【超念動力】>>70:2012/01/26(木) 21:27:49.60 ID:PbSBdOzK0
【暗くも賑やかな街】

【そんな眠らない街に一人の青年がいた】

今日のミッションは簡単かな・・・

【何の話か分からないが後々明かされるだろう】

【彼は少し長い金髪に緑色の目をして、背丈は170cmくらいだろうか】

【どちらかと言うと色白で服は白いロングTシャツ1枚】

【下は軽いダメージジーンズ】

【時季に合わない服装で彼は夜の街を徘徊する】

147 :【無幻泡街】>>103:2012/01/26(木) 21:29:05.14 ID:eNz5tXIU0
【公園】
【街中の人混みを避けるかのように、ベンチに座っている少女が一人】

今日も一日お疲れ様っと…
後はあの人混みが無くなってくれれば嬉しいんだけど

【しっかりと結ばれた青いネクタイ、赤色の制服に黒いスカート】
【見た目女子高生のその少女は、治まらない人混みをその赤い瞳で見ながら】
【長い銀色の髪を風に靡かせ、そんな事を呟く】

148 :【変幻自在】>>145:2012/01/26(木) 21:31:33.12 ID:yAbPc1Ff0
>>145
文字通りの能力ありがとう。

149 :【天魔】>>7 @ビル屋上 E.天狗の団扇:2012/01/26(木) 21:31:37.22 ID:HGxIhHWX0
あっはっはっは!やっぱり人間は脆い生き物ですね!
【地上の様子を見て、少女は愉快に笑い】
【再び石を召喚し、投擲準備に入る】

もう一度、よいしょ!
【先ほどと同じく、少女は面白そうに石を投げる】
【・・・石はまた、巨大な岩となり地上へ降り注ぐ】

いやぁ、愉快愉快♪
【満足げに微笑み、少女はその場に座りこむ】
【地上から遠い場所にいる為か、まだ>>142の異変には気がついていないようだ】

150 :【蒼白魔女】>>5:2012/01/26(木) 21:32:00.85 ID:WCHLGDCk0

―――異能の香り・・・今夜も正気が濃いですね・・・

【入口の、古い木の軋む音、次いで酒場に姿を現したのは】
【蒼白の杖を腰にかけた、まだ小学生程度であろう幼女だった】

【あどけない顔から、腰のあたりまで伸びた白髪を揺らす様は、怪しく、妖しく】
【雪の中に溶けてしまいそうなほど儚く・・・そして美しく】

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 21:32:48.82 ID:wHR9JJ0i0
便利系でがんばれば戦える能力がほしい

152 :【勇覇将軍】>>73 @街:2012/01/26(木) 21:34:53.21 ID:qQTIikAZ0
/ >>73 ありがとう!

・・・。
【その大男の身長は2.5m。路地裏にたたずむ大男はまるで壁である】
【身なりはよく、共産圏の制服を身に纏っている、そして恰幅はかなり良い】
【髪型は異様なほど刈り込んでおり、大男の溢れる野心を示している】
【大男の祖国では、「野心ヘア」と言われている】

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 21:35:18.09 ID:9H4fU1/b0
爆撃要請をしたい
爆撃をしたいわけじゃなくて爆撃要請をしたい

154 :【超念動力】>>70:2012/01/26(木) 21:35:51.10 ID:PbSBdOzK0
>>149
【そんな情景を後ろから見つめる青年】

派手だ・・・笑ってる暇なんかないのが分からないんだな

>>142の事も気付いている様子】

原住民vs人外なんて見物だね

【原住民て・・・頑張れ>>142

【彼にもまた気付く者は現れるのたわろうか】

155 :【暁刀東雲】>>128@上空→公園:2012/01/26(木) 21:37:34.28 ID:budeSa3c0
/気付くかな?
/絡ませてもらいます
>>147

【この街の上空に男が現れて数分】
【緩やかに降りていく男は、ようやく地上に着こうとしていた】

あそこなら大丈夫ですかね

【人で溢れかえるこの街で開けた場所を見つけると、そこ目指して降下する】
【そこは公園のようで、一人の少女(>>147)がベンチに座っていた】

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 21:37:49.78 ID:YXYFmyVI0
>>153
【不得捕虜】
この能力者は軍人である。
装備は対能力者用に改造された高威力アサルトライフル、
同様の強化が施されたハンドガン、
何処からともなく無尽蔵に出てくるグレネード、
サバイバルナイフ、ワイヤー、プラスティック爆弾、簡易メディカルキット。
無線で支援砲撃、物資補給、増援出撃を行うヘリを呼ぶ事ができるが、到着まで3レスのラグがある。
《支援砲撃》
 蹂躙爆撃および機銃掃射を行う
 当然能力者にも通用する威力
《物資補給》
 支援物資を投下する
 装備でも食料でもDSでもPSPでもいい
《増援出撃》
 この能力者と同等の装備をした4名の兵士を呼ぶ
 身体能力はこの能力者より劣る
連続では呼べず、到着から5レスの時間が必要。


157 :【断罪】>>100@そこら:2012/01/26(木) 21:38:32.62 ID:qJvTGJkEO
>>149
インガ
【その巨岩群が街を蹂躙仕掛けたその瞬間だ】
【街中を駆け抜けたのは轟風一閃】

オウホウ
【その風は異様な熱気と妄念を宿して岩を押し留め、明後日の方向に飛ばしてしまう】

罪なり
【風の出所には、遂に顕現した断罪の使者】
【モブと街の骸から生まれた性別も年齢もわからない、ただ人影とだけわかるソレが少女を睨んでいるのだ】
【猛烈な怨念と怒りがプレッシャーとして放たれている】

158 :【閃変万火】>>44@街中:2012/01/26(木) 21:40:00.98 ID:6AWZFtDP0
………ぷはぁ!
はぁ、はぁ……あー苦しかった
【街の端で深呼吸をしている青年】
【半袖に長ズボンと、中々におかしい格好をしている】

にしても、最近寒いなー
そろそろ春なのに………おぉ、温い温い
【そんな事を呟きながら燃えてる枝に手を近づける】
【……街中でたき火とか何考えているのだろうか】

159 :【不死病弱】>>33@酒場→街:2012/01/26(木) 21:40:33.07 ID:GfZ+vg5b0
【酒場で起きた謎の変死】
【その被害者の少女の亡骸は、光の粉となって宙に消えた】

【光の粉は宙を見えなく漂い、>>150の周りを回っては扉から風に吹かれるように出ていく】

【その光は街の道の上で人の姿を形造り――】

ハッ
なんだ夢か

【目を覚ます少女】
【しかし、車という物が少女の生存を許さない】

(ボゴッ)
うわあぁぁぁぁぁぁぁっぁ・・・・・

【少女の体は車にぶつかり吹き飛び、宙でまた粉になる】

―――――【不死病弱】、車にはねられて死亡

160 :【変幻自在】>>145:2012/01/26(木) 21:42:35.55 ID:yAbPc1Ff0
>>150
【幼い女性の目の前を通ったのは一人の男】
【顔には派手な装飾をした銀の仮面、体は漆黒のローブに身を包んでいる】

【少女が酒場から出てきた所を目撃し、目を丸くする】

……あのー、貴女。お酒母達になってからだと学びませんでしたか?

【男は少女の目の前で立ち止まり、声を掛けた】

161 :【蒼白魔女】>>5 @酒場:2012/01/26(木) 21:44:51.30 ID:WCHLGDCk0
/場所表記忘れてた・・・

>>144
【酒場に入るとすぐに、倒れている少女を発見】
【しかし、特に興味を示す様子も無く、カウンターに腰掛ける】

暫く来ないうちに、街の様相も変わりましたが・・・
酒場に転がる死体だけは、いつでもいつまでもですね。
不衛生なので、やめて頂きたいのですが。

>>159
【ふと、窓の外を見ていると―――先程の遺体と、酷似した少女が】
【車と衝突し、粉になっていく・・・】

・・・相変わらず、騒がしい・・・

【アールグレイの注がれたカップを片手に、深く、溜息をつく】

162 :【マジカル・ミステリー・ツアー】>>17@街中:2012/01/26(木) 21:45:59.13 ID:23TWyeHWO
…ガタン!

【街中の、即興で建てられたようなトイレ】
【その中から何かが動く音がする】

ガタガタガタガタッ!バーン!

【そしてそのトイレの扉が開き、中からセールスマンのような男がでてきた】

ふう…仕込みは上手くいきました、あとは運次第ですね

【なんの仕込みなんだろうか?】

163 :【無幻泡街】>>103:2012/01/26(木) 21:46:19.75 ID:eNz5tXIU0
>>155
【いつまで待っても無くならない人混み】
【流石の少女も、だんだん暇になってきたらしく】

あーあ、洒落にならない退屈さだわ
人でも降ってこないかしら

【うーん、と背伸びをする。その直後】
【ん?と空から降下してくる人影に気がついたようで】

…あら、本当に降ってきたわ

【何やらこの公園に降り立とうとしているらしいそれを、まじまじと見つめ】

164 :【天魔】>>7 @ビル屋上 E.天狗の団扇:2012/01/26(木) 21:47:14.49 ID:HGxIhHWX0
>>157
・・・?
【異様な雰囲気に気づいたのか、少女は地上を見下ろす】

なっ・・・!
ふふ、能力者のお出まし・・・ですね
【同時に、自分の放った岩が吹き飛ぶのをみて、少女はニヤリと笑い】
【腰についている団扇を手にとって柵の上に仁王立ちをする】

貴方ですか?
私の石を吹き飛ばしたのは
【こちらを睨み付けている人影を見つけ、少女は静かに問いかける】

>>154にはまだ気づいていないようだ】

165 :【不死病弱】>>33@酒場→街:2012/01/26(木) 21:47:49.46 ID:GfZ+vg5b0
【光の粉は宙を見えなく漂い、人の姿を形造り――】

ハッ
なんだ夢か

【目を覚ます少女】
【しかし、電車という物が少女の生存を許さない】

(ボゴッ)
うわあぁぁぁぁぁぁぁっぁ・・・・・

【少女の体は電車にぶつかり吹き飛び、宙でまた粉になる】

―――――【不死病弱】、電車にはねられて死亡


166 :【閃変万火】>>44@街中:2012/01/26(木) 21:48:38.12 ID:6AWZFtDP0
>>165
あれ?あんな所に人なんか居たっけ……
……って、電車に轢かれたぁ!?
【少女が電車に轢かれる様子をばっちり目撃した青年】

おいおい、あれ大丈夫なのか?
……粉になるとかどういう構造してるんだあの子
【体が火になる青年の言えた事ではない】

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 21:48:42.31 ID:9H4fU1/b0
>>156
いや爆撃だけでいいんです


168 :【天使ノ雫】>>17:2012/01/26(木) 21:49:56.69 ID:bD9Zmigm0
>>17
/ありがとう
/飛べないけどなかなかいい感じ

169 :【蒼白魔女】>>5 @酒場:2012/01/26(木) 21:50:23.61 ID:WCHLGDCk0
>>160
【唐突に投げかけられた声にも、いっそう興味を示そうとはせず】
【ティーカップを見つめたまま、気だるそうに返言を投げ返す】

・・・知らない人の言う事を聞くな、とは言われましたかね・・・
どちらにせよ、貴方にどうこう言われるような筋合もありませんし、
歳でもありません・・・

170 :【マジカル・ミステリー・ツアー】>>17@街中:2012/01/26(木) 21:51:25.80 ID:23TWyeHWO
>>165

…因果な生き物ですね、能力者は。

【電車に撥ねられた>>165を見てそうつぶやく】

171 :【断罪】>>100@そこら:2012/01/26(木) 21:51:47.46 ID:qJvTGJkEO
>>154
傍観は罪である……
【この街にて傍観は罪と断ずる性別も年齢も不明な人影……まさにモブの集合に相応しいソレ】

応報……ガン無視刑
【傍観への対応はガン無視だ】
【常に因果応報な奴なのだ】

>>164
我々はオウホウ……因果のシシャ
【毎日毎日、繰り返し繰り返し】
【自己紹介や絡み待ちの為に虐殺されるモブ……否、街そのものが生んだ断罪の使者】

異能の少女に告げる
【ゆらっと姿が霞んだかと思えば、その姿は天に有り】

その罪、万死……斬殺に処す
【まるで砕けたビルのガラス片の様な剣を精製するや切りかかる】
【あらゆる罪を因果応報と返し、殺人者には殺するに足る力を、虐殺者には虐殺するに足る力を得る現象】
【コレはそういうモノだった】

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 21:53:39.92 ID:9H4fU1/b0
やっぱり防御シールド張れるやつで・・・

173 :【暁刀東雲】>>128@公園:2012/01/26(木) 21:55:05.65 ID:budeSa3c0
>>163

【ベンチに座っている少女が背伸びをする】
【退屈そうな表情が分かる距離まで近づいた】
【赤い瞳、銀色の髪、そして――――】

あっ

【男は自身を見つめる少女の上に降り立った】
【要は調整ミスだ。奇跡的にも少女の顔面に男の草履が着陸した】
【しかし、能力の影響でそこまで重さは感じないはずだ】

174 :【不死病弱】>>33@酒場→街:2012/01/26(木) 21:56:35.50 ID:GfZ+vg5b0
【光の粉は宙を見えなく漂い、人の姿を形造り――】

ハッ
なんだ夢か

【目を覚ます少女】
【位置的にどうやら公園のようだ】

・・・・今度はすぐには死なないよね・・・あはは
【辺りを見回す】
【しかし、すぐ傍のベンチに妙な男が座っているのに気付いた】
【黒い髪に青いつなぎを着た、体格のいい男】

ハッ・・・
「やらないか」
えっちょっとまって 私女だって「俺は女でも構わず食っちまう男なんだぜ?」

えっちょっとm・・・・(ズルズル)
【少女の必死の抵抗にも関わらず男は少女を近くの公衆トイレに連れ去った】

アッー!

【少女の体は数分後、宙でまた粉になる】

―――――【不死病弱】、ガチホモに掘られてショック死

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 22:00:32.54 ID:IOSlNq2r0
私を満足させられる剣はあるか?

176 :【マジカル・ミステリー・ツアー】>>17@街中:2012/01/26(木) 22:00:39.98 ID:23TWyeHWO
>>166

…さて、彼ならどう反応してくれるでしょうかね

【セールスマン風の男は青年に近付いていく】

やあ、こんにちは、夢ある青年よ。

【男は青年にそんな声をかけた】

177 :【天魔】>>7 @ビル屋上 E.天狗の団扇:2012/01/26(木) 22:00:56.48 ID:HGxIhHWX0
>>171
・・・オウホウ・・・因果応報の使者、というわけですか
【怪しげな人影を見つつ、少女は静かに笑う】

なんです・・・っ!?
【いきなり天に移動した人影を見て、少女は驚愕する】

・・・へぇ、罪・・・ですか?
あんなもの、罪なんかに入りませんよ
一般人なんてものは―
所詮、使い捨てですからね
【この少女はまったく悪びれていないようだ】
【ニヤリと笑って話を終え、こちらへ向かってくる人影に向かって団扇を扇ぐ】
【すると、そこから強風が噴出し、人影を吹き飛ばそうと襲い掛かる】

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 22:01:50.88 ID:hUJI7Tiv0
毎日のように参加してるな
俺何やってんだろ・・
って事で能力くれ

179 :しょうじょのか【変幻自在】>>145:2012/01/26(木) 22:01:56.97 ID:yAbPc1Ff0
>>169
【男は少女の隣に座り、ティーカップの中身を覗きこむ】

うーん、どうやらお酒は飲まないようですね。
アレは悪魔の飲み物、人を堕落させ、体を蝕み、最後には死……

あぁ、恐ろしい恐ろしい。

【ふと、少女の持つ杖に視線を動かす】

あなたは、棒術の心得でもおありで?その歳で棒術とは珍しい

180 :【無幻泡街】>>103:2012/01/26(木) 22:02:13.06 ID:eNz5tXIU0
>>173
【確か自分は降ってきた男を見上げていたはずだが】
【気がつけば目の前が真っ暗になっていた】

【誰だって顔の上に乗られたら、気分を損ねるものである】
【勿論この少女も例外ではなく】

……

【座ったままの状態で、拳を振りかぶると】
【殴り飛ばす勢いで男へとグーパンチするだろう】

181 :【超念動力】>>70:2012/01/26(木) 22:03:19.16 ID:PbSBdOzK0
>>171

【どうやら片方のみ青年に気付いたようだ】

【が、スルー】

それでいい・・・残った方と俺はやる

【勿論強い者にしか興味がないからの思考なのだろうが】

【生き残った方を易々と倒してしまったら結果漁夫】

【と同時に前の戦いに苦戦する程度の実力だったと言う事になる】

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 22:03:54.67 ID:IOSlNq2r0
>>178
ロールアウトしたばかりの能力だ
【斉天大聖】
大昔に斉天大聖と呼ばれた猿の妖怪の魂を持った能力者

如意棒という特殊な棍棒を持っており、能力者が「伸びろ」と命令すればその棍棒はどこまでも伸びるが伸びる分だけ重量が増すので注意「縮め」と命令すれば元に戻る

また金斗雲という金色の雲を呼び出す事ができ、それに乗って空を浮く事ができる

また72の変化の術も心得ており色々な動物や日用品に化ける事ができる
しかし運動能力や耐久度は変化した物と同等になってしまうので注意

初期装備:如意棒
身体能力:そこそこ高い

183 :【閃変万火】>>44@街中:2012/01/26(木) 22:04:35.47 ID:6AWZFtDP0
>>176
あー温い温い
しばらく温まっていようかな……
【たき火に近づいて温まっている青年、かなり迷惑だ】

……ん?
何だ?夢はないけど職ならあるから問題ないぞ?
【近づいてくるセールスマン風の男をどう勘違いしたのかそんなことを言う】

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 22:06:51.88 ID:hUJI7Tiv0
>>182
貰っておこう


185 :【断罪】>>100@そこら:2012/01/26(木) 22:07:02.98 ID:qJvTGJkEO
>>177
「きゃあああああ!!」
愚か
【オウホウと名乗る現象から、甲高い悲鳴を上げながらナニカが散る】
【この現象を形作る、怨念、必罰の意思、或いは生への執着だ】

風打は罪である……風槌圧殺に処す
【何一つ慌てもせずに風を操って空に舞えば、天空より墜ちるのは圧縮大気のハンマーだ】
【岩で潰れた怨念が宿る風の槌は少女も同じ様に死ねと、突っ込むだろう】

186 :【不死病弱】>>33@酒場→街:2012/01/26(木) 22:08:11.26 ID:GfZ+vg5b0
【光の粉は宙を見えなく漂い、人の姿を形造り――】

ハッ
なんだ夢か

【目を覚ます少女】
【コンクリートの道がたくさんある平野】
【恐らく、元自衛隊の基地跡ではないか】

うう・・・なんだろう
なんだか掘られた記憶はあるのに身体には記憶が無いって言うか・・・
死因になった物は全部元に戻るのかなぁ

【そう言って、歩き出そうとする】



【歩き出そうと「した」】
【近付いてくる巨大な物体がそれをゆるさなかった】

(ボゴッ)
うわあぁぁぁぁぁぁぁっぁ・・・・・

【少女の体はぶつかり吹き飛び、宙でまた粉になる】

―――――【不死病弱】、戦車にはねられて死亡

187 :【マジカル・ミステリー・ツアー】>>17@街中:2012/01/26(木) 22:08:45.34 ID:23TWyeHWO
>>183

おや、そうでしたか、それは失礼を致しました

【セールスマンは青年にパパッと謝罪をする】

しかし夢がないというのは悲しい!本当に悲しい事です!

【男はそんなことを青年に告げる】

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 22:09:38.50 ID:IOSlNq2r0
私を満足させられる剣は無いの・・・?

189 :【蒼白魔女】>>5 @酒場:2012/01/26(木) 22:09:39.72 ID:WCHLGDCk0
>>179
ぼう・・・じゅつ・・・?

【これまで素っ気なかった彼女も、この言葉を聞いては、面食らった様子で】
【視線をカップから男の仮面へと移したっきり、暫し硬直―――】

―――ぷっ・・・

あはははっ! この”蒼白の杖”が棒きれに見えるだなんて・・・
なかなか面白い事を言ってくれますね。

【仏頂面も、途端に笑顔に――その容姿にふさわしい、あどけない、無邪気な笑顔を見せる】

気に入りました、実に気に入りました。
こういう素っ頓狂な台詞を聞いたのは、何十年ぶりでしょうか・・・

190 :【天使ノ雫】>>17:2012/01/26(木) 22:09:52.88 ID:bD9Zmigm0
「こちらになります…」
ありがとう…ここまでで構わない

【街を歩く2人の男】
【前を歩いているのは初老の男、後ろには20代後半〜30代前半くらいの男だ】

「…本当に…やるのですね」
「失礼は承知の上ですが」

【初老の男は少し間を空けると】

「うまくいくと…お思いですか」
ハハハ…

【初老の男の問いに少し笑う男】

…たぶん…いや、まず間違いないな
失敗するだろう
だから…あんたとはここでお別れだ

【真剣な顔つきになり、初老の男の問いに答える】

「…分かりました」
「なにも、言いませんよ」
…ありがとう
それじゃあ、ここで

【短い会話を交わすと、2人は別れ、それぞれ別の方向に歩いていく】

191 :【断罪】>>100@そこら:2012/01/26(木) 22:09:57.90 ID:qJvTGJkEO
>>181
【ビル街にて二人?は超常バトル中】
【何もしないなら、やはり因果応報の権化は何もしないで返すだろう】

192 :【閃変万火】>>44@街中:2012/01/26(木) 22:11:33.44 ID:6AWZFtDP0
>>187
夢がなくても生きていけるでしょ
気力があれば……ないなら他ので代用すればいいだけだし
【セールスマンを見ないではなす青年】

悲しくはないでしょうよ、そもそもあんたと俺は無関係なんだし
【たき火で温まり続ける青年、失礼だ】

193 :【暁刀東雲】>>128@公園:2012/01/26(木) 22:12:26.20 ID:budeSa3c0
>>180

【当たり前だが少女は怒り心頭の様子で拳を振り上げた】

うひゃっ
すみませんでした!

【慌てて男は飛び退いた】
【しかし、これがいけなかった】
【飛ぶという事は地面を蹴るという事】
【この場合の地面とは少女の顔である】
【少女には確かな衝撃がいったはずだ】

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 22:12:56.34 ID:bULoiNFm0
「殺し屋さん」のような能力をくれると信じているよ

195 :【斉天大聖】>>182 @路地裏:2012/01/26(木) 22:12:57.33 ID:hUJI7Tiv0
ぐっ・・・ぐっ・・・
[黒髪ショートで黒いローフを着た少女が縛られている]
[他から見ればそういうプレイが好きなんだと思われるかもしれんが]
[少女は、一応殺し屋だ そしてそういうプレイにも興味はない]
[目が覚めたら腕と足が縛られていたという分けだ]
な・・・何でこんな事に・・・
目の前が急に暗くなって何で・・・
[本当に何故なんでしょうかね]
こんな所誰かにでも見られたら・・・
[恥ずかしさもあるが・・・]
[女にしか分からない恐怖という物がある]
[しかも縛られているので特に]
こんな縄!
[少女の力で外れるはずがない]

/絡み待ちだよん

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 22:13:16.23 ID:/bpj23Fh0
未来予知出来るけどそのせいで何を信じていいのかわからなくなったり
超聴覚持ってるけど色々聞こえすぎてぶっ倒れたり
そんなリスクはあるけど凄い感じの能力ください

197 :【天魔】>>7 @ビル屋上 E.天狗の団扇:2012/01/26(木) 22:13:46.13 ID:HGxIhHWX0
>>185
効いて・・・ない・・・?
な、何故・・・!
【悲鳴を聞き、その人影の体を見るが】
【その「ナニカ」が散ったのみで、あまり影響は受けていない】
【少女は驚きながらも、もう一度団扇を構え】

・・・面白いですね、貴方・・・
それでこそ、潰しがいがあるってもんですよ!!
【自らの下へ団扇を扇ぎ、その場から一瞬で飛び上がる】
【大気のハンマーを避けつつ、少女は体勢を立て直す】

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 22:14:20.87 ID:IOSlNq2r0
>>194
何か元ネタがあるならごめん
とりあえず殺し屋っぽいのを

【黒血之剣】
この能力者は血で出来た剣を扱い戦う
血は自分の物を使ってもいいし、一般人の物でもいい
一般人の血だと普通の斬れ味の剣しかできないが、能力者の血であれば至高の物ができる

この剣は相手の血を吸収し、さらに大きく、頑丈になる

一度に持てる剣の数は2本まで
それ以上持とうとすると全ての剣が消え、その後2レスは剣を生成できない

初期装備:小刀1本
身体能力は普通
剣の腕前は達人

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 22:15:04.72 ID:0Zkv0VyD0
くれさい

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 22:15:49.67 ID:IOSlNq2r0
>>196
防御力凄まじいけど、命が削られて行くよ!
【素戔嗚】
この能力者は体の2倍はある紫色の霊体の骸骨を召喚することができる
この骸骨は霊体だが物理攻撃を弾き、尚且つ物理攻撃をすることもできる

能力者を覆うように召喚されるため、能力者は一歩も動くことが出来ない、そのため骸骨も移動することは出来ない
この骸骨を出している間は疲労が激しく、あまり長時間出していると命に関わるだろう

能力者の身体能力は一般人

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 22:15:54.63 ID:t7hZxGDh0
おまいら、ほんと
こういうの考えるの
旨すぎだろjk
それを、何かでいかせないのかwwwww

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 22:16:03.82 ID:BeD/OKL30
>>199
【彼方深淵】Version of abyss
終焉、終末、終幕を奏でる戦慄の深淵刀を召喚する事ができる

この刀は、通常鉄で出来ている筈の刀身が、黒く、斬れ味を持った霧で出来ている
この霧は、発散する事で、より広範囲を攻撃する事が可能になった
呼吸などで霧が体内に入っても、斬れる事はない
空を斬る事により衝撃波を出すことができる他、任意で空間に黒い切れ込みを入れる事が出来る

黒い切れ込みは、異空間に繋がっており、そこから黒く、大きな矢を発射する事ができる
この矢はダメージを与えない代わりに、精神を食らう事が出来る
切れ込みから切れ込みに繋げる事が出来、非常に応用が効く
人を切れ込みに入れる事もでき、その空間に入っていると、精神が喰われ、永遠に深淵に閉じ込められてしまう
その場合、貴方は強制的に異空間に引きずり込まれ、戦闘を行わなければ行けない
異空間では切れ込みへ入れること以外の能力を使用できる
貴方は精神を喰われないが、身体能力が低くなってしまう
異空間での戦闘の傷はそのまま持ち越される
しかし、屈強な精神や、決心を持てば、そこから開放される

切れ込みは任意で消す事が出来る

身体能力は高く、剣技に優れる

203 :【斉天大聖】>>182 容姿 @路地裏:2012/01/26(木) 22:17:04.31 ID:hUJI7Tiv0
>>201
こういうのしか考えられないんだ
厨2病まの俺たちは

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 22:17:45.87 ID:IOSlNq2r0
>>199
【死体籠】
漆黒の棺桶を召喚し、自在に扱うことができる。
一度に3つまで召喚でき、その棺桶の強度はコンクリートの壁を打ち抜くほど

自らが棺桶に入ることにより体力が回復し、傷が治って行く
また棺桶の乗って空を飛ぶこともできる

召喚者の身体能力は並

205 :【不死病弱】>>33@酒場→街:2012/01/26(木) 22:17:52.29 ID:GfZ+vg5b0
【光の粉は宙を見えなく漂い(ry】

ハッ
なんだ夢か

【目を覚ます少女】
【位置的には・・・・】

・・・・なんで空っ・・・!?
雲の上とかなんなのよ!!
【手足をジタバタさせるが、重力さんマジパネェっす】


ウゾダドンドコドーン!!
嘘だこんなことーー!!

