5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ほむら「私はレズではないわ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/12(木) 21:47:47.51 ID:8/bppAXG0
マミの部屋で、ほむらとマミが隣り合わせに座っている。
マミの質問に対して、そうほむらは答えた。

ほむら「私とまどかは普通に友達よ」

マミ「そうなの?」

ほむら「だから、わざわざ家に呼び出して、『鹿目さんにいつ告白するの?』とか馬鹿なこと聞かないで」

マミ「だって、気になったものだもの」

ほむら「まずもって、私はあなたにまどかが好きとは言ってないわ」

マミ「そうだけど……つまんないなぁ」

ほむら「もうかえっていいかしら?」

マミ「えぇ、もういいわ」

ほむら「じゃぁ」ガチャ

そう言ってほむらはマミの家を後にし、まっすぐ自分の家へと向かった。


179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 01:11:01.68 ID:O9WKYClT0
マミさんは契約しなければ死んでた命だってことを本人承知してるから自己犠牲もやむなしだが
他の子がそれを継いじゃうと悲しいことになるね

180 :>>1:2012/01/13(金) 01:13:25.43 ID:ApwUfBLE0
ほむら「私はレズではないわ」

マミの部屋で、ほむらとマミが隣り合わせに座っている。
マミの質問に対して、そうほむらは答えた。

ほむら「私とまどかは普通に友達よ」

マミ「そうなの?」

ほむら「だから、わざわざ家に呼び出して、『鹿目さんにいつ告白するの?』とか馬鹿なこと聞かないで」

マミ「だって、気になったものだもの」

ほむら「まずもって、私はあなたにまどかが好きとは言ってないわ」

マミ「そうだけど……つまんないなぁ」

ほむら「もうかえっていいかしら?」

マミ「えぇ、もういいわ」

ほむら「じゃぁ」ガチャ

そう言ってほむらはマミの家を後にし、まっすぐ自分の家へと向かった。




181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 01:13:41.41 ID:CA9Cb3nwP
SS目的の人は移動
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1326380668/

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 01:14:26.54 ID:yzIdTcYLP
マミさんもビギニングで、願いを使って手に入れた命を自分の為に使ってない、って哀しげに書かれてたからなんとも……

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 01:16:40.42 ID:URmT+F7aP
>>171
肯定はするけど、悲劇からは逃れられない

184 :>>1:2012/01/13(金) 01:16:57.85 ID:ApwUfBLE0
どうすりゃいいかわからんが、どうしよう

とりあえず、今からこっちでも書こうと思ったんだけど……ちょいいろいろありすぎててんぱってる

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 01:17:49.22 ID:yzIdTcYLP
大丈夫、向こう見てるよ

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 01:18:08.10 ID:vA0Z7ZR70
同時進行とか大丈夫か?

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 01:22:19.92 ID:ApwUfBLE0
ほむホーム

ほむら「ただいまー」

QB「おかえり、ほむら」

ほむら「やっぱりいたのね。 まさかとは思っていってみたけど」

QB「グリーフシードをもらいに来たのさ。 使い終わったやつ、あるかい?」

ほむら「えぇ、2、3個ね。 はい!」ポン

QB「ありがとう、それじゃ、僕は帰るね」

ほむら「待ちなさい」

QB「なんだい?」

ほむら「あなたに……相談があるの」

QB「僕にかい?珍しいじゃないか」

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 01:25:37.00 ID:yzIdTcYLP
む?
まさか違う視点とか?

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 01:28:58.94 ID:ApwUfBLE0
QB「……ふむ、話はわかったよ。 君は本当にまどかのことが友達として好きというのを超えてしまったってことだね?」

ほむら「ま、まぁそういうところね」

QB「それを僕に言ったところで何の解決にもならないよ」

ほむら「わかってるわよ」

QB「助言なんて、求められても困るよ」

ほむら「いえ、聞いてほしかっただけよ」

QB「そうかい。 ま、君はいつもちゃんとグリーフシードをもってきてくれるしね」

QB「サービスだよ」

QB「人間の恋愛感情というのはおかしなもので、普通は性的欲求からくるものなんだけど、稀に同性を好きになってしまう場合がある」

QB「この場合は、感情がある人間ならではのことなんだろうね」

QB「僕もレズの魔法少女を何人かみてきたけど、みんな悩んでいた。 好きになった自分をせめたりしてる子もいた」

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 01:30:49.24 ID:cGX06iXs0
ホムラチャン!

