5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

妹「ネコふんじゃった♪」 虎猫「待てコラ!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 22:49:18.73 ID:VP5OfLot0
小学5年のかわいい妹と、虎猫がたわむれるだけのお話です。

見方によれば、エロに見えるかもしれません。
しかしながら、エロに見える人は、間違いなく心が汚れています。
もしくはオトナです。
ご用心、ご用心。

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 22:50:45.90 ID:7vt7vbq90
男「まずこのssにて注意していただきたいことが」

1、>>1はss初心者。「いくらなんでもこれはないわ」とか「キモ過ぎる」
とか思った人はブラウザの戻るを押してください。
2、メタ発言があります。ご容赦ください。
3、更新が遅くなります。

男「まあこんぐらいか。あとは…まぁキャラの設定としては>>1の知り合いなどが使われている。
  ちなみに主人公の設定はほとんど作者だ。」

男「次から口調かわる」

男「じゃぁ温かい目で見てやってください。はじまりはじまりー」


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 22:50:49.26 ID:VP5OfLot0
ある晴れた午後の通学路

妹「ネコふんじゃった♪」
虎猫「待てコラ!」

妹「あれ? 誰か呼んだ?」
虎猫「俺だ」

妹「誰だろ?」キョロキョロ
虎猫「ここだ! ブロック塀の上だ!」

妹「もしかして、ネコさん?」
虎猫「そうだ。お嬢ちゃんの歌があまりに腹立たしくてな……」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 22:51:47.87 ID:VP5OfLot0
妹「ネコさん、こんにちはっ!」
虎猫「こ……こんにちは」

妹「はぁ……ネコさんって、しゃべれるんだね」
虎猫「俺は特別なんだ。それより、さっきの歌だが……」

妹「ネコさんニャンニャン!」くいくい
虎猫「ニャンニャンニャン!」くいくいくいっ

妹「わぁ、かわいい」
虎猫「……はっ! ノせるな! さっきの歌のことで……」

妹「ノドなでなで」さわさわり
虎猫「あ。ちょっと、やめ……ああん」ゴロゴロ

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 22:52:16.13 ID:VP5OfLot0
妹「あったかーい。もふもふだー!」なでなで
虎猫「んぁ……はぅ……」ゴロゴロ

妹「こちょこちょ、すりすり」
虎猫「ふあぁ……あん、もっと……って、待てコラ!」フーッ!

妹「わっ、なに?」
虎猫「人の話の腰を折るなっ!」

妹「ヒトって……ネコじゃん」
虎猫「そーなんですよ、ボクはネコで……じゃかしいわ!」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 22:52:41.73 ID:VP5OfLot0
妹「もう、なんなの? もっとなでさせてよ」
虎猫「うるさい! オマエは通りすがりの相手になでられて、良い気分になるか?」

妹「ん〜、学校の先生は、変に近づいてくるしらないヒトには気をつけましょうって言ってた」
虎猫「だろ? だったら無遠慮になでるんじゃない!」

妹「えっと……なでても良いですか?」オズオズ
虎猫「う……」

妹「なでちゃ、ダメ?」ウルウル
虎猫「えっと、ちょっとだけ……だぞ?」

妹「わーい、ネコさんありがとう!」ナデナデナデ サワサワサワ
虎猫「あ、そんな急に……んはあ! ああんっ!」ゴロゴロ

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 22:53:36.63 ID:VP5OfLot0
妹「もふもふー! わっふーい!」ナデナデリン!
虎猫「くはあ、そこ、もっと……」ピクピク

妹「ここ?」くいくいっ
虎猫「そう、そこ、あ、もうイ……ってコラああああ!」

妹「ひゃうぃ!」
虎猫「俺の話を聞け!」

妹「五分だけでもいい〜♪」
虎猫「貸した金のことなど、どうでもいいから〜♪」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 22:53:56.17 ID:VP5OfLot0
妹「お前の愛した横須賀の海の〜♪」
虎猫「優しさに抱かれて〜♪」

妹「泣けばいいだろ〜♪」
虎猫「……はっ!」

妹「……」
虎猫「……」

妹「……さて、帰るか」
虎猫「待てや!」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 22:54:15.26 ID:VP5OfLot0
妹「なあに? 今日はしゃべる変なネコを見つけましたって、日記に書きたいから早く帰らせてよ」
虎猫「日記に? オマエ、日記なんて付けてるのか?」