【雲を突き抜け、落ちる落ちる】

・・・もうどうしようもない
痛いけどせめて潔く死のう

【街の上空で風を切りながらそんなことを考える】

206 :【断罪】>>100@そこら:2012/01/26(木) 22:17:56.28 ID:qJvTGJkEO
>>197
我々はオウホウ……因果は巡る
【質問の答えは酷く単純なもの】
【風が罪なら対抗しうる力をただ得るのみ……ただただ因果応報がその在り方】

鞭打つ雷電は罪である……雷鞭にて鞭打ち刑に処す
【少女の様に見事な空中機動を見せるヒトガタの両手にて、黒蛇がうねる】
【黒い電線の様な鞭は高圧電流を撒き散らして、少女に鞭打たれ雷撃に焦げ死ぬ苦痛を共有せよと左右より襲い掛かる】

207 :【天使ノ雫】>>17:2012/01/26(木) 22:18:16.57 ID:bD9Zmigm0
【初老の男と別れ、街を歩く男】
【黒の帽子を被り、濃いグレーのコートを着ている】

(さあ…一花咲かせようか)

【次の瞬間、男の背にダイヤモンドのような輝きを放つ翼が現れる】
【すると、翼からたくさんの羽が舞い、辺りを切り裂く】

【突然の行動に人ごみからは悲鳴があがり、とたんにパニックに陥る】
【それでも、男の動作は淡々としている】

208 :【マジカル・ミステリー・ツアー】>>17@街中:2012/01/26(木) 22:18:26.31 ID:23TWyeHWO
>>192

ふむ…では、その代用を私に担わせて貰えませんか?

【何を言いだすのだろうかこの男は】

ここであえたのも一つの縁です
なら、私とあなたは無関係ではありません

【持論も結構目茶苦茶である】

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 22:19:38.23 ID:budeSa3c0
>>188

天使ちゃん相手に渡り合った凄い子

【()刀】
最初に受けた相手の能力を刀に付加できる
付加した能力名を()に書く

身体能力:サムライ程度

210 :【断罪】>>100@そこら:2012/01/26(木) 22:21:03.37 ID:qJvTGJkEO
>>194
【殺気察知】
能力と呼べる位に殺気に敏感で、拳銃とナイフを幾つか持っている暗殺者位に強い奴

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 22:21:27.86 ID:/bpj23Fh0
>>200
ぐぬぬ……出来れば使用者自身の能力で欲しいのだが

無ければ何か厨ニかっこいいのをくれさい!

212 :【閃変万火】>>44@街中:2012/01/26(木) 22:23:03.56 ID:6AWZFtDP0
>>205
……何か叫び声が聞こえたような気が
【気のせいではないが気のせいだろう】

>>208
なんで会って数分しかたってないあんたを代用せにゃアカンのだ
わしゃ嫌だぞい?
【口調がおかしなことになっている、どうした青年】

確かにそうかもしれないが
これからも関係を続けるわけじゃない、此処でさよならすれば縁もそこまでだろう?
【後ろを振り向いてセールスマンを見ながら話す】

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 22:23:10.90 ID:BeD/OKL30
>>211
【偽装聖女】or【偽装奏者】
世界を否定する様に眠り続ける、神の聖遺骸
それに導かれた貴方は、神《アナスタシア》の名を受け継ぎし者

貴方が持つ聖遺骸とは、鎖に捻じ込まれた神の遺骨
鎖が貴方を縛っている間、特殊な力が発動する
貴方は相手の感情が旋律と成り、聞こえてくる
感情は分かるということはその行動でさえ見通してしまう

旋律を操る力を持ち、貴方が指を振るえば様々な音楽が鳴り、その音楽の種類によって与える影響を変える

一度だけ、復活する事ができ、しかしそれは復活では無く、遺伝子をゼロに書き換えられた様な覚醒
覚醒が終われば、死に絶えてしまうし、もう二度と覚醒する事はできない

《アナスタシア》は、貴方のもう一つの人格
覚醒する時、《アナスタシア》は強制的に引き起こされてしまう
人格が出された時貴方の旋律の力は倍加され、凶悪な物となる

身体能力は普通

作りかけの奴なんだけど、テストもかねて

214 :【天魔】>>7 @ビル屋上 E.天狗の団扇:2012/01/26(木) 22:23:14.78 ID:HGxIhHWX0
>>206
成る程、ね・・・
自分の行った因果は、やがて自分へと返ってくる・・・
という訳ですか
【少し苦い笑いをしながら、少女は小さく呟く】

エンジンだけは一流という所を見せてあげますよ!
【どこぞの鳥人間のようなセリフを吐き、華麗に避けようと体を捻るが―】

っ・・・!!
右足が・・・っ!
【左の鞭は避けたものの、右の鞭までは避けられず】
【少女の細い右足に電流の鞭が直撃する】

215 :【無幻泡街】>>103:2012/01/26(木) 22:23:19.21 ID:eNz5tXIU0
>>193
ぶぐっ

【顔を蹴られ、ベンチの上で怯む】
【が、状況判断能力は高いようである】
【少女は、そのままの体勢でどこからか投げナイフを取り出すと】

ぜぇーったい許さないわ!
おでこを地面に擦り付ける土下座をするまで!

【ご立腹】
【手に持っている投げナイフを、思い切り投擲する】
【そちらへ飛んでいく数は、全部で3つ】
【角度や速度が全てずれているらしく、不規則なタイミングで飛んでくるだろう】

216 :【変幻自在】>>145:2012/01/26(木) 22:23:23.83 ID:yAbPc1Ff0
>>189
【下らない冗談に笑う少女の姿に、男は呆れた顔】

我が道を行く……とは違う気がしますが流石は魔術師、訳が分からない。
まぁ、気に入ってくれたのならば、それは光栄ですよ。

【年相応の笑顔に、男の呆れ顔も徐々に笑顔となる】

フフ、こんな冗談に笑ってくれる貴女がワタシも気に入りました。
どれ、祝杯と行きましょうか?

【そう言って男はこの店で一番高い酒を注文した】

217 :【()刀】 >>209:2012/01/26(木) 22:23:25.02 ID:IOSlNq2r0
>>211
こういうこと?
【眼発黒炎】
この能力者の右眼には六芒星のような模様が入っており
この右眼で焦点を合わせ魔力を込めることで、その焦点を合わせた場所から、黒炎が放たれる

この黒炎は如何なる力を以ってしても消えることがない
しかし能力者は左眼でその黒炎を見ることで消すことが出来る

黒炎が放てるのは半径20m以内
しかし黒炎を出しすぎると、視力が低下していき最終的には失明してしまうので注意

身体能力は軍人
初期武器:クナイ×2

>>209
/なんと天使相手に・・・面白い、いただこう

218 :【()刀】 >>209:2012/01/26(木) 22:27:14.60 ID:IOSlNq2r0
>>205
【街中を歩く青年】
【鼻歌なんか歌っている】
【黒いスーツに金髪のセミロング、そして青い色が入ったサングラスに革靴】

あー!なんか暇!
すごくびっくりするぐらい面白い事起きないかn・・・は?

【そんな事をボヤきながら上を見上げれば上から降って来る女の子】

おいっ・・・嘘だろ
とりあえずうおおおおッ!!

【青年はダッシュ、少女の落下地点へと走り込みキャッチしようとしている】

219 :【蒼白魔女】>>5 @酒場:2012/01/26(木) 22:28:26.12 ID:WCHLGDCk0
>>216
アハハハ。 いいや結構、贄は貴方の血で十分です

【笑声の余韻も消えぬまに――蒼白の杖を手に取り、振りあげ】
【酒を注文する男の喉に、つきつける―――もし、対応が遅れたならば】
【大量の悪意を流しこまれて、正気を保ってはいられないだろう】

いやぁ、今宵は良い、実に良い・・・また一匹の僕が手に入ったのだから。

220 :【眼発黒炎】>>217:2012/01/26(木) 22:28:40.25 ID:/bpj23Fh0
>>213>>217
クククッ良いのか?この俺にその異能を授けてしまって……
というわけでこちらをいただく、提供thx!

221 :【断罪】>>100@そこら:2012/01/26(木) 22:28:56.49 ID:qJvTGJkEO
>>214
「許さねえ……あああ痛い痛い熱い熱い熱い熱い!!俺が焦げるんだよおおぉ!!!」
然り
【その鞭が絡んだ瞬間、不思議な人影の中から男性の叫びが上がり電光が迸っただろう】
【電線にて打たれ焦げ死んだモブの怨念だ】

罪を償うのだ
【その力で怨念を使い果たしたのか、再びナニカが人影から抜けていくが、やはり声は平静そのもの】

222 :【天使ノ雫】>>17:2012/01/26(木) 22:28:58.87 ID:bD9Zmigm0
【辺りを暴れまわる羽の渦】
【あっという間に、街の一角はボロボロになり、人の気配が消える】

…この街には、意味がない

【ボソリ、と呟く】

ならば…0にすればいい
私が天に立つ…!

【街の人々の悲鳴や街を破壊する音は止まない】
【そんな中、静かに、かつ強い口調で、男は言った】

223 :【マジカル・ミステリー・ツアー】>>17@街中:2012/01/26(木) 22:29:07.84 ID:23TWyeHWO
>>212

はあ、それはごもっともですねぇ。
確かに私を信頼できるなんて訳はないでしょう

【普通の切り返しに普通に返す男】

ええ、ではさようなら

【そういうと男は地面に空間の入口を開き】

あなたからね(ニヤリッ

【その中に青年を蹴り落とす為に足を動かした】
【別に落ちなくてもいいけどね!】

224 :【斉天大聖】>>182 容姿 @路地裏:2012/01/26(木) 22:31:10.22 ID:hUJI7Tiv0
>>195
[未だ 縄から抜けていない少女]
こういう時に私の能力って使いもんにならない・・・
殺し屋の私が何でこんな事に・・・
[半分泣きそうになっている]
でもこんな所誰かに見られでもしたら・・・
嫌だ・・・
考えただけでもゾットする
どうにかして抜け出させないかな・・・
[無理である]

225 :【閃変万火】>>44@街中:2012/01/26(木) 22:32:13.28 ID:6AWZFtDP0
>>223
おいおい
自覚してるなら直そうと努力しようぜ
【苦笑いをする青年】

だが断る……すぅー
【そう言ったあと思いっきり息を吸って止める】
【すると青年の体が炎に変わった……顔以外】

【そんな状態で蹴りなど喰らうはずもない……顔以外】

226 :【不死病弱】>>33@酒場→街:2012/01/26(木) 22:32:22.68 ID:GfZ+vg5b0
>>218
・・・・あぶないあぶない!君も死んじゃう!!
【落下地点に移動する>>218に上から叫ぶ】

私はどうでもいいから!死んじゃうよ!

【いつの間にかコートどっかいった】
【つまり今の少女はワンピース一つという服装】

私が死ぬのはどうでもいいけど人が巻き込まれて死ぬなんて嫌だあっ!

227 :【暁刀東雲】>>128@公園:2012/01/26(木) 22:32:47.20 ID:budeSa3c0
>>215

うわたっ

【立腹した少女が投げたナイフを転ぶように避ける】
【しかし、最後のナイフは転んだ男の足下に突き刺さる】

ちょっ、本当にすいませんでした!
ただアナタの顔が乗り易い形だったので、つい……

【慌てて男は謝る】
【しかし、少女本人からしたら立派な挑発である】
【無論、わざとだ。男は腰の刀に手をかける】
【次に少女が攻撃してきたら抜刀するだろう】

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 22:33:05.14 ID:Qr32zl6r0
こんな力…ってなる忌々しい能力ある?

229 :【天魔】>>7 @ビル屋上 E.天狗の団扇:2012/01/26(木) 22:33:40.55 ID:HGxIhHWX0
>>221
ぐっ・・・ぅ・・・
【傷ついた足を押さえながら、少女は人影を睨みつける】
【この天狗は、守備力皆無】
【つまり、ちょっとの攻撃でも致命傷となりえるのだ】

罪を・・・?
はは、面白い冗談ですね
なんで、私が・・・そんなモブに
罪を償わなくちゃいけないんですか?
【震える足を押さえ、よろよろと立ち上がって言う】
【冷静を装ってはいるが、内心気が気ではないだろう】

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 22:34:31.78 ID:qypN704w0
>>228
【守護戦士】or【キリング・ドール】
能力者が危機に陥ったと認識した場合のみ強制的に発動する。能力者の傍に、能力エネルギーで構成された騎士型の人形を召喚する。
騎士は自動的に、能力者を危機に陥れていると判断した存在の排除を実行する。排除が終了した時、騎士は自動的に消滅する。
超人レベルの身体能力と反応速度に気配察知能力に、騎士本体の耐久度はEN-B4級防弾車位(拳銃や散弾銃に耐えられる)を持つ。
鉄や如何なる能力をも切り裂く剣とEN-B5級防弾車の耐久度(AK-47やM16などのアサルトライフル、手榴弾の破片に耐えられる)盾を所持している(15レス経過で盾復活)。
また、騎士は制御不可能。騎士が破壊された場合、召喚者は多大なる精神ダメージを受ける。破壊された場合、20レス経過しなければ再召喚出来ない。
能力者自身の身体能力は運動の出来ない一般人程度。

231 :【超念動力】>>70:2012/01/26(木) 22:37:24.03 ID:PbSBdOzK0
【戦う天狗と因果応報マン】

長くなるだろうし後で寄ろうかな

>>222

【立ち去った瞬間に目の前に天使である】

°v°・・・

まじで?

【マジの天使だ】

【とりあえず周りに能力者がいないか確認する】

【そして自分の存在が天使にばれていないか】

232 :【()刀】 >>209 @街:2012/01/26(木) 22:37:43.55 ID:IOSlNq2r0
>>226
はぁ?何言ってるか聞こえないわ!!
【なんか上から叫んでいるがよく聞き取れず】

あー大丈夫か・・・?
ちゃんと受け止めるんだぞ俺・・・

【そう自分にエールを送る青年】
【再び上を見上げれば・・・】

おいおいなんつう格好してるの・・・
パンツ見えちゃうぞー!

【そんな冗談を混ぜつつ落下地点に到着】
【両腕を前に出し受け止める準備までしている】

よーし!ばっちこい!

【結果は如何に・・・】

/次ちょっと返すの遅れるます!

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 22:37:58.36 ID:zbw3XLOo0
>>228
【狂乱斬舞】
己の理性を闇に捨て、代わりに力を引き出す能力者
能力のオン・オフの切り替えはできず、戦い続けることで精神を徐々に蝕まれていく
ただし、最後の理性の糸を断ち切るかは切らないかは自らの意思によって決められる
糸を断ち切った時点で、この能力者は自身の力を完全に解放させたことになる
身体能力は能力者が狂っていくほど向上していき、最終的には化け物級にまで引き伸ばされるだろう
しかし、肉体自体はどこまで行っても人間のものである
初期装備は刀、または剣
初期の身体能力は一介の剣士程度
正気に戻ることは可能か否か、可能な場合のその条件等は個人で設定できる

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 22:39:10.16 ID:dX5NOWGs0
「分解」っぽい能力が欲しいです!
単純なのが好きなので、即興だと尚嬉しい!

235 :【マジカル・ミステリー・ツアー】>>17@街中:2012/01/26(木) 22:39:25.69 ID:23TWyeHWO
>>225

ああ、あなたは能力者だったのですか!これは失敬、それならばもう少し範囲を広げなければ。

【青年が発火したのを見て男は蹴りを中断する】
【そして男が開いた空間の入口が少しずつ広くなっていく】

それと、この性格は生まれつきですので…
それでは、

【男は上段回し蹴りを放った】

236 :【天使ノ雫】>>17:2012/01/26(木) 22:40:13.17 ID:bD9Zmigm0
【羽の渦は、街を破壊し続ける】
【それは>>531も例外ではなく、羽が襲いくる】
【当たれば、ただではすまないだろう】

237 :【無幻泡街】>>103:2012/01/26(木) 22:40:55.03 ID:eNz5tXIU0
>>227
ふん、随分と分かり易い芝居ですね

【少女はそう言いながら、すっと立ち上がると】
【次の投げナイフを手に、立ち上がる】

その程度の挑発に私が引っかかるとでも思いましたか?

【さっきはやたら怒っていたが】
【先手を取られた(?)事で逆に冷静になったのか】
【先ほどまでの勢いは感じられない】

238 :【断罪】>>100@そこら:2012/01/26(木) 22:41:04.13 ID:qJvTGJkEO
>>229
少女よ、その苦痛が、その焦燥が、あなたの心が答えだ
【少女が感じる全ては、彼女自身の業で有ると】
【能力者とモブとを罪は区別せず、罰は応報だとヒトガタは言う】

車中にて焼殺するのは罪である……火車轢殺に処す
【言うや鬼火、空間に飛び出したのは燃え盛る自動車のスクラップ】
【燃えるタイヤが、バンパーが、ドアが、ハンドルが、座席が、エンジンが】
【あらゆる全てが少女を轢き焼き殺さんと、強烈な執念にて次々と突撃していく】
【ただただ、自動的に罰を下す応報装置なのだ】

239 :【変幻自在】>>145:2012/01/26(木) 22:41:32.18 ID:yAbPc1Ff0
>>219
【少女が杖をつきつけた時、男は『溶けた』】
【液体となった男の体は床に広がり、酒場の出口まで流れていく】

(やれやれ、あの杖が気になって付いて来たらこうなるとは……)
(あの少女の僕になるは構いませんが手段が頂けない。)

(少しばかり痛い目に在って貰いましょう。)

【液体は外へと出て行き、人間の姿に戻る】

【わざとらしく少女に姿を晒しながら、酒場の近くの路地裏へと逃げ込む】

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 22:42:12.07 ID:UQnFW/vA0
武器系をくだせえ

241 :【閃変万火】>>44@街中:2012/01/26(木) 22:42:21.42 ID:6AWZFtDP0
>>235
一般人を落とすつもりだったのかお前は!?
【能力者だとばれてると思ってた青年は息を止めてなければならないのに叫ぶ】

ガブッ!
……だぁー!こんにゃろー!後で一発殴ってやるー!
【などと叫びながら男が開いた空間に落ちる】
【いったい空間の中はどうなっているのか?それは開いた男しか知らない】

242 :【天使ノ雫】>>17:2012/01/26(木) 22:43:30.06 ID:bD9Zmigm0
/安価ミス
/>>236>>231

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 22:44:06.80 ID:zbw3XLOo0
>>240
【破柳翠矢】
滑らかな曲線を描く美しい弓
能力者は其れを自在に操る
矢は召喚式となっているため、持ち歩く必要は無い
能力者は矢に翡翠色の風の力を籠めることができる
此れによって矢の貫通性が高まり、また、余波で周囲を斬り付けられるようになる
但し、人体を切断する迄には到らない
能力者は弓の達人
身体能力は軍人ほどで、短刀や短剣を所持していても良い

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 22:44:46.14 ID:budeSa3c0
>>234

【究極工】
どんな物質でも分解する能力
分解範囲は触れた所から一辺1mの正方形である
破片から分解した物質と同属性、同質量の別の物質に再構築できる
この能力は生物には発動しない

身体能力:身軽な一般人

245 :【不死病弱】>>33@空中→地面:2012/01/26(木) 22:44:47.11 ID:GfZ+vg5b0
>>232
ちょっとちょっと!!!
【避ける気の無い相手に少し戸惑いながらも、落ち続ける】

止めて!受け止めないでえぇぇぇっ!!
【そんなことを叫ぶが、重力には逆らえず】

あああ・・・・・(ドーン

【このままでは青年の腕もろとも地面にたたきつけられてしまうのでは無いだろうか】
【少女は青年が腕を伸ばしていないことを祈りつつ、目を閉じる】

【・・・よく考えれば、少女はかなり軽いのではないだろうか】

246 :【天使ノ雫】>>17:2012/01/26(木) 22:44:52.88 ID:bD9Zmigm0
>>240
/倉庫から

【jack the ripper】(ジャック・ザ・リッパー)
この能力者は、自分を中心に半径3mの範囲に、ナイフを出現させることができる。
ナイフは宙に浮いた状態で出現し、好きな方向に飛ばすことができる(ナイフの軌道を操作することはできない)。
飛ぶスピードは最大60kmくらいで、標的などに命中した後はしばらくすると消える。
もちろん、出現したナイフを手に持つことも可能。

出現させられるナイフの数は最大15本で、刃の長さは15cmくらい。
身体能力は高く、ナイフの扱いには長けている。

247 :【マジカル・ミステリー・ツアー】>>17@街中 C20:2012/01/26(木) 22:45:39.81 ID:23TWyeHWO
>>241

ええ、私はセールスマンですのでね

【関係ないだろ!】

さて、私もいきますか

【男は青年が落ちた事を確認すると自分もまた別の空間から入っていった】

【そして長い長い自由落下が始まった】

248 :【斉天大聖】>>182 容姿 @路地裏:2012/01/26(木) 22:46:26.82 ID:hUJI7Tiv0
(このままどうなるんだろ・・・・)
[少女は考える]
路地裏で縄で縛られている人を見たらどう思うだろ・・・
変な趣味してるなぁって思われるのかな・・・
[そこには殺し屋のような姿はなくただの少女の姿だった]
こんなの・・・
どうしようもないよ・・・
[泣き出しそうになる少女]
任務どうしよ・・
てかどう抜けだそう・・・

/超絡み待ち

249 :【天魔】>>7 @ビル屋上 E.天狗の団扇:2012/01/26(木) 22:46:30.43 ID:HGxIhHWX0
>>238
・・・言ってくれるじゃないですか
・・・・・モブの癖にっ!!
【図星を突かれた少女は、それを隠すように団扇を構える】

いくら一般人が死のうと!!
私には関係ないっ!!
【そして、燃えさかる車のスクラップに向けて扇子を扇ぐ】
【団扇から放たれる風は、先ほどよりも強烈だ】

250 :【超念動力】>>70:2012/01/26(木) 22:46:37.52 ID:PbSBdOzK0
>>236

止める気はないんだけどな・・・

【そう呟いた青年は念動力を行使】

【体が宙に浮きそのまま攻撃範囲から離れる】

(日本語通用するかな・・・)

そこの天使ーー今すぐ攻撃をやめて元のお家に帰りなさーい

【大きな声だがやる気を感じられない棒読みの叫び】

【果たして天使に通用するのか?】

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 22:48:01.85 ID:dNtJX4hf0
使いこなすのが難しいのがほしいなって

252 :【閃変万火】>>44@街中:2012/01/26(木) 22:48:08.90 ID:6AWZFtDP0
>>247
セールスマンだからなんなんだよぉー!
【落下しながら叫ぶ青年】

……ぜんっぜん底が見えないんだが
落ちただけで死ねるよな、これ
【どこが上か下かもわからない状況で光を探す】

253 :【蒼白魔女】>>5 @路地裏:2012/01/26(木) 22:48:55.31 ID:WCHLGDCk0
>>239

・・・”融けた”・・・?

成程、変身系の能力ですか・・・これはまた厄介ですね

【幼女がくすりと嗤い、杖を振りおろす。カウンターの上に、代金が”出現した”】
【もう一度杖を振れば、勢いよく酒場の扉が開き・・・ゆっくり、店を後にする】

さあ、逃がしませんよ・・・出てきなさい、私のかわいいかわいい僕ちゃん・・・(予定)

【魔力を固めて、2本の短剣を創り、それを宙に浮かべ】
【狂気に満ちた笑みと共に、路地裏へと踏み入る】

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 22:49:05.32 ID:zbw3XLOo0
>>251
難しいかな
【独眼幻破】
己の分身<イミテーション>を作り出す能力者
同時に存在できるイミテーションの数は2体まで
イミテーションは顔面の中央に巨大な「眼」を1つだけ持つ
それ以外はオリジナルの容姿、武器、身体能力をそっくりそのまま映したものとなっている
ただし、肉体は人間よりも多少脆い
基本的にイミテーションは己の意思で行動する
主の言うことには忠実だが、知能はけだもののように低い
イミテーションの弱点は、その巨大な「眼」である
そこに攻撃を喰らえば、どのような攻撃でも一撃で消滅してしまうだろう
能力者の身体能力は喧嘩慣れした一般人程度
初期装備は鉄パイプ
イミテーションの作成と消去は自由に行える
複製された武器等は、イミテーションの消滅と共に消え失せる

255 :【天使ノ雫】>>17:2012/01/26(木) 22:51:04.61 ID:bD9Zmigm0
>>250
…!
(能力者か…)
(だが、おそらく大した能力は持っていない…)

【青年の姿を確認、どうやら能力者のようだ】

君こそ、争いが嫌ならば帰るといい…

【そんなに大きな声ではないので聞こえるかは分からないが、青年に向かって言う】

256 :【火炎息吹】>>19:2012/01/26(木) 22:51:30.04 ID:YUPf4MHF0
/やらないか
「……何してるんですか?」
【丁度>>248を見つけた少女はそう問いかける】

「お取り込み中でしたらどっか行きますけど」
>>248の様子を見る限りそういうことはなさそうだが、少女は念のため声を掛ける】

257 :【マジカル・ミステリー・ツアー】>>17@街中 C19:2012/01/26(木) 22:52:11.28 ID:23TWyeHWO
>>252

大丈夫ですよ、下にはクッションがありますから

【男はそう言いながら青年の横に落ちてくる】

さて、では私は先に行ってますよ

【そういった男は青年より早く、下に落ちて行った】

【その下に見えてくるのは】
【沢山の大きな口の集合体だろう】

258 :【断罪】>>100@そこら:2012/01/26(木) 22:52:37.41 ID:qJvTGJkEO
>>249
「わがるがあああ!!肺まべやがぇぶ苦ぢびぃがばぁあああ!!!」
苦痛長き死をもたらす、それは許されざる罪
【風により反射されたスクラップが、ヒトガタの腕を焼き飛ばし腹に穴を開けていく】
【だが、この存在への反撃さえも罪……炎に巻かれた怨念はますます加熱するばかりで】

焼殺、否、温殺刑に処す
【残る片腕から放射されたのはマイクロ波だ】
【一瞬で焼くなど生温いと、ゆっくり体温を加熱して体内から茹で殺しにかかる】
【罪を償う事が死な以上、ヒトガタの力が増すとしても攻めきる以外に助かる道は無いだろう】

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 22:53:01.24 ID:budeSa3c0
>>237

うーん、困りましたね

【男は挑発に乗らない少女に対し、眉を寄せる】
【そして、ゆっくりと抜刀した】

こう見えても人斬りの気があるんですよ、私

【気持ちの悪い程に綺麗な笑顔を浮かべると、少女に向かって跳躍した】
【ふわりとした動きは少女を捉えられるとは思わないが】
【対策無しで接近を許せば少女は両断されてしまうだろう】

260 :【暁刀東雲】>>128@公園:2012/01/26(木) 22:53:35.25 ID:budeSa3c0
>>259
//名前抜けすまぬ

261 :【狂乱斬舞】>>233:2012/01/26(木) 22:55:10.30 ID:Qr32zl6r0
>>233
もらおうかな、ありがとう

262 :【斉天大聖】>>182 容姿 @路地裏:2012/01/26(木) 22:55:18.94 ID:hUJI7Tiv0
>>256
/はい 僕○○さんみたいな人好きですから・・

ビクッ!?
[急に話しかけてこられた焦りとこの姿を見られた恥ずかしさが込み上げる]
そっ・・・その・・・
こ・・これは趣味ではない!
か・・勝手にこうなってたんだ!
[と顔真っ赤 眼に涙が溜まっている 普通にみたら可愛い]
(ど・・・どうしよう こんな所見られてる・・・)
[じたばたする]


263 :【閃変万火】>>44@街中:2012/01/26(木) 22:55:34.59 ID:6AWZFtDP0
>>257
クッションだぁ?
アンタの言う事なんざ信用できるか!つーか殴らせろ!
【横に来たセールスマンに向かって叫ぶ】

……あれのどこがクッションなんだよぉぉぉ!
【落っこちながら叫ぶが、空を飛べる筈もなく】
【上か下かなどさっきまでわからなかったのでそのまま口の中に落下していく】

264 :【超念動力】>>70:2012/01/26(木) 22:55:42.20 ID:PbSBdOzK0
>>255

争いがしたいのに一方的なモブの虐殺て・・・

【ここで青年が閃いた顔をする】

今回はコイツがターゲットか・・・?