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 01:31:34.17 ID:yzIdTcYLP
ん??

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 01:32:18.72 ID:ApwUfBLE0
>>188
シナリオ分岐

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 01:32:58.02 ID:8ayAdXaA0
ほむあんのまままどか幸せにしてほしかったのに

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 01:35:17.57 ID:ApwUfBLE0
ほむら「そう……」

QB「同性愛なんて法律で禁止されてるわけじゃない」

ほむら「そうじゃなくて……私は」

QB「どうまどかに告白したらいいか、だったよね」

ほむら「そうよ」

QB「素直に呼び出して告白、ラブレターで呼び出して告白。いろいろあるし、今だったら電話やメールで告白なんかしたりするね」

QB「つまり、いろいろな方法はある。 でも、一番必要なのは、勇気だよ」

ほむら「ゆ、ゆうき?」

QB「わかってるだろ? 彼女に想いを伝える勇気さ。 ふられることを恐れない勇気。 それがないなら、告白なんてするもんじゃない」

QB「わかるよね?」

ほむら「え、えぇ」

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 01:40:31.03 ID:ApwUfBLE0
QB「とにかく、僕はもう行くよ」

ほむら「え……わかったわ」

QB「ま、君がふられて魔女になられても困るけど、僕にはどうすることもできないからね」

ほむら「そこまで弱くないわ」

QB「そうだったね。 それじゃ、またね」

ほむら「……勇気」

ほむら「出せるかな……私も……」

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 01:42:41.93 ID:tCQ1lr+V0
二個やるとか大丈夫だろうか
保守しとくから片方ずつ終わらした方がいいような

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 01:44:30.61 ID:ApwUfBLE0
>>196
ありがと。

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 01:46:12.56 ID:vA0Z7ZR70
ほむらちゃんはどっちでもウブっぽくて可愛い

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 01:53:47.10 ID:ApwUfBLE0
2時10分から書き始める。

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 01:57:03.39 ID:v0w0waTU0
ホムラチャン

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 02:01:10.03 ID:ApwUfBLE0
小説版よんでないから、話わからん

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 02:10:01.70 ID:dqEAWADd0
小説版って面白い?
買った方が良いのかな

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 02:14:42.39 ID:ApwUfBLE0
次の日

ほむら「おはよう、まどか」

まどか「あ、おはよう」

さやか「おはよ」

まどか(昨日ちゃんと言ってくれたのかな……マミさん)

ほむら「まどか?」

まどか「な、なに?」

ほむら「今日の放課後、暇かしら?」

まどか(なんだ、遊びの誘いかー)

まどか「うん、暇だよ」

さやか「あ、私もー」

ほむら「ごめんなさい、さやか。 今日は二人きりで話したいの」

まどか(え? まさか……)

さやか「な、なんでさー!」

ほむら「ごめんなさい」

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 02:16:24.60 ID:ApwUfBLE0
さやか「うぅー」

まどか「ごめんね、さやかちゃん」

さやか「もういいよ、マミさんと杏子と遊ぶし」

仁美「おはようございます」

さやまど「おっはよー」

ほむら「おはよう」

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 02:18:40.27 ID:manzQXV50
ライターの実力は正直酷い
まどか視点といいつつ最難関と思われた10話はアッサリほむら視点に逃亡
設定も後付け三昧
長編二次創作っぽい感じ
コレクションの一環だとか公式グッズはコンプしたいとかなら

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 02:18:52.07 ID:vA0Z7ZR70
>>202
無理して買わなくてもいいと思う
個人的にだが残尿感が半端ない
ほむほむの成長記録はよかったと思うが

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 02:19:04.57 ID:ApwUfBLE0
放課後

ほむら「それじゃ、私たちはこれで」

まどか「また明日ねー」

さやか「ほいほい、じゃぁねー」

仁美「さようならですわ」


ほむら「……ここでは恥ずかしいから、家まで来てくれるかしら?」

まどか「あ、うん」

まどか(一人暮らしだよね、ほむらちゃんって……)