妹「うん。5才のころから」
虎猫「いまは?」

妹「10才だよ」
虎猫「ほう、もう5年もか。エライなあ」

妹「えへへ……ありがとう! じゃあね!」
虎猫「おう! ……待て待て!」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 22:54:55.14 ID:VP5OfLot0
妹「もう、なあに?」
虎猫「さっきの歌だ!」

妹「タイガー&ドラゴンのこと?」
虎猫「ちゃうわ! さっきオマエが歌ってたおぞましい歌だ」

妹「ああ、ネコふんじゃったのこと?」
虎猫「そうだ。その歌だ!」

妹「きょう、学校でならったの」
虎猫「なに!? 学校でだと!」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 22:55:53.44 ID:VP5OfLot0
妹「そだよー」
虎猫「なんてことだ、おぞましい……」

妹「なんで? カワイイ歌じゃない」
虎猫「どこがだ! 強者の視点に立ちやがって! しかも学校で教えるだぁ!?」

妹「キョーシャのシテン?」
虎猫「ああ、もう! オマエは、ネコをふんで何とも思わないのか?」

妹「えっと……どゆこと?」
虎猫「その歌の歌詞だ! ネコをふんだ。それなのに、『ふんじゃった』だと?」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 22:56:17.96 ID:VP5OfLot0
妹「うん。ふんじゃった」
虎猫「むきー! ふ、ふんじゃった? オマエ、その言葉の意味わかってんのか?」

妹「だから、ネコを……」
虎猫「わかった、もういい! いいか?オマエの体重は30キロぐらいだろ?」

妹「うん。そうだね」
虎猫「俺の体重は5キロだ。オマエでも6倍の体重ってことだ」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 22:56:38.13 ID:VP5OfLot0
妹「ふむふむ」
虎猫「もしオマエが、6倍の体重……つまり180キロの相手に思いきりふまれたら、大けがするだろ!」

妹「うん。そうだね」
虎猫「そのとき、ふんだ相手があやまりもせず、ふんじゃった、なんて言ったら、怒るだろ!」

妹「それは当たり前だよ」
虎猫「なら、もうわかっただろ?」

妹「うん」
虎猫「よし、言ってみろ」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 22:56:57.52 ID:VP5OfLot0
妹「白鳳は、人の足をふまないように気をつけなさいってことだね!」
虎猫「……」

妹「やった! 大正解!」
虎猫「大大大大、大不正解だ! このボケ娘!」

妹「え、違うの?」
虎猫「当たり前だ!」

妹「そっか……チェ・ホンマンだったか……」
虎猫「そこじゃねええええ!」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 22:57:29.33 ID:VP5OfLot0
妹「ふむ、チミは、いったい、何を、言いたいの、だね?」
虎猫「ううぅ……胃が……ストレスで胃が……」

妹「ネコさん、おなか痛いの? 大丈夫?」
虎猫「そう、そのやさしさだ。それなのに、なんでふんじゃったなんて言うんだよ」

妹「なるほど」ぽむっ
虎猫「……?」

16 :警告・エロ小説やSSが通報対象だとか:2012/01/13(金) 22:57:49.25 ID:DWnOI/jY0
【報・連・相】犯罪投稿やサイトの議論・通報【代行】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/net/1322097819/583
583 名前:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー![] 投稿日:2012/01/13(金) 19:07:54.42 ID:3b2iAqIp0
前スレでソースは出したけど、割と最近から。
2回確認電話してるから、今はアウトと思って欲しい。
VIP警察にも伝えてあるよ。

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 22:58:48.45 ID:VP5OfLot0
妹「『ネコふんじゃった』の歌詞には、踏まれたネコに対する加害者としての人間側の反省が見られない、その点についてアナタは怒っているんだね?」