なら仕方ないなァッ

【青年は自分にしか分からない発言】

【天使に歩み寄る】

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 22:55:52.97 ID:eHzlvxLV0
くれよ

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 22:58:30.98 ID:zbw3XLOo0
>>265
【修曲軌道】
真っ直ぐに飛んでいる物体の軌道を変える能力
軌道はその物体が飛んでいる間に一度だけ変えることができ、方向は自由
軌道を変えても勢いは変わらない
身体能力は一般人より少し高い程度だが、動体視力が非常に高い
初期装備は拳銃

267 :【天魔】>>7 @ビル屋上 E.天狗の団扇:2012/01/26(木) 22:58:36.14 ID:HGxIhHWX0
>>258
・・・るさい・・・!
五月蝿い!!!!
貴方達は黙って殺されていればいいんですよ!!
【ヒトガタから発せられる声を聞き、少女は耳を塞ぎ、そう叫ぶ】

・・・な・・・
何・・・?体が・・・熱・・・!
【体がだんだんと熱くなり、少女はとっさに翼を生やし、その場から離れる】

268 :【マジカル・ミステリー・ツアー】>>17@街中 C18:2012/01/26(木) 22:59:52.68 ID:23TWyeHWO
>>263

ゲプゥ…

【男と青年が落ちた口からそんな音が聞こえた】
【そして男は先にその奥へとついていた】

…そろそろですかね

【男は腕時計をみながらそう呟く】
【ちなみに今男が立っているのは肉のクッションの上である】
【ぬちゃぬちゃする】

269 :【狂乱斬舞】>>233:2012/01/26(木) 23:00:40.36 ID:Qr32zl6r0
フゥーッ!フゥーッ、
【路地裏の壁に手をつきながら歩く男】
【年は二十歳ぐらいで何やら呼吸が荒い】

蝕まれはしない…絶対に!
【男は壁をたたき座り込む】

【その手には薄く血がついている】


270 :【火炎息吹】>>19 容姿>>130:2012/01/26(木) 23:01:35.48 ID:YUPf4MHF0
>>262
「・・・・・むぅ」
【助けたいのは山々なのだが、結び目がきつくほどけそうにない】
【仕方ない、と少女は決心し、パカッとその小さな口を開く】
【次の瞬間、ボッっと小さく炎が吐き出され、縄に焦げ目を作る】
【そのおかげで縄はほどけたが、恐らくものすごく熱いだろう】

「……あ」
【腕を龍の状態にして爪で切ればよかったと気付いたのはその数瞬後のことだった】


271 :【断罪】>>100@そこら:2012/01/26(木) 23:03:28.83 ID:qJvTGJkEO
>>267
「ああああづいあづいあづいあづいあづいあづいあづいああああああなんでえええええええ???」
少女よ、罰から逃れるは罪である
【そう、償わずに逃走する事は罪だ】
【罪ならばそれに対抗しうる力を得る】

嘆き、苦痛、恐怖
我々はオウホウ、因果のシシャ
【ヒトガタは破損部位からナニカをこぼし、少しずつ崩壊しながらも折れ曲がった翼で追撃】
【マイクロ波は少女にじわじわとした加熱死を与えんと放射され続けた】

272 :【無幻泡街】>>103:2012/01/26(木) 23:03:36.98 ID:eNz5tXIU0
>>259
それは大変
犠牲が出る前になんとかしなくちゃ
そうね、では死なない程度に殺しておきましょうか

【殺してしまっては程度、ではなくなるが】
【跳躍した男へと視線を向け】

そんな動きで私を斬れるとでも思ったのですか?
随分な余裕ですね

【空を自由に飛ぶ以外に、空中で回避行動を取る手段は無い】
【少女は手に持つ投げナイフを、空中にいる男へと投擲すると】
【そのまま走って茂みの奥へと行こうとする】

273 : ◆lcKKZiGDsY :2012/01/26(木) 23:03:58.82 ID:hGtq9z//0
        /  ,.,...,.,..,,.,.,.,.  \
       .ノ  ノ      ヽ  ヽ
       |  .ソ        |  |
       |  | -=-ノヽ-=- | ノ
       ヾヽ|   .^-^  ノ ,l
        し、  ト-=イ  ソ
         \      /
           ヽ,,_,,,,ノ

      ク・チャラ[Qu chala]
       (1990〜 韓国)


274 :【変幻自在】>>145:2012/01/26(木) 23:04:11.36 ID:yAbPc1Ff0
>>253
【少女が路地裏に足を踏み入れたその瞬間――】

いらっしゃいませー! 路地裏へようこそ!!

【――威勢の良い声。しかし声の主の姿が見えない】

えー…… あー……

まさか貴女の様な子供がその杖を持っているとは。
その杖はこの世に在ってはならない…… 早く捨ててしまいなさい。

【言葉を続けながらゴミ箱に擬態して少女に近づく】

貴女は杖に操られていますが、まだ間に合う。その呪われた杖を早くこの世から消すのです!

【ちなみにこの男は少女の持つ杖の事は何も知らない】

275 :【閃変万火】>>44@街中:2012/01/26(木) 23:04:16.93 ID:6AWZFtDP0
>>268
く、食われたー!
もう駄目だ!おしまいだぁー!
【どこぞの王子みたいな事を言いながら口の中に入る】

……あ、あれ?
生きてる?っていうか生温かいんだが……しかも触感が気色悪い……
【多分青年は舌の上に居るのだろう】

【立ち上がって周りを見渡す】
……奥に行くか、アイツも居ないみたいだし脱出するための何かもあるだろ

276 :【天使ノ雫】>>17:2012/01/26(木) 23:04:38.59 ID:bD9Zmigm0
>>264
【この男、一見すれば無差別に攻撃しているように見えるが…】

(命知らずのバカか…それとも…)

【近づいてくる青年を見る】

277 :【斉天大聖】>>182 容姿 @路地裏:2012/01/26(木) 23:06:28.91 ID:hUJI7Tiv0
>>270
ヒィ!?
[体に熱を感じる かなりの]
[縄はほどけたが少女に敵対心が芽生えただろう]
君・・・助けてくれたのはありがたいけど・・・
[手から如意棒を出す]
君、能力者だね・・・
私能力者専門の殺し屋なんだ・・・
そして能力者を発見すると殺さないといけないんだ・・・
助けてくれたのはありがたいけどゴメンね
[如意棒を相手の腹に命中するように移動させ]
伸びろぉ!
[如意棒は伸びて相手の腹を突こうとする]

278 :【天魔】>>7 @ビル屋上 E.天狗の団扇:2012/01/26(木) 23:08:18.80 ID:HGxIhHWX0
>>271
嫌・・・!
やめて・・・!
【ヒトガタの声を拒絶するように、少女は耳を塞ぎ叫ぶ】
【そんな少女の眼には、罪悪からか恐怖からか、涙が浮かんでいた】

熱い・・・熱い・・・
謝る、謝るから・・・許して・・・!
【マイクロ波の熱に耐え切れなくなった少女は、ヒトガタに許しを請う】

279 :【()刀】 >>209 @街:2012/01/26(木) 23:08:25.34 ID:IOSlNq2r0
>>245
あー?受け止めないでとか・・・ここまで来てそんな事言われても無理に決まってるでしょー!

【いやもっと前に言っていたはずである】
【しかし青年には聞こえていなかったらしい】

あぁ!文句言ってないで素直に受け止められろっての!

【そして少女が間近に】

ぬぁっ!!

【青年の腕に少女分の重みがのしかかる】
【本来は軽いはずなのだが、加速も加わりそこそこの重さである】

うおおお!!
どうだっ!!

【どうやら少女のキャッチに成功したらしい】
【なんだか青年がレベルアップした】

・・・で、なんで空から落ちてきたわけ?

【ジト目で少女に問いかける】

/お待たせ!

280 :【マジカル・ミステリー・ツアー】>>17@街中C17:2012/01/26(木) 23:11:47.79 ID:23TWyeHWO
>>275

…遅いですね、何かイレギュラーでも起きたのでしょうか…

【そう呟いた男が肉に手を突っ込み、一気に引き抜く】

…なるほど、そういう訳ですか、ではいたずらでもしてみましょう

【そういうと男はまた肉に手を突っ込み何かを操作する】
【これで青年の元に沢山の豚が行くだろう】
【皮が綺麗にはぎ取られ、肉と骨だけになった豚が】

281 :【火炎息吹】>>19 容姿>>130:2012/01/26(木) 23:13:29.28 ID:YUPf4MHF0
>>277
【チッっと少女は舌打ちをすると、今度こそ自身の体を龍へと変化させる】
【全身が銀の鱗で覆われた少女は、大した防御もとらず如意棒を受ける】
【それもそのはず、なぜなら――】

「……残念」
【ガキィィン!と、金属音めいたものが辺りにこだまする】
【如意棒は少女の鱗に防がれ、殆ど傷一つ付いていない】
「今度はこっちの番」
【言うと同時、少女は口を膨らませると、そこから火球を吐き出す】
【火球はまっすぐに>>277へと向かっていく】

282 :【蒼白魔女】>>5 @路地裏:2012/01/26(木) 23:14:00.76 ID:WCHLGDCk0
>>274

【路地裏の奥から響く、実体のない声】【しかし、不審がる素振りなど微塵も見せない】
【十歳程度の少女とは思えない、冷静で、冷淡で、冷徹な顔つき――】

貴方は・・・先程能力の一部を私に見せた・・・
今さら奇襲など、愚策としか言いようがありませぬ

【蒼白の杖、その先端に埋め込まれた宝玉が煌き、二本の短剣が射出される】
【短剣は、正確に男の擬態したゴミ箱へ―――線の軌道を描きながら】

・・・あと、姿を隠すなら音にも気を配りなさい・・・

283 :【暁刀東雲】>>128@公園:2012/01/26(木) 23:14:46.47 ID:budeSa3c0
>>272

ええ、是非ともなんとかしてください……よ!

【少女が刀の間合いに入った瞬間】
【男の腕から先が凄まじい速度で振られた】

くっ、惜しい!

【少女を捉える筈の刃は、少女の投げたナイフと衝突した】
【男の体はあまりに軽い】
【ナイフと衝突した衝撃でさえ、僅かに後ろへ飛ばされる】
【男は着地すると、茂みに入る少女を見た】

わざわざ物陰に行ってくれるとはありがたい
人斬り心が分かってますね

【そう言うと少女を追って茂みに向かう】
【しかし、歩いて向かっている為、反撃の準備を整えられるだろう】

284 :【不死病弱】>>33@空中→地面:2012/01/26(木) 23:14:50.13 ID:GfZ+vg5b0
>>279
ふぎゅっ!!

【青年に受け止められ、信じられない、というような表情をする】
【そこで質問である】

えーっと、なんていうか…
たまたま、かな?
【強ち間違ってはいないが】

【上目使いで青年を見る】

/ずっと来ると信じてたぜ…

285 :【閃変万火】>>44@街中:2012/01/26(木) 23:17:44.12 ID:6AWZFtDP0
>>280
……歩きづらいな
あの口に食われたとして、此処は体内なのか?
【考え事をしながらゆっくり進む】
【どうやら警戒しているらしい】

【と、そこで奇妙な光景を目にする】
……なんじゃこりゃあ!?
豚かこれ!?何で肉と骨だけなんだよ!グロテスクすぎるわ!
一般人見たら下手すると発狂するぞこれ!
【青年も十分取り乱している気がするが・・・】
【ともかく豚に近づかないように奥へと進もうと】

286 :【超念動力】>>70:2012/01/26(木) 23:17:58.35 ID:PbSBdOzK0
>>276
/俺攻撃したっけ・・・

攻撃手段は翼だけ?

天使サンン?

【天使の目の前に立つ】

287 :【斉天大聖】>>182 容姿 @路地裏:2012/01/26(木) 23:19:01.93 ID:hUJI7Tiv0
>>281
う〜ん 厄介
(とりあえず飛ぶか)
金斗雲〜
[雲に乗る少女 如意棒を構える]
[竜の目に向けて構える]
これはどうかな?
伸びろ!
[伸びていく如意棒]

288 :【()刀】 >>209 @街:2012/01/26(木) 23:20:35.46 ID:IOSlNq2r0
>>284
【相手の不思議そうな表情をなおもジト目で見ながらため息】

はぁ・・・たまたまで人間が空から落ちて来るなんて俺は初耳だよ
あれか、飛行系の能力とか?
それともスカイダイビングでパラシュートが開かなかった?

【しかしその理由を聞いて呆れたような表情】

まぁなんにせよ無事ならいいか
もう空から落ちるような遊びはやめとけよー?
次は受け止めれないぞ

【笑いながら少女を地面に降ろす】
【今更だけど青年は腰に刀を提げている】

/しのびねぇな・・・

289 :【マジカル・ミステリー・ツアー】>>17@街中C16:2012/01/26(木) 23:22:13.48 ID:23TWyeHWO
>>285

ふふっ…慎重ですねぇ…

【男は肉に手を突っ込みながら微笑む】

おおっ、よい反応ですね、では驚かせてあげましょう

【男は肉をいじりまた何かを操作する】

【肉と骨しかない豚たちは青年が通ったのを確認すれば、立ち上がり、走って青年を追いまわすだろう】

290 :【断罪】>>100@そこら:2012/01/26(木) 23:22:59.17 ID:qJvTGJkEO
>>278
因果……応報……異能の少女よ
【許しを乞うその姿に、無数の声が重なり合った音にてモブの集合たる人影は語る】

ただ、明日を望んだ者達から未来を奪う事は大罪である
【ユルセナイユルセナイユルセナイ】
【声が至る所から少女に囁き弾劾する】

判決、ただ知りたまえ、我々は
【だから、少女に判決を下す事に何らの躊躇いも無く】

「「「「「「「「ただ朝日が見たかった」」」」」」」」
【刑罰は発動する】
【崩れかけたヒトガタが強烈に輝くや天に昇り、それは核融合の鮮烈で優しい光を放つ】
【そう、モブ達が見たかったただの朝日だ】

少女よ、知りたまえ、その罪を……我々はオウホウ、因果のシシャ
我々は常に、ここに居る
【そう、少女を断罪して】
【モブが生み出した因果の使者は、朝日の中に溶けて行った】
【ほんの数分の青空の彼方に少女が何を見るかはわからない……だが忘れてはいけない】
【あの断罪者は、そこに、ここに、常に侍り罪を記録し続けるのだから】

/よーし色々な意味で罪悪感エンドだぜ!

291 :【眼発黒炎】>>217@繁華街:2012/01/26(木) 23:23:26.54 ID:/bpj23Fh0
【闇もいよいよ深まる夜の街、数多の惨劇が繰り広げられたその地へ現れる一人の男】

【長身長髪、膝まで届く赤衣を纏う彼の右眼には、それを覆い隠すようにして幾重にも巻かれた布が】
【繁華街を行く男の表情は固く、彼の心を襲う何かからじっと耐えているかのように苦しげ】

この煌めきの何処かに、“奴ら”は潜んでいると言うのか……
俺は、あとどれだけの罪を犯しどれだけの罪を裁けば良い……!

【そう切なげに呟けば、彼は己の業をグッと噛み締めるように眉を潜め拳を強く握る】
【暫しの後、彼は再び薄汚れた冷たい道を歩み出す、その眼光は鋭く、それでいて焔の如き意思の強さを感じさせる】

292 :【火炎息吹】>>19 容姿>>130:2012/01/26(木) 23:23:44.69 ID:YUPf4MHF0
>>287
「……眼は、少し困る」
【右手を顔の前にかざし、如意棒を受け止める】
【衝撃で少し体が後ろに下がり、少女は体勢を崩しかける】

「――っと……」
【少女は背にある翼をはばたかせて同じく宙に浮かびあがることで、体勢を直す】

293 :【不死病弱】>>33@空中→地面:2012/01/26(木) 23:24:25.14 ID:GfZ+vg5b0
>>288
いや、簡単に言えば死なない・・・自動蘇生?オートレイズ?
そんな感じかな?

【あはは、と苦笑いをする】

あ・・・遊びじゃないよ
遊びでやってるんじゃないんだよー!!

【大人を修正しそうな言葉を吐きながら、赤面する】

【地面に降りると、男の腰に刀が見えた】

・・・能力者なの?
いやまさか、こんないい人が能力者なわけないって

【ぶつぶつ独り言を漏らす】

294 :【変幻自在】>>145:2012/01/26(木) 23:24:33.24 ID:yAbPc1Ff0
>>282
【ゴミ箱が人の姿を成し、刃に変化させた腕で短刀を弾く】

――!
【少女に接近戦を仕掛けるが、接近するには少し辛い間合い】

【針のように尖らせた十本の指を少女に向けて射出】
【それを牽制に使い、間合いを詰めようとする】



295 :【閃変万火】>>44@街中:2012/01/26(木) 23:25:37.39 ID:6AWZFtDP0
>>289
こんの趣味悪そうなのもアイツがやったんだろうなぁ……
【豚を見つめながら通り過ぎて……】

……何か足音がするんだが
豚か?豚なのか?豚だろうなぁこんちくしょう!
【後ろからの足音に気づき、振り返らずに奥に向かって走る】
【……豚を燃やせばよいのでは、と思ったのはそれからしばらく後である】

296 :【無幻泡街】>>103:2012/01/26(木) 23:25:55.49 ID:eNz5tXIU0
>>283
【木の陰へと隠れる少女】
【そこから男の様子を窺い】

…人斬りの割には随分と甘いわね
それにあの軽さ、ふむ

【少女は数瞬、何かを考え】
【その間にも相手は迫っているのだが】

そうね、折角のこの機会
戦いとは何たるかを教えてやるわ

【そう呟くと、何やら準備を始める】
【茂みや木が多くあり、なおかつ暗いこの状況】
【少女を見つけるのは難しいだろう】

297 :【蒼白魔女】>>5 @路地裏:2012/01/26(木) 23:28:51.98 ID:WCHLGDCk0
>>294

――――・・・っ・・・!!

【路地裏に、鈍い音が数回、反響し――幼女は後方へと傾く】
【正面から飛んできた指を、正面から受け止めたのだ】
【腹部に8発、腕に1発を被弾――重力に身を任せるまま、地に伏せた】

【しかし、気が付けるだろうか・・・彼女の身体からは、”一切の血が出ていないことに”】

298 :【マジカル・ミステリー・ツアー】>>17@街中C15:2012/01/26(木) 23:28:59.79 ID:23TWyeHWO
>>295

実によろしい、あなたは模範的な人間です

【男は聞こえる筈もない声を呟く】

さて、次はこうです

【男は肉を引き抜き穴を開ける】

【そして青年の目の前には大穴が現れるだろう】

299 :【斉天大聖】>>182 容姿 @路地裏:2012/01/26(木) 23:30:27.92 ID:hUJI7Tiv0
>>292
う〜ん
(口の中狙っちゃうか)
(相手が口開けた瞬間如意棒伸ばしてやったら・・・)
(炎出した瞬間だ 金斗雲に乗ってる状態なら必ずかわせる・・・)
(口を開けた瞬間 そこだけを狙う!)
[金斗雲で竜の周りを回り始める]
[それは、誘ってるように]
(炎を吐いた瞬間・・・)

300 :【天魔】>>7 @ビル屋上 E.天狗の団扇:2012/01/26(木) 23:32:18.25 ID:HGxIhHWX0
>>290
・・・?
【涙があふれ出る眼を擦り、涙をぬぐってヒトガタを見る】

・・・ごめんなさい・・・
【少女は、深々と頭を下げ、謝罪をする】
【今度は、耳を塞がずに】

朝日・・・?
っ!?
まぶし・・・
【ヒトガタから発せられる光に、少女はとっさに眼を瞑った】

因果、応報・・・・
・・・綺麗・・・
【少女は眼を開き、空を見上げる】
【そこには、優しく美しい光を発する朝日があった】
【静かに、少女はそう呟き翼を羽ばたかせ】

ありがとう、因果の使者
【そういい残し、再びどこかへ飛び去った】

/なんとか綺麗に終わったからこれでよし!
/絡みサンクス!

301 :【閃変万火】>>44@街中:2012/01/26(木) 23:32:38.53 ID:6AWZFtDP0
>>298
もしかしたら、もしかしたら豚じゃないかもしれない
決めつけるのはよくないよな!うん!
【そう言って、走ったまま振り返ると……】

やっぱり豚じゃねぇかぁぁ!
……あ?
【振り返って追いかけるものを確認した…それがいけなかった】
【振り返りながらも走っていた、そして男は青年の前に大穴を出現させた】
【……まぁ要するに】

また落っこちんのかよぉぉぉぉ………
【前方不注意で落っこちるという訳だ】

302 :【()刀】 >>209 @街:2012/01/26(木) 23:33:09.56 ID:IOSlNq2r0
>>293
自動蘇生・・・アンデットか?
(いやこんな子がアンデットっていうのもありだよな・・・)

【非常に失礼なことを口走る】
【そして頭の中ではそんな事を】

あー?じゃああれか本気で死のうって?
自殺願望者か?
自動蘇生だからってそう簡単に死のうとするのはお兄さんは関心しないぞー

【赤面する彼女をさらにからかうつもりらしく、意地悪な表情】
【不意に能力者かと問われ】

あぁ、能力者には違いない
だけど俺単体じゃただの刀持った一般人だ・・・そんな能力だよ

いい人か・・・そう見えるか

【自分の刀に触れながらそう呟く】
【青年の表情はなんだか暗い】

303 :【断罪】>>100@そこら:2012/01/26(木) 23:33:49.65 ID:qJvTGJkEO
>>300
/乙!

304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 23:33:56.99 ID:RKcG2qd90
くれよジャバウォックのような力を

305 :【暁刀東雲】>>128@公園>茂み:2012/01/26(木) 23:34:11.34 ID:budeSa3c0
>>296

ふむ、真っ暗です

【率直な感想を述べる】
【これでは少女を見付け出す事は困難だろう】

どーこでーすかー

【まるでお遊びのように木々を蹴り】
【ふわりふわりと飛び回っては、軽く茂みを切り裂いていく】
【男は完全に少女を見失っている】
【今ならば隙の少ない攻撃なら通るかもしれない】

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 23:36:14.44 ID:CMg8/56t0
>>304
【珪素命核】
体が有機生命と珪素生命が融合したナノマシンで構成される能力者

ナノマシンにより体の一部を武装形態に変化させられ、変化部位の元々の機能は極めて高くなる
武装形態の見た目は自由で、振動刃で切り裂いたりビームや圧縮空気を放ったりと特殊機能が付く
全身を形態変化させればあらゆる性能や威力は高まるが、ナノマシンコアが露出してしまう
コアはなかなか頑丈だが、もし完全に破壊されると全ての力は失われてしまうだろう

身体能力はナノマシンの力で高く、再生力も保有する

307 :【マジカル・ミステリー・ツアー】>>17@街中C14:2012/01/26(木) 23:38:04.42 ID:23TWyeHWO
>>301

ふふふ…ふふふふふふ…今回のデータは良さげな物になりそうです

【男は気味の悪い笑い声をあげながら青年をそう評価する】

さて、この先は…ふふふっ

【男はまた不敵に笑った】

【青年が落ちて到達する場所は表の公園ににた場所だろう、だが、そこにいる人間に話しかけるのはお勧めできない】
【まあ話しかけなくても結果は同じだけど】

308 :【無幻泡街】>>103:2012/01/26(木) 23:38:26.53 ID:eNz5tXIU0
>>305
【男の声に対する返答はなく】
【ただ、風が吹く音がするばかり】
【隙を狙う気満々であるのは、確かである】

【が、その風が不幸を呼んでしまったのだろうか】
【見覚えのある銀髪が近くの木の裏から靡いているのが見えるであろう】

309 :【超念動力】>>70:2012/01/26(木) 23:40:16.89 ID:PbSBdOzK0
/天使きえた

310 :【閃変万火】>>44@街中:2012/01/26(木) 23:41:02.93 ID:6AWZFtDP0
>>307
うおぉぉ!?
今度は普通に近いなおいぃ!!
【咄嗟に息を止めて体を火に変える……顔以外】

あ、危なかった……能力者じゃなければ即死だった
……ここは公園か?出口だったってことか?
【周りを見回して勘違いをする】

……人が居るな
話しかけてみようか、違ったら殴ればいいし
【そう言って公園に居た人間に声をかけようとして】


311 :【珪素命核】>>306:2012/01/26(木) 23:42:09.59 ID:RKcG2qd90
>>306
/さんきゅ

ここはどこだ?俺は誰だ・・・?
【そこには高校生くらいの鋭い眼を持つ青年が立っていた】

自分が誰かわからない・・・それを探しに街に行くか・・・

【青年は街に自分を探しに行った】

312 :【火炎息吹】>>19 容姿>>130:2012/01/26(木) 23:42:33.06 ID:YUPf4MHF0
>>299
(――あれ?)
【少女の周囲を周り始めた>>299をみて、少女はふと思う】
【……戦う意味、ないんじゃないか?と】
【少女は単に向かってきたから相手をしているだけで、別に殺そうだとか思っているわけではない】
【勝っても負けてもメリットが無いのなら――】

「えい」
【少女は思い切り強く羽ばたいて、強風を起こす】
【目くらましなどになるかは定かではないが、とりあえずはこれでいい】
【その勢いで空高く飛び上がると、全速力で逃げようとする】
/すまん、下手すると寝落ちしそうな感じがしたので逃げようと思う
/寝落ちエンドでもいいなら存分に攻撃してきてくれ

313 :【不死病弱】>>33@空中→地面:2012/01/26(木) 23:43:20.69 ID:GfZ+vg5b0
>>302

あ、アンデッドでもないよ・・・

【あはは・・・と苦笑い】

いや、別に死にたくなんて思ってない
気付いたら空中で、気付いたら落ちてた

【うーん、と考えるような「フリ」をする】
【頭の中はからっぽだ】

能力者・・・なんだ・・・
じゃあ・・・私を殺したりするの?
別に私殺されてもいいよ?
すぐ生き返るしね

【何故か勝ち誇ったような表情】
【能力者であるかないかだけで、能力なんてどうでもいいらしい】

うん、いい人に見えるし、そうだと思うよ
だって私を何 故 か 受け止めてくれたじゃん

【何故かを何故か強調する】

314 :【変幻自在】>>145:2012/01/26(木) 23:44:17.49 ID:yAbPc1Ff0
>>297
――っ!

【少女に刺さった指をトカゲの尻尾の様に切り離し、接近するのを中断】
【今いる位置から飛び退き、そこらに散らばる小石に擬態した】

【刺さった部位から血が流れていない事に気付いたのは、この後だ】

(……何故防がなかった?あの杖の魔力を持ってすれば防ぐのは容易。)

(そして刺さった時の感触に違和感を覚えた…… そう思わせる何かがあの少女にはある)

【小石から針が発射される。狙いは杖を持つ少女の腕】

(これで違和感の原因に気付ければ――)



315 :【マジカル・ミステリー・ツアー】>>17@街中C13:2012/01/26(木) 23:46:51.63 ID:23TWyeHWO
>>310

…いいですよぉ、あなたは私の望み通りの反応をしてくれる…

【男の笑みは頬がさけそうなほどである】


【青年に声をかけられた人間は振り向いて3…と呟いた】
【そしてその周りの人間も一斉に3…と呟いた】
【その人間は、顔がある場所に大穴が開いている異形だった】

316 :【暁刀東雲】>>128@公園:2012/01/26(木) 23:49:01.96 ID:budeSa3c0
>>308

ふむ、返事が無いとは悲しいものです
……っと

【少女からの返事が無い事に形だけ嘆いていると】
【気の裏側からたなびく銀髪が見えた】
【男はこれ以上ない位にんまりと笑う】

しかし、本当にどこに行ったんでしょうか
もしや逃げました……か!