ほむほーむ

まどか「おじゃましまーす」

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 02:21:01.64 ID:uDB4JwTk0
俺はいいと思ったけどな
まどかに共感できて好きになった

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 02:23:55.92 ID:ApwUfBLE0
ほむら「私しかいないわ」

まどか「で、でも一応ね」

ほむら「そうね」


まどか「それで、話って?」

ほむら「……私、あなたのこと好きなの」

まどか「え?」

ほむら「だから……その……友達、以上にって……だめかしら?」

まどか「……」(どう答えたらいいかわからないよぉ)

ほむら「気持ち悪いわよね、ごめんなさい……」

ほむら「今のは忘れて」


210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 02:24:12.87 ID:ApwUfBLE0

まどか「べ、べつに! 私、ほむらちゃんのこと、気持ち悪いなんて思ってないよ」

ほむら「……もういいのごめんなさい」

まどか「ほむらちゃ」

ほむら「帰って!」

まどか「へ?」

ほむら「私、どうかしてたわ。 これからは友達でいてほしいわ」

まどか「そ、そんな」

ほむら「……お願い、帰って」

まどか「う、うん」

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 02:25:01.76 ID:cGX06iXs0
押せ押せ!

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 02:27:57.38 ID:ApwUfBLE0
マミホーム

まどか「どうしよう……」

マミ「そうね、困ったわね」

まどか「チャンスだったのに」

マミ「んー。 嫌いになったわけじゃないから、今からでも告白しにいったら?」

まどか「そんなの……できっこないよ」

マミ「あきらめたらそれまでよ。 あなたなら、できるわ」

まどか「ほ、ほんとうに?」

マミ「あきらめない心が大切なのよ?」

まどか「は、はい!」

マミ「わかったら、ほら、いく!」

まどか「は、はい!」ダッシュ

マミ「ふぅー……世話が焼けるわね」

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 02:29:20.63 ID:vA0Z7ZR70
マミさんを見滝原の母と呼ぼう

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 02:31:21.47 ID:ApwUfBLE0
まどか「ほむらちゃん……待ってて……はぁはぁ」ダッシュ

杏子「お、まどかじゃん。 そんなに急いでどうしたの?」

まどか「と、とめないでよ!」

杏子「あ、あぁ。 ごめんな」

まどか「うぅー……はぁはぁ」

杏子「どうしたんだよ?」

まどか「伝えなきゃ、ならないの」

杏子「何を?」

まどか「ほむらちゃんに……気持ち……」

まどか「……ずっと……伝えられないでいたのに……ほむらちゃんから言ってもらえた」

まどか「今度は……私が伝えなきゃ」

杏子「おう、がんばりな! ほら、これ飲んで」

まどか「ありがと!」パシッ

まどか「じゃぁね!」ダッシュ

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 02:33:14.50 ID:ApwUfBLE0
ほむほーむ

ほむら「なんで、戻ってきたの? そ、それに汗だくよ」

まどか「ほむらちゃん、、、きいて?」

ほむら「え、えぇ、わかったから、入りなさい」


まどか「あのね、あのね」ハァハァ

ほむら「落ち着いて、まどか?」

まどか「大好き!ほむらちゃん」ダキッ

ほむら「へ?」

まどか「うれしかったよ、ほむらちゃんの気持ち……」

ほむら「う、うん。 ありがと。ふふっ」ダキッ

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 02:36:01.76 ID:ApwUfBLE0
数時間後

ほむら「まどか……そろそろいわよね?」

まどか「へ?」

ほむら「が、我慢できないの!」ガバッ

まどか「へ……え///」

ほむら「こういうこと、嫌いかしら?」

まどか「……き…嫌いじゃないよ///」

ほむら「まどかぁ……」チュッ

まどか「ほむらちゃん……ほむら……」ンチュ

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 02:38:09.05 ID:ApwUfBLE0
まどか「……んちゅ……れろ……」