虎猫「な……なんで急に、そんなにものわかりよく……」

妹「ネコかぶってました。エヘ♡」テヘペロ
虎猫「ぐわああああ! 殺したいいいいい!」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 22:58:49.24 ID:+VG9CpaX0
フン……なるほど。お前は神の使いか。ならばお前達が崇める神とやらに伝えておけ!
あの戦いで確かに私達は負けた。だがしかし!いつかお前の思想を打ち砕き神の座から引き摺り下ろしてやるとな。
ん?何を呆けた表情をしているのだ?
そうか……!お前は洗脳されただけの人間か。クッ、私としたことがこんなフェイクにかってしまうとは……。それだけ奴も力を増しているということか……。
仕方が無い全てを話そう。本来ならばお前達人間にこんなことを話す気などサラサラないのだが、中途半端に知って変に広められ るよりはマシだからな。お前だけに特別に話そう。
そう、これは126億2754万968年26日3時間47秒前の話だ。元々この世界は無の塊だった。時間も空間も何も無い真実の無だった。何も無いが故に変化も無かった。126億2754万968年26日3時間47秒前まではな。変化が無い筈の状態で変化が起きた。
お前達人間の言葉を借りるとしたら『奇跡』が起きたとでも言うべきかな? そうして生まれたのが最初の神。神とでも呼んでおこうか。
神は時間を作り、空間を作り。そして世界を作った。次に生き物や植物を作り、世界を彩った。最後に神の分身であ
る私達を作り、世界を治めさせた。例えば私は『時の神』。ここにはいないが、私の右腕である奴は『空間の神』などと言ったよ うにな。しかし私達は劣化コピーの様な存在だ。神の力の一部を弱体化した力しか持っていなかったからな。
私達は世界を神に代わり治めていた。その時の私達は後々に天使と呼ばれるようになったな。ミカエルだのウリエルだの私達は名 乗っていないのにな。クククッ……。
話を戻そう。その時の私達は心が無かった。なんとなく世界を治めているという感じだったな。
私達は人間と共に生活をしてきた。人間と触れ合っている内にある変化が芽生えたのだ。神が生まれたのが一つ目の奇跡な らこれは二つ目の奇跡だな。私達に感情が生まれたのだ。
それを自覚した当時はそれはもう戸惑い、慌てていたな。今でもまるで 昨日の事のように鮮明に思い出すことができるほど印象の強い出来事だったよ。
不幸な人間がいたら悲しくなったし、横暴で乱暴な人間がいたら怒りに震え、そしてそんな人間が出来てしまった事に対して自分達の力不足を嘆いたりもした。普通に考えれば当たり前 の事かもしれないが、その時の私達にとっては衝撃だった。
私達は感情を持つことで不幸を悲しみ、幸福に喜ぶことが出来るようになった。これも全て人間のおかげだ。今でも感謝しているよ。
それから長い年月が過ぎ、あの事件が起こった。
神が突如として人間作り直すと言い出したのだ。当然私達は抗議しにいったよ。『人間は私の理想通りに育たなかった』というのが理由だった。私達は怒りに震えた。そして神に立ち向かった。
その過程でいくつもの戦いがあったがそれは省かせてもらおう。全て話すと時間がいくらあってもたりないからな。そして結果だが何とかその場では神をとめることが出来た。私達が全員冥府の底に閉じ込められる事を対価に人間を守ることが出来た。
心無き頃の私達が天使だというなら心を得て神に刃向かう今の私達はさしずめ堕天使とい うところか。私達は長い間冥府の底で力を蓄えてきた。また神が何をするか分かったもんじゃなかったからな。
神も私達との戦いはか なり苦しかったらしく、神もまた力を蓄えていた。
そして最近ついに冥府の封印が解け、私達がこの世界に来れるようになって私は、いや、私達は愕然としたよ。人間の世界が悪意で満 ち溢れているということにね。神がそう仕向けたのか人間達自身がそうなったのかは今の私達には分からない。
私達はすぐに人間達を 悪意から救おうとした。だが、神により人間の世界に大きな干渉ができないようになっていた。
放っておけばまた神は人間を作り直そうとするだろう。確かに今の人間は醜い部分が肥大化している面もある。だがそれでも私達は心を教えてくれた人間を見捨てる訳にはいかないのだ。今は情報収集と人間を観察するためにこの世界に居座っている。
私から話せる事は以上だ。


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 22:59:21.94 ID:VP5OfLot0
妹「そんな物騒なこと言わないでよ」
虎猫「おま……オマエ! オマエがスズメの大きさだったら、間違いなく八つ裂きにしてやるところだぞ!」

妹「へへーんだ。ネコにすごまれても、こわくないもんねー!」
虎猫「この娘は……ネコのプライドを……」プルプル

妹「プライドぉ? ネコに自尊心なんてあるのぉ?」
虎猫「く……くく! この!」ババッ!