【小芝居をうちながら、少女が隠れているであろう木に近づく】
【そして、刀の間合いまで近づくと力を込めた】
【次の瞬間、いつの間にか男の腕は振りきられ、少女の首の高さの位置から木が滑り落ちる】
【小細工をなされていなければ、木と共に少女の首も落ちたはずだ】

317 :【閃変万火】>>44@街中:2012/01/26(木) 23:49:21.97 ID:6AWZFtDP0
>>315
あそこから出ることが出来た
そう思っていた時期が俺にもありました……
【顔に大穴が開いている人間を見てどこか諦めたような表情をする】

あぁー!
3ってなんだよ!アホにでもなるのか!あぁ!?
【髪を掻きむしりながら叫ぶ、そのあと息を思いっきり吸って】

318 :【天使ノ雫】>>17:2012/01/26(木) 23:51:20.19 ID:bD9Zmigm0
>>286
/すみません、急用があって遅くなりました
/攻撃は俺だね
/街の破壊はやめてない

【あえて羽で攻撃はせず、青年の接近を許す】

…さあ、どうだろうな

【男は淡々とした口調で答えると、羽の渦が青年に向かって飛んでくる】

319 :【()刀】 >>209 @街:2012/01/26(木) 23:51:22.27 ID:IOSlNq2r0
>>313
なんだ違うのか
(アンデット少女とのイチャイチャライフ・・・悪く無かったんだけど)

【残念そうだ。非常に残念そうだ】

そっか、ならいいんだ
死にたいなんて思ってたら即説教コースだったんだけど、その必要は無いらしい
【ふっと微笑む】
【どこか安心したような微笑み】

あのなぁ・・・能力者がすぐに人殺すなんて誰が決めたんだ?
生憎俺は美少女に向ける為の刀は持ってないんでな

【なんかかっこいい事を言っている】
【こういう性格の青年なのだ】

ん?なんで今「何故か」を強調した!
お前・・・はぁ・・・まぁいいか
【再び呆れたような表情に】
【ふと彼女の格好に気付き、自分のスーツの上着を脱ぎ渡す】

おい、これ着てろ
見てるこっちが寒い

320 :【マジカル・ミステリー・ツアー】>>17@街中C12:2012/01/26(木) 23:52:39.41 ID:23TWyeHWO
>>317

おやおや…懐かしい話ですねぇ。

【3で阿呆になったりはしない】

【人間たちは2…と呟いた】
【その人間たちも結構遠くにいたり真後ろにいたりといろんな場所にいる】

321 :【無幻泡街】>>103:2012/01/26(木) 23:53:22.47 ID:eNz5tXIU0
>>316
【刀が振られると、ほぼ同時】
【男の背後から投げナイフが飛んでくるだろう】

【斬ったはずであった少女は、泡のように消え】
【そこには、何も残らない】

【男が振り向く事があるならば】
【そこには今斬り、ナイフを投げた少女が、立っている事だろう】

322 :【閃変万火】>>44@街中:2012/01/26(木) 23:55:25.99 ID:6AWZFtDP0
>>320
てめぇらぁ!
近づいたら燃やすしてやんぞぉ!
【思いっきり叫ぶ、何の為に息を吸ったんだか……】

……2?
………まさか……
【嫌な予感しかしない、と呟きながら顔を引き攣らせる】

323 :【マジカル・ミステリー・ツアー】>>17@街中C11:2012/01/26(木) 23:58:30.43 ID:23TWyeHWO
>>322

おお!怖い怖い、実際にすごまれたらどうしましょうか

【男は青年の叫びにそんな反応をする】

【青年の叫びは人間たちには意味の無いものだった】
【人間たちは1…と呟いた】

324 :【天魔】>>7 @上空 E.天狗の団扇:2012/01/26(木) 23:58:31.92 ID:HGxIhHWX0
・・・さて、と
【翼を生やした少女が、街の上空を飛んでいる】
【通行人は、驚くものもいれば無反応のものもいる】

これからどうしようかな・・・
・・・おなか減ったし、なんか食べに行こう
【そう思いつくと、少女は一直線にファミレスへと向かった】

325 :【蒼白魔女】>>5 @路地裏:2012/01/27(金) 00:00:13.84 ID:7PkgDhFH0
>>314
・・・
【発射された針は、腕のある部分にささるも】【杖を握る手が、弱まる気配は無い】

・・・
【ゆっくりと立ち上がり、静かに、嗤う―――】

想像以上に、面白い力をお持ちで・・・
さあ、隠れてないで出てきなさい・・・抵抗されなければ、無益な苦痛を与えずにすみますから

【身体に刺さっていた、指、針が、ぽろぽろと落ちて】
【幼女の周りには、無数の短剣が飛び交う】

326 :【閃変万火】>>44@街中:2012/01/27(金) 00:00:33.45 ID:v43l00mX0
>>323
すぅー
………!
【息を止めて体を火に変える……頭以外】

………………
【これから何が起きるかはわからない、だからこそ何が起きてもいいように身構える】

327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 00:02:07.88 ID:zgjTDJgI0
ちゃらら〜ちゃららららららちゃらら〜(必殺仕事人のテーマ)

328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 00:02:43.49 ID:OWWpBb8M0
今から参加してもいいかな?
空間を操るような能力がいいです

329 :【不死病弱】>>33@空中→地面:2012/01/27(金) 00:02:52.13 ID:k6HZJSwS0
>>319
・・・・・?

【何が残念なのか。分からないような表情で首をかしげる】

まあ放っておいても勝手に死んで勝手に復活するのが私だから
でも説教は嫌いだなぁ、言葉食らうだけじゃ死なないから

【冗談を言ってみる】
【別に意図したわけではないが】

何故かを強調したのは何故かって?
そりゃあ、私を受け止めなくてもどうせ私生き返るし
あのまま直接ぶつかっていたら君死んでるよ?
命を危険にさらしてまで私を助けるなんておかしくって

【そして苦笑いだ】
【さっきから苦笑いばっかりしてる気もするが気にしない】

【上着を提示させられて】

いや・・・いいよ
どう凍え死んでも生き返るし・・・ね

どうしてもって言うなら着るけどさ

330 :【暁刀東雲】>>128@公園:2012/01/27(金) 00:04:33.85 ID:tTWcCPLJ0
>>321

(軽い……!)

【刀を振り切った直後、人を斬った感触がしない事に気付く】
【それは、泡の様に消える少女を視認するのとほぼ同時だった】

ぐぅ……っ!

【すぐさま後ろを振り向くと、ナイフに気付き刀で防ぐ】
【しかし、気付くのが遅すぎた】
【刀はナイフを急所からずらす事しか出来なかった】
【男の左腕に深々とナイフが突き刺さる】

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 00:06:22.30 ID:tTWcCPLJ0
>>328
要望と違うか?

【暴引暴斥】
体および一度でも体が触れた場所に
引力か斥力を発生させる事が出来る
引力、斥力ともに発生場所から全方位に影響する
なお、同時複数箇所に発生させる事はできない

初期装備:パチンコ玉10個
参考文献:マテリアルパズル

332 :【眼発黒炎】>>217容姿>>291@繁華街:2012/01/27(金) 00:07:07.01 ID:9KUuHvmw0
“機関”の者共め、一般人に紛れるとは……!

【街を行く紅眼の男、彼は道往く人々の一人一人を半ば睨みつけるように観察しながら歩み続ける】

【その右眼に巻かれた黒布もさることながら、彼の纏う十字の描かれた衣服もなかなかの怪しさだ】
【その証拠に、街の住民達は皆彼を避けるようにして足早にその場を去っていく】

どこだ……どこにいる……!

333 :【マジカル・ミステリー・ツアー】>>17@街中C10:2012/01/27(金) 00:07:34.56 ID:RMNIJzZ0O
>>326

おやおや…無駄な事を…

【男は青年の能力の使用をあざ笑う】

「■■■■ー」

【人間たちは無いはずの音をだし、狂気の思念波を飛ばす】
【その思念波は文字通りの流星群となって青年に降り注ぐだろう】
【受ける狂気は痛みとなり、青年に襲いかかるはずだ】

334 :【超念動力】>>70:2012/01/27(金) 00:08:43.91 ID:Nr3MH7o60
>>318

【翼が迫る】

・・・羽少なっ

【バキイィィンと何かが砕ける音が響く】

【念動力により羽に触れる→止める→圧迫 を繰り返す】

【全体的に見れば「物を動かす」で一くくりされる】

【しかし応用次第では恐ろしい】

【幅の広さが念動力の真骨頂である】

335 :【()刀】 >>209 @街:2012/01/27(金) 00:10:42.08 ID:pBbX8q830
>>329
いや気にするな、子供には早い

【意味深そうな表情でそう告げる】

俺の言葉は重いぞ
そうだな・・・地球が7回氷河期を迎えてしまうほど重い

【もちろん冗談】
【ニヤニヤが隠せてない】

まぁ自動蘇生なんて知らなかったし?
死ぬなんて考えて無かったな、まぁ死んでないし結果オーライだろ
【何故か得意気な表情】
【相手の苦笑いは見えていない】

いや見てる俺が寒いって言ったんだよ?
おとなしく着てなさいガキンチョ!

・・・ったく

【それだけ言うと背を向ける】
【さてこれからどうするのだろうか】

336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 00:11:35.61 ID:OWWpBb8M0
>>331
ごめんなさい 前貰ったことあるやつです・・・
なかったら刀使うような能力でお願いします

337 :【閃変万火】>>44@街中:2012/01/27(金) 00:11:38.52 ID:v43l00mX0
>>333
……っつあぁ!?
【物理攻撃ではない痛みでは防ぎようもなく、予想外の攻撃に息を吐き出す】

グギギギ……頭が割れそうになる……!
その……耳障りな音やめろぉぉ!
【息を止めて歯を食いしばりながら周りの人間を燃やそうとする】
【燃やせても燃やせなくても、痛みや息を吸っていなかったことですぐに普通の体に戻るだろう】

338 :【珪素命核】>>306容姿>>311@街中:2012/01/27(金) 00:11:52.57 ID:0iIiZxrI0
>>333
ん?あれは何をやってるんだ?

【街中で>>333を見つける】

339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 00:13:02.89 ID:tTWcCPLJ0
>>336
マジかwww

【朧新月】
大きく湾曲した新月のような刀
鋼鉄程度なら切り裂く事の出来る名刀
朧に霞む月のように、その刀身を無数の刃に出来る
桜花ほどの大きさのそれは、持ち主の意思で操る事が出来る

身体能力:侍レベル

340 :【()刀】 >>209 @街:2012/01/27(金) 00:13:09.63 ID:pBbX8q830
>>336
つまりこういうことか
【たまゆら】
この能力者は一本の『たまゆら』という刀を持っている

この刀は普通に相手を斬ることもできるが
この刀で空間を切ることによって空間に白い切れ目を作ることができる
この能力者だけは空間の切れ目の中に入る事ができる
空間の切れ目に入った後、再び切れ目を作る事で出口を作り、任意の場所から出てくることができる。

また2レス以上空間の中に居た場合は出る場所を選べず想定外の場所に飛ばされてしまう。
また既にモノ(人や建築物)がある場所には切れ目は作れず、何もない空間からしか出てこれない

身体能力は普通
剣技は結構な腕前、体術もそこそこにできる
初期装備『たまゆら』

341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 00:14:08.55 ID:uPeZ5z+xO
ディスガイア3Rを始めて、二回目の親父にぼっこぼこにされた俺に力をください

342 :【無幻泡街】>>103:2012/01/27(金) 00:14:27.61 ID:H+XHIrln0
>>330
あらあら、さっきの余裕はどこへやら…
人斬りって斬る以外の事は考えられないんですかねぇ…

【少女の声がする】
【近いようで遠く、遠いようで近い】
【そんな声】

【近くに立っている少女のほかに、もう一人】
【その奥に、同じ少女が立っているのが、見えるだろう】

【目の前に複数いる意識によって、そう聞こえてしまうのだろうか】
【本物は近くか、遠くか、それとも】

343 :【天魔】>>7 @ファミレス E.天狗の団扇:2012/01/27(金) 00:14:52.81 ID:0NyQ765K0
ハムッ!ハフハフ!ハフッ!
【ファミレスの一角でものすごい勢いでハンバーグを食べている少女がいる】

うん、美味しいですね
【翼がある、という点を除けば普通の少女にしか見えないだろう】
【尤も、こんな豪快にハンバーグを食べる少女はそうそういないだろうが】

344 :【天使ノ雫】>>17:2012/01/27(金) 00:15:03.28 ID:AxbsJCjm0
>>334
/羽に触れて、動かしたということでいいのかな
/ちょっとよくわからないんだが
/それと、また少し遅れるかもしれないので、無かったことにしてもおkです

345 :【マジカル・ミステリー・ツアー】>>17@街中C9:2012/01/27(金) 00:16:10.41 ID:RMNIJzZ0O
>>337

ふふふっ!これです!この声が聞きたかったのです!この狂気に耐える時の声!最高です!

【男は青年の様子を喜んでいるようである】

さて!そろそろ私のところへ連れて来ましょう!

【男はまた自分の足元の肉を抜き取り、青年の足元に大穴を開ける】
【人間が燃えたかどうかなど男にはどうでもいい事である】

346 :【()刀】 >>209 @街:2012/01/27(金) 00:16:57.27 ID:pBbX8q830
>>341
【片翼天使】
この能力者は刀身が長い刀『正宗』を所持している

主な戦闘方法は刀と体術
剣閃という斬れ味を持った衝撃波を飛ばすことができる
まるで地面が縮んだかのように錯覚してしまう高速の走行法「縮地」を習得している
これにより相手との距離を一気に詰めることができるだろう
ただし「縮地」は直線移動しかできないため注意が必要である

身体能力は高い

初期装備『正宗』

347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 00:17:07.25 ID:9u2xgyFM0
俺は神に選ばれた特別な人間だと思ってたんだ。俺の力を教えてくれ。

348 :【不死病弱】>>33@空中→地面:2012/01/27(金) 00:18:04.56 ID:k6HZJSwS0
>>335
な、なんだってーーー!!>Ω
私は7回凍りついて死んで7回生き返るの!?

【冗談を真に受けているのかそれとも悪乗りしているのか】
【なんだか楽しそうな表情をする】

・・・ああ、そうなんだ
命知らずって奴?なの?
まあ、ね・・・・・ありが、とう

【赤面しながらそんなことをボソッと】
【聞こえてるかもしれないし聞こえてないかもしれない】

うぅ、わかったよ
着るからさ

【そう言って、しぶしぶ受け取り肩に羽織って】

・・・??

【向こうを向いた青年は何をするのか】

349 :【閃変万火】>>44@街中:2012/01/27(金) 00:18:45.98 ID:v43l00mX0
>>345
ぐっ……つぅ……
【その場で倒れて頭を押さえる】

……また落ちんのかよぉ…!
【痛みのせいで余り力が入らないのか先ほどより反応が薄い】
【ともかく今の状態で回避できる筈もなく、そのまま落ちる】

350 :【たまゆら】>>340:2012/01/27(金) 00:19:17.21 ID:OWWpBb8M0
>>339>>340
悩んだ結果
>>340貰います
2人とも感謝します

351 :【マジカル・ミステリー・ツアー】>>17@街中C9:2012/01/27(金) 00:19:25.39 ID:RMNIJzZ0O
>>333

…おっと、外に誰かいるみたいですね、ま、私たちには関係ありません

【一応男と青年は固有結界とかそんな場所の中であり、干渉はできないだろう】

352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 00:19:27.95 ID:zgjTDJgI0
いさだく

353 :【マジカル・ミステリー・ツアー】>>17@街中C8:2012/01/27(金) 00:21:33.40 ID:RMNIJzZ0O
>>349

…さて、そろそろですかね

【男は腕時計をみながらそう呟く】

【そして青年が落ちる先には肉のクッションがあるだろう】
【ぬちゃぬちゃして気持ち悪い】

354 :【超念動力】>>70:2012/01/27(金) 00:24:02.33 ID:Nr3MH7o60
>>344
/触れた物に物理的エネルギーを発生させるというものなので
/その場に固定させて全方位からエネルギーを送れば圧迫された物が潰れるという仕組み

355 :【たまゆら】>>340 @公園:2012/01/27(金) 00:24:29.99 ID:OWWpBb8M0
[夜の公園にまだ14歳ぐらいの少女がいる]
[黒髪のショート 黒いローブを着て手には刀を持っている]
[誰がみても普通の少女ではない事が分かる]
・・・月が綺麗
[少女はそれだけを言い大きな公園の中を歩き始める]
・・・能力者の街
能力者なんて私が全部消す・・・
能力者は悪い奴だ・・・
[少女はまた歩き始める]
・・・能力者出て来い
切り刻んでやる・・

/絶賛絡みまち

356 :【暁刀東雲】>>128@公園:2012/01/27(金) 00:25:36.21 ID:tTWcCPLJ0
>>342

ええ、ええ、そうですそうですよ
私は人を斬る事しか考えられない
人を斬れば斬るほど高みに行ける!
だから――――

【何度も述べる様に男の体は軽い】
【それこそナイフの衝撃で飛ばされる程に】
【そして、男はこの戦いで初めて】
【「本気で」跳躍した】

見えるものは全て斬れば良い

【その速度は音に近かった】
【ほぼ同時に二人の少女とすれ違う】

違いますね

【そう呟くと腰を落とし身構える】
【数瞬遅れて、二人の少女は泡と消えた】
【今、男は不意打ちを意識している】
【後ろからの攻撃程、敏感に察知するだろう】

357 :【()刀】 >>209 @街:2012/01/27(金) 00:26:03.07 ID:pBbX8q830
>>348
そうだ・・・だからあまり説教はしたくない
・・・ぷふっ
【抑えきれなくなったらしい、笑いが零れる】

ていうかさ、目の前で人が死んだらなんか嫌だろ?
例え自動蘇生するっていってもな?
ふっ、素直でいい子だな
【ばっちり聞こえている】
【背中を向けているので表情は分からないだろうが、微笑んでいる】

そうだな、着ておけ
あぁ、俺はどこか行くぞ?

【振り返りそう伝える】

別に着いてきてもいいけど・・・死ぬなよ?
【冗談っぽくそう言い先に歩き始める】
【どうするかは貴女次第】

358 :【閃変万火】>>44@街中:2012/01/27(金) 00:26:14.16 ID:v43l00mX0
>>353
……うぶぇ!?
【落下して謎の声をあげる】

触感がさらに気持ち悪くなったな……
って、お前!……殴りたいけど先に聞こう、此処はどこだ?此処はなんなんだ?
【立ち上がると男を発見する】
【そして殴りたい気持ちを抑えながら男に質問する】

359 :【天魔】>>7 @公園 E.天狗の団扇:2012/01/27(金) 00:28:37.05 ID:0NyQ765K0
>>355
ふー美味しかったぁ♪
・・・ん?
【ハンバーグを食べ終え、満足そうな顔で公園を散歩していると】
【翼を生やした少女は、何かを見つける】

あ、あの子・・・
どうみても怪しい・・・
【お前も同じくらい怪しいが】

不気味ですね・・・
近寄らないほうがいい・・・かな
【そういって、少女は草むらへと身を隠す】

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 00:28:39.33 ID:zgjTDJgI0
お願いします
病床の妹が「触手、触手……」とうわごとを言っているんです

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 00:29:57.26 ID:YWmEW7TL0
鳥人になりたいんだ
なんかくださいよ

362 :【珪素命核】>>306容姿>>311@街中:2012/01/27(金) 00:30:42.61 ID:0iIiZxrI0
>>355
ん?あんなところに少女が一人で・・・
【少女の方に歩いていく】

363 :【たまゆら】>>340 @公園:2012/01/27(金) 00:32:37.83 ID:OWWpBb8M0
>>359
・・・・・
(誰かいる・・ とりあえず話しかけるか 一般人だったら困る)
・・・そこに何隠れてるんですか?
[少女が冷静な口調で聞く]
[そっと、後ろをふりむく]
大人しく出て来たほうが身のためですよ
[何かをしでかすような口調で言う]

364 :【マジカル・ミステリー・ツアー】>>17@街中C7:2012/01/27(金) 00:33:46.45 ID:RMNIJzZ0O
>>358

ここは私の能力の作った空間、「マジカル・ミステリー・ツアー」です

【名前はこの男が勝手に付けただけである】

さて、もう少し奥に行ってから終わりにしましょうか

【男はそういうとヌチャア…と足音をたてながら肉のクッションの奥へと進んで行った】
【その先にはなんとも形容しがたい肉の大穴があるだろう】

365 :【不死病弱】>>33@空中→地面:2012/01/27(金) 00:35:37.07 ID:k6HZJSwS0
>>357

某スローライフゲームのツルハシモグラよりも恐ろしいなんて・・・
説教とはいったい・・・うごご

【冷や汗なんかかいてる】
【でも顔は笑っている】

・・・そうかなぁ
自分ばっかり死んでて誰かが目の前で死ぬなんて見たことないからなぁ

【うーん、と記憶を辿ってみる】
【が、醤油の飲みすぎで死んだり輪姦されて死んだり、撥ねられて死んだくらいしか思い当たらない】

・・・どこ行くの?
どうせ暇だし、一緒に行ってもいい?
死なないかどうかなんてわからないけど
いつ不運で死ぬか分からないし

【まあ、努力はする、と言って小走りについていく】


366 :【天魔】>>7 @公園 E.天狗の団扇:2012/01/27(金) 00:35:50.83 ID:0NyQ765K0
>>363
(ふっふっふ・・・我ながら完璧な偽装ですね・・・)
【ただ草むらに隠れただけなのになんだこの自信は】

っ!!??
何故ばれた!?
【自分の偽装が見破られ、少女は驚愕し声を上げる】

・・・仕方ありませんね・・・
【観念したように、少女はゆっくりと草むらから這い出る】
【その少女の背中には、翼が生えているのが見えるだろう】

367 :【()刀】 >>209 @街:2012/01/27(金) 00:35:58.85 ID:pBbX8q830
>>360
【這寄混沌】
この能力者は自分の容姿を自由に変えることができる

それを解くと
両腕に鉤爪、背中に食腕に無形の胴体という異様な容姿になる
この状態の時は防御力・攻撃力ともにかなり上がるが、変わりに身体能力がかなり下がる

また様々は土の魔法を扱うことができる

火系統の攻撃にかなり弱い

人間の姿をしている時の身体能力は普通

368 :【閃変万火】>>44@街中:2012/01/27(金) 00:37:23.32 ID:v43l00mX0
>>364
空間を作る能力か……
厄介だな、でも幾つか制限が有る筈だ……多分
【独り言をつぶやきながら考え事をする】

はっきり言って、此処でお前を潰したいんだが
此処の空間が崩れて二度と出られないとかなったら厄介だからな
もう少しだけ付き合ってやる
【そう言って、男の後をついていく】

此処の肉だらけの世界もお前の趣味か……
【顔を引き攣らせながら大穴を見つめる】

369 :【珪素命核】>>306容姿>>311@街中:2012/01/27(金) 00:38:35.30 ID:0iIiZxrI0
>>363
ん?よく見ると草むらにも一人いるじゃねぇか
どうするか・・・ここで殺し合いやられてもあれだしな・・・
俺が仲裁役として入るか・・・
【少女に向かって歩き始める】


370 :【這寄混沌】>>367:2012/01/27(金) 00:40:27.71 ID:zgjTDJgI0
ありがとうどざいます

371 :【()刀】 >>209 @街→丘:2012/01/27(金) 00:41:14.85 ID:pBbX8q830
>>365
ふふ・・・我ながら恐ろしいよのう
【なおも悪ノリ】
【少女の微笑みを見れば青年も微笑みを返す】

それはそれで幸せな事だと思うぞ
そう簡単に人の死なんて見るもんじゃないしな
だから俺といる間はお前をなるべく死なないようにしてみる

【(キリッとかついてそうだ】

まぁ未定だな
とりあえず丘にでも行ってみるか、あそこなら静かそうだし
・・・丘から転げ落ちて死にましたとかやめてくれよ?

【一応冗談で言ったつもりだ】
【一応は心配しているらしい】

【なにはともあれ丘へと移動中】

372 :【マジカル・ミステリー・ツアー】>>17@街中C6:2012/01/27(金) 00:42:42.06 ID:RMNIJzZ0O
>>368

はあ…欠点というと私の能力自体には殺傷能力が無い、というところでしょう

【ま、それが長所なんですが、と男は付け足す】

素直な人は嫌いじゃありませんよ。
この肉は確かに私の趣味ですね、狂気を表すにはちょうどよかったので

【嫌な趣味である】

では、この先が最後です

【そういうと男は大穴に入って行った】
【中はくらく、いきなり入ってもよく見えないだろう】

373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 00:43:32.11 ID:I+WC9Vcc0
くれくれ

374 :【()刀】 >>209 @街→丘:2012/01/27(金) 00:44:56.97 ID:pBbX8q830
>>361
即興
【】
この能力者は鳥人だ
腕が鳥の翼のように変化しているため飛ぶことはもちろん、その鋭利な羽を相手に向け飛ばす、その強固な翼で相手を横断する、といったことも可能

身体能力は高め

375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 00:45:17.91 ID:og6NrMpM0
なんかこう
斬れ味抜群、でも斬らないと落ち着かないよ!
って感じの刀ないですか。

376 :【()刀】 >>209 @街→丘:2012/01/27(金) 00:45:44.99 ID:pBbX8q830
>>373
【屍骨脈】
あなたは自分の身体の骨を自由に操ることができる
指の骨を銃弾のように飛ばすこともできるし、脊髄を抜いて骨の剣にすることもできる
抜いた骨はすぐに生える

また骨を自由に生やすこともでき、硬度や長さもある程度決めることが出来る

身体能力はいいほう

>>374
/横断ってなんだよ・・・殴打ね

377 :【閃変万火】>>44@街中:2012/01/27(金) 00:47:07.86 ID:v43l00mX0
>>372
俺はあそこでショック死しそうだったんだが……
まさかお前のさじ加減で死ぬこともできずに永遠に苦しめられる所だったのか?
【冷や汗をながしながら呟く】

狂気ねぇ
なるほど、確かにいい感じに狂ってるな
普通の人間ならここまでひどくできないだろうよ
【これでも褒め言葉である】

突然暗くなったな、火でもつけていいか?
【男の後に続いて青年も入る】
【入った後の青年の台詞がこれだ】

378 :【()刀】 >>209 @街→丘:2012/01/27(金) 00:47:16.33 ID:pBbX8q830
>>375
剣はダメかい?
【獄焔揺剣】
この能力者はフランベルジュという刀身が波形の西洋剣を使い戦う
・フランベルジュを横に振ることで波形の真空波を出せる、威力はコンクリートをすっぱりいける程度
・このフランベルジュを地面に刺し、念を込めることで小さい地割れを起こすこともできる
・一度きりだが能力のリミッターを解除することができる

・リミッター解除は5レス間持続する
・凄まじい闘気を纏いそれを真空波に乗せて飛ばすことで威力が上がる
・闘気は弾として飛ばせる、溜めて大きいのを撃つこともできるし、小さいのを連射することもできる
・身体能力が跳ね上がり、常人では不可能な動きが可能になる

リミッター解除した後は激しいダメージ(頭痛・嘔吐などなど)

初期装備:フランベルジュ
リミッター解除する前の身体能力は鍛えた軍人ぐらい

379 :【蒼白魔女】>>5 @路地裏:2012/01/27(金) 00:47:37.54 ID:7PkgDhFH0
/【変幻自在】さん・・・落ちてしまわれた様ですね・・・

380 :【不死病弱】>>33@まち→丘:2012/01/27(金) 00:48:43.80 ID:k6HZJSwS0
>>371
お主も悪よのう
強い力を持てばいつかは滅びる・・・忘れるでないぞ

【頭の中にあるカッコいい言葉を連発する】
【勿論一貫性なんてない】

・・・そっか
ありがとう

【なんとなく、お礼を言った】
【無意識ではないが、なんとなく】

なんだ、未定なの
丘か・・・いいかもしれないなぁ

【高台になっている方を見て言う】

・・・多分大丈夫

【だが「多分」の域を出ない】

381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 00:49:39.56 ID:og6NrMpM0
>>378
曰くつきの倭刀っていうのが望ましく。

382 :【たまゆら】>>340 容姿>>355 @公園:2012/01/27(金) 00:49:46.14 ID:OWWpBb8M0
>>366
普通の人間ではないようですね。
(能力者か)
貴方、一度でも人殺した事ある?
[睨みつけるように聞く]


383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 00:52:16.91 ID:uPeZ5z+xO
>>346
魔王である親父を、勇者の称号を得た我が挑んでボコられたことを忘れたか。
(訳:使ったことあるので、別のをくれませんか? 出来れば剣士でない方がいいです。)
(他の方が要求してますが、魔界戦記なので触手とか機械とかが好きです。)


384 :【珪素命核】>>306容姿>>311@公園:2012/01/27(金) 00:52:34.56 ID:0iIiZxrI0
/くっそどう絡んだらいいか分かんねちくしょうが

おうおうおうこの公園でも派手に殺りそうな奴らが集まってんなぁ
まぁ俺は見てるだけだけどな
自分からはあまり喧嘩占いからな・・・
【公園のベンチに腰を下ろす】

385 :【天魔】>>7 @公園 E.天狗の団扇:2012/01/27(金) 00:53:07.52 ID:0NyQ765K0
>>382
まぁね、一応天狗ですし
【自慢にもならないようなことをドヤ顔で言い放つ】

・・・さっきまで通行人を殺しまくってましたよ
ふふ、悲鳴が心地よかったです
【少女は、ニヤリと笑いながらそう答える】

386 :【マジカル・ミステリー・ツアー】>>17@街中C5:2012/01/27(金) 00:53:48.85 ID:RMNIJzZ0O
>>377

ふふっ…大丈夫ですよ、死んだほうがましなんて目には合わせませんから

【男も流石にそこまでSではないようだ】

お褒めの言葉、ありがとうございます
…つけたければつければいいのでは?何があるかはわかりませんが…

【今男のいる場所もかなり肉々しい場所であり、】
【さらになぜか壁には胎児のような紋様もでているので正気を保ちたければやめておいたほうがいいだろう】

387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 00:54:18.05 ID:DLayy+020
盗撮カメラがどこに仕掛けてあるか教えて

388 :【()刀】 >>209 @街→丘:2012/01/27(金) 00:54:37.79 ID:pBbX8q830
>>381
ストックの刀能力は出し切ってしまったらしくてな・・・

即興
【】
この能力者は一振りの妖刀を持っている(名前は自由)

この刀を握ると殺人衝動が急激に訪れる
人を斬らないと落ち着かなくなる
刀の斬れ味は最高級なため、コンクリ程度なら余裕で斬れる

刀を離せば衝動は消える

初期装備:妖刀
身体能力は高い

もしくは倉庫
【桜花閃爛】
ほのかな甘い香りを纏う、この上なく美しい花の妖刀
一閃すれば、そこから淡い桃色の花弁が生まれて舞い散る
切れ味は普通の日本刀よりやや高い程度だが、刀は花弁のように軽い
能力者自身も花弁を生み出す能力を持ち、花弁は鋭利にすることで飛び道具として使用することができる
能力者は剣の達人で、身のこなしはまるでそよ風のよう

389 :【暁刀東雲】>>128@公園:2012/01/27(金) 00:55:28.33 ID:tTWcCPLJ0
//あれ?
//【無幻泡街】さん寝落ちなされた?