ほむら「…まどか……激しいわ」

まどか「ほ、ほむらだって」

まどか「ほら、こここんなに濡れて……」

ほむら「ほ、ほむぅ///」

まどか「指、いれるよ?」

ほむら「そ、それは……」

まどか「じゃぁ、まずはならしいこうね」パンツの上からなぞる

ほむら「んっ///あっ……///」

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 02:39:54.63 ID:vA0Z7ZR70
こういう時一人暮らしって便利だな

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 02:39:55.21 ID:ApwUfBLE0
ほむら「ほむぅ……///」

まどか「ほら、小さな胸もなめてあげるっ」んちゅ

ほむら「あ……気にしてるから、小さいなんて……言わないで……んっ///」

まどか「私が大きくなるように、いっぱいもんであげるね」

ほむら「あぁっ……///んっ」

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 02:42:47.84 ID:ApwUfBLE0
まどか「じゃぁ、そろそろぬごっかー」

ほむら「う、うぅー……///」

まどか「ふふっ、はじめたのほむらちゃんなのに、完全におされてるね」

ほむら「ほむぅ///」

まどか「ほら、もうこんなにパンツぐっしょりだよ?」

ほむら「うぅ……言わないでぇ///」

まどか「ふふっ、このパンツは私が持って帰って洗っとくね」

ほむら「ほむっ!?」

まどか「ティヒヒ、かわいいね」

ほむら「ぅぅぅー…///」

まどか「明日、私がくるまでノーパンだよぉ」

ほむら「へ…?//」

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 02:44:35.92 ID:ApwUfBLE0
まどか「ティヒヒ」

ほむら「あ、指……いれてっ…////ほむぅ///」

まどか「ほら、ずぶずぶはいってくよ?」

ほむら「あ、んっ/// き、きもちいい……よぉ///」

まどか「テイヒヒ、すっごいえっちな声だよ、ほむらちゃん」

ほむら「そ、そんなこと……///」

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 02:46:55.20 ID:ApwUfBLE0
ほむら「……んっ」

まどか「ほらほら、2本いれてるのに、みるみる入ってくよー。 えっちだね///」

ほむら「あぁんっ/// き、きもちぃい///」

まどか「私も脱がせて?」

ほむら「え、えぇ、いいわ」


まどか「ティヒヒ、はずかしいなぁ」

ほむら「かわいいわ、まどかの裸」

まどか「て、てれるよぉ///」

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 02:49:27.41 ID:ApwUfBLE0
ほむら「胸も……こんなに」モミモミ

まどか「あ、あぅ//」

ほむら「うらやましいわね」モミモミ

まどか「ま、まみさんにくらべたら…あぅっ///」

ほむら「あら、パンツ、濡れてきてるわよ?」

まどか「へ?///」

ほむら「さっきまで、あんな偉そうにいってたのに、だらしくないわね」

まどか「う、うぅ///」

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 02:51:23.46 ID:ApwUfBLE0
ほむら「じゃぁ、パンツ脱ぎましょうね」

まどか「う、うん///」

ほむら「かわいいわ……」クチュ

まどか「あぅ……///指ぃ///」

ほむら「指をどう動かしてのほしいのかしら?」

まどか「も、もっと……激しくぅ///」

ほむら「こうかしら?」グチュグチュ

まどか「あぅ////き、きもちいいょ///」

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 02:53:56.30 ID:ApwUfBLE0
ほむら「……ほら、私のもやって……一緒に気持ち良くなりましょ…?」

まどか「う、うん……」


QB「やれやれ。意味のない快楽だけの性交渉なんて……」

QB「まぁ、それも人間の感情があってのことなんだろうけどね」

QB「まどかとの契約の機会を逃してしまったのは誤算だけど、こうやってほむらがまどかによって大事な人になるほど、ほむらが死んだ時にまどかに与えるダメージが増えるからね」

QB「まどかと契約できる日は近そうだ」ニヤァッ



えんど

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 02:57:35.62 ID:RFgy/87B0
面白かった!

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 02:58:12.96 ID:BfhQ4Dvt0


228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/13(金) 03:32:27.48 ID:QXsWjHU10
アニメ後のヤンデレ神様まどっちのSSを読みたいなって

65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)