妹「きゃっ!」
虎猫「もうガマンならねえ! ひっかいてやる!」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 23:00:46.95 ID:lYZkU1pr0
   _Λ-―-Λ !
 γ〃モ ̄Å ̄チ
  `しー-JーJ´

   _Λ-―-Λ …。
 γ〃モ ̄Å ̄チ
  `ー'ーー∽‐'


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 23:00:53.28 ID:VP5OfLot0
妹「……」キラーン
虎猫「な……ばかな、俺の動きを……」

妹「もらった!」しゅばばっ!
虎猫「ぐは……あ……」

妹「なでなでなで! いーこ、いーこ」
虎猫「ふにゃあ……やめ、あふ、さっきよりすごい……」

妹「ふふふ、能あるネコは爪を隠すってね!」ナデナデナデ ワシワシワシ
虎猫「あふ……こんなの、耐えられ……あああっ!」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 23:01:17.48 ID:VP5OfLot0
妹「あれれぇ? 男の子なのに、もうダメなのぉ?」サワサワ ナデナデ
虎猫「ご、ごめんなひゃい……もっと、もっとぉ……」

妹「……」スッ
虎猫「あひっ、ふあ……あれ、どうして?」

妹「はあ、手がつかれちゃった」靴ぬぎぬぎ
虎猫「な……」

妹「靴下はいた足でふむなら、まだ出来るけど……どーしよっかなあ?」
虎猫「な、な……」プルプル

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 23:01:57.92 ID:VP5OfLot0
妹「ねえ、ネコさんはどうしてほしい?」アシユビ ワキワキ
虎猫「……ください」

妹「んんー? 聞こえんなぁ?」
虎猫「踏んで! 踏んでください!」

妹「わたしの足で? 踏んでほしいの?」
虎猫「はい! 踏んで! 俺のこと踏んでくださいいい!」

妹「ふふ、良く出来ました」ぷぎゅっ
虎猫「あひんっ!」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 23:02:41.47 ID:VP5OfLot0
妹「それそれ!」 すりすり わきわき さわさわ きゅっきゅ!

虎猫「うあああ! さっきより、強い、すごいいいい!」ビクビクン!

妹「当たり前でしょ? わたし、足でする方が上手なの……ほれほれ」
虎猫「うああ、のど、や……あ……」ゴロゴロ

妹「ふふふ、ネコのプライドはどこに行ったのかなぁ?」ぷぎゅぷぎゅ
虎猫「はひいぃ……もっと、もっとふんでくださいいい!」

妹「んふふ、ほら、とんじゃえ!」すりすりん
虎猫「ふにゃ……にゃあああああああ!」びくびくん!

………………
…………
……

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 23:03:10.43 ID:VP5OfLot0

……
…………
………………

妹「ネコとんじゃった♪ ネコとんじゃった♪」
虎猫「……あへぇ」ピクピク

妹「ネコ、おそらへとんじゃった♪」サワサワ
虎猫「あふ……らめぇ」ピクピクン

妹「ちゃんちゃらんらん ちゃんちゃん♪」ぷぎゅる
虎猫「ふにゃぁぁ……」ゴロゴロ

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 23:03:44.29 ID:VP5OfLot0
このあと、妹は心ゆくまでネコをなでになでた。
少女とネコの、かわいらしいたわむれに、街ゆく人は目を細めたという。

ネコにとって、それが天国であったのか、地獄であったのか……
今となってはもう。

妹「さてと、帰ったらおにぃでもいぢめるか!」
虎猫「一生ついていきます! 姐さん!」

つづく

27 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/01/13(金) 23:04:26.70 ID:8SZ2eQTs0
よかったぞ

28 : 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 :2012/01/13(金) 23:04:44.68 ID:7vt7vbq90
なんだこれ

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 23:05:27.54 ID:VP5OfLot0
『妹「ネコふんじゃった♪」 虎猫「待てコラ!」』は、以上で終了。

続きまして、昨日投下したSSの修正版

『妹「たて逃げだ♪」 兄「待てコラ!」』を、何となく投稿します。

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 23:13:42.18 ID:VP5OfLot0
テキストデータが見つからぬ。
USBメモリがどっか行った。
まことに相済みませんが、コレにて終了。
おやすみなさい。

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>634=>>698p>>825>>250j>>478E>>681:>>945n>>370W★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)