390 :【閃変万火】>>44@街中:2012/01/27(金) 00:58:07.90 ID:v43l00mX0
>>386
そ、そうか……
はっきり言ってあんな短い間だけでも死んだ方がマシだと思ったんだが……
【どんどん顔を引き攣らせる】

つけてもいいのなら……
いや、やめとこう。目が慣れてきたし微かに見えるものがやばいもんだらけだ
【つけようと思ったが思いと留まる】

それで、何時まで歩くんだ?
歩きづらいせいで思ったより疲れるんだが……
【なんとなく前を進んでいる男に質問する】

391 :【()刀】 >>209 @街→丘:2012/01/27(金) 00:58:37.83 ID:pBbX8q830
>>380
ふっふっふ・・・
心得ておる・・・

【演技だが悪代官のような微笑み】
【なんだかんだで楽しいらしい】

ふっ・・・青春だな
いや・・・そうでもないか
【自動蘇生する少女との青春なんて誰得】
【しかしお礼を言われると満更でもなさそうな感じで照れている】

多分ってなんか不安だな・・・
まぁいいかっとほら見えたぞ

【青年が指差す方向には丘の上にベンチが置かれた場所】

392 :【屍骨脈】>>376:2012/01/27(金) 01:00:58.75 ID:I+WC9Vcc0
【マントとそのフードを深く被り、鉄仮面をしている180cm位の人が公園を歩いていた】

――――強者

【掠れた声から察するに多分男であろう】

393 :【()刀】 >>209 @街→丘:2012/01/27(金) 01:01:14.60 ID:pBbX8q830
>>383
J(’A`)し「ごめんよ、母ちゃんディスガイアが分からなかったの・・・」

【触手ちゃん】or【手蔓茂蔓】
肩から背中にかけて無数の触手を生やす事ができる。
この触手は弱い消化粘液に包まれており、皮膚に触れるとぴりぴりする程度だが長時間触れると溶け始める。勿論、この能力者は消化粘液に耐性を持っている。
また、硬度をある程度変化させることが可能な他。触手から放電したり、束ねて怪力を発揮したりと用途は幅広い。
ちなみに触手で飲み食いする事もできる。


394 :【マジカル・ミステリー・ツアー】>>17@街中C4:2012/01/27(金) 01:02:30.78 ID:RMNIJzZ0O
>>390

おかしいですねぇ…そこまで酷くしたつもりは無かったのですが…

【男は少し笑い声を混ぜながら応える】

はあ、そうですか
さて、そろそろ扉です、気をつけてくださいね?

【そういうと男は扉を開けた】
【中は肉に浸蝕された様子は無さそうである】

395 :【たまゆら】>>340 容姿>>355 @公園:2012/01/27(金) 01:02:44.98 ID:OWWpBb8M0
>>385
ピクッ・・・・
[刀を取り出す 少女の顔が変わる]
やっぱり、能力者は殺さないと
これ以上、人を殺させない
[刀を抜く 刀を少女に向ける]
殺してやる・・
お前みたいな奴に父さんや母さんが・・
絶対殺す・・

396 :【不死病弱】>>33@まち→丘:2012/01/27(金) 01:04:26.43 ID:k6HZJSwS0
>>391
・・・・ぇ、ぇ-と・・・

そんな心得で大丈夫か?

【言葉に詰まったので必死に考えた言葉がこれである】
【変だ】

青春・・・?
せいしゅん・・・?
生春・・・?

・・・ああ、生春巻きおいしいよね

【えっ】
【どこからかずれている】
【わざとか、それとも自然か】

わあ、すごい
流石に眺めがいいなぁ

【急に走り出し、丘の頂上?へ】
【なんとベンチをスルーした】

【コイツは空気を読めないかもしれない】

397 :【珪素命核】>>306容姿>>311@公園:2012/01/27(金) 01:04:57.64 ID:0iIiZxrI0
>>382>>385>>392を発見する】
お、面白そうじゃんあいつらがどう殺り合うか見ものだな

【ベンチに座ったまま>>382>>385>>392の動きを見ていた】


398 :【粟田口国綱】>>388@街:2012/01/27(金) 01:06:08.16 ID:og6NrMpM0
>>388
/その即興の刀いただいた。
/名前は……某さいとうたかをの時代劇から捩るか

【――その時、街中に悲鳴が響いた】
【身なりの良い男と会話をしていた少女が突如抜刀、一太刀で男を斬ってしまったのだ】

 はぁっ……! はぁっ……!!

【肩くらいの長さの黒髪をポニーテールで束ねており、若草色のワンピースはスカート部分は膝丈ほどしかない】
【ワンピースの上から白く薄手のジャケットを身につけている】
【凄まじい一撃であったにも関わらず、返り血すらも生み出さず、一瞬で斬り捨ててしまったのだ】
【それが少女の腕の程を物語り、その手に持つ刀の切れ味も伺わせる】

『テメェ! 兄貴をよくも!!』
『ぶち殺してやる!!』
 ……あなた……たちはぁ……!
 能力を持っていなくても……悪人は……!!

【少女に迫る二人の男も、短刀を腰だめに構え突っ込む】
【しかし少女は全くうろたえる事無く、その刃を振るった】

 ……斬らなきゃいけないんだ!!

【振るった瞬間、太刀筋は全く見えず……やっと見えた時は既に刀を振り切った後だった】
【同時に、男たちの片腕と耳が切り飛ばされ、男たちは地面を転がる】
【泣き喚く男二人を無視し、少女は抜刀したまま周囲を見渡し……走り出した】

【……血風と、人々の悲鳴を背負って、だが】

399 :【閃変万火】>>44@街中:2012/01/27(金) 01:07:05.88 ID:v43l00mX0
>>394
あー……
物理攻撃以外は苦手なんだよな……
【苦笑いしながら呟く】

扉?
普通の扉だな、思ったより普通過ぎて浮いてるくらいだ
【扉を見てそんな事を言った】

それで?
此処の中には何があるんだ?誰か居たりするのか?
【男を見てそんな事を質問する】

400 :【天魔】>>7 @公園 E.天狗の団扇:2012/01/27(金) 01:07:36.16 ID:0NyQ765K0
>>395
あの血と何かが混ざった臭いがたまらなく好きなんですよねぇ
・・・おや?やる気ですか?
【うっとりとした表情で何かを想像していたが】
【少女が刀を取り出すのを見て】

へぇ、面白い人ですねぇ
貴方・・・
人なんて、能力者に「殺される為に」いるというのに
【ニヤリと笑い、少女を挑発するように言い返す】

貴方みたいな人間が
この私―神の加護を受けた天狗に
勝てると思っているんですか?
【相手の神経を逆撫で、激昂させるような喋り方で言う】

401 :【()刀】 >>209 @街→丘:2012/01/27(金) 01:11:20.42 ID:pBbX8q830
>>396
・・・・・・
お、おう・・・

【さすがの青年も返答に困ったらしい】
【苦笑いでやっとのことそう答えた】

・・・はぁ?
いや春巻は揚げるもんだろ、生とか無いわ
もう一度言うぞ?「春巻は揚げる派」だ!

【突っ込む所が違う】
【というか若干顔が赤いのを誤魔化しているからだろうか】

そうだろ?
・・・っておいあまり走るなよ?確かその辺犬のうん○地帯だから
踏んでも知らないぞ

【青年はしれーっとベンチに座り走り回る少女を微笑ましく見守る】

402 :【珪素命核】>>306容姿>>311@街:2012/01/27(金) 01:11:41.71 ID:0iIiZxrI0
>>398
/中々絡めなさそうだから絡ませてもらういいかい?

【青年は公園を後にし街に再び戻った】
ん?なんだあの少女は!?

【少女に駆け寄る】

403 :【超念動力】>>70:2012/01/27(金) 01:11:44.74 ID:Nr3MH7o60
>>397

【直後、遠くからベンチをぶっ飛ばす勢いで青年が飛んでくる】

おいおい、いいご身分だなァ?

【目の前で男を睨み付ける】

【これは戦うという意思表示他ならないだろう】

404 :【マジカル・ミステリー・ツアー】>>17@街中C3:2012/01/27(金) 01:12:00.42 ID:RMNIJzZ0O
>>399

はは、それはそれは

【男は青年の能力の弱点を軽く聞き流す】

さて、入りましたね?
入って無くても閉めますが

【流石にそれは嘘である】
【男は扉を閉めた】

ここには出口となるポータルととある機械が置いてあるのです

【男が言った通り、部屋の中には形成途中のポータルと壁に埋め込まれた女性の性器のような形をした機械があった】

405 :【屍骨脈】>>376 容姿>>392 @公園:2012/01/27(金) 01:12:05.36 ID:nG2Qoqw80
>>395 >>397 >>400
【それぞれの存在を確認する】

――――戦争

>>395>>400が戦闘を開始するのを見届けている】
【混ざる気はさらさら無いようだ】

――――怠惰

【同じように見届けている>>397を見てそう呟く、自己嫌悪なのか】
【仮面の男の声には感情は無い、冷たい無機質な声だ】

406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 01:12:37.93 ID:CC0jV8ef0
そりゃ無いぜ!って感じの能力をください

407 :【珪素命核】>>306容姿>>311@街:2012/01/27(金) 01:12:43.43 ID:0iIiZxrI0
>>402
>>398すまない
絡み出来そうだからやめるわ申し訳ない

408 :【閃変万火】>>44@街中:2012/01/27(金) 01:14:32.93 ID:v43l00mX0
>>404
入ったよ
入ってなかったら燃やすだけだ
【燃やせるかはともかく】

あぁ、やっぱり脱出する為の手段はあったんだな
……ただやっぱりお前の趣味は理解できない
【部屋の中の機械などを見て呆れた顔をする】

409 :【()刀】 >>209 @街→丘:2012/01/27(金) 01:14:41.62 ID:pBbX8q830
>>406
【満臭痔変】
この能力者は特殊な体臭を持っている
体からピンク色の体臭が放出され、これは薔薇のように良い臭いだが、この体臭を嗅いだ者は痔になる

痔は3レス経つと消える
そして痛い

初期装備はボラ◯ノール

410 :【暁刀東雲】>>128@公園:2012/01/27(金) 01:15:22.33 ID:tTWcCPLJ0
>>342
/寝落ちっぽいので別の人に絡みますね
/違ったらすみません


(逃げたようですね)

【少女の奇襲に備えていた男は構えを解く】
【しかし――――】

斬り足りない……!

【そう呟くと、茂みから出て行く】
【左腕に刺さったナイフを捨てると、ふわりと跳躍する】
【近くに多数の人間が見える】

411 :【たまゆら】>>340 容姿>>355 @公園:2012/01/27(金) 01:15:29.71 ID:OWWpBb8M0
>>400
人は、能力者に殺されるためにいる?
ふざけるな・・
お前なんかに殺されるた人達の事を考えろ
[少女の顔が怒りの顔に変わる]
謝れ・・
土下座して殺されるた人達に謝れ‼
[天狗に刀を向けて言う]

412 :【天使ノ雫】>>17:2012/01/27(金) 01:15:30.88 ID:AxbsJCjm0
>>354
/まだいますかね…
/しかしたくさんの羽に触れるのは大変だと思うんだ


>>334
…油断は死を招く
どんな能力をもっていても同じだ

【そう、羽が少ない】
【先程までのたくさんの羽はいったいどこへ?】

(いわゆる超能力というやつか…)

【答えは簡単、青年の背後だ】
【バラバラに青年に向かって飛んでいく羽を止められるだろうか】

413 :【粟田口国綱】>>388@街:2012/01/27(金) 01:16:11.05 ID:og6NrMpM0
>>402
 ッ!!

【声をかけられると、少女は瞳孔が完全に開ききった瞳で振り返った】
【少女は多くを語る事も無く、刀を構える】

 腕が……足が……疼く……!!
 能力者だな!? 答えなくても、わかる!!

【一方的に決め付けると、踏み出した】

 能力者は殺す! 斬る! 叩き潰す!!
 お前達は……お前達がいるからぁぁあああ!!

【一気に刀の間合いに入り込むと、凄まじい斬撃を繰り出した】

/ヒャッハー、待っていたぜ!

414 :【珪素命核】>>306容姿>>311@街:2012/01/27(金) 01:16:48.34 ID:0iIiZxrI0
>>403
ん?なんだお前は俺と殺りたいのか?
【男にガンを飛ばしていた】

・・・いいぜ殺り派手に殺り合おうじゃねぇか!
【右腕を鋼の様に硬質化させ殴りかかる】

415 :【マジカル・ミステリー・ツアー】>>17@街中C2:2012/01/27(金) 01:17:20.44 ID:RMNIJzZ0O
>>408

はは、まあ理解されないのが普通です

【他にもこんな機械作った奴がいたら凄いわ…】

さて、脱出まで後少しですね

【男の言う通り、ポータルはその形を成してきている】

416 :【満臭痔変】>>409:2012/01/27(金) 01:17:23.15 ID:CC0jV8ef0
>>409
そりゃ無いぜ!でもありがとう

417 :【天使ノ雫】>>17:2012/01/27(金) 01:17:44.78 ID:AxbsJCjm0
/おっと、ROMっておくべきだった
/【超念動力】さんお疲れ様でした
/グダグダでごめんよ

418 :【天魔】>>7 @公園 E.天狗の団扇:2012/01/27(金) 01:19:21.57 ID:0NyQ765K0
>>411
え?当たり前じゃないですか
ここは、能力者の街なんですよ?
それに、私に殺された人は幸運です
神の加護を受けた力で殺されるんですからね、ふふ
【この少女には、罪悪感というものがないのか】
【まったく悪びれなく、そう話す】

どうもすいませんでした
・・・なんていうとでも思ってましたか?
あんな価値のない人間に土下座なんて
死んでも嫌ですね
【刀を突きつけられても、少女は表情を変えずに】
【さらに挑発を仕掛ける】

419 :【閃変万火】>>44@街中:2012/01/27(金) 01:20:13.86 ID:v43l00mX0
>>415
理解は……できないな
さすがにキツイ、まぁでもいいんじゃないか?趣味は人それぞれだし
【それでも理解はできないのが現実】

っていうかお前もこの装置つかわないと出れないのか?
お前が作った空間なのに?
【素朴な疑問が浮かぶ】

420 :【粟田口国綱】>>388@街→公園:2012/01/27(金) 01:21:43.98 ID:og6NrMpM0
>>407
/OK、ならばつなげよう

>>413
 ……っ……!?
 ゲホッ……ぐぅっ……!!

【斬ったのは、ただのコンクリートであった】
【そこには人も何もなく……周囲の人々も困惑するばかりであった】

(また、だ……! 古傷が……痛みが……!!)

【少女は激しく頭を振ると、再び顔を上げた】
【その後周囲を見渡し、公園の方を睨みつける】

 いる……能力者が……悪が……敵が!!

【少女の目には何もない、ただ怨みと怒りをその刃に乗せて振るっている】
【その目に能力者が映れば、展開も会話も、背中からだろうと関係なく切り掛るだろう】
【少女は改めて、周囲の人々の悲鳴を背に暴れながら公園へ走り出した】

421 :【不死病弱】>>33@丘:2012/01/27(金) 01:22:02.58 ID:k6HZJSwS0
>>401
・・・うぅ
なんかごめん・・・

【そう言うと下を向いて俯く】

・・・う、うん・・・焼いた方がおいしいよね
つくったこと、ないけど

【青年の威圧感に押されて少し後ずさる】
【今にも石を踏んでそのまま転がりそうだ】

・・・・えっ
先に言ってよ・・・

【未だ踏んではいないが少しショックを受けたらしく】

422 :【超念動力】>>70:2012/01/27(金) 01:23:26.58 ID:Nr3MH7o60
>>414

その通りだなァ来いよ

【青年は鋼の腕を手で受け止め、念動力を使い男の体を固定する】

傍観してた奴の態度じゃねェな

【固定を持続させ喋る】

テメェの目的を言え 

【殺伐な空気が流れる】

423 :【マジカル・ミステリー・ツアー】>>17@街中C1:2012/01/27(金) 01:24:12.34 ID:RMNIJzZ0O
>>419

そうですね、趣味なんて人それぞれです

【でもこんな趣味は嫌だ】

ええ、この装置を通さない限り、この空間からは出られません、
この空間に入ってから大体20レスで装置が安定します

【間違った事は言っていない…はず】
【とりあえずポータル自体はもうすぐ完成のようだ】

424 :【暁刀東雲】>>128@公園:2012/01/27(金) 01:26:01.29 ID:tTWcCPLJ0
>>414
>>422
/絡み大丈夫でしょうか


おや、いつの間にこんなに集まったんでしょう

【ふわりと二人の近くに降り立つと、肩に腕をかける】

誰が一番綺麗な血を出すのか
分かります?

【挑発的な瞳で二人に尋ねる】

425 :【珪素命核】>>306容姿>>311@街:2012/01/27(金) 01:26:04.85 ID:0iIiZxrI0
>>422
う・・・ぐ・・・
【念動力を振りほどこうとしている】
目的か・・・んなもんねーよただ面白そうだったから見てたそれじゃダメか?

【未だに念動力を振りほどこうとしている】

426 :【()刀】 >>209 @街→丘:2012/01/27(金) 01:26:38.16 ID:pBbX8q830
>>421
き、気にするな!
悪いのは俺達じゃない・・・そう奴だ
【一応フォローのつもり】

いやごめん、春巻のことになると我を忘れてしまうんだ・・・
作れるのか?ほう・・・ポイント上昇だ

【何のポイントだよ】
【ふと少女の足の後ろに石があるのが見える】

おい!後ろに犬のうん○があるぞ!

【青年はニヤニヤしている】
【確実に悪気がある】

427 :【閃変万火】>>44@街中:2012/01/27(金) 01:27:16.90 ID:v43l00mX0
>>423
多分お前の趣味を理解してくれる人はいるさ
……多分
【多分を二回言ったのは自信がないから】

なるほど、お前もこの装置を使わないといけないのな
……しかし、「にじゅうれす」ってなんだ?
【青年にはわからない、わからなくていい】
【ともかくポータルの完成までおとなしくしておく】

428 :【珪素命核】>>306容姿>>311@街:2012/01/27(金) 01:27:29.48 ID:0iIiZxrI0
>>424
/あっしは構いませんぜ旦那

あ?んなもん知るかよ
斬ってみりゃはえー話だろーがよ
【面倒そうにぶっきらぼうに答えた】

429 :【たまゆら】>>340 容姿>>355 @公園:2012/01/27(金) 01:27:35.42 ID:OWWpBb8M0
>>418
・・・ふざけるな
お前みたいな奴に友達、家族全て殺されたんだ‼
お前みたいな奴殺してやる‼
[刀を構え相手に斬りかかろうとする]
このクソ野郎がぁ‼
ふざけやがって‼
[冷静な少女はなくなっていた]
[怒りの少女になっていた]

430 :【天魔】>>7 @公園 E.天狗の団扇:2012/01/27(金) 01:30:41.44 ID:0NyQ765K0
>>429
ふざけてないですよ、私はいたって真面目です
・・・それで?私に復讐をすると?
ハハッ、面白い冗談ですね
【まったく生気のこもっていない笑いをし】
【天狗は腰につけた団扇を構え】

一つ、いいことを教えてあげます
「怒り」だけでは―
神には、勝てません
【そういって、天狗は少女に向かって団扇を扇ぐ】
【すると、そこから強烈な強風が吹き出し、少女を吹き飛ばそうと迫っていく】

431 :【マジカル・ミステリー・ツアー】>>17@街中C0:2012/01/27(金) 01:31:28.89 ID:RMNIJzZ0O
>>427

はは、まあそんな人とは面と向かって会いたくはありませんね
同じ狂気でも他の人には確実に違う感じ方なのですから

【なぜか男は同族嫌悪を始めた】

…!出来たようです

【壁に埋め込まれた機械に青年の顔と男の顔が浮かび上がり、二人ともポータルに吸い込まれた】

432 :【粟田口国綱】>>388@街→公園:2012/01/27(金) 01:31:32.17 ID:og6NrMpM0
【公園を駆け出す少女が一人】
【抜刀したままの少女は足を緩めず、公園にいる数人を目にした】
【その瞬間、狂気が加速する】

 能力者……見つけたぞ……能力者ぁ!!

【先ほどよりも俄然速度を速め、>>429>>430を視界に捉える】
【そして真っ先に向かったのは、背中を向けていた>>430の天狗である】

 殺す!!

【背後から一瞬で近付いた少女は、その銀色を容赦なく振るった】
【何の対処もせずに続けたならば、一瞬で真っ二つになってしまうだろう】

433 :【不死病弱】>>33@丘:2012/01/27(金) 01:32:43.55 ID:k6HZJSwS0
>>426
奴とはいったい・・・うごごご

【さっきも出したネタをまた使う】
【つまり、ネタ切れである】

・・・春巻き好きなの?
意外だなぁ

【取り方によっては失礼な言葉を吐く】

・・・えっ!!嘘だああぁぁぁっ!!???

【バッ、とでも聞こえそうな動きで前に重心が動く】
【ところで人間は本当に危険を察知するとあり得ない動きをするというが本当なのだろうか】

あっ!止まらない!うぁぁ!

【逆に前に倒し過ぎてバランスを崩す】
【そのまま青年にぶつかりそうだ】

434 :【超念動力】>>70:2012/01/27(金) 01:33:11.32 ID:Nr3MH7o60
>>425

やめとけ
俺の力からは抜け出せねェよ

面白そう・・・ねェ

【狂気じみた笑みを浮かべて話す】

>>424

ああン?誰おまッ・・・!

【接触された。離れなければ】

【脳がそう信号を出し反射的に体が動く】

【真上に飛びそこで浮遊する】

クソ・・・誰だテメェ

何しにきやがッた 

【この人間に集中しているので】

【マシン君は念動力から抜け出せてます】

435 :【暁刀東雲】>>128@公園:2012/01/27(金) 01:34:26.11 ID:tTWcCPLJ0
>>428
>>434
/ありがとう!

では、早速……!

【凄まじい速度で二人を斬りつける】
【しかし、目標が複数の為狙いが甘い】
【よほど油断をしていない限りは避けられるだろう】

436 :【天魔】>>7 @公園 E.天狗の団扇:2012/01/27(金) 01:35:10.69 ID:0NyQ765K0
>>432
・・・どこかの地方では
石飛礫を投げて遊ぶそうですよ
【唐突に、天狗はそんなことを口走り】

不意打ちとは卑怯なまねをしますね
【後ろに向かって小さな石を投げる】
【その石は、巨大な岩と変化して天狗の前に立ちふさがるだろう】

437 :【閃変万火】>>44@街中:2012/01/27(金) 01:35:23.88 ID:v43l00mX0
>>431
……あぁ、そう
うん、そうかい。お前に面と向かって会ってる俺の気持ちを考えろ
【青年はぐったりしている】

……お?うおぉぉぉぉ!?
【脱出できるのだからそのまま吸い込まれる】
【吸い込まれた先は男しか知らない】

438 :【たまゆら】>>340 容姿>>355 @公園:2012/01/27(金) 01:37:03.13 ID:OWWpBb8M0
>>430>>432
クッ・・
[風で少し飛ばされる]
流石天狗と言った所か
う?
[一人の女が天狗に斬りかかるのが見える]
誰だ・・?
だが今はそんな事より・・
[空間に傷を入れる]
[そこにはいって行く]

439 :【天魔】>>7 @公園 E.天狗の団扇:2012/01/27(金) 01:37:17.24 ID:0NyQ765K0
>>436
/天狗の前じゃなくて「少女の前」でした、申し訳ない

440 :【珪素命核】>>306容姿>>311@街:2012/01/27(金) 01:37:20.72 ID:0iIiZxrI0
>>434
ふぅ・・・やっと抜け出せたか・・・
二人とも俺の邪魔やさっさと消えな
【右手を大砲にして圧縮空気を>>434>>424に放つ】

これで、生きてたらたいしたもんだな
【右手の大砲を戻し今度は振動刃にした】

441 :【()刀】 >>209 @街→丘:2012/01/27(金) 01:38:13.74 ID:pBbX8q830
>>433
そう奴とは・・・地球を7回焼き尽くす程の力を持った恐ろしい奴だ・・・
あいつとじゃんけんで勝負したことがある

【なんだかな物憂げな表情、もちろん演技】

春巻おいしいだろ?
意外ってなんだよ・・・俺は肉食だぞ

【意味が分からなくなってきている】
【しかし気付けば眼前に迫る少女】
【一瞬理解が追いつかず】

ばっかやろー!嘘に決まってるだろー!

【ベンチに優雅に腰掛けていた青年】
【咄嗟に動けるはずも無く】

いってー・・・おい大丈夫か?

【少女とベンチごと後ろにひっくり返る】


442 :【這寄混沌】>>367:2012/01/27(金) 01:38:18.27 ID:zgjTDJgI0
……
【一人の少女が、街中で佇んでいる】

【雪のように白い髪は、所謂ツインテールの様な形で纏められ】
【血のように赤い瞳は人々を見つめる】

【透き通る様な肌は、まるで夜に浮かぶかのようだった】

ああ、人間とは本当に……
本当に、面白い。
>>420の様子が目に入り、そう呟く】

/乱入するくらいなら一対一しようぜ!

443 :【超念動力】>>70:2012/01/27(金) 01:40:58.34 ID:Nr3MH7o60
>>435

速ェ・・・けどよ

【青年は下を見る】

【直後、青年はとんでもないスピードで落下した】

二兎追うものはッてなァ!

