5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

俺が俺に勉強を教えるスレ・2

38 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2010/04/20(火) 00:02:28
椅子に座った時に座面が受ける力:
えー、人間の膝下の質量は、全体の16%となります。
椅子に座ると、それ以外の質量が座面にかかる事になるから、まぁ大体85%。

人体寸法略算値:
あー。また改行失敗してる。
まず「指極」ってのは、両腕を水平に広げた時の指先から指先までの長さ。これが身長と同じ。
「眼高」は眼の高さ。0.9H。
「肩峰高」は肩から床まで。0.8H。
「座高」はわかるよね。座った時の頭から尻が接している面まで。0.55H。
「指先点高」ってのは、立って腕を垂直に伸ばした時の床から指先までの高さ。
これが「机面高」、床から机の面までの高さと同じ、0.4H。
なおJISでは机面高を70cmとしているが、人間工学的には身長の1/4くらいがいいですよーって事。
「肩幅」は「下肢高」、椅子に座った時の床から膝までの高さと同じ、0.25H。
「上肢挙上高」とは、あまり無理せず高い所に腕を伸ばした時の高さ。1.2H。

姿勢の基本:
@立位→足で体重を支えている状態の姿勢
A椅座位→足+物で体重を支えている状態の姿勢。「寄りかかり」も含む
B平座位→足+足以外の体の一部で体重を支えている状態の姿勢。四つん這い・立て膝・正座等
C臥位→足以外で体重を支えている状態の姿勢。つまり寝っ転がった時ね。

160 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)