【回避行動を取った瞬間に青年は後ろへ大きく飛ぶ】

【念動力の補助もあってか間合いからは離れている】

444 :【天魔】>>7 @公園 E.天狗の団扇:2012/01/27(金) 01:41:40.72 ID:0NyQ765K0
>>438
人間如きが神の天狗に勝てると思っているんですか?
【団扇で口を押さえ、天狗はいやらしい笑みを浮かべてそう言う】

ふふ、もっと褒めてもいいんですよ?
【この天狗、ものすごくウザい】

・・・?
消えた・・・?
【空間に傷を入れたと思いきや、そこに入って少女は消えてしまった】
【天狗は少し驚きながらも、周囲を警戒する】

445 :【マジカル・ミステリー・ツアー】>>17@街中:2012/01/27(金) 01:42:01.22 ID:RMNIJzZ0O
>>437

…さて、と

【男は先に表に戻ってきていた】
【青年が焚き火をしていた場所だ】

手紙でも書いて、先に逃げますかね

【男はそういうとメモ帳を取り出し、さらさらと文をかく】

「今日はとても満足できました、これを受け取ってください。」
っと

【そして男は少しばかりのお金と手紙を残してどこかに消えていった】

【マジカル・ミステリー・ツアー】・【終着】

/絡み乙でした!

/私はとても満足です!

/さようなら!おやすみ!

446 :【超念動力】>>70:2012/01/27(金) 01:43:11.26 ID:Nr3MH7o60
>>443
/ミス
/この安価は>>440にもってことで

447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 01:43:21.03 ID:CPNUe3QI0
ネクロマンサーみたいな能力ください

448 :【粟田口国綱】>>388@街→公園:2012/01/27(金) 01:44:18.56 ID:og6NrMpM0
>>436
 卑怯だと……。
 どの口が、それをほざくか……!!

【少女の前に現れた岩】
【しかし少女は、それをものともせず真っ二つに切り裂く】
【岩をも一瞬で切り裂いたその恐るべき斬れ味の刀を構え、睨みつける】

 痛みを知れ、怨みを知れ、妬みを、苦しみを、嗚咽を、鮮血を……。

【叫びと共に、その怪しく輝く刀が照らされる】
【美しすぎる銀色の刃に、使い古された柄、そして鍔の無いその太刀】
【その刀から、いや少女から……ありとあらゆる物を斬れると言う恐ろしさが滲み出ている】

 そして――死を知れ!!

【再び踏み込んだ少女は、その刃を容赦なく振るう】
【間合いに入れば斬られるのはもちろん、その刀の持つ歪な雰囲気が、その刀のリーチ以上に獲物に切れる事を語っている】
【その間合い以上に大きく避けなければ、傷を負うに違いない】

449 :【珪素命核】>>306容姿>>311@街:2012/01/27(金) 01:45:15.95 ID:0iIiZxrI0
>>443
あめぇなぁ・・・あまあまだよ・・・

【右手は振動刃のまま左手を大砲に変えている】

そのまま死ね

>>443の方に突っ込みながら圧縮空気を放つ】

これをよけてもこいつがあるぜ?

【右腕の振動刃を振り上げる】

450 :【閃変万火】>>44@街中:2012/01/27(金) 01:46:00.90 ID:v43l00mX0
>>445
うおぉぉぉぉ……おぉ?
【気づいたら落とされた場所に戻っていた】

……何だこれ、手紙か?
………はたして普通に読んでも問題ないものか
【信用してないのかこの青年】

………なるほど、案外律儀…なのか?
【手紙とお金を貰って青年は再びたき火に近づく】

/絡みありがとうございました!
/満足していただけたなら幸いです
/お疲れ様でした

451 :【不死病弱】>>33@丘:2012/01/27(金) 01:47:25.49 ID:k6HZJSwS0
>>441
じゃんけん・・・だと・・・・?

【じゃんけん・・・それは、普通に戦闘するよりも難しいこと】
【対戦する2人の間に或る程度の面識が無ければ、難しい】

か・・・勝ったの?

【呆気にとられたような表情をする】

ぇっ?
人間は雑食なんじゃあ

【そこまで言いかけたところで】

そんなぁぁぁ!!あふぶっぅ

【変な声を上げながら青年に激突、前に倒れて】
【頭を押さえながら立ち上がる】

だ、大丈夫だと思うよ・・・・多分
ほ、本当に・・・大丈夫だから

【ひどく赤面して俯く】
【軽く涙目だ】

452 :【()刀】 >>209 @街→丘:2012/01/27(金) 01:48:16.55 ID:pBbX8q830
>>447
即興
【】
この能力者は死霊使いである
死霊というのは死者の魂、それを元の遺体に入れることによって死体を操る事ができる
人間だけではなく動物にも有効

死霊人形となった死体は足がもげようと首がもげようと動き続けることができるが光に弱い(光魔法やレーザーなど)

一度に操れるのは3体
自律行動させることができるのは2体まで

初期装備:小さい鎌
身体能力は普通

453 :【たまゆら】>>340 容姿>>355 @公園:2012/01/27(金) 01:48:36.62 ID:OWWpBb8M0
>>448
[>>448の後ろに空間を開き少女を止める]
[少女の首に刀を当てて]
落ち着け・・
お前の考えてる事と私の考えてる事は同じだ
能力者を殺す
全員殺すと考えてるだろ
[優しい口調で聞く]

454 :【超念動力】>>70:2012/01/27(金) 01:48:52.29 ID:Nr3MH7o60
>>449
/間合いから離れたって書いてるから結構離れてるよ

クッソ忙しいわァ

>>443の斬撃の届く範囲から退ける程度に横へ転がって回避する】

【相当面倒そうな顔をしている】

455 :【暁刀東雲】>>128@公園:2012/01/27(金) 01:49:17.59 ID:tTWcCPLJ0
>>446
>>449

ふむ、素早いですね

【二人とも容易く剣撃を避ける】
【剣撃を避けた>>440は変化させた腕から圧縮空気を打ち出した】
【男はそれをふわりと跳躍して避けると、>>449に斬りつけた】
【剣速は凄まじく避ける事は叶わないが、受ける事は容易いだろう】
【現在は>>446への注意は薄い】

456 :【天魔】>>7 @公園 E.天狗の団扇:2012/01/27(金) 01:51:34.28 ID:0NyQ765K0
>>448
まぁ、時に落ち着いてくださいよ
だからその刀仕舞ってください、ね?
【にやにやと嫌な笑みを浮かべながら、天狗は切りかかってきた少女を説得する】

おぉ、怖い怖い・・・
残念ですが、それを知るのは―
【まったく動じず、嫌な笑みを浮かべながらそう言い返す】
【そして、翼を大きく羽ばたかせ、団扇を構えながら】

貴女のほうですよ?
【大きく、豪快に団扇を扇ぐ】
【すると、そこからかまいたちが発生し、少女を切り裂かんと向かっていく】
【少女の振るった刀は、天狗の右腕へと当たったが、致命傷ににはなりえなかった】

457 :【()刀】 >>209 @街→丘:2012/01/27(金) 01:52:21.31 ID:pBbX8q830
>>451
そう・・・じゃんけんだ
奴はじゃんけんが弱い・・・俺が勝ったさ
【何故かどや顔】
【そりゃあ面識もあります、妄想の中で】

男は時には肉食にならないといけないらしい・・・って雑誌に書いてあった
【なんという曖昧なソース】
【自分にぶつかりこけた少女を見ながら起き上がり】

やれやれ・・・だから走り回るなとお兄さんは言いました!
・・・これは説教だな、うん

【赤面する少女に追い討ち】
【ニヤニヤしている】

458 :【珪素命核】>>306容姿>>311@街:2012/01/27(金) 01:56:47.58 ID:0iIiZxrI0
>>454
/ん、あ、そうかまぁそれミスだったけどいいか

チィ・・・

【回避した方向に右腕を振り上げつつ突っ込もうとする】

!!!!!!

>>455の剣撃をもろに食らう】

グハァ・・・・こりゃ辛いな・・・1対1で殺り合うしかほかないか・・・

【能力のおかげで剣撃をもろに食らったが回復が早い】

459 :【粟田口国綱】>>388@街→公園:2012/01/27(金) 01:56:53.25 ID:og6NrMpM0
>>456
 そうだ、その傲慢だ!
 その傲慢と思い上がりが……!!

【かまいたちは少女に向かい真っ直ぐに向かう】
【少女は慌てた様子もなく、地面の土くれを斬り、前方へと蹴り出した】
【かまいたちは目には見えないが存在する、その蹴り出された土くれに当たると、かまいたちはその土を伴って迫り来る】

 皆を殺した、村を焼いた。
 そしてぇ……私を強くした!!

【一度見えてしまえば、かまいたちだろうと魔法だろうと恐れるものではない】
【少女はそのかまいたちを難なく回避して見せると、逆に四肢に力を込める】

【そして大きく踏み出そうとした瞬間、背中から>>453が現れ、首筋に刀が当てられる】
【少女は走り出そうとした筋力を緩め、一瞬平常心を取り戻す】

 ッ!?
 ……だから……どうした……!
 お前もその一人だ!!

【刀を突きつけられながらも、その狂気は止まない】

 あれを斬ったら次はお前だ……!
 それとも……今ここでお前から斬られたいか!?

【背中越しに、少女へ殺気をぶつける】
【……殺すなら殺せ、そう告げているようにも見える】

460 :【不死病弱】>>33@丘:2012/01/27(金) 02:00:54.32 ID:k6HZJSwS0
>>457
す、すごいなぁ・・・・・

【真に受けたかそれとも悪乗りか】
【尊敬とも感嘆とも取れる表情をする】

へぇー・・・
でも野菜も取らないと病気になるよ?多分

【あくまでも多分である】

・・・ご、ごめんなさい・・・うぅ

【今すぐにでも土下座できそうな態勢になる】
【しかし、何かを思い出したように】

・・・ハッ!私凍っちゃう!
7回凍っちゃう!うわああぁぁぁん!ひぐっ!えぐっ!

【何故か泣いた】
【必死で目を擦って止めようとするがその努力も虚しく、水滴は地面に落ちる】

461 :【天魔】>>7 @公園 E.天狗の団扇:2012/01/27(金) 02:01:37.38 ID:0NyQ765K0
>>459
いやぁ、思い上がりも何も
事実ですしおすし
【この天狗はものすごい性格の持ち主なのか、それともただ馬鹿なだけなのか】
【まったく恐れずに、そう告げる】

ハハッ、逆に問いましょう
何故一般人を殺してはいけないんですか?
【かまいたちを回避され、若干の焦りを見せるが】
【すぐに持ち直し、再び団扇を構える】
【が、その後ろから>>453が現れ】

・・・何か妙ですね・・・
【天狗は、一旦団扇を下ろし、何かを思考する】

462 :【たまゆら】>>340 容姿>>355 @公園:2012/01/27(金) 02:02:37.85 ID:OWWpBb8M0
>>459
お前一人でも殺したことあるか?
私は、罪の無い奴を殺す奴は殺す
だが、中には良い能力者もいる
分かるだろ?
[それを言うと小さな声で言う]
私があの天狗の隙を作ってやる
あの天狗殺したいんだろ
[小さな声で言うと刀を何も無い所でふり
また消えて行った]

463 :【超念動力】>>70:2012/01/27(金) 02:03:25.37 ID:Nr3MH7o60
>>458

再生能力付き殺人マシーンかよ・・・

【青年は更に後ろへ下がり他2人を視野に入れる】

【落ち着いて攻撃手段を考える】

(マシン野郎の空気砲、俺にも出せるんじゃね・・・・・・?)

【青年は手を前にかざしてみる】

【念動力の壁に刺激を与えて衝撃波を出そうという考えだが】

・・・。

【真剣な表情になる】

【あれ?今隙だらけじゃね?】

464 :【珪素命核】>>306容姿>>311:2012/01/27(金) 02:05:31.43 ID:0iIiZxrI0
>>463
お前に出せるのか俺の圧縮空気が?

【言い終わると右腕の振動刃で斬りかかる】

465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 02:07:10.76 ID:uPeZ5z+xO
>>393
魔界が舞台だけど、以外と触手も機械も多くない。
ストーリー以外ばかりやってると火力がインフレする。そんなゲーム。

そして、同じ触手ちゃん……また、新たな触手を倉庫にぶちこんでおく必要があるな

466 :【()刀】 >>209 @街→丘:2012/01/27(金) 02:08:17.83 ID:pBbX8q830
>>460
ふふ・・・そうだろう?
それから奴は俺のことを師匠と呼んでいる

【妄想の中で。】
【悪ノリであるのに満足そうだ】

野菜か・・・なんだかお前・・・もやしっぽいな
【すごく失礼】
【ただ単に細いって言いたいだけなの】

お、おい・・・
泣くなって、な?
ほらお兄さんがいい子してあげるから、説教で凍るわけないだろ?

【頭を撫でてあやそうとしている】
【通じるかは分からない】
そういや自動蘇生ってやっぱ能力なのか?

【話題を変えるためにそんな事を問いかける】

467 :【暁刀東雲】>>128@公園:2012/01/27(金) 02:09:02.42 ID:tTWcCPLJ0
>>458

おや......
何故、血が出ないんでしょう?
もう一度試してみますか

>>463の下へ向かう>>464を斬りつけようと刀を振り上げる】
【しかし殺気もない興味からの斬撃】
【避ける事も防ぐ事も容易いだろう】

468 :【粟田口国綱】>>388@街→公園:2012/01/27(金) 02:09:49.29 ID:og6NrMpM0
>>461
 ……お前達能力者は、人外は、わかっていない。
 国の礎は人間! それはいつどんな時代だろうと変わらない!!
 何の力を持たない人間はお前たちからすれば……ゴミクズのように過ぎないかもしれない!!
 だからって……だからって、殺していい理由にはならない!!

【抑え付けられているのもあって、言葉を投げかけるだけである】
【刀を握る手を真っ白にしながら、天狗を睨みつける】

 それなのにお前たちは、お前達能力者は、何のためらいも思慮も無く殺す!!
 それどころか、何十何百と歴史を重ねたものを簡単に壊す!!
 壊すのは一瞬……だけどその歴史を直すのは、刻んだ歴史よりも遥かに長くなるんだ!!
 それを知っているのか知らないのかはわからない……。

【だが、と告げて刀の切っ先を向けた】

 壊すのがお前達能力者の仕事なら……何の力も持たない者に壊されても文句は無いだろう!?
 壊していいのは、壊されても良い覚悟がある者だけ……それは能力者じゃなくても、みんな知っている!!
 だから私がお前達を殺す!! 殺して、殺して、殺して……。
 最期は、私も死んでみんなの所に帰るんだ!!

【強く睨みつけながら殺意を膨らませてゆく】

469 :【珪素命核】>>306容姿>>311:2012/01/27(金) 02:12:08.05 ID:0iIiZxrI0
>>467
まぁそうらしいな・・・
俺の体はどうなってるんだか俺自身でもわからん

【言い終え>>467の斬撃を白羽取りする】

ん〜これが真剣白羽取りってやつか

【白羽取りしてすぐに離した】

470 :【超念動力】>>70:2012/01/27(金) 02:13:21.10 ID:Nr3MH7o60
>>464

あっ

【注意を削がれて手元が緩む】

【作っていた念動力の壁が崩壊して弾ける】

あああああ

【衝撃で後ろに吹っ飛ぶ】

まぁ振動刃避けたし結果オーライか・・・

【空気砲は細かい技になるので諦めた】

【マシン君に向き直り手を構える】

471 :【粟田口国綱】>>388@街→公園:2012/01/27(金) 02:13:36.34 ID:og6NrMpM0
>>462
 ……ある、それがどうした。
 私を殺すなら殺せ、それに対して何の躊躇いも迷いもない!
 もう帰る場所も何も……私には残ってない!!

【平常心なら涙の一つも流すのやもしれないが、少女はそんな面を一切見せない】
【……死すらも覚悟した少女だが、次の一言には一瞬……その妖刀が持つ狂気すらも薄れた】

 なんだと……。
 お前……何を言って……。

【その問いに答える前に、少女は消えてしまった】
【だがその言葉が真実であるならば、隙を作るということらしい】

 ……いいだろう、お前は後だ!!

【叫び、改めて天狗へと刀を構えた】

472 :【()刀】 >>209 @街→丘:2012/01/27(金) 02:13:41.02 ID:pBbX8q830
>>465
J(‘A`)し「そうなのかい、母ちゃんあまりゲームとかしないから詳しくないの・・・ごめんね」

【】
この能力者は背中から鉄で出来た4本の機械の触手が生えている
この触手は万能で殴打は勿論、盾を展開する事も出来れば、槍や剣と言った刃物を突き出す事も出来る、可愛い

マシンガンを展開することも出来るが発射されるのは黒い液体なので目潰しぐらいにしかならないだろう、可愛い

触手は機械なので電気系統の攻撃に弱いので注意、可愛い

身体能力は軍人、可愛い

473 :【閃変万火】>>44@街中:2012/01/27(金) 02:13:49.71 ID:v43l00mX0
たき火消しとくかな……
そろそろ誰かにばれるかもしれないし
【たき火で温まっていた青年は立ち上がって周りを見まわす】

周りが騒がしいな
あのなんとかツアーに行ってる間に戦いが始まってたってことか
【たき火を消して呟く】

煙で位置がばれたら厄介だし…勿体ないがな

474 :【不死病弱】>>33@丘:2012/01/27(金) 02:14:39.97 ID:k6HZJSwS0
>>466
す、すごいんだね・・・
今度会わせてよ

【「今度」があれば、の話だが】

うっ・・・そ、そんなに痩せてないよ!!
ただ生まれつき小さいだけ・・・だから

【一応言っておくが、これは身長の話である】
【変な妄想をした方は阿部さんに掘られましょう】

・・・うぅぅ・・・そっか
ひっ・・ひっ、えぐっ、ひぐ

【滲んだ視界を戻すために目を擦る】
【幾度となく】

・・・だって、それしか考えられないじゃん
能力以外だったら何があるっていうの?

475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 02:17:02.87 ID:VFdmtodRI
これってまだ能力貰える?

476 :【暁刀東雲】>>128@公園→街中:2012/01/27(金) 02:17:47.31 ID:tTWcCPLJ0
>>469
>>470
/複数難しくてワロタ...
/自分から絡んどいて申し訳ない
/俺には複数は早すぎたようなので離脱しまつ

駄目ですね

【やれやれ、と男は呟いた】

血の出ない人を斬っても楽しくありません
街で血の出る人を探すことにします

【そういうと、男は公園から去っていった】

477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 02:18:17.89 ID:OIhspv+C0
先生よろしくお願いします

478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 02:18:32.30 ID:tTWcCPLJ0
>>475

【衝掌】
手のひらが触れているものを
手のひらの方向に弾き飛ばす能力
使用者の体重以上のものは飛ばせない

初期装備:砲丸投げの球×2個

479 :【超念動力】>>70:2012/01/27(金) 02:19:00.39 ID:Nr3MH7o60
>>476
/おとぅ↑

480 :【()刀】 >>209 @街→丘:2012/01/27(金) 02:19:44.85 ID:pBbX8q830
>>474
おう、また今度な
【青年は微笑む】
【今度があるか、それは神しか知らない】

ん?そうか?
そこらの女子に比べると細い気もする・・・いや褒め言葉な
【という割には青年の視線は一箇所に固定されているが】
【・・・アッー!】

そうか・・・能力か
ちょっと待てよ?

【そう言うと青年は腰の刀を抜く】
【攻撃するためでは無く】

ちょっとこの刀にパンチしてみろ
それがお前の能力ならすぐに分かるからな

【というのが青年の能力だ】
【というかいきなり刀抜いたらビビるって】

481 :【粟田口国綱】>>388@街→公園:2012/01/27(金) 02:19:46.45 ID:og6NrMpM0
>>477
/へい倉庫よりお待ち

【杭打神雷】
この能力者は右手にパイルバンカー、
背中にブースターを持ち、
その速度と攻撃力は半端なものではない。
また、どちらの武装も雷の属性を持ち、スパークさせることにより一時的に性能を上げることができ、
基本的に壊れない程度には頑丈。

482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 02:20:13.52 ID:tTWcCPLJ0
>>477

【震天地壊】
大きさを自由に変えられる鎚
重さは大きさに比例し、使用者もその影響を受ける

身体能力:土木作業員程度

483 :【衝掌】>>478:2012/01/27(金) 02:20:28.28 ID:VFdmtodRI
>>478 感謝

484 :【()刀】 >>209 @街→丘:2012/01/27(金) 02:20:43.92 ID:pBbX8q830
>>477
【獅子心王】
この能力者は「ライオンハート」というガンブレードを持っている

ガンブレードととしての性能はもちろん
炎・雷・氷の三種の弾丸を撃つことも可能
撃った弾は当たった場所からその効果を出すことができる

属性の弾丸を撃つ時は弾を入れ替える必要がある
通常時は8発撃ったらリロードする必要がある

初期装備:ライオンハート
能力者の身体能力は高い
ある程度の体術も心得ている

485 :【珪素命核】>>306容姿>>311:2012/01/27(金) 02:20:51.25 ID:0iIiZxrI0
>>470
お、まだやるのかいそれなら俺の“とっておき”を見せてやるよ

【そう言うと右腕を念動力者の前に向けた】

でも、これやるとここら一帯吹っ飛ぶんだよなぁ・・・まぁいいか俺の知ったこっちゃねぇや

【青年は今までの圧縮空気とは異なるものを出そうとしていた・・・】
【それは反物質である】

486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 02:23:15.26 ID:OIhspv+C0
>>481
>>482
>>484

ありがとうございました!

487 :【天魔】>>7 @公園 E.天狗の団扇:2012/01/27(金) 02:23:26.65 ID:0NyQ765K0
>>468
・・・貴女は、ゴミを捨てるのに理由が要るんですか?
ゴミクズはゴミクズらしく
「ゴミ箱」(あの世)へと行くべきなんですよ
それが、普通のことですから
【世界征服云々言っている魔王も真っ青なセリフをさらりと吐き】
【睨み付けてくる少女を見てニヤリを笑い】

殺すのではない・・・「殺してあげている」んですよ
今も昔も、変わりません
昔から、人間は争い続け、そして、優れたものが生き残る
実に簡単なことですよ、歴史なんて・・・意味ないですからね
【静かに、冷静に、なおかつ相手の神経を逆撫でるように】
【切っ先を向けられても微動だにせず話を続ける】

はは、それは嫌ですよ
殺されるなんて、真っ平ごめんです
私は生きて、生きて、生きて・・・
最期は、この地で、生きる神となるんです
【少女とは正反対の意見を述べ、少女は、静かに笑う】

488 :【珪素命核】>>306容姿>>311:2012/01/27(金) 02:23:27.69 ID:0iIiZxrI0
>>476
/乙でやんす

489 :【超念動力】>>70:2012/01/27(金) 02:24:05.37 ID:Nr3MH7o60
>>485

早く出せよ

切り札をよォ・・・

【青年もまた右手をかざす】

【受け止める自信があるらしい】

【反物質についてちょっとググってくる】

490 :【たまゆら】>>340 容姿>>355 @公園:2012/01/27(金) 02:25:18.84 ID:OWWpBb8M0
>>471>>487
〜空間の中〜
(分かってくれたようだな)
さぁ、隙を作るか
[何か考えながら言う]
あの天狗・・・
後ろに出て切り裂こうとしても駄目だ
相手の上に出て隙を作るしかない
チャンスは一度

[天狗の上に少女が刀を構えて斬りかかろうとする]
死ね‼
(一瞬で良い 隙を作れば彼女が・・・)

491 :【暁刀東雲】>>128@街中:2012/01/27(金) 02:25:18.79 ID:tTWcCPLJ0

ふう、やれやれ
大変な目にあいました

【男は治療を終えた左腕を撫でる】
【まさかこの傷が少女につけられたとは誰も思うまい】

さて、精進したいものです

【男は地面を蹴るとふわりと跳躍した】

492 :【衝掌】>>478@路上:2012/01/27(金) 02:26:23.42 ID:VFdmtodRI
まったく… 普通弟を雑用として使うかな…
ああ、かったるい… 空に人でも飛んでねぇかな…

493 :【珪素命核】>>306容姿>>311:2012/01/27(金) 02:26:44.40 ID:0iIiZxrI0
>>489
こいつを受け止められたらお前はたいしたもんだぜ・・・

【いつの間にか体が変化している青年が“力”を求めた結果がこれなのだろう】

【だんだんと力が溜まっていく反物質砲までそう長くは掛からないだろう】

494 :【不死病弱】>>33@丘:2012/01/27(金) 02:27:35.34 ID:k6HZJSwS0
>>480
別に断食とかしてるわけじゃないんだけどなー・・・
飢え死んだことは何回かあるけど

【そう言うことではないと思うが】
【視線には気付いていない】

・・・ひっ!?

【いきなり刀を抜かれたことに驚愕】
【だが攻撃意思がないことを確認すると元に戻って】

パ、パンチって・・・
こう・・?

【手を思い切り振り上げて横から刀を殴る】
【それパンチちゃう!平手打ちや!】

495 :【衝掌】>>478@街中:2012/01/27(金) 02:29:02.33 ID:VFdmtodRI
>>491
…… えっ?
おいおい、マジかよ…

【少年は驚くことも無く携帯を取り出し写真を撮った】

496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 02:29:20.71 ID:em68a4Ab0
天使ちゃんください
重武装がいいです

497 :【天魔】>>7 @公園 E.天狗の団扇:2012/01/27(金) 02:29:27.45 ID:0NyQ765K0
>>490
くくく、はっはっは!
私は神!
何者にも縛られません!!
【天狗は、文字通り天狗となり、有頂天になっている】

【翼、腕、頭】

【どこをとっても無防備だ】

・・・っ!
【上からの不意打ちを受け、流石の天狗も一瞬では対応できず】
【少女の刀は、天狗の翼を斬り裂いた】

498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 02:29:37.18 ID:tTWcCPLJ0
>>492

【ふと、下を見るとダルそうな顔をした人間が上を見ていた】
【興味を持った男はふわりふわりと近づいていく】

499 :【粟田口国綱】>>388@街→公園:2012/01/27(金) 02:30:07.47 ID:og6NrMpM0
>>487
 そうか! なら……そのゴミクズ一つ簡単に捨てられるでしょう!?
 生憎私はただのゴミクズじゃないけれどね……!!

【後ろの気配が無くなったと見るや、全力で前のみを見る】
【深く息を吐いた後、その銀色の刃を向け、鼻で笑った】

 あんたのような醜い神がいるものかしら、案山子の方がまだ神々しいわよ。
 ……それに、神だっていうなら!!

【少女は再び四肢に力を入れ、走り出す】
【離れた距離を一気に駆け抜けると、その銀色が唸りをあげる】

 とっとと、雲の上にでも帰れぇぇぇえええ!!

【気合と共に、その刀が天狗目掛け走った】

500 :【暁刀東雲】>>128@街中:2012/01/27(金) 02:30:43.22 ID:tTWcCPLJ0
>>498>>495宛てです

501 :【衝掌】>>478@街中:2012/01/27(金) 02:32:48.23 ID:VFdmtodRI
>>498
おお、こっち来た
ついに俺もUFOデビュー?

【呑気である】

502 :【珪素命核】>>306容姿>>311:2012/01/27(金) 02:33:43.14 ID:0iIiZxrI0
>>489
/すまんちょっと風呂入ってくる

503 :【(不死病弱)刀】 >>209 @街→丘:2012/01/27(金) 02:34:29.29 ID:pBbX8q830
>>494
そうかー・・・もっと肉食えよ?
じゃないと大きくならないぞ?

【いろんな意味で。】

心配するな斬りかかるわけじゃない
ただ試してみたいだけだ

【そう言い微笑みかけ安心させようと】
【といった所で少女が刀にパンt・・・平手打ちをかました】
【というかそれで十分】

お前・・・そりゃ能力だ
ほら俺の刀見てみろ・・・なんか細くなってるだろ?

【なんだか刀が弱々しくなった気がする】

お前が死にやすいのは能力のせいらしいな
でもまぁ自動蘇生があるのが救いって事か?

【なんだか難しい顔でそんな事をブツブツと言っている】

504 :【超念動力】>>70:2012/01/27(金) 02:35:16.06 ID:Nr3MH7o60
>>493

反物質・・・物質との衝突により爆発的なエネルギーを生み出す・・・か

(つまり物質に触れさせなければいいって事・・・アイツがそれを理解しているのかだな)

厄介なモンを敵に回しちまったなァ

【かざした手を中心にブオォォと音が鳴る】

【こちらも莫大な面積の念動力の壁を作り出す】

【それが街を包むまでの間反物質は放たれるのか】

505 :【天魔】>>7 @公園 E.天狗の団扇:2012/01/27(金) 02:36:34.06 ID:0NyQ765K0
>>499
勿論ですよ
・・・では、本当にそうか―
試してみましょう
【先ほどとは違う、異様な雰囲気を放ち】
【天狗は団扇を構える】

ははは、こやつめ
【軽く流してはいるが、天狗の心の中では怒りに震えているだろう】

くっくっく!私は神!
何者にも縛られません!あなたの命令など聞くはずが―っ!
【団扇を構え、最大の力で振り下ろそうと力をこめるが】
【ちょうど、>>490の斬撃がクリーンヒットし、天狗の翼が地に落ちる】

ぐっ・・・・!!!
【その痛みで、天狗はその場から動けず】
【少女の刀を受けて―天狗の、右腕が吹き飛んだ】

506 :【暁刀東雲】>>128@街中:2012/01/27(金) 02:36:35.87 ID:tTWcCPLJ0
>>501

【ふわりふわりと降下していく】
【そして――――】

こんばん……あっ

【本日二度目の人間の顔面へ着地した】
【しかし、能力の為に男の重さはほぼ伝わらないはずだ】

507 :【不死病弱】>>33@丘:2012/01/27(金) 02:37:35.92 ID:k6HZJSwS0
>>496めん
【完全天使―重装型】
あなたは光魔法を使いこなす天使だ
だが、その光魔法は既に僅かな光を発すること程度にしか使えない
天使は銃器に魅入られてしまったのだ・・・
自分の周囲に火器、銃器を自由に召喚できる
自分の足に装着するミサイルポッドやキャノン砲も自由自在だ
ただし、重さは否定できないので重くなる
つまり、機動力は削がれてしまう
天使ならば勿論、空も飛べるはず

508 :【完全天使―重装型】>>507:2012/01/27(金) 02:38:51.64 ID:em68a4Ab0
もらうz

509 :【衝掌】>>478@街中:2012/01/27(金) 02:39:21.04 ID:VFdmtodRI
>>506
おぶっ…!?
【思わず腕が動きかけたが必死に堪えている】

…さて、あそこまで目立つ必要性について話し合いましょーかね。

510 :【珪素命核】>>306容姿>>311:2012/01/27(金) 02:41:07.60 ID:0iIiZxrI0
>>504
ふ・・・・そんなもの作ったって無駄だよ

【力を蓄え終えた】

これで全ておしまいさ

>>504の足元に向かって反物質を放つ】

511 :【たまゆら】>>340 容姿>>355 @公園:2012/01/27(金) 02:41:15.11 ID:OWWpBb8M0
>>505
お前が神?
ふざけるな・・・
人達を殺すだけのクソ野郎が
神になれるはずがないんだよ‼
[すごい見幕で言う]
>>499
良くやったな
お前のおかげで、このクソ野郎を殺す事ができそうだ
[ふと力を抜く 隙だらけだ]

512 :【不死病弱】>>33@丘:2012/01/27(金) 02:41:15.99 ID:k6HZJSwS0
>>503
・・・うん
もっと大きくなれるよう努力する

【あくまでも身長(ry】
【決して(ry】

うーん・・・そんな感じもするね
・・・なんだか刀に私が移ったみたい

【強ち間違ってはいないかもしれない】

・・・・??・・・??

【よくわからない、といった表情で青年を見る】

513 :【粟田口国綱】>>388@街→公園:2012/01/27(金) 02:41:28.67 ID:og6NrMpM0
>>505
 はっ! 随分呆気なく斬られる神がいたものね……!
 やっぱり貴方は、神なんかじゃないわ!!

【下段から振り上げた一撃は、右腕を切り飛ばす】
【休む事無く刃を返し……今度はそれを思い切り振り下ろした】

 思い上がった畜生……その程度よ!!

【上段から振り下ろしたその一撃の狙いは、右肩から左腰にかけての袈裟懸け斬り】
【何かしらの反撃を加えたにしても、構わず強引に振るうだろう】

514 :【暁刀東雲】>>128@街中:2012/01/27(金) 02:45:27.92 ID:tTWcCPLJ0
>>509

おや、すみません

【急いで顔から飛び退く】
【飛び退くという事は地面を蹴るという事だ】
【そして今回も地面は人の顔面である】

目立たないと、斬る相手が集まりませんから

【男はふわりと着地すると、腰の刀を抜刀する】
【いつかの少女の時と同じ、挑発である】

515 :【機械触手】>>472:2012/01/27(金) 02:46:21.50 ID:uPeZ5z+xO
>>472
/我儘聞いてくれてありがとう
/ちょっと、補食してくる(食欲)

516 :【(不死病弱)刀】 >>209 @街→丘:2012/01/27(金) 02:48:00.40 ID:pBbX8q830
>>512
そうだな、素敵なレディーには程遠いな
ちなみにお兄さんはCカップぐらいがすk・・・
【そこでやめた】
【これ以上を言うと何者かにやられそうだ】

いや実際移ったんだよな
お前の能力が、って言ったほうが正しいけど
【刀を鞘に収め、少女のほうを見つめる】
【先ほどまでとは違い真剣な表情】

さっきの刀見ただろ?
なんというか虚弱になってるって感じだ、つまり、お前の能力っていうのは
「虚弱で死んでも生き返る能力」って漠然というとそんな感じ

【ため息を一つ】
【今度は心配そうな表情で少女を見つめる】

517 :【天魔】>>7 @公園 E.天狗の団扇:2012/01/27(金) 02:48:07.03 ID:0NyQ765K0
>>511 >>513
っ・・・は、はは・・・
【切り落とされ、地に落ちた自らの翼と右腕】
【それを見て、天狗はふらりと立ち上がり】

人間風情がっ・・・!!!
殺す、ぶち殺してやる!!!!!!!!!!!
【先ほどまでの余裕は消え去り、ものすごい剣幕で二人を怒鳴る】

私は神!!!
負けることなど許されない!!!!
【残った左腕で団扇を振り回し、辺りに嵐を巻き起こす】

畜生・・・!?
なめるなぁ!!!私は神だ!由緒正しき天狗!!!
【少女の斬りを避けようと回避をするが、完全には避けきれず】
【残った左腕も、切り落とされてしまった】

518 :【衝掌】>>478@街中:2012/01/27(金) 02:49:06.77 ID:VFdmtodRI
>>514
あらら、UFOにご招待ではあるけどキャトルミューティレーションだったか
んー… 斬られるってのも退屈しのぎにはなるかもしれないけど…

【たっぷり時間を使って考える】

やっぱ斬られるのはいいかな、痛いし。

519 :【超念動力】>>70:2012/01/27(金) 02:51:06.41 ID:Nr3MH7o60
>>510

【予想していた行動】

【それでもこちらの足元なだけマシか】

・・・ッ!

【青年が地面に手をつくと同時に地面が大きな地割れを起こす】

【暗い闇に放たれた反物質】

【地割れの中へ飛び込む青年】

おおおおおおおおおッ!!!

【急降下した青年は反物質に向かって手をかざす】

いくら反物質でも・・・

消滅速度は物質と変わんねーンだよォ!!!!

【街の為に、全ての念動力が放出されるーーー】

520 :【粟田口国綱】>>388@街→公園:2012/01/27(金) 02:53:05.40 ID:og6NrMpM0
>>517
 っ!!

【振り回した扇から放たれる凄まじい嵐】
【豪雨が襲い掛かり、暴風がその体を軽々と吹き飛ばす】
【左腕を斬ったのを確認した後に、少女はその風に飛ばされた】

 ……やけに……必死じゃないの!
 その自分の顔……鏡があったら見せてやりたいわね。
 たかがゴミクズにここまでやられて、どんな気持ちかしら!?

【地面に刀を突き立て、抵抗する】
【しかし嵐に体が動かず……後は>>511に任せるしかないだろう】

 直接倒せないのは……悔しいけれどね!!

【歯噛みをして、その風に飛ばされないよう堪えている】

521 :【たまゆら】>>340 容姿>>355 @公園:2012/01/27(金) 02:53:41.08 ID:OWWpBb8M0
>>517
諦めろ・・
お前は、神にはなれない
分かるだろ?
[少女は言った]
腕もなくなった お前に何が出来る?
何もないだろう
[少女は、天狗に近づきながら言った]
お前に殺された人間達は、抵抗もできず殺された
お前にも今から気持ちが分かるだろう

522 :【不死病弱】>>33@丘:2012/01/27(金) 02:54:14.58 ID:k6HZJSwS0
>>516
・・・えっ・・・?・・・・??

【一瞬何か気にしていることが聞こえた気もしたが気にしないことにした】

・・・・へぇー・・・
じゃあ、その刀は今は私と同じ特性を持ったってことはつまり・・・

弱いけどすぐ戻るっていうこと?

【頭をフル回転させて考える】
【青年の真剣な表情を見て、真剣になって】

・・・・・?

【心配そうな表情を何故しているのか分からないといった表情】

523 :【暁刀東雲】>>128@街中:2012/01/27(金) 02:55:39.49 ID:tTWcCPLJ0
>>518

おや、勿体ない

【そういうと男はふわりと跳躍し、更に近寄る】
【そして、最高の笑顔を浮かべる】

「私」が斬りたいんですよ

【そのまま、少年に向け刀を振るう】
【お遊びの攻撃の様で、一般人にも十分に回避できる速度だ】

524 :【天魔】>>7 @公園 E.天狗の団扇:2012/01/27(金) 02:57:52.57 ID:0NyQ765K0
>>520 >>521

あははははははははは!!!!!!!!!
【天狗の団扇は落ちたにも関わらず、いまだ嵐は収まらない】
【左腕を切り落とされた天狗は、狂ったように笑い、嵐の中心にいる】

黙れ・・・黙れッ!!!!
私は・・・神だ!!!!!!!
下賎な人間のことなどわかるものか!!!!!!
【こちらへ近づいてくる少女を拒絶し、天狗は叫ぶ】
【それに呼応するかのように、嵐はさらに吹き荒れる】

たとえ首だけになっても
お前達だけは許さないッ!!!!!!
【そう叫ぶ天狗の眼には、涙が溢れ出していた】

525 :【珪素命核】>>306容姿>>311:2012/01/27(金) 02:58:26.25 ID:0iIiZxrI0
>>519
むぅ・・・奴はこれを待っていたのか

だが、放ったのは反物資だけじゃないぜ?

【いつの間にか左腕から圧縮空気が>>519に向けて放たれていた】



526 :【衝掌】>>478@街中:2012/01/27(金) 02:58:56.60 ID:VFdmtodRI
>>523
ぅおおおっと!
【後ろに下がってかわす】
…多分人の気持ちを考えない、って言われたことありますよね
【すごい量の冷や汗が出ている】

527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 02:59:15.65 ID:pBbX8q830
>>522
ふふ・・・気にするな
【何故かかっこよく言ってみる】

まぁ簡単に言うとそう言うこと
すぐ折れるだろうな、試してないけど
ただすぐ復活するっていうのは魅力かもしれない、刀で考えればね

【なおも心配そうな表情】

ただ人に置き換えると話は別だ
人間はそう簡単に死んで良い物じゃないと俺は思ってる
だから・・・お前には簡単に死んで欲しくないって事

【そう言い少し微笑んだ】
【あれなんか恥ずかしそうだよ】

528 :【(不死病弱)刀】 >>209 @街→丘:2012/01/27(金) 03:00:23.52 ID:pBbX8q830
/名前を忘れておったわい!HAHAHA!

529 :【暁刀東雲】>>128@街中:2012/01/27(金) 03:04:36.58 ID:tTWcCPLJ0
>>526

おや、避けましたか

【わざとらしく、驚いた顔をする】

とんでもない!
私は人の気持ちを最も知る男として有名なんですよ
もっとも、そう言っていた人はもう斬り殺しましたけどね

【再び、地面を蹴るとふわりと跳躍する】
【ゆっくり、ゆっくりと近づいていく】

530 :【粟田口国綱】>>388@街→公園:2012/01/27(金) 03:05:29.46 ID:og6NrMpM0
>>524
 生憎私のようなゴミクズは、神様ってのはどんなものか知らない……!
 けれど、一つだけ言えるわ……!!

【必死に暴風に耐えながら、少女は中心の天狗を見据える】
【自身で接近する事も出来なくはないが、それをすれば即座に吹き飛ばされるだろう】
【故に少女は、その言葉を言うので精一杯だった】

 ……自分で自分の事を神だって言う神様は居ない!!
 思い上がりも甚だしいわ……! あんたも私たちと同じ!!
 嫌って、見下している、弱弱しい……ゴミクズに過ぎないわ!!

【それきり言葉は無く、耐える事に集中した】

531 :【たまゆら】>>340 容姿>>355 @公園:2012/01/27(金) 03:05:59.29 ID:OWWpBb8M0
>>524
天狗さん
私の能力みしてあげるよ
例え自分の身が滅びても
[また空間へと消える少女]

(嵐が邪魔で外からは入れない)
(なら・・)
[少女は天狗の後ろに移動する]
死んで貰う‼
[天狗に刀を振り下ろす]

532 :【衝掌】>>478@街中:2012/01/27(金) 03:07:12.83 ID:VFdmtodRI
>>529
えーっと、えーっと…
この状況を打開する格言があったはず…


「逃げるが勝ち」!
【一目散に後ろの坂を駆け上がる】

533 :【不死病弱】>>33@丘:2012/01/27(金) 03:08:37.72 ID:k6HZJSwS0
>>527
すぐ折れちゃうって・・・使い物にならないんじゃ
すぐ復活はするけど鍔迫り合いとかで不利なんじゃ?

【これから戦う相手がいて、その相手が剣持ちだった、時の話だが】
【そんなことが起こるだとか、そう言うのは誰も知らないだろう】

・・・私みたいな、馬鹿で、ちっこくて、よわっこくて、でもすぐ生き返っちゃう人でも?
死と生の狭間を生き彷徨う変人でも?
死んでほしくないって、言えるの?

【青年の顔を見て、言う】
【身長的に上目使いの格好になってしまう】

534 :【超念動力】>>70:2012/01/27(金) 03:08:54.95 ID:Nr3MH7o60
>>525

クッソがァァァァア!!!!

【目の前に迫る圧縮空気】

【青年は、左手を使い空気から身を守った】

【反物質?既に念動力の壁に包まれて永遠に閉じ込められるのさ】

【そんな荒業を最速で繰り出し、念動力も残り少ない】

【青年は落ちた】

【反物質を閉じ込めた後、彼が地上へ脱出できたのか】

【そのまま落ちて死んでしまったのかは彼自信以外知る術はない】

【超念動力】ーEndー

/寝る!!!絡み乙!!!
/反物質ってそれ自体のエネルギーより出す為に使うエネルギーの方が大きいんだってね
/マシン君すげえええwwww

535 :【天魔】>>7 @公園 E.天狗の団扇:2012/01/27(金) 03:12:47.62 ID:0NyQ765K0
>>530
私が、ゴミクズ・・・だと・・・!?
ふざけるな!!!!!!
私は・・・私は・・・!!
私は―
【天狗は、必死に、大きな声で何かを言おうとするが】

私が、神でないのなら―
私は、なんだ・・・?
【刹那、天狗が放っていた風は消え去った】
【何かを考え、天狗は自分は誰かと問い続ける】

>>531
私は、私は・・・
【無論、答えは出るはずがない】
【自らを否定され、天狗の主張の羽も、自分の腕もなくなった今】
【天狗は、ただの一般人、自分が見下していたゴミクズだ】

私は・・・
誰・・・
【恐怖に怯え、何かに対して、天狗―、否、一般人は涙を流す】
【思考し、必死に頭を回転させるが答えは出ない】
【そして、後ろの空間が割れ、刀が振り下ろされ】

【一般人を、真っ二つに斬った】

536 :【(不死病弱)刀】 >>209 @街→丘:2012/01/27(金) 03:15:00.09 ID:pBbX8q830
>>533
そうだな、使い物にならないだろうなぁ
相手斬るのすら危うい気もするし
まぁ戦う時なんて来ない、もしそうなってもこの愛刀で戦うさ

【笑っているのは何故だろうか】
【それもまた一興、とか思ってるに違いない】

馬鹿で弱くて小さくて、死にやすくてすぐ生き返ろうとな
お前なんか俺から見ればただの可愛い女の子ってことだ
あぁ?何度でも言ってやるよ

【真剣な瞳、それは少女の瞳を真っ直ぐに捉え】
【上から見下ろすためなんか威圧的だが・・・】

そう簡単に死んで欲しくない
分かったか?

【言い終わればニヤリと】
【なんだか満足している】

537 :【暁刀東雲】>>128@街中:2012/01/27(金) 03:16:02.45 ID:tTWcCPLJ0
>>532

おや、逃げられてしまいましたか
まあ縁があればまた会うでしょう

【男はそういうと、ちゃっかり少年の逃げた方へと跳躍する】
【ふわりふわりと舞う姿からは、誰も男が人斬りだとは思わないだろう】
【実際に、今日この街で男が人を殺す事はなかった】
【これも、偶然公園で居合わせた少女と】
【その他の多くの能力者達のお陰である】

さて、明日こそは精進せねばなりませんね

【暁刀東雲】鬼ごっこend...

//すみません!
//せっかく絡んで頂いたんですが
//眠気が限界を超えてしまいました......orz
//また縁があれば会いましょう

538 :【珪素命核】>>306容姿>>311:2012/01/27(金) 03:18:16.22 ID:0iIiZxrI0
>>534
ふ・・・これでやっと終わったか・・・

【それだけを言い残すと街を去っていった】

【人の姿に戻りあてのない旅をするつもりだろう】

【その後各地で謎の生命体が目撃されたそうだ】

【その後彼を知る者は居ない・・】

end

/絡み乙ですこんな長い絡みは初めてでしたwww
/この能力の元に鳴ってる奴があるんで興味があったら読んでください
/ARMSって漫画です!おつかれさまでした

539 :【衝掌】>>478@丘:2012/01/27(金) 03:19:40.16 ID:VFdmtodRI
【息を切らして丘の上までたどり着く】
げっ… もしかしなくてもお邪魔虫?
【気づかれる前に近くの茂みに飛び込む】
【よく見ると犯罪チックな組み合わせだ】

540 :【機械触手】>>472@路地裏:2012/01/27(金) 03:23:28.58 ID:uPeZ5z+xO
【路地裏】
『―――』
【白い剣が女性の心臓を貫いて、女性は力無く地面へと倒れ伏す。】

……踊り食いが好きなのに
【うねる剣のような触手に繋がっていたのは、襤褸布を纏った白い髪の少女。】

いただきます。
【少女が手を合わせると、触手は剣から巨大な口となり。】
【文字通り刃のような歯が生え揃った触手が、その身をうねらせながら女性を頭から呑み始める。】

541 :【粟田口国綱】>>388@街→公園:2012/01/27(金) 03:23:39.63 ID:og6NrMpM0
>>535
【……嵐は、静まった】
【少女は突き立てていた剣を抜き放つと、鞘に収めず……真っ二つになったそれを見た】

 ……結局……貴方には覚悟すらも無かった。
 痛みを負わないからって、その力を行使し、見失った。

【その二つになったものを見たまま、俯いた】

 ……喚くだけ喚いて答えてなかったわね。
 人間を何故殺しちゃいけないかって? 簡単よ。

【その遺体と、傍らに落ちた団扇を見た】
【羽を切り落とされ、腕すらも失いながらも……足と頭は残っている】

 「自然の一員」に過ぎないからよ……能力者も、人間も、動物も、人外も。
 作られた存在ならまだしも……自然の一員、仲間。
 仲間が仲間を殺すなんてやっていい事じゃないのよ。
 ……既にお仲間を辞めてる私が言えたことじゃないけどね……!

【刀の狂気に囚われながらも少女にはしっかりとした決意が込められていた】
【そして少女は、>>531へと刃を向ける】

 次は……お前だ。
 能力者は……私は……殺す……!

542 :【不死病弱】>>33@丘:2012/01/27(金) 03:23:40.52 ID:k6HZJSwS0
>>536
あはは・・・やっぱりそうだよね
武器にならないかもね

【青年につられて笑う】
【何故笑うかなんて、考えない】

・・・・えっ
なんで・・・・そんなことを言えるのよ
なんでそんなに私を過大評価するの!?
何度も言わないでよ・・・恥ずか・・しい・・・か・・ら

【最後の方で、声は途切れ途切れになって】
【ついには青年と目を合わせていられなくなる】
【今までよりも更に赤面して、俯く】

分かった・・・から
死なないように、頑張る、から

543 :【閃変万火】>>44@街中:2012/01/27(金) 03:27:13.90 ID:v43l00mX0
……少し腹減ったな
しばらく肉は食いたくないが、何かないものかな
【お腹をさすって呟く、きっとある空間に落とされたせいだろう】

とりあえず何か飲み物でも探すか?
アイツからお金貰ったし……そういや殴れなかったな
【独り言をつぶやきながら街を歩く】

544 :【(不死病弱)刀】 >>209 @街→丘:2012/01/27(金) 03:30:06.84 ID:pBbX8q830
>>539
【青年と少女、もしかしなくても犯罪的な組み合わせ】
【青年はそちらには気づいていないらしい】
【というか自分の世界に入ってしまっている】

>>542
だよなぁ・・・
まぁいいんじゃない?
【自分の愛刀に触れればなんだか「任せろ」とでも答えれくれそうな、そんな安心感】

・・・えっ?
別に大した事は言っていない、過大評価なんかじゃないぞ?
・・・お、おう・・・

【いくら彼女いない歴=の青年でも分かった】
【自分は物凄く恥ずかしい事を言っていたらしい】
【思い出せば耳まで赤くなり】

頑張れ!お兄さんも応援してるぞ

【照れ隠しにそんな事を言ってみる】

545 :【たまゆら】>>340 容姿>>355 @公園:2012/01/27(金) 03:32:05.73 ID:OWWpBb8M0
>>541
そうか・・・
[少女は、刀を鞘にしまう]
私は、悪い能力者しか殺さないと言ったはずだ
[黒いローブが風になびく]
今のお前から逃げようと思ったら逃げれる
私の能力を見ただろ?
後私は、お前を殺す気はない
以上だ
[彼女に背を向けてベンチに座ろうとする]

546 :【天魔】>>7 @公園 E.天狗の団扇:2012/01/27(金) 03:32:33.32 ID:0NyQ765K0


 ―死は、平等に訪れる―


 ―それが、神であろうと・・・悪魔であろうと―

【天狗は、消え行く意識の中】
【そんな、優しい声を聞いた気がした】
【そして・・・天狗は見出す】
【今まで考えてきたことの、答えを】

「そうだ、私は――



   ―【天魔】 ? end―

/なんかものすごいキャラになっちゃった
/とりあえず、絡みありがとう!

547 :【たまゆら】>>340 容姿>>355 @公園:2012/01/27(金) 03:40:02.07 ID:OWWpBb8M0
>>546
楽しかったよ


548 :【粟田口国綱】>>388@街→公園:2012/01/27(金) 03:40:24.80 ID:og6NrMpM0
>>545
 ふざけるな!! お前の力があれば私のような者は簡単に殺せる!!
 何故だ……何故、お前は……私をそう評する!?
 私はただの、復讐に全てを捧げた者だ!!

【思い切り吠えた後、その切っ先を向けた】
【しかし少女自身わかっている……たとえ斬り込んでも、逃げられるだろうと】
【所詮はただ斬れるだけの刀、相手の特殊な力には全く対処が出来ない】

 私は能力者に全てを奪われた! 山に出ていた私を残して、みんな……みんな……!!
 だから私は……村の地下に封印されていたこの【粟田口国綱】を抜いた!!
 能力者をみんな殺すために! みんなの復讐のために!!

【切っ先が震えている】
【いや、震えているのは刀だけではなく、その少女も揺れていた】
【彼女が知っている能力者は、先ほど死んだ天狗のような者ばかりだった】

 だと言うのに……だと、言うのに……!!

【目の前で堂々としている少女は……少女が知らぬ能力者だった】
【狂人に手を貸し、さらに手を出さない】
【少女が知っている像とは明らかにかけ離れており……少女自身もわからなくなっているようだ】

549 :【粟田口国綱】>>388@街→公園:2012/01/27(金) 03:41:12.07 ID:og6NrMpM0
>>546
/狂人とはいえ割り込んで申し訳なく
/絡みありがとうございました

550 :【不死病弱】>>33@丘:2012/01/27(金) 03:41:13.93 ID:k6HZJSwS0
>>544
頑張れって言われてもなぁ・・・

【困る、といった表情をする】

・・・これからどうするの?
なにする?

【行き先が見えない】
>>539にも気付いていなくて】

551 :【衝掌】>>478@丘:2012/01/27(金) 03:43:05.91 ID:VFdmtodRI
【完全に二人に見入っている】
【その時、足が小枝を踏んだ】

552 :【(不死病弱)刀】 >>209 @街→丘:2012/01/27(金) 03:47:32.05 ID:pBbX8q830
>>550
解った、俺が頑張る
【すうと息を吸い込み何かを言おうとしている】

よし・・・お前・・・俺の嫁になれ!
っていっても俺は流浪人だだけどな・・・

それでもいいってなら・・・その・・・おながいします

【なんだか弱々しく】
【世界を7回焼き尽くす程の力を持った奴にじゃんけんで勝った男とは思えない】

【そして凄く恥ずかしそう】
【と何かを踏んだような音が聞こえ】

>>551
・・・あぁ?
【面倒くさそうにそちらに目を向ける】
【そしてその瞳は語っていた】

【「空気読めやワレェ!」と】

553 :【たまゆら】>>340 容姿>>355 @公園:2012/01/27(金) 03:48:54.08 ID:OWWpBb8M0
>>548
私の家族と仲間は、能力者に殺された
さっきの天狗のような奴にな
[少女は悲しそうな顔で言う]
言っただろ
能力者にも良い奴は、居るって
もし居なかったら私が、ソレになってやるよ
[少女は、言った]
人達を殺すような奴には、容赦はしない
能力者全員が悪い奴ではないしな

554 :【衝掌】>>478@丘:2012/01/27(金) 03:52:43.15 ID:VFdmtodRI
>>552
【足が小枝を踏んだ瞬間、ものすごい勢いでそっぽを向く】
【茂み越しだというのに、目の前にいるような威圧感】

【少年は一瞬今年の春牡蠣にあたって死んだ祖母を見た】

555 :【粟田口国綱】>>388@街→公園:2012/01/27(金) 03:55:11.60 ID:og6NrMpM0
>>553
【目の前の少女もまた、全てを失った一人】
【しかし、その方向性は大きく違っている】
【片方は真っ直ぐ前を向き、片方はただ終わり無き道を走り続けている】
【そして、終わり無き道を目指した少女が本当に求めていたのは復讐ではなく……】

 何故です……何故、なぜ……殺しても……くれないのですか……!!
 私は! ……わた、し……はぁっ……!!

【少女は刀を取り落とし、その場に膝を付いた】
【頬を伝う雫は目より溢れ続け、その細い足へと落ちる】
【刀を取り落とすと同時に、少女から「何か」が落ちた】

 うぁっ……ああぁぁっ……!!
 とうさま……かあ、さまぁ……!! なぜ、なぜわたしだけを……!!
 ……うっ、ぐぅっ……!! ひっぐっ……うぁ、ああぁぁぁっ……!!

【口元と目を抑えた少女から溢れ出る嗚咽と、そして深い悲しみ】
【泣き崩れた少女は街中で抜刀した狂人ではなく、ただの一般人へと戻っている】
【能力者を倒し、悪を倒し、がむしゃらに走り続けてきた少女が……初めて、足を止めた】

556 :【不死病弱】>>33@丘:2012/01/27(金) 03:59:23.13 ID:k6HZJSwS0
>>552
・・・・・え、え、えぇえぇぇえぇぇぇ!?
ちょっ!!ちょっと待ってよ!!っねえ!!
いきなりよ、よ、嫁だなんて、あ、あ、あわわわわわ

【顔を爆発しそうなほど赤らめて、ものすごく動揺しながら】
【完全に取り乱している】

ま、まだ、付き合うだなんてことだってしてないし、あ、あ、ああわわわわわわわわ
なんにも、してな、あわわ、かのじょにもなってな、わわ
しょうゆなわたしが、わわわわわたしがわわわわよめだわわわわわああああ

【言語が崩壊している】
【だが、否定的な言葉は一つもなく】

>>551の音が耳に入ったがそんな場合ではなかった】

557 :【(不死病弱)刀】 >>209 @街→丘:2012/01/27(金) 04:04:00.98 ID:pBbX8q830
>>554
【青年はさらに眼力を送る】
【「落とし前つけたろかッ!」と】

【実際は優しく微笑んでいるだけなのだが】

>>556
【なんだか動揺しているらしい少女をニヤニヤしながら見ている。可愛い】
ん・・・?
何かまずったか!?

【まずいですとも。犯罪ですとも】
【いや能力者を法で裁く事はふかn・・・】

何を言っているんだ
お前は結婚するから付き合うのか?
俺はそんなの関係ないと思っているッ!!

【なんだか嬉しそうだ】
【誇らしげにそんな事を言い放っている】

まぁいきなりはまずかったな
そうだな・・・じゃあしょうがない
彼女からで我慢してやる

【相変わらずニヤニヤしている】
【多分、照れ隠し】

558 :【たまゆら】>>340 容姿>>355 @公園:2012/01/27(金) 04:06:13.02 ID:OWWpBb8M0
>>555
・・・・・
[ゆっくりと少女に近づく]
好きなだけ泣け・・
泣けわめけ・・
気が済むまで聞いといてやる
[少女は、彼女の横にくる]
君は、能力者じゃない
でも復讐のために剣を握った
それだけでも勇気がある
これからは・・
私は、君を守ってやるさ
[少女が笑顔で言う]

559 :【衝掌】>>478@丘:2012/01/27(金) 04:07:25.43 ID:VFdmtodRI
旅… か。
暇つぶしにはちょうどいいかもしれないな…

それに、他の能力者に会ったらなんか分かるかもしれないし…
【ここで更なる眼力に気付き、慌てて目を反らす】
【全身から「勘弁してください」というオーラが出ている】

560 :【不死病弱】>>33@丘:2012/01/27(金) 04:10:53.61 ID:k6HZJSwS0
>>557
で、でも、わ、私まだっ、大人じゃ、な、ないし
け、けけけ血痕、じゃなくて結婚は、ま、まだあわわわ

【激しく取り乱す】
【さらに追い討ちをかけられ頭の中は更に混乱する】

か、かかかキャノン女、じゃなくて彼女なら、まま、ま、まだ、い、いいけ、ど
で、でも、わ、わたし、は、・・・・

【恥ずかしすぎるのか、最後の箇所が極端に小さくなる】
【何か大事な事を伝えようとしているのだが――】

561 :【(不死病弱)刀】 >>209 @街→丘:2012/01/27(金) 04:15:04.16 ID:pBbX8q830
>>559
【青年の瞳は優しく語りかけていた】
【「良い子だね」と】
【まるで大天使ミカエルのように】

>>560
んー・・・
そうだな・・・確かにまだ早いか

【残念そうだ。非常に残念そうだ】
【ニヤニヤした表情から真面目な表情に】

まぁ落ち着けって、な?
何か言いたい事あるなら言ってみろ
お兄さんはちゃんと聞いてるから

【かと思えば微笑む】
【そうまるで大天使ガブリエルのようn・・・】

562 :【】>>388@街→公園:2012/01/27(金) 04:16:49.13 ID:og6NrMpM0
>>558
【顔を上げた少女は、泣き腫らした瞳を少女へと返した】
【長らく忘れていたその表情、死ぬのを覚悟した少女には二度と目にする事はないと思われた表情】
【最早何物もなく、ただ一つ残った刃さえも、取り落としてしまった】

 ……っ……う、うぅぅ……。

【だが、自然と……嫌ではなかった】
【自分自身に何が出来るかなどは、わからない】
【次々と溢れる涙は……少女の着けていた狂気の仮面さえも落とす】

 は……い……。
 ……みんな……ごめん、なさい……。
 わたしは……私は、もう……疲れました……。

【そう呟くと共に、取り落とした刀が……粉々に砕けてしまった】
【死を望んだ少女にただ一つ残った妖刀までも、消え去ってしまう】
【しかし少女には二つが、自分でも知らぬうちに残されていた】

【一つはその命、もう一つは……長らく忘れていた、優しさである】

563 :【衝掌】>>478@丘:2012/01/27(金) 04:17:56.02 ID:VFdmtodRI
>>561
【その優しげな笑みを見た少年の脳裏に映った文字は】
【「顔では笑って心は鬼」】
【手放しそうになる意識をなんとか引き戻す】

564 :【不死病弱】>>33@丘:2012/01/27(金) 04:25:22.76 ID:k6HZJSwS0
>>561
・・・はぁ・・・はぁ・・・
いきなりあんなこと言うなんて・・・やめてよ

【なんとか落ち着きを取り戻す】
【なんだか疲れた様子】

・・・私はずっと死に続けたせいで、成長が止まってるって
どっかの医者に診てもらったときに言ってた
死のうにもどうせ復活しちゃうし、永遠に生きちゃう上に成長しない
小さいままなんだ・・・

【そう言うと、俯いた】
【ここまで言ってしまった以上、後には引けない】
【青年が前言撤回するなら、その方がいい、そう思った】

体型とかそういうのは変わっても、身長が伸びたりとかはないんだって・・・
それでも、いいの?

【やや涙目になりながら、青年を見上げて】

565 :【機械触手】>>472容姿>>540@路地裏:2012/01/27(金) 04:25:34.94 ID:uPeZ5z+xO
……ごちそうさまでした
【女性を平らげ、消化し終えたのか満足そうに触手を揺らして眠たげに目を擦れば。】

色々……遅い
……明日は、無理か………スー……スー
【バシャリと血溜まりの中に倒れ、そのまま寝息を起て始めた。】

566 :【閃変万火】>>44@:2012/01/27(金) 04:32:02.59 ID:v43l00mX0
>>565
……?
血だまりの中で寝るとかどんな神経してるんだ……
【丁度トマトジュースを飲んでいた青年は微妙な顔をする】

っていうかこれはあれか?
この子が誰か殺してこの状況になったのか?
もしくは誰かに殺されて蘇生したとか……
【その場で首を傾げて考え事をする】

567 :【】>>388@公園:2012/01/27(金) 04:32:58.29 ID:og6NrMpM0
 ……少しだけ休ませてください。
 とても、とても疲れました……。

【言い終わる前に、少女から力が抜けた】
【少女へと倒れこみ、ゆっくりと目を閉じる】

 ……父様、母様……みんな……。
 私……お墓も立ててませんでしたね……。
 ……落ち着いたら……あの山に……作り、ます……。

【完全に閉じきった瞳から、最後の涙が流れた】
【同時に……眠りに落ちた】
【死んでいるのではないかとさえ思えるほど、安らかな寝顔で】

【全てを失った少女は、能力者ではなくなった】
【代わりに一人の友人と、平穏な時間を得……少女は、明日からの生活を考え、意識を完全に落とした――】

【】――End

/それではお先に失礼します、乱入と大暴れ申し訳なく。
/絡みありがとうございました。

568 :【(不死病弱)刀】 >>209 @街→丘:2012/01/27(金) 04:34:22.97 ID:pBbX8q830
>>563
【青年の無言の凝視は続く】
【そうまるで大天使ラファエルのy(ry】
【というかこちらの話もそろそろ終わりそうな雰囲気である】

>>564
うん?なんかごめん

【とりあえず謝罪】
【そして少女の話を静かに聞く】

なるほど、それが不死の代償ってわけね
そうかー・・・成長しないか
それは辛いよな

【よしよし、と微笑み】
【そして膝を曲げ少女と視線を合わせる】

まぁあれだ、それは大きな問題か?
俺は一向に構わないよ
【今度は真正面で向き合いそう告げる】

まぁ身長が伸びない分、他のとこが成長するはずだから!
【ははは、と笑い出す青年、変態である】
【かと思えば少女を抱き上げお姫様抱っこのような格好に】

569 :【機械触手】>>472容姿>>540@路地裏:2012/01/27(金) 04:44:41.19 ID:uPeZ5z+xO
>>566
……スー…スー
【路地裏に現れた青年に、少女は寝息を起てたまま目を醒まさない。】
【しかし、襤褸布の下からは四本の機械の触手がはみ出しており。】
【寝ながらでも気配を感じているのか、うねって威嚇している。】
『クチュン!』
【威嚇する触手のひとつが、小さく咳き込み。猫が毛玉を吐くように。人の髪の毛の塊が、べしゃりと血溜まりに吐き出された。】

570 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 04:47:45.35 ID:CQxs1dBh0
俺に力を

571 :【不死病弱】>>33@丘:2012/01/27(金) 04:50:15.80 ID:k6HZJSwS0
>>568
・・・いいの?

【真正面で向き合い、言う】

・・・・そうだよね
きっと他のところは、大丈夫、だよね

【そう言うと、どこか安心したような表情になって】

ふぁっ!?な、なにをっ!?

【いきなり抱っこされて驚く】

/すまない遅くなった

572 :【閃変万火】>>44@:2012/01/27(金) 04:51:55.95 ID:v43l00mX0
>>569
触手みたいだな……
鉄で出来てて機械っぽいけど、何より触手っぽい
【威嚇する四本の触手を興味深く観察している】

寄生されてるのか、それともこの子が本体なのか……
……何か出てきたな、人の髪の毛か?
つまりこの髪の毛の持ち主は触手の中に……要するに食われたのか
【ある空間に閉じ込められたせいかグロテスクなものに対する耐性がついたのか冷静に分析する】

573 :【(不死病弱)刀】 >>209 @街→丘:2012/01/27(金) 04:56:09.19 ID:pBbX8q830
>>571
何回でも言うよ
構わないよ!

【今度は抱き上げた状態で優しく言い放つ】

大丈夫、なんとかなる
いや俺がなんとかするさ
お前は安心して俺の側にいろ

【ふふ、と微笑み一つ】
【ゆっくりと歩き出す】

んー?可愛いからつい
まぁいいじゃん?
【方向は街の入り口】

んじゃ二人で愛の旅に出るぜー!
【青年は至って真面目である】
【きっと二人なら大丈夫、再びそう告げた】

574 :【機械触手】>>472容姿>>540@路地裏:2012/01/27(金) 04:59:54.71 ID:uPeZ5z+xO
>>572
【少女は血溜まり。そんな場所で触手がうねれば、水音が響くわけで。】

……?
【水音に目を醒まし。ぼんやりとした表情のまま、むくりと起き上がる。】

お兄さん……誰?
【生やす力ではない。つまり、寄生が一番近い。】
【耐性が付いていれば解るだろう。触手ちゃんは可愛いという事が】

575 :【不死病弱】>>33@丘:2012/01/27(金) 05:02:00.02 ID:k6HZJSwS0
>>753
あ、ちょ、ちょっと、!!
他の人に見られたら、恥ずかしっ―――!!!

【顔を真っ赤にして言う】

か、かわ・・・
や、やめてよっ!!恥ずかしいっ!!

【顔と熱が上がっていく】
【まるで蒸発してしまいそうだ】

た、旅っ・・!?
ま、まあ、それがしたいんなら、いい、けど

【青年の顔を見て、冗談ではないと確信する】
【青年がそれを望むなら、少女はそれを受け入れるだろう】

でも・・・ひとつだけ、いいかな

576 :【閃変万火】>>44@:2012/01/27(金) 05:04:56.64 ID:v43l00mX0
>>574
……うん?
起きたのか……触手見てて気づかなかった
【触手が気に入ったわけでなく、警戒してただけだが】

誰…誰か、かぁ……
ある意味一番難しい質問だな
無駄にかわいい子が背中から触手生やして血だまりで寝てたから気になっただけだ
【誰?という質問に詰まりながら今の状況を説明する】
【さらりと可愛いとか言ってるが大丈夫なのだろうか】

577 :【(不死病弱)刀】 >>209 @街→丘:2012/01/27(金) 05:08:19.93 ID:pBbX8q830
>>575
うーん?俺は恥ずかしくないけど
ていうかこの時間に人いないと思う

【平然とそんな事を言い出した】

お?照れてる!
ふふ・・・笑ってるほうがいいな
【出会った時よりも笑顔が多くなった少女に満足そうな青年】
【街の出入り口で足を止め】

だって俺は流浪人だし
【少女が何か言いたそうである】
【少女を降ろし、再び膝を曲げ目線を合わせる】

どうした?
ちゃんと聞いてるから

578 :【不死病弱】>>33@丘:2012/01/27(金) 05:15:47.33 ID:k6HZJSwS0
>>577
あう、ま、まあ・・・そうかもね

【辺りを見回すと、確かにあまり人はいなかった】

・・・・え、えっと・・・
流浪人って、何をするの??

【そこからか】
【地面に降り、目線が合うと】

・・・・わ、私を・・・
私を、殴って!!叩いて!お願い!

【核爆弾級の言葉が発せられた】

579 :【機械触手】>>472容姿>>540@路地裏:2012/01/27(金) 05:18:18.54 ID:uPeZ5z+xO
>>576
……
【少女が起き、ぼんやりと呆けている間に触手はこそこそと襤褸布の中に戻っていく。】

……わたしがかわいい?
ちがう、かわいいのはこの子
【首を振ると髪の毛についた赤い水を跳ねて、触手を一本手に巻き付かせながら立ち上がる。】

……トマトジュースのお兄さん。
お兄さんは、能力者?
【青年の言葉を寝起きの頭でゆっくり、把握すると、露骨に“しまった。”という表情に変化した。】
【少女が可愛いのではない、触手ちゃんが可愛いのだ。】



580 :【(不死病弱)刀】 >>209 @街→丘:2012/01/27(金) 05:20:17.15 ID:pBbX8q830
>>578
まぁあれだ・・・旅人?
いろんなとこ行っていろんな物見て回ってるのさ
【まぁそういう仕事とだけ言っておく】
【というか次の言葉に開いた口が塞がらない】

・・・いや無理!
無理無理無理無理!!

【当然拒否】

理由は?教えてくれたら考えるよ

581 :【閃変万火】>>44@路地裏:2012/01/27(金) 05:24:27.16 ID:v43l00mX0
>>579
あー……
なんでだろう、無駄にかわいく感じてきた
【こそこそ戻る触手やら手に巻きつく触手を見てそんなことを呟く】
【呟かざるおえない状況だった、でもなんとなく蛇みたいで可愛い】

トマトジュースのおにいさんて……いや間違ってないけどさ
【血だまりを見てもトマトジュースを飲めるような人はそうそう居ないだろう】

一般人がこんな不良と死体と能力者と出会う確率の高い場所に居ると思うか?
つまりは能力者だよ、そういうお前こそ能力者か?
【こちらはばらしても問題ないので簡単に告げる】
【少女に聞いた理由は一応、念のためである】

582 :【不死病弱】>>33@丘:2012/01/27(金) 05:26:28.02 ID:k6HZJSwS0
>>580
旅人かぁ・・・
いろんなところ行くんだろうね

【どんなところだろうか、と頭の中で考え始める】

・・・・だって、すっごい・・・
なんていうか、よくきゅーふまん?っていう奴なのかな
これまで死に続けたせいでずっと痛みを食らってたから
痛みがないとイライラする・・・多分

だから・・・お願い、殴って

【もはや完全に属性は決まってしまったのかもしれない】

583 :【(不死病弱)刀】 >>209 @街→丘:2012/01/27(金) 05:30:27.66 ID:pBbX8q830
>>582
そうなる、良い事だぞ?
見識が深まるというか・・・

【まぁ主に世界中なのでいろんなとことだけ言っておく】

お前・・・見た目そんななのに・・・欲求不満って・・・
あれか・・・マゾ?
じゃあしょうがないなぁ・・・よっと

【少女の頬を軽くビンタ】
【果たして少女の欲求を満たす事はできたのだろうか】

584 :【機械触手】>>472容姿>>540@路地裏:2012/01/27(金) 05:35:34.33 ID:uPeZ5z+xO
>>581
【可愛いと言われて、どこか満足そうな少女と触手。】

ん……分類すると、そうなる。
【青年の問いにコクりと頷いて、他の触手が少女の股下――つまり、襤褸布のギリギリ下からじっと青年を覗いている。】

……この状況で、何もしないの?
【少女と触手が不思議そうに、一斉に首を傾げた。】

585 :【閃変万火】>>44@路地裏:2012/01/27(金) 05:39:48.77 ID:v43l00mX0
>>584
そうかい
冷静なのか口数少ないのか……
【どこかやり辛そうな顔をしながらトマトジュースが入っている缶を見つめる】

何もしない…って、何すれば満足するんだ?
人を殺したから悪い能力者、だから倒せとかか?
もしくはそんな格好しているお前を襲わないのとかか?
……っていうか驚異のシンクロ率だな
【一斉に首を傾げた触手と少女を見て顔を引き攣らせる】

586 :【不死病弱】>>33@丘:2012/01/27(金) 05:40:29.00 ID:k6HZJSwS0
>>583
いろんなところを見るといろんなことが分かるってどっかの偉い人が言ってたしね

【誰だ】

・・・たぶん、そうだと思う
殴られたいとか蹴られたいとか、首輪で繋がれたいとか抓られたいとか
どうしてもそんなこと思っちゃう・・・たまに

(ペシッ)あうっ
あぅ・・・はぁ・・・はぁ・・・

【顔が紅潮し、息が荒くなる】
【満たされたとも取れる】

【本心ではもっと強く、激しく殴られたいと思っていたが、流石に迷惑をかけるわけにはいかないので止めた】

587 :【(不死病弱)刀】 >>209 @街→丘:2012/01/27(金) 05:50:01.17 ID:pBbX8q830
>>586
まぁ偉そうな事いったけど
ただ単にお仕事で回るだけですけどー!
【大笑いしている】

これはまた・・・
まぁお前がもうちょい成長したら、な
【どうやら少女は満たされたように見える、いろんな意味で。】

続きはまた今度。
行くぞ、嫁よ

【今度は抱き上げない】
【変わりに手を差し出す青年】

ふん・・・愛してるぜ

【ぼそっと言った一言は聞こえたか聞こえてないか】
【青年なりの愛情表現であった】

【少女は不死、青年は能力者】
【最期の時可愛いままの少女に見送ってもらうとか幸せ、とか考えている】

【こうして不死の少女とどこかアホっぽい青年の物語が始まる】

【()刀】Happy End

/すまぬ、眠気がやばいのでお先に締めます
/ご自由に締めちゃってください!
/楽しかったです、長時間の絡みありがとでしたー!ではお先におやすみなさい

588 :【機械触手】>>472容姿>>540@路地裏:2012/01/27(金) 05:56:58.94 ID:uPeZ5z+xO
>>585
……みんな、食べられるか。
それを見て襲ってくるかだったから。
【触手とは喋らなくても意思疏通が出来るので、少女は口で人と言葉を交わした事が少ない。】
【そこに寝起きが重なって、極端に口数が少なくなっている。】

……両方。
一心同体、お腹空いてきた。
【全く、脈絡がないのは本能に忠実な成果。】
【再び、じっと青年を見るが視線の意味が先程とは異なっている。】

589 :【閃変万火】>>44@路地裏:2012/01/27(金) 06:02:32.35 ID:v43l00mX0
>>588
食べられる、っていうかお前が食べてるだけだよな?
襲ってくるに関しては……同情しておくけど
【少し呆れた顔をしながら言う】

人殺したことに関しては、食事だから諦めてもらうだけだ。標的が俺になったら抗うけど
お前を襲わないのかに関してはロリコンじゃないからとしか言えないな
っていうかお腹空いて来たって……さっき食ったばっかなんじゃないのか?
【血だまりを見るに、そこまで時間が経っているとも思えない】
【おそらくこの青年を食べようと考えているのだろう、少し身構えておく】

590 :【不死病弱】>>33@丘:2012/01/27(金) 06:05:48.49 ID:k6HZJSwS0
>>587
成長したら、か・・・
うん・・・頑張る

【差し出された手を掴んで、ちょっとアンバランスな身長差だ】
【だが、そんなことは彼女にはどうでもいい】

・・・すき

【青年が小さく言うと同時に、少女もそんな声を漏らす】
【やはり、最後まで顔は赤面したままだった】

私は全部を見届けるよ
この世界の行く末、地球という星の末路
そして、君の―――

【決意を固めたような表情で、歩き出す――――――かもしれない】

【その後少女はどうなったか、そんなことは地球にも分からない】
【永遠に生きるというのは、恐ろしい―――】

――【不死病弱】END LANK MAX

/乙です
/gdgdですみません、楽しかったです
/ゆっくりおやすみなさい

591 :【機械触手】>>472容姿>>540@路地裏:2012/01/27(金) 06:16:38.26 ID:uPeZ5z+xO
>>589
みんな、この子と食べた。
【素直に頷き、旺盛な食欲で喰い殺したと返す。】

そう、なんだ。
わたしを襲う人……ロリコンなんだ。
【納得したように頷き。】

……ひとりじゃ足りない。
【返した答えは簡潔。】
【巻き付いていた触手が離れると、じゃきり、と触手の先端が刃と化し。】

いっぽんちょうだい
【一本だけうねりながら、男の腕を切り落とそうと襲いかかる。】

592 :【閃変万火】>>44@路地裏:2012/01/27(金) 06:21:17.96 ID:v43l00mX0
>>591
髪の毛以外を残さず綺麗に食べるとかすごいなー
好き嫌いの多い人々に見せたいくらいだ、俺はごぼう食えないけど
【特に気にした様子もなく関係ないことをほざく】

明らかに幼女よりの少女だからな
誰かを殺した後に襲った奴以外はロリコンだろう
もしくは襲われたから襲いかえした奴以外
【と、補足して】

大食いなんだな
成長期なのか?なんにしても食われるのは勘弁だ
【息を大きく吸った後、呼吸を止めて体を火に変える……例によって顔以外】
【この状態だと、能力による非物理攻撃以外は通用しない……顔以外なら】

593 :【機械触手】>>472容姿>>540@路地裏:2012/01/27(金) 06:37:06.24 ID:uPeZ5z+xO
>>592
あれは、吐くとききもちわるい。
【食べる度に触手は嘔吐している訳だが、大抵は少女が寝ている間に済まされる。】

――つっ!?
【触手が炎に突っ込み、手伝ったので燃えたりはしないものの。熱は伝導して、触手はうねりながらのたうち回る。】
……う、ううウゥゥウウウ
【少女は驚いて、べしゃりと全面から転け。獣のような唸りを上げて、痛みと熱を噛み殺す。】

たしか、火は……水で消える
【のたうち回る触手を尻目に、転けたまま一本の触手がマシンガンへと変化。そのまま見ずに、青年へと発砲する。】
【このマシンガンから出るのは黒い液体。普段は目潰しにしかならないが、いったいどうなるか――。】



594 :【閃変万火】>>44@路地裏:2012/01/27(金) 06:43:32.31 ID:v43l00mX0
>>593
人間のじゃあ髪の毛を消化できないらしいからな
お前も人間なんじゃないの?
【少し笑いながら呟く】

………
(うわー、いったそー……果てしなく罪悪感に襲われるな)
【炎にしてる間は呼吸を止めてないといけない、声を出すこともできないので大丈夫か、とか言ってられない】

………っつああ!!
……あー、そうか、それも能力の一部なのか……厄介だ
【普通の水ならば効かないのだが、能力等による非物理攻撃や非物質攻撃は普通にダメージが通る】
【つまり、ただの目潰しでも能力ならばキッチリ通用するのだ】

595 :【機械触手】>>472容姿>>540@路地裏:2012/01/27(金) 06:55:05.72 ID:uPeZ5z+xO
>>594
わたしが……人?
こんなに違うのに、人なわけ……でも
【倒れたまま、呟いて。ぼこりと赤い水が泡立つ。】


効い、……てる。
【マシンガンを一本追加、残りを剣のようにして地面へと食い込ませ。青年へと連射を開始。】

【呼吸が始まっているのなら、ただ服が汚れるだけである。】


【のたうちまわっていた触手は、刃にしたまま。焦げながら、うねりながら、青年の顔へと狙いを定めている。】

596 :【閃変万火】>>44@路地裏:2012/01/27(金) 07:01:53.63 ID:v43l00mX0
>>595
背中の触手以外は普通なんじゃないか?
……髪の色は若白髪とでも言えばいいし
【目潰しの水が当たった場所をさすりながら言った】

……あーくそ!
それ全部の触手から出んのかよ!
喰らう寸前で変わった方が全然いいってことかよ!
【痛みで声を出したので体は火から元の姿に戻っている】
【服が汚れるが、そんなことを気にするような青年ではない】

597 :【機械触手】>>472容姿>>540@路地裏:2012/01/27(金) 07:20:25.10 ID:uPeZ5z+xO
>>596
……そう、だったんだ
わた、し……人間、だったんだ
【触手以外は、人間と大差無い。そう指摘されて、どこかスッと心に収まった。】

トマトジュース……のおにいさん。
教えてくれて、ありがとう。
(……戻った。)
【マシンガンの発砲を止め立ち上がれば。地面に食い込ませた刃を支えに、ふらりと立ち上がる。】
【言葉につまったのは、炎になった時点で落としたんだろうな。との予想。】

でも、わたし人喰いなの
【マシンガンを一丁向けて二、三発砲。焦げた触手を閃かせ、男の喉を裂こうと刃を走らせる。】



598 :【閃変万火】>>44@路地裏:2012/01/27(金) 07:25:48.41 ID:v43l00mX0
>>597
多分な
構造とか的にも人間なんじゃないか?
【少し苦しそうな顔をしながら呟く】

トマトジュースなくてもその名称か、別にいいけど
【苦笑いをしながら言って】

まぁ、知ってるけどさぁ!
【目潰しの水をかけられて火になれず、それでも何とか防ごうとして】

……あああああああ!!
【首のあたりを反射的に腕で守ろうとして、左腕が斬り落とされる】

599 :【機械触手】>>472容姿>>540@路地裏:2012/01/27(金) 07:39:47.17 ID:uPeZ5z+xO
>>598
だから、教えてくれたから。
【ずっぱりと、腕を切り落とした感覚に触手がうねって腕に刃を突き刺し。】

あっぐ――っううう
【別の触手で、自身の腕を切り落として青年に向かって放り投げ。】

こ……、う、かん。
食べて、それでひとのあじ、わかる。から
【傷口を余った触手が縛り上げて。ふら、ふら、と背を向ける。】

600 :【閃変万火】>>44@路地裏:2012/01/27(金) 07:45:26.63 ID:v43l00mX0
>>599
…っつう………
人喰いなのはわかってたが馬鹿だったってことは知らなかった……
【左腕があった場所から流れる血を手で押さえながら呟く】

誰が食べるか人肉なんて
お前以外普通食べねぇよ、本当に馬鹿なんじゃないか?
【放り投げられた腕を掴んで馬鹿馬鹿言いまくる】

自分で傷作るとか本当に馬鹿なんだな
こんなものいらないし食いたくもない、だから返す
【苦しいそうな顔をしながら腕を投げつける】

601 :【機械触手】>>472容姿>>540@路地裏:2012/01/27(金) 08:16:24.33 ID:uPeZ5z+xO
>>600
……あっ
【ふらついていた所に後頭部に腕をぶつけられ、再び転倒。】

おいし、いのに……
【少女にとって、自身が人間である事は衝撃の事実。】
【そして。少女の中で価値のあるもの。知れば衝撃を受けるものといえば、やはりそれぐらいしか無く――】

【言ってしまえば、少女の価値観が致命的にズレていた。】

【人が人を喰らう事に対する抵抗感を。感情を、完全には理解できていなかった。】

【人間に近いと認めてくれたから、受け入れてもらえる。という度を越した勘違い。】

…………ごめ、んな、さい
【泣きそうな声で呻くと、腕を回収する事なく、そのまま路地裏の奥へと消えていくのだった。】


325